自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(66121件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
タイヤ > ブリヂストン > REGNO GRVII 215/55R17 94V

707drさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
8件
自動車(本体)
2件
3件
ポータブルMD
0件
3件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能5
静粛性5

・車 → ホンダ オデッセイ アブソルート 2013年初期型 RC2(4WDタイプ)。
・標準がヨコハマのブルーアースで、5年、約5万キロ走行で、ひび割れが目立ちはじめ、溝が減ったため交換。
・一般道および高速合わせて、約600km走行したのでレビューします。

【走行性能】
直進時やコーナリングのでの安定性がレベルアップしました。
高速走行時の安定性もレベルアップし、より、安心感が増しました。

【乗り心地】
オデッセイの初期型のサスが固めなので、これの改善で選びましたが、期待通り改善されました。
路面の段差を通過する際、角が取れた感じで、滑らかになりました。
また、旧タイヤは路面のざらつきも結構拾っていたのですが、これも滑らかになり改善されました。
全体的に上質な乗り心地になり、高級感を感じます (^^)

【グリップ性能】
雨降り時はまだ走行していませんが、ドライ時のグリップ性能もレベルアップされました。

【静粛性】
驚くほど改善までではありませんが、実感できる改善はされました。

【総評】
価格は、タイヤ館で、定価の15%引きで、約2.9万円/本(税込)でした。
オートバックス、イエローハットでも同一価格でしたので、
タイヤ館は在庫があり、当日交換可能でしたので、タイヤ館で交換しました。
工賃は、旧タイヤ廃棄料込で、約1万円/4本。

価格は高いですが、その分高性能ですので、コストパフォーマンスは同等と感じます。
約5年間使用を考えると、満足できるコストパフォーマンスと感じます。

レグノは初めて使用したのですが、走行性、乗り心地等、噂通り、トータルバランスが優れていて、
ハイレベルの非常に良いタイヤと実感しました (^^)/

GRVUは、旧品(GRV)よりも燃費やライフ性能も改善されているとの事ですので、今後、期待しています。

車タイプ
SUV

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > フォルクスワーゲン > ティグアン 2017年モデル > TDI 4MOTION R-Line

RS01さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
実車を見たら一目惚れに近かったです。衝動買いを起こさせるほどのカッコ良さです。近年曲線が多い国産車のデザインと比較し、ティグアンは直線を綺麗に活かしたデザインでシンプルで飽きの来ない感じがします。
【インテリア】
シンプルで無骨。可もなく不可もなし。ナビはあまり使い勝手が良くないです。しかしApple CarPlayが対応してるのが幸いです。
【エンジン性能】
街乗りでは必要充分ですが高速域では少しパワーが物足りない印象があります。ポディサイズを考慮すればもうワンランク上の出力でも良かったのに。
【走行性能】
ハンドルは割と軽めかな。
【乗り心地】
TDIはやはりディーゼルエンジン特有の音はします。しかし不快ではないです。
【燃費】
カタログ値よりは悪いです。
【価格】
まあ高めですよね。しかしそれが国産SUVとは一線を画す希少性をもたらしている要素でもあります。R-lineにオプションを加えていくと600万くらいまで行くので、あとはデザイン性で納得できるかどうか。
【総評】
細かな不満はありますが満足度はとても高いです。とにかく外観のカッコ良さだけでも乗る価値はあります。輸入車SUVを探していてX3やGLCほど大きい車は要らないが、X1やGLAまで行くと小さ過ぎるという人には絶妙なボディサイズだと思います。

使用目的
レジャー
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
529万円
本体値引き額
65万円
オプション値引き額
0円

ティグアンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 三菱 > アウトランダーPHEV 2013年モデル > G Navi Package

そぶーさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

目線の高い、大きめの車に乗りたいということで、ディーラーのデモカー上がりを入手し、数年経過しました。
トランクルームの1500wコンセント、急速充電、純正ナビ等がついていてなかなかお買い得でした。

車検等でエンジン車に乗ると明らかに分かりますが、加速の滑らかさが別モノです。
これだけでもこの車を選んだ意味があるように思います。

充電は、家でもできます(200vコンセント増設)。純正ナビの設定で、指定した時間に充電を開始できるので、お得な時間帯に充電できます。
急速充電も可能でお買い物の間に充電でき、ガソリンスタンドに行く間隔が長くなりました。

純正ナビの音声検索は貧弱ですが、スマホのアプリ(navicon)と組み合わせれば、問題なく活用出来ています。

後部座席もそこそこフラットになるので、釣りやサイクリング等、遠征での車中泊が捗ります。
電磁調理器はスリムで持ち運びが便利です。

外観のデザインは、始めは地味すぎると思いましたが、今はまあそんなに悪くないかなと思っています。主張の少ない、飽きのこないデザインと思います。

普段乗りでもレジャーでも不満なく、これからも楽しく乗っていきたいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 三菱 > デリカ D:5 2007年モデル

東海大将さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地5
燃費5
価格5

2年乗って4回目のオイル交換をしたのでレビュー。
好みの話は割愛で長所短所でいきます。
ハンドリングだの剛性だの語れる程偉くないのでスルー。
【エクステリア】
地上高があるのでバック駐車で縁石がタイヤに触れるまで遠慮なく下げられスーパー等で意外にコンパクトに駐車出来ます。
乗り降りは多少はヨッコイショだがカスタムで対策は色々出来る。
水溜まりを勢い良く踏むと何故かフロントウィンドにぶっかかる。
【インテリア】
高級さは無いがシンプルな実用感。
他社のオプション盛盛ミニバンに比べれば何も着いてない。オールオート窓すら無い。
全席大柄な男が座っても狭くないぞ(6人までなら)。
3列目の跳ね上げは重労働だしあんなベルト固定で天井側の留め具大丈夫なんだろうか。
2列目のキャプテンシートと壁のクリアランスどうなってんだシートベルトしにくいぞ。
床面センターを照す足元青色イルミが夜バックウィンドウを照らし出す(切れるがドア開閉連動室内照明スイッチと連動なのが地味に不便)。
リアハッチ以外のドア開けっぱだとドア足元イルミが照りっぱ(せめて時間で消えるようにして欲しい)。
【動力性能】
必要十分以上な加速をする。ガソリンエンジンならV6 3000cc並みの力加減。3500ccはちと言い過ぎ。
多人数乗車+エアコン着けても遅いと感じない。
スタワゴ、スペギ、D5の大体のエンジンのデリカを知っているが唯一遅さを感じないエンジンだと思ってる。
ATなのでCVTに比べると加速にダイレクト感はあるね。3桁以上の高速巡航も流石にCVTの比じゃなく頼もしい。
オフロードは走らねえから知らん。雪も降らねえから知らん。
【乗り心地】
ぶっ飛ばされるとサスがよーく動くから同乗者も運転手も恐怖のどん底だよ。普通に走ってると悪くはない。静かではない。
【燃費】
大人しく走ると実測でカタログ値超える。100キロ以上出すとどんな走っても11キロ台が精々になる。新型はハイギヤードになったらしいから高速派にはいいかもね。
【価格】
これだけの4WDとディーゼルターボ積んだミニバンが他に無いので比べようは無いな。
本体値引きは三菱強気のグレードらしくショボン玉が屋根まで飛んだ。
オプションは要らねえもんばっかだったから着けなかった。
【他良い点】
無いものが多いがカスタムで何とかなるものが多い。
アイストやら発電ブレーキがはなから無いので発進や停車が自然。
キーレスだがプッシュボタン式じゃないから完全放電してもアナログキーのみで始動可能(前の車でリモコンキー海水没させて始動出来なくなった経験者)。
【他気になる点】
ニュートラル制御が甘いのか停車から発進する時雑なタイミングでアクセル踏むとガツンってなるからならないタイミングを掴もう。
結構皆60キロ制限ならメーター読み70キロ(実測60キロ台)位出すと思うが平地だとちょうど70キロが5-6速の切り替えポイントでギヤが上がったり下がったりしてウザい。自分は気になるときはパドルで5速固定にしてる。
リモコンキーのスライドドア開閉の反応がトヨタに比べて悪過ぎ(個体差で無いこと確認済)。
納車の際に始動時のグロー(予熱)の説明がディーラーから無かった(重要事項じゃねえの?超不信感持った)。
【一言総評】
気になる点が多いが星5評価与えられる魅力が十分ある車だ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パイオニア > 楽ナビ AVIC-RZ102

オランジュショコラさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
6件
0件
SSD
2件
0件
マザーボード
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
ナビ性能5
画面表示4
AV機能4
拡張性4

先代のAVIC-ZH25MDがHDD、システムマイコンともにクラッシュしたので、買い替えを決意。
その時にこのモデルが目に留まりました。
まず、このモデルの最大の売りはCDメカがオミットされていること。
その代わりに他の廉価版(RZ302)にはないBluetoothが実装されていること。
USB/SDでの運用がメインになります。

それを踏まえた上で、ご覧ください
満足度:★★★★☆
これは今抱えている不満のほとんどが次期モデルで解決されていると期待してです。
それとも時期モデルにこの手のモデルがあるかどうかも不安ですけどね。

デザイン:★★★★☆
これは完全に好みの問題だと思いますが、私的には、ハードキーの配置、イルミの色が設定しても合わない
のが、不安ですかね。
ハードキー周りの出っ張りに関してはあまり気になりませんでした。
あと、音声認識キーがあったらよかったかなと。
好みの問題なので、★4つに留めておきます。

操作性:★★★★☆
楽ナビは初めてで、まだ少ししか使っていないので、何ともいえませんが、
直観的操作という点では、まだZH9MD/ZH25MDの方がまだ使いやすかったです。
それだけ多機能化したということですかね。
なので★4つです。あとは自分が慣れるまでです。

ナビ性能:★★★★★
CarPlayではなく楽ナビを選んだ理由がこれですが、
やはり餅は餅屋ですかね。精度や不具合の確率など、まだこちらに一目の長があります。
タッチパネルのレスポンスも良い方だと思います。不満はありません。
スマホナビの地図の鮮度だけはうらやましいですが。
でもこのモデルなら、スマホナビを補助的に使って弱点を補うという使い方も可能かと思います。
要は使い方次第ということも踏まえて★5つです。
余談ですが、いつからGPSの取り付けでGPS本体の磁力が弱く、マグネットシートに貼るのに
わざわざ両面テープで張り合わせるようになったのでしょうか。手抜き感を否めません。

画面表示;★★★★☆
ZH25MDと比較すれば断然きれいですが、次期モデルはさらにきれいだということで、
間をとって★4つですかね。

AV機能:★★★★☆
ここは特に力を入れて書きます。
まず、USBメモリですが、16GBの制限がありますが、32GB楽勝でした。
肝心なのはフォルダ・ファイル数とフォーマット形式ぐらいでしょうか。
音質重視でAAC・320kbpsで運用していますが、問題なく再生しています。
その代わり、アルバムの順番は、USBに転送した順番に依存する仕様なので、
アルバム名の頭に連番振っても無意味です。ご注意を。
BT-AUDIOは未検証、SDも未検証、ワンセグに至ってはオミットしました。
なので、USBに注力し、次は外付けSSDの運用を試してみたいと思っています。
というのも、CD-U120(汎用USBケーブル)、CD-U420(iPod用USBケーブル、1.0A供給)の両方を接続していますので、
外付けSSDにY字ケーブルを噛ませて動作するか試してみたいと思います。
あと、AV機能はZH9MD/ZH25MDより細かく設定できるようになってます。15年の歳月での進歩を感じます。
音質は必要十分。
あと希望を言えば、USBメモリでも映像ソースを扱えればよかったです。そうすればフラップの開け閉めは
完全になくなります。
SDは映像ソースをやってみたいですね。BT-AUDIOは無線の宿命である機器との相性、音飛びなどが
付きまとうのでそのあたりは他の方のを参照ください。
BTはハンズフリーだけ機能すれば十分です。
以上を踏まえて、USBの仕様への不満が残るので★4つです。

拡張性:★★★★☆
拡張性自体は十分なのですが、USBケーブルが別売なのが痛いですね。
ETC連動とUSB・iPodケーブルを接続していますが、まぁ割切りなんで十分でしょうね。

総評として、コンセプトは大変気に入っているのですが、
特に痛いのがUSBソースの制限。
現行版はサイバーと同仕様にしてほしいですね。
これらを解決して5万円なら、最高に買いだと思います。
ですが、及第点を残しているので、4万円台で妥当と思います。

ZH9MDは30万円もしたので、隔世の感はありますね。
今度はメモリーナビ、かつゼロスピンドル仕様なので、振動にあまり神経質にならなくて済みそうです。
スポーツ走行する人ほど魅力的かもしれませんよ。

車タイプ
セダン

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > FJクルーザー 2010年モデル > オフロードパッケージ

ちょろんぼさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
6件
腕時計
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格5
   

   

【エクステリア】
ここは好みが分かれる所、特徴的なデザインに、復刻したデザインを反映しています。
カスタムパーツが豊富にあるので、好みでいじればよいでしょう
【インテリア】
簡素化され、必要最低限の装備。今どきの軽自動車にも全然及びません。ですが、汚しても掃除が楽。
【エンジン性能】
熟成された4リッターのパワー・トルク共に申し分ありません。ですが、欲を言えばもう少し低速トルクが欲しかった。
また、ギア比の問題ですが、1速〜2速間で若干加速がもたつきます。そこも要改善点かもしれません。
【走行性能】
フロントが独立懸架方式ですので、オフロードは「腕」と「電子デバイス」に頼るところも出てくるかと思います。
基本的に、フロントリジットに比べ、「短足」なのは間違いないので、走り方は選ぶ必要が出てくるかと思います。
軽自動車くらい金額を投資すれば、フロントをロングトラベルアームに変えて走破性をアップさせることもできます。
【乗り心地】
これは思っていた以上に良い。また、フレーム方式なので、タイヤのロードノイズが車内に入ってきません。
ただし、設計が古い為、風切り音はうるさい。これを静音化できれば一般の乗用車より「各段」に静粛性は上といえるでしょう。
【燃費】
良いわけがないですね。ATとかMTとかのタイヤを、更にサイズアップをさせれば、リッター6前後です。
ただし、4リッターエンジンと考えると一般庶民でも維持可能な範囲かと思います。
【価格】
ものすごくコスパに優れていると感じます。このエンジン、車格、フレームの耐用年数を考えるとリセールバリューも比較的良い方ですし、割安かと。
【総評】

総じて好きな人が乗るには大変いい車、実用性を考えるようであればプラドを、といった車ですね。自分は大変気に入っていますので、これからも長く乗りたいと考えています.

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
346万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

FJクルーザーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パナソニック > GORILLA CN-G520D

てつ931さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
3件
双眼鏡・単眼鏡
4件
0件
薄型テレビ
4件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
操作性2
ナビ性能2
画面表示2
AV機能3
拡張性2

お遍路で電話番号入力で使いましたが、幾つかのお寺で迷わされました。
ちょうど裏側の住宅地に入り込んだり、ロープウェイで行くお寺も危険です。車でナビを使うので、駐車場に着かないといけません。検索した時に○○寺駐車場と出るお寺と出ないお寺があり、駐車場を選んでなかったのかも知れません。
教訓としては、近づいたら道にある標識に従った方が、良い道で行けると思います。
FC2ノウハウ 四国八十八カ所のすすめと生きる意味 もご一読下さい。

車タイプ
コンパクト

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル > ベースグレード

かっちゃんださん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】一目惚れでした

【インテリア】高級感はないですが十分です 慣れるまでエアコンの操作が難しいです

【エンジン性能】ここは文句なしです

【走行性能】とにかく楽しいの一言です 友達に運転させたら、みんな欲しいと言ってました(笑)

【乗り心地】締まってますが不快ではありませんし、これ以上固いと街乗りは厳しくなるので丁度良いです

【燃費】これも飛ばしても意外と悪くなく財布にも優しいですよ

【価格】これはありえない位安いです この価格だから家庭持ちでも買えました

【総評】久しぶりに車の運転が楽しいと思える車です 大事に乗っていきます ジムニーなどスズキは個性的で他のメーカーにはない車があるので良いですね

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
広島県

新車価格
190万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドライブレコーダー > コムテック > ZDR-015

さとみゃんさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
デザイン3
操作性4
画質5
設定4
拡張性4
録画性能3

1年半前にドラドラ6αを使っていて、今回別の車に取り付けたのでその感想です。
取付はドラドラ6αがカメラ部分をフロントガラスに張り付けるのに対してZDR-015はスタンド部分を取り付けるので、その分揺れのGを拾いやすいかなあと感じます。
録画の画質は初期設定では、HD(1280*720)となっていたので FullHD(1920*1080) フレームレートは29.1fpsの「きれい」に変更しました。画素数ではフロント・リア共に、ドラドラ6αと同じになり、録画自体もほぼ似たようなきれいさです。
ただ録画するmicroSDが32Gまでしか対応していないのでちょっと短い。
録画時間が180分で上書き録画が開始されるので、運転後にSDの中身を見ても 間近の180分しか画像は見れません。(まあそれだけのことですが) 
運転支援に関しては 画像を処理する支援にはちょっとブレがでるのが実感です。
(基本 この機種では画像判断での支援機能を最初から期待していなかったのでよしとします)。
設定もタッチパネルではなくボタンのみで、またパソコンで録画画面を見るソフトがありますが、wifi経由でスマホで見る機能はありません。(まあ価格的にそうかな)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル > 15S Touring

shunexさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
文句のつけようがない完成美。エロい。
シグネチャースタイルになるとより格好いい。リアはデザインのバランスが良くなり、フロントは勇ましくなる。

【インテリア】
この値段でこのクオリティー。敵なしです。
画像でわからないことといえば、後席にエアコン、USBソケットは無いです。4人とかで遠出することがあるのでちょっと残念。ファミリー層がターゲットではないので仕方ないとは思います。
後席座ってみましたが、身長が180cmあるのでちょっと息苦しいなと感じました。ただデザインの事を考えれば仕方ないです、不満はありません。

【エンジン性能】
トルク感はありませんが、力不足は感じません。
必要十分です。

【走行性能】
自分の思ったハンドル操作通りに動いてくれます。とても素直で反応がいいです。
カーブが気持ちいい

【乗り心地】
思ったよりでした。硬めで結構ゴツゴツ来ます。エンジン音や風切り音はかなり抑えられていますが、ロードノイズが思ってたより聞こえます。Lパッケージだと違うのかな? 突き上げとロードノイズは及第点です。

【燃費】
無評価

【価格】
ローグレードならかなりお買い得!!
ローグレードの価格帯ならライバル車はいないです。買いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > MAZDA3 ファストバック 2019年モデル > XD Burgundy Selection

delivered as promisedさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
個人的にはパーフェクトです美しいのが好きな方ならハマるとおもいます
ファストバックはシグネチャーの部分がブラックメッキになってます。
それも個人的にはハマりました
あと施錠と解錠もドアノブタッチ施錠、手を差し込んで解錠になりました。
【インテリア】
ここが一番変わった所だと思います、素晴らしい質感ですね
欲を言えばベンチレーション、リアベンチレーター、リアUSBが欲しかったですね。
マツコネもとても良かったです、8.8インチになりレスポンスが良くなり、BOSEの音質もとても上がったと思います
静粛性も良かったです
【エンジン性能】
試乗したのは1.8Dでしたが上り坂や高速には乗ってないので良く分からないですが街乗りでは特に不満はなかったです
アイドリングストップからの復帰が凄く良くなってました。
【走行性能】
ここも10分位の試乗だったのでいまいち分からないです
【乗り心地】
トーションビームになったとの事ですが自分は鈍いのでよくわからないです
ちょっと固めだなと思いました
【燃費】
試乗なので割愛します
【価格】
うーんって感じですね。
XD バーガンディの見積もり取りましたが高いです
今はKFのCX-5 XD Lパケに乗ってますが値段が変わらないです
あと20万は安くないと買わないですね
新型なのは分かりますが頑なに値引きしません
マツダは売り方が下手くそですね
【総評】
このクラスでは一番だと思います
エクステリア、インテリアは文句なしですね
後は価格との折り合いが上手くいけばいいと思います
本来のマツダの良さであるコストパフォーマンスは若干薄れたかなと思います
正直CX-5が発表された時の方が衝撃はでかかったです。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル > HYBRID G

おにまるちゃんさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

3月4日契約、5月18日納車。
1週間乗ってみての感想です。
軽自動車からの乗り換えなんで全てにおいて快適です。
車幅感覚も慣れれば問題ないかと思いますが極力裏道なんかは避けて運転するつもりです。
1週間約400キロ街中&峠道(タヌキ5匹遭遇)走り燃費20キロなんで満足です。
地方の田舎住みなんで通勤メインに月1500キロ前後は走り登山趣味なんで山道も走るのでRAV4選んで良かったです。
試乗もせずカタログもない3月契約で不安もありましたが今となっては5月中に乗る事ができ満足です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
福島県

新車価格
381万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル > HYBRID G

やまねこマーチさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:432人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

 アドベンチャーとハイブリッドGに各2回の計4日に渡っての試乗後の感想です。本当に両車のどちらにするか迷いました。最初はデザインと追加装備の差でアドベンチャーだったものの、最終的にはハイブリッドGに決めました。
 まず、登坂路で停止・緩・急発進で発進感覚を確認。結果2000ccでは一人乗りではエンジン音は勇ましいもの相応の発進感が得られるが、燃料満タン・3名乗車・持ち込んだトランク2ヶの状態では勢いを失うと再加速は苦しい。一転してE-FourHVでは、燃料8分目の状況でも後ろから押されるように軽快に登坂発進。アドベンチャーで感じられたもたつき感は無く、CVTの違和感がかき消されている。このE-FourとCVTの相性はすこぶる良い。アコードのシリーズ式ハイブリッドの感覚に迫る快適さがある。3つのモータートルクの調律がいいのかと。
 エンジンの音質面では、加速時にアクセルを踏み込むと、ガソリン車では速度に無関係で踏んだだけ容赦なく軽質なエンジン音が室内に入ってくる。そして音の高まりとスピード感覚がリニアとは言えず違和感がまだまだ残る。一昔前に比べればすごい進歩なのだが。そして無い物ねだりではあるのだが、ここまで4WDの完成度が高いと2.5Lのマニュアルが欲しくなる。ただしこのCVTでも排気量を考えると、ボディーの重さととタイヤの幅に対しては、充分軽快と表現しても良い領域(かなり回転数を上げなければ得られないが)だと言える。これは新型ダイナミックフォースエンジンの恩恵だと思う。パワフルと言うより良く回る感覚が楽しめる。 一方のハイブリッドでは、まずトルクフルにモーターが効いてくるので通常はそれほど踏み込まなくてもいいのだが、あえてグッと踏み込むと低フリクションエンジンのガサツ系の音が入ってくる。しかしパワーの上昇とスピード感の間の違和感が少なく、音に対してはガソリンモデル程には耳障りに感じなかった。それがE-FourHVのトータルパワーの恩恵なのか、総合的なHVパワーの配分によるものか、2.5Lの余裕(スペックに現れない部分?)なのか。結論は出ていないが。
 タイトコーナーが続く山道でも、両車ともに力強いコーナリングが可能で、トルクベクタリングの本領発揮(トルクメーター後輪の左右差が新鮮)で、スムーズで安定したコーナーへの切り込みは想像以上で見事だった。かつてのアウディーA4で駆けていた頃の安定感とも雲泥の差の進歩と思えた。とにかく整地ダートコーナーで見られるリアが振れること無く、恐ろしいほどのスムーズさでナチュラルに抜けていくのがトルクベクタリングの本領なのだろう。本当に素晴らしい。 E-FourHVも基本ナチュラルで、後輪モーターによる後ろからの押し出しを感じないまま、揺すられ感も少なくタイトコーナーを次々と素直にクリア出来た。ハイブリッドは車体が重くタイヤも弱いので限界に用心したが、そもそも限界域が高すぎて試乗車で試せるものではなかった。あえて落ち葉と水の流れる谷側コーナー通過時でのみ僅かに後輪のモーター動作が体感できた(この時はかなり強く押している)。トルクメーターを見る余裕はなかったが。しかし整地ダート程度なら、明らかにアドベンチャーよりもE-Fourのほうがリアを振り回せる。アドベンチャーのほうが、あまりにも安定しているからだ。そしてE-Fourは強い瞬間トルクでリアを流すきっかけが掴みやすいのではと感じた。そして軽くリアを流しても安定していて楽しいのだ。
 また一方、オンロード(舗装路)タイトコーナーでもSUVに似合わず限界域は高い(メーター読み70km程度までの高速出口導入路コーナーでの範疇)。その時のアドベンチャーの切り込みの良さと安心感と、E-FourHVに対しての限界域の感性の差が、トルクベクタリングという駆動方式に由来するものか、単にタイヤのキャパシティーに因るところなのかは不明だが、ガソリンアドベンチャーとハイブリッドGのキャラクターの差が正にこれなのだと思う。
 懸案のスポーティー度については、ボディーが小さく感じられる感覚があるほどに両車ともに軽快でスポーティー。ただしスポーツモードにしてもCVTの疑似変速が変わるだけで限界は変わらない。それでも登り坂を適度に流して楽しむ分にはこのモードが適しているか。またマニュアルモードはそれなりの快活なフィールがあり、同乗者を乗せたサンデースポーツ程度では充分に快適さを味わえる(DCに対してのシフトチェンジ遅れや刺激の少ないシフト感覚、エンジンブレーキの緩さなどCVTのネガは残る)。それでもコーナーではマニュアルモードがあるだけで大味でも操る楽しさが残されている。
 総評 ガソリン車アドベンチャーはコストを含めた商品としてのバランス感覚が絶妙で、特に色々といじるタイプの人にはうってつけの素材となるだろう。エンジンを回した時の爽快感と安定感は他のUSVではなかなか得られ難い。 ハイブリッドG E-Fourは、限界域は多少落ちてもCVT車としての欠点がかなりの面でカバーされていて、バランスよくモーター駆動が補い、コーナリングでのE-Four介入も自然で、段差越えでも後輪のバタツキがアドベンチャーよりナチュラルに感じられて、ハイブリッドシステムの重さが安定方向に上手く働いているように思えた。加えてE-Fourによる高いトルク感は、山道コーナーを痛快にしてくれている。
 二人乗車くらいまでで軽くスポーツする(重量バランス的には一人。二人乗ると揺れの収まりが微妙に悪くなる)ならばオプションでの楽しみも加えてアドベンチャーを選択するのがベターと言えるか。 価格帯は変わるものの、家族を乗せてアウトドア用品積載でレジャーに向かう(しかも軽快に楽しみたい)なら、重量バランスのネガをHVシステムの重量とトルク感、小径タイヤ選定で上手くバランスして使いやすいハイブリッドG E-Fourが適しているのかもしれない。

レビュー対象車
試乗

参考になった13人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > マツダ > アクセラスポーツ 2013年モデル > 15S Touring

メアクルパさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】

new mazda3は新しいデザイン性を示していますが、現行アクセラスポーツ(もう現行ではないか)の魂動デザインも
新型が出ても飽きのこないデザインだと思います。
私の愛車はマイチェン前のフロントマスクですが、大きいフロントフォグなど男っぽさを感じるイメージがあります。
通りのショーウインドウに移るサイドシルエットは今でも優秀なデザインですね。
16インチの標準ホイールですが、60タイヤのサイズでも車両とのバランスは悪くないと感じています。
50代でソウルレッドプレミアムは最初は派手かなと思いましたが、3年経過しても大変きれいな色で同じカラーのマツダ車に乗る
同年輩のドライバーも多く年齢に関係なく乗れるカラーです。
ただ高速走行が多いので、飛び石傷が多く塗装強度は弱いのかなと。

【インテリア】
 エンジンをかけると戦闘機のコックピットを思わせるアクティブ・ドライブ・ディスプレイが起き上がり
 毎日通勤前の儀式として、さあこれから運転するぞという気持ちになります。
 マイチェン前のシンプルな表示も、マイチェン後の様々な情報を示すディスプレーよりも簡潔で
 私は好きです。
 
【エンジン性能】
 パワフルなエンジンでありませんが、一人乗車の通勤車のパワーとしては必要十分。
 高速の料金所を出た後、目いっぱいアクセルを踏むと決して早くはありませんが、気持ちのいい加速が
 得られます。

【走行性能】
 アンダーパワーで足回りが優位なシャシーだと思います。車検時に借りたGベクタリングコントロール付きアクセラの
 ロールの少なさに驚きを隠せませんでしたが、マイチェン前のモデルは素直なロールでのコーナリングでこれはこれで
 慣れると挙動の変化を先読みできるようになり安心です。

【乗り心地】
 今まで20台近くの車歴がありますが、アクセラスポーツのフロントシートは私にはジャストフィット。
 長時間運転しても腰への負担が少ないと思います。
 モヒート エクスジェルクッションは装着していますが。

【燃費】
 通勤の往復98q。6割が高速。それなりの速度で走行し、購入からの通算燃費は14.6q/Lです。

【価格】
 購入時のコスパは最高でした。
 3年目の車検時、ちょうど7万キロを越えたところでしたが、諸費用+消耗品+次回車検時までのパック de メンテを
 合わせ17万越えでした。
 バッテリー交換とプラグ交換で4万5000円。これが大きい出費でしたが、毎日使う道具ですので仕方がありません。

【総評】
 通勤車としては大変満足なアクセラスポーツ15S touringです。
 まだまだ毎日の相棒としてお世話になるつもりです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
東京都

新車価格
213万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

アクセラスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーワックス・コーティング > ソフト99 > フッ素コート鏡艶 ミラーシャイン ライトカラー車用

irisbankさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
0件
ノートパソコン
4件
1件
SDメモリーカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
 

ミラーシャイン本体

専用クロスで1台施工後の汚れ

 

●購入の動機

2年前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買いました。 ディーラー認定中古車は、外装磨き、エンジンルーム丸洗い、内装もシートとか丸洗いされています。

「せっかく綺麗になっているのを保つにはどうすれば良いか?」 と考えた時に、こちらのコーティング剤が目につきました。

●量が多い

価格を考えた時に、意外と量が多く入っているので、スプレータイプと違い長く使ってもなかなか減らない感があります。

●石油系溶剤不使用

こちらのコーティング剤には、石油系溶剤が不使用らしいので、変な匂いとかしないみたいです。 コーティング剤とかには意外と石油系溶剤とか含んでいるので、夏場ハエが寄ってくるとかあります。

ドアミラーの下とかに雨が流れた後が黒く付くとかありますが、ミラーシャインはそれがないので、パールホワイトに向いている感じがします。

ただし、ノラネコには効果ないようで、ルーフとかに乗っていたりしました。

お勧めできるとも言い切れませんが、私は素手で専用クロスで施工しています。

●施工用のクロスが独特

施工用にブルー系のクロス(布)が付属していますが、片面に浸み込まない加工がしてあるようで、そちらに着けて拭きます。

1度洗車して綺麗にマイクロファイバークロスで水滴を拭き上げます。 その時新しいクロスで拭き上げ、そこそこ汚れも付着します。

付属の専用クロスにミラーシャインを着けて拭く感じで、ボディの刷り込む感じですが、意外とこの工程で専用クロスが黒くなります。

最初にミラーシャインを買った時には、ボディに500円玉くらい垂らして、拭くという施工でそんなに汚れなかったのですが、次第に慣れも出てくるのだと思いますが、専用クロスで拭いていると黒く汚れが付着します。

コーティング剤の多くは洗浄成分は含まないので、洗車で徹底的にやらないと施工も今一つという結果が多いのですが、ミラーシャインですと洗車を手抜きしても、専用クロスで施工する際に汚れがある程度落ちるみたいで、綺麗に仕上がります。

●傷けし効果

他のコーティング剤とそう大差ないと思いますが、小傷が消える感じでもないです。

●キャップ

ミラーシャイン本体のキャップはカチッと閉まる感じで、倒れても液漏れしません。

●気軽に使える

どこでも何にでも施工できるという点と、特別臭いとかもないので、1本買っておけば、勝手口の新しいドアに塗るとか、意外と使い道があります。

●コーティング効果

施工して、特別水弾きが良いとかはないみたいです。 屋根付き月極駐車場にて保管していますが、昼間に車関連の仕事されている人に、「これ新車ですか?」 とお世辞を言われます。

良く晴れた日の日中屋外では、屋根付き月極駐車場内で見るとボディの小傷とか見えやすくなるのですが、車関連の仕事をしている人が見ても照りとは良く見えるようです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意