ヘッドホンアンプ・DACすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > ヘッドホンアンプ・DAC > すべて

ヘッドホンアンプ・DAC のユーザーレビュー

(4479件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
ヘッドホンアンプ・DAC > RME > ADI-2 DAC FS

DAI・DAIさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
レンズ
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性4

まず環境ですが、
PC(TuneBrowser) → ZONOTONE USBケーブル → ADI-2 DAC FS(当機) → P-750u(知人からレンタル中、返却後購入予定) →Focal Clear MG Proと出しています。

また、ADI-2 DAC FSの電源周りはFURMAN SS-6Bでノイズを消し、この機種の最大の欠点であるスイッチング電源のACアダプターをトランス式電源に変更しています。


本機を購入に当たり、最後まで検討したのは本機とUD-505でした。
決め手は原音忠実、バランスを行わないこと、AC電源の解決法が見つかったことの3点です。

1つ目の原音忠実ですが、2機種を同じ環境で視聴しました。
1:UD-505と本機から試聴
2:UD-505と本機をDACとして使用しP-750uにOUTした場合

上記アンバランス環境で比べてみました。(なぜアンバランスかは後述)
(条件1)
・解像度は私の耳だとほぼ同じ。
・本機は原音忠実といわれるだけあってそのまま出してくれます、UD-505はキラキラしてますね。好みの音です。ただUD-505は味付け部分が多く、曲によっては若干ぼやけます。とくにEDM系が多いため各音域の味付が他の音に被るんですよね。これはこれで好きなんですけど。


(条件2)
まぁ当たり前なんですが、全然違いました。UD-505だと味付け+味付けでP-750uと喧嘩してる感じです。伸び過ぎなんですよね。嫌いじゃないんですが女性ボーカルなら・・・・というかたちです。イメージを伝えるとUD-505とP-750uが足し算で加わってるのでビッカビカの鏡面加工みたいな音でした。



2点目のバランスを行わないことですが、
Focal Clear Mg Proは現状はバランス接続に対応していません。リケーブルはサードパーティーから数種類発売されていますが、自作以外は全て3.5mm3極です。ただFocal Clear Mg Pro側のジャックは3.5mm2極です。音質が悪い意味でかなり変わります。もはやモニターじゃなくなるレベルでした。

お店の人曰く「一応バランス信者いるから無理やり出来はするし、サードパーティーも対応はしてると言ってるけど、Focal社はClear MG Proにはバランス推奨してないし、お店としても正直おすすめしない。サードパーティーが勝手に発売してテストしてるだけ。それも短時間のテストなのでヘッドホンのドライバにどれぐらい負荷がかかるとか計算してない。」とのことで、暫くバランス接続は一切しないことにし、アンバランス試聴に限られました。



3点目は本機がAC電源であることの解決法です。
これはまぁまぁNGだったので悩みましたが、ネットで検索するとトランス式電源にしてる方がいるじゃないですか。トランス電源到着までに時間はかかりましたが入れ替えると音がぜんぜん違いますね。深みが一気に増します。プラシーボな可能性があるので妻(オーディオ全く興味なし)に聞かせてみましたが、ぜんぜん違うと言ってました。



この3点を考慮すると、単なるDACとして考えるとUD-505は現状の私の欲する環境には合わず、本機を購入することになりました。原音忠実で解像度が欲しい方、バランスなんてしません!って方は間違いなくこちらかと。AC電源確かにネガティブ要素なところですが、+2万円ぐらいでトランスにしたら良い所どりできるので私はこちらにしました。


ちなみにUD-505はとても良い機種です。全然ディスってないです。一つで終わりますし。
ただ、本機→P-750uのほうが原音と味付け両方楽しめるので良いです。



【デザイン】
普通です。


【音質】
原音忠実ですね。解像度はかなりあります。
AC電源をトランスにすることで、原音忠実で下の深さが増えます。


【操作性】
ここは慣れるまでにちょっと時間がかかりましたが、一周使ってみて、ほぼデフォルトに戻しました。


【機能性】
もう少し端子があると嬉しかったですが、OUTするだけなので特に問題はないです。


【総評】
ちょっと手間はかかりましたが、まぁプロユースってことで-ポイントの改善ぐらいは最低限頭捻る必要があったということですね。2週間悩みましたが結果良かったと思っています。

ここからアンプの入れ替え含めて楽しみたいと思っています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > カイン > Cayin C9

James Phil Taylorさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:689人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
63件
イヤホン・ヘッドホン
13件
8件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
 

普段は熱対策(アルミプレート)をして持ち歩いています

紫竹管弦との相性もかなり良かったです

 

口コミにも書きましたが
試聴機が出回り
居てもたってもいられず
聴きに行きました。

性能を使い切れていると感じていた
イヤホンから聴こえる音と
Hugo2+2goの音を
更にグレードアップさせる性能に
勢いで買ってしまいました。

3週間弱ほど使ったレビューです。

メインはHugo2+2goのRCAから
オーダーメイド E4UA製 Belden1804A
RCA−3.5oメスのショートケーブル経由
Kimber Kableの3.5oステレオミニで
ラインモードで出力し、
C9の3.5ミリ側に入力して、
主に3.5ミリ出力で聴いています。

イヤホンはTechnics EAH-TZ700と
ヘッドホンはT5p 2ndです。

以前はPhatLabのSassy U という
三極管ポタアンを使っていました。
音は良いのですが、ちょっとした衝撃で
マイクロフォニックノイズが出てしまい
据え置き以外ほぼ使えませんでした。

それ以来の真空管ポタアンですが
本機はマイクロフォニックもほぼなく、
真空管の音を携帯できる点は
大きなメリットです。

トランジスタ⇔真空管、
A級⇔AB級の切替の際には
一瞬音が途切れますが
曲の途中で変更出来、
好みの音も探りやすいと思います。

肝心の音ですが、
使い始めから日増しに深さと広さが出て
70時間超えてから安定してきました。

WM1Aやスマホも試しましたが
上流のプレーヤーの音を
その延長線で昇華させるイメージ、
具体的には静粛性と音に深さと広さが
加わる感じがします。

この中でどこを色濃くして聴くか
トランジスタ⇔真空管、A級⇔AB級
の組み合わせで調整する感じです。

ざっくりですが
Nutube、トランジスタに関わらず
古めの音源やゆったりした音源はA級、
比較的新しい音源や
メリハリやキレのある音源は
AB級が合うように思います。

Nutube、トランジスタに関しては
音源によってというところです。

例えば、グラモフォンから出ている
ベートーベンの交響曲第5番(運命)でも
カラヤンはNutube+AB、
クライバーはトランジスタ+ABが

ノラ・ジョーンズのアルバムで言えば
「Come Away with Me」はNutube+A、
「Not Too Late」はトランジスタ+Aが

Queenのアルバム「Made in Heaven」は
Nutube+AB、
Linkin Parkのアルバム「Meteora」は
トランジスタ+ABが
合うと感じています。

また、4.4ミリ出力も
発売前の紫竹管弦で試してきました。
スマホでの違いは微妙でしたが
WM1AとHugo2+2goでは
ハッキリわかりました。

4.4ミリ出力のあるDAPであれば
C9には4.4ミリで入力して、
4.4ミリで出力する方が
音は良さそうです。

逆に不満なところですが
Hugo2+2goと接続して
持ち歩いている時点で
ポータブルとは程遠い1キロ超えなので
重さと大きさは別にさせて頂くと、
充電しながら使えないことと
Nutube+ABの組合せは
かなり発熱することです。

充電に関しては
電源オフ、接続ケーブル類も全て外して
とのことで結構な手間です。

バッテリーの種類の問題であれば
本機はモジュール設計なので
音に影響がないもしくは変化が少なく
充電しながら使用可能な代替品
の提案が欲しいところです。

また、Nutube+ABの時の発熱ですが
触れないほどではないものの
夏は結構キツそうです。

音のレベルは
ポータブルレベルではないので
上記が許容でき、値段が合えば
かなりオススメできます。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-A4

コピスタスフグさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
1214件
スピーカー
1件
220件
バイク(本体)
0件
132件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性4

デスクトップ用に1万円程度の中華DACを使用していましたが、5年程前に一時2万円台半ばになったのを見て勢いで購入しました。5年経っても大満足です。

【デザイン】シンプルながらカチッとした高質感あり。LEDでビットレートが一目でわかるのが良い。ボリューム位置が分かりにくい(正面に印があると良かった)。

【音質】ASIO接続ではクリアでノイズは皆無。解像感が高い。クセがない。バスパワーで心配だったヘッドホンの駆動力も(2万円程度の私のヘッドホンでは)全く不足を感じません。

【操作性】小型ですが重量・接地面積(と付属のゴム脚)・スイッチやボリュームつまみの抵抗感とのバランスが良く、ムダに動いたりしません。ヘッドホンジャックの抜き差しは本体上部を抑えながらになります。

【機能性】S/PDIF入出力に同軸があればベストでしたが、自分の用途(USB入力・RCA出力)では不足はありません。ボリュームがRCAやヘッドホン出力と連動なのでプリアンプとして使えます。フィルターは差がほとんど分かりません。GAINはLOでも十分な出力があります。

【総評】
とにかく気になることが「何も」なく、高音質なまま5年間使い続けられていることがスゴイ。
PCからUSBバスパワーで主にRCA出力、時々ヘッドホンで使用しています。毎日電源を入れるPCにつなぎっぱなしで何のトラブルもなく、心配だったボリュームのガリも今のところ発生していません。ドライバーのインストールやバージョンアップでも困った記憶がありません。ASIOでのハイレゾ再生はWINDOWSのDIRECT出力と明確な差が出ます。(ソフトはSONY Music Center for PCを使用)

元々デスクトップで中華アンプと組み合わせる目的で導入しましたが、あまりに音が良いのでRCAを分岐して時々メインのオーディオでも聴いています。純アナログ音源(レコードプレーヤー・カートリッジ・ヘッドアンプで15万円程度)とも勝負できます(あとは音源の録音状態と好みの問題)。

発売は少し古く地味ですが性能的には現役で、値段も手頃で買い得感は高いと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > xDuoo > XD-01

Moto-yaさん

  • レビュー投稿数:134件
  • 累計支持数:634人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
73件
30件
ヘッドホンアンプ・DAC
15件
13件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
14件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質4
操作性5
機能性5

超コンパクトな3段重ね運用です

やはりコアキシャル入力が一番いい音だと感じています

オプティカル出力できるPCDPとの接続も、良い音聴かせてくれてます

【購入経緯】
 ポータブルアンプに興味を持ち始めた頃に、コンパクトで良さそうだなと思っていた製品せしたが、購入に至らなかったのですが、昨年末に伊藤屋国際オンラインショップのアウトレットでありえないくらい安くなっていたので、ついつい購入。

【デザイン】
 旧き良きポタアンという感じ。すごくコンパクトで使いやすいです。筐体の質感も良い。ただ、ボリュームの部がちょっと安っぽい感じ。あと、背面のコアキシャル入力RCA凸端子のでっぱりが気になるかなぁ。

【音質】
 ウォーム系で心地よい音を聴かせてくれます。出力もポータブル機器であれば十分。アップサンプリング機能もあり、安価なDAP直挿しよりも明らかに豊かで濃厚で立体感のある出音です。
 自分はラインアウトからDAC非搭載のポタアン(Topping NX3s)に繋いで使っています。NX3sはオペアンプ交換できるので、その方がさらに良質な、好きな音で聴けますので。

【操作性】
 ボリュームノブで電源オンオフという操作は、多くのポタアンの定石でしょうか。トグルスイッチでのゲイン切り替えや背面のアップサンプリング機能切り替えも節度感ある操作ができて問題ないです。

【機能性】
 機能性というのでしょうか、入力の種類が多いのがすばらしい!3.5mm アナログももちろんですが、デジタル入力がUSB、コアキシャル、オプティカル、と隙が無いです。
 音質的には、やはり多くのオーディオ古参な方々がおっしゃるとおり、コアキシャルが最良という印象です。雑味のない澄んだ音。USB入力はトラポとの相性や安定性の面でも、この機種のみならず多くのポタアンで不安があります。

【総評】
 写真のように、FiiO M5 からコアキシャルで流し、後段に NX3sを入れるという超コンパクト3段運用していますが、音質的にはすごく満足度が高いです。最近はバランス駆動できるポタアンやDAPがもてはやされていますが、シングルエンドでしか使えないイヤホンやヘッドホンの再生機として、とても重宝しています。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > パイオニア > U-05

DAI・DAIさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
レンズ
2件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質3
操作性5
機能性5

【環境】を書くと
Windows PC → TuneBlowser → U-05(USBケーブルは1万程度、電源調整済み) → HD 660s, Focal Clear MG Pro
です。

聞く音楽はEDM系が主、もともと興味のあった当機種を購入して3年程度になります。

総評はタイトル通りですが、エントリー機としては他機種と比べても良いと思います。

理由としてはエントリーの段階だとバランス接続含め自分の好みを探るフェーズで、まずはオーディオというものの基礎値騎士を吸収する段階です。その段階でこの機種のように比較的安価で接続端子も多く、色々できることが多い機種は買う前は気づきませんが、他の機種だと「あ、光もう1端子入力ほしい」とか「このヘッドホンバランスにしたらどう音が変わるんだろう」とか「iPhoneからライトニング入力したらどうなるんだろう」などなど、初心者の段階で地機器を保管するためのトライアンドエラーが必要です。

恐らくこの段階はヘッドホンも色々買って自分の好みを探る段階で、高価なものより、ある程度自分の手が出る範囲で楽しむということになるのではないかなと。私もこの2−3年は色々なヘッドホンを聴き比べ、「設定の違い」を試し、自分の好みの音を探りました。


私がそうだったように、U-05は機能が多いのでその段階にぴったりだと思っています。ちなみに今は要らない機能は全て切ってDirectでSharpに、ロックレンジアジャストを限界まで絞って聴いています。ちなみにこのレビューを最後にU-05は売却予定です。好みの傾向が絞り込めましたので。

===========
【デザイン】
デザインは所謂オーディオ機器という感じで渡しは好みです。
客が来たときもだいたい「これなに?」と聞かれます。


===========
【音質】
所謂寒色系です。ここは賛否両論かと。
ただ考え方の話なのですが、これエントリー機ですからね。

既に高位機種を持っていて、音質を比較するとそりゃ音質はぜんぜん違うでしょう。そこに対して音質が微妙という方の意見は理解できますが、もう一度いいます。これ5−6万のエントリーレベルの多機能DACヘッドホンアンプです笑

これぐらいなんじゃないですか?Pioneerさん頑張ってると思いますよ。
確かにアンバランスの端子にパワーが足らなくて、音は滲みます。バランスにすると解像度は上がりますが、色々構成を突き詰めると上位機種との際がわかってきてこの機種の限界値が見えてきます。そこが買い替えのタイミングですね。

私はHD-660sぐらいならバランス接続すれば十分でした。HD800クラスだとたぶん解像度足らないですね。T-1とかもちょっときついかも。5−6万レベルのヘッドホンならこの機種で十分です。むしろ色々試してオーディオを楽しみましょう。

この度ヘッドホン自体を20万弱のFocal の新機種に買えたところで、明らかに他高位機種との差異が顕著にわかってきたのが買い替えの理由です。この機種には感謝してます。たぶんエントリーで他の機種だと音自体は良かったかもしれませんが、自分の傾向がわかりませんでしたから。

ただまぁ、このESS社のDACチップ自体もう発売から8年超えてますし、現行の最新DACチップと聴き比べると高位機種というのもあって音質は劣ります。ただ、このU-05には感謝してます。


☆3にした理由はアンバランスの不明瞭差ですね。
ケーブルをバランス化することで良くはなりますが、ここはもう少し頑張れたのではないかと。アンバランス→バランスしたときの違いがかなりありました。


===========
【操作性】
この機能ならかなり良いのでは?説明書読まなくても出来ました。
流石に初心者のときは用語を調べながらやりましたが。


===========
【機能性】
ここが逸脱です。
まず出力系統の豊富さ、また入力系統の個数が他と全然違います。
テレビから出してみたりPS4から出してみたり、光入力の切り替えができたりします。光2系統とか他機種のエントリーは存在しないです。

イコライザー系は正直私は好みではないですが、好きな人は好きかもですね。
逸脱なのがロックレンジアジャストのプロモードでした。これ隠し機能?らしいのですがリモコンのロックレンジ5秒長押しで開放されます。これを限界まで絞ると一つ扉が開けた感じがしました。EDMをメインに聴いてるのも理由だと思うのですが、これをやることで、音の締まりが段違いになります。もちろんPCのソフトウェア、USBケーブル、電源タップ、電源ケーブルの調整等上流の調整がある程度前提です。私の環境だと曲によりますが限界から二段階までは絞れました。限界まで絞ると音飛びします。

初心者の段階で試す必要がある項目はほぼU-05で全て試せる認識です。


===========
【総評】
総評は良い機種です。最初のDACヘッドホンアンプをこの機種にしてよかったと思っています。

前述しましたが近いうちに手放す予定で、次はRMEのADI-2 DAC FSをDACにして、そこから別アンプでFocal Clear MG Proに接続する予定です。

これは私の好みですが、原音に対して味付けしてほしくないんですよね。

このU-05も他機種もそうですが、DACから出力に送るまでにアンバランスもバランスもメーカーの味付けが入ります。RAC出力は比較的味付けが少ないと聞きますが、マランツとかRACでもめっちゃ味付けされてますしね。嫌いではないですが笑

その味付けが入った音に別アンプ繋いでも二重に味付けが入るので、DAC自体は味付けのない音をだして欲しいと思ったので上記の機種にアップグレードする形になりました。そこから真空管でもLUXMANでも繋げます。



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > MUSICAL FIDELITY > M6S DAC

enqiさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4

Musical Fidelity A324 DAC等からの入れ換えですが、さすがに音質向上が凄まじい。
ES9028Proチップ使用の透明感のある明晰な音質で満足度は高いですが、この評価はXLR出力に限ります。個人的に困ることはありませんが、RCA出力では明確に聴き劣りします。(減点理由)
入力は最大7系統と豊富で便利。MQAデコード非対応。
可変出力にも対応しているのでパワーアンプに直接接続することも可能。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > Accuphase > DC-37

シヲシヲさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:387人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
72件
スピーカー
9件
48件
プリメインアンプ
6件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
accuphaseは横幅が少し広いので他の製品とマッチングしませんので、そろそろ小さくして頂きたいです。

【音質】
素晴らしいです。もう乗り換えることはないと断言できます。
LUXMAN D-06uにDA-06から買い替えてその際も満足しておりましたが、CDを聴くことがほとんどなくなってきたため、不要な部分に金額がかかっていることも気になり、本機に乗り換えました。
accuphaseはアンプ(セパレート含む)も何回か購入しましたが、立体感と面白みに少々かかるため何度も手放していました。もちろん好みの問題ですので、accuphaseの音が悪いわけではありません、皆さま評価されているように素晴らしいのは間違いないです。

本機は面白みに欠けることなく、解像度も高く、音場も広く、透明感が大変高く、はっきりした音を聴かせるにもかかわらず、艶もあり、ボーカル、ギター、ピアノ全てが生々しく生き生き輝きだしました。また、これまでのDACは音が平面的だったことに気付かされました。奥行きを感じ立体感があります。また、音がしっかりしているからか、同じ音量でも音圧を体で感じます。聴いていて嬉しくなります。

【操作性】
シンプルな操作ボタンが手前に並んでいます。
リモコン不要、操作を簡潔としている点も音質に繋がっていると感じ好印象てす。

【機能性】
特にありません。DACとしてシンプルですが、バランス出力も含め必要なものは完備されています。

【総評】
大切に使っていきます。accuphase様、素晴らしいDACをありがとうございました。

MacBook-accuphase DC-37(本機)- Accuphase C-275 - LUXMAN M-600A - B&W 804D3

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC03 [SILVER]

組紐屋の竜.さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:218件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
13件
1031件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
590件
イヤホン・ヘッドホン
13件
85件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性4
機能性3

上から2.5mmバランス駆動式のDC01、アンバランスのDC02、デュアルDAC構成になったDC03

1、フォンアウト→Oriolus Reborn LTD

2、フォンアウト→Oriolus 2nd

3、フォンアウト→FX1100

4、フォンアウト→CKR100

5、フォンアウト→AZLA AZLA MK2

主にイアホン端子の無いタブレットPC(HUAWAI Media Pad M5 8.4インチ)とiPhoneも所有していますが、もう一つのAndroid携帯Galaxy A20用に前機種DC02よりS/N比向上、音の厚みも向上、低音域も効いているとの事で、お求め易い販売価格なのでまた購入してしまいました。

【音質】
前機種のDC02より明らかに解像度が向上していて、音の広がりもUPしていて、多少低音域が効いているノリの良いサウンドになっています。

【機能性】
フォンアウトは、IBASSOアプリをインストールして音量調整可能。
付属A端子アダプター使用で、PCオーディオも楽しめます。
専用ドライバーは、メーカーホームページよりインストールの事。

【総評】
主に上述したタブレットPCと手持ちのGalaxy A20→DC03→クリスタルケーブルのシルバー=ゴールド導体のmini to miniケーブルかALO Audioのリファレンス8 mini to miniケーブル→Oriolus NTー1(真空管搭載ヘッドホンアンプ)→Oriolus 2nd、Oriolus Reborn LTD、AKG K701でAmazon music HDとかインターネットラジオ FM802とか、タブレットPCのマイクロSDカードに転送しているDSD音源、WAVハイレゾ、FLACハイレゾ、CDリッピングした音源を聴いています。

それか、JBLのアンプ内蔵スピーカーにビスパの7N相当の純素銅ケーブルでアナログ接続して気軽にAmazon music HD、インターネットラジオ FM802等を聴いています。

前機種DC02で、もっとも解像度が向上しないかな。とかもっと音の広がりが出ないかな。とか、もう少し低音域が効いてくれないかな。とか思っていた人には、お安いので良い機種かもしれません。

2.5mmバランス接続のDC01とシングルエンドのDC02とシングルエンドデュアルDAC構成のDC03を購入しましたが、お安いですし、新型コロナウィルスの引き篭もり需要も有り、3機種購入してしまいましたが後悔とかは全くしていません。

DC01はバランス駆動に、DC02は、PC作業を自宅でする際にインターネットラジオ利用で軽くBGM程度に(インターネットラジオも音が良いと作業に集中出来ないので、PC作業にはDC02くらいの音質が丁度良い感じです。)、DC03は、解像度が高く、音に広がりも有り、低音域も効いていてノリ良くインターネットラジオを聴くのに適しているので、PC作業をしない時のインターネットラジオとかで使用しています。

上述した3機種ともバスパワー駆動で充電も必要有りませんし、DSDネイティブ再生にも対応しているので購入して良かったと思っています。
お安いので、ついついポチってしまいますよね。

フルサイズのバラコンも使用していますが、気軽にAmazon music HD等のロスレスストリーミング、ハイレゾストリーミング、インターネットラジオを聴くには良い機種だと思います。

追記…

真空管搭載ヘッドホンアンプを繋がないDC03からのフォンアウトの再生環境では…

1 、DC03→Oriolus Reborn LTD

2、DC03→ブリスオーディオ変更アダプター→Oriolus 2nd(PW Audio 2.5mm 7N純正バランスケーブル)

3、DC03→JVC FX1000→イアーチップは、コンプライ TS500 アジアンフィット

4、DC03→ブリスオーディオ変更アダプター→ビスパ7N相当の純素銅2.5mmバランスケーブル→オーディオテクニカ CKR100

5、DC03→ブリスオーディオ変更アダプター→AZLA AZLA MK2(PW Audio 2.5mm 7Nバランスケーブル。 これは、Oriolus 2nd用純正バランスケーブルとは別にアップグレードバランスケーブルとして購入した物)

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iFi Audio > iFi nano iDSD LE

ひろしとピョン吉さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
8件
レンズ
5件
4件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

【デザイン】
シンプルです。

【音質】
好みによりますが、中低音が豊かになって、高音域は広い範囲に広がります。

【操作性】
ボリュームつまみで、パワースイッチのオン/オフを切り替えます。音量も変えます。

【機能性】
バッテリー内蔵で持ち運びに便利だと思います。

【総評】
ハイレゾミュージックの醍醐味が聴けます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > カイン > HA-300

組紐屋の竜.さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:218件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:6人
満足度4
デザイン4
音質5
操作性4
機能性5

以前の専門店主催の試聴会にての試聴レビーです。

専門店の試聴会に行かれた方は御存知かと思いますが、DACもカインが持って来ている物で、真空管アンプはHA300→ヘッドホンはゼンハイザーHD800Sのバランス駆動での試聴です。

真空管の暖かみも感じられ、この構成ではゼンハイザーHD800Sの音場の広さも十分に感じられ良かったですね。
スピーカー端子も付いているのでスピーカーを真空管アンプで駆動させたい方にも宜しいかと思います。

ただ、ゼンハイザーHD800Sのバランス駆動に関しては、手持ちの高額の高精度クロック搭載のデジタルトランスポート→SAEC OPCーX11(高純度石英光デジタルケーブル)→UD505(旭化成の高級DACチップAK4497デュアルDAC搭載)→ゾノトーン7.6NRCAケーブル→カインHAー1AMK2→プリアウト→ゾノトーン7.6NRCAケーブル→UD503(バランス駆動、アクティブグランド駆動)→ゼンハイザーの現行フラッグシップモデルHD800Sと殆ど音質的にヘッドホン駆動に於いては差が無かったので、重量も重いし販売価格も高額なのでスルーしました。

DAC入れている電源ケーブルもゾノトーンの高純度の物に変更、プリアウトからパワーアンプとして使用しているUD503は、電源ケーブルは音に更に広がりが出るアコースティックリバイブの電源ケーブルに変更、オーディオグレードの電源タップには、S/N比向上と音の広がりが更に増すパワーコンディショナー内蔵の海外製の物を使用しています。

まぁ、大型家電量販店に通って知り合いのオーディオに詳しいスタッフの方と今どんな状態なのかヒアリングして貰ってケーブル類をチョイスして貰って再生環境を組んでいるので、ヘッドホン駆動くらいで有れば、殆ど差が出なかったんだと思います。
自分でも、ある程度は調べて目星を付けて行くんですけど、やはりオーディオに詳しいスタッフの方の電源ケーブルとかのチョイスはキチンと現状をヒアリングしてくれているのも有りますが的確ですね。

約1年ほど前に、据え置きデビューの初心者に諸先輩氏のご意見をと言うタイトルで質問スレッドで田舎で試聴環境も無い人なんでしょうけど他のレビューも星一つだけ付けて、レビューを書いてくれた人に文句ばっかり言っていた人ですが、何度か質問スレッドで相談を受けましたが、ネット検索ばかりで試聴とか無しで大した経験も知識も無いのに、口ばかりの人がいましたが、そう言うネット検索で試聴も行かず、大した知識も努力もせず、初心者に毛が生えた程度で分かった様な事を軽々しく口走る人にはウンザリしますね。

まぁ、自分の再生環境でカインHAー1AMK2のプリアウトで中華ヘッドホンアンプに繋いで、コストカットされた中華DACで再生機もPCかハイレゾウォークマンのUSBデジタル接続くらいでは、カインHAー1AMK2をプリアンプとしてマトモに鳴らす再生環境をケーブル類、オーディオアクセサリー類を含め持っていないと自分で言っている様なものなんですけどね(苦笑) 

中華のHAー1 AMK2の事をけなして、DACもAmazonで売っているコストカットされた中華DACとヘッドホンアンプもAmazonで売っているコストカットされた中華ヘッドホンアンプとツッコミどころ満載ですが…
再生機(プレイヤーも書いてないし…)

それに真空管アンプは、真空管でしか鳴らせない音が有るので、恐らく出力インピーダンスとかの事を口走っているんでしょうけど(A級動作とかには触れずに)、Amazonで売っているコストカットされた中華ヘッドホンアンプよりスペックが劣るとか、始めて真空管アンプを買うのに意味不明な事を口走っているもの情けない限りですね。
真空管アンプは、真空管でしか鳴らせない音が有るので、そう言うところをトランジスタと比較するものでは無いんですけどね。

何故、音質以外は面倒臭い真空管アンプが現代社会まで淘汰されずに、ギタリストとかにも好まれ、真空管搭載のギターアンプとかも現代社会でも存在しているのか?とかから勉強した方が良いですね。
真空管アンプの事をよく知りもしないのに、子供みたい思った事を口走って恥ずかしくないのかな。と思いますね。
HAー1 AMK2クラスの価格帯の全段真空管ヘッドホンアンプでバランス駆動にしてくれとか…
A端子、B端子にしてもそうですが、B端子で極端にステージが狭くなったりレンジが悪くなるのは、DAC、ケーブル類、電源タップ、再生機がショボいからです。
繊細な音は鳴るがダイナミックな出音を鳴らすのは難しい平面駆動式は、ダイナミックな出音のA端子が向いているだけに過ぎません。

始めて真空管搭載のヘッドホンアンプを購入して玉転がしして嬉しかったのは解りますがw 
玉転がしくらいでは、多少自分の好みの傾向に近付けても、そう大して変わらないんですけどね。接続出来る真空管も限られる訳ですから…
それに真空管の音色なんて好みの問題と総合的な再生環境にもよるので、どの真空管を使うかは好みの問題ですからね。

専門店から返却されたネジの取れたB級品でもAmazonで出していたのかな!?
コベックと言っても販売代理のコベックジャパンの事なんで、専門店から返却されたB級品にでも手持ちの予備の真空管をセールスされたのかな?

一々、試聴環境の無い田舎の初心者に毛が生えた程度の人の書き込みに反応するものどうかとは思いましたが、カインの真空管の音が好きで都会の試聴環境にも恵まれ、オーディオにかける資金も豊富なマニアの方、そう言う事も良く知っているよ。と言う方とか、これから購入を検討される方の為にもHAー1 AMK2との比較も含めレビューを書かせて頂きました。

星4 つの評価なのは、やはり価格が高い事と大きさも大きいし、重量も重いので星4 つの試聴評価とさせて頂きます。

田舎の人で試聴環境も無く、都会のオーディオマニアだよりでオーディオをネット購入している人には、日常生活も忙しい中、何の利益にもならないのに価格ドットコムの質問スレッドなんかにマトモに返信している都会の経験豊富で資金も潤沢にあるオーディオマニアの苦労とか努力も察して貰いたいものです。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > カイン > iHA-6

鰤大根食べたいさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
42件
ヘッドホンアンプ・DAC
3件
13件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

【デザイン】
サンドブラスト仕上げのアルミ筐体です。
奇を衒ったところのない、いかにもHi-Fiなオーディオ機器という佇まいです。
iDAC-6 mk2にスタックした際に、足がちょっと滑りやすいのは
注意が必要かもしれません。
また、各ボタンの説明がグレー色で書かれているのですが、
角度によっては光の反射で見辛いです。
正面から見れば問題ないのですが、
もう少し暗い色で反射を抑えてほしかったところです。

【音質】
※アナログヘッドホンアンプですので、コンビのiDAC-6 mk2と合わせての評価となります。
流石に据え置きのバランス対応単体ヘッドホンアンプというだけあって出力の桁が違います。
音の透明感と密度が大きく向上しました。
また、分解能も高く個々の音がはっきりと分かれ、不明瞭な点が見えません。
中高音域は音が分かれて色彩鮮やかに奏でられ、耳に刺さってくることなく響きます。
低音域は体に染み込むように響きますが、過剰な盛り上げは無く濃厚さが楽しめます。

使用環境:PC→iDefender+→USBケーブル→iDAC-6 mk2→XLRケーブル→本機
     →ヘッドホン

【操作性】
リモコンは有りません。よって手動で操作することになります。
アナログボリュームは大きめで手触りは良いのですが、ちょっと指が滑ります。
大出力のアンプなので、もう少し引っ掛かりを良くして細かく調整しやすければ…と少し思います。

【機能性】
前面に集中したスイッチで入力切替・電流切替、ゲイン切替を行えます。
また、シングルエンドはインピーダンスのハイ・ローが分かれており、
低インピーダンスな機種でも楽しめるようになっています。
ですが、ヘッドホン端子が標準プラグと3pin/4pinのXLRのみであるのはすこし取り回し辛いです。
(少々古い機種(国外ではiDAC-6(無印)とセットで2016年発売)なので仕方がないのですが…)
出来れば4.4mmバランス辺りも欲しかったところ…。
また、発熱はそれなりにあります。
今のところは手で触れる程度の熱さで収まっていますが、
夏場は冷房無しではかなり怖くなるかもしれません。

【総評】
ポータブル機はともかく、据え置きアナログヘッドホンアンプは
昨今では10万円台後半〜40万クラスのハイエンドモデルが大半である中、
単体で10万を越えないながらも十分な質を持つ本機は既存DACとの組み合わせなどで大いに活用できるかと思います。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > iBasso Audio > iBasso Audio DC03 [SILVER]

半殺しの米さん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:108人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質4
操作性2
機能性3

DC01→DC02→DC03と、メーカーの思惑にまんまと乗っかって買い継いできてしまいましたとさ。

【デザイン】
毎度のUSBメモリにケーブルが生えたようなデザイン。
本体部分は長さ方向の中心線部分がへこんでおり∞のような断面形状。

【音質】
シングルエンドながら出力、音量ともにDC01と同等か少し劣る程度に出ている。
DC02ではHA-FW01の低音のボヤケが気になったが、本機ではほぼ気にならないレベルまで改善。
ノイズはDC02よりも少なく、この点はパーフェクト。
総じて、スペック的には十分なものに仕上がってる。

問題はチューニングで、低音寄りでピラミッド気味のチューニング。
DC02のおためごかしのようなローハイを持ち上げたものとは異なり、ローエンドまでちゃんと出てくるので、その点では心配はないのだが、
個人的にはDC01のような無味乾燥なチューニングを求めていたので、少し残念に思う。
また、トレンドとしては低音寄りよりも中音〜高音に振った方がウケが良いように見えるので、少し辛いかも?

【操作性】
iBasso UACの操作性は相変わらず良くない。
DAC本体に音量スイッチが付いてくれれば……。

【機能性】
スペック上の改善で及第点かと。

【総評】
DC02の後継機としては順当に仕上がっている。
翻って、DC01の代替としてはチューニングが違い過ぎてコレジャナイ感がある。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > FiiO > FIO-Q3

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:544人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
95件
29件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
2件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性3
機能性4

eイヤホンのfiioバランスを楽しもうセットです。裏側にケーブル有り。

並べてみました。35,200円也

真ん中がQ3、右がQ1

eイヤホンさんのFiiOバランス接続セット(Q3&FH3&LC4.4B)で3.5万円にて入手しました。ちょうど4.4mmバランスケーブル分がオマケされた価格です。

【音質など】
デザインはシンプルで黒色で普通です。音出しの印象としてはQ1より音が分厚く感じます。バスブーストにしなくても低音域の響きが特に良く全体の情報量が増えてパワーアップしている気がします。

【機能性】
3.5mmアンバランスと2.5mmバランスのQ1に対して4.4mmバランスが加わり出力ポートは3種となり充実しました。

【操作性】
説明書に日本語はありましたがシンプルな説明書です。スイッチの文字は薄くてほぼ見えません。また、小さくて操作はしにくいです。指が太いだけかも知れませんが...

【総評】
iPhoneでAmazon music HDを聴くには最適であり、特にバランス接続が可能ならば新しい音体験が出来ます。
その意味で eイヤホンさんの4.4mmバランスケーブルのセットは的を得ています。リケーブルの沼にご注意を...

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > カイン > HA-1A MK2

ネガポジボーイさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
3件
9件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン5
音質3
操作性2
機能性3
   

   

この機種を買ってから、UD-505をDACとして使うようになりました。電源ケーブルは他は全部ラックスマンのものに変えていますが、この機種はどうも変えないほうがいいらしいので変えていません。RCAケーブルはラックスマンのJPR-100です。サイバーシャフトのクロックも入れてます。
使用ヘッドホンはTH909、T1 2ndです。

【デザイン】
真空管アンプって基本かっこいいんですが、その中でも目を引く一度見たら欲しくなる魅力的なデザインだと思います。

【音質】
もうこれは皆さん書かれているんですが、非常に暖かみのある音です。尖りの少ないマイルドさ、そして濃厚です。今までUD-505単体で使っていたのですが、どうもいい音なんだけど「これでいいのかなぁ」という疑心が常にありました。そう感じてるうちに自分ではこれでいいんだと言い聞かせて1年以上経ってました。なぜそう感じたのかというと、いかんせんUD-505の音って薄味でかなりフラットなのです。聴き疲れはしないんですが長時間聴いてると飽きてしまって(笑)。

そして最近ネットでUD-505と合わせている人を所々で見かけて、かっこいいデザインもあって我慢できずに買ってしまいました。結果買って大成功。目論見が当たりました。

真空管の音って多く語られていて、あまり語れませんが、とにかく一言でいうと飽きない音になりました。アニソンメインで、とても艶のある音でなってくれます。ボーカルもいい感じです。ちなみにクラシックやジャズはもっと凄いです。まさにリッチな音って感じで満足しています。

TH909はインピーダンスが低いので少しだけハムノイズが乗りますが、ボリュームを9時くらいにしたらほとんど消えます。T1は皆無です。どちらもリッチな音楽体験ができることでしょう。左右のジャックで音が違うのも面白いです。

【操作性】
単体ではインピーダンスの低いヘッドホンは音量調整が難しいと思いますが、UD-505をDACとして使っているので問題ないです。細かく調整できます。

【総評】
今までは絶対バランス接続だ!と思っていたのですが、このくらい優秀なアンプになるとほとんど差がないですね。UD-505は優秀なDACとして機能してますしね。もう当分はこの環境でいけそうです(上を見たらキリがないですし)。

2/18追伸
購入から2ヶ月でガリノイズが発生しました。国内で修理の場合は1週間みたいですが、中国修理になった場合は2ヶ月かかると言われました。中国製ゆえその辺のめんどくささがあり売却することにしました。今後真空管の交換や不具合発生を考えるとちょっとめんどくさいなと思いました。真空管アンプは上級者向けで、初心者に毛が生えた程度の自分には向いていませんでした。

今は冬なのでいいですが、夏場のことを考えてもちょっと...
ちなみにDACのUD-505単体で久々に聴いてみたらあらびっくり。
クリアで透明感のある音でノイズ感も皆無です。こちらの製品はハムノイズが乗るのも正直気に入りませんでした。音鳴らしてると気にならないとは言っても、それってオーディオ的にどうなの?って感じです。

結局UD-505にこのアンプを合わせても、音のキャラクターは変わりますが、バランスの良さが崩れるだけでたいした向上はありません。改めてUD-505の偉大さを痛感しました。クロックも入れてますし正直性能的には十分過ぎると思います。あとはもうそれぞれの好みの問題だと思います。やっぱり僕はUD-505+クロックの透明感のあるサウンドが大好きです。

最後に、このアンプの購入を検討している方へ

真空管アンプというのはとてもデリケートな製品で数年に一回の真空管交換や、熱対策、不具合なども覚悟しなければなりません。その点トランジスタアンプは、そういった心配がなく末長く使えます。デザインはとてもかっこいいので勢いでポチりましたが、ある程度上級者でその辺のスキルがある方以外の安易な購入はオススメしません。購入を迷っている方はよーく考えて買いましょう。今回も高い勉強料だったなぁ(苦笑)。

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヘッドホンアンプ・DAC > マランツ > HD-DAC1

ピエール山羊さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
0件
プリメインアンプ
3件
0件
CDプレーヤー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
   

クリアで自然な音色は秀逸です!

   

【デザイン】
マランツらしい高級感があります。コンパクトサイズも場所を取らずいいです。
【音質】
音の変化を期待して購入しましたが、最初は私の駄耳にはよく分かりませんでした。聴き込むにつれ柔らかい音色、艶のあるボーカル、自然な空間再現が感じられました。本格的なUSB DACは初めてなので比べようもありませんが、YAMAHAのアンプAーS501のDACは音が悪く、FXオーディオのFXー01Jはモニター的です。YAMAHAのWXCー50のDACはニュートラルでくっきりした解像度で良かったのですが、本機はよりクリアで自然な音色です。
【操作性】
ツマミやswitchも高級感があります。
【機能性】
入力はUSB B、光デジタル×2、同軸デジタル、アナログと必要十分です。
【総評】
PCやUSB・LANケーブルなどの高周波ノイズ対策を考えていたところ、本機ではDAC直前にデジタルアイソレーターを配し徹底した対策がなされているのが購入の決め手です。フリマサイトで手頃な価格だったので購入しました。クリアで自然で楽器の分離感が感じられ満足しています。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意