据え置き型ヘッドホンアンプすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > 据え置き型ヘッドホンアンプ > すべて

据え置き型ヘッドホンアンプ のユーザーレビュー

(2481件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ヘッドホンアンプ・DAC > ゼンハイザー > HDV 820

くらぶ くあとろさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
28件
イヤホン・ヘッドホン
2件
26件
OSソフト
0件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

パソコンfoobar2000 > HDV820 > HD800S・IE900
ヘッドホン・イヤホンを聴くことが目的で購入しました。
内容的にスピーカーを鳴らされる方は気を悪くされるかもしれません。
また、本レビューは製品の音質等についてはかなり短縮しております。
変なレビューになりますが、よろしければご一読ください。


まず、音に関しては、素直で飾り気のない、その方向で高級な音です。
ヘッドホン・イヤホン自体の主体性を、アンプ側 (上流)で変化させたくない方には、
この製品は良い選択だと思います。
素直に鳴らしますので、ヘッドホン・イヤホンの試聴で使用するにも適しています。

4.4mmのヘッドホン出力が2つあります。
2.5・3.5mmはないので、それらを主として使用される方は少し不便です。
4.4mmを主に使う当方にすれば、
例えば数年後4.4mmの1つがダメになった場合、
修理に出さずにもう一つのほうで賄えることくらいが、いま考えられるメリットです。
4.4mmが2本あっても同時に聴き比べすることもたぶん無いと思うので、
やはり1つ壊れた場合に予備があるくらいに感じます。

また、リモコンがありません。
実際に触ると分かりますが、メーカーとしてかなり拘りがあるためか、
かなり重いボリュームなので、それでリモコン実装はムリなのでしょうか?。
当方はイヤホンもつなぎますので、HDV820は手元にありリモコンは不要です。
どうしても本製品自体にリモコンが必要な方は、この製品はダメです。

以上、製品本体に関してのレビューです。
詳細な音質などについては他の方のレビューを参考にしてください。




次に、
そこそこのヘッドホン・イヤホンをお持ちであれば、
一度はこの製品につなげて音を聴いてみてはどうでしょうか。
HDV820でドライブした音と、他のヘッドホンアンプなどの音と比べて、
やはりHDV820より他のアンプなどの音のほうが良ければ、
それは間違いのない選択だと思います。

SENNHEISERの音質が好みで
SENNHEISERのそこそこのヘッドホン・イヤホンをお持ちなのであれば、
この製品につなげた音を基準にしたほうが、
結局、早く安く到達点にたどり着ける方も多いと推測します。
SENNHEISERの音が好きなら、
まずはSENNHEISERの音を出すこの製品で一度は試聴することをお薦めします。
価格で妥協したり、またはレビューだけで他のヘッドホンアンプを選んだ場合など、
あとで 「HDV820ならどうだったのだろう」 と、
余計な思考をめぐらすことにもなりかねません。
たくさんの製品を購入できる余裕のある方は別ですが、
一つの製品で納得した好みの音にたどり着きたいと思う方は、
変な妥協をすると、結局目的を遠ざけることにもなりかねません。

この製品の音が気に入りこの音を基準としたいなら、
手っ取り早い手段はこの製品を買うことです 。
(当たり前じゃないか!と、ツッコまれそう)

のちのち、ヘッドホンアンプ沼にハマることにならないように、
とにかく一度は試聴されることを薦めます。
自分の予算より高くなっても安くなっても、
結局はこれを買って納得だという方も多いと思います。
他の趣味 (例えば自動車)に比べれば激安ですし、
ランニングコストもそれほどいりません。
アンプなんて故障しなければ電気代だけです。
(コンセント、ケーブル、ボードなどなど、言い出せばキリはありませんが)

当方はそんな考え方で、一切妥協することなく納得してHDV820を選びました。



話はそれますが、
日本の一般的な住環境において、
そこそこ以上の価格帯のオーディオ用スピーカーを存分に鳴らし切るには限界があります。
潤沢な資金のある方ならオーディオルームとう選択肢もありますが、
ほとんどの方はムリです。それなりに楽しむのが現実かと思います。
そこそこ以上の価格帯のスピーカーやアンプが真の実力を発揮するためには、
ある程度以上の音量を出す必要があります。
(一般の住居でそれをすると、部屋が負けうるさいだけです)
スピーカーの本気の実力を引き出す要件は、
部屋というエンクロージャーの性能が半分以上占めると思います。
それに比べて、ヘッドホン・イヤホンは、
静寂性 (開放型ヘッドホンについては必項)とくつろげる椅子などがあれば、
それのみで製品の持つ性能をハイレベルで享受することが容易です。
ヘッドホン・イヤホンでの音楽試聴は、
部屋自体に高いレベルのクオリティを求めません。
環境によりますが、例えば二重窓の施工だけでクリア出来ることも多いでしょう。
それだけ部屋の環境設定だけを考えればスピーカーより有利な訳ですから、
ヘッドホン・イヤホンをドライブするHDV820が30万円でも、
その実力を誰もが容易に享受できるので高くはないと思います。

前述しましたが、そこそこ以上の価格帯のスピーカーの本気の圧を受け止めるためには、まず部屋というエンクロージャーがその圧を受け止める強さが必要です。
防音も必要です。そして、その土台がありようやく反射や吸音など音作りが始まります。
しかし、ヘッドホン・イヤホンはメーカーがすでに音を仕上げた状態で販売しています。基本的には、ただ製品を買えば良いだけです。
そのヘッドホンを鳴らすためのHDV820の実力も、当然誰もが容易に享受できます。



スピーカーで聴くオーディオがダメだという事ではありません。
また、スピーカーの鳴り方をヘッドホンで再現することも当然出来ません。
スピーカーの良さは存じております。

ただ、スピーカーの本気の実力を出して鳴らすことは、
かなり困難なことだと、経験から思うのです。
(スピーカーユニットだけの音質を楽しむなら、音量はそれほどいりません。
ニアフィールドで聴けば良いです。これでもかなり感動するスピーカーも多々あります)


製品自体のレビューからは逸脱した内容になりました。

とにかくHDV820の30万円は高くないと思います。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi ZEN DAC Signature

16台目さん

  • レビュー投稿数:270件
  • 累計支持数:1328人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
172件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
51件
2件
デジタルカメラ
7件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性3
機能性4

正面より。2台揃うと結構良いですね。

正面斜め上から。上にもメーカー名あり、デザインになっている。

背面の2台のSignatureを繋ぐ、両端4.4oの短いケーブル

 

箱です。ACアダプタが入っていない。

別途購入のiPower 5Vの箱。

 

ちょっと購入して時間が経ってしまいましたが、レビューします。
基本的には、4.4oバランス端子を持った比較的安価なヘッドアンプを求めてZen Cam Signatureにしたので、DACも本機を合わせた感じです。
ただし、今は処分しましたが、一時期比較のためにFOSTEXのHP-A4BLと並行して使っていました。

【デザイン】
実は結構この基本黒で、正面の断面とボリュームがブルーブラック的な深い色の組み合わせは品が良くて好きです。
デザインを揃えるために、このDACとヘッドフォンアンプを揃えた感じです。(購入時期は別々で、セット品ではない。)

【音質】
比較的明るい音色です。FASTEXのA4は、スッキリした音ですが、本機は中高音に力が煌びやかさがあります。高級機のようなハッとする静けさとか純度までは感じませんが、解像度は十分高くて普通に普段聞いている分は不足を感じませんし、メリハリがあって、明るく楽しく聞けます。
特に、ZEN CANとの組み合わせでは、とても明るく躍動的な音になるので、2台積んだ外観もそうですが、音も2台揃得ることでメリットを感じます。

【操作性】
 USBバスパワーで動作するので、電源のボタンがありません。USBケーブルをパソコンに挿したままにしておくと、不要な時にも電源が入ることになるので、はっきり言って不便です。ボリュームが電源も兼ねている機種が多いですが、そのようにすべきではと思いました。

【機能性】
 自分はPCオーディオのために買いましたので良いですが、色々と使い倒したい方にとっては、デジタル入力がUSBだけなのは大変不便と思います。
 一方、アナログ出力が、固定と可変で変更できるのは良い点です。
実のところ、各メーカーとも誤操作を恐れてか、大体後ろにスイッチがありあmすが、この切り替えは前にあった方が個人的には嬉しいです。
 また、アナログ出力が、4.4ミリのバランス端子というのはどうでしょうか。全く汎用性が無いというか、この端子を採用している機種は他に見たことがないので、あまりに特殊です。結構困りますね。

【総評】
このDACは個性がそこまで強くはなく素直な音ではありますが、音も躍動感があって明るくメリハリが効いて、どのような音楽とも合って聞きやすいと思います。また、色デザインがカッコ良く、所有していて嬉しくなる機種です。価格も高くないので、コストパフォーマンスは大変良いと思います。
個人的には、Signatureにして良かったです。音は分かりませんが、見かけでノーマルタイプはあまり魅力を感じませんでしたので、自分としてはヘッドフォンアンプと組ませて満足しています。
尚、
本機は、USBで十分バスパワー駆動できますが、写真にある通り、iPower 5Vを電源として異様しています。正直言って、自分の耳では、バスパワーとの区別はつかないです。本当にiPower 5Vが、電流を供給し動作しているのか疑うほどです。以前、iDACでは電源強化した方が明らかに音が良かったので、今回も期待しましたが、改善はあまりされたとは言えません。逆にいうと、バスパワーでも十分良い音色を出してくれます。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-A3

でこ介さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

セキュリティソフト
3件
0件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
1件
キーボード
1件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性3
機能性3

【デザイン】
黒一色でシンプルです。

【音質】
5千円くらいの安いヘッドホンと繋いだら何も変わりませんでした。
2万円くらいのヘッドホン「ATH-M50x」と繋いだところ、少し音質が変化し、イコライザで調整してさらに良くなりました。
メーカーはともにオーテクですが、繋ぐものによって結果は大きく異なりそう。
ゼンハイザーが相性良いらしいです(とくにHD650)。

【操作性】
きわめて簡単。

【機能性】
よくわかりません。

【総評】
はじめてDAC/ヘッドホンアンプを購入しました。
高い買い物でしたが、色々と勉強になりました。
いつかゼンハイザーと組み合わせたいですし、オペアンプとかもやってみたいです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > LUXMAN > P-750u MARK II

Gurizaiyaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
13件
その他オーディオ機器
0件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

【デザイン】
見た目通りです。LUXMANに共通する仕上がり、フロントパネルの厚みが上から見ると分かります。
真ん中のプレートは鏡見たいに磨かれてます。MarkIIの赤色は控えめに主張します。

【環境】
PC(foobar2000&AmazonMusicHDでのWASAPI)⇒Qutest⇒P-750u(電源はJPA15000)
MDR-Z1Rにてバランス接続で聞いた際の評価(アンバランス、バランスは付属ケーブルで比較)

【前段】
基本的にとても満足してるので、不満も強いて言えばのレベルで、良かったところメインです。
LUXMAN P-200やSONY WM1Aを普段使ってきたユーザが乗り換えた際の感想になります。

・駆動力
オーケストラの音が一気に展開する際の勢い、音の細やかさ、力強さが段違いです。
以前、大きく音が広がる際、音がなよっとする。小さくなってる楽器の音に迫力がなかったのが大幅に改善です。

宇多田ヒカルを聞いた際のボーカルの力強さ、滲みの無い低域、不満がないです。

洋楽メタルなど、キレのある低域が求められる場面でももたつきはないです。Z1Rがにじむことがないです。


・音場
比較で物色していたゼンハイザのHDV820やSONYのTA-ZH1ESを凌駕すると思います。
特にバランスで聞くとスピーカーで聞くのと同じように、聞きやすい音の聞こえ方になります。
大編成でも窮屈な印象がほぼないです。

・音色
Qutestに左右される側面はあると思いますが、750uそのものは湿度感そのものは丁度フラットかなと。
主観的なところですが、非常に澄み切っていて、音が持つ質感が良く出てる印象です。
私の環境だと、ほどほどに明るめで、澄み切った空気感です。
だいぶ昔は言われたラックストーンというのはあまりイメージがないですが、自然な音色感が出てると思います。

・解像度
急にスピーカーの話をするなとなりますが、アキュフェーズの上位機種のような異様な細やかさまで入ってない感じがありますが、もう十分に高いレベルです。まあこれはDACがDAVEとかならもっと細かくなるかもですが。

・バランスとアンバランスの差
アンバランスは駆動力というか音の力強さがさらに増します。Z1Rだとボーカルだと心なしか刺さります。
バランスは、アンバランスと比べちゃうと力強さが低下しますが、音の聞こえ方が疲れづらくなります。
ヘッドホンによってはアンバランスもいいと思います。

・音的な総評
MDR-Z1R、若干パワーがないと音がぼやけてしまうのですが
それがないので、音がどれも正確に聞こえるイメージです。振動版かっちり制御してるなと思います。ヘッドホンそのものの能力によりますが、高音の伸びやかさやボーカル表現、どこをとっても欠点らしいものがない。
MDR-Z1Rの個性をそのまま拡張した音楽表現でとてもいいです。

【操作性】
特に困ることはないです。アンバランス、バランス3pin,4pnをボタンで切り替えできていいです。

【機能性】
4.4ミリがあればもっと良かったです。

【ホワイトノイズ】
たまに気にしてる人がいますが、Z1RとHD660Sは凝らしても全く聞こえないです。
カスタムIEMをぶっ刺してみたところ、結構聞こえました、DAPよりは相当ありますね。
余談ですが、イヤホンも音はいいのですが、もうドライバ全ての能力値の限界に達したような音がして、MDR-Z1Rの方が、懐の広さを感じました。手持ちのIEMではイヤホン側が上限って感じです。)

【総評】
とりあえず、ヘッドホンアンプを探していて、ジャンルはオールマイティに聞きつつ、色んな音が細やかに、質感をしっかり感じるように聞きたい方にはオススメです。

MDR-Z1R、若干、低域が緩いとか、細やかな音が埋もれるな。。なんて思ってたのが一気に消えました。ばっちりです。解像度も高く、ぼやっとにじむところも一切なく、あくまで自然な音の質感をしっかり伝えてくれました。

唯一の不満があるとすれば、個人的には今一番いいと思っているMDR-Z1Rの上限みたいのも垣間見えて、ヘッドホンじゃこれぐらいか。。という気持ちもあるところです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > PC100USB-HR2

タックメタさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:637人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
9件
3件
自動車(本体)
2件
7件
レンズ
8件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性3
   

   

【デザイン】
小さくて邪魔にならない。機能的なサイズ。

【音質】
96khzまでしか対応してないので、理論値ではMac miniのヘッドフォンジャックより音質は下。
しかし、実際聴いてみると、こちらの方が高音が精細。

【操作性】
単純明快で良い。

【機能性】
インジケーターがボリュームつまみの直上にあるので隠れて見えづらい。これはつまみの下側に配置して欲しかった。
また、ヘッドフォン端子が裏にあって使いづらい。これは、正面側に配置すべき。

【総評】
M1 Mac miniに接続して使用。
元々は、ヘッドフォン端子のないプリメインアンプ接続だったので、ヘッドフォンアンプとして購入。
試しにスピーカーで音を出してみたら、高音キレイだったのでそのままアンプ接続した。
ヘッドフォン接続すると自動的にラインアウトからは音が出なくなるので便利。

なぜ正面側にヘッドフォン端子を配置しなかったのかだけが謎。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > KORG > USB DAC/ADC Nu 1

わんたパパさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
3件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

Amazon Musicで気軽に音楽に触れられる時代となり、DACによるオーバーサンプリングとやらで音質が改善すると友人が助言くださって、TEAC UD-505の購入を目指しておりました折、本機のリファービッシュ品を同価格帯でお譲りいただく機会に恵まれました。
本機の音質は素晴らしいの一言!真空管エフェクトなしでも、俊敏なのに固くない音質で、回路や部品の吟味は無論、おそらく電源系の余裕もあるのでしょう。また真空管エフェクトを入れると、倍音効果の響きをプラスしながらも、やはり透明感や俊敏さを失わない、素晴らしい音質です。
OPT入出力はありませんが、USB端子のほかRCA入力とXLR入力があり、さらにPHONO入力(MC/MM両対応)もあって、プリアンプとしても十分な機能を持っており、オーディオライクで非常に便利です。出力はプリアンプ出力とDACダイレクト出力があり、どちらもRCA端子とXLR端子の両方が装備され、常時、同時出力されております。従いまして、例えばスピーカーの音色に合わせたパワーアンプを各々に用意して、常時接続しておいて使い分けるといったことも可能になっております。
妻のお下がりのiPhone SEにカメラアダプターを介してUSB接続することで、サブスプリクションサービスで便利な音源となり、これに本機を介することで高音質に楽しめるとは、本当にいい時代になりました^^

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi ZEN DAC Signature V2

Numerikさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性無評価
機能性無評価

【デザイン】小さいながらずっしりとしていてチープな感じはありません。ヘアライン仕上げのブルー/ブラック仕上げの質感もよく、品良くまとまっていると思います。フォーマット/サンプリングレートによってボリュームノブ周囲のLEDの色が変化するようになっていますが、光量は控えめ地味な印象で、視覚的に邪魔にならず好印象。
欠点というほどのことではありませんが、小さいので太めのケーブルを刺すと本体の向きが斜めになってしまいます。

【音質】DAP(ソニーNW-ZX507)とUSB接続しアクティブスピーカーにつないで使っています。パッと聞きで明確に分かる空気感と密度の高さが感じられ、各楽器が実にリアル、ボーカルも実在感があって高級ネットワークプレーヤーに近い印象を持ちました。サブシステム用なのでそこまでこだわっていなかったのですが、正直驚きました。個人的にはヤマハ WXC-50(先代サブシステム用)、NODE 2i(リビングAVシステム用)あたりより上の実力だと思いました。
(トランスポートとしてのDAPの質にも依存するかもしれませんが)

【操作性】出力はFIXEDにしてアクティブスピーカー側でボリュームコントロールしているため無評価。

【機能性】TIDALユーザーとしてはMQAフルデコード対応が嬉しいところ。

【総評】ネットワークオーディオプレーヤー(NAP)をあれこれ物色していてこちらの製品に行き当たりました。もともとTIDALを使っていたのですがTIDALマスター(MQA)に対応する製品が国内正規品では少なく、DAPと組み合わせて使うことを思いつきました。NAPとして見ると有線接続できないという問題はあるものの総じてよい結果が得られたと思います。
ZEN Streamを使えば、本格的なNAPと同等になるものの、独自アプリやChromecastの対応状況などから開発途上という印象があったので今回は見送りました。
ZEN Stream+ZEN DAC Signature V2だとそこそこの価格になりますが、音質的にはメインシステムとして使っても全く問題なさそうな気がしています。(操作性はNODE 2i等のBluOSが秀逸)

比較製品
ヤマハ > WXC-50
Bluesound > NODE 2i [ホワイト]

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > LUXMAN > P-750u

白蛇紋章さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4
   

   

これまで、ifi pro icanを使用してきましたが、どうしてもp-750uの実力のほどを確認したいと思い、遅まきながら購入に至りました。
両者の比較を交えながらレビューしたいと思います。pro icanは同一モードとしてSOLID STATE(トランジスタ)で比較しています。個人的にはSOLID STATEが最も透明感が高く好きです。

【接続詳細】
SONY HAP-S1→Mytek Brooklyn DAC+→p-750u(バランス入力)→beyerdynamic DT1990PRO、DT1770PRO
(手持ちのバランス入力ヘッドホンを全て売却した為、全てアンバランス入力ヘッドホンにて試聴)

【デザイン】
非常に大きい。フルサイズであり、これまで使用してきたヘッドホンアンプの概念を覆す大きさに少々戸惑っております。
ヘッドホンのみを鳴らすという考えからコンパクトかつ高音質なものを選択してきた経緯がありこの大きさは個人的には規格外です。

【音質】
この部分で優位性を感じなければ、大きさにかなり抵抗があり、即売却するつもりでおりました。
ifi pro icanも20万円を超えるハイエンド機で、類稀なる透明感と解像感を持ち合わせており中途半端なものでは太刀打ち出来ない性能を感じておりました。不満は殆ど感じていなかったこともあり、果たしてこれを上回れるのか?という疑問は大きいものでした。
しかし、p-750uにヘッドホンを接続し一聴した瞬間に圧倒されました。luxmanに関しては数台のDAC複合機を使用してきた事がありますが、やはりp-750uは、これらと共通するラックストーンでした。
pro icanは緻密で繊細、原音忠実で非常に真面目な音、p-750uは広大な音場と艶やかなボーカル、雰囲気のある音楽表現とそれぞれに確固たるキャラクターがあり甲乙付け難い印象です。
しかし、音楽を聴くという魅力においては、少しだけp-750uのほうが上回る気がします。ラックストーンを聴き慣れている事もありますが、このluxman特有の、倍音を巧みに付帯させ心地良い響きを持たせる、いわゆる音に薄化粧をさせて聴き手を魅了するテクニックはさすがと言えます。
細部の細かい表現や高音域の伸びといった点においてはSN比で147dbを誇るpro icanに分があると感じますが、p-750uにはスペックを超越した音再生ではない音楽表現力があると思います。

【操作性】
リモコンは付帯されておらず、あればなお良いと感じる部分はあります。pro icanはボリューム調整のリモコンがあり、これは意外にも重宝します。

【機能性】
XLRのバランス入力が2系統、RCAのアンバランス入力が1系統搭載されておりバランス2系統は希少です。
一方、pro icanはバランス入力は1系統ですが、アンバランス入力が3系統あり、これはこれで重宝しておりました。

【総評】
ヘッドホンアンプにこの大きさ必要なの?という先入観から入りましたが、この大きさを差し引いても、音楽鑑賞をする為に所有する意味があると感じました。
現時点ではpro icanと2台所有で使用しておりますが、既にp-750uのほうが圧倒的に使用率が高くなりました。
今まで見えていなかった音楽作品に込められた感情や背景が見えるようで、より一層感情移入して音楽を楽しめるようになりました。
日々感動を得られる音楽ライフは貴重です。皆さんも是非とも体験してみて下さい。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > LAKE PEOPLE > Violectric DHA V590 PRO

mileniさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タイヤ
1件
8件
CPUクーラー
2件
1件
CPU
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

以前使はブロックリンDAC+を使用していましたが こちらの方が 少し音の 温かみがあり 
深く 解像度 が高く かつ 透明感のある商品です。
日本製品とは違う感じで ドイツ 製品と言う感じで 解像度だけではなく 音の深み 温かみ含め 上手くセッティングされています。
ヘッドホン、オーディオ出力とゲインを変えられるのはとても良いです。
リモコンでの操作は少し癖があり音量下げときした時一音量は上がります。
Windows 11 での ドライバー 出る事を期待しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RME > ADI-2 DAC FS

chvrchesさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5
   

   

使用歴1年くらいになりますが信頼できる良いDACです。

[デザイン]
前面ディスプレイのスペクトラムアナライザがカッコ良く大きさはコンパクトながらも存在感があって満足しています。デスクの上にも置きやすいです。

[音質]
原音に忠実な傾向のある音です。解像度は高くスピーカーでは音の定位もしっかりしています。音が部屋に広がるまたは暖かみのある音色ではないです。ただクール系と呼ばれるpioneer u05のように音が細くなるわけでもなく一音一音正確に表現してくれます。DTM用途にもおすすめです。

アンプ部に関しては音場がやや狭く、少し駆動力不足が感じられました。ただ複合機であることや筐体が小さいことを考えると良いと思います。個人的には単体ヘッドホンアンプを使うのでアンプ機能は必要ないのですが、この良いDACにアンプ機能というパフォーマンスの高さには感心しています。

[機能性]
イコライザー機能は普段使わないのですが、ハイやローの上げ下げで音質の劣化は感じられませんし、自然に変わるので違和感がなくRME社の技術力を感じました。その他にバランスボリュームやDAフィルター、クロスフィード機能など機能性は高いです。個人的にバランスボリュームは重宝しています。

[操作性]
機能が多いので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば問題ないです。小さな筐体ながら工夫されていると思います。

[総評]
DACの音だけでも十分満足なのですが、なにより感心するのがこの小さな筐体の中にディスプレイやアンプ、イコライザーなどの多くの機能が詰まっていることです。日々RME社の高い技術力を感じます。この製品は壊れるまで使い続けます。というかずっと使い続けたいです。

[使用環境]
iMac2017→adi dac2 fs → ヘッドホンアンプ Cayin iHA-6 、真空管プリメインアンプ BOYUURANGE Reisong A50 MKIII Class A 300B
ヘッドホンはBeyerdynamic DT1770pro、tago studio t3-01
スピーカーはjbl 4311bwx、DIATONE 800Z、最近までB&W 706S2

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Nmode > X-DP1

最近になって皮膚炎が出来た者さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
5件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

   

主にX-DP10とDDCとしての比較
DAC部 ヘッドホンアンプ部の比較
について触れていく

HFではなく普通のX-DP1
巷ではUSB接続の音があまりにも悪い事が言及されているがこれは誤りであると声を大にして言いたい

クリーン電源AV-P25MKIIIを使いXLRライン入出力ケーブルに6N導体を使用
同軸デジタルケーブルにpcocc導体
その辺のUSB-Bケーブルと100均のTYPE-c変換アダプタを使用し、

PCとBulk pet接続したX-DP10をDDCとして使い同軸接続した時
CDプレイヤー(DCD-1650AZ)と同軸接続した時
USBケーブル+TYPE-C変換アダプタでAndroidタブレットに繋いだ時、
またはその方法でX-DP1をDDCとしてX-DP10に同軸接続した時

これらの繋ぎ方でそれぞれの入出力やP-700uとも繋いで何通りも試し評価をしたところ

「X-DP1のUSB接続における音質面のロスなど皆無に等しい」
という結論に至った

開発者インタビュー曰く
「欲張って何でもかんでも乗せた結果出来た物がコレ」
という豊富過ぎる入出力をフルに活かし贅沢かつ公平な試し方とbulk petの効果をよく実感出来たものの、
音質面の上下としての変化とは言えないしそもそも自分の意思で切り替えた瞬間ですら解るか解らないかというレベル

さらに言うと複合機の弱点として何かしらのノイズが乗るというものだがUSB入力が足を引っ張っているということもない
DAC部全域にノイズが乗っているが、
そのノイズもアンプのノブを振り切らせない限り全く聞こえることはないしヘッドホンアンプ単機であるP-700uも何も繋いでないときですら普通に無音時のノイズはある


さて長々とUSB接続の話ばかりだったがここからがやっと音質について触れる部分
以後X-DP1を1、X-DP10を10と呼ぶことにする
(スマホ打ちだから面倒)

[DAC]
10と完全に同系統の元気な音
(ゲインが少し違った為10は-8dbプリアンプを介し音量を下げた時の音質評価)
10は1に比べ全ての音が前に前に、音像もクッキリはっきりと描かれるのに対し1はそこから一歩引いた距離で鳴らす傾向にある
正直なところ音質のレベルや基本性能において上下ではなく、好み

[1bitヘッドホンアンプ]
1も10もドライブ力はHD800とSE-MASTER1を鳴らす分には十分
何ならアンバランス駆動でP-700uと取っ替え引っ替えしても劣る部分が無音時のノイズぐらいしか無い

1も10のどちらも無音時のノイズがあるが10の方が大きいことには驚いた
10のアンプ部で静粛感のある音源は避けていたがそれ以外はノリノリで聴くことができる
これは恐らくX-DP1のリファレンスとしてHD650が使われていた事とX-HA1でノイズ対策をした結果高域の伸びが悪いと不評だった教訓を活かした…のか?
でも10のコレはあかんて…

(とは言えP-700uも1より少し少ないぐらいのノイズはあるので高出力アンプとはこういう物なのだろう)
(HD800で使用する場合だと10でしかノイズが分からないがTH900、SE-MASTER1ではp-700uのノイズもハッキリと分かる程なので1のノイズは許容出来ても10のノイズは許容出来ない)

[接続性]
1も10も入出力の豊富さをフルに活かす機会は無いに等しい
この兄弟機の比較では相互接続で大いに役立ったもののヘッドホンアンプ複合機DACを買う人はそれ1個で完結さたいのだから…

身勝手な考察だがリリックNmodeさんはX-DP1に凄まじい拡張性を持たせる事でこれをセンターとしたシステムの増築を促し、
ヘッドホンユーザー達にスピーカーで音楽を聴いてもらいたかったのでは無いか
と感じる
同価格帯のライバルであるDA-200と酷似したコンセプトとなるが
X-DP1=DA-200
X-PW1×2=M-200
的な構図として見て取れるものの、
中古価格としては圧倒的にラックスマンの方が高いのはやはり年季を積み重ねたブランド力の差、知名度なのだろうか

現在ヤフオクでX-DP1は4万円以下で買える程に安くなっており競売ライバルもほぼ居ないコレは実に「買い」だと思う
(2014年に私が中古で買った時は8.5万)
ただし、その分リセールバリューには期待しない方がいい

HP-A8やHD-DAC1如きでは太刀打ちできない程音が良いのにそれと同等の値打ちを付けられているのは開発者としても屈辱であろうが、
私はX-DP1を大いに評価している。
無骨なお顔が最高。
作ってくれてありがとう。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-A8

マリマリオさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
36件
デジタル一眼カメラ
2件
15件
カーナビ
1件
14件
もっと見る
満足度2
デザイン5
音質2
操作性2
機能性3

【デザイン】
ブラッククリアパネルの採用で質感は非常に良いです。

【音質】
ウーン・・・
音にハリがないと言いますか・・・
現在PSAUDIOのUSBDACを使用していますが、これに比べて締まりがないような感じです。

【操作性】
機能に入っていくのにどれから入っていいのか直感でわかりにくいです。

【機能性】
機能は豊富だと思いますが、ほとんど固定で使用するので

【総評】
国産DACということで購入しましたが、個人的にはイマイチな感じでした。
海外AUDIOのDACの方が機能的にもシンプルで使いやすく、音もいいように感じます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > LAKE PEOPLE > Violectric DHA V590 PRO

RENGERENGERENGEさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

DHA V590 PROの内臓DAコンバータに接続インストールして
音を聞いて驚いた AMARIが音の化粧してるかのように思え
これが正解なんだと 一応ダウンコンバートなんだけど
これが一番良いのかも FM録音もレコード録音データも
普通は聞こえなかったサー雑音がする
NHKの放送のような絶対安定
内臓のDAコンバータは接続が無いので一層 音が自然でダイナミック
機能の足し算引き算やはりシンプルには勝てないか
DSDは全てPCMに変換され出て来ます 変化は車の排気量が大きくなる
のと同じで力強く安定している
DACチップはAK4490をデュアルモノ構成なんだけどDSDに関しては
音の変換に使ってない PCMに変換優先
音に対しての受け取り方が違うからチップの使い方も違う
DHA V590 PROは2が出てるけどDACチップ不足しているから
アンプ部は同じ

 

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi NEO iDSD

りん2001さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
4件
16件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
9件
スマートフォン
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

【デザイン】
デザインは金属筐体でかっこいい。
また、横置きでも縦置きでも使えるのがいい。
特にデスクトップで使用するときは、縦置きが場所も取らず便利です。

【音質】
ゲーミングDACを使用していましたが、音の解像度や雑味がなくなり音質は確実に向上。
全体的にすっきりして聴きやすい音になったというのが印象です。
またバランス接続対応なので、音質劣化も少なくアンプ等と接続できます。
ヘッドフォン側も4.4mm5極のバランス接続に対応しており、ヘッドフォンでの聴感も音の分離が良くなり解像度が向上しました。

【操作性】
操作自体は非常にシンプルです。接続して入力ソースを選んでボリューム調整する、これだけです。

【機能性】
MQAフルデコード再生は優秀。TIDALなどのMASTER音源をMQA再生すると高音質でリスニング可能です。また、MQAのファイルであれば、foobar2000やTuneBrowserなどのソフトウェアでもMQA再生可能になっており、お手軽にMQAを楽しめるようになりました。

気になる点としては、機能的にはデジタルデータを受け取ってアナログ信号に変換する、これだけに絞っておりもう少しイコライザとかDSP周りが機能として搭載されているとよかったかなと思います。

【総評】
シンプルなだけに音質レベルが非常に高く、USB DACとしての基本的な要素を突き詰めています。
サブスクの音楽配信などを高音質で楽しみたい方にはお勧めの商品です。

〜〜〜2021.07.27追記〜〜〜
本機器をプリアンプとヘッドフォンアンプの役割を同時に持たせて使用するのは不便を感じたので追記します。
まず私の現在の環境としては、PC→本機→(XLR)→パワーアンプNuprime STA-9→スピーカーONKYO D-212EXTと繋いで、本機をプリアンプとして使用しています。
クチコミのところでも投稿して質問したのですが、本機器はヘッドフォンを接続しても背面のライン出力から安いラジオのような高めの周波数に偏った音声信号が出力されています(XLR出力のみ確認、RCAは未確認)。本機器をプリアンプとしてパワーアンプに直接つないでいると、ヘッドフォンを接続したときにその高音がパワーアンプで増幅されて結構な音量でスピーカーから出力されてしまいます。また、そのライン出力されている音声信号の音量はボリューム位置に関係なく一定のようで制御が効きません。
つまり、本機機をプリアンプとして使用している場合、ヘッドフォン使用時にはパワーアンプの電源を切っておく必要があり、プリアンプとヘッドフォンアンプの2つの役割を持たせるには不便を感じました。
本機機をヘッドフォンアンプとして使用するのであれば別途プリアンプを用意するか、そもそもプリメインアンプを使用していた方が何かと利便性が高いようです。
全体的には満足しているので総合評価は5のままにしますが、操作?しにくいということで、操作性を-1させていただきました。
ちなみに私は、安物ですが別途プリアンプTopping Pre90(中華プリアンプ)を手配中です。NuprimeのAMG PRAもコンパクトでいいなあと思うのですが、ちょっと価格的に手が出ないのとそれに手を出すと購入したばかりのSTA-9そっちのけでAMG STAも欲しくなっちゃうのでいったんお茶を濁す感じです、、、。(^^;

〜〜〜2021.11.07追記〜〜〜
上記の音が漏れる問題ですが、XLR出力に-30dBのアッテネータ(TOMOCA AT30)を噛ませるのが一番の解決策になりました。本機を可変出力に変更しても、ヘッドフォンを挿した時に後ろのXLRラインから出力される音量はボリューム位置に依存しないので、漏れ出る音を減衰して聞こえ無くしてくれますし、音質劣化もない(と思います)です。これであれば本機→アッテネータ→パワーアンプとプリアンプを挟まないで直接接続で問題ないです。
ただまあ私は本機の他にゲーミングDACも接続するため、セレクタとしてもプリアンプ(結局AMG PRAを買いました)を使ってますが。

参考になった12人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi ZEN DAC Signature V2

ベイグさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
0件
4件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性無評価
機能性5

今までは古いIcon HDPを使用していましたが、Zen Streamを導入したことによりDACに(もっといけるんじゃないか?という)不満がでてきたため、こちらを購入しました。

USB2.0互換のUSB3.0入力専用DACです。
ペンタコン出力もありますが、RCA出力の音量Fixで使用しています。

Icon HDPと比べて、音がのっぺりしていません。
ひとつひとつの音が窮屈じゃなく、生々しく解像度も高いです。
録音の非常に良い声楽音源の良さが本当にわかりました。オールジャンルで素晴らしいです。
Zen Streamが本領発揮した感じです。

専門店に行って購入したのですが、3万8千円以下で買えるこのDACは破格かもしれないと思いました。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(据え置き型ヘッドホンアンプ)

ご注意