食品すべて ユーザーレビュー

 >  > すべて

ユーザーレビュー > 食品 > すべて

食品 のユーザーレビュー

(3044件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
インスタントみそ汁 > 永谷園 > おみそ汁の大革命 野菜いきいきその1 3食 ×5個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ3
具材4
パッケージ4

【スープ】
味噌は別袋タイプとなっており、普通に化学調味料を使うタイプです。
個人的には、化学調味料感がやや強めなのが気になりました。
これは★3つです。
【具材】
大きめにカットした野菜をブロック状に真空凍結乾燥した、野菜のボリュームと食感が楽しめるおみそ汁との説明ですが、たしかにキャベツが多いのですが、大きめのフリーズドライのブロックからは、具は、キャベツ、長ねぎ、なす、油あげ、わかめ。がインスタント味噌汁としては、おそらく最大級の量で展開されます。
ほとんどはキャベツではあるもののたっぷりの野菜感がうれしいので★4つです。
【パッケージ】
やや大きめのパッケージは、それなりにまとまっていて、まずまずな感じの仕上がりです。
これは★3.5で四捨五入して★4つですね。

【価格】
メーカー希望小売価格(税抜き)270円です。
税込みで一食当たり97円とかろうじて100円を切っていますし、実売価格は85円くらいなので、ブロックタイプのフリーズドライ商品より少し安めです。

【内容量】 66g(3食入り)
 調味みそ 17g×3袋、
 具5g×3袋

【賞味期限】
製造から6カ月とフリーズドライ商品と比較すると半分以下の賞味期限となります。

【栄養成分表示】
1食(22g)当たり(推定値)
エネルギー58kcalたんぱく質3.7g脂質2.6g炭水化物4.9g食塩相当量2.2g
塩分は平均的なフリーズドライ商品が1.5g前後なのに対して、50%増しとなり、
減塩タイプと比べると約2倍の塩分があるので、その点は要注意ですね。

【原材料名】
調味みそ(米みそ(国内製造)、昆布エキス、鰹節粉、食塩、鰹エキス/調味料(アミノ酸等)、酒精、(一部に大豆を含む))、
具(キャベツ、ねぎ、揚げなす、油あげ、わかめ、でん粉、ゼラチン/ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に大豆・ゼラチンを含む))

【アレルギー情報】
えび※、かに※、ゼラチン、大豆
※はえび、かにの生息地域の海藻を使用しているという情報です。えび、かにがはいっていはいませんが、念のための表示のようです。

【総評】
「お味噌汁の大革命」という少々大げさなネーミングで登場してはや、15年を超える息の長い商品です。「お味噌汁の大革命」の「革命」の内容は具沢山の味噌汁ということで、味わいも化学調味料一辺倒ではなく、鰹節の味わいなどもあって、無難で万人向けの味わいとなっているのもロングセラーの理由ですね。

これまでに、何度か購入している商品ですが、普通におススメの商品だと言えますね。

総合評価は★3.5で四捨五入して★4といったところでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > 永谷園 > おみそ汁の大革命 野菜いきいきその2 3食 ×5個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ4

【スープ】
味噌は別袋タイプとなっており、普通に化学調味料を使うタイプです。
個人的には、化学調味料感がやや強めなのが気になりました。
これは★3つです。
【具材】
大きめにカットした野菜をブロック状に真空凍結乾燥した、野菜のボリュームと食感が楽しめるおみそ汁との説明ですが、たしかにキャベツが多いのですが、大きめのフリーズドライのブロックからは、具は、キャベツ、おくら、揚げかぼちゃ、ごぼう、わかめ、がインスタント味噌汁としては、おそらく最大級の量で展開されます。
ほとんどはキャベツではあるもののたっぷりの野菜感がうれしいので★4つです。
【パッケージ】
やや大きめのパッケージは、それなりにまとまっていて、まずまずな感じの仕上がりです。
これは★3.5で四捨五入して★4つですね。

【価格】
メーカー希望小売価格(税抜き)270円です。
税込みで一食当たり97円とかろうじて100円を切っていますし、実売価格は85円くらいなので、ブロックタイプのフリーズドライ商品より少し安めです。

【内容量】 66.6g(3食入)
 調味みそ 18.3g×3袋、
 具3.9g×3袋

【賞味期限】
製造から6カ月とフリーズドライ商品と比較すると半分以下の賞味期限となります。

【栄養成分表示】
1食(22.2g)当たり
エネルギー53kcalたんぱく質2.7g脂質1.4g炭水化物7.3g食塩相当量1.4g
塩分は平均的なフリーズドライ商品が1.5g前後なのに対して、1.4gとほぼ同等の塩分となります。
フリーズドライ商品の減塩タイプと比べると約25%増しの塩分があるので、その点は要注意ですね。

【原材料名】
調味みそ(米みそ(国内製造)、鰹節粉、砂糖、昆布エキス、食塩、鰹節エキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む))、
具(キャベツ、おくら、揚げかぼちゃ、ごぼう、わかめ、でん粉、ゼラチン/ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部にゼラチンを含む))

【アレルギー情報】
えび※、かに※、ゼラチン、大豆
※はえび、かにの生息地域の海藻を使用しているという情報です。えび、かにがはいっていはいませんが、念のための表示のようです。

【総評】
「お味噌汁の大革命」という少々大げさなネーミングで登場してはや、15年を超える息の長い商品です。「お味噌汁の大革命」の「革命」の内容は具沢山の味噌汁ということで、味わいも化学調味料一辺倒ではなく、鰹節の味わいなどもあって、無難で万人向けの味わいとなっているのもロングセラーの理由ですね。

但し、気を付けたいのは減塩といっても、フリーズドライ商品の通常商品と同等の塩分であること。
標準商品の「お味噌汁の大革命」は食塩量2.2gとかなり多いところを、減塩して1.4gとなっただけなので、シビアな減塩が必要な体調の方は注意が必要です。

とはいっても、これまでに、何度か購入している商品ですが、減塩志向の方には普通におススメの商品だと言えますね。

総合評価は★3.5で四捨五入して★4といったところでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > マルコメ > タニタ食堂監修アソート 4食 ×4個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ3

ラベル

裏面です。

側面です。

   

反対側面です。

   

【スープ】
味噌の味の次にくる旨みが、万人向けであるものの、たとえば鰹節のような天然系のうまみを期待しましたが、この商品シリーズ4種ともに旨みの由来が不明で違和感がありました。
スープの評価しては★3.5で四捨五入して★4つです。
【具材】
茄子、野菜、おくらとめかぶ、あおさと具材はしっかりしていて評価できます。
スープの評価しては★3.5で四捨五入して★4つです。
【パッケージ】
パッケージの評価としては★3つです。
【内容量】
4食(なす:1食、野菜:1食、あおさ:1食、オクラとめかぶ:1食)

【原材料】
なす
[揚げなす(ベトナム製造)、米みそ、酵母エキス、でん粉、たん白加水分解物、わかめ、かつお節エキス、ねぎ、昆布エキス、かつお節粉末、ゼラチン、/酸化防止剤(V.E)、酸味料、増粘剤(グァーガム)、(一部に小麦・大豆・ゼラチンを含む)]

野菜
[米みそ(国内製造)、ほうれん草、たまねぎ、キャベツ、たん白加水分解物、でん粉、人参、酵母エキス、野菜エキス、かつお節エキス、昆布エキス、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)]

あおさ
[米みそ(国内製造)、デキストリン、でん粉、たん白加水分解物、とうふ、酵母エキス、ひとえぐさ、昆布エキス、かつお節エキス、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、凝固剤、(一部に小麦・大豆・を含む)]

オクラとめかぶ
[米みそ(国内製造)、オクラ、たん白加水分解物、酵母エキス、とうふ、めかぶ、でん粉、ごま、昆布エキス、砂糖、ねぎ、かつお節エキス、ゼラチン、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、凝固剤、(一部に小麦・ごま・大豆・ゼラチンを含む)]

【アレルギー物質】
この商品に含まれるアレルギー物質(27品目中)
なす:小麦・大豆・ゼラチン
野菜:小麦・乳成分・大豆
あおさ:小麦・大豆
オクラとめかぶ:小麦・ごま・大豆・ゼラチン

【栄養成分】
なす 1食(標準11.0g)当たり
エネルギー
47kcal
たんぱく質
2.1g
脂質
1.0〜3.0g
炭水化物
5.1g
食塩相当量
1.1g

野菜 1食(標準10.5g)当たり
エネルギー
38kcal
たんぱく質
1.9g
脂質
0.6g
炭水化物
6.3g
食塩相当量
1.1g

あおさ 1食(標準10.0g)当たり
エネルギー
37kcal
たんぱく質
1.7g
脂質
0.6g
炭水化物
6.1g
食塩相当量
1.1g

オクラとめかぶ 1食(標準9.4g)当たり
エネルギー
35kcal
たんぱく質
2.0g
脂質
0.8g
炭水化物
4.8g
食塩相当量
1.1g

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料であるさ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
丸の内タニタ食堂で使用している、減塩みそを使用しているのが特徴のフリーズドライのみそ汁です。具材とみそを一緒に乾燥させて1ブロックにしているので、お椀に入れて熱湯を注ぐだけと作る手間が少なく、保存や持ち運びにも便利です。

25%減塩と表示される一食当たりの食塩量を1.1gに抑えたシリーズです。
減塩した分を鰹節などのような天然系の出汁で補うのではなく、添加された「たん白加水分解物」に由来するのか、旨みとしか感じられない旨みで、塩分不足を補っている感じですね。
他社の化学調味料無添加シリーズと似た印象でした。

減塩志向の方にはおススメしますが、化学調味料無添加という切り口では違和感を感じますのでおススメできません。

ということで総合評価は減塩志向なら★4つ、化学調味料無添加志向なら★3つですね。
中間を取って★3.5で四捨五入して★4つです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > 天野実業 > いつものおみそ汁 ほうれん草 7g ×10個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ3
具材4
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
注いでみました。

商品外観です。

商品外観裏面です。

椀にいれてみました。

   

出来上がりです。

   

【スープ】
白味噌ベースの味噌味の味の次に来る旨味が何に由来するものなのか?
そのあたりがあいまいな旨味調味料のうまみ感があります。
旨味調味料が味噌に勝ってはいないし、絶妙なバランスともいえますが。
これは★3つですね。
【具材】
パッケージの表記通り、緑色の色鮮やかなほうれん草が入っており、香りなどは控えめですが、目で美味しい具材です。これは★4つです
【パッケージ】
内容の訴求に終始する、イマイチデザインセンスには欠けるいつものアマノフーズブランドのパッケージです。
これは★3つですね。
【内容量】
一食入り(7g)

【栄養成分表示】
エネルギー 25kcal/ 1食あたり
(1食分(7g)当たり)エネルギー 25kcal、たんぱく質 1.8g、脂質 0.74g、炭水化物 2.8g、食塩相当量 1.4g

【原材料】米みそ(国内製造)、ほうれんそう、調合みそ、ねぎ、油揚げ、風味調味料、みりん、乾燥わかめ、でん粉、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、凝固剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部にさば・大豆・魚醤(魚介類)を含む)

【アレルギー情報】
表示すべきアレルギー項目
さば・大豆・魚醤(魚介類) 名称 即席みそ汁(乾燥タイプ)

【使用上の注意事項】
※記載の情報は、商品のリニューアル等により材料や製造方法等の変更等があるので、お手元に届いた商品を必ずご確認の上、特にアレルギーのある方は十分にごください
 
【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
一杯目に永谷園の「あさげ」を何十年ぶりにいただきましたが、二杯目をこれにしてみました。
アマノフーズブランドの信頼は裏切らない、万人向けでハズレはない味わいは十分アリだとは感じましたが、フリーズドライ味噌汁の元祖の「あさげ」も負けてはおらず、一杯分の価格差2.5倍を考えると、いろいろな風味原料でコスト削減も必要なのだとは感じますが、正直言ってもう少し味噌汁そのものの味をなんとかしてほしいと感じました。これでは総合評価は★3つですね。

同じお金を出すなら、具材が「なす」の方がおススメなので、こちらは気持ちが緑の野菜がほしいという目を楽しませたい場合以外には、ほうれん草の量は当然わずかなものですので、おススメしません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > 永谷園 > あさげ 6袋 ×5個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度5
スープ5
具材5
パッケージ4

再生する

製品紹介・使用例
注いでみました。

外装パッケージです。

外装パッケージの裏面です。

中袋のパッケージです。

中袋裏面です。

椀にあけてみました。

出来上がりです。

【スープ】
フリーズドライのみそや鰹節の味わいがなかなか良い感じのおみそ汁です。
粉っぽくないし、ちゃんと出汁感もあります。
価格を考慮すると★5つですね。
【具材】
わかめ、ふ、乾燥ねぎを使用しています。
価格を考慮すると★5つですね。
【パッケージ】
昔のパッケージとは同じかは記憶にありませんが、しっかり訴求力もある無難なパッケージデザインですね。
価格を考慮すると★4つですね。
【価格】
希望小売価格(税抜き) 238円
【内容量】
50.4g(8.4g×6袋入)
【栄養成分表示】
1袋(8.4g)当たり(推定値)
エネルギー29kcalたんぱく質2.5g脂質0.7g炭水化物3.1g食塩相当量1.7g
【原材料名】
調味粉(米みそ、鰹節粉、宗田鰹節粉)(国内製造)、わかめ、ふ、乾燥ねぎ/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、クエン酸、(一部に小麦・大豆を含む)
【総評】
こちらの「あさげ」が登場したのは1974年2月ともう50年近くも前です。
当時の最新技術であるフリーズドライ製法により生まれたのが、この「あさげ」です。
同時の価格は4袋入り160円で消費税もありませんが、いまもこの6袋入りが250円程度とほぼ価格は据え置きです。100円程度のブロックタイプのフリーズドライ味噌汁と比べても大差ない仕上がりで、差は具材だけと抜群のコスパです。

味の方も、フリーズドライのみそや鰹節の味わいがなかなか良い感じのおみそ汁です。
具材には、わかめ、ふ、ねぎの具を加わり、粉末タイプなので、サッとお椀に空けられて、お湯を注げばすぐに溶けて、箸などでかき混ぜるだけで簡単に味噌汁ができます。

味の方もなかなかの仕上がりで、フリーズドライ味噌汁の美味しさをしっかりと持っていますね。
この価格ならおススメできるフリーズドライ味噌汁です。
価格を考慮すると総合表も★5つですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > マルコメ > 生みそ汁 料亭の味 みそ汁定食 8食 ×12袋

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ4

【スープ】
ワカメは普通に味噌汁の味、しじみとあさりはそれぞれしっかりとシジミやあさりの貝味があるのも良いし、化学調味料を使っていますが、控えめで目立たない使用にとどめており、結構おいしいです。この価格なら★4つです。
【具材】
具材はほぼなしですが、わずかにワカメやシジミやあさりが入っています。
この価格でわずかでもシジミやワカメを入れているのはなかなかなので★3.5で四捨五入して★4です
【パッケージ】
外装パッケージは店頭での訴求力もアリ、料亭の味というブランド力もあってまずまずな感じです。
これも★3.5で四捨五入して★4です
【内容量】
総容量148g
(わかめみそ汁:18g×4食、あさりみそ汁:19g×2食、しじみみそ汁:19g×2食)

【原材料】
<わかめみそ汁>
米みそ(国内製造)、食塩、わかめ、たん白加水分解物、かつおエキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)
<あさりみそ汁>
米みそ(国内製造)、あさり、貝エキス、食塩、わかめ、たん白加水分解物、かつおエキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)
<しじみみそ汁>
米みそ(国内製造)、しじみ、食塩、わかめ、貝エキス、たん白加水分解物、かつおエキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆を含む)

【アレルギー情報】
この商品に含まれるアレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)
大豆
(※本製品で使用しているあさりやしじみなどの二枚貝には、かにが共生しています。)

【栄養成分】
わかめみそ汁(1食18g当たり)
エネルギー
32kcal
たんぱく質
1.7g
脂質
0.9g
炭水化物
3.9g
食塩相当量
1.9g
(この表示値は、目安です)

あさりみそ汁(1食19g当たり)
エネルギー
32kcal
たんぱく質
1.9g
脂質
0.9g
炭水化物
3.6g
食塩相当量
1.9g
(この表示値は、目安です)

しじみみそ汁(1食19当たり)
エネルギー
33kcal
たんぱく質
1.8g
脂質
0.9g
炭水化物
4.0g
食塩相当量
2.2g

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
このシリーズはずいぶん飲ませてもらいました。
最初は料亭の味というブランドは付いていませんでしたが、しばらく前から料亭の味ブランドになりました。
ともかく安価で、一袋当たり10円を切る価格はやはりお手頃ですね。
このシリーズをお弁当で楽しむときには、刻み葱をお弁当と一緒に持っていきます。
このような低コストの味噌汁の弱点として薬味が全く入っていないというのがあり、刻み葱をちょい足しすることで、ワンランク上の味わいになりますので試してみてください。

ともかく安いのが助かるし、おススメの価値がある商品です。
総合評価は★3.5で四捨五入して★4とします。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > マルコメ > タニタ食堂監修 オクラとめかぶ 8g 1食 ×10袋

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
注いでみました。

商品外観です。

商品外観裏面です。

ブロックを椀にいれてみました。

   

出来上がりです。

   

【スープ】
みその甘みを活かした、やさしい味わいにだしを加えて調整しましたとの説明ですが、この商品もたっぷりとうまみ表現のために使われている「たん白加水分解物」の由来がなんであるのか不明なうまみを感じますが、オクラとめかぶという主張の強い具材により、それが気づきにくい仕上がりを見せています。スープの評価は★3.5で四捨五入して★4つです。
【具材】
オクラとめかぶのねばねば具材にゴマととうふで風味をプラスした具材はオクラとめかぶという個性的な具材により、良い感じに仕上がりました。これは★4つです。
【パッケージ】
あえてなのかもしれないですが、店頭では目立ちにくい地味なパッケージです。
今回はネット購入でしたが、たとえば、類似商品がひしめく店頭で陳列された時には弱い感じです。
さりとて、特別に美しいデザインとかセンスが良いとも感じられず、中途半端な印象ですね。
大手メーカーマルコメにしてはイマイチ、ピンとこないパッケージデザインですね。
パッケージ評価は★3つです。

【内容量】
1食入り

【原材料】
米みそ(国内製造)、オクラ、たん白加水分解物、酵母エキス、とうふ、めかぶ、でん粉、ごま、昆布エキス、砂糖、ねぎ、かつお節エキス、ゼラチン、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、凝固剤、(一部に小麦・ごま・大豆・ゼラチンを含む)

【アレルギー部室】
この商品に含まれるアレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)
小麦・ごま・大豆・ゼラチン
※また同じ設備で「卵・乳成分・えび・かに」を使用した食品を製造しています。

【栄養成分】
1食(標準9.4g)当たり

エネルギー
35kcal
たんぱく質
2.0g
脂質
0.8g
炭水化物
4.8g
食塩相当量
1.1g

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
丸の内タニタ食堂で使用している、減塩みそを使用しているのが特徴のフリーズドライのみそ汁です。具材とみそを一緒に乾燥させて1ブロックにしているので、お椀に入れて熱湯を注ぐだけと作る手間が少なく、保存や持ち運びにも便利ですが、こちらの商品はプラスチックトレーで保護されないので、ブロックが砕けるリスクは高めなので取り扱は優しく。

オクラとめかぶの味わいがしっかりとした減塩タイプの味噌汁で、気になる点としては具材の裏側に感じる出汁感が何に由来するものなのか?そこが微妙ではありますが、一つあたりの価格も税込み130円と手ごろで、減塩志向のこのシリーズとしてはまずまずオスススメの一品だと感じます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > 旭松食品 > カップ 旭松生みそずい 無添加合わせ 20.2g ×6個

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材3
パッケージ3

【スープ】
無添加の味噌と味わいを出すために、カツオ粉や煮干し粉が入りダシ感が増していて、なかなか美味しい出汁感があるスープです。
これは★4つです。

【具材】
乾燥ワカメに麩とネギというシンプルな具材です。
逆にこれはこれで定番かつ美味しい組み合わせなので★3.5で四捨五入して★4です。

【パッケージ】
イマイチ中身がイメージできにくい、イマイチなパッケージデザインです。
これは★3つですね。

【内容量】
20.2g 1食入り
【原材料】
調味みそ〔米みそ(大豆を含む)、酵母エキス、かつお節粉末、かつおエキス、食塩、煮干し粉末、こんぶ粉末〕乾燥具〔わかめ、麩(小麦を含む)、ねぎ〕

【アレルギー情報】
アレルギー物質 小麦・大豆

【賞味期限】
6か月

【栄養成分情報】
(1食20.2g当たり(推定値))
エネルギー 34kcal
炭水化物 4.3g
たんぱく質 2.3g脂質 0.8g
食塩相当量 1.8g

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
こちらは食塩の分量も1.8gとかなり多めな感じです。
インスタント味噌汁は何の出汁だかわからない旨味を感じる商品もよく見かけますが、この商品は、しっかりとしたコクのあるカツオ風味の出汁のきいた、具材は定番のワカメと麩となりますが、なかなか美味しいカップ入りのインスタント味噌汁です。

お弁当のおともに、忙しい自宅での食事にと、具と味噌をカップに入れてお湯を注ぐだけの簡単さで、かなり本格的で、具もそれなりに入る味噌汁が楽しめるので、総合評価は★3.5で四捨五入して★4つです。

これはなかなかおススメのカップ入り味噌汁ですね。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > マルコメ > タニタ食堂監修 あおさ 7g 1食 ×10袋

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
注いでみました。

商品外観です。

商品外観裏面です。

ブロックをカップに納めました。

   

出来上がりです。

   

【スープ】
みその甘みを活かした、やさしい味わいにだしを加えて調整しましたとの説明ですが、あおさのしっかりとした味わいにより、次に使用料の多い「たん白加水分解物」由来のうまみ感でしょうか?、由来の不明な旨みの違和感を少しは上手く調和させており、唯一このシリーズでは評価できるスープの仕上がりですね。スープの評価は★4つです。

【具材】
あおさというもともとフリーズドライ向けと言ってもいい食材をつかうので具材の評価は高めになります。わずかに加えられた、とうふもあおさに良く合っています。
具材の評価は★4つですね。

【パッケージ】
あえてなのかもしれないですが、店頭では目立ちにくい地味なパッケージです。
今回はネット購入でしたが、たとえば、類似商品がひしめく店頭で陳列された時には弱い感じです。
さりとて、特別に美しいデザインとかセンスが良いとも感じられず、中途半端な印象ですね。
マルコメにしてはイマイチ、ピンとこないパッケージデザインですね。
パッケージの評価は★3つです。

【内容量】
1食いり

【原材料】
米みそ(国内製造)、デキストリン、でん粉、たん白加水分解物、とうふ、酵母エキス、ひとえぐさ、昆布エキス、かつお節エキス、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、凝固剤、(一部に小麦・大豆・を含む)

【アレルギー物質】
この商品に含まれるアレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)
小麦・大豆
また同じ設備で「卵・乳成分・えび・かに」を使用した食品を製造しています。

【栄養成分】
1食(標準10.0g)当たり、エネルギーは37kcal、たんぱく質1.7g、脂質0.6g、炭水化物6.1gとなり、塩分の使用量は1.1g相当となり、同社の京懐石シリーズに比べて25%の減塩となっているようです。

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお手持ちの商品の表示をご確認しましょう。
予告ない仕様変更があるかもしれません。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
丸の内タニタ食堂で使用している、減塩みそを使用しているのが特徴のフリーズドライのみそ汁で、同社の京懐石シリーズ比で25%の減塩との説明です。

使い勝手としては、具材とみそを一緒に乾燥させて1ブロックにしているので、お椀に入れて熱湯を注ぐだけと作る手間が少なく、保存や持ち運びにも便利ですが、弱点としてはこの商品はブロックが個包装にプラスチックトレーに入らずに入れられていること。フリーズドライは割れやすいので注意が必要です。

あおさはフリーズドライ味噌汁向けに好適な素材の為、しっかりと出汁感もあおさ自体から出るので、少々怪しげな天然系の食品添加物の「たん白加水分解物」の醸し出していると思われる「旨み感」の違和感を感じさせない、シリーズ4種で一番まとまりの良い商品ですね。
タニタ食堂の味噌汁シリーズではおススメの一品で、総合評価は★4つです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョコレート > ブルボン > セピアート生クリーム 40個

まぐたろうさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:5127件
  • 累計支持数:7481人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
23件
665件
PCモニター・液晶ディスプレイ
30件
309件
SSD
50件
266件
もっと見る
満足度4

再生する

製品紹介・使用例

   

   

上品な甘さ…というほどではないですが、後味が諄くなく、それでいてくちどけも滑らかであり、日本人好みでバランスの良い仕上がりになっているチョコレートだと思います。
美味しいと思いました。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カップそば > 日清食品 > どん兵衛 天ぷらそば 100g ×12食

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:5127件
  • 累計支持数:7481人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
23件
665件
PCモニター・液晶ディスプレイ
30件
309件
SSD
50件
266件
もっと見る
満足度4
3
スープ4
具材4
パッケージ5

再生する

製品紹介・使用例

   

   

麺に関しては、お湯を注いでつくるスタント蕎麦というところから、まぁ仕方がないかなとは思いますが、
出汁は甘口で後味良く仕上がっており、どことなく昔のキツネどん兵衛のようで、美味しいです。
後乗せ天婦羅に関しては賛否両論あるのではないかと思います。
個人的にはあまり好きではありませんね。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カップラーメン > 日清食品 > カップヌードル しお 77g ×20食

snow玉さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

袋麺・インスタント麺
2件
0件
ミキサー・フードプロセッサー
1件
0件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度4
4
スープ5
具材4
パッケージ4

「sio」となっているので、あまり重くないけどさらっと済ませたいお昼にこれを選んでみた。
パッケージの上にオリーブオイルのトッピングついており、お湯入れ3分後にこのオリーブオイルを垂らして食べるわけでが、カップ麺特有のもたれる感もなく、さらっと美味しくいただくことができた。
濃厚すぎるものが多いだけに、新鮮な美味しさで、パッケージの色使いといい好感が持てる。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > 天野実業 > いつものおみそ汁 おいしさ彩り 4種セット 8食

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度4
スープ4
具材4
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
なす汁に、お湯をそそいでみました。

   

なす汁の出来上がりの画像です

   

【スープ】
この「いつものおみそ汁」シリーズは科学調味料無添加ではないのですが、アマノフーズブランドのメイン商品ともいえるモノなので、科学調味料が使われていても目立つことも無く違和感ない、万人向けの味噌スープに仕上がっています。

【具材】
茄子は具材がたっぷりと使われ、ごぼう、小松菜、さといもとそれぞれにしっかりと味わいのある具材に仕上がっています。

【パッケージ】
外箱は、最新商品らしく少し新しさを感じるデザインですが、正直いってもう少しデザインは考えた方が良いかなと感じます。いつもの味噌汁の定番デザインですね。

【内容量】
4種8食入り
なす9.5g×2、 ごぼう9g×2、 小松菜8.3g×2、 里いも9g×2/箱

【原材料名】
(なす)
揚げなす(外国製造)、米みそ、調合みそ、ねぎ、風味調味料、でん粉・デキストリン混合物、みりん、乾燥わかめ、オニオンエキスパウダー、酵母エキスパウダー、こんぶエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部にさば・大豆・鶏肉・魚醤(魚介類)を含む)

(ごぼう )
米みそ(国内製造)、水煮ごぼう、調合みそ、ねぎ、油揚げ、風味調味料、野菜エキスパウダー、豚脂加工品、ポークエキスパウダー、乾燥わかめ、香辛料、ゼラチン、でん粉、ガラスープパウダー、酵母エキスパウダー、食塩/調味料(アミノ酸等)、凝固剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、酸味料、重曹、(一部に小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

(小松菜)
米みそ(国内製造)、こまつな、油揚げ、風味調味料、でん粉、オニオンエキスパウダー、こんぶエキスパウダー、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、凝固剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部にさば・大豆・鶏肉・魚醤(魚介類)を含む)

(里いも)
米みそ(国内製造)、さといも、ねぎ、油揚げ、風味調味料、でん粉、食塩、かつお節粉末、こんぶ粉末、酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、凝固剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(一部にさば・大豆・魚醤(魚介類)を含む)

【栄養成分】
(各1食あたり)
(なす)
エネルギー:41kcal、たんぱく質:1.8g、脂質:2.1g、炭水化物:3.8g、食塩相当量:1.5g
(ごぼう)
エネルギー:34kcal、たんぱく質:2.3g、脂質:1.2g、炭水化物:3.5g、食塩相当量:1.7g
(小松菜)
エネルギー:31kcal、たんぱく質:1.9g、脂質:0.95g、炭水化物:3.6g、食塩相当量:1.4g
(里いも)
エネルギー:33kcal、たんぱく質:1.9g、脂質:0.8g、炭水化物:4.5g、食塩相当量:1.4g

【総評】
定番の茄子に、ごぼう、小松菜、さといもを組み合わせた各2食入りで計8食入りの商品です。

茄子のおいしさは定昇がありますが、香高いごぼう、シャキッとした小松菜、ねっとりしたさといもとそれぞれに美味しさがある、おススメの味噌汁セットです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

袋麺・インスタント麺 > 東洋水産 > マルちゃん正麺 豚骨味 88g ×30食

あずたろうさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:5440件
  • 累計支持数:7726人
  • ファン数:59人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
26件
7469件
デスクトップパソコン
10件
4262件
CPU
31件
3537件
もっと見る
満足度2
3
スープ2
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
紹介

 

 

スープがちょっと臭い感じます。
ニンニクっぽい香りがけど、少し違うような・・
それは豚の骨を煮る際の温度で出る臭みです。
下手したら今はいないですが野良犬のあの匂いです。
それが少し漂っていましたね。
ごく稀に失敗スープをそのまま出す豚骨ラーメン店もありますよ。。^^;

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インスタントみそ汁 > マルコメ > タニタ食堂監修 野菜 8g 1食 ×10袋

10年寝たろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:888件
  • 累計支持数:13055人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
182件
1件
自動車(本体)
135件
5件
デジタルカメラ
82件
21件
もっと見る
満足度3
スープ3
具材3
パッケージ3

再生する

製品紹介・使用例
お湯をそそいでみました。

パッケージ表面です。

パッケージ裏面です。

破損防止のプラトレーは使用していません。

   

出来上がりです。かなり野菜が細切れです。

   

【スープ】
みその甘みを活かした、やさしい味わいにだしを加えて調整しましたとの説明ですが、野菜の甘みは少し感じますが、次に使用料の多い「たん白加水分解物」由来のうまみ感でしょうか?、由来の不明な旨みの違和感を感じます。
たとえばわかりやすくカツオ節の粉末などを加えて、もっとカツオとか天然調味料系のダシ感のあるスープにしてほしいですね。スープの評価は★3つです。

【具材】
キャベツ・人参・玉ねぎ・ほうれん草の4種の野菜入りですが、細かく刻まれ過ぎて存在感がありません。これは★2.5で四捨五入して★3つですね。

【パッケージ】
あえてなのかもしれないですが、店頭では目立ちにくい地味なパッケージです。
今回はネット購入でしたが、たとえば、類似商品がひしめく店頭で陳列された時には弱い感じです。
さりとて、特別に美しいデザインとかセンスが良いとも感じられず、中途半端な印象ですね。
マルコメにしてはイマイチ、ピンとこないパッケージデザインですね。これも★3つです。

【内容量】
1食入り

【原材料】
米みそ(国内製造)、ほうれん草、たまねぎ、キャベツ、たん白加水分解物、でん粉、人参、酵母エキス、野菜エキス、かつお節エキス、昆布エキス、かつお節粉末/酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

この商品に含まれるアレルギー物質(特定原材料及びそれに準ずるものを表示)
小麦・乳成分・大豆
※また同じ設備で「卵・乳成分・えび・かに」を使用した食品を製造しています。

【栄養成分】
1食(標準10.5g)当たりエネルギー38kcalで塩分を1.1gです。

【使用上の注意】
※商品の改訂等により、商品パッケージの記載内容が異なる場合があります。
ご購入、お召し上がりの際は、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。

【味噌と味噌汁のこと】
味噌の歴史は古く、調味料として味噌が使われ始めたのは1300年も前の奈良時代のころ。
そのあと味噌汁ができたのは700年も前の鎌倉時代といわれています。
味噌は約1300年物の長い間、日本人の食生活を支えてきた伝統食品です。
基礎調味料である「さ:砂糖、し:塩、す:酢、せ:醤油、そ:味噌」の「そ:味噌」にあたり、
酢や醤油と並んで微生物の力で作り出される自然な発酵食品でもあります。

【総評】
丸の内タニタ食堂で使用している、減塩みそを使用しているのが特徴のフリーズドライのみそ汁ですが、うまみが何に由来するのかよくわからない感じが、この野菜の味噌汁でも感じられます。
もう少しカツオエキスを増やすとか、鰹節の粉を入れるとかしてほしいところですね。

使い勝手としては、具材とみそを一緒に乾燥させて1ブロックにしているので、お椀に入れて熱湯を注ぐだけと作る手間が少なく、保存や持ち運びにも便利ですが、弱点としてはこの商品はブロックが個包装にプラスチックトレーに入らずに入れられていること。フリーズドライは割れやすいので注意が必要です。

全体としてはこのシリーズ4種の中では具材の感じがイマイチなのと、カツオなどのダシ感がほとんど感じられないので総合評価は★3つですね。

このシリーズの中では野菜はおススメしません。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(食品)

ご注意