インターフェイスカードすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > インターフェイスカード > すべて

インターフェイスカード のユーザーレビュー

(1117件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
インターフェイスカード > 玄人志向 > PCI-PCIEX1 [PCI]

qulibowさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
1件
0件
もっと見る
満足度1
安定性1
機能性無評価
入出力端子無評価

【安定性】

【機能性】

【入出力端子】

【総評】
WIN7でデバイスとして認識しなかった。
(Ryzen5 2600)
認識しなかったのは玄人志向のサウンドカードです。
マザーボードはギガバイトのAORUS Mでした。 

レベル
自作経験あり

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > バッファロー > IFC-PCI7ESAU2 (eSATA/SATA/USB2.0)

hapipokoさん

  • レビュー投稿数:757件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
81件
57件
無線LANアダプタ
57件
11件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
45件
20件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性3
入出力端子5

購入は中古ですが、動作も問題ありませんでした。端子が豊富なので、便利だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > オウルテック > OWL-PCEXU3E4 [USB3.0]

毎日BEERさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
32件
タブレットPC
0件
6件
インターフェイスカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
機能性4
入出力端子4

箱と中身が違いました。
中身は注文通りの物でした。
普通に使えてます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > AREA > TWIN TURBO HYBRID TYPE.B (TTH Type.B) SD-PESA3ES2L [eSATA/SATA6Gb/s]

KintotoKantaroさん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
16件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
15件
1件
ハードディスク ケース
7件
7件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性5
入出力端子4

P8H77(WIN7PRO64)にて使用

【安定性】
2年以上使用していますが、一度もトラブルはありません。
稀に起動時に認識しない時がありますが、再起動か起動後ESATAケーブルを接続し直すか外付け機の電源入れなおしで認識します。
OS起動時前にESATA接続機に電源を入れるよりも、OS起動後に電源を入れたほうが時短ですね。

【機能性】
 内外コネクタを選択できるのは多用途に対応できるのでMBを変えても使用できそう

【入出力端子】
 最初、外部コネクタが固くてESATAケーブルが刺さらなかった。
 ESATA⇔SATAケーブルは刺せたが他のボードと比べるとかなり硬い感じ。
 おそらくコネクタを挟み込む隙間が非常にシビアに作られている様子(固体差かも)
 しばらくESATA⇔SATAケーブルを刺して置いたらESATAケーブルも差し込めるようになった(コネクタ部分の止め板?が広がった?)

【総評】
 他の方が 『マルチポートフライヤーに対応させるためには、「Asmedia 106x SATA Controller」をダウンロードすれば認識します。』
 とレビューされていましたので覚悟して購入したのですが、付属CDを使わずHPから最新ドライバーを入れただけでポートマルチプライヤーとして使用できました。
 
外部コネクタに EX35EU2R、LHR-4BNIU3(共にHDDフル搭載)にて使用していますがまったく問題ありません。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > AREA > TWIN TURBO HYBRID TYPE.B (TTH Type.B) SD-PESA3ES2L [eSATA/SATA6Gb/s]

uzukiyosiさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク・HDD(3.5インチ)
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
マウス
3件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性5
入出力端子5

USB2.0が華やかなりし頃に速度を求めて購入しました
SATA・eSATAの切り替えがジャンパピンという男らしさは兎も角
性能自体はなんら不満はなく
現在でも使用可能の状態で維持しています
当時はeSATA製品も多く、外付けHDDケース等は
特に高級機でなくても現在のUSB3.0の感覚で
eSATA対応がなされていました
残念ながらeSATAが廃れ製品群も収束となり
HDDの大容量化、USB3.0の普及、対応ケースの異様な故障率
それらを複合要因として結局の所使わなくなっていきました

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > AREA > Over Fender RV SD-PEU3V-2E2IL3 [USB3.0]

ともはしさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LAN中継機・アクセスポイント
1件
0件
インターフェイスカード
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
機能性4
入出力端子4

他の物を購入する際、安かったのでついでにこちらも購入してみました
選んだキッカケは手持ちのケースにUSB3.0の端子があり、それを活用できると思ったからです
使用したPCはサブ機で古いものなので速度よりは安定性重視でした
星一つ低いのは他の製品を所有していないので比較ができず、これが最高の物なのかが分からない為です

【安定性】
数時間外付けのHDDをつなげて使用してみましたが途中で接続が切れたりすることなく安定して動作しました


【機能性】
必要な機能は十分あると思います
速度は特に計測していません

【入出力端子】
ケースのフロントUSBを利用できるのでとても満足です

【総評】
今のところ不具合は無く、古いPCを活用するには十分な商品だと思います
注意したいのは、今回電源供給のためのSATA電源コネクタに別に購入した延長ケーブルを使用したのですがロック機能付きの物を使用
取り付けた際、ロックする部分がコネクタと基板の隙間に入ってコネクタが少し浮いてしまいました
電源コネクタは何も付いていない物を使用したほうが良いです

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > AREA > E2SL SD-PE9901-2SL [RS232C]

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:155件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
307件
レンズ
9件
184件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性1
入出力端子5

【安定性】
Win10で使う場合、自動で当たるドライバでドライバ障害が起こるケースがあるようです。
手動でドライバを入れれば問題ないかと。

【機能性】
RS-232ですから、今のPC基準に慣れている人からすれば死ぬほど速度は遅いですよ。
ですが、ノイズに強い、ケーブル長10mまで信号が劣化しない、特性を活かして
速度を必要としない通信に現在も使われているのです。
産業用機器やルーターの制御などには無くてはなりません。

【入出力端子】
RS-232が2コのみです。

【総評】
家庭向けとしては既に「レガシーデバイス」ですが、業務用・産業用機械の制御、エンジニアの方などにはなくてはならないものです。(スーパー等で使われているPOSシステム用機器なども)
では、家庭用として2020年時点で使い道があるとすれば、レトロPCマニアにはまだまだ必要なシーンがあると思います。


【活用例1】TPC/IPを必要としない簡易通信でレトロPCのデータをバックアップ
ここでいう「レトロPC」とは、Win95登場以前のPCで、PC-98x1、FM-TOWNS、X68000、MSX2などを意味します。
これらの機器には当然ですがUSBなんてものはありません。
これらのレトロPCとは3.5インチFDならWin10PC間でもやりとりは出来るでしょうし、10BASE-Tカードがあるなら、クロスケーブルを使ったP2P2接続でバックアップも出来ます。
ですが、レトロPCにイーサネットカードを刺していない場合、今更入手は困難を極めますし、あってもビンデージ価格です。
また、FDだと、容量に限りがあり、分割コピーツールを使う手もありますが、ファイル破損の危険性が高くなります。(やった事がある方は解ると思います)
FDメディア自体も、もはやビンテージ価格ですからね。
幸いにも、本品にはサポート外ながらDOS用ドライバも付属しますので、DOSが走るM/B(intel 第6世代コア LGA1151/AMD第6世代 FM2+)を使う場合、インターリンクケーブル(リバースケーブル)でレトロPCと接続し、INTERLNKコマンドを使った簡易通信にてレトロPCとデータのやりとりを行えます。

【活用例2】古いMIDI音源を使う(電子楽器)
Roland SC-55/88など、MIDI音源を使いたい場合ですね。Roland SC-8850などはUSB対応していますが、それより前の世代のMIDI音源を、RS-MIDIで使いたい場合にはRS-232カードは欲しいところです。

【活用例3】テレビの制御
どちらかというと業務用の範疇に入りますが、10mまで信号が劣化しない特性を活かして
少し離れた場所にあるTVを制御するのにも活用できます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > バッファロー > LGY-PCIE-MG [LAN]

(たじ)さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人
満足度4
安定性4
機能性4
入出力端子4

【安定性】

まだ数日しか使っていないが、特に問題はなさそう。
ファンデ風を当てているので、温度も問題ないかと。

【機能性】
普通に使えます。

【入出力端子】

1ポートのみだが必要十分。

【総評】

特に良くも悪くもない、普通の10GbEのNICだと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > オウルテック > OWL-PCEXU3E2I2 [USB3.0]

trtr101さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
2件
自動車(本体)
2件
1件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度4
安定性無評価
機能性無評価
入出力端子無評価

私のパソコンは筐体が小さいので、
物によっては組み込めませんが、
この商品なら組み込めます。

6年前のPCですが、CPU速度はあまり必要ないので、PC買い替えせずにSSD化や、I/Fの高速化で凌ぎます。
外付けハードディスクへのアクセス高速化の為に
追加します

USB給電できるように、
電源ケーブルも一緒に注文しました

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > 玄人志向 > USB3.0RA-P2H2-PCIE [USB3.0]

矢山耳なんたらさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:154人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
プリンタ
2件
0件
テンキー
2件
0件
もっと見る
満足度1
安定性1
機能性4
入出力端子5

Win10の自動認識でインストールされたドライバでは!マークが付いてしまいました。
RENESAS-USB3-Host-Driver-30230-setupをインストールするとマークが変わって何か中途半端に認識されている感じ。 そのまま再起動したら正常な認識状態になりました。
まだ実装しただけなので安定性の評価は後々にしたいと思います。

<2020-02-06追記>
PCの起動というかBIOSの起動が遅くなったので調べてみたら原因はこのボードだった。 ルネサスチップuPD720201のフォームウェアを2026にしたら改善したみたい。 また少し様子見です。
ちなみに接続が安定しないようならUSB3.0パワーマネジメント機能を無効化すると安定するかもね。
あと最新のドライバは3.0.23.1ですよ。

<2020-02-08追記>
結局BIOSの起動は改善されませんでした。 起動してしまえば普通に動くので困ったものです。 ちなみに同じRenesasチップのUSB3.0E-P2-PCIeを取り付けると正常起動できます。 とはいえUSB3.0E-P2-PCIeもWin7の時にトラブった事があるので正直なところRenesasチップはもうコリゴリです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > ASUS > HYPER M.2 X16 CARD V2 [M.2]

えみりあたそさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性4
入出力端子無評価
   

   

◆使用環境
CPU  AMD Ryzen Threadripper 1950X (OC 4.0GHz)
クーラー Thermaltake Pacific W6 CPU Water Block (360mmラジ)
メモリ  G.Skill F4-3200C16D-16GTZR  4組 (OC 3200MHz) 64GB
マザーボード ASUS ROG ZENITH EXTREME
OSドライブ  インテル SSD 760p SSDPEKKW256G8XT
電源      FSP 1200w 80 Plus Platinum

サムスン 970 EVO Plus 250GB 4枚 RAID0での使用です。


【安定性】 発売されてから使用していますが特に問題はない

【機能性】 機能性の項目に評価するのかわかりませんが付属のサーマルパッドでは冷却不足になりサーマルスロットリングがかかり速度がかなり落ちました。速度が出ない場合は熱伝導率が良い物に変えることをお勧めします。

【入出力端子】 無評価

【総評】


まず、CPU直結のPCIeレーン数がx16使用可能であればRAID0使用時に最大128 Gbpsの帯域幅をフルに使うことができることがこの製品の最大のウィークポイントです。しかし、実際問題この前提条件が特殊です。この製品を使用するために空きレーン数は確認することお勧めします。

製品自体は大きなヒートシンクとファンがついているためいかにも冷え冷えになりそうです。(実際良く冷えます)
ただし、付属のサーマルパッドでは熱伝導率が悪い?ためThermal Grizzly社製のものに張り替えました。張り替え以降は安定して速度がでました。速度重視の方はRAIDを組む前にストレステストの実行等で温度を確認したほうがいいかも。

速度ですがシーケンシャルリードで12GB/s、シーケンシャルライトで8GB/sくらいで落ち着いています。
リードで10GB/s以上が目標だったのでかなり満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > 玄人志向 > SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]

しこでーさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ケースファン
4件
0件
SSD
3件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性4
入出力端子5
   

一応ベンチマーク

   

古いノートPCにUSB-HDDを繋いでファイルサーバーとして使用してきたが性能的に厳しくなってきたので新規にサーバー用PCを組んだ。
そのPCに内蔵するHDD等を繋ぐために購入。
通常のATXのマザーボードには6個くらいのSATA端子があるがSSD1台、HDDを7〜10台、後々BDドライブを1台〜2台繋ぎたかったので全く足りなかった。
中華製のノーブランド品も考えたがあまり評判がよろしくなく端子数も足りず10台も繋げるこの製品と比較すると値段的にもお得感がな買ったので結局これにした。

スペックは以下の通り
CPU Ryzen3 3200G
M/B B450 AORUS ELITE[Rev.1.0](ショップでBIOSを最新版にしてもらった)
MEM crucial CT2K8G4DFS8266 (8GBx2)
SSD crucial MX500 CT1000MX500SSD1/JP(500GB)
HDD メーカーと容量が色々の余り物x7台
OS Windows10 Pro 64bit DSP

【安定性】
何の問題も無く動いている。
差して起動したらサクッと動いて設定等も何一ついじることなく普通に使えてしまった。
一応ベンチマークも載せておく

【機能性】
ボード上にアクセスランプ用のピンヘッダが12組ある。
一台ずつに10組、5台を1グループとして2グループ分の2組。
使う使わないは別にしてあって困るものでもない。
ロープロファイル用のバックパネルが付属している。
繋いだHDDはもれなくホットプラグになるようでマザボに繋いだHDDと違いホットプラグ不可に設定することはできない。
ホットプラグ自体は問題なく使用できた。

【入出力端子】
10個あれば十分、かどうかは別にして現状これ以上を望むべくもない。

【総評】
キワモノシリーズと銘打たれているものの、あっさりと動いてしまうので単なる良品。
値段に目がくらんで中華製のノーブランド品を買うくらいならこっちの方がいい。
うまく動かない的な意見も散見されるが、スロットの形はPCIe x4以上だがマザボやCPUの制約でx1でしか動かないスロットに挿してるとかそんなのではなかろうか。
コントローラーの2ポートに1個づつ5台分のマルチプライヤを接続して10台接続できるようにしていると思われる。
そのためドライブをたくさん繋いで同時アクセスすると速度が落ちるかもしれない。
それがいやな人は2ポートや4ポートのカードを複数購入して使用した方が良いかも。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > LSIロジック > MegaRAID SAS 9361-8i SGL LSI00417 [SAS/SATA/RAID]

さすらいの1匹狼さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
6件
3件
LANケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性5
入出力端子5
   

HDD x8台(RAID5)ベンチ結果

   

2014年7月にファイルサーバ用途の目的で購入

【安定性】
各社サーバのオンボードRAIDに採用されているメーカーだけあって基本的に不安定なところは全くありません。
速度的にも申し分ありません。
ただ、付属のヒートシンクは稼働時にかなり熱くなるので、ヒートシンクに対して垂直に風が当たるように冷却FANを設置する必要はあると考えます。
その場合、隣下のPCIeスロットは使えなくなります。

小生の環境では8TBのHDD*8台でRAID5で運用していますが、理論値に近い性能が出ています。
使用しているHDDの転送速度:195MiB/s

参考までにRAID5、RAID6での理論値の算出方法を記載して
おきます。

RAID5の理論値 = DISKデバイスの単体速度 * ( 接続台数 - 1台 )
RAID6の理論値 = DISKデバイスの単体速度 * ( 接続台数 - 2台 )

実機の速度:RAID5でのベンチ結果を参照。

※添付の画像ではWriteがRAID5の理論値速度を超えていますが、パリティ書き込み分が含まれているためと考えます。

【機能性】
RAID0、1、5、1+0、5+0、6+0 が構成できますが、コストパフォーマンス的にRAID5がおすすめです。
オンボードキャッシュを利用する場合は別売りのBBUを購入したほうが速度が更に安定します。

2点だけ注意点があります。
■2020/01/29修正
smart監視にも対応していますが、FreeBSDは実質的に未対応同然。
Linuxはsmartmontoolsでモニタリングできます。
WindowsはCrystal Disk Info 8.4からモニタリングできるようになったことを確認しました。
(Windows、Linux、FreeBSDで確認済み)

smartmoontoolsの設定で参考にしたサイト
https://www.smartmontools.org/wiki/Supported_RAID-Controllers

このため本格的に運用をするのであれば、Linux系OS、Windows系OSでの使用が前提となります。
(どうしてもFreeBSDでこの製品を使いたいという場合は、お引止めはしませんが、smart監視はできない事をご認識ください)

※FreeBSDでsmart監視ができない原因は旧LSIロジックや現broadcomが悪いわけではなく、OS側のカーネルが成熟していないためと判断しています。

smartのモニタリングについて厳密に言うと、カタログ上は対応する全てのOSでsmartに対応している事になっていますが、現broadcomが提供しているstorcliでは項目が付いていない生のsmart情報が表示できる事をもってsmart対応と言っているようです。
なお、storcliのコマンドで表示される項目にsmart errorがありますが、DISKの代替セクタ等が発生してもエラーとしては認識されませんでしたのでご注意ください。

■マニュアル類は英語のものしかありません。
英語に自信のない方はマニュアルを翻訳サイトで翻訳するなりする必要があります。

【入出力端子】
・8台までのDISKデバイスを接続可能
・8台分個別と8台分統合のHDD LEDのPINヘッダあり
・BBU接続端子
・DISKデバイスの接続ケーブルであるSFF-8643は付属していないため、好みの長さのケーブルを別購入することができます。


【総評】
性能、安定性は申し分ない製品ですが、smart監視を使用した本格運用はLinux、Windowsに限定されてしまうので、このカードをFreeBSDで稼働させる計画の方は注意が必要です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > Broadcom > MegaRAID 9460-16i 05-50011-00 [SAS 12Gb/s/SATA 6Gb/s/RAID]

さすらいの1匹狼さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

インターフェイスカード
6件
3件
LANケーブル
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
機能性3
入出力端子5
   

HDD x12台(RAID6)でのベンチ結果

   

2018/12にファイルサーバ、2019/04にバックアップサーバ用途でそれぞれ購入。

前世代製品のMegaRAID 9361シリーズとは下記の点が異なります。
・PCIe3.1対応
・NVMe SSD対応
・キャッシュメモリがDDR3 1866からDDR4 2133にアップグレード
・対応BBUの型番が異なる。
・WebBIOS画面からの設定が廃止されている。(LSAかstorcliによるコマンドからの設定のみ対応)このため、機能性は3点とします。
・設定できるstripeサイズの範囲が64KB〜に制限されている。
・HDDでRAIDを構成した場合、RAID5やRAID6等で最速となるstripeサイズが前世代製品と異なる。


■パフォーマンスについて
前世代製品である9361シリーズ同様、パフォーマンス、安定性については非の打ちどころがありません。
※PCケースにMAX12台までのHDDしか搭載できないため、HDD12台でテストしています。ご了承ください。m(_ _)m
※HDD1台あたり195Mi B/sのHDDをテストに使用。
※参考:HDD12台RAID6での速度理論値:195*(12-2)=1950MiB/s
※WindowsはWindows10 Pro for Workstations 1809 Windows標準ドライバでテストを実施。
※CentOSは7.6でBroadcomからCentOS7.6対応ドライバをDL、適用してテストを実施。

Windows(NTFS)でのベンチ結果は画像を参照願います。
参考:セクタサイズ=64KB

CentOS(xfs)でのベンチ結果は下記を参照願います。
参考:セクタサイズ=4KB

CentOS7.6ベンチ結果 MegaRAID 9460-16i HUH728080ALE600*12 RAID6 stripe=64KB(Broadcomドライバ)

[root@test /]# dd if=/dev/zero of=/test_hdd/test_hdd/test32G.dat bs=1M count=32768
32768+0 レコード入力
32768+0 レコード出力
34359738368 バイト (34 GB) コピーされました、 15.5606 秒、 2.2 GB/秒
[root@test /]# echo "scale=1; 34359738368/15.5606/1024/1024" | bc
2105.8

[root@test ~]# dd if=/test_hdd/test_hdd/test32G.dat of=/dev/null bs=1M count=32768
32768+0 レコード入力
32768+0 レコード出力
34359738368 バイト (34 GB) コピーされました、 17.6459 秒、 1.9 GB/秒
[root@test ~]# echo "scale=1; 34359738368/17.6459/1024/1024" | bc
1856.9
--------------------------------------------------------------------------------------
READ :1856.9MiB/s
WRITE:2105.8MiB/s


前世代製品の9361シリーズではHDD構成のRAIDの場合、stripeサイズを1024KBとしたほうがシーケンシャルアクセスは最速となりましたが、本製品ではstripeサイズを64KBとしたほうがシーケンシャルアクセスは最速となりました。

Windows10はBroadcom提供のドライバでテストしていませんが、CentOSはBroadcom提供のドライバを適用したところ、シーケンシャルReadが100MB/s程度改善されました。


■PCIe3.0搭載マザーボードとの互換性について
本製品は仕様上、PCIe3.1ですが、PCIe3.0搭載マザーボードかつ、MegaRAID用ショートPIN非搭載マザーボードでも問題なく使えます。
※テストで使用しているCPU、マザーボードは、Ivybridge-E世代の「既に化石」なので、かなり古い世代のパーツでも動作することになります。


■互換性リストにないHDDの動作について
本製品の互換性リストはには、少数の製品(しかも一部のベンダに偏った)記載しかありませんが、本製品の発売前に市場に出回っていたエンタープライズ向けHDDであれば、問題なく使用できる可能性が高いと考えられます。
※現在HGSTのHe8シリーズで問題なく稼働中。


■RAIDボリューム作成後のBGI自動実行について
投稿文字数オーバーのため、「クチコミ」に記載。


■注意事項
・本製品に搭載されているキャッシュメモリはDDR4 2133であるため、搭載するメインメモリはDDR3 2133以上または、DDR4 2133以上のメモリとすることを推奨します。

・リリースされたばかりのOSは、ドライバの提供が追い付かず、約5か月後〜くらいまで、ドライバの公開を待つ必要があります。
※企業等で適用するOSやミドルウェア、ドライバなどは、OSリリース後、十分な検証が完了するまで5〜6カ月くらいかかり、その時点からそのOSを適用となるので、妥当といえば妥当です。

・マニュアル類は全て英語のものしかありません。
※英語が苦手の方は翻訳サイトを活用すると良いでしょう。(それでも翻訳結果を別の意味に読み替えたりと、解読力は必要ですが…)

・付属のヒートシンクには動作中に常時、風が当たるようにしたほうが、結果的に長持ちすると考えられるので、放熱対策することをお薦めします。

・8台以上のDISKでRAIDボリュームを構成する場合、DISKが2台同時に壊れる確率は格段に上がってきますので、RAID6または、RAID10を推奨します。

・9361-8iのレビューでも書きましたが、smartmontoolsを使用した本格運用が可能なのはLinux系OSのみです。
※2020/01/29追記 Windows系OSは、Crystal Disk Info 8.4からMegaRAID 93xx系、94xx系で監視が可能であることを確認しました。

・RAIDカードからの設定で作成するRAIDボリュームは1つのみとして、パーティションはOS側から作成したほうが、RAIDカードのパフォーマンス低下を最小限に抑えることができます。
※MegaRAIDに限らず他のベンダのRAIDカードもそうですが、RAIDカードからの設定でRAIDボリュームを複数作成するとRAIDカードのパフォーマンスが大幅に低下します。
※マルチブートの環境でも異なるOSからOS毎にパーティションを作成してマウントすることができます。(Linuxのみ第1パーティションをLinux用にしないとUUIDが正しく認識されません)

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

インターフェイスカード > 玄人志向 > SATA3-PCIE-I2 [SATA6Gb/s]

サーロイン素敵さん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ハードディスク ケース
5件
0件
SSD
4件
0件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
安定性5
機能性3
入出力端子3

・SATA端子が7つ以上欲しかったが、マザーボードにSATA端子が7つ以上あるのは基本的にサーバ用で、とても高価。
そのためSATA増設ボードを導入した。

・ドスパラで購入したが、Windows10 DSP版と組み合わせて購入できるからである。
SATAボードなら壊れにくいし、もし壊れてもPCに付けたままでも影響はなく、ライセンス違反にならなくて済む。

・マザーボードのSATAとの速度差はわからない。私はBDドライブ用に使っているので、例え速度に差があっても問題ない。

・PC起動時のOS読み込み前に、このボードのSATA機器接続情報が3秒程度画面に出るので、その分だけ起動にかかる時間が長くなる。
表示させないで起動を高速化することはできなさそうだ。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(インターフェイスカード)

ご注意