トールボーイスピーカーすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > 家電 > トールボーイスピーカー > すべて

トールボーイスピーカー のユーザーレビュー

(1198件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
スピーカー > FYNE AUDIO > F502 [ダークオーク ペア]

車ニヨン人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

イギリスブランドのブックシェルフ型から買え替えました。秋葉原や有楽町の大手の家電店でいくつかのトールボーイを試聴していましたが、決めかねて店員に相談したところ、FYNE AUDIOのF501とF502の試聴することになりました。タンホイザーを聴いてF502の中低音が気に入りました。これだと思いました。WEBの価格の安いショップで注文し、週末を挟んで5日程で届きました。流石に外箱も大きく、重く、一人では設置できず、スパイクの下のインシュレーターに載せるのに家内の力を借りました。早速、クラシックのCDを聴き始めましたが、初めからスケールの大きい厚い音を奏でます。テレビに例えると、今までのブックシェルフが32インチとすると、トールボーイのF502は60インチになったような音の広がり、左右ばかりでなく上下の空間にも音が広がります。音の印象は柔らかく落ち着いた音です。特にブックシェルフで満たされなかった中低音の音質と音量に満足です。エージングはこれからですが、最初から良い音を楽しんでいます。 アンプはマランツのPM15S1です。電器店の店員の方がアンプや設置場所を選ばない扱いやすいスピーカーだと説明していましたが、その通りだと思います。
フルオーケストラの交響曲から、管弦楽の演奏、ピアノやギターなどの単一の楽器の繊細な演奏もとても澄んだきれいな音です。
色はダークオークを選びましたが、塗装の表面にもう少しツヤがあると高級感が出ると思います。9月からピアノブラックとホワイトが発売になるようですが、おそらく見た目だけではなく、音質にも良い影響があると思いますが、値段は少し高いようです。
ただ、他のメーカーよりも価格は安めに設定されていると思います。どこの家電店でも値段はあまり下がらないのは、安めに設定された販売価格が原因だと思います。DaliやFocal、AudioProなども候補でしたが、無名とは言え、タンノイから独立した新興ブランドのFYNE AUDIOに決めて良かったと思います。このブランドはこれから結構人気が出るのではないでしょうか。

購入後3ケ月が経ちましたので再レビューします。
兎に角、ナチュラルで優しく温かい音です。特に管楽器が心地よく、ピアノも指のタッチが伝わってくるように感じます。
ドラムやコントラバスの低音も締まってきました。ヴァイオリンの高音部などはもう少し伸びて惜しい思います。少し硬い音に私には感じます。勿論、アンプとの相性もあると思います。アンプはマランツのPM15S1です。
主に、小学館のクラシックプレミアムというシーリーズの50枚のCDを順番に毎晩聴いています。一流の楽団と一流の指揮者も名演奏が楽しめます。 クラシック以外はほとんど聴きませんが、他のジャンルもクリアーでメリハリのある力強い音を奏でてくれます。
おそらく、エイジングにもう少しかかると思いますが、音がさらに良くなるか、私の耳が今の音に慣らされてしまうのか分かりませんが、
65歳の私にはこのスピーカーを最後のスピーカーにしたいと考えています。勿論、将来、このスピーカーに満足できなくなる時が来るとすれば、それは、聴く音楽のジャンルが変わるか、耳が今より数段肥てきたということになるのでしょうか。
最近、ヘッドホンやイヤホンも格段に音質が良くなりましたので、確かに直接鼓膜に届く音は、一つ一つの楽器の音を聴くことが出来ます。でも、スピーカーから部屋の空気を経由して聴く音の方が、実際の演奏を聴くことに近いと思いますし、臨場感や雰囲気が伝わるように思います。レコードではなくCDで本当に伝わるのと思う方も多いかもしれませんが、CDでもある程度は伝わると感じています。
更にハイレゾというより情報量の多いソースもあるわけですが、私の耳ではCDでも良いアンプとプレーヤーとスピーカーがあれば十分楽しめています。 一番大事なのは音楽が好きなことと、いつでも好きな時に聴けて、そして、そのままいつの間に寝てしまうことです。

使用目的
クラシック・オペラ
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > SONY > SS-AR2 [単品]

くまげんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4

使用者はレビューしたほうが良さそうなので初めてレビューします。
2013年に消費税率が上がる前に駆け込みで購入したので、もう丸6年使用していることになりますね。
DIATONE DS-1000ZXからの買い替えです。
現在の使用環境はCDP-XA5ES or SqueezeBox Touch → TA-A1ES → SS-AR2
アンプは真空管のValve300SEから途中で変更しました。
購入当時検討した機種はB&W805SDとモニオPL300です。

【デザイン】
光に当たるとフィンランドバーチの木目が見える美しく上質なピアノフィニッシュ。個人的には大満足ですが、ほかの色が欲しい人もいるのではと思い減点しました。

【高音の音質】
自然の一言です。最初はPL300の煌びやかな高音に惹かれていたため、本機を聴いたときに戸惑ったのですが、いろいろ試すと声や楽器などどのソースでも違和感を感じさせる音は一切出さないところ最大の特徴かと思います。

【中音の音質】
これも自然です。同じナチュラルサウンド傾向のスピーカーはもっと響きを乗せてくることが多いと思いますが、これはその傾向がありません。ボリュームが上がると若干鳴くのですが、なぜか無色に感じる不思議な中音です。

【低音の音質】
低い音をズーンと響かせるタイプではなく、必要な時に比較的スピードの速い低音をズンズン出してきます。スコーカーとのつながりがとてもいいです。
ドタンバタンは出ないのでアクション映画には向かないです。

【サイズ】
スピーカー自体は同じ価格帯のトールボーイと比べても大きくなく使いやすいです。ただしバスレフポートが後ろにあるためB&W804SDのほうが置きやすいと思います。リビングオーディオなので若干苦しいということでこれも減点1です。

【総評】
自然としか言えないスピーカーです。
ボーカルをもっと芳醇に鳴らしたい、もっと高解像度で写実的な表現をしたい、雄大な音場を作りたい、などを求めた場合、もっと合うスピーカーはたくさんあると思います。
例えば豊かな表現ならソナス・タンノイ・JBL、高解像で正確無比な表現ではB&W・MAGICOなどになるのでしょうか。
このあたりの同価格帯のスピーカーと比べると非常に地味です。
地味=自然と決めるのはおかしいと自分でも思うのですが、このスピーカーは地味=自然だと断言できます。
実際に聴いたとしても地味=自然という個性を理解し、かつそれが求める音でないと手が伸びないなかなか難しいスピーカーなのではないかなと思います。
一聴して面白いと感じるスピーカーや、分析的に音楽を聴けるスピーカーを求めるならばSS-AR2は無視していい存在です。
ただ、表現力がないスピーカーではここまで自然な表現はできないことは間違いありません。
もちろん真空管のValve300SEは暖かに、TA-A1ESはぐっと無色という具合にアンプの個性はきちんと出したうえで、どちらも自然に鳴らします。
価値を見出した人にはオンリーワンの存在なのかも知れません。(似たところでSS-NA2ESSpeはありますが。)

そんなわけで、クチコミで賛否両論あったのもユーザーとしてはとてもよく分かります。
じゃあ、これを購入した自分がそんなに良耳と言いたいかというとそうではなく、購入した最後の理由は「仕事に疲れて帰ってきて1時間聴きたい音」「リビングで家族がそれぞれ自分の好みの音楽を聴くのにふさわしい音」をイメージして聞いたときに一番しっくり来たのがこのスピーカーだったというだけです。
もしかするといわゆるオーディオマニアが求める音ではないのかもしれませんね。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
ゲーム
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > SONY > SS-CS3 [単品]

ID_HALさん

  • レビュー投稿数:102件
  • 累計支持数:182人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
8件
0件
証券会社
6件
0件
CPU
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

ホームシアターでUDP-205経由でDVDBD鑑賞するのにサラウンドに使います。アンプの構成はとりあえずアナログ入出力7.1CHでデノンのAVアンプにつないでみました。
普通にいい音が出るのでコストパフォーマンス的には満点です。プリアンプを4台用意して出力するのが妥当ですが、そこは工夫次第でどうとでもなるので手持ちのAVアンプ2台とフロント用にプリアンプでどのくらい良い音が出るかの試行待ちというところでしょうか。
とりあえず可もなく不可もないスピーカーでAVアンプ経由でテレビ放送など見るのでしたらこれ以上のスピーカーはいらないと思います。
もっぱら音楽を聴くピュアオーディオ用としてはあまりお勧めできません。
置き場所に困らないのであればこれで十分かと思います。

当方のPCオーディオ環境などの写真記事はブログでどうぞ。
http://halsrv.com/wordpress/2019/09/pc%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%92%e6%9b%b4%e6%96%b0/

使用目的
映画
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ヤマハ > NS-F330(B) [ブラック 単品]

うらわそだちさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
91件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
35件
イヤホン・ヘッドホン
3件
29件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ4

【デザイン】
高級感があって、インテリアに、映えます。
【高音の音質】
抜けの良い、クリアーな音です。
【中音の音質】
これが一番すばらしい。重厚感が増しました!
【低音の音質】
これもなかなかいい感じです。
【サイズ】
うちのリビングには、大きすぎずとてもいいです。
【総評】
オンキョーの小型スピーカー109XMをフロントにも使ってましたが、インテリアアップと音圧の向上を求めて購入。
サブウーファーも使ってたんで、低音は出てましたが、これのおかげで、中音が迫力アップ!素晴らしいです。
高音も透明感があり、すっきり鳴らしてくれます。
デザインも美しいので、リビングがグレードアップした感じで、とても満足です。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > DALI > OPTICON6 MH [ウォールナット 単品]

シュラーダンさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
スピーカー
3件
1件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ3
   

   

【デザイン】
 ハイブリッド・ツィーター・モジュールがカッコよく、
 スコーカーとウーハーとのバランスが良いと思います。
 質感は価格なりとなります。
 同じDALIならRUBICONまで上げれば、
 質感があり所有感があがると思います。
【高音の音質】
 ハイブリッド・ツィーター・モジュールにより
 リボンツィーターとソフトドームツィーターを使用する事による
 指向性の広がりは、リスニングポジションをあまり気にしないで良く、
 高音は、明るく滑らかで気持ちが良いです。
【中音の音質】
 音数も多く、クリアな音質で、広がりもあり
 キレイに奏でてくれます
【低音の音質】
 フロアータイプと言う事もあり
 低中音はゆとりがありブックシェルフスピーカーとは一線を画します。
【サイズ】
 フロアータイプでもトールボーイ型なので
 高さ:1001mm
 横幅:195mm
 奥行:330mmとなっているのですが
 リアバスレフタイプの為、後ろの壁とは200〜300mm程度開けたいです
【総評】
 もともとブックシェルフスピーカーを使用していましたが
 店員のススメでB&Wの704 S2を視聴し、ブックシェルフスピーカーとの
 音のゆとりの違いでトールボーイ型の購入を決意しました。
 量販店による比較なので、環境は良くないでしょうが
 B&W 704 S2、DYNAUDIO Emit M30、DALI RUBICON 6、OPTICON 5
 上記あたりの製品と比較しておりました
 OPTICON 5とも比較しましたが、低音の広がりと音数の多さが違いました
 704 S2は、女性ボーカル(ダイアナ・クラール)が
 顎を上げて歌っているように聞こえた。
 Emit M30は、バランスが良かったがボリュームを下げた時の
 音痩せが気になった。
 RUBICONも聞きましたが、音が整っているのですが
 パンチが無い気がして、私の聞くモノとは合いませんでした。
 DALIとしては、エントリークラスですがOPTICON未満のシリーズでは、
 ハイブリッド・ツィーターでは無くリボンが
 無くなってしまうので、中高音が別物です。
 OPTICON 6は、音楽を元気にならし、定位感も良く、
 キャビネットも丈夫なので、音に雑味が少ない
 ボリュームを上げても下げてもキャラクターが変わらない所が気に入りました
 
 設置は一人で行いましたが、1本18.9kg弱ありますので
 2階にある設置場所に箱ごと担いで
 階段で上げるのには、気を使いました。
 安全性を考えると2人で行うのが良いと思います。

「構成」
プレイヤー :Macmini Late2012 Audirvana 3.5
DAC     :DENON PMA-1600NE 内蔵DAC
USBケーブル :SUPRA USB2.0
アンプ   :DENON PMA-1600NE
スピーカー :DALI OPTICON 6
スパイク受け:TAOC PTS-N
SPケーブル :KIMBER KABLE 8VS

比較製品
DALI > OPTICON5 MH [ウォールナット 単品]
DALI > RUBICON6 MH [ウォールナット 単品]
Bowers & Wilkins > 704 S2 [ローズナット 単品]
使用目的
ジャズ
ロック
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > モニターオーディオ > Silver 200 RN [ROSENUT WOOD ペア]

cantakeさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
3件
88件
スピーカー
6件
77件
ミニコンポ・セットコンポ
2件
73件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

地方在住者で、なかなか試聴ができない環境です。1年くらい前にヨドバシアキバに行った時に初めてモニターオーディオのスピーカーを聴き、ずっと印象深く残っていました。今回、壁面にも近接して設置できるタイプで念願のトールボーイの本機種を購入しまた。
【デザイン】
ユニットが美しいので満足しています。
【高音の音質】
爽やかでクリアーで刺激も無くて良く伸びています。
【中音の音質】
トールボーイタイプの厚みを感じる充実した音質なので、楽器の実体感が感じられます。
女性ボーカルも艶やかで、柔らかさは中庸と感じます。
低音と高音のつながりがよく音場感と空気感が素晴らしいので音楽を楽しめます。
クラシックのオケでは、各楽器の音が混ざらないので、ホールの前の方の席にいるような感じになります。
【低音の音質】
13cmウーファーですが、軽やかなスッキリしたスピード感ある低音で、音圧と量感は少ないですが私には十分です。
ニアフィールドで比較的小音量で聴くので満足しています。
【サイズ】
トールボーイではかなり小さいのでセッティング時には扱いやすい優しい重さです。
【総評】
音場感が素晴らしいのでどのジャンルの音楽も楽しめます。60代後半の私にはメリハリもあり聴き取りやすいです。
主にJAZZトリオ、女性ボーカル、クラシックなどですが、どれも良く聴かせてくれるので、安心して楽しめます。

憧れのモニターオーディオで、年齢的にもアンカーな最良のスピーカーと思っています。装置は、パイニアN-50AEからハイレゾ曲、CDリッピング曲、海外ネットラジオなどを、ソニーTA-A1ESでシングルワイヤー接続です。時々は古いレコードをシュアーV15TypeVで聴いたりしています。(SMEとシュアー(針はJICO)は20代の頃のもので大切にしています。)

最近は近くのホールへ音楽を聴きに行くこともありますが、好きな音質で音楽を気軽に楽しめるオーデイオの素晴らしさを実感しています。購入にあたり後ろを押してくれた友人や素晴らしいSPメーカーには感謝してます。

【その後の感想】
壁面からの距離やケーブル類の変更などをして自己満足できるレベルに近づいた気がします。
音源やアンプの実力をダイレクトに反映するスピーカーと実感しています。ソニーTA-A1ESとの組み合わせでは雑味感も無くて透明感がある音質でJAZZトリオの演奏では特にピアノの実体感ある美しい響きには、いつ聴いても感動します。

PSVANE300Bのシングル真空管アンプの追加で中低音が豊かな柔らかい音質で楽しみ方が一つ増えました。それにしてもこのSPの底力はすごいと感じます。バランスも良いし厚みがあり明瞭です。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Bowers & Wilkins > 804 D3 [ブラック 単品]

目覚めよと呼ぶ声が聴こえさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
1件
5件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン1
高音の音質5
中音の音質2
低音の音質5
サイズ5
   

   

サブ機として購入、40畳のリビングで使用、大変に満足。

【デザイン】
ちょん髷ツィーターは、見慣れても、なお違和感あり。しかし、空気感に貢献しているのなら、背に腹は変えられない。

【高音の音質】
無色透明だが、量としては多い。つまり、使い手の好みでどんな音でも作れる事を意味するが、この特性は両刃の剣で、、スピーカーケーブルやアンプ、CDプレーヤーなどで、積極的にねいろを付加しないと、無機質でつまらない音になってしまう。

【中音の音質】
一世風靡した、コンティヌアムコーン。ナチュラルでクセがないのは良いが、音密度(音の芯)が足りない。スピーカーの後方に音場を作り、定位を楽しむような使い方なら、音密度の低さは気にならないが、金管楽器やシンバルをぶ厚く、ピアノをナマ音らしく鳴らそうと思うと、ひと工夫必要。

【低音の音質】
嫌というほどの量が出るので、非常に調整しやすい。地を這うような低音も、風のように吹く低音も、アンプとケーブル次第で、簡単に作れる。但し、ケーブルの特性を理解していないと、スカスカの低音になる。804D3で低音不足なら、間違いなくケーブルが太すぎるか、短すぎる。「太いケーブル=高音質」 ではないので、注意。

【サイズ・重さ】
腰の悪い老人が、ひとりで動かせるサイズと寸法である。重さは33kg。

【まとめ】
ユーザーのインプットに敏感に反応し、どんな音でも作れてしまう間口の広さが魅力。ウチの場合は、JBLの4312のような、開放的で朗々と鳴る特性に躾けてあるが、弦音はタンノイのようにしっとりと艶やかである。

使用上の注意事項として、アンプの特性やケーブルの物理が分かっていないと、音が決まらず収拾不能になるので、好みの音を出そうとおもったら勉強が必要。

【システム構成】
プリメインアンプ:パイオニアA-70A
CDプレーヤー :パイオニアPD-70AE
スピーカーケーブル:ベルデン8470 7m

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ヤマハ > NS-F700 BP [単品]

springer25さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
0件
3件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4

【スピーカー】
NS-F700x2
NS-B700x2
NS-SW700x2
【アンプ】
マランツ NR1710

【デザイン】
全面ピアノブラックなので高級感があって良し

【高音の音質】
抜けの良い高音 何曲か声の高い女性の歌う曲を聴きましたがまだまだ余力のある鳴り方をしています

【中音の音質】
高音との繋がり良し はっきり聞こえます

【低音の音質】
バイアンプ接続にしてアンプと接続していましたが 低音が出るであろう3つめのコーンから全く低音が聞こえず
『低音が弱いと聞いていたけど全く出てないじゃん!』 と落胆しましたが、購入4日目にそういえば設定バイアンプにしたっけ?
と半信半疑で見たらしてませんでした('ω')
そしてバイアンプ設定した所
低い音が部屋中に響き渡り、当初予想していた弱い低音とは違い迫力のある低音がきちんと聞こえてきました
重低音の曲をバンバン聞く人には少し物足りないかもしれませんが、私には十分な品のある低音です

【サイズ】
存在感よし

【総評】
当初NS-350シリーズで予定していましたが、買って後悔するなら高くても悔いのない物を!と奮発して購入しました
心の底から買って良かったと思います
特に【高音/解像度】 この音色は他の同価格帯のスピーカーでは多分出せないのでは無いでしょうか
澄み切った女性の声が部屋に響き渡る感覚 幸せです

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
テレビ
映画
ゲーム
その他
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Bowers & Wilkins > CM8 S2 [ブラック 単品]

Lichfieldgardensさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
その他デジタル楽器
2件
0件
USBケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
中音の音質4
低音の音質5
サイズ5
   

   

【デザイン】
良い。すごくカッコいい。

【高音の音質】
デジタル音源(アルバム約2000枚)は全てApplelosslessで2台のMacのファイル共有しDNP-2500NEで変換しプレーヤーAudirvana+MBPで再生。アナログはRega Planar 3。ストリーミング音源はApple TVをDNP-2500NEで再生。CDは全く聞かない。
全体にシャープ。シンバルはシャリシャリ、カンカンした金属音でエコー成分は少な目。金管は硬い感じ。オケの弦も辛口。オーボエとソプラノはスパイスが効いて感じになる。80年代のチープなシンセ音がリアル。エコーやリバーブの違いを表現できる。マイルスが音をパッと出す時のアタック感が良い。

【中音の音質】
ロックのボーカルはオフ気味。セッティングかアンプ/PMA-2000RE、DAC/DNP-2500NEのせいかも。グールドの唸り声はキレイに聴こえる。ロジャーホジソンのボーカル、ドナルドフェイゲンの声はよりソリッドに鳴る。ヘレンメリルでさえ堅め。ボーカルの音質にソフトさを求める人には向かないスピーカーだと思う。マイスキーのチェロの弦の音が心地よく鳴る。スネアの抜け音がいい。解像度が高いがそれでいて聴き疲れない気持ちのいい出音。

【低音の音質】
ボリュームを上げるとドンと鳴る。エレクトロやテクノ、UnderworldとかDaft Punkは最高に気持ちいい音で鳴る。ニールパートのタムとバスドラの音も良い。ツェッペリンの後期を聴くには全く合わない。ファンクのベースはラインがキレイに聴こえて最高。サン=サーンスのオルガンはズバーンって鳴る。

【サイズ】
底面積が小さく非常に設置しやすい。高さも威圧感がなくリビング設置にとても向いている。

【総評】
優秀なスピーカーだと思う。キレイな音が出る。クラシックに特化したスピーカーは好きでないのでオールジャンルカバーできるこのスピーカーは自分には合っている。

【補足】Current Audio System
DNP-2500NE, PMA-2000RE, DCD-755AE (以上Denon)
CM8 S2 (B&W), Planar 3 (Rega)
TL-2/14-SC-8N (Tara-lab), AC-1001 (Zonotone), OCB1-ST+OCB-BS (Oyaide), OPT-100 x2 (Oltfon), Quinex 1(QED), UC-HRP 1.0 (Kripton)
MacBook Pro 13 Retina, iMac 27
Airmac Extreme, Apple TV
Audirvana Plus
K550 (AKG)
XS-100 (Soundstyle), SPU-8 (Acoustic Revive), PTS-N (TAOC)

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
20〜23畳

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > フォーカル > Sopra N°2 BL [Black Lacquer ペア]

ファニーとアレクサンデルさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
1件
1件
スピーカー
1件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】

これ以上にかっこいいのってあるの?同価格帯でいくとウィーンアコースティックスのLISZTとか、ソナスファベールのolympica IIIとか?ソナスはあまりに優美過ぎて、ハードロックやノイズ系を鳴らすのが忍びない気がしそう。あるいはまた、LISZTならば、むしろThe Musicに近いのではないかと、親バカならぬ、所有者バカは思うのだ。

sopra no.2はFOCALのサイトやパンフのものを使っている画像が多く、深みがなく、ただ黒いだけに見えるが、実は艶やかで光沢があり、ピアノブラックともまた違う黒である。グレーのグラスファイバー製のコーンと相まって、ガンメタリックに近い印象である。また、天板と底板には深い輝きを放つブラックの強化ガラスが配され、エンクロージャーの首を絞め上げるかのように前面ではツィーターを覆い、後面ではそのツィーターの独立した、ホーンローディングキャビネットの存在を誇示する、メタリックなシルバーのカバーは、前から見ても背面から見ても最高にかっこいいのである。我が家に初めて来た友人は、「悪そうでかっこいい」と。無論、下品さはない。

このクラスのものとしては、珍しいのではないかと思うのだが、シングルワイヤーである。この思い切りのよさも、かなり好感を持った。アンプを二台使うつもりはないし、それでバイワイヤリングする意味も感じられなかったし、追加のケーブルなり、ジャンパーなりに出す金もないので。


【高音の音質】
モニオの第四世代のGold200に搭載されたリボンツィーターがとても好きだ。ジム・オルークの怪しい電子音がよく鳴り響く。ただ、あっ、ツィーターが鳴っていると気づく感じである。このGold200の鳴り方は好きであるが、sopra no.2のインバーテッドドームツィーターは、不思議と存在感がない。ミッドやウーハーと溶け合って一体になっており、かなり広範に鳴っているように思う。しかもどこまでも自然に伸びる。例えば、コロラトゥーラと呼ばれる煌びやかで技巧的な、モーツァルトの生み出した難曲中の難曲をフランスのソプラノ、ナタリー・デセイが高速で歌いあげるディスクは、Gold200だと、頭打ちというのか、キャビネットのてっぺんで音の伸びが止まってしまうように聞こえるが、sopra no.2はどこまでも伸びるかのようだ。


【中音の音質】
視聴した限りではモニオのPL300IIは、とんでもなく重厚な響きのように思ったが、あの強烈なエンクロージャーの奥で中域が細く鳴っているような印象を受けた。設置が悪かっただけかもしれないが。sopra no.2は、ミッドはツィーターをウーハーと上下に挟み、こうべを垂れたかのように、下に傾いでいる。これがユニットの一体感を生んでいるのか、高域と同様にここでも特に中域が目立つということはない。このこうべを垂れた独特のフォルムの効用は、正直に言うと、分からない。ただ、ユニットの一体感を感じさせるのみである。sopraのミッドとウーハーには、チューンドマスダンパーと呼ばれる、スピーカーユニットのエッジに重りがつけられており、これが歪みを生む不要な動作を抑制しているらしいのだが、ダブルサンドイッチコーンと相まって、非常に正確に音を作り出している印象を強く受ける。私はポップスは何で聴いても良いものは良いし、逆に大して変わり映えがしないんじゃないかと様々な機種の視聴で感じた。が、sopra no.2にして初めて、山下達郎のディスクで、スピーカーの恩恵を感じたのであった。マライアキャリーも非常に艶やかである。他にポップスが聴きやすいと感じたのはPL100IIだった。


【低音の音質】
数字の上では、34Hzなのだが、非常にパワフルで、Luxmanの509xはかなり強烈な低音再生ができて、Gold200だとキャビネットが電気信号に痺れたかのように震える感じであったぐらいだが、sopra no.2は余裕である。そして凄まじい低音を炸裂させる。a tribe called questの低域は尋常ではないエネルギー感である。aetのずっしりと重厚なスパイク受けで、クリプトンの23.5kgの鉄球入りの木製ボードを通しても、分厚く重いウールのカーペットの上にある足先から音のエネルギーを感じる。L-509xも素晴らしいのだが、余裕で受け止めて再生しているスピーカーも凄い。しかも、フラットと言えばよいのか、各ユニットの一体感は一糸乱れずといった調子で、これぞまさにユニゾンスピーカーである。


【サイズ】
クリプトンのボードは5cm、スパイク受けを置き、一体化しているスパイクを最大に伸ばしている。私はツィーターが耳の高さより上に来る方が聴きやすいので、そうしている。


【総評】
FOCALの代理店をラックスが務める前は、このスピーカーの上代は250万を超えていたらしい。価格が更改された今は150くらい。アキバのオーディオショップにメールで問い合わせたら、120を切る売価を提示された。私はといえば豊橋市にあるショップまで旅をして展示品をそれより安く買った。

当初、モニオのプラチナのトールボーイは部屋の大きさと形に合わないし、そもそもモニオとは別メーカーのブックシェルフを探して、だったら805D3を買おうと思い立ってアキバ界隈に行った。御茶ノ水でたまたま、数時間だけ展示されていた、FOCALのspectral 40thを聴いた。朗々とバッハのバイオリン協奏曲が鳴っていた。聴いたことのないくらいの音色だった。持っていったローリンヒルもがっつり楽しく鳴らしやがった。やはり、トールボーイにしようと思いなおした。自分のレベルの経済では、どんなに音が綺麗でも、心臓を打ち抜く音じゃなきゃ、100万出しちゃいかん、はずだ。大学生の頃に安いDENONを買ってからモニオを経て、通算で3台目のトールボーイがこの機種に決まるのに、時間はかからなかった。自分には高い買い物であったが、心底、満足である。


CDPはD-06u、プリメインがL-509x、アコリバのタップと電源ケーブル、ラックスのxlrと電源ケーブル、QEDのスピーカーケーブル



使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > ONKYO > D-509E(B) [単品]

ぬこもふさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
21件
レンズ
4件
2件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ4

現在の実売価格ではあり得ない性能。先ずツイータ。リングラジエータ保護用間抜けな出っ張りをリューターで削ります。
ツイータのセメント抵抗を良い奴に交換します。ツイータは専用バックキャビテイに鎮座されておれらます。
スコーカに意味不明な(意味あるんだろうけど)コンデンサがぶら下がっていますのでそこそこの物と交換します。
スコーカ先生も専用キャビティにおられます。つまり上半分はくっそ高剛性で且つピアノブラックで表面硬度硬い、つまりそう言う事です。
これは判る人には判って頂けると思います。
バスレフポート開放して、非力なアンプでバーブーボーボー言わせるのは個人の自由ですが私は嫌悪感を憶えます。
次にターミナルを剥がして間抜けなチャンデバユニットを直結して捨てます。ネットワークはコイルをちょっと色々。
で、次にベッドとかに横倒しにして底面の板切れとなんか繋ぎの板を取ります。
スパイクをねじ込ん安っちいステン受けじゃ無くてまともなスパイク受けを使ってTAOC板に載せます。
アキュかラックスの50諭吉位のプリメインにバイワイヤで繋ぎます。バスレフポートはしっかりフタします。
取り敢えず鳴らします。密閉になった低域がドシっと来たりディレイ掛かってるのが再現できて量があれば良いのですが、
足りないな…って場合はプリアウトからNewPrimeかなんかのデジアンぶっ込んで低域に食らわせると幸せになります

これって、ばーばーぼーぼー言わせて薔薇族ウーハとかとごちゃ混ぜにするにはとてもとても勿体ないスピーカーだと思いますよ。
なんか、高いスピーカ買って駆動力うんこさんアンプで流石高級スピーカーは違うとか違うわ。
ま、ヲーデヲに正解はないしあくまでもあくまでもあくまでも個人の個人の個人の趣味ですから買ってきたまま赤白ケーブルで繋ぐのも正義。

使用目的
ジャズ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > フォーカル > SPECTRAL 40th [ペア]

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:166件
  • 累計支持数:1083人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
62件
0件
デジタル一眼カメラ
20件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

【デザイン】
中型トールだけどセンス良し
現代と少しレトロ感あるボディ
ネットをはぐればイエロー
個人的にはとても気に入っています。
サイドウッドとピアノブラックが、
ベストマッチです。

【高音の音質】
ツィーターが超高音までは伸びない感じですが、
全体的なバランスで考えたら問題ありません。
不満が出てきたらスーパーツィーターを、
追加するので問題ないかと。
楽器の音も自然に入ってきます。

【中音の音質】
ボーカルとの繋がりもよく、
厚みと艶のある音色です。
トールボーイですがサイズ感より、
1スケールは大きなイメージの音です。
自然に繋がっていて、
長い時間聴いていても問題無し。

【低音の音質】
コンパクトなサイズながら、
フォーカルさんやりますね。
しっかり伝わります。
お、と、思わずニヤリの音圧でした。

【サイズ】
ユニットサイズより、
サイズが大きい感じだし、
どっしりしています。
存在感あります。

【総評】
DCD-SXとPMA- SX1にてドライブ
シアター使用している k2 S9900とは違い、
少し優しい感じで鳴ってくれます。
環境音楽として流すには、
最高の品物の一つかと。
主に女性ボーカルを聴きますが、
自然な音色です。
日本国内限定40セットとはいえ、
このコンセプトは納得しました。


使用目的
ジャズ
その他
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > タンノイ > Revolution XT 8F MO [ミディアムオーク 単品]

yamachan58さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
13件
AVケーブル
4件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5
 

偶然、ラックと同系色

音響工学から生まれた形状と謳う台形シェイプ(上から見たところ)

 

【デザイン】

 いいですね。ネジまでTANNOYのロゴが刻印されています。スピーカーベースのロゴも美しいです。
 バッフル面の美しさを損なわないマグネット式グリル採用もいいですね。取り外しも簡単にできます。
 見えない部分ですが、スピーカー端子を透明のプラスチックでカバーされているのも素晴らしいです。そのままですと、経年で、スピーカー端子はもの凄く汚くなりますから…。
 スピーカーベースは、スピーカー筐体に比べて、大きく感じるので、もう少し筐体の大きさに合わせた方が良いと感じました。
 しかし、設置安定性、高さ調整ネジの配置の関係、傾斜つきダウンファイアリングポートから室内に放射される低音の反射の関係で最適なサイズとなっていると考えれば納得できます。
 それと、ミディアムオークという色が当方にとっては最高でした。ダーク系のスピーカーが多い中、貴重なカラーです。
 当方、オーディオラックを10年ほど前にオーダーメイドして使用しているのですが、注文したカスタム色(オーク+黄色)と偶然そっくりな色で、スピーカーの色もオーダーメイドしたかのように一体感があり、非常に気に入っています。
 購入時に、元タンノイの技術者が立ち上げたブランドFYNE AUDIOのF502と迷いましたが、デザインとカラーで本機を選びました。

【高音の音質】

 鳴らし始めてすぐに、綺麗な高音を奏でています。当方の経験則ですが、スピーカーの高域は、ある程度鳴らし込まないと、本領を発揮しないと思っていましたが、本機は、すぐに美しい高音を奏でていました。
 キラキラした高音でなく、美しい透明感のある高域で当方の好みの音質です。

【中音の音質】

 高域とのつながりが素晴らしい。同軸ゆえ、広帯域のフルレンジという感じです。トゥイーターのみならず、スコーカー(ウーファー?)との連携で、透明感のある高域を再現できていると思います。

【低音の音質】

 サウンドシアターバーにセットされている、スーパーウーファーのような、作られた低域でなく、自然な低域です。量感も十分で、ゾクッとするような美しい低音に感動しました。8インチ口径とダウンファイアリングポートは、伊達ではありません。

【サイズ】

 オーディオ道(?)に反しますが、2階への設置のため、良質でできるだけ軽い製品を探していました。一応、1台約25s以内を条件としていました。
 本製品は、大きさの割に軽くて、1台19.9sでしたので、決め手の1つになりました。
 幅も現状の部屋の広さ、オーディオラックや機器の設置状況変更の関係で、本製品がギリギリの大きさでした。本製品が欲しかったので、設置できて良かったです。
 よって、サイズ的には、当方にとっては100点です。

【総評】

 私は、オーディオ製品を含め電化製品は国産ブランドと決めていました。今回、初めての海外ブランドの製品を購入したのですが、大正解でした。
 前述の内容と重複しますが、サイズ、重量、カラーも含めたデザイン、そして、肝心の音質等、全てが気に入った製品です。
 BGM的に聴く小さめの音でも、各ユニットは、反応がよく美しい音を奏でますし、大音量でも破綻なく、見事に音楽を再現してくれます。
 本機導入の直前まで使用していたスピーカーは、トゥイーターの上下にウーファーを配置したタイプ(仮想フルレンジ)だったのですが、当方、床に座って音楽を聴く方なので、丁度、耳の高さにトゥイーターがあり、定位感は抜群でした。
 本機は、それよりも、トゥイーターの位置が高いので、ローチェア使用し、耳の高さをトゥイーターに合わせて聴いています。
 スピーカーは、高さ、向き(角度)を。少し変えただけでも聞こえ方が変わりますから…。 
 いろいろ、好き勝手述べましたが、お気に入りのスピーカーです。末永く大切に使っていきたいと思っています。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
その他
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > JBL > STAGE A190 [単品]

Manavichさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
0件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
中音の音質4
低音の音質5
サイズ4

さすがのJBLです。期待を裏切りません。ウーファーも別途買う必要のない低音、ブーミーでもありません。

使用目的
映画
設置場所
リビング
広さ
24畳以上

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピーカー > Wharfedale > DIAMOND 11.4 [ウォールナット ペア]

やっぱり温泉が好きさん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
1件
スピーカー
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

特徴的なラウンドデザイン

全体

たすき掛け

   

今はバイワイヤー接続

   

Wharfedale社の製品は代理店の事情もあってか、購入前に実機には出会えず兄弟機の試聴のみでの購入となりましたが、結果はイメージ通りで十分満足しています。

【デザイン】
側面の濃いウォールナット色に前面のピアノブラックがシックです。内部定在波対策のため後方に向けて絞られラウンドした側面は高級スピーカーの趣があります。最近の新Diamond300シリーズではベースプレートを廃止するなどコスト対策が進められたようですが、あの角を丸めたデザインはどうも…。自分はやはり、11シリーズの凛としたスタイルが気に入っています。

【操作性】
底部に向けてバスレフポートがあり、下部のスリットから低音を出す独特の形状により、設置場所はそんなに神経質にならなくて良いようです。

【高音】
刺さるような高音は皆無で、また特定の音域の強調もありません。

【中音】
密度を感じる中音域は柔らかく、特に女性ボーカルは艶やかで美しい。

【低音】
低音はボンボン、モリモリと出るのではなく、奏でる音楽の土台をさりげなく支える感じで、主役を引き立てる黒子に徹しているかのよう。(でも、実はしっかり出ています。)ゆったり感とすっきり感が同居しているような感覚です。低音域に何の不満もなかったZensor 5(現在はAVに転用)と聴き比べると、やはりスケール感が違う。独特のバスレフの方式だからでしょうか、ライブ音源などでは会場がぐっと大きくなったように感じます。
【パワー】
8Ωで高能率(91dB)なので、いわゆる鳴らしやすいスピーカーでしょう。自宅で聴く分には何の問題もなく、また、ボリウムを上げてもキャビネットからの付帯音や共鳴は感じません。

【端子】
端子は交互にほぼ縦一列に並ぶ独特の配列で、外側に少し開いた2組の大型のものです。この形状により、ジャンパーケーブルも取り付けやすい。

【サイズ】
中型のトールボーイタイプとしては標準的な大きさです。兄弟機のDiamond240と比べると奥行きは少し短いものの、重量は11.4の方が重い(24s)。その分キャビネットは堅牢で、どこを叩いても響くことはありません。

【総評】
Dali Opticon 6やFocal Aria 926等を候補に比較検討し、最終的にラウンドしたキャビネットデザインが気に入ったこの11.4を選びました。ただ、実機での試聴ができず、逸品館のテストレポートだけが頼りでした。自室設置後の感想としては、決して「分析的な音の細かさを誇る」のではなく、、「音楽を気持ちよく聴かせてくれる」タイプのスピーカーだと感じました。(だからと言って解像度が劣る訳ではありませんが)

録音の良い英国Deccaレーベル(Haley Westenra、Celtic Woman等)のCDを聴いたところ、とても相性が良く、ボーカルが瑞々しく響きました。ピアノをはじめ各楽器の高音域もヒステリックにはなりません。どちらかと言えば明るい感じがあります。ただ、攻撃的な高音を多く含むような音楽は少し苦手なのかもしれません。

当初MOGAMI社の4芯ケーブルをシングル接続していました。低音域の余韻が心地よく、さらにそこに自然な中高音が加わることで演奏会場の奥行きがしっかり感じられます。また最近、QED社の銀メッキケーブルを試したところ、女性ボーカルがさらに艶やかさを増したので、今は低音側にMOGAMI、高音側にQEDのバイワイヤリング接続としています。

Wharfedaleは社名、製品ともに日本国内では知名度はあまり高くはなく、その点は少し寂しいものの、所有した者だけが良い思いができているようでもあり、何とも得をした気分です。この価格帯ではまさに「コストパフォーマンスに優れた名機」と言えるのではないでしょうか。逸品館の絶賛通りの印象です。

<参考>使用機器
アンプ        Yamaha S-A1100
ネットプレーヤー Pioneer N-50AE(主にUSBメモリー再生)
スピーカー    Wharfedale Diamond 11.4(本機)、Focal Aria 906
接続ケーブル (高)QED Reference Silver Anniversary XT、(低)MOGAMI 2921
音楽ジャンル JAZZ(主にピアノトリオ)、女性ボーカル(Jane Monheit、Dianna Krall、Eliane Elias他)

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(トールボーイスピーカー)

ご注意