ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) > すべて

ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) のユーザーレビュー

(1434件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ヘッドホンアンプ・DAC > AROMA > AROMA A100

Itaimbibiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
4件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性5

持ち運びにはちょっと重いと言いますか高さが大きいですが頑張って持ち運びしています。電源は出来ればもう少し、例えば10時間以上とかもってほしいです。
操作的にはボリュームがイン、アウトに挟まれちょっとアクセスに難ありです。
フタの上にiPhoneをつけて使っていますがフタはネジ止めされていませんので時々重みでスライドしてしまいます。

続編です。
我がAROMA A100にちょっとした問題があり販売店に修理を依頼。で結局新品交換。AROMA製品は工作精度の基準が若干低いのかなと思いました。
ところが新たに我が家に来たA100君、なんだかとっても良いんです。どんな感じかと言えば昔クルマを買ってこのクルマはエンジンが当たりだ、なんて感じです。これでオペアンプ交換でどうなるか楽しみです。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RATOC > REX-KEB03

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
1775件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
薄型テレビ
1件
66件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性無評価

クリアで見通しがよく、低音の質感もよい、そんな第一印象。
広さとボーカルの距離加減も両立していて、特に音質面で不満はないかなと。
明るめの音質かもしれない。(明確なだけかも。)

バランスはAstell&Kern AK T1p (32Ω)で。
このアンプは2.5mm 4極にも対応しているのが売りで、私にとってはそれが全て。


〇 デザイン (評価 4)
質感良く悪くはないけど、PHA-1と比べたら普通すぎるので。
AKのバランス接続にも対応したその設計デザインは◎。

〇 音質 (評価 4.5〜5)
アンバランス 3.5mmでも、PHA-1より低音が良く高音質で手は抜いていないよう。
だが、バランス接続の方がより見通しがよい。
ただしT1pはもともと分離がいいので感動するほどではなく微妙にというレベルのソースも多い。

元々T1pの低音の質感は良かったがよりバランス駆動の方が良く感じる。
低音量は普通でバランス良好だと思います。

〇 操作性 (評価 5)
ポータブルアンプなのでやはり扱いやすいのと、基本的にボリューム調整しかないので、、、
連動する機能性を無評価としますのでここでは評価5をあげます。

〇 機能性 (無評価)
ゲイン調整すらなく、それがよりこのクラスでは質感の良さ(見通しがよく低音の質感良)にも影響しているのかもしれないが、ヘッドホンによってはつまらないアンプかも。
ただ600ΩのT1を12時〜14時方向のボリュームレベルだったのとでパワーは十分そうで、その意味ではゲインは必要ない。
PHA-1ではボワついて安っぽい低音に聴こえる場合も気にならなかった。
※ T1pは11〜13時方向のボリュームレベル。

ボリューム量自体はPHA-1よりは少しあるかなという程度で、バランスとアンバランスで差は特にないかなと。
大きさはPHA-1と長さ以外は同じでボリュームノブ分長い。
バッテリーの持ちはバッテリー容量の違いというより低消費電力チップの差が大きいと思われる3倍近い14時間というスペック。

PHA-1はボリューム調整の反応に遅れがなくリニアな感覚だが、これは遅れるタイプ(デジタルボリューム)。

AKバランス可な機能が私の評価の全てでもあり、無評価とします。


〇 満足度 (総評 5)
アンプとしての性能はHP-A8やDA-310USBと比べると尖ったものがなく、それらの後ではインパクトに欠けます。
しかし一応ポータブル性が売りなT1pをバランス駆動でき持ち運べるのは、それはそれで尖っているのかなと。
そしてその目的で買ったので音質やそのバランスも含めて満足度は文句なく5。

T1pのバランス接続は、菅野よう子作品群の音のリアル感再現に加え、音の分離感と立体感の洪水のようで感動。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > ASUS > Xonar U7 MKII

食い物よこせさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
0件
274件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
250件
イヤホン・ヘッドホン
4件
228件
もっと見る
満足度1
デザイン5
音質5
操作性5
機能性1

あると思って買ったらリアルタイムエンコード機能(Dolby Digital Live!,DTS Connect)がありませんでした。
光デジタルでサラウンド音声は送れないので、それ目当ての人は買わないように!
前機種から機能が削られたようです。

結局SB-XFI-SR51V3を買い直し、U7MKIIはお蔵入りとなりました。

RCA出力の音はSB-XFI-SR51V3よりノイズが少なく良かったのが惜しい。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > STAX > SRM-D10

mochy2005さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
39件
ビデオカメラ
0件
34件
レンズ
3件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性3

【デザイン】 質感は、非常に気に入っている。ボリュームの辺りの目盛りやつまみの出っ張り具合もちょうどいい。

【音質】 DAPのHIRES出力を他の据え置きアンプ(SRM-727A・SRM-007tAだったと思う)にも入力し、とくに劣るとは感じなかった。スマホからUSB出力してDACを通した場合もDS-DAC-10やnano iDSDと比べて問題は見つからなかった。

【操作性】 入力切替とボリュームしかないが、これらの操作性はいい。

【機能性】出力が少し足りないのではないかというのが心配だったが、私には、セーフだった。ほとんどの音源で、2時くらいの位置までボリュームを上げれば十分。2−3の音源で、4時まで上げたものがあった。もっとも、ロックやPOPSをガンガン鳴らしたいのだとすると物足りないかもしれない。
デジタル入力がないのは、ちょっと物足りない。同軸か、光どちらか1つでよかったのに。
DSDがDoP方式 であるのも物足りない。PCM が32bitサポートしていないというのは、私にはあまり問題ではなかった。
だが、最大の問題は、発熱だ。夏に連続稼働できるのだろうか?

【総評】SR-003MK2に「CES-A1」というアクセサリーをつけると遮音性が大幅に向上するし、音質もいいというレビューがあったので、今後SR-003MK2を家の外で聞く機会もあると思い、据え置きアンプでなく、こちらにした。
家の中では、SR-L300Limited とともに使用しているが、HIFIMANのHE560+ADI-2 PROのバランス接続もなかなかいい音を出していて甲乙つけがたい。
walkmanとのデジタル接続も問題ないので、予定外の収入があれば、SR-003MK2+「CES-A1」で聴いてレビューをアップデートしたい。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR3

Toyo6811さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
55件
タブレットPC
1件
0件
サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性5

【デザイン】
至ってシンプル。でもこれで良い。余計な物、デザインは要らない。
【音質】
良い。ちゃんと最近のFiiOらしい暖かさとドライ感の中間を狙いに行った馴染みやすい音。
【操作性】
シンプル。シンプル過ぎて逆に操作し難さを感じる人も居るかも。慣れれば簡単。
【機能性】
主要コーデックほぼ網羅。スゲーなΣ(・□・;)
【総評】
音質優先LDACでも途切れ無し。
どこぞの国内メーカーヘッドホンは意味なくアプデした途端途切れまくりで使い物にならない。
価格は倍以上するのにBTR3に負けるとは…。
情けない。
まぁ夏場なんで奴は秋冬まで箪笥行きやけどw
夏場にワイヤレス環境で聴きたい場合はコレ一択。
遮音性高いイヤホン使えばNC機能無くても大丈夫。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-PHA55BT

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:1035人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
57件
59件
ヘッドセット
4件
0件
Bluetoothスピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

【デザイン】
シンプル&スマート

【音質】
USB DAC(24bit/192kHz)との比較。
本機の伝送帯域上限が4kHz。
高音はきちんと出ます。
低音は伝送帯域下限が20Hzのため、やや弱くなります。
イコライザーで補えます。

音の輪郭が最大の違い。
LDAC接続でもやや輪郭がぼける。

悪い面ばかりでもなく、気持ち遠くから
音が広がるイメージ。

開放型イヤホン、ヘッドホンとの相性は悪くない。

あとは低音モデルではない密閉型のイヤホン、ヘッドホン
も相性が良い。

モニターヘッドホンは相性が悪いというよりは
ヘッドホンの性能を80%位しか引き出せていない感じ。

【操作性】
ボタンは最小限。
節度感もまずまずだがロックがやや面倒。
慣れれば問題なし。

【機能性】
前のAT-PHA50BTに付いていたAM3Dのエフェクトが
ないのが残念。

【総評】
イヤホン用アンプと思われるがポータブルのヘッドホン
であれば余裕で音量は取れます。
LDACがかなり頑張っていて聞き流し等の
リスニングにおいては問題なし。

値段が上下するので12000円程度になればポチっても
良いかと思います。

参考になった11人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-PHA10

nagatoyukiさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
29件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
28件
デジタルカメラ
4件
31件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質3
操作性5
機能性4

【デザイン】
良いです
【音質】
弱ドンシャリ傾向ですが、高音が若干強いです。
【総評】期待した程の音質ではなかったのでがっかりしました。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-PHA50BT BK [ブラック]

小学5年生れす。さん

  • レビュー投稿数:93件
  • 累計支持数:1035人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
57件
59件
ヘッドセット
4件
0件
Bluetoothスピーカー
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性5

LDAC接続出来るならAT-PHA55BTを勧めます。

ただLDACでなければ迷う価値はあります。
迷うポイント

・55BTの伝送帯域上限は4KHzで50BTは2kHz
高音に強いのは55BTだが、50BTにはAM3D
のエフェクトが付いていて補完出来る。

・55BTはボタンで音量上げるとスマートフォン側
の音量も追従するけど、50BTは追従しない。
接続機器によって異なるので要注意。
よって大音量を確保しやすいのは50BT。

・バッテリー持ちが両者共に6時間程度。

音楽を楽しく聞くという考えならエフェクトで
色々遊べる50BTも悪くないれす!

中級機位まででそれなりに聞き込みたいという
方は55BTの方がオススメれす!

参考になった14人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Astell&Kern > Astell&Kern AK380-AMP

組紐屋の竜.さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
4件
122件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
84件
イヤホン・ヘッドホン
1件
41件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性4

AK380+AK380AMPとAK320の大きさ比較

AK380AMPのLEDランプも綺麗ですね。

AK380+AK380AMPのケースを付けるとこんな感じです。

【デザイン】
同じ色のAK380AMPで揃えると統一感が有って格好良いと思います。
【音質】
音の傾向は、AK380AMPーMT、AK380AMPーステンレス、AK380AMPーCPと同じタイプのAK380と同じですが、AK380AMPをドッキングさせると音の厚み、低音域の量感、音の広がり(サウンドステージ)が多少増す感じになりますかね。
よって接続するイアホンによっては、単体使用時の時のイアホンとの相性が崩れ低音域がブーミーに感じるイアホンも出てくる印象は有りますが、AK380AMPが低音域がブミーな感じのドッキングポタアンでは有りません。

手持ちのOriolus 2ndではAK380単体使用も良いですが、AK380AMPーMTをドッキングさせても音の厚み、音の広がり(サウンドステージ)、低音域の量感がちょっと増えてイイ感じでリスニング出来ています。低音域がブミーとかになる事は有りません。
【操作性】
ドッキングさせて、「AMP」をタップするだけなので簡単です。
【機能性】
設定でNormal gainからHigh gainに切り替えが出来る様になるのでハイインピーダンスのヘッドホンのドライブにも対応出来る様になります。
サイドのAMP LEDランプのON、OFF機能
【総評】
接続するイアホンによっては、単体使用時の時の帯域バランスが崩れ低音域がブミーに感じるイアホンも有りますが、ドッキングポタアン装着時の相性も良いイアホンも有るので、AK380ユーザーで有れば持っておいて損のない専用ドッキングポタアンだと思います。
DAC搭載のないドッキングポタアンなので、ポタアンと接続するケーブルも必要有りませんし、写真のAK380+AK380AMPの専用ケースを装着すると屋外使用される方でも使い易いと思います。

美音系で音に厚みも更に増し、音の広がり(サウンドステージ)も増し、低音域もちょっと効く感じなので手持ちのHD800Sとの相性も良いと感じます。
フルテックのロジウムメッキプラグ(標準→mini)で接続して聴いていますが…

この組み合わせでも低音域がブミーになる事は有りません。

HD800Sは、物量的にガッツリ物量をつぎ込んだバランス駆動式の据え置き環境には敵いませんが、このDAP+ポタアンでは、中々クオリティーの高い出音が出ている様に思います。

因みにに手持ちのT1 2ndでは高音質がちょっと耳に付いて相性的には、あまり合っていない感じですね。
T1 2ndは、TEAC PDー501HRーSE→LINEOUT→UD503、UD505の相性はピッタリなんですけどね。

あくまでもオーディオ機器は、イアホン、ヘッドホンを含む総合的なシステム全体で音が出るので再生環境が変われば、その環境に合った組み合わせを見つける事が大切です。

オーディオ機器をシステム全体で捉える事の出来ないユーザーも結構多い様に思いますが…


参考まで…

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR3

Old Guitarmanさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
5件
Bluetoothスピーカー
3件
2件
au携帯電話
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性4

この手のBTレシーバーは ソニエリMW600 → SONY SBH54と使ってこれに変更しました。
MW600にはずいぶんお世話になりました。ボリューム調整がたいへん面倒でしたが長く使いました。
SBH54はとにかく接続が不安定で、スマホ(Xperia Z5 、AQUOS R2)をズボンのポケットに入れて胸ポケットにつけてもブツブツ音飛びしてほとんど使いものになりませんでした。(FMラジオとして使ってました)

【デザイン】
思ってたより小さかったです。SBH54より全長は短く、厚みはわずかに薄い、幅は少し大きい。
いいデザインですが、表面ツルツル、私の指もツルツル(レジ袋などをめくるのにとても苦労する)なので、クリップをつまんで胸ポケットにつけようとしても滑ってうまくつけられません(苦笑)

【音質】
現在はAquos R2からAptX HD での接続です。イヤホンはFinal E2000(軽くていいです)。音質を語るほどの耳を持っていませんが、これまでのSBC接続よりはとてもよいと思います。

【操作性】
あまり凝った操作をしませんので、とりあえず困ることはありません。

【機能性】
スマホとの接続も早いですし、これまで数週間使って、音飛びは1回あったかな、という程度に安定しています。(主に通勤電車内と、散歩中です)。スマホアプリの使い勝手は今ひとつかな。

【総評】
買って満足です。以前のZ5を音楽プレーヤーにして、LDAC接続の音質も今後確かめてみます。

個人的には、これまでのMW600やSBH54のようにFMラジオが付いているともっとうれしかったのですが。わざわざラジコ使わずにラジオ聞きたいときもあるので。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR3

kuppuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

表題の通り。
LDACを凌いでいます。軽く。
開発者オプションで音質重視の各設定を行うと、驚きの音質を得られるでしょう。
このサイズに、この値段、この音質。他に何が必要でしょう?
5つ星文句なし。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR1K FIO-BTR1K

★はるこ★さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:2人
満足度4
デザイン3
音質5
操作性4
機能性4

こんにちは(*^^*)
短時間でしたが、試聴する機会がありました。
レビューと言えるのかわかりませんが書きます(。・_・。)

まず、初めてアンプ搭載機を検討中の方は
同時発売のμBTRと聞き比べてみてください(*^^*)

初Bluetoothの方でもポタアンの恩恵が感じられます!
価格差にも納得できるのではないでしょうか。

▼追記(書き忘れました)
ポタアンを使用する場合は格安イヤホンを卒業し、
5,000円10,000円価格帯以上のイヤホン・ヘッドホンを
おすすめします。特にヘッドホンの方が
音の違いに気付きやすいと思います(*^_^*)

お持ちでなければ、店員さんに声をかけてみましょう。

私はONKYOのH500Mで試聴しました。
https://s.kakaku.com/review/K0000820461/ReviewCD=1079796/


所有ポタアンはBTR3なので少し比較してあります。


【デザイン】★★★☆☆☆☆
BTR1を彷彿させるデザイン。
個人的にはBTR3の方が好みですね(。・_・。)

ただ、BTR3と比較すると軽量化されているのは評価点!


【音質】★★★★★☆☆
コーディックを揃えればBTR3と同じに思えます。
価格と見た目で侮ってはいけません。
コンパクトながら音に力が入りパワフルになります。

LDACに非対応ですが、拘らなければapt-xも良質です!
AAC限定使用でしたら迷わず『BTR1K』がおすすめ。

店頭にサンプル機がありますのでご試聴ください(^^)


【操作性】★★★★★☆☆
その他のレシーバーと変わりなく普通で、
BTR3とはボタン配置が逆になっています。

シャツにクリップ留めしたときにイヤホン端子が上に
なりますので当機の方が扱いやすく感じる方が多いと思います。
また、端子が上下に分かれているのも改良点といえます。

NFCでワンタッチ接続が快適〜(*^^*)


【機能性】−
USB DACに対応しています。
まだ試していないので、機会があればやってみます。

今では当たり前ですが、通話もできるので便利そう(^^)


【さいごに】
ライバル機はたくさんあると思います。
私は一目惚れでBTR3を購入してからfiioファンになりました。

以下、個人的な意見ですが...
価格.comやネットで、ポタアンのレビューを見かけますよね!
『とても高音質!すごい!』を見かけたから即決は禁物。

必ず試聴した方が幸せになれます。
@音は言葉では表現しきれない部分がある
A聞こえ方は人それぞれ
B好みも人それぞれ  だからです。

数十万の買い物ではありませんが、せっかくですから
失敗のリスクを減らすお買い物をしましょう(^O^)

それでは、良きミュージックライフを。


by はるこ

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > CREATIVE > Sound Blaster E5 SB-E-5

raijinbiribiridaiouさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
16件
マザーボード
0件
12件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

Sound Blaster Central

Sound Blaster Central SBR

Sound Blaster Central イコライザー

eイヤホン日本橋の中古売り場で見つけて試聴

低音が気に入ったのでゲット

後からBluetoothでXPERIA XZ1とNFCリンクして

内部をスマホアプリで写真通りに音質にセット

追加でWALKMAN A-55もBluetoothでNFCリンクセット

本機が2台リンク可能な事と

デフォルトフォーマット初期値がSound Blaster Centralで

制御不可能な16bitのの441KHzだから

パソコンと繋げてサウンドのプロパティ⇒詳細⇒デフォルトフォーマットを

弄って24bitの192KHzにセットしなければならない事が分かった

中古の為か本機の内蔵バッテリーが持たないので

外部バッテリーを繋げて使用中です。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > TEAC > HA-P90SD-R

KalFartさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:205人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
5件
SSD
3件
4件
スマートフォン
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性2
機能性4

初値7万超えだけあって、音はかなり良いです。
(今までウォークマンAシリーズを使ってきましたが、音の密度が段違いに濃いです)
現在価格が2万円を切っているので、良い音を求めるなら是非オススメしたいところです。

が、問題なのは運用方法。再生機/ポタアン両用できるのがウリなのですが、【どちらかに限定して運用する】ことをオススメします。
microSDカード(再生機とする場合必須)が、ポタアン運用時に害悪になるためです。
というのも、起動毎にSDカードをスキャンするので、ポタアン運用時もスキャンを毎回待たなければいけません。しかも長い。
さらに、AndroidやWindowsは本機のSDカードを読み込もうとします。結果、ポタアン運用が不安定になるのです(私の場合Windowsと接続中にフリーズしました=電源が落とせない)

なので、割り切ってポタアンor再生機専用に使うのが良いです。
オススメはポタアン運用で、(ケーブルさえ追加投資すれば)およそ全てのデバイスに接続できるので、身の回りの全てを高音質にできます。そして、再生機時のストレスフルな操作をせずに済みます笑
再生機としてDSD音源を聴くのも鳥肌ものだったのですが......まあ、各々の好みに合わせて選べば良いと思います。

そのほか触れていないことは、
・箱出し10分間の音が微妙。
・iOSデバイスを接続すると、電池残量表示が急降下する(実害無し/理由不明)
・重く厚いので、基本屋内で使ってます。
・無線lan/bluetoothという便利なものはありません。音質以外も求めるなら他に選択肢がありそうです。
などですね。

音質重視ならば、次のイヤホン・ヘッドホンを我慢して買ってみるのもアリだと思いますよ。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR3

kajikajimushiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
7件
タブレットPC
0件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性3
機能性4

デザインはコンパクトで高級感があり良いです。
音質はHTCu11の音が大幅に良くなりました。手持ちのA45まではいかないですけどスマホでは動画、歌詞表示機能、大きさ、スマホの機能いろいろでBTR3のほうが買ってよかったと思います。
コーデックはldacが1番音は良いです。コーデックの変更をウィジェットや本体の操作などで簡単に切り替え出来れば良いのですがandroidOS、BTR3のこれからに期待です。
使い勝手が良すぎてずっと付けちゃうのが困りものですがそれくらい良い商品です。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン))

ご注意