音楽ソフト(DTM・ボカロ)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > 音楽ソフト(DTM・ボカロ) > すべて

音楽ソフト(DTM・ボカロ) のユーザーレビュー

(198件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Celemony > Melodyne 4 essential

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性4
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート4
マニュアル4

小学生の子供が歌った歌を本人には気付かれないように密かに修正しています。
ソフトの仕組み上、ボーカルトラックにオケの音が紛れ込むと修正ができなくなります。なのでライブでは使用できません。
ヘッドフォンをつけさせてボーカルトラックを作成してからの使用になります。

そういう意味ではかなり本格的なレコーディングをしないとならないのですが、ボーカルトラックが作成できるならとても便利なツールです。

操作方法はいたってシンプルです。使いやすいと思います。

スタンドアロンでも使用可能ですが、DAWでレコーディングして後からMelodyne4を使用しています。
DAWの機能とともに使用するならば、ピッチの補正さえできれば概ねこのエディションで十分なのではないかと思います。


参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > クリプトン・フューチャー・メディア > EZ DRUMMER

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル2

発売当初はドラム音源と言えばEZ Drummerでした。
開発者は本当によくドラムの事をよく知っているなと関心したものです。

ドラムに向かって座れば、ドラマーに聞こえる音はスネアやハイハットは左側から聞こえます。タムは左から時計回りに右へと音が低くなります。
しかしホールで演奏を聞いているであろうお客さんには、向きが逆になるのでスネアやハイハットは右側から聞こえます。
そんな音像をワンクリックで入れ替える事ができるドラム音源でした。

すでにEZ Drummer2が発売されていますが、いつまでも名音源だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Waves > Silver NATIVE

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル2

日本国内だけなのか分かりませんが、WAVESを取り扱っているベンダーで激しすぎる安売りが続いています。
今も音屋でSilverが5,900円になっています。
製品的には申し分ない機能と音質ですが、会社として大丈夫なの?と少し心配なところも・・・
冗談で買っても惜しくない価格ですね。

・Trueverb
・Super Tap 2-Tap
・Super Tap 6-Tap
・S1 Stereo Imager
・Renaissance EQ
・Renaissance Compressor
・Renaissance Axx
・Q10 Paragraphic Equalizer
・PAZ
・Mondo Mod
・MAXX BASS:
・L1 - Ultramaximizer
・IR-L - Convolution Reverb Light
・Enigma
・Doubler
・DeEsser
・C1 Parametric Compander

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Celemony > Melodyne 4 assistant

藤本健さん

  • レビュー投稿数:55件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボーカルのピッチ編集の定番ソフト Melodyne

ARAに対応しているDAWでは即解析して編集可能

assistantでは、ピッチ、音量、フォルマントなどの編集ツールが個別に選択できる

Melodyneは、Celemonyが発売しているボーカルのピッチ編集の定番ソフト。現在のMelodyneのラインナップは上から、studio、editor、assistant、essentialの4つ。エディションごとにできることは違うが、基本的なピッチ修正はエントリーモデルのessentialから可能だ。

ピッチ修正機能は、各DAWにも搭載されていたりするが、使い勝手や機能面において、Melodyneは一歩先を行っているの事実だろう。また基本的なピッチ修正のクオリティが高いのもそうだが、Melodyneにはいくつか便利な機能が搭載されている。

一つはポリフォニックの音を解析して編集できる機能だ。この機能自体は2009年には実装されていたのだが、それまで不可能といわれていた和音の分析を可能としている。他にも、同時に複数のトラックを表示したり編集できる機能やピッチ補正にとどまらないサウンドエディター、テンポ検出機能、マクロを組んだりと作業効率もさることながら、ボーカル以外のすべての楽器に使える、ピッチ修正にとどまらないクリエイティブなツールとなっている。

これらの機能がどのエディションで使えるかは、CelemonyのMelodyneのページから確認できる。クロスグレード版も用意されているので、より便利でクリエイティブな機能が必要になったらグレードを上げるといいだろう。

またMelodyneはARAを搭載しているため、対応のDAWの一機能としても使えるようになっている。ARAというのは、DAWとプラグインが情報交換をするのと同様にデータの受け渡しのためのインターフェイスで、ARAに対応していないDAWでは、一度Melodyneを立ち上げプロジェクトを再生し読み込ませる必要があるのだが、ARAに対応していれば、瞬時に解析して編集することができる。対応しているソフトは、PreSounsのStudio One、BandLabのCakewalk、MagixのSamplitude ProとSequoia、AcousticaのMixcraft、TracktionのWaveform、Melodyne 4.2からは、LogicとReapeの全部で7つのDAWだ。

この中でも、Studio One ProfessionalにはMelodyne essentialが付属している。また現在Melodyne 4 studioのデモ版が30日間無料で使うことができる。ピッチ修正がどんなものなのか試す意味でも一度デモ版を使ってみるといいだろう。

私が運営しているDTMステーションでは、Melodyneについても紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「ARA 2対応で何が変わるのか?Melodyneの開発者にインタビューしてみた」
https://www.dtmstation.com/archives/52016150.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > NATIVE INSTRUMENTS > KOMPLETE 12 SELECT

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人
満足度5
機能性3
使いやすさ4
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル4

このKOMPLETE 12 SELECTには次のアプリが含まれています。RETRO MACHINES MK2はKontaktに含まれているものと同じものです。

MASSIVE BASSパート用シンセ
MONARK REAKTOR用シンセ
DRUMLAB KONTAKT用追加音源
PHASIS 単独動作のフィルター
THE GENTLEMAN KONATKT用ピアノ音源
REPLIKA 単独動作のディレー
WEST AFRICA KONTAKT用追加音源
SCARBEE RICKENBACKER BASS KONTAKT用追加音源
SCARBEE MARK 1 KONTAKT用追加音源
VINTAGE ORGANS KONTAKT用追加音源
REAKTOR PRISM REAKTOR用シンセ
SOLID BUS COMP 単独動作のコンプレッサー
RETRO MACHINES MK2 KONTAKT用追加音源
他Plugin 3種

パッケージ内容はとてもよく考えられていて、単品で音源を購入していた場合でもほとんど被ることはないだろうと思われる内容です。(私の場合だけかも)

逆な言い方をすれば、あまり単品で買わないものをあつめたパッケージとも言えます。
KONTAKT 6にはREPLIKAがビルトインされる様になりましたが、KONTAKT 5を使い続けている場合等にはあると嬉しいディレーかもしれません。欲しいものがいくつかあるならお得なパッケージと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Ableton > Live 10 Intro

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性2
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル4

Liveには4つのグレードがありますが、有料のものはIntroからになります。
LiteとIntroの違いはLiteはバンドル専用エディションになります。何らかのハードウェアを購入するとLiteを無料で入手するチケットが添付されています。FocusriteやKORG製品に添付されています。
Introは直接購入が可能なエディションになります。

Live 10 Lite
Live 10 Intro
Live 10 Standard
Live 10 Suite

利用できるトラックは16トラックまでとなりますが、初めて曲を作る場合には十分なトラック数と思います。
プラグインは充実しているとは言いがたいのですが、Ableton以外のソフトシンセをメインに使うなら、むしろDAWにはお金をかけない方がよいと思います。正直なところNative Instruments(NI)などの方がソフトシンセ類は充実しています。

LiteからIntroへのアップグレードは出来ません。
LiteもIntroもアップグレードする場合はStandardかSuiteへのアップグレードになります。


注意点はLiveは主にダンス系音楽に特化されているためか、MIDIコントロールのCC11(エクスプレッション・ペダル)をサポートしたプラグイン・ソフトシンセがありません。引き語り等でエクスプレッションが必要な方はNIのKontact等を別途Live10上で使う必要があります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > Sound it! 8 Pro for Windows

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
機能性4
使いやすさ4
安定性4
軽快性3
サポート4
マニュアル4

Sound It! 8 PremiumからProへアップグレードしました。
使用環境はWin10 Professional 64bit版です。1809でも動いてます。

【機能性】
まず、このソフトは基本的には2ch Waveデータを扱うことが前提となっています。
マルチトラックを扱う場合は別のソフトが必要です。
例えばAudacityでマルチトラックで記録し、ミックスダウンしたトラックを、このツールでリマスタリングする、という用途になります。
私の場合は、アナログデータからデジタルデータへ変換後のマスタリングに使用してます。
特にカセットテープしかないものや、古いレコードからのデジタル化に一役買ってます。

【使いやすさ】
主にミキサー機能を使って、リアルタイムにフィルタを適用して音づくりしています。
オーバーレベルでクリッピングしているかは、レベルメーターのピークホールド値から確認しています。
結構使い勝手は良い方です。

【安定性】
今のところ安定してます。

【軽快性】
ファイルのロード・セーブが長大になる場合は致し方なし。
他は64bit版であれば、4GB以上のメモリをうまく使って編集できるので、いくつかのフィルタを適用して編集することも可能です。

【サポート】
メールおよびWEBにてサポートしてもらったことあります。
細かいオンライン更新もあるので、ユーザの声を反映しているようです。

【マニュアル】
比較的多く書かれている方だと思います。

【総評】
かれこれ10年以上Sound It!シリーズは使っているので、少しお金を出しても使っています。
アルバム1枚分を1ファイルで管理して、リマスタリングすることがあり、便利です。
出力フォーマットも多彩なので、FLACやAACなどにも対応したデータを作る際には重宝してます。
まだまだアナログ音源があるので、時間を見て使っていきたいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > ABILITY 2.0 Pro クロスアップグレード版

pnt_sumさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度4
機能性5
使いやすさ2
安定性3
軽快性3
サポート5
マニュアル5

緑丸を押すと置き換えになるけどうっかりダブルクリックして時々死ぬ

市販のUSBメモリで認証できる

個人的にはほぼこんな使い方しかしない

   

DTMソフトをパッケで買ったのは超久々です、今は何でもDLですし

   

【機能性】
64bit floatエンジンやDDP出力など、カタログスペックはとても高機能、先進的です。まあ、Studio OneやMAGIX Samplitudeなど、同じように高機能なDAWの選択肢はそれなりに多くなってきているとは思いますが。
後、付属プラグインにリニアフェイズEQやマルチバンドコンプなどもあり頑張ってる感じです。割とすごいです。他にも同社製のVOCALOID製品との連携を考えてか、Ability専用の連携エディタまで用意されていたりと、機能面はさすがだと思います。まあ、私はVOCALOID使いませんが。

【使いやすさ】
他社に慣れ親しんでいる人ほど操作性の悪さとUIのダサさが許せないと思います。KAWAIのDTM製品も同じくらいダサいので、ある意味、そのあたりは国産っぽさだと言えばそうなのかもしれません。高機能なのは素晴らしいのにどうしてここまでUIのセンスが壊滅的なのか割と謎です。UIが格好良くなるだけで魅力は10倍くらいになるんじゃないでしょうか。あとミキサや付属プラグインでも、ものによってはつまみが小さかったりストローク幅が変更できないなど、使い勝手の面でもなかなか微妙なものも多いです。

あと私はつまみはクリックしてから上下させて設定したい人間ですが、ミキサ画面や付属プラグインのつまみは、F-REXだけなぜか設定できるみたいですが、他はマウスで回す仕様なので嫌いです。F-REXで可能ならSonnoxのバンドル以外全部で実現してほしいです。

【安定性】
時折落ちます。再現性100%の明らかなバグが多いというより、突発的に落ちる時があるので怖いです。
例えば先日も2mixの素材をトラックから削除して、空になったAUDIOトラックを削除しようとしたらフリーズして落ちました。自動保存機能があるので立ち上げ直すとある程度復元されますが、完全ではなかったです。他にもサイズ変更可能なVSTを挿してサイズ変更した瞬間にバグって落ちたりしました。

【軽快性】
悪いです。例えばソングエディタでトラックの追加をしようするとラグります。イライラする程度ラグるのでプロジェクト作成時するときに最低必要数のトラックは各種こさえるべきですね。

【サポート】
外国企業ではないので細かなニュアンスまでくみ取ってくれるなどサポートの質は極めて高いです。並行云々の問題も起こり得ないので煩わしい事態には悩まされません。

【マニュアル】
ソフトの操作以外にも音楽自体についても簡単に記述があり、初心者に優しいソフトを目指しているのだな、と感じました。

【総評】
他DAWに対する優位性は、ステップエディタや音源コントローラーなどですかね。
古のDTM時代を少しでも経験した人なら1台くらいは転がってるであろう88ProやMU100などを活用できるしGOODです。
もちろん、Sound Canvas VAの推奨環境ですし、実機じゃなくても便利に扱えます。Cubaseなどの他DAWで使用する予定が無いのなら、SC-VAのAbility専用バージョンを5000円前後という優待価格で入手できるというのも素晴らしいことだと思います(※レビュー投稿時点)。

ではこれからDTMを始めようかなと思っている人にとっては、と考えると微妙です。
付属音源の大半のLinPlug社は開発終了ですし、Hyper Canvasなども32bitですし、SD-90/80のClassicalマップと(恐らく)同じ(と思われる)音は今となってはチープですね。(同等仕様のTTS-1と違ってDXiじゃないので他DAWでも動くし、私はあの音は大好きですけどね)
KOMPLETE ELEMENTSは本当に要らんです。アプグレの踏み台にすらなりませんしね。
BFD Ecoは製品として少し古いのが玉に瑕ですが、BFD3より容量食わないし、色々弄れないのも良かったりして、割とお勧めです。(ただしダウンロード)。
UVIのGrand Piano Model Dもなかなか使えます。UVI WorkstationかFalconのどちらかにロードして使うことになりますが、さすがUVIだけあってエンジンは滅茶苦茶優秀ですしね。(ただしダウンロード
まあでも、普通に考えて付属音源はしょぼいです、個人的にはMOTU DPと比較するならこっちのほうが満遍なく入ってて良いと思いますが、CubaseやStudio Oneなんかと比較するとてんでだめです。付属音源に期待する人はCubaseおすすめです。


<以下、私の場合の話>
かなり昔、まだRolandの製品にSSWがバンドルされていた時代のSSWはちょこっと触ったこともありましたが、その後はインターネット社製品とは縁がありませんでした。

最近になって、DAWっぽくない使い方で使いたかったので導入してみました。MMEドライバ使用でBGM的に音楽をループさせてごくご小さい音量で流し続ける使い方で、VSTが挿せるソフトが欲しかったのです。
というのも、(そんな使い方をする人が居ないからかもしれませんが)意外なことにMMEドライバ(排他じゃない)環境だと安定して音楽を再生することすらままならないDAWは少なくないです。まあ音楽制作ならASIO(最低でもASIO4ALL)を使うのが当たり前ですから当然です。
他の条件としては複数台のマシンで1ライセンスで実行することなんかも欲しかったのですが、Ability Proだと市販のUSBメモリを用いたオーソライズが可能なので実現できます。だいたいWavesやPlugin Allianceのソレみたいな感じです。
(まあ、ぶっちゃけ以上の条件「だけ」だと所有DAWの中だとFL Studioが最適なソリューションな気がしますが、気にしないことにします。FLはライセンスが台数無制限・永年無償バージョンアップだったり、もちろんASIO使わなくてもちゃんと動くので本当になんにでも使えます)

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Ableton > Live 10 Standard

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート4
マニュアル3

Live 10 StandardはSuiteの様に数多くのPacksが付属している訳ではなく、スタジオでのレコーディングで楽曲を制作する人向けのパッケージです。

そうは言ってもLEやIntroとは違って機能制限はなく、トラックも無制限に使用可能です。


Live10になってからMP3エンコーダーが利用可能になり、制作した楽曲の配布がより便利になりました。

フリーのVSTプラグインやWavesやNative Instrumentsのプラグインを沢山持っている人なら、このStandardでそれらのプラグインを活用すればPacksがなくても、むしろシンプルな構成のStandrdが安価で使いやすいと思います。


参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > gemsoft > ZEUS MUSIC

くさかべ たろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ4
安定性5
軽快性5
サポート4
マニュアル4

大手動画配信サイトのMVがダウンロードできなくなったので、
このソフトを購入してみた。

「Audial One」か{ZEUS Music」のどちらにするか迷ったが

・型落ちのWin7 PCで軽快に動作すること。
・検索スピードの速さ
・検索量の多さ
・値段
の点において「ZEUS MUSIC」が優れていた

動画が必要ない、音声だけで充分という人には、おすすめ



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > PreSonus > Studio One 3 Professional 日本語版

pnt_sumさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル5

右のブラウザから放るだけでインサートが挿せる、有能な仕様

マスタリング、上の方の「DDP」からDDP出力が可能

DDP出力するとこんな感じのファイルが吐き出される

【機能性】
クオンタイズなど、不満が無いわけではないものの一通りこなせます。

【使いやすさ】
最強に使いやすいです。Cubaseと違って、インサートがサクサク挿せてストレスフリーです。

【安定性】
今までに一度だけ落ちましたが、安定していると思います。

【軽快性】
最高です。起動も速い、プラグイン挿すのもサクサク、楽です。

【サポート】【マニュアル】
MyPresonusが有能なので管理しやすいです。
マニュアル等は日本代理店のMI7から入手できます。

【総評】
だいぶ昔、まだStudio One 2だったころ、友人に「音良いし、滅茶苦茶軽いぞ」と勧められましたが、その時はまだ「Cubaseでええやん」と思っていたので、試用すらしませんでした。(その友人は早速6月には4にアップグレードしたらしいですww)
Studio Oneは初期のころから64bit floatを実現していたので高音質、というのは偽りなくその通りだと思います。
まあ、Cubaseも9.5で64bit float対応を果たしたため、スペック上で横並びになりました。

それはさておき、「DDP出力あるし」とか「安いし」とか、自分を説得し導入したこの製品ですが、予想以上の使い勝手で「一応メインDAWではない」と思っているものの、一番使うDAWになりました。
まず、複数台に入れられるというのが大きいですね。PCでもMACでも、合計5台まで入れられます。寝室のサブマシンにすら入れられる余裕の台数です。勿論FL Studioみたいに無制限ってわけではないもののMyPresonusから簡単に管理できます。これで、ちょっとした作業は確実にStudioOneでやるようになりました。(因みにCubaseは2台まででUSBを挿しかえることで利用可能だったかと思います。ドングルの挿しかえが面倒臭いし、盗難されたりUSB端子が半田割れとかした段階でパーです。怖いですよね。まあアレはアレでわかりやすいと言えばわかりやすいんですけどね)

また、使い勝手ですが、すこぶる良いです。軽い。もう本当に素晴らしい。低スペックのマシンでも簡単な作業なら全然問題ありません。

最初はマスタリング用だと思って買ったので、マスタリングに使っていましたが、気が付けばレコーディングはほぼStudioOneでやってますし、打ち込みもCubase Pro 9.5よりはやりにくいですが問題無いです。
これから始めたいっていう人だと、Cubase Pro 9.5でもStudio One 4 Professionalでもどっちでも良いとは思いますが付属はCubaseの方が良いですね。なんだかんだHALion Sonic SEの付属の音ネタは使いやすいしGUIも操作しやすいし、なによりPresence XTより見た目が格好良いですし。シンセもそう同じですね、Mai TaiよりRetrologueの方が強力だと思います。そこは、ほらSteinberg Absolute 3で(ry

サブDAWに検討している人には全力でお勧めします。最高のDAWです。「マスタリング用だし」と自分を説得しましょう(笑)

DDPに期待している人は、ご存じだとは思いますが、DDP再生ソフトは付属しないので注意です。そのあたりはSteinberg Wavelab Pro 9.5などの方が専門だけあって有能ですね。

また、自分の用途では4にアップグレードしても目ぼしい機能向上は無いですが、次セール来たら絶対買う予定です。もうお布施しても悔いないレベルで最高です。

比較製品
Steinberg > Cubase Pro 9 通常版

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > Sound it! 8 Premium for Windows

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
機能性4
使いやすさ4
安定性4
軽快性3
サポート4
マニュアル4

Ver.4から使い始めて10年近く使い続けてます。
今はProに変更してるので、ライセンスはないので記憶にある限り。
フリーのマルチトラック対応のソフトなどもありますが、機能の分かりやすさで使ってます。
全然この手のレビューないので、書いておきます。

【機能性】
リアルタイムに複数のエフェクトをプレビューできるので、だいたいの音のイメージを確認しながらマスタリングできます。
マルチトラックではないので、あくまでも2chオーディオ向け。
Ver.7から追加されたSonnoxプラグインは自分の用途に合ってるので重宝してます。
主にアナログレコードのリファインには効果的です。
ダメージの多いレコードでも、何とかリカバリーできるので、使い方次第で良い音になりました。
カセットのヒスノイズもそこそこ取れます。

【使いやすさ】
基本的にはミキサーにエフェクターを重ねていく操作がわかれば、あとは直感でも大丈夫かと。
エフェクターの持つ意味を調べる必要はありますが、それを抜きにすれば、だいたいはマウスと一部のキー操作でいけます。

【安定性】
64bit版ですが、こまめにバグフィックスあるので、安定はしてます。

【軽快性】
エフェクトの時間はそれなりですが、操作は問題ないです。
RAMは多めが良いです。4GB以上はあると良いかと。

【サポート】
レスポンスが良いです!
過去何度か利用してますが、個別パッチなど出る場合があります。

【マニュアル】
最近は見ていませんが、ヘルプなどは充実してます。

【総評】
使いやすさは2chのシングルトラック限定ですが、マルチトラックを使わないという前提で、用途を音源のリファインに限定すれば高機能です。
自分の目的には合ってるので、これからも使い続けます。

マルチトラックが使う用途が出てきたら、Audacity併用もできますから。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > Singer Song Writer Lite 9 通常版

エスフィーナ=リティアさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
0件
CPU
2件
0件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
機能性4
使いやすさ5
安定性3
軽快性3
サポート無評価
マニュアル無評価

古いLite4.0からのアップデートです。

Core i5-4690S、DDR3-1600/Dual-ch/8GB、RadeonRX460、Win7pro x64の環境ですが、快適に稼動しています。
wave関係の編集は殆どせず、古いmidi音源を利用のみです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Ableton > Live 10 Suite

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性4
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル4

Live9からLive10へバージョンアップする時に一番欲しかった新機能はVST3対応だったのですが、あえなく不採用でした。結局VST2を使い続けることになりました。
一般的なプラグインでVST2に対応していないものはないので、実害はないのでしょうけれど・・・。

Live10になってMaxが完全に製品の一部になり、いちいちMaxを起動しなくなったのはストレスなくていいです。
一応正常進化していますね。

このレビューを書いているタイミングでちょうど10.0.3がリリースされた様です。さっさくダウンロードしています。
楽しみです!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Waves > CLA Classic Compressors NATIVE

ファンタスティック・ナイトさん 金メダル

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:570人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2257件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
9件
248件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル2

CLA-2A
CLA-3A
CLA-76
のレガシーコンプが3つバンドルされたお得な製品です。

CLA-2AはTeletronix製LA-2Aをエミュレートしたソフトウェアコンプレッサーですが、LA-2Aはたくさんのソフトハウスから製品化されています。Wavesもそのひとつで、比較的濃いめの味付けです。

調整できるパラメーターがほとんどなく、基本的には音を圧縮するピークリダクションと音圧を上げるゲインの2つで音作りをします。
その簡単さがロングセラーの秘密なのでしょうか?

どれを選べばいいかわからなければ、とりあえずこのコンプにしとけば間違いはありません。そして奥深いです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(音楽ソフト(DTM・ボカロ))

ご注意