オーバーヘッドヘッドホンすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > オーバーヘッドヘッドホン > すべて

オーバーヘッドヘッドホン のユーザーレビュー

(16454件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-AD500X

サガントスさん

  • レビュー投稿数:155件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
4件
1件
焼酎
5件
0件
プリンタ
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

自分で修理しながら何十年も使っている、ローランドの電子ピアノ用に購入しました。
保育士のカミさんはそれなりに習って経験もありますが、全く初心者の僕は人に聞かれたくありません。
かといって密閉型ヘッドホンでは背後をとられる恐怖があるので、メーカーと価格と評判で選んでこれにしました。
携帯性無縁の大きさと重さがそれなりにあって、当方メガネをかけてますし今のところ慣れるのは難しそう。
それでも他の方のコメントどおり聴き疲れの少ない自然な音と、周囲の音が聞こえる解放感は良いと思います。
音漏れしても構わないし携帯しなくてよいのだから、密閉型と全くデザインの違うもっと軽くて圧迫感がないものができることを願って星二つマイナス。

主な用途
その他
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-P100L

色々ありましてさん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:287人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
0件
マウス
5件
0件
電球・蛍光灯
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4

オープンエアー派です。チャイム、電話音、家族の呼びかけ、外音が良く聞こえ。気にせずに音楽を聞けます。
軽い、装着が楽、オーバーヘッドで着脱もスムーズ。
軽量のオープンエアーとしては、よく出来ている。
ただ上位機種と比べると抜けるような高音とかが、ちょっと。
TVや動画観賞には問題なし。ライブのブルーレイでは、もう少し高音が欲しいところ。この価格でインピーダンス32はお得です。
耳から離すようにズラして使えば鼓膜への負担も軽減できます。

オーバーヘッドのオープンエア、本当に種類が減りましたね。ワイヤレスイヤホンの普及のせいか?消えゆくタイプなのか?需要はあるので作り続けて欲しいです。

主な用途
音楽
テレビ
接続対象
PC

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-CH510 > WH-CH510 (W) [ホワイト]

アンディ横浜さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

食器洗い機
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
浄水器・整水器
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

家族用に購入しました。
家電店などで実物を確認することが出来なかったので不安でしたが、それなりに想定内でした。

主な用途
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > パナソニック > RP-HT260

Kuma190さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
高音の音質2
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性2

音質は素の状態ではあまりいいと思えませんが、イコライザーを使えばいくらでも化けます。
コードは4mもありますが正直そこまでいらないです。
しかしフィット感については良くはありません。
あまり長時間つけられません。
たまに使う位ならいいのではないのでしょうか?

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > beyerdynamic > DT 770 PRO 32

タテ組さん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:214人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
4件
マウス
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性1

梱包開封時は、圧迫感こそないものの、最初の数時間の音質は若干スカスカ、まる1週間程聴き込んでまともな音になったかなと言う感じでしょうか。高音も耳に刺さらずスッキリで、低音は重低音ではありませんが、綺麗に出ています。
聴き込んでいくと、かなり微細な音も再現してくれています。
iPhone6直挿しで、DAC無しでここまで音が出るのかという気もしますが・・・。

フィット感は、DT〜PRO系はかなり良いので、締め付けもきつく無く、10時間以上(メガネ無し)の装着も可能です。EDT770Vベロアパッドにも交換しました。遮蔽効果とか変わるかと思いましたが、気にならないです。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > STAX > SR-009

Yone41385さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン2
高音の音質5
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性1

とにかく値段が高すぎる。
高音も綺麗だし、中低音も量感あっていい。
だがコスパ的にこれより音良くて安いヘッドフォンはいっぱいある。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > ATH-M20x

heavenjunさん

  • レビュー投稿数:128件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
0件
デジタル一眼カメラ
11件
0件
タブレットケース
6件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

動画撮影用のモニター用として購入。
音質はプレーンな感じで、まさに動画撮影時のモニター用としてうってつけな印象。
イイね!

主な用途
その他
接続対象
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > beyerdynamic > Aventho Wireless JP > Aventho Wireless JP BK [Black]

anakurooyajiさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:435人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
194件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
84件
イヤホン・ヘッドホン
23件
55件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】機能性優先のデザインという感じで、可もなく不可もない感じ。
【高音の音質】澄み切って伸び、繊細さとしっかり芯のある自然な響き。音源に構成される多様な響きを細やかに分離して再生できる情報量の豊かさを備えています。
【低音の音質】見かけを超えた重量感と広がりもありながら締まって弾む楽しい低音。曲によってはJAZZのライブハウスでバスドラの脇に席をとった気分が蘇ります。上位機と比べると微妙な籠り感があります。
【フィット感】強い圧迫感はなく耳にフィットし、音漏れによるバランスの偏りも感じません。オン・イヤータイプなので、装着の手軽さの一方で長く聴いていると耳に圧迫感と鬱陶しさを感じてしまいます。他に所有しているオーバー・イヤータイプの方が耳への直接の圧迫がなく、開放感があって長時間心地よく使える感じ。
【外音遮断性】外部の音は多少聞こえますが、家の中で聴く限り普通のボリュームであれば、音楽を妨げるような状態にはなりません。
【音漏れ防止】家での利用なのであまり気にしていません。ボリューム次第でそこそこ漏れると思います。電車など他の人と隣りあわせとなる環境では音量に注意が必要かも。
【携帯性】コンパクトで専用ポーチ付き。オンイヤータイプなりの軽快な携帯性。
【総評】基本イヤホン派が、コロナ籠りも兼ねて家の中で気楽に使えるヘッドフォンを探した結果、所有していたBeyerのXELENTO REMOTEとAK T8iE MkIIへの好印象を頼りに、試聴もせずにたどり着きました。エージングは、20時間を過ぎてようやく曇りが晴れ、以降どんどん再生解像度が上がって50時間程度を過ぎれば納得できる音になるようです。

 発売時よりずいぶん値下がりした現状価格(36,800円でさらに10%のポイント還元付き)ですが、イヤホンとヘッドフォンの違いはあるものの、この価格帯でのイヤホンでは得られないレベルの、細かで多様な音色の響き描写と元気の良い質感を伴った音。ただ、T5 2ndや、Amiron wirelessと比較すると、響きの自然さや、音抜けの爽快感などの差を感じます。
 音場的には、音源との距離感が近かめで、オーケストラだとステージの周囲がカットされてしまう印象がある反面、少人数バンドやボーカル等の音源は、ダイレクトに伝わる臨場感を味わえ、音場の広がりや空気感より目の前にせまる臨場感に優位性を感じます。

 Bluetooth性能は、他の方が既に指摘されているとおり、AACとaptX HDのコーディックの違いによる音質の差が大きく、再生能力のポテンシャルの高さ故にはっきり聞き分けられます。iPhoneのAACコーディックも、多くを期待しない限り十分楽しめる品質の音ですが、NW-WM1AでaptX HD接続に換えると、あきらかにレベルの違う有線接続に遜色無い澄み切った繊細な音色が響きます。この機種はaptX HD対応機種での無線で使ってこそ、本来の音質性能が発揮できると共感させて頂きました。
 ただし、通信の安定性はiPhoneがすこぶる安定していて、NW-WM1AなどのDAPはそばに置いていてもたまに接続切れを起こしてしまいます。aptX HDは、外部機器からの電波干渉を受けやすく電波の到達強さも弱い感じで、時にストレスも感じるので、気軽に楽しみたい時はAACコーディックを選んでいます。
 Bluetooth接続自体は簡単確実で、複数機器8台までのペアリングが可能なのは、柔軟な使いまわしを可能にしています。

 右側ヘッドフォンの外面を指でゼスチャータッチすることで複数の再生操作ができるコントロール機能も快適で便利。起動の度にバッテリー残量のアナウンスがあって状態を把握しやすく、加えてバッテリーのもちがすこぶる良く、1回の充電でかなり長く使い続けられます。Bluetooth接続だとDAP側の音声出力負荷も軽減されるためかDAPのバッテリーもちも良くなるのも好印象です。

 個別ユーザーの聴感能力に応じたイコライジングを可能にするMIYアプリが用意されていて、その効果は大きいのですが、事前の測定方法に慣れが必要で、失敗するととても不自然な再生音にもなってしまいます。私は3回失敗を繰り返し一旦諦めて本体初期化でデフォルトに戻して、その後気を取り直して再度挑戦した結果、なんとなくデフォルト状態のバランスとあまり変わり映えしない気もするのですが、とりあえず納得のバランスに落ち着けたように感じています。
 いずれ、コードの無い自由さと無線による音質的ハンディを殆ど感じさせない性能は、家の中で使っても快適さを十分実感でき、音楽を手軽に楽しめるグッズとなっています。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > HEDD > HEDDphone

kagayakuenさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
15件
23件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
17件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性1

購入して半年たち、そろそろ、首も慣れてきたのでレビューします。
購入動機は、某有名店舗で、D8000の視聴をした際に、音はいいけど、値段がふりきっているので、迷っていた際に、店員さんに試聴をすすめられて手にとったことがはじまりです。
今、現在、自分のreferenceは、K812・D9200です。
【デザイン】
まずは、これ。黒くて大きな塊、手に持ってみるとずっしり。個人的には、マニア心をくすぐられるデザインであると個人的には、思う。何というか武骨感がすごい。決して、女性受けは良くないと思う。装着時の見た目は、想像するに及ばず、格好も良くない。
【高音の音質】
これが、目当てで購入しました。何というか、そんじゃそこらのヘッドホンの音ではない。自身の手元にある開放型のK812の美音よりも、重心は低め。でも、くっきり、気持ちよく鳴らす。いい意味で曖昧さのないサウンド、それでいて、奥行き感・広がり感・余韻もあるので、音に色がついているようなサウンド。目をつむると情景が浮かぶような、そんなサウンド。これがハイルドライバーの効果なのか、特に女性VOCALのハイトーンでは、何度もハッとさせられる。HD800Sのような平面駆動型っぽいサウンドではない。POPやロックも躍動感がある。それでいて、不思議とうるささは感じない。高音の上品さでは、D8000よりもこちらがおすすめ。
【低音の音質】
低音の質も全く悪くない。実は低音Phoneは、あまり得意ではない。どちらかといえば高音フェチなのだけど、D8000のような支配的な低音ではない。実にバランスのとれた低音を鳴らしてくれる。HEDDの傾向なのかは分からないが、クラシックを聴くと、耳の近くで鳴るような低音ではなく、奥行きのある空間の中で、低音が鳴っているそんな印象。
【フィット感】
これが、問題。購入当初は、重量が700g越えということで、重い。重さについては、30分毎に休憩を入れることで対応できる。スライダーが短すぎて、日本人の耳まで届かない問題は、解決してそう。私の頭は巨大だが、特にここに関しての問題点は感じていない。でも、重量が重量なので、少し斜めにかけると圧が分散されて楽になる。先行レビューでは、ほぼ兜と書かれていたが、購入当初はイヤパットも硬いので、まさにその通りで、限りなく兜寄り。パットが柔らかくなると楽になってくるし、フィット感も向上する。それでも、ヘルメット感はあるが。
【外音遮断性】
K812ほどではないが、開放型なので、外の音も良く聞こえる。
【音漏れ防止】
K812ほどダダ漏れではないが、鳴っているのは分かる。
【総評】
現在、存在する開放型ヘッドホンで、好みは一長一短はあれど、HEDDPhoneのような音を奏でるヘッドホンは、そうはないと思う。作りも堅牢で、落としたら一撃で再起不能になりそうなK812とは違い、多少投げても大丈夫というような安心感があるので、不安なく使える。個人的には、新構成のドライバーで、この音質、この値段では、コスパがいいとさえ思う。高級ヘッドホンに何を求めるかで、求める答えは違ってくるとは思うのだけど、音質面のこだわりで、スパイラルに陥っている方は、中古でもいいから買って、まずは聞いてみて欲しい。重さは変わらないが、フィット感は使い続けていると楽になるので、3か月は、我慢して使って欲しい。販売店も少ないし、なかなか試聴の機会にも恵まれないと思うが、個人的には、唯一無二の音を奏でてくれるヘッドホンだと思うし、現存するヘッドホンの中では、HEDDPhoneに勝るものは、そうはないと思う。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ゼンハイザー > HD800

Yone41385さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人
満足度1
デザイン1
高音の音質5
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

800sを先に視聴していたため、期待はしていませんでした。音場は800sより広い気がしますが、全体的な音のよさは800sの方が良いです。
しかし、音楽を楽しく聴かせてくれないのは800sと共通してます。
ほんと見た目がオタク専用なのに音は真面目。
アニソンやロック、ポップスが楽しく聴けないのでアニソンオタクにはオススメ出来ません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > MDR-Z7M2

nBanjoさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
0件
イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
   

私達「癒やしのゆるキャラ」ですわ[by ペコ]

   

■本機について
本機の音は全体的に(低音から高音まで)真性の「フラットバランス」で且つ「超繊細で耳に優しい」という印象。
スペックからはF特性のレンジの広さをうかがわれるところ、実際の聴感上では低音はその繊細な性格ゆえに量感控えめな印象なのだが実体感はあるし、高音の方はスーッとどこまでも上に伸びていくようで、ハイレゾ対応というのにふさわしく聴いていて非常に心地よくなる印象だった。
適度な明瞭感を持ちつつ変な強調感や歪み感や刺々しさといったものが非常に抑えられた(排除された)、言わばきめ細やかに耳への労りを気遣い優しい音を与えてくれる「癒やしのゆるキャラ」といったイメージだと私は表現したい。
アナログ時代からのオーディオファンである私には、本機がアナログテイストな優雅さを醸し出してくれるのが好ましく感じて、嫌味な感じは一切無かった。
ただし、その「超繊細で優しい」という長所は、見方を変えると音がやや「緩い」という表現にもなってしまい、例えるなら「コシのないうどん」のようで、食べる人によっては好き/嫌いが大きく分かれそうなもので、本機の音もユーザーによって好みに「合う/合わない」の明暗差が出そうな気がする。
また、組み合わせるアンプやプレーヤーしだいで、良くも/悪くも聞こえるだろうというのが私の印象である。
私的には、同梱品のケーブルでも十分満足できるものだったが、もう少し本機の音にメリハリ感をつければ、いろんなプレーヤーやアンプとのマッチ度が増すのではないかという思いがあった。
そこで、ロジウムメッキのプラグを使うと音が締まる傾向にあることは、オーディオファンの中では周知の事実であるので、同梱品ケーブルにロジウムメッキ変換プラグ(標準6.3mmオスから3.5mmメスへ変換)を使うことで、本機の基調の音質を崩さずその目的に近づくようになった。
さらに、いろいろリケーブルなどを試した結果、SONY純正ケーブルの「MUC-B20SB1」を使うことでも音が締まる傾向になった。
私はそこにさらなるこだわりを持ち、上述のロジウムメッキ変換プラグと「MUC-B20SB1」ケーブルの合わせ技もやってみた。
ただし、それには変換プラグとケーブルの入力プラグの間に、もう一つ変換アダプタ(3.5mmオスから4.4mmメスへの変換)を咬ます必要があり、少々無細工な接続にはなるのだが。
もし、本機のユーザーで上記のような音の「緩さ」が気になるようであれば、まずは容易なところで上記ロジウムメッキ変換プラグを試していただきたい。
ちなみに、同社SONYの「MDR-M1ST」も所有しているのだが、その音は本機に準ずるところあり、高音の傾向は似ているが低音が強調気味である。
「MDR-M1ST」はモニター用途という位置づけだが、私には低音が目立つ印象でモニター用途という印象は薄い。
むしろ本機の方がフラットバランスのモニター用途的な扱いができると思う。
また、最近入手した「MEZE AUDIO」ブランドの「RAI PENTA」というイヤホンは、本機を正にダウンサイジングしたような印象をもつイヤホンだということを参考までに伝えておく。
このイヤホンは同梱ケーブルでロジウムメッキのプラグを採用している。
ただし、このイヤホンの価格は本機の2倍近くする。(故に、私は中古品を購入した)

というわけで、
私自身は、本機の音を「癒やしのゆるキャラ」イメージと表現したわけだが、それは私にとって決して欠点でなく優れた長所だということを強調しておきたい。
その理由は後述するとして、音質以外の点では、本機はボディの剛性感を保持しながら軽量化が図られており、イヤーパッドのクッション性も非常に良く、高級モデルに位置するものらしく、非常に優れた装着感を実現しているところにも好感が持て満足のいくものであり、特に悪い点は見当たらなかった。
今のところ、計7本程度のヘッドホンを所有する中で、本機はリスニング用ヘッドホンの一番メインとなっており、オーディオ機器の音質評価のモニター用途でも活躍している。

■最後に
私は長年(40年近く)オーディオを趣味にしているが、若いときには所謂ドンシャリ系の音(特に低音強調)が好きでよく聴いていたが、そのせいで耳が難聴になりかけた嫌な思い出が過去にあるので、最近では年齢のことも加味して耳を労るようなオーディオ機材を選ぶようにしている。
その点において、本機を事前にショップ店で試聴し気に入って購入に至ったが、私が求める本当に耳に優しい製品だったと思っている。
食べ物の好き嫌いが多く偏食したり、辛いものや甘いものばかり食して健康を害するケースがよくあると思うが、オーディオもこれと同じで自分好みの音を追求して聴きすぎると、私のようにいつか難聴になる可能性大と思っていただきたい。
健康維持のため食べ物を節制するかの如く、早いうちから本機のような地味で素朴なオーディオ機材に慣れる努力も必要だろう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > パイオニア > SE-MASTER1

ほしいも小僧さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性1
音漏れ防止1
携帯性1

 このヘッドホンを入手し、最初の感想をレビューに書いてから5ヶ月を経ての再レビューです。
 5ヶ月を経て残念なことが一つあります。
 付属の太い布巻ケーブルを折り曲げた時、表面が一ヶ所だけ裂けて破れ、中から白い糸状の布部分とケーブルが飛び出して剥き出しになってしまいました。その飛び出した様子は日に日にひどくなるばかりです。購入したのは5ヶ月前ですが、ケーブルはおそらく製造されてからもう何年も経っていて、その経年劣化の結果と思われます。生産終了直後の今なら新しいケーブルも入手可能ですが、この立派なケーブルだとそれなりのお値段になるかと思われます。見た目も悪く、音質にもある程度悪影響を及ぼしているとは思われますが、他のMMCXケーブルにリケーブルも可能なので、付属ケーブルは現在もそのまま使い続けています。見た目は別にして、耳がそんなに良いわけではないので、音質劣化は特に感じていません。

 以下、キング・クリムゾン『クリムゾン・キングの宮殿(2004年オリジナル・マスター・エディション)』を聴いての個人的な音の感想です。
 有名なアルバムですが、このアルバムにはロック、ジャズ、クラッシック、現代音楽etc様々な要素が含まれ、ヘッドホンの音を聴き分けるのにちょうどいい気がします。また、長い間行方不明だったアナログのオリジナル・マスター・テープが2000年代に入ってVirgin/EMIのライブラリーで発見され2004年にリマスターされたこのCDは、アナログ・レコード盤の時代も含め、それまでに聴いたどの盤とも異なる素晴らしい音質のディスクです。2004年以前の盤でしか聴いたことのない方は是非それ以降のエディションで聴き直してみてください。その音質の良さに驚き、このアルバムを最初に聴いた時の感動がきっと再びよみがえると思います。

 最初のレビューで、このヘッドホンはかなりの中低音が出ること、それに比べて高域が弱いような気がするといったようなことを書きました。
 中低域の音の印象は今もあまり変わりありませんが、特に中域が豊かで、頭全体に膨らんで広がる柔らかい音の感じがとても心地良く快感を覚えます。音の表現力に乏しいので旨く言えないのですが、柔らかい音といっても霧のかかったようなモワッとした音という意味ではありません。刺激性のない、それでいてクリアな、包み込まれるような柔らかさのある音とでも言えばいいでしょうか。なので、長時間聴いていても疲れないし耳も痛くなりません。

 低音に関しては、重低音に特化したヘッドホンの盛ったような低音ではありません。SE-MASTER1の低音は、自然な低音とでも言えばいいでしょうか。ライブでスピーカーのド真ん前に座って、アンプによって増幅されたスピーカーの音や箱の振動が体に直接伝わってくるような低音ではなく、マイクやスピーカー、アンプを通さずに楽器の目の前に座って聴く生の楽器の低音。なので、機械的に作られたような低音なら重低音に特化したヘッドホンの方がきっと迫力があると思います。しかし「Moonchild」途中からの即興演奏部分に出てくるバスドラの音などは、ドスンドスンと目の前でキックしているかのようにとてもリアルで自然です。

 高域に関しては、以前は弱いような気がしてイコライザーで補正していましたが、現在はフラットでそのまま聴いています。それでも「I Talk to The Wind」冒頭のシンバルの音は充分に澄んでいて綺麗です。低音に同じく、何より高音もリアルで、すぐそこでシンバルを叩いているような気がします。
 音がリアルなのは、音の定位がとてもよく、頭内でシンバルやバスドラの位置をはっきりと感じられるからでもあるのだと思います。SE-MASTER1には、音の定位を犠牲にして無理に音場を広げたようなところはありません。

 先のバスドラやシンバルの音をSE-MASTER1で聴くと、このアルバムが1969年、今から50年以上も前の録音とは思えないほど生々しい音で聴こえます。リアルな低音、高音、そこに「Epitaph」や「The Court of The Crimson King」のように、オーケストラの弦の音を擬したメロトロンの音が入ると、中域の音の柔らかさ、豊かさ、それに高域の澄んだ音色が加わって、目の前に壮大な風景が急に開けたような気分になります。

 今月始まったNHKの新番組「ヒューマニエンス 40憶年のたくらみ」冒頭のテーマ曲としても使われている「21st Century Schizoid Man」は、ボーカルにエフェクターのかかった歪んだ音のハードロックという印象がありますが、SE-MASTER1で聴いていると、エフェクターでボーカルの音が濁っていても全然うるさくありません。この曲の、連続した激しい音が途切れて突然無音になる後半部分では、直前の音が途切れた瞬間のスタジオの残響、余韻、そしてマスターテープ・ノイズまでが聴こえてくるようです。

 また、このヘッドホンの音はスピーカー的な音だと表現されることがあります。それと同じ意味なのかどうかは分かりませんが、確かに至近距離のスピーカーとスピーカーの間に頭を挟み込んで聴いているような感覚があります。装着した姿を鏡で見ても、ヘッドホンを頭に付けているというより、両耳に小型のスピーカーを押し当てているような姿に見えます。
 しかし、所詮はヘッドホンですから、その音はやはり頭内定位を超えることはありません。スピーカーから少し離れた位置に座って音楽を聴いている気は全くしないし、ボーカルもオデコのど真ん中辺りで鳴っています。ただ、その左右の音像は、耳から外、10pくらいなら耳の外で鳴ってるかな…というような広さは感じます。イヤホンにはない、オーバー・ヘッド型のヘッドホンならではの音場の世界がそこにはあると思います。

 最後に、SE-MASTER1は生産終了となり幻のヘッドホンとなってしまいましたが、モノづくりに対する拘りと意地で作られたようなヘッドホンが、いつかまた再び登場するのを願ってやみません。ただし、この価格でこれだけのヘッドホンを作ることができたのだから、これ以上価格は上げないでほしいけれども。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > JVC > CLASS-S WOOD 01 HA-SW01

(´w`)さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
3件
0件
ノートパソコン
2件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
木を使ってるので高級感がある

【音質】
繋げる機器によって、まったく音質が変わります。
スマホに繋げたら、籠った音が聞こえ「ああ、これがよく聞く籠った音か・・」とガックリ。
ミニコンに繋げて見たら、また違った籠り方の音が聞こえガックリ。
やっぱり噂のように、このヘッドホンは音楽によって相性があるのか・・と諦めかけたけど、
最後のヘッドホンアンプに繋げて見たら劇的に変わりました。
高音、低音、全てが自然な感じで、まるで生音を聞いてるみたいで感動しました。
確か、レビューでもそんなことを書いてる人がいたと思います。ホントその通り。

【フィット感】
ちょいキツメな感じがして、長時間は疲れるかも

【外音遮断性】
全然聞こえません。
没入感が半端ない。

【音漏れ防止】
漏れてないかな。

【携帯性】
付属の袋に入るので普通よりはマシ程度。

【総評】
ウッドコーンらしく自然の音で期待通りでした。
籠った音がーとなっちゃう人は機器の相性?っぽいのでアンプをチェックです。

主な用途
音楽
接続対象
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ゼンハイザー > MOMENTUM Wireless M3AEBTXL > MOMENTUM Wireless M3AEBTXL [Black]

DARKKRADさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
6件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
5件
自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

購入から半年、リモートワークや通勤中での音楽再生などでの使用。
音質等が期になる方は他の玄人方のレビューのが役に立つと思いますw
総評に記載した普段使用している時の感想が誰かのお役に立てば幸いです。

【デザイン】
メタルフレームに惹かれました。
こういったフレームだと擦れ傷などが直ぐに付くかなと思っていましたが今のところなし。
(使用していない時も付属のケースに入れたりせずにそのまま放置)

【音質】
JPOP(ロックバンド)を主に聴きます。
BTヘッドホンに関しては他製品を所有していないので比較できないが
IE 80(GALAXY PLUS) = MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

MOMENTUM In-Ear
↓↓↓↓↓
B&O E8
くらい違う気がする。
(そもそもジャンルが違うというのはご愛敬w)

【フィット感】
いい。
メガネと同時に使用しているが痛くなったりしない。

【外音遮断性】
再生音量次第だが外の音が気になることはない。
(iPhoneだと半分弱くらい)
音楽以外に意識をすれば電車の音なども聞こえる。

【携帯性】
ヘッドホンにこの点は求めない。
折りたためるが厚いためコンパクトとは思わない。

【マイク】
業務で使用しているが相手から聞きづらいと言われたことはない。

【総評】
いい値段するが総じて満足。
購入する際にHD 450BTなどとも迷ったがやはり高くてもこちらを買って良かったと思っている。

業務中に集中したい時や会議など声をかけないで欲しいタイミングで使用しているが周りからしてもわかりやすいので無駄に声をかけられて中断することがとても減った。
声をかけられても外部音取り込み機能があるので外したりせずに対応できて楽。

またマルチペアリングでiPadでLive DVDを見ていても電話が鳴ったら自動で切り替わるや折り畳んだら自動で電源が切れたり開いたら起動し自動的に接続する、外したら音楽の一時停止、装着したら再生等の音質以外の使い勝手が本当に素晴らしい。

アプリでイコライザやノイズキャンセリングの調整も○
(一度設定すれば早々いじらないので普段は何もありがたみを感じないがw)

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > AKG > K240 STUDIO-Y3

まじかるそふとさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
16件
タブレットPC
0件
13件
デジタルカメラ
0件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

ヨドバシカメラで購入しました。

【デザイン】
まぁ、AKGらしいです。(実はあんまり形に興味が無い)

【高音の音質】
結構フラットですが、スタジオモニターヘッドフォンなので、多少耳につく音もきっちり鳴ります。

【低音の音質】
周りの評価低いですけど、普通に低音も聞こえます

【フィット感】
ん〜、イヤーパッドが硬めなので、イヤーパッド交換しようかな…

【外音遮断性】
はっきり言って外の声聞こえます。でも気にしない。

【音漏れ防止】
開放されてるので漏れます。

【携帯性】
あんまり携帯するには向かないかと

【総評】
ケーブルを交換できるようなので、断線の時も大丈夫かな?
私は曲作り用に買っているので、普段聴きとかでもあんまり気にしないです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(オーバーヘッドヘッドホン)

ご注意