音楽ソフト(DTM・ボカロ)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > 音楽ソフト(DTM・ボカロ) > すべて

音楽ソフト(DTM・ボカロ) のユーザーレビュー

(203件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Arturia > V Collection 6

jikachudokuさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
3件
0件
ヒーター・ストーブ
3件
0件
シーリングライト
3件
0件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート無評価
マニュアル無評価

普段はKontaktなどのサンプリング音源を多用していて、おそるおそる手を出してみた(セミ?)モデリング音源でしたが、おおむね素晴らしい出来栄えだと思います。
ただ今のところ主にオルガンとエレピを使っていて、シンセ系は使いこなせていません。

【機能性】
GUIが素晴らしいです。
実機の雰囲気をなるべく再現しつつも、PCディスプレイ内で効率的に扱えるよう見事に整理されて提示され、非常に使いやすく心地よいものに仕上がっています。

【使いやすさ】
純サンプリング音源のような読み込みの遅さ、重さがないのがいいですね。ぱっと立ち上げてすぐ使えます。
ピアノに関しては後述の通り音色が好みではなかったため、純粋モデリング音源のPianoteqにも改めて興味が湧いてきました。

【安定性】
特に問題を感じたことがないので高評価としました。

【軽快性】
上述の通り、読み込みが速く使いやすいです。こういうプチストレスの緩和によって音楽に触れる頻度が増える人は意外と多いのではないでしょうか。

【総評】
素晴らしい音源コレクションです。
あとは費用対効果をどう捉えるか次第です。

個人的にはオルガン音源のB-3が真っ先に気に入ったのですが、音域が(実機相応に?)狭くて少し残念でした。
代替として、不思議なほど広い音域が用意されているFarfisaオルガンを使ってみたところ、初めは音色が耳慣れず不満でしたが徐々に慣れ、和音の混ざりもよく、今ではヘビロテしています。
音楽理論のお勉強などする際にも、「音域が広く、和音の混ざりがよく、減衰しない」Farfisaの特徴はなかなか得がたい特性になるのではないかと思います。

不満をいうとすれば、ピアノ音色が魅力に乏しいことです。
エレピはいいのですが、アコースティックピアノの音色が、それっぽいけれどもそうじゃない、なんとももどかしく的を射ていない感じで納得できていません。
少なくともピアノが目当てで他はおまけ、という感覚でこれを買うのはお薦めできません。

しかし平均的な音源のレベルは非常に高いです。
一言でいえば、オルガン/エレピ音色目当てなら買って損なし、というのが個人的な感想です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > クリプトン・フューチャー・メディア > EZ DRUMMER 2

pnt_sumさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度3
機能性3
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート無評価
マニュアル無評価

【機能性】【使いやすさ】
やっぱりToontrackの音源はEZだけにイージーであることは良いことだと思います。
取り敢えずというか仮で、内臓の格好良いフレーズを流しながら他のパートを考えたりすることもできますし。
EZkeysもまったく同じような機能があるので使ったことがある人はわかると思います。

【安定性】【軽快性】
落ちないし、軽いです。(設定次第で重い軽いが変わりますが)Fxpansion BFD3のが重い気がします。

【サポート】【マニュアル】
代理店側にも、メーカー側にもまだ問い合わせたりする場面がないので無評価で。

【総評】
「価格の割に良い」「ソフトドラム音源の草分け的存在」という点でEZdrummer/Superior Drummerシリーズは君臨し続けるでしょう。
ただ、マニアックな設定はできません。当然ですが上位のSuperior Drummerや、その競合のBFD3などに劣るのはもちろん、良く比較されるxln audioのAddictive Drums2(AD2)などにも劣ると思います。
逆に言えば、追い込まない状態でラフにならすのには強いですし、プリセットの状態でかなり作りこまれているので完成度が高いです。

ただ、ベロシティレイヤーの少なさは感じます。ちょうど境のあたりで打ち込んでいると、違和感のある感じになる場合があるので、そういう時には後からベロシティを調整してやらなくてはいけません。

そういう意味では価格なりな部分もありますが、上手いこと使えばちゃんと良い音でなってくれるので、使える音源だと思います。

とはいえ安い安い言ってもEZX(SD3.0向けのSDXでも同じですが)に凝りだすと、気が付くと安くなくなってたりはしますね。でもまあそれはBFD expansionsでもそうですし、ADpakも同じですけどね。
拡張パックはセールの時を狙いましょう(笑)

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Arobas Music > Guitar Pro 7

jikachudokuさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
3件
0件
ヒーター・ストーブ
3件
0件
シーリングライト
3件
0件
もっと見る
満足度5
機能性4
使いやすさ5
安定性4
軽快性4
サポート無評価
マニュアル無評価

【機能性】
作譜ソフトに求められる基本的な機能は備わっています。加えて、GuitarProの名の通り、ベンドなどギターの奏法指定の細かさ、再生時の再現の確かさには目を見張るものがあります。
反面、DAWソフト的な機能はあまり充実しているとはいえません。
以下、使っているうちに感じた機能的な問題点を列挙してみます。

・MIDIスルーができないため、他のスタンドアローンのソフトウェア音源と合わせて使う際に不便な場合がある。
・MIDI入力を有効にすると即、譜面への入力も有効になってしまう様子。このため、「選んだ音色をMIDIキーボードで試奏する」といったことができない。試し弾きしているつもりでも、容赦なく譜面に書き込まれていってしまう。
・既存の楽曲を聴きながら譜面に起こす際など、その楽曲のオーディオファイルを読み込んで譜面とシンクロ再生させられればずいぶん便利になりそうですが、見る限りできない様子。仕方なく別途、音楽再生用のアプリを併用していますが、作業効率が下がります。

また純粋な作譜ソフトとしても、たとえば自由記述のメモ機能に少々難があります。
・音符に対する配置が固定、かつどの音符に対してのメモなのかが一見してわからない。なので「3番目のミの音は〜」などとわざわざ明記しないと文意不明になりやすい。結果、記述そのものが冗長になる。
・メモが少し長くなると互いに重なり合って配置されてしまい、視認性が下がる。

【使いやすさ】
手放しに「使いやすい」とはいえないです。が、経験的にいうと作譜アプリというのは一般に扱いづらいものなので、他との比較でいえばかなり使いやすい部類です。
実際に使ってみると「どこがだよ!」と思う方もいるかもしれませんが、粘るうちに設計思想のようなものが見えてきます。

かつて使っていた中では、フリーソフトのMuseScoreは同じくらい取っつきやすい印象でしたが、再生時の音質にはやはり限界を感じました。
他にも有名どころをデモ版などいくつか試してみたのですが、管弦楽が念頭にあるものが多い印象で手に余りました。

音質と使い勝手を両立した作譜アプリはないのか!と絶望しかけたときに出会ったのがこのGuitarProだったので、個人的には「使いやすい」といわざるを得ません(;^_^A

【安定性】
たまに不意に落ちることがあるので手放しには褒められませんが、安定している方だと思います。
また、自動バックアップもわりと機能していて、「編集したらすぐセーブ」をうっかり忘れていた際には助けられています。

【軽快性】
DAWがそれなりに動く程度の、比較的高性能なPC上で使っているせいもあるかもしれませんが、ストレスを感じることはほぼありません。

【総評】
MuseScoreに比べれば、さすがに有料アプリというべきか、再生時の音色ははるかに優れています。
そのわりにファイルの総サイズが小さいのは、おそらく比重が圧倒的にバンド系に偏っているからで、特にギターが優秀です。一方、ストリングスなど管弦楽系の音色は質が下がるようです。

操作系統は、基本的にすべて右クリックやパレットからできる→ショートカットキーを憶えればより効率的に使える、という合理的なアプローチで作られています。
その感覚を飲み込めれば作業が捗るようになっていきます。

難点を多く挙げましたが、他の有名どころの有料作譜アプリに比べれば断然取っつきやすい、優れた作譜アプリだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > PreSonus > Notion 6 日本語版

jikachudokuさん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
3件
0件
ヒーター・ストーブ
3件
0件
シーリングライト
3件
0件
もっと見る
満足度1
機能性無評価
使いやすさ1
安定性無評価
軽快性無評価
サポート無評価
マニュアル無評価

わりと世評のよい作譜アプリですが、個人的にはまったく合わなかったです。
もともとMuseScoreという汎用的なフリーアプリを使っていて、そちらの操作性に慣れていたところからのスタートだったことも災いしたのかもしれません。

採譜アプリに限らずですが、この手の編集アプリは手探りでも必要な機能にだいたい手が届く、という感覚が大事だと思っています。
前述のMuseScoreであれば、たまに引っかかるところがあれば検索して調べる、という程度の作業負荷でどうにかこうにか作譜作業を進めることができました。
しかしNotion。これは、僕にとってはわかりにくかったですね…。

きちんと使おうとした期間があまりにも短く終わってしまったために、具体的にどこがどうと思い出して書くことすらできないのですが、なにしろ「ここをこうすればこう動くかな?」という予想がことごとく外れた。何をするにもストレスばかりがつのった、というのが憶えているすべてです。
合わなかった、としかいいようがないです。

その当時解析していた曲のイントロ部分だけざっと打ち込んでみたところで、あまりの手につかなさに首をひねり始め、MuseScoreに出戻ってみたり、Guitar Proという安価な別アプリのデモ版に手を出してみたりと迷走を重ね、けっきょくGuitar Proを買ってしまったので、このアプリとのご縁はそこまでとなりました。
今もバンド音楽にはGuitar Proをもっぱら使っています。

作譜用アプリとしては安価な部類ではあるようですが、Guitar Proに比べれば高価でもあり、個人的には忸怩たる思いだけが残ってしまった製品です。
お薦めはできません…まあ天下のPreSonus製品ですので、相性次第なんだとは思いますが。

比較製品
Arobas Music > Guitar Pro 7

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > NATIVE INSTRUMENTS > KOMPLETE 12

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ4
安定性4
軽快性3
サポート4
マニュアル3
   

   

DAWから使用する場合はDAWがプラットフォームになりますが、スタンドアロンで使用する場合はKomplete Kontrolをプラットフォームにすると音源だけでなくエフェクトまで含めて使用可能になります。

DAWからもKomplete KontrolはVST Pluginとして使用することは可能です。

Ableton LiveをDAWにした場合には、隠れパラメータの使用が可能になります。例えばAbsynthにはマスターボリュームがありませんが、Ableton LiveのVST Pluginとして使用するとDAW側にマスターボリュームが表示されます。

NIの製品はMIDI CC#11のエクスプレッションペダルが使用できるところが気に入っています。最近のソフトシンセではエクスプレッションペダルが使えないものも少なくありません。製品としての完成度は高いです。

ひとつだけ不満なのはSession Guitaristです。Session Guitaristは楽器ではありません。Loopの様にサンプルを再生するだけで演奏はできません。なぜこの様な製品があるのか疑問です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > NATIVE INSTRUMENTS > KOMPLETE 12 アップグレード版

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ4
安定性4
軽快性3
サポート4
マニュアル3

2019サマーセールで23,700円で購入しました。
買ってから気が付いたのですが、サマーセールの間だけヨドバシでもアマゾンでも同一価格でした。ポイント還元分(2,370P)さらにお得だったことを考えるとショックを隠しきれません。

バンドル品の内容は十分過ぎます。おそらく生涯かけてもすべての音色を聞くことはないでしょう。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > Singer Song Writer Lite 9 マイクボックス

hiro.deliciousさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
3件
マウス
5件
0件
タブレットPC
3件
1件
もっと見る
満足度4
機能性4
使いやすさ4
安定性4
軽快性4
サポート5
マニュアル4

この手のソフトを初めて使う者としての感想を書きます。
またマイク付きを購入したのは、マイク無しより安かったからです。(マイクは未使用のため評価無し)
また、細かい仕様については製品のサイトを見てもらう方がいいのであまり詳しくは書いていません。

<機能性>
MIDIキーボードやMIDI対応の電子楽器(自分の場合にはピアノ)とこのソフトをインストールしたPCと接続して使っていますが、初めてでしたが特別なこともせずすんなり接続が出来ました。
リアルタイム(自分で演奏)での入力も楽譜でも入力できるのもとても便利です。
特に音符で楽譜に貼り付けていくような入力方法は他のソフトでは滅多にないそうなのですが、こちらの製品はそれがあり、最初は少し譜割りに違和感がありましたが、慣れていくとそういうこともなくなり、サクサクと進められて一番気に入っています。

<使いやすさ>
正直言ってこの手のソフトを使うのは初めてで、とにかくマニュアルを見ながらひとつひとつ使い方を覚えていったので大変でした。
ある程度やっていくと自分が必要とする機能も分かってきてフルに使いこなしているとは言えませんが、自分が作曲やアレンジが楽しめる程度には使いこなせるようになりました。そうなった上での評価ですが日本語メニューだし使いやすいかなと思っています。


<安定性>
特に誤動作があったりコマンドも違っていないのに誤った動きをしてしまう等の現象は今のところ起こったことはありません。


<軽快性>
Windows10の最低ランクのノートPCにインストールして使っています。128GB/SSDですが動作的には問題がありません。
他に重くなるような特別なソフトを入れているわけでもないからかもしれませんが、今のところ特にハングアップすることもなく快適に使用しています。

<サポート>
会員登録をするとマイページが登録され、その中に無料アップデートが付いていました。
サイトの中にも無料でダウンロードできるものも多くあり、使い方に関する情報もしっかりしているように思いました。
サポートへの連絡先などもきちんと明記してあり、まだ問い合わせ等は行っていませんがなんとなく安心感があります。

<マニュアル>
付属のマニュアルは眩暈がするほど分厚くてビックリしました。
私みたいな初心者にはかなりキツイですが、中身はとても分かりやすく書いてあります。
そういう意味では親切だし、ある程度慣れた後に調べたりする時にも使いやすいマニュアルです。

<満足度>
初歩的な使い方をマスターしてしまうとホッとします。
そこから細かい設定等を含めた使い方を更に覚えていくといいのかと思います。
今のところ自分は基本的な使い方のマスターまでですが、それでもいい感じに仕上がり楽しめます。
コード進行を決めただけで後は自動的にそれなりのアレンジを付けて曲ぽくしてくれたりする機能もあり楽しいです。
他で評価を見ると、レベルの高い方々には物足りないそうですが、初めてまたは多少分かる程度の人が趣味で作曲する程度のことなら値段も安いしお買い得ではないでしょうか。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Celemony > Melodyne 4 essential

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性4
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート4
マニュアル4

小学生の子供が歌った歌を本人には気付かれないように密かに修正しています。
ソフトの仕組み上、ボーカルトラックにオケの音が紛れ込むと修正ができなくなります。なのでライブでは使用できません。
ヘッドフォンをつけさせてボーカルトラックを作成してからの使用になります。

そういう意味ではかなり本格的なレコーディングをしないとならないのですが、ボーカルトラックが作成できるならとても便利なツールです。

操作方法はいたってシンプルです。使いやすいと思います。

スタンドアロンでも使用可能ですが、DAWでレコーディングして後からMelodyne4を使用しています。
DAWの機能とともに使用するならば、ピッチの補正さえできれば概ねこのエディションで十分なのではないかと思います。


参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > クリプトン・フューチャー・メディア > EZ DRUMMER

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル2

発売当初はドラム音源と言えばEZ Drummerでした。
開発者は本当によくドラムの事をよく知っているなと関心したものです。

ドラムに向かって座れば、ドラマーに聞こえる音はスネアやハイハットは左側から聞こえます。タムは左から時計回りに右へと音が低くなります。
しかしホールで演奏を聞いているであろうお客さんには、向きが逆になるのでスネアやハイハットは右側から聞こえます。
そんな音像をワンクリックで入れ替える事ができるドラム音源でした。

すでにEZ Drummer2が発売されていますが、いつまでも名音源だと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Waves > Silver NATIVE

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル2

日本国内だけなのか分かりませんが、WAVESを取り扱っているベンダーで激しすぎる安売りが続いています。
今も音屋でSilverが5,900円になっています。
製品的には申し分ない機能と音質ですが、会社として大丈夫なの?と少し心配なところも・・・
冗談で買っても惜しくない価格ですね。

・Trueverb
・Super Tap 2-Tap
・Super Tap 6-Tap
・S1 Stereo Imager
・Renaissance EQ
・Renaissance Compressor
・Renaissance Axx
・Q10 Paragraphic Equalizer
・PAZ
・Mondo Mod
・MAXX BASS:
・L1 - Ultramaximizer
・IR-L - Convolution Reverb Light
・Enigma
・Doubler
・DeEsser
・C1 Parametric Compander

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Celemony > Melodyne 4 assistant

藤本健さん

  • レビュー投稿数:64件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールDTM、デジタルレコーディング、デジタルオーディオといった分野を中心に書いているライター。高校・大学在学中よりシンセサイザ、シーケンサなどの開発、製品化を行っていたが、1989年にリクルートに入社して編集者に。2002年に早期定年退職をす…続きを読む

満足度5
機能性5
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート5
マニュアル5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボーカルのピッチ編集の定番ソフト Melodyne

ARAに対応しているDAWでは即解析して編集可能

assistantでは、ピッチ、音量、フォルマントなどの編集ツールが個別に選択できる

Melodyneは、Celemonyが発売しているボーカルのピッチ編集の定番ソフト。現在のMelodyneのラインナップは上から、studio、editor、assistant、essentialの4つ。エディションごとにできることは違うが、基本的なピッチ修正はエントリーモデルのessentialから可能だ。

ピッチ修正機能は、各DAWにも搭載されていたりするが、使い勝手や機能面において、Melodyneは一歩先を行っているの事実だろう。また基本的なピッチ修正のクオリティが高いのもそうだが、Melodyneにはいくつか便利な機能が搭載されている。

一つはポリフォニックの音を解析して編集できる機能だ。この機能自体は2009年には実装されていたのだが、それまで不可能といわれていた和音の分析を可能としている。他にも、同時に複数のトラックを表示したり編集できる機能やピッチ補正にとどまらないサウンドエディター、テンポ検出機能、マクロを組んだりと作業効率もさることながら、ボーカル以外のすべての楽器に使える、ピッチ修正にとどまらないクリエイティブなツールとなっている。

これらの機能がどのエディションで使えるかは、CelemonyのMelodyneのページから確認できる。クロスグレード版も用意されているので、より便利でクリエイティブな機能が必要になったらグレードを上げるといいだろう。

またMelodyneはARAを搭載しているため、対応のDAWの一機能としても使えるようになっている。ARAというのは、DAWとプラグインが情報交換をするのと同様にデータの受け渡しのためのインターフェイスで、ARAに対応していないDAWでは、一度Melodyneを立ち上げプロジェクトを再生し読み込ませる必要があるのだが、ARAに対応していれば、瞬時に解析して編集することができる。対応しているソフトは、PreSounsのStudio One、BandLabのCakewalk、MagixのSamplitude ProとSequoia、AcousticaのMixcraft、TracktionのWaveform、Melodyne 4.2からは、LogicとReapeの全部で7つのDAWだ。

この中でも、Studio One ProfessionalにはMelodyne essentialが付属している。また現在Melodyne 4 studioのデモ版が30日間無料で使うことができる。ピッチ修正がどんなものなのか試す意味でも一度デモ版を使ってみるといいだろう。

私が運営しているDTMステーションでは、Melodyneについても紹介しているので、ぜひそちらも参照していただきたい。
「ARA 2対応で何が変わるのか?Melodyneの開発者にインタビューしてみた」
https://www.dtmstation.com/archives/52016150.html

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > NATIVE INSTRUMENTS > KOMPLETE 12 SELECT

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人
満足度5
機能性3
使いやすさ4
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル4

このKOMPLETE 12 SELECTには次のアプリが含まれています。RETRO MACHINES MK2はKontaktに含まれているものと同じものです。

MASSIVE BASSパート用シンセ
MONARK REAKTOR用シンセ
DRUMLAB KONTAKT用追加音源
PHASIS 単独動作のフィルター
THE GENTLEMAN KONATKT用ピアノ音源
REPLIKA 単独動作のディレー
WEST AFRICA KONTAKT用追加音源
SCARBEE RICKENBACKER BASS KONTAKT用追加音源
SCARBEE MARK 1 KONTAKT用追加音源
VINTAGE ORGANS KONTAKT用追加音源
REAKTOR PRISM REAKTOR用シンセ
SOLID BUS COMP 単独動作のコンプレッサー
RETRO MACHINES MK2 KONTAKT用追加音源
他Plugin 3種

パッケージ内容はとてもよく考えられていて、単品で音源を購入していた場合でもほとんど被ることはないだろうと思われる内容です。(私の場合だけかも)

逆な言い方をすれば、あまり単品で買わないものをあつめたパッケージとも言えます。
KONTAKT 6にはREPLIKAがビルトインされる様になりましたが、KONTAKT 5を使い続けている場合等にはあると嬉しいディレーかもしれません。欲しいものがいくつかあるならお得なパッケージと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > Ableton > Live 10 Intro

ファンタスティック・ナイトさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:168件
  • 累計支持数:620人
  • ファン数:79人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
2377件
自動車(本体)
1件
268件
レンズ
10件
253件
もっと見る
満足度5
機能性2
使いやすさ5
安定性5
軽快性5
サポート3
マニュアル4

Liveには4つのグレードがありますが、有料のものはIntroからになります。
LiteとIntroの違いはLiteはバンドル専用エディションになります。何らかのハードウェアを購入するとLiteを無料で入手するチケットが添付されています。FocusriteやKORG製品に添付されています。
Introは直接購入が可能なエディションになります。

Live 10 Lite
Live 10 Intro
Live 10 Standard
Live 10 Suite

利用できるトラックは16トラックまでとなりますが、初めて曲を作る場合には十分なトラック数と思います。
プラグインは充実しているとは言いがたいのですが、Ableton以外のソフトシンセをメインに使うなら、むしろDAWにはお金をかけない方がよいと思います。正直なところNative Instruments(NI)などの方がソフトシンセ類は充実しています。

LiteからIntroへのアップグレードは出来ません。
LiteもIntroもアップグレードする場合はStandardかSuiteへのアップグレードになります。


注意点はLiveは主にダンス系音楽に特化されているためか、MIDIコントロールのCC11(エクスプレッション・ペダル)をサポートしたプラグイン・ソフトシンセがありません。引き語り等でエクスプレッションが必要な方はNIのKontact等を別途Live10上で使う必要があります。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > Sound it! 8 Pro for Windows

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
4件
7件
デジタルカメラ
3件
3件
もっと見る
満足度4
機能性4
使いやすさ4
安定性4
軽快性3
サポート4
マニュアル4

Sound It! 8 PremiumからProへアップグレードしました。
使用環境はWin10 Professional 64bit版です。1809でも動いてます。

【機能性】
まず、このソフトは基本的には2ch Waveデータを扱うことが前提となっています。
マルチトラックを扱う場合は別のソフトが必要です。
例えばAudacityでマルチトラックで記録し、ミックスダウンしたトラックを、このツールでリマスタリングする、という用途になります。
私の場合は、アナログデータからデジタルデータへ変換後のマスタリングに使用してます。
特にカセットテープしかないものや、古いレコードからのデジタル化に一役買ってます。

【使いやすさ】
主にミキサー機能を使って、リアルタイムにフィルタを適用して音づくりしています。
オーバーレベルでクリッピングしているかは、レベルメーターのピークホールド値から確認しています。
結構使い勝手は良い方です。

【安定性】
今のところ安定してます。

【軽快性】
ファイルのロード・セーブが長大になる場合は致し方なし。
他は64bit版であれば、4GB以上のメモリをうまく使って編集できるので、いくつかのフィルタを適用して編集することも可能です。

【サポート】
メールおよびWEBにてサポートしてもらったことあります。
細かいオンライン更新もあるので、ユーザの声を反映しているようです。

【マニュアル】
比較的多く書かれている方だと思います。

【総評】
かれこれ10年以上Sound It!シリーズは使っているので、少しお金を出しても使っています。
アルバム1枚分を1ファイルで管理して、リマスタリングすることがあり、便利です。
出力フォーマットも多彩なので、FLACやAACなどにも対応したデータを作る際には重宝してます。
まだまだアナログ音源があるので、時間を見て使っていきたいと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽ソフト(DTM・ボカロ) > INTERNET > ABILITY 2.0 Pro クロスアップグレード版

pnt_sumさん

  • レビュー投稿数:71件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

音楽ソフト(DTM・ボカロ)
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
SSD
6件
0件
もっと見る
満足度4
機能性5
使いやすさ2
安定性3
軽快性3
サポート5
マニュアル5

緑丸を押すと置き換えになるけどうっかりダブルクリックして時々死ぬ

市販のUSBメモリで認証できる

個人的にはほぼこんな使い方しかしない

   

DTMソフトをパッケで買ったのは超久々です、今は何でもDLですし

   

【機能性】
64bit floatエンジンやDDP出力など、カタログスペックはとても高機能、先進的です。まあ、Studio OneやMAGIX Samplitudeなど、同じように高機能なDAWの選択肢はそれなりに多くなってきているとは思いますが。
後、付属プラグインにリニアフェイズEQやマルチバンドコンプなどもあり頑張ってる感じです。割とすごいです。他にも同社製のVOCALOID製品との連携を考えてか、Ability専用の連携エディタまで用意されていたりと、機能面はさすがだと思います。まあ、私はVOCALOID使いませんが。

【使いやすさ】
他社に慣れ親しんでいる人ほど操作性の悪さとUIのダサさが許せないと思います。KAWAIのDTM製品も同じくらいダサいので、ある意味、そのあたりは国産っぽさだと言えばそうなのかもしれません。高機能なのは素晴らしいのにどうしてここまでUIのセンスが壊滅的なのか割と謎です。UIが格好良くなるだけで魅力は10倍くらいになるんじゃないでしょうか。あとミキサや付属プラグインでも、ものによってはつまみが小さかったりストローク幅が変更できないなど、使い勝手の面でもなかなか微妙なものも多いです。

あと私はつまみはクリックしてから上下させて設定したい人間ですが、ミキサ画面や付属プラグインのつまみは、F-REXだけなぜか設定できるみたいですが、他はマウスで回す仕様なので嫌いです。F-REXで可能ならSonnoxのバンドル以外全部で実現してほしいです。

【安定性】
時折落ちます。再現性100%の明らかなバグが多いというより、突発的に落ちる時があるので怖いです。
例えば先日も2mixの素材をトラックから削除して、空になったAUDIOトラックを削除しようとしたらフリーズして落ちました。自動保存機能があるので立ち上げ直すとある程度復元されますが、完全ではなかったです。他にもサイズ変更可能なVSTを挿してサイズ変更した瞬間にバグって落ちたりしました。

【軽快性】
悪いです。例えばソングエディタでトラックの追加をしようするとラグります。イライラする程度ラグるのでプロジェクト作成時するときに最低必要数のトラックは各種こさえるべきですね。

【サポート】
外国企業ではないので細かなニュアンスまでくみ取ってくれるなどサポートの質は極めて高いです。並行云々の問題も起こり得ないので煩わしい事態には悩まされません。

【マニュアル】
ソフトの操作以外にも音楽自体についても簡単に記述があり、初心者に優しいソフトを目指しているのだな、と感じました。

【総評】
他DAWに対する優位性は、ステップエディタや音源コントローラーなどですかね。
古のDTM時代を少しでも経験した人なら1台くらいは転がってるであろう88ProやMU100などを活用できるしGOODです。
もちろん、Sound Canvas VAの推奨環境ですし、実機じゃなくても便利に扱えます。Cubaseなどの他DAWで使用する予定が無いのなら、SC-VAのAbility専用バージョンを5000円前後という優待価格で入手できるというのも素晴らしいことだと思います(※レビュー投稿時点)。

ではこれからDTMを始めようかなと思っている人にとっては、と考えると微妙です。
付属音源の大半のLinPlug社は開発終了ですし、Hyper Canvasなども32bitですし、SD-90/80のClassicalマップと(恐らく)同じ(と思われる)音は今となってはチープですね。(同等仕様のTTS-1と違ってDXiじゃないので他DAWでも動くし、私はあの音は大好きですけどね)
KOMPLETE ELEMENTSは本当に要らんです。アプグレの踏み台にすらなりませんしね。
BFD Ecoは製品として少し古いのが玉に瑕ですが、BFD3より容量食わないし、色々弄れないのも良かったりして、割とお勧めです。(ただしダウンロード)。
UVIのGrand Piano Model Dもなかなか使えます。UVI WorkstationかFalconのどちらかにロードして使うことになりますが、さすがUVIだけあってエンジンは滅茶苦茶優秀ですしね。(ただしダウンロード
まあでも、普通に考えて付属音源はしょぼいです、個人的にはMOTU DPと比較するならこっちのほうが満遍なく入ってて良いと思いますが、CubaseやStudio Oneなんかと比較するとてんでだめです。付属音源に期待する人はCubaseおすすめです。


<以下、私の場合の話>
かなり昔、まだRolandの製品にSSWがバンドルされていた時代のSSWはちょこっと触ったこともありましたが、その後はインターネット社製品とは縁がありませんでした。

最近になって、DAWっぽくない使い方で使いたかったので導入してみました。MMEドライバ使用でBGM的に音楽をループさせてごくご小さい音量で流し続ける使い方で、VSTが挿せるソフトが欲しかったのです。
というのも、(そんな使い方をする人が居ないからかもしれませんが)意外なことにMMEドライバ(排他じゃない)環境だと安定して音楽を再生することすらままならないDAWは少なくないです。まあ音楽制作ならASIO(最低でもASIO4ALL)を使うのが当たり前ですから当然です。
他の条件としては複数台のマシンで1ライセンスで実行することなんかも欲しかったのですが、Ability Proだと市販のUSBメモリを用いたオーソライズが可能なので実現できます。だいたいWavesやPlugin Allianceのソレみたいな感じです。
(まあ、ぶっちゃけ以上の条件「だけ」だと所有DAWの中だとFL Studioが最適なソリューションな気がしますが、気にしないことにします。FLはライセンスが台数無制限・永年無償バージョンアップだったり、もちろんASIO使わなくてもちゃんと動くので本当になんにでも使えます)

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビューランキング

(音楽ソフト(DTM・ボカロ))

ご注意