CPUすべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > パソコン > CPU > すべて

CPU のユーザーレビュー

(8983件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
プロフェッショナルレビュー
モニタレビュー
CPU > AMD > Athlon II X4 Quad-Core 640 BOX

ズッピーさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
0件
CPUクーラー
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性3
互換性4

Athlon II X2 250 からこのCPUに交換しました。
もう時代遅れですがネット閲覧ぐらいは問題なくできました。
gtx960との組み合わせてフォートナイトの低設定ぐらいは可能でした。

Socket AM3に使えるCPUが色々あって安価で購入できるので遊びや勉強の為に
PCを組むのには良いのではないのでしょうか。

レベル
自作経験あり

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 5600X BOX

蔵前橋さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
1件
洗濯機
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3

12年ぶりの自作PCです。前回もその前も判官びいきな気持ちでAMDにしましたが、今はインテル終わってるの時代なんですね…… 驚きです。M.2やらUEFIやら聞いたことがないテクノロジーばかりになっており、浦島太郎状態で楽しく組み立てることができました。

【処理速度】凄いっす。価格.comってこんなに軽いサイトだったのか!(笑)
ベンチマークしたら12年前のCPUのmulti coreスコアをはるかに凌駕するスコアをsingle coreで叩き出しました。超快適です。ゲームはまだやっていないので不明。

【安定性】まだ使いだして日は浅いですがトラブルなく動いています。

【省電力性】ベンチマークにかけても60℃強。素晴らしい。

【互換性】けちってちょい古いマザーボードにしたら動かず…… 買う前にショップの人に「5000シリーズ対応BIOSにアップデート済みよね!?」と確認して買ったのに! ものすごい時間を無駄にしました。私のような素人は対応済みシールが張られたマザーボードを買うべきです。絶対にだ!!

【総評】普通に使う分にはシングルスレッド性能が重要と思っており、その点でこのCPUはベストバイです。品切れも解消されてきましたし、みんな買いましょう!!

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i9 11900 BOX

Ghost Reconさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
6件
CPU
1件
1件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性無評価

投稿先をクチコミと間違えました。
こちらで再投稿致します。

■CPU i9-11900
■RAM F4-3600C17D-32GTZR
■GPU MSI RTX3080GamingXTrio10G
■M/B ASRock Z590Extreme
■PC CASE Coolermasyter CM694
■OHER Coolermasyter MasterLiquid ML240L V2 RGB
     Noctua NF-A12x25

11世代の中でもKが付いていない65wモデル。
低発熱で高負荷なゲームを最高画質で安定プレイしたいのならこのモデル。
BIOSの設定で”電力開放”設定があるので解放テストを行いました。
ベンチマークはCinebench R23を使用しました。

★結果 マルチ 15199
★   シングル 1639 
★ベンチマーク時最高消費電力 195w
★ベンチマーク時最高温度 70度

https://pcrecommend.com/cpu/cinebench-r23/
こちらのスコア表を確認したところ、マルチではRyzen5800Xに近い性能でした。
シングルは5950Xとほぼ同等となかなかでした。
電力開放で温度の心配がありましたがそこは問題は無かったです。
満足度4はマザーボードとの相性問題が解決できていないのでマイナス1としました。
Z590Extremeのレビューを参考にしてください。
https://review.kakaku.com/review/K0001332724/#tab

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400F BOX

NaoLove7さん

  • レビュー投稿数:208件
  • 累計支持数:436人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
59件
2件
ニンテンドー3DS ソフト
26件
5件
プレイステーション3(PS3) ソフト
19件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

実家の適当用で使いました。
主にネット・動画・エミュレーター・office・画像編集・カッティングプロッタ・3Dプリンター(購入するかは不明)を使用目的としています。

主人が自作派のため、色々と見て貰っていたのに勉強不足で、GUIなしを買ってから気が付く大ドジでした。
もう一度言っておきます、GUIなしですよ〜!
なのでグラボが必要です。

【処理速度】
Win8.1に積んでるi7より早いのではないのでしょうか。
そもそもの起動が早くて自分のも変えたくなってきました。

【安定性】
今の所起動に問題はありません。

【省電力性】
そんなことは気にしてネットはしていません。

【総評】
熱量やら細かいのは他のレビュアー様がしてくれていますので、なんの問題もなく動いてくれているので、スピード感が上がり満足しております。
使うのは私ではありませんが、家族が早いと言ってくれているので変な物を買わせずに済みました。
結果的にグラボを付けたので、弟用のエミュも安定していますし、問題はなかったのでGUI無しとしては安いし丁度いいです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i9 11900KF BOX

underdogさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
13件
サウンドカード・ユニット
1件
1件
PCケース
1件
1件
もっと見る
満足度2
処理速度3
安定性1
省電力性1
互換性5

アイドル時

FF14ベンチ中

ABT ON ベンチ中

自分は乗り換えるつもりはありませんでしたが、時期悪く9900Kとマザーボードをダメにしてしまい
緊急で調達する必要性があって店頭へ行った際、色気を出して買ってしまいました。買ってしまったという表現をしているところから色々察していただけると幸いです。

【処理速度】
特に問題ありません。その程度しか言えません。
ベンチマークよりも体感速度を重視しているので特筆することはありません。
ゲーム別のベンチマーク等を探すのは各紙レビューを参考にすべきかと思います。
IPCが19%程度上昇しているとのことですが、様々なところで散々語られているとおり、
最上位であるxx900K(F)で第10世代の最大10コアから11世代で8コアへとコア数を減らしたことで
「あえて」すべきではない単純机上計算をすれば、第10世代10900Kを100とすると、11900Kでは0.8の倍率もかかることとなり、100×0.8×1.19=95.2という計算になります。減ってるんだよなぁ。

【安定性】
各社BIOSが未だ成熟していないためか、ちょこちょこマザー由来っぽい不具合を耳にします。
自分はASRock Z490 Taichiに載せていますが、BIOSの更新がちょくちょく来ており、
その度に安定版以外の過去BIOSが消されているので保存しておかないと怖いのはまぁ別の話ですね。

【省電力性】
電力を気にする方は買わない方がいいです。圧倒的にこの項目で戦うには向いていません。
ABTをONにするとエコロジストを敵に回します。
また、熱量もすさまじいので空冷ならば最強クラスを、簡易水冷ならラジエータサイズは360o程度欲しくなるかと思います。240oだとちょっと自分は不安になります。

※追記
さらに言えば、ABTはIntel曰く「保証内のOC機能」とされており、自分で探る必要性がなくなりました。まぁ電力盛り盛りなのは仕方ありませんね。
そういう点ではこのK(F)モデルはABTのV Core盛りまくりを抑制しつつ常用限界を探る作業となるわけですが、このCPUではあまりそういった楽しみ方をするのもどうかなと…。正直怖いです。
自分は「保証内で自動ならもうそれでよくない?電気代は諦めたよ。」という感じになっています。

※再追記
ABT ONのモニタリングソフト画像を添付し忘れていました。
クーラーはNH-D15 chromax.blackを使用しています。
この温度を見てどう思うかは、ご覧の方にお任せします。何も言うことはありません。

【互換性】
まぁZ490とも互換性があるLGA1200なので、その点は評価できるかもしれません。

※追記
PCIe Gen.4に対応したのを忘れていました。
最近出ているM.2 NVMe SSDがフルスペックを発揮できる点は評価に値すると思います。
しかしながら、PCIe Gen.4に対応しているM.2スロットがCPU直下のスロットのみのマザーも多そうなので、この点だけは要注意ですね。

【総評】
個人的な入手動機を考えるとRyzen 5000シリーズに乗り換えればよかったと思わざるを得ません。

※追記
Intel派なら第10世代CPUから選ぶべきです。
PCIe周りの有利で11世代を選ぶなら11400〜11600あたりが良いと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 5600X BOX

あずたろうさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:4128件
  • 累計支持数:5977人
  • ファン数:49人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
23件
6096件
デスクトップパソコン
9件
3359件
CPU
25件
2933件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性4
省電力性4
互換性4

再生する

製品紹介・使用例
紹介

メモリー32GB

32GB + タイミング調整

 

CPU 4625MHz OC

PBO OFFです

 

よほどのMini ケースで使用以外は、PBO 有効と軽いOCが良い結果が出るでしょう。
・デフォルト PBO OFF CPU-Zマルチ ・・・4400
・PBO ON ・・・4600〜4800
・PBO ON + 4625MHz 固定・・・5080 
それとRyzenではメモリーも16GBより、32GB時のほうがパフォーマンスアップしました。
例えばFF14、15にて それぞれスコア1000アップでした。
現状はグラボを入手が難しい時期となりましたが、メモリーは可能なら32GBに増量しておきましょう。

ただし、自分の場合は8GB x4なので、4枚挿しとなります。
その場合だと高クロックは無理で、3333MHzで各レイテンシ下げての使用になりました。
メモリーそのもののパフォーマンスは、かなり落ちます。
クロックじゃなく、レイテンシが酷く悪いのです。
Intel マザー時 とは雲泥の差です。
然しながら、これを補っても余りあるくらいのパフォーマンスアップが、
先ほどの32GB積みと、メモリータイミング調整で改善されます。

16GB 4000MHz時     32GB 3333MHz時     + メモリータイミング調整後
FF14 ・・・25700      26700             27300
FF15 ・・・12500      13500             13680


さらにCPUの軽いOC 4625MHzで、
FF14は28000へ到達しました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Pentium 4 2.80G Socket478 バルク

まぐたろうさん

  • レビュー投稿数:4095件
  • 累計支持数:6426人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
16件
637件
PCモニター・液晶ディスプレイ
27件
282件
SSD
44件
255件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性4
互換性4

2013年の今となっては10年前の遺物ですが、10年間現役でXPを稼動させ続けてくれました。多少価格が張ってもそこそこ良い物を買ったほうが結果的に長く使えるのかもしれませんね。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i9 10850K BOX

招き猫福助さん

  • レビュー投稿数:356件
  • 累計支持数:1446人
  • ファン数:45人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
52件
88件
デジタル一眼カメラ
5件
66件
ノートパソコン
6件
57件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

Intelの新型CPUが発売され、もう前世代CPUとなってしまいましたが、今更ながらのレビューを…

ハードウェア構成は10900Kと同じ。クロックが低いだけの製品となります。しかしその差は、ベース、ブースト共に僅か0.1GHzでしかありません。ベンチマークテストでも誤差程度の差しか現れない様です。

恐らく選別品なので、オーバークロック耐性は10900Kの方が高い可能性がありますが、値段がかなり安いことを考えると、10900Kよりお買い得です。限界近くまでオーバークロック性能を引き出すつもりなら、10900Kの方が可能性は高いと思われます。

個人的には、現在AMDに軸足を移していますので、Intel CPUでギリギリの性能を引き出すつもりはありません。

実仕様でも十分に高性能ですし、10900Kに比較してコスパに優れていますので満足度は高いです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i5 10400 BOX

クイックルハンドワイパーさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
37件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
23件
デスクトップパソコン
0件
20件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

人生初の自作PCのための購入しました。前機種はhpのh8-1560jp。core i7 3770搭載の9年前のモデルです。
【処理速度】i7→i5という乗り換えですが世代の差はすごい。各種ベンチマークソフトでは前機種とは比べ物にならないくらい高いスコアが出ます。

【安定性】今のところバグなどもなく発熱も少ないです。グラボはGTX1660 SUPERを載せていますがそれでも冷却はリテールクーラーで十分ですね。

【省電力性】体感では分かりませんがスペック上は悪くありません。

【互換性】ASUSのH470Pro Wi-Fiで使用していますが特に問題なく動きました。

【総評】TSUKUMOの週末セールで10400Fと同じ値段だったためこちらを購入しましたが、通常は内蔵グラフィック非搭載の10400Fで問題ないと思います。

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i7 8700 BOX

ふやらかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性4
省電力性3
互換性3

【処理速度】
いいんじゃないでしょうか。
【安定性】
いいんじゃないでしょうか。
【省電力性】
後世代の方がまだよいんじゃないでしょうか。
【互換性】
後世代の方に回せないので少し減点。
【総評】
これ使うなら後世代の方が良いでしょう。

レベル
初めて自作
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 7 5800X BOX

ひろき21さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
ケースファン
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性5

CPU:Ryzen7 5800X
CPUクーラー:noctua NH-D15
GPU:ASRock RX6800XT Taichi
マザー:GIGABYTE B550M AORUS PRO-P
電源:SUPER FLOWER LEADEX III 850W
ケース:Thermaltake core v21

室温20℃ NH-D15でシネベンチR23を2周して85℃で完走できました。
簡易水冷とエコモードが嫌いなので空冷でもハードに使わない分は問題なさそうでよかったです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 9 5950X BOX

三筋川蜷さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
1件
CPU
2件
0件
マザーボード
2件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価

マザーボード:背面

ASUS : C8DH, BIOS-v3401 ※スクリーンショット

Cinebench :R23 デスクトップスクリーンショット

 

※追記:添付:R23拡大

※追記:添付:Core Temp拡大

 

[スペック]
◆PCケース:スチールラックケースを改造
◆ASUS : C8DH, BIOS-v3401
◆DDR4, PC4-25600, 32GB x2 : [CT32G4DFD832A], ネイティブ3200MHz
◆Zen3-5950X(※1)
◆GT640 [ZT-60204-20L] ※検証用:ファンレスグラボ

(※1)
・BIOS [Core Performance Boost /Disable], [Base Clock :3.4GHz]
・ヒートシンク:Thermalright Le Grand Macho
・FAN:140mm, [300-1500 /rpm] : [NF-A14 PWM] x2
※上記を[880-1080 /rpm]範囲内に利用
※同室内に配置している二つの空気清浄機より静穏です。

[その他パーツ]
※その他利用している箇所は紹介する必要が無いため伏せます。

[Cinebench :R23]:検証スペック→上記の通り
・検証時の室内気温:28度、湿度40パーセント
・画像添付:exifはダミー
※個々に判断して下さい(鵜呑み厳禁)。

【総評】
OS側の一方的なトラブル以外は現状満足で、用途は計算機用です。
レビューの後、RAM[32GB x4 = 128GB]に変装運用の予定です。

※追記:拡大画像追加(Cinebench :R23 デスクトップスクリーンショット)
添付画像が縮小され、見えなくなった箇所の拡大画像を添付しました。

/

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 5 5600X BOX

三輪タクシーさん

  • レビュー投稿数:126件
  • 累計支持数:673人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
8件
241件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
76件
VRゴーグル・VRヘッドセット
2件
53件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性4

久々の自作で、今のトレンドはintelよりAMDっぽいのでRyzenにしました。
AMDのCPUはAthlon64X2以来なので、ざっと15年振りくらいです。

いざ組み立ての段階で急に光らせたい願望が芽生えたのでCPUクーラーはAMDのWraith Prismで運用しています。

【処理速度】
XBOX GAME PASSに加入しているので少しはゲームも遊びますが、ほとんどネット閲覧の私には十分すぎる速度です。
オーバークロックには興味がないのでBIOSはほぼ初期状態ですが、それでもCINEBENCH R23でマルチ10073シングル1535が出ました。
このくらいの数値なら仕様通りなのかなぁ?と勝手に納得しています(^^;;

【安定性】
まだ使用開始して日が浅いのでトラブルらしいトラブルはありません。
すこぶる調子いいです。

【省電力性】
純正空冷なので多少の発熱は覚悟していましたが、思ったより温度は低いです。
ベンチで負荷掛けても最大が67度なので最大温度の95度には十分余裕があります。

【互換性】
対応マザーボードでもBIOSのバージョンが古いと動作しないので、一応注意が必要です。

【総評】
前世代のRyzenにくらべて値段が上がったようですが、長い間AMDのCPUから離れていたので価格相場に疎く、割高感は感じずに購入しました(^^;;
世間では1つ上の5800Xが人気のようですが、水冷に抵抗感のある私には発熱が多い5800Xは選択肢にありませんでした。
発熱はそこそこで、私の用途には十分な高性能なので私にピッタリでした。

レベル
自作経験あり

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > インテル > Core i7 11700 BOX

81-typeさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
6件
マザーボード
2件
2件
電源ユニット
3件
1件
もっと見る
満足度4
処理速度4
安定性5
省電力性4
互換性3

CPU概要

CPU概要2

Cinebench R23実行時の最大消費電力

Cinebench R23

Cinebench R20

3DMark

新しいアーキテクチャを採用したという事で、実際に購入してみました。
今回採用されたのはIcelakeに実装されていた、Sunny Coveを14nmプロセス
に移植した、Cypress Coveとなります。(Tigerlakeとは違う)
内蔵するGPUはTigerlakeにも利用されたXe-LPコアになり、EUは32ユニットと
かなり絞られたUHD Graphics 750が採用されます。



【処理速度】
Cinebench R23:CPU Multi 13546
CPU single 1557
Cinebench R20:CPU 5245
single core 597
Cinebench R15:CPU 2177
OpenGL 78.04

全コアブースト4.4GHzでのスコアなので、間違いなくクロック当たり性能は
Intelの謳うとおり向上しています。
追い越しはできないものの、AMDのZen3世代に近づきました。

ただ前世代のCore i7 10700が定格2.9GHz、全コアブースト4.6GHzなので
動作クロックが高い分追いつかれる部分があります。特に10700Kになると
新アーキテクチャの優位性は厳しいものになります。


内蔵のUHD Graphics 750に関しては前世代のUHD Graphics 630
と比較すれば50%以上の性能向上を果たしています。
ただしGeforce GT 1030 GDDR5やRadeon RX550のような最近のローエンドの
6割程度の性能なので、UHD 630でも動作するゲームが快適になるレベル
と考えておいた方が無難です。

大き目のアップデートとしては
・AV1動画のハードウェアアクセラレート
・第八世代のQSV
に対応しているのでこういった機能が欲しい人には良いかもしれません。


【安定性】
安定しています。特に扱いづらいCPUではないです。


【省電力性】
GIGABYTE B560M AORUS ELITEと組み合わせたところBIOS設定は
弄っていない状態でPL01が85W(28.00sec)、PL02が224W(unlimited)
となっています。

Cinebench R23で116W台を一時的に消費するのみで、4.4GHzで全コアが
動作しはじめると80~86W台であり思ったより消費電力が高いと
思われるところはありません。
内蔵GPUを利用していますが、アイドルでもCPU全体で10W前後で推移します。
システム全体でアイドルが30~40W、ロード時で80W台に達するかどうか。
K付でないのと動作クロックが高くないことも影響していそうです。

温度に関しても付属のクーラーでも最高70℃当たりなので、十分空冷
で対応できます。
ただ動作音が五月蠅いので、別途にクーラーを購入した方がさらに温度も
下げられるし動作音を気にしなくても良いと思います。



Intel XTUを使ってTDP125W相当にしてみました。
Cinebench R23:CPU Multi 13546 →14043
Cinebench R20:CPU 5245 →5412
Cinebench R15:CPU 2177 →2221

消費電力が20W近く伸び、最大は117W台ですが平均もほぼ110W前後になり
クロックも4.4GHzに張り付き、時たまどれか1コアが4.9GHzになっています。
OCと若干違い、PL01値を変更する手段ですが、ある程度の性能向上はあるので
パフォーマンスをもう少し上げたいのであればやってみる価値はあります


【互換性】
PCI-E4.0対応していますが、はっきり数字で差が出るのはSSDの
シーケンシャルリード、ライト当たりになります。
LGA1200はこれが最後にもなりますし、500シリーズのマザーボードを
あえて用意する必要は少ないと思います。
限界までOCするのであればそれなりのマザーボードが必要だと思います。



【総評】
消費電力、発熱ともに高いという印象があったのですがTDP65W
のものに関してはそこまで気にすることはなさそうです。

コストパフォーマンスが問題で同じIntelでも
1万円以上安いCore i7 10700や10700Kがほぼ同性能
数千円の差で高いマルチスレッド能力があるCore i9 10850/10900K
が存在しています。

競合のAMD Zen3世代と比較するならまだしも、第10世代Coreと
比較されるような価格設定はどうかと思います。

また、内蔵GPUのEUがせめて48ユニットあれば、もう少しアピールポイント
になったかもしれない点です。Tigerlakeと同等の96ユニットの
1/3というのは残念です。GPUが高騰する今は特に。



【構成】
CPU: Intel Core i7-11700 (Rocket Lake-S, B0)
2500 MHz (25.00x100.0) @ 4788 MHz (48.00x99.8)

Motherboard:GIGABYTE B560M AORUS ELITE

BIOS:F4b, 04/01/2021
Chipset:Intel B560 (Rocket Lake PCH-H)
Memory:49152 MBytes @ 1064 MHz, 15-15-15-36
- 8192 MB PC21300 DDR4 SDRAM - A-DATA Technology
- 16384 MB PC17000 DDR4 SDRAM - Corsair CMK32GX4M2A2666C16
- 8192 MB PC21300 DDR4 SDRAM - A-DATA Technology
- 16384 MB PC17000 DDR4 SDRAM - Corsair CMK32GX4M2A2666C16

Graphics:Intel Rocket Lake-S GT1 - Integrated Graphics [B0] [GIGABYTE]
Intel UHD Graphics 750, 1024 MB

SSD_2:ADATA SP600, 500.1 GB, Serial ATA 6Gb/s @ 6Gb/s
SSD_1:TOPMORE TPCIE501 512GB SSD, 500.1 GB, NVMe

Sound:Intel Tiger Lake PCH-H - cAVS (Audio, Voice, Speech) [B1]
Network:RealTek Semiconductor RTL8125 Gaming 2.5GbE Family Ethernet Controller
PSU:Colorful Segotep GP600T Titanium (500W)
Cooler:ID-COOLING SE-224-XT (+Arctic Silver5)

OS:Microsoft Windows 10 Home (x64) Build 19042.906 (20H2)

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CPU > AMD > Ryzen 3 3300X BOX

android rockさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性無評価

【処理速度】
IPCの向上に伴いベンチマーク上の数値は4年前のハイエンドCPU Core i7 7700Kを少し上回る。
ゲームのスコアは換装前のRyzen5 2400Gとあまり変わらない。
恐らくグラフィックボード RX580がボトルネックとなっている為と考えられる。
動画エンコードについては4C8Tとしては非常に速い。圧縮解凍も速い。

【安定性】
ASRock B450M Pro4にて上述2400Gから換装したが、すこぶる安定している。
OCは未だ試していない。

【省電力性】
TDP65Wの公称値は? 計測していないので判らない。
かなりの発熱ぶりである。アイドル時32〜40℃くらい。シネベンチR15の時、65〜80℃くらい。
これはサイズの白虎弐での数字。虎徹Uにした方が良いかも。

【互換性】
恐らく問題ない。

【総評】
シングルCCX構成より発熱し易いのは道理であるが上手くサーマルコントロールをすれば問題なし。
主たる用途によっては水冷も選択肢となる。入手性の非常に悪い製品だがやっと入手できたことが
非常に嬉しい。初期価格とあまり変わらず税込み15,000円台であった。
ともかく、コスパが良すぎる。



レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意