プリメインアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > すべて

プリメインアンプ のユーザーレビュー

(3407件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プリメインアンプ > HEGEL > H590

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】【サイズ】
シンプルなフロントマスクです。
外形寸法 430mm(W) x 171mm(H) x 445mm(D)
重量 22.0kg
デカい。

【操作性】【機能性】【入出力端子】
アナログ入力 XLR バランス1系統、RCA アンバランス入力2系統
アナログ出力 RCA2系統(固定/可変)
デジタル入力 同軸2系統(RCA/BNC)、TOS光3系統、USB1系統
デジタル出力 同軸1系統(BNC)
Ethernet入力 1系統(RJ45)
スピーカー出力 1ペアバインディングポスト

384kHz/32bit、DSD64/128/256対応のDACを搭載。
USB入力:PCM 384/32対応、DSD 64/128/256対応
Ethernet入力:PCM 384/32対応
同軸、光:192kHz/24bit対応

【音質】【パワー】
クセがなく素直なサウンドです。
最大出力 250W + 250W(8Ω)

【総評】
HEGELのプリメインの最上位機です。
HEGELのラインナップされているプリメインアンプを一通り聴きましたが、クセがなく素直なサウンドという点では共通していると思います。
最上位機らしく余裕のある鳴りっぷりです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > HEGEL > HEGEL H390

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】【サイズ】
シンプルなフロントマスク。
外形寸法 430mm(W) x 145mm(H) x 440mm(D)
重量 20.0kg

【操作性】【機能性】【入出力端子】
アナログ入力 XLR バランス1系統、RCA アンバランス入力2系統
アナログ出力 RCA2系統(固定/可変)
デジタル入力 同軸2系統(RCA/BNC)、TOS光3系統、USB1系統
デジタル出力 同軸1系統(BNC)
Ethernet入力 1系統(RJ45)
スピーカー出力 1ペアバインディングポスト
384kHz/32bit、DSD64/128/256対応のDACを搭載。

【音質】【パワー】
HEGELのラインナップを一通り聴きましたがクセのない素直なサウンドだと感じます。
最大出力 250W + 250W(8Ω)

【総評】
USB:384kHz/32bit、DSD 64/128/256対応
Ethernet入力:192kHz/24bit
同軸/光:192kHz/24bit、DSD64対応
デジタル入力のスペックも充実しています。
クセのない素直なサウンドが好印象です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > HEGEL > H190 [ブラック]

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ4

【デザイン】【サイズ】
飾り気のないシンプルなフロントマスク。
外形寸法 430mm(W) x 120mm(H) x 410mm(D)
重量 19.0kg

【操作性】【機能性】【入出力端子】
アナログ入力 XLR バランス1系統、RCA アンバランス入力2系統、RCA シアターパススルー入力1系統
アナログ出力 RCA2系統(固定/可変)
デジタル入力 同軸1系統、TOS光3系統、USB1系統
Ethernet入力 1系統(RJ45)
ヘッドフォン出力 6.3mm標準プラグ1系統
スピーカー出力 1ペア バインディングポスト

【音質】【パワー】
クセがなく素直なサウンドでどんな音楽にも合いそうです。
スピーカーが持っている特徴も損なわず個性を最大限に発揮してくれそう。
150W + 150W(8Ω) 250W + 250W(4Ω)

【総評】
クセがなく素直なサウンドが好印象です。
トーンコントロールはなく、素材そのものを楽しんで下さいという方向性だと感じます。
H95より余裕を感じます。
XLR バランス入力も装備。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > エムズシステム > MS-Amp12

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度4
デザイン5
操作性5
音質5
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】【サイズ】
サイズ 幅136mm×高さ58mm×奥行き103mm(つまみ、端子部分を含まない)・123mm(つまみ、端子部分を含む)
重さ 715g
超コンパクト、超軽量です。
寄木細工のアクセサリーボックスで柄、手のひらサイズが相まって可愛い宝石箱のようです。
スワロフスキーのストッパーを箱の上にディスプレイして美しいブルーのライティング演出も楽しめます。

【操作性】【機能性】【入出力端子】
操作、機能は電源スイッチのオンオフとボリュームつまみでの音量調整のみ。
トーンコントロールなどもなく至ってシンプルです。
端子類は音声入力端子(LINE IN)1系統とスピーカー端子のみ。

【音質】【パワー】
波動スピーカーとの組み合わせで、柔らかでありつつクリアな音です。
そして、質の良い低音。
部屋全体が柔らかで暖かみのある音で包まれます。
実用最大出力 12W×2(8Ω)

【総評】
波動スピーカーとの組み合わせで音の広がりがある豊かな空間を創出できます。
このシステムに無駄な機能は不要だと感じます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > エムズシステム > MS-Amp08

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度4
デザイン5
操作性5
音質5
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ5

【デザイン】【サイズ】
サイズ 幅136mm×高さ58mm×奥行き103mm(つまみ、端子部分を含まない)
重さ 525g
超コンパクト、超軽量です。
寄木細工のアクセサリーボックスで柄、手のひらサイズが相まって可愛い宝石箱のようです。
スワロフスキーのストッパーを箱の上にディスプレイして美しいブルーのライティング演出も楽しめます。

【操作性】【機能性】【入出力端子】
操作、機能は電源スイッチのオンオフとボリュームつまみでの音量調整のみ。
トーンコントロールなどもなく至ってシンプルです。
端子類は音声入力端子(LINE IN)1系統とスピーカー端子のみ。

【音質】【パワー】
波動スピーカーとの組み合わせで、柔らかでありつつクリアな音です。
そして、質の良い低音。
部屋全体が柔らかで暖かみのある音で包まれます。
実用最大出力 8W×2(8Ω)

【総評】
波動スピーカーとの組み合わせで音の広がりがある豊かな空間を創出できます。
このシステムに無駄な機能は不要だと感じます。
現在はMS‐Amp12に一本化されています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > ORB > JADE-Quartet

DELTA PLUSさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1076件
  • 累計支持数:1347人
  • ファン数:17人
満足度3
デザイン4
操作性5
音質4
パワー3
機能性3
入出力端子3
サイズ4

【デザイン】【サイズ】
シンプルで落ち着いたデザインです。
外形寸法 W238×D335×H96 (突起物含む、単位はmm)
重量 約4kg
前から見たらコンパクトに感じますが、奥行きが結構ありました(335mm)。

【操作性】【機能性】【入出力端子】
・入力端子
 [デジタル] USB(PC) B端子×1
 [Optical] 光デジタル端子×1
 [Coaxial] RCA端子×1
・出力端子
 [Speakers] スピーカー端子 1系統 、推奨負荷インピーダンス 3〜8Ω
 [Phones] φ6.3標準ステレオジャック×1 、推奨負荷インピーダンス16〜300Ω
・対応サンプリング周波数
 [USB(PC)] 8〜96kHz
 [Optical] 8〜192kHz
 [Coaxial] 8〜192kHz
アナログ入力はありませんが、ORB社自身が「USB/Digital入力専用」と謳っているし、これはこれで割り切りが良いと思います。
フロントのボリュームつまみ、セレクター、ディスプレイボタンのみでシンプルです。

【音質】【パワー】
ピュアでクリアな方向性のサウンドだと感じました(訪問先にあった機体を少し聴いただけの感想です)。
定格出力 50W+50W (8Ω) 、90W+90W(4Ω)
普通に鳴らすには必要にして十分なパワーです。

【総評】
昨年秋に生産完了し、現在は特別色(ダークネイビー)の限定生産モデルになっているとのことです。
現行では限定生産で試聴が困難だっただけに、少しだけですが聴けて良かったです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > NR1200

ま〜ぞうさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
283件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
6件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ5

購入して数ヶ月、アナログやネットワークで音楽ばかり聴いていました。今回はテレビを購入したので繋いでみました。テレビはSONY 55A90J
【デザイン】
プリアンプ購入が初めてなので、よくわかりませんがスッキリしたデザインだと思います。
【操作性】
初心者にも比較的わかりやすいかと思います。
【音質】
自分の耳では良いとしか言えない。
スピーカーはJBL A190とA100を繋いでいます。
【パワー】
防音設備のある部屋ではなく普通の趣味部屋なので音量にも限界があるので充分です。
【機能性】
ネットワークで音楽が聴きるので便利、テレビやBDにも接続できるので満足。
【入出力端子】
HDMI端子がたくさんあり、自分は必要充分。
eARC対応なら更に良かったのかもしれませんが、
2chなんで良いのかな。
【サイズ】
ちょうど良い
【総評】
上級機など考えたらキリがない、5.1chを組むスペースもないので自分にはコスト面でもコレで充分満足できるので良い。

レベル
初心者

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > TEAC > AX-505-B [ブラック]

blmd007さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
8件
AVアンプ
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
操作性5
音質2
パワー1
機能性4
入出力端子2
サイズ5

【デザイン】
極めてスタイリッシュ。照明を落として、部屋を暗くした中でVUメーターの明かりが灯っているのは甘美な感じがする。

【操作性】
リモコンのボリュームの上げ下げの感度や即応性にストレスはない。本機に至っても同様かと。

【音質】
艶が無い。張り詰めた緊張感も漂わない。
輪郭がくっきりとし、レンジの広くキラキラとしたものは感じるが。
上記の音質は自分にとっては耳障りで長時間のリスニングは耐えられない。そして目覚めた時にこのアンプを通して音が鳴っているのは受け入れ難い。

【パワー】
残念ながらパワー不足。音の一つ一つの線が細い。そして、低位が定まらず全体的な音を押し上げる腰の強さが感じられない。かつ、肝に染み入りハートを揺さぶる様な太く、暑く、暖かな音圧が無い。

【機能性】
無駄なものを極力省き省スペースを図りながら音質に向上をはかったことが窺える。

【入出力端子】
絶対的に必要なのはプリアウト端子。上記の通りパワー不足を感じた時に系列機種のパワーアンプや他社製のパワーアンプに繋げる選択肢は入れるべきであったかと思う。この販売価格に与える影響や他の品質向上に繋げたいという意思があったのかもしれないし、機種で完結できる、そして完結してほしいと願いを込めてのことなのかもしれないが。

【サイズ】
コンパクトな上にスタイリッシュであるから常にユーザーの目に入る箇所に設置しやすい。

【総評】
いずれの機器もそうだが、どんな用途で何を求めるかにより満足度は異なる。
自分はビンテージオーディオと言われていい20-35年前のラジオチューナー、レコードプレーヤー 、CDプレーヤーで音楽を嗜んでいる。それらの再生機器を現代のアンプに繋いでみたらどんな音が出るのかに興味が湧きサブ機として導入を試みた。その結果、いずれの機器の特性も生かせ無いどころか、その価値を下げてしまった。同系列の機種であるU-D505経由での接続も試みたが、その感想も上記同様のものであった。

ハッキリと言う、個人の好みとかそう言うレベルでなく30年前ぐらいに20万円前後で発売されていた、現在7-9万円程度で買える中古のアンプには間違いなく敵わない。多くの音楽愛好家がリスニング時に求める音の厚み、艶、パンチと言ったものを発揮する面では。
それらの中古のアンプはハイレゾ再生もできなければ、入力切替、音の上げ下げ、電源を離れたところからできるリモコンも基本的にはない。かつ、大きいし、重いし。さらに壊れた時に修理費もかかれば、修理不可能な場合もある。現代機と比べるとデメリットもかなりある。
ただし、音楽を聴いた場合、その音楽の豊かさやミュージシャンの息遣いを感じさせてくれる。しかし、自分の感性ではAX-505にそれを感じる事は出来なかった。

恐らくだが、UD-505やNT-505と組み合わせハイレゾソースやストリーミング配信等をクリアでキラキラした輪郭のある音で楽しむための機器としては秀逸なのかと想像する。(それらを嗜む人やこの機器に満足している方々を否定するつもりも毛頭ない)また、過去の音楽を過去の再生機器と共に現代機を通じて聴く事自体がナンセンスなのかとも思う。いずれにしても、音楽を聴く、その背景にある世界観を堪能するための機器としては自分にとって全く満足のいく機器では無かった。

参考になった40人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > SONY > STR-DH190

室戸潘平さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質3
パワー4
機能性3
入出力端子4
サイズ3

Bluetoothでスマホと連携してスマホの曲が聞けるのでこれを選びました。この点は満足しています。音質においては価格相応と評価します。音質を追求される方には少し不向きかもしれません。高音、低音の調整はできますがラウドネスの調整機能がありません。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パイオニア > A-A9

A 147さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
13件
スピーカー
15件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー4
機能性3
入出力端子3
サイズ1

【デザイン】
なかなかないデザインです。
【操作性】
普通です。
【音質】
クリアな音質で、細かな音もスッキリ再生します。スピーカーが一皮剥けたようなクリアさになる。
【パワー】
不満なし。大パワーではないが、自宅では十分。
【機能性】
プリメインアンプとして標準的。
【入出力端子】
USBが付いてるのか便利。サウンドレトリバーで音質も改善できる。
【サイズ】
重い。小さくはない。
【総評】
機能やパワーは標準的だが、音質はいいと思う。スピーカーターミナル、ツイントランス、シャーシのハニカム構造など値段の割に作りが豪華。エントリークラスでもっといいのが欲しいと思ったら、中古でも検討するべき。

レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > パナソニック > Technics SU-G700M2-S [シルバー]

ブッルクナンさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
57件
プリメインアンプ
2件
4件
腕時計
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5
   

   

マランツやヤマハ、デノン、ラックスマン等ライバルが多い価格帯の製品があるにも関わらず、値引きほぼなし、店頭販売のみという戦略が成功か失敗かどうかは分かりませんが、あまり巷を賑わすことがない新生テクニクスの商品。個人的には寂しい限りですが、プリメインアンプをSU-C700からSU-G700M2へ乗り換えました。
  
乗り換えの理由ですが
@デジタル表示窓の採用。再生フォーマットの表示が精神衛生的に魅力だった。
ASU-C700ではトーンコントロールが単体では利用できなかった。
BGaN-FETの採用
CSU-C700同様、外部DAC不要
正直これ位の理由で、音質はC700でも十分満足していたこともあり正直、大きく音質が変わるとは思っていませんでした。
結論ですが、全ての音楽ソースが明らかに向上したと感じた訳ではないものの、明らかにいい意味で全然違う聞こえ方がする場面が多いと感じます。はっきりと体感出来るのは3割ほどのソース。
ジャンルで言えばポップスやジャズ、ロックよりはクラシック、クラシックでも器楽曲よりはオーケストラ曲でより顕著に向上が解ります。
簡単に言えば、音の左右への広がりが顕著で且つ、奥行き感も向上しています。オーケストラの楽器配置と臨場感がよりはっきり感じられるように聴こえます。あとフルデジタルでは弱いとされている低域が明らかに増え、バスドラムやティンパニーが生々しく響きます。低弦のうねるような再生音はなかなか鳥肌が立つようなリアルさがあります。

折角なので不満点も述べると、相変わらずの安っぽいリモコンは少し醒める。(マランツあたりはリモコンの質感は素晴らしい。)USB端子は出来れば2つ欲しい。(私の場合はNASとPCをそれぞれ繋ぎたい。)スピーカー端子も同様。こんなところでしょうか。

フルデジタルと言えば、中国製、台湾製の比較的小さなデスクトップサイズのアンプが隆盛を極めているイメージがありますが、この商品はフルデジタルを前面にテクニクスの渾身かつユニークな製品で、上述のメーカーの同価格帯のAB、D級アナログアンプを検討されている方は候補の一つとして加えて試聴して見て欲しいと思います。 






レベル
中級者

参考になった6人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > マランツ > PM8006

PC楽しむおやじさん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:1874人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
1589件
液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
138件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
24件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3
   

   

気持ち予算は、ネットワーク機能まで入ったPM7000Nが限界と思って視聴したらどうもピンと来ない。
仕方なく評判の良い、でも今更オールアナログアンプ?というPM8006を鳴らしてもらったら・・・これは気に入った音ではないですか。

うーん、これは別にソース機器がいるので予算を超える、困った。
でも気に入った音でないと意味が無い。 エィヤー、後は何とかなるだろと契約しました。

図体大きくて、デジタル時代にそぐわないけど昔風の優しい女性だから決めました・・そんな感じです。
これはND8006当たりの賢そうなお兄さんを頑張って射止めて?一緒にしてあげたい気持ちですが、果たして実現するか。
大蔵の機嫌良さげな時を見計らおうことにします。

とりえず、PCから手持ちの安いUSB-DAC経由でソース流してみました。
初めはPCのiTunesで再生してたら高域が汚いので、やはりノイズ噛んでるんだろうと思いました。
ところが、iTunesは音質が良くないという記事にすぐ出会い、それじゃと Frieve Audio をインストールして再生したら・・・・おお、綺麗な高域に変わりました。これならまあ合格かもです。

高価で大きな ND8006 も良くて興味ありですが、その前に数万のUSB-DACを追加して様子をみるのも。
初級から中級の入り口に入りかけた程度の経済力と聴覚なので、ここら当たりでしばらく楽しめたらと思います。
買ったばかりなので、追々レビューすると思いますのでよろしくです。

<2020年11月 追加レビュー>
11か月が過ぎ、B&W CM5 S2に繋いで機嫌よく鳴らしてます。
YAMAHA WXC-50ネットストリーミングプリアンプやSony Walkman+電池駆動したUSB DACからソース流してますが、そこそこ澄んだ音かと思います。
PM8006を視聴したとき、澄んだ音と特に締まった低域の豊かさに魅かれたようですが、どうやらパワーアンプの終段に供給する電源のインピーダンスが、低域の豊かさに影響している気がします。ブンブン・ズンスンと鳴る数十〜数百mSの瞬間、スピーカーの低インピーダンス領域に流れる電流は数A以上必要で、これを満たす電源トランスと平滑コンデンサは大きいほど波形が崩れない。
他方、流行りのスイッチング電源では、ピーク電流がすぐ頭打ちになりやすいのかもしれません。
アンプは電源が命と言われることが、なるほどという気がしてきました。
アンプの重さは伊達でないのでしょう。

<2021年5月3日 追加レビュー>
低域だけでなく、中〜高域の美しさも安いアンプとは別物だと今頃はっきり判りました。やはり購入前に試聴して感じたことはこれだったのかと改めて納得でき、背伸びしても選んでよかった。
 後でウーファ用に買った中華製300Wアンプで、自作の安い3インチフルレンジがどこまで鳴らせるかをこのPM8006と比べてみた結果が先ほどの感想です。たったの3インチでも中域の再現性が両者で違いました。300Wアンプでは普通に鳴ってる、PM8006は気持ち良くて長く聴いていたくなります。
周波数特性ではどちらに同レベルですが、滑らかさ・美しさ・音の粒が綺麗など、うまく表現できませんが、コスパよりも音の価値はPM68006が圧勝でした。当たり前と言われて恥ずかしくなりそうですが、気持ち良く聴けてこそオーディオをする甲斐があると改めて感じさせられた今日でした。
このアンプを通してこそ安いスピーカーさえも高級品に鞍替えさせるとは、アンプ選択の恐ろしさを何十年も経って思い知りました。オーディオするなら初めに安物で済ますような無駄な回り道をせず、思い切って一回でこのクラス以上のアンプに行ってください。音の心地よさが絶対に違います、耳が肥えるに従ってきっと後悔しないでしょう。
(恥ずかしながら写真の小さい無指向性ガラスボウルスピーカーがその3インチです。箱鳴りしないガラスの高剛性と風鈴のような可憐な固有振動、楽器がそこにあるように再生する無指向性に嵌っております。そのときB&Wのウーファはリレー切替でサブウーファ役に変身させています。安く自作して高いステージ表現力なので、気になりましたらついでにお試しください。)

レベル
中級者

参考になった16人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-800NE

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:253件
  • 累計支持数:2538人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
33件
69件
タブレットPC
23件
22件
プリメインアンプ
10件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質4
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ4

既に廃番になっていますが、新品同様USEDでの購入です。

【デザイン・操作性】
良くも悪くもDENONのデザインです。ボリュームやセレクターの操作感に高級感があってまずまずです。ただ、セレクターがどこにあるのか見にくい。相変わらずですね。

【音質】
現行販売中の600NEも考えたのですが、DENONのアンプはグレードで越えられない土台感があるので、あえて800NEにしました。以前、390REを使ったことがあります。元気は良いのですが、瞬発力や締まり感のない低音でぼわーとした感がありました。AUDIOも高騰していて1600NEまで行く気もなく・・・

LOUDNESSやウーハー端子もなく、基本PURE DIRECTで聴いています。DENONってこんな締りや瞬発力があったかな・・イメージが少し変わりました。DENONの暖色系の音の傾向は変わりませんが、多少もやが晴れてスカッとしたと言いましょうか。

このアンプにDCD-390REの組み合わせはかなり強力です。少々低音過多ですが、ピアノがすごくきれいで、うっとりします。

【パワー】
こんな評価はやめた方がいいです。最大音量の大きさなんて・・10Wも出れば十分ですが、やはり電源のしっかり感からくる地を這うような低音、跳ねるようなベースの響きがちゃんと出るか・・この価格なら★5つです。個人的にはもう一息上をいきたいな。

【機能性・入出力端子】
個人的にはBLUETOOTHなど不要で、これだけあれば十分。デジタル入力が多くあるのが拘り?MCも使えます。

【総評】
中途半端な位置づけといいますが、通好みの構成でちょっといいスピーカーと組わせても通用するかなと思います。素直な音になったのでスピーカーの選択種は増えたと思います。1600NEの半額なら素晴らしいAMPです。600NEを聴いたわけではありませんが、390REからすると格上で物が違います。

レベル
上級者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > DENON > PMA-A110

hata3さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1312件
自動車(本体)
1件
185件
プロジェクタ
2件
108件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子4
サイズ3
   

   

【デザイン】
デザインとしてはPMA-2500とほぼ同じと思いますが、比較的シンプルですっきりしたデザインです。ただ、昔からボリュームの存在感はあります。他の方も書かれていますが、色が結構黒いのでその点を気に入るかどうかだと思います。個人的には結構気に入っています。

【操作性】
操作性はシンプルなので、特に困ることはありません。ただ、リモコンでの入力切替が一発で選択できないのは地味に不便です。また、ボリューム調整もリモコンだと少しの調整ができません。この辺りはアキュフェーズの方が調整しやすかったです。

【音質】
専門店で805D4を使って、E-380とかなり比較しましたが、価格が安く、機能も充実で、音質差も大きくなかったので、A110を選択しました。家ではとりあえずメインの804D3につないで試し聴きしていますが、E-280よりも重心が低く、しっかりした音がしています。また、繊細な表現も十分で、空間表現も満足しています。最初は低音がボワボワしていましたが、50時間ぐらい鳴らしこむと、落ち着いてきました。

【パワー】
パワーは十分だと思います。都会なので、そこまで大音量では聴いていませんが。専門店での視聴でも十分に805D4を鳴らしている印象でした。

【機能性】
フォノイコはフェーズメーションのEA-200と比較しましたが、かなり良い線までいっています。当然音の充実度は単体フォノイコに軍配ですが、内蔵としてはおまけレベルではなく、十分に使えるレベルだと感じます。
また、DACの方もDP-570のDACと比較しましたが、こちらも善戦していました。当然表現力は劣りますが、内蔵DACとしてはかなりハイレベルな性能だと思います。
現在は、ソースとしてZEN Streamを使って、Soundgenicに保存した音源をサイレントエンジェルのN8をスイッチングハブに使って聴いていますが、こちらの音質も価格の割にはかなり満足できるレベルに到達しています。

【入出力端子】
スピーカー端子は1系統のみですし、アナログ入力も少ないです。自分はこれでも十分ですが、機器が多き方には向かないかもしれません。

【サイズ】
今の時代としては、かなり物量を投入したモデルで、大きさもそこそこあり、重量も25kgあるので、3階まで持っていくのに結構疲れます。
でも、それだけでも満足感もあるように思います。

【総評】
最近所有のアンプはアキュフェーズばかりでしたが、一番最初に買ったモデルがデノンの初代PMA-2000だったこと。途中でPMA-1600NEも使ったことがあり、今回は110周年記念モデルのA110を購入しました。
音質については、デノンにしては、繊細な表現も出来ており、従来の特徴である、少し重心の低い、しっかりした音を聴かせてくれており、非常に満足できる機種でした。

レベル
中級者

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プリメインアンプ > Bluesound > POWERNODE [ホワイト]

ファイブスター555さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:186人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
28件
スマートフォン
1件
16件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子1
サイズ5

【デザイン】
リビングにもあう小型でアンプとは思えないデザインで気に入っています。
【操作性】
スマホ、タブレット必須ですがアプリでの操作性は問題ないです。
Amazon musicをおもに聞いていますがHEOSと違って操作性レスポンスともにいいです
【音質】。
NR 1200から買い替えましたがSN比が全然違います。透明感があります。
音楽用の密閉サブウーファーを追加できますので低音も問題ないです。
【パワー】
モニターオーディオgold100で聴いています。
パワーに余裕は全然あります。
【機能性】
テレビ接続とAmazon musicメインでの使用ですので問題ないです。
【入出力端子】
HDMI入力できません。arc対応端子での接続になります。
HDMIと光入力二つですが問題ないです。光はピンタイプですが変換コネクタがついています。
テレビ等の光入力の遅延は大きいかもしれません。
【サイズ】
小さいです。
【総評】
SN比が高く操作性もいいです。
Air play接続できなくなりましたが4月下旬のアップデートで治りました。
入力での音量差があります。Amazonミュージックに合わせると光入力が爆音になります。
radioが聞けたらさらによかった。NR 1200は聴けたので地味に便利でした。


レベル
中級者

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意