スピーカースタンドすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > スピーカースタンド > すべて

スピーカースタンド のユーザーレビュー

(135件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
スピーカースタンド > サウンドアンカー > SDA805N24 [単品]

nenachanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
0件
スピーカースタンド
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ5

【デザイン】
無骨ですが、マットなブラックは機能美とも解釈出来ます。
【品質】
付属のスパイクは使用していませんが、問題ありません。
【音質への効果・影響】
ハイドンジュビリーに使用していますが、音質は安定感と重厚感があり、がっしりとした感じがあります。軽やかさやしなやかさは木製スタンドのほうがあるかもしれません。
【強度・安定性】
抜群ですが、天板が逆T型をしているため、スピーカー転落防止のためにバンドで固定することは出来なそうです。
【サイズ】
高さが60cm以上あり、小型スピーカーに向いています。
【総評】
低音の締まりや重量感、全域のしっかり感を求める方にはオススメです。全体としてタオックよりも良い印象があります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > Audioengine > DS2 [ペア]

まぐわい屋さん

  • レビュー投稿数:1664件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ5

【デザイン】シンプルな造りですが質感があります。
【品質】シリコンラバー製で減衰が聴きそうな適度な硬さ。
【音質への効果・影響】低音を大音量で鳴らした際のビビリ、振動が軽減されて良い感じです。
【強度・安定性】幅13センチ〜のスピーカーであれば安定して乗ります。角度は15度です。
【サイズ】高さ5.7cm x幅12.7cmx奥行き19.7cmとなってます。
【総評】音量を上げた際に出る嫌な共振とビビリ音を解消するために使ってます。予想以上に効果がでましたので満足です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > TAOC > SPB-300DL [ペア]

まぐわい屋さん

  • レビュー投稿数:1664件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン無評価
品質無評価
音質への効果・影響無評価
強度・安定性無評価
サイズ無評価

これ単体では小さいスピーカーしか載りません。2つ使い、センタースピーカーを載せてます。中吊りされた部分が想像以上の効果を発揮してくれてるようで低音、高音の振動が消えて聴き取りやすい音に変化してくれました。お値段がもう少し安くなればいいんですが…

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > FOSTEX > ST8 [単品]

まぐわい屋さん

  • レビュー投稿数:1664件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン3
品質4
音質への効果・影響4
強度・安定性5
サイズ5

【デザイン】脚と天板だけのシンプルな構造です。
【品質】チープな感じはありません。
【音質への効果・影響】5.1chPCスピーカーのウーハーを置いてます。派手な音が出るシーン等での振動が無くなりました。
【強度・安定性】簡素な構造ですが耐荷重量30kgと充分です。
【サイズ】幅215mm×高さ110mm×奥行き235mmあります。
【感想】ウーハーからの不快な振動を改善したくなり試してみました。リーズナブルですが効果がしっかり出たので満足。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > エスカート > MISTRAL DSS1620S [ペア]

まぐわい屋さん

  • レビュー投稿数:1664件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン無評価
品質無評価
音質への効果・影響無評価
強度・安定性無評価
サイズ無評価

CREATIVEのPCスピーカースタンドとして使用中です。ゲーム中の派手な戦闘シーンで出る効果音が割れ気味に聴こえてましたのでこちらを敷いてます。激変するような効果は感じられませんが以前より音が聴き取りやすくなったと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ハヤミ > HAMILeX SB-920 [ペア]

まぐわい屋さん

  • レビュー投稿数:1664件
  • 累計支持数:275人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン4
品質5
音質への効果・影響4
強度・安定性5
サイズ3

【デザイン】無評価
【品質】木製で質感があります。
【音質への効果・影響】直置きするよりこちらの台に載せるほうが音のヌケが良い感じです。
【強度・安定性】片脚の重量は0.9kg、滑り止め付きで安定します。
【サイズ】1本のサイズは幅80mm、高さ148mm、奥行き255mmです。反転させることにより角度を変更可能です。
【感想】センタースピーカーのスタンドとして使ってます、がデカイ。高さもありますのでスピーカー+スタンドで相当なスペースを取ります。システムの配置を見直すことになりました。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > IsoAcoustics > ISO-155 [ペア]

古いもの大好きさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:390人
  • ファン数:33人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
16件
624件
プリメインアンプ
10件
563件
AVアンプ
1件
270件
もっと見る
満足度4
デザイン3
品質3
音質への効果・影響4
強度・安定性3
サイズ4

【デザイン】
細いポール4本で立つ小さなスタンド、黒一色で良いとも悪いとも言えない普通
なので☆3っ

【品質】
何をもって品質と言っていいやら、特に悪い所は見当たらずの
☆3っ

【音質への効果・影響】
振動はインシュレートしてくれていてゴム系のパーツで滑り止めも効いている
べた置きから浮かしてくれて音も良くなり ☆4っ

【強度・安定性】
きつめのゴム穴にポールを差し込むだけなのでショートパイプにすると安定良いが
ロングパイプの場合は少々グラつきあり、もう少し台部との止め方に工夫があっても
まあ値段が値段なので贅沢は言えないか…。よって☆3っ

【サイズ】
ディスクトップ設置用の小型スピーカーにはピッタリのサイズ
また角度を付けられるのも「〇」なので☆4っ

【総評】
値段からすれば良い製品
ディスクトップ用のスタンドが少ないので希少価値あり。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > TAOC > HST-60HB [単品]

amakinamakinさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカースタンド
2件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ4

制振性能で、これ以上の市販スタンドは皆無だろう

サイドビュー。タテ振動子が天板に装着されているのが見える。

リアビュー。前2本と後2本の支柱の太さが異なる。私はメーカー標準設定にしている。

冒頭のパイプオルガンから、全奏のフォルテシモまで難なく支える実力がある。

ヴォーカル系では不要振動が皆無なため、音像定位がビシッと決まる。快感!

タイトル曲の後半、ドラムスが乱舞する場面では全ての音が正確無比。壮絶な再現性!

TAOC HST-60HBを購入した。10年以上に渡って愛用したTIGLON製のマグネシウム合金スタンドからの買い替え。
TIGLONは癖のない素直なスタンドで、以前使用していたスピーカーQUAD 11L2にはサイズ的にもベストマッチだった。
スピーカーをKRIPTON KX-3PIIに換えた後も、スタンドはTIGLONを継続して使用した。音質での不満は無かった。ただ、見た目のバランスが不安定(頭でっかち)な事と、地震の多い地域(宮城県)に住んでいるため、安全性も考え重量級のHST-60HB導入を決断した。

TAOCは重量がTIGLONの2倍以上(23kg!)あり、おそらく市販スタンドでは最重量級。
マグネシウム支柱1本のTIGLONは、材料の特性(内部損失が大)を活かして振動を巧みに「いなして」コントロールしているのに対し、鋳鉄支柱4本(+たて振動子)のTAOCは剛体構造でガッチリ抑え込む(+鉄は響きやすいので、残留振動は振動子で熱に変換してエネルギを逃す)のが基本コンセプトだと思われる。

そんなコンセプトの違いは当然、音の違いとなって聴こえる。
どちらが正解というのではなく、メーカーの個性だと考えるべきだろう。
音楽で最も重要なヴォーカル帯域では、意外にもほとんど差は感じられない。
高域端(具体的にはシンバルなどの金属系楽器や、オーケストラの弦楽器全奏時のオーバートーンなど)は、TAOCで定位感の向上が聴かれた。高域の振動エネルギは低域よりも遥かに小さく、スタンドの影響は無いか、あってもごく僅かだと予想していたので、これは意外だった。
低域では予想通り、TIGLONとTAOCで聞こえかたが大きく異なる。ポピュラー系のエレキベース帯域やキックドラムではTAOCで音圧感が増す。遅延残留音は皆無。スピーカーが密閉型なので低域の出し方は正確無比であり、この音を厳格すぎて好まない人もいるだろう。
エンクロージュアの響きを活かしたバスレフ型スピーカー(以前使用していたQUADがこのタイプ)ならTIGLONや、木製スタンドで響きをコントロールした方が好みの音を実現できるかも知れない。
パイプオルガンの最低域や、オーケストラのコントラバスのtuttiでは若干、音圧の低下が感じられる。剛体構造だから、理屈では圧が上がると予想していたので、これは意外だった。今後の使いこなし(スピーカーとスタンド間に挟み込むインシュレータの材質を吟味etc)で解決して行こうと思う。

◆使用システム
ソース:Soundgenic(I.O.DATA)
DAC:SA8005(Marantz)
プリメインアンプ:A-S801(Yamaha)
スピーカー:KX-3PII(Krypton)
サブウーファ:CW250A(Fostex)

◆音楽を聴いた印象
女性ヴォーカル
柴田淳:あなた(96kHz/24bit/FLAC)
HST-60HBは、彼女の個性的な声質を存分に引き出して聴かせる。ピアノ、チェロ、タンバリンによるシンプルなアンサンブルによる伴奏にも存在感がある。ブレスの瞬間も聴きどころで、非常に生々しく再現し聴き手が一瞬ドキッとするほどだ。

オーケストラ
ショルティ指揮 シカゴ交響楽団:マーラー 交響曲第5番(2.8MHz/DSD)
名手ハーセスによる冒頭トランペットソロから、怒涛のtuttiに至るまで、米国の名門オーケストラのフォルテッシモを横綱級スタンドHST-60HBが難なく支える。アンプからバイワイヤリングで送られるハイパワーの音楽信号を、スピーカーがストレス無く空気振動に変換しているのがよくわかる。1970年の録音だが、音の古さは微塵も感じられない。

ロック
Eagles:Desperado(96kHz/24bit/FLAC)
ドン・ヘンリーのハスキーヴォイス、コーラスワーク、バンジョーの響き、どれもフレッシュ・躍動的で、楽しく聴かせる。アルバムタイトル曲ではストリングスの奥行き感も完璧で、途中からのドラムスの立ち上がり、ベースとコーラスのバランスも極上。

ジャズ
ビル・エヴァンス・トリオ:ワルツ・フォー・デビィ[テイク2](96kHz/24bit/FLAC)
ノイズフロアが下がったように感じるのは、HST-60HBの効果かも知れない。客席のざわめきや笑い声が明瞭に聴かれ、食器のぶつかるノイズも自然だ。無論、3人のプレイは最高。ブラシワークや、ベースを弾く際の微小ノイズも音楽の生々しさを引き立てる。

◆まとめ
HST-60HBを使い始めて初日なので、本格的な使いこなしはまだまだこれからだ。
ほんの数時間の使用でも、このスピーカースタンドが秘めるポテンシャルの高さは、十分に感じ取る事が出来た。
スピーカースタンドやオーディオラックなどの「音の出ないオーディオ機器」は、スピーカーやアンプ、プレーヤーに比べて一段下に見られがちだが、使いこなしの面白さはそれらメイン機器にも負けない魅力がある。
(そんなマニア心理につけ込んで、異常な価格のオカルト・アクセサリーが市場に出回っているので気をつけたい)

HST-60HBは現在、6万円台での購入が可能。しかし今後、TAOCから新型モデルが発表されればきっと1.5〜2倍の価格になるのではないだろうか?
買うなら今、なのかも知れない。

◆導入後約1ヶ月経過◆
クラシック、J-POP、ジャズ、昭和歌謡、ロックなど、割と何でも聴くほうだが、HST-60HBを導入後は何を聴いても新鮮!改めて片っ端からライブラリーを聴きまくっている。
ハイレゾの音の良さは当然として、デジタル初期の80年代前半録音のオーケストラ作品や、オーディオ的には特に注目されない90年代J-POPも、目の覚めるようなサウンドで蘇るから堪らない(笑)
無論、長く名盤・名録音として名高い「Aja」のような作品もその凄まじい録音クオリティが明らかになり、月並みな表現だが「こんな音が入っていたのか!」と唖然とするばかり。
しかも通常CDからのリッピング(44.1kHz/16bit/FLAC)でコレなのだから、しばしこのまま楽しみ、後日ハイレゾ版を聴き直せば、ひとつの盤で「CD購入時」「HST-60HB導入時」「ハイレゾ購入時」の3回も同じソフトを味わい尽くしてお得感も抜群だろう。
導入後もまだセッティングに変更なし。インシュレータが馴染んできたのか?最近は全音域でスピードが整い、ブレンド感も向上。日々、音楽を満喫中!

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ハヤミ > HAMILeX Acorde SB-525 [ペア]

おじぎちゃんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
2件
PC用テレビチューナー
0件
2件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質4
音質への効果・影響4
強度・安定性5
サイズ5

必要十分な強度で、デザイン・色ともにダリのSPECTOR2と合っています。
組み立て時、ボルトを深くねじ込むので、電動ドライバーがあったほうが楽です。

地震対策として、サンワサプライの耐震ストッパーT型で棚と連結しました。
これなら棚の扉を開けたいときも、スピーカーを移動させることができます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ハヤミ > HAMILeX SB-946 [ペア]

赤ふんさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
3件
15件
腕時計
4件
6件
スマートフォン
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ5

安定感抜群。低音のメリハリが効いた。買って良かったです。前回も30年近く使用出来たので耐久性も確かな商品だと思います。


参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ハヤミ > HAMILeX NX-B300T [ペア]

三告さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
スピーカー
3件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質5
音質への効果・影響4
強度・安定性5
サイズ5
   

   

パーソナルチェアにドカッと深く座ったときにツイーターが耳の高さに来るちょうど良い高さです。おかげで高音が気持ちよく耳に届きます。これが無かったときは気付かなかった音が聴こえてきてたまにニンマリします。作りもしっかりしていてガタついたりはしません。低音の締まりが良くなるという効果は感じられなかったのでインシュレーターを一緒に使った方が良いです。私は滑り止めも兼ねて使用しています。高価なスタンドは使ったことありませんがこれは値段もそこそこ安いのでお勧めできます。絶対にツイーターは耳の高さに持ってきた方が良いですよ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > JBL > JS-360 [単品]

landcruiser1さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:1037人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
13件
0件
ブルーレイプレーヤー
5件
0件
AVアンプ
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ4
 

30kg超えのスピーカーもしっかりとホールド

音質面だけでなくデザイン面でも4429との相性は抜群

 

・同社を代表するスピーカーの特徴であるブルーバッフルに合わせたカラーが採用されていると思われるが、他社の純正スタンドには見られないブルー色が若々しく個性的である。また、前モデルの1本脚から3本脚に変更されて、さらに安定感が増している。

・TAOCのOEM製品なので品質は折り紙付きである。ただ、表面塗装がデリケートなので、特に組み立て時は支柱と台座が擦れて傷がつきやすいので、要注意。

・スピーカースタンドとしての強度・安定性についてはまったく欠点がないが、その分かなりの重量があるので組み立て・設置時には各パーツを床に落としたりケガなどしないよう、十分気を付けたい。

・多少お値段は張るが、本モデルは30cmウーファーを搭載した中型ブックシェルフスピーカーの音質・能力を最大限に引き出す能力があるので、同社の43や44シリーズのセッティングであまり悩みたくないユーザーには、やはり同時購入がオススメとなる。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ティグロン > MGT-VH1 60cm [ペア]

悪崙さん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
37件
スピーカー
2件
20件
イヤホン・ヘッドホン
13件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
品質5
音質への効果・影響5
強度・安定性5
サイズ5

今まではTAOCのスタンドを使ってましたが、ふとしたことでスピーカーを落下させてしまうことがあり、スピーカー自体は傷もなく問題なく使えてますがこの機会に固定できるスタンドにしようと思い購入に至りました。

スパイクがついてないだけの状態なので箱がかなり大きいです。
スパイク受けはついてないので別に用意する必要があります。

低音が良く出るようになるという情報がありますが、普段良く聴くアルバムをいくつか聴いている時に以前よりも広がりが大きくなったとわかりました。

スピーカーの固定ボルトも付属してるのでHaydnと天板を固定できますが、天板に直接固定するとだいぶピラミッドバランスになるため天板との間にスモーキークオーツを挟んで固定してます。

空間の表現が向上したのは良いですね。
作りもしっかりしてますし満足です。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > ティグロン > MGT-60S [ペア]

amakinamakinさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカースタンド
2件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
エアコン・クーラー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質への効果・影響4
強度・安定性4
サイズ3

Kripton KX-3PIIのスタンドとして使用中

2019年12月まではQUAD 11L2で使用していた

背面側。バイワイヤ接続でKripton KX-3PIIを鳴らす

スピーカーを鳴らすシステム類を収納するラック(TAOC製)

女性ヴォーカルの音源から、瑞々しい魅力を引き出す

フルオーケストラの音源では、各楽器の音色を精密に描き分ける

Kripton KX-3PIIのスピーカースタンドとして使用中。
去年までQUAD 11L2で約10年間使用し、スタンドのみそのまま流用。
天板サイズは11L2ではジャストサイズだったが、KX-3PIIは11L2よりも一回り大きい。そのためスピーカー底面全体を支持出来ていない。
(使用上の問題なし)

支柱にマグネシウムを採用しており、叩いても金属的な響きや鳴きなどは感じられない。そこがこのスタンドの特徴であり、セールスポイントでもある。
脚部はリスニングを繰り返した結果、メーカー推奨とは違う方法(袋ナットを底側にして、鉛プレートで受ける)を採用している。
支柱1本なので反響面積は最小。「存在感を主張しない名脇役」として、スピーカーから魅力を引き出してくれている。
フローリング床の影響を避ける目的で、スタンドの下にコンクリートプレート(約30kg)を敷いている。

使用機器
・ソース Soundgenic(I.O.DATA)HDD 2TB
・DAC SA8005(Marantz)SACDプレイヤーのUSB-DACを使用。 CD、SACDも聴く
・プリメインアンプ A-S801(Yamaha)
・スピーカー KX-3PII(Kripton)
・サブウーファ CW250A(Fostex)

アクセサリ
・スピーカースタンド MGT-60S(TIGLON)
・スピーカーケーブル 4S12F(Canare)
・プリメインアンプ電源ケーブル フジクラ3.5sq
・サブウーファ電源ケーブル 自作5.5sq


音楽を聴いた印象
◆柴田淳 木綿のハンカチーフ(96/24FLAC)
彼女の声には、ヴァイオリンの弦と弓が擦れるときの擦過音のような、ある種の麻薬的な「ノイズ」(無論、良い意味で)が纏わりついている。MGT-60Sは「余計な響きを乗せないスタンド」なので、柴田淳の麻薬的な声の魅力を損なう事なく、100%引き出してくれる。伴奏も定位がよく、ウクレレを爪弾く瞬間も立ち上がりのスピードは完璧。ベースの沈み込みも良好で、ボワついたりすることは皆無。

◆ラトル指揮ベルリンフィル ブラームス交響曲第4番(44.1/24FLAC)
無音から全奏のfffまでのダイナミックレンジを鳴らし切るスピーカーをしっかりと支えており、全奏時にも混濁せずに各楽器の見通しはクリア。アンプからのパワーを受けて激しく揺さぶられるスピーカーを、MGT-60Sは全く動じることなく受け止める。tuttiで鳴っている時には、スピーカーの振動板が激しく動くのが見えるが、MGT-60Sの支柱に触れても全く振動は感じられない。

まとめ
MGT-60Sは、主張しないスピーカースタンドであり、スピーカーの個性や実力を、ありのままに引き出す名脇役だと思う。
もしスピーカーに不満があって、例えば響きの不足を感じて、もっと魅力的な響きを乗せたいというような場面ではMGT-60Sはオススメできない。
そのような場合には、木製スタンドで敢えて豊かな響きを付加させたり、金属スタンドで倍音を変化させる方が良い結果が得られそう。
前のスピーカー、QUAD 11L2は12cmのウーファのリアバスレフ式なので、ヤワなスタンドだとユニットの振動につられてスタンドも共振して低音が痩せて、中高域に混濁感が出てしまう。MGT-60Sを使用することで、わずか12cmのウーファからオーケストラのコントラバスの胴鳴りまでしっかり感じられるようになり、約10年も飽きずに音楽を楽しめた。
途中、グランカッサが空気を揺さぶる様を再現したくなりサブウーファを導入したが、サブウーファ併用する場合も、メインがしっかりコントロール出来ていないと低音の位相が狂い、なかなか良い結果を得られないと思う。
Kripton KX-3PIIは17cmウーファの密閉型で、QUAD以上にエネルギー感のある低音を出す。ベースラインの音程はQUADでは最低域で不明瞭になる場面が時折見られた(バスレフの限界)が、Kriptonでは皆無。これはウーファ径の差とバスレフ/密閉の方式の差も影響しているはず。
KX-3PIIは密閉型であり、サブウーファも密閉型で繋がりは極めて良好。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカースタンド > DENON > ASG-20 [単品]

landcruiser1さん

  • レビュー投稿数:77件
  • 累計支持数:1037人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
13件
0件
ブルーレイプレーヤー
5件
0件
AVアンプ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質5
音質への効果・影響4
強度・安定性5
サイズ4

・本体はスチール製で、カラーはツヤありの黒。デザインもスピーカーブラケットとしてはオーソドックスなものである。

・留めネジは別途用意する必要があるが、不要振動などは壁や天井にしっかりとネジ止めすることで十分抑えることができるので、留めネジはネジ穴(直径7mm)に対応する最も太いサイズを使用したい。

・本体の重さは450g、耐荷重も5kgあるので、一般的なサラウンド向けスピーカーを設置する場合においては十分な強度がある。また、落下防止のための安全ワイヤーも付いているので安心感がある。

・ドルビーATMOSなどのオブジェクトオーディオの視聴環境を構築する際に、フロント&リアスピーカーの上に置く簡易型のイネーブルスピーカーではなく、本格的に天井に同社の小型スピーカーを設置したい場合には、やはり本モデルがイチ押しのブラケットということになる。ただ、天井への取り付けについては万一の落下を防止するための知識や経験が必要なので、取り付けに自信のない場合は無理をせず専門業者などに任せた方がよいだろう。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(スピーカースタンド)

ご注意