プロジェクタすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > すべて

プロジェクタ のユーザーレビュー

(2292件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
プロジェクタ > EPSON > dreamio EH-TW7100

taataataさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン3
発色・明るさ3
シャープさ2
調整機能1
静音性1
サイズ4

約1500時間使用しプロジェクターから異音、冷却ファンと思われる。電源オフ後に惰性で回っているファンから音がする。
あまりにも鈴虫の鳴いたような音でうるさすぎた(鈴虫を例えにして鈴虫失礼ですが)、この時メーカー保証の期日がかなり近かったためメーカーへ電話した。本体が修理センターに着いた時が保証の期日と言われ間に合うかの瀬戸際だった。電話で異常の事を伝えても無駄、もちろん電話したときは保証の期日内。受付けした人間は電話での異常内容は修理センターに報告しないと言ってましたね。異常内容をプロジェクターを梱包した箱の中に入れて送れと言うだけ。だったら最初から異常内容を聞くな。最悪延長保証で直すことにした。耐久性の無さにはびっくりですね。
使用した感想は以下になります。

操作性
メニューの調整画面での反応の遅さ、ソニーさんのプロジェクターは早く反応してくれて設定がスムーズにできましたね。

画質
至って普通。フルHDで視聴すると明るめの画面の時に変な縦状の模様がでる。これがまた気になって最悪。
4kで入力又は4kエンハンスメントなら出ない代わりにフレーム補間使えない。因みにフレーム補間の性能はお世辞でもいいとは言えないくらい残念です。例えば赤いタイトルなどの表示はゆらゆらする感じになります。特にアニメ等の赤いシーンがあると壊滅です。

明るさ
明るさは十分に明るいがランプの設定を(低)にしないとはっきり言って爆音。
うるさすぎる。ソニーと比較ばっかですがソニーは静かだった。

耐久性
無いでしょうね。

設置性
レンズシフト上下左右まあまあ動くので台形補正は使わず結構行けると思います。

ピント合わせ
これもひどい。画面中央にピントを合わせた後は右下がボケすぎてやばいです。このあたりは安いからしょうがないかなと妥協するしかないですね。
ここまでピンボケされると4k(画素ずらし)として全く意味をなしてない。
自分のは右下でしたが他のロット番号のやつは知りません。

初期不良
新品で届き楽しみでしたが投影後真っ暗の画面の時に左端中央あたりに緑色の約直径200ミリ程度の物がぼんやり映ってました(100インチ投影時)。ソースは無しでプロジェクターの真っ暗の時のでも映ってました。こちらは即初期不良で新しいのと交換されたが、たった1500時間使っただけで異音発生。
正直本当にうんざり。

これだけ最悪な物ばかり届くということは他の方も同じ目に合ってなければいいんですけど。これは本当にそう思ってます。
以後エプソンとゆうメーカーの選択肢は私には有りません。
ここまできたら今後このメーカーの物は買いたいと思えないですし品質がひどすぎる。

安い買い物ではないのでしっかりと検討をしたほうがいいです。
多分大丈夫だろ的なノリで買ってしまって最高に後悔してます。
SONYさんのほうが全然良かった。今から7年前のやつにも関わらず。

以上長文失礼します。





主な用途
自宅

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > ANKER > Nebula Astro D2400521 [ホワイト]

feafeaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ3
シャープさ3
調整機能4
静音性4
サイズ5

【デザイン】
コンパクトでよいです。

【発色・明るさ】
やはりちょっと暗いです。部屋を真っ暗にすれば綺麗に見えますが、パーティーなど実際に使う場面では、ほとんど環境を真っ暗にするのが難しいです、その場合だとやはり見づらいです。

【シャープさ】
問題ありません。

【調整機能】
どんな角度でも自動調整してくれます。とてもスマートで素晴らしい機能です!

【静音性】
うるさいほどではありませんがファンの音がします。音楽のあるコンテンツを見ると気にならない程度です。

【サイズ】
最高にコンパクトです。

【総評】
ポータブル式ですので、置くだけですぐ楽しめます。
ただし、やはりちょっと暗めなので、自分の家など限った環境で使うなら、何の問題もないと思います。様々な環境で使いたいなら、綺麗に見せるための工夫が必要です。

主な用途
会議
イベント

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > BenQ GS2

sawanoboriさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
14件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
7件
タブレットPC
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性5
サイズ5

お一人様の初めてのプロジェクター選びという立場で書きます。

最初はxgimiやankerのフルHD・横台形補正・ANSI800LM以上、で考えていた。
でも中古でも7〜8万する。本当に必要だろうか?普通のひとはプロジェクター買っても結局さほど使わない。そんなに暇じゃないから。それでも『たまにはプロジェクターの大画面で映画を見たい』。自分もそのクチ。そんなひとがプロジェクターにお金使うなら4〜5万が限度じゃないか。 頭を冷やした。

※ここでうっかり1万円のpoyankとか買ってしまうと、1回使って終わり。なぜか?
どんだけ追い込んでも絵が真っ青だから。GS2はとにかく色が綺麗。

そんな折に3万円のGS2を発見。フルHDじゃないが同性能他社と比べても価格がバグっている。勢いで買った。(もちろんその後すぐ6万円になっていた)

プロジェクターというものを実際に買ったら、自分の条件があまりにもすべて間違っていたので、レビューを書きたくなった。

◆中古8万クラスと明るさ比べちゃうでしょ?
800,900LMでも結局暗くして映画見よってなる。暗い部屋で綺麗なら事足りる。500LMで3万円なのに8万もだす意味は無い。

◆横台形補正が気になるでしょ?
台形補正をすれば画面はどんどん小さくなる。小さな部屋では補正は敵。ではどうするか?
プロジェクターは水平真正面が画面の下端。そこから上に広がる。でもこれだと居場所がない。答えは設定で上下逆(真正面が上端で、そこから下に広がる)にして、天吊りする。実は超簡単。
反対側の壁際の中央に突っ張り棒を縦に設置(2千円ほど)。これだけ。あとは上のほうに「クランプ&カメラアーム」(千円ほど)で誰でもできる。
壁間285cmの7畳部屋で、投影距離265cm確保し、画面サイズ実測203×114(92インチ)達成。

◆フルHDとかHDRが気になるでしょ?
プロジェクターはテレビじゃないの。投影であり映画と一緒。
HDRなしでもHDでも色が凄く綺麗だから『たまにはプロジェクターの大画面で映画を見たい』のひとが満足できる美しさです。
逆にコレが汚いというひとは中古8万クラスでも絶対に汚いとなる。なぜか?
そういうひとはテレビと比べている。8万出してもテレビには遥か遠く及ばない。

◆音はどうでもいい。
すぐに気づく、スピーカーは前方にないと気持ちワルイなと。1.5万でヤマハの60cmサウンドバーでも買っちゃえば一人暮らしのスピーカー探しはもうアガリ。一生もの。

◆無線もandroidアプリも要らない。
普段はすべてPCでサクサクなのでアプリだとアマプラもネトフリも超まどろっこしい。PCだとYoutubeは広告なしTVerもCMなし(ブラウザ選べば)。でもキャストでPCとつないだら超とろくて耐えられない。独りなんだから不細工に長いケーブルでPCと直結してすべて行うのが絶対最強。

◆天井投影はナシ。
天井と壁の行き来は3日で終わる。あと天井投影って意外と快適じゃない。そうです、天井よりも足側の壁に大画面、のほうが自然に楽に見れる。イスから見る壁と、ベッド足側の壁を一致させるだけ。一人なら手っ取り早く模様替えする。

話を戻すと、普通のひとならプロジェクターにお金使っても4〜5万が妥当。
3万円はさすがにバグっていたが、元々10万円のGS2が、4〜5万で見つかったら速攻ゲットするべき。
(中古でもあまり出回っていないので見逃さないように。)

◆お金持ちのひとは絶対に100万円以上出すべき。

主な用途
自宅

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > SONY > VPL-VW575 (B) [ブラック]

hurokuさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性3
サイズ3

vw555からの買い替えですvw555よりコントラストはよくなりました。だがvw555はHVでは
評価は良かったですがvw575については何もありません。vw555よりはよくなりました。
またJVC90から比べると…
数か月前急に画面が暗くなったので修理にだしたところ以上はないとのことで、戻って設置をしたら元の画面に戻ってました。TW8400と見比べていますが、575のほうがコントラスト画質圧倒的に
上を行っています。暗部の表現力はJVCにはかないませんが明るい画面ではかなりいいです。

主な用途
自宅

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > VAVA > VA-LT002 [ホワイト]

ゆきぼー2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ5

単焦点用のスクリーンを海外サイトで購入し

https://ja.aliexpress.com/item/33042530895.html?spm=a2g0o.placeorder.0.0.157d5de8uiBYCp&mp=1

100インチで投影

明るい部屋でも設定次第でしっかり見える

が明るくしすぎると当たり前に白は飛ぶ

しかしトータルで時代の進化を感じた製品である事は間違いない。

主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > popIn > popIn Aladdin 2 PA20U01DJ

Mr.katoさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
スマートフォン
4件
0件
マウス
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ3

普段は電灯として自然に溶け込み、全く気になりません。工事も要らず、視界にも邪魔にならずプロジェクタを設置できるというのは夢のようです。電灯の代わりに天井につけるというコンセプトに感動しました。
画質も音質も、十分映画を見れるレベルです。

一つ問題というかポイントを上げると、どこに設置するかを考えてから買った方がいいです。
うちには寝室に設置したのですが、寝室で映画などを見るという文化が根付かず、ちょっと使わなくなって来てしまいました。すごく良い製品なので勿体無い。

部屋の雰囲気を崩さずに、ちょうど良い壁があってみんなが集まる部屋。
良い場所につければ輝きます。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > GV30

yyyysddddさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性5
サイズ5

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

   

   

【デザイン】
コロンとしてて可愛いです!
ベッドルームとリビングで使ってますが、他のインテリアに影響しないデザインなので、とても良いと思います!

【発色・明るさ】
日当たりが良いお部屋で昼間に見るのは難しいですが、夜に調光の中で見るのは全然苦になりません...!

【調整機能】
自動補正してくれるので、とても助かってます!
台形補正は手動でもできますが、斜め横から射影した際の調整(左右の片側が大きくなってしまう)はできないので、そこも調整できたら嬉しかったです!

【静音性】
ベッドルームで子供とおやすみメロディーを聴きながら寝てますが、プロジェクター特有のモーター音?は全く気になりません...!

【サイズ】
軽いし丸くて可愛いです。

【総評】
とても良い商品だと思います!
子供がこちらのプロジェクターを使ってアマプラを見てても、隣で大人がテレビを見れたり、夜はベッドルームに持って行って、youtubeでおやすみメロディーを聴きながら寝たり、毎日活用させてもらってます!
金曜日夜は子供と映画ナイトする楽しみが増えました...!

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > GV30

chiffon0421さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ5

再生する

再生する

製品紹介・使用例
天井投影も容易

製品紹介・使用例
縦キーストーン

 

本体とリモコン

ホーム画面

 

【デザイン】
小さい&丸いフォルムで可愛らしくインテリアとしても◎

【発色・明るさ】
暗すぎず明るすぎず見やすいです。
また、好みの輝度に調整することができます。
日中もカーテンを閉めれば、楽しむことができます。

【シャープさ】
スポーツやライブ映像などもくっきり鮮明に視聴できます。
そのため臨場感を味合うことができます。

【調整機能】
丸い形状のおかげで壁面だけではなく、天井投影も簡単にできます。
なので、寝ながら見れるところも嬉しいポイントです。
「縦キーストーン」で投影画面の角度も場所に合わせて簡単に調整できます。

【静音性】
たまにファンの音はありますが、かなり静かだと思います。
それよりも動画の音がスピーカーから綺麗に聞こえるので気にせず楽しめます。

【サイズ】
プロジェクターとしては、かなり小さく軽量なので持ち運びも便利です。
リビングや寝室など色々な場所に移動させて使うことができます。

【総評】
この小ささからは想像できないくらい、迫力のある映像を楽しめます。
付属でAndroid TVのスティックがついているので
YouTubeやPrimeVideoなど色んな動画アプリがすぐに視聴できるのでオススメです。

主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > LGエレクトロニクス > CineBeam PF50KS [ホワイト]

はっけ!さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

テレビリモコン
0件
2件
プロジェクタ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ3
シャープさ4
調整機能5
静音性2
サイズ3

BluetoothコーデックはAPTXです。
低遅延でいいですね。
デザインも部屋に馴染む。
プロジェクターと聞くと学校のを想像する人が多いですがこれは手のひらサイズですし軽い。
性能面ではバッテリーも内蔵というのが
良くも悪くも影響が大きいと思います。
まず、画質
黒の中に動きがある映像は見にくいかも
昔家にあったHDテレビよりは綺麗ですが、
フルHDテレビには劣ります。

音声出力は外部スピーカーにHDMI出力、Bluetooth、ヘッドホン(3.5mm)、内蔵スピーカー
となっています。
なので、デジタル出力が出来なくて困ってます....ヘッドホン端子からスピーカーに出力すると
プロジェクターのDACを通るので
音が不自然に感じます。

バッテリー内蔵がいいという人にはいいかも、
そうじゃない人は少し背伸びしてみるといいかも

主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > popIn > Aladdin Vase PA21AV01JXXJ

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能5
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

映えるデザイン

天面にライティング機能搭載。

付属のリモコンとAC/DCアダプター

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
コンパクトなプロジェクター製品が増えていますが、その中でも本機はリモコンを含め、造形や色が個性的。また、電源供給は底面で、設置時は360度どの方向から見ても、端子などが見えず、美しさへの拘りを感じます。

【発色・明るさ】
スペック値で200lmです。日中の明るい部屋で視認性を確保しようとすると、40インチ程度まで絞る必要がありますが、完全な暗室なら100インチクラスの大画面もまずまずOKです。実際には、日没後で照明を落としたリビングや、消灯した寝室で使うことになると思います。
発色は鮮やかかつ強調感も無く、映画鑑賞などにもお勧めできるナチュラルなものです。色温度設定は、RGBそれぞれの値を調整するタイプで、製品の正確を考えると、「低」「中」「高」のようにすべきだと思いますが、出荷状態で概ね問題を感じません。(簡易的ですが測定した結果、7000K程度でした)
因みに、映像の明るさが「標準モード」時で消費電力は約20W、「高輝度モード」設定時は同約23Wでした。

【シャープさ】
解像度は720pで、本機に限らず、画面サイズや視力にもよりますが、ドットの格子が見え易いです。本機の場合、画面隅まで色滲みなどはあまり気にならず、光学系は優秀なようです。

【調整機能】
台形補正は、上下だけでなく左右も自動調整が可能です。初めてプロジェクターを使われる方や、設置場所の移動が多い方は重宝する機能だと思います。この自動調整は、画面の周囲にモノがあるとそれに反応して正しく動作しない場合がありますが、手動調整も可能です。

【静音性】
「高輝度モード」に設定すると、ファンの騒音が大きくなります。感じ方には個人差があると思いますが、当方の場合、仕事は集中力が削がれ、就寝は難しいと思うレベルです。
一方、輝度が「標準モード」の場合、ファン音は聞こえますが、スピーカーからコンテンツの音が出ていると、殆ど気にならないレベルに。ユーザーの立場で検討されていると思います。
使い方としては、普段は「標準」で映像が見えるよう部屋を暗く整え、どうしても画面を明るくしたい時だけ「高輝度モード」を選択するという前提にしておくと良いでしょう。

【サイズ】
直径80mmの円筒で高さが169mmです。
バッテリーは内蔵していないので、付属のAC/DCアダプター、市販のAC/DC(USB Type-C)アダプター、あるいはモバイルバッテリーの接続が必要です。

【総評】
本機の魅力は、映像の明るさや画質、絶対的な音質よりも、生活を彩る機能性だと思います
Amazon Prime Video, YouTube, Netflix, GYAO, Abema TVなどなど、主要なネット配信サービスに対応していたり、さらに、DTCP-IP対応のレコーダーがあれば、Wi-Fi経由でその映像を視聴することができるなど、映像装置としての基本とも言える機能に加え、アプリで子供に絵本の読み聞かせや、自然映像や時計をスクリーンセーバー的に表示することなどもできます。また、間接照明的に利用できるライティング機能は、寝室利用を想定した良い機能だと思います。こうした、popIn Aladdingの世界観が気に入られた方なら、デジタルガジェット的なプロジェクターよりも、高い満足度が得られると思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > GV30

たまとみけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性4
サイズ5
 

 

【デザイン】
ケースも本体もインテリアに馴染むデザインで、とっても大満足です!コロンとしたフォルムがたまりません!

【発色・明るさ】
暗い時間帯であれば、十分に明るく画面が見えます。

【調整機能】
起動時に焦点は自動で調整されるので、不便に感じることはありませんでした!傾きは自分で調節する必要があります。

【サイズ】
ケースの大きさはコンパクトめな会議室用プロジェクターくらいのサイズです。本体はもっと小さいです。あまり重くなく、女性でも持ち運びが簡単でした!

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > popIn > popIn Aladdin 2 PA20U01DJ

hhe76988さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能5
静音性4
サイズ5

ほぼほぼ満足です。完成度も高く、満足度も十分の商品です。コレ考えた人本当に凄い!
訳あって直接壁に投影出来ず、短焦点レンズ非対応の一般的なスクリーンにて投影してますが、さほど不満を感じる程の極端な歪みはなく納得出来るレベルでした。
自分には決して安くない買い物でしたが、買って良かったと思える商品です。

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > EPSON > dreamio EH-TW8400

ちゃんこなべ1986さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
2件
10件
AVアンプ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ3

EPSON eh-tw7000からの買い替えです。ヨドバシカメラにて滑り込みで購入。

デザイン
電源ボタン押すとレンズシャッターが自動で開閉します。電源ONoffはアレクサと連動してるので、気分が上がります。

発色・明るさ
tw-7000と比べると、少し暗い?と思いましたが、tw7000は明るすぎて、明度をずっと「低」にしてたくらいなので問題なし。tw7000は3000ルーメン、tw8400は2600ルーメン。
そもそもの買い替えの理由はコントラスト比で、tw7000はどうしても黒が浮いてみえました。特に映画の黒帯が気になっていたので、ここは本機を買って良かったと思えるポイントです。明るいシーンでも、明暗がはっきりというか、黒の中にも階調を感じられます。

シャープさ
エプソンの3LCD最高!っていつも思います。色彩が鮮やかです。

調整機能
本機への買い換えにより、すこしだけ距離の確保が必要で、天吊金具の位置を斜め左後方に移動させましたが、バシッと100インチスクリーンに合いました。調整機能エグいです、良い意味で。
いわゆる本機の調整機能はデジタル式で、レンズ位置、ピント、画面サイズの調整はリモコンで行います。tw7000の手動式は今となってはおもちゃレベルです。レンズシフトはここまで行けるのか!ってくらいに調整幅に余裕があります。

静音性
viewsonicの同価格帯のものと一瞬だけ悩みましたが、低価格帯(5万〜30万くらい?)のDLPプロジェクターのモスキート音は経験上絶対にムリなので、これからもプロジェクターはepson製です。
ハイエンド帯にはまだ手を出した事はないですがどうなんでしょうか。レーザー式が気になります。

サイズ
サイズはデカくなりましたが‥天井厚さ2cmの下地設置済なので問題なし。エプソン純正の天吊金具elpmb22と合わせると12kgくらいになります‥。

総評
コントラスト比の改善のために購入しましたが、思いもよらない付加価値を感じることができ、買ってよかったと思いました。

主な用途
自宅

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > CinePrime HT3550i

debukumaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性4
サイズ3

【デザイン】可もなく不可もなくスタンダートなデザイン。

【発色・明るさ】遮光した部屋にて使用してます。ソースによりますがBDや4KHDRでは十分満足してます。朝日や夕日などの場面では眩しさを感じます。レインボーノイズは高画質なものほど見えるような気がします。

【シャープさ】十分満足してます。

【調整機能】プロジェクター初心者ですが初期設定でもそれ程悩みませんでした。画質調整機能は細かい色調整ができそうですが、使えこなせそうにありません。

【静音性】AVアンプに繋いで使用。基本省エネモードですが音は気になりません。HDRモードでも見ている映画がアクションものが多く、効果音も音楽も派手なので気になりません。

【サイズ】大き目ですが。個人的には気になりません。

【総評】個人的には大変満足してます。個体差かもしれませんが、私の購入したものは3D再生を認識しない時があります。これもソフトによります。所持している大手メーカーの映画ソフトの3Dは大丈夫です。4Kソースが少なく主にパナのデッキでBDを再生してますが綺麗で満足しています。プライムの動画なんかはアプコンがないからなのか、若干景色のシーンでボケます。4Kの映画、特にHDRのやつはソフトでもネット配信でも、”買ってよかった”と素直に喜べる位、満足できる画質です。機械の耐久力はこれからですね。

主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > X3000i

西川善司さん

  • レビュー投稿数:64件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能3
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

再生する

その他
X3000iの疑似4K表示を20倍スローで撮影した映像(GameWatchのレビューでは非掲載だった映像になる)

オンシェルフ設置のイメージ。本体後部に装着されているのが付属の天地逆転設置用脚部

Android TVモジュールが付属。本体のみで動画配信コンテンツを楽しむこともできる。

付属リモコンは本体の操作のみならず、Andorid TV操作にも対応。自然言語操作にも対応

HDMIは2系統配備。右端の緑のアナログ音声出力端子はヘッドフォン接続にも利用可

cinemaモードの光スペクトラム。RGB-LED光源のスペクトラムのピークと分離感は良好だ

疑似4K表示時の入力遅延は実測で16.7ms。FHD/240Hz時の入力遅延は公称値は4.16ms

 X3000iについては、既にインプレスのGameWatchのタイアップ記事で取り扱っているが、GameWatchでのタイアップ記事では、掲載媒体がゲーム系ということもあって、ゲーミングプロジェクター製品としてのアピールに終始していた。

■インプレスGameWatchでのフルレビュー記事
https://game.watch.impress.co.jp/docs/kikaku/1395216.html

 そこで、価格COMにおいては、一般的なプロジェクター製品レビューの視点を綴ることにする。
 なお、この価格COMのレビュー寄稿は、予めBENQ日本支社とGameWatch編集部の両方からの許諾を頂いていることを明記しておく。

▼見た目とデザイン、そして疑似天釣り/オンシェルフ設置について
本体サイズはW272mm×H207mm×D259mm。設置面積的には14インチ画面サイズのノートパソコンと同じくらい。高さは20cmはあるのでテーブルの上に置くとそれなりに存在感はある。
その見映えは「角の取れたラウンドキューブ型」という表現が的を射ているかと思う。

さて、本機は、通常は台の上に置いて使う「台置き設置」が基本スタイルとなっているが、実は、このラウンドキューブデザインは、「疑似天釣り設置」あるいは「オンシェルフ設置」と呼ばれる、応用設置スタイルに配慮したことにも関連がある。
 
この「オンシェルフ設置」とは、その部屋の最後部に設置してある棚の最上部天板に、プロジェクタ本体を天地逆転させて設置する方式をいう。天地逆転させての投射はほぼ全てのプロジェクタ製品が対応してはいるが、「天地逆転させてわざわざ台に置く」ことに対応した製品は少数派だ。

 セクシーな抑揚に満ちた形状では、天地逆転すると傾いてしまう。しかし、X3000iのようなキューブ形状ならばそうした心配はないのだ。

 では、この設置法に、何の意味があるのか。
 筆者は、以下のようなメリットが享受できると考えている。

●部屋の最後部に設置できるため投射距離を稼げる
→狭い部屋でも大画面が得やすい
→設置の際にテーブルを占有しないので、テーブルをテーブルとして使い続けられる

●プロジェクタ本体を天吊り設置のように常設しやすい
→使う時の事前準備や後片付けの必要もなく、使いっぱなしにできる

●高い位置に設置することになるので、投射映像を遮る遮蔽物を避けられる
→ソファから立ち上がっても映像に自分の影が映らない

 X3000iの場合、天地逆転設置させた場合にも、ある程度の高さ調整が行えるよう「天地逆転設置時のため専用の後付け脚部」まで付属してくる。
 GameWatchの記事掲載後に「天地逆転させて設置したら映像は下向きに投射されないか」という質問があったが「その通り」である。だからこそ、棚の一番上、高いところに設置するのだ。そのあたりの理屈は通常の天吊り設置と同じである。

▼RGB-LED光源システムで発色は良好。上位機を食うほどの3000ルーメンの高輝度性能
 X3000iは、プロジェクタ製品としては入門機に属するモデルだ。
 ただし、スペック自体はかなり贅沢で、上位機種に迫る部分も多い。

 まずは、プロジェクタ製品のスペックで最重要項目である輝度性能が、最大3000ルーメンだということ。一般的なホームシアター機が2000ルーメンであることを考えると相当に明るい。最近、CM等で目にする、天井の電気照明に換装して使えるシーリングプロジェター製品群は1000ルーメンにも満たない「3桁ルーメン」ものが多い。今、202X年のタイミングでホームプロジェクターを購入するのであれば、やはり1000ルーメンは最低ラインだと考える。

 続いて、発色性能。階調特性やカラーボリューム設計はさすがに100万円オーバーの超上級機に及ばないまでも、総じてX3000iの色表現力は優秀だ。以前、筆者の連載記事の大画面☆マニアでBENQの「HT5550」を評価したことがあるが(下記)、

●西川善司の大画面☆マニア第253回〜強みは良好な“シネマカラー”。BenQ 約30万円の4K/HDRプロジェクタ「HT5550」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dg/1196060.html

結論から言うと、本機の発色特性はこのモデルに近かった。
具体的には、輝度性能が高いので明部表現の階調力に優れ、人肌表現も不満なし。
本機は、ゲーミングプロジェクター製品として銘打たれてはいるが、「Cinema」モードにすることで、一般的な映像コンテンツの視聴にも十分耐えうる画質がある。

X3000iの発色性能が良好なのは、その光源システムに起因している。
X3000iの光源システムは一般的なプロジェクターで採用されている水銀系ランプではなく、LEDなのだ。
X3000iは、単板式DLPプロジェクターなので、赤緑青の単色映像を生成し、それらを高速に切り換えながら表示することで人間の脳にフルカラーを知覚させているが、この赤緑青(RGB)の単色映像をRGBそれぞれの純色LED光源から作り出す。水銀系ランプでは高品位な純色が取り出しにくいのに対し、RGB-LEDはその純色の波長の発光するので、3原色を混色させて行うフルカラー表現において色ダイナミックレンジが高くなるのだ。

X3000iの映像パネルはフルHD(1920×1080ピクセル)解像度のDMDチップになるが、チップ製造元TI社の時分割解像度増強技術「XPR」(Expanded Pixel Resolution)技術により、疑似4K表示にも対応している。疑似4K表示時は60fps(リフレッシュレート60Hz)までの対応となるが、それでも、4Kブルーレイを初めとした各種4KコンテンツをHDR表示で楽しめるのは嬉しい。
なお、フルHD解像度モード時に限っては最大240Hzのハイフレームレート表示が可能となる。

▼おわりに
 本機に課題があるとすれば「投射映像の位置調整を行うレンズシフトに対応していないこと」「本体内蔵スピーカーが背面についているので部屋の後部に設置すると音が聞こえにくい」といったあたりだろうか。ちなみに、前者は「設置位置を工夫すること」で、後者は「別途用意したサウンドシステムを活用する」ことで対策することはできる。参考にしていただきたい。
 より詳細な事項は冒頭のレビュー記事をどうぞ

比較製品
BenQ > CinePrime HT5550 [ブラック]

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意