ネットワークオーディオプレーヤーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ネットワークオーディオプレーヤー > すべて

ネットワークオーディオプレーヤー のユーザーレビュー

(481件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
ネットワークオーディオプレーヤー > マランツ > NA6006

FPB700CXさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピードテスト(ケーブルTV)
0件
5件
カーナビ
2件
0件
衣類乾燥機
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4

以下レビューはネットラジオとスマホに入っている音源をブルートゥース接続で聴い
てみただけのものですので予めご理解ください。

【デザイン】
所有しているSACDプレーヤーがマランツ製なので違和感はありません。
個人的に嫌いではないです。

【音質】
ソースによりますが柔らかい音質で聴き疲れません。

【操作性】
初めてのネットワークプレーヤーなのであれこれ比較していませんが
慣れの問題で今のところ不満はありません。
またHEOSアプリの使い勝手もまぁまぁかと。

【機能性】
ネットラジオとそこそこ高音質な音源を聴くには十分な質感だと思います。
自宅の無線LAN環境に一発でつながったし、アンドロイドスマホ(SONY XZ5)
とも問題なく接続出来快適です。

【総評】
実質4.5万円(税込)で購入出来ましたのでコスパは言う事なしです。
電源ケーブルやRCAケーブルに良い物を使うと確実に音のグレードが上がります。
付属のケーブル類では実力の7割も出てないと思いますのでそれなりのオーディオ
セットをお持ちの方は本体が安いぶんケーブル類に多少投資する価値はあると思います。
(数千円〜1万数千円)

まだ導入して間もないので何れ再レビューしたいと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > LINN > KLIMAX DS/2

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:415件
  • 累計支持数:3767人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
640件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4
 

 

LINNが好きでAKURATE DSを購入して以来、RENEW DSを機種を交換しつつ利用して来ました。
ただ同じ基盤を利用しているとは言え、弁当箱のような貧相な筐体との差はどの位あるのか疑問でしたが、価格差もあり導入出来ませんでした。
ただちょうど手頃の価格のものを見つけて購入出来ました。
DS3にアップグレードするまでの1ヶ月ほどの利用でしたが、音を出した時点から違いは歴然でした。
今までのRENEWの世代間の差なんて気にならないほどの差でした。
音の厚み、音場の広さなどは比べ物にならなかったですね。
spaceoptimizeによる補正の影響も現れやすくRENEWはおまけに過ぎないなと再認識しました。
やはりフラッグシップの製品は違いますね。
DSは生産終了となって残念ですが長年利用出来るのがLINNのウリですし、まだまだLINNは使っていこうと思います。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > LINN > KLIMAX DS/3

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:415件
  • 累計支持数:3767人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
640件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
 

 

LINNはユニバーサル電源のため、そのままで200Vで使う事が出来るのは知っていましたが、我が家では200Vを引くのは無理なので、アップトランスを利用して230V化に対応しました。
元々クリーン電源には115V出力する機能はあったのですが、個別のコンセントで設定する事が出来ないため、通常100Vで使っていました。
アップトランスは出水電器のCT-0.2llです。普通の100V用のケーブルが使えるので選びました。と言うか他に選択肢はなかったです。家電用のトランスくらいしか比較対象がなかったので。

接続はコンセント数の関係でP10経由で利用しています。トランスにトランスを経由させるので良いイメージはなかったのですが、まあコンセント数の関係でやむなしです。
2口用なのでDS3とTWINで利用しています。
初出しのイメージは力感、音の厚みなどは大きく向上したけれど、LINN特有の空気感がかなり無くなってしまい、見事にトレードオフな感じでした。
230V化は確かに効果はあると感じましたが別物になってしまった感は強かったです。失敗だったかなと言うのが初日の感想でした。

2ヶ月ほど利用していますが、初日に感じた空気感の減少はほぼなくなり、メリット部分を大きく感じるようになっています。
力感、厚み、低音の量感、音の解像度などはプラスを感じている状態です。200V化でLINNは化けると言うレビューは見かけていましたが確かに100Vではあまり感じなかった向上を体験しています。約10万円の投資でしたが、10万円のケーブルを利用した時よりは満足出来ています。

DSは生産終了となっていますが、日本ではDSMよりはDSの方が人気があっただけに残念です。LINNに問い合わせた所、次回のアップグレードがあった場合にはDSユーザーも利用出来るように検討しているようです。


【前回のレビュー】
LINNはAKURATE DSを利用してから、その音が好みに合い、利用を続けています。
利用歴は、AKURATE DS、RENEW DS、RENEW DS/K、RENEW DS/K/2、RENEW DSM/1、KLIMAX DS/2 、KLIMAX DS/3
の順です。
RENEWを長いこと利用していましたが、それなりに価格がする割には、物足りなさも感じていたため、KLIMAX DS/2を購入し、DS/3にアップグレードしました。
RENEWはKLIMAXの基盤とDynamik電源を利用しているので、差が出るとしたら筐体の差が大きいですが、KLIMAX DS/2を購入したらその差に驚きました。やはりRENEWと比べると一枚も二枚も上手でした。解像度や空気感、音場の広さなど別物でした。

【環境】
スピーカー:PIEGA C8
プレーヤー:LINN KLIMAX DS/3
プリアンプ:LINN KLIMAX KONTROL SE
パワーアンプ:LINN KLIMAX TWIN
NAS:fidata HFAS1-XS20
ハブ:テレガートナー M12 SWITCH GOLD
スピーカーケーブル:ZONOTONE SHUPREME 1
XLRケーブル:ZONOTONE SHUPREME 1、10
電源ケーブル:ZONOTONE SHUPREME 1、5050、5.5
クリーン電源:PSAUDIO POWER PLANT10

【総評】
AK4497を採用し、従来のスパンより短期間で新機種に更新されたDS/3ですが、レビューを見る限り概ね好評だったので、試聴は一回したのみで、アップグレードを決めました。
購入より一、二ヶ月はかなり音が暴れているような印象がありました。
DS/2は前方上部に定位していたのと比較すると、表現は大分変わっています。
音場はかなり広くなり、定位を明確にするというよりは、空間を作り上げるようなイメージです。
ボーカルなどはDS/2がややシットリと艶っぽいイメージだったのと比較すると、明るめのイメージでスッキリと伸びる感じです。
低域はかなり厚くなり、全体的に線が太くなったイメージです。低域がボワつく感じではなく、土台で支えるようなイメージです。
やや緩めのイメージがあるLINNの傾向ですが、低域の厚みが評判の高さに繋がっていると思います。
RENEWを利用している時は、10万円から20万円程度のDACなども併用したりしていましたが、DS/3を利用して以来、差が歴然としているため興味がなくなってしまいました。それほどの差を感じるレベルです。

週末の利用がほとんどであるため、普段電源を切っていますが、電源を入れた直後は音が寝ぼけていますので、30分程度は経ってから利用した方が良いです。スリープにしているとそこまで待つ必要はないですけど。

デジタルボリュームの質に関して言うと、プリアンプ利用せずにパワーアンプ直結だと結構残念な感じになります。KLIMAX KONTROL SEを持っている人が敢えて試すほどの質はありません。音の鮮度と音場の広さなどで明確に差が出ます。

一度この音を聞くと、他の機器と迷う事がなくなりました。それほど満足度は高いです。
DS/2からの向上も大きいので、一度試聴をオススメします。

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > TEAC > NT-505-B [ブラック]

9832312eさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:415件
  • 累計支持数:3767人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
640件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

   

エージングは済んでいませんが、ケーブルなどをメインのものに入れ替えて試しました。
fidataのLAN接続とUSB接続を比較すると、どっちも良いレベルかな。
同じケーブルではないけど、どちらが見劣りするとかもない感じです。
安定性はLANの方が安定しています。USB接続は曲の途中で停止するとたまにブチっと音がする事がある。
頻発はしないがやや気になります。この機種のせいか、fidataのせいか良く分かりませんが。

音のイメージはAK380と似ていると書きましたが、それよりはLINNのKLIMAXと雰囲気は似ています。
真面目に比較すると数段差はありますが、雰囲気や聞き疲れしない感じ、空気感などは似ています。LINNの音が好きな人は好きな傾向ですね。
LINNのmajikとの比較なら良い勝負になる感じです。

フロントのUSBはAK380を接続すると認識せず、USBメモリとしてもUSBDACとしても認識せず。UD-505はUSBハブ経由でウォークマンが認識したようなので、NT-505も同様かも。

手頃なクロックが見つかったら試したいですね。最初のレビューの時より印象は良くなってます。

【前のレビュー】
UD-505と同時発売であり価格もこちらの方が高いことから、人気は出ないだろうと思い、予約をギリギリまで待っていたら前日に連絡が来て、予約が殺到してメーカーの初期在庫は全て埋まり、次回は5月下旬という予想外の出来事に遭遇しました。
実店舗でもあまりなかったですが、何とか見つけて初日に手に入れました。

初日の感想なので、エージングが済んでいないので、取り敢えず操作性を重視してレビューを記載します。
AI-501、UD-501、UD-503と利用してTEACの4機種目です。

以前にイベントでUD-505は試聴していたので、音色の予想はついていましたが、操作性に関してはメーカー担当者のとても良いですよという言葉のみだったので、どの程度のレベルか分からずに購入です。
実際に利用するとLINNと同等の快適さがありました。以前に利用していたNA-11S1や今利用しているUDP-205と比較すると、安定感もあり、快適と言える操作性です。

アプリに関してはkinsky、kazoo、lumin、fidata、BubbleUPnPをiosとAndroidで試しました。
ipad2017とMediaPad M3 Lite 10 wpで試しました。レビューも書いていますので参考にどうぞ。
ios版とAndroid 版があるアプリでは明らかにios版の方が快適でした。特に不具合はなく利用出来たのですが、Android版の方がややもたつくアプリもありました。ただ全般的に快適に扱うことは出来ます。
http://review.kakaku.com/review/K0000953559/ReviewCD=1016718/#tab
http://review.kakaku.com/review/K0001016848/ReviewCD=1085220/#tab

アップコンバートはpcmとdsdがありますが、pcmは傾向を変えずに解像度を高くして、高音が伸びるようなイメージ、dsdはやや音が丸くなり温かめのイメージの音になります。私はpcmの方が好みです。UD-503 よりはアップコンバートは感じやすくなったかな。
ヘッドホンを指しているとラインアウトからは音が出ない仕様は変わっていません。
ラインアウトはRCAとXLRのどちらかを選択する仕様、同時出力ではありません。
可変出力と固定と選択することが出来ます。この辺はUD-503と同じ仕様かな。

音質面についてですが、比較対象になりそうなSonicaDACと同等と思われるUDP-205と比較して記載します。
UDP-205のレビューも書いていますので参考にどうぞ。
初出しの音はNT-505の方が好印象でした。
解像度が高く、音のキレがあり、音場がやや狭くインパクトのある音であるUDP-205と、高音の伸びがあり、適度な艶があり、ゆったりとして聞くような感じの音であり、やや音場は広いというNT-505の違いがありました。
ボーカル重視な私としてはかなり好みな音色であり、圧も弱めなのでゆったりとして聞くことができ、今後が楽しみな感じです。
UD-503のラインアウトよりは一段上かなというイメージです。やや線が細く、音場が狭かったため、ヘッドホンは利用してもラインアウトはあまり利用しなかったのと比べると今後もう少し試そうかなと思える魅力があります。
http://review.kakaku.com/review/K0000973297/ReviewCD=1043778/#tab

手持ちの機器でイメージが近いのはAK380です。AK4490を積んでいるのでDACチップは違いますが、雰囲気は何となく似ています。
NT-505と同じAK4497を積んでいるSP1000とは大分イメージが違う感じです。
同じDACチップでも音色や傾向は大分違いますね。

数時間しか試していませんが、かなり好印象で、エージング終わりが楽しみです。クロックも対応しているので、そこも試してみたいですね。
現時点では買って良かったと思います。

参考になった27人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > インターアクション > Olasonic NANOCOMPO NANO-NP1(B) [シルキーブラック]

sasiba16さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
2件
4件
スピーカー
4件
0件
換気扇・レンジフード
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

CDトランスポート:Cambridge Audio CXC
サーバー:I-O HDL-RA2HF
ネットワークプレイヤー:NANO-NP1B(本機)
DAC、プリアンプ:Topping D70
DAC、ヘッドホンアンプ:Topping DX7S
パワーアンプ:TEAC AP-505-B
アプリ:BubbeUPnP

【デザイン】
シンプルで好感がもてます。

【音質】
CD音源をそのまま聴くより、アップサンプリングした方が音に力強さがあり良いと感じます。

【操作性】
本体は、電源オンオフと入力セレクタだけの簡単操作
選曲、曲送り等は、CD再生はCDプレイヤー、NAS(サーバー)音源の再生はアプリによる操作による。
アプリ操作により再生すると入力選択が自動的にLANに切り替わります。

【機能性】
CD等からのデジタル入力(COAX及びOPT)とネットワーク上のNASの設定及びアプリによりOpenHomeで再生される。
入力は、OPT 96K、COAX 192Kまで対応
出力は、OPTもCOAXどちらも48K、96K、192kスイッチ選択でアップサンプリングして出力される。
CDの音源に対しては十分な機能だと思います。

【総評】
中華製の高機能なDACを購入しましたが、残念ながら手持ちの音源の9割以上がCD音源なので、なんちゃってハイレゾにしようと思いアップサンプリング機能があるネットワークプレイヤーの本機を購入しました。

入出力、電源、有線LANを接続後、ルーター、NAS、タブレット等の関連機器を再起動しただけで、アプリ(BubbeUPnP)にレンダラー(NANO-NP1-8F454F)として認識されました。

NANO-NP1Bをレンダラーとしたときは、サーバーとDACをUSB接続したレンダラーに比べて明るめの音調となったので女性ボーカルやジャンル、気分で使い分けています。
OPT出力は、ヘッドホンアンプ(DX7S)に接続して聴いていますが、こちらもCOAXと変わらず良い音がします。

5年以上前の製品ですが、CD音源レベルの取り扱いには十分な機能を有していおり、値段も半額ぐらいになりCPも良いと思います、

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > Pixel Magic Systems > LUMIN U1 MINI [Black]

デフレパードさん

  • レビュー投稿数:150件
  • 累計支持数:485人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
198件
タブレットPC
3件
64件
イヤホン・ヘッドホン
7件
53件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

ネットワークプレーヤーを含めるとこれで4台目です。
(YAMAHA → LINN → dCS → LUMIN)
U1 Mini を持ったら、軽いこと軽いこと。
所有するオーディオ機器の中で一番軽いかもしれません。

音質は、U1 Mini に交換して激変した!
と、いうことは残念ながら、ありません。
少し音数が増え、低音が増したように感じました。

買い換え失敗したかと思いましたが、DSD で威力を発揮しました。
今まで悩まされた DSD の Pop ノイズが、U1 Mini では皆無です。
曲の切り替わりもスムーズで、普通のアルバムを聞いてるようです。

DSD 再生がスムーズなのと fidata Music App で快適に使えるのが気に入りました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > パイオニア > N-50A

rui118さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Nintendo Switch ソフト
4件
0件
ボールペン
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性3

USBを挿して聴いてますが、音は良いがフォルダで歌手別で別れてしまって、まとめて曲をながせない。
自分でフォルダを作るのがめんどくさい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > TEAC > NT-505-S [シルバー]

dairokuさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
145件
デジタル一眼カメラ
0件
23件
バイク(本体)
2件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質4
操作性5
機能性5

N-30からアップグレードしました、Openhome用に色々苦労するのを覚悟してましたがNAS環境は何もせずネットワークプレーヤーの入れ替えだけで動いたのに驚きました。
あ、N-30は静的IP設定していましたが本機は自動割り振りにしか対応していないようなのでそのルーター設定は変更しています。
DLNAとパイオニアアプリのあのイライラが無くなりとても楽です、操作性面だけでも替える価値有り。
SACD環境を維持したいのでアンプはパイオニアPDX-Z10のままでピンケーブルで繋いでいます。
そんなに音質追求は考えていませんでしたがあまりの出音の違いに驚きました、オーケストラが目の前にピシッと並びますし、低音がリアルに来ます。
majik109がこんな低音を再生するとは思いませんでした、アタックも重さも強力なので部屋の音響改善が必要と感じています。
本機だとボリュームを絞っても躍動感ある再生なのも実感できました。
ただ一点、N-30で再生出来ていた.m4aファイルの一部が上手く再生できず、頭の五秒ぐらいしか再生しないのです。
正常に再生する.m4aもあります。
謎ですが、元々手抜きでポータブル用に作ったファイルをNASに置いてたのでflacでファイルを作り直しをして無事再生出来ています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > ヤマハ > WXC-50

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:1600人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1239件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
134件
エアコン・クーラー
3件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

DAC持たないmarantz PM8006をPCと結ぶのに使い始めました。
20時ヨドバシ通販ポチったら、翌朝3時に新大阪〒、昼に届いてやや驚き。

価格コムとamazonのレビューはとても参考になり、ありがとうございます。
まだ、NAS音楽サーバーが無いので、USBメモリやPCから再生した比較になりますが・・・

PC(WAVをFrieve Audioで再生) → USB-DDC(Roland UA4-FX ) ―(光)→ 本機 ―(アナログ)→ PM8006 が
USBメモリ(WAVファイル) → 本機 ―(アナログ)→ PM8006  よりも綺麗な音で鳴りました。

本機のUSBメモリ再生ソフトよりも PC上でのFrieve Audioの方が再生解像度が高いようです。
試しにPCの iTunesで再生すると音が悪くなりました。

違いを感じたのは特に高音の透明度でしたが、目に見えない小さな砂を噛んだような高音になり、高域の分解能?バラツキ?安定感といった違いに感じました。

また、本機はAUX OUTを使いましたが、PRI OUTのPLAYERモードと同じ?(AUX OUTの方が余計な切り替えを通らないかもと思って)
PM8006はイコライザを飛ばして電子ボリュームとメインアンプが若干透明度あるみたいです。

PCからUSB経由はジッターノイズが混入しやすいと聞いていて心配でしたが、昔より改善されてるように感じます。
USB-DDC(Roland UA4-FX )はUSB電源でしたが、電池電源にしてPCからの電源ノイズ影響を減らしてみました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > ヤマハ > WXC-50

alfafreakさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性3
機能性5

使用当初ドンシャリの典型で最悪の音質でしたが、エンハンスドモードだとわかりました。
梱包の取説でこれが分からないのは非常に不親切ですね。
さらに専用ソフトを用いないとノーマルモードに変えられないとは笑ってしまいます。
しかし何故デフォがエンハンスドモードなのか理解に苦しみます?チープなシステム又はイヤホン等で使うのが前提なのでしょうか?

上記を除けば機能は必要十分。

デザイン他は普通か。

上記問題を除けばトータルで価格相応と評価します。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > iFi Audio > Pro iDSD

hossieさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
7件
ホームシアター スピーカー
0件
7件
イヤホン・ヘッドホン
0件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5
   

   

まずはこの機器の使用環境から・・

PC Windows10パソコン → USB DACとして当機器へ(現在はバッファローのNAS DELAを使用)
PC再生ソフト  Audirvana(PCM192KH 24bitまでのハイレゾデータを32bit出力)
アンプ  マランツ PM11S2 へ XLRバランスケーブル接続
スピーカー FOSTEX GX-103
アクセサリー Pioneerや、 iFi 等のUSBや電源周りの対策品各種
         SAECのUSBケーブル等

上記のように、この機器をUSB DACとしてヘッドホンではなくスピーカー鑑賞で使用
聴いている音楽ジャンルは主に「洋楽ロック新旧全般」です。

比較機種  TEAC UD-501   DENON DCD-S10VL

この機器の入手経緯ですが、トップウイングさんの「レンタル試聴サービス」を利用し、その音質の良さに惚れ込んでのヤフオクでの中古品ゲットとなった次第です。

非常に多機能な機器ではありますが、私は上記の使い方のみでの使用です。
基本的には、この機器の特徴であるPCM信号の「DSDリマスター(変換)」モードを中心として利用しています。そして真空管モードではなく、ソリッドステートモードでの使用です。

まずこの機器は、FPGAチップによってDSD変換やアップサンプリングなどの処理をし、その後段はバーブラウンのDACチップでアナログ変換をしているというのが特徴で、DACチップのみに負荷がかかっていないのが利点であると言えると思います。

そして電源ですが、ある程度以上のうるさ方(笑)のオーディオマニアが敬遠?すると言われる「スイッチング電源」を採用しています。内部に電源トランス等が無いために、このコンパクトな筐体が実現している訳です。(重量はわずか2kg弱と非常に軽いです。)

 かくいう私もどちらかと言えば、スイッチング電源は何となく信用が置けないなと感じている部類の人間でしたが、この機器を聴いて、その先入観が見事に払拭されました。
まずスイッチング電源の弊害としてよく指摘されているSN比の悪さですが、結果としてTEACの「UD-501」と同条件で比較しても、より優れていると感じます。内部回路がフルバランスであることも影響しているのでしょうが、何よりiFiの強みとして、付属アクセサリーのDC電源アダプターが大変良い仕事?((笑)をしているためではないかと推測されます。電源ノイズはほぼ解消されているのではないでしょうか・・。
よくある普通のアダプターより一回りは大きく、長時間の使用でも殆ど発熱しない等、安定していて何気にアドバンテージを感じます。

同じく英国メーカーの「Chord(コード)」社もよくスイッチング電源を採用しますが、時代の流れとして、リニア電源にこだわる必要性も小さくなってきているのかなぁと感じています。

そして最も重要なその音質ですが、一言で言って、とても素晴らしいと感じます。

特に素晴らしいのが、先程も言及した「DSDリマスタリング」モードでの音質です。僕は今まで
PCMのDSD変換はおろか、PCMのアップサンプリングといった類いが嫌いでした。
この手の機能を使うと、大体が音が妙に大人しくなるというか、元気が無くなるような感覚があるのがその理由です。
それは今でもあまり変わりませんが、この機器のDSDリマスターの効果は別格だと感じました。

たとえCDリッピング音源(16bit)でも、録音が良いものであれば特にシンバル等の高音域は、その余韻が空間に溶け込んでいくような感覚を味わえます。俗にいう「空気感」というやつですかね。低音域についても非常に引き締まっていて好印象です。また音に奥行き感が出て、前後の音の配置が良く分かります。CD専用機であるDENONの音をも上回る感じです。なのでハイレゾについては言わずもがな・・です。

今まで僕は正直オーディオ機器は「重厚長大」が良いのだと信じていましたが、この小さな機器から出てくる音を聴いて、その考えが根底から覆されました。その音を聴いた瞬間、本当にビックリしました。今日のデジタルオーディオの進化が良くわかる優秀機だと率直に思います。

ただし個人的には、この機器のもう一つの売りである「真空管モード」についてはあまり印象は良くありません。音に歪み感.ざらつき感があり(それが正に売りなんでしょうが・・)特に明らかに高音域にそれが顕著です。
僕が好んで聴くロック系の音楽はもともと音が歪んでいる?(笑・・そんな事はないか)、音源も多い傾向で、正直それには向いていないのかな・・と感じます。あくまでも個人的な好みですが。

その後、オーディオ用NASを導入し、いよいよPCから脱却してネットワークオーディオ環境が出来ました!最初はセッテイング等にやきもきしたものの、やはり狙い通りに、パソコン利用時よりも明らかにSN比は良くなり、スマホのアプリをリモコン代わりに、快適な音楽鑑賞の環境が整いました。これから更に音楽を楽しもうと思います!
(後日、同じくiFiの「Nano iGulvanic3.0」も導入し、レビューしていますので宜しければご参考にして下さい。

参考になった10人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > SFORZATO > DSP-Pavo

すみおーたんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ネットワークオーディオプレーヤー
1件
0件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5

サウンドジェニックがdirettaに対応したので、変更したところ、音が澄み、広がった感じになりました。
激変です。今のところこれ以上は必要ない感じ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > DENON > DNP-800NE

RXU00045さん

  • レビュー投稿数:200件
  • 累計支持数:675人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
28件
ノートパソコン
15件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
12件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

最近、お気に入りのアーティストさんがCDの販売を取りやめ、ネット配信のみになってしまったため、今後どうしたら良いかと考えていました。その方法として、パソコンから光もしくはUSBで引っ張るか、ネットワークプレーヤーを買うかの2択で、このプレーヤーを買うという結論になりました(パソコン経由だとデスクトップパソコンからの騒音が気になるため)。なお、今のところ、USBメモリー経由での再生しかしていません。

現在、DCD-1600NEとPMA-1600NEを所有しているので、買うのはこの機種しかありませんでした(DNP-2500NEは高すぎと判断)。

結論を言えば、同じメーカーですので、デザイン的にも音質的にも満足しています。CD→USBメモリー(FLAC録音)→この機種で聞いても、CDとの音質の違いが分かりません。今後、CDプレーヤーの使用は劇的に少なくなるでしょう。

また、他社の3万円程度の機種と比較して、光アウト端子がありますので、PMA-1600NEへデジタル接続できます。同じDAコンバーターなので音質の違いは感じられないレベルですが、機能的にはうれしいです。

また当機にはにヘッドホン端子があるため、以前のようにCDとAMPの両方の電源を入れて、AMPへヘッドホンを繋ぐという作業も無くなりました。音質的にも機能的にも大変満足しています。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > マランツ > NA6006

fairnesさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
音質4
操作性4
機能性2

同価格帯のデノン、パイオニアと同じアンプとスピーカーで比較試聴しましたが、細かい音が一番聴きやすく、音数の多いクラシック向きだと思い購入しました。デノンは若干音先を丸めてあるように感じました。自室で20時間ほど聴きましたが、音色や解像度などは良好で目立つノイズもなく、バランスも良いので気に入っています。ヘッドホンアンプの性能も高いと思います。ベッドに寝転びながら、リモコンで曲の選択が出来るのがとても便利です。ネットラジオもBGMには良いです。ただ一つ問題点があります。説明書ではブルートゥースやWifiなどをオフにすることによってノイズが減り、より高音質で再生出来ると有りますが、私の所有している製品ではwifiをオフにすると、曲を流したままフリーズし、本体、リモコンとも操作不能になります。コンセントを入れ直すとまた操作出来ますが、wifiをオフにしたままだと同じ事になるので、常にwifiをオンにした状態で使用しています。それ以外は特に問題はないので(オフでも音質の違いがわからなかった)、不都合はありませんが。メーカーから納得のいく説明はありませんでした。USB再生でフリーズした場合は電源を入れ直し、Wifiをオンにしてみてください。

###

また問題が見つかりました。曲順通りに再生されないアルバムがいくつかあります。今現在気づいただけで4枚。全てクラシックの交響曲や協奏曲です。困りものです。対処法としては、プレイリスト名をアルバム名にして曲順通りにプレイリストに入れ、そこから再生するという方法をとっています。シューベルトグレイト、アランフェス協奏曲(村治佳織ハイレゾ)など。

###


以下 再生環境 

USBメモリから再生(microsd サムスンpro 128gb 、バッファローmicrosd 専用usb2.0アダプター使用)


RCAケーブル    ゴッサム GAC 2 PUR 50cm(モガミ2803に変更)
パワーアンプ    ラックスマン m200
スピーカーケーブル ゴッサム SPK2 1.5mm 150cm×2
スピーカー    タンノイ mercury7.2 8Ω、89dB



消費電力 (na6006 + m200 )の合計

サンワサプライ ワットモニターで測定(1kw 26円で設定)


@ スピーカー使用時(2mの三角形、比較的少音量で聴いています。na6006からfixで出力しアンプ側でボリューム調節しています。)

再生時間計 3時間23分
使用電力計 0.15kw(再生中は、アンプとの合計で45w前後でした)
電力料金計 3.9円


ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲(Hi Res

ベートーヴェン 弦楽四重奏曲14番(flac)

サンサーンス交響曲第3番(flac)

チャーリーヘイデン イン モントリオール(flac )



A ヘッドホン使用時(na6006 + AKG K712pro)

再生時間計 2時間
使用電力計 0.03kw
電力料金計 0.78円


マーラー 交響曲第5番(flac )

ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲(Hi Res

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ネットワークオーディオプレーヤー > iFi Audio > Pro iDSD

monchachaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
5件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
3件
USBケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性4
機能性5

大型のスピーカーで聴いています。
この製品はプリアンプの種類を真空管と石に切り替えられるのが嬉しい。普段は石で聴いていますが昔のジャズは真空管がいいですね。
フィルターの種類もこれでもかというくらい豊富で音質を変えて楽しめるので飽きない。
DSDリマスタリングも素晴らしい。透明感がぐっと上がります。大編成のオーケストラを聴くときはこれですね。
ちょぴり暖色系で空間表現力にすぐれた音質。毎日、わくわくしながら聴いています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
coreda
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ネットワークオーディオプレーヤー)

ご注意