CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > CPU > すべて

CPU のユーザーレビュー

(7161件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
CPU > インテル > Core i3 9100F BOX

キャッシュは増やせないさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
188件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
83件
CPU
2件
70件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

CPU-Zの表示

9100F+1050Ti漆黒ベンチ

参考:6700K+1050Ti漆黒ベンチ

【処理速度】
期待通りです。

【安定性】
まだ使い始めたばかりですが、安定しています。

【省電力性】
測っていませんが、省電力な様です。

【互換性】
マザーボードの対応BIOSバージョンは確認する必要はありますが、
意外とBIOSアップデート不要で使えるのではないかと。

【総評】
Core i5 7500のPCの中身の入れ替えで購入しました。
当方のPCケースはいわゆる窒息ケースのスリムケースで、発熱の多いCPUは使用できません。
放熱の関係でスリムケースに使用し易いダウンフロータイプのCPUクーラーは使用できません。
スリムケースで使用できるサイドフロータイプのCPUクーラーを使用しています。
しかも放熱が悪いにも関わらずGeForce GTX1050Tiを載せています。

ビデオカードはそのまま使い続けるのを前提に、現在使用しているCPUクーラーが使用できるもの、
i5 7500より性能が落ちず尚且つお安いものを探した結果当CPUになりました。

現在の最安値はPentiumGOLDの低価格帯のものと同等程度で、高い価格帯のものと比較するとむしろ安価です。
GPUが無いことを差し引いても価格対性能比は最高で、これって投げ売りじゃないかと思える程です。

漆黒ベンチでi7 6700Kのものとスコアを比較すると、僅かですがスコアは上回っていました。
i3 9100F恐るべしです。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 3 3200G BOX

Gankunさん

  • レビュー投稿数:219件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
10件
60件
ブルーレイ・DVDレコーダー
6件
36件
自動車(本体)
4件
19件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性無評価
互換性4
 

パッケージ

MB実装

 

中古で入手したゲーミングパソコン(Corei7-2600K)で、sandybridgeおじさん していました。

流石にwindows10でサポートが打ち切られたので、不調となり、以下の構成でPCを再構築しました。

ケース、電源、SSD:windows10システム等は、元PCを流用し、以下を購入して入れ替えました。

CPU:RYZEN3 3200G BOX
MB:ASUS B450M-A
DDR4メモリ:F4-3600C19D−16SGXWB

初回起動で少し時間がかかりましたが、問題なくもともとのマザーボードで使っていたwidnows10Home64ビットが起動しました。

システムやデバイスマネージャーを見てもどこも異常がありませんでした。
CPUの表示は、ちゃんとRYZENになっていました。また、かなりのシステム改変なので、windowsの再認証が必要かと思いきや、作業しなくても認証OKのままでした。

うちの環境(オンボードグラフィック使用)では、COMポートの番号ずれを修正して、元のグラボのディスプレイソフトを削除して安定して動いています。

ファンも立派なのがついていて、ゲームなどはあまりしない自分の使用方法では充分なパフォーマンスのCPUだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 1800X BOX

カメラもっとほしいさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
85件
自動車(本体)
3件
80件
レンズ
0件
18件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性5

2019年9月にRYZEN7 3700Xを購入。 (製品です)

MBが古くて時々フリ−ズしていたので、ケ−スも含めて移植する予定で部品を集めている過程で、

RYZEN7 2700Xのシステムを構築(これが過去最高傑作で)あまりにも良かったので、

調子に乗って、RYZEN7 1800Xも組んでしまいました。

これもなかなか良くて現在使っています。

主な装備は、  CPU  RYZEN7 1800X(中古)

          MBは、B450タイプ(新品)

          MEMORYは、DDR4 3200 8GB*2(新品)

          SSDは、 M2タイプで R2100MB/s W1700MB/s(新品)

          SATASSD120GBは、STOREMIで使用(中古)

          HDD  1TB(新品)

          電源 750W(新品)

          GB GTX1060-6GB(新品)


主な使用は、写真の加工、ブログのアップ、ネットサーフィン、動画再生、もろもろです。

パソコンは、EO光(10GBコース)で1日平均5〜6時間使用。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 3 3200G BOX

いもあさぎさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性5
互換性5

CPU = Ryzen 3 3200G BOX
FAN = SCBSK-3000 サイズ 12cmファン
M.B = TUF B450M-PRO GAMING ASUS
MEM = Corsair 8G×2
SSD = 970 EVO 250GB Samsung M.2
電源= V550 Cooler master

【省電力性】室温12℃、まだケース届いてないので床置き裸での結果です。

上記の最小構成で電力はワットチェッカー読み。
アイドル時    21W 22℃ 300rpm
CPUZ10分後  77W 42℃ 800rpm

HDD1台、DVDドライブを加えて3同時視聴 45w 25℃ 320rpm
ネットTV+YouTube+DVD

AMDにアイドル時の消費電力は期待してなかったけどいい意味で裏切られた形でした。前回組んだCorei3構成より省電力。家にいるときはほぼつけっぱなので非常にGOOD!!発熱は冬なのでこんなもんで普通かな?

【処理速度】
上記の3同時視聴でも、もちろん問題無し。
ゲームはしないので十分すぎる。

【互換性】
前回Corei3買った直後にソケット変更したインテルに比べたらよさそう。

【安定性】
フリーズはプチも含めて全く無いけど長く使ったり3Dゲームしてないので不明。

【総評】
正月に気に入ったケースをネットで見つけ久々の自作を決意。インテルとAMDを交互に購入しているので今回はAMD。

地元のパソコン店で3400G 売り切れでまあ3200Gでもいいかなと思って購入したけど今のところ省電力なので気に入っています。

ケースはやく届いてほしいの。(^^♪


レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 9400F BOX

armericさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性3

2020/1/14:追記
 参考になるボタンを押していただいた方々、ありがとうございます。この雑記が役に立てばこれほど嬉しいことはありません。そして本題ですが、遂に第三世代Ryzenが登場しましたね。私はIntelの第十世代を心待ちにしていますが、正直Ryzenも一台欲しくなるレベルの高性能だと思います。AMDゲーマーにとっては悲願とも言えたシングルコア性能の向上はIntelとの差をほぼ無くしたと言っても過言ではありません。ゲームでの実フレームレートについては依然Intelが有利ですが、ポテンシャルを含めて概ね互角です。Ryzenのシェアが上がればゲーム側の最適化によって差は埋まるどころか開くのではと思います。理論性能では既に勝っている訳なので、あとは時代がついてくれば。但し、問題は価格です。i5 9400fは既に1万円台後半とかなり手頃な値段になってきました。(私がレビューした際は2万円ほど)対してRyzen 5 3600は2.4万円前後と些か値が張ります。(スレッド数は2倍ですが、実FPSを重んじるゲーマーには余り関係の無い話です)元々Ryzenは安価に他コアを手に入れることができるというメリットでIntelに対抗していた節があると考えると、なんとも言えない立ち位置ですね。Ryzen第三世代が出て半年、近い将来値段が落ち着いてくると考えられる今は微妙な時期でしょうか。友人に勧めるならば9400fになってしまいますね。予算があるなら9900Kでしょう。(Intelの中間モデルはこれといった魅力を感じません)Ryzen5が2万円付近まで落ちて来るころには私も手に入れているかもしれません。(笑)
 ちなみに、クリエイティブタスクをこなす人にとってもAdobe系列のソフトが(Premiere Proなど)がIntelに最適化されていることを考えると、4K60pの動画編集でもしない限りはRyzen9<Intel i9 9900kという選択肢もありますし... 難しいところです。門外漢ゆえ余り口は出したくないのですが、今の私の所見を。

以下旧レビュー
 最近やたらとAMD教に会うので負けじとIntelレビュー。第三世代は未知数だけど第二世代までなら、どの用途でもIntelが何だかんだ良いと思います。予算がぎりぎりでRyzen買ってグラボに予算を回せばワンランク上に手が届くとかでもない限りは...。

 私はゲーマーです。その視点から見て、ゲーミング用途においてIntelのi5クラスで不満を感じたことがありません。特に8世代以降は殆どのゲームでボトルネックとは無縁です。私はRTX2070を使用していますが、FPS、GPU使用率の落ち込みは無いです。RTX2080、GTX1080ti以上を利用していて240hzゲーミング、極限のフレームレートを求めるなら話は別ですが、そこまで予算があるなら素直にi9が買えるでしょうし。コスパについてはまぁそこまで悪くもありません。元々供給難で値上がり気味というのもありますが、その状態でもRyzenと勝負になっている程度には良いです。これから供給難が終わった後がCPU戦争の正念場になるかと思います。

 RyzenやRADEONは理論性能、数字上のスペックほど実性能が伴わないのが現状ですので...。こう書くとやたらAMD信者が「そんなことない!普通に性能も出る!贔屓目が過ぎるぞ!」とお冠になりますが、ゲーム用途においてはRyzenのフレームレートが第9世代 i5に劣るのは事実ですし、某所のH264エンコでは互角という結果が出ています。Ryzenの方が、スレッド数が倍にも関わらず。勘違いしないで頂きたいのは、私はAMDが好きです。Ryzenの登場を待ち望んでいましたし、是非Intelの独占というか牙城を崩して欲しいと思っています。Intelの第2~7世代までの手抜き更新ペースをぶち壊しにしたのが、Ryzenであることは間違いないでしょう。正にメニーコア化の火付け役です。しかし、主にソフトの最適化不足という要因によってRyzen本来の性能を発揮できない場面(ゲーム、Adobe系列など一部のソフト)がそこそこあるのは事実です...。今ゲーマーが買うとすればIntelCPUが良いと思います。Ryzenを勧めるのは自己満足でしかありません。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった18人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Xeon E5-1650 v2 バルク

股太郎侍さん

  • レビュー投稿数:146件
  • 累計支持数:784人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
28件
663件
デジタル一眼カメラ
12件
307件
レンズ
9件
184件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性無評価
互換性3
   

コンシューマー用CPUとの大きさ比較

   

【おことわり】
本製品は2013年発売のサーバー/ワークステーション向け製品です。
intel Xeon、AMD EPYC/Opteron 等はサーバー/ワークステーションで使ってこそ意味があるモノです。
中古で買うなどしてゲーム用途に使うのは自由ですが、ゲームのベンチを走らせて自己満に浸るだけのようとであれば、本来のスペックを生かし切れない事だけは念頭に置いてお読み下さい。

【処理速度】
Passmark Average CPU Mark では、第8世代 Core-i5 8600より多少良い程度と評されています。
しかしながら第3世代 Ryzen5 3600にはぶっちぎりで引き離されています。
ですので、ゲーム用に2020年にXeon E5-1650v2を新たに調達するのであれば、Core i5-8600ど同等か、それより安い価格で調達できなければ単に「普通の人が使ってないCPUが欲しい」の欲望を満足させるだけとなります。(一応、GPU次第ではVRも対応できそうな水準ではありますが)

しかし、Xeonが真価を発揮するのは「最大メモリ量」「最大メモリ帯域幅」「最大メモリチャネル数」「PIC-e 最大レーン数」がコンシューマー用CPUと比べ、ワンランク上である事を活かせる場合となります。
家庭で活用できるとすれば、大量にメモリを必要とするグラフィックワークステーション、ストレージ命のファイルサーバーなどでしょうか。

Xeon E5-1650v2 :
・6C12T
・最大256GBメモリ
・最大メモリチャネル数:4
・最大メモリ帯域幅 59.7GB/s
・PCI-e最大レーン数:40

Core i5-8600
・6C6T
・最大128GBメモリ
・最大メモリチャネル数:2
・最大メモリ帯域幅 41.6GB/s
・PCI-e最大レーン数:16

【参考】Passmark Average CPU Mark

19853:Ryzen 5 3600
19538:Xeon Silver 4216(FCLGA3647)
15982:Core i7-9700
15136:Core i7-8700
13505:Core i5-9600K
12761:Xeon E5-1650 v2(LGA2011)
12489:Core i5-8600
11689:Xeon Silver 4110(FCLGA3647)
9995 :Ryzen5 3400G
9514 :Core i7-3770K


【安定性】
きちんと冷却し、定格で動かす限り何ら問題ありません。
安定して、定格で、稼働し続ける事を第一に設計されています。
OCキメるのは勝手ですが、そもそもそのような用途の製品ではありません。

【省電力性】
TDP:130W のCPUですが何か。
LGA2011、TDP130対応となるとクーラーの選択肢が限られます。
当方では空冷、「サイズ 虎徹Mk-II」で問題なく運用できています。

【互換性】
LGA2011のM/B(X79など)で使えます。
「Xeon E5 v2対応」と歌っているかどうかで判断しましょう。

【総評】
自分の場合、ECC DDR3 32GBぶんが余っていた事と、本品を8600円、新品M/Bを9800円で調達できたのでファイルサーバー化に向けた実証機として活用していますが、全くの新規で本品とメモリ、M/Bをちょうたするるのは道楽でしかありません。
人と違ったモノが欲しい、ジークXeon(笑)であれば、せめて現行のXeon Silverにしましょう。

※日本読みでは「ジーオン」が正しい

【参考】構成例
CPU:Xeon E5-1650v2(サイズ 虎徹Mk-II)
RAM:32GB ECC DDR3(DDR3-1600)
GPU:QuadroK2000 2GB
M/B:KKmoon Jingsha X79豪华主板
RAID:Marvellチップ搭載 RAIDカード(PCI-e x4)
OS:x64版 Win10Pro
※ストレージは省略

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3900X BOX

benihoukaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

発売日当日購入から半年たったのでレビュー

cpu:2600x→3900x
MB:msi b450gamingplus(無印
gpu:msi 1070armor→gigabyte 2070wf3
mem: 何度か買い換え gskill3600 32g(牛さんカラー 可愛い
電源:玄人750wbronze
hddssd:構成は随時変化 常に6個以上は繋がってる

昨年1月にi7-4770ではモノ足りずガラッとAMDに構成変更
が、2600xでは2070のパワーを引き出せず(シネベンチ15にて100fps 前後しか出せず 1070とほぼスコアも実用時も変わらなかった)
しばらくヤキモキしていた所にryzen3000シリーズの発表
2カ月くらい3700xか3900xにするかもにゃもにゃ葛藤しながら予約で買えればいいなー であっさり3900x購入

結果シネベンチ15でも160fps前後 シングルもマルチも大幅強化され大満足しました

惜しむらくはosをマザー縛りしてしまったためb450で暫く使い続ける羽目に(os購入時は縛りに気を付けましょう)
まぁ性能は十二分に出ますが(PBOなんかが絡むとMBのお陰で上手くフルパワー出しきれてない感じですね 95-6%くらい?適当ですが)

全く最初から全て購入する方なら9900kやら色々選択肢はあるでしょうが
370350470450などお使いの方々にはコスト的な面でも是非オススメしたい一品です
3950xは流石に高すぎるので(--;)
「良い物を体験したい!!」とお思いの方々はぜひこちらを

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 2600 BOX

kei1997さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度無評価
安定性5
省電力性5
互換性無評価
   

瞬間速度5Ghzオーバー 電圧1.1156V  消費電力約50W 温度42℃

   

2019年末にパソコン工房のマザーボードとメモリのセット割で実質12,000円で購入。本製品とメモリとマザーボード合わせて合計約25,000円。

【満足度】 5 この価格なら一切文句無し。出来るだけ安く高コスパな自作PC組みたい人にお奨め 瞬間速度ですけど勝手に5Ghzオーバーしてます。公称値は最大3.9Ghzなのでこの挙動は謎。その際の電圧1.1156V 消費電力約50W、温度42℃ もしかして当たり石!?(マザーボード設定未確認)

【処理速度】 無評価 高負荷状態の使用環境ではないので分かりません。

【安定性】 5 全く不安定な状態になっていません。

【省電力性】 5 CPU消費電力 30W以下 (軽いゲーム+マイクロソフトオフィス+インターネットサーフィン程度) PC全体の消費電力 60W以下 (GPU、SSD、ファン等を含める)

【互換性】 MSI製マザーボード B450 Gaming Max Plusに組み込んでいるが問題無し。

【その他】  低発熱なB450製マザーボードとグラフィックカード GTX1660 GAMING X 6Gと組合わせ。熱対策でコスト掛からずコスパ良いPCが出来ました。
       

 

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 3400G BOX

BB Yamatoさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

セキュリティソフト
5件
38件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
14件
OSソフト
1件
9件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

マザーボードの劣化故障で、ASUS製B85-PLUSのシステム「CPUはCore i5 4570、メインメモリは4Gx4枚の16G」が、使用できなくなり、それを機会に代替えのパーツを探しにヨドバシ「博多」へGO!

来店時、CPUのショーケースで目に留まったのが、このRyzen 5 3400Gでした。

2万円前後の価格帯で、来店時あったのはRyzen 5 3400Gだけであり、Intel製は、在庫ありでもお値段がオーバーする製品か、元の4570よりスペックの落ちる可能性のCPUしか販売品がなく、早急に交換可能なシステムとして、ASRock B450M Pro4「マザーボード」とCFD W4U3200CM-8G「DDR4、2枚組」をともに購入しました。

PCを組み立て、Windowsをセットアップ、チップセット、ドライバー等を組み込み完了し、現在までに使用する可能性のある実用アプリ「ソフト」をインストールしましたが、動作が軽く安定したシステムであり、急ぎ購入した割にはよい買い物ができました。

メインメモリから2G差し引いて内臓グラフィックを使用していますが、現在のところ実用上問題がなく、内臓HDD2台を先代機より継続使用中していますが、HDDでの起動でも先代機より動作が軽く感じられます。
今後、予算がたまり次第、メインメモリを空きスロットに8G、2枚を追加しようと思います。

現在のところ、スペックを必要とするゲーム等をしておりませんので、かなり快適な状況であり、現行のままでも差支えはありません!
これまでのグラボ内臓CPUのわたくし自身の見方を変えるCPU購入となりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 9500 BOX

おむすびさんさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
7件
149件
CPU
7件
54件
デスクトップパソコン
0件
56件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

I−7 2600Kをウインドウ7の定格で利用して来たのですが、11月の終わりに3分ごとの再起動を繰り返す様に成り、ウインドウ7のサポートも切れる事から、思い切って組み直してみました。
起動ドライブにはSSD、500Gを採用した所7の起動40秒に対し10秒で済みました。満足度5です。
なおファイルコピー時間は今までの5分の1以下です。処理速度の満足度は5です。
12月から2か月利用して理ますが、その間のフリーズは0でウインドウ10にアップデートされた当時とは違い、ウインドウ7よりも安定しています。 安定性は5です。
インテルCPUはソケットだけは同じでも世代間の互換性が無いので互換性は3です。
マザーボードはASUSのプライムH370−Aでクーラーマスター製のPR−212X−20PM−J1の仕様で冬時期は23度です。
今回GPUにGTX1050TIを使いましたが、色彩はラデオンの方が数倍きれいに見えます。(特に赤色が)
電源はコルセアの550Wプラグインのゴールドです。
なおOSを入れるのは30分で完了しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 8400 BOX

湘南MOONさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
3件
0件
CPU
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性3
省電力性4
互換性4
   

   

メインPC換装時に購入

構成
【CASE】Antec P50
【M/B】PRIME H370M-PLUS
【MEMORY】PSD416G2666KH
【VGA】オンボード
【CPU FAM】INTEL 純正
【SSD】760p SSDPEKKW256G8XT  860 EVO MZ-76E500B
【HDD】ST4000DM004          WD20EZRX
【DVD】BDR-209BK2
【OS】WIN10 PRO64

発熱が心配で、ETS-N31-02を購入しておきましたが、無用な心配でした。

処理速度
全負荷使用時は、6コア全てが3.8GHzで動作します。
必要にして充分な速さです。 ストレスはかかりません。

安定性
通常の使用時 室温202度で、37度 リッピング等前負荷時でも41度くらいですね。
とても安定したいます。

省電力性
発熱も少なく、特に問題はありません。

互換性
特に問題は感じません。

総評
コスパも高く、それなりに満足できるCPUです



レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 3950X BOX

masterkskさん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:559人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

CPU
18件
1件
マザーボード
17件
0件
CPUクーラー
13件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

1か月程使用して、このCPUを考察してみた。

【構成】
CPU:Ryzen9 3950X
クーラ:Le GRAND MACHO RT
M/B:TUF B450M-PRO GAMING
グラボ:Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
メモリ: F4-3400C16D-16GSXW(4枚挿し XMP 3400MHz)
SSD:AORUS GP-ASM2NE6100TTTD
ケース:Core P1

【処理速度】
早いし多い、通常時は10%以上の使用率になることは殆どないが、エンコードではそれなりに動いてくれる。これだけのパワーがあると、エンコード負荷をかけてても、余裕で他のこともこなせるので、CPUに何も気を使わなくても重い処理を任せられる。

【安定性】
CPU使用率が100%になるのはベンチぐらいなので、基本的に発熱は少なく空冷でも余裕で動く、現在B450で疑似Gen4仕様で使用しているが、特にトラブルを起こすこともなく安定動作している。

【省電力性】
アイドル時のW数は高いが、そもそもそんなこと気にする輩はこのCPUを使う必要はない。最強最速にはそれだけのパワーが必要となる。それを許容しての、この性能である。

【互換性】
何というか、HEDTレベルのCPUなのに、1万円以下の安価なボードで動いてしまうことが、このCPUの存在価値と言える。Intelが大切にしていたHEDTとかいう領域をあっさりぶち壊したことには拍手を送りたいが、まあ同時にスリッパちゃんの領域も食っちまったのは笑えない冗談と言える。

【総評】
早くて多いということが全てと思う。
今までのCPUはシングルとマルチがトレードオフの関係だったが、こいつはそれを見事にぶち壊した。シングルもマルチも早いのがこいつであり、それはこいつでなければ実現できていない領域と思う。しかもその性能を、1万円以下の安ボードでも何食わぬ顔で実現させやがることがこいつがいかれているところである。
正直、今の環境に満足していればそれでいいと思う、でもそれを超えたパワーを手に入れたいと思うのであれば、間違えなくこいつを選ぶことをオススメする。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった57人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen Threadripper 3960X

errueさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
マザーボード
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性無評価
互換性2
 

Lian-li V3000wxにCorsair120ox4、140ox3、純正ファン120ox4で回してます

温度が5度近く下がったので、13個のファン(CPU含め)が静かになりました。

 

Xeon E5 2690 v2 + X79 Extreme11 からの乗り換えです。 windows7のサポートが切れるので、第3世代スリッパが出るまで我慢していました。用途はエンコード、RAW現像、Steamでのゲームです。

このCPUに決めた理由は次の4つです。

@:空冷で常用できそうなモデルが第3世代スリッパ最下位くらいしかない。

A:電圧オフセット、PBOでTDP縛りすれば、空冷でも冷却できそう。

B:お値段との相談。

C:m.2SSDを大量に挿したいので、PCIレーン数の多いマザーが欲しかった。


◎パーツ構成

CPU:当品
マザーボード:ASRock TRX40 Taichi
メモリ:センチュリーマイクロ DDR4-3200 ネイティブ 16GB x 8枚
CPUクーラー:NH-U12S TR4-SP3+NF-A12x25にファンを2つ換装
GPU:GTX1070
SSD:WD black M.2SSD 1TBx2
SSD:WD black m.2SSD 500GBx2
HDD:WD black 1TBx2
HDD:WD black 2TBx2
BDドライブ:BDR-S12J-BK
電源:Seasonic SSR-1000PD
ケース:Lian li PC Z70

となりました。マザーをTaichiにしたのは、Quadカードが付属で付いてくる上に、VRM冷却が最も優れていたからです。

元々Xeonを長年使ってきたので、なるべく定格動作・低電圧で長時間稼動しても問題ないように組みました。
m.2SSDをQuadカードに換装したのもその為です。少しでも熱源を分散させるのが目的でした。

さて、このCPUの性能ですが、Autoで使用するとターボブーストが掛かりすぎて長時間の実用には耐えません。
PBOは280W縛りにして、3.8GHz以上では動かない設定にしました。


◎CineBench15Rのスコア
Xeon E5 2690v2 1400前後
当CPU 5600オーバー

6年も経っただけあって4倍の性能差が出ました。しかも、TDP280w縛りで動かしてこの数値にはビックリしました。

◎エンコードでの速度変化

24分のMPEG2→h264に変換した速度は
Xeon E5 2690v2 40分前後
当CPU 20分

2倍近くに伸びました。

◎肝心の発熱について
TMPGEnc Mastering Works7 のバッチエンコードで4本同時に回した結果、99%使い切りました。

室温22度、暖房を入れた状態で、温度は65~66度でした。夏場はエアコンを入れれば何とか常用できるかも知れません。

◎「感想」
ストレージが沢山挿したい、コア数もそれなりに欲しいと欲張った結果、このようなPCになりました。12年ぶりの脱Intelで不安な気持ちもありましたが、問題なしです。むしろ、水冷を使わなくても工夫次第で使えることに大変満足しました。

PCケースも、海外からラジエーター対応フルアルミケースを輸入し、配送待ちなので、どうしても夏場に空冷で難儀するようであれば簡易水冷に乗り換えようと思います。



追記@:少しCPU周りの設定を変更してみました。あと、肝心の評価項目の記入漏れがあったので、軽く触れておきます。

◎処理速度
これは素晴らしいとしか言いようがありません。定格でも十分良い仕事をします。

◎安定性
BIOSやRyzenMaster、マザーボードベンダー純正の制御ソフトを使わずに使う場合は要注意です。
際限なくクロックが上がり、電圧もモリモリになるので、簡易水冷以上の冷却を使わないとBSODが出たり、フリーズしたりと大変危険です。CPUクーラーと相談して、各パーツを熱で壊されないように気を付けて下さい。

◎省電力性
これは、無評価にしておきます。これが欲しい方は、時間浪費をしたくない。短時間で色々と作業したい方が求めるモノなので、400wくらいは平気でブン回ります。でも、PBO設定で電力制限を掛ければ大人しくできます。
要は、使う方にかなりの自由度があるのです。

◎互換性
X399との互換性が無く、メモリも正直なところ動く保証があるメモリは少ないと思います。私はあくまでも「エンスー向け」、インテルでいうところの「ワークステーション」として運用したかったので、「センチュリーマイクロ」のメモリを選びました。

●「重要なお話」●
XeonE5を6年使ってきた私の見解です。16コア以上の多コアCPUは、1ソフトウェアで100%のCPU使用率を目指すものではありません。

複数の高負荷が掛かるアプリケーションを多重起動して、処理にかかる待ち時間を大幅に短縮することが大きなメリットなのです。実際、8コア以下のCPUでは4本同時のエンコード等、PCがフリーズして何も触れませんが、この3960xは4本同時エンコードをしながら、Photoshopの軽い動作や、Webサイト閲覧も平気で出来ます。

このCPUの売りは「時は金なり」。時間をお金で買っているのです。メインストリームのCPUと当CPUの値段差「コスパ」が悪いのは仕方ないと思います。

最後に、このThreadripperはエンコード、レンダリング、RAW現像など、たくさんの作業を一度に作業し、数十時間の待ち時間を無くしたい方にお勧めします。


追記:A Lian-li V3000wxのケースに入れ替えた結果

ようやく、ebayからケースが届いたので、Corsairのファンも増やして様子を見ました。CPUの設定やCPUファンは以前のまま、Noctua 12S-TR4で頑張ってます。

今回は2個同時なら60度を下回るかもという期待感でやってみましたが、あっさり目標をクリア。CPU使用率70〜90%くらいで回せば、夏場も怖くないと分かってホットしました。

いや、予算があれば組みたいですよ、簡易水冷や本格水冷。でも寝てる間に水漏れやポンプ故障とかのリスクが怖くて中々踏み込めないです…。

これが最後のレビューになりますが、ケースの外観(ガラス蓋は外してます)とHWMonitorとエンコードの様子を残しておきます。少しでも参考になれば幸いです。
32コアがもう少し安ければ飛びついたかもですが、もうこのCPUでお腹一杯ですw

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 9600K BOX

あずたろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:1861件
  • 累計支持数:2916人
  • ファン数:34人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
17件
3092件
デスクトップパソコン
8件
1366件
CPU
19件
1292件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性4

   

   

このCPU、そしてB360マザーを安く手に入れてできたので、サブ機更新で使ってみました。

OSしないで使うなんて誠に勿体ないのは承知です。
そのうちメイン機のZ390マザーに入れて遊んでみるかもしれません。

元が 4770K H87マザーなので同じように定格使いです。

さすがに全コア負荷時で4.3GHzだと快適ですね。
もうこれに尽きます。 

簡単ではありますが、良い買い物であったことを自負します。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 3700X BOX

ハ・ゲテナイシさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
29件
ビデオカメラ
0件
4件
CPU
1件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

新鮮さ、コスパや消費電力が良さそうな所で3700Xを選択しました。
上位モデルも魅力的ですが、私には必要性はゼロだと思います。

初めてのAMDでしたが、私のごく普通の環境では何の問題もなく利用できています。
インテルに拘る理由は見当たりませんでした。

というよりインテル、AMDという別け方はもう不要で、処理速度や機能の必要性、コスパといった点で自分に”合ったモノ”を選択すれば良い時代になったなぁという印象です。

【自作について】
CPU側にピンがあるタイプ
取り付け時に折れそうでは有るが、特に力を入れないでそっと扱えば折り曲げるような事は無い筈。
※インテル製品のようなマザボ側にピンが有るタイプも位置が違うだけで扱い方に違いは無い。

付属クーラーのグリスは利用せず、熊グリスに変えました。
必要性はわかりませんが、自己満足的な措置です。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意