ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) > すべて

ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) のユーザーレビュー

(1520件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ヘッドホンアンプ・DAC > Chord Electronics > Mojo

kiss39さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
27件
ブルーレイプレーヤー
1件
20件
イヤホン・ヘッドホン
7件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

これまでポタアンとしてHP-V1を使用していましたが、mojoがかなりお安くなっていたので追加購入しました。独特な音質でlineoutモードでHP-V1と繋げてもmojo感が堪能出来ます。今はmojo単独で使用していますが、キレのある音質でHP-V1と気分によって使い分けしています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > ULTRASONE > Panther ULT-PANTHER

圭二郎さん

  • レビュー投稿数:333件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
9件
1656件
ヘッドホンアンプ・DAC
15件
1226件
プリメインアンプ
1件
1111件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

フジヤエーピックのみの単独発売の製品です。

前から興味はありましたが、偶々フジヤエーピックの福耳袋を購入した時に入っていて購入出来ました。

デザイン的に薄くてカッコ良いデザインかと思います。また、軽くていいですね。
付属のケーブルも多いため、とりあえずケーブルを別に買わなくても使うことが出来ると思います。

ONKYO DP-X1Aと組み合わせてますが、若干解像度が上がります。
しかし、DAP単体の方が使いやすいですが、お店でヘッドフォンを試聴する時、本機があるとパワーがあるので、ヘッドフォンの試聴に助かってます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RADSONE > Earstudio ES100

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
9件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

左2.5mmバランス(tipsy DUNMER PRO)、右は 3.5mmアンバランス(水月雨 CHACONNE)

   

価格と機能が一致しない神機。
iPhone7からBluetoothでES100に接続して有線イヤホンを繋いで使っています。
iPhone→Bluetooth→受信機→イヤホンの流れで繋ぎたい人にとっては 機能と価格(1万円前後)のバランスにおいてベストな選択だと思います。特に、以下のニーズがある方には唯一の選択肢です。
1-持っている有線イヤホンを活用したい
2-iPhoneなどの携帯電話機からワイヤレスで接続したい(直挿しはケーブルが鬱陶しいので携帯電話はフリーにしたい)
3-有線イヤホンはバランス(2.5mm)接続でも繋ぎたい。※普通の3.5mmアンバランス接続もしたい
4-イコライザーを使って音質を設定したい。
5-いつでも携帯できる大きさ、重さが良い。
6-有線イヤホンのワイヤレス化に1万円前後までなら出せる(逆に2万とか5万とか出せない)

【デザイン】
小型で軽量で、文句なし。携帯性は抜群です。100円SHOPでストラップを買ってきて首から下げれば落下リスクも回避できます。ぶら下げていても重さは感じません。外観についてはプラスチック感は否めないが 特にチープには見えない...というか、この大きさでデザインに注目はしないので問題なし。

【音質】
親父の耳には全く問題なし。アンプなのでワイヤレスであることを差し引いても、逆にパワフルで良いのかも...

【操作性】
電源のON-OFFに慣れが必要です。充電するためにケーブルを接続したり、逆に外したりすると電源がONになる。アプリで動作設定出来るらしいが...

【機能性】
把握しきれない様々な設定がアプリでできるようです。使い勝手求める方には、価格と機能が全くバランスしない神機です。

【総評】
有線イヤホン資産を有効に使いたい人、所有しているイヤホンの音質を活かして良い音を手軽に持って外出したい人、携帯電話に沢山音楽が入っている人にはお勧めです。
そして、なにより有線イヤホンをリケーブルしていて2.5mmでバランス接続をしたい人には超お勧めです。少し調べた限りですが この価格帯(1万円前後)で3.5mmアンバランス接続と2.5mmバランス接続の両方ともが可能なワイヤレス受信機能を備えたアンプはありません。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > M-AUDIO > Bass Traveler

T.K.SOさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
Bluetoothスピーカー
3件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン無評価
音質3
操作性5
機能性2

心なしか音量が上がる程度ですのでそこまで期待しない方がいいと思います。
音質もまあまあですね。低音ブースターや2人で別のイヤホンで曲を聴くならいいと思います。
抵抗値が低い製品よりも高い製品の方が真価を発揮するかもしれません。
ポタアンを初めて使う方にはいいかもしれませんが過度な期待はしない方がいいかと。
低音ブースターの性能はなかなか良かったです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > auneaudio > aune BU1

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:112件
  • 累計支持数:531人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
60件
25件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
12件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

Cayin i5 と同じぐらいのサイズ

この組合せだと、もはや持ち歩き不可かな

結局スマホからHF Playerで入力しTU-HP03に出力して使用

【購入経緯】
 以前からAuneのアンプには興味があったのですが、諸々の事情で購入機会がありませんでした。とにかく評判が良かった上に、入荷してもすぐに売り切れてしまうという本機。七福神直営のAmazonで在庫があったので、ここらで入手せねば!と購入。なんせ最近のポータブルオーディオ(特に中華系)って商品サイクルがすごく短くてすぐ生産完了しちゃうので、欲しいときに買っとけ、となってしまいます。

【デザイン】
 質感が良いです。高級な雰囲気を醸し出しています。しっかりキレイに仕上げているな、という印象。Auneのポタアン共通のデザインですね。基盤が窓から見えてて、光っているのも楽しい演出。ただ、DAPと重ねるとそのあたりが隠れてしまうんですよねぇ。
 あと、ボリュームノブのデザインが、自分の好みと違う。なんで先がすぼまってる?フジツボみたいな形。これもAuneのポタアン共通デザインでしょうけど。つまみにくい上に、自分的には安っぽく感じてしまいます。

【音質】
 異口同音、みなさんが言われるとおり、美音系のキレイな音を出します。澄み切った音、とでも言いましょうか。でもその反面、音の奥行き感というか塊感というか重厚さというか、そのあたりが弱いです。いろんなものを重ねて試してみましたが、結局、Androidスマホ(HF Player)⇒ BU1 ⇒ TU-HP03 という3段重ねに落ち着いています。TU-HP03はオペアンプをmuses02に挿し換えています。BU1直挿しよりも若干、解像感が落ちるというか雑味が混じる感じではありますが、空間の拡がりや音の厚みが増すので自分としてはこちらが好み。

 ONKYO HF Player はアップサンプリングやDSDリアルタイム変換で出力できるのが魅力的なのですが、BU1に384kHzまで上げたりDSD変換したりして出力すると、ぷつぷつとノイズが入ってしまったり再生が上手くいかなかったりしたので、192kHz上限で使っています。これはスマホが悪いのかケーブルが悪いのか、相性の問題なのか、よくわかりません。あ、でもSU-AX01だとそういう現象は発生していないなぁ・・・。

 どこぞの方のレビューだったかツイートだったか、ラインアウトの音質がイマイチという文言を拝見した記憶があるのですが、少なくとも TU-HP03 に出力したときの音質は、現在自分が持っていてラインアウトジャック(あるいはモード)のあるDAP(FiiO X5III、Cayin i5、FiiO M6)と比べると、いずれも相手にならないくらい解像感のある美音が聴けるんですよねぇ。フォンアウトの音がキレイすぎるから、総体的にラインアウトの音が悪く感じてしまうのかなぁ。

【操作性】
 ゲイン切り替えや電源のスライドスイッチは使いやすいですね。なんせ3段でDAC使用なので、ボリュームが電源スイッチになっているよりも独立していた方が嬉しいです。そこは良いところ。でもやっぱりボリュームつまみが使いにくいんですよねぇ。まぁ、DACのみ利用でラインアウト出力は可変ではないので、そうそう操作する機会はないんですけどね。

【機能性】
 DACポタアンの基本的な機能を十分に満たしています。アンプ部の付け替えとかBluetooth出入力のような機能はFiiOに任して、音質一辺倒の機種ですから。

【総評】
 とにかく美しい音とデザイン。コンパクトな筐体で仕上げの質感も高く、総合的な満足度は満点です。そうそう、Micro USB ポートが入力用と充電用で分かれているのも嬉しいところ。変な小細工せずとも、DAPから電気を吸い取ってしまう心配がありません。USB出力が優秀かつコンパクトで重ねても基盤の灯りが見えるようなDAPはないかなぁ、なんて余計なことも考えてしまったり。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-BTR5

彩雲幻月さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:229人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
270件
レンズ
2件
112件
デジタルカメラ
3件
104件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4

真面目にレビューします;

【デザイン】5
ポケットに手軽に装着できる小ささが良いです。
BT接続ワイヤレス化で、DAP・スマホからの分離を目的とした場合、目的に適った大きさと重さですね。
表面はツルツルしていて、綺麗な反面、滑りやすいです。クリップケースに入ってはいますが、取り出し時に落下させないようにお気をつけください(僕は落としました^^;)

デザインはとてもシンプルで好印象です。

表示パネルはモノクロの小窓で、必要最低限の情報表示ですが、これで特に不満はありません。
だけど、これをOLED表示だ!と製品紹介で堂々と書いてあるのは、逆に恥ずかしいです。ドット感溢れる前時代的な表示なのに;

【音質】4
LDACは、普段使っていないGalaxyS8で試しましたが、付属のプレーヤーで普通に聴けました。
(個人的にはあまり好きな音質のプレーヤーではないです)
解像度等も、USB-DAC接続と比べると若干落ちますね。初めてのLDAC接続でしたが、こんなものか、という感じでした。
990KB接続すると、音切れがひどく、全く使えなかったです(これはBTR5かGalaxyS8のどちらが原因なのか、なんとも言えません。他に試せるDAP等を持ち合わせておりませんので)。

PCと繋いで、USB-DACも聞きましたが、FiiO Q1 Mark IIと、あまり大差ない感じです。
iphoneとケーブル接続なら、Q1の方が使いやすいです。圧倒的に。
(というか、iphone7plusとは有線接続できませんでした。ケーブルをちゃんと選定すればいけるのかもしれませんが、OTGとかなんとか、オーディオ規格のケーブル、本当にややこしいですよね;)
でも、この機種は無線接続で使うのをメインに想定されているポタアンなので、有線での使用感は、特に気にしなくてもいいと思います。

いずれにしましても、据え置きDACで聴くよりは・・(解像度・分離度がどうしても弱い感じです)。ですが、まぁ特に悪いわけでもありません。BT接続でこの音質ならば、よっぽど拘らないかぎり十分でしょう。AACでも普通に不満なく聴けています。

それと、BT接続時でも、ドライブ力が十分にあります。ハイゲインを使えばインピーダンスの高いヘッドホンでも駆動できそうです。
手持ちのHPT-700/HPS-500では、無線接続なのを忘れるくらいに、高音質で聴けます(iphone:AAC・バランス接続時。K712は防湿庫の中なので・・試してません。オープンエアー型は外で使うこともありませんし)。
このヘッドホンをお使いの方は、この駆動力とヘッドホンの遮音性もすごく高いので、外でも十分に使えます。特にお勧めします。

【操作性】4
ボタンが3つ(ボリューム+−で4つ)だけなので、操作性、良いわけがありませんが、それぞれのボタンのクリック感もしっかりしてますし、少ない割には、ストレスを感じません。
設定できる項目も限られているので、これくらいでも不自由しませんね。

【機能性】4
イヤホンを高音質で、Bluetooth化できる。機能的にはこれに尽きます。

FiiOさんは時代の流れに沿った製品展開をされているので、魅力的な製品が多いと思います。
Q5SのAM3Dを復活させてくれたら、ずっとついていきますよ(熱望してます。笑)

【総評】4→5→4
お気に入りの有線イヤホン・ヘッドホンを無線で、満足できる音質で使いたい、という目的には十分に応えてくれる良いポタアンです。
(特にヘッドホンでの使用では、十分な高音質です(ハイエンドのイヤホンは持っておりませんので、そちらはわかりません)。この点を再評価し、4→5へ上げました【再レビュー】)

イヤホン→ヘッドホンに変えて聴いたら、上記のように感じたのですが、再度、据え置きアンプ(ACRO L1000:PC接続)を聴くと・・とても5にはならないな、とやはり4に戻しました(最初のレビューもヘッドホンでしたが、普段L1000で聴いている感覚での評価だったので。どうしても5にはならないですね・・)。
結局、評価は普段聴いている環境での相対感覚になってしまうので、なかなか客観的な視点というのは、わからないですね・・【再々レビュー】

私のように、どっちを向いても、自分と同じAirPodsユーザーはいやだーという、わがままな人には特にお勧めいたします(笑)

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

second fiddleさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性3
機能性3

再生アプリとUAC音量調節

JRiver + BRAVO HD

Audirvana + BRAVO HD

   

Music Bee + BRAVO HD

   

この手の製品の購入は2回目になります。
3年くらい前にDragonfly Blackを使って
ましたが、それと比べると格段に性能が
アップされ低価格に。サイズも重さも半分
近く小さく軽くなりました。
Android環境でも簡単に使えるのか?という
部分ではまだ課題が多いと思う。ここが
一番の欠点。それでもDragonflyを使っていた
頃よりはかなり使い易くなったかなぁと。

USB?CのスマホであればDC02を箱から出して
すぐに使える、とは限らない事を留意して
おいたほうが良いでしょう。

私の使用環境(OPPO Reno A)でも、使い始め
いくつか問題が有った。
私の場合、スマホとの接続は問題は無さそう
だけれど常用している再生アプリ、
USB AudioPlayer Pro (UAPP) / HF Player /
Ne Player のうちDC02を箱から出し、USB-Cに
挿してすぐ再生できたのはUAPPだけ。
HF PlayerとNe Playerは音が出ない。そこで、
DC02をスマホに繋いだまま端末を再起動。
それぞれのアプリを再び起動すると両方とも
再生可能になる。
正し、このままだと音量調節が大雑把になるし、
Ne Playerに限っては異常に音量が大きくて怖い。
続いて純正のボリュームアプリ(iBasso UAC)を導入
してみると、上記3つのアプリとも細かい音量調節
が可能になる。
UAPPとHF Playerは非常に高音質で再生できて完璧。
Ne Playerだけはキンキンとヒステリックな音になって
しまい耳が痛い感じ。DC02とは相性が悪そう。

他にフリーのアプリでFiio Musicも試してみたが、
右チャンネルしか音が出ず左は無音。
しかも凄いノイズが続いてコレは駄目。
海貝音楽(Hiby Music)は以前、一度使ってみた事が
あるけど全く馴染めないアプリだったので今回は
試してません。

DC02使用時は再生アプリ+ボリュームアプリ
を両方立ち上げる事になるが、ステータスバーを
下にスワイプでHF PlayerやUAPPとUACの
コントロールが同時に可能。(添付画像)
慣れてしまえば、それほど面倒でもない。

お使いのスマホで使えるのか、事前に複数の
再生アプリを入れておき、店頭で実機に繋いで
確かめる事が必須です。

他方のレビューでも伝えられている通り、
UD02本体の熱とスマホ側のバッテリーの
減りが早くなるのは事実。
しかし、コレはUD02に限った事でなく他の
類似製品も殆ど同じだと思う。それらを
承知のうえで使うべき物でしょう。

ついでにPCに繋いだ感想も。
普段、自宅ではMacに繋いだ据え置き型の
DACアンプと開放型ヘッドホンで聴いている
ため、DC02はあくまで外出用でスマホでの
使用目的で購入しているが、
試しにWindows 10ノートに繋いでいくつかの
再生ソフトで聴いてみた。
事前にDC01&02用のASIOドライバー
(BRAVO HD)を導入し国内代理店のサイト
にある説明どおりに設定。
まず有料ソフト2本。
『JRiver Media Center 26』
『Audirvana 3.5.5』
どちらもWASAPI、ASIOともに正常に再生。
次にフリーのソフト『Music Bee』
こちらもWASAPI、ASIOともに正常再生。
いずれもなかなかイイ音鳴らします。
(添付画像)
イヤホンだけでなくポータブル系、
モニター系の密閉型ヘッドホンをひと通り
試したが十分にドライブしきっており、
音質も良好。
元々、据え置きの機器で鳴らすのが前提の
大型の開放型ヘッドホンでは、もう少し
パワーが欲しいかも.....。
私の所有機では、SRH1840やHD660Sは
十分な音量は得られるものの、据え置き機と
比べ若干、音が細く薄いような気がするが、
この小さいサイズでかなり頑張っている
とは思う。

これ、完全に私感になりますがWalkmanの
AシリーズくらいならDC02の方が音は良い
と思う。(現行のAシリーズは試してない
けれどA45は所有してました)

かなり人気があるようだし、6千円台という
良心価格なのもあり興味本位で買ってみたが、
良い意味で予想を裏切る良製品でした。
最近は完全ワイヤレス・イヤホンや
Bluetoothレシーバー(LDAC接続) +有線
イヤホン+スマホというポータブル環境が
完成し、もうDAPを持って出掛ける必要も
無いなと感じてます。更にUD02が加わり
スマホ主体で良音が聴けてしまう。
実に軽装、身軽だ。
こんな小さい物がシッカリとオーディオ的な
音を鳴らしてしまうなんて・・・ひと昔前にiPhoneとポタアンの2段積みなんて重装備で
出歩いていたのが馬鹿らしく思えますね。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

somy販売店従業員さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
音質3
操作性4
機能性4

1ーiBassoUACを入れるとの音の角が取れすぎてややこもる感じがしました。
通常使用でノイズを感じることはありませんでした
再生ソフトやイヤホンヘッドホンとの相性でしょうか

2−PCではiBasso配布のASIOで24bitファイルが16bit扱いになったり動作が不安定。

他のファイルを数回再生してから最初のファイルを再生すると24bit扱いになったり、再生ソフトを再起動すると治る。

3−接触不良なのか片側しか聞こえないことがよく起きます。
また接続部分に手が触れると動作がよく止まる。

接続部分に少しでも触れると止まるので、持ち歩いて使えない
結局室内でしか使えないので、小型の意味がない

本体の発熱はしますが手で持てない程ではないです

4−最近のコンプレッサーかけまくりの音楽を聴くと聞きずらい。

5−イヤホンヘッドホンの相性というか、合う合わないが激しい
あるイヤホンではサ行が刺さり聞いてられない。
あるイヤホンではこもる。

特にハイインピーダンスというものではないです。

DC01DC02を持ってる方の意見では、駆動しずらいというヘッドホンではやはり力不足で、音がスカスカ気味になるとの事でした

ハイインピーダンスの製品はやはり据え置きヘッドホンアンプ接続が良いと思います
空間的な広がりがまるで違います

DC02では左右の広がりは良しとしても、ヘッドホンの場合奥行きと高さが据え置きとはまるで違います
カナルではやはり音場の広さはヘッドホンより劣り、一部の高額製品でヘッドホンと変わらない音場というイヤホン評価があったりしますが、それは物理的に考えてもないかと

ネットでの書き込みを見てると

真空管のような音
しっとりとしていてウォームな音
やや暗い音

(高解像度の音の)DAPと比べても遜色ない音
明るくクリアー
乾いた音

と真逆っぽい評価

少し触ると動かないなどの使いづらさを考えると3千円位なら妥協できる製品でしょうか



参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

半殺しの米さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
14件
10件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性3
機能性3

ちょっとした外出時にDAPを持たずにスマートフォンだけで完結させようと考えて購入。

【デザイン】
本体部分はスティック型USBメモリ程度のサイズでコンパクト。
見栄えは悪くない。

【音質】
音量コントロールアプリ ibasso UACが無いと実用域で割と大きめのノイズが乗る。なのでibasso UACは必須かなぁ、と。
(補足)
ibasso UACはDC01内部のアッテネーターを操作するアプリで、オーディオシステムや3段重ねをやったことがある方ならご存じと思いますが、出力元の信号出力を上げて増幅段を経てから減衰をかけることでノイズが抑制されます。
なので、ibasso UACを使うときはスマートフォン側の音量を最大にして、ibasso UACで音量を調節する形にしないとノイズ抑制効果が十分に発揮されませんのでご注意を。

音自体はあまり癖のない感じで、もともと駆動しやすいイヤホンだと肩透かしを食らうと思います。
駆動しにくいイヤホンと組み合わせた場合は空間の広がり、周波数レンジ・ダイナミックレンジの拡大を感じることができると思います。

【操作性】
本体に操作する部分は無いのですが、ibasso UACの挙動が若干癖のある感じで、ちとめんどくさく思います。

【機能性】
バランス接続の一点のみで及第点。

【総評】
イヤホンを2.5mm4極で統合したい場合のスマートフォンへの接続用や、スマートフォンでも極悪能率のイヤホンを使いたい場合にはおすすめです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > Q1 Mark II FIO-Q1MK2

Goma-chan2020さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
レンズ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4

RADIUS HP-HHR11Rをリケーブルして、
2.5mm バランス接続で試聴しましたが、アンバランス接続と比較して左右の分離感、音の純度、情報量が
優れていました。尚癖の無さすぎる音質と感じましたが、この価格なら120%満足です。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > Q1 Mark II FIO-Q1MK2

TAIZAさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
16件
スマートフォン
3件
10件
プリンタ
2件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン5
音質5
操作性3
機能性4

【デザイン】
とても良いです

【音質】
Android端末にUSB接続で使用していますが、直挿しや型落ちウォークマンとは圧倒的に段違いの音質でした。
一つ一つの音が混ざり合わずそれぞれはっきりと聴こえ、まるで生演奏のような臨場感が出て低音のボリューム感も比べ物にならないほど良いです。

【操作性】
ポケットに入れてるとボリュームが動いてしまうことがよくあります。
Android端末だと自動判断で給電されないようになっています。(電源ランプの色で分かります)

【機能性】
DSDネイティブ再生やバランス接続等十分でしょう。

【総評】
音質は非常に良いですが、連続再生で次の曲になった時に曲の頭がコンマ何秒か切れてしまいます。
Windowsでも発生します。
Onkyo HF playerアプリで使用すると顕著で、他の音楽再生アプリでもダメでした。
他のUSB-DACでは発生しなかったはずです。
iPhoneは持ってないので分かりません。
また、microUSB端子が脆くあまり長く使用してないうちに接触が悪くなりました。
上記が結構問題なので音質は良いですが総合評価としては低くなってしまいます。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-PHA50BT BK [ブラック]

digital_enthusiastさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
15件
スマートフォン
2件
13件
ゲーム周辺機器
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4

【デザイン】率直にかっこいいと感じています!ヘッドホンのプラグ部分のゴールドと、ボリュームのダイヤル、ディスプレイなどが気に入っています!

【音質】音質をとやかく言えるほどの感性はありませんが、対応コーデックが豊富なのが「いい音で聴いている」という気にさせます。

【操作性】ボリュームはとても使いやすいですが、「プレイ、送り、戻し」のボタンが小さく、慣れるまでは使いづらいかも知れません。

【機能性】付属のホルダーにクリップ機能が付いていますが、これが洗濯ばさみのようなクランプ?式だとなおよかったと思います。

【総評】私は主にNW-A107での利用ですが、期待していた「ディスプレイに曲名などが表示される」が対応していないようです。その点に関しては(未確認ですが)スマホなら機能するのではないかと思います。それを差し置いても、使い勝手がよくお勧めできる商品だと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > サイラス > Oriolus 1795

tosamaruさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
スマートフォン
1件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性2
機能性2

有線でも繋げる製品ですが、もっぱらBTレシーバーとしての利用で、以下のレビューもその前提です
基本的にはXperia XZPからLDAC使用です(スマホ側の仕様なのか、接続するとまず「自動」(アダプティブビットレート)でつながります。いちいち「音質重視」に設定するのも面倒だし、十分いい音なので基本はそのまま使ってます)

使用イヤホンは主にXelentoでバランス接続です。

【デザイン】
無駄を排した両面ガラスの「ただの箱」
個人的に大変好みです。
技適シールが邪魔でデザインを殺してますが、これ剥がすと違法なんでしたっけ?

【音質】
音場に奥行きを感じさせる、一聴してわかる良質のアンプの音です。
傾向的には、基本的にはスッキリクッキリ寄りかと思いますが、カリカリに解像度を強調するような音ではなく、ウォームさも多少残しているかな、という感じ
「ウリ」のDAC前のアプコンの効果なのかどうかは分かりませんが、BTとは思えないくらい滑らかな音です。

これまで(有線)ポタアンはあまり使ってこなかったので、他の(有線)ポタアンとの比較はできませんが
1万円台くらいのBTレシーバーとはだいぶ違います
使い方、シチュエーションが違う比較に意味はないかも知れませんが、あえて比較すべき対象を挙げると「非ハイレゾ音源を5〜8万くらいのミドルクラスDAPで聴くときの音」あたりでしょうか

【操作性】
基本的に操作はすべてスマホで行うことが前提で、本機で行うのは音量調整くらいなので、余り重要ではない・・・はずなのですが
次述のように、視覚的に音量調整が出来ず、聴きながらでないと難しいので「操作性」という観点からもだいぶマイナスかな、と思います

【機能性】
本体は電源・接続のLEDがあるだけで、アプリなどもないので、「いまどれくらいのボリュームになっているのか」を知るすべが全くありません
もちろん聴きながら調整すればいいのですが
例えば感度の低いイヤホンから感度の高いイヤホンに付け替えるときなどとても不便です
ズボラせずに「繋ぐときはまずボリューム最小にする」という、昔からのオーディオのお作法に忠実に従っておけば問題はないのでしょうが、調整ステップがものすごく細かくこれがまた結構面倒です

【接続性】
受信感度はそこそこ、実用上問題はないけども手放しでは褒められるものでもないかなと思います
身体を挟んだ状態(本機をコートの左ポケット、スマホ(送信機)を右ポケットなど)だと、状況により一瞬途切れたり、ブツッというノイズが入ることが何度かありました

【ノイズなど】
ホワイトノイズを指摘するレビューがネット上でいくつかありました
私自身はそれらのレビューを読むまで全く気づかなかったのですが
そういやほんの数年前までBT機器はホワイトノイズが当たり前だったなぁと思い出し
気になって、手持ちのイヤホンのなかで一番低インピ高感度のSE846(9Ω・114db/mW@1khz)で確認してみました
静かな場所で、意識をノイズに集中して聞けば、確かに少しホワイトノイズがありますね
Xelento(16Ω・110dB/mW@500Hz)だと、私にはほぼ聴こえません
現在の手持ち機器の中で一番ホワイトノイズが大きいのはX5 3rdのバランス接続時(これはXelentoでもわかる)ですが、それでも音楽をかければ気にならない程度なので私自身ホワイトノイズに寛大な耳なのかも知れませんが
(過去に所有したことのあるものでは、XHA9000はけっこうホワイトノイズが気になりました)
本機はそれらよりもずっと小さく実用上問題になるものではないと思います

【総評】
アンプやDAPの「音質」にはどうしてもある程度の「物量」が要りますので、ポータブルオーディオというのは突き詰めると「どこまでの大きさ重さを許容できるか」という話だと思います
サイズや重量が許容できるなら、無線でも、Q5Sやレシーバー機能の付いたハイエンドDAP(ウォークマンWM1Zなど)などはもっといい音がするでしょうし、逆に本機でも「大きすぎ重すぎ」という方はいると思います
その辺は各人の感覚でしょうが、「この値段」「このサイズ」で「BTを使って」「この音」であれば文句なくいい物だと思います

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Shanling > SHANLING UP2

second fiddleさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
音質5
操作性3
機能性1

本体のサイズ。超小型で軽量。

HF Playerは何らトラブルなく正常再生

USB AudioPlayer Proも正常に再生可能

   

NePlayerの誤認識

   

まず始めにこのUP2の使用環境から。
OPPO Reno A → Bluetoothオプションで
『高品質オーディオを使用』を選択。
UP2とはLDACで繋がってます。
ズバリ断言してしまうけど、スマホの
3.5mmイヤホンジャックの音よりUP2経由
の方が圧倒的に良い音です。
因みに現時点で多分、最新のファームウェア
Ver 1.5にアップデートしてます。

UP2は恐ろしく小さいボディながら、
ドッシリと重厚感のある中・低音域を
鳴らすし、高域も繊細さがあり解像感も
高い。スマホ直挿しの音より間違いなく
良い。DAPと有線イヤホンの組み合わせと
比べると解像感、音場感で若干劣ると思う。
これは仕方ない。
私は朝の混雑した通勤電車ではスマホと
完全ワイヤレスのNUARL N6で音楽を聴いて
ます。UP2購入後は帰りの比較的空いた電車
は有線イヤホンを繋いで聴いてます。

続いて接続性能などについて。
私のスマホには音楽再生のアプリが3本
入っておりアプリによって接続の安定性が
変わることを確認してます。
以下、全て有料版です。

@ Ne Player
→ UP2とスマホを接続後に起動し再生すると、
毎回なぜか「LHDC」でデータ転送中と表記
される。※添付画像のとおり
AndroidのBluetooth設定ではLDAC接続と
なっているし、そもそもLHDC(HWA)は
HUAWEIの規格でReno Aは対応していないと
思われる。アプリの誤認識?
無視して再生を続けると、曲頭1秒ほどが
途切れ、5秒置きくらいにブツッと音切れが
続く。非常に不快なので一旦、アプリを
終了して再起動するとLHDC表示が消え
正常に再生するものの、たまに音切れが
発生する。音量も大きくなったり小さく
なったり。
このアプリは使い易さが気に入っており
結構前からAndroid版もiOS版も常用して
いただけに残念。
常用するのは厳しい。

A HF Player
→ UP2との相性良し。音飛びもほとんど
無く音質も文句なしに良い。
ちょっと残念なのが、サンプリングレートが
48Khzに固定される事。UP2使用時は現状
このアプリ一択かな。

B USB AudioPlayer Pro
→ 音切れはあるが、ほぼ問題なく
良い音で聴ける。このアプリのUIは
どうにも馴染めなくて私は常用しようとは
思いませんが。

これらの結果からUP2と相性が悪いアプリ
だと安定した接続は厳しい場合あり。
N6だと上記のどのアプリでも非常に安定
した接続で音切れはほぼ無いので。

UP2本体にはボリューム兼コントロール用の
ホイールが1つだけ、とシンプルながら
1回押しで再生・停止、2回連続押しで曲送り、
3回で曲戻しなど再生の基本的操作が可能。
ボリュームも非常に細かく調整できて便利。
パワーオン、オフは5秒くらい長押ししないと
いけないのでチョット面倒には感じます。

バッテリーの持続性はLDACで繋いでいる
私の環境では、1時間聴き続けて15%減って
ます。SBCやAAC接続ならもっと保つの
ではないかと。高音質コーデックで接続
していてこれだけのバッテリー消費で済んで
いるなら上出来じゃないかな。

私が所有するイヤホンはリケーブルに対応
した物がほとんどなので(2pin仕様が多い)
ネックバンド型Bluetoothケーブルなども
探してみたが、aptX接続止まりだったり
バッテリー寿命が短かったり、高価だったり
で良い物が見つからなかった。
よくよく考えてみるとネックバンド型を
ぶら下げるより、上着の内ポケットなど
にUP2を忍ばせて使う方が軽装だと思います。
私はケーブルを丁度良い長さにまとめて
シャツの胸ポケットに入れて使ってます。

UP2にはUSB DAC機能が付いており
PCと付属のUSBケーブルで繋げば外部DAC
として使えるものの、出力は48KhzのPCM
止まりなのが残念。
搭載されているESS Sabre ES9218Pでは
384KhzのPCMまで対応しているようなので、
せめてハイレゾ音源の主流である96Khz
くらいは対応できないのかな?と。
私は据え置きのDACを使っているので、
UP2のUSB DAC機能は特に必要としない
けれど、オーディオ機器にお金を掛けたく
ないとか、機器を最小限にしたい方も
いるでしょう。USB DAC機能もオマケ程度
でなくシッカリとした性能にしたら、外では
無線で家では有線でと使い道が増え、
スーパー万能機に成り得るんじゃない?
と思うのですが。。。

とにかく、LDACの音の良さに感心したし、
お気に入りの有線イヤホンをBluetooth化
できて、尚かつ持って歩いている事を忘れる
ほど小さく軽い。と、ここまでなら満点を
あげたいくらいなのに、接続の不安定さで
ガッカリ。。。UP2が原因とは断言できない
けれど、完全ワイヤレスのN6が完璧に安定
した接続をしているだけに、スマホ側に
原因があるようには思えない。LDAC接続に
した事でスマホ側のデータの処理が重く
なっているのが原因とか??
もう暫く様子を見て原因を探ってみようか
と思ってますが、どうにもならなかったら
Fiioやオーテクの同種の製品に買い換えか
なぁと。
現状、どなたにも間違いなくオススメ出来る
ような物ではない、というのが正直な
ところ。音質は素晴らしいけれど。

音質や携帯性は5点満点。接続性能は1点で
間をとって満足度3点としましょうか。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi xDSD

premium2さん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
11件
1件
ブルーレイプレーヤー
2件
2件
スピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

寝室用にiPhoneの音源を入力してライン出力を取り出すことができる機種を探したところ、あまり見当たらず、こちらに行きつきました。ですのでポータブル用途はあくまで二次的な目的に過ぎませんでしたが、使ってみたら、ポータブルDAC・アンプとしても最高の音でした。ささきさんのブログで「良い音」と記されていたのにも背中を強く押されました。

【デザイン】
小型軽量でiPhone8Plusと一体で持つのにはちょうど良いサイズです。波打つデザインは見た目優先かと思い、はじめはあまり好ましく思いませんでしたが、柔らかいプラスチック製のiPhoneのカバーの背にシリコンバンドで括りつけると、滑らずに収まる感じがして、そのためのデザインかしらなどと思い直しております。コネクターやボタンの作りはしっかりしている印象です。アップルのLightning-USBカメラアダプタでつなげるのですが、ちょうど良い感じで掌に収まります。

【音質】
アップルのLightning-USBカメラアダプタでつなぐと、とてつもなく良い音がします。iPhoneのNe Playerから出力すると、44kHzの音源も384kHzにアップコンバートされて当機種に送られます。ハイレゾ音源でなくても良い音が聴けます。
一方、ブルートゥースにより無線接続できるのも当機種の売りものですが、ちょっと試したところ有線接続と比べるとはっきりわかるほどざらついた印象でしたので、その後は使っていません。悪い音ではないとも思いましたが。

【操作性】
電源スイッチとロータリースイッチでほとんどのことをします。初めは戸惑いましたが、慣れてしまえば、難しくはありません。ただ、私のように据え置き用のライン出力と持ち出し用のヘッドホン出力を切り替えて使う場合は、いちいちその操作をしなくてはいけないのが面倒ではあります。その際に誤って無線接続と有線接続を切り替えてしまう場合もあり、注意が必要です。

【機能性】
私にとっては、iPhoneから入力でき、ライン出力があるポタアンというだけで、大変に充実した機能と評価できます。

【総評】
本当はもう少し安い機種を探していたので、ちょっとためらいましたが、前述のとおり、ささきさんがそこまで言うなら後悔はしないだろうと思って購入に踏み切りました。まったく素晴らしい音質で、少々けちって中途半端な機種を買わずにすんだことはとてもうれしいです。通勤時等に使っている分には、バッテリーは十分に持つ印象です。手に持っていると、けっこう発熱していることがわかります。この辺りも高音質な機種っぽい気がします。全体として、大変な高音質なのに、欠点と言えるほどの問題は見当たらないでいます。お勧めできる大変に良い製品だと思います。


追記です。
2年ほど使い、最近は通勤専用になりました。iPhoneに接続してゴムベルトでくくるのが面倒になり、単体のDAPの購入を検討しました。10万円以内の機種をいくつか試聴し、操作性等も含めてソニーのNW-ZX507がいいかなと思い、かなり買う気でさらに試聴したのですが、xDSDの方が音質が上に思えましたので見送り、もうしばらく使い続けることにしました。
販売店のZX507のポップに、wifiにつないであるので好きな曲を聴いてください、と書かれていたので試しましたが、それも自分のiPhoneプラスxDSDの方が上でした。iPhoneならアプリでアマゾンミュージックの音源を落として持ち出したり、自宅のレコーダーからテレビ番組を持ち出すこともでき、機能は万全です。2020年初頭、xDSDは最新機種ではありませんが、今でも十分に通用すると思います。

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン))

ご注意