ヘッドホンアンプ・DACすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > すべて

ヘッドホンアンプ・DAC のユーザーレビュー

(4284件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ヘッドホンアンプ・DAC > ADV. > Accessport 2

ぷっちょ♪さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質5
操作性5
機能性1

ライトニングからミニプラグに変換するやつが欲しくて、どうせならアンプを通せればいいなと思って探してたらたどり着いたのがこれでした。

【デザイン】
普通です

【音質】
ハイレゾロゴのないイヤホンに使ってますが、十分良くなりましたね。音に広がりが出るようになりました。特に低音がすごいです。

【操作性】
普通です

【機能性】
本体にリモコンがついてますが自分は使ってません

【総評】
正直そんなに変わらないだろうと思っていたのですが、良い意味で裏切られました。そこそこのイヤホン使っていても、かなり音質良くなります。
今度、ハイレゾロゴのイヤホン買って試してみたいと思います。

【追記】
iPhone側の音量を0にすると突然爆音になります
それと1レベルあたりの音量の変化量が多すぎます
そして一番困るのがアラームが音もバイブもまったく鳴りません
どうやらiPhoneのシステムと干渉しているようで、通知音量の変更がうまくできません
これでは眠りながら使えないので、やっぱり純正のアダプタを買って、使い分けようと思います。ちょっとがっかりです。

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > CEC > DA1N

sea windさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
10件
その他オーディオ機器
1件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

DACにCECのDA3Nを導入し、TL3 3.0からのSL接続やPCからのUSB接続で楽しんでいました。
CECはリーズナブルな価格でオーディオファイルが納得できる本格的な音質を提供してくれるメーカーではないかと思うようになっています。

以前DA1Nを中古ショップで試聴したことがあり、厚く刺激が全く無い音が耳に飛び込んできたのですが、そのあまりにも厚くまろやかな音に、逆にこれはいくら何でも少し行き過ぎでは、との抑止的な所感を持ちました。
その時の比較に、たぶんソウルノートだったと思いますが切り替えると、所謂一般的な常識範囲に有る音で、今のオーディオの音はこれだよな、とその時は、DA1Nはパスでした。

経験とともに求める音も変化し、エネルギッシュだが刺激が無く、厚く密度が有り、立体的で気持ちの良い音場再現といった贅沢な要望が出てきて、それに近づけられる機器類選定になってきました。

その結果、TL3 3.0 またはPC USB→ DA3N → PMA SX1 → JBL4343という機器構成に変遷し、これで一段良くなりましたが、
DA1Nの音の記憶から、どのような変化が得られるのか、少なくとも、刺激の少なさと音の厚みはより良い方向になるのではというオーディオの虫がうずき始め、更にTL1とのペアのDACとして売り出したのだから、品質は高いはずでは、との補助的推測も有り、オークションでゲットしました。

出てきた音の変化は、DA3Nに比べ、
音が厚く、キツさ・刺激が無く、そして立体的な音場で、気持ち良い。
DA3Nも上記特徴が有るけど、DA1Nは更にこの方向へ突き抜けている感です。

独特の暖かい音場に体を包まれるような感覚が益々高まり、音楽に浸れます。

キツさはほぼ皆無で、音は密度感が高くギッシリ詰まって聴こえます。
イメージとしては、薄い肉厚の鉄パイプ同士を叩き合わせた時に出てくる音は、キンキンとした金属音ですが、DA3Nは鉄パイプの中に水を入れて叩くと、音が太くなって厚みが出る、といったような感じですかね。

このように書くと高域の鋭い音が出ないように思われるかもですが、エネルギー感が失われずやや厚め太めの迫力の有る出方です。ドスン、バシャン難なく出ます。
しかしシャリシャリ傾向の音は出ません。

音場に隙間が無く、音場全体に音が満ちており、オケ等楽器が増える毎に迫力が加わる感じが良く判ります。
ボーカルは温かみが有りとても良いです。

ボーカルものの市販音源で、最後盛り上がる部分にコーラスが入っている曲の場合、このコーラスは立体的に耳元まで響いてくるよう録音してあるはずではと思っています。
しかしこのコーラスがこれまで響かず、何とか響くようにしたいという長年に渡る要望が有りました。

TL3 3.0 → DA3N → PMA SX1 で響くようになり、そしてDA1Nで更に良く響くようになりました。
この響きをオーディオショップで聴けたことはこれまで一度もありません。
ショップでセッティング調整してあるのか否か判りませんが高価な機器でも響いてこない。

DA1Nにはオーバーサンプリング切り替え機能が有り、32→64→128と切り替えるに連れて、音場感・立体感が加味され、好みで使えて楽しめます。

この音質特徴はCDからの接続も、PCからのUSB接続も同傾向ですが、やはりTL3 3.0からのSUPER LINK接続が、音の切れ、立体感等で一歩優れています。
ですが、PCからのUSB接でも不満を感じることなく聴けます。

キンキン音が強く鳴らしづらいと言われる4343からこの類いの音が出てくるようになるとは私自身思いもよらなかったです。(売らなくて良かった)

上流が如何に重要かと言うことを確信しました。
とりあえず、上がりです。

上述の音の傾向が好みの方は、中古しか有りませんが検討に値する機器だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > TEAC > UD-503

咲夜@メイド長さん

  • レビュー投稿数:131件
  • 累計支持数:597人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
15件
13件
イヤホン・ヘッドホン
13件
12件
CPUクーラー
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
UD-501もUD-505も使用していましたが、好みが分かれます。
私は好きなので結局TEACに戻ってきました。

【音質】
TEACの音作りなのでしょうが、無味無臭が一番しっくり来ます。
DT1770PROと相性がとても良く、beyerdynamic等のヘッドホン側の味付けが多い物が合いそうです。

低域が薄めに感じるかもしれません。なので逆に低域の主張が激しいヘッドホンとは相性が良いかと思います。

【操作性】
全てがリモコンで完結できるのでとても便利です。

【機能性】
スペック的には505には劣りますが、それ以前にハイレゾのソースがそこまで充実してるとは思えないので必要十分です。

【総評】
久々にオーディオに戻り、今後は手頃に無難なものをと選択しましたが満足です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > INFOMEDIA > Lotoo PAW S1 (USB-C/Lightning)

maruboriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5

発売日早々に初投稿のためサクラを疑われそうですが、「Amazon Music HDをいかに快適にモバイルで聴くか」を課題として様々なアイテムに投資した(個人的な)結論が出ましたので、同じ無駄遣いを繰り返す方が増えないよう、レビューを書くことにしました。
2019年よりストリーミングサービス(特にAmazon Music HD)を意識したDAP、Bluetoothレシーバー、ドングル型ヘッドフォンアンプなどが多数発売されましたが、「iPhone SE+PAW S1」は最適解のひとつだと考えます。

【デザイン】
小さく軽く、それでいて安っぽくもない。ボタン操作も容易な優れたデザイン。価格を考えるとカバーが欲しくなるため星4としました。

【音質】
耳も語彙も貧しいため良し悪しが表現できません。個人的な好みだけで他機種と比較すると、Shanling M6>PAW S1≧ZX300>Bluetooh接続のBTR5&UP4、であると感じました。開封直後の評価であり、(耳が慣れるなどで)上記評価より悪化することはないと考えています。
「超高解像度」「広大な音場」「空気感」「分離感」などを求めてかなり高価なDAPを使用されている方には厳しいかもしれません。しかし、EFXの効果がハッキリしているので、屋外使用で多少の物足りなさに目をつぶれる方であれば、16種類もあるEFXから好みの表現を選択できると思います(私は不使用で満足できそうです)。

【操作性】
3つのボタンが合理的な距離で配置されており、見なくても確実に操作ができます。設定変更もディスプレイのおかげで、説明書を見なくてもすぐにできました。

【機能性】
ゲイン切替、独立かつ微調整が可能なボリューム、外部環境や音楽ジャンルや気分に合わせて切り替えられるEFXなど、ドングル型ヘッドフォンアンプとして必要十分な機能があります。

【総評】
国内価格(代理店:TOP WING)が、海外価格と乖離しすぎています。唯一この一点で、どうしても「満足度・星5」にはできませんでした。Lightningケーブルの品質はあまり高くなさそう(USB-C端子のサイズが大き過ぎ、断線しやすそうなど)なので、保証期間内は存分なサポートをお願いします。

今後役立ちそうな情報も書いておきます。
・バッテリー消費:iPhone XS、バランス駆動、Volume:28、Gain:Low、EFX:Noneで、4分につき1%程度減っています。4〜5時間くらいは保ちそうです。
・Lightning to USB 3カメラアダプタ+汎用のUSB-C USB Aケーブルで問題なく使用できています。つまり、付属ケーブルが断線した場合や、(バッテリーには負荷がかかるかもですが)充電しながらの状況でも使用が可能です。
・Andromeda使用時、無音時のノイズは聴こえませんでした。私の目的が「モバイル運用」のため、インピーダンスの高いヘッドフォンでは試していません。

最後に繰り返しますが、Amazon Musicアプリが安定かつ快適に動作すること+SIMで通信できること+モバイル時の軽快さ+(人それぞれですが)納得できる音質、これらを実現するためには、「iPhone SE+PAW S1」が最適解のひとつであると力説しておきます。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Shanling > SHANLING UP4

横山大観のファンさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性3
機能性4

【デザイン】
shanling のm6ににていれ好きです。
【音質】
dpx1をメインに使っていましたが、コイツにほぼ乗り換えました。そのくらいには良い音です。(決してdpx1が負けているわけではありません)
【操作性】
ペアリングもNFC 対応でスムーズでした。音量ボタンの硬さも良い感じです。誤操作は起こりにくいと思います。あと、出力の強さが選べるのは素晴らしい。
【機能性】
パワフルで解像感と音場感共にgoodです。
【総評】
安いdap に手をだそうと考えている方は一度聴いて見てくれ。dap は大きくて、重くて、ボタンが沢山あります。しかし、コイツは小さくて、軽くて、ボタンが最小限です。しかもお持ちのスマホで操作できます。
持ち歩きを考えているなら圧倒的にこちらです。勿論「オレは高級dap レベルの音とパワーじゃないと満足できねー」という方は別です。まぁ、少し良い音で音楽を聞きたいだけ、またはバランス出力使いたいだけの方にはこれで十分だと感じました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-K3

Beretta92fさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
2件
5件
スピーカー
2件
4件
イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】 特に可もなく不可も無くごく普通。少しコンパクトすぎる感が否めません。ボリューム以外のスイッチ類が小さいです。  

【音質】高域から低域まで素直で透明感もあっていいと思います。ヘッドフォンはAKG K701、Q701とK240Sの3種しか持っていませんが、何れも違和感なくいい音で鳴ってます。HP自体のキャラ違いもちゃんと聴き取れます。 

【操作性】 デザインの項で書いたように若干小さすぎるようで前面切り替えスイッチ類も小さすぎて使いにくいですが一度設定してしまえば問題は無いかと。

【機能性】 アンプとDDCの使い分けできて、デジタル出力端子も充実して使いやすい。

【総評】 K3内蔵2chDAC「AK4452」が手持ちのアンプ内蔵8ch用チップ「AK4458」と同じAKシリーズなので迷わず購入しました。価格から見てもお買い得感あるし音もいい。上を見ればきりがないでしょうけど、音質、質感、機能などは個人的にはこれでもう十分な気がします。たいへんコスパのいい商品だと思いますし、私は気に入りました。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > パイオニア > U-05

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2119件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
CPU
1件
159件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】評価 4
中央にヘッドホン3系統ありでよくまとまったデザインと操作性で普通に良い印象。
質感も十分良い。でもヘッドホンアンプとしては大きすぎ重すぎかなと。

【音質】評価 4.5〜5
ロックレンジ標準4段階、さらに3段階と標準7の位置から2の5段階下げた状態、32bitコンバートでのアンバランス標準ジャックでの音質評価です。
お気に入りのDA-310USBと似た傾向の音質ですが、より透明クリアで厚みのある音場でしたので評価 5まで上げました。この後ではDA-310USBでは籠もるオブラートがある感じで音の堀が減少して大人しく聞こえますが音場の奥行と広さは透明感の割に同等くらいですね。
HD650は元々はじける堀の深い鳴り方ですがより明瞭になります。T60RPは太さが増す感じ。
T1は解像度感が増す印象。ただしDA-310USBくらい籠もりディテールを誤魔化す方がいいソースあるのも確か。
更に相性が良いT1 2ndは他を圧倒するほど高解像度と低音の太さと明瞭さでかなり良い。
このアンプは高解像度で音色の分離が良いので、低音で洪水になるようなAimerのzeroとかごちゃ感籠もり感がかなり抑えられて粒が凛として良い。
T1 2ndもゲイン弄らずアンバランス接続で1/3程度のボリュームでしっかり鳴らせたのと、艶も感じこの時点で評価5にしました。
音場の広さと奥行きはDA-310USBと同等クラスなので5に留め5〜は付けませんが、XLRバランス接続で変わるようならばあるいは。ですがT1 2ndの場合は音質評価 5と相性良いです。

【操作性】評価 4
USBのPC認識やロックレンジなど細かい調整はリモコンが必須な点で評価を下げました。
しかしリモコンは反応良く押しやすいMUTEがあったり多機能で操作性自体は良いです。

【機能性】評価 5
ロックレンジやフィルターや32bitコンバートは使える印象なのと、出力切り替えありヘッドホン3系統接続は便利そうでもあるので評価 5としました。

【総評】評価 5
期待せず買ったので予想外にT1 2ndと相性が良かったのでちょっと驚きました。
T1 2ndの力感ある弾ける厚みのある色っぽい音質を十二分に発揮でき、そしてこの高解像度がより合う印象。XLR接続を試さずとも満足してレビュー。
まったりとしながら超繊細で性能の高さを感じさせてくれます。
初代T1では鳴らしきれない高解像度ですね。T60RPもHD650も同様でこのアンプの良さがスポイルされているかのようにT1 2ndとの差が逆に開く感じに。悪くないのですけどもT1 2ndの方がより奥が深かったようです。
高音や低音の質や余裕がT1 2ndにあるようで改めてT1 2ndを惚れ直すアンプであるとともに、ドンシャリ系のヘッドホンには少々キツさや歪みも含めて発生する可能性もあるアンプでもあるかなと。
Astell&Kern ACRO L1000もMDR-1Rmk2の高音のシャリつきが目立ちこのてのヘッドホンとの相性は悪いがU-05ほど高解像度クリアではなくオブラートでごまかせる印象。
L1000の方がノーマルで無難だがu-05の個性は代えがたいので評価、満足度ともに5。

2020/05/23 T1 2nd ケーブルについて追記。ロックレンジ設定の注意。
このアンプは低音も出るので、低音よりのケーブルではボーカルを邪魔しがち。
音質を向上させるために使うロックレンジを狭め過ぎるとボーカルが沈む場合やソースがあるので、途切れなくても多少緩めるほうが無難です。よって現在は3まで広げました。
ケーブルや設定の変化が分かりやすいアンプなので弄っていて面白いですね。
キマルと平原綾香とか最高にいいですね。
どちらかというと音像が近く繊細なので耳が疲れやすい音場ですが、その分抑揚の微細な味がよく伝わってきます。

★XLR 4ピンでのバランス接続はアンバランスより鳴りにくくマイルドよりに変化します。
通りの良い高価なPC Triple-C導体採用のケーブルでこんな感じに変化し、高音と低音が弱まるので鳴り難く感じ暗くマイルドになったとハッキリと感じましたが、バランス面はこっちが良いです。
そのオブラートとやや離れるせいか音場が奥に広がるように感じます。
堀の深さが薄れ普通のアンプというイメージでこのアンプならではの味が弱まりますが、こっちのほうが好みという人も少なく無さそうです。でもこちらなら私にとってはL1000があるのとでとくに必要がないアンプとも感じました。他で味わえる域かなと。
それでもロックレンジ 1〜2で安定できたら、ならではで楽しめそうですが。
このアンプを味わいつくすにはかなりお金と時間が掛かりそう、、、
現戦力で前向きに考えると、u-05一台で異なる印象で楽しめるのも確かですが。

2020/05/24 XLRでSHORT
標準フィルターはSHARP(骨格感ある硬めの音)、あとSLOW(柔らかめの音)、SHORT(立ち上がりの速さと前に出てくる音)が選べますが、XLRバランスとSHORTの相性がT1 2ndではリズムのレスポンス面で良い感じがします。
ロックレンジは3で、切れの良さもありつつボーカルの厚みと手前に定位する感覚が安定するようで、それとSHORTでより歯切れ良くしてロック系や打ち込み系もu-05ならではの透明度と解像度の高さを堪能できます。
Amierの春はゆくはそのキレと凛と冷たいような透明感の奥深さと温かみのある響きでゾクっとしました。
やばいこの音場の近さはクセになりそう。

上記以外で良かった特筆するヘッドホンを少し紹介して締めたいと思います。
MDR-Z7を珍しくボーカルがまともなフォーカスで鳴らせるアンプですね。
Z7の活躍頻度が上がりそう。MDR-1Aはそのまま立体感と圧が上がった感じで良い。
W5000は余裕の高音の鳴らし方、、、やっぱり高性能ですね。
A2000Zは高音が予想よりマイルドで透明。割と聴きやすい音場。高音の定位がやや奥に下がる。
Performance 860/880はその独特の定位感のまま各音域を上手く鳴らし切れてMDR-1A以上に素性の良さを感じる。※でもやっぱり側圧が強めなのは気になる。

鳴らし切れないとMDR-1Rmk2のように歪みが目立ちやすい神経質な音質なので高性能なハイエンドヘッドホン向けなアンプであると共に緩い音場とは対極なアンプですね。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > PC100USB-HR2

カメラ好きのLokiさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1171件
レンズ
11件
208件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
112件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質4
操作性5
機能性5

嫁さんのデスクトップPCに接続するスピーカーセットとして購入。接続は、当機「PC100USB-HR」、「AP20d」を経由して「P802-S」に接続。将来、「PM-SUBmini2」を追加予定。

【デザイン】
 コンパクトな設計が、良。また、机上に設置して使用する事を考慮し、上面パネルが傾斜しているところも視認性・操作性に優れ、良。

【音質】
 問題無し。これだけコンパクトな筐体に対し、十分以上の音質です。ただし、接続したアンプの性能か当機種の問題か分かりませんが、ダイナミックレンジが少し狭いかな?という印象は受けました。

【操作性】
 シンプルに、操作部は音量調整ツマミだけなのが良い。

【機能性】
 バスパワーで駆動しており、機能は十分だと思います。

【総評】
 今後、サブウーファーを増強する事を前提にシステムを組んでいます。サブウーファーを追加した時に問題が発生しない様に、助長な機種選択を行っていますがDACとして見た限りでは十分な機種と思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Astell&Kern > Astell&Kern ACRO L1000 DAM11-ACRO-L1000

イ・ジュンさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
2119件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
191件
CPU
1件
159件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性3

【デザイン】評価 4〜5
DA-310USBより10倍以上はありそうなバカでかいボリュームはマウスG400の1.5個分の幅をつかむようで迫力十分。こんなデカイダイヤルなかなかない。
ボリューム位置用に11個のLEDがあり、そのバカでかいボリューム1周でLED2個幅分、5回も回せて遊べる仕様。1周に手首ひね持ち替え4回は必要。
黒っぽい銀で重厚感あり、質感は濃厚。ぱっと見のよさも必要以上に十分。
しかしボリュームからスピーカーケーブルやら横からプラグやら生えてるのが少し滑稽で使い勝ってとか収まり具合も考慮すると評価4止まりが妥当には思う。評価5。

【音質】評価 5〜
600ΩのT1 2ndで聴く限り、DA-310USB・HP-A8よりかなり高音質。
とにかく奥行が深く広く、様々な定位とそこから360度果てしなく響く音場。
ボーカルはかなり近く凛としつつも360度に特に奥に消えていくようにすっと響く。
ゲインがないがその必要性がアンバランス接続時でもまったく必要ない感じ。
パワーが十分すぎて圧より厚みのある優しい空間のようにも感じる。
それでいて解像度感も高い。
スピーカーとの併用は無理な切り替え仕様からアンプ回路は別々ではなさそうだが、その分ヘッドホンアンプとしては余裕のある響き方をする感じかなと。アンバランス接続でもボリュームの余裕がDA-310USB・HP-A8よりある。
素晴らしい。

【操作性】評価 4
ボリュームでかすぎ。軽い力で回るのは良い。
他より手前の位置に置いて、ボリュームが自然に触れる角度でもあるので実際のところかなり操作性は良いけど、電源ボタン位置やジャックの位置は目に入らない、ボリュームLED6段階目あたりまで見えない(左側に置いた場合)ので慣れも必要な特殊なところもあるので評価5はつけられず。

【機能性】評価 3
実質ボリューム調整のみなシンプルさで機能は少ないほう。
アップコンバートとかゲインとか普通についてそうな機能がないが、音質は600ΩのT1 2ndで聴く限りその必要性を感じさせないのも事実で評価 3とした。

【総評】評価 5〜
T1 2ndのバランス接続(XLRと2.5mm)を試したくて、12万の本機がその両方を備えかつ今年2月以降半額以下に急激に落ちて在庫処分価格だったので選択。
結果的にアンバランス接続でもかなり相性がよくT1 2ndの真髄が見えて満足。
期待を遥かに超えてきました。バランス接続ケーブル3種類を試すまでもなく。
DA-310USBもお勧めのアンプでしたが、完全に凌駕し評価 5〜の最高満足度をあげます。
T1 2ndをお持ちで5万円未満のアンプを探しているなら今特価価格なこれをお勧めします。

★ 2020/05/16 ケーブルについて追記。(5/22 訂正版)
純正XLRバランスケーブル接続はあまり良くない。とは一旦書きましたが、しばらくこれで聴いているうちにこれはこれで落ち着きもあって良いという印象に代わったので訂正。
音抜けは良くない分、透明性つまり分離が悪いとは思いますがそれでも十分高いのとで。
低音の響きのフォーカス感整い方とかバランス接続の良さで補っていますね。

純正アンバランスケーブルはやや鳴り難いのと暗くなって見通しや聡明さでやや劣るものの、落ち着いたやや硬めの音色を狙ったものだろうから大差まではなく悪くない印象。
アンバランスで既に音の分離や定位感、奥行き感が本当に素晴らしく立体的な音の洪水がより洪水なのに気持ちよくすっきり聴ける驚きがあり、アンバランスメインの方がT1 2ndにはいいのかもしれない。
2.5mm 1.5mのAK T1p純正バランスケーブルと、型番忘れたが1.2万円くらいのXLR 1.2mバランスケーブルはまだ試していないのとで、まだバランスはそうでもないとも言い切れないので注意。
ケーブルは短めで細めがこの音場造りには欠かせないだけで特に3.0mは不利に働いている感じもするのとで。
※このアンプの良さはとにかく奥行感と広さが尋常でなく洪水の交通整理が非常に上手いこと。
ここが弱まる方向だと他の要素が良くても相性は悪いという判断で語ってます。

2020/05/17 A&K純正 1.5m 2.5mmバランスケーブルについて追記。
素晴らしいです相性良好。A&K T1pは流石のA&K同士。ボリューム4割。
T1 2ndではボリューム6割必要ですが、とにかく音色の艶が半端なくのります。色っぽい。
重低音はT1pの方がうまいようですがバランスは(低音を目立たせない感じで)T1pともども快適という印象。
現状 T1 2ndにはA&K純正 1.5m 2.5mmバランスケーブルが一番このアンプには合うようです。
T1pとT1 2ndはまったくの別物ですね。色艶が必要ないならT1pでしょうけど据え置き型のこのアンプを使うならT1 2ndの腰の落ち着いた音色(かつ色っぽい)がより上質に感じました。
A&Kはいい仕事しているなという印象で、このアンプの特性的には広い奥行もある会場のオーケストラ向けなチューニングのように思うのですが、ボーカルが非常に生々しい質感も伴っているので菅野よう子作品群と抜群に相性が良いようですべてが新鮮に楽しめますね。

2020/05/17 型番不明 定価2万?PC Triple-C導体採用の2m XLRケーブルについて追記。
上記 A&K純正 1.5m 2.5mmケーブルより通りがよく中高音がすっきり伸びて5割ちょいのボリュームでいける。音場の端は不明なレベルまで透明広大化する。
このケーブルは伸びと解像度が純正より高くキラキラ通る感じですね。この後では純正は太く籠もり感があるような。ケーブルで違いアンバランスも侮れない、、、

2020/05/22 Fostex T60RPとSENNHEISER HD650に標準「アンバランス」ケーブル接続。
T60RPは6割程度のボリュームでしっかり鳴らせる。同半開放型T1 2ndよりはかなり鳴らしやすいが密閉型よりで狭い音場。音場が広く感じボーカル近くで相性良好!です。
HD650はさらに鳴らしやすくT60RPと比べてやんちゃな鳴り方ですが高解像度と交通整理上手でかなり良い。ただ音場広くなって狭さを感じなくなったがT60RPがそれ以上に音場が広いのは意外。

以上、更新数も尽きましたので締めます。
アンバランスでも十分なパワーがありヘッドホンを選ばない印象です。

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC01

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
358件
デジタルカメラ
3件
311件
デジタル一眼カメラ
2件
236件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性無評価
機能性4

【デザイン】
値段の割に高級感があります。

【音質】
MacbookProにVOXでFLACを再生という環境において、素晴らしい音を出します。
音が素晴らしい反面、聴き疲れしてしまうこともありますが、それはVOX側の調整の
問題かもしれません。

【操作性】
迷いようが無いほどシンプル。

【機能性】
当初やりたかった、FLAC音源をMacbookProで再生しつつ、
2.5mmバランスでMMCX接続のSE846を使って音楽を聴きたい。
という要求は完全に満たされてます。


【総評】
機能性に記載した通り、やりたいことは全て出来ています。
音質も満足なのに数千円でこの環境が実現できているので充分です。

1点気になるのは、本体がVOXでの音楽再生時にかなり熱くなります。
そういう意味で、耐久性については若干の懸念がありますが、
それでもこの価格なので許せますね。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > JR SOUND > HPA-206

不知足さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

インターネット上に個人の感想を書くのは初めてです。本製品の「音」と、メーカー(JR SOUND)の誠実な対応に感動したので勇気を出しました。

【デザイン】
丁寧に仕上げられたフロントパネルとスイッチ類、小柄ながらずっしりとした重量感から、チープさは感じません。なにより、デスクの上の手が届く場所に設置するのにちょうど良い大きさです。

【音質】
音質を語れるような経験と言葉を持っていませんので、独りよがりな喩えですが必死に書いてみます。

「音」が水滴のような粒だとすると、汚れも脚色も混ざっておらず、力強いのに痛くありません。また、音の粒が現れて消える時間軸がとても自然で、そのおかげか、澄んだ奥行きのある空間を感じます。
音場は意図的に拡げてはおらず、狭いとも感じません。HDVA600から乗り換えたのですが、HD800の音場が狭まった感じもありませんでした。

参考にする方のために、過去の使用歴と、今回の更新に際して比較した製品の「音以外」の選外理由を書いておきます。
・使用歴:UD-501+JADE casa → U-05 → UD-503+HDVA600
・比較機(1)アンプのみ:
  ・P-750u:サイズが大き過ぎ、出力が高すぎた
  ・EPA007x、SWD-HA10:バランス出力2系統欲しかった
・比較機(2)DAC含む:
  ・TA-ZH1ES:アナログ入力があまり向いていないように感じた
  ・UD-505:ヘッドフォンを接続したままにできなかった

【操作性】
リモコンはありません。腕を伸ばしてレバースイッチを入れ、ボリュームを回す操作が、音楽を聴く楽しみまで増幅してくれます。

【機能性】
偶然かもしれませんが、P-750uと同等の機能を有しており、私にとっては十分に多機能でした。入力はXLRとRCA、出力はバランス2系統(5極、3極)とアンバランス2系統。RCAはスルー出力ができます。ゲインはLowとHighの2通り。ボリュームはアナログですが、私の機材ではギャングエラーは感じませんでした。ほか、電源ON時のポップノイズも気になりません。

【注意点】
人それぞれに用途や感性が異なると思いますので注意点も書いておきます。
・触れられないような高温ではないですが、スピーカー用のアナログアンプのように熱くなります。
・出力が高く、低インピーダンスの機材では音量調節に苦労するかもしれません。
 ※現行機種HPA-206IIの仕様を見たところ、大幅に改善されているようです。
・XLRのスルーはありません。

【総評】
不具合が出た際にメーカーにメールで問い合わせをしましたが、感動するほど素早く懇切な対応をしてくださいました。音質と機能への満足感に加えて、メーカーのサポートへの安心感もあり、P-750uの大きさに戸惑った方にも検討いただきたい製品です。丁寧で実直に作り込まれた、末永く愛用できそうなヘッドフォンアンプです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC02

somy販売店従業員さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
音質2
操作性4
機能性3

1ーiBassoUACを入れるとの音の角が取れすぎてややこもる感じがしました。
通常使用でノイズを感じることはありませんでした
再生ソフトやイヤホンヘッドホンとの相性でしょうか

2−PCではiBasso配布のASIOで24bitファイルが16bit扱いになったり動作が不安定。

他のファイルを数回再生してから最初のファイルを再生すると24bit扱いになったり、再生ソフトを再起動すると治る。

3−接触不良なのか片側しか聞こえないことがよく起きます。
また接続部分に手が触れると動作がよく止まる。

接続部分に少しでも触れると止まるので、持ち歩いて使えない
結局室内でしか使えないので、小型の意味がない

本体の発熱はしますが手で持てない程ではないです

4−最近のコンプレッサーかけまくりの音楽を聴くと聞きずらい。

5−イヤホンヘッドホンの相性というか、合う合わないが激しい
あるイヤホンではサ行が刺さり聞いてられない。
あるイヤホンではこもる。

特にハイインピーダンスというものではないです。

DC01DC02を持ってる方の意見では、駆動しずらいというヘッドホンではやはり力不足で、音がスカスカ気味になるとの事でした


少し触ると動かないなどの使いづらさを考えると評価はヒククならざるを得ません

mujin だがIBASSO だかで
以前DAP を予約するとdc02おまけで付いてくるキャンペーンやってました

Ak4490eq が300円台と言うことを考えると原価は数百円でしょう。なのでただであげてもメーカーは痛くも痒くも無いのかも

そんなものに6000円以上出した自分がバ○みたいでした

数百円で作れるものが本当に良い音なら、数万から数十万するヘッドホンアンプ買う人は居ないでしょうね

http://musinltd.com/dc02.html
相性問題があるそうです

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi ZEN DAC

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:117件
  • 累計支持数:552人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
63件
29件
ヘッドホンアンプ・DAC
13件
12件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4
 

独特のデザインですが、使いやすくて質感は良いです

比較的性能の良いスマホをトラポ専用機として入手でき、HF Player が本領発揮!

 

【購入経緯など】
 今までUSBバスパワーで稼働するようなDACアンプに心動かされることは無く、バッテリー電源が備わった機器ばかり導入していました。でも、ふと自分のポタアンの使い方を眺めてみると、最近は外に持ち出すことは皆無で、だいたい仕事しながら机上に置いて聴く、という使い方。

 で、4.4mmバランス出力を備えた本機に突如興味が湧きました。いろんなショップで入荷しても短期間で売り切れてしまうのを眺めつつ、仕様やレビューを読み込むと非常にコストパフォーマンスが高く、自分の使い方に合致してそうな感じだったので、入荷待ちの店舗でとりあえず予約。運良くすぐ入荷し、購入に至りました。

【デザイン】
 うーん、まぁ、好みはひとそれぞれなわけですが。自分としては、直方体の方が好きかなぁ。なんで下がすぼまってるの?と。でも金属の質感や仕上げはとても良くて、手に持った感触は非常によろしい。この価格とは思えない上質な雰囲気はあります。

 フロントパネルのデザインは悪くないですね。中央に大きなボリュームノブを配し、両側にシンメトリーな感じでジャック、スイッチ類を配置していて。使い勝手も良いデザインだと思います。

【音質】
 DACチップ ifi お得意の Burr Brown ということで、自分としては今まで使ってきた機器の印象から、明るくかつ暖かみのある音かな?というイメージ。実際の音は結構元気でシャッキリとした、解像感の高めの音です。

 パソコンにはつながず、トラポ専用機として使っている Android スマホで、HF Player にて再生しています。残念なのは32bitに対応していないということ。で、HF Player で リアルタイムDSD変換したデータを流し込んでいます。これがなかなか暖かみのある豊かな音で、満足しています。

【操作性・機能性など】
 前面、背面のジャックやポート、スイッチ類の配置が秀逸。なかなか使いやすいです。デジタル入力に、コアキシャルとかあると嬉しいなぁ、と思うのですが、USB接続でDSD変換データを入れている現状では問題なし。この価格としては、十分な機能を備えていますよね。良くを言うと、ボリュームノブがもっと「ねっとり」と回ってくれると良いのですが。ちょっと軽すぎます。

 5Vの外部電源端子があるのも良いですね。スマホのバスパワーで動いてしまうのですが、やはり電力はしっかり取っておきたいところ。ifi 純正のACアダプタはちょいとお高いので、SU-AX01用に導入しているアップル純正の2.4アンペア出せるiPad用のACアダプタから電源取ってます。電源ケーブルはAmazonで売っていた適当なものですが。

【総評】
 これぞ「コストパフォーマンスが高い」オーディオ機器だなぁ、という率直な感想。2万円を切る価格で、これだけしっかりしたオーディオ機器って、なかなか無いように思います。おかげで4.4mmプラグのケーブルに付け替えていたイヤホンやヘッドホンの出番が多くなりました。外使いはZX300が活躍しています。そうそう、ただやはりイヤホンで使うには出力が高すぎるかなぁ。何とかマッチングのスイッチで低ゲインにして使っていますが、感度が良いイヤホンだとボリューム操作に難儀します。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RME > ADI-2 DAC FS

speed freaksさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
5件
Mac デスクトップ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性4
機能性5

【デザイン】
プロ用らしく簡潔にまとまっている。
【音質】
これ以上は何もいらない。解像度が上がったのでリマスタリングの音源の細かいニュアンスが良く分かるようになったし、音が良い。FSからチップが4493に正常進化している。

【操作性】
いろいろなパラメータにアクセスしやすい。
簡単なリモコンは直感的に操作できる。
【機能性】
筐体がコンパクトなためmacでのハイレゾ試聴
とかTVやオーディオに接続してみたりしているがハードルが低いのでこれは楽しい。
【総評】
プロ用のUSB DACの機能をホームオーディオに融合させるというコンセプトは非常に良いと思う。現状はUADのアポロツインをアナログ入力でDTMに使いギターを弾いているが、音楽を聴く時はRMEを使うと言う状態。AmazonHDをテストしているけど今まで聞こえなかった荒井由美のファーストのボーカルの重ねとかカウンターで入る薄い音とか新しい発見が多く少しびっくりしてる。当然リマスターの効果とかもあるのだけど今までアポロで聴いていた時はそこまで分離が良くなかったのかもしれない。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > RME > ADI-2 Pro FS

RENGERENGERENGEさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

ADI-2 Pro FSとADI-2 Pro の音質を比べればベールを1枚剥ぎ取った感じ
一段と奥行きが見えました それは音場で表現すれば何枚も先の重なった
音が見え 低音もより一層クリアーに弾けました 
システムに依存はしますが デジタル信号をダイレクトでパワーアンプに届けるか
マルチチャンネルでデジタルデバイダーに送るなどしないとFSの能力は見えにくい
操作性でディスプレーの照明が自動的に10秒で消えるのは頂けない
操作を考えてたら消えて戻るの繰り返し 停止設定を見つけられず
何て不便な事でしょうか 普通日本製なら消灯スイッチは付く
設定はADI-2 Proからの移行すると何もしなくても認識してくる
ADI-2 Pro FSとADI-2 Pro では設定画面の表示内容の位置が変わってる
所が有り設定個数も増えてました 基本的な使い方はほぼ同じ
FSが性能を発揮出来れば家庭用としては十分満足

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
qoo10
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意