据え置き型ヘッドホンアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > 据え置き型ヘッドホンアンプ > すべて

据え置き型ヘッドホンアンプ のユーザーレビュー

(2357件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ヘッドホンアンプ・DAC > ゼンハイザー > HDV 820

wolfpackersさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
ノートパソコン
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性2
機能性4

【デザイン】
黒でシックな感じ。余分なLEDもなくいいと思います。

【音質】
今持っている、TA-ZH1ES、PHA-3、Sound BlasterX G6、その他Type C DACの中で一番好きな音です。何が最高という耳は持ってませんが。。

【操作性】
これが唯一の不満。音量変えるのにリモコンがないので本体に手を伸ばさないといけないのはつらい。

【機能性】
4.4mmバランス出力が2口あるので、本当の意味での聞き比べが簡単にできます。
これを使って有線のヘッドホンやイヤホンをテストしています。

【総評】
音質は一番好きで、4.4oが二つあるのが自分にとってとても快適。
PCとUSB接続および、PCを立ち上げてないときはWXC-50と組み合わせてネットワークオーディオとして利用しています。DACのチップだけは音質を決めるのではないなと感じさせてくれます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RME > ADI-2 DAC

Model 9さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
10件
プリメインアンプ
0件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】とても小型でシンプル。

【音質】最高。アナログ回路技術が最高レベル。

【操作性】外観はシンプルだが、機能はたくさんあるので、最初は戸惑う。

【機能性】これはディジタル・プリアンプ+DAC+ヘッドフォンアンプ。バス、トレブル、ラウドネス、パラメトリックEQなどなどの機能が満載。アナログ入力は無いが、プリアンプが内蔵されているので、値段は決して高くない。

【総評】とにかく載っているファームウエアの出来(機能、品質)が素晴らしい。単なるDAC付きヘッドフォンアンプではなく、プリアンプの機能が載っている。カタログには載っていないが、LinuxのPCに繋いで使うことも可能。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > OPPO > HA-1(JP)

16台目さん

  • レビュー投稿数:258件
  • 累計支持数:1237人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
168件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
48件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

正面左です。バランス出力が良い。

ボリューム操作で表示が変わり(写真)、電動で動く。

正面の全面。上に置いているのはゼンハイザーHDVA600。

全体熱くなる。天板に穴が開いているので、物を重ねて塞いではいけない。

音楽再生中の画面は3種類。ステータス表示もあるが、VUメーターも可愛い!

説明書にFoober2000の設定が書いてあり、DSD ASIOでかんたん再生。

発売されてしばらくの評価の高い時には、値段が高くて手が出なかったのです。最近、SONY TA-ZH1ES(こっちの方が断然高級品ですが)を処分して、中古ですが手に入れました。既に製造中止になっていますが、どうしても今、欲しかったんです。A級のヘッドフォンアンプ部も素晴らしですが、DACのアナログ出力がそもそも良くて、バランス出力して、ヘッドフォンアンプ専用機のゼンハイザーHDVA600(よく考えたらこれも製造中止になっていますね)を経由して、ヘッドフォンはゼンハイザーHD700(もちろん、これも製造中止になってます!)で聴いたりもしています。ヘッドフォンアンプは、どちらで聴いても自分史上、最高の音でなっています。音色以外は、クオリティに差を感じないので、気分で替えて聴いています。

【デザイン】
ある意味、いたって普通(なので好き)ではあるのですが、正面が3分割され、操作系が両側にあり、真ん中に液晶画面が大きくあって見やすく、操作時に適切に切り替わりますが、普段は、設定やファイル種類のステータスを示す画面と、スペクトルアナライザーの表示画面、そしてVUメーターの画面(ピークメーターでないのが渋い!)の3つを選んで表示できて、デザイン上もすごく良いと思います。

【音質】
これは言うことはありません。自分史上最高です。

DAC部は、クオリティも高いですが、音色は変に色をつけず、素直にリアルで躍動的な音を出してくれます。日本製のテクノロジーを謳った製品には、圧縮音源の補完や、アップサンプリング機能を売りにしている機種も多いですが、それらはそれなりに音質向上に意味があるんだろうと思ってきました。しかし、そのようなモノは、自分には不要と思い知りました。そんな余計な機能が付いていないからなのか、そもそもが良いのか、素晴らしい音質です。データのスペックはわかりませんが、とにかく出てくる音が生々しくて尋常でないです。初めてです。満足です。すごいです!

ヘッドフォンアンプ部は、これまたクオリティ高いです。それこそ、単品でこれくらいのお値段がする物と遜色ないでしょう。冒頭に書きました通りですが、実はゼンハイザーのヘッドフォンアンプよりもクセのない、多分忠実な音を出してくれます。かなりの解像度と音の立ち上がりの速さで、キレが良い音です。しかも上から下まで音域のバランスも良く、言うことないです。ゼンハイザーのHDVA600の方は、若干中音域が薄くどちらかと言うとクールな音で、低音も厚いです。クオリティは遜色ないので、接続するヘッドフォンの音色や、聴く人の好みで差が出るくらいだと思います。今までDAC一体型でまともなヘッドフォンアンプを持っている機種に出会ったことがないのですが、本機はヘッドフォンアンプ単体でも満足できる素晴らしい出来だと思います。

【操作性】
つまみ1つで設定の操作を全て行うので、慣れないと戸惑いますが、慣れれば簡単です。そんなに設定をいつも変える訳でもないので、操作系が1つだけというのは正しいと思います。リモコンも付いているので、離れていても何でも操作できます。
好みでいうと、ボリュームがアナログなのは実に良いと思いました。しかも、リモコンで操作すると、モーターで物理的に本体のボリュームが回り、音量が変わります。見ているだけも楽しいです。(その時は画面もボリューム画面に切り替わっているおで、ボリューム自体は見る必要はないのですが。)

【機能性】
アンバランスとバランスのアナログ入力、アナログ出力、ヘッドフォン出力がそれぞれあるだけでも、ヘッドフォンアンプとして100点ですが(ぞれで既に前述のHDVA600と同機能以上)、本機は、USB、光、コアキシャルのDACが付き、それに加えて、前面の携帯プレーヤー用のUSB入力や、ブルートゥースの入力まであります。これにパワーアンプがあれば、ミニコンポの機能です。それでいて音質は素晴らしいのですから、マイナス点に挙げるところがありません。オーディオ好きの方の中には、余計な機能(もちろん液晶画面表示も)が音質を悪く(もしくは余計なコストがかかり音にコストがかけられていないとか)するという強い思いを持たれている方もいると思いますが(自分も大体そうだった。)、本機に関しては、全くそんなことは感じさせません。出てきた音が大変良いので、使わない機能は使わなければいいのだと、素直に思えます。今は使わなくても、将来、使ってみたくなるかもしれません。(ちなみに、アナログ出力も、可変(デフォルトはプリアンプ)と固定が選べます。)なお、説明書にパソコン用再生ソフトの設定方法が書いてあって、分かりやすかったです。自分の場合、Foober2000なのですが、色々設定に苦労する機種が多い中、珍しくDSD ASIOでかんたんにDSD再生ができたので(機種によってはDSDファイルが再生できてもPCM出力しか設定できなかったり、専用のASIOドライバーでないと再生できないものもあったりする)とてもありがたかったです。クセがなく、汎用性が高いのは何よりです。

【総評】
今頃になって本機に手を出して、、、、、遠回りをしたものです。i○i、○○NON、○EA○、S○○Yその他、色々試してきましたが、DACは確実に、そしてヘッドフォンアンプも当面これだけあれば満足できそうです。ああ、早く買っておけば、、、とだけ思います。少なくとも自分にはとっても合っていました。
尚、悪い点というほどのことではないのですが、A級アンプとしっかりした電源部を積んでいるので、発熱がすごいです。以前持っていた東京サウンドの真空管ヘッドフォンアンプ(トースターとか言われていた)の卵焼きが出来たりしそうなくらいだったりはしませんが、特に夏場は熱いです。間違っても上に物を載せて放熱を妨げるべきではありません。冬場はまあ、卓上暖房機として、ちょうど良さげです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > MYTEK DIGITAL > Brooklyn DAC+ MTK-BRKLNP-B [Black]

Alkenさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

大型システムからの撤退で小型システムを組むことになり、このDACを選びました。
一番のポイントは、アナログ入力がついていることでした。
特にフォノ入力があるのが決め手でした。

音質はアメリカのアンプらしい、ノリの良い太めの音質が気に入っています。
パワーアンプもアメリカのものなので相性も良いかもです。

他の方も指摘していますが、ツマミがもうちょっとしっかりした取り付けのものですと高級感がもっと出て良かったと思います。
小型の筐体ですが、AC電源が内蔵されていて使いかってはよいのですが、スイッチング電源で発熱も結構あり、アンプ自体の発熱もDACとしてはある様なので筐体が結構暖かくなります。(熱いほどではないが、生暖かいほどでも無い)

12Vの外部電源が使えるので、試しにバッテリー駆動してみたところ大正解でした!
スイッチング電源には良いところもありますが、ノイズの点ではまだまだ解決できないところがあると思っていますので、バッテリ−にすると本当に見通しの良い、クリアで暖かい音質になりました。
ちょっとAC電源には戻れなくなりましたが、燃費が悪いです。(消費電力が多い)

バッテリーは、リポバッテリーの3セル、5200mAのものを使ってみました。
バッテリーの種類によって音質も変わると思います。
過去にもプリアンプなどをバッテリー駆動したことがありますが、あまり良い結果が得られなかったのですが、このアンプは結果が良かったです。

ただ消費電力が結構あるようですので、質の良いACアダプター(スイッチング電源で無い)を物色中です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > JR SOUND > HPA-206II

よへうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
黒のシャーシにラックパネルの真鍮色は好みが分かれると思います。私はヤンキーが着ている黒に金ラインのジャージを思い出しました。
天板に放熱口があるので、上には何も置かない方がいいです。

【音質】
素晴らしいです。
下から上までよく聴こえますし、音量をあげても全くうるさく感じません。
気持ちよく聴けます。

【操作性】
トグルスイッチとボリュームのみなのでシンプルで使いやすいです。
小さいシャーシだと前面以外にスイッチがあったりして操作が面倒くさくなっちゃったりしますが、HPA206IIは操作系が全て前面についています。
電源スイッチとボリュームが近いのは個人的には嬉しいです。

【機能性】
デスクトップに置ける大きさで、XLR入力とRCA入力があって、ヘッドホン出力にXLR4pin出力があるものを求めていたのでぴったりでした。RCA入力のスルー出力があるのも便利です。

【ほか】
電源ON時に小さくポップノイズが鳴ります。
XLR4pin出力のラッチロックのスペースが狭いため、指が太い人は少々ケーブルを抜きづらいかもしれません。

【総評】
私は、癖が少ない/抜けが良い/よく聴こえる(分離が良い?)アンプが好きです。
ですので、同じような趣向の方には合うかと思います。
特別給付金を皮算用に勢いで購入してしまいましたが、正解でした。とても満足しています。

使用環境
 RCA入力 CHORD Qutest
 XLR入力 TOPPING D70
 XLR4pin出力(ヘッドホン) 
      audio technica ATH-ADX5000

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > SONY > TA-ZH1ES

Kenny712さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

追記09.07
9月まで、HD-DAC1に付けていたNRG-X3というAudioquest社製の電源ケーブルをそのまま付けていました。
ふとTA-ZH1ES付属の電源ケーブルが極太であることに気付き、替えてみたら細部まで分かる鮮やかな音が出るようになりました。
HD-DAC1で使った時は素晴らしいと思ったケーブルも、ただ低音を盛っていただけという粗が分かってしまうレベルのケーブルなんですね……驚きました。

このことを踏まえ、是非みなさんにはそのまま付属のケーブルを付けて聴いていただきたい。

全くエージングせずに一聴してレビューしております。

【デザイン】すっきりとしたデザイン、昔のDACのように大きくないので良いですね。

【音質】DSD22.4MHz、PCM768kHz/32bitまで対応しており、リサンプリングした時の明瞭な音と言ったらもうビックリ。もうこれなしで聴けないレベル。音場がHD-DAC1を遥かに凌駕している。小さい音まで綺麗になっている。ただこれ、作業用に音楽流しているレベルの人だったら宝の持ち腐れになるかもしれない。そのくらい繊細なところが変わっています。

【操作性】可もなく不可もなく、普通

【機能性】可もなく不可もなく、普通

【総評】エージングに期待…かな。
私の環境では、本体のDSDリマスタリングやDSEE HXを使用した曲とJRiverでSoXリサンプリングした曲とでは
後者>>>>>>>>>>前者>>(原曲) くらい音の明瞭さが違います。
おかしなくらい違いますし、先駆者の方々は本体のDSDリマスタリングを使用しているみたいなので、エージングしたら変わるのかなぁと思っております。

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > SONY > TA-ZH1ES

16台目さん

  • レビュー投稿数:258件
  • 累計支持数:1237人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
168件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
48件
2件
ノートパソコン
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性5
機能性4

上の操作ボタン右側

   

リモコン。ずっしり立派で機能的。

   

これまで、アンプ付きのDAC(なのかDAC付きのアンプなのか分かりませんが、)である一体型でまともなヘッドフォン出力を持った機種に出会ったことがなく、大変高価な本機にはかなり期待していました。基本的には、Z7m2との組み合わせで聴くことを前提に購入しました。使用環境は、パソコン(Foober2000)からUSBでデジタル入力で使用しています。

【デザイン】
渋くてカッコ良くて良いと思います。ただ、天板など工夫は多いのですが、若干地味だと思う方もいらっしゃるでしょう。上面を使った操作やパネルは賛否が分かれるところだと思います。上に積み重ねられませんからね。

【音質】
クオリティは高いと感じますが、SONYらしくないと言って良いほど、個性があまり無いというか、、、まあ誤解を恐れず言えば、はっきり言って地味系の音です。
■ヘッドフォンアンプ部:他のDAC(izo iHA-21EX Z II)をアナログ入力から繋ぐと、アンプ部は若干大人しめの音ですが、素直なフラット気味の音で、中音域がたいへん聞きやすく高解像度で、なかなか良いです。ヘッドフォンを駆動しているという感じが伝わってきます。
■DAC部:アナログ出力をして、他のヘッドフォンアンプ(Nmode X-HA3、かなりハイバランスで派手。)に繋ぐと、中域重視の暖色系の音が、ヘッドフォンアンプの派手な音でそのポテンシャルを引き出されて、これまで色々聞いた中で最高の音と思える感じで、音楽に感動を覚え、身震いする程良いです。クオリティが高く、メリハリきっちりしてます。
■一体型としての使用については、地味めなヘッドフォンアンプ部と、中低音重視のDAC部があいまって、地味でもこもこした感じになります。さらに、ヘッドフォンがZ7m2でキンバーケーブルにリケーブルすると、クオリティはこの上なく高いはずなのに、解像感の少ない、中低音域が強めの、個人的には聴いていて楽しくない、残念な音になります。

【操作性】
リモコンの操作が快適です。特に機器に向けなくても操作できます。ただ、一発で変更できる操作が限られていて、ヘッドフォン端子とアナログ出力の切り替えも何回も押さないといけないので、若干面倒です。通り過ぎるとまたやり直しだし。
本体上部の操作ボタンも分かりやすく、特に欠点はありませんが、どうもパネルや操作ボタンが上面にあるのは違和感がどうしても拭いされません。やっぱり上に物が載せられないからかなあ。ボリュームは、デジタルアンプに多いのですが、回せど回せど変化が少ないので、頻繁にボリュームを変える人は面倒に思うことが多いでしょう。

【機能性】
必要な機能はありますし、特に、前面のヘッドフォン端子はこれはという端子は皆ついているので大変良いです。一方、背面に移ると、XLRのバランスの入出力端子が無いのは、バランスをウリとするヘッドフォンアンプとして、ダメだと思います。また、機能という話でも無いですし、必要ないのでしょうが、オーディオ機器として見るならば、電源ケーブルにアース端子を省略しているのはどうもいただけない感じがします。ただの一体型家電品にしたかったのでしょうが、この価格帯だと音質に良さそうに思えることは何でもやりたいと思ってしまうでしょうから、気になります。
その他、DSEEの音色変更や、アップサンプリングなど、いじれることがあって楽しめます。
【総評】
SONYのハードディスクオーディオプレーヤーのHAP-Z1ESの音がクオリティだけでなく音色も大変気に入っていて、いつも感動して聴いています。比較するのがいけないのかもしれませんが、実は、同じZ(H)1ESの名を持つ本機に、同じ系統の音を期待していました。しかし、DACもヘッドフォンアンプ部も全く音色が違い、SONYらしからぬ感じで無念です。
ヘッドフォンアンプ部も、DAC部もSONYらしからぬ音色のような気がしますが、個別に聴くと良い音なので、それなりに評価できるのですが、USBから入力して一体型として使用した場合、伸びない印象の中高音域とこもりがちな中低音域のような印象があって、感動を生む音ではなく、重ね重ね非常に残念です。ヘッドフォンを替えて色々試さないといけないかもしれないですね。(実は、この評価を書いている時点では、すでにゼンハイザーHD700を試していて、Z7m2よりはだいぶ良い感じです。)
機能性的にも良く整理され、アップサンプリング等、いろいろいじれる部分も多くて楽しいので、音色が気に入った方は、大変力強くクオリティも高い音も相まって、満足されるでしょう。
個人的には、メーカーには、できれば音のポリシーを守ってもらい、その度に当たり外れを引かされないようお願いしたいです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-K3

ピロシキ74さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

キーボード
5件
0件
マウス
4件
0件
ケースファン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
ポータブルアンプ並みに小さいです。
幅58mmx高さ22mmx奥行70mm 重量82g
小さいので置き場所にも困らず安っぽさは感じられないシックなデザインです。

【音質】
好みの問題がありますので普通に違和感なく良いですと答えておきます。

【操作性】
特に難しい操作はないです。
前面
3.5mmシングルエンド出力端子2.5mmバランス出力端子
ベースブースト機能、ゲイン設定切換スイッチ
電子ボリューム方式による音量調整ダイヤル
RGBインジケーター(サンプリングレートを表示)
青:≦48kHzのサンプリングレート(< 44.1kHzのサンプリングレートはサポートしていません)
黄:> 48kHzのサンプリングレート
緑:DSDフォーマット

背面
光デジタル出力、同軸デジタル出力、LINEアウト
電源用過電圧防止機能付きのUSB TYPE C端子(USB AーUSB TYPE C)
USB Audio Class切換スイッチ(USB Audio Class 1.0、USB Audio Class 2.0)
ドライバ不要でAudio Class1.0が使用できます(96kHz/24-bitまでのPCMデータの再生)
デバイスマネージャーにビックリマークが付く場合があるのでFiiOのサポートからドライバーをダウンロードしておいたほうが良いです。

【総評】
手事な価格で据え置きUSB DAC内蔵デスクトップ用ヘッドホンアンプが手に入ります。
PCからの接続でノイズが気になる方は試してみてもよいのではと思います。
バッテリーは内蔵されてはいませんがコンパクトなサイズなのでノートパソコンのACアダプターより小さくて軽いです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > PC100USB-HR2

p.dさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
2件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】小さくて使いやすく丁度良い大きさ。

【音質】JBJ 4312で再生していますが劣化は感じません。

【操作性】簡単。ちょっとのことで動かない重量設定が良い。

【機能性】これ以上は必要なし。

【総評】価格も含め充分です。壊れてもまた手に入れるでしょう。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > INFRANOISE > DAC-1

白蛇紋章さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
音質5
操作性4
機能性3
   

   

ESSやAKMの最新チップがもてはやされる中、大昔のTI(旧バーブラウン)のPCM1704の性能の高さが話題に上がる記事を目にし、2020年の今、古い機種ながら14年前の2006年に発売され高い評価を得ていたこの機種を試してみたくなりました。

【デザイン】
見た目は、かなりチープな印象で、ディスプレイ等は一切なく切り替えのインジケーターが青く点灯するのみの形式です。高級感も全くありません。

【音質】
ESS社のES9028pro 、9038pro 、AKM社のAK4497等を搭載するDACを使用してきましたが、それらと比較しても全く引けをとらない印象です。
マルチビット特有の繊細な表現が突出しており、またボワつかない低音域は非常に耳に心地良いです。音の広がりや立体感といった部分は最新機種にやや譲る感はありますが、音源を素直に再現し、実在感・リアルさという点においては勝っている感があります。
よって、より音楽の持つ情感が伝わりやすく心に響く感じさえします。

【操作性】
リモコン等の付属はありません。多機能機種ではないのでトグルスイッチで必要な際に操作する形です。

【機能性】
デジタル入力端子は、COAXIAL、BNC、AES/EBUの3つのみとなりOPTICAL入力端子はありません。音質的に不利だとされる部分から省略されているのだと思いますが、あったほうが便利なのは確かです。

【総評】
PCM1704の音質を体験する為に興味本位で入手しましたが、正直ここまでの音質は想像していませんでした。発売時に20万円の価格が付けられていたのも納得できます。今となっては入手困難となっているPCM1704ですが、現代の最新チップでも及ばない部分があり、嘘か本当かTI社がPCM再生に限定して言えば世代を超えて未だ世界最高と言っているようです。
未体験の方は、一度試してみる価値はあると思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > STAX > SRM-007tA

Daverさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
STAXらしくてgood
【音質】
音の雰囲気だけなら真空管を4本使っているだけあってSRM-T8000より良いと感じます。解像度、空間の広さ、その他全体的に劣りますが十分満足のいく音質でしょう。ただしビブラート部分等はぼやけた感じになる音源が多くあるように感じその点が自分の中では難点であると思いました。
【操作性】
シンプルでgood
【機能性】
不満なし
【総評】
昨今のオーディオ製品インフレ化の中においてコスパ的に非常に優秀です。
SRM-T8000も所有していますが音質を極める人以外はこちらで十分でしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > SONY > TA-ZH1ES

mokogenさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
7件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性4
機能性5

オーディオ歴2年と少々の若輩者ですが、レビューいたします。

これまでヘッドホンアップはポータブルアンプを中心に使ってきました。
具体的にはmojo・PHA-2A(売却済)、ZEN DACを使ってきました。
ZEN DACで一応ひと区切りついたのですが、当機への夢は捨てきれず
今夏の賞与をはたいて購入いたしました。
大手通販サイトにて約21万円で購入できました。

使用ヘッドホンはSONY MDR-M1STでXLRバランス接続です。
ケーブルはBrise製を調達。

使用用途は下記です
@WALKMAN接続(付属の接続ケーブル使用)
ASpotify試聴(iPad Pro→iSilencer+→SAEC SUS-380→当機)

【デザイン】
自分はラック搭載せずにローテーブルに設置しておりますが、
入力系が本体後方、出力系が本体前方に集約されているのが
とても使いやすいです。
スイッチやディスプレイも天板前方に配置されており、
ボリュームノブも軽すぎず、重すぎずで良好です。

【音質】
前述のとおりポータブルアンプをいくつか使ってきましたので
劇的な音質向上は感じれておりませんが、満足いく音質です。
とくにSpotifyを聴いているときが心地よいです。
DSEE HXはオン(standard)、DSDリマスタリングもオンです。
ゲインはローです。
音量は-45.0dbで聴いています。

【操作性】
とくに問題なし

【機能性】
DSEE HX、DSDリマスタリングで十分です。

【総評】
手持ちのヘッドホン(M1ST)との相性も悪くなく、
大変満足のいく買い物となりました。

ポータブルアンプから据え置きへのステップアップに、
WALKMANをお持ちの方に、住居環境でスピーカーシステムを
組めない方などに、ぜひおすすめしたいです。

唯一の残念ポイントは付属のWALKMAN接続ケーブルが短いことです。
ただ、このケーブルを使うとWALKMANを充電してくれるので
使い勝手は良好です。
WALKMANの設定はいたわり充電をオンにすることをお忘れなく。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi ZEN DAC

大量価格破壊兵器さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
19件
イヤホン・ヘッドホン
2件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

フジヤエービックのセールで別に必要なかったけど買っちゃったけど、これはヤベェと思ったのでレビュー。

●いい点
・クソ真面目に設計。
・仕上げも質感も良くデザインもかわいい。
・音質もいい(高解像度で上品だが、エッジが丸すぎず絶妙。)。
・お楽しみの低音補強機能も付けちゃった。
・オーディオ的な楽しみもある(電源・バランス)。
・USB挿すだけで音が鳴って初心者も安心。
・iFiブランド

●悪い点
・光入力がない。
・USB給電だけでも十分聴けるが電源がこころもとないので追加投資したくなっちゃう。

■まとめ
こんなもんを2万以下で出されたら他メーカーはどうすりゃ良いんだよ。ほんと価格破壊。

光入力が無いので機能性は☆-1

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > KORG > USB DAC/ADC Nu 1

アラン・スミシーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】
オーディオの佇まい。スタジオ機器のような質実剛健さとは
違う方向性のデザイン。オーディオラックに収めてもよし。
デスクトップにおいても意外に短い奥行で困らない。

【音質】
抜群の一言に限る。AKMのチップを持つ製品では同じ
AK5574&AK4490ペアのRME ADI-2ProAEも持っているが
アナログ段の違いで全くキャラクターが違う
モニターテイストでスタジオツール然としたのRMEに対して
こちらは往年の”録音機”をほうふつとさせる音色。
新世代のDATデッキとしてアンプのTAPE端子に迎え入れても面白い
オノセイゲン氏のSONIC(EQの一種)は300種類以上あり
どれがマストか選ぶのが大変。有名な曲名やバンド名をモチーフ
というかそのままコピーじゃないか!?というプリセット名が
笑えます。またこれらのFIRフィルタはPCの演算によって
実現されているのでそれなりのCPUブランドは必要です。
モバイルCorei7ですとDSD2.8MHzが限界でした。
出来れば専用のDSPを本体に積んでほしかったところです。

【操作性】
ASIOドライバのコンフィグ画面がVSTプラグインのような
チープなバーチャルノブで使いずらいのとダサいのが玉に瑕
本体のデザインテイストを受け継いでほしかった。また
インプットのゲインが毎回フルテンなので音割れが必至です
CD世代のコンプでビッタリ0dB化されている音源はどこかの
帯域を持ち上げた瞬間オーバーロードするのでここは不動で
プリセットを変更可能な設定にすべきだと思います。
さらに言うとプラグインライクな”ADD””OK”という選択方法も
野暮でドロップダウンリストにしておけばマウスホイールや
マルチエンコーダーでコロコロ変えられて操れたはず
VSTプラグイン同様に限られたメモリ空間で切り替えるので
ロード・セットが煩雑になるのだろう。オーディオとしては
UIがまだまだといったところ。
AudioGate4も波形編集ソフトのようでそうでもない、しかも
音楽再生にしては1ファイル/フォルダ毎にインポートするなど
NAS上の壮大なライブラリを再生するにはいまいち使いずらい
JRiverMediaCenter23でASIOドライバを指定すれば解決しました
アナログの録音レベルツマミがないのが非常に不満。
アナログソースからのコピーには必須でした。
本体のデジタルボリウムをソフトウエアで制御することで
役目を果たしてるのでしょうけどL/R差など直感的に制御できる
アナログツマミが欲しい。

【機能性】
接続端子にSPDIFやAES/EBUがないのが残念。スタンドアロンで
デジタル音源のNutube再生ができない。プリメインを介し
TAPEモニターで可能だがアナログ接続になってしまう。
最近、昔のDATやCDを現世代のDACで再生することにハマっている
当時の1bit系や16bitフルラダー抵抗では見えなかったサウンドも
あるのが密かな楽しみ。

【総評】
なんといっても高い。S・・・ブランドなら売れたかもしれないが
KORGでこの価格でオーディオ用は見ての通りの厳しい戦いである。
本物のLP愛好家はすでにMR-2000が鉄板アイテムで評価が高いが
10万切っているのでそれと比べると立ち位置がグーっと上がって
しまった。しかしながらこれほどの挑戦的な製品は二度と出ないと
思うので購入を決意。後年の故障のために6P1を1つ押さえておく
予定である。
住宅環境が恵まれずヘッドフォンアンプになる頻度が高いが
それでもこのパフォーマンスは唯一無二の存在なので買いである
過去のライブラリをDSD化してDAPで再生するのも良し
※Nutubeは掛け録りできないので思案中。



参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-K3

梅酒で乾杯さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
5件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性4
機能性4

【デザイン】
コンパクトなのでどこにでも持ち運べるのが良いですね。

【音質】
ハイレゾ対応ではあるけれど、残念ながらハイレゾの高音質は聴こえてきませんね。イマージュというCDのCD版とSACD版の2枚をSACDプレイヤーで聴き比べたところ、SACDではリアルなきらめくような高音質が楽しめました。次にCDをWAVファイルに、SACDをDSFファイルにリッピングしてPCでFIO-K3を使って聴いたところ、両者の音質的な差があまり感じられませんでした。SACDプレイヤーで聴いたSACDの音質には遠く及ばず、この値段じゃしょうがないよなと、ある意味納得しているところです。

【操作性】
低音ブースト機能もゲインアップ機能もどちらも便利ですね。ポリュームもいい感じだと思います。

【機能性】
ボリュームのバックライトが音源のサンプリング周波数によって色が変わるのでPCから所望の音が出てるのかが分かり、とても良い機能だと思います。

【総評】
11.2MHzのDSDを再生することができる機器として便利です。この価格と機能でハイレゾ音質まで求めるのは無理というものなのでしょう。FIO-K3でハイレゾを聴いて、ハイレゾってこんなもんか大したことないなと思ったらそれは間違いだと思います。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
PayPayモール
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(据え置き型ヘッドホンアンプ)

ご注意