Intel CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > Intel CPU > すべて

Intel CPU のユーザーレビュー

(4956件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
CPU > インテル > Core i5 9400 BOX

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性3

Asusのマザーボードと組み合わせて使ってます。
i5-9400、RAM 16GB、ビデオ出力はCPUのIntel HDをそのまま使ってます。

【処理速度】
ゲームするわけではないので必要十分。
i5でもコア数が6つになったので、並列処理の必要なシチュエーション(動画エンコードや仮想環境)には重宝します。
Turbo Boost時には4GHz近くまでクロックアップしますので、そこそこの重い処理でもいけます。

【安定性】
いきなりフリーズということは無いです。
Windows10 Pro環境下では不安定になることは無いです。

【省電力性】
2.9GHzを選んだのはTDPが前に使ってたi5-4570Sと同じであったこと。
SなしのCPUでもTDPは抑えられてるのは良いです。
CPUファンは大きめのものを使ってますが、発熱は常時30〜40℃で落ち着いてます。

【互換性】
VT-dなど仮想化向けの拡張もあり、以前のCPUとクロック数も同じ。
同じIntel CPUからなので、特に互換に関しては気にするレベルではないです。

【総評】
ハードユースではないので、あまり参考にはなりませんが、動画エンコードなどの重めの処理はi5-4570Sから比べると1.5〜2倍くらいの短縮になってます。
デスクトップで使うには丁度いいCPUではないでしょうか。
購入時は18000円くらい(税別)でしたので、コスパは良いですね。
最新CPUにこだわらなければ、この世代でも大丈夫かと。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Celeron G5900 BOX

全角15文字、半角さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性無評価
省電力性5
互換性無評価

以前使っていた環境(自作)
AMD A8-7600 / ASRock FM2A88M-HD+ R3.0 / DDR3 1600 8GB / WD10EZEX-00MFCA0

現在の環境(自作)
Intel Celeron G5900 / ASUS PRO B460M-C / DDR4 2666 16GB / ADATA XPG SX6000 Lite 256GB

【購入目的】
想定通りでしたが4Kモニターを以前の環境につなぐと4K30Hzしか使えず、グラフィックボード導入かパソコン新調のどちらにするか考えていました。そこで中途半端にGT1030などを買うよりはプラットフォームを刷新するほうが良いと考え、パソコンを組むため購入しました。

【処理速度】
実機で測定するとA8-7600(Geekbench5 マルチコア1453)を上回り、同1667点でした。Chrome、Word、Excelはもたつきなく動きます。そのほかもエクスプローラーのコピー、zip解凍などストレスはありませんでした。(個人の感想)
また、ゲームはしませんのでゲーム性能は無評価です。

【安定性】
10時間以上電源を入れていますが不具合はなしです。

【省電力性】
システム消費電力は起動時最大で41W、アイドル時は25W以下です。パソコンケースはほとんど熱を持たず、半分以上はケースファンが停止しています。

【互換性】
Intelなので言うほどでもないですが、互換性は低いです。1世代でも古いマザーボードでは使えません。

【総評】
ゲームをしない限り不満はほぼないです。CPU使用率が100%のままということもWindows Updateなどがない限り通常使用ではありません。ほかの方がおっしゃっている通り古いPCからの乗り換えであればおすすめできます。

比較製品
AMD > A8-7600 BOX
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Celeron Dual-Core G1840T バルク

sora raさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
10件
洗濯機
1件
4件
タイヤ
0件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性5
互換性1
   

   

LinuxOSによるビデオマシン用に使用しています、intelは一時期より低電力特化型のCPUを作らなくなりビデオパソコンはAMD1択でしたがこの手の最後の激安低電力CPUでビデオマシンを作ってみました。PCIバスが無くなるかな?な微妙な時代の最後がと思いあえてこの世代になりましたがまさか後の3世代後にまたPCIバス微復活してくるとは思いませんでした。とはいえMicroATXでは絶滅しましたけどね。
VLCでのTSファイルの再生も問題なくこなしてくれますし十分だと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Celeron Dual-Core G3900 BOX

ズッピーさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
PCスピーカー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

Celeron Dual-Core G3900
ASUS H110M-A/M2
ADATA SSD 240GB
Transcend PC4-21300 8GB×2

サブPCに導入
主にネット検索に使用していますが安定して快適です。
中古で2,480円でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > XEON E5440 BOX

Kosei.kclさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
32件
PCケース
3件
32件
CPU
9件
4件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性4
省電力性3
互換性3

某オクサイトにて2000円くらいで購入しました。

 こんなに古いCPUですがXeonというブランドを使うなんて夢にも思わなかったです笑
性能比較にはなりませんが、当方、Core 2 Duo E7400も持っています。
急な処理があると重くなっていましたが、こちらにしたらかなり安定して動作するようになりました。
以前までは普通にネットサーフィンくらいなら全く問題なかったものが、動画編集ソフトなど立ち上げるとフリーズします。明らかに処理不足ですしそもそもなぜ2コアで動画編集するのかとツッコミたくなりますが、そこは気にしないのが重要。
しかし古さには勝てず、このXeonもあまりに負荷が大きいとたま〜にカクカクしたりします。

気になるのはCPUベンチスコアは以下の通りです。
 CINEBENCH R15 290
 CINEBENCH R20 520

比較できるものがないので性能に関してはノーコメントですが Core iシリーズより安定した動作をします。何というかフリーズを滅多に起こさないです。E7400の時はしょっちゅう応答なしになっていましたが、なぜかXeonだとフリーズや応答なしになりにくいです。根拠はありませんが、安定性に優れているというのは本当でした。それと温度測っていません。

4Kディスプレイで映像出力していますが、普通使いとしては問題ありませんでした。(4Kだと)VRAMがデスクトップ表示だけでも700MBくらい食ってるのでGT710~730あたりでは厳しいと思います。YouTubeで8Kの動画を再生してみましたが、厳しかったです。特に夜景とか色の使用が多いとカクツキます。YouTubeで高解像度で視聴するなら4Kですかね。ただエクスプローラー等で8Kのビデオを再生するのであれば全く問題ありませんでした。(VLCで再生)
初めに仮組した時はSSDを使用していました。その時は本当に10年前のPCかよという程動くのでSSDの恩恵を感じました笑

スペック参考
Xeon E5440
超天
8GB DDR2 4枚刺
1TB 7200rpm
Windows 10 Pro (x64)
P5Q-E
GT1030 (GDDR5)
550W(金)
CM693

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 9400 BOX

bibi2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Pentium G5400 3.7GHz を使用していたがもさもさ感が有った為、Core i5 9400にCPUだけ交換、期待していたスピード感は得られませんでした。少しガッカリ

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400F BOX

Glorious2020さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
7件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
PCケース
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

他製品のレビューでも書いているが、PC購入の大原則は「使用目的を明確にすること」である。使用目的が明確でないと「PC環境」が整わない。また、ゲームを楽しむのであれば、そのゲームタイトルでも求められるスペックが大きく変わる。高画質で遊びたいのなら、CPUやグラボは無論、モニターも4Kモニターが必要となる。そして、大多数のPCユーザーは「オフィス&ホームユース、Webサーフィン、動画サイト視聴、スマホの写真管理」程度でPCを使っている。つまり4Kなどほとんど不要な使用目的だ。

そうした人には「安く、小さく、中位スペック」な自作PCをお奨めしたい。これまではRyzen5 3600だったが、2020年トレンドは「10400F」だ。

■構成例■
【CPU】Intel:Core i5 10400F BOX | ¥19,180
【マザーボード】ASUS:PRIME B460I-PLUS/CSM | ¥12,980
【メモリ】G.Skill:DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組 | ¥6,970
【ビデオカード】GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G | ¥25,980
【SSD】WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C | ¥12,799
【ケース】METIS PLUS | ¥5,478
【電源】玄人志向:KRPW-BK450W/85+ | ¥4,973
【合計】\ 88,360

【良い点:付属クーラーで十分】
「10900K」などは爆熱だが、10400Fは付属のリテールクーラーでも動かせる。無論、虎徹などを使えばもっと冷えるが、付属クーラーでCinebench R20を10回行っても70度を超える程度であった。付属クーラーの予算をグラボやPCケースに回そう。

【良い点:Ryzen5 3600とそこまで大差ない性能】
ベンチマークテスト結果では、シングル/マルチの両方で、Ryzen5 3600を下回った。だが上記で述べたような「大多数のPCユーザー」にとっては、この性能で十分である。PUBGを4Kウルトラで遊びたいような人は、そもそもこのCPUは買わない。FHDウルトラ設定であれば160fpsは安定して出るので、それで十分ではないだろうか?

【良い点:省エネ】
Ryzen5 3600の欠点として、消費電力が90W以上で、付属クーラーでは冷やしきれないというものああった。10400Fは70Wを少し超えるくらいで、消費電力が低い。つまりワットパフォーマンスが高い。

【良い点:税込19,000円で手に入る】
これまで述べたように、競合するRyzen5 3600と比較して、総合的には上回る点が多い。それでいて値段は2万円を切っており、性能から考えると極めて安価といえる。

【ダメな点:内臓グラフィックがない】
まぁダメな点と考えるかは議論があるだろう。あと千円少し足せば、グラフィック搭載の10400BOXが買えるからだ。ゲームなんてしないという人は、10400をベアボーンで組むというのもアリだろう。

【ダメな点:オーバークロックはかなり限定的】
倍率ロックモデルなので、オーバークロックは非対応と考えてよい。だが逆を考えるならば、オーバークロック対応である「Z490マザーボード」など不要ということであり、オーバークロック非対応の「B460」で組むことを前提としているともいえるだろう。つまり「安く組む」ことが前提なのだ。

【総評:mini-ITXで組もう】
私に言わせれば、micro-ATXのケースですら、パソコンデスクに載せるのは遠慮したい。日本の居住環境を考えれば、mini-ITXケースが最も適している。1K アパートに住んでいる20代前半の会社員で、冬のボーナスで安くてゲームも遊べるPCを組みたいという人は、このCPUを推薦する。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i7 9700K BOX

BLUELANDさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
53件
デスクトップパソコン
2件
28件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
18件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【処理速度】
申し分無く軽快に働いてくれています。

【安定性】
特に問題無く安定して使えています。

【総評】
現状ではちょっと過剰なほどの性能ですが、
将来的な余裕もあると思うと良いCPUだと思います。
ずっと長く使えそうです。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i9 10900K BOX

ichienさん

  • レビュー投稿数:78件
  • 累計支持数:220人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
7件
12件
SSD
3件
12件
CPU
6件
7件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性無評価

9900Kからの乗り換え。買うつもりはなかったのだがついポチってしまった。
まぁ、車や○○○に比べたらかかる費用は数百分の一なので。パソコンの趣味は。
と、いうことで納得しておく。
9900Kと比べて体感できるがごく僅か。PCを組み立てるのが趣味の人はこうやって新商品が出るたびに買い替えるのも有りかもしれない。コスパとか技術的な位置づけから選ぶならAMDなんだろうが自分は古い人間なんでAMDは抵抗がある。
インテルは非常に長い4コアの時代に競争相手が不在だったのをいいことに殿様商売にあぐらをかいていたからこのようなAMDの台頭を許してしまった。
いいかえせばAMDがRYZENを出さなければ今でも4コアだっただろう。
残念なことにあまりにも急に多コアが進んだのでソフトが対応できていない。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 9400 BOX

くろきりがるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性5

【処理速度】
事務仕事目的としては十分な処理能力
【安定性】
いまのところ不安定な挙動はありません
【省電力性】
デスクトップPCなのでさほど重視していません
【互換性】
対応マザーは安価な製品が多数あったので助かりました
【総評】
とくに高性能ではありませんがロー・ミドルエンドCPUとしてはコスパが良いと思います

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i9 10900K BOX

syydさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
35件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

アイドル時 4,9GHz 1,16 CLL3 OverRide

R15 4,9GHz 1,16 CLL3 OverRide

R20 4,9GHz 1,16 CLL3 OverRide

   

Prime 95 Smallest FFT 4,9GHz

   


【処理速度】
8コア、他の10コアを使用しましたが10コアは置いておいて、8コアからは明らかに性能が上がってます。体感で感じるレベルで快適になりました。
コスパで追いかけるのもいいですが、現状においてこれで駄目なら駄目で諦めがつくラインに立って見るもの如何でしょうか。

【安定性】
自己責任の部分において言及するとキリがありません。 省電力で4,9GHzで運用しており安定しております。

【省電力性】
intelの公称TDP125w、無制限とあり、調整しなければ省電力性に欠けます。
省電力の調整が出来ても周波数によって5,1GHz以降からは急激に温度が上がります。
定格で使用すれば調整するだけで事足りるので、懸念することにはなりません。

【互換性】
発売されて現段階で半年未満の製品なのでLGA1200にしか対応しておりません。

【総評】
10900からの乗り換えです。どうしても最速を体験してみたかったので購入しました。
現在はオールコア4,9GHzで設定しています。
当初、電圧制限をかけることなく使用し、300wと言われている電力を消費しないことに満足しておりましたが、Benchmark R20で計測すると200wを越え、R15では180w程度でそれを基準に考えておりました。具体的な調整に挑戦してみようとしたところ面白いほどにそれまでの消費電力が下がっていき、R15で160w、R20で170wと最高計測値からが約30wと50w近く減らすことが出来ております。調整から日が浅いため安定性には様子見が必要な部分がございますが、不安定になったとしても少し電圧を盛るだけで安定性を見込める感があるので不安に感じつつも大丈夫だろうと思っているところであります。何より、空冷で使用することが可能になり、今まで使用した間近の9700kよりBenchmarkで計測したときの温度より低いです。BIOSの見方、アップデート等、多少経験することが必要な部分がございますが、手応えを感じたときには良き相棒になることは確かです。
5,1GHzはそろそろ空冷はキツイなというレベルの温度となり、無理ではないが水冷が必要になってくるレベルです。5,2GHzからは空冷でも完走だけはしたいな、運用は無理レベルです。
5,3GHzはもう夢です。簡易水冷でも厳しいものがあるでしょう、本格水冷が必要ですが、普段遣いにはもはや適していない仕様ですので考える必要はないレベルです。

下記の検証による言及を含め、このCPUを前提が「電力無制限」である状態ならば言われは悪くて当然です。
文字通り無制限でありますから、どのように扱い、どのように扱って行きたいかによって全てが変わるので楽しい製品です。無制限設定からであれば設定によって化けます。

構成

ケース P110 Luce
CPU i9-10900k
CPUクーラー Noctua NH-U12A 120mm
マザーボード MSI MEG Z490 UNIFY
メモリ F4-2666C19D-32GIS
SSD WDS500G1B0A
SSD ASX8200PNP-512GT-C
HDD WD 2TB & WD 3TB
GPU GV-N2070WF3-8GC
Power LEADEXIII GOLD ARGB 850W
モニター UltraGear 27GN750-B
モニター XL2411p
モニター KH245V

PL1,2 65,125,288,無制限 Tau 設定しても省電力やイマイチしっくりこなかったので、Vcore値で最適なコア数に対しての電圧を探した結果です。

尚、4,9GHzを運用目的としており、具体的な部分はその基準と致しますが、以降のクロック設定に関しての Vcoreは個体差によって異なりますので
言及を控えさせていただきます。大凡の目安を前後にはじめて、安定性を図れる数値をお探しになることがオススメです。

9700k→ 10900 → 10900k と使用して来ましたが、10900 の 部分ではまだ Vcore に執着しておらずこのような省電力設定を行っておりませんでした。

10900k のイメージが電圧、電力面でネガティブな印象であったことからそれを確かなものか確認すべく検証するに至りました。


ベンチテストにて要求電圧と消費電力を計測しました。

環境 空冷クーラー 室温 23℃ 4,9GHz Vcore 1,16v dynamic LLC3 Override Mode コア電圧をALL Core 設定しておりますが若干変動が可能な設定です。

<<<<運用可能テスト>>>>>
R20

最大温度 68℃
最大瞬間省電力 169,95W
スコア 6,317

R15

最大温度 73℃  
最大瞬間省電力 159,66W
スコア 2,627

<<<<運用可能テスト>>>>>>


<<<安定せずブルースクリーン>>>>

Prime 95 Smallest FFT

最大温度 80℃
最大瞬間省電力 234,12W

<<<<安定せずブルースクリーン>>>>

Prime 95 Smallest FFT は検証の対象外です。
実行時の画像を添付いたしますが、省電力設定において実行時の画像から確認いただけるように
消費電力が許容を超えます。
本来、耐久テストにおいて計測すべき点は それに耐えうるか なのですが
省電力設定を行うと、耐えるものではないことが前提に立ちます。

「理由」この Smallest FFT テストで消費する電力に対して Vcore は 1,16
LLC3 に設定していて 1,205 まで応える事が出来ておりますが、
この電力を消費するために必要な Vcoreは 1,25 です。(省電力において 私の環境で 1,25v = 5.1GHz に設定する値)
この場合であってもLLC3を設定していて安定する(省電力運用)なので上限は 1,25 以上 が条件となるので、そもそも Vcore 値が足りない
1,25で設定した場合 Max 1,290V まで伸びます。

つまり、 4,9GHz 固定で省電力 1,16v 設定にして行うテストではありません。
電力制限をかけたからといって、耐久性をテストし、クリア出来なければ意味がないと思う部分もありますが
ものによってこうした事になりますのでご注意ください。
要求電圧、消費電力が過度な場合どの設定であってもブルースクリーン免れず、最悪故障しますのでご注意ください。


省電力設定には「OC同様、自己責任は付き物ですが」それにも増した理解が必要です。
闇雲にこれが出来てあれが出来ないといった、否定的な面は具体的性を求めるのではなく「目安」として参照いただくようご留意いただければと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Xeon E3-1230 BOX

kirinomusanさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
3件
0件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

未だに現役で動いている。処理速度も通常利用では困ったことがない。
ただ、最近のゲームやAndroidエミュレータはCPUの処理速度が重要なようで、そうした用途では厳しくなってきた。

この初代は流石に、というところだが、後継が構成に組み込まれたものもたまにフリマ等で見かける。
今から使うのは個人的にはおすすめしないが、まぁサブ機とかなら使えるのかも。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400F BOX

まいりゅんさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
22件
イヤホン・ヘッドホン
5件
1件
サウンドカード・ユニット
0件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
   

   

半年間ほどRyzen 5 3600マシンを使用しておりました。
性能には満足していたのですが、個人的に不満な点がありまして・・・
それは平常時のCPU温度がかなり高めで、さらに温度上昇が激しい点です。

ブラウザの更新のようなちょっとした動作でも、温度が一瞬だけ10℃前後
上がる事が頻繁にあり、そのたびにCPUの回転数が変動するのが、
静音重視の私にはなり不快になっていました。

そこでいろんなレビューサイトやベンチマークを見ていると、 i5 10400Fが
かなり低発熱である事を発見し、試しに購入してみる事にしました。

結果は大正解でした。
平常時の温度は10℃も下がり、温度変化も比較的安定しています。
※同じCPUクーラー(Hyper 212 Black)、ケースファンを使用。

ゲームのフレームレートもRyzen 5 3600と比べてほぼほぼ同じか、
むしろ10400Fのほうが少し高いタイトルもありました。

Cinebenchのスコアでは少し差が出ているのが購入前の不安点だったのですが、
実際の用途ではその差を体感できず、杞憂に終わりました。


もう一つRyzen 5 3600を使っていて不満だった事があり、それは
PC起動時にグラフィックカードのファンが数秒間フル回転する事でした。

これが非常に煩く、前のマシンでは起こっていなかったので、
最初はマザーボード側の仕様かと思い、マザーボードをメーカーごとMSIから
ASUSに変更しましたが結果は変わらず、
また同じ意見をTwitterでも見かけ、Ryzenを使う以上どうしようもないと
諦めていましたが、今回Intelに戻した事でこの問題とも無縁になり、
満足いく高性能で静音マシンが組みあがりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Pentium Dual-Core G4560 BOX

Haasさん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

OSソフト
9件
14件
ゲーム機本体
3件
17件
デジタル一眼カメラ
1件
8件
もっと見る
満足度5
処理速度3
安定性5
省電力性無評価
互換性4

【処理速度】
Pentiumなのでi9などの性能にはとても届きません
【安定性】
24時間マイクラ(統合版)のサーバーとして使用しています
【省電力性】
省エネとか気にした事ないので無評価
【互換性】
IntelはAMDのように互換性はないが、第6世代と7世代のマザーボードと
互換性があるので、一応は...なくはない
【総評】
秋葉で第6、7世代のマザーボードが格安で販売されていた時に、
ドスパラにこのCPUが入荷していたので、こちらを購入しました。
既にその頃9世代があった気がするので、他に入手できるCPUと言えば、
第6世代のCeleron程度でしたから、i3と同等性能を持つとまで言われ、
記事になったこちらを選択した感じです。
HTで一応2コア4スレッドですが、何かを開いた瞬間は、
いくらメインドライブがSSDであれ、一瞬CPU使用率は80〜100%いったりするので、
ミドルスペックのグラフィックボードでも使用しつつ、YouTubeの視聴程度なら良いかも知れませんが、
その位しか向いていません。

マイクラの統合版では、ゲームの処理は殆どGPU寄りですから、
40〜60%と、安定こそしていますが、サーバーとして使用しているだけであり、
メインのキャラクター操作とは分けている点があるため、
ゲームをするにしろ、やはり別のCPUが良いと思います。

最近ではこちらを購入する人も居ないでしょうが、
安くゲームマシーンを作るなら、Ryzenでしょうね。
私は時期とタイミングに、使用用途的な意味でこちらにしましたが、
Intelに拘りが無いので、別にIntelじゃなくても良かったかなと思っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400F BOX

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
1件
スマートフォン
9件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性4
省電力性4
互換性4

Ryzen7 3700X、RX5600XTを使ってましたが、家族に奪われてしまったため、サブ用として購入。
i5 10400F、B460M STEEL LEGEND、RXT2060

【処理速度】
ベースクロック2.8GHzと心配してましたが、Ryzenと比較して処理が滑らかな気がします。
※ベンチ追加

【安定性】
Ryzenと比較してすごく安定している。
電圧、周波数とも、安定していて、MAX負荷をかけても59℃とRyzen7の89℃と比較してもすごく低発熱。
Ryzenはintelに勝つために一気にブーストしてる感じです。逆にintelは一定の能力を常に出すため安定のチューニングといった感じかな。

【省電力性】
上記の通り、処理がまろやかなのもあり、電圧変動が安定してます。
スペック的なものはRyzen5と比較しないといけませんが、電圧、周波数安定→温度上昇が少ない→ファンが回らない→省電力なのではないでしょうか?

【互換性】
i5に限らず、intel向けはたくさんありますよね(笑)
しかし、数が多すぎて分かりづらいとも言える。

【総評】
ハイスペックCPUに比べると爆速ではないが安定している。
起動で言うと、Ryzen7の場合Windows起動時の読み込みの円が一瞬しか表示されないくらいの速度だが、i5はクルクル何度か回ってるのが分かる。
しかし、起動後の安定度はなかなかすごく早い処理というより、まろやかな処理といった感じ。
ベンチなどをとったら詳細を追記します。

あ、最後に…
久々にintelのリテールクーラー見た(笑)おもちゃ感が…グリス塗ってダイレクトに箱に入れてるのもなかなかすごいな…

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(Intel CPU)

ご注意