ベアボーンすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > ベアボーン > すべて

ベアボーン のユーザーレビュー

(788件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
ベアボーン > ASRock > DeskMini A300/B/BB/BOX/JP

masterkskさん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:292人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
13件
0件
CPUクーラー
10件
0件
CPU
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
機能性4
入出力端子4
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

設定を詰めて、更にBIOSを1.20にアップデートしました。

【構成】
CPU Ryzen5 2400G
クーラー A30 RH-A30-25FK-R1(ファンAK-FN076A換装)
MEM ARK ARD4-S16G48SB-26V (サムスンDDR4-2666 CL19-19-19)
SSD INTEL SSD660P

【デザイン】
今までのDeskMiniシリーズと見た目は変わりません。おもちゃのミニチュアPCみたいな見た目で、小さくてかわいいです。サイドカバーに空気取り入れ用の開口が多く、埃が気になったので、対策で裏からマグネットファンフィルターを装着しました。フィルターはSilverStone SST-FF143Wを使用したのですが、純正品の様にピッタリ収まりました。

【拡張性】
このサイズでM.2×2でSATA×2であれば十分、無線LANはオプションで用意されているので必要によって追加が可能。

【機能性】
一般的なものはすべて実装されています。追加したければいろいろオプションが準備されています。

【入出力端子】
本体サイズ的には必要十分かと思います。USB2.0×2をオプションで追加可能

【安定性】
メモリを3200にOCした状態で、更にタイミングをギリギリまで詰めましたが安定して動いています。(CL16-18-18 1.35Volt)

【静音性】
CPUクーラーをA30 RH-A30-25FK-R1(ファンAK-FN076A換装)に交換、ファンが大型化した分、多少静穏化となった。また、UEFIの設定とM/Bのシルク印刷が違っており、CPUFAN1の速度はUEFIではCPUFAN2側の設定が反映されます(BIOS1.20)。速度設定をしたら、ファンの回転数が劇的に落ちて、物凄く静かになりました。

【組み易さ】
あっけないほどに簡単です。ケース開いて、CPU挿してクーラー付けて、メモリ挿して、M.2SSD付けて終了。

【サイズ】
小さくて良いです。この大きさでこのスペックは最強だと思う。

【OC】
今回はメモリのOCに挑戦しました。
メモリの基本スペックはDDR4-2666 CL19-19-19 1.2Volt なのですが、このPCではDDR4-2666 CL20-22-22 1.2Volt となります。CL=20なので結構余裕があることを踏まえて調整した結果、DDR4-3200 CL20-22-22 1.2Volt で稼働しました。
メモリ的には電圧も1.2Vであり、まだまだクロックは伸ばせそうですが、メモコンの都合かこれ以上はOCしても安定しませんでした。
その後、BIOSを1.20に更新し、再度挑戦しましたがDDR4-3200 CL16-18-18 1.35Voltが現状、限界の様です。

尚、UEFIにCPUのOC設定らしきものがありますが、設定しても表示のみ変更になるだけでした。

【ベンチマーク】
OC状態のベンチマークを軽く測定してみました。
FFXIV  紅蓮のリベレーター ベンチマーク
1920×1080 最高品質 フルスクリーンモード
2613 (2933MHz)
2751 (3000MHz)
2844 (3200MHz CL20-22-22 1.2Volt)
2987 (3200MHz CL16-18-18 1.35Vol)

【消費電力・温度】
アイドル   12W 41℃
CPU-Z    71W 78℃
CINEBENCH 83W 79℃

【総評】
登場を心待ちにしていたベアボーンがついに発売になり、即日購入しました。Ryzen APUもだいぶドライバがこなれてきていて、安定して動作してくれます。気にしていた温度も、今の季節であれば通常使用で70℃をこえることもなく、CINEBENCH時でも80℃いくことはありませんでした。その為、付属CPUクーラーでも通常使用状態であれば十分に冷却出来ていると考えられます。

しかしながら、冷却性能を高めるためにケースが穴だらけなので、CPUクーラーのファンの音は少し気になります。CPUファンについてはUEFIの設定箇所が違うというバグがあり、それが分かればファンコントローラーの設定が反映されるので、大幅に静穏化が可能となります。

Ryzen APUはメモリの周波数が重要なので、今回メモリOCに挑戦してみました。正直、素のまま周波数を上げるだけで、2666→3200を達成したときは驚きましたが、最終的には、3200 CL16-18-18 1.35Voltまで詰めることができ、常用使用しています。

最後に、実使用で気になった点としては、ドライバの問題かYouTubeの再生がたまに変になる場合があります。グラフィックドライバの動作再生支援の部分に何か不具合があるのかもしれません。動画と言えば、Fluid Motionの方は設定すれば問題なく使えます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > ASRock > DeskMini A300/B/BB/BOX/JP

レンジイクステンダ-さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
8件
13件
マザーボード
6件
4件
CPUクーラー
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性3
機能性3
入出力端子3
安定性5
静音性4
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】このシリーズ共通のデザインでコンパクトにまとまっている。

【拡張性】最小限の大きさで可能な限りデスクトップ用CPUを使えるように設計されているので、その他の機能は追加できない。特にグラフィックボードは無理ですね。大幅な改造を加えれば可能となるがコンパクトボディーの良さが損なわれる。

【機能性】メモリーは手元にあったシリコンパワーのSP004GBSFU213N02DA [SODIMM DDR4 PC4-17000 4GB]を1枚で使用。標準で2133MB/sをメモリーOCを試したところ何と3000MB/sec(18-19-19-42-2T,1.35V)まで動作確認できた。マザーの性能が良いためこれほどスムーズにメモリーOCできたのではと思っている。AMD Ryzen 3 2200Gを使用しているがシネベンチで560cb程度と手ごろな性能で満足している。ベンチマーク中は3.7GHzで動作している。全消費電力の最大値は102Wだったので電源アダプターの能力以内なので問題ないと思う。2400Gの場合は、120W程度になるとの報告もあるので長時間高負荷をかける作業では、TDPを絞る等の設定をした方がよいかもしれないが、2200Gの場合は安心して使っていけると思う。

【入出力端子】オプションのUSB端子x2とwifiユニットを追加したので使い勝手が良くなった。

【安定性】 問題なく安定している。

【静音性】 付属のCPUファンも普通に静かである。BIOS設定でカスタマイズ出来るので不満があれば調整できる。

【組み易さ】Desk Mini 110も以前組んだので、特に問題なく組み立てることが出来た。ただオプションのUSB端子ケーブルが少々邪魔になってキッチリ最後までケースを入れるのに手間取った。標準構成では全く問題ない。

【サイズ】 TVやディスプレイの後ろにVESA金具により取り付けられるのもメリット。この大きさはすばらしい。

【総評】 AMD版がようやくでたことに意義がある。今回は、オプション部品もツクモに出ていたので一式購入したのでその内テレビの後ろに取り付けようと思う。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > NUC7i5BNH

k-fujimotoさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
20件
ハードディスク ケース
0件
10件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
機能性4
入出力端子4
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

NUC5i5RYHを使っていて、長期保証期間が過ぎたので購入。
NUC5i5RYHのメモリーやストレージを流用できるかと思ったらできず、結果として、まだ使えるNUC5i5RYHと共に使っている。
NUC5i5RYHを使ってみて実感しているが、耐久性は結構あると思う。3年の長期保証をしてあると、その間は修理は現品交換になるので、メンテナンスとしても安心できる。(通常使用の場合の保証がある)
現在、量販店でパソコンを買っても、一定額までは修理料金は自腹だったり、ほとんど保証がつかなかったりとなってきて、インテルのサポートは信頼が置ける。
また、電話での問い合わせもかなり丁寧に答えてくれるので、初心者でも安心だと思う。

NUCはベアボーンと言っても、メモリーとストレージを加えるだけなので、ほとんど技術はいらない。
一方、コンパクトPCとしては、これほどコンパクトで、且つ性能がノーパソをしのぐほどあるので、とても魅力的だと思う。

拡張性は、2.5インチHDD、M.2SSD、メモリーくらいが一般的で、(もう少しできるけど)大型のデスクトップのようなわけには行かない。基本的にノーパソと同じだと思えば問題ない。ドライブや3.5インチHDDなどは、外付け、USB接続が基本になる。

NUC7i5BNHは、HDMI端子がマイクロではなくなったのはいいが、ひとつしかない。
NUC5i5RYHにはミニディスプレイポートがあったので、アダプターでディスプレイとHDMI端子をもう一つ増やせたが、その方が便利だった。
USBは6つあるが、USBのみが主な拡張端子なので、多少足りない時もあり、ハブを使っている。
そもそも、拡張性と機能性の多様さを犠牲にして、コンパクトにまとめているPCなので、その点は割り切りが必要。

だが、CPUを含め、たいていのことはできるだけのスペックがある。
音声認識ソフト(しゃべると文字かしてくれるもの)とか、やたらと高スペックを求めてくるソフトを使っているが問題なく使える。
ゲームとかをたくさんするのでなければ、だいたいのことはできる。

静音性は、ファンレスだから静かだ。最もこの機種はそもそも廃熱が問題になっていて、CPUファンが回りまくるというレビューが多い。NUC5i5RYHの頃はあまり感じなかったが、スペックが上がったためか、この機種は結構CPUファンが回っている。だが、風通しのいい場所において使うくらいしかやりようがなく、しかしそれで特に問題はない。熱暴走とかは起こったこともなく、本体は暖かくなるが、それだけで、問題なく使えている。

現在NUC5i5RYHの方はHDDを抜いてあるが、その方が若干熱が上がらない気はする。外付けにしてしまうのもひとつの手かもしれないが、内蔵の方が便利だし、持ち運びを考えるなら、断然内蔵の方がいい。多少の熱は目をつぶって、内蔵の方が良いかもしれない。

現状ではサポートも含めてNUCが一押しのパソコンだと思う。

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > Shuttle > DS77U5 [黒]

つしまるさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
6件
自動車(本体)
0件
7件
ベアボーン
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性4
機能性4
入出力端子4
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】
前面にシリアルポートが2個並んでいて,スマートさはありません。
ポートカバーを付けて目立たなくしていますが,ネジ部分は隠せません。

【拡張性】
コンパクトなことを考えると,仕方ありません。
拡張性を求めるのなら,この機種を選ばないと思います。

【機能性】
Core i5 7200U の性能は,ゲームをしなければ,必要十分と思います。
M.2 SSD のおかげで,Windowsの起動がとても速く,起動後の動作も軽快です。
Office系やブラウザはキビキビ動作します。
Office系のアプリやブラウザを使いながら,USBポートにつないだフルセグテレビチューナーで,「ながらテレビ」をしても,動作はスムーズです。
元々内蔵していた無線LANカードは,5GHz帯とBluetoothに非対応でしたので, Intel8260NGWに換装しました。
本体が無音なので,Bluetoothヘッドフォンで音楽を楽しく聞くことができます。

【入出力端子】
必要十分と思います。
USBポートの数は十分です。

【安定性】
安定して動作しています。
CPUの放熱は真夏でも大丈夫でした。
M.2 SSDの放熱は,ヒートシンクを介してボディ表面に熱を逃がすように工夫すれば,全く問題ありません。
CPU,SSD共に,室温+20℃以内(冬場:30℃台,夏場:40℃台)です。
ベンチマークアプリを動かすと少々温度が上がりますが,放熱が良いので2〜3分で元の温度に下がります。

【静音性】
これを目指していたので,100点満点。
まったく無音です。

【組み易さ】
とても組みやすかったです。
造りもしっかりしています。

【サイズ】
コンパクトで場所をとりません。
縦置きできるようになっています。
縦置き用の足が付属しており,縦置きしたときの通風が良くなるよう工夫されています。

【総評】
そこそこの性能で,無音PCができました。
外見上は,前面のシリアルポートがスマートさに欠ける点が少々残念です。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I7BEH

にゃんけんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
三脚・一脚
0件
4件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性3
機能性3
入出力端子2
安定性4
静音性4
組み易さ4
サイズ5

【デザイン】
Apple 製品ほどのこだわりは感じませんが、PCにありがちなごちゃごちゃ感はかなり低減されており、シンプルな外観で、どんな設置場所ともそれなりマッチしそうです。
また、全面の電源LEDの強度が強すぎず、夜部屋を真っ暗にしてもそれほど気になりません。

【拡張性】
背面にUSBが3つあるので、まずまずです。私は、次の2つの用途で利用しています。
- USBストレージ
- USB-LANアダプタです(LANポートを2つ使う用途で使用しているため)
その状態であとひとつポートが余っているので、気持ち的には不足感はないです。
全面にも2つUSBポートがあり、一時的にキーボードを接続したり(普段はサーバ用途なので非接続)、USBメモリを利用するのに便利です。少なすぎず、過剰すぎずという印象です。

また、メモリについて最大の32GB搭載して利用しています。少なくとも5年はこれでどうにかなるかなあと思っています。

【機能性】
私はサーバとして、Linuxをインストールしてファイルサーバ、ルータ、VPNサーバ、外部からログインして開発(C++やScala、Python、Nodejsを使ったプログラミング)を行う用途で使用しています。何ら不満はありません。
スペック的には、CPUであるCore i7 8559Uの性能は、自作のデスクトップ機の初代Core i7 860の2倍以上、MacBook Pro 2013 lateの約1.2倍ですが、体感的にはそれほど大きな違いはありません。ただ、それがこの小型・静音で実現しているのは非常に嬉しいかぎりです。

【安定性】
まだ数日しか使用していませんが、大きな問題は発生していません。移行作業でデータのバックアップやMD5を使った検証を丸一日行いましたが安定していました。

【静音性】
驚くほど静かです。寝室に置いていますが全く気になりません。横に設置したUSB-HDDのモーター音とファンの音に遮られて動作しているのかわからない程です。ある程度負荷をかけている状態(各コア30%ぐらい)でも筐体はそれほど熱くありません。CPUコアの温度を確認しても40度以下でした。

【組み易さ】
かなり組みやすいと思います。
2.5インチSSDとSO.DIMM 2枚を増設しましたが、底面のネジ4つを外すだけで作業できました。また、ケーブル類の抜き差しが不要なところはかなり良いと思いました。

【サイズ】
とてもよいです。自作すると、選択肢の数からMicro ATXぐらいに、落ち着くことが多いです。最初から小型をコンセプトに作っているNUCは無理なく、必要な機能が揃っていて好感が持てます。
以前はHPのmicro server N54Lを使っていましたが、結局、自分の用途ではこれでいいだって思いました。

【総評】
とにかく性能に対して静音(≒低消費電力)なのが嬉しいです(これは第8世代のCoreシリーズの寄与が大きいでしょうがそれを含めてインテルの実力だと思います)。それでいて、拡張性も私の用途では不足なく、値段も自作したり、メーカー製のPC/サーバを買うよりリーズナブルで大満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I3BEH

ちょびパパさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
6件
AVアンプ
1件
3件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性無評価
機能性4
入出力端子4
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

購入は12月10日にソフマップ(楽天店)で¥35,883 (ポイント4倍)(送料無料)

SSD=CRUCIAL MX500 \9,072 メモリー=CRUCIAL W4N2400CM-4G \9,158 
(いずれも九十九ネットショップ)

OS=WINDOWS10 HOME アマゾンで¥15,200

最近値上がりしているのでいい時に買えました

組み立てた感想

ミニタワーの自作経験が有ったので心配はしていなかったが何せ10年以上前のこと
(ペンティアム時代)

組み立てたら2枚差しのメモリーが認識せず(不良品か?)焦っていたところ
最初とは逆に差したら認識して安堵

SSDは発熱が心配だったのでM.2はやめて2.5インチSSDを選択 
起動にかかる時間が30秒程度かかりますが、一度起動するとアプリの
立ち上げは2秒ほどで立ち上がるので、ヨシとしておきます。
2.5インチSSDなので温度も1時間後でも40度で安定しています

WINDOWS10インストールの感想
ドライバー類が全く無いのはネットに記載されていたので覚悟は
していましたが、WIFI ,LAN, サウンド、ブルーツゥース
カードリーダーが一切認識せず!唯一USBのみ認識
(ここまでとは…)
NOTEPCとか持っていない人の事は考えたくないようです。

唯一助かったのは、インテル ドライバー&サポートアシスタントをインストールしたら
WINDOWS上からBIOSのアップデートを自動で出来たこと。

使用した感想
初代CORE i5 メモリ4ギガのミニタワー(EX_COMPUTER)からの買い替えなので
比較するのが失礼かと思いますが
WINDOWS7からWINDOWS10にアップグレードして起動に2分掛かっていたので
感激です。
放熱対策も本体左右が網目になっているので十分だと思います。
今度2〜3年度をめどにM.2に変更して起動時間の短縮をするつもりです。

ただ SDカードがマイクロSDのみなのが残念(一眼レフカメラを使うので)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > ASRock > DeskMini 310/B/BB/JP

ぜっきさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

電子書籍リーダー
2件
20件
スマートフォン
1件
20件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性4
機能性4
入出力端子4
安定性5
静音性4
組み易さ5
サイズ5

 マザーボード(H310M-STX)にケースと電源(ACアダプタ)をセットにしたベアボーンです。実績のある組み合わせ(Core i5 8400+NH-L9i)を使いましたが、拍子抜けするぐらい簡単に高性能のPCが組み立てられます。

[組み立て]
 ネジ4本(ケース)+ネジ4本(マザーボード)で、スムースかつ簡単にバラして組み立てることができます。コンパクトなのにそれなりにスペースが確保されている上、ケーブルもフロントパネル1本、クーラーファン1本、SATA2本(+USB等のオプション)だけなので、収納に困ることもありません。よく考えて作られていると思います。

[性能]
 CPUとクーラーの性能がいいこともありますが、ストレスをかけてもよく冷えて安定します。チップセットが裸でその上にM.2が乗る配置が心配になりますが、クーラーの風がよく当たるせいかそれほどの熱さにならず、安定しています。熱的には高負荷で常時稼働させても問題なさそうです。
 BIOSはASRockの普通のUEFIで、わかりやすくて使いやすいです。ファン速度をCPU温度に連動させて細かく設定できるので、高負荷に耐えつつ、低負荷時にはほぼ無音にすることができます。
 小ささゆえ外部コネクタが寂しいですが、オプションとしてWiFiモジュールやUSB2.0ポートを排他的でなく増設できるのでこのサイズとしては十分だと思います。
 添付ディスクも必要最小限のもの(ドライバ一式とBIOSに入るアプリとマニュアル)だけで、トラブルなく導入できる点も好感が持てました。

[オプション品]
 オプション品として、現在は、USB2.0ケーブル、Wi-Fiキット、VESAマウントキットがあります。USB2.0ケーブルはマザーボード上のUSBピンヘッダを外に出すもので、ポートを増やしたい方にはオススメです。

[総評]
 簡単かつ安価に、高性能・コンパクトなPCを組み立てることができる、とても優れた製品だと思います。どこでも置ける小ささで、高性能で安いデスクトップ用CPUが使えるのが最大の利点で、インテルNUCとの大きな違いです。3Dゲーム・CUDAエンコ等グラボ機能を必要としないなら、高性能なIntel第8世代との組み合わせにより、メインPCとしてほとんどの用途を不満なく熟せると思います。
 本製品からM.2でSATAが使えるようになりましたし、ネットワーク・USB経由でストレージを使えますが、個人的には、SATA3を3.5インチx1にも対応できるようにすると、安価な大容量HDDを直接使えてさらに便利になると思います。
 遠隔に配置する場合も多いと思うので、普通にWOLも使えますが、リモート電源スイッチ(SilverStone ES02-USBみたいなもの)をオプションとして出してくれればと思います。

[構成例]
CPU      :Core i5 8400
CPUクーラー :NH-L9i (noctua)
メモリ    :F4-2400C16S-8GRS (G.Skill) x 2
SSD (M.2)   :WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0B
SSD (2.5") :CSSD-S6T512NHG5Q
オプション  :DESKMINI 2XUSB2.0 CABLE

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I5BEH

トトロ兄さんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
0件
ベアボーン
1件
0件
水筒・ボトル
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
機能性3
入出力端子3
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】
小さくてすごくかっこいいです。

【拡張性】
USBポートが、この大きさで前面に2つあるのは便利です。
SSD以外にHDDも同時につけられるので便利です。

【機能性】
特に目立ったところはないですが、個人的には4Kモニターが普通に使えるのがいいです。

【入出力端子】
最低限のHDMI、USB、LANがあります。
MicroSDスロットも地味にいいです。256GB普通に認識しました。

【安定性】
抜群の安定性です。

【静音性】
静かです。
少ししか使ってませんが、TMPGEnc Video Mastering Works 7 で動画作成しても、負荷があまりありません。

【組み易さ】
SSDを止めるネジですが、硬くてなかなか取れませんでした。
私のベアだけかもしれませんが、要注意。

【サイズ】
小さくて、満足しています。
USB-DAC AL-38432DSと同じ大きさなので、ばっちりです。

【総評】
5年半前に購入の INTEL BOXDC3217IYE Corei3 からの乗り換えですが、十分に満足しています。

詳細は、こちらに掲載していますので、よかったら見てください。

購入編
https://www.totoro-niisan.com/entry/BOXNUC8I5BEH_1

組立編
https://www.totoro-niisan.com/entry/BOXNUC8I5BEH_2

セットアップ編
https://www.totoro-niisan.com/entry/BOXNUC8I5BEH_3

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I3BEH

i-brownさん

  • レビュー投稿数:277件
  • 累計支持数:576人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
251件
オイル
0件
49件
CPU
9件
27件
もっと見る
満足度4
デザイン3
拡張性4
機能性3
入出力端子3
安定性無評価
静音性4
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】分厚いNUCです。本体はコンパクトなのですが、ACアダプタやUSBハブといった周辺機器とのスペースの取り合いが問題になります。

【拡張性】
横のSDカードスロットが小さく、Mini SD用のようで、私には使い道がありません。通常サイズのSDを使うときはアダプタが必須です。USBポートが初代の2.0×3から3.0×4に増強されたので、外付けSSDも快適に使えて満足です。

【機能性】
無線LANとBluetoothが標準装備! という点に隔世の感があります。初代NUCに挿していたBluetooth発信器が不要になりました。GPUが強力になったので、YouTubeで動画を再生しながらほかの作業をしてもギクシャクせずにそこそこの反応をしてくれるので助かります。
Core i3だからある程度速いと思うと、ちょっと重い作業をしたときのレスポンスで「まあ、並」であることがわかります。

【入出力端子】一応、ステレオミニジャック端子が手前についていますが、USB, LAN, HDMI, Thunderboltが主役といったところです。

【安定性】安定しています。Ivy Bridgeの頃からからある商品なので、放熱のノウハウもバッチリでしょう。

【静音性】特に気になりません。キーボードの音の方がうるさいと思います。

【組み易さ】
ハードはかなり組みやすいです。足を上にして4本のネジを外し、M2.SSDの固定ネジを外してからSSDを取り付けてネジ止めし、メモリを2枚挿して終わりでした。

【サイズ】フットプリントが小さく、机の上にUSBポートがあることが存在意義です。

【総評】
OSはWindows 10 Pro 2018年10月のものをインストールしました。
LAN、GPU、そのほかのドライバをインストールするために一旦Wi-Fi接続する必要があります。大抵の家にはWi-Fi環境があるとは思いますが、初めから優先接続しようとしてもLANのドライバをWindows Updateからダウンロードする必要がある点に注意が必要です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I5BEH

nor99さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
24件
レンズ
0件
3件
ベアボーン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性2
機能性2
入出力端子2
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】
想像以上に小さい、モニターの後ろのネジに取り付けることができます。

【拡張性】
とても小さいPCなので拡張性は、2.5InchSATAとメモリとM.2.しかありません。

【機能性】
普通です。

【入出力端子】
 USBとLANとHDMIしかありません。

【安定性】
購入してから10日間ですが、安定しています。

【静音性】
M.2.SSDをつけたので静かです。

【組みやすさ】
簡単です

【性能】
インテル第8世代最新のノート用Core-i5-8259Uを搭載しています。
4コア8スレッドで第7世代のノートPC用i7よりもベンチマークで高速です。

https://cpu.userbenchmark.com/Compare/Intel-Core-i7-7567U-vs-Intel-Core-i5-8259U/m219709vsm543736

m.2.端子があり、最新のM.2/NVMeをSSDに使用できます。
Wifiは、Wireless-AC 9560 を使用しており、かなり高速になります。
おかげでWifiルータを買うはめになりました。


【まとめ】
CPUは、ノートPC用としては、かなり高速なものを使っています。
SSDは samsung 970 evo をつけました。(ベンチマークで通常のHDDより1桁早いです)

こんなに小さいのに、こんなに性能は出るし、値段も全部で10万円くらい
まあ、良い商品だと思います。


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > Shuttle > DS77U5 [黒]

elgadoさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:646人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
317件
自動車(本体)
2件
166件
カースピーカー
3件
41件
もっと見る
満足度5
デザイン4
拡張性4
機能性5
入出力端子5
安定性5
静音性5
組み易さ4
サイズ5
 

4K再生時

8K再生時

 

2週間前ほどにN4200を搭載したファンレス小型PC LIVA Zを購入しましたが、
ブラウザを開いた時の応答性、そしてYoutubeの動画を見るとかなり重くなる、
4K動画が完全再生できない(4K60fpsは厳しく4K50fpsが限界) と処理能力の
限界を感じたため、新たに無音PCを購入。

いろいろ調べた中で(といってもLIVAZ購入時に候補に挙がっていたが)ファンレス
で最も処理能力が高い i5 7200Uを積んでいるベアボーンキット DS77U5を思い切って購入。

結論から言うと、買って大正解でした。 最初からこっち買っておけばよかった。


なぜ、こっちを買わなかったのか。 それはHPに書いてある『ほぼ』無音パソコンという表現。
そして某ブログ記事だと前モデルにコイル鳴きが発生していて、交換してもらおうにも
ほかの個体もコイル鳴きをしていたというもの。

自分は卓上において使うため、キーーーンという音が鳴っていると、それはもう鬱に
なるでしょう。
ウダウダ悩んでいても仕方ないのでコイル鳴きしてたら交換してもらおうと思い切って購入。

結果: 完全無音 (コイル鳴き無し) でした。

以前コイル鳴きに鬱になったことがあるので、コイル鳴きがなくてよかったです。
原理的にどうしても発生してしまう場合があるので、ファンレスPCの紹介にも
『ほぼ無音』と書かれていますが、メーカーとしてコイル鳴きする個体は
検査時にはじいてほしいですね。


さて、長い前置きとなりましたがこっから本格的なレビュー。

ベアボーンキットということでDS77U5のほかに OS、SSD、メモリが必要になります。

OSはWindows10 64bit、SSDは家に転がっていた2.5インチ インテル240GB、
メモリはシリコンパワー製8GB。買って気づいたんですが、推奨メモリ(動作確認済)
があるんですね。ま、規格は一緒なのでシリコンパワー製でも動きました。

組み立て自体は自作経験者がなくても初心者でも簡単です。

蓋を開ける→メモリをぶっさす→SSDをぶっさす→ねじで固定する→蓋をしめる。
5分もかからないと思います。

逆に本体足をつけるのに苦労しました。 マニュアルになぜか書いてないので
たぶんこれが縦置き用に使うねじだと思うんだけど・・・
ねじ穴の位置が合わないんだよなあ?と迷いました。 そしたら足に向きがあるみたいで
逆にしたらつきました。 普通は足に向きなんていらないと思うんですがねえ。

足をつけて縦置きにすると10mmほど空中に浮き、冷却性が横置きにくらべてアップします。
縦置きもかなり安定性は高いので、おすすめですね。


ここから実際に使ってみての感想。

N4200のファンレスパソコンLIVA Zと全く同じ環境を構築しましたが、さすがにi5と
あって明らかに動作が軽く、WEBを開く際の引っ掛かりもない、4K動画も60fpsで再生可能。
SSD、8GBメモリと同等環境でもCPUが違うだけでかなり違いますね。

4K動画再生時、N4200はGPU100%と悲鳴をあげていましたが、7200Uは50%くらいで
余裕すら感じさせます。

ファンレスということでCPU回りがどうなん?とテストしてみました。
ベンチマーク時のスコアは他で計測したものと同等でCPUクロックが制限されていることもなし。
温度上昇については、金属筐体全面が放熱板の役割を果たし、効率的に冷却されています。
アイドル時は室温+10度、ベンチマークを20分程度ぶん回したら室温+40度

本体が触れないほど熱くならないかと思って軽く触ってみましたが、ベンチマーク時でもほんのり
暖かい程度。 これなら夏場も乗り切れるでしょう。

消費電力は何もしないアイドル状態で10W、ベンチマーク時は30W、4K動画再生時は15〜20Wでした。

第7世代のCPUなのでH265/10bitやVP9の動画支援にも対応。
CPUパワーを抑えつつ動画再生されます。


入出力端子は必要十分で、表面にUSB3.0×2、USB2.0×2、シリアルポート×2、SDスロット
裏にはG-LAN×2、USB2.0×2、HDMI(4K30Hz)×2、DP(4K60Hz)

すっきりさせたいため、裏面にUSB-HUBをつなぎキーボードマウス、BTアダプター、
スピーカー用電源をつなげています。

表面には見た目が悪いシリアルポートが気になると思っていましたが、シリアルポートには
カバーがかぶされており、黒く統一されていて好印象を受けます。
控えめに電源ランプとアクセスランプもあり、眩しくないのもGOOD。
よく考えられて作られていますね。

どこかのレビューでHDMI音声が出ないと見ましたが、特に問題なくHDMI接続した
テレビへ画像と音声の出力もできました。 
テレビからの音は好きじゃないので使っていませんが。


まとめ。

LIVA Zと比較すると明らかにCPUパワーが高く、拡張性能、冷却能力も上、大きさは
卓上へ置く前提なら大差なく、同じ無音PCとしては2つほど格上です。

これの下位モデルにCeleron 3865Uを搭載したDS77Uがありますが、
N4200と比較して1コア当たりは2倍、コア数は半分なので似たようなひっかりを感じるかもしれないですね。
やはりおすすめはi5モデルでしょう。 

コイル鳴きについては運がよかっただけかはわかりませんが、少なくとも
この個体ではありませんでした。

静音どころか無音にこだわる人によっては、素晴らしいものかと思います。
ほとんど文句の付け所がないです。


追記:
4Kテレビに映して、4Kモニターでの4K動画再生と8K動画再生をテストしました。
4Kネイティブ環境でも動画再生は余裕です。 (VLC3.04を使用)
8K動画の再生はやや厳しく100%に張り付き、少しカクカクします。

DPのみ4K60Hzに対応していますが、HDRには対応しておらず内蔵のグラフィックで
実現したい場合は必ずHDMI2.0a以上、もしくはDP1.4以上が必要となります。
このパソコンはどちらも対応していないため、HDRは不可でした。
テレビでのYoutube再生では対応しており、黒がとてもきれいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > ECS > LIVA Z Plus LIVAZPlus (i5-7200U)

Liva z plus はじめましたさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ベアボーン
1件
4件
キーボード
1件
0件
電源タップ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
拡張性無評価
機能性無評価
入出力端子無評価
安定性5
静音性5
組み易さ5
サイズ5

リビングのTVにつなげて、ネットの動画を見たくて買いました。
色は黒のみですが、できればつやつやした白がよかったです。その方がリビングに合うので。

最初の組み立て(?)については、ネジを外してもフタが開かず焦りましたが、マウント用のネジを刺して引っ張ったら無事開きました。
メモリとSSDの取り付けのみですが、初めてなのでうまくいくか不安でしたが、思ったより簡単でうまくできました。
OSのインストールについては、BIOSがあるのでこちらも不安でしたが無事乗り切りました。
(BIOSの設定を戻さずUSB刺したまま再起動してしまい、OSインスト−ルを二度してしまいました)

サイズ感は、思っていたより小ちゃいです。同じくテレビの下の隙間に置いているPS4と比べるとかわいいです。
でも、正直もう少し大きくてもいいのかなと思います。
というのも、全面にUSB3個ありますが、間が狭いので同時に3個させるのかな、と思います。
あと現在背面にLAN・HDMI・電源の3つが刺さっており、その場所まで入れると、奥行き1.5倍くらいになるので、それほど小さくなくてもいいかな、と思いました。
メモリについては、16G×2の32Gまでいけるのですが、CPUの性能から、4G、または余裕をもって8Gくらいで十分かな、と思いました。(GPUをFullに使える環境の場合は32G使いきれるのか?)
自分は、よくわからず8G×2の16Gにしたのですが、無駄遣いだった気がします。
Bluetoothは、4.0ではなく4.2って書いてあった気がします。(間違っていたらすいません)

発売から1年近く経ってもレビュ−がないので、もしかして全然売れてないのでは?でもランキングの上下があるのでそれなりには売れているのか?と不安でなかなか購入に踏みきれなかったのですが、(上記で不満を言いましたが)1ヶ月使ってみて、特に支障もなく使え、満足してます。いい遊び道具になりました。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > BOXNUC8I7HNK

ひゃっきぺいさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
1件
43件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
24件
ビデオキャプチャ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
機能性5
入出力端子5
安定性4
静音性4
組み易さ3
サイズ4
   

BOXNUC8I7HNK 3DMark フルHDベンチ

   

D54250WYKHからの買い替えです。
NUC8I7HVKのほうも検討したのですが、予算の都合でこちらで。

メモリはサンマックスのSMD4-S16G48M-26V-D(DDR4-2666 8GBx2)、SSDはWDS100T2B0(1TB SATA)を選びました。

組み立てについては、付属の六角レンチで外装のネジ6本、内部のカバーを外すにプラスの小さなネジ1本、あとはSSD固定用のプラスネジを使っているのですが、ネジが小さいということもあり、力加減間違えるとネジの頭をつぶしそうになるため、ここは慎重に。
また、内部カバーを外す際にLED用の小さなコネクタを外すという作業もあるため、ここも断線しないよう注意しないといけないです。
そのため、組み易さとしては3評価です。
ここら辺さえ注意すれば、あとは簡単です。

電源ケーブルは、とりあえずあるもの適当に・・・・・と思ったのですが、意外と最近同じ形状でも2ピンの物が多いので、この点注意が必要です。

本体サイズは、スペックの割には非常にコンパクトに仕上がったという感じです。
ただ、本体に差し込まれたACアダプタのプラグが結構飛び出た感じがあるので、評価は4としました。

僕が買ったものは、入っているBIOSが一番最初の物だったようで、UEFI画面で設定している最中に頻繁にフリーズしましたが、BIOSを最新のものにアップデートした後は問題なく使用できています。この点安定性としては4評価ですが、インストール後の動作は全く問題ありません。

ちなみに、BIOS更新前は起動関係で「レガシーブート」の項目がありましたが、後のアップデートでこの項目が無くなっているようで、UEFIブートモードのみになるかと思います。

動作中のファンの音についてはD54250WYKHと比べて、大き目で若干の振動が含まれた重い音がするため、他のNUCからの買い替えですとちょっと気になるかもしれません。そのため、静音性は4評価です。
また、ACアダプタが近くにあると、そこから発生している「ジー」という音が若干気になるかもしれません。

拡張性はUSB端子が豊富で、逆にこれだけの数使い切るのか?と疑問に思うほどです。


OSインストール後の動作としては、「素晴らしい!」の一言です。
このサイズにして、ここまできびきび動いてくれるとは・・・・・・
そうなると、上位のNUC8I7HVKも気になるところです。

グラフィックス面では、軽く新旧の3DMarkなど動かしたりしてみましたが、このサイズでは文句なしです。
ちなみに、3DMarkのTime Spyではフレームレートがおおよそ13fps程度。

Radeonのグラフィックスドライバーは基本インテルからのダウンロードですが、AMDのサイトからRadeon Vegaで選択しダウンロードした最新版も使用できます。


ゲーミング用のメインPCとしてはちょっと不足感があるかもしれませんが、コンパクトなサブPCとしてグラフィックス性能も妥協したくない場合には選ぶ価値十分ありです!

長年自作PCをやってきた人間としては、インテル製のものにAMDのGPUが入っているという歴史的な価値もある
この"Hades Canyon"は買ってよかったです!!


※再レビューで、3DMarkでテストした結果を画像でアップしました。

テスト環境
OS: Windows10 Pro 64bit
解像度: 1920x1080 32bitカラー
メモリ: DDR4-2666 16GB(8GBx2)
SSD: WDS100T2B0(1TB SATA)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > インテル > DC3217IYE [Black]

i-brownさん

  • レビュー投稿数:277件
  • 累計支持数:576人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
7件
251件
オイル
0件
49件
CPU
9件
27件
もっと見る
満足度4
デザイン5
拡張性2
機能性3
入出力端子2
安定性5
静音性5
組み易さ3
サイズ5

メイン機が故障してしまったので、ファイルサーバーとして遊んでいたこれをメイン機に昇格しようかと考えたのですが、Google Mapが重くてびっくり。グラフィックボード付きのサブ機とタスクマネージャーの表示を比べると、サブ機はGPU負荷が上下していましたが、こちらには列そのものがありませんでした。
GPU付きなら「IVYで十分。」かもしれませんが、GPUなしの方は新しいCPUにした方が良いと思います。

当初はメディアサーバー用を考えていたのですが、在宅時間が短く、スマートデバイスを使う時間が長くなり、パソコンは通信販売や旅行の計画とプログラム開発だけになってしまいました。メイン機の故障に懲りたので、そこそこの値段のものを5年おきに買い換えるようにしたいと思います。昔ほど性能を追求する必要もなくなりました。

【デザイン】
NUCですね。光沢ありの黒なので、家電の横に置いても目立たないのが良いところです。2.5inch HDD搭載可能モデルが出ていますが、それだとREGZAの足元に入りません。超小型なので「隠しサーバー」を作ることができます。

【拡張性】
今となってはメディアサーバー用としてUSB2.0が足かせになっている感じです。SSDの価格が下がってきているので、mSATA SSDを大容量化するべきか考え中です(現在は安く上げようとして128GBを使用中)。NUC自体にiTunesをインストールして、ライブラリを再作成しようとしたときにUSB 2.0接続ではまどろっこしいです。LAN接続しているPCからはインデックスを参照しているのかローカルより速いです。

【機能性】
UEFIは今時の操作性で、マウスも使えます。余談ですが、ASUSの日本語UEFIは「大サービス」なのが分かります。
Windows 8.1 Pro Packを導入してリモートデスクトップを使うようになってから、サーバーとしての運用に落ち着きました。CeleronのNUCの方が魅力的かと思いましたが、他の方のレポートによるとそれはそれで性能不足のようですね。

【入出力端子】
LAN×1+HDMI×2+USB×3。画面と音はHDMI、キーボード・マウスでUSBを最低1つはとるので、残りの活用は適宜考えましょう。現在はUSBにWebカメラと外付けSSDを接続したので、HDMI×1が余りました。
TV画面でPCを操作しようとすると、文字が小さすぎて読みにくく、タッチパッド付きキーボードの操作性も相まって、デスクトップアプリは使い勝手が悪いです。ストアアプリであれば、不満なく使えるのではないかと思います。やはり、TVにはTVなりの操作性が必要だということでしょう。これにうんざりしてリモートデスクトップ接続の運用に切り替えました。

【安定性】
無理をさせないので不安定でもありません。グラフィックボードや光学ドライブを日常的に必要としない方ならデスクトップPCはこれで良いと思います。腐ってもCore i3なので、C60よりは高性能でしょう。

【静音性】
ファンの回転数は高いようなのですが、気にはなりません。エアコンよりは間違いなく静かです。

【組み易さ】
+ドライバーと精密+ドライバーが必要でした(mSATA SSDの固定に)。組み立て手順はイラストのみでしたが、予備知識もあったので難なく組み立てられました。
SODIMMの上側の金具が固く、メモリを普通に押し込んでもロックが開かないので入れるのに苦労しました(下は普通でした。)


【サイズ】
テレビの足の横に収まる大きさですから、TVのネット機能が貧弱な場合は補機として使えるコンパクトさです。本体からACアダプタまでの配線は長いので、別売りの3pinケーブルは短いのでも足ります。
Youtubeを見るだけであれば手軽さならiPod Touch、全画面表示であればREGZAのブルーレイプレーヤーの方が優秀です。

【総評】
NUCが登場してからいろいろ悩んでいましたが、店頭で\24,999になっていたので衝動買いしました。運用は待機状態にしておき、必要なときにマジックパケットで復帰させ、リモートデスクトップ接続でまた待機状態に戻します。
Mini-ITXよりコンパクトで省電力性能でも優位ですから、拡張を前提としないのであれば「端末」として本当におすすめです。VESAマウントもできますしね。

クライアント端末としてみたとき、競合するのは省スペースデスクトップPCになるとおもいます。

NUCの有利な点は
・好きなメモリ・ストレージにできる。(SSDを選んでも割高にならない)
・好きなディスプレイ・キーボード・マウスを選択できる。
・本体だけ入れ替えることができる。

不利な点は
・ソフトのおまけはない。(Windows, Officeなど)
・故障時は自分である程度診断する能力が必要。

といったところだと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベアボーン > ASRock > DeskMini 310/B/BB/JP

440BX卒業しましたさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
15件
カーナビ
0件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性3
機能性3
入出力端子4
安定性5
静音性1
組み易さ5
サイズ5

【デザイン】ウエブで見たまんまです。コンパクトでとても良いです。ACアダプタは大きめです。まあしょうがないんでしょうね、ノートPCのとかと比べると結構な供給能力ですから。

【拡張性】拡張性などあるわけないのですが、あえての☆三つ。M.2 (key E 2230) スロットにWiFi & BluetoothのAC9260アダプタを挿しました。これでマウスとキーボードのUSB端子を節約できて、LANケーブルともおさらばで、接続回りがスッキリです。WiFiアンテナ用の穴もちゃんとあります。あと2.5"ドライブが2台入るのもよいです。

【機能性】ウエブに載っている通りで、特にサプライズはないです。

【入出力端子】これまたウエブに載っている通りで、特にサプライズはないです。

【安定性】今のところ安定していますね。Pen. Goldで組んでます。メモリはメーカー違いで4G×2ですが、ちゃんとDualモードで動いています。

【静音性】風穴だらけのケースなので、静音対策は皆無です。あとは個人の努力でしょうね、FANの回転数を落とすとか。私はSSDを入れたので、HDDよりは静かにできています。

【組み易さ】組みやすいですね。ネジも必要なものが全てありますし。一方で、付属のドライバディスクがDVD。USBメモリとかで供給してくれませんかね? 別のPCのドライブを共有してインストールすればいいのでしょうが、そもそもLANドライバを入れないとネットにつながらないので。
みんな結構USBのDVDドライブとか持ってるんでしょうか?

【サイズ】これまたウエブにある通りで、とっても小さいです。ただ、自分の22インチのモニタの後ろにVESAマウントする気にはならないですね、別売アダプタなどもありますが。
シャーシがちゃんとしていることもあり、イメージより重いです。もっと大きいモニタなら検討するかも。

【総評】M-ATXのタワーをリビングの共用にして、自分専用に立ち上げました。足元がすっきりして気分がいいですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ベアボーン)

ご注意