Bluetoothヘッドホンすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > Bluetoothヘッドホン > すべて

Bluetoothヘッドホン のユーザーレビュー

(2034件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
イヤホン・ヘッドホン > HiFiMAN > ANANDA-BT

サンジュリアンさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
3件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性1

Deva購入して満足していたが、上位にananda btがあると知って聴き比べたくなり購入

共にLDAC接続/USB接続が出来るので、同一条件でDAPからハイレゾ音源を送り出して視聴

まず、一聴して気がつくのは音の鮮明さと音像の広さ ananda btの圧勝
低音 キレもananda btを先に聴くと、Devaは曇って聞こえ音が団子ぽい、つまり分解能の差を感じる
中高音 ボーカルは両者の差は余り感じないが、高音のヌケはDevaがやや劣る
全体の印象 Devaだけ聴きいて居れば充分満足出来るが、聞き比べると両者は全くの別物で差は大きい。
参考にDevaをバランス有線接続して聴いたが、上記判定が変わることはなかった。

Devaの利点 というかananda btの弱点は有線接続出来ないこと、内属の電池が減ったらこの差は致命的

以上

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-1000XM4 > WH-1000XM4 (B) [ブラック]

Happy34647さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
1件
ノートパソコン
1件
1件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
とてもシンプルでSONYらしいです。
WHシリーズは初めて買いましたが高級感は
ありますね。

【高音の音質】
とても良好です。
音が刺さらないところも◎

【低音の音質】
細かな低音まで再現できていて◎

【フィット感】
柔らかいので聴き疲れしにくいです。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングを使用すると
高い方だと思います。

【音漏れ防止】
分かりません。

【携帯性】
ポーチが運びやすそうです!
「丈夫」

【総評】
以前SONYのMDR-100Aを持っていましたが
こちらの製品の方が音質は好みでした!
個人的には大満足です。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > Sound Reality ATH-AR3BT > Sound Reality ATH-AR3BT BK [ブラック・ゴールド]

あっきいさんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
0件
AVアンプ
3件
0件
ノートパソコン
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2

久々に買った商品で満足できませんでした。
1万円近くする値段の割には、ヘッドのプラスチックが割れる強度でした。そんなに力も入れてないのにパキッっと。瞬間接着剤で補強できたので何とか助かりました。

音量のボリュームも、そんなに大きくなりません。飛行機や電車だときついかも。

音質も5000円代の他社のワイヤレス イアフォンの方が全然良いです。

高音はそこそこですが、低音の伸びや広がりが物足りないです。

という理由で寝室に飾ってありほとんど使ってません。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ビーツ・エレクトロニクス > Solo Pro > Solo Pro MRJ82FE/A [グレイ]

大田博士さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質2
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性4

【デザイン】
最高

【高音の音質】
綺麗
【低音の音質】
十分に出てない
【フィット感】
少し圧迫する
【外音遮断性】
とても良い
【音漏れ防止】
多分漏れていないかも
【携帯性】
だいぶコンパクトになる
【総評】
ファッションアイテムとしてはありですね

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-1000XM4 > WH-1000XM4 (B) [ブラック]

エクストラファルちゃんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
11件
ゲーム周辺機器
2件
0件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質3
低音の音質3
フィット感無評価
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

サイレントホワイトまで待てずに買っちゃいました。
初めてのワイヤレスヘッドホンです。これまでは有線のMDR-1A愛用。
購入経緯は、線が絡まったりしてうざいと感じたから。
今のところ、外での使用は考えていませんが、電車や飛行機でノイキャンありで使用してみたいなっと思ってます。

購入先:ビッグカメラ
使用期間:1か月未満
使用箇所:自宅
使用用途:
・音楽ジャンルはクラシック、洋楽(Pop)
・ゲーム

【デザイン】
デザインは人それぞれの好みなので評価なしです。
黒は高級感が感じられるのでかなり気に入ってます。

【音質】
MDR-1A > WH-1000 XM4
オーディオの専門家ではないので専門的な評価はできないですが、
MDR-1Aと聞き比べる限りでは音質は異なりますね。再生可能音域も全然違いますしね。
MDR-1Aのほうが音の輪郭がはっきりしてる感じで、XM4のほうはちょっとこもる感じがします。DSDなどのハイレゾを聴く場合はMDR-1Aがよさそう。
ちなみに、有線での話です。ワイヤレス時の音質は期待してませんw

【マイク】
通話程度であれば問題ないでしょう。
ただ、音質はよくないみたいです。試しに、Microsoft Teamsで使用したところプツプツと音がなっていたとのことです。携帯側のノイズもあったかもしれませんね。

【フィット感】
人によって耳、頭の形が違うので評価なし。

【外部遮断性】
今までワイヤレスイヤホンのノイキャンしか使用したことがないので、オーバヘッドの中でどれくらい良いのか分かりませんが、イヤホン型と比べ物にならないぐらい素晴らしい性能でした。
Ubar Eatsを注文した際に玄関のベル音がまったく聞こえませんでした。それぐらい外部音が遮断されるので、外で歩く場合、着用を控えるか、必ずノイキャンはOff・外音取り込みOnにすることをお勧めします。

【音漏れ】
大音量で聞かない限り音量は漏れないと思います。

【携帯性】
まだ、外に持ち出していません。外にもっていく機会があったら評価したいと思います。

【機能】
●2台まで同時接続可能で、これが素晴らしい機能でした。スマホとPCで接続しています。スマホでヘッドホンの設定をやりつつ、PCで音楽を聴くことが可能です。わざわざ、接続し直さなくていいからマジで楽です!
※LDACは使用不可になります
●バッテリーの持ちはいいと思いますが、ノイキャンありだと結構食われるのでこまめに充電してます。2台接続時のバッテリーの持ち時間は記載されないので不明ですが、両機器に通信が発生してるはずなので結構食われると思います。
※充電しながらのヘッドホン使用はできません
●音質の変更などはスマホアプリからのみ行えます。
●ヘッドホンを耳から外すと自動で音楽や動画停止してくれたりします。(On/Off可能)
●自分が喋ると自動的に外部音取り込みがOnになる機能があります。(On/Off可能)

その他、気になることがあればSony公式の下記の取説がお勧めです。
https://helpguide.sony.net/mdr/wh1000xm4/v1/ja/index.html

<おまけ>
360 Reality Audioを聴いてみた!
過度な期待をしてましたが、劇的に変わる感じはなかったです。作られた3D音源によって違ってくるとは思いますが。。。
曲も少ないですし、まだ、お勧めできるものではないです。映画ならありかもしれませんね。
ちなみに私が使用したサービスは360 by deezerです。
あと、データが多いのでWifi環境必須です。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
PC

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-1000XM4 > WH-1000XM4 (B) [ブラック]

somy販売店従業員さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人
満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

Xperia に入ってるデモ音楽
360 Reality Audio認定ヘッドホンWH-1000X M4とのこと
有線での音の評価のみ

360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)は、オブジェクトベースのソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験です。
ボーカルやコーラス、楽器などの音源一つひとつに位置情報をつけ、球状の空間に配置。
アーティストの生演奏に囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感できます。とのこと

普通でした
こもった音で音場が普通とやや違うなと思いました
アーティストの生演奏に囲まれているかのような没入感はありませんでした

普通の音楽はこもった音で360 Reality Audioとは違い普通の横に並んだ音でした

Xperia のせいか有線での音質は5千円以下のヘッドホンの音でした

Xperia で聞こうと思ってる方は買うのは辞めた方がいいとおもいます

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Apple > AirPods Max > AirPods Max MGYH3J/A [スペースグレイ]

Alan Eulerさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感2
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性1

【デザイン】
ヘッドホン本体のデザインは好きです.
イヤーカップはアルミ製で,テレスコープもステンレススチール製のため,
高級感があり,その点は評価できます.
しかし,Smart Case のデザインはダメです.
ヘッドホンの最も脆弱な部分である,ヘッドバンドのメッシュ部を保護できません.
収納方法もとても "smart" とは言えないでしょう.
また後述しますが,イヤーカップがアルミ製であるのは,
高級感を演出するにはいいですが,
結露発生の要因の1つにもなっていると考えられるため,
星2つとします.

【高音の音質】
Beoplay H6 を発売当時から使用しており,
以後,それと比較している点をご承知ください.
Beoplay H6 ほどのクリア感はありませんが,
それに近い印象の音で,個人的には好きな部類の音質です.
音の伸びもあります.
素直な音を鳴らすので,星5つとします.

【低音の音質】
H6 より低音はよく鳴ります.
H6 ではよく聞こえなかった小さな低音も,
こちらでははっきりと聞こえる印象です.
それでも,Sony や Bose の音に慣れている方だと,
低音が小さいと感じるかもしれません.
低音の強さは適切だと思うため,星5つとします.

【フィット感】
フィット感は正直期待外れです.
確かに,イヤークッションは柔らかく,
またヘッドバンドのメッシュも柔軟性に富み,
長時間つけていても,圧迫感や痛みはありません.
しかし,重量が問題で,他機種と比べても,
かなり重い部類に入り,長時間の使用すると,肩が凝ります.
また常に「着けている」感覚があり,
長時間の使用には向いていません.
よって,星2つとします.

【外音遮断性】
ノイズキャンセリング性能はトップクラスといってもいいでしょう.
文句ありません.
ただし,ノイズキャンセリングヘッドホン全般に言えることですが,
常に「サー」というホワイトノイズ音は鳴ります.
音楽を聴いていたり,うるさい環境では気になりませんが,
静かな場所で,静かな音楽を聴いているとき,
はっきりとホワイトノイズを確認できます.
外音遮断性だけで評価すると,その性能はトップクラスのため,
星5つとします.

【携帯性】
他機種と比べると,携帯製は低いと言わざるを得ません.
ケースの出来も悪いですし,重いですし,サイズも比較的大きいですし,
折り畳むこともできません.
価格も高価ですから,室内利用がメインとなるでしょう.
携帯製は皆無といってもよいため,星1つとします.

【結露問題】
あまり日本では話題になっていませんが,
イヤーカップがアルミ製のためか,結露が発生しやすいです.
具体的には,
室温20セルシウス度,湿度50%の環境下,
・15分の利用: ドライバーがかすかに湿る
・30分の利用: ドライバーに少量の水滴がつく
・45分以上の利用: 上記に加え,イヤーカップ内側表面が湿る
なお,運動中/後ではなく,着席した状態での観測です.
H6 でも同様の環境下で様子を見たところ,
・60分の利用: イヤーカップ内側表面がわずかに湿る (ドライバーに結露は確認されず)
そのため,結露の発生はヘッドホン全般に言えることですが,
AirPods Max に関しては,著しく結露が発生しやすいものと考えられます.
結露が音質に与える影響はもちろん,
安全性や耐久性へ悪影響を与えることが考えられます.
結露問題を理由に,返品しました.

【総評】
音質やノイズキャンセリング性能に関しては,
文句ない出来で評価に値しますが,
収納方法が駄目である点,そして何より,
結露問題が評価を著しく落とす決め手となり,
星2つの評価とします.

主な用途
音楽
映画

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ag > AG-WHP01K > AG-WHP01KBK [BLACK]

梨が好きさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:3人
満足度3
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性無評価

【デザイン】
デザインも質感も2万円台でもおかしくないほど良い。

【音質】
特に変な色付けも無くフラットな特性と思われる。

【フィット感】
締め付けとか頭頂部の当たりとか特に問題なし。

【外音遮断性】
ANCは自然な感じで良い。

【音漏れ防止】
大音量で鳴らさない限り問題なし。

【総評】
AGのヘッドホン、1万円ということで購入前提で試聴しました。
SONYの普及帯機のような低域の異常なほどの盛り上げも無く聴きやすいと思いましたが、どうも音が平板で生きてこない、音量を上げても音が大きくなるだけで、音が生き生きとしない傾向は変わらない。
価格に応じたヒエラルキーは守っているということでしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-CH710N > WH-CH710N (W) [ホワイト]

probotさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止無評価
携帯性3

はじめてのアラウンドイヤー型ヘッドフォンとして買ったAG-WHP01KCRの
重さが気になり、WHP01KCRの実測重量より10%以上軽量だった本機を
比較対象として購入しました。

デザインは頭の形に沿ったカーブのヘッドバンドなど、スマートな印象です。
装着してみると確かにWHP01KCRよりも重量感はなく、いい感じ。
一方でヘッドバンド部はあまり頑丈でなく、ハウジング部の重量に負けている感じ。

音質に不満点はなし。気になる点は、
・電源投入後、必ずノイズキャンセリングON状態になる。
 必要時だけONしたいという自分の使い方とはマッチしない。
・遮音性・ノイズキャンセリング性能はそこまで高くない。
 少なくともWHP01KCRと比較したところ両性能ともWHP01KCRの方が上。
・3.5mmジャック・USB type-Cジャックが筐体凹部にあるので
 手持ちケーブルを流用したいひとは注意が必要。
・WH-CH510と異なり、音声ガイダンスは日本語でバッテリー残量アナウンスはなし。
 デザインやラインアップ上の位置づけはWH-CH510と同じ機体なのだから、
 ここもWH-CH510と統一してもよかったんじゃないかな (個人の好みですね)。

アラウンドイヤー型ノイズキャンセリングBTヘッドフォンとしては軽量なので、
重量や外観のスマートさを求める人にはマッチするかな。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > ag > AG-WHP01K > AG-WHP01KCR [CREAM]

probotさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性3
   

重量測定結果 (262g)

   

はじめてのアラウンドイヤー型ヘッドフォンとして購入しました。
それまでずっと小型のオンイヤー型ヘッドフォンを使用してきたこともあってか、
開封し装着してみた第一印象は「でかい」「ごつい」「重い」でした…。

メーカーデータシートには重量が書いてなかったので、
キッチンスケールを買ってきて測定してみたところ262g。
SONYのWH-H910NやWH-1000XM4とだいたい同じくらいの重さ。
アラウンドイヤー型としては平均的というべきか。

ヘッドバンド部がコの字を描くような形になっているのと、
ハウジング部がそれなりの厚みを持っているのが「でかい」「ごつい」と
感じた要因かなとも思います。

換気扇の動作音をどのくらい消せるかWH-CH710Nと比較してみると
CH710Nでは少し動作音が残る感じだったのが、本機はほとんど残らず。
本体の作りの良さ含め、コストパフォーマンスは本当に良いですね。
周波数特性はフラットで、聞きやすい音です。

デフォルトではノイズキャンセリングOFFになっているので
必要時のみONにしたい自分の使い方と合っているのも良かったです。

ノイズキャンセリングOFFで電源ON-ペアリング成立後すぐに音楽を鳴らしたときだけ
音がフェードインする挙動がちょっと気になりますが、実用上全然問題ないレベルかと。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SONY > WH-1000XM4 > WH-1000XM4 (B) [ブラック]

無濾過生原酒さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
洗濯機
1件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感2
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3

【デザイン】
シンプルな感じで良いと思います。
ただ値段の割にチャチい。
【高音の音質】
特に特筆するほどではないかと。
【低音の音質】
air pods pro、WF-1000M3との比較になるが1番優れている。(サイズ的に当たり前か)

【フィット感】
バンドの調整はテンション、トルクをかけて連続に止まるようにしてほしい。
正直イマイチ。

【外音遮断性】
air pods proと同等くらい。
自然な感じでストレスなし。

【携帯性】
でかいけどバックに入れるのであまり気にならない。

【総評】
定価で買ったので、値段の割にチャチい印象。その後すぐ3万くらいに値下げされたので、それが前提の原価設定だったのなと。
手持ちのだとair pods pro が総合的に使いやすいが、オーバーヘッドタイプの方が耳にストレスないので結局1番使ってる。

主な用途
音楽

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > Apple > AirPods Max > AirPods Max MGYH3J/A [スペースグレイ]

弾力性さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質1
低音の音質1
フィット感1
外音遮断性3
音漏れ防止1
携帯性1

高すぎる。
音悪すぎる。
ブラジャーすぎる。
携帯性悪すぎる。
パットで耳の周りこすって赤くなりがち。
重すぎる。

結論駄作。

主な用途
音楽
映画

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > SHURE > AONIC 50 SBH2350 > AONIC 50 SBH2350-BK-J [ブラック]

tiafc47さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
レンズ
5件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性3

主にSonyのWH-1000XM4とBoseのQuiteComfort35Uとの比較。

【デザイン】
洗練されているというよりも質実剛健という感じで、質感は落ち着いた感じで好ましい。
他の2機種に比べて重さは1.5倍ほどあるが、行き帰りの電車の中でおよそ2時間ほど装着しているが重いという感覚はあまりない。
アームがハウジングにあたるところにスポンジパッドが取り付けられているところに好感を持てる。

【高音の音質】
繊細で透き通るといった感じ。

【低音の音質】
やや線が細いが、臨場感はたっぷり感じる。

【フィット感】
大きめのイヤーパッドのおかげで違和感はない。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングの聞き具合は”ノーマル”の場合、電車内では騒音が大きく使えるぎりぎりのレベルだ。”最大”としても地下鉄などでは騒音を小さくするという感じでSonyのWH-1000XM4やBoseのQuiteComfort35Uに比べるとノイズキャンセリングのレベルは劣り、音のボリュームを1段階上げることになっている。
歩きながら使用した場合、風切り音のノイズは高く、適していない。

【音漏れ防止】
未確認のため、無評価。

【携帯性】
ハウジングの付け根に可動部があり90度回転できるが、小さく折りたたむことはできない。
何とか通勤カバンに収まる大きさであり、携帯性は悪い。

【総評】
ノイズキャンセリング:XM4 = QC35U > AONIC50
音質:AONIC50 ≧ XM4 > QC35U
音の良さから最近は通勤はXM4、AONIC50は自宅で使用している。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > オーディオテクニカ > SOLID BASS ATH-WS990BT > SOLID BASS ATH-WS990BT BK [ブラック]

ちろる@さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止2
携帯性3

【デザイン】
高級感あるかっこいいデザインだと思う。ただ個人的にもうちょっとかわいいのがよかったので星4で。

【音質】
低音に頼りきってないでちゃんと中、高音域も綺麗だったのが高評価。低音だけで言ったら他にもっといいのもあるけど、このヘッドホンはほかに比べてバランスがいい感じ。ただ低音のみを重視してるなら他のがいいかも。
あ、因みにBluetoothのみでも普通に音質はいいです。

【フィット感】
頭ちっちゃい自分が使ってて痛くなったとかはないです。まぁ普通にいい感じ。ただちょっと頭がでかい人にはきついかも。

【外音遮断性】
他の方のレビューでも言ってる通りノイキャンは飾りです。でも密閉型なので音楽流しちゃえば外の音全然聞こえないです(当たり前だけど笑)

【音漏れ防止】
めっちゃ音漏れします。電車やバスでは使えませんね。

【携帯性】
折り畳めないので携帯性はまぁ、、、うん。元々室内で使用するために買ったので特に不満はないけど折り畳みはできてほしかった。

【総評】
音質に関しては好みの問題なのでなんとも言えませんが、室内での使用に限定すれば結構いいです。あとワイヤレスと有線接続両方に対応してるからSwitchで使えるのがいい。

主な用途
音楽
ゲーム

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イヤホン・ヘッドホン > HiFiMAN > HE-R10 Dynamic Version

hirohataさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
1件
スマートフォン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

eイヤホンのサイトで初めてその存在を知って興味を惹かれました。dapを売り払ってしまい、手元にスマホとiPadしか残っていない状態での出会いでした。hifimanのヘッドホンといえば近頃手頃な価格設定の物が増えてきており、何台か所有していた時期もあります。しかし身の回りの整理も兼ねて全て売り払ってしまったのも事実です。その状況で、hifimanのDEVAと同じタイプのbluetoothデバイスを同梱するこの「he-R10」と出会いました。ポータブルオーディオにのめり込んでいた頃、オークションで極めて高価な価格設定で出品された「SONY he-R10」のデザインを周到する本機がどんな音を奏でてくれるのか、期待を込めて購入してみることにしました。結果、非常に満足しておりますのでレビューしていきたいと思います。

デザイン:ヘッドバンドの部分以外はsony he-R10そっくりです。赤木ではないため、そのまま同じではないですが、13万という価格に見合う質感です。所有感はそれなりに満たされますが、奇抜なデザインなのでファッションとしてはあまり良くありません。装着感は非常に良く、長時間の試聴でも違和感を感じにくいです。重さも非常に軽くて首も疲れにくいです。外出しないでソファーでくつろぎながら聞く事がメインの使用用途かなと思います。さらに、ケーブルが無い分断線の恐怖からお別れできるため開放感が凄いです。

音質:この価格帯になると高音とか低音とかを気にする必要が殆ど無いレベルだと改めて感じました。bluetoothユニットを充電中、有線でipod 5.5のWAV音源を聴いた時、非常にモニター的に音を奏でました。それこそ強調する箇所が無く、高音から低音までまんべんなく鳴らす感じです。ただ、その音は真面目でありながら感動するような音ではありませんでした。正直、有線ならばもっと音の良いものはいくらでもあると感じました。

しかし、bluetoothユニットを装着した状態でスマホ(GalaxyNote 20 Ultra )とbluetooth接続した際の音は、明らかに有線時のヘッドホンの音を凌駕していました。ipodの弱いアンプでは駆動が難しいヘッドホンだったということでしょうか?
hifimanのbluetoothユニットの強力さはDEVAを以て予め知っておりましたが、私個人としてはユニット無しのほうが好みの音質だったため、ユニットは殆ど使っておりませんでした。しかし、このhe-R10は、bluetoothユニットと合わせて初めて完成するタイプのヘッドホンだと実感しました。それくらいの相性をこのヘッドホンで感じられました。

さらに言えば、接続をAAC→LDAC(音質優先)に切り替えると音の滑らかさが上がり、AACだと感じられた高音のザラザラ感が消え、ゆったりとした音を聴かせてくれるようになりました。

hifimanのBluetoothユニットに弱点があるとすれば、音量の調整がスマホでしか出来ないという点ですが、確かにこれが原因で購入を躊躇う方が多いことと思います。スマホの音量ボタンを操作すると、一目盛ごとに一気に音量が上がってしまいます。アプリを使えばイコライザーで音量の微調整はできますが、複数の音楽プレーヤーアプリを使っている身としては、わざわざ調整が必要なのは面倒な点でもあります。これは慣れが必要な部分だとは思いますが、ユニット側にもセンサーなり音量ダイヤルなりが付いていれば更に良かったのでは無いかと思います。

もう一点、LDACが使用できないAndroid端末がいくつかあるという事を知っていないと購入してから後悔する可能性があります。
私の場合、Galaxyと接続した際に、設定をLDACに切り替えたものの、ヘッドホンから音が全く鳴りませんでした。(apt-xに切り替えたら音が出ました。)しかし、aquos r5gに接続すると一発でLDACにつながり、更には音も上々に鳴らしてくれました。音質ではgalaxyの方が有利だと思っていましたが、本機種と接続したときの安定性および音質でAquosの方がgalaxy の上を行く結果となりました。
bluetoothユニットとスマホ(もしくはDAP)との相性により、出力される音質は大きく変わります。その点は、店頭でしっかり試聴して確かめなくてはいけない点だと感じます。現在中古が出回っていない状態のため、いきなり13万の新品へ冒険するのは勇気が要ると思います。専門店で見かける機会があれば一度は試聴してみる事をお勧めします。

組み合わせが合いさえすれば、他に新しいdapを購入する必要が無いレベルの音を出してくれる商品だと私は感じました。他のbluetoothヘッドホンでは味わえない音質をこれ1つで味わうことができます。

追記:アプリを色々と試してみましたが、音質はhifimanの音楽プレーヤーアプリが一番ヘッドホンに合っていると感じました。ただ、再生するアルバム内の曲順がバラバラになることや、アプリの再起動をするごとに再びデータ読み込みが始まってしまう点は、同社のdapと同等に不便さを感じました。(曲タイトル先頭にトラックNo.を入れておくと解決しますが、スマホに曲を多く入れておく人はイライラすると思います。)曲をシャッフルして聴くならば問題は無いと思いますが……。

でも、音質はdapを他に用意する必要が無いと感じるレベルの高音質なので、多少の不自由さがあっても一切の後悔はありません。機能よりも音質に特化した、hifimanならではの音質だと感じます。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothヘッドホン)

ご注意