自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(75701件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ドライブレコーダー > コムテック > HDR953GW

Mr.IGAさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
23件
スピーカー
5件
8件
その他オーディオ機器
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
画質3
設定4
拡張性4
録画性能5

妻のRX-8 に該当機種を取り付けました。
妻はまだ1,2年はこのポンコツを乗るというので、茨城の田舎は、運転は荒いしドラレコ無しの車が多いので、早速取り付けです。
ここのreviewを参考に、2.5mm 4極 延長ステレオケーブルを購入し、サブカメラはリアウインドウへ取り付け、メモリは128で完璧です。
無線lan機能使って、帰宅時にリビングで画像を確認して、遊んでます。
メインカメラが半分の大きさなら、何も言うことはありません。
リアカメラの引き回しのケーブルを7mかいましが、5m
で十分でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > リーフ 2017年モデル

ヤッチンFDさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
394件
自動車(本体)
1件
190件
ゲーム機本体
0件
28件
もっと見る
満足度3
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費2
価格無評価

自宅に充電設備・2km圏内に充電スポット多数あります。
ただし90kW充電設備はディーラーの1か所のみ。

旧(2台)・新(1台)と乗り継ぎましたが、
次はPHEVもしくはHVにします。
近距離運用(10km往復)なら問題はないでしょう。
ただ100kmの距離を往復するなら躊躇します。新型・旧型関わらず
常にバッテリー残量/充電スポットを把握しての運転。
夏場のエアコン・冬場のヒーター使用によるバッテリー残量の低下。
長い長い充電時間。

夢を見るには良いでしょう。
使えば使う程、ストレスしか感じません。

バッテリーのブレークスルーが無いと普及なんて無理だと思いますよ。
バッテリーはナマモノ。

今でも充電箇所で充電待ちの列が出来るのに、普及したらどうなるんでしょうね。

内燃機関のすばらしさが、見に沁みました。

乗りやすさは非常に良かっただけに、バッテリーが残念。

使用目的
仕事用
レビュー対象車
新車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > ステラ カスタム 2006年モデル > カスタム RS 4WD

柊 朱音さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1748件
スマートフォン
4件
826件
タイヤ
0件
63件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
可もなく不可もなく。
R2に乗っていた身としては物足りないですが、誕生の経緯を考えると納得の出来です。

【インテリア】
R2と共通の部材も取り込んで高級感を出しています。
こちらは初代ということでスピーカーレイアウトが独特です。
通常のフロントスピーカーが13cmのダッシュボード配線のリア割当がドアに配置されております。
独特ですがドアをサブウーファー代わりにしても面白いです。
【エンジン性能】
…。
これ、文句ある人いるかな?
4気筒+スーパーチャージャー独特のなめらかな加速、比較的軽い車体も相まって加速が良い。
むしろ良すぎます。
【走行性能】
スバルのいいところがしっかり反映されています。
特に驚いたのは横風を受けたも影響が出にくいところ。
無論気をつけて運転しますが、ハンドリングなどには影響が出づらく感じます。

【乗り心地】
最近の車両に比べれば劣りますがまだまだ現役です。
特にコーナーでの安心感は今も通用するかと思います。

【燃費】
これが問題。
楽しくて踏み込むといい勢いでゲージが減ります!
しかしながら、燃費運転を念頭に置いた場合にはスーパーチャージャーの効果がよく出てきます。
具体的には2,000から3,000回転で運用した場合、かなろ燃費を稼いでくれます。
まさに乗る人間次第でどのようにでも個性を発揮できる一台です。

【価格】
11万3千円で購入。
不満はないですね。むしろ安すぎていいのかと念押ししたくらいです。

【総評】
プレオの正常進化系。
これを先に出していたら絶対にスバルは今も軽を出していたはずです。
そのくらい出来がいい。素直な一台です。
R2が先だからこそ、ここまでの完成度と言われますがそんなことはどうでもいい。
スバル謹製最終形の一台として見かけによらない一台に仕上がっています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル > 1.8 GT-H EX

kuriyamakun2さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
76件
自動車(本体)
1件
56件
タブレットPC
3件
36件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2016年3月購入のフォレスターX-BREAKから、2021年3月レヴォーグGT-H EXへ乗り換えました。先日 1か月点検が終わり、まだ約1600kmしか走っていませんが、簡単なレビューをします。

【エクステリア】
エアインテークは、以前「鼻の穴」として気になりましたが、今は気になりません。
色は白を選びましたが、どの方向から見ても、上品なスタイルに満足しています。
フォレスターからの乗り換えで、最初は沈みながら乗り込む感じでしたが、今はスムースに乗車できます。
雨の日のバック時、リヤビューカメラが水滴で部分的にぼやけて見えなくなります。バンパー部のカメラ位置が高いフォレスターではあまりなかったです。今後、純正 リヤビューカメラブロワーを付けるか検討しています。

【インテリア】
私はさほど気にしない性格なので、質感は悪くはないと思います。
大型ディスプレイの使い勝手は まずまずです。走行前に、アイドリングストップ オフ、オートビークルホールド オンを毎回しなければならないのは面倒くさいです。
USBメモリの再生時、曲順が変わってしまうのは仕様であり 困っています。オーディオの音質はあまりよくないので、イコライザー等を調節してカバーしています。
YouTube等で スマートリヤビューミラーはお勧めというのを見て、5万円をだして取り付けました。まずまず便利ですが、私は目がチカチカして疲れてしまいます。

【エンジン性能】
アクセル踏んだ後、ターボラグなのかCVTのせいなのか、レスポンスが遅れます。他の方と同様で、フォレスターXTや前レボーグ2.0Lから乗り換えたらパワー不足となるかと思います。

【走行性能】
骨格がしっかりしていること等もあり、ハンドリングがしっかりしています。
背の高いフォレスターはカーブで横揺れしましたが、レヴォーグはそれもなくスムースに走ります。
EyeSight Xは素晴らしのですが、それよりもレーンキープがガッチリしていて感動しました。
片側一車線の高速道でも EyeSight Xは有効になりますが、レーンキープ時は センターロープ直下のラインを認識するので、接近している感じがちょっと怖いです。

【乗り心地】
アイドリング時は、室内にエンジン音があまり聞こえません。走行時は、ノイズが少なく静かです。
機械サスですが、硬過ぎず柔らか過ぎず、段差後の収束も良いです。
ファブリックシートシートは、形状と適度な硬さがあり、長距離運転でもあまり疲れません。
後席の足元空間は広く快適です。4段階のリクライニングシートも便利です。

【燃費】
購入前から分かっていたことですが、悪いです。
高速は80-100km/h走行なら、15km/Lまでいきますが、街乗りは6-7km/Lです。
前車フォレスターも、高速 80-100km/h走行で 18km/Lまで伸びますが、街乗りは7-8km/Lとややいい程度でした。

【価格】
安全装備、乗り心地、走行性能を考えたら、高価ではないと思います。

【総評】
ここ20年間、年間走行距離は5000km前後でした。今回グレード選びの際、電子制御サス、本革シート等に もう39万円追加してSTI EXにするか検討し、GT-H EXを選択しました。今のところ、私の使用方法では、GT-H EXで十分満足しています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
新潟県

新車価格
370万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ETC車載器 > 三菱電機 > EP-N320HX [ブラック]

アイはRRさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:581人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
125件
スマートフォン
9件
48件
クレジットカード
8件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
設置しやすさ5

NBOXの後期モデルを買ったのですが、
ETCがオプションになってしまいましたた。
それでETC2.0を探したのですが、このところの
半導体不足で、価格が軒並み上昇。
11月なら15000円で売られていた機種が30000円以上に
なったので、バカらしくて買うのをやめました。
しかし、無くてはならないので、とりあえず普通規格のETCを
取り付けて、ETC2.0の価格が下がるのを待つことにしました。

配線は、アースとアクセサリー電源につなぐだけ。
常時電源につなぐ必要はありません。
音声は0から3までで、いたってシンプル。
感度もダッシュボード下に設置しましたが、問題なく作動しています。
セキュリティーは当然クリアしていますので、「使用不可問題」は
気にすることはありません。
必要最低限の機能は、難なくクリアしていますので、安くて
設置が簡単な車載器を探しているなら最適です。

車タイプ
軽自動車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > オデッセイ ハイブリッド 2016年モデル > アブソルート・EX ホンダ センシング

Lottieさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
 

 

ベゼルハイブリットZからの乗り換えです。
ワンちゃんの為にスライドドア仕様の車両をHONDA車の中から選択しました。
候補はフリード+ハイブリット、ステップワゴンハイブリット、中古のオデッセイハイブリット、MMCオデッセイハイブリットから、車内の広さ、セカンドシート仕様、デザイン変化点からMMCオデッセイハイブリットを選択しました。
グレードはハイブリットEX、外装色はオブシダンブルーP、FOPはセンターコンソール YOPはナビ、エンジンスタータ、コンビニフック、コーティング、点検パック3年、そして無限のアウターハンドルプロテクターです。フロアカーペットは社外品です。

エクステリア
好き嫌いが分かれる様ですが、自分的にはMMCのデザインはウェルカムでした。

インテリア
2眼になったメーターが好みで、妻的には新設されたダッシュボードの収納がお気に入り。

乗り心地
ずっとHONDA車を乗り継いでいるので、堅いとは感じません。ハンドル操作で姿勢がふらつかないのが良いですね。

燃費
300km程度走って、一般道、中央自動車道の約40kmを半々くらいの割合で走った区間燃費ですが、25.9km/Lが今のところ最高燃費です。まだ特性を探りながらの運転なので今後に期待ですね!

その他
賛否両論のゼスチャーコントロールスライドドアですが、結構使えるシーンがありそうです。

昨年の12月初旬にオーダーし、1月にTCチェンジをしたこともあって、納車は4月中旬になりました。車としては重量級の車体でも高燃費、ふらつく事なく安定感のある足、不満のない装備、ワンちゃん大満足、唯一車両価格が高いですね。
大切に乗りたいと思います。





乗車人数
6〜7人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
458万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

オデッセイ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル > Z

マック22さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
52件
自動車(本体)
1件
14件
洗濯機
0件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

ガソリン Z 1.5L・2駆 9/15契約
1/31納車 走行距離1500km

【エクステリア】
 外観はヨーロッパ的デザインでカッコいいと思います。
 18インチのホイールは見た目的に丸です。
 サイズは小さいけど、一回り大きく見えます。
 C-HRと並んでも引けを取りません。
⇒やはりかっこいいと思います。今までの日本車のデザインとは違う(欧州仕様だから当たり前?)
 
【インテリア】
 とにかく豪華さは皆無です。
 値段的にこのレベルでしょうがないと思います。
 使い勝手は悪くありません。
 電動シートや足元照明もありなかなかです。
 アームレストがちゃんとしていないのが不満です。(オプションもショボい)
 シートの柄・色は若者向きではないが、私的には全然気になりません。
⇒アームレスト・フット周りの保護部材・LED一式・ドア周り鏡面・フロント周り鏡面・ドリンクホルダー・皮小物入れ等取付てやっと落ち着きました。(ディーラー以外のパーツで問題なし)
【エンジン性能】
 年6000kmぐらいしか使わないので、ガソリン車にしましたが前車より全然燃費が良い。
 3気筒エンジンで踏み込むと音が気になりますが、嫌な音ではありません。
 低速・中速でのエンジン音は、とても静かで気になりません(防音材のおかげ?)。
 80Km/h超えるとうるさいです。
⇒それなりに加速はとても良いです。音は踏み込むとうるさいです(Bセグメントですので普通だと思いますが)

【走行性能】
 とにかくハンドリングが素直ですし、剛性が高いのが素人でもわかります。
 高速道路での自動運転機能はとても楽ですし燃費も良いです。
 横風で前を走っていたハイエースが大きく振られましたが、
 当方は自動運転中で10p程度動いたぐらいで自動で戻り大丈夫でした。
 CVTですが、ダイレクトギアーのおかげで加速がスムーズだと思います。
 10速のマニュアルモードも楽しいです。
⇒トルクは問題ありません。やはり踏み込むと3気筒です。高速での100KM走行は問題ありません。
 
【乗り心地】
 18インチでさすがに少し固めの印象です。
 16インチなら問題なしでしょうがホイールのデザインがイマイチです。
 市内を走る分には跳ね返りも少なく、ライズよりましです。
⇒小さい段差でも拾いますが、軽のようにいつまでも収まらないようなことは無く問題はありません。
ロードノイズが少し気になるので、消音対策(防音材)をして見ます。
(このクラスでは、昔と比べればかなり静かな部類だとは思いますが)

【燃費】
 ガソリン。
 高速・バイパスを使用した時が、17Km/L
 街乗り12Km/Lくらいです。
 現在のメーター数字13.5km/L
 ※通常モードでエコ運転はしていない
 ほかの方で20km/Lの人もいたので、慣れたらエコ運転に挑戦します。 
⇒やはり街乗りでは12.0KM/L・高速は19KM/Lです。(エコモード)

【価格】
 ブラインドスポットモニター・パワーバックドア・パノラマビューモニター・ナビキット
 ディーラーのお勧め納車キット等
 初めの見積もりは、290万くらいでした。
 予算240万円(ライズ検討中)でしたが、別のディーラー3社競合で250万円に。
 ライズのフル装備(ナビ付)と比べて、10万円程度のアップで契約出来満足です。
⇒結局、内装関係(プラ部分鏡面・アームレスト・空調ドリンクホルダー・フロント小物入れ皮張等々)7万円+外装関係(モールステン・コーティング)8万円+ナノイー・LED化3万円で落ち着きました。・・・20万円アップでもライバル?よりは50万円程度安いと自己満足です。

【総評】
 ライズを検討していましたが、8月にヤリスクロスが出ると聞いて
 実物を見てから契約交渉する予定でいました。
 9月初にヤリスクロスとライズを同時に試乗して、100%ヤリスクロスに変更。
 @安全装備のレベル差Aドアの重さBガソリンタンクが6L大きい
 Cライズのディスプレーオーディオは使えない?
 D外観のオシャレさ
 価格的にほぼ同じなので、私としては安全とオシャレさで決めましたが
 大正解でした。(内装はコツコツグレードアップさせていきます)
 総評としては、購入してよかったです。
 ただ、4か月待ちは辛かった。(現在は6か月待ち?らしいが)
⇒現在でも7か月待ちらしいですが、最近やっと毎日のようにすれ違うようになりとてもうれしく思います。
とにかく運転しやすいです。安全装備が色々うるさいけど、やはり安全な車です。
でもどうしても気に入らないのは、ドア廻りの素材の付箋紙・再生紙のような内装材です。
すぐ傷が付きフニャフニャです。絶対10年は持ちません。断言できます。
(リコールでしょう・・・リコールしてくださいトヨタさん!!!お願いです・・・替えましょう)
全体的には買って後悔無しです。(機能のみで選ぶならライズ・総合力ならヤリスクロスですかね)
高級感が必要な方は、ベゼル・カローラクロス?・CX30にしたほうが良いと思います。
込々250万円以内(N-BOX最上位も)の予算ならこれではないでしょうか?

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
愛知県

新車価格
221万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > シトロエン > C5 AIRCROSS SUV 2019年モデル > SHINE

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:2693人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
個人的にはプレミアムブランド化したDSシリーズより今のシトロエンデザインの方が好きで以前、嫁さんにせがまれて試乗したC3同様、この唯一無二のデザインは本当に素晴らしいです。

こういう奇抜なデザインはともすればデザイナーの自己満足に陥り、ユーザーの支持を得にくいものですが、愛らしい部分が絶妙なバランスで織り込まれていてシトロエンの高いセンスを感じます。

さらに、こんなデザインコンシャスにもかかわらず、最低地上高が190mmも確保されていて「SUV」の名は伊達じゃありません。


【インテリア】
C3ほどのPOPさはありませんが、センスの良さは同様です。
もう少しフランス車らしい遊び心が見られるとさらによかったですね。

シートはガソリン版にレザー設定がありませんがレザーでなくてもこの標準シートで十二分。
C3同様、硬い部分とふんわりな部分の塩梅が素晴らしく、すっかり落ち着いてしまいました。
最近は日本車もシートが大変良くなり、あまりケチをつけられなくなりましたが、出来の良い欧州車に乗るとまだ勉強するところはあるなと思います。


【エンジン性能】
もはや熟成域の1600ccターボエンジンで、設計は古いもののじっくりコツコツ煮詰めて来ただけあってパワーも回転フィールも良好です。
決して小さくないクルマですが、かなりの登り坂も大きく唸ることなく、すんなり加速して行きます。


【走行性能】
ここはアイシン製8ATが物を言います。
C3の6ATは変速ショックが大きく、スムーズさもイマイチなのにこちらは日本製の面目躍如と言いましょうか、とてもスムーズ。
極低速時の所作も穏やかな躾けで非常に扱いやすい印象でした。

また、意外に小回りが利くのも美点で、大きさの割に狭い路地での取り回しも良好でした。


【乗り心地】
まずは何を置いてもPHC(プログレッシブ・ハイドローリック・クッション)と呼ばれる新型ダンパーを採用した足回りに意識を集中して試乗スタートしました。
駐車場からしばらく一方通行の裏路地を低速で走ったのですが、ここですぐに「お!」となりました。
路地裏特有の凸凹をとても上手にいなします。
まろやかです。
(柔らかいという表現ではなく、まろやか・・・伝わりますかね?)

以前、C3エアクロスを試乗したのも同じ道でしたが、もう全く違います。
C3が「ドン」と伝えて来た段差は「ムニュッ」という擬音に変わりました。
ふわふわ好きの私もかなりびっくりなレベルでこれはとても良いです。
では「腰」が全く無いかと言われるとそうではなく、大きく揺れても収束は早く、揺れ続ける不安はありません。

シトロエン伝統の油圧ハイドロサスペンション搭載車に乗ったことがないので、それとどう違うかを語ることは出来ませんが、複雑な構造で常に故障のリスクを背負っていたハイドロに比べ、ダンパーを二重にしただけという比較的シンプルな構造のPHCならもっと安心して乗れそうですからそういう意味でもこのアイデアは素晴らしいと思います。

また、先ほど書いた「意外に小回りが利く」部分に関連するのですが、低速時のハンドル操作が大変軽く設えてあることも扱いやすさの一因になっていて、駐車場などでは大変楽に操作出来ます。
大きなクルマであることを忘れてしまいそうになるほどですが、速度域が上がればそれなりに手ごたえも出て来てこの変化の塩梅も個人的にはとても好きなチューニングでした。


【静粛性】
静粛性もC3とは全く別物。
ネット上の評判通り、大変静かです。
こういうところはもう少し手抜きなのかな?と予想していたので良い意味で裏切られ、一気に購入候補に浮上しました。

ちなみに初期型は何故かマッド&スノータイヤを履いていたそうでロードノイズが結構気になったらしいですが、試乗車は現在標準装着のミシュランプライマシー4を履いていましたからロードノイズという点でも全く問題ありませんでした。


【価格】
ここまで書いてきた高い快適性能に加え、ACCを始めとするADAS系も一通り揃っていてこの価格なら、相当頑張ったのではないでしょうか?

ヘッドライトだけが何故かハロゲンという初期型の謎仕様もこの4月の改良でフルLEDになりましたし、これで訴求力がさらにUPしましたね。


【総評】
日本のクルマ作りも一昔前とは随分変わり、マツダをはじめとしてデザイン面でも頑張っていると思いますが、やはりまだフランス車(シトロエン、ルノー、プジョー)には日本車に無いデザイン文法があります。
そのすべてが日本に合うかと言えばそうではありませんが、しかしこのクルマに乗って「参考になる部分はまだまだあるな」と感じました。
今や日本車のデザイナーは決して日本人だけではないはずなので、欧州拠点のデザイナーが出して来るエクステリアデザイン案などをもっと採用したらよいのでは?と思ってしまいますが、所詮、最終決定は日本人の重役だったりしますので、素晴らしいデザインでも却下されれば埋もれてしまいます。
よってそういう方々の芸術眼をもっと磨かねばいけないのでは?などという社内の力関係にまで、このクルマのせいで思い及んでしまいました。

ま、いずれにせよこういうデザインのフランス車を買えるこの時代とシトロエンのセンスに敬意を払って終わりたいと思います。

長文、失礼いたしました。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > ヤリスクロス 2020年モデル > G

tetishさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
Wii ソフト
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

8年乗ったインプレッサスポーツからの乗り換え。
CX-30、ヴェゼルと悩んだがどちらもモデルチェンジ前で今更感があるし、MX-30の観音開きや内装には魅かれたがボディサイズが大きくなってしまうことがネック、CH-Rは値引き額が大きくかなり悩んだがやはり今更ということで、今回はヤリスクロス一択だった。
11月末に契約して4/18納車、5ヵ月弱待たされてついに納車。

【エクステリア】
黒がカッコよいと思い当初は黒で契約していたけど翌日に、
せっかくなのでこの宇宙人っぽい、ウルトラマンのようなデザインをしっかり活かせるようにシルバーに変更してもらった。
リアのデザインは圧倒的に黒の方が良かったとは思うが、
この存在感があるフロントのデザインはシルバーで良かったと思う。
この外観と値段だけが購入の決め手!

【インテリア】
もう最悪。びっくりするぐらいいいところがない。。
全体的な安っぽさはダイソーとの共同開発なのか、
途中でデザインすることを放棄したのかと思うような・・

◎シフト周り。
オートマ車が世に出始めた90年代くらい?の頃の軽自動車で使われてたデザイン。
何の工夫もなく悲しくなるくらいチープ。
おそらくデザイナーがいない時に製造の人が昔の車雑誌から適当に選んで決めてしまったのだと思う。

◎センターコンソール
ダイソーに外注したの?ってな、ドリンクホルダーの穴を2つ空けただけで、後はほったらかした作り。
むしろダイソーに外注した方がもうちょっと何か工夫してくれていたと思う!
シフト周りに負けず劣らす、まさにこちらは100均レベル。奥の小物入れコーナーで売ってたのを見たことある気がする。
冗談抜きで蓋が欲しい!ぜひダイソーさんで販売してください!

◎ドア下の収納スペース
収納が驚くほど少なく、ドアに貴重な収納スペースがあるのだが、
狭いのは仕方ないとして、無駄に深くて、すっごく使いづらい。

◎オーディオディスプレイ
邪魔!いらない。ナビなんてスマホで十分だし、
こんな中途半端な機能しかないのに、このデカさ。もう嫌がらせとしか思えない。
どうしても標準で付けたいなら、倒せるか収納できるようにしておいてほしい。
ハンドルで操作ができるのだから、もっと奥で良い。
というか、いっそipadをマジックテープでいいから取り付けておいてほしい。
その方がこちらも使い道広がるし、コストも下がってお互い幸せだと思う。
どうしてもこの形なら、せめてスマホを接続するのは面倒なので、SIMカードを直接挿せるようにくらいはしてほしい!
いやでもとにかく、これはいらない!

◎USB端子
音楽のUSBメモリを挿しっぱなしにするので、こんな位置にあると常に飛び出てて邪魔になる。コードを繋ぐにしても邪魔。少し引っ込んだ場所にUSB端子を配置しておいてほしい。というか、音楽データ用にSDカードのスロットルがほしい!

他にも言いたいことあるけど、長くなるのでとりあえずこれだけ。

【エンジン性能】【走行性能】
1500CCだし、こんなのもなのかなという感じ。
不満はないが、満足もなし。
あえて運転する楽しさというのは感じない。

【乗り心地】
良くはないけど、悪いとも思わない。

【燃費】
カタログ値で19.8km/Lなので(そこまでは伸びないとは思うけど)、
インプレッサよりは良くなることを期待!
まだ納車して1日しか乗ってないので無評価。

【価格】
追従とかオートライトとかオーディオディスプレイなどはいらないので、150万円くらいにしてほしい!
これらがついているので仕方ないと割り切って、
他の車も似たような価格(さらに高い)ので、
今の時代このくらいの金額はかかるものとして諦めると、
他よりはリーズナブルかなと思う。

【総評】
なんだか文句の方が多くなったけど、
内装については契約時から残念な感じを知ったうえなので想定内。
でも本当に内装については、デザインすることを途中で放棄したかのような、
むしろこれなら、最初から何も考えずCH-Rやカローラのデザインをそのままコピーで良かったし、同じさ材料費を使ってももっと作りようはあったと思う。


★3つくらいかとは思うけど、
高い買い物なのでそれはあまりに寂しいので、残念な内装をカバーする独特なデザインの外観と、値引きを含めた価格面、気の早い話になるけれど下取りが期待できるトヨタ車ということも含め、今後の期待も込めて★4つ!


【その他・追記】

◎今回初めてドアバイザーを無しにしてみた。
さっそく納車日に雨が降って閉口したけど、1cmくらいなら窓は開けられそう!

◎トランクのしまりが悪い。
毎回必ず1回ではしまらず、車に乗り込んで半ドアの通知を見て、また降りて閉め直しが必要になる。結構音立てて力を加えないと閉まらないトランクドアは結構やっかい!

◎後部座先のヘッドレストがでかい。
やたら大きなヘッドレストが後部座席についていて後ろの視界が悪い!

◎ETCがビルトイン!
この車で一番良かったこと!ETCがビルトインでスッキリ!
というか、ディスプレイオーディオなんていらないから、ETCやドライブレコーダーこそ標準装備でいいと思う!

◎ECOモード・POWERモードの切り替えボタンが押しやすい!
前のインプレッサはこのモード切替えを押す時、シフトノブの分かりづらい場所にあってボタンを押すのに、加速したいときに一度視線を下げなければいけないという謎のボタン位置だったけど、ヤリスクロスの切り替えボタンはシフトノブとの切り替えすぐ後ろで段差があり手探りでボタンを見つけて押すことが可能。視線を下げずに押せるのが良い!
ただ、いちいち不満を付け加えて申し訳ないけど、このボタンこそハンドルに付けるべきだと思う・・

乗車人数
5人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
広島県

新車価格
202万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

ヤリスクロスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > ダンロップ > LE MANS V 165/55R15 75V

kaleidosさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
走行性能3
乗り心地4
グリップ性能3
静粛性5

通勤快速、ドライブ快速を目的にメーカー装着のポテンザRE050Aからの履き替え。ポテンザは3年6分山走行で騒音とハーシュネスのキツさに耐えられなくなりました。


【走行性能】自然です。メーカー装着のポテンザは中立付近から神経質な振舞いでキョロキョロしてましたが、ルマンは良い意味でダルで轍などの外乱から来るフラつきも少なく長距離運転が楽になりました

【乗り心地】履き替えの狙い通りサイドウォールが柔らかく効果的にハーシュネスを吸収してくれます。ポテンザだと「バシーン!!」と通過していたギャップもルマンだと「ポコン!」とやり過ごしてくれます

【グリップ性能】スポーツ性能を求めるタイヤではありませんので通勤やドライブが目的であれば十分です。

【静粛性】静かです。狙い通りでニヤけてしまいました。軽量化のため遮音性を犠牲にしたアルトRSがスペーシアに迫る快適性になりました。メーカー装着のポテンザがうるさ過ぎました。

【総評】吸音スポンジがパンク時の対応に不安はありますが、タイアに求める要求がマッチしていればとてもコスパの良い商品だと思います。

車タイプ
軽自動車

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーバッテリー > パナソニック > カオス N-60B19L/C7

蒔絵師masaさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
12件
スピードテスト(モバイル)
0件
10件
デジタルカメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
耐寒性5
バッテリー容量5
メンテナンス5
設置のしやすさ5
   

8年間使ったので交換です。

   

カオスN-55購入後8年目で載せ替えました。
オーディオ、若干温音質が良くなった感あり。何より性能に不安感が無いのがいい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-ONE 2020年モデル > RS (MT)

えちさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:255人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
32件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
10件
薄型テレビ・液晶テレビ
4件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格無評価

【エクステリア】
どこから見てもN-ONEと判る、キャラクター性を感じる可愛らしさ。
新型は縁のメッキ装飾も薄くなって、センスが良くなりました。
唯一残念なのはフォグ周りの四角いパネル、メッキ枠を区切らないで開口部一周を繋げて欲しかった。

【インテリア】
フロント周りはそこそこ良い造りです。
リヤシート付近は、正直にいえば軽貨物並みのチープさがあります。
収納は小さいのは幾つかありますが、大きめの物は皆無ですね。
グローブボックスは浅めなのに角度が付いていて、物を沢山入れると転がり落ちてきます。

また、N-BOXやN-WGNには大きめのアームレストが標準装備なのに対し、N-ONEはオプションです。
オプション品もN-BOXの後部座席に着いている小さい物と同等で、付ける意味はありません。
皆さんN-BOXやN-WGNの純正品をオークションで落として、取り付けてます。

KENWOODのフローティングナビをDIYで取り付けしましたが、ナビ本体を止めてるのが斜め下にあるボルト一本のみなのが不満です。
ボルトの他はハザードが付いている枠の爪のみで押さえているだけです。
酷い段差がある場所などは、ガチンと小さいですが嫌な音がします。
フローティングでは無い普通のナビだと問題ないと思います。

【エンジン性能】
前車がS660でしたが、トルクはこちらの方が太く、回転の上昇もスムーズで明らかに進化を感じます。
音質もがさつな響きが綺麗にとれて、3気筒らしからぬ非常に良い音がします!
わざとエンジン音が聞こえる様にしているらしく、車内は静かでもエンジン音だけ結構入ってきます。
個人的には良い案配と思いますが、助手席に乗ってる家族からは回しすぎじゃ無い?と横やりを入れられる感じです。

【走行性能】
着座位置が高めなので、ロール時に腰高感を感じます。
知り合いがRECAROのRS-Gを入れたらしいですが、-3cmしか下がらなかったそうです。
センタータンク(前席下に燃料タンクを配置)方式なのでしょうがないですね。

コーナリング性能自体は、タイヤがDUNLOPのEC300(EC204相当のOEM品)履かせている為に限界はそれなりで低いです。
ハンドリングもタイヤのせいで、切り始めに僅かに柔らかい感触はあります。
タイヤを替えたら気にならなくはなりそう。
とは言えS660ほどでは無いにしろ、Nシリーズでは随一の性能だと思います。

【乗り心地】
シートが若干小振りですが堅めで乗り降りがし易く、ホールド性はそこそこあります。
厚みも普通車並みにあるので、乗り心地はかなり良い方じゃ無いでしょうか。
友人が最近買ったN-BOXは後期型から急に足が柔らかくなって、後部座席だと酔いそうと言ってました。
RSだけなのかは判りませんが、比較的堅めの脚で段差を乗り越えたときのショックはそれなりにあります。

それにしても静粛性、軽ではあり得ないくらい高いです。
ロードノイズが若干聞こえるくらいで、友人の先代フィットHV同等の快適性に感じました。
軽でこのレベルはホント凄いと思います。
リヤシートも見た目は貧弱ですが厚みがありクッション性に優れ、意外と乗り心地は良いです。
画像に載せましたが、この見た目さえなんとかしてくれれば..見た目だけ...

【燃費】
まだ1回しか給油してません。
ディーラーサービスで満タン納車でした。

納車後にノックスドールを施行したり、ナビ取付して色々弄ったり、あと燃費気にしないで4速メインで回してたので燃費には悪い条件だったと思います。
それでも満タン法で21.07kmでしたので、慣らし運転が終わる頃にはもう少し良くなってるかも知れません。
現在はそれから160kmほど走って、メーター表示で24.8kmです。

【総評】]
★4.5
試乗しないで価格だけを見れば、うん..高いと思います!
でも試乗した後だと、割と納得できる価格だと思われます。
メーカーHP見ても..

1ルーフライニングインシュレーター
2遮音機能付フロントウインドウガラスタイプ
3ダッシュボードインシュレーター
4ダッシュボードアウターインシュレーター
5エンクロージャー
6ドアライニングインシュレーター
7リアサイドライニングインシュレーター
8フロアカーペット(遮音フィルム入り)

と、車内の静けさをここまで追求している車は皆無では無いでしょうか。
正直..軽にここまでするのかと思うと、変態(褒め言葉])だと思いますw
でもそのお陰で、Nシリーズ最高の静粛性になったらしいので恐れ入ります。
スーパーUVカット&IRカットガラス、シートヒーターにenkeiの純正アルミホイール。
待望の6MT追加に、最新のHonda SENSINGも入っての価格と考えると妥当な金額かも。

軽さと速さだけがあれば良い。
安全装備は要らない、車内が五月蠅くても安い方が絶対に良い!と思うなら、スズキ車という選択肢意外にありません。
現在の安全基準を満たすと、スズキも次はそこまで軽くは出来ないはずなので、今のうちスズキ車に乗っておくのも悪くないと思います。

ダイハツは見た目以外はどれも同じ車な感じがして、先代MOVE乗りだっただけに残念です。
今年出ると噂のHV軽に期待かな..

多少高くても付加価値を求め購入するのが、このN-ONEなんだと思います。
メーカー毎に考え方が違うのは面白いですね。
------------------------------------
価格を抑えるには..
価格が高い分はナビを社外品にするだけで大分変わります。
9インチフローティングナビで、(DIY)取り付け部品込みで13万くらいでした。
ディーラーお勧めのコーティングも、低性能なのに超割高です。
点検パックも現代の車では必要の無い整備間隔で、無駄が多くお得でもありません。
最低限の車の知識があれば、自分で簡単に点検できるレベルの物ばかりです。
オイル交換も自分のディーラーだと4,400円でしたが、行きつけの整備工場だと2,900円です。
無理にディーラー整備に拘らなくても良いと思います。
車検も全国チェーンのコバック等を利用すると44,000円くらいです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > シトロエン > C3 AIRCROSS SUV 2019年モデル > SHINE

tahkun2さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
15件
タブレットPC
1件
1件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
 

 

【エクステリア】
フレンチらしいお洒落可愛い外観で人目を惹きます。道行く殆どの人が見てくれます。最近いかつい顔の車が多い中ホッとします。
【インテリア】
簡素ですが差し色の赤が効いています。Bluetoothがつながりにくいことがあります。なおスマホのNaviはBluetoothでは使えません。USBで接続して使います。Android Autoで使えるnaviはGoogle Mapだけです。あと時々Android Autoとつながりにくいアプリがあります。エアコンの操作が物理的にできずタッチスクリーンからしかできないので不便です。特にnaviを使っているときなど。
【エンジン性能】
1200ccの割には力強いです。アクセルを踏むといい音を聞かせてくれます。
【走行性能】
特に問題なく走ってくれてます。運転のし易さと走行安定性が非常に高いです。左から車が接近すると警告音で教えてくれるので助かります。バックモニターは「最後に車の傾きを確認する」程度のものと思っていましたが、上から見た車全体の位置関係を表示してくれるわ、障害物に近づくとそれとの位置関係を表示してくれるわで、駐車時に非常に役立っています。パーキングアシスト機能はまだ使っていません。
【乗り心地】
道路の凸凹を吸収してくれるみたいで、走行中ふわっとした感じを受けます。車内はオートエアコンで快適です。このクラスにしては社内が広いので開放感があります。
あと、スピーカの音質はすごくいいです。アイフォーンからの音を臨場感豊かなステレオサウンドに変えてくれます。
【燃費】
信号の多い街中で10km/l行くか行かないか。郊外や高速を走ると15km/lは行きます。
【価格】
外車にしては安いです。ドイツ車より100万円くらいは安いのではないでしょうか。
【総評】
見た目が他車と一線を画しており、お洒落ですごく可愛いです。期待してなかったエンジンも強力で満足です。ただし燃費がいまいちです(オートエアコンの為なのか現在検証中です)。外観とエンジン性能の良さがポイントの車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
282万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C3 AIRCROSS SUVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2020年モデル > X

直なおさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
エアコン・クーラー
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
ちょっとだけですが日本車らしくなくて好きです。

【インテリア】
ディスプレー いいですね。
iphoneのアプリ表示や他の表示も大きくて見やすい。
特に、プロパイロットの作動表示が単独で大きく表示されて
ハンドル操作の有無が分かりやすい。

ピアノブラックってほんと最初だけ綺麗だけど・・・
他の車でもピアノブラック多いですよね
自分は苦手だ・・・

【エンジン性能】
もう少し静かに出来ると思うけど
前に乗ってたマツダのデミオの方が静かってどうなんだろう?

【走行性能】
高速からの加速が弱い。
80km/hから踏み込んでも加速感が感じられない。
これもデミオに負けてるってどうなんだろ?
プリウスの加速感をイメージしていたので
残念。

【乗り心地】
コンパクトですから
問題なし。

【燃費】
高速が多いのですが
18-20くらいです。
下道だと22〜くらいです。
25くらいは欲しい。

【価格】
ヤリスのナビなしが
250くらいでした。
それから考えると妥当かと。

【総評】
高速でのプロパイロット楽です。
中国道の高速とは思えないカーブや
ジャンクションでのカーブ
スピードを落として曲がってくれます。
パーキングエリアはそのまま突っ込んでいくので
それは速度表示感知制御を切ってるから仕方がないかな

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
香川県

新車価格
218万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル > 2.0Advance

Car Maniaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格5

九州在住で、以前はミニバン(2.5Lガソリン車)に乗ってました
次の車はSUVと決めており候補がマツダCX-5とスバルフォレスターでした。当時CX-5の上位グレードは価格が高いイメージがあったのと、サイズがフォレスターの方が取り回しが良さそうだったので、フォレスターを選びました。
1年近く所有してわかった、私にとってのネガティブポイントがいくつかありますので
レビューします。

【エクステリア】
個人的には大好きなデザインですし、意外と舵角も多く小回り効きます。

【インテリア】
・スバルが"ゼロ次安全" を掲げているだけあって、さすがスバルの視界はNo.1だと思います。その分、他メーカーよりガラスの面積が広いので、真夏の暑さはメーカーオプションのレザーシートと合わさるとヤバいです、フォレスターはベンチレーションの設定がないため、特にレザーシートを検討中の方で西日本地域の方は夏に試乗されるのをおすすめします。
私は運転席に透明遮熱フィルムを貼って対処しています。

・サンルーフはオプション料金55,000円と安いですがガラスもUVカットのみで断熱ではありませんし、大型なのでチルト機能がない(開閉のみ)ことと、閉め忘れ警告的な機能もありませんので、閉め忘れには注意してください。

・視界拡張のオプションでデジタルインナーミラーがありますが、もともとアイサイトの関係上ルームミラーが小さい上に液晶部分は更に小さいので、ほとんど使ってない。

【エンジン性能】
・馬力は重視していませんでしたが、個人的には2.0e-boxerはフォレスターには少し非力さを感じます。EVモードで走れるのは、下り坂や一定速度での負荷のかからない場面に限られ、住宅街などの曲がり角が多い場面(停止寸前の速度域)ではアクセルのオン・オフでEVモードとエンジンモードの切り替えが頻繁に行われアクセルの踏み込みに対して加速がワンテンポ遅れる印象があり、運転していて
煩わしく感じる時もありますので慣れが必要です。
制御が独特で、「アクセルOFF→エンジンOFF、アクセルON→エンジン復帰」みたいなイメージなのでこの部分は運転のスタイルで好みが別れるところかな?

e-boxerには、アイドリングストップ的な概念は存在しないので、ガソリン車に比べ、アイドリングストップのキャンセルスイッチが存在しないのと社外パーツも出てないので、ご自身が良く通るルートなどを試乗されることをお勧めします。

・走行モードも2種類選べますが、両極端すぎるので中間の設定が欲しいところです。

【乗り心地】
やはりSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)は非常に良いです、乗り味最高ですね。コーナーも気持ちいいですしロールをあまり感じません、4輪がビシッと路面に張り付いてる感覚です。

【ラゲッジ容量】
フォレスターは他のライバル車に比べ後席が広いと思いますが、その反面フル乗車時のラゲッジの奥行きが狭い印象です、特にAdvanceはリチウムイオンバッテリーがあるため、ラゲッジ下の収納がありませんので積載量は期待しない方が良いです。

【燃費】
通勤メインでの使用ですが
一般道では12〜14Km/L 遠出では高速と一般道で16〜17Km/L
と、まずまずな数値ですが、真冬は一般道では11Km/L前後に落ち込みます。
【価格】
価格設定は安いと思いますが、ビルトインナビが高いので社外ナビを付けました。ただ、他メーカーに比べ、ナビの選択肢があるのはいいことだと思います。

【総評】
散々書きましたが、個人的には平均点は高いと思いますし、もっと売れていい車だと思います。
ただ2.5Lが廃止になったのは残念に思いますし、今後の改良に期待します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
鹿児島県

新車価格
315万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意