ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) > すべて

ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン) のユーザーレビュー

(1478件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

富士山1ごうさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン2
音質3
操作性5
機能性無評価

★製品の状態
本体に傷ありUSBがグラグラ
★環境
イヤホンヘッドホン
オーテク・パナソニック・ゼンハイザー・フィリップス

使用再生ソフト
無料AIMP・foobar2000・MusicBee
有料Adobe Audition

PC直刺しとDC02ーイコライザー4Kあたりから上を上げてます

音質DC02
★win7
低音が強調されて高音が丸くなり音がこもります
音の分離も悪くなり良いことなし

★win10で使用
音に厚みと響きが加わります

よく聞くと高音が若干解像度が下がります

解像度が下がるが音に厚みと響きが加わることを良しとするか、PC直刺しの音は細いが尖った音が出ることを良しとするかで評価が違ってきそう

windowsでは、これを付ける事によって劇的に高音質化されるということはありませんでした


・ハイレゾとCDで同じ曲を聴き比べましたが、ほぼ違いは感じられませんでした

・ネット情報によると、USB-CからUSB-Aへの変換は規格上アウトらしいですが、その辺は大丈夫なのでしょうか

windowsメインの人はあまり効果はないです

アンドロイドの人はある程度効果があります
そのため評価を上げました









参考になった6人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

とりあえず…さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:488人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
2382件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
79件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
77件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性無評価
機能性無評価

2019.10.4追記

バッテリー消費について
私のスマホのバッテリー容量は4000mAhですが、既に1年以上使用しているので多少ヘタリ気味です。
これを「HF Player」で再生、イヤホンは「Kaiser10」音量は比較的?大音量派の私でちょうどの目算で約25%です。
バッテリー残量100%だと正確でなさそうなので、98%の状態で他のアプリは全て待受状態でキッチリ1時間使いました。

結果、残量は92%でした。
1時間あたり6%という結果で単純計算で16時間以上使えることになり、機内モード使用で純粋に音楽プレイヤーとして使えばもっと長時間使えるでしょう。

後、他の方も書かれていますが結構発熱しますので、ポケットの外に出しておいた方が良いでしょうね。

以下、前回のレビューです。

【デザイン】
とても小さくて邪魔になりません。

【音質】
価格とサイズを考慮すると「凄い!」の一言です。
今までにもスマホ用のミニ複合機は色々ありました。
しかし、それらとは一線を画するものです。

この大きさなのにかなりパワフルでイヤホンは当然としてポタ用のヘッドホンなら十分に駆動できます。
音質的には解像度が高く、若干低音強めですがほぼフラットで音域が広く、どちらかというとクール系の音です。
バランス駆動ですからアンバランスの、例えばウォークマンAより音場が広く芯がしっかりしています。
これがスマホ直でバッテリー無しの複合機とは思えません。

【操作性】
ただUSB端子に挿すだけ。

【機能性】
特に付加機能はありません。

【総評】
当然ですが上級DAPと比べれば音の厚み等々違うのは違うのですが、この価格でこの音質でこのサイズなら文句無いです。
高音質なバランス駆動のDAPってどれも結構大きくてそれなりに重いですよね。
スマホだけでかなりの高音質で音楽が聴けるという画期的な機器です。

特定の方への注意点ですが、私はプレイヤーアプリに「HF PLAYER」を使っているのですがそれに付属のUSBドライバを使用すると約1分で音が出なくなる不具合がありました。
Android標準のドライバならこのようなことは起きず問題ないのですが、「HF PLAYER」のドライバの方が高解像度だったのでこの点だけは残念です。

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

KURO大好きさん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:693人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
31件
1064件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
514件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
332件
もっと見る
満足度5
デザイン3
音質5
操作性5
機能性5
   

   

【デザイン】
デザインはケーブル部分もシルバーにして目立たなくして欲しかったです。
イヤホンケーブルが茶系だと違和感を感じます。

【音質】
このサイズでこの音質で有れば、十分過ぎるでしょう。
特にDSDやハイレゾ音源が驚きの高音質です。

【操作性】
操作性は完全に使用するスマホに依存します。
スマホが高音質になるのですから、抜群の操作性です。

【機能性】
アンバランス端子が欲しいとか要望は合っても、このコンパクトさが犠牲になるので有れば不要だと思います。
対応音源はフルスペックなので、不満は有りませんね。

【総評】
ハイエンドクラスのDAPは大型化が進んで、携帯性が悪く利用しておりません。
サイズと音質のバランスでZX300を利用していましたが、中華から「Zishan DSD 4497」、「Zishan T1 4497」とコンパクトでハイエンドクラスのDACを搭載した高音質なDAPが登場してから、これらを利用中です。

DC01はDACがAK4493なので、AK4497の下位グレードですが、操作性の良さに期待して購入しました。

AK4497を搭載したDAPには音質が見劣りしますが、ハイレゾファイルの再生はこれに迫る音質です。

イヤホンによっては相性も有るようですし、AK4497には見劣りしますが、これでも十分と言えるサウンドだと思います。

このモデルの欠点を幾つか記します。

最初の問題点としては、初期ファームウェアではDSDファイル再生がPCM変換を利用することです。
こちらの問題はファームウェアをバージョンアップすることで解決します。

次の問題点はUSB-Cで接続していることから、バッテリー低下の際には充電しながらの再生が出来ないことです。
1日の使用時間が短ければ不満は無いのでしょうが、私は長距離の日帰り出張が多いので、移動中に1日往復9時間使うので、帰りは充電が必要で聴くことが出来ないのです。
2.5mmバランス接続なので、バッテリー低下するとスマホのイヤホン端子の利用も難しく、予備のイヤホンか、変換プラグを用意しておく必要が有ります。

最後の問題点は、筐体の温度上昇が激しく、かなり熱くなることです。
これから寒くなりますので問題有りませんが、夏は熱暴走してしまうことが心配されます。

しかしながら、これらの欠点を考慮してもこのサイズで有りながら音質の良さを感じさせてもらえる数少ないモデルです。

私はDSD音源を多数所有しており、特に最近はDSD256音源も増えて来ました。
PCM音源も352.8KHzや32Bit音源も増えて来ましたので、これらのハイエンド音源が変換無しで高音質に利用可能なのは何よりも大きなメリットです。

スマホ単体で音楽を聴かれている方で、少しでも音質を気にされるので有れば、とてもお勧め出来るイヤホンです。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

ニーソスキー教授さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
0件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
1件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

Apple Type-C DAC(最大48kHz)

384kHz再生時 Appleより電池を食っています

Mac接続時 つなぎ直すたびに音量MAXでパンが寄ってしまう

   

長さ比較

   

Oneplus7+Final E4000+Onkyo HF Playerでの感想です。

【デザイン】
Type-Cで刺さる高音質USB DAC こういうのを待ってました。
AppleのType-Cアダプタより少し長いので取り回しに余裕ありますね、というくらい
【音質】
全般的にフラットで良いと思います。
アンダー3万のDAPまでならいい勝負すると思いますよ。
音量を取りにくいとされているE4000でも音量を最大にすると即難聴レベルなのでヘッドフォンもいけると思います。
【操作性】
iBasso UACに音量の固定機能をつけてほしいですね・・・今はVolumeLimiterというアプリで最大音量を制限しています。
また、Macにつなぐとなぜかデフォルトのパンが左に寄ってしまうこと。ファームウェアでなんとかならないですかね・・・
【機能性】
アップサンプリングですが384kHz PCMと5.6MHz DSDダイレクト再生を確認しました。
Windows/Mac/Androidで特にドライバーも必要なく使えます。
【発熱と消費電力】
AppleのType-C DACと比較すると明らかに発熱しますし、電池消費も激しいです。
ポケットに突っ込んだ状態で192kHz以上の連続再生を行うと数曲目で熱暴走と思われる切断が起きます。
【総評】
DAPとスマホを2台持ちするのはスマートじゃないとお考えの方におすすめです。
一方で、スマホに集約するデメリットとして、
・音楽ファイルで端末のストレージ容量を食うこと(最近はmicroSD使える端末少ないですし)
・電池の消費が激しいのでバッテリーに余裕のある端末でないとおすすめできないこと
が挙げられるため音楽再生を専用機のDAPに任せる、という考えもアリだと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

たっくんのパパさんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
   

HF PlayerのリアルタイムDSD変換(5.6MHz)に対応

   

USB Type-C端子のあるスマートフォンに接続して使用する
超小型DACというかケーブルアダプタ。
姉妹機の DC01 は2.5mmバランス端子用だが、こちらはごく
普通の3.5mmミニプラグ用。

XperiaなどのAndroidスマホで標準添付のケーブルアダプタ
の音質に満足できない方にお勧め。

USBケーブル接続するだけでスマートフォンの音質が飛躍的
に向上する。


【使用環境】
スマホ:Sony Xperia XZ2 Premium
イヤホン:Sony MDR-1R
Pioneer SE-CH9T-K
Sony XBA-N3


【デザイン】
DC01と同様、他のケーブルアダプタと比較するといかつい
が音質がいいので許せる。
Audio ロゴがアクセントで(価格の割に)高級感はある。
ケーブルはDC01(8芯)よりちょっとチープ(4芯)。


【音質】
基本的に姉妹機のDC01に準ずる。

高音域、低音域とも手持ちのDAP、パイオニア XDP-300R、
XDP-30Rと同等かそれ以上。デジタルノイズは皆無。

中級クラスのDAPに使用されているAK4490EQのポテンシャ
ルを十分引き出していると思う。

また、この手の製品でよくある音量が足りない、逆に大きす
ぎるということもない。
PCに接続すると音量をかなり絞らないといけないくらいだ。


【操作性】
スマホに接続するだけ。
操作性は基本的にアプリ側による。
Google Playに64段階で音量を制御できる無料アプリあり。
ONKYO HF Playerでの操作は快適。


【機能性】
リアルタイムDSD変換出力とDoP(DSD over PCM)に
対応しているので、対応のプレイヤー
(ONKYO HF Player等)なら、通常のflac,,MP3,AAC
音源でもDSD出力で楽しめる。

全性能引き出すには最近の高性能スマホが必要になるく
らい重いかも。(Xperia XZ2クラスなら問題なし)

また使用時は少し熱くなる(45℃くらい?)。
それなりに電力を消費していると思われスマホの電池の
減りは多少早くなるので注意が必要。


【総評】
標準添付のケーブルで聴いている人は目が覚める思い
がするくらいの音質で、総じて50,000円クラスのDAPに
匹敵すると思う。

機能性はスマホアプリに依存するが、DSDダイレクト出力
やDoPにも対応しており、これ以上は望めない。

特に不具合は出ていないが、ファームウェアのアップデー
トもあるので安心感もある。
http://musinltd.com/DC02.html

とにかく、7,000円以下で高性能・高機能が手に入る。
スマホがUSB Type-C端子で、音質に満足していない方
は絶対に「買い」。

比較製品
iBasso Audio > iBasso Audio DC01

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

たっくんのパパさんさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

USB Type-C端子のあるスマートフォンに接続して使用する
超小型DACというかケーブルアダプタというか、エントリー
クラスのDAPと競合する製品。

USBケーブル接続するだけでスマートフォンの音質が飛躍的
に向上する。


【使用環境】
スマホ:Sony Xperia XZ2 Premium
イヤホン:Pioneer SE-CH5BL-K
Pioneer SE-CH9T-K(リケーブル)
Sony XBA-H3(リケーブル)
*2.5mmケーブルはアマゾンで3,000円くらいの安価なもの


【デザイン】
他のケーブルアダプタと比較するといかついが音質がいいの
で許せる。
ケーブルは8芯の編み込みのものが採用されており、Hi-Res
Audio ロゴがアクセントで(価格の割に)高級感はある。


【音質】
高音域、低音域とも手持ちのDAP、パイオニア XDP-300Rと
同等かそれ以上。デジタルノイズは皆無。
中級クラスのDAPに使用されているAK4493EQのポテンシャ
ルを十分引き出していると思う。
イヤホンの性質・性能を十分引き出せる癖のないサウンド
だと感じる。
また、この手の製品でよくある音量が足りない、逆に大きす
ぎるということもない。


【操作性】
スマホに接続するだけ。
操作性は基本的にアプリ側による。
Google Playに64段階で音量を制御できる無料アプリあり。
ONKYO HF Playerでの操作は快適。
また、PC(Windows)でも普通に使用できるのを確認済。


【機能性】
単なるDACではなく、DSDダイレクト出力とDoP(DSD over
PCM)に対応しているので、対応のプレイヤー
(ONKYO HF Player等)なら、通常のFlac,,MP3,AAC音源
でもDSD出力で楽しめる。
ONKYO HF Playerの全機能を引き出せる。
全性能引き出すには最近の高性能スマホが必要になるく
らい重いかも。(Xperia XZ2クラスなら問題なし)

また使用時は少し熱くなる(40℃くらい?)。
それなりに電力を消費していると思われスマホの電池の
減りは多少早くなるので注意が必要。

【総評】
総じて、50,000円クラスのDAPに匹敵する音質と思う。
機能性はスマホアプリに依存するが、DSDダイレクト出力
やDoPにも対応しており、これ以上は望めない。

特に不具合は出ていないが、ファームウェアのアップデー
トもあるので安心感もある。

とにかく、約7,000円で高性能・高機能が手に入る。
スマホがUSB Type-C端子ありでイヤホンジャックなし、
かつ2.5mmバランス端子のイヤホンを持っているなら
絶対に「買い」。

中華オーディオ侮るなかれだ。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

Peachingさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
15件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4

まず、利便性が圧倒的にいいですね。旅行に持ってくのはこれ一択になってます。音質も使用環境によってはノイズを拾うものの、十分です。Mdr m1stやXba300と共に使用しています。
 iphoneでアダプタかませないで使えるともっと良かったですが。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-PHA10

おむすびのさとさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
音質2
操作性4
機能性無評価

追記
メーカーサイト見ると「解像度に優れた高性能のヘッドホンアンプ回路を内蔵」となってますが、全く解像度には優れてないです

新品を2000円程度で買いましたが、その値段で売って業者が儲かるということは、原価はおそらく数百円でしょうか


説明書を読むと保証期間中の故障であってもメーカーへの送料は自己負担だそうです

ちなみに今まで買った中国と韓国の電化製品はすべて、保証期間中はメーカーが送料を負担してくれました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「「音質」」
・全体的に解像度が下がり低音がやや強調されます
また1つ1つの音の幅が広がりますが全体的な音場は広がりません

・ipodや安いラジカセに繋ぐと、悪い音が更に悪く聞こえます

・高解像度のDAP等に繋ぐと人工的な音が解像度が落ちることによって、ややリアルな楽器音などに聞こえるときもあります

・電池はアルカリ1.5Vを使うと余計こもりが酷く感じました
1.2Vニッケル水素充電池のがまだよいです

・モニター系の高解像度の音が好きな方には全く必要ないものです
音が悪くなったと感じる以外何もありません


・本来であれば1ですが
解像度の高い状態で聞いてるので曲によってはピアノの音がここまでクリアーじゃないんだよな、もう少し現実の楽器は丸みを帯びた音なんだよなと感じてたんですが、これを通すことによって、ある程度リアルなピアノに近づいたかなと思いました。録音状態によりますが


ヘッドホンやスピーカー・アンプ・DAPなどがカリカリの高解像度の音が出てる人が、もう少し現実よりな楽器音が聞きたくなったりしたときに、間に挟むことによって解像度をあえて落として聞くとかには使えるかなと思いました

・FMラジオを聞いてみると何故か懐かしい音
カセットテープの音にそっくりでした

真空管やカセットのように高音部分が下がってるのが好きな人には合うかもしれないです

・私には98%位不要ですが、曲によってはカリカリのデジタル音がアナログっぽく聞こえる時もあり、物凄く稀には使えそう

・この製品はあえて解像度を落とすというマニアックな使い方を考える方以外は買わないほうがいいです

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

組紐屋の竜.さん 金メダル

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
5件
259件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
133件
イヤホン・ヘッドホン
1件
65件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性3
機能性3
 

 

【デザイン】
シルバーが基調で良いと思います。
【音質】
解像度高めでバランス駆動式なので若干低音域が効いている感じですかね。
音に厚みとかは感じられませんが。
【操作性】
C端子採用のアンドロイド端末に突っ込むだけです。ボリューム調整はアンドロイド端末本体でします。
アンドロイド版 課金TEAC HR player、課金Maiden Audioでは音量1目盛でも音量が取れ過ぎるのでplayストアからiBasso UACをインストールしてバックグラウンドアプリとして音量調整します。
課金 ONKYO HF player、課金ラディウスNE playerなら1メモリでは音量が取れ過ぎる事は無いのでiBasso UACを使わなくても大丈夫ですかね。より細かく音量調節したいならバックグラウンドアプリで使用すると宜しいかと思います。
【機能性】
本体ゲイン調整無し、ボリューム調整無し→アンドロイド端末で音量調整します。C端子のUSBバスパワーのみで駆動。2.5mm4極バランス駆動のみ。
付属USB変換アダプターでPCとのデジタル接続も可能。PCとデジタル接続して音楽鑑賞も可能です。専用ドライバーのインストールは要りません。
【再生環境】
HUAWEI MediaPad M5 WiFiモデル→DC01→ノブナカラボ2.5mm4極端子、オーディオテクニカ A2DCコネクタ、ビスパ 7N相当の純素銅ケーブルで作ったイアホンケーブル→オーテクCKR100他
【総評】
手持ちのC端子のイアホン端子の無いアンドロイドタブレットPCでストリーミング再生等を気軽に楽しむ為に試聴して購入しました。
DACチップに旭化成のAK4493EQと拘りのオーディオグレードの8芯ケーブル採用にも興味が有ったので。

価格からすると大変コストパフォーマンスの良いUSBバスパワー方式のDACアンプですね。

ただ、バックグラウンドアプリで音量調節するiBasso UACが使い難く音量を絞り過ぎるとデジタル接続が切断されてしまって、端子を引っこ抜いて再接続するとか、音量が取れ過ぎる再生アプリでは予め音量を絞っておかないと大音量で鳴ったりするので慣れないとバックグラウンド音量調節アプリiBasso UACは使い難くかったりします。

本体のアップデートも株MUSINのホームページより出来るのでアップデートで、もっと使いやすくなれば良いなと思います。

本体で細かく音量調節出来るポタアンとかDAPでは無いのでDAPの変わりにはならないですが(端子も2.5mm4 極端子だけなので…)、C端子採用のイアホン端子の無いアンドロイド端末には安価でコストパフォーマンスの高いバスパワー方式のDACアンプだと思います。

音質は、エントリークラスのバランス駆動式の中華DAPくらいにはグレードアップされる感じですかね。

尚、基本的にこちらのバスパワー方式のDACアンプはC端子のアンドロイド端末用のDACアンプなので、iOSディバス対応のC端子採用のDACアンプでは有りません。
所謂、iOSディバス対応のDACアンプでは無いのでiOSディバスでマトモに動くか分かりません。試してみないと何とも言えませんが…

手持ちのアンドロイド端末で上述したハイレゾ再生アプリでは、音が途中で止まったりする事もなく普通に使えてます。


追記…

たまに曲初でホワイトノイズが入る事が有ります。安価な中華DACアンプなので若干造り込みが甘いところも有りますが、6800円と安かったので許容範囲かな。



では、購入検討の方の参考にして頂ければ幸いです。










参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > AudioQuest > DragonFly Red

oimo_chanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
247件
その他オーディオ機器
0件
31件
プリメインアンプ
1件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性2
機能性2

追記 いろいろなアプリを試してみました。androidアプリです。

usb audio player pro(820円)
neplayer(1800円)
hiby music(無料)
hf player(無料)

まず1800円もした「neplayer」は全く音が出ませんでした。
USBデバイスに設定すると認識はしているのですが音が出ません。
メーカーが発表している「対応機種」のスマホを使用してみましたが音はでませんでした。
スマホ側の問題かドラゴンフライの問題か、私の知識不足かわかりませんが
PCでアップデートしても設定等変えても何しても音が出ないのでもう諦めました。

usb audio player pro はドラゴンフライが推奨?しているだけあって安定感抜群です。
音も良いです。他のアプリと比べるとちょっと肉付きがいい感じがします。
NASに接続できるのは今のところこのアプリしか分からないのでこれを使うしかありません。

hiby musicは謎の無料アプリですがなかなかの音質です。
SDカード内蔵の音楽を聴くだけでしたらこれでいいのではないでしょうか。
NASには接続できないですがもともとイヤホンやヘッドホンで使用する人が多いので
私のように家庭でも使用する人以外はNASは関係ないですし。

HF playerはONKYOのアプリですが、これも音はなかなかいいです。
これもNASは対応していないですので我が家の環境では使えませんが
スッキリした音で聴きやすいです。

アプリによって結構音が違うのでためしてみると面白いです。
それにスマホでも結構音が違うように思います。
うちのスマホ3台に試しましたが、2016年に発売されたスマホが一番聴きやすいです。
新しい物が一番いいかと思ったらそうでもなかったです。同じシャープなのに。

結局はNAS音源を聴くことが多いのと、ドラゴンフライでシステム全体の音量調整をしているので、
usb audio player proばかり使用しています。

工作したATTを経由すると音はマイルドになるのですが
全体的にエネルギーがそがれるような気がしてイヤでした。
本当はプリアンプを使いたいのですがプリアンプを追加するお金もないですし。

それでドラゴンフライからパワーアンプ直結したところ驚くほどの変わりました。
音がキツクなったり音色が変わることはないのがまず良かったです。
直結にすると音がキツクなったりバランスが崩れることがありますので・・・。

パッシブアッテネーターを抜いたら低音の音程が格段に聴きとりやすく
ベースのうなり音まで結構な迫力ある音がでてくるようになりました。

ちなみに私はもともとプリアンプ派ですが、新しくプリアンプを買う金もないので試してみたらよかったです。

スマホでの音量調整は一気に音量が上がるのでHF playerやhiby musicを使用するのは怖いです。
ですのでハードウエアボリュームという項目があり滑らかに音量調整できるusb audio player pro以外は使わないようにしています。

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > NextDrive > SPECTRA USB Type A [Black]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

製品全体

USB端子部は金属ケースで質感も良好

ソフトケースが付属

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Windows10 PCに接続し、イヤホン(AZLA-02R)を接続して試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
細身の超小型。USB端子部のケースは金属製で、ケーブル部もファブリック素材で覆われて質感が良く、格好良いと思います。

【音質】
S/Nが非常に良く、素晴らしい高音質です。
静寂の中に音がポッと浮かぶような感覚は、ハイエンドオーディオに通じるもの。
音の輪郭が滲まず、一音一音に存在感や表情が感じられるのもハイレベル。
ポータブルDACは大小様々、価格帯も様々な製品を聴いてきましたが、本機はその中でも最も印象に残る1台。価格や小型軽量性を考えると、ナンバーワンと言ってもよいくらいです。
ハイレゾに限らず、YouTubeのミュージックビデオなども微小音まで聞き取れ、恐ろしいくらいの良い音で楽しめます。
低音も解像度が高くアタックの立ち上がりを鋭く捉えて実に軽快。また、ドライブ能力も充分で、ゆとりを感じる量感も好印象です。

【操作性】
USBに接続するだけで利用できます。
(ハイレゾ再生する場合、OSによってドライバーのインストール要)

【機能性】
最高384kHz/32bitに対応しています。

【総評】
アンプも含め、トータルで非常に高音質です。コンパクトかつUSBバスパワーで動作し、携帯性も非常に良好。お安くはありませんが、コストパフォーマンスが高く、お勧めできる好製品です。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > カイン > C5 DAC

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:101件
  • 累計支持数:470人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
55件
22件
ヘッドホンアンプ・DAC
10件
12件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
7件
もっと見る
満足度3
デザイン3
音質3
操作性4
機能性4
 

 

【購入経緯】
 ビックカメラのweb店で在庫処分格安だった(1万3千円弱)ので、ついついポチッと。Cayinの豊かでウォームな音質を期待し、かつ、比較的薄型で3.5mmシングルエンドのヘッドホンを鳴らすのにちょうどいいかな?と思いまして。

【デザイン】
 うーん。Cayinのデザインって、なんでこうなるの?って部分が結構ありますよねぇ。今人気の中堅 DAPN6ii とかも、ボリュームノブあたりの処理とか、もうちょい頑張って欲しい感じ。このポタアンも、頭に被せてる半透明プラ部品が、あまりにも謎。なんでこうなるんでしょう?他の部分はシャンパンゴールドっぽい色合いで美しいんですけどね。

【音質】
 これが、なんというか、かなり期待外れでした。いや、決して音質が「悪い」わけではありません。解像感は高く、フラットで聴きやすい音色。あまりにも「普通」な感じの音でして。バーンインが必要か?と思って、数十時間使ってみたのですが、あまり変化は無く。
 DACチップにPCM1795が使われているんですが、これ、TEACのP90SDと同じなんですよね。だからあの豊かな音質に近いのかな?と期待していたのですが、はっきり行ってP90SDの方がかなり上質な出音です。
【操作性】
 ボリュームつまみに連動したパワースイッチは使いやすいですね。micro USB 端子も、入力用と給電用が分かれていて、使いやすいです。ただ、低ボリューム領域の変動がシビア過ぎて、感度の良いイヤホンですと、非常に使いにくいです。RHA CL750を鳴らすのにはちょうど良いんですが。

【機能性】
 コアキシャル入力やアナログ出力があるといろいろ遊べるのになぁ、という感想。コアキシャル出力はあるんですけどね。正直、本機にはデジタル出力は不要だろうに、という感じ。

【総評】
 結局、音質が期待外れだったことが最大の理由で、買取に出してしまいました。代わりに購入したのが、Cayin i5 DAP ということで。i5 DAPの方は、エイジングが進むと、結構艶やかな音になってきました。DAP単体で低感度・高インピのイヤホンやヘッドホンを鳴らせるので、重宝しております。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > BTR3

hiro.coolverse.jpさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
59件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
49件
ヘッドホンアンプ・DAC
4件
40件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4

BTR3と相性が良いと思ったヘッドホン

(おすすめ)AUDEZE SINE DX
https://kakaku.com/item/K0000976515/

audio-technica Sound Reality ATH-SR9
https://kakaku.com/item/K0000915761/

BTR3と相性が良いと思ったイヤホン

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS1100X
https://kakaku.com/item/K0001050125/

持っている物をすべて試しましたが、それなりに良いヘッドホンやイヤホンを使わないと、音が良いなっ!と思えませんでした。audio-technica SOLID BASS ATH-WS1100では正確に鳴りすぎた結果、重低音がスカスカで SOLID BASS と思えない状態でした。final E1000 では安物のイヤホンという印象しか無いので、BTR3と組み合わせるなら上記の製品が良いと思われます。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > TEAC > HA-P90SD-R

NOESIS ONEさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

つい先日、8月27日に購入しました。

事前のレビューなどで操作性に難ありとは知っていましたが、
当初肝心のDP-X1AとのOTG接続が何度しても出来ませんでした。

一瞬再生するとリンクが切れる、SDカードの警告が出ると言った内容でした。

HA-P90SD側のmicroB端子が少しぐらついていたので、リンクが出来ていないのかとも本気で考えましたが、X1A側にSDカードの表示が何度も出るのを疑わしく思い、試しに、それまで再生しようとしていた『プレイリスト』ではなく、『フォルダ』側の『内部ストレージ』、すなわちSDカードなどの要素をすべて排した状況から再生すると、何の問題も無く、電源が切れるまで再生できました。

再生環境は、

DP-X1A[ストレージ]→AT-EUS1000otg/0.15[OTGケーブル]→HA-P90SD-R[D/Aコンバータ、アンプ]です。

「はじめは音がよくない」と書かれていたのであまり期待しないで音を聞きました。

最初に『水月雨:Liebesleid』で聞いたのですが、このときは言葉にならないほど良かったです。

豊穣そのものと言ってもいい音でした。

『Liebesleid』は昔ながらのオープン型で低域が逃げやすく、高域が非常に明るく目立ち、基本性能が高いとは感じていましたが付け心地もあって、自分はイヤーパッドをつけて若干音を暗くして使用していました。

しかし、最初にHA-P90SD-Rで音を聞いた瞬間に、高域まで一気に吹き上がっていく音に圧倒されました。

ここまでの、音の粒状感と密度は経験したことが無いほどでした。

響きと余韻の美しさもほれぼれするほどでした。

他のイヤホンをDP-X1A単体とバランス接続した際に感じていた音の押し出しの弱さも全くありませんでした。

XBA-Z5[ケーブルはMUC-M12SM1]ではカナル型になるためか音の土台と安定感がはるかに向上します。

このイヤホンは駆動力不足の機種では低域過多になりますが、そのようなことは全く無く、明るく鮮やかで爽快感のある音になり、聞いていて非常に心地よいです。

また、低域にはっきりとした存在感がありながらも、上記のように高域の表現も優れていて、特に、自然で素直な音の立ち上がりの早さ、そして存在感はポータブルの機種では感じたことがありません。

カナル型なので自然な解放感はLiebesleidに劣りますが、それでも音の広がりは素晴らしく、小音量で聞くと、普通のスピーカーで聞いているような感覚になります。

この点はゲインなどの音量関連の調整機能によるところも大きいのかもしれません。

しかし、最初にXBA-Z5で音を聞いた際には明らかに『暗く眠い音』で「さっきの、Liebesleidの音はどこに行ったんだ」と思いました。

分かり易く言うと、「ちょっと出来のいいイヤホン端子につないだ音」ぐらいでした。

高域は少なく、繊細さも無く、空間表現や余韻なども全くありませんでした。

ハイブリッド型のXBA-Z5を駆動できていないのかとも本気で思いましたが、20分近く聞いているとLiebesleidの粒状感を超えるほどの繊細で心地よい音を出し、高域も破綻の無い整った適度な明るさを持つ音を出すようになり、音の立ち上がり、弾力なども十分なものとなりました。

Z5のような機種では十分に駆動できるようになるまで時間がかかるようです。

駆動力関連は十分な容量を持つバッテリによるものと思いますが、非常に厄介なのは、使用可能時間が実質6時間未満に対し、充電時間はPCからのUSBケーブルの場合9時間にも及び、なおかつその間音楽再生は出来ないという点です。

このことはサイトの『仕様』には書いて無く、pdfファイルか、紙の取扱説明書に書いてあります。

自分の環境下ではDP-X1A方が先に電源が切れ、その時のHA-P90SDの電池残量は25パーセント前後ですが、この状態からUSB−ACアダプタを用いて同時に充電を始めると、DP-X1Aの方がはるかに早く充電が完了し、HA-P90SDの充電が完了するまでかなり待たされます。

USB−ACアダプタは同じものなので、HA-P90SDがそれだけ大容量の電源を使用しているということなのだと思います。

なお、自分はSONYのUSB−ACアダプターを使用してDC端子から充電していますが、この場合だと充電しながら使用することが出来ます。

青いPOWERランプと赤いCHARGEランプの双方が点灯したままちゃんと音がでます。

興味深いのは弦楽器の表現で、真空管をプリ段に使用したAT-HA22TUBEよりHA-P90SDの方が上で、非常に繊細で耽美であり、余韻も豊かです。

これと関連するかと思いますが、HA-P90SDはノイズが極めて少なく本当に驚かされます。DP-X1Aもノイズが極めて少なく本当に驚きましたが、この『ノイズの少なさ』が空間表現や余韻の表現力につながっているのではないかと思います。

今思い出したのですが、この機種で聞く音は以前所有していたアキュフェーズのステレオパワーアンプに、プリアンプを通さないでアッテネーターを通してダイアトーンのラウドスピーカーを駆動していた時によく似ている気がします。

とくに、感動的なほどの繊細な粒状感と音の自然な立ち上がり、空間表現、そして小音量でも音の存在感が薄れないところがよく似ていますです。

良く練り込まれた音楽的な色つやの付け方も似ていると感じました。

総評ですが、DAP時の操作性(意外とすぐ慣れます)やandroid接続、microSDカードとの相性、さらには充電時間に至るまで様々なところに難点があり、電源投入直後の音質も不安定ですが、それらを承知して、『アンバランス接続特化最高峰コストパフォーマンスポータブルヘッドホンアンプ』と割り切り、「自分なりの使い方」を見つけ出せれば素晴らしい逸品だと思います。

ちなみに色の質感はとても高く、正面はヘアライン加工で両側はブラスト処理になっていて色にとても深みがあります。

追記ですが、多くの方が指摘しているように、大きく、重いです。

自分は最初「硯か!?」と思いました。本体280g、DP-X1Aとあわせると計485gにも達するため、自分は屋内使用専用としていますが、それでも満足が行く音質です。

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > JVC > CLASS-S SU-AX01

PC−9801BX2さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
スマートフォン
4件
5件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
4件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4

Amazonで4万円台で購入しました。
【デザイン】
かっこいいと思います!
ただ、電源を供給しながらmicroUSBにつなぐときはL字プラグは使わないほうがいいです。

【音質】
本機とHibyR6との音の比較について書いていきます。イヤホンはSE846で両方ともバランス接続です。
HibyR6と比べて濃厚な音が出てると思います。
R6の方は元気がいい音なのですが、本機は高級感のある味わい深い音といった感じでしょうか。

【操作性】
線でつないでボリュームをひねるだけです。

【機能性】
入力端子がたくさんありいいのではないでしょうか。
USBしか使いませんが、、、、

【総評】
二口のバランス接続がネックになってくると思いますが、そこさえ我慢できればいい音で満足できる逸品だと思います!

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ポータブルヘッドホンアンプ(ポタアン))

ご注意