プリメインアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > すべて

プリメインアンプ のユーザーレビュー

(2798件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プリメインアンプ > TEAC > AX-505-S [シルバー]

ムッチン623さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5


【デザイン】コンパクトなアンプですが、とてもお洒落な製品に仕上がってます。

【操作性】スピーカー端子の配置が使いやすいように工夫されていて助かります。またフロントパネル上のノブの質感、操作感が非常に良いです。

【音質】S/N比、全高調波歪率が優秀な為、音質は暖かいのに解像度が高く、全域パンチ力が有ります(電源ケーブルを変えて下さい)高解像度の為、線が細く感じましたら是非交換を!

【パワー】十二分に有ります。また音を小さく絞ってもあまり痩せずに聴けます。

【機能性】シンプル、コンパクトで高品質なアンプというのが、この製品のコンセプトです。

【入出力端子】必要十分です。 繰り返しに成りますが、スピーカー端子が扱いやすく、使う人のことを良く考えた製品だと思いました。

【サイズ】これは文句なく最高だと思います。

【総評】TEAC社の企業努力を感じる製品です。
車で例えると、BMWアルピナですね。シルキー6を積んで(Hypex製 Ncore)TEAC社と共同開発されたエンジンは聴いてて、とても気持ち良いチューニングです!
再レビューをさせて頂いたのは、義理の兄が、AX-505を気に入ってしまい、私の505を持って帰った為、以前から気になってた、ROTELのRA-1520Sを代わりに購入してもらったのですが、兄の所へ行って音質の違いを感じ、TEAC社に出戻りした次第です。
ご検討の方は、是非とも試聴して下さい!

レベル
中級者

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > PM5005

JacoChirimenさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
12件
0件
ラジカセ
5件
0件
ラジオ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ4

同じくマランツのCDプレーヤー、CD-5005と一緒に購入しました。

スピーカーはケンウッドの古い機種(LSF-777)を繋げています。

エントリークラスのモデルですが、充分に良い音です。

オーディオマニアでもない限り、これくらいの高音質なら満足できると思います。

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-S [シルバー]

kkksnさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
マザーボード
1件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

最初に言っておくと某店のカスタマイズ品・AIRBOWってやつです
SP:FOSTEX FF105WK+6Lバスレフ箱 + おまけでS/W:FOSTEX PM-SUBmini2
これで音質的には満足
解像度も高くて、主にジャズをぼんやり聞きますが気持ちいいです
今までこれより高いSPやアンプも買ってきたけど何だったのか・・・

とはいいつつ不満もあって、ヘッドフォン出力はがっかり
ATH-A900XLTDをつないでみたらその音の曇りっぷりに愕然とした
こうなるとヘッドフォンアンプをつなぐラインアウトがないのが残念です

レベル
初心者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-60

nhawep82さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
5件
その他オーディオ機器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ5
 

スピーカー出力周波数特性

ヘッドフォン出力周波数特性

 

2019年3月製造と推定される本製品を購入し、まず以前のレビューで指摘されている次の諸事項について確認しました。

・電源落ち(保護回路誤動作): スピーカー出力でも、HP出力でも発生は経験していません。

・音量・駆動力不足: インピーダンス600ΩのBeyer T1、感度93dBのAKG K701(HP出力設定High)でも、能率81dB 6Ω 密閉型のスピーカーでも家庭での常識的な音量でパワー不足は感じません(音源は録音レベルの低い大編成クラシック)。

・発熱: 室温約27℃の環境下で、家庭での常識的な音量で約6時間の連続使用でも過熱というような目立った温度の上昇は経験していません。(アンプ縦置)

・HP音割れ: T1、K701を使用(出力High)して、耳の受容範囲の大音量(-15dB)による音割れ経験はありません。

・最大音量設定(0dB)の無音時のノイズ: デジタル入力選択時にはスピーカーでもHPでもノイズは全く聴こえません。アナログ入力(AUX)(入力ショート)では能率91dB 4Ωのスピーカーからホワイトノイズが聴こえ、81dB 6Ωのスピーカーでは微かに聴こえます。HP(出力High)ではSony MDR-CD900ST (63Ω)の場合僅かに聴こえ、T1、K701の時は聴こえません。

次にスペックとして記載されていない事項に関するスピーカー出力の電気的測定を行いました。
PMA-60に採用されているDDFAチップはCSRA6620ですが、これは出力キャリア周波数として400kHzと800kHzのどちらかを選択できるようになっています。当方の個体では実測値764.8kHzでした。したがって多少ずれはありますが、DENONは800kHzを選定しているようです。
漏洩キャリア電圧は400〜500mVrms、波形は正弦波で高調波は検出されませんでした。漏洩電圧はやや高めと言えるでしょう。可聴域ではかなりの音量が出るレベルですが、高周波なのでスピーカーに損傷を与えることはないでしょう。

アナログ入力の0dB設定時のゲインは41.4dB (1kHz 1W 8Ω負荷)でした。周波数特性はアナログ入力条件で、1W 8Ω負荷時に-0.4dB/+0.3dBの範囲で5Hz〜22kHzがカバーされます。22kHz以上では出力は急激に落下します。(グラフ破線)恐らく44.1kHzサンプリングでAD変換されてデジタルローパスフィルターが掛かっているものと思われます。したがって、ハイレゾ音源であっても超高域(超音波)は再生されません。周波数特性の記載が無い訳が判りました(DRA-100ではAnalog inの上限96kHzと明記)。

デジタル入力の場合は、アナログ信号を192kHz 24bitのADコンバータ(愛和 AX-WD)に入力しデジタル出力をPMA-60の Coaxial入力に入れて測定しました。AX-WDの特性も重畳されていますが、90kHz -3dB以上の特性はあると言えます。50Hz以下ではAX-WDのレスポンスが悪く、「Audio Test CD-1」(Japan Audio Society制作、ソニー・ミュージックエンターテイメント発売)のトラック45の 4Hz〜125Hz -20dBのSweep Tone(1Hz Step)をCDプレーヤーで再生し、これをCoaxial出力でPMA-60に入力して測定しました(グラフ実線)。

音質について。
PMA-60(Coaxial入力、Source Direct、BT off, DIMMER最暗)の音と小型アナログアンプ(Goldmund Metis2プリ+Metis3パワー)の音を比較試聴しました。
比較条件をできるだけ同じにするため、音源機器として、NASから読み取った音楽信号をDSプレーヤーで再生し、そのS/PDIF信号をD/DコンバータでリクロックしPMA-60のCoaxial入力に送りました。アナログアンプの場合はその前に32bitDACを通しています。スピーカーは能率91dB 4Ωの床置型3Wayです。D/DコンバータとDACは192kHzの外部マスタークロックで制御しました。また、AC商用電源はAccuphaseのクリーン電源で浄化しています。音楽ソースは192kHz 24bit PCM (flac format)のポピュラーボーカル曲とクラシック大編成交響曲を使用しました。

音色・トーンバランス、解像度、鮮度感、Fレンジ感は両者で非常に良く似ていました。特にポピュラー曲では音像定位や音場の広がりも同程度で、ブラインド試聴では識別が困難ではないかと感じました。さすがに大編成クラシック曲ではアナログアンプの方が音場の包込み感や奥行感が優れており、楽器音の質感も優れていました。試聴に供したアナログアンプは価格がPMA-60の18倍以上にもなるので、当然といえば当然かもしれません。10〜20万円程度のアナログプリメインアンプと比較すればPMA-60の方が音質は良いのではと想像されます。

同じ音源ファイルのCoaxial入力とUSB-DAC入力の音質比較では前者の方が優れていました。PCは非スイッチング電源、ファンレス、SSD、JR MC20、Win10の構成。追記:JR MC20をHQPlayer3に変更すると優劣が逆転。

外観や作りに関する印象
・本体はスタイリッシュ、コンパクト・軽量で扱い易い
・リモコンの作りは堅牢で高級感あり
・ボリューム回転軸の支持剛性が不十分
・入出力端子が金メッキでないのが残念、スピーカー端子の支持剛性不足
・DCD-50を使用しないユーザーにとってリモコンのCD操作機能は煩雑感があるも、共用する場合には便利

結論として、PMA-60をデジタル入力で使用するのであれば、音も優れておりコスパ最高の部類でしょう。アナログ入力はDDFAの特徴を生かせずオマケ程度のレベルです。アナログ入力が主なら高価ですがHypex UcDやNCoreを採用した製品が良いでしょう。

HP出力(グラフ2)については、字数制限のため詳細はクチコミに。

レベル
上級者

参考になった28人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-SP-S [シルバー]

安物買いの反省鳩さん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:446人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マウス
7件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
0件
タブレットPC
6件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質無評価
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

PMA-50が故障してお亡くなりになってしまった。次はどうしようかと思案していたが、決めきれず。
一旦繋ぎとして本機を購入してみた、的な軽い気持ちで手を出してみたがこれがびっくりだった。。。

【デザイン】
スッキリ。液晶画面はなし。LEDランプが6つだけ。音量用のトグルは少し安っぽいが、小型でシンプルなので置き場に困らない。

【操作性】
出来る事は単純で入力系統の種類をボダンで選択できるだけ。音量はリモコンでも操作できるが電子式ではなく何故かアナログ式で、リモコンで操作すると、ウイーンと物理的に回る。迷うことはまずない明快な操作性。

【音質】
まず音質は感性に依存するので評価はしない。個人的な感想。
接続構成は
ファンレスPC⇒TEAC UD-501⇒本機⇒JVC SX-LT55

まず一聴して感じるのは低音の跳ねるような躍動感。とても瑞々しい。その次に高い分離感ある音を感じれる。間違いなくハイレゾに対応したアンプである事。TEACの音作りを感じる。上段のDACがUD-501な事もあって音の相性もいいのだろう。スピーカーアンプに関しては価格以上の音が出せていると感じた。

ただ、ヘッドフォンアンプ部に関しては評価するに値しないレベルの音。一言、悪い。

【パワー】
SX-LT55を余裕でドライブするし、サイズに似合わないドライブ力を発揮する。新しめの国産スピーカーであればほぼ何でも鳴らせるだろう。

【機能性】
DACとヘッドフォンアンプとスピーカーアンプがセット。Bluetoothも付いていて、機能満載。ツボは抑えられてる。ローエンドの製品は機能満載にする傾向があるが、音質にはあまり良く映らない。しかし、エントリーモデルとしてはありがたい。

【入出力端子】
アナログ入力×2、光デジタル×1、光同軸×1、USB×1。このサイズのプリメインアンプでこれだけの入力があるのは文句ない。
出力はスピーカーとヘッドフォンだけだが、アンプなので普通。

【サイズ】
プリメインアンプとしてはとても小型で設置性は極上!

【総評】
音の若々しさに関して驚いた。そして、それぞれの音がしっかり聞こえる分離感も担保されている。ステレオ感のある音楽には相性がいい。モノラルな音だと少しまとまりがない、主体性のない音になるが、近代的な音楽とは相性がいい。特に低音の跳ねるような躍動感は気持ちを元気にしてくれる。まさにエントリーモデルの音ではあるが、こういった音が悪いとは思わない。

ヘッドフォンアンプ部だけはいただけないが、他は高い満足度。

レベル
中級者

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > LUXMAN > L-509X

ginevoさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイプレーヤー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5

590AXUからの買い替えです。
主に2チャンCD視聴で、
映画は5.1でセパレートにしてフロントSP 804Dを駆動させてます。
パワーも申し分なく駆動します。
また 同じ環境でLX800でCDを再生しても満足しています。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AX-505-S [シルバー]

Jazz+Classicさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
NAS(ネットワークHDD)
0件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

8年前からオーディオデザインの100WのDCアンプを気に入って使っていたが、思うところあって正月に即断購入。
技術的な仕様が優秀でかつ試聴しての購入だったが、ハイスペックなDACとスピーカーにしてから少しずつ不満が。オーケストラが全奏で大音量になる時に、音が濁る。
その悩みが一気に解決! 予想外でした。
それ以外にも新しい発見が。
30万の重いアンプよりも素晴らしい音。
やはりデジタルアンプの素子が優秀なんですよ! 使われているHypex Ncoreモジュールがいかに優秀かを測定した人のWebサイトです。英語ですが。
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/review-and-measurements-of-hypex-nc400-diy-amp.5907/
ここでテストしたのは普通に買えるNC400というモノで400ワット出せるモジュールで、225Wでは歪率が0.004%という値です。マランツやTEACなどOEMで購入する場合は色々といじれるので、メーカーの特色を出せます。TEACの場合にはどう変えたのか公表されてませんが、最大パワーを抑えたのがひとつでしょう。ファンレスにしたかったらしい。
ラフマニノフピアノ協奏曲第2番の第3楽章を聴くと、ピアノとオーケストラが最大音量で演奏する時に、このアンプは濁らないで個々の楽器が聴こえてきます。
再生環境は、SSDに溜め込んだCD又は96kや192kのFLACファイルを、JRMCで再生し、USBでDACに送ります。DACはAITというガレージメーカーの機器ですが、そこで全てのソースはリアルタイムでDSD1024に変換され、アナログに変換されて、バランス接続でAX-505に入力されます。スピーカーはDALIのEpicon6です。

レベル
上級者

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > PM8006

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:1584人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1228件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
134件
エアコン・クーラー
3件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ2

気持ち予算は、ネットワーク機能まで入ったPM7000Nが限界と思って視聴したらどうもピンと来ない。
仕方なく評判の良い、でも今更オールアナログアンプ?というPM8006を鳴らしてもらったら・・・これは気に入った音ではないですか。

うーん、これは別にソース機器がいるので予算を超える、困った。
でも気に入った音でないと意味が無い。 エィヤー、後は何とかなるだろと契約しました。

図体大きくて、デジタル時代にそぐわないけど昔風の優しい女性だから決めました・・そんな感じです。
これはND8006当たりの賢そうなお兄さんを頑張って射止めて?一緒にしてあげたい気持ちですが、果たして実現するか。
大蔵の機嫌良さげな時を見計らおうことにします。

とりえず、PCから手持ちの安いUSB-DAC経由でソース流してみました。
初めはPCのiTunesで再生してたら高域が汚いので、やはりノイズ噛んでるんだろうと思いました。
ところが、iTunesは音質が良くないという記事にすぐ出会い、それじゃと Frieve Audio をインストールして再生したら・・・・おお、綺麗な高域に変わりました。これならまあ合格かもです。

高価で大きな ND8006 も良くて興味ありですが、その前に数万のUSB-DACを追加して様子をみるのも。
初級から中級の入り口に入りかけた程度の経済力と聴覚なので、ここら当たりでしばらく楽しめたらと思います。
買ったばかりなので、追々レビューすると思いますのでよろしくです。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ONKYO > A-1VL

きょんきちまんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
操作性5
音質2
パワー2
機能性5
入出力端子5
サイズ5

中古でA-1VLを入手しました。
スピーカー(d-312e)、CDプレーヤー(c-1vl)やアナログプレーヤーを接続し、鳴らしてみたのですが、プリメインアンプとして使うと、A-1VLのボリュームツマミを回してもポリュームが小さく、12時の位置でも全くダメです。
A-1VLをパワーアンプとして利用(プリアンプはKORG nu-1)すると、プリアンプのボリュームツマミを回したなりの音量がでます。(正常に感じます)

これは故障でしょうか。


レベル
初心者

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-800NE

Hisami Tachibanaさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
3件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

 まず現在使用してるスピーカーはKENWOOD LS-K901(4Ω 80W)です。PC(Z270F)とTVに光デジタルケーブルを繋いで使っています。PCの音源は主に無損失のWAVとCD。CD再生は内蔵用BDドライブのPioneer BDR-209XJBK/WS2。PC(Z270F)のオーディオ部分はROG SupremeFX 8-Channel High Definition Audio CODEC S1220A(オペアンプはOPA1688とRC4580)というもの、ステレオライン出力SN比120db(公称)。

 今まで使っていたミニコンポ(DENON D-MX11)のCDレシーバー(PCとUSB接続・D-MX11のDACチップはBurr-Brown PCM2702)と比べるとクリアーさ、解像度が良くなって、音の輪郭も比較するとはっきりしている感じです。あと中高音〜低音までの音の広がり(立体感というのだろうか)が増しました。もちろん高音の鳴りも良くなりました。それぞれスピーカー交換ほど変化したわけではありませんが、良化を感じ取れました。
 ということでD-MX11のアンプ内臓、USB-DAC内蔵のCDレシーバーの金額は2万円程度のもので、それからエントリークラスのプリメインアンプへですが、なかなかにランクアップは実感できています。
 動かし始めて3時間くらいしてからよく鳴るようになった感じです。はじめての運転ですから最初は時間がかかるのね、きっと。1、2時間くらいの時は上に書いたクリアーさや解像度、音の輪郭なども若干良くなったかなくらいで、中高音〜低音までの音の広がりが最初はさほど感じませんでした。3時間くらいして音の違いがはっきり感じられてきて買ってよかった気持ちがかなり増して、最初の音出した時1、2時間の時はこんなくらいのランクアップかって思ったのですけれど、PMA-800NEを買ってほんと良かった。

 より細かなことを言えばボサノバのNara Leaoの歌唱によるイパネマの娘のかすれるような声の部分がD-MX11では聞こえがかなり小さかったのですが、よりはっきり聞こえるようになったところも感動、チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲(諏訪内晶子のガラ・コンサートのCD)の第1楽章のカデンツァの部分の高音がより聴こえるようになったところにも感動。

 それぞれアンプ部のスペックはDENON D-MX11は6Ω対応表記のみで定格出力が20W+20W・消費電力50W → PMA-800NEは4Ω対応だと100W+100W・消費電力200W、というパワーの差があって、もちろん回路やパーツの差含めPMA-800NEはスピーカーの能力をより引き出せているんじゃないかと考えています。スピーカーを交換するほどの効果とまでは言えませんが、音の変化を実感しました。安価のCDレシーバーからプリメインアンプへの変更だからこそなのかもしれませんけれど。あと光デジタル接続であってUSB接続ではないのでPMA-800NEのDACチップなどについては何を使っているのかは分かりません。

 個人的に気になるのはリレー部分(PMA-390REなどもそうかもしれませんが)。
 入力ソース切り替えがリレー式なので(切り替え時にカチッっとなる、Optical1と2でも鳴ります。)、頻繁に入力ソース切り替えをするのに不安を感じる。リレーのこと検索してみたらアンプのリレーとは違うかもしれないけれどリレー動作数百万回〜数千万回に1回で故障するとか見かけたので普通に経年劣化による故障まで大丈夫かな…
 故障しやすいのはしかし、やっぱりまずはリレー部分と聞くのでそこらへんちょっとだけ心配です。


 最後にAB級アンプっぽいので基本、電源入れっぱなし(スタンバイ状態込み)で使うつもりです。コンデンサは通電していない時間が続くと電気が通るまで時間がかかると聞くのでいつでも音楽をすぐに聞ける状態にしておきたいのと、電源のオンオフ時の電流の影響の方が劣化に影響するんじゃないかって想像で。あと電源オフが月単位の長時間続く場合でもコンデンサの劣化が進むとか。
 科学的に実際どうなのだか、ちゃんとは知りませんけれども、軽く検索した結果、スタンバイを駆使しつつ通電し続けて使うおうと自分の中でそういう結論になりました。(もし2週間とか長期の旅行へ行く機会があったらその時は流石に電源を落とすと思いますけれど。)

 AB級アンプだろうと言うのは”B級アンプ 歪”で検索してB級アンプの特徴には当てはまりきらないだろうという判断です。他にも自作アンプでなければオーディオアンプではB級アンプはほぼほぼ無いという書き込みをみかけました。一部PMA-390シリーズがB級アンプだという書き込みもみかけましたが当てはまらないんじゃないかと私は思いました。間違っていたらすみません。

追記:(追記前2019/3/1、追記後2020/1/15)
CDプレーヤーのDCD-755RE買いました。
PMA-800NE+PC再生と、PMA-800NE+CDプレーヤーでの再生の音の差ですがMP3とWAVの音の差よりも小さいかもしれないくらいの微差。
PMA-800NEのアナログモードを使用して比較すると僅かに良い音で聴けました。foobar2000のWASAPIの音質とPMA-800NEアナログモード+DCD-755REの音質の差はとても小さいので、PC(良いオーディオチップを積んでいるPC)は休ませてCDで音楽を聴きたいという向きの方にはDCD-755REを買ってもいいんじゃないかと思います。
もちろんDCD-755REはD-MX11よりもいい音であることは確信出来るので価格比、良い商品だと思います。
ただ、PC接続より同程度ではなく良い音で聴きたいという方にはDCD-800NE以上をオススメしたいかもしれませんね。

レベル
初心者

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パナソニック > Technics SU-C700

ブッルクナンさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
54件
腕時計
1件
4件
スピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質3
パワー4
機能性4
入出力端子3
サイズ5

以前はプリメインアンプがDENONのPMA2000RE、スピーカーIKON6MK2、DACがOPPOのSonicaDACの構成でした。

CD再生よりもSonicaDACのネットワークプレイヤー機能でNASのミュージックファイル再生をすることが多くなってきましたが、ギャップレス再生ができない致命的な欠点があったことで、OPENHOME対応のネットワークプレイヤー機能を併せ持つアイ・オー・データのミュージックサーバーHDL-RA3HGを導入することになり、それに合うUSBDAC機能内蔵のプリメインアンプを探していました。
このアンプを導入することでSonicDACが不要となるメリットもあります。

フルデジタルだからこその小さな筐体で、IKON6MK2を軽々ドライブできる70Wの総合出力。音質はフルデジタルならではのどのソースに対して素直に音楽を鳴らします。
ただ個人的には中低域が豊かなPMA2000REにどっぷりと慣れ切ったせいか、高域が耳に刺さる音源もたまにありますが、ことさら高域が強調されているわけではなくフルデジタルな素直でピュアの特性だと思います。



レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AX-505-S [シルバー]

perikan400NNさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子4
サイズ5

【デザイン】コンパクトなD級アンプには近未来的なミニマムデザインが多いなかでレトロ調です。好き嫌いは出そうですが自分は気に入りました。

【操作性】スピーカー端子の配置が使いやすいように工夫されていて助かります。またフロントパネル上のノブの質感、操作感が非常に良いです。

【音質】自然な音で、あえて暖色系とか寒色系とか分類する必要も感じません。良い意味でアンプの存在を忘れてしまいます。

ただし低音は明解でタイトな音なので、スピーカーとの組み合わせや聴く人の好み次第では控え目に感じられるかも知れません。
自分のスピーカーは低音が豊富かつ、やや甘めなので相性抜群で交響曲なども不満なく聴けます。

【パワー】小〜中型トールボーイで近所迷惑レベルまで音量を上げても問題なし。また音を小さく絞ってもあまり痩せずに聴けました。

【機能性】プリアウトやトーンコントロールなどあると良いと思いますが、シンプル、コンパクトで高品質なアンプというのが、この製品のコンセプトと思いますので多くを求めるのは間違いかもしれません。

【入出力端子】必要十分です。 繰り返しに成りますが、スピーカー端子が扱いやすく、使う人のことを良く考えた製品だと思いました。

【サイズ】これは文句なく最高だと思います。

【総評】TEAC社の意気込みを感じる製品と感じました。高額なアンプと比べれば値段相応となってしまうのかも知れませんが、音楽を聴く道具として自分には必要十分です。サイズ、低発熱であることまで考慮すれば傑作ではないでしょうか。

レベル
中級者

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ヤマハ > A-S501

コロ360さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
ラジカセ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3

ピュアダイレクト(音質調整はできないが)ではとても純粋な音が出ている。
このモードは原音の状態で聞きたい場合に使用しています。
パワーも不足なし。
ピュアダイレクトOFFでは低音と高音を強調したりできるので好みの音に調整できる。
低音は重低音ではないが温かみのある低音の強調となる。
高音は強調すると山水よりはっきりと強調されるのがわかる。
ただ昔あった背面に繋いでいる機器用のコンセントがないのでOAタップを使用しています。
昔は当然のようにあったグラフィックイコライザー用の接続端子がないのが難点。
横幅は昔のオーディオ全盛期の頃に発売されていた機器の大きさなので
今の小さいコンポに慣れている方には大分大きく見えるかもしれません。
接続できる端子の数も多いし、全体的に見れば満足しています。
光ケーブル端子や以前の赤白コードの端子、レコードの端子で
FMチューナーやCDプレーヤーやカセットデッキも繋げました。

レベル
初心者

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ELAC > DS-A101-G

ワイエルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
操作性1
音質2
パワー5
機能性2
入出力端子3
サイズ5

購入して3か月間利用した結果です。

【音質】
B&WのCM1を光デジタル接続で鳴らした結果、2013VGPで30万円以上のAVアンプ部門で金賞を受賞したSC-LX86よりは解像度が劣ると感じました。

【機能性】
AirPlayで音を出力すると常に「ジジジ」というノイズが発生し、使い物になりませんでした。

【操作性】
iPhone、Androidアプリでアンプの操作ができますが、時々アプリとアンプの通信ができなくなります。
Wifi使用時に時々通信できなくなります。

【デザイン】
コンパクトでよいです。

音質へのこだわりが低くAirPlayを使用せずコンパクトなアンプをお求めの方には良いアンプかもしれません。

レベル
中級者

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パイオニア > インテグレーテッドアンプ A-50DA

shin___さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
0件
プリメインアンプ
2件
0件
AVアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】無難な仕上がりかと。

【操作性】問題なし。

【音質】最高です。(私史上)リビング用にSP:B-330、ケーブル:ヤフオクでSPケーブルの匠仕様を同時購入しましたので、音の効果がSPなのかアンプなのか、ケーブルなのか分からなく、元々リビングAV用に7.1chのAVアンプとF-350をバイワイヤーで繋いでました(別レビュー)ソースは光ミュージックをオプティカルで有線仕様。
上記の仕様で大絶賛していた自分が恥ずかしく思える程の音が出来上がりました。
やはり、hi-fi専用アンプって全然違うんだ!と実感しました。

【パワー】問題なし。

【機能性】問題なし。

【入出力端子】問題なし。

【サイズ】問題なし。

【総評】最近の時代の流れには、目から鱗。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意