AVアンプすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > すべて

AVアンプ のユーザーレビュー

(2660件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
AVアンプ > ONKYO > TX-RZ840

yoshihiro55さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
17件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
Onkyoらしい黒を基調とした落ち着いたデザイン

【操作性】
かなり前のonkyoアンプTX-NA609からの買い換え
時代の流れか、リモコンのボタン減りましたが
機能がUPされ、操作性も簡略化されたが
操作性は良い

【音質】
文句なし

【パワー】
130w
9chは流石、余裕持って鳴らせます

【機能性】
納品されたばかりで細部まで設定完了してません
設定完了後追記します

【入出力端子】
eARC始め2.2対応HDMIで
機器の増加、進化にも対応出来そう

【サイズ】
かなり大きい
市販のラックでは通風性含めてきつそうだったので
同時購入の65Z730X+左右にトールボーイスピーカー置くために一からラック自作して
アンプも納めてます

【総評】
RZ840ですらまだ中級アンプくらいなのですが
自分的には満足してます。

設置場所
寝室・自室

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > ヤマハ > RX-V585

kuniyosiさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:174人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
ボールペン
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

【デザイン】
従来通りのデザイン。
基本的にリモコンで使うのでフロントのボタン類はほとんど使わないと思う。
リアのスピーカー端子のあたりの質感はどうしても国内生産ではないので、少し安っぽい。

【操作性】
機能がありすぎて、逆に最初のころはまごつくと思う。
特に以前使っていたBASE-V50用のAVレシーバー(NR-365)の操作性と比べると、少し劣る。
ARCで接続したTVの操作をスマホ→レシーバー→テレビという流れで行えない。(操作用のスマホアプリにもリモコン画面はない)

【音質】
文句なし。
最初にFOSTEX GX100Basicをつけていたが、音場の広がりが以前のNR-365と比べて少し弱かったので、B&W 707S2に換装。
コチラの方がこのレシーバーにはよさそう。
静かな音でも、質感の細かさを感じる音作り。

ウーファーはアクティブウーファーでないと動かないので、新たにヤマハのを購入。

音楽を聴くときだが、設定で低音部をウーファーに回すと音の一体感に欠ける感触。
B&Wは低音も出るスピーカーのため、低音部は一緒に鳴らした方が一体感があった。
スピーカーのクセによって、このあたりは要調節。

以前のNR-365が、サラウンド効果もメリハリを追及した音作りに感じたが、コレの場合は自然すぎてドヤ顔サラウンドにはならない。
ただし、後からジワジワ来る。

【機能性】
スマホアプリの操作性は今一つ。
慣れもあるのだろうから、だんだんに覚えていくつもり。
ネットワーク経由でNASの音楽ファイルを見に行く速度はNR-365と比べ、速い。

【入出力端子】
必要十分。

【サイズ】
デカイ。
AVラック一段では収まらない。

【総評】
自然でしっとりと迫ってくる上質な音場。
音楽配信サービスにも対応。
出力も大きく、TVとの連携は一部不便にせよ、まずまず。
ただ、スピーカーとの相性は結構ハッキリ出ると思う。
なので、2種類以上フロント用のスピーカーを持っていた方がベストな組み合わせを模索できそう。

【スピーカー相性問題について:上記からしばらく経って】
アンプ自体の音がエネルギッシュなのか、能率の良いB&W 707S2では鳴りすぎて、音が締まらないことが判明。
やはり元のFOSTEX Gx100Basic の方が、節度ある鳴り方をしてくれるようです。

本格的な5.1Chで鳴らすときには、外部アンプ付きサブウーファーが必要です。
ただ、サブウーファーの電源を入れっぱなしにするのも面倒なので、フロント左右で低音をある程度出せた方がスッキリします。
フロント左右に使うスピーカーは低音に余裕があるものが良いと思います。

【その後】
GX100Basicを売却し、B&Wの新型606に換装。
高域から低域まで、素直に音が出されるようになった。
そこで起きた問題について。
新606はリアバスレフなので、日本の住環境ではお茶の間のホームシアターとしてセットすると、どうしても背後の壁に低音が響いて、こもった感じになりがち。
音響補正機能で、低音を若干抑えたバランスの取れた音質には出来るのだが、補正なしのダイレクト出力の方が音としては細やか。
設置スペースによって下記の選択肢がある。

@壁とリアが近いなら、補正機能を使って響きを最適化する。
A十分にスペースがとれるなら、ダイレクト出力の方が音は良い。

これは、GX100Basicではあまり感じられなかった差異。

とりあえず、現状では壁との間がそんなにスペースとれないので、補正機能を利用して、聴いている。

比較製品
ONKYO > BASE-V50(B)
設置場所
リビング

参考になった6人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > DENON > AVC-X6500H

ソロキャンパーへりさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

AVアンプ
1件
6件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン1
操作性2
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ1

スピーカーレイアウト設置環境

スピーカーレイアウト設置環境

自作TVボード内のAVC6500H

サラウンドR JBL4312MUWX

サラウンドL JBL4312MUWX

サラウンドバック 天井吊り下げJBL4312MUWX

 これまで使用していたマランツSR6004から10年ぶりにAVアンプを買い換えました。視聴環境は26帖のリビングの中で、約14帖分の天井を3mの高さに上げてサラウンドスペースにしています。

 使用機器は下記。音楽再生は自作PCからネットワーク経由のファイル再生のみ。映像ソースは自作PCのPowerDVDからHDMI経由ビットストリームで吐いています。またTV出力からAmazonプライム、Netflixの視聴が主な使い方になります。

使用機器
メインスピーカー:JBL4344×2
サラウンド:JBL4312MUWX×2
サラウンドバック:JBL4312MUWX×2
サブ・ウーハー:JBL BASS8×1
センタースピーカー:Pioneer SA5C×1
トップスピーカー:JBL Control1X×4
モニター:LG OLED 65 C7P

【デザイン】
 シンプルなのは良いですが、このアンプはデザインされているのでしょうか?同社のピュアPMA-SX1のような重厚感が欲しいです。デザインが気に入らないので見せ収納していません。リビングのインテリアにも合わない為、自作のTVボードの中に入れて外から見えないように収納しています。(熱対策は裏側を解放してあります。)AVセンターでそれなりの高級機なのだから現代の住宅デザインとセットでデザインを考えて欲しいです。
 
【操作性】
  本体とリモコンはシンプルで操作性は良いです。以前使っていたSR6004とも似ておりマランツからの買い替えは違和感が無いかも知れません。しかし、アプリのAVR Remoto(var3.2.1)とHEOS(ver1.520.138)はネットワークに繋がったり切れたりレスポンスが悪くて待たされます。タブレット/スマホの消費電力も多く改善して欲しいです。アプリは私の環境では下記の問題点があります。症状はiOSでもアンドロイドでも共通です。

HEOS
 ・ネットワーク上のファイルが全曲表示されない。12曲入りアルバムのFLACファイルなのに、3曲しか表示されない。
 ・同じアルバムのFLACとmp3をフォルダ分けして保存しているのですが、HEOS上は同一画面にどちらも表示されてFLACなのかMP3なのか曲のリスト画面から識別できない。(フォルダブラウズが必須、しかも階層が深い)

AVR Remoto
 ・音楽ファイルのビットレートが正しく表示されない。ファイル種類も正しく表示されない。
 ・ネットワークから切れる事が多々あり、デバイスを探している時間が長く、一時停止したい時など瞬時の操作ができない。

  このクラスのアンプを買う人はアトモス11.2chやAuro-3Dだけじゃなく、ネットワークのハイレゾ音源再生に期待する人も多いと思いますがソフト側が台無しにしていると感じます。もしメディアストリーミング側のソフトが悪いと考えているのなら、NASやPC側のDENON純正のストリーミングソフトも出して欲しいです。

【音質】【パワー】
 ・音質とパワーは満足しています。JBL4344は比較的能率の良いスピーカーですが楽々ドライブします。DENONは低域強調型のアンプだと認識していたのですが、全くそんな事は無く、38cmウーハーの重低音を鳴らしつつ、中高域が透明だし生々しいし、スピーカーの4ユニットのまとまりに満足しています。4344なので音場重視ですが、ジャズボーカルの裏にある息使い、コントラバスの玄が震える振動が浮かぶような、2Chソースにほれぼれします。

  映像ソースは、7.1chソースでも疑似的にアトモスっぽくできるのですが、この機能でも音の繋がりが自然で古いBDソースなども十分に楽しめます。耳の高さにあるサラウンドと上から降ってくるサラウンドの相乗効果に驚きました。オブジェクトベースのサラウンドは素晴らしいと思いました。

 DENONは当たり前ですがB&Wのスピーカーを使って開発しているとの事ですが、ビンテージのJBL43系との相性は凄く良いと思います。

【機能性】
 JBL4344はミッドバスが逆位相のスピーカーなのですが、音響補正のAudyssey MultEQ XT32は、きちんとフロントスピーカーのみ逆位相だと診断しました。2つのメインスピーカーと視聴ポジションのソファの中心を正確に正三角形の距離にしているのですがスピーカーの距離も正しく表示されました。

 ハード側は大満足です。しかしソフト側が上記の様にストレスフル。再生中はデバイス上でHEOSとAVR Remotoを行ったり来たりする訳ですが、HEOSからAVRに戻るのにどんだけタップさせるんだよ。。。って感じです。ハード側の操作感や音質が良いだけに際立ちます。

 iTunesやGoogle play並みの操作感に鳴れている人ばかりの現代、誰も満足できないと思います。

【入出力端子】
 数も入出力できる端子種類も十分です。ネットワーク環境だとHDMI数本しか使いません。HDMI、光デジタル、コンポーネント、RCA、オーディオの歴史を感じますね。

 プリアウトからピュアアンプにいつか繋いでみたいですが、ミドルクラスのピュアアンプだと自分には違いが分からない気がします。

【サイズ】
 AVアンプはTVの近くにレイアウトせざるを得ないですが、TVはどんどん薄型になり有機ELパネルは数ミリなのに、奥行きのあるAVアンプは置き場所がありません。インテリアとAV環境を両立させようとすると尚更。

 リビングなので、オーディオマニアが使う様なラックを使ってケーブルだらけにする訳にもいかず、アンプが見えないTVボードを自作する羽目になりました。各メーカーともアンプのサイズを考えて欲しいです。

【総評】
  最も求めていた2chソース、サラウンドソースの音質やパワーには心が満たされました。ハード側のレスポンスや使い勝手にも大満足です。このレビューを書いている時点の価格は\262,368円ですが、価格相応だと思います。

 これから新しいサラウンド規格が産まれてももう十分だと感じており10年以上のスパンでこのAVC-X6500Hを使っていくことになると思います。しつこいですが、アプリの改善を望みます。



  

設置場所
リビング

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > パイオニア > VSX-S520

風速5センチさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
11件
ブルーレイプレーヤー
4件
4件
DVDプレーヤー
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー4
機能性4
入出力端子4
サイズ5

ONKYO TX-SA606Xからの買い替えです。

デジタル入力された 5万円以上のCDPと、
2万円台のBDP-180で聞くCDの音質の差があまり感じられません。

決して音質が悪いというわけではなく
TX-SA606Xより上質なのですが、
無難に仕上げたDACなのでしょうか??

アナログ接続した場合CDは厚みを増すというか
輪郭がぼやけた感じになりますが私好みはこちらかですかね。

CDPのDACのほうが私好みということになります。

ただTX-SA606よりはるかに上質な音なのは間違いありません
TX-SA606は10年前の機種ですから、当たり前でしょうか。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1080(B) [ブラック]

アイコロリンさん

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
11件
0件
タブレットPC
2件
6件
LED電球・LED蛍光灯
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】大変良いと思う。15年間使用した前機DSP-AX4600とよく似たデザインで、違和感が少ない。インプットセレクター、ピュアダイレクトボタンも同じ位置にあり、15年間の時の差を感じさせない。欲を言えば、シャンペンゴールド仕様もあればよかったと思う。

【操作性】大変な多機能を有しているが、長年AVアンプを作り続けた経験値が高いおかげで、非常に合理的に、直感的に操作できるように考えられており、初心者でも問題なく短時間でセットアップでき、音出し完了できると思う。ただ、リモコンの操作性は、リモコン自体がかなり重いうえ、キータッチもかなり重いので最初は戸惑った。特にインプットの切り替えはシーソータイプの切り替えで、何度もカチカチするのは、少し不便だ。セレクターボタン一発押しのほうが、早くて便利だ。

【音質】どうしても前機との比較になるが、15年前の24万円と最新の定価14万円の同一メーカー製アンプ対決は、正直引き分けという感じだ。
少し細かく言うと、低音の出方がまるで違う。旧機は量感たっぷりでありながら、音楽的音程表現が優れていた。ベースの音色がよく分かった。ただ締まり具合が柔らかく、少し尾を引く感じの低音だった。本機の低音はもっと低い重低音が目立ち、音楽で使用する帯域の低音が薄い。本来のAVアンプに必要な重低音を重視したような低音で、効果音、爆発音などは本機のほうが優れている。岩の塊がハイスピードで飛んでくるような低音だ。
中音域は旧機の方が厚みがあり、セリフやボーカルに肉厚感が感じられ、生々しかった。本機では大変きれいなのだが、肉厚感がもう少しあればと感じてしまう。セリフやボーカルに人の生身の温かさが少し薄い。
高音域は本機の方が優れて聞こえる。切れのよさ、繊細感、透明感にすぐれ、澄んだ秋空のような高音だ。旧機は春霞がかかったような高域で物足りなさがあった。
定位感は旧機では大変優れていて、手で触れそうな定位感、立体感があったが、本機ではよりAVアンプ寄りに進化したせいか、音場感優先で、定位感、立体感が少し薄い感じだ。

【パワー】必要十分だ。

【機能性】非常に多いので、今のところその何分の一程度しか活用していない状態だ。

【入出力端子】十分すぎるほど有る。少し残念なのは金メッキ端子でないことか。旧機はすべて金メッキ端子で、保護キャップをしていたこともあり、15年経っても錆の発生は皆無だった。本機も早速保護キャップをかぶせておいた。面白いのはフォノ入力があり、手持ちのレコードプレーヤーを接続して聞いてみると、かなり満足いく音質で再生される。単なるおまけではないようだ。

【サイズ】今まで使用していたラックにWiFiアンテナを立ててちょうどよい具合に収めることができた。当方にとってはジャストサイズだった。

【総評】1年前より旧機のHDMI入力が認識不能となり、仕方なくHDMIオーディオ分離器で光ケーブル接続でSONY製ブルーレイレコーダーの音声を聞いていた。その分離器も機嫌が悪くなると音声が出なくなったりするので、消費税増税前に本機を購入した。購入前は15年も年月が経っているので、いくら10万円安くなったとはいえ、技術の進歩で音質の差は無いか、むしろ向上していると考えていたが、結果はやはり、アンプというものはそんなに単純なものではなく、電源の供給力の差が大きく音の品位に影響することを、改めて知る結果となった。以上の感想はすべてダイレクトモードでのもので、もう少し細かく調整していけば、細かい不満も解消できるものと期待している。

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > ヤマハ > RX-V585

puremacyさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
18件
デジタルカメラ
2件
6件
AVアンプ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性3
音質5
パワー5
機能性3
入出力端子5
サイズ2

【デザイン】
整然されており良い。どんな場面でも溶け込むデザイン。

【操作性】
PS3と連動させ、好きなTOTOのDVD、ブルーレイを鑑賞するだけで購入したので問題ありません。
【音質】
いろいろなシーンで設定でき素人には最高です。CDコンポも使用しますが、広がり感が別物!!
フロント2個、センター、サブウーハー各1個で別次元の世界へ行けます!

【パワー】
問題なし

【機能性】
ラジオ聴けるようですが、まだ試していません。それ以外も。。。。。

【入出力端子】
問題なし

【サイズ】
高さがあと5センチ低ければいいですね

【総評】
この価格でベスト!

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > DENON > AVR-X2600H

使者誤入さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:350人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
351件
レンズ
2件
132件
ブルーレイ・DVDレコーダー
6件
78件
もっと見る
満足度1
デザイン5
操作性1
音質1
パワー1
機能性1
入出力端子3
サイズ5

電源オンと同時にバリバリ!と言うノイズ、
そして、無音。
電源を入れ直してやっとでた音は、ひどい音!
穴ぐらでの話を穴の外で聞いているような不鮮明さ。

サポートとやりとりしてみて、デフォルトで
ドルビーサラウンドに設定されていることを知り、
リモコンでDIRECTに変更しました。
音は少し改善されましたが、
やはり500から600ヘルツあたりでピークを作り、
1000から1500Hzあたりでボトムを作って、
4000ヘルツ以上ではスコッと高域がカットされる印象。
モノーラルのアナウンスなど、ブーミーな声と言いますか、
低音が声全体にかぶって「声」の解像が著しく悪い。
言葉を聞き取れるように調整すると、
全体として音がやたらと大きくなる。

一番まともなのはPURE DIRECTですが、
このモードでも、このアンプのブーミーな印象は消えない。
おまけにPURE DIRECTにすると、
アンプの表示がすべて消えてしまって、
どのレコダーをどのモードで再生しているのか、
全く情報が得られない。

まる3日間、音質調整に没頭しましたが、
この音質の欠点をカバーする方法は見当たりませんでした。

一般的な放送の場合、低音をカットして送り出している場合もあり、
問題のないこともありますが、
NHKのニュースウォッチのような
比較的低音までリニアに出力されたアナウンスでは、
低音に邪魔されて言葉が聞きづらくなり、
ちょうど、ついたて越しに人の話を聞いているようなストレスがたまります。
そして、通常、低音が入ると人の声が軟らかくなるのが
一般的ですが、このアンプはなぜか声が硬調になります。
これはデノンの基本的な音質と思いました。
かつての伝説的なカートリッジDL-103Lの音から
デノンというメーカーを過信していたようです。

更に、このAVアンプ、バイアンプ接続が出来るという「仕様」になっていますが、
このバイアンプに接続されるのはウーフアー、ツィーター共に同じアンプだとの
サポートの回答。
つまりディスクリートアンプではなく、「疑似バイ・アンプ方式」
バイ・アンプというものを全く理解していない。
呆れ返りました。
これで音響メーカーとは!

テレビはあくまでもモニターで、音はアンプからという生活を50年間してきた間、
今までアンプの音に不満を感じたことはありませんでしたが、
これはあまりにひどすぎます。
2019年BEST BUYでしたか、
このアンプに一位を与えた評論家たちからは、
評論家としての資格をはく奪すべきでしょう。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A3080(B) [ブラック]

sasiba16さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
4件
0件
その他オーディオ機器
1件
3件
換気扇・レンジフード
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

構成
Front SONY APM-66ES(外部アンプ TEAC AP-505-B)
Center OPTICON VOKAL B
Surround JBL CONTROL X
Surround Back JBL Control 1 PRO
Front Presence JBL Control 1 PRO
Rear Presence JBL Control 1 PRO
Sub Woofer なし
TV LG 有機EL 55インチ
洋室8畳間

【デザイン】
黒にしましたが、指紋が付きやすく、触るたびに磨いています。
デイスプレイの表示が旧態依然としてショボいです。

【操作性】
リモコンは、設定が終わったら使用していない。
アンドロイドタブレットのアプリ「AV CONTROLLER」による操作で簡単にかつ詳細にできる。
ミュージック系のアプリはヤマハの「MusicCast CONTROLLER」ではなく、プレイリスト編集済みのIOデータの「fidata」を使用している。

【音質】
音楽は、SERVERやSpotifyからの再生ですが、20万円ぐらいの予算で組んだディスクトップオーディオよりこちらの方がランクが上ですね。レコードやCDを接続する予定は無かったでしたが欲しくなりました。
外部パワーアンプをXLRバランスケーブルで接続した方が透明感が増し女性ボーカルとかとても気持ちが良いです。
7.0.4CHでの映画鑑賞は、映画館で見るのと同じぐらい感動しました。

【パワー】
11CHにするため外部パワーアンプ(TEAC AP-505-B)を増設していますが8畳間には各CH十分です。

【機能性】
屋外にアンテナを建てるほどラジオも聴きますが、ワイドFMいいですねAMアンテナはもう要らないですね。
機能は沢山ありますが使いこなすには、リモコンでは無理っぽいくて、アプリ操作で直感的にいろいろ試すのがいいですね。
面倒ならAIでOK

【入出力端子】
種類数量ともに十分です。
特にXLRバランスの入出力が1系統あるり高級機ぽいですね。
外部入力としては、ディスクトップオーディオのDACとXLRケーブルで接続しています。

【サイズ】
重くてデカくて、ある程度熱をもつので、ラックの上の段に機器を置くなら熱対策が必要です。

【総評】
不満なところは、2万円ぐらいのカーオーディオユニットでもiPod接続で歌手、曲名等漢字で表示してくれるのに・・・ではあまりにもショボい感じがします。
まあ、表示もアンドロイドタブレットで確認しているから本体は消灯しているからいいけどね。

A3080とA2080で悩みましたが、スピーカが沢山あり7.0.4を組みたくてA3080にしました。
増税前にと外部アンプも購入したので当初の倍の出費になってしまいました。
8畳間には贅沢なAVアンプですが、小ぶりなサラウンドスピーカにも関わらず上にも下にも大迫力です。
まあ、真後ろから声を掛けらるのはちょっと怖いですね。

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > DENON > AVR-X550BT

Costumeさん

  • レビュー投稿数:136件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
7件
28件
Xbox One ソフト
26件
1件
ゲーム周辺機器
18件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ4

本商品は、2018年5月に発売されたAVアンプで、DENONの数あるアンプとしては、一番下位モデルでもあり、AV機器初心者向けのエントリー向けのモデルという位置付けです。

私自身、5年程使用していたONKYOのアンプが故障したのをキッカケに本商品を購入しましたが。


【デザイン】;AV機器に多い配色で、ブラックのデザインでよくあるデザインでもあるかと思います。他社でもよく観かけるようなデザインなので、特にこれといったDENON色の強いデザインではないです。

【操作性】:本体で操作するのは、特にボリュームツマミぐらいで、ほとんどはリモコンによる操作が多いと思いますが、特にリモコンによる操作性は、快適で問題はないです。

【音質】:個人差もあるかと思いますが、音質はONKYOのアンプと比較すると音質はクリアになっているように感じます。

【パワー】:基本5.1chに追加でサブウーハーを使用できるようになっており、最大消費電力も上がりますが、パワーはあるかと。音量はデフォルトでは、55ぐらいですが、もう少し上げて使った方が大きく感じます。

【機能性】:5.1chで使用する分には、機能性は十分かと思います。iPhoneとの連携もできるようになっていますが、個人的にはFMラジオ機能はなくてもいいかと思います。本商品を購入する層は、FM機能目当てではないので。
また以前使用していたONKYOとの比較ですが、入力している信号の情報を見れるのは、良い機能かと思います。

【入出力端子】:HDMI端子については、5入力ありますが、そのうち4k対応は3つまでなので、できれば全て対応してほしいところ。

【サイズ】:エントリー向けの商品といっても、けっこうなサイズがあるので、例えるならゲーム機のPS4を一回り大きくしたような感じなので、配置する場所を考慮する必要があります。

【総評】:個人的に、AV機器に接続してあるのはゲーム機とひかりTVチューナーST3200だけですが、私の環境化の場合、ひかりTVで録画した番組を視聴する際に、音声が高域音のノイズ音になるというトラブルに遭遇。原因はスリープ状態からの起動と録画した番組を一時停止等をした場合、音声がPCM2chから7.1chになり、その7.1ch時にノイズ音になるため、結局は、ひかりTVチューナーを上位のST3400に交換することで解消できましたが。
次のトラブルは、XboxOneXでブルーレイ視聴時に、一時停止、チャプター送りをすると音声にノイズが混じるトラブルに遭遇し、解消するには、ブルーレイを視聴するアプリの再起動で治り、アンプ側の問題ではないが、高機能が故に些細な音声信号の変化もとらえてしまうのは、ちょっと致命的な感じもします。一ヵ月程使用しましたが、結局は上位の機種に変更を余儀なくされ、AV機器にあまり詳しくない私にとっては、ちょっと今回のトラブルも踏まえ、敷居が高く感じました。

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > パイオニア > SC-LX901

landcruiser1さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:889人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
8件
0件
ブルーレイプレーヤー
5件
0件
バーベキューコンロ・焚火台
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子4
サイズ5
 

同社プレーヤーと組み合わせてジッター(ノイズ)レス伝送

世界中のネットラジオも高音質再生

 

・同社お馴染みのLXシリーズのシンメトリカルデザインを踏襲しており、フラッグシップらしく重量感・高級感があり好印象。

・操作面において現行LXシリーズの残念な点をあげるとすれば、やはり極端に簡素化された付属リモコンということになる。明るい部屋ではこの簡易型リモコンでも問題はないが、夜間の映画上映時やプロジェクター使用時など暗所でのアンプ操作には、やはり字光式リモコンは必須だろう。(スマホ用のコントロールアプリもあるが、今のところ同社の以前のシリーズのAVアンプに付属していた照明ボタン付きリモコンを本機で兼用中。)

・音質面については、マルチチャンネル再生では同社の音場調節機能であるMCACCによりリアルで迫力のあるオブジェクトオーディオ特有の超立体感を味わうことができ、2.0chステレオ再生においてもピュアオーディオを十分に楽しめる実力を持っている。また、このモデルは英国の「air studios」のチューニングを受けており、同社伝統の解像度の高さやシャープさの中にまろやかさが加味された音調となっている。

・パワーという面でも、同社が長年にわたり磨いてきたD級アンプシステム(ダイレクトエナジーHDアンプ)により、多チャンネルスピーカー群を余裕をもってドライブする力がある。

・機能面では、11チャンネル(7.2.4ch)アンプ搭載・4K/HDRパススルー&アップコンバート、WAV/FLACなどハイレゾ音源の192KHz・24bit&DSD11.2Mhz再生、PHONO(MM)対応、AM/FMラジオ・radiko・インターネットラジオなどなど、個人的には必要十分である。

・同社独自のPQLS(ジッターレス)システムなどのHDMI高音質技術の進化により、A&V機器の多チャンネルアナログ接続用入力端子が省略されアンプの背面がすっきりした点は喜ばしい。(その一方で、8個あるHDMI入力端子のうち4K/HDCP2.2に対応する端子が5個しかない点については、少々疑問が残る。)

・サイズ面では、個人的に過去にも同社のLXシリーズアンプを使っており慣れているので、特に問題はない。

・今後、ドルビーやDTSなどの映像規格の進展によりAVアンプのチャンネル数もますます増えていくことが予想され、それに伴いAB級アンプよりも遥かに熱効率に優れ電力消費や温度上昇を抑えられるD級アンプの重要性が再認識されることになるだろう。つい先日、この後継機と目されるSC-LX904がヨーロッパで発表された様子であるが、今後の日本での発売が非常に楽しみである。


参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > パイオニア > VSX-S520

はせがわさまさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
ブルーレイプレーヤー
0件
3件
ミニコンポ・セットコンポ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
 

 

【購入経緯】

CDレシーバーで何とかなると思ってたんですが、CDレシーバーで音声を出すと映像とズレが出ます。
これは解決できませんでした。
そこでAVアンプの出番です。
薄型の商品も出てきており、価格もこなれてきました。これで購入意欲が出ました。


【デザイン】

シンプルです。薄い。本体の表示は見やすい。


【操作性】

日本語対応です。ソニーのSTR−DH590は外国語しか出ません。
操作はTV画面に出ますので分かり易いです。
リモコンは文字が小さいのが難点です。
ブラビアリンクに対応してますが、NHKのニュース7とかニュースウォッチ9とかでは、主/副音声の切り替えがTVでは出来ません。
その場合は、たしか、「HOME」→「システム設定」→「「音の設定・調整」→「「デュアル/モノ」→「主/副」で切り替えると思います。


【音質】

音は色々なサラウンドモードがあります。気持ちいいモードを選択してください。
サラウンド感は素晴らしいですよ。自分は5.1chのスピーカーです。
TV自体も音にこだわった、ソニーのKJ−55X9500Eを使ってますが、比べ物になりません。TVも買ったときは良い音だとご満悦だったのですが。
エネルギー感のある素晴らしい音を聞かせてくれます。


【パワー】

6ch分のアンプがあり、各80Wです。不足は感じませんね。最大50のところ、10〜20の音量で聞いてます。
余裕はあることになります。
最大音量にしても特に深いな音にはなりませんでした。


【機能性】

やはりWi−Fiが付いているので、ラジコや有料のamazon musicなども充実してます。もちろんLAN端子もあります。
たまにファームウェアアップデートがあります。これはありがたい。
サラウンドモードは覚えきれないほどいっぱいあります。「AUTO SOUROUND」で適当に聞くのもよし、自分で色んなサラウンドを試すのも良しです。
きっと満足のいく音響を選択できると思います。


【入出力端子】

HDMI端子はもちろんのこと、光入力端子、オーディオ入力端子もあります。これだけあれば、古い機種でもつなぐことが出来るのではないでしょうか。自分はHDMI端子で完結してます。


【サイズ】

これだけ薄型だから購入できました。既存のAVアンプって大きすぎます。威圧感が凄くて購入する考えも起きませんでした。
やっとAVアンプが普通の人に購入できるようになったと思います。


【総評】

小さい!

端子は充実。

日本語対応はありがたい。

リモコンのフォントが小さくてダサい。

操作がTVで見ながらできるのは素晴らしい。

音は素晴らしい。スピーカーは良いものを使いたい。自分は ONKYO D−77NEをメインに使ってます。

安い! 当初は70000円の商品ですが、いまは、価格コムで29800円。自分が購入したときは27800円(送料無料)。

AVアンプのおかげで、TVを含めてAV環境が完結できました。

やっぱりラジオが聞けるのはやっぱり良い。TBSラジオとNACK5をメインに聞いてます。

これは買って損はない商品だと思います。コストパフォーマンスが非常に高いです!


【購入の裏技】

VSX−S520の姉妹機が、ONKYO TX-L50(B) です。細かい所に違いがありそうですが、ほぼ同じ機種と言っていいでしょう。

ONKYO DIRECT のアウトレットで ONKYO TX-L50(B) が26200円+2620ポイント付きます。送料は分かりませんが。

更に5%オフクーポンが使えたら、お買い得だと思います。ポイントはe−ONKYOで楽曲購入で使えそうです。

設置場所
リビング

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > パイオニア > VSX-S520

yamakkiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

有線LANアダプタ
1件
0件
AVアンプ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
音質4
パワー4
機能性5
入出力端子3
サイズ4

リビングに大きなアンプをおくことができず、テレビ台に入る大きさしか選択肢がありませんでした。中華アンプでそれなりに満足していましたが、映画のサラウンドが諦められず、また、小さくても音質の良いアンプで、と考えていました。(以前ONKYOのV20使用)
希望に合うこちらの機種の値段が下がっていたので、購入。小さくて、効率も音質も良いデジタルアンプの良いところに満足しています。サラウンドモードによる効果を確かめながら(モード多すぎ)アップデートでDolby Atmosの効果にも期待しています。残念ながら、Dolby Atmosの際、後方サラウンドスピーカーが使えないので、簡易的にでも(プリアウトで信号だけだすとか)7.1chで組めるともっと使い方が広がるかなと思いつつ、それだと自動調整が出来ないか。と考えるのも楽しいですね。
スマホのアプリから操作できるのが便利ですが、操作が若干複雑です。できれば、シンプルモードのようなものがあるといいですね。

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > パイオニア > VSX-S520

rycooさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
1件
50件
ビデオカメラ
0件
22件
プロジェクタ
1件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

【デザイン】 
薄くて満足。

【操作性】 
あまり使いこなしていないかもしれませんが、普通に使うには問題ないです。

【音質】 
音質はわかりません。この機種の前に使っていたパナのサウンドバーSC-HTB15-Kより向上したと思いますが
スピーカーが違うので、、

【パワー】
充分です。

【機能性】
私には充分です。

【入出力端子】
今のところ足りてます。

【サイズ】
薄くてよいです。

【総評】
パナのサウンドバーから買い替えしてボーズの古いスピーカーにつなげています。
センタースピーカーも繋いでいるので、セリフが聞き取りやすいです。
あと、一番重視したのが、消費電力です。
パナのサウンドバーとほとんど変わらない消費電力になっています。
一日中テレビをつけている家庭なので消費電力は重要な要素でした。
別の部屋で同じパイオニアのSC-LX801も導入したのですが、
消費電力の関係でSC-LX801をリビングでのテレビには使いたくありません。
サウンドバーと同じような価格で買えますし、余っているスピーカーがあれば選択肢の一つとしていいと思います。

設置場所
リビング

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > DENON > AVR-X1500H

70111さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
23件
デジタル一眼カメラ
1件
9件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ3

AVR-550SDが壊れてしまったので,こちらのアンプを購入しました。

ONKYO D-202Aで鳴らしています。


あまりにも「音が良い」というコメントが多かったので,「ほんまかいな?」と疑っていたのですが,
本当に音が良くて驚きました。
10年というときはものすごい進化をもたらすのですね。

同軸出力でのAVR-550SDの音もなかなか良かったのですが
こちらのアンプでのAirPlayの音は最強です。
再生するデータはもちろんロスレスのm4aデータです。

音圧が全く違いますね。
バスドラの反応性が素早く,本物がなっているかのような錯覚を覚えます。

パソコンのHDMI出力をこちらのアンプにつないだ場合,
PCでiTunesを再生し,AirPlay出力すると,HDMI画面はiTunes優先になってPC画面が出なくなります。
なんかいい手があるといいですね。

PHONO端子があるのも購入の決め手になりました。
レコードの低音がさらにいい感じです。

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVアンプ > DENON > AVR-X4200W

便利屋本舗さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
2件
CPU
1件
4件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
5件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性4
音質4
パワー3
機能性4
入出力端子4
サイズ3

【デザイン】

DENONのAVアンプ共通のデザインです、可もなく不可も無くといったところでしょうか

ただし、色だけは黒しかないので、他のDENON製品と色が合いません、シルバーかシャンパンゴールドを用意して欲しかった

【操作性】

通常は、音量とサラウンド効果の変更しかさわる所がありません

したがって、付属のリモコンでも学習リモコンでも不自由は感じません

【音質】

この機種の前もDENONのAVアンプでしたが、AB級のアンプを積んでいたので、ステレオ再生すると音質はハッキリわかるくらいこの機種の方が低下します

サラウンド効果の方は、こちらの機種の方がマイクを使って自動補正してくれるので、サラウンド効果はハッキリ出ます
また、アンプの方もサラウンド再生では音の悪さは気になりません、キレのある音はこちらの方が良く再生してくれます

プリ出力を持っていますが、基本的にパワー不足です。機能的にもプリ出力をこの機種自体が認識できなかったり問題があります
音質的にもプリ出力をする効果が得られません

【パワー】

十分です
4Ωまで対応しているので、ほとんどのスピーカーを鳴らせると思います

【機能性】

自動補正が付いているので、ほとんど自動でさわる所があまりありません

HDMIの切り替えも入力が有ると自動で切り替えてくれます

【入出力端子】

豊富です、低価格機になるとHDMI入力しか無いものも有りますが、アナログ入力もあり便利です
HDMIの入力数も豊富なので余程AV機器を持っていない限り不足する事は無いでしょう

【サイズ】

標準のオーディオサイズです

オーディオを持っている人なら邪魔にならないサイズです

【総評】

色が黒しかない点でマイナスさせて頂いています
アンプ部がデジアンになってしまったので、音質低下は仕方ないと思います
その分サラウンド効果で補っています

NASを使ったネットワークオーディオにも対応していますが、ソフト的な問題でうまく動かない事が多いです
音質的にも、この機種のプリ部分は評価に値しない程貧弱な音しか出さないので、ネットワークオーディオで使うのは厳しいでしょう

HDDレコーダー以外の機種とは時々、接続不良が発生します
テレビともNASとも接続できない時があります、映像だけが出て音声が出ない事もあります


この機種の問題点は、ソフト部分とプリアンプの部分に有ると思います
デジタル機器との接続をしない方や、試聴して音質に問題を感じなかった人向けの製品だと思います

ハード的には堅牢で、本質的な故障は発生しておりません

設置場所
リビング

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意