自動車すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 自動車 > すべて

自動車 のユーザーレビュー

(74575件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ドライブレコーダー > ケンウッド > DRV-MR8500

Al-nihalさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
1件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン5
操作性3
画質3
設定2
拡張性2
録画性能1

以下の追記の訂正を致します。

付属のSDカードでエラーが発生していたわけではなく、スロット2に挿入していた相性問題のある他社SDカードが悪さをしていました。
スロット2が何もしない設定でも、相性問題のあるSDカードを挿入しているだけで付属のSDカードでもエラーが発生していました。問題のSDカードをスロット2から外せば、寒さによるエラー以外はエラーは起きていません。


追記
ついに付属品のSDカードでもエラーが出るようになってしまいました。リレー録画が失敗しているのか、前回のフォーマットから2、3日で起きてしまいます。
ピンボケも大概ですが、こちらはその録画もできなくなります。フォーマットしない限り復帰されない、しかもそれが付属品で起こる。もはや笑うしかありません。
ケンウッドのドラレコは付属品でもSDカードの相性問題があるようです笑


以下、初期レビュー

自分が購入したものもご多分に漏れず、ピンボケ他不具合が発生しています。

初めてのドラレコ購入だったので、惹かれる機能が多く、ケンウッドという大手メーカーの間違いのない機種だろうと期待して購入しました。ただ今は後悔しかないです。

取り付けた当初からTranscendのmicroSDHCカードTS32GUSDHC10Vの録画エラーが続き、キオクシアのEMU-A128Gに変えてもリレー録画を失敗し、エラーで録画の中止。録画された動画を確認しても、多くがピンボケ。リアカメラの動画に至っては一部、数秒のみの動画が3〜4ファイル有り。
そんな不具合に対して、一応メーカーに問い合わせし返答をもらってはいますが、今のところ解決策は無しです。

流石にWQHDのピンボケではない動画は綺麗で、microSDカードのダブルスロットは相性問題がシビアですが大容量録画でき、フォーマットフリーは録画失敗によるエラーで手動フォーマット強制で無ければ楽です。ただAIセンシングと夜間撮影は微妙です。AIセンシングは発動してるのか分かりにくく、夜間撮影は街灯が当たっていない所は全然分かりません。こんなものなのか、もう少し見えてほしかったです。

初めてのドラレコでケンウッドの新作と期待して購入したのに、こんな不具合ばかりで呆れれています。残念ですが、もうケンウッドのドラレコを選ぶことはないです。

参考になった25人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル > L コーディネートスタイル

ひみつのひみつさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

RC4オデッセイからJF3後期型への乗りかえです。

・不満点

custum コーディネートスタイルのフルプライムスムースシートは、クッション硬いです。
私は、30分ぐらい運転するとお尻が少しずつ痛くなります。

ディーラーオプションの8インチナビ、三菱製のVXU-217NBiも、以前オデッセイに付けていたパナソニック製のVXM-165VFEiに比べて地図の色や、サウンド効果の切り替えのし辛さ等良くない点があります。

天井が前まで張り出しているので、交差点の停止線の手前に停車しても信号機が見えにくいです。

・満足点

ハイブリッドからの乗りかえですが、エンジン音がそこまで気になりません。
※私がそこまでアクセルを踏み込むタイプではないためかもしれないです

やっぱり街中での取り回しは楽チンです。

・総評

運転が不慣れな妻でも都内で運転できるという条件でコンパクトカーも含め色々考えた結果、今一番売れているN-BOXに乗ってみようと購入しました。

凄くもてはやした記事やレビューも見掛けますが、個人的な感想はやはり軽は軽です。

custumのコーディネートスタイルはやはり軽としては少し高いので、我家のように近所への買い物の足としての用途がメインであれば、ノーマルN-BOXでも良かったなというのが正直なところです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
東京都

新車価格
197万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > フーガ 2009年モデル > 250GT

crusher-gさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
12件
ノートパソコン
2件
12件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5
   

   

【エクステリア】
V36に比べてワイド&ローになっている分かっこいい
V36より7cmくらい横幅が大きくなったが運転してみると
見切りが良くてむしろ運転しやすかった。
【インテリア】
高級感が有って良い。V36より物理ボタンが押しやすい。
キーを持ってドアの近くに来るとドアノブや車内の照明が付くのに感動した。
BOSEスピーカーは純正スピーカーより高音も低音もしっかり聞こえて良い。
シートはV36より若干柔らかめ。V36よりナビの操作応答性が改善されてた。
【エンジン性能】
V36と同じエンジンで車重が重いので余計に回す必要があるが
回せば十分加速できるので必要にして十分と思います。
【走行性能】
速度を上げるとフラットな安定した走行性能。
長距離を快適にある程度の速度で走れる
まさにグランツーリスト
静粛性はV36と比べるとダンチに静か。
【乗り心地】
V36より柔らかい足回り、トヨタ車よりは固い
これ以上足回りが柔らかいと車酔いするので、これぐらいで良い。
停車時にGが、かかる止まり方すると車体が前後に揺れるのは、ちょっとマイナス点かな。
【燃費】
まだあまり走ってないけどV36がリッター7.8Kmくらいだから
リッター7Kmいったら上等かなと考えてます。
【価格】
Y51前期は当時考えられるすべての装備がついて中古の価格はコスパ高いと思います。
新車だと、、、うん、、、ちょっと高いかな
【総評】
乗り味がマイルドになって装備を充実させた静粛性の高いV36って感じです。
予想以上に装備が充実していたので満足です。
長く乗りたいと思います。
*ナビの音声操作、セリフが若干V36と違うので戸惑います。
 ルート消去→案内停止

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーナビ > パイオニア > 楽ナビ AVIC-RW710

putiputi2011さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
52件
カーナビ
1件
32件
ミニコンポ・セットコンポ
0件
12件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
ナビ性能3
画面表示2
AV機能2
拡張性3

【入出力と音質】
HDMI搭載は評価したいが、なにしろ肝心の音響機能がよろしくない。
・好みの音場調整がほとんどできない
・音響効果も種類が少なく使えるものが少ない
・データ密度の低いMP3を改善する機能が十分でないと思われ、ざらざらとした音質になってしまう(彩速ナビではかなり改善される)

以上、まとめると心地よい好みの音に自由に変えられない、ここは彩速ナビの方がだいぶよろしい。

【操作性】
・こればかりは慣れもあるのだが、回転式ダイヤルの液晶表示機能は使いにくい。
・カーナビ入力(目的地)が非常にやりづらい(他社もそれほど良くはない)

【アフターサービス】
パイオニアのカーナビ事業が不調ということもあって、投資ができないのかもしれないがサポートサービスにつながりにくい。なお、子会社のmapfanのサービスもなぜかパイオニア製品の方が少し高い。

申し訳ないが、もう少し投資をしてローエンド(楽ナビ)の機能拡充を図らないとパイオニアは一層つらくなるのではないかと思う。

もう少しだけ我慢すれば、自動運転などとのリンクやらなにやらでアンドロイド系スマホ、タブレットを使っている人たちも戻ってくると思うのだけれども。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2020年モデル > e:HEV CROSSTAR

MILDSEVEN ONEさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
54件
デジタルカメラ
1件
12件
デジタル一眼カメラ
0件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
これに関しては好き好きも有ると思いますが
私は悪く無いと思って居ます。
FITは1〜4迄乗りましたがFIT1と2が好きでしたので
今回のFIT4も嫌いでは有りません。
【インテリア】
こちらもシンプルでとても良いと思います。
今回はカップホルダーもしかるべき所に配置され
エアコンのダイヤル式仕様も使い易くて良いと思います。撥水加工の室内も愛犬を乗せる事が多いので好印象です。
そして何よりシートの良さは、これ迄のFITには無い長時間の運転も苦にならないシートに感激です。お尻も腰も本当に痛くならずに、今回のFITはシートに力を入れたな!って感じです。
それと遮音性が良くなって居ますね。
【エンジン性能】
こちらはFIT4初めての2モーターe:HEVでFIT3の
ハイブリッドよりも私は加速感が好きです。
あっと言う間に60kに到達するのでスピード
出し過ぎに注意して居ます。
【走行性能】
きちんと曲がる、ブレが少なくワンランク上の
走行性能だと思います。
【乗り心地】
とても柔らかくなった気がしてゴツゴツ感が無い
上質な乗り心地です。カーブもキレイに曲がりますし左折右折も振れが少ないです。
【燃費】
街中でリッター27k位ととても良いのですが
高速となると少し燃費が悪く22k位になります。
でも普段は街乗りメインですので街乗り燃費が良いと言うのは良いと思っています。
【価格】
発売前e:HEVは、もっと高価になるだろうと予想
して居たのですが、かなり頑張ったお値段になって居ると思います。満足度は高いです。
【総評】
FIT1〜4全て乗りました…
その間にヴェゼルハイブリッドZにも…
それでもFITの軽快な走りと取り回しの良さ
そして2019年モーターショーでFIT4を見た時からとても好印象で、特にフロントのパノラマ感は
ドライブが楽しいだろうと想像させてくれる物で
その期待は裏切られる事無くFIT4に乗り換えて
良かったと思って居ます。
このお値段でこの装備コストパフォーマンスは
コンパクトカーの中では抜き出てると思います
良いと思います!9インチのナビも高級感が有り見やすくオーディオの音も良いです。
FITは車体が軽いのでキビキビした走りが楽しいですね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
東京都

新車価格
228万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-WGN 2019年モデル > Lターボ・Honda SENSING 4WD

プラチナ20Vさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
カーナビ
0件
3件
プラズマテレビ
2件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格2

ホンダのロゴから乗換え。
主に家内が通勤や買い物に使用してますが休日には自分も運転します。
(因みに自分のメイン車はvwの現行ポロ、コンパクトカーの世界ベンチマーク車、ポロを基準にレビューします)

現在約5千キロ走行。
基本である、走る、曲がる、止まるの、曲がるの項目がイマイチ。ハンドリングはもう少しカチッとセッティングして欲しい、(下りカーブやS時の切り替えし等フラフラして飛ばせない。)
止まるに関してはペダルをもう踏ん張りが効くようにもう少しガッチリ作って欲しい。代車で借りたライフのほうがハンドリングは良い。
悪路のガタガタ道走行時にドアの上部にバタバタとブレが発生しドアの建付や剛性感が弱いしルールミラーがブレブレで良く見えないし、シートがグツグツなので走行中に頭が決まらないので疲れやすく肩が凝る。

純正鉄ホィールの空気圧減少が多い。
1〜2週間事の給油事にスタンドでチェックしてるが0.1〜0.2低下する。
数ヶ月チェックして無かったら指定空気圧を遥かに下回るので注意。

燃費は平均17キロ/L

ナビは1番高いのを装着したがiPhoneのナビのほうが最新なので使ってないしアップルカープレイは便利です。

暖房能力がやや弱く寒く感じる。

4WDは優秀。

オーディオの音は普通。

運転ポジションを最適にすると左膝がダッシュボードに当たる。

アイドリングストップは不用。
キャンセラー購入予定。

ザーザー雨降りの時、ルーフに当たる雨粒の音がデカイ。内張が薄い。
もっとレビューしたい所ですが終了します。
vwと比較したら軽自動車はこんなもんです。
トータルではいい車です。




乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
福島県

新車価格
166万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-WGNの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > N-WGN カスタム 2019年モデル > Lターボ・Honda SENSING

8972さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
71件
自動車(本体)
2件
33件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
フロントはかわいい感じなのかな?カッコいい感じではない。
リアはシンプルでカッコいい。ただリアスポでかすぎ。横から見ると下品な感じ。コンパクトにして欲しい。シャークフィンは似合ってると思う。とにかく個性が強く好き嫌い別れるところ。
洗車時、グリルから永遠に水が垂れて来るのでエアー必須。

【インテリア】
運転席周りはまとまりがあり落ち着く。
メータやインフォメーションも見やすくカッコいい。
N-BOXのように前方に収納あればよかった。
コンビニフックがないのでゴミ袋を引っ掛けていた私には不満。
ギア下のドリンクホルダーを引っ張り出しそこに袋を引っ掛けました。

【エンジン性能】
まるで1.3Lのようなトルク。
街乗りには十分。坂道でも失速しません。
ターボ作動音は静か。
振動や音はそれなりに伝わってくるが軽ゆえにやむなし。

【走行性能】
街乗りには向いている。出足が良いのでストレスが無い。
停車時にブレーキを踏んでいなくてもよいので疲れにくい。
前方車両が発進するとお知らせもしてくれる。
ブレーキは弱いので注意が必要。
ホンダセンシングは渋滞追従機能があり高速は長距離でも楽。

【乗り心地】
突き上げ感はあるが許容範囲。
車に酔いやすい娘がオデッセイより良いとの評価。
タイヤサイズは15ではなく14インチの方が乗り心地良いと思う。

【燃費】
渋滞の通勤時、片道8キロ40分で10前後。
流れていれば11〜14いきます。
高速だと8〜100で18から20といったところでしょうか。
回転数2,000を超えるとターボ作動。燃費−1ほど下がる感じ。

【価格】
ホンダセンシング等の最新装備が付いてお買い得だと思います。
新型N−ONEと迷いましたが価格でこちらを選択。コスパは非常に高いと思います。
とはいえ軽で200万超え・・・。

【総評】
10年ぶりにダイハツムーヴNAからの買い替えです。
軽とは思えないクオリティにびっくり。
街乗りでは軽快でもう1台のオデッセイよりキビキビして運転しやすいです。
改善点はサイドミラーに後方車両検知を付けて欲しいかった。
オプションのリアdeカメラ3で補いましたが。また、左右見通しが悪いところでバックする際、大活躍。軽だからリアカメラ不要という考えでしたが絶対付けた方が良いです。
また車両から離れるとロックが掛かる設定にしてますがセルフ給油の際は急ぎ蓋を開ける必要がある。ロックが掛かる距離や時間を設定できるとよい。また近づいたら開錠されると便利かな。
不満も多少ありましたが良い車と巡り会えたと思っています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
福岡県

新車価格
169万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

N-WGN カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル > e:HEV G EX Honda SENSING

TTKMさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
車載モニター
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

(+1M:1か月後追記)
納車から現在までの使用感。400km弱走行。
トヨタ エスティマから乗り換え。

【エクステリア】
・ガンメタリックシルバーを選択。
・斜め前からの重厚感が気に入っている。現行オデッセイにも通じるデザインと感じる。
 一方後方からは塊感が強く、テールランプの大人しさも手伝ってマイルドな印象を受ける。
 後ろから同型車を追従していると、車幅の狭さと背の高さから軽自動車並みに小さく見える。
(+1M)
・常時点灯するデイタイムランプは他車からの視認性も良く、デザインとしても特徴があって好感。

【インテリア】
・室内空間:概ね満足。車幅外寸がエスティマより狭くなったものの、室内容積はむしろ拡大。
 空間の使い方は最近の軽自動車に近い印象。つまりとても広く感じられるということ。

・質感:高級感ではなくユーティリティ性を重視していたので、質感には不満なし。
・気になる点:フロントインパネ側のUSB接続端子がインパネ張り出しの影になるレイアウトのため、普段目立たない一方で抜き差し部が視認しづらい。
  夜間は車内灯を点けてもスマホを懐中電灯にする必要があるレベル。

(+1M)
・リアゲートは、ほぼわくわくゲートのみ使用。3列目は左側を常時収納する使い方が主で、ゲートを開いた先にちょうど広いスペースが得られるため、買い物や子供の着替え等に重宝する。5人使いなら非常に使いやすい装備。
・シートの座り心地も快適だが、座面がもう少し長く欲しいのが本音。
・冬期間ということもありシートヒーターは付けてよかった装備。エアコンを抑制してエンジン駆動を抑えられるため、燃費貢献にも期待できる。
・後席エアコンは思ったほど温まらない印象。
・本来の使い方ではないが、エアコンの吹き出し口がちょうどステアリングの左上にある。
 スマホマウント取付時にナビ画面と干渉せず、正面からの視線移動も少なくて使いやすい。

【エンジン性能】
・Dレンジ:日常使用で十分な加速と伸び。実用面では当然これがベター。

・e-conモード:信号待ちからの発車で周りの車に出遅れる傾向アリ。
   特に坂道でトルクと伸びに不足を感じる。平坦で交通量が少ない場所限定。
(+1M)同じアクセルの開度だと鈍るだけで、しっかり踏み込めばDレンジ同等の
   加速を得られる。その過程で若干のもたつき感が出ている印象。

・Sモード:反応は別の車。燃費と引き換えに、発進からの加速に優れる。
      爽快だが、街中で多用すべきではないと感じる。

(+1M)急な加速や合流時にキックダウンが発生しないため、加速ラグによるストレスがない。
  
【走行性能】
・コーナリングで満足度高い。
 エスティマの前は’03年式のレガシィアウトバックだったが、ハンドリングはこちらに近い。
 エスティマ時代は助手席の妻が酔いがちだったが、乗り換えて以降はない。

・ハンドル:軽めだが、3社乗り比べたMサイズミニバンのなかでは一番どっしりしている。
(+1M)体感としてエスティマ比でテレスコピック範囲が拡大しており、ロングドライブに楽な姿勢がとれる。

・旋回半径はスペック上でエスティマ(5.9m)より0.5m小さくなっているはずだが、
  今のところ大きな差は感じない。

【乗り心地】
・車内の会話が明らかにスムーズになった。
・エンジン音よりロードノイズの方が大きく感じる。
 原因がスタッドレスタイヤにあるのかは今後要確認。

【燃費】(車載燃費計読み)
・概ね18km/l前後。
 エンジンが駆動しながらの走行では10-15km/l程度であり、
 これをEVモードが底上げしている印象。
 高速域で発生する直結モードも15km/l程度のため、必ずしも高速道路走行で燃費が伸びる仕組みではない。

【価格】
・絶対額として考えればLクラスミニバンが視野に入るハイブリッドグレードはやはり高い。
 ただし、Mクラスの他社比で同じ機能を持たせれば割高感は感じられない。
・パワートレインとしての満足度は高いので、今後の習熟化による価格低減を望む。

(+1M)
・e:Hev差額をガソリン等諸経費含むライフサイクルコストで取り返すことは期待できない。
 一方、航続距離は1,000km弱あり、給油頻度が下がることで時間的、心理的な余裕が得られる。

【総評】
・Mクラスミニバンの存在意義を『コスパの良い、家族の脚』として考えるなら、お金のかけどころがズレており、利点が十分に評価されない。その結果が販売台数に表れているように思われる。
・個人的には過剰な出来の足回りや動力性能は『使い勝手』と『好き』の両立に一役買っており、
ユーザーの満足感につながっていると考えられる。

(+1M)今はただただ、運転が楽しい。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
364万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
0円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2020年モデル > 1.8 STI Sport EX

令和の夢さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
22件
レンズ
12件
0件
Bluetoothスピーカー
2件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

再レビュー1回目 ★印の部分:追加しました

スバル車は連続して2台目です。良いと思ったから、またスバル車を買いました。

【エクステリア】
横の綺麗なライン、適度なボリューム感、後ろから見てすっきりした姿が綺麗です。和風です。

【インテリア】
エクステリアと同じく、スバルのイメージをしっかり保って、身体に染み付いた日本の無骨なサムライのイメージです。

【エンジン性能】
荷物を積んで楽しく走るのには必要十分です。私の居住地方の道路を走るのに、これ以上は不要です。信号から信号まで距離が近い道が多いですし。

【走行性能】
妻が運転し、私が助手席に乗っていたのですが、カーブでは私の首に頭の荷重が比較的強くかかり、右や左、前や後ろにグーッと持っていかれる感じがありました。妻は、たぶん普通にアクセルを踏み、ステアリングを動かしていたのでしょうが、Gが前の所有車より強くかかる感じでした。
素人なりの表現しか出来ませんが、エンジンの力と、車輪の食いつきのよさのせいだと思います。

【乗り心地】
コンフォートとノーマルの違いはよく分かりませんでした。そして、これが高く評価されてるのもよくわかりませんでした。私は違いの分からない人間なのかも…とも思いました(笑)。そしてたぶんこれがスバルが伝統的に追及するものだろうな、と感じました。

(★ その後、自分が運転したり、助手席に乗ってみたりして、違いが判りました! 私はコンフォートより、適度に締った「ノーマル」が気に入り、確かにスバルの設計陣が決定した標準設定なのだ、と納得しました。)

評論家の評価もずいぶん聞いたり読んだりしましたが、何をもって良しとするのか、何が基準なのか、購入して運転してみても、私には不明のままです。(これまでに買った車の中にも、もっと乗り心地の良い車が多くあったと思います。★乗り心地の定義は曖昧ですが。)

妻は、「走り心地が柔らかい」などと言っていました。ブレーキも「今までと違う」と。

【価格】
これだけ走れば適当な価格だと思います。

【総評】
以前乗っていた様々なメーカーのどれとも違ったスバル個性の際立った車だと思いました。
これを好きになれば、スバル車以外は買うことがなくなるかもしれません。
例えてみれば、本物の蕎麦をきちんと茹で、冷水で締め、美味い蕎麦つゆで食べた満足感と似ています。また食べたい…と。

競争車ではない、使い道の広い「ステーションワゴン!」なのだから、ワゴンとしての働きを存分に楽しみましょう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
千葉県

新車価格
409万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > キックス e-POWER 2020年モデル > X

ナオタッタカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
ゲーム機本体
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
好みは分かれると思いますが、見慣れると張り出したオデコは魅力的です。
【インテリア】
アームレストの高さが足りない、肘置きとしては不十分。
収納スペースが少ない。
【エンジン性能】
発進時のスムーズ感は素晴らしい。
【走行性能】
静かな走りは満足できる。
【乗り心地】
特に不満はない。
【燃費】
納車半月なのでピンとこない
【価格】

【総評】
納車に3.5か月かかったことがマイナスですが、全てにおいて満足できる。
ステップからの買換えですが、ベゼルにしなくて正解。

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
千葉県

新車価格
275万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

キックス e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > BMW > 2シリーズ グランツアラー 2015年モデル > 218d xDrive Gran Tourer Luxury

村野さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
9件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

車両情報
218d xDrive ラグジュアリー 2019年後期型
セレクトパッケージ以外のMOPはすべて装備しています。

【エクステリア】
フロント
2019年後期型は現主流デザインのヘキサゴン型デイタイムランニングライトや横長でシームレスな高輝度LEDターンインジケータなど、2021年現在でもまだ通用するデザインです。
ただキドニーグリルが小さいので流行の押し出し感はないです。

リア
2015年のデビュー当時から一度も変更されておらず、テールランプユニットが立体的でない点など流石に古臭いかも(ランプ系もすべてハロゲン)
あとマフラーが片側1本出しは個人的にかなり不満。グレードが220から左右2本出しになりますが、日本にはもうラインナップされておりません。
高級車として左右2本出しは絶対条件でしょう。(高級車風の雰囲気を出すためみだらに2本出しにする国産メーカーもありますが)
恐らく「燃費とコストの都合上片側1本出しがベストだ!」というBMWのクルマ作りへのこだわりなのでしょうが・・・
であれば1本出しマフラー自体いらない(隠す)、もしくはリアバンパー一体型のダミーマフラーとして左右に造形して欲しかった。
 
【インテリア】
シート
オーダー設定(有料ではない)のオイスターレザーシートはかなり高級感でます。
真夏でも黒革より熱を吸収しないため快適性が向上します。
白色系のため衣服の色移りが心配な方でも、市販のクリーナーで簡単に落とせるので大丈夫です。

メーター周り
自発光式メーターは視認性と高級感ともにグッド!(フル液晶メーターであれば完璧だったがw)

8.8インチナビ
現在、標準装備でも10インチ以上が当たり前になっているため、少々小さく感じます。
ただ画素がかなり高精細であるため問題はないかな。

収納
小物入れが絶望的に少ないです。仮にもミニバンという立ち位置なのだからもう少し増やしてほしかった。
トランクスペースは広々で問題ないですよ。自転車も積めます。

【エンジン性能】
・トルクフル!スポーツモードにしたら加速はヤバいです。中速域からの加速ではGを感じます!
自分はステップワゴンからの乗り換えなので、その差が顕著に分かります。
・0−100km加速は9.1秒とカタログ数値上は控えめですが、実際の感覚では「これスポーツセダン?」と思うぐらい良いです。

【走行性能】
・高速道路で1*0km/h出してもふらつき感なく直進安定性能は抜群。これがBMWか。
・コーナリングのロールもステップワゴンと比較したらその差は歴然。素人でも「ロールがない!」というのをハッキリわかります。

【乗り心地】
・足回りは硬めで路面の凹凸を拾いますが、不快な突き上げ感は一切なくグッド。クラウンなどの国産高級セダンのようなふわふわサスとは目指す方向性が違うのでしょう。
・静粛性はこの車格では低いほうかも・・・
ロードノイズは結構入ってきます。でも不快ではないですよ。
・ボディ剛性高いせいか凹凸による振動もすぐに収束するので快適に走行できます。

【燃費】
xDriveのためか街乗り11km、高速道路では16〜17ぐらいです。※基本コンフォートモードです
2WDモデルよりはやはり燃費悪いですね。
ただ欧州車として考えれば昔の感覚ではありえないぐらい良い数値ですし軽油なので超安いです。

【価格】
新車で買うのは損!登録済み未使用車や低走行車がねらい目。
余裕で200万ぐらい差がでます。

【総評】
BMWのミニバンと呼ばれていますが、国産ミニバンとは全く別物です。スライドドアではないし室内も決して広くはありません。
ただそれらが家族の中で問題ないことであれば、間違いなく第一候補で良いと思います。
とにかく乗ってて楽しいクルマです。

同じ子育て世代のご家庭では国産ミニバンを所有されている方がほとんどだと思います。
そんな中でBMWのミニバンを所有するのは、かなり優越感ありますよ!
(新古車価格を知らない人から見れば、500万以上の車格に見える)

ただグランツアラーは現行車両で生産終了です。モデルチェンジはありません。
そのため中古市場もどんどん良好な車両が売れてなくなってきています。
デザイン的にもそろそろ限界があるので買うなら今しかありません!
価格ドットコムでミニバン満足ランキング3位というのは納得できますね。間違いなくおススメです。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > ホンダ > フリード 2016年モデル > CROSSTAR ホンダ センシング

うさぎのジョージさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費3
価格2

フリード乗り換えました。CROSSTARのガソリン車です。
[エクステリア]
外観カッコイイ
【インテリア】
運転席シートが狭くなった。
後部座席の空間は前も広かったが、さらに広くなった。
【エンジン性能】
エンジン音が、うるさくなった
【走行性能】
スタートのパワーが落ちた感じがする。ホンダセンシングが良い
【乗り心地】
非常にガッカリ
フットブレーキを踏むとカツンと音が鳴るときがある。エンジンスタート時は必ずカツンと鳴る。問い合わせたらブレーキの機構が変わったので音が鳴るとの事。私は非常に気になります。音が気になって、静かな音楽が聞けない。
【燃費】
良くなった
【価格】
フットブレーキ音が気になるので高く感じる
【総評】
全体的に良くなったが、一部気になる箇所がある(フットブレーキ音)とガッカリする。乗り換えだと甘く見て試乗しなかったことが悔やまれる。

頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
愛知県

新車価格
238万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フリードの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > 日産 > ルークス 2020年モデル > ハイウェイスター X プロパイロットエディション

ファシスさん

  • レビュー投稿数:130件
  • 累計支持数:901人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

車検の代車で使用。
普段は初代ルークスと実家でN-BOXターボを使用。

【エクステリア】
セレナを小さくしたようなエクステリアです。
シグネチャーLEDポジションランプがかなり明るくかっこいいと思います。

【インテリア】
室内長がとにかく広い。
特に運転席がN-BOXと比べても前後に広く、それでいて後部座席は相当広い。
運転席を狭くして後部座席を広くしていないのが凄い。

【エンジン性能】
過去10台以上スズキの軽自動車(K6Aエンジン)を乗り継いできましたが全然フィーリングが違いました。
エンジンの性能というか味付けが非常に低速域に振られたエンジンでとにかく街乗り重視と分かる味付けになっています。
1500cc辺りの乗用車からの乗り換えでも全然遜色なく乗れます。
一つ前の三菱製エンジンのデイズルークスも何度か乗ったことがありますが基本設計が古いのかとにかくアクセルが重いエンジンでしたが今回の日産製のエンジンはとにかく軽いです。
日産特有のCVTミッションの唸りが若干ありますがとにかく低速トルク重視のエンジンです。
ノーンターボの軽自動車からの代替えでエンジンに不満に持つ方は中々いないと思います。

【走行性能】
コーナーリング明けのエンジンの立ち上がりが非常に軽いです。

【乗り心地】
若干硬いです。
硬いものの首都高速などの繋ぎ目は非常にマイルドです
ゴツゴツ感はあるもののボディ剛性がしっかりしています。
逆にこのゴツゴツ感が高速域での安定をもたらせています。
運転席のシートの大きさがが非常に大きいのとシートの背もたれが非常に大きいので身長180cmくらいでもヘッドレストは頭の後ろにあります。
初代ルークスだとヘッドレストがちょうど肩の位置にありました。

【燃費】

【価格】

【総評】
新型ルークスの売りは2つあって1つはエンジン性能(ノーンターボ)でもう一つはプロパイロットだと思いました。
高速道路、一般道とかなり遊んでみましたが確実に言えることは自動運転ではないです。
ただ、半自動運転と言っても良いと思います。
一般道でも普通に追従できますが、追従しながら信号をカメラで認識して止まってくれれば最高かなと思いました。
結局この後はナビ連動で目的地を設定して高速道路も勝手に出口を降りるって感じでしょうがそれはまだ先な気がします。
あとオートホールドはかなり使えます。
トラックにもこの手の機能がありますが使っていてほんと足首が楽になります。

レビュー対象車
試乗

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

白いBRさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】レガシィを一回り小さくした感じ。日本の道には丁度よい。エッジが効いててカッコ良かった。

【インテリア】何も文句無し。ステアリング形状もいいしシートもいい。視線が低くてスポーツカーのよう。

【エンジン性能】1600に試乗したのですが何の問題も無し。レガシィ2500より軽快に加速する。

【走行性能】真っ直ぐ走り 思った通りに曲がる。基本性能が高い。これは他のメーカーとは違う。簡単なようでとても難しいこと。

【乗り心地】若干硬め。でもすぐ慣れそう。このくらいのほうが高速道路も安心でしょう。

【燃費】あまり良くないのではないか。まあAWDだから仕方ないけどレギュラー仕様なのでスバリストからみれば燃費良いと感じるはず。

【価格】欲しいもの全て入れて見積もって420万円。高いよ〜

【総評】デカくなりすぎたレガシィの後継車として素晴らしい出来かと。トヨタの血が少し入っているのか内装も良くなった。後席が少し狭いのが気になる程度。とっても良いクルマでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タイヤ > TOYO TIRE > PROXES Sport 205/45ZR17 88Y XL

hard_boiledさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性無評価

スイフトスポーツ、車重1トン程度のFF、インストールして新品タイヤ臭が消えた程度の評価です(走行1000キロ程度)。評価は夏場から秋という路面温度が比較的高めの状態です。
直前のタイヤはダンロップSports MAXX 050、その前はピレリP Zero Neroでした。重いタイヤは道路追従性が落ちて嫌いなので、ミシュランかコンチが選択範囲です。Sports MAXXはシルビアでも愛用していた好きなタイヤです。
車もドライバーも年齢が上がり、さほどスピードを上げることもなくなり、重さと米国の指標が同程度だったので、以前から気になっていたProxes Sportsに挑戦です。

【走行性能】
速度を上げた走行ですと、ピレリっぽい感じですが、ピレリより若干サイドウオールが柔らかいかもしれません。40キロ以下の低速では柔らかく、車体に優しい運転のし易さを感じます。ある程度速度を出せば余り柔らかさは感じません。この柔らかさは計算上の適正空気圧から5%程度上げるとしっかり感が上がりますし、10%程度上げると感じなくなります。街乗りで丁度、高速道路を走るなら5%程度高めが良いかもしれません(個人の好みの問題なので)。MAXXの方がはるかに固く感じますが、コロコロ感はProxesの勝ちです(アクセルワークが変わるので燃費はちょっとよさげです)。
流れに沿って、キビキビとした動きをする程度なら全く不安感はありません。

(3か月程度経過後)→ 新品のタイヤ臭さが消えたところから、「しっかり感」が出ます。 シリカゴム特有のグリップ感と乗り心地が味わえます。決して油が抜けて固くなったのではなく、これが本来の設計されたグリップ、乗り心地だったのだなあと感じます。タイヤに慣れたのかな、と、最初は考えたのですが、サスの動きや車体の挙動を考えるとタイヤの感じが変わったのです。

【乗り心地】
MAXXやピレリより良いです(笑)
サイドウオールが柔らかいからといって、フワフワ感は感じません(扁平ですからねぇ)、車重がある車なら違う感じかもしれません。
ピレリもProxesも空気圧の調整で乗り心地が変わるので、調整してみれば良いと思います。MAXXは空気圧の調整で乗り心地の変化があったのか、あまりわかららなかった。
2.3から2.8まで色々空気圧を変えてみましたが、結構低め(計算値通り)でもグリップや操作性は十分だと思います。

(3か月程度経過後)→ 空気圧で操作性や乗り心地が変わるのは変化しませんが、しっかり感が強くなります。しかし首都高のつなぎ目でも「ドスン」と来る感じはなく、ショックは吸収しつつサスの動きが感じられます。ピレリに近くなった感じです。

【グリップ性能】
ドライではグリップで走る限りダンロップが一番、ピレリよりも少しだけ弱い気がするけど、気の性程度でしょう。限界は分かり易いので運転しやすいです。
ウエットもMAXXよりは落ちますが、結構良い感じです。
注意としては、おろしたての新品は結構滑る感じで柔らかいタイヤと感じました。一皮剥けてタイヤ臭が抜ける時期にはグリップ性能とサイドの強度も落ち着いてきます。
もうひとつ、熱が発生して籠るタイプかなと思います。峠を攻めたりしなければ気になる程ではないですが、そんな気がしました。ただ、米国のタイヤ評価指数をみる限りには「気のせい」だと思います。

(3か月程度経過後)→ スポーツ走行はしていません、あくまで「ちょっと飛ばす」範囲ですが、グリップ性能の感じ方は変わります。おろしたてはトレッドのゴムが柔らかさがグリップ性能に影響して頼りなさを感じますが、それはほぼ消えます。タイヤの構造の捻じれ感だけになるので中速〜高速での感じが結構変わります。ウエットもドライもシリカゴム特有のグリップ感です。

【静粛性】
気にしないので未評価

(3か月程度経過後)→ トレッド面のゴムがしっかりしてくるので、これを「途中からうるさくなった」とコメントされるのだと思います。音の出方もピレリに似ています。

【総評】
ピレリとは違いますが、とても似ているタイヤです。空気圧で性格がある程度調整できるので、乗り心地や操作性を調整してみるのも楽しいでしょう(日本の堅くて重いタイヤではできない楽しみです)。全開加速とか、カーブのスキール音等とは程遠い運転をされるなら、グリップと操作性を楽しめるタイヤだと感じます。価格も格安で気に入りました。
欠点としては、溝の幅が広くて、ショルダーが丸いのを恰好悪いと感じる人がいるかもしれないこと、最初は「ゴムが柔らかすぎて、腰が無く、グリップも弱い」と感じるかもしれない、ってとこでしょうか。
道の段差で感じる「ドスン」、首都高の「トン、トン」は気にならなくなるので、首都高を良く使う方にはお勧め、少々荒れた峠道でも飛び跳ねる感じもなくアクセルワークやハンドリングに余裕が生まれます。コンフォートではなく、スポーツでもない中間領域で楽しめます。

(3か月程度経過後)→ 首都高でちょっと飛ばす程度であれば、ゴムと構造のしっかり感が強く、狙ったラインをトレースできます。結構踏み込んでもタイヤの捻じれで腰砕けになることはありません。気になる点は駆動輪(FFの前輪)は峠を走ったあとや高速道路で元気に走った後でほんのり温かくなる(後輪と比べて)、まあ問題になる程の差はなく、路面が暖かい秋でも問題なかったので、気になる程度でしょう。

このタイヤは最初の柔らかいイメージと慣らしが終わったあとのイメージが異なります。走行距離ではなく、装着・保管環境なので、放っておけば変わるのでしょう。低速の扱いやすさと、中速や高速での反応性の高さと信頼性を考えるともっと評価されてよいタイヤだと思います。

車タイプ
コンパクト

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車)

ご注意