プロジェクタすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > プロジェクタ > すべて

プロジェクタ のユーザーレビュー

(1875件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
プロジェクタ > BenQ > HT2150ST

Lerionさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

レビューを書かせていただくにあたり、自己紹介をさせて頂きます。
音を肌で感じたい音楽好きなゲーマー(オンラインゲームのみ)です。

現在、6帖の部屋にステレオを2セットと11個のスピーカー使用してホームシアターを楽しんでします。
で、今使用しているプロジェクターはやたら目が疲れるので少しでも負担の軽いものにしたいと。
グレードアップをしよう!という事になった訳です。
予算は、10〜15万と決めています。
HT2150ST
TH671ST
EH-TW5650
その他にも候補は8点以上ありました。
勿論、4K対応のものも考えました。
しかしながら、それ以上に
短焦点・3D対応・・・プラスゲームモード搭載etc

最終的に、
HT2150ST となりました。

発売から数年立つ。 ・・・これは、かなり気にしました。
価格帯・・・10万、10店舗ほど。
       10万以上を付けている店舗がほとんど。
       19万以上、3店以上あり。
???
この差は一体何?
これも気になり、自分なりに調べ考えてみました。
人気はそれほどでもない。
が、評価は悪いはない。
もしかしたら、性能はかなり良いのではないか?
で、見つけました!

2m/s
ゲームをする者なら、モニターを購入する時に気にする表示速度のことです。
この表記が、唯一
HT2150ST・・・にはありました。
発色・明るさ・・・5
シャープさ・・・・ 5
これもかなりの高い評価を得ている。

2m/s
中でもこれは、特筆すべき点です!

まとめ。。。
デザイン ・・・ ピュア・ホワイト、って綺麗です。
発色・明るさ・・十分すぎる明るさと綺麗さです。
シャープさ・・・・クッキリ、ハッキリと見えます。最高です!
調整機能・・・・ 英語表記なので、多少の慣れは要ります。
静音性・・・・・・ 静かで、気になりません。
サイズ・・・・・・・ポータブルサイス、普通だと思います。

今まで使っていたのは、1200ルーメンです。
1200〜2200って、数字上は約2倍。
ですが、実際の感覚は・・・3倍からぞれ以上!
まったく違うと感じられます。
(天井からの吊り下げ式のプロジェクター・スクリーンを使用にて、保安灯点灯)
(携帯タイプのスクリーンは、まだ使用していません)

最後に一言。。。
8万円台で買える、2m/s・プロジェクターです。
買って損はないと判断しました。

使って見ての悪い点、今のところ感じません。


主な用途
イベント
自宅
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > ANKER > Nebula Capsule II D2421J11 [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性3
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

デザインと質感のご参考に

オートフォーカスが画期的!

HD高精細。小さい文字もきれいに表示!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、胴回りはパンチングメタルで金属ならではのソリッド感が好印象です。


【発色・明るさ】
本機最大の特徴でもありますが、明るさのスペック値は、シリーズ最大の200ルーメン。因みに、「Nebula Capsule」は同100ルーメン、「Nebula Capsule Pro」は150ルーメンです。
当方、数多くのプロジェクターを試用してきましたが、200ルーメンは実用上一つの境界線と考えています。

20型程度のサイズなら一般的なオフィス程度の明るい環境でも、鮮明な映像が得られるはずです。少し暗くすれば30インチ程度でも文字が読めるでしょう。プレゼン用途にも重宝すると思います。
日中、直射日光が入らず照明を落とした状態では、40インチ程度まで実用的でした。(50インチクラスになると、映像は何が映っているか分かるものの、コントラストが低くて鑑賞には不適)
100インチ投射も完全暗室なら実用充分な明るさが得られました。スペック値が150ルーメン程度以下の製品は力不足を感じるシチュエーションで、200ルーメンの本機が優れていると感じる部分です。
なお、スペック値の200ルーメンは、一般的な据置型プロジェクター(2,000ルーメン程度)とは桁が違うので、その点は覚悟を。

発色は「Nebula Capsule」と少し異なり、赤と緑の明度が基準よりも高く、派手な印象。例えばサーモンピンクがショッキングピンクに見えたり、登場人物の唇は男性もピンクが乗ったように不自然になりがちで、映画やドラマの視聴には少し違和感があります。

色温度は調整できますが、RGBの色相、彩度、明度に関わる調整ができません。少なくとも、映画モードなど、プリセット選択が欲しいところです。

ほか、本機は単板DMDデバイスを用いたDLPタイプですが、光源がRGBのLEDで、カラーホイールタイプより高速に切り替えているようです。通常の映像視聴なら、DLPプロジェクター特有のカラーブレーキング(色割れ/白色が虹のように見える)現象が目につきません。本機の良い点です。


【シャープさ】
「Nebula Capsule」や「Nebula Capsule Pro」は854x480画素(SD画質)でしたが、本機は1280×720画素(HD画質)と高精細。
実際の映像も、100インチクラスで投射し、間近で観察すると、被写体や字幕の輪郭にジャギーが見えるなど、画素の粗に気づきますが、一般的な視力のユーザーが適正な視距離で見ると充分に滑らか。50インチクラス程度以下なら、密度感も高く感じます。

【調整機能】
オートフォーカス機能の搭載が画期的です。投射レンズ脇に小型レンズがあり、投射映像を検知してフォーカスを調整するようです。動作も的確で、1280×720画素の高精細映像をより安定してシャープに投射する斬新な機能美と言えます。
ほか、キーストン(上下台形)補正も自動。プロジェクターを上方に向けて壁の高い位置や天井に投写したいケースで仰角をつけると、そのままでは映像の形が台形に変形してしまうところ、自動で補正してくれます。

【静音性】
ファン音ははっきり聞こえますが、異音は無く、それほど耳触りな印象はありません。
騒音が気になる場合は、「バッテリモード」を選択すると、映像が少し暗くなりますが、ファン音を小さくなります。

【サイズ】
直径80mm x 高さ150mmの円筒形。
「Nebula Capsule」(直径68mm×高さ120mmに比べると、一回り大きいです。

【総評】
Android TV 9.0搭載でYouTube他、各種動画ストリーミングサービスの映像を、本機のみで再生することができます。
Wi-Fi、バッテリー、高音質のスピーカーも内蔵し、本機が1台あれば、どこでも持ち運んでプロジェクター大画面が楽しめます。
操作性も良好。付属リモコンにマイクを搭載し、音声検索も実用的(Google)。各アプリ、例えばGyaoを利用中に音声検索を使えば、Gyao内で見たい動画を的確に検索できました。
さいごに、実用的な輝度で解像度もHDと、「Nebula Capsule」に比べて大幅に進化しているのは歓迎ですが、価格も1.5倍強なので注意が必要です。7万円クラスになると据置型の高輝度プロジェクターも選択肢に入ってきますので、用途に応じてご検討を。携帯性が重要なら本機は魅力的ですが、据置用途で輝度と画質(色再現性)を重視するなら、据置型が有利です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > ViewSonic > PX727-4K

taizo1984さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
5件
プロジェクタ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性4
サイズ5

【デザイン】シンプルなホワイトでOK

【発色・明るさ】金賞受賞だけに当然満足できるものです

【シャープさ】もちろんこちらもOK

【調整機能】ベーシックですが、普通に調整できるのでOK

【静音性】他のレビューにもありますが、XPR=ONによる音は少し気になります
映画に没頭することで、帳消しになりますが・・・
【サイズ】軽いし手頃で良い

【総評】
高級機のようにAutoキャリブレーションなどが出来れば、尚良いのですが、
この価格でこの画質を表現できるところで、すべて帳消しですね。素晴らしい!

当方の設定を少々紹介させて頂きます。
クチコミに記載の方法で、次の設定にしています。
1.Standard 2.Movie は標準のまま(ダイナミックに変更)
3.User1:HDR用の設定、SuperECO、彩度UP
4.User2:HDR用の設定(ダイナミック)
・サイレントモード(ECOモード):SDR用の設定

普段使いは、3のSuperECOでランプ寿命を延命
映画は、4の高画質と、2K画像用に設定したサイレントで状況に応じて変更
アニメは、4の高画質か、色々なサイトでおススメされている1.Standard
2.Movieは、このProjectorのリファレンス設定ではあるのですが、上記の結果、
標準的な設定元として残している状況です。
(何かに迷ったら、ここから再設定ですかね)
これまでの旧機種と比べるとランプの寿命も相当延びているので、
心置きなくProjector三昧の生活が送れることが出来ます。

※CPから考えると、とってもGood。皆様も4Kホームシアター三昧でエンジョイしませんか!?

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > BenQ GV1 [グレー]

dadadadaiiiiiさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

モバイル型のプロジェクターを今回初めて使いましたが、こちらのGV1は200ルーメンあり、暗い部屋などであれば十分快適に見ることができます!
そしてサイズが非常にコンパクトなため気軽に持ち運ぶことができ、自宅のみならず職場や屋外など様々な場面で使用することができます。

また、iphoneを主に接続して使っていますがなによりも接続が簡単です!
Wifi経由でiphoneの画面を無線でミラーリングして映すことができ、電源を入れてから投影までに1分かからず簡単にホームシアターを作りだすことができます!

スマホで撮ったホームビデオなども簡単に大画面で映しだすことができますので、お子さんのいらっしゃる方など、ご家族で気軽に楽しめるのではないかなと思います。

まだ使い始めて1ヶ月ほどですが、これからもあらゆる場面で活躍してくれそうです!
プロジェクターに興味はあるけど、本格的なプロジェクターは必要ないという方にもオススメの一品です!

主な用途
会議
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > EPSON > dreamio EF-100B [ブラック]

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性4
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ストリーミング端末の接続を前提とした設計

エプソンは推奨していませんが、大き目のFire TV Stick 4Kも収まりました。

フタを取り付けるとスッキリ!

メーカーのサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
ブラック色はフロント部の縁がカッパー色で、一般的なプロジェクターに比べると、事務機よりもデザイン家電に近い雰囲気です。形状は直方体で、見た目にもスッキリ。実際、リビングで違和感が無く、本機の用途に適していると思います。
コンパクトサイズで本棚に収納しておくのも現実的ですので、デザインや色味への配慮は本機の価値を大きくアップしていると思います。

【発色・明るさ】
コンパクトですが、レーザー光源の採用により、最大2,000ルーメンと強力です。最近、手の平サイズの超コンパクトなLEDプロジェクターが数多く登場していますが、これらは概ね200ルーメン程度なので、まさしく桁違い。据置型として充分な明るさで、日中のリビングでも映像を明瞭に確認することができます。
発色の良さはエプソンの3LCDタイプならでは。この価格帯の他社製プロジェクターはほぼDLPタイプで、R,G,Bのモノカラー映像を重ねてフルカラーに見せています。よって、白色に対しR,G,Bに近い色は暗く感じがちです。一方、3LCDタイプは、R,G,Bを連続して投射し続けるのでカラー映像も明るく、特に明るい部屋で色を鮮やかに感じることができます。また、原理上、DLP(単板式/カラーホイール)タイプで生じるカラーブレーキング(色割れ)が生じず、暗室でも安定した高画質が楽しめます。映画やドラマなどの長時間視聴でも目が疲れにくいのは何よりです。

【シャープさ】
パネルの解像度は「WXGA」(1280×800)で、フルHD(1,920x1,080)タイプに比べると、画素数が少ないです。明るさを重視したためかもしれません。
実際に映像を見ると、それほど画素のツブツブは気になりません。当方、視力が0.6程度で一般的だと思いますが、適正な試聴距離で鑑賞すると目のピントが追い付かないためです。多くのユーザーも同様でしょう。
視力を矯正してでも高精細映像を見るぞ!という方や超高画質用途では物足りませんが、ストリーミング映像を楽しむなら実用上充分の画質だと思います。

【調整機能】
レンズは光学ズーム機能を備えていませんが、デジタル方式で映像の縮小が可能です。100インチ時の投射距離は2.33mが基準ですが、最長3.14mでも100インチに縮小できます。
背面がスッキリしていて、天井向けに投射するのも簡単です。

【静音性】
明るさをMAXに設定すると、そこそのファン騒音が聞こえます。一方、レーザー光源なのでランプタイプよりも柔軟に暗く調整することができ、その際はファン音が小さくなります。就寝前の暗室に近い状態なら、明るさを抑えて静音性を優先すると良いでしょう。

【サイズ】
210mm×227mm×88mm。軽量で持ち運びも楽々です。

【総評】
スティック型ストリーミング端末の接続を前提とした設計は斬新で、将来より高性能な端末が登場した際は、交換するだけで最新の状態できるのは安心です。
レーザー光源の採用もトピックで、寿命が長いのでランプ方式のように交換の心配は無し。ランニングコストも抑えることができます。また、電源オンから映像が明るくなるまでの時間が短く、テレビのような感覚で利用できるのもポイントです。
ほか、プロジェクターですが内蔵スピーカーの音質も良く、気軽にストリーミングで映像を観る用途にピッタリ。さらに音声はBluetoothで飛ばすこともでき、映画やドラマなら、別途Bluetoothスピーカーや対応オーディオから音を出すと、迫力のある高音質で楽しめます。
ストリーミング時代にピッタリの手軽さで、画質もナチュラルな色再現が好ましいエプソンクオリティー。手軽に大画面で映し出したい映画ファン、ドラマファンにおすすめです!

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > CinePrime HT3550

kuwa.jpさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
2件
CDプレーヤー
0件
3件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ3
シャープさ4
調整機能4
静音性1
サイズ2
 

プロジェクターとTVの比較(TVは10年前の液晶)

前に住んでいた人がプロジェクターのスペースを作っていたが入らず、天井吊りに

 

薄型TVがプロジェクターかかなり迷いましたが、このプロジェクターを買ってみました。

今、住んでいるところにはプロジェクターを置くスペースがあるのですが大きすぎて入らず、天井吊りにしました。

100インチのスクリーン、まだ4Kは見られず2Kだけですが、それでもスクリーンに近づくとかなり精細です。4Kがたのしみですが、その前を視力をなんとかせねば。

ただ、気になるのはファンの音。省電力モードで大音量にすればなんとかOKですが、クラシックのコンサートではちょっときついかもわかりません。

発色や明るさはやはりTVにはかないませんが、部屋を暗くすると迫力はTVに勝ります。

写真はTVとプロジェクターを比較したものですが、スクリーンに映さず壁に映しています。スクリーンだともう少し明るさ、コントラストは上がります。

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > LGエレクトロニクス > CineBeam HF60LS [ホワイト]

あべんじゃーず!さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能4
静音性4
サイズ5

以前からテレビの代わりにするプロジェクタの購入を検討していてEPSONのレンタルなども試しましたが、
光源寿命が気になったのでLGに絞り込んで探していました。
PF50KSでほぼ気持ちが決まりかけていたところに新モデルが出たので、店舗で視聴してそのまま購入。
使い始めて3日目です。

【デザイン】 
穴が多いのがあまり好みではありませんがシンプルで良いです。

【発色・明るさ】 
良いです。晴れでなければ朝でもカーテンをせず視聴できています。
色味の調整も細かく設定可能。

【シャープさ】 
レンズのフォーカスリングで満足いく精度に調整できました。
最初はこのリングに気付かずボケボケで焦りましたが(笑)、調整後は問題なく視聴できています。
字幕などの文字があるものは観ていません。

【調整機能】 
設定画面から簡単に操作できます。

【静音性】 
1メートル以内に置いているのでそれなりの音はします。気になる人は気になるでしょう。

【サイズ】 
ちょうどいいです。
置き場所に困るようなサイズではありません。

【総評】 
初めてのプロジェクターです。
EPSONも試して画質の良さを体験していたので差を心配していましたが、
並べて比較しているわけではないので全く気にはなりません。
むしろ投影距離、サイズ感ではこちらにしてよかった。
PF50KSのように持ち運び使用は出来ないけど、ルーメン数の高さと四角補正が出来るところが魅力でした。
スピーカーはBluetoothで繋いでいますが、内臓スピーカーでも普段使いには遜色ありません。
今はLG CONTENT STOREにNetflixのアプリがないのだけ困っています。

初心者の一人暮らしがテレビ代わりに使うのには十分満足しています。
購入してよかったです。
あとはまだ使い始めて数日なので、使い続けてどうなるか。

主な用途
自宅

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > SONY > LSPX-P1

Lemon Bleuさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
1件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ2
シャープさ2
調整機能3
静音性4
サイズ5

発売当初にも何度もショップで確かめて、暗すぎるので一度は断念しましたが、自宅のTVが不調のため2年後に購入。これにBDプレーヤーを接続して、TV代わりに使用しています。
壁紙が白いので、スクリーンも用意せず。

いうまでもなく、液晶TVとは比べものにならないくらい暗いです。そういう意味では代替にはなり得ません。
しかし、主に見るのはニュースやお笑い番組、スポーツ中継くらいで、大自然のきれいな映像を4K8Kでみたい訳ではなかったのです。なので、これで役目は果たしています。液晶TVがなくなって、これしか見ていないと慣れてきます。昼間の明るいときにはさすがに薄く感じますが、夜なら照明を付けていても見られるレベルです。
まあ、それでももっと明るいのが欲しいですけど。アラジン(700 lumen)も持っていますが、やはりこちらの方がクリアです。これくらいあれば、私は買い換えたいです。

それと、音は良くないですね。せめてbluetoothで外部スピーカと繋げられるといいんですが。これも慣れてきましたけど、画質より慣れるのに時間がかかりました・・・

なぜ画質を我慢してまでこれを選んだかというと、なんといっても小さく、簡単に動かせる点です。我が家ではお掃除ロボットで掃除をするので、床にできるだけ物を置きたくない。TVだと床置きはもちろん、壁に据え付けたとしても埃が溜まるのがイヤだったのです。BDプレーヤーとワイヤレスユニットは靴箱内に設置。これで、リビングがものすごくスッキリしました。
ものをできるだけ置かない生活の方が、私にとっては満足度が高いのです。そういうことを実現できるという意味では、事実上唯一の選択肢だと思います(アラジンは天付けですが、チルトに限界があり、我が家では壁のかなり上の方にしか投影されず、見上げてみるため首が痛い。なので結局使っていない)。

比較製品
popIn > popIn Aladdin PA18U02VN
主な用途
自宅

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > ANKER > Nebula Capsule II D2421J11 [ブラック]

三浦一紀さん

  • レビュー投稿数:191件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジタルガジェット系を中心にさまざまなジャンルで原稿・撮影を行っているフリーライター・カメラマンです。Webメディアでは、

ギズモード・ジャパン http://www.gizmodo.jp
ウレぴあ総研 http://ure.pi…続きを読む

満足度4
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能3
静音性4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

付属品一式。取説はない。

本体はコンパクトだが重さは約740gとそれなりにある。

端子類。USB-Cは充電用だ。底面には三脚穴もある

 

本体正面のカーソルとボタンで操作も可能。

寝室の壁に投影してみた。かなり画質はいいと思う。

 

メーカーよりモニターとして提供。

アンカーのモバイルプロジェクターの新製品。本体は500mlペットボトルくらいの大きさだが、重さはけっこうズシリとくる感じ。
本体のほか、充電器、充電ケーブル、リモコンなどが付属。Android TVを搭載しておりGoogleアシスタントに対応しているとはいえ、リモコンがあったほうが何かと便利だ。

セッティングを終えると画面が投影される。画単焦点のため、画面の大きさを変えるには本体と投影面の距離をを物理的に変える必要がある。ピントはオートフォーカスとなっており、自動的に行われる。

使ってみた感想は、画面がきれいということ。コントラスト、シャープさともに申し分ない。スピーカーが内蔵されているがこちらはそこそこといった感じ。若干ファンの音がするが、それほど気にならないレベルだ。

本体にはHDMI端子やUSB-A端子、AUX端子があるので、他の機器の映像を投影させることもできる。単体で楽しむのもよし、プレゼンなどでパソコンなどの機器からの映像を投影するにもいいだろう。

Android TV対応ということで、YouTubeやNetflixなどにも対応。Google Playからアプリをダウンロードすれば使える(YouTubeは初期状態で使える)。普段、寝室でスマホの小さい画面でYouTubeを見ているので、これからはこちらを使おうかなと思う。

iOSおよびAndroid用のアプリをダウンロードすれば、スマホをコントローラーとして使用することもできる。音声、リモコン、スマホといろいろ操作方法が選べるのもいいところだ。

コンパクトで、ワイヤレスで使えるので、アウトドアにもいいだろう。ただし連続動画再生時間は3時間ほどとそれほど長くないので、モバイルバッテリーなどに接続するのがいいかもしれない。

なお、本体に付属する充電器は、Anker製のPD対応30Wのもの。コンパクトなので普段使いの充電器としてこれだけ別に持ち歩いてもいいかもしれない。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > EPSON > EB-1795F

束プーさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:430人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
14件
57件
タブレットPC
10件
26件
Bluetoothスピーカー
14件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性3
サイズ5

・選定理由
CASIOスーパースリムなプロジェクターは解像度がWXGAで表現力不足なので、同じ用な大きさのフルHDのモデルを物色した結果こちらのモデルを選定する事になった。
・不満な点
 フォーカスが合わせ難い
 被写体までの距離は意外と必要で近い場所だとフォーカスを合わせたりキャリブレーションするのに時間が掛かる。
 ファンの音がうるさい。

60インチ未満のサイズで使うなら、テレビの方が断然使い勝手がよい。

主な用途
会議

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > CinePrime HT3550

T.10さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ5
調整機能4
静音性3
サイズ5

12年目に突入したテレビの買い替えを考えていたところ、
プロジェクタでもいいかと思い購入

【デザイン】
シンプル、高級感はなくどちらかというと安っぽい。
テプラのプラ感に似てる。

【発色・明るさ】
テレビほどじゃないが、困っていない。
LED蛍光灯100%の部屋じゃ薄い感はあるけども、やんわり暗くすれば、十分。

【シャープさ】
量販店で有機ELテレビで4K映像を観た感じ(素人目)。

【調整機能】
設置に合わせて自動調整してくれるので楽。
テレビのかわりレベルの人は多彩な機能使う必要あるのかな。

【静音性】
サイレントムービーを観ている時にうるさい程度

【サイズ】
家庭用サイズ、部屋移動も普通にします。

【総評】
電源入れてPC or レコーダーに接続したら観れる簡便さ。
100インチにしてもテレビと違和感なし。
60インチの有期ELテレビを買うよりよかったと思ってます(4K比較)。

浅いレビューなのはご勘弁ください。
参考までに。

主な用途
自宅

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > ASUS > ASUS ZenBeam E1 [シルバー]

白KOMAさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:469人
  • ファン数:40人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
373件
レンズ
25件
164件
デジタルカメラ
4件
118件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能4
静音性5
サイズ4

【デザイン】
すっきりしていて良い。質感も良。
【発色・明るさ】
明るいところでは見えないが、少し部屋を暗くすれば十分視認できる。
【シャープさ】
【調整機能】
ピントの調整が結構シビア。うまく合うとそれなりにシャープに見える。
【静音性】
音が気になったことはない。
【サイズ】
とても小さくてコンパクト。ケーブル類がもう少し軽くコンパクトにならないものか?
【総評】
万能ではないと思うが、用途が明確であればお勧めできる。
10畳程度の広さで20ポイント以上の文字の文字でプレゼンするなら、上記の通り視認性は良い。
容易に接続して使用することができるし、自動補正もかなり頑張っていると思う。

主な用途
講義・公演

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > CinePrime HT3550

neo1963さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
発色・明るさ4
シャープさ4
調整機能3
静音性2
サイズ4
 

ファームアップ中

かなり時間がかかりますこの画面見るまで絶対に電源切らないで

 

UHD以外の入力でフリッカーして使い物にならないので試しにファームウエアを101にアップしてみました
何と無く良くなった気がします

主な用途
自宅

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > BenQ > CinePrime HT3550

NCC-72381さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
207件
デジタル一眼カメラ
0件
141件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
78件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ4
調整機能4
静音性4
サイズ5

プロジェクターの4K対応を考えていろいろ検討した結果、主に予算面と3D対応の必要性から設置性に目をつぶってHT2550を購入しましたが、画質面での大きな不満は無いものの、設置距離の制約で有効スクリーンサイズより一回り小さい投射となり、また投射高さもやや見づらい位置となるのを妥協して使用していましたが、当機ならその点が改善可能と判断し、画質面でもスペック上は良くなることもあって買い替えました。

【デザイン】

HT2550同様すっきりしていて、高級感は無いが過剰な押し出し感もなく、ホームユース用として好感をもてるものです。
HT2550と比べるとやや丸みが抑えられてスクエアな感じに見えます。

【発色・明るさ】

HT2550同様高級機と比べれば価格なりなのだろうが特にマニアでもない自分が映画のBDなどを鑑賞する用途としては十分と感じます。
HT2550比でスペック上色域が広がり(Rec.709 96% =>100% になり、DCI-P3にも対応(95%)) コントラストも10,000:1 => 30,000:1となっていますが、素人目には、はっきりした違いは判りません(今回追加されたオートアイリスは、やや違和感があったのでOFFにしています。)。
また、HDRの方式として4K放送で使われるHLGにも対応したので4K放送をプロジェクターで見る人には朗報だと思いますが、当方の現状環境ではAVアンプがHLGに対応していないので、今のところその恩恵には浴していません。

【シャープさ】

Ht2550同等かと。

【調整機能】

これが今回買い替えの最大の理由。
やや短焦点化され、ズーム比も1.2 =>1.3に向上、わずか10%ですが縦方向のレンズシフトが追加されたことで設置性が改善されています。
我が家の設置環境でもスクリーンサイズがフルに利用できるようになり、また見やすい高さに投写できるようになりました。

【静音性】

ここはやや劣化、ファンノイズが大きくなりました。

【サイズ】

HT2550同様にサイズ、重量ともホーム用として使いやすいものだと思います。

【総評】

実際使った感触として、HT2550に比べ画質的には素人目では、はっきりわかるほどの差は感じられ無いように思いますが、レンズ回りの強化で設置性が向上し、ホームユースのプロジェクターとして魅力が増したと思います。
ただ、設置面でHT2550に問題を感じていない人が買い替える価値があるかは微妙なところです。
これから新規に買うならHT2550や追加発売のHT2550Mを買うよりこちらのほうが絶対に良いと思います。

主な用途
自宅

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プロジェクタ > JVC > DLA-X990R [ブラック]

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:162件
  • 累計支持数:1006人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
60件
0件
デジタル一眼カメラ
19件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

※私はシアターマニアではありません。


【デザイン】
リングがゴールドで、
ボディがピアノブラックでカッコいいですw

【発色・明るさ】
150インチのスクリーンで観る、
大好きなアバター......凄いの一言
アバターの青や紫がこんな色だったとはw
立体感も艶も・・・・・
marvelシリーズも.....素晴らしい
アイアンマンのスーツやハルクの筋肉.......

【シャープさ】
個人的に満足です。
ギスギスしないように。
目が好き疲れますのでw

【調整機能】
もう、素人の私には.......
勉強あるのみw

【静音性】
問題無しです。

【サイズ】
天吊してます。
問題無し

【総評】

現在のシステムを簡単に、
OPPO205とPioneerLX800から20mの光HDMIを二本だしてます。
ヤマハ プリ5200のAIと組み合わせて、
フロント二本はJBL プロジェクトK2 S9900
リアサラウンドはS3900二本

黒の落ち込みとハイコントラストな映像美
立体感のある絵作り
もう、しばらく映像に関しては、V7 V9にパスしますw

今の映像と音響の組み合わせで過去の2KBDも素晴らしいですし、
最新の4KBDのボヘミアンラブソディやアクアマンも良かったです。

昔のBDも引っ張り出して色々と観ています。


主な用途
自宅

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意