CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > CPU > すべて

CPU のユーザーレビュー

(7780件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
CPU > AMD > Ryzen 7 3700X BOX

静音化リングさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

今更になりますがryzen7 2700から3700xへと載せ替えたのでレビューしようと思います。
主な用途はゲーミングですので、それに向けた使用感になります。

【処理速度】
シネベンチ結果含め、何の問題もありません。
2700と比較してみた場合に普段使いでの快適さに大きな差はでませんが、ゲーミングの場合ややフレームの向上を感じます。
極端に大きな差にはなりませんが、最低フレームレートの改善・平均フレームレートの向上が体感できますので十分な性能アップと言えます。

【安定性】
安定面では2700時点から安定しており、変わらず安定動作しています。

【省電力性】
比較対象となるCPUと比べると発熱はさほどではありません。
付属リテールクーラーでゲーミングであればブースト4.4Ghzまで冷えてるので付属クーラーでも問題ありません。
CPU負荷をさらにかけた場合(シネベンチ中など)ではおおよそ4.1~4.3前後で推移しているので、CPUクーラーを多少良いものに変えれば十分だと思います。

【互換性】
共通ソケットのマザーは豊富に選択肢があるので、デザイン・性能を含め好きなものが選べます。

【総評】
現状でコストパフォーマンスが非常に高く、クーラーも必要十分な性能を持つのでゲーミング用途としてみた場合非常に良いCPUだと思います。
今後zen3も予定されているので、多少でも性能を上げたい場合は待つのも1つではあると思いますが、現状でも十分以上に性能が良いので、今自作PCを作る場合の有力な選択肢であることは間違いないです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 3700X BOX

ロキソプロフェンNa錠さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性3
互換性5

現在使用しているPCのRyzen7 1700のアップグレード用に購入しました。
MBがASRockさんのX370 Pro4だったのでBIOS更新は必要でしたが正常に動作を確認できてホッとしました。
【処理速度】
PCが今までに比べてサクサク動いてるのを体感できています。
この性能でこの金額はかなりコスパ高いなーと思います。

【安定性】
取り付けて1ヶ月ほどですが今のところなんの問題もなく動作してくれてるみたいです。

【省電力性】
H/W monitorで見ていると90Wほど消費しています、今まで使用していたCPUに比べるとちょっと高めかな?とこれから一式を組まれる方は電源の余裕を見たほうがいいかもしれません。

【互換性】
対応マザーボードもそこそこ前のx370でも載せられる事を考えるとかなり豊富ではないかと。
しばらくこの構成で使用した後B550かX570のMBに乗せ換えて使用したいなと思います。

【総評】
私の使い方だとRyzen9は恐らく持て余すので性能、価格を考えると今回の買い替えは自分の中でかなり満足できています。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 3700X BOX

mictoさん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】

Corei7 950からの乗り換えで驚くほど速くなりました。ブラウザ2、3種類、アプリを同時に起動しても処理落ちないです。ゲームやTwitterなど同時にしていても十分な性能です。
最近では他にも色々同時起動してヘビーに使用しているため、もう少しマルチ性能が欲しいと思いました。

【安定性】

定格運用で何の問題も無く安定しています。
付属のリテールクーラーでゲームも安定して出来ています。

【省電力性】

かなり省電力性はいいと思います。
TDP65Wでこれだけの性能が出るのは凄いと思います。

【互換性】

X570のマザーボード使用していますが、最近ではマザーボードの種類が増えて色々選べるのでいいと思います。

【総評】

初めてのAMDで、コスパ面では十分満足しています。
付属のかっこいいリテールクーラーを使いたかったのでその面でも満足しています。
インターネット回線が100Mプランなので、ギガビットプランに乗り換えて性能を最大限にいかしてみたいです。
後、マルチ性能がもう少し欲しいなと思ってるので、3800XTか3900XTにアップグレードしたいなとも思いました。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 3600 BOX

ま〜55さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

【処理速度】
前回使っていたCPUがintel PENTIUMだったので比べるのもおこがましいですがとても快適です。軽くベンチマークにかけた感じ、2倍以上の性能が出ていました。
【安定性】
特に問題なく稼働しています。
【省電力性】
特に計ったこともないのでノーコメントです。
【互換性】
AMDのCPUは世代が変わっても基本的にBIOSのアップデートなどで同じマザーボードが使えるので互換性はとても強いと思います。
【総評】
コスパは最強だと思います。値段に比べてとても良い性能だと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3950X BOX

Jiguuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

【環境】
CPU:AMD Ryzen9 3950X
M/B:Asus X570-I Gaming
RAM:TEAM DDR4 3200MHz PC4-21300 64GB(32GBx2)
COOLER:Noctua NH-L9a
SSD:CFD CSSD-M2B1TPG3VND 1TB
GPU:PowerColor RADEON VII
PSU:SilverStone SST-SX700-G
Case:Dr Zaber SENTRY 2.0

3700Xからの乗り換え
CPU以外すべて同じパーツを使用

【処理速度】
普段からクリエイティブな作業をするわけではないので、体感ですごく快適になったという感覚はなし。ゲームにおいては若干フレームレートがあがった程度。3700Xの頃からシングルコアの性能に不満はなかったのでゲームのプレイに違いは感じず。ただこれから4K・8Kゲーミングの時代に突入することが予想されるのでGPUの足を引っ張らない程度の性能があることはありがたい。
処理速度で特に違いを感じたのはhandbrakeで、エンコードの処理時間が3700Xと比べて半減した。

【冷却】
Cinebench R20でスコアを計測したところ8700pts前後という結果
他レビューを参考にすると大体9300pts以上はでているので、これはおそらく冷却性能が足りないためだと思われる。ゲームコンソールサイズにおさめることを目標に自作したので、負荷をかけるとNH-L9aでは90℃近くになってしまう。フルサイズのGPUを使用しているため、私の環境では簡易水冷は難しい。改善策としてクーラーにダクトを設置してみることに。Dan Caseが公式でA4-SFX向けにNH-L9a用ダクトの3Dデータを配布していたのでこれを活用した。DMM.makeに依頼して3Dプリントしたものを設置してみるとぴったり収まった。結果的にCPU温度を4〜7℃下げることに成功した。ダクトをつけたことでクーラーがケース内の熱を吸わずにうまく外に熱を出せるようになったようだ。
改善されたとはいえ、まだ温度は高いのでRyzenMasterなどで設定をつめる必要がありそうだ。

【安定性】
購入から一カ月ほど経つが目立った問題は見当たらない。
3700Xのときは謎の再起動、画面暗転(後に改善)があったが、3950Xでは非常に安定していると感じる。

【省電力性】
正直この構成で700w電源で運用で厳しいのではと予想していた。実際は想定していたより低い値で、CPU負荷時の消費電力が140w程であった。設定で低電圧化をすれば化けるCPUのようなので、これから調節していけばさらに改善できるかもしれない。
700wで運用できるといっても余裕があるわけではないので、ハイエンドGPUと組み合わせる際、他の方は850w以上の電源を目安に購入を検討してほしい。

【互換性】
Ryzen発売当初はソフトウェアや接続機器の互換性について色々と言われていたが
Zen2になって大分安定しているので、特筆すべきことはなし。

【総評】
処理性能を考えると値段は安く、消費電力はおとなしい。
メインストリーム向けCPUの決定版である。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 3600 BOX

ぱぶじー好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性5
   

   

ちょうど1年の使ってみて感想。

【処理速度】
処理速度は良き。
何ら不満なく、ゲーム(PUBG)や、ライブ配信、MicrosoftOfficeができる。
動画編集に関してはそのソフトにもよると思いますが、僕が使ってるVEGAS Proはちょっと重めの処理をさせるとカクツキます。
動画書き出しに関しては全然問題なくできますし、遅くもないので十分です。

【安定性】
安定性は特に問題なしです。
しかし一つ。
動画編集ソフトVEGAS Proがクラッシュする場合があります。
重くなったりするとたまにクラッシュしちゃうので、ちょっと困ってます。
それ以外に特に問題なしです。

【省電力性】
ワット数とかは測っては無いので無評価です。
発熱に関しては特に不満はないです。
僕は6000円する、CoolerMaster製の空冷クーラーを使ってますが、それで十分ですね。
水冷にしなくてもよさそうです。
配信&PUBGを真夏でやると80℃を超えてクロックダウンして下手するとブルースクリーンを出します。
が、みなさんはそんな環境ではしないと思うので大丈夫かと。
そういう環境にもっていかなければ、クラッシュや、異常な温度にならないということです。

【互換性】
僕はGIGABITEのX470のマザーボードを使ってます。
それで十分ですね。
X570はちょっと高いのでX470を買ったわけですが特に問題なく使えています。
BIOSアップデートはほとんどの製品でされていると思います。
Ryzen3000が出た直後買ったのですが、すでにBIOSアップデートされてたので大丈夫かと。

メモリーに関してはG.Skillのものを使ってます。
特にRyzen対応とか書いてなかったですが全然大丈夫でした。
3200MhzまでOCしてますが、ちゃんと動いてます。

【総評】
とても良い製品だと思います。
ゲームしたいけどお金がそこまで多くない、という方にはとてもおすすめです!

ちなみに僕の構成はこちらです。約12万で買えたと思います。

CPU⇒https://amzn.to/38TWpLb

マザーボード⇒https://amzn.to/2WbUVJJ

CPUクーラー⇒https://amzn.to/2QfLdCc

メモリー(RAM)⇒https://amzn.to/2IKgXeF

グラフィックボード⇒https://amzn.to/2wYF1aR

M.2 SSD⇒https://amzn.to/2TNnkEn

SATA SSD⇒https://amzn.to/2w9Bh6z

電源ユニット⇒https://amzn.to/2U03ftm

PCケース⇒https://amzn.to/3a25e72

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3950X BOX

yasusssさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

動画編集をしていて現状のレンダリング&エンコード性能に不足を感じる事が多くなってきたので、前々から欲しかった3950Xを思い切って購入しました。

【処理速度】
・Adobe Media Encoderを使いフルHD2分程度の動画を
H265形式のソフトウェアエンコードをしてみました。
CPUを共通の設定でエンコードして2700Xであれば
約1時間10分掛かっていたものが3950Xで約40分と
期待以上の結果で満足しました。
ゲームもやりますがゲーム性能はさほど変わりはありません。

【安定性】
・エンコードやレンダリング等、色々試してみましたが不具合などは特に問題ありませんでした。

【省電力性】
・エンコード時で約70〜90W程消費電力が上がりましたが、性能を考えれば特に気になりません。

【互換性】
・マザーボードは『ROG STRIX X470-F GAMING』をBIOSアップして使えているので変える必要がありませんでした。AM4のソケットの互換性は良いと思います。

【総評】
値段で見れば高いですが、16コアというスペックを考えればコストパフォーマンスはすごく良いと思います。
正直高い買い物して処理速度にそこまで差が出なかったらどうしようかなと不安に思っていた部分もかなりあったのですが、予想を良い方に裏切られる形になったので、満足のいく良い買い物が出来ました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 3500 BOX

さん西岡さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性4
省電力性5
互換性4

私はこのRyzen5 3500をintel CPUとどっちにしようかなと思いこっちを選びました。
安いのによく動いてとってもコスパがいいです。今はgtx1650 ram16gbで動かしていますが
フォートナイトもとっても快適に使えます。10万円で作る格安ゲーミングPCにはもってこいだと思います。また組み立ても10分で終わってとっても簡単初心者の方も安心です。また、おまけでついてくるファンがとっても使えてわざわざ買う必要がないのがとっても嬉しいです。ファンの音も静かです。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3950X BOX

nunukingさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性4
互換性無評価
   

   

AMDのCPUが人気みたいなので試してみようと思い購入しました。

乗り換え前の構成
CPU Core i9 9900K
メモリ W4U3200CX1-16G
マザーボード ROG STRIX Z390-F GAMING
グラフィックカード ROG-STRIX-GTX1080-O8G-GAMING
ストレージ samsung 970evoplus 1TB

今回の構成
CPU Ryzen 9 3950X
メモリ F4-3600C18D-32GTZN
マザーボード X570 Taichi
グラフィックカード Radeon RX 5700 XT Taichi X 8G OC+ [PCIExp 8GB]
メインストレージ PLEXTOR M8Pe PX-512M8PeY
サブストレージ 760p SSDPEKKW256G8XT ×3 RAID0

【処理速度】
cinebenchR20で計測しましたが9900kよりもスコアが高くて満足です。

【安定性】
FFベンチやcinebench等回した段階では不具合等特に有りません。

【省電力性】
このスペックにしては消費量少ないと思います。

【互換性】
ソケットがAM4のマザーボードはかなりの数が出ているので実際に交換した訳ではありませんが互換性はかなり高いと思います。

【総評】
16コアでこの値段はかなり安くて良いと思います。
ゲーム用等だとスペック過多かなぁと思いますがスペック高くて困ることも無いのでゲーム用に買うのも全然ありかと思います。
マザーボードもワークステーション系列の物では無いので選びやすく値段帯が安いものもあるので歪な構成でも対応できそうな所も個人的には好きです。

今回ベンチマーク等やった際にも特に不具合等出なかったのでいくつかゲーム等テストで動かして問題がなければメイン機にする予定です。
私の使い方だと9900kとの違いは余り無さそうですがベンチマークスコアが伸びたので概ね満足です。


レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 3600 BOX

mind832さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
快適な処理速度。
熱暴走するとクロックダウンしますが、長時間、高負荷をかける使用は、極力しないので不満はありません。
リテールCPUクーラーは変更予定ですが、通常使用ではリテールCPUクーラーで十分。

【安定性】
安定動作しています。
リテールCPUクーラー使用の高負荷でも安定動作(熱暴走注意)。

【省電力性】
少し温度は高い気がします。不満はありません。
ECOモード(45W)も使用できるので、気になる方は省電力での使用も可能。

【互換性】
マザーボード、チップセットは豊富にあるので、用途によって色々選べます。
また、メーカー各社の対応にもよりますが、BIOSアップデートで旧マザーボード(Socket AM4対応)の使用も可能。

【総評】
価格、性能のバランスが良くコスパは素晴らしいです。
久しぶりにPCを自作しましたが、AMDの復活が実感出来て良かったです。
(在庫不足なのか価格が高騰傾向なのが残念)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400F BOX

旦那.comさん

  • レビュー投稿数:84件
  • 累計支持数:320人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
10件
1件
スマートフォン
9件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性4
省電力性4
互換性4

Ryzen7 3700X、RX5600XTを使ってましたが、家族に奪われてしまったため、サブ用として購入。
i5 10400F、B460M STEEL LEGEND、RXT2060

【処理速度】
ベースクロック2.8GHzと言うこともあり、Ryzenと比較して処理が滑らかな気がします。
ベンチはもう少し安定してから追記します。

【安定性】
Ryzenと比較してすごく安定している。
電圧、周波数とも、安定していて、MAX負荷をかけても59℃とRyzen7の89℃と比較してもすごく低発熱。
Ryzenはintelに勝つために一気にブーストしてる感じです。逆にintelは一定の能力を常に出すため安定のチューニングといった感じかな。

【省電力性】
上記の通り、処理がまろやかなのもあり、電圧変動が安定してます。
スペック的なものはRyzen5と比較しないといけませんが、電圧、周波数安定→温度上昇が少ない→ファンが回らない→省電力なのではないでしょうか?

【互換性】
i5に限らず、intel向けはたくさんありますよね(笑)
しかし、数が多すぎて分かりづらいとも言える。

【総評】
ハイスペックCPUに比べると爆速ではないが安定している。
起動で言うと、Ryzen7の場合Windows起動時の読み込みの円が一瞬しか表示されないくらいの速度だが、i5はクルクル何度か回ってるのが分かる。
しかし、起動後の安定度はなかなかすごく早い処理というより、まろやかな処理といった感じ。
ベンチなどをとったら詳細を追記します。

あ、最後に…
久々にintelのリテールクーラー見た(笑)おもちゃ感が…グリス塗ってダイレクトに箱に入れてるのもなかなかすごいな…

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3950X BOX

犬も歩けば坊に当たるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

環境
CPU:Ryzen 9 3950X
マザー:ASRock X570 Steel Legend
メモリ:G.SKILLTrident Z RGB F4-3200C16D-32GTZR
グラボ:ASRock Radeon RX 5700 XT Taichi X 8G OC+
CPUクーラー:Cooler Master MasterLiquid ML360L V2 ARGB
電源:Super Flower LEADEXV GOLD 850W
SSD:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
ケース:Corsair iCUE 465X RGB White

【用途】
メイン用途がゲームなのでオーバースペックですが、
たまに動画編集やゲーム配信や録画、
最近はBlenderでの3Dモデリングを始めたので今後のための投資として選択

【速度】
以前のPCと比べレスポンス、用途の作業はばっちり動作で満足です。
下記Cinebench r20で計測しました。
3950X:8716 1500X:1525
圧倒的なスコア差になりました(Ryzen5と比べれば当たり前)

【総評】
CPUに負荷がかかる配信や録画をしていてもレスポンスが落ちず安定し、
かなり差がありました。
価格だけ見ればお高いですが選択してよかったと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen Threadripper 3970X

Serionさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性2
互換性2

◎ 良い所
◎ とにかく32c/64tである事。
◎ 2970x/2990x比較で処理能力大幅向上
◎ 2950x/2990x比較で至る所が全て「普通」になった。2950x/2990x比較でやれNUMAだコア間の遅延だを気にすることなく、3950x比較でも実際の運用では変な癖が全く無くなかった。
◎ クロック・電圧・電力の調整がかなり高度。280w以内に収まるようにありとあらゆる制御が自動で行われる。当然、280w以内であればシングルスレッド系・軽いマルチスレッド系もどんどんクロックを伸ばしてくれるので、「マルチコアではすごく速いけど、スレッドの軽い作業だとメインストリームに置いて行かれる」といったHEDTの負の宿命はほぼ背負わなくて済む。
◎ PCIe-4.0 x 64レーンの圧倒的な帯域の広さ。好きなだけ拡張カード・PCIeSSDなどを使える。

? メモリ周りの特性はRyzen 3xxx台とほぼ変わらず。メモリの限界はDDR4-3800前後 + Fclk 1900前後。タイミングを攻めれば攻めただけ報われるが、HEDT系で本格的に遊ぶ方がどれだけいるのかという疑問も…。

- 番外データ
定格 = 280w リミッター有り、使いやすい、現実的空冷 (例 Noctua NH-U14S TR4-SP3 / 追加ファンオススメ) で風通しが現実的なケースなら運用可。
PBO2有り = マザーボードによって変わるだろうが、ASUS ZUEaでは見事に実測500wを突破、現実的な空冷では限界時には対応不可。
マルチコア時の性能向上はPBO2状態でそれなりなので、PBO2・全コアOCをした上で全てのパフォーマンスを引き出したい場合は本格水冷+それなりの電源環境の準備が必要。

現実的なプランとして、空冷環境でとりあえず利用し、ケース・その他は「本格Ready」にしておき、更なるパフォーマンスを引き出したくなった場合は水冷にステップアップ、というのはどうだろうか。

× 悪い所
× お値段 (性能を考えると順当だが、絶対値が…)
× TR4であるが故に、冷却・クーラー選びには苦戦する。Enermax系の簡易水冷が腐水問題を抱えていて他社の簡易水冷はベースプレート・ヘッド部分の面積不足という根本的問題があるため、実質 空冷 or 本格水冷の2択に(この価格帯に行く人は即本格水冷が結局正解かと)
× X399ユーザーとしてはPCiE3.0環境へのダウングレードはあったとしても是非対応をして欲しかった。Epic系は載せ変えが可能な所を見ると、M/Bメーカーのサポートの面倒さを嫌って無理矢理互換性を切ったように思える。(…この価格帯のCPUを買う人からしたら新規M/Bの価格なんて…という事なのかもしれないが)


[総評]
◎ 買うべき人
◎ 32c/64t が使いきれる人
◎ 拡張カードをたくさん利用する人・帯域があると使い道が広がる人 (40GBe / 大量のPCI-e SSDなど)

× 買うべきでない人
× 32c/64tは使いきれない人 (高いから速いに違いない! という勘違いは捨てましょう)
× 消費電力を気にする利用方法な人

? HEDT系との利用頻度が増えてきたThunderboltへの対応はAMD系であるが故に未知数。Tb3は特に相性問題が激しいので、Tb3希望の場合は情報収集を怠らない事!

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3900XT BOX

STN_6741さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

【環境】
CPU:AMD Ryzen9 3900XT
M/B:ASRock B550 PG Velocita
RAM:G.Skill Trident Z RGB 3200MHz 8GB×4 32GB
COOLER:Cooler Master MasterLiquid ML240R RGB Phantom Gaming Edition
SSD:Samsung 860 EVO 500GB
GPU:GALAX GeForce RTX 2070 EX OC White
PSU:SilverStone SST-ST75F-GSV2
Case:Lian-Li LANCOOL ONE Digital White

【処理速度】
以前使っていたRyzen7 2700Xよりは体感できるくらい早い気がする。
ベンチスコアもしっかり上がってて満足。
【安定性】
ベンチやゲーム、ブラウジングを行っただけだが
不安定さは感じない。
【省電力性】
相応の値だと思われる。
【互換性】
2000番代の頃から不安視されていたハードウェア、ソフトウェアとの
相性の悪さはほとんど感じられない。
【総評】
基本的にはゲームとブラウジングしかしないためここまでのスペックはいらないかに思われたが
やろうと思えばいろんなことができてかなり満足できる製品だと思う。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen Threadripper 3960X

Ankotyanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

マイPCスペック
・CPU…AMD Ryzen Threadripper 3960X
・マザーボード…ASUS ROG Zenith II Extreme Alpha
・メモリ…Antec AM4U36188G11-7DKR(3600 CL18 8GBx2枚)を2セット(合計32GB)
・GPU…玄人志向 GK-RTX2080Ti-E11GB/HOF
・電源…Corsair HX1200i
・ケース…In Win 915(IW-CF09B/S 915-Black/Silver)
・SSD…Samsung PM981 1TB (MZVLB1T0HALR-00000)
・CPUクーラー…Cooler Master Cooler Master (MAM-D7PN-DWRPS-T1)
クリエイティブ用途では使用せずほぼゲーム用途なのであまり参考にはならないかもしれません。
あくまでゲーム用途でのレビューになります。(クリエイティブ系はほかのレビュー見てね)
今までは3800Xを使っていて、そこから乗り換えたレビューになります。
【処理速度】
ネット見るだけ、ゲームだけであれば正直性能はわかりません。
むしろシングルは3800Xよりも落ちるのでゲームしかしないならおすすめしません。
本領発揮はOBSで配信や録画をする際ですね。今までよりもビットレートを上げてもCPU使用率が30%超えないので余裕をもってゲームできます。
それ以外にも複数の作業を同時にやっても遅くならない強さは圧倒的だと思います。
Cinebenchのスコアは圧倒的ですね。このコア数を使い切るのは逆に難しいレベルかもしれないです。
【安定性】
使用して約1か月ですが今のところ不具合はありません。
【省電力性】
正直くっそ悪いです。OCCTで1時間回したときは常時CPUで280Wくいます。システム全体で500〜600Wくらいです。まぁコア数のことを考えたら実質省電力かもしれませんw
グラボの関係もありますが、アイドルでも250Wくらい使っているので電気代は恐ろしいですねw
【互換性】
対応マザーボードはかなり少ないです。メーカーをこだわると1つ2つしかないことも…
自分はどうせ買うなら最上位を!ASUS以外は使わない主義でASUS ROG Zenith II Extreme Alphaにしましたが過剰ですw
またメモリは最低4枚スタートなので初期投資は高いですね。メモリ回りはいいので3600 CL18でも安定しています。
【総評】
今回は数年使うつもりでスリッパへ移行しました。動画配信者やクリエイティブ向けですのでゲームしかしないならおすすめはしません。
正直元を取るなんて絶対に無理ですが、スリッパがあるんだしあれしてみよう。これしてみよう。って感じで触れたことのない用途にも使ってみたいですね。

また今回は空冷での運用ですが、OCCTを1時間使用しても90℃手前ぐらいで抑えきれます。ケースの冷却性能によってはリミット当たる可能性あるので。エアフローには慎重になったほうがいいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
PayPayモール
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意