IH炊飯器すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > IH炊飯器 > すべて

IH炊飯器 のユーザーレビュー

(7613件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
炊飯器 > 日立 > 沸騰鉄釜 ふっくら御膳 RZ-W100DM

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり4
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

内釜は軽くて扱いやすい

内釜の内側には「すしめし」用の水位線も

内釜を取り外したところ。縁にシボ加工がしてあるなど汚れが付きにくく目立ちにくい

2枚のパネルから成る内蓋はワンタッチで取り外しと分解が可能

蒸気口もワンアクションで取り外しと分解でき、お手入れが超簡単

「すしめし」で炊いたご飯。少し硬めだが酢と合わせるとちょうどいい。27分で炊ける

日立のIH圧力炊飯器2020年最上位最新モデル。メーカーから実機をお借りして自宅で試用

2019年に大きくモデルチェンジした日立の「ふっくら御膳」。新モデルは、新たに「極上すしめし」コースを追加。粒感を残しながら、水分と粘りを適度に抑えた炊き上がりで、酢と合わせた時にほどよくなじんで調和して美味しくなるように仕上げる。実際試してみたが、確かにご飯が酢でべちゃべちゃせず、粒感のある食感を残しながらもしっかりと味は染み込んでおり、感動した。吸水を控えているので、炊飯時間が短いのも◎。お米の種類によっては、酢飯にしなくてもそのままでもとても美味しい。

最大消費電力1400W、最高1.3気圧の圧力と最高107度の高温スチームによる炊飯器としてのスペックは前年モデルとほぼ変わらず。お米のひと粒ひと粒をていねいに炊き上げ、京の米老舗 八代目儀兵衛が理想とする"外硬内軟"を目指した、独自の「極上ひと粒炊き」を実現する。

極上コースは、白米/無洗米/雑穀米/玄米(発芽玄米)/麦ごはんに対応し、新機能の「すしめし」の他にも「しゃっきり」「ふつう」「もちもち」の3パターンの食感の炊き分けが可能。同じお米をそれぞれ炊き分けてみたが、その違いがはっきりしているのも本製品の特徴。わかりやすいので、おかずに合わせて炊き分けをしたくなる。ちなみに、炊飯時間は「しゃっきり」「ふつう」「もちもち」の順に長くなる。

40時間までのスチーム保温、「蒸気カット」構造は、従来モデルから継承。シリコン入りコーティングをフックボタンと蒸気キャップ上面にも新たに採用した。

日立の炊飯器は大手電機メーカーの手掛けるフラッグシップモデルの中では、価格は抑えめ。そのぶん、機能や性能をうまく取捨選択し、"ほどよい"ソーンに落ち着けている印象だ。決して多機能ではないものの、美味しいご飯が炊けるレベルは一定の水準以上。他を圧倒するような最高峰のレベルを目指したわけではないが、どの要素をとっても優秀な"秀才"くんを目指した感じだ。その中でも突出していると感じたのは、"お手入れ性"。軽くて扱いやすい内釜、内蓋、蒸気キャップのどれをとってもお手入れが簡単で、着脱感もよく、直観的で手間がかからない。

本体は落ち着いたブラックだが、マットな仕様で、高級感があり、なおかつ汚れが付きにくく、手垢や水滴なども目立ちにくい。内釜をセットした本体の周辺部もシボ加工が施されており、撥水加工のように汚れにくい。新たに採用されたフックボタンと蒸気キャップ上面のシリコンコーティングもそうした気配りの1つだ。

迷うところは、前年モデル。大きく変わってはいないが、価格差においても現状は1万円以内。ある程度長く使える製品でもあるので、予算が許せば本製品を選びたい。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > アイリスオーヤマ > 銘柄炊き RC-IE50

しょーじろーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:135人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
23件
0件
クレジットカード
11件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
使いやすさ3
炊き上がり4
サイズ4
手入れのしやすさ3
機能・メニュー4

以前はパナソニック製品の上位機種を使っていましたが、値段相応でない印象だったので、その機種の5分の1ぐらいでしたので、思い切って買い替えてみました。
使用してみた感想は、炊き上がりがもの凄く良い訳ではありませんが、値段以上だと思います。半年が経過しますが、現状では特に不満はありません。コストパフォーマンスは高いのではないかと感じます。

炊飯量
5人分

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 東芝 > 真空圧力IH RC-10ZWP > 真空圧力IH RC-10ZWP(K) [グランブラック]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:186件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。思わせぶりなとこをが全くない。それもいい。

コンソールのタッチパネル部分。使いやすい。

コンソールのプッシュボタン(一部)と、東芝独自の「真空サイン」。

ふたを開けたところ。羽釜なので独特な感じがする。

内釜。銘は「備長炭 かまど本羽釜」。まさに羽釜。

内ぶたを外したところ。

今ドキの高級炊飯器は、IHと圧力の組み合わせが基本。圧力は可変、加圧がほとんどだが、東芝は減圧に目をつけた。
圧力を下げ、お米の中の空気を外に出すことにより、水を中に入れる方法、「真空ひたし」を選択したのだ。
これは、研いだお米を水と共に炊飯器にセットした時に自動で始められる。要するに「吸水」過程だ。多くの炊飯器は、吸水過程で30分近く時間をかける。このため標準炊飯時間で約50分かかる。しかし、それを素早く終わらせることができるこのモデルは、標準炊飯時間が38分と短い。(「かまど名人」モードの標準)。

水分が入りすぎていないか、食べてみると、粒状を残しながら、水分も適度。決して過剰には入っていない。かなりいい部類に入る。

火力は、他のメーカーと同じく、IHで内釜をすっぽり覆うタイプ。ただしかまどに倣ってか、フタヒーターはなし。
内釜で目を奪われるのは形。完全なお釜。内釜の一番の工夫は、底だ。羽釜の様にすぼまっているのだ。炊飯器の内釜が鍋形状なのは、昔、底しか火力を入れられなかったことに由来する。広くなければ、熱を得られなかったのだ。ところが今は、前述の通り、IHヒーターで包み込む様に熱をかける。底の広さにこだわる理由はない。で、東芝はどうしたか、沸騰した時、水が対流しやすい、形状にしたのである。別の言い方をすると、「お米が踊りやすい」釜形状にしたのだ。加えて、圧力を可変にした。加圧の状態だと、水の沸点は100℃を超え、お米の中により入る。しかし、それを続けると煮崩れ、おかゆ状態になって行く。このため、そうならないように減圧。そうすると水の沸点は100℃を切り、熱は少なくなる。それを何度も繰り返し、お米を炊いていくわけDA。

では使い勝手はどうか?
当モデルはタッチパネルとプッシュボタンのハイブリッド。設定をタッチパネルで、操作は@打っ手ボタンで行う。このため設定は楽々。ただ個人的には、もう少しこなれて欲しいところもあり、もっと極めて欲しい。

その他、面倒なところは基本ありません。

美味しさと時短は、なかなか一致しない者ですが、それをうまく一致させたモデルということができます。
地味な外観で、損をしているところがあるかも知れません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > パナソニック > Wおどり炊き SR-VSX100 > Wおどり炊き SR-VSX100-K [ブラック]

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:673件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体内部

内釜は軽くも重くもないが、女性の手にも片手でしっかり扱えるサイズ感

内釜を外した底のヒーター部

小さなタンクに毎回水をセットして炊飯するのが本製品の特徴。大した手間ではない

炊飯後や保温後に毎回電気代を表示してくれるのも親切&ユニーク

炊き立てのご飯は毎回米粒が立っていて、フタを開ける度に感動する

パナソニックのIH炊飯器最上位モデル2020年新製品。メーカーよりサンプル機をお借りして2ヶ月間ほど毎日試用した。

いわゆる"高級機"とされる高価格帯の炊飯器の中でも、パナソニックは、"スチーム&可変圧力"が特徴。お米の鮮度を「圧力センサー」で検知して、鮮度に合わせた炊き方に自動で調整する機能や、2つのIHコイルの通電の高速な切り替えや、加圧と減圧を繰り返すことで強力な対流を生み出し、お米を躍らせて均一に加熱する機能、追い炊きと蒸らしの最終工程で220℃の高温スチームを噴射して旨味を閉じ込めるなど、"かまど炊き"を最新の複数のテクノロジーを駆使して再現しているのが特徴だ。

……と、技術的な知識や理屈・蘊蓄はさておいて、メインの"銀シャリ"コースで炊いたご飯は、蓋を開け、その香りだけでも「これはヤバイ!」と思わず声が漏れたほど。「こんな美味しそうな匂いがするご飯が美味しくないわけがない!」という期待どおり、食べてみてももちろん文句なしに美味しい。

以降、ほぼ毎日本製品で炊飯したご飯を堪能してみて感じたのは、日本人にとってお米は主食。毎日のように食べるものだから、少しでも美味しいもの、こだわったほうが、それだけで確実に幸福感は上がる。落ち込んだ時、悲しい時、元気がない時でも、美味しいご飯をひと口食べるだけで気分が上向く。食、中でも主食となるご飯、それを調理するための道具というのは、少し言い過ぎかもしれないが、人生の幸福度を左右すると言ってもいい。日々の生活の中で、それを実感させてくれた製品だ。

しかも、本製品では58銘柄の炊き分け機能も搭載する。我が家で常食している「ハツシモ」というお米は全国的には珍しい銘柄ではあるが、ちゃんとリストに含まれていて嬉しかった。それ以外にもテスト用にご提供いただいた複数の銘柄米の炊き分けも楽しんでみたが、どれも確かに違いがあって、炊飯器の力で旨味を引き出し、個性を際立たせてくれているのを実感できた。たまにいつもとは違うお米を楽しむという"楽しさ"をこの炊飯器は実現してくれる。

さらに、食感を炊き分ける機能まで搭載している。メインの銀シャリコースの場合は、食感をかため、やわらか、もちもち、しゃっきりの4つの指標から各3段階で設定ができ、計13通りに炊き分けられる。素人ではどう炊き分けてよいのかわからず、困惑してしまうというのが正直なところ。結果、この機能は個人的にはあまり使われなくなった。できればガイドなりナビなりがあると親切だと思う。
銘柄炊き分けに関しても、いつも同じお米という場合には使われなくなってしまう機能なので、すべてのユーザーにとって必要な機能ではないかもしれない。何より、どんなお米でも「銀シャリ」コースで十二分に美味しいのだ。

それ以外のコースは、玄米ごはん、玄米高速、麦ごはん、赤飯、おこわと、炊込みごはんコースとオーソドックスなものだ。シンプルで必要十分な機能が取捨選択されているという印象で好感が持てた。

ちなみに、新製品では「炊込みごはん」コースのみ改良されているとのこと。ご飯のハリと味の染み込みやすさがアップして、べたつきがなく粒感がありながらもふっくらとした仕上がりになるとの触れ込みだが、確かにそのとおりで炊込みごはんにありがちなベチャっとした感じがなく、ご飯への味の染み込み度合いに均一感があり、プロっぽい仕上がりになった。

炊飯器市場全体を見た時、本製品は10万円クラスの高級製品。だが、使われている部品1つ1つや構造を見ると、納得がいく。例えば、"ダイヤモンド竈(かまど)釜"と呼ばれる内窯は、基材は熱伝導のよい純アルミを採用し、内側はダイヤモンドフッ素によるコーティングが施されており、微細な泡と、底面のディンプル(くぼみ)加工による大きな泡で対流を促すことで美味しいお米が炊けるとのことだが、丈夫な造りでありながらも、その割には軽くて扱いやすく、そのまま洗米もできるなど、使いやすさとうまく両立させている。

お手入れに関しても、内窯以外では、ふた加熱版、うまみ循環タンク、水容器の3つのみで、いずれも簡単に取り外しとセットができ、水洗いができて容易だ。本体や内窯周辺部分は凸凹やつなぎ目が少なく、汚れを拭き取りやすいのも利点。Wおどり炊きの加圧・減圧の技術を活用して、ニオイを低減させるお手入れ機能も備えている。保温を切ると、電気代を表示してくれる機能も無駄な電気代を減らそうという節電意識に有効だ。

本体がブラックなので、操作部の液晶部分と周辺のみ水滴跡や手垢が少し目立ちやすいが拭き取ればキレイになるので大きな問題がない。天面以外の部分はマットな表面加工がしてあり、汚れにくく、汚れても目立ちにくい点も気が利いている。

それ以外では、一口目を食べた瞬間に「高火力」を実感できる。保温性のあるお弁当箱に保存しておくと、冷めにくく、時間が経ってもホクホクのご飯が楽しめる。保温もお米の表面が乾燥しづらく、劣化が少ない。冷めたご飯も美味しい。


派手な機能や特異な機能を備えているわけではないが、かまど炊きや飯盒炊飯のような直火炊きのような熱量の高いご飯を最新のテクノロジーを駆使して再現した、現状の市場において間違いなく最先端の炊飯器であることは間違いない。ブラックの落ち着いた佇まいだが、伝統的な炊飯の手法にクールに挑んだ商品だ。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 三菱電機 > 本炭釜 KAMADO NJ-AWB10 > 本炭釜 KAMADO NJ-AWB10-B [黒曜]

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:186件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。下側の胸腺で威圧感がない。

フタにあるコンソール。超オーソドックス。

フタを開けたところ。高さが気になる。

内釜。銘は「本炭釜」。羽釜の余韻をデザインも秀逸。

内ぶたは2つのパーツに分かれる。

内ブタ。裏側には巨大IHヒーター。美味しく炊く最新技術。

三菱の炊飯器の最大の特徴は、「加圧」をしないことにある。あくまでも「火力」と「釜(含炊飯器構造)」で炊き上げるのだ。加圧の場合、一番考えなければならないのは、水分の入れ過ぎと、細胞壁の損傷による食味低下。高給炊飯器につきものの加圧は、どんな状況のお米の中に十分な水分を含ませることができる一方、お米が本来持つ、粒状感を損なうことがあることを考えなければならない。三菱の技術陣は、それを天秤にかけ、「加圧なし」を選択と言うわけである。逆な言い方をすると、新米の様に水分が多いお米は美味しく、乾燥したお米はそれなりと、お米をナチュラルに感じることができるモデルと言える。
このため「火力」をとことん追求したモデル。フタまでIHヒーターを入れ、熱で完全に包み込む様に設計されている。また、内釜の素材も特殊。炭。
このオリジナリティこそ、三菱らしいとも言えるモデル。

【デザイン】一番最初の印象は「栗」。下側にふくらみを持つ曲線がそうイメージさせるのかもしれない。このため「豊潤さ」が感じられる。また内釜は、羽釜デザイン。共に、こだわりが感じられる。

【使いやすさ】コンソールは液晶。全てプッシュボタンによる操作で、まだタッチパネルは搭載されていない。使い心地はオーソドックス。標準的。フタの開け閉めは正面のボタンで行う。

【炊き上がり】美味しい。粒状感が感じられる、お米らしい炊き上がり。水分は適度。変に操作した感じがない、ナチュラルな炊き上がり。

【サイズ】設置面積は普通だが、高さがある。このため、大きめに見える。

【手入れのしやすさ】内ブタは2つ重ねられているが、洗うのに面倒というほどではない。

【機能・メニュー】「早炊き」メニューがない。これは、加圧がないため、強引に水分をお米の中に入れることができないためである。

【総評】「こだわり」と「美味しさ」が同居したモデル。デザインは女性的であるが、かなりの漢気を感じる。
しかも加圧パーツがない分、安い。高級炊飯器の中ではお買い得モデルになる。美味しいご飯を炊くために、お米にこだわる人には最もいいモデルかもしれない。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > アイリスオーヤマ > 銘柄量り炊き KRC-ID30

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:186件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度3
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり3
サイズ5
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体。なかなか美麗。

炊飯器コンソール。液晶をボタンで取り囲む、オーソドックスデザイン。

ふたを開けたところ。内フタが独特のデザイン。

熱伝導性の高い銅が用いられている。また厚みもあり、ちょっと重め。

IHクッキングヒーターをして使う場合。

IHクッキングヒーターのコンソール。揚げ物表示があるのが嬉しい。

IH炊飯器の熱源を、IHクッキングヒーターとしても使える様にした、欲張りモデル。
印象は、炊飯器としても、IHクッキングヒーターとしても使えるコンセプトに対し、仕様が不十分。

コンセプトでは、ご飯を炊いた後、余熱でホクホクのご飯と、鍋、焼肉をしながら食べられるという、あったら便利な家電だ。
が、このためIHは下面からのみ使える形となる。それをサポートするのが、内釜の極厚銅釜だ。このモデル、通常のIH炊飯器と異なり、内釜は発熱しない。下部のIHが作った熱を受け止めるだけだ。このため熱伝導の良い銅で熱の伝わりをロスなく受け止め、厚味を持たせることにより保温性を確保している。

しかし、今のIH炊飯器は、底面だけでなくサイドまで発熱させるのが当たり前。IH&圧力の高級炊飯器となると、内ぶたまで発熱させ、高熱で包み込むようにして炊き上げるのが今ドキのスタイルである。IHが下だけというのは、ちょっと古いスタイルとなる。それが数字でわかるのが炊き上がり時間。標準:65分。今ドキのモデルは、標準:50分前後なので、遅い。火力が足らないのだ。標準モードで炊いた場合、お米の粒状感が強く、水気が少ない。硬めで、かなりあっさり目の炊き上がりとなる。今ドキの美味い米、粒状感を残しながら、中のもっちり感も楽しめるのとは異なる。

よくお米を食べる人、歯応えが必要な若い人には、向いているかもしれない。

また、些細な点であるが、熱ロスを防ぐためか、内釜と外側の隙間がほとんどない。このため、出し入れしにくい。

IHクッキングヒーターとしての出来はまずます。筆者は鍋もので試してみたが、テーブルの上で調理できるのはやはり楽。また、やや硬めのご飯も、シメのおじやなどで食べるなら、ちょうど良い硬さだ。

値も手頃だが、それだけにコンセプトレベルに仕様(=性能)が不十分である様に思う。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 象印 > 極め炊き NW-VB10

seiji3さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
8件
イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり4
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

【デザイン】
普通
【使いやすさ】
使いやすい
【炊き上がり】
良い
【サイズ】
普通
【手入れのしやすさ】
しやすい
【機能・メニュー】
沢山ある
【総評】
この機種の一番の決め手は、うるつや保温でご飯の劣化がしにくいこと。
初期設定が、エコ炊飯モードになっているので少し固めに感じた。普通モードで、良い感じになった。
あと、前機種で、初期不良で圧力センサーの故障、
圧力のせい?で蓋のレバーが3年で劣化したので、あえて、圧力無しのこの製品にしました。
味は圧力ありの方が美味しい気もしますが、
同時に食べ比べしないと判らないレベル。
玄米なら、絶対に圧力ありが、ふっくらと美味しく炊けますが、今は玄米を食べないので、白米だけなら、この機種で十分。
回路も簡単なので、10年位はもって欲しいところ。
付属の自立するしゃもじで、側面のしゃもじ置き場が無くなったのが残念。個人的には、あった方が良かった。
液晶にバックライトが無いですが、見やすいです。
価格コムのネットショップで購入して、5年保証も1500円程度なので今回は入りました。
旧機種も機能的にほとんど変わらないので、価格差が大きければ旧機種でも良いかも。
現状でも15800円程度でお安いし、とりあえず、購入して良かったです。

炊飯量
3人分

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 東芝 > 真空圧力IH RC-10VSN > 真空圧力IH RC-10VSN(W) [グランホワイト]

のへのへじへもさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
使いやすさ1
炊き上がり1
サイズ1
手入れのしやすさ1
機能・メニュー1

買ってから約1か月後の8月初旬にF04エラーで操作不能に。つや姫が2合無駄になりました。

東芝に電話すると、「店に持ち込むか自費で送れ。代替機は無い。」との回答。それはあんまりだと話したところ、夏休み明けに連絡する、とのこと。

結局、引き取りと代替機が来たのは3週間後の8月末。その間は仕方なくレンチンご飯で凌ぎました。

それから3週間後の9月下旬、ようやく直って帰ってきたと思えば、1回炊いたら保温中に2度目のF04エラー。

再度電話し、約1週間後に代替機と交換で引き取り。10月中旬に修理完了との連絡。
交換部品も前回と異なるし、いよいよ直ったかと思いましたが、1回炊いてみたところまさかまさかの3度目のF04エラー。しかも炊き終わり直後。

もう終わりですね。これは。
故障原因を特定する能力がないんですね。
買ってから4か月くらい経ちましたが、この商品でご飯が炊けたの何回くらいだろう…最初の10回くらい?

私は35000円で何を買ったのでしょうか。ガラクタ?ストレス?
電話代と時間とつや姫2合を返してください。



【デザイン】

【使いやすさ】

【炊き上がり】
炊き上がり後、壊れます。

【サイズ】

【手入れのしやすさ】
手入れする間もなく壊れます。

【機能・メニュー】
壊れるという機能があります。

【総評】

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 象印 > 極め炊き NP-VI10

やまくもさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジカセ
2件
0件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ4
機能・メニュー5

初期設定が、エコ炊飯モードになっているので少し固めに炊き上がります。が、普通モードに設定して炊くと、ふっくらと炊き上がります。以前は、T社のものを使っていましたが。これにして良かったです。
発売が、2018年なのでどうかなと思っていましたが、2020年製した。ロングセラーなのですね。
象印の製品ページを見ると、数量限定になっていますが?

炊飯量
2人分

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 三菱電機 > 備長炭 炭炊釜 NJ-VV109

しゃっちょうさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
使いやすさ4
炊き上がり3
サイズ3
手入れのしやすさ3
機能・メニュー3

まだ、白米炊飯のみの使用だがいたって普通
お米のせいなのか…
今後の使用に期待したい!

炊飯量
3人分

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 三菱電機 > 本炭釜 NJ-VWA10 > 本炭釜 NJ-VWA10-R [赤紅玉]

メイアイとくじいさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
0件
炊飯器
1件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり4
サイズ5
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4

【デザイン】
スクエアな型は素敵なデザインです。
赤紅色は上質な色合いです。

【使いやすさ】
開閉ボタンが全面前側にありますが、慣れれば違和感ありません。


【炊き上がり】
バルミューダが3年弱で壊れたので国産の三菱に乗り換えです。
炊き上がり直後も冷めてもシャッキリ硬めに炊き上がるのはバルミューダと同じで好みです。

【サイズ】
3合のバルミューダより若干大きいですが、5.5合にしてはコンパクトで場所を取りません。

【手入れのしやすさ】
中蓋がシンプルで、取り外して洗うのが楽です。
ただし、本炭窯の扱いに神経を使います。

【機能・メニュー】
基本は白米なのでメニューはあまり必要ありませんが、バルミューダに比べれば多機能です。
少量炊きメニューは重宝しています。

【総評】
長く毎日使う物なので上級機種を選択しました。
本炭釜は割れやすいとのことなので、長期保証に加入しました。
日本製なので、台湾製のバルミューダのように本体の故障はないと思い購入しました。

炊飯量
2人分

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 象印 > 炎舞炊き NW-PS10 > 炎舞炊き NW-PS10-BZ [濃墨]

ざおうくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4

他のメーカーの炊飯器と『ウリ』比較して決めました。早速、色んな炊き方を試しました。我が家好みの炊き方も決め、毎日美味しい「ごはんタイム」を楽しんでいます。

炊飯量
3人分

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 東芝 > 真空圧力IH RC-10VSP > 真空圧力IH RC-10VSP(K) [グランブラック]

坂道のぼるさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
1件
炊飯器
1件
0件
加湿器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ無評価
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

【デザイン】天板フラットですっきりした角落としの四角型。すっきりしています。グランブラックはホワイトより高級感があります。

【使いやすさ】いろんなご飯が炊けて重宝しています。釜も重すぎず、お米を研ぐのにそのまま使用でき、ぶつけても凹まないぐらいの強度があります。たぶんシンクや床が負けるかと。

【炊き上がり】しゃっきり、甘くて大変満足。古米も美味しく炊けます。

【サイズ】少し前、象印で2人用として買った炊飯器は3合炊きでしたが、炊き込みご飯を作ると、ひっくり返すことが難しく、息子にあげてしまいました。こちらは、ちょうどいい大きさです。

【手入れのしやすさ】パーツが外しやすく、洗うのも手間がかかりません。白米炊飯なら週末掃除くらいの頻度で十分です。炊き込みご飯など具があるものは、食べ終わったら、すぐに洗った方が臭いがこもらず衛生的です。

【機能・メニュー】家族4人のとき、三菱の超音波圧力IHを使っていました。黄ばまず保温が長くても美味しく、重宝していたのですが、三菱は圧力を撤退とのことでしたので今回は購入を断念。さんざん調べて、機能が真空で置き換わっている、真空圧力IHなる、この製品を買ってみました。
真空機能で給水時短クリア。
炊き分けはコメの種類によっていろいろありますが、時間が長くなることもあり、普段は「本かまど・おすすめ」40分で炊いています。
古米をわざわざ買って試しましたが、普通に美味しく炊けます。
保存時にも真空機能が効いているのか、ごはんが長持ちします。
二日目でもニオイ、黄ばみ、気になりません。
また、一人のとき、0.5合という少ない量が炊けるのが嬉しい。無駄がありません。

【総評】
不満なところは今のところ全くありません。期待通りでした。
美味しいごはんが味わえますし、保温機能も優秀です。
ただし、真空機能が働くときに圧を抜く機械音がします。炊飯器の置き場所と寝る部屋が同じで、音が気になる方は購入を控えた方がいいかもしれません。
また真空機能は初めてなので、どのくらい経ったら故障するのか気になるところです。以前の炊飯器は一度修理に出しましたが15年持ちました。同じ位の期間持ってくれれば言うことありません。

炊飯量
2人分

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > タイガー魔法瓶 > 炊きたて ご泡火炊き JPL-A100 > 炊きたて ご泡火炊き JPL-A100-KS [ストーンブラック]

柊純さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
自動車(本体)
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ4
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

10年前の象印の圧力IH炊飯器NP-NF10からの買い替えになります。
ストーンブラックを購入、初めてのタイガーの炊飯器で最上位機種になります。

【デザイン】
見た目どっしりとした感じで、色合いも落ち着いた色です。
コーラルホワイトは長く使うと汚れが気になりそうで辞めました。

【使いやすさ】
スイッチ類は取消・炊飯・予約の3つでメニュー系は全て液晶タッチパネルで操作。
スイッチ類の押しやすさにタッチパネルの感度も丁度いいです。
一度設定してしまえば、次からは設定を変えようとしないかぎり、炊飯・予約だけで同じメニューが選ばれるので簡単です。
蓋の開け閉めのフックが押し下げるタイプでツルツルして細いため、指が滑ってしまう時があるが、その為に購入を控えるような選択肢には入らないです。
初期設定では音がお知らせ音や音声が小さいため最大にすることをお勧めします。

【炊き上がり】
ややもっちり(高級温泉旅館のような食感)と標準(歯ごたえもありつつ中はもっちり)は食したが、きちんと違いも感じられて非常に美味しい。
何より古米でもお米の甘さと香りが感じられました。(早く新米が食べたい!)

【サイズ】
他社製や今まで使っていた炊飯器よりも幅が大きいので設置場所のサイズをしっかりと図ったがいいです。
今まで使っていた象印が幅×高さ×奥行が255x220x390 mm
当機種のサイズが290x220x351 mm
と幅が拡大してますが、奥行は短くなってました。
取っ手になるハンドルが付いてないが、本体下の横に取っ手になる部分があるので取り回しには問題はないです。

【手入れのしやすさ】
内鍋が土鍋になってるので落とさないように気を付けないといけない部分はあるが、内蓋がボールレス構造で簡単に取り外したり出来るので楽です。(はめるときはスルッピタッと吸付く感じです)
何よりも毎回のお手入れが2点だけなのがいいです。
本体も凹凸が少なくて拭きやすいです。

【機能・メニュー】
お米の銘柄や炊き上がり具合が色々と選べるので我が家炊きが出来そうです。
各種選択もタッチパネルで簡単に出来ます。

【総評】
購入時にサイズ感で迷いはしましたが、購入してよかったです。
何より毎日美味しいご飯が食べられるのが嬉しい!
まだ2歳の子供が白ご飯のみで「美味しい美味しい」と言いながら食べたのを見て購入してよかったと思いました。

炊飯量
4人分

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

炊飯器 > 象印 > 炎舞炊き NW-LA18 > 炎舞炊き NW-LA18-BZ [黒漆]

ぴーごまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

【デザイン】
とても良い。
【使いやすさ】
ボタンが押しやすく使いやすい。
【炊き上がり】
おいしい。炊きあがりの好みの感想を入力すると、次の日にちゃんと調整され、きおくしてくれるのがいい。
【サイズ】
ちょうど良い。
【手入れのしやすさ】
部品が一つだけ。しかも洗いやすい。
【機能・メニュー】
まだ使い始めたばかりなので、たくさんの機能を色々使ってみたい。
【総評】
買ってよかった。

炊飯量
6人分以上

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(IH炊飯器)

ご注意