電子メモ帳すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > 電子メモ帳 > すべて

電子メモ帳 のユーザーレビュー

(343件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-PN1

biwataroさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子メモ帳
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度2
入力機能4
携帯性4
バッテリ5
液晶4

手書きの描写速度が速いと文字が乱れる。
画像処理を上げるファームウェアーを期待する。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-S50

あるりんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
225件
ノートパソコン
0件
10件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度5
入力機能5
携帯性5
バッテリ5
液晶2
   

   

2018年1月にWG-S30から買い替え。
 WG-S30より画面表示、タッチ反応が良く、コピペは助かります。
購入当初タッチパネルの不良と思われ、無償交換してもらいました。交換機も今一歩でしたがさほど我慢するほどでもないので、二度交換は嫌と思い、使っています。初期ロットであったせいでしょうか。
 電池寿命が長いのが何より。一年で充電は2回ほどでしょうか。
 カバーはKING JIM No.1872を使っています。ちょっとWG-S50の方が大きいので、WG-S50の端の塗装が剥げてしまいますが、これに、名刺、カード電卓、分度器、紙の定規、ポストイット、4色ペンの緑を竹櫛(タッチペンの代わり)に交換、ペン型消しゴムを入れています。
 

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-PN1

雨上がり☆さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
81件
レンズ
3件
63件
デジタルカメラ
2件
34件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶4

再々レビューです。

アップデートがあると教えていただき完了しました。
少し早くなった感じがして助かっています。

アップデートがあるなど知らなかったので、対応できるなら、次のことを検討していただけると嬉しいのですが、皆様いかがでしょうか。

★ペンの4番目の太さ(一番太い線の一つ前)
が、以前の機種のペンより少し太くなっています。
罫線に書きたくても、やや太すぎです。
これが、以前の太さになってくれると助かるのですが…。

あえて以前の機種を購入される方もいるようですね。
もちろん個人の好みでよろしいのは言うまでもないことですが、私は以前の機種には戻れません。
こちらの方がお勧めです。

再々レビューここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10日間ほど使っての、再レビューです。

結論→やはり、前機種(WG-S50)より良いと思います。

★画面が見やすい。

最初のレビュー(下記)で書いた欠点が、当然変化したわけではありませんが、慣れてきたのだろうと思います。
あと、心持ち画面のペンタッチは滑りが良くなった印象です。
反応が少し遅くなった分、頭の中で考えまとめる時間が増えたように感じます。
何度か、前機種に戻ろうと取り出しては「こんなくらい画面でやっていたのか」と驚き、やはり新機種かな…という迷がありましたが、やはり、新機種(WG-PN1)の明るさは何よりです。
2年後にはより改善された品が出ることを期待して使い続けます。

★ToDoが使えます。

スケジュールでもノートでも起動したときに、ToDo画面がWindowで表示されます。
タッチした方(使いたい方)が全画面になるので、なかなか便利です。
ToDoで、やり終えたものは、「完了ページ」へ簡単に移行できるのも、やるべき仕事を片づけていく心地よさを味わえます。

★スケジュール

これも画面が見えやすいのに利用するようになりました。

★その他(前機種(WG-S50)を使っていた方にしか分からないこと)
1:ノートAのあるページをノートBにコピー(or移動)するとき、ノート一覧の最終のノート類が表示されていましたが、最初の一覧が出るようになっています。
2:ペン先の太さが、どの太さも前機種より若干細めになっています。

再レビューここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


WG-PN1とWG-S50(前機種)の比較です。

○良くなったところ

【画面の明るさ】
WG-S50が夕暮れ時に紙に書いているレベルだとすると、WG-PN1は曇り空のもとで書いている印象です。
WG-S50には戻れません。

【ToDo】
これはあんがい使えるかもしれません。でも、まだ使っていないのでなんとも。

※スケジュールはあまり利用していないので分かりません。


×悪くなったところ

●反応が若干遅い。
例えば、頁をめくるのに体感ですが約2.5倍くらい時間がかかります。
しかも画面が若干チカチカします。
といっても、WG-S50は一瞬でしたから、その×2.5と言っても困る時間ではありません。

●●ペン先の滑りが今までより良くない。
少し力を入れなければ書けないという感じ。
これは好みの問題でしょうが、WG-S50を使っている方は違和感があると思います。
滑らせて書きにくい印象。
困ったな。

●●●文字の表示が遅い。
これはちょっと深刻です。
文字を今までのペースでは書けません。
正確に言うとほぼ今までのスピードで書いても出てきますが、表示のタイムラグがあり、さらに滑らせて書く技術をWG-S50で身につけたのに、少し力が必要なので、を書きにくいです。
慣れるかなあ。
まあ、どれもほんのちょっとの違いなので、始めて使う方にはこんなものとして受けいられるかもしれません。

●消しゴムからペンに切り替えて、すぐにスーッと線を書くと、切り替えに若干の時間がかかっているので、あれ消しゴムのままかなと一瞬思います。
と、思ったところで線が表れるという感じ。
切り替わってしまえば、表示は、上記の通りになります。

●●書き心地は、今までよりもペン先からの距離感を感じます。
ペン先のあたるガラスが厚いという印象。
これも私にすると違和感の一つです。

●消しても残像が残ります。
リフレッシュのボタンを押せば、書いたことは消えずに消した部分だけ綺麗に消えるので、まあ大丈夫ですが、ボタンを押す一手間があります。

●消しゴム(太)にしたときに出た○(消すエリア)が出ません。これもそれなりに利用していたのであった方がよかったです。

以上、とりあえず、感じたことです。
結論を端的に言えば、

画面の明るさ(WG-PN1)を取るか、反応の良さ(WG-S50)を取るかです。

私の場合は、画面の見やすさを考えると、当然、WG-PN1を使うことになります(買っちゃったし)。
SHARPにしてみれば「皆が画面がくらいというから変えたれど、うちの液晶のが優秀でしょ」と言いたい気持ちかもしれません。
実際、最重要の明るさ以外、すべてSHARPの液晶の方がよいと思います。

あちら立てればこちら立たずということなんですね。

以上、前機種になれている上で、さらに新機種に期待をしていた上での第一印象ですので、少し厳しいかもしれません。
慣れてきたら再レビューしたいと思います。

参考になった45人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-S30-B [ブラック系]

納豆定職さん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
13件
0件
Nintendo Switch ソフト
12件
0件
ゲーム周辺機器
10件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
処理速度3
入力機能2
携帯性4
バッテリ4
液晶2

繁分数や微分積分などのメモ計算をするのに、紙のノートですと紙がいくらあっても足りないので、何度も使えるこの電子ノートは重宝します。

難があるとしたら、しっかりとペンをあてないと書き損じが生じることと、液晶にバックライトが無いので、暗いところでは扱いにくいところです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-PN1

ブサイクバカコ2さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
53件
腕時計
3件
2件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン5
処理速度1
入力機能1
携帯性4
バッテリ4
液晶4

WG-S50から、こちらのWG-PN1に変えました。

他の方も書いてありましたが、とにかく反応が遅いです。

画面はS50より、はるかにくっきり見え、明るく見やすくなりましたが、、、

今まで、このシリーズを使用した事がない方には、遅れも気にならないので、見やすいPN1をお勧めしますが、過去シリーズを使用していた方は、間違いなく反応速度が遅い事にストレスがたまります。

書くスピードはS50より気持ち遅れますが、これは許容範囲ですが、ページ移動や編集機能などの切替りが、とにかく遅いです。

購入は、テスト使用してからをお勧めします。

私は、暗くて見えにくいS50ですが、反応速度の遅いPN1ではなく、元のS50に戻りました。


残念です。

画像は左がS50 右がPN1です。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-PN1

ぴっちのすけさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
2件
電子メモ帳
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能4
携帯性5
バッテリ4
液晶4

WG-S30を約3年以上使用し、欠かせないアイテムとなりましたが、
やはり画面の視野性の不便を非常に強く感じていたのと、
電源部分が摩耗し、手でOFF/ONができなくなったので、購入を決断。
後継機種(おそらく21年発売)まで待てないですし。

・デザイン
 特に可もなく不可もなく。青いカバーはS30より高級感もあり良いと思います。

・処理速度
 手書き速度について、S30と比較すると、やはりワンテンポ遅れてる感じです。
 ただ使い込めば、どの程度遅れるか分かってくるので、それを見越して気にせず手書き操作すれば良いかと思います。
 ただ、電源ON/OFFや画面遷移がもっさり過ぎて、そこは中々慣れなくて残念です。

・入力機能
 スタンプを結構使うので、一発で出てこないのが以外と不便。
 S50に慣れていれば問題はないのかと思いますが。
 あとは、下のボタンで、スケジュール・ノート・Todoが一発で切り替わるのが便利。

・携帯性
 問題なし。
 
・バッテリー
 今のところ不満なし。

・液晶
 視野性は、文句なく良い。書き味も問題なし。評価で書かれているように、強く書かなくても私は書けると感じました。
 ただ残像については、実際使用してみると、ほんと残りますね。自動ではなく、手動でリフレッシュをしょっちゅうしています。

これ以外の他メーカーで似たものはありますが、価格も高いしサイズも大きいので、
これ一択となりました。評価も気になりましたが、慣れればと思い手に入れました。
結果私は後悔はしていません。基本は慣れですので。。
でも、期待し過ぎると後悔する人もいるかもしれませんので、一度触れてから納得の上ご購入をおすすめします。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-S50

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人
満足度4
デザイン4
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶3

良いなと感じたところ

・見た目スタイリッシュな外観と割と質感高めな外カバーが付属
・書き味が良く適正環境では比較的見やすい液晶
・実用において特化した各機能
・半端ないデーター保管量
・反転表示とグラフ描画

イマイチだなと思えたところ

・シチュエーションによっては絶望的に見えにくい
・スタイラスペンはカバーホルダーに収めるのではなく本体格納式の方が・・・・
・欲を言えばこのままのスペックでもう少しサイズが大きければ・・・・

総評

電波系ガジェットが使えない現場で定点データーの記録と短文書面の作成に使っていました。元々アナログ人間なので手書き感覚で使えるこの手の製品はありがたく多くの需要が見込めないのにリリースしてくれるメーカーさんには感謝です。現場が落成するまでの間ポメラと一緒にリースしてもらいましたがどちらも有効に活用ができたのと従来のスタイルよりはるかに業務の効率化を図ることが出来ましたm(__)m

以下、本製品の主な特徴です。

[本体]:(W/D/H)11.1 ×15.5 × 0.9 (cm) ※専用カバー除く
[ノート]:最大100冊 合計 5,000ページ
[スケジュール帳]:最大合計1,000ページ
[使用時間]:約30日(※ノート記入40分、ノート表示80分の1日2時間使用の場合)
[付属品]:専用カバー(着脱式)、スタイラスペン、microUSBケーブル
[質量]:約215g(本体のみ)/約285g(専用カバー、スタイラスペン含む)
[電源]:リチウムイオン電池 ※お客様による交換は出来ません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > キングジム > ポメラ DM30

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人
満足度4
デザイン5
処理速度3
入力機能4
携帯性4
バッテリ4
液晶4

良いなと感じたところ

・一つに特化したコンセプトは素晴らしく多くの需要よりニッチなところをチョイスしたメーカーさんの英断が素晴らしい(笑)
・折り畳み式のキーボードや他のギミックも含めて日常ユースの利点をよく押さえている
・サイズのわりにキーピッチがあるので打ちやすい
・視認性も悪くない見やすいフォントも好印象


イマイチだなと思えたところ

・全体的にマイナス点はほとんど感じなかったが実用面でたまに反応が悪くなるところと持ち歩きに際して重量がもう少し軽ければなぁと。

総評

業務上、タブレットやスマートフォンを多用していますが未だに入力スタイルに馴染めないのでこの手の製品は非常にありがたいです。少し無理を言って管理物件の落成までリース支給してもらいましたが長文や報告書のひな型作成はこちら、短文の手書きはシャープのWGとを使い分けてました。持ち歩いている機材が多く本来であればノートパソコンを使うべきところですが極狭所等、劣悪環境の巡回が多いのでサイズが小さいながらも他のガジェットに比べて扱いやすいことから借りてる間は有効に活用することが出来ましたm(__)m
m(__)m

以下、本製品の主な特徴です。

[外形寸法]:15.6(W)×12.6(D)×3.3(H)cm ※折りたたみ時
[外形寸法]:28.6(W)×13.1(D)cm ※使用時
[質量]:約450g(電池含まず)
[電源]:単3形アルカリ乾電池×2本(別売) または単3形エネループ×2本(別売)
[画面]:6.0インチ電子ペーパー
[インターフェイス]:USB2.0(microBタイプ)
[本体メモリ]:8GB(システム領域含む。1ファイルあたり最大文字数全角50,000字)
[PCリンク対応OS]:WinOS7以降各日本語版、MacOSX10.10以降

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > キングジム > マメモ TM1 [ビビッドオレンジ]

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
100件
177件
ゲーム周辺機器
212件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
181件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン4
処理速度3
入力機能3
携帯性3
バッテリ3
液晶2

良いなと感じたところ

・書きやすい角度の液晶
・ペン立てスタイルでスタイラスペンを収納
・保存機能
・アラート表示

イマイチだなと思えたところ

・サイズが小さいので記録は最小限
・ダイレクトインではない
・状況によって画面が見えにくい
・単4を3本使用する割にやや燃費が悪いかなぁ・・
・たま〜にレスポンスが悪く反応がイマイチな時が・・・・

総評

事務所の電話機のお供・いわゆる卓上メモとして当時使用してました。コンセプトは悪くなく形状からもまさに打ってつけの製品でしたがもう少し改善されればなぁと思えるところもありました。とは言っても紙媒体より効率が良く資源の無駄遣いを軽減できる点を踏まえるとこれはこれで十分でいろいろと効率化を図るのにも役立ちましたm(__)m

以下、本製品の主な特徴です。

本体寸法:約10.2×9.3×3.6cm(縦×横×高さ)
タッチパネル:抵抗膜式タッチパネル
液晶 反射型STN液晶、モノクロ表示
メモ入力エリア:3.08インチ(縦41.32×横66.54mm)
解像度:縦159×横256dot
保存容量:最大99枚まで保存可能(ToDoメモ含む)
内蔵メモリ:不揮発性メモリ ※電池交換をしても保存したメモは消えません。
言語モード:日本語/英語
電源 単4形アルカリ乾電池×3本(別売)または単4形エネループ×3本(別売)
電池寿命 単4形アルカリ乾電池:約7ヶ月、単4形エネループ 約6ヶ月
※1日10分間使用の場合(メモの読み約50回、書き込み約20回、ToDo設定なし)
※ToDoのアラーム使用の場合は短くなります。
※電池寿命は使用環境や設定などで変化します。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > Improv Electronics > ブギーボード BB-13

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人
満足度5
デザイン5
処理速度4
入力機能4
携帯性3
バッテリ5
液晶5

良いなと感じたところ

・スケルトンパネルなのでトレーシングペーパー的な使い方が可能(状況にもよりますが・・・)
・標準装備のスタイラスペンが持ちやすく書きやすい
・罫線・方眼が印刷されたテンプレートシートが付属
・このジャンルの製品の中ではスタイリッシュな外観で野暮ったさがない
・サイズのわりに重量が軽くスリムで持ちやすい
・電源はコイン電池一個で消去可能な回数も多いことからランニングコストは上々
・誤消去防止機能

イマイチだなと思えたところ

・BB-11と比べると少し小さいので記録対象のサイズによってはやや不足感がある
・使いどころによっては保護対策した方が無難
・無意識に書くと大概線は太め・・・(少し慣れが必要かな・・笑)

総評

アイデア次第で様々なパターンで有効利用できるところが非常に好印象です。当方の作業用途に見合った仕様で従来のスタイルより業務の効率は捗るなあと感じました。付属のシートもさることながら用途に応じたひな型を併用することでいろいろ使い分けられるところも秀逸だと思います。m(__)m

以下、本製品の主な特徴です。

[外形寸法]約W15.3×D0.5×H23.1cm
[画面サイズ]9.1インチ(18.6×13.9cm)
[質量]約136g
[消去可能回数]約5万回
[電源]コイン型リチウム電池(CR2032)×1個

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > オーム電機 > JIM-H4K

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人
満足度4
デザイン1
処理速度3
入力機能3
携帯性5
バッテリ4
液晶3

良いなと感じたところ

・サイズ的に少し幅があるがiphone SEや6と似たような感じで重量は一円玉換算で僅か50円くらい(笑)、日常の持ち出しで面倒を感じず胸ポケットや内ポケットに忍ばせておくのに最適
・電源操作が不要でダイレクトに書き込める
・消去はボタン一発
・メーカー公表のスペックを鵜呑みにするのであれば電池消去回数が約10000回(新品電池の場合)、液晶耐用回数は約50000回との事で他のサイズより消去回数が多く実使用におけるロスを加味しても悪くない仕様
・上記の点を踏まえるとトータルコストは上々
・本体に格納できるホール付のスタイラスペン
・価格が安い!



イマイチだなと思えたところ

・手持ちだと状況によって少し書きにくい
・こちらも他と同様でちょっとチープかなと思える節が・・・

総評

ブギーボード BB-12と比べると少しだけ大きいですが持ち歩きで煩わしさを感じずこちらは形状的に縦長なので使いやすさに関してはちょっとだけ良いなと思えました。スペック的にも申し分なく現在の販売価格を考慮してもコストパフォーマンスは抜群だと思います。板面が小さいので用途は多少限られますが常備していて不便を感じないサイズと重さ、短めの伝言や長くない数字の羅列やワンタイムパスの書き留め等このあたりであれば無難に使える感じなのでアナログ世代にはありがたい製品だと思いますm(__)m


以下、本製品の主な特徴です。

電源: DC3V(CR2032コイン形電池×1個)
電池消去回数:約10000回(新品電池の場合)
液晶耐用回数:約50000回
使用環境: 0〜40℃
外形寸法:幅83.3×高さ131×厚さ7.1mm(突起物を除く)
質量: 50g
付属品:動作確認用コイン形電池(本体に装着済み)、専用スタイラスペン(本体に装着済み)、保証書付取扱説明書

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > オーム電機 > JIM-H8K

silvia-r240さん 金メダル

  • レビュー投稿数:2041件
  • 累計支持数:5755人
  • ファン数:8人
満足度4
デザイン1
処理速度3
入力機能3
携帯性4
バッテリ4
液晶3

良いなと感じたところ

・電源操作が不要でダイレクトに書き込める
・消去はボタン一発
・メーカー好評のスペックを鵜呑みにするのであれば電池消去回数が約8000回(新品電池の場合)、液晶耐用回数は約50000回との事なので実数値で2割くらいの勝手な予想ロスを踏まえても耐性が高いように思える
・上記の点を加味するとコスト面もマズマズ
・スタイラスペンが本体に格納できるので煩わしさがない
・何気に便利なマグネットが同梱 等々


イマイチだなと思えたところ

・慣れればどうにかなると思うがタッチはややハード
・少し造りがチープ

総評

JIM-H10Kと比べて一回り小さいですがメモ書き・伝言程度の利用であればちょうど良いサイズかなと思えました。今現在使っているホワイトボードと比べると書き味に多少の違和感がありますが他に関してはこちらの方が圧倒的に良いですね。耐久性の話を鵜呑みにした見解になりますが事実であればコストは非常に良くお手軽に利用できるのでこの手の製品は十分にアリかと思いますm(__)m


以下、本製品の主な特徴です。

電源:DC3V(CR2016コイン形電池×1個)
電池消去回数:約8000回(新品電池の場合)
液晶耐用回数:約50000回
使用環境:0~40℃
外形寸法:幅143×高さ221×厚さ5.5mm(突起物を除く)
質量:102g
付属品:動作確認用コイン形電池(本体に装着済み)、専用スタイラスペン(本体に装着済み)、 マグネットシール(2枚)

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > シャープ > 電子ノート WG-S30-B [ブラック系]

くるくるCさん

  • レビュー投稿数:100件
  • 累計支持数:348人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

スピードテスト(光ファイバー)
0件
3488件
光ファイバー
0件
1123件
スピードテスト(モバイル)
0件
876件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度3
入力機能5
携帯性3
バッテリ5
液晶3

【デザイン】
前回は、本体はホワイトだったのですが、カバーが明るい色でした。
好みの問題ですが、私はオフィスで使うことがメインでしたので、今回は本体がシルバーでカバー黒色で好感です。
プライベートなら真逆になるのですが。

【処理速度】
感覚の問題ですが、前機種と殆ど変わりません。
ストレスなく快適に使えるのですが、スタンバイからの復帰がもう少し速ければ良いのにな。と思うので普通にしました。

【入力機能】
細字がより繊細になったので、1ページあたりに入力できる量が増えました。
私の使い方は、殆どメモなのでギリギリの際まで書けるようになったのが嬉しいです。
付属ペンもプラスチックから金属製になったのも良いですね。
画面に傷が付かないか心配したのですが問題なしです。

【携帯性】
これは、前と変わりませんね。同じなので、普通としました。
これ以上小さくされると、1ページの入力量が減ってしまうので、今のままが良いです。

【バッテリ】
気のせいか、以前よりも長持ちです。
8月に満充電してから、11月末まで一度も充電しませんでした。
ずっと書き続けているわけではないのですが、それでも前の機種よりはかなり長持ちしている印象があります。

【液晶】
暗所では使えないのが難点ですが、バックライトを備えてしまうとバッテリーを食っちゃいそうですね。
スペックについてよく分かりませんが、前の機種とあまり変わらないので普通としました。

【総評】
前の機種が液晶部分に故障と診断され、新製品との取り換えに1万円かかると言われ、アッサリ見切りを付けてこれにしました。
上位機種と悩んだのですが、私の使い方はあくまでもメモ一点張りなので、多機能じゃなくても良い。と言う事でこちらにしました。
前の機種で不満だった部分が殆ど解消され、バッテリーもすこぶる長持ちしているのですが、スタンバイからの復帰があまり変わっていない事や、液晶にLEDバックライト(OFF/ON)機能があれば良いのにな。と思い、星4つとさせていただきました。
7,024円で買えたことにとても満足しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > キングジム > ポメラ DM100 [ブラック]

まだまだ40肩さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度3
入力機能4
携帯性3
バッテリ4
液晶3

【デザイン】
 開かない時のデザインはモノリスっぽくて好きです。
【処理速度】
 もっさりした挙動ですが、電源オンから数秒で入力出来るのは今でも良いです。
【入力機能】
 ブラインドタッチでひらがな入力なので、キーピッチはミニノートなんかよりも入力しやすいです。携帯性重視は当然ですが、キーピッチを犠牲にするよりも潔いです。
【携帯性】
 正直なところもう少し軽量だと文句なし。
【バッテリ】
 充電式ではなく単3乾電池駆動なので、後発の機種よりも私にとっては都合が良いです。数十グラム軽量化されるより電池が使える方が私は好きです。
【液晶】
 まあ、これはしょうがないところですかね。最近の液晶と比較するのはかわいそうです。
でもモノクロですので視認性は良いですよ。
【総評】
 Evernoteにメモを保存するために入手しましたが、今ではiPadとApple Pencilの手書きメモを使うことが多くなり、出番は少なくなりました。使い方が変わって、搭載されている辞書の出番の方が多くなりました。
 しかしEvernoteとの親和性は非常に高いと思いますし、iPadが手元にない場合は今でも使っています。
 2011年発売の機種でありながら、今でも使えるのは機能をメモに特化するというシンプルさのおかげだと思います。
 正直なところ人前でノートパソコンを開いて入力するのはあまり好きではありません。その点高さが低いためか話し相手にあまり威圧的にならないと感じるのは、議事録などのメモ取りには良い点だと思います。
 おそらく壊れるまで手放すことはないと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

電子メモ帳 > SONY > デジタルペーパー DPT-CP1

家電氏さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

電子メモ帳
2件
1件
デジタルカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
処理速度4
入力機能5
携帯性5
バッテリ5
液晶5

思い切って買ってしまいました。 20冊近いノートを抱えて生活していたので、何かいいものはないかと探していたところこの製品を発見。Ipadは流石に学校では許可されないが、電子ペーパーならいけるかもと思い、お財布には厳しい買い物でしたが、念願の電子ペーパー購入です!!。 高校ではまだ前例がないためか、先生も黙認してくれています。

まず、20冊近いノートが全てこの一台にまとまり、塾、学校、自学習においてノートの管理の手間が省け、リュックがかなり軽くなりました。いつでも全教科のノートが手元にあり、開くことができるので、元々復習をさぼりがちであった僕も、最近はこまめに復習するようになり、少しだけ成績に反映されているような気がします。(気のせいだったら、悲しいですが (笑))

加えて、端末内では何個もドキュメントを作ることが出来るので、思いついたアイデアをささっと書けますし、確実にデータが保存されるので小さなアイデアでさえも紛失することは有りません。

特に、お気に入りの機能が、NFC機能です。
おサイフケータイ対応スマホを登録しておけば、スマホのホーム画面の状態でも、デジタルペーパーにかざすだけで自動的にアプリが起動、煩わしいWifiセッティングも自動で完了し、データを転送できる便利な機能が実装されています。
これのおかげで友達にノートを見せてと言われても、スマホをかざすだけでデータを取り出し、LINEで送ることが出来るようになりました。紙のノートのように手元から無くなってしまうこともありません。

教科書のデータもPDFなら取り込めるので、電車の中では教科書データと授業ノートの2つを、画面2分割で起動して勉強。思い立った時に、どこでも勉強できるのは紙のノートには絶対にできない点です。

おかげさまで、日常生活でのむだや手間が削減され、勉強が大幅に効率化されました。すでに日常生活になくてはならない存在となっています。
特に、僕のように今まで紙にまみれた生活を送ってきた高校生としては、勉強・生活を根本から変える革命的存在です。値段は高いながらもその価値は十分有り。高校生の方に絶対おすすめの一台と言えます。


【デザイン】
あまりデザイン性は求めていないのですが、プラスチック製なので5万円の家電にしては、少しチープさを感じてしまいます。そんなに豪華にしなくてもいいので、もう少し

【処理速度】
電子ペーパーですので、画面の動きは少し独特です。Kindleを想像していただければ分かりやすいかと思います。ただ、処理速度についてはストレスは特に感じません。

【入力機能】
書き心地は紙には及ばないものの液晶タブレットよりは書きやすく、あまり疲れません。ノートを一日中書くにはぴったりです。
書くこと以外は指でも可能です。シャープの電子ノート(感圧式タッチパネル)とは異なり、静電式タッチパネルですので、スマホのようにするすると操作が出来ます。

【携帯性】
世界最薄、最軽量といっている通り、非常に持ち運びには適しています。念のため、スリーブに入れて持ち運んでいます。

【バッテリ】

3週間持つと書いてありますが、確かに電子ペーパーは画面を変化させるときのみに電池を消費しますので、ただの資料閲覧用とであれば2、3週間は余裕で持ちます。しかし、実際僕のように『朝から晩まで書き込みをする』、いわゆる画面が常に切り替わるような用途では、電池は1週間も持ちません。大体、3日に一回は充電します。特にWIFI通信で電気を食うので、使わないときはオフにしておいた方がよさそうです。(NFCは常時ONにしています。)
とはいえ、普通のタブレットは1日も持たないですから、3日持つだけでも十分ストレスフリーです。

ただ、ペンの電池持ちは非常に良く、こちらは一日中書きまくっても3週間くらいは普通に持ちます。なのであまり書き込みをしない用途だと、めったに充電が必要ないのではと思います。

【液晶】
電子ペーパーですが、解像度はフルHD並みで申し分ないくらいきれいです。PDFの文字がガタガタになってしまうことはありません。

【富士通Quadernoとの違い】

背面の色が違うだけで、ハードウェアは全くと言っていいほど同じです。PCやモバイルアプリの構成、フォントまで何から何まで一緒です。店頭のデモ機ではデジタルノートでも富士通Quadernoのペンが使えました。
唯一違うのは生産国で、デジタルペーパーは日本製、Quaderno は中国製です。価格差はソニーが3000円ほど高いようですが、Quadernoの方が後発だからか、流通量はソニーのほうが若干多い気がします。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
qoo10
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(電子メモ帳)

ご注意