サウンドカード・ユニットすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > パソコン > サウンドカード・ユニット > すべて

サウンドカード・ユニット のユーザーレビュー

(1869件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G6 SBX-G6

ダイナマイト屋さん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:327人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
220件
マザーボード
2件
145件
自動車(本体)
1件
135件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子3
付属ソフト4

【安定性】
今のところ問題ないです

【音質】
MIX AMP PRO TRと比べてみましたけど細かくいじれるのはこっちなんで好みの音にしやすいのはこっちかな
【機能性】
PS4でもボイスチェンジャーが使えるようになるのは楽しい

【入出力端子】
少ないですけど最低限のものはあるのでいいかな

【付属ソフト】
プリセットが色々あるのは楽しいけど何パターンか登録できてPC無しで本体で切り替えられたらもっとよかった

【総評】
G5はPS4で使う分にはステレオにしかならなかったので買い替えましたが定位もさながらG5より色んな音がハッキリ聞こえるようになりました。ゲームによってはいらない音まで拾ってますけど

使い勝手でいえば新型ASTRO MIX AMP PRO TRに分が上がりますが音質と値段ではコチラに分がありますね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G6 SBX-G6

etemoさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
23件
マザーボード
0件
18件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
10件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質4
機能性4
入出力端子5
付属ソフト3

PCIe Sound Blaster Z SB-ZからSBX-G6へ

mediamonkey stereo-tool shure-se535ltdで利用しています

・SB-Zで物足りなかった感じが良くなった
・SB-Zより、耳と音の距離が遠くなったのが良い
・個々の音(ドラム、ギター、ベース)がハッキリ聞こえる。分離って言うのかな?
・本体のボリュームとSound Blaster Connectソフトのボリュームは連動している
・低音が大きくなった

・ホワイトノイズがある。ハッキリ聞こえる。
・イコライザの設定はSB-Zの方が分かりやすかった。

比較製品
CREATIVE > PCIe Sound Blaster Z SB-Z
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > Xonar DG

あずたろうさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1878件
  • 累計支持数:2967人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
18件
3160件
デスクトップパソコン
8件
1389件
CPU
19件
1308件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト無評価

Intelマザーで

AMDマザーで

オンボードでこんなものか。 と思い、サウンドカードを積めばもっと良い音に聴こえる?
そう思ってこれを買いました。
でもフラットな設定にしてればそれほど良い音!って感じることはなかった。
好みの音に脚色してようやくそれらしく思えるくらいですね。
ドライバーもメーカーのドライバーや有志の方が公開してるUNi Xonar Driversを使ってみてましたね。
この後に買ったaimのSC-8000ではドライバーの問題で使用不能になりましたが、このXonar DGは安定してましたね。
ただハッキリ言って現在のマザーのAudio ALC1150や1220には逆に負けると思うくらいです。

当初はよくドライバー入れ替えしながら使ってましたね。
しかしマザーからPCIスロットが無くなってしまうようになって使わなくなりました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > aim > SC8000

あずたろうさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:1878件
  • 累計支持数:2967人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
18件
3160件
デスクトップパソコン
8件
1389件
CPU
19件
1308件
もっと見る
満足度4
安定性2
音質5
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3

友人からこのサウンドカードを貰い受けるまでは、ASUSのXonar DGを使用してました。

Xonarとの比較になりますが、SN比が向上したのでマウスとか動かしたときに、

僅かだけノイズが聞こえてたのが全く無くなりました。 

これは感動的な改善でした。 やっぱり無音は良いですね。

あとXonarでは単調的に聴こえてたクラシック くるみ割り人形 組曲も音に華やかさが感じられます。

ひとつだけ残念なのはマイク入力が無いことです。
   
オンボの入力に挿しても認識しないので、マイクはUSB接続で使うことになりました。

残念ながらスカイプ使ってるとエラーで使用できなくなりました。 音質が良かっただけに残念でしたね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > AOPEN > CobraAW850

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:1901件
  • 累計支持数:4025人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
13件
525件
PCモニター・液晶ディスプレイ
21件
246件
SSD
35件
221件
もっと見る
満足度4
安定性3
音質3
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3

決して良い音が出るとか、機能性が高いとか言うものではありませんでしたが、
取り敢えずサウンドカード出力で音声端子を拡張し、デフォルトのマザーボードよりも音をいじって制御したいと言う用途向けの製品としては価格も安く、それなりに安定していて使いやすかったです。

レベル
初めて自作
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster AE-9 SB-AE-9

かずまっち.さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
3件
ヘッドセット
3件
1件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質4
機能性4
入出力端子5
付属ソフト無評価
   

   

今までクリエイティブ製のサウンドカードを
4つ使ってきました。
Sound Blaster Z
Sound Blaster Digital Music Premium HD r2
Creative Sound Blaster Omni Surround 5.1
Sound Blaster X7

今回は5台目のこちらの商品です。
比較はX7と比較します。
根本的に目的が違いますが、音質は向上しました。

今まで聴いていた音よりも、一つ皮が剥けたイメージ。言うのであれば、気圧の変化で耳にポッと詰まった感じと治った時の感じ。

初めはx7に不満はなかったが、机周りをスッキリさせる目的で買いました、しかしこんなにも音が変わると思いませんでした。

値段は確かに強気で、直販という好きな人が買えば良いという堂々としたスタンス…辛いじゃない。
でも、メーカーの意図している通り普通の人には必要ないかもしれない。しかし今の音よりももっと良く音を聴きたい、イヤホン、ヘッドホンをハイエンドのものを所有している人には是非お勧めしたい。
音楽、映画、ゲーム、動画。全てに置いで時間を忘れるくらい没頭しますよ?

音に関しては人によりけり感想が違うと思うけど、これだけは言える。迷ってるなら買った方が良い。
失敗したなんて言葉言わせない製品。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2

高杉諦メタボさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
10件
17件
イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
放射線測定器・線量計
1件
8件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質3
機能性5
入出力端子5
付属ソフト無評価

ノートPCから本品で光出力に変換してDPF-7002へ入力して使用しています。
不具合と感じることは何もありません。

一方、アナログ音声出力は音質はCDラジカセのようなこもった音であまり良くありません。所有しているFOSTEXのPC100USBの方が音質は良いです。

アナログ使用時は、適宜差し替えれば良いですが、併せてPCの設定切り替えも必要であり、面倒と思うこともあります。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ASUS > STRIX RAID DLX

千葉のケン・ブロックさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト4

やっとこの商品に出会ってゲーミング音沼から這い上がったのでレビューさせて頂きます。
まず注意して頂きたいのは日本語版取り扱い説明書がはいっていません。

まぁでも自作PCをかじった事のある方なら誰でも簡単に取り付けが出来ます。

PC本体マザーボード上にあるPCI Expressの×1の拡張端子へサウンドカード本体を差します。
後は、コントロールボックス用の端子とヘッドフォン(フロントスピーカー)とマイクを繋ぎ、コントロールボックス側へはHDMI端子で繋げば終わりです。
慎重に作業して約10分ほどで終わりました。

これは凄い!本当に凄いです!
この効果はおそらく、徹底したノイズ対策に加えて高性能なD/Aコンバーター 「ES9016 SABRE32 Ultra DAC」を搭載する事によって、SN比124dBを実現した恩恵だと思います。
なにも起動してない時は初期不良を疑うほど無音です。
ゲームを起動して、ロード中ノイズがないのって無事起動するのか怖くなるって自分だけですかね
サーとかいうノイズをきかないとパソコンが動いているのかも不安になります。

肝心の動作はどうかと事例をあげますと凄いのがApex Legendsというゲームで、自分のキャラと他二人のプレイヤーが隣の建物の一階と二階にわかれて動いているのがわかります。
この差って数メートルだと思うのですが、しっかりと聞き分けが出来るのはゲームの勝敗に大きく差がでてくると思います。
シージも少しプレイしてみましたが定位がハッキリしてるのはもちろん、敵がなにを踏んで歩いてるかわかるので、いち早く索敵が可能です。
ゲームでライバルより少しでも有利に立ち回りたい方、負けたくない方このサウンドカードSTRIX RAID DLXを導入で勝利を掴んで下さい。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster AE-9 SB-AE-9

そらそら147さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
9件
SSD
6件
0件
CPU
2件
3件
もっと見る
満足度4
安定性5
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト5

ACM

サウンドカード本体

疑惑画像

 

製品取扱説明書

STRIX RAID PRO

 

まず最初に、オーディオに関してはそこまで詳しくはありません。
主にゲームの音質向上、マイクノイズなどの低減を目的に購入しています。
その点を含めて見ていただけると助かります。

まずは、本製品の取り付け具合ですが、PCI-Eスロットに取り付けが可能な製品です。
特にスロットの制約はマザボ依存になりますが、電源に関しては、小さく別記載があります。

下記原文のまま
・最低500ワット以上の電源容量で、2つ以上の6ピン PCI Express電源コネクターを備えた80PLUS BRONZE以上のPC電源ユニット

となっています。
この値段のサウンドカードを買う方であれば電源で引っかかることはたぶんないとは思いますが、
察するに電源ユニットのノイズ等の影響を受けやすい製品の可能性がありますのでご注意ください。
(※憶測です)

その他、本製品にACMが付属していますが、こちらはPCI-Eの補助電源を
サウンドカード本体に差し込まないと電源すら入りません。
差し忘れには、ご注意ください。
又、ドライバー等を入れないとACMが動作しない場合があるので、ACMが作動しない場合は、
ドライバーをインストールしてみてください。

※但しACMを差し込みPC起動した際にサウンドカードすら認識されない場合は、故障の可能性が非常に高いです。
 ACMを外すとサウンドカードが認識された場合は、ほぼ初期不良です。
 本製品を購入時、1個目が初期不良だった為。

個人的にPCI-E補助電源の差込口が、の後方中央付近にあるため、製品を取り付けてから差し込むのは
少しきつめです。
コネクターの位置はもうちょい考慮してほしかった。

続いて音質ですが、STRIX RAID PROからの買い替えにはなりますが断然音が違います。
私のバカ耳でも音のクリア度といえばいいのでしょうか、細かい音も出力してくれます。

もちろん音の良し悪しは人それぞれなので、あわない方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、
私は大満足です。

ヘッドホンはA10-PSGBを使用していますが、サウンドカードを変えてここまで音が変わったのは
とても感激しました。

値段も少し張りましたが、購入して正解だと思っています。

ですが欠点もあります。

まず、日本公式サイトのACM画像の音量調整の数字ですが、製品と仕様が全く異なっています。
ボリュームコントロールの表示は-90.0dB〜0dBとなっています。
なぜか公式画像は(ー)表記なしで54と表示されています。
イメージ画像だとしても、機能にないものを公式に記載するのはどうかと思います。

続いて、スピーカー、ヘッドホンの切り替えですがACMの切り替えで2秒間押して切り替えですが
そのさらに2秒プラスすると別のものが起動します。
なので押しすぎは要注意。

ソフトウェアで切り替えも可能ですが、ショートカットキーが設定できないので、ショートカットキーで
切り替えができるようになったら、とても使いやすくなると思われます。

初期不良時の対応ですが、公式のみでしか購入できないので大手量販店のように
スムーズな対応はしていただけません。

基本メールのみのサポートとなっていますが、返信も遅いです。
そのため、初期不良を引くと少しイラっとしてしまうかもしれませんが、こちらから積極的に連絡をすれば
対応はしていただけます。

以上のことを考量して本製品のクオリティーは非常に満足していますが、公式サイトの画像が
でたらめであったりする部分を含めて星は4つです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster AE-9 SB-AE-9

CeylonTeaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
0件
15件
PC用テレビチューナー
0件
4件
マザーボード
1件
2件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト5

Win10の更新でONKYOのドライバに限界が来たことから買い換えた。SE-300 PCIEより上の音を出すサウンドカードはないと思っていたが、結果としてはあっさり上があったなぁ、という感じだ。

サウンド関連環境は以下の通り。
スピーカー:FOSTEX GX100 Limited
DAC:izo iDA-1-2013
接続:オーテク ATSDP2000/1.3
スピーカーケーブル:ゾノトーン5500α
ヘッドホンアンプ:izo iHA-32-z
ヘッドホン:ATH-W3000ANV


【安定性】
ドライバが安定しているのか、今のところ起動や視聴に一切問題なし。

【音質】
使い始めは高音が耳に刺さってキンキンしていたが、エージング200時間あたりから緩和され、気にならないレベルに。SE-300は低音にもたつきがあってモフモフ感があったのが、AE-9では輪郭がくっきりした。スピーカーの特性からか中音域が後退することについては、スピーカーのレベル調整ツマミをいじって許容範囲に落ち着いた。
ヘッドホンでは特に不満のあるところは無かった。ボーカルは前に出すぎることなく、高・低音とのバランスは丁度よく感じる。
総じて解像度がSE-300より高まり、私好みのサウンドに近づいた。何より低音がグレードアップして、ドラムやベースが目前に迫ってくるようになったのが大きい。ジャズやハウスをかけても重厚感ある音を奏でてくれる。
しかしいわゆる冷たい音なので、暖かみのある音が好きな方には本構成は向かないと思う。

【機能性】
ゲームプレイ時にサラウンドやScout modeを使用することがある。足音の方向や距離感がグッと鮮明になり、ゲームの没入感がよりアップしている。ただ、ソフトによっては調整が不十分なのか、クリッピング
しているような音になることがあるため、場合によっては使用しないほうが良いかもしれない。

【入出力端子】
SE300にあった同軸出力があれば、完璧だった。ただ、今回光接続にしたことによって音質劣化するかと思いきや、むしろ光の方が良いのではないか、という気になってきた。

【付属ソフト】
Win10のコントロールパネルと連動していて使いやすい。特に、bit数・周波数をアプリ側で変えられるのは私の使用環境ではとてもありがたい。

音の好みにもよると思うが、SE-300PCIEからの乗り換えには十分値するカードであった。付属のヘッドホンアンプは残念ながらまだ試していないので、今後試す機会があればレビューしようと思う。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G5 SBX-G5

ニザームアルムルクさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
0件
マウス
4件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
もっと見る
満足度3
安定性3
音質3
機能性3
入出力端子3
付属ソフト3

ヘッドフォンはCloud Alphaです。
ゲームはPUBGです。
【安定性】
特に不自然な動きはなかった

【音質】
サラウンド効果はすべてオフで使用
スカウトモードにすると自分の足音も大きくなるので敵を索敵しづらい
イコライザはいろいろYoutubeなどに上がっている設定を試したが
銃声が爆音になるので自分には合わなかった
プリセットでPUBGやCSGO、CoDなどの設定が入っているが
正直、使い物にならなかった

【機能性】
ハイレゾ対応しているのでミュージックモードにすると
音楽は迫力が出るし、音質も良い

【入出力端子】
ミニプラグが挿せるので普通のイヤホンでも使える

【付属ソフト】
メーカーからダウンロードできるが、正直よくわからない機能が
多すぎて、直感で設定しにくい。

【総評】
自分には合いませんでしたので、売りました。
ヘッドフォンの相性もあるんでしょうけど、銃声が爆音なのは
耳が難聴になりそうで怖いです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > PCIe Sound Blaster Z SB-Z

hululoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト4
   

   

マザーのオンボードサウンドだとホワイトノイズが乗ってしまうので、
対策として本品を増設しました。x16スロットに差して使用中。

カード出力に直接イヤホン差して確認しても全くノイズは乗ってません。
音量上げ下げしてもノイズが増えることもなく良好です。
オンボードサウンドと比べると、音はクッキリ。
ゲームも勿論、キレの良い音が好きな人にはいいんじゃないかな?

カード自体もカッコいいし、不満無し。
光物好きな方におススメです。画像入れときます。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound Blaster Play! 3 SB-PLAY3

ぽぴろす600さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
11件
ワイモバイル モバイルデータ通信(旧イー・モバイル)
0件
3件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度4
安定性4
音質3
機能性4
入出力端子無評価
付属ソフト4

新しいマザボにPCIスロットが無いことによって愛用していたXonar DGが使えなくなってしまったので、とりあえずは別のUSBオーディオインターフェースを使っていたが、やはり自分はバーチャルサラウンド耳になっていたのでこちらを購入。

【音質】
SBX Pro Studioを活用する前提なら、つまりガヤガヤとエコーかかったっぽい疑似サラウンドやら明瞭化/バス増量/イコライザが好きならそこそこ。Xonar DGと比べるとやや曇りはある気がするが、テイストとしては同じ。そういうのが好みでなく、ただ単にオンボから開放されたいのであれば、1,000円未満のUSBオーディオ変換があるのでそちらでいいかもしれない。というのは、後述するホワイトノイズが発生する可能性があるから。

【ホワイトノイズ】
各所で見るこの問題だが、やはりインピーダンスに起因するものである模様。55ΩのK240sだとほぼ無し、48Ωのヘッドホンと24Ωのヘッドホンは同程度のノイズ(まだ我慢できる)。イヤホンだとちょっと我慢できないレベル。可変ボリュームのケーブルを挟むか、インピーダンスケーブルを挟むのが得策であろう。

==追記==
エレコムのボリューム調整付き延長を噛ましたら特に劣化もなくホワイトノイズは消えた。

【総評】
今更内蔵サウンドカードはなぁ〜と思って本品を導入したが、概ね満足。あとはWindows Update時などにトラブらないよう安定動作することを祈るのみ。

注意点としてはイヤホン使用ならホワイトノイズは大きめになる可能性があることと、各種のサウンド味付けに興味がないならこの機種である必要はないかもしれないという2点。誰かの参考になれば幸い。それでは〜

比較製品
ASUS > Xonar DG
レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > ONKYO > SE-200PCI LTD

CBHさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
4件
0件
シェーバー
3件
0件
CPUクーラー
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
音質5
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3

2008年の4月に下記レビューを書いてから11年使ってきました。
その間様々なマザボでこのカードを使ってきましたが、この度PCの組み換えで
PCIスロットのないマザボになったので下ろす事となりました。

おそらくは経年劣化で音質も変わっていたと思いますが中域の丸い音は
この11年間私を楽しませてくれました。
今はオンボでもPCとして聴くだけならそれなりの音が出ますし、オーディオとして
聴くなら安価なものから高価なものまで様々なやり方が選べます。

オンボの音源がチープでサウンドカードもゲーム用が主流だった時代に
2chで『聴く』事を目指したONKYOの存在はやはり大きかったのではないかと思います。

------------------
サウンドカードは他社製品も過去に使用しておりますが『聴く』ことを
重視した味付けが気に入って以来、ONKYOのこのシリーズをSE-80PCIから
SE-150PCIと使い続けてきました。
そろそろ150PCIから買い換えようかなと思っていたところこのLTDが
発売されたので購入しました。

取り付けてから1週間以上実働させ音もある程度安定したかなと
思うので感想を。端子はアナログ2chのみ使用です。

元々同シリーズを使ってきたこともあって取り付け後の動作に関しては支障無し。
音質は取り付けたばかりですと中域がやや弱く低域の音にトゲがある感じで
ちょっと聴き疲れしますね、こなれればシリーズ特有のバランスになってきます。
150PCIとの違いは高域と低域に艶が増した点と中域の解像度が上がった点。
付属ソフトの使用感は相変わらずなのでまあ普通に。

これまでのシリーズ同様、リスニング向けのカードでモニター的な音ではなく
味付けのなされた音質ですからそれを気に入って同シリーズを使ってきた方には
お薦めできる満足感です。

初めてサウンドカードを買うという方、他社製カードからの乗せ換えという方は
まず試聴してみてから決めてください。
用途や指向に合っていれば価格相応の満足を与えてくれるモノです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サウンドカード・ユニット > CREATIVE > Sound BlasterX G6 SBX-G6

オールドモグラさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

サウンドカード・ユニット
1件
3件
もっと見る
満足度4
安定性2
音質5
機能性5
入出力端子5
付属ソフト2
   

ライン出力−ライン入力ループバック192kHz16bit周波数特性

   

 私はゲームはやりませんが、PCで高音質で音楽再生したいのと、オーディオアナライザー的な使用目的のために購入しました。
 購入にあたり、音楽CDの44.1kHzでWASAPIの排他モードが使えること、入力でなるべく高い周波数まで可能であることを条件として製品を探しました。メジャーどころのクリエイティブさんに質問したところ、条件を満たしており、購入しやすい価格で、決め手はイコライザー機能がありWindowsのAudioEngineを経由して音をいじる必要が無く、製品側で対応できることでした。

【WASAPIでの使用可能フォーマット】
 WaveGeneとWaveSpectraで確認しました。
 ただし全ての動作まで確認したわけではありません。

 ・WASAPI再生での使用可能フォーマット
 44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz, 16/24/32bit の全ての組み合わせ

 ・WASAPI録音での使用可能フォーマット
 44.1/48/88.2/96/176.4/192kHz, 16/24/32bit の全ての組み合わせ

【電気的特性】
 ライン出力−ライン入力ループバックで、入出力とも192kHz16bitでの周波数特性を画像添付しました。ほぼ80kHzまで伸びており、なんちゃってハイレゾではなく良好だと思います。
 量子化ノイズにも注目して測定してみましたが良好でした。とくにヘッドホンハイゲインでは、最大7V(ゼロ−ピーク)の出力電圧が得られ、ハイインピーダンスのヘッドホンでも余裕で駆動できるものと思われます。

【音質】
 ヘッドホン試聴での第一印象は、良いっちゃ良いが、やや軽い音と感じました。まあUSB電源であることを考えれば健闘していると思います。foovar2000のWASAPI排他モードから製品側ダイレクトモードでの音質は最高でした。

【サウンドブラスターコネクト アプリ】
 PCがスリープから復帰後、製品との通信が切れてしまい、PCを再起動しないと回復しません。クリエイティブのサポートと連絡を取り、色々と対応している最中です。アプリの操作でもおかしな点があり使い難いです。安定性の評価はアプリを含んだ評価となります。これらの点により、総合評価は星一つ下げました。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意