オーバーヘッドヘッドホンすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > オーバーヘッドヘッドホン > すべて

オーバーヘッドヘッドホン のユーザーレビュー

(15184件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
イヤホン・ヘッドホン > DENON > AH-D7200

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:136件
  • 累計支持数:751人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
37件
0件
スピーカー
19件
0件
PCスピーカー
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性2

これは大変素晴らしいモデルです。
特に、クラシックを聴くだけなら、個人的好みの「ど真ん中」です。
トータルで見れば、下位モデルに位置するD5200の方に惹かれるところも多いのですが、音源をクラシックに限定するなら本機の方が好みです。

響きのリッチさ、芳醇さ、ゴージャスな感じはD5200よりもワンランク上です。
帯域バランスも、若干低音過多な気がしなくもないですが、これが「クドさ」、「しつこさ」にならないところがDENONのチューニングの上手さでしょう。
実に堂々とした、魅力タップリの音質に仕上がっています。

本機の素晴らしさを一言でいうなら、『「ゆったり・マッタリ聴ける音」の、現代的な解決の仕方が成功している』、といったところでしょうか。
2世代前のD7000が、今でも中古品市場で高く評価されている歴史的名機になっていますが、本機はそのD7000の基本的音調を適度に維持しつつ、現代の要求に合わせた解像感・高精細再生を実現するという難題を克服したモデルだと言えると思います。
「解像度の高さ」や「高精細再生」と言われるものと、「ゆったり・マッタリ」というのは、基本的に相反する要素であって、これを同時に満たすというのは、普通に考えればなかなか難しいことでしょう。というより、実際のところ、常識的に考えれば、ほぼ無理なんじゃないかと思います。
一般的には、解像度を高めてしまうと、「ゆったり・マッタリ」からは確実に遠ざかるものです。
しかし、本機が偉大なところは、まさにこの二律背反すると思われた真逆の要素を、絶妙なバランスで実現したところにあるのです。
これは、ウッドハウジングだからこそ得られた「木質調の音質」に加え、弾性の高い低域の強めのバランスに対し、それに負けない充実した密度感のある中域と、なめらかな高域の取合わせの妙にあると言えそうです。
ハイレゾが主流になりつつある現代においても充分通用する解像度を持ちつつ、オーディオの醍醐味がストレートで味わえる「温かみのある、柔らかで魅力的な音質」を備えることが出来た。
これが素晴らしいと評価出来なければ、何を高評価すると言うのか。

この音質チューニングの仕方は、日本ブランドのオーディオ製品によく見られがちな「測定数値基準での音決め」ではなく、「音楽」を分かっている者がキチンと感性評価を繰り返した結果、得られた音質ではないかという気がします。
データと睨めっこしていただけでは実現することのなかった音質でしょう。
日本ブランドのオーディオ機器の魅力が薄くなってしまったのは(個人的見解に過ぎませんが)、データ至上主義的な音作りにあると思います。人間が聴いて「心地よい」と思う音は、データの数値からでは絶対に分からないもののはずなんです。まさしく「感性」の領域です。ここが、日本のオーディオが決定的に弱かったポイントだろうと思うのです。
そこを、本機は見事に乗り越えた力作と言えそうです。

ということで、個人的には、本機は近年稀にみる秀作と評価したいところです。
装着感は個人差が大きいと思いますが、私個人としては全く問題なく使えます。本機の装着感を否定的に評価する方もみえますが、私の場合は長時間連続装着しても苦痛や不快感はありません。

ジャズやロック、ポップスを聴く方ならD5200の方が合いそうですが、クラシックを聴くなら本機が最適のチョイスになるでしょう。
この価格帯のヘッドフォンの中なら、クラシックに最も合うヘッドフォンと言っても良いくらいです。海外の一流ブランドの同価格帯人気モデルでも太刀打ちできないほどの魅力が満載された傑作機です。
あまり手放しで絶賛するのは少々気が引けますが、強いて言い切ってしまえば、これは歴史的名機に成り得る、極めて優れたモデルだと思います。

クラシックを聴く人にこそ、本機の音をジックリと聴いてみて欲しいと思います。
クラシックを聴くなら、これ1本あれば、これ以上の高額なヘッドフォンは無用です(と、個人的には思います)。




主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > beyerdynamic > DT 770 PRO 32

ふむふむそうでしたかさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン2
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性1

ベイヤーダイナミック結構好きです
T1のクリアーながら非現実的な音がしないあたり好きです

さてこれは32ΩですからDAP接続などを考えて作られたものかと
しかしながら音が軽い・・・

音場の広さはある程度ありますが、音が遠い

某サイトにスマートフォン、ラップトップ等のモバイルオーディオ機器向けでのモニターに最適とありますが・・

ある程度のヘッドホンアンプとかじゃないと良い音しないかも・・

ベイヤーでこの値段で32Ωだからといって、試聴せずに買うことは辞められたほうが良いでしょう



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > KRK SYSTEMS > KNS 6400

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:1568人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
96件
ヘッドライト・ネックライト
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止4
携帯性4

価格.comでオススメしていただいた方に感謝。
本当にありがとうございます。
買って本当に良かったです。

聴いた瞬間、上下、左右、前後のスピーカー的な
音の広がりに、おっ!とおもわず声が出てしまいました。

音の出方から各帯域の音全てが自然かつ正確。
これがかなり高いレベルなのが凄い。
分離感、分解能、音場全て満点。

付け心地も優秀。長時間つけてても快適。
リケーブルの必要すら感じない。
減点する要素がまるでなし。

ATH-M50xを所有しているけど、自分で楽曲制作
するなら間違いなく本機を使うと思います。

ATH-M50xが悪い訳ではなく、モニターヘッドホン
でも使い分けできて、ただスピーカー的な自然な音の
出方で楽曲制作等に向いてるのは本機と思うためです。

そしてリスニングでもかなり優秀。素晴らしいの一言。
見た目はチープそのものですが音は本物。
2本目、3本目とかヘッドホンのステップアップ
を考えている方にもオススメしたい超逸品れす。

エイジングが進んできました。
やっぱりモンスターです。
このスピーカー的な音の響きがクセになります。
音だけ聞いて2万なら買います。


主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > 城下工業 > SOUND WARRIOR SW-HP10s

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:1568人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
61件
96件
ヘッドライト・ネックライト
6件
0件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性2

【デザイン】
プラスチック感満載。
デザインは悪くない。

【フィット感】
ハウジングが回転もしないのに耳にしっくりくる。
イヤーパッドの形状と何ともいえないこの極上の
柔らかさ。ヘッドバンド部も何ともいえない柔らかさ。
側圧も極上。
これだけ装着感が良いとヘッドホンの重さは感じなくなる。
凄いな、これ。

【外音遮断性】
やや筒抜け。

【音漏れ防止】
まぁまぁ漏れる。

【携帯性】
携帯してはいけない部類。

【総評】
モニターヘッドホン おすすめでググって1位とか
出てくるこのヘッドホン。

装着感は上にも書いたけど極上。
音質は正にフラット。
イコライザー設定しようとしたけどフラットで
十分というかあえていじる部分が特にない。

全域、値段以上の音質、自然な輪郭、解像度、定位、音場。
再生周波数が20〜20000Hzなのに低音もしっかり
してて、高音域の煌びやかさ。空間表現力、リバーブが絶妙。

スペックや値段じゃないんだなと装着感、音質面で
本当に驚かされる。

リスニング用途でも素晴らしいとしか表現出来ない。
延長ケーブル2.5mまで付属してこの値段?凄っ。

凄いばっかですけどちょっと驚きが多くて。
このヘッドホン、やっぱり凄いれす。



主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった17人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SHURE > SRH440

ふむふむそうでしたかさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性1

★装着感
・頭頂部は痛いのでアマゾンで売ってる、ヘッドバンド部に巻きつけるの買わないとダメそうです

★SHURE
「熟練の音響エンジニアによるチューニングで、全帯域に渡って正確なモニタリングを実現」

周波数はフラットな感じと結構高音と低音が盛り上がってるのがあり、どっちを信じればいいかわかりませんが、自分の耳で聞くと特別低音が強い感じはしません。高音はやや盛り上がってる気がします


★SHURE
「ホームスタジオでのレコーディングやモニタリングに最適」

ハイアマチュアあたりの方が自宅で使用するのに向いてそうです

プロフェッショナル・オーディオエンジニア向けは840−940みたいです

★周波数は10Hz〜22kHzです
なのでハイレゾ対応ではないです

個人的には22KHzまで出てればいいです

なんでも高額製品を買ってくれる日本は海外メーカからすると、おいしいマーケットらしいです

昔読んだ本によると、海外の人から見るとオーディオ製品に高い金額を出すのはバカらしいと感じてる人が多いと書かれてました

日本人は数万〜数十万のイヤホン・ヘッドホン買ってくれますしね
日本人はいいカ○と思われてたりして


★ケーブルはOFC
何万もするケーブルでなくても、ちゃんと作れば、こんなにいい音が出来るという見本ですね

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Marshall > MAJOR III

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:438人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
51件
22件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
10件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
 

シンプルだけど洒落たデザイン

箱も本体も、とってもコンパクト!

 

【購入経緯】
 正直言って、Marshall は敬遠しておりました。とにかくあの公式サイトの画像。決して品があるとは言えない刺青だらけの手で掴んだヘッドホンの写真とか。暗い雰囲気の長髪ボサボサ男性が装着した横顔写真とか。Rockは好きですが、これは何か違う、というイメージがありまして。
 プロ・ライターのレビューとか製品紹介サイトを見ても「Marshall の世界観が云々」と、そんなフレーズばかりで肝心の音質がよくわからないものばかりで。で、量販店に本機の上位機種であるMID Bluetooth があったので、有線接続で聴いてみたところ、これが自分の好みにドンピシャで。厚みがある音。ベースの音やエレキギターの低音の重厚感が感じられる楽曲が好きなのですが、さすがギター・アンプメーカー!と思わせる楽しい音で。ということで、なるほど、これが「Marshallの世界観なのね」と納得し、とりあえず一番安価な本機を購入してみた次第です。

【デザイン】
 シンプルで硬派な雰囲気。デザインは素晴らしい。上記のとおり、刺青の手で掴んでる写真にはちょっと抵抗ありますが、本体のデザインは素晴らしいですよ。

【音質】
 上記のとおり、エレキギターを聴かせる音質。中低域に厚みがあります。ベースもきっちり聞こえてきて。高域も綺麗に聞こえます。しかし、MIDの方がやはり全体的に上質な音でした。あと、ボーカル(特に女性)がちょっと痩せてる感じ。オーテクの安価なDJモニターとよく似た感じの、線の細いボーカル。刺さりは無く音質自体は綺麗ですけどね。そこだけだなぁ、ちょっと残念なのは。

【フィット感】
 側圧きつめですが、イヤーパッドが柔らかくて気持ち良い装着感。オン・イヤーなので、長時間装着していると耳たぶが熱くなってきますけど。外で使うには良い感じでしょう。
 そうそう、どこぞのレビュー記事だったか、このイヤーパッドに関して「II型よりも耐久性が良くなった反面、交換不可になった」なんて書いてあるのを見かけたような気がしましたが、ちゃんと着脱可能なパッドとなっています。

【取り回し】
 とにかく軽くて小さい!届いたときに、箱の小ささに驚きました。ちょっと良いイヤホンの箱よりも小さくて驚きました。コンパクトにたためるし、丈夫そうなので、通勤カバンにポンとほかしこんでおけます。ヘッドバンドが「ねじれ方向」にフレキシブルで、そういう点でも多少手荒に扱っても大丈夫な感じ。
 あと、ケーブルは普通の3.5mm 3極プラグでOKですのでリケーブル豊富で、そういう面の安心感もあります。ジャックが左右どちらにも備わっているというのも面白いですね。取説によると、空いている方のジャックから別のヘッドホンにつなぐことで友人と「シェア掛け」できるような機能もあるようで。

【総評】
 試聴するまでイメージは悪かったのですが、Rock系ギターサウンドが好きならば気に入る機種だと思います。ギュインギュイン来ます。あと、普段使いであまり気を遣わずに楽しめるヘッドホンが欲しい場合とか。Rock好きのおっさんからオシャレな若者まで、ターゲットは意外に広いと思うんだけどなぁ。Marshallって、イヤホン発売した時に、やけにeイヤホン大須店が推しまくってたけど、最近はなんだかあまり推されてない感じかな。はまる人にははまるので、試聴してみると良いかも。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-Z1R

pureGさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
腕時計
3件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

【デザイン】
いいですね。一目でそれと分かる形。
ソニーのヘッドフォンフラッグシップならではの素晴らしさ。好きです。

[再]
久しぶりに使いましたがシンプルでいいですね。

【高音の音質】
透き通る感じが最高です。突き刺さる感じもありませんでした。さすがソニー。

[再]
長いこと放って置いたのですが、Bluetoothとは違いますね。こんなに良いとは
こんなに違うとは目から鱗ですね。凄いですね。

【低音の音質】
充分に鳴ってます。気持ちがいい。さすがの有線。
リケーブルの効果も出ますね。

[再]
やはりスマホとは違いますね。改めて有線とSonyさんの力を感じます。
売らなくて良かった。

【フィット感】
まだ使用して浅いので、疲れることはないです。
あたりも悪くないです。

【外音遮断性】
ncが付いていないのですが充分ですね。外出のお供にはちょっと向かないので。

【音漏れ防止】
外でしないと思うので気にしません。

【携帯性】
この点は、カバンがパンパンになりそう。

【総評】
最近、新しいオーバーヘッドフォンが出たので、買い替えを検討していたのですが、
スパイラル状態を打開したいと思い、ソニーのフラッグシップとやらに目が行きました。
清水の舞台からとびおりました。キンバリーのリケーブルもしたので20万コース。

これでスパイラルを抜けられるといいのですが。

鳴らしが終わった頃に続きを書きます。


[再]
再レビューですが、半年以上放って置いたのですが、買って良かったと思います。
Bluetoothばかり使っていたので、本来の音源というものを感じることが出来ましたね。
大事使って行きたいのと、ベッドの上ではこちらに癒されようと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > パナソニック > RP-WF7-K [ブラック]

霧島のボケオヤジさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビドアホン・インターホン
0件
4件
バイク(本体)
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
高音の音質3
低音の音質2
フィット感2
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

他のレビューでもありましたが、ヘッドホンのサイドの支援部が軟弱なのか片方の方が折れてしまいました乱暴な取り扱いした訳じゃないのに、これでは音質がどうのこうの、スタイルがうんぬん以前の問題ですねもう少し強度のある部材にしてください。1メートルくらい上から落下させたら数回に一回は折れますよ。たぶん?今 アロンアルファで繋ぎ合せているところです

主な用途
映画
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AUDEZ'E > EL-8 Closed-Back

まんぷくさん・・・さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
6件
イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性3

isine20を購入してかなり音が良かったので現在在庫処分中のEL-8を
購入しました。

エージングなどをしてかなり音がクッキリしてくるのはishine20と同じで
ishine20よりも中高音の解像度は高いと感じていましたが、イマイチishine20よりも
ぼやけた感じがしてノリや音のバランスがあまりよくありませんでした。

原因はishine20で出ている低音がel-8だと抑制され低音が奥に
引っ込むためでした。
(そのため音のノリやパンチが少なく感じました)


売ろうかとも一瞬考えましたが、インピーダンスが変わると音が変化することに
気づきふと手元にあるZYケーブルのインピーダンスケーブルZY-001を
かましたところ、滅茶苦茶 低音の解像度が変化しました。

今まで聞こえていなかった低音の解像度が前に出てきてishine20に似た音の
バランスになりishain20より解像度はかなり上がった感じがしました。

但し、すごく鳴らしにくい環境になります。
dap+ifi microdsdじゃないと鳴らせなくなりました。
(アナログポタアンを加えるなら駆動力が高くないとキツいかもしれません
据え置き機環境だと問題はなくなります)


環境はかなり選びますが一応ポタ環境でも鳴らせますし
インピーダンスケーブルを加える事で音質が1〜2段上の
ヘッドホン(10万超クラス)に変わります。

今だと在庫処分で安くなっていますし、ちょっとしたことで改善できたので
断然おすすめのヘッドホンになりました。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ヤマハ > HPH-PRO400 > HPH-PRO400 [Black]

ろー_8553さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質5
フィット感無評価
外音遮断性3
音漏れ防止5
携帯性3

購入してから三ヶ月ほどたちましたのでレビューいたします。

主に聴いている音楽のジャンルはクラシック、吹奏楽(アニメのOST)、邦楽(ほぼアニソン)、洋楽です。

・デザイン
個人的には好きです。
ヤマハのロゴが目に入って購入に至りました。

・高音の音質
うーん…という感じですかね
私はオーディオ初心者で、オーバーヘッド型のヘッドホンは他にAKGのK702しか所有していないのですが結構籠っているという印象を受けます。
特に高音の楽器と女性ボーカルの組み合わせだとボーカルも楽器もこもる曲があります。全ての曲がそうであるとは言いませんが正直聞くに耐えない音楽があるのも事実です。
開放型と密閉型からくる差異なのでしょうか、それにしても程度が甚だしいと思います。
あとはクラシック、吹奏楽との組み合わせは(忠実に楽器の音を再現できているかどうかという点では)あまり良くないと思います。
こちらは言わずもがな開放型の領域ですので私が特に言及すべきことでもないのでしょうが。

・低音の音質
良いです。
特にEDM音楽、ボーカルメインの低音楽器との組み合わせの楽曲、男性ボーカルの楽曲との相性が良いと思います。
低音の音圧が幸せです。ボーカルの声がメインに出て低めの楽器との相性が最高です。とても良いと思います。

・フィット感
付属のイヤーパッドではオンイヤーになってしまうためAmazonでイヤーパッドを購入しました。

・外音遮音性
密閉型ということで一度電車内で使用しましたが思っていたほど音を遮ってはくれません。
おそらくNCがなければどのヘッドホンもこんなものだと思います。

・携帯性
ホームオーディオ用とのことで付属していたポーチも硬いものでした。
ヘッドホン自体は折りたたむことも可能なのでおそらく持ち運んでもそこまで不便に感じないと思います。

・総評
オールラウンダーではありません。
ぶっちゃけ3万円も使って買うものでは無いような気もします。
低音メインで音楽を聴いているのであれば是非オススメしたいです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-WS1100

夷川海星さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ペンタブレット
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3

色々試聴して歩きつつ、開放型のK712PROを購入した後だったので
低音強化型のヘッドホンも聴いてみようかと思いたまたま聴いてみた所想像を超えてきたので購入。
値段が中古で1万を切るくらいこなれているのも手に取りやすくて良いですね。

【デザイン】
オーソドックスなデザインを基調にしつつ、金属の質感と円形のベントポートや金のラインが非常にカッコいいです。
シンプルでメカニカルなデザインでそれなりの高級感があります。

【高音の音質】
低音強調ホンは色々聴いてみましたが、最初に高音が良いと感じるヘッドホンはこれでした。
明らかに他の機種に比べてハッキリ聞こえてくる高音で、解像度も高い。
あえて低域をウリにした機種を試聴したので、高音域はどうせ出ないんだろうと思っていただけに驚かされました。
全体的に音はまさにSOLIDといった感じで硬いのですが、クラブ系サウンドを聴く上でそれは武器でもあります。
シンセの音は輪郭のハッキリした硬い音の方が合う事も多いです。

【低音の音質】
まさに低域強調ホンの本領発揮です。硬くて締まりのある厚い低音が響きます。
リバースベースの効いたキックが抜群に気持ち良いです。音によってはちょっと振動を感じるくらいです。
ただ、とりあえず低音をブーストしました!といった強調感ではなく、確かに他の帯域より分厚いが被って潰すような音ではない。
中高域の音とは十分分離していて、低域で他の帯域を誤魔化すよくあるヘッドホンとは別格です。
帯域のバランス感も絶妙。低域の強調を重視しすぎる事なく、中高域を潰さないようきちんと調整されています。
中域は比較的柔らかめ、低域は締まった響きのある音です。

【フィット感】
快適。頭にも耳にも抜群にフィットします。
重さもごく普通ですね。耳もしっかり覆われて何処かに触れる感覚はありません。
イヤーパッドに十分な弾力があるので適度な側圧で保持してくれます。上質な装着感です。

【外音遮断性】
外で使ったことはないですが、まぁ普通でしょう。どちらにせよ室内推奨なので。

【音漏れ防止】
開放型程ではないですが、密閉型というには漏れすぎます。
特別な理由がなければあえてこれを外で使う、という選択はしないほうが良いです。

【携帯性】
折り畳めませんが、フラットにはなるので悪くはないと思います。
ケーブルも外せるので携帯に不自由はそれほど無いと思います。


【総評】
各社低音強調シリーズのヘッドホンでは抜群にバランス感覚に優れた高解像度ヘッドホンです。
もっと強調して欲しい人はともかく、フラットなヘッドホンが好きだけど少し低域の効いたノリの良いヘッドホンが欲しい
そういう方には是非試聴をしていただきたい非常に高コスパなヘッドホンです。想像より中高域が良くて驚くと思います。
クラシックやジャズなんかの艷やかでウォームな音が大事なジャンルは苦手かもしれませんね。
基本はあくまでSOLIDでBASSですので。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-1AM2 > MDR-1AM2 (S) [シルバー]

kobagreenlight5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性3

1Aからの買い替えです まったくの別物です 今までのドンシャリ(1A)がまったくなくなりました すべての音域が丁度よくバランスが取れています 音域も広がった気がします
低音もまろやかでもありパンチが聞いてます
買って損は絶対にしないと思います 必ずハイレゾ対応機種で聞いて下さい

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > GRADO > PS500e

tam-tam17701827さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性2

【デザイン】
GRADOのヘッドホンは全て同じもの。
イヤーパッドの大きさ、ハウジングの材質の違いのみ。
このメーカーはデザイン費に全くお金をかけてません。全ては良質な音の為に、この辺り惚れ込んで方が多いのでは。

【高音の音質】
GRADOといえばSR325eが知名度では頭一つぬけていますが、価格が約倍のこのヘッドホンでは音に艶がありより魅力的な製品に仕上がってます。
ヴォーカルの表現力は間違い無くこちらが一枚上手です。
同価格のRS2eとは全く傾向が違います。これはどんな音楽を聴くかで決まると思いますよ。
激しいROCKなどはこちらの製品が相性が良いと思います。

【低音の音質】
引き締まったタイトな低音。
SR325eほどワイルドでは無いです。
しかし、音の濃さではこちらが上。
しかしながら良い音です。

【フィット感】
GRADOのヘッドホンはどれも作りがほとんど一緒なので合わない人には徹底して合いません。
フィット感は決して良い部類には入らないと思います。
個人的には側圧も強く無く長時間のリスニングも苦になりません。

【外音遮断性】
開放型、オンイヤーなので非常に悪い。

【音漏れ防止】
こちらもガンガンに漏れます。室内使用限定でしょう。

【携帯性】
可もなく不可もなし。

【総評】
視聴できる環境が近くにある方なら是非視聴して下さいというのが本音ですが。
しかし、モンスター級のヨドバシAKIBAでさえも店頭在庫が無い事を考えると実際の音が聴ける方はごくごく少数だと思います。
しかし、小さな楽器店とかに奇跡的に在庫がある場合もあるのでまず見かけたら視聴をしてほしいです。
見た目はSR325eとそっくりで遠目では判別さえ難しい。
ヘッドホンを構成してるパーツはほぼ一緒。イヤーパッドもおそらく同一ものだと思います。
しかし、奏でる音にはやはり価格なりの違いがあり個人的にはSR325eよりも極めて魅力的な艶のある音色の本機を推します。
据え置きアンプでの駆動が理想的ですがスマホ直結でも容易に鳴りますので使用機器によってはSR325eでも十分GRADOの魅力は味わえるかと。
実際にiPhone直結でも聴いてみましたが音質の差は貧相な再生機器でも聴き分けられますね。
直近でGRADOがBluetoothヘッドホンを発売しているあたり経営困難な状況になっているのか?という危惧が拭えません。
これまでユーザー側のリケーブルさえ制限をかけていたほどの頑ななメーカーの行動とは到底考えられないからです。
扱う店舗も激減しており、いつ入手困難になってもおかしくない状況です。
イヤホン、ヘッドホン好きには一本は持っていてもらいたいヘッドホンであり、イヤホン、ヘッドホンには全く興味が無い方でも音楽好きを公言する方には是非聴いてもらいたいヘッドホンです。
世に開放型ヘッドホンはたくさんありますが類似する製品は皆無!唯一無二の製品ですので一度は聴いてもらいたいという思いです。
ROCKホンなどと揶揄されるGRADOですがシリーズごとにコンセプトが違うので決してそのような性質のものでもありません。
名機として一番買いやすい価格のSR325eが極めてROCKとの相性が良いのでそう言われるのでしょう。
このPS500eも比較的攻撃型なので得意ジャンルは激しい音楽とは思いますが、SR325eには無い熟成されたワインのような味わいが感じられます。
個人的にエッヂの効いた音源を良く聴きますのでこのヘッドホンが10万以下で購入できるGRADO製品の中では一推しですが。
同じく10万以下で購入できるモデルとしてRS1e,RS2eがありますがこちらはハウジングにWOODを採用しており、見た目から想像出来るようなやや暖かみのある音をだしますのでクラシック派の方々にもおススメできるモデルとなってます。
デザインの項目でも言及してますが、このメーカーはデザイン費には全くコストをかけていません。
モデルごとに違うデザインを採用するのがごく一般的ですがそんな一般論はこのメーカーのコンセプトには有りません。
逆に一般的な感覚で捉えると理解出来ないほどにケーブルにコストをかけています。
SR325eなどは3万円台で買えるヘッドホンですがヘッドホンの王とも呼ばれたゼンハイザーHD800と同等の太さのケーブルを使用してます。
このヘッドホンも例外では無く取り回しに苦労する程の極太ケーブルです。
極めて真面目に良い音を純粋に追求してる類稀なるメーカーなのです。あまりの知名度の低さに悲しい限り。
モデルチェンジを頻繁に行うメーカーではありませんので購入後、優れた新製品が出てがっくりする、という事も無いです。
逆にモデルチェンジのたびにどんどん悪くなってしまってるというレビューもたくさんあるので常に買い時は今!です。
GRADOの音を聴かずしてヘッドホンは語れない、そこまで言い切れるほど素晴らしい音を是非体感して頂きたく思いレビューを書いた次第です。
本来もっと文章を上手く書ける方がレビューして下さると大変助かるのですが。


参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > HiFiMAN > Arya

Harmalineさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Hifimanが2年ほど前に40万円弱で発売した「HE1000 V2」のドライバをベースに、筐体等を一新して価格を下げたというヘッドホンです。海外では極めて評価の高いヘッドホンでしたので以前からチェックしておりましたが、店頭試聴での十分な吟味の上、購入しました。2週間ほど使用してのレビューです。

【デザイン】
凝った装飾などは省かれており、高級感こそありませんが、後に述べる装着感の良さから、実用性を追求した結果のデザインなのであろうと納得しています。

【高音の音質】
ハイクラスの平面駆動型ヘッドホンらしく、伸びやかで透明感に優れています。非常に高い解像度と余韻の美しさも素晴らしく、ヴァイオリンは特に心に響きます。スナップの効いたドラムも心地よい。また、耳に突き刺さるような鋭さはスムースに抑えられており、聴き疲れしません。

【中音の音質】
ボーカルは引っ込むことなく、出っ張りすぎることなく、はっきりとした音像で歯切れよく聴こえます。ここは音域のバランスの良さが生きています。

【低音の音質】
量は適度で、非常に深いところまで沈みます。こちらも解像度は抜群で、細かなニュアンスまでよく伝わります。(大雑把になりがちな低域でディテールをいかに描くか、というのはヘッドホンの優劣を分ける一つのポイントであると思います)

【音場】
音場の広さ・自然さは、同価格帯のヘッドホンの中でも突出して優れています。HD800系のような「音が遠くで鳴っている」感覚ではなく、大きく広がる音の空間に包まれるような、雄大な空気感です。それでいて、それぞれの楽器もはっきりと分離しています。

【フィット感】
イヤーパッドの開口部はとても広く、またイヤーカップを上下左右にスイングさせることができ、しかも好みの角度で軽くキープできるようになっているため、装着感は抜群です。ヘッドバンドは柔軟に変形するタイプで、幅広に作られており、重量を効率よく分散させられます。404グラムあるとは思えない快適さで、最も装着感の良いヘッドホンの一つであると言ってよいと思います。

【ケーブル】
AnandaやHE6seに付属の、硬くて折れ跡などが付きやすい白色のケーブルではなく、柔軟性の高い黒色のケーブルが付属しています。こちらのほうが圧倒的に取り回しが良いので好みです。この付属のケーブルはアンバランス接続ですが、かなり品質が良いようで、下手なバランスケーブルを用いるよりも音が良いです。


【総評】
ジャンルを選ばず、かなりオールマイティに使えるヘッドホンです。非常に高い解像度を持ちながら、カリカリのチューニングに物を言わせるのではなく、音場表現などの総合力で音をうまく表現しているのが大きな長所で、録音のそれほど良くない音源でも粗を目立たせることなく鳴らすことが出来ます。もちろん、録音のより良い音源では、自然かつ雄大な表現がさらに引き立ちます。

Sennheiser、Focal、Final、Audeze、MrSpeakers、Stax、Abyssなどの「より高価な」ヘッドホンと比較しても優れている点は多く、「これでこの価格は安い」と感じました。是非一度、店頭で試聴してみてください。一撃で「すごい」と思わせるだけの力を持っています。

インピーダンスが35Ωである一方で、能率が90dBとやや低い点には注意が必要ですが、昨今のヘッドホンアンプであればどれもそれなりに強力ですので、まず問題ないかとは思います。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > beats by dr.dre > studio3 wireless > studio3 wireless Skyline Collection MTQW2PA/A [ミッドナイトブラック]

versionさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション3(PS3) ソフト
9件
6件
ゲーム機本体
1件
5件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

音的には、正直好みでは無かったが、iPhoneXsとの接続性とデザイン重視で購入!
他に選択の余地も無いし
密閉型でも電車内のアナウンスは、そこそこ聴こえますが、何を言ってるかまでは、判りません
PureANCを入れると 低音が若干増強された感じになり イコライザーとして割りきって使ってます。
でも聴き疲れしない良い音です。
1週間後、色々と聴きまくった結果、最近の録音やレゲトン系は、低音のキレが無く煩く感じます。
その代わり70〜80年代のロックやディスコ、アナログ音楽系にはドンピシャで ついボリュームを上げてしまいます。
50代以上のオヤジにお勧め!
最初はこのチューニングでよく発売したなとメーカーを疑いましたが、私の勝手な想像ですがメーカー側のコンセプトやターゲット層が見えた感じです。
このチューニングで間違いないです。
最近のヘッドフォンに比べて解像度は低く楽器の音数も省かれた感じに聴こえますが、逆にそれが新鮮で40年前に戻った感じがします。
音場はステージを描く感じは全く無く、聞き手側と言うより ステージに立って演奏してる感じです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(オーバーヘッドヘッドホン)

ご注意