ミラーレス一眼すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > ミラーレス一眼 > すべて

ミラーレス一眼 のユーザーレビュー

(11580件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T30 ボディ > FUJIFILM X-T30 ボディ [ブラック]

chakkanさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
14件
レンズ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性無評価
液晶5
ホールド感3
当機種たぶん撮って出し
当機種Lightroomで編集
当機種たぶん撮って出し

たぶん撮って出し

Lightroomで編集

たぶん撮って出し

当機種Lightroomで調整
当機種Lightroomで調整
当機種Lightroomで調整

Lightroomで調整

Lightroomで調整

Lightroomで調整

X-T30を購入しておよそ1年が経過しました。


【デザイン】

至って普通だと感じます。

ただ歴代のX-T10、T20に比べるとかなり質感は良くなっているので安っぽさは感じません。


【画質】

2020年3月現在FUJIFILM最新のセンサーに最新の画像処理エンジンを搭載しているのですから十分に良いです。

ただ超高解像な画質を好む方には物足りないのかもしれません。

センサーサイズがAPS-Cですので当然フルサイズに勝るはずもなく物理的にセンサーサイズの壁を越えることはないでしょう。

そもそもフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズなどセンサーサイズの違うカメラを比較すること自体が無慈悲ですので。

近頃フジのミラーレスをきちんとレビューしてくれるブロガーさんやYouTuberさんが増えてきて多くの情報を見かけるようになりましたね。

情報を元に比較レビューなどを見させていただく限り、フジは高解像な描写というよりは雰囲気を写し出すメーカーなんだなと感じます。

もちろんレンズにも依存しますが、ストリートスナップやポートレート(特にモデルが子供) 何気ない日常を切り取るような、いわゆるあまり高い解像を要求しない(むしろ必要ない)被写体向きな印象。

『三脚に据えて、構図を決めて、レリーズを握りしめ息を飲むようにシャッターを切る』

こういった撮影にフジは重きを置いていないと思います。

なんせ純正レリーズのクオリティが…まぁ酷いのでσ^_^;

ちなみに僕は風景撮影が多いんですけどねw

とはいえ十分に解像してますよ。



【バッテリー】

十分です。
USBポートから充電が可能ですので全く問題ないですね。


【携帯性】

最高です。


【機能性】

X-T30に特別な機能は搭載されていないので無評価です。



【液晶】

普通に綺麗です。


【ホールド感】

ありません。


【総評】

1年近くX-T30を使ってきて思ったのは、とりあえずこのシリーズはこの先も買いだな!です。

理由はエントリーモデルという立ち位置なので元々過度な期待はしていない、したがって意外に優秀だという驚きの方が勝る。

なんだかんだで小型のカメラは使用頻度が多くなる。

コスパが良い。

装着レンズにもよるがシステム全体が小型軽量なのでそれに伴う撮影機材(三脚、雲台、カメラバッグ、フィルター類などなど)もハイスペックを要求されない=小型軽量でトータルコスパが良い。ということ。

エントリー機であり小型だから皆々様「サブ機サブ機」と仰りますが、僕みたいな週一ふらっと撮影する程度の使い手なら十分メイン機になりますよ。X-T4予約したけどw

初めてフジ機を購入予定の方は最低でもX-T30からスタートして頂けると有難いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400M 高倍率ズームレンズキット

take*chanさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種動物瞳AFで猫を撮影
当機種横向きでも問題なし
当機種

動物瞳AFで猫を撮影

横向きでも問題なし

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
格好はイイです。個人的にはシルバーよりも、ブラックでレンズと揃えるのがお勧めです。

【画質】
α6500 ⇒ α7RM2 ⇒ α6400 と移行してきましたが、APS-C センサーでもフルサイズセンサーに遜色ない画質です。
フルサイズセンサーは画素数が多いのでトリミング耐性が高いこと、また画質も暗所では少しだけノイズが少なく余裕があるようですが、改めて α6400 に戻ってきて、センサー世代の差もありますが大きな差ではないと感じました。
むしろRAWで撮るので、データ量が減って有難いです。
・フルサイズ 42MB/1枚
・APS-C 22MB/1枚
きっとレンズの高倍率ズームレンズもテレ端まで画質がいいので気持ちいいです。

【操作性】
α7RM2 と比較するとフロントダイヤル、露出ダイヤルがなく、カスタムボタンが1つ少ないのですが、このあたりは工夫でなんとかできる範囲でした。
露出は露出補正よりもまずはカメラの計算した露出で撮影し、後でPCで調整しても問題ありません。

【バッテリー】
α6600 や最近のフルサイズ機種で強化されたバッテリーではなく、あまり持ちが良くないと言われている NP-FW50 バッテリーですが、これもカメラの軽量化に貢献していると理解して納得しています。
α6500 ⇒ α7RM2 ⇒ α6400 の機種ではずっとこの同じバッテリーで済んでいますので、むしろこれはこれでアリでした。

【携帯性】
これは抜群にイイです。フルサイズのシステムでは、レンズも重いものになりがちなので、APS-C 向けの軽めのレンズが使えるのは全体的にメリットです。

【機能性】
動物瞳AFに対応したので、猫を撮影しましたが、ずっと追いかけて瞳にピタッと合ってくれるので、画質まで上がったように感じられます。
ただ動物瞳AF時にはトラッキングが使えないのは注意点です。
また、動画撮影時の瞳AFには対応していません。
本体内手振れ補正には対応していませんが、レンズ側のOSS対応だけで十分よく効きます。

【液晶】
チルト液晶、ファインダー共に綺麗でドットが見えるようなものではありません。サイズは少し小さいですが慣れました。

【ホールド感】
レンズにもよるかと思いますが、大きなレンズではレンズ側を持って操作しますし、特にボディが小さくても支障はありません。

【総評】
価格的にもフラッグシップモデルではないのでお財布にやさしく、またとても高速動作で軽く扱いやすい機種で満足しています。
フルサイズよりも実は私には合ってました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M5 Mark III ボディ > OM-D E-M5 Mark III ボディ [シルバー]

xjl_ljさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
86件
レンズ
6件
58件
デジタルカメラ
9件
39件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
OM-Dのアイデンティティであるトンガリ頭をしっかり継承。
モードダイヤルが右肩に、各種ボタンが左肩に移ってE-M1系に近いレイアウトが採用された。
ボディ材質が変わったがどうせ使い倒すので、機能的に変わらなければどうでもいい。しっかり防塵防滴だし。

【画質】
まだ使用期間が短いので結論を出せないが、画素数がアップしても思ったより荒れていない印象。
ISOオート設定が上限6400というのはつらい。少し画質が荒れようがシャッターを早めて確実に仕留めたい瞬間、ISOボタンを押す暇なんてあるのか。
より磨きの掛かった超強力な手ブレ補正に身を委ねるのも楽でいい。
そこそこのシャッタースピードがあれば片手でラフに撮れるし、ファインダーを見てしっかり構えて秒単位止められる。

【操作性】
メニューを開くことさえなければサクサク使いこなせる。一覧性の高いスーパーコンパネを使えば細かい設定もライブビュー上ですぐに確認し変更できる。
しかし相変わらずメニューシステムが整理しきれていなかったり、カスタマイズ性が高いように見えてイマイチかゆいところに手が届かなかったりするのはなんとかならないものか。
前機種では1ボタンで前ダイヤルにISO、後ダイヤルにWBといった項目があったが削られてるし。
特にカスタムモードは実質1種の設定しか記憶させることができず、従来のマイセットより自由度が大幅に下がってしまった。

【バッテリー】
バッテリーが下位機種向けになったが、容量が微減した程度なので騒ぐほどでもない。
容量の割にサイズが小さくなっているので合理的と言えばいいか。
実際使用していてもスナップ撮影には前機種と比べても不足を感じない程度だった。
そしてついにUSB充電に対応した。しかし給電はできないし、付属するのは100V仕様の充電器なので、撮影しながら充電したいといった要求にも応えられない上、パワーバッテリーホルダーが使用不可となったので長時間の動画撮影時などには心許ない。

【携帯性】
前機種とほとんど変わらないサイズ感。必要な操作性と携帯性を両立させようとするとこのサイズに落ち着いてくるのだろうか。
最薄のパンケーキを装着してもレンズの分飛び出てしまうので、グリップをちょっと厚くしても携帯性にはあまり影響しない。

【機能性】
プリキャプチャーモードの実装や4K動画撮影、像面位相差AFなど、E-M1IIから降りてきた機能が多数。
手持ちハイレゾがないのはちょっと残念だけど、AF-Cのカスタマイズ製など、細かい設定も可能になった。
ただ、前機種で可能だった設定のバックアップ機能などがなぜか削られているので、位置づけがよくわからなくなってきている。

【液晶/ファインダー】
バリアングルが開きやすくなったが、見た目は前機種とあまり代わり映えしない。
ファインダーも比べればG99の方が見やすいが必要十分な水準は満たしている。
ファームウェアアップデートでバリアングル使用時にアイセンサーを無効化する設定が加わった。
G99では画面の開閉にかかわらず無条件に反応してしまうので、選べる時点で使い勝手が大きくリードした。
AFターゲットパッドが実装されたが、黄色枠と緑色枠の扱いの違いや、ダブルタップで一時無効になるなど、G99と比べるとイマイチ。

【ホールド感】
MarkIIより厚みが若干増していて、若干径の太いレンズとのマッチングも改善。
大型のアイカップに交換できる点も嬉しいポイント。
追加のグリップ買うぐらいならE-M1系を検討するほうが快適かもしれない。

【総評】
G99のサブとして導入したが、可搬性と可能性のバランスという点で考えれば現在あなたが使用しているマウントを問わずメインになり得るカメラ。
ちょっととっつきにくい所はあるけど、どこにでも連れ出してあげればいつの間にか打ち解けられる。

レベル
アマチュア

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS M6 ボディ > EOS M6 ボディ [シルバー]

なまでこさん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
44件
0件
デジタル一眼カメラ
12件
0件
デジタルカメラ
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】 M3から大きく変わっていないので個人的は気に入っています。

【画質】 M3と比較してですのでパソコン画面で見る限りでは変化が判りませんでした。

【操作性】 M3を使用していましたので特に困ることはありませんでした。

【バッテリー】 長時間使用していない為はっきりは判りませんが、外部EVFを使用していると減りが早く感じます。

【携帯性】 外部EVFを付けていないときは、ちょっとした鞄に入れても嵩張りません。

【機能性】 AFの合致スピードが上がりました。

【液晶】 エコモードをオンしていると直ぐ暗くなり屋外では見づらいです。

【ホールド感】 本体と一体型のグリップがあるため問題なくホールドしています。滑ることはありません。

【総評】 M22mmのレンズを常用してスナップ用カメラとして使用しています。時々ですが、マウントアダプター使用で70−200mmや70−300mmレンズを使用しています。今回はシルバーボディーを購入しました。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった6人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M5 Mark III ボディ > OM-D E-M5 Mark III ボディ [ブラック]

浅利さかむしさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
321件
ビデオカメラ
2件
297件
デジタルカメラ
3件
176件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種プラスチック素材使用ということですが、ブラックはさほど安っぽさを感じません。
別機種12-100mm/f4.0を装着。少々、ボディの割にレンズが大きい印象。
当機種45mm/f1.2を使用してのチューリップ。

プラスチック素材使用ということですが、ブラックはさほど安っぽさを感じません。

12-100mm/f4.0を装着。少々、ボディの割にレンズが大きい印象。

45mm/f1.2を使用してのチューリップ。

当機種12-60mm/f2.8-4.0を使用してのパンジー。
当機種12-100mm/f4.0にて広角端(12mm)で撮影。
当機種12-100mm/f4.0にて望遠端(100mm)で撮影。

12-60mm/f2.8-4.0を使用してのパンジー。

12-100mm/f4.0にて広角端(12mm)で撮影。

12-100mm/f4.0にて望遠端(100mm)で撮影。

現在、E-M1 markUをメイン機として使用、プライベートに加えWebサイトの素材撮影のため仕事でも活用しています。E-M1 markUのサブ機として、また普段使い用として本機を購入しました。

【デザイン】
いつもながら、オリンパス製品のデザインはレトロ感と洗練された感の絶妙なバランスが素晴らしい!
軽量化重視で「プラスチック感が増して安っぽい!」という感想をネット上でたくさん見かけました。しかし少なくともブラックは、特段安っぽさは感じさせません
【画質】
E-M1 markUとまったく同じです。ISO感度は3200くらいまでは問題なく使えます。個人的には、ISO6400もギリギリOK。
TruePic VIIIになってから、今までは冷たく硬くなりがちだった人肌が、より自然な色合いになった印象です。
【操作性】
ずっとオリンパスユーザーなので、従来機種と操作感が同じで直感的に操作が可能です。
他メーカーを使用している人には、評判が悪いようですが・・・。
【バッテリー】
まだ、そこまで使い込んでいないので、ひとまず無評価です。
【携帯性】
前期種(E-M5 markU)よりもほんの少し厚くなったようですが、E-M1 markUと比較したら断然軽量&薄型!普段のちょっとした利用の際、心理的に持ち出しやすくなりました。
【機能性】
プロキャプチャーモードやライブバルブ撮影、フォーカスブラケット、深度合成モードと特殊機能は全部入り!
ただ個人的には、これらの機能はほとんど使わないので、防塵防滴や強力な手振れ補正、像面位相差AFシステム採用で動体撮影に強くなった、といった基本機能の充実がうれしいです。
【液晶】
最近のオリンパス機と同じ3インチ104万ドット。他メーカー機種と比較すると見劣りするかもしれませんが、必要十分です。
【ホールド感】
軽量薄型ボディとトレードオフになるので、ホールド感で劣るのは致し方ないかと思います。
12-100mm/f4.0以上の大型レンズを装着した際には、アンバランスとなってしまいます。
【総評】
仕事で使うのには、シングルスロットという点はマイナスポイント。しかし、E-M1 markU同じ約2,000万画素という画素数・画質も全く同じということで、同一シチュエーションで画像に差が出ないという点は、大きなメリットと考えます。
単体で考えれば、前機種から続いて防塵防滴である点、より強力となった手振れ補正、さらには「像面位相差AFシステム」採用で動体に強くなったという点を含めると、より幅広いシチュエーションで利用できる、魅力的な機種であると思います!

※より詳しい記事をブログ記事に書いてみました。参考までに、ぜひこちらもご覧ください。
https://kuon.ensan-blog.net/entry/2020/03/31/071907

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ライカ > ライカTL2 ボディ > ライカTL2 ボディ [シルバー]

ちび羽さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
84件
レンズ
0件
20件
デジタルカメラ
0件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

【デザイン】
美しい。とにかく無駄がなくて、美しい。

【画質】
レンズ交換式カメラなのでレンズに大きく左右される。純正TLレンズは単焦点のみの使用だが何れも値段が高いのは仕方ないなと思える出来。(特に60/2.8 AMEの出来はすごいと思う)
カメラとしては高感度が最近のカメラの中では特筆して強くはない&RAWが思ったほど(画像サイズが大きい割には)粘らない。

【操作性】
独特。スマホライクである意味LEICAらしい。反応速度や設定画面デザインなどは良く使いにくいとは感じないし、カスタマイズもある程度しやすく好感が持てる。ただ、MFレンズ装着時、左ダイヤルにフォーカスアシスト(部分ズーム)をアサインしようと思うとMFモードではなくAEないしはTvにしないといけないのが個人的には気になる。

【バッテリー】
持ちは悪くないが、専用設計のため高額。

【携帯性】
特に18mmとの組み合わせでは最強。コンパクトデジカメを持ち歩くのと変わらない。

【機能性】
手振れ補正は付いていないが、4K動画まで撮れる。一般的なレンズ交換式カメラにできることは一通りできるのではないか。

【液晶】
可もなく不可もなく。外付けのEVFについては、個人的にはゴミ箱にでも入れておいた方がいいのではないかと思う。

【ホールド感】
もう少し持ちやすくてもいいかなと。とにかくアルミ削り出しでよい手触りだが、滑りやすくもあり、しっかりとグリップ、という感じではない。

【総評】
他人にはPanasonicのMFT本体とLEICA DGレンズを勧めると思う。その方が安く、一般的な意味で使いやすい。
Lマウントのお散歩カメラとしてはSIGMA fpが直接のライバルになると思うが、こちらの方がRAWは粘る。ただ、システムとしては(フルサイズ故)大型化しがちで、その点はTL2に分がある。

ただ、まぁ、とても美しいカメラであることは確かで、個人的には60/2.8がとても気に入っていて、これを使うためだけという意味でも良いカメラだと思う。また、これも個人的な好き嫌いだが、シャッターの感触が(メカニカルに限ってだが)とても好みで、これも購入理由の一つだった。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α6300 ILCE-6300 ボディ

一杯のコーヒーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ICレコーダー
9件
53件
デジタルカメラ
4件
46件
ビデオカメラ
5件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶2
ホールド感2

予備機兼遊び用として安さに惹かれて購入しました。
APS-CタイプはNIKONを4台程使いましたが、購入はD500が最後となっています。
一眼での動画撮影はパナソニックで、SONYの一眼は初めての購入です。
SONYのコンデジを何台か使ったことがあるので、メニュー画面は見慣れたものですが、使い方に一工夫が必要なカメラだと感じています。
既に生産完了機種なので思ったことを率直に書きます。

☆よかったところ
■全画素超解像ズーム…次の世代からは4K動画時のズーム倍率が1.4倍までとなった。この世代では2倍で、このほうが自分にはよい。画質差はあるかもしれないが、どのみち編集ソフトでズームをかけるなら撮影時にやったほうが手間が省けます。
■モバイルバッテリーが使えること。USB給電で連続長時間使用可能。
■ボディに手振れ補正がなくレンズでの補正だけだが、カメラを動かさないなら意外と使える。
■ファインダーが左端にあるのは右目の視界をふさぐのでNGだが、上面がフラットなので、左目でファインダーで再生チェックをしながら上面の上から右目を覗かせて現実の光景をチェックしています。
■めったに使いませんが、小さな内臓フラッシュがあるのはいいです。今どきの流行でフラッシュなしとかにしなくていいです。
■オートホワイトバランスがなかなかよい。パナよりも黄色かぶりしにくいような気がします。
■デザインがずっと同じなのは、自動車メーカーのように過去の機種を陳腐化させられないという意味ではいいです。古い機種を使う人にはありがたいという面も。
■メカシャッターの音が小気味いい。

★購入前にわからなかったこと
■サイレントシャッター時の連射速度がLo(秒3コマ)しか選択できない。今どきのカメラとは思えない遅さ。結果的にメカシャッターをよく使うことになってしまいます。
■起動から最初の1枚にピントが合って撮れるまでの時間がけっこうかかる。それゆえUSB給電で電源をずっと入れっぱなしで使っています。再生から撮影できるまでのタイムラグも長いと感じます。チャンスに強くないという印象。
■使い始めてひと月経たずにセンサーに目立つゴミが入った。防塵・防滴レンズに欲しいものがない。
■AFには期待していたが、ピントが合うまでに思いのほか時間がかかるのと被写体にもよるものの思ったところになかなか合わない。時間に余裕があればマニュアルで微調整するが、そのような悠長な撮影ばかりではない。遊びやゲームとしてなら楽しめます。
■ズームレンズでの連射時に画角が変えられない。レンズによるのかもしれないが、最初の1枚目の画角に固定される。これは非常に困る。窮余の策として、ずっと押し続けるのではなく、ちょっと押して離して画角を変え、またちょっと押して離して画角を変えるということを繰り返すという技を開発。他人から見たらこの人何やってるんだろうと思うかもしれないが。
■マニュアル設定時にシャッター速度と露出の調整を同時にやりにくく(というか無理)、操作ミスを誘発しやすい。
■ローリグシャッターが結構目立つ。カメラを振るときは要注意。パナのG7という入門機を思い出した(そこまでではないが)。
■音質がよろしくない。デジタル臭を感じさせる一昔前のデジカメのよう。
■屋外で液晶画面が暗くてとにかく見づらい。こんなの初めてです。ほとんどファインダーを使うことになりました。

よいところ、悪いところを具体的に列挙していくと悪いところが多くなりますが、全体的印象はそれほど悪くありません。
やはり基本的なポテンシャルの高さを感じさせるカメラですし、使いにくいところはじゃじゃ馬みたいで馴らしていく楽しさもあります。
小さいからミラーレスを選んでいるわけではないので、大きくてもいいから早く4K60Pに対応してもらいたいです。もうまったなしです。無難にまとまらずに何か夢のあることをやって下さいというのがメーカーへの要望です。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R IV ILCE-7RM4 ボディ

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:664人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
基本的デザインは変わっていないですが
使ってみないとこれほどまでに進化したのかと
納得できる部分は判らないと思います
電源を入れてすぐわかるのがスイッチの感触
構えてみてグリップがしっかりしたなとわかります
7R3の時でも慣れてくると何とか小指がかかり
グリップのせいでブレとかはなかったですが
7R4に置き換えてみて撮っていて気持ちいいなと感じました
塗装とか角の部分の仕上げとかこだわりが感じられます
シャッターを切ってみると非常に上質なフィーリングです
シャッターショックが半減したのとその音質です
連射モードにしてみると、くっくっくっと子気味良く反応します

【画質】
世界初6100万画素のフルサイズ裏面照射型イメージセンサー搭載し
α史上最高の解像性能と豊かな階調性を実現しながら
高速・高追従のAF性能とAF/AE追従10コマ/秒を実現しています

【操作性】
グリップが全体的に1センチ近く上に
伸びたため小指余りは改善しました
シャッターは斜め前方に傾けて配置され
前ダイアルは上向きに設置されました
AF-ONボタンは大きくなり数ミリ高く配置されました
マルチセレクタは大きくなり表面に滑り止めがデザインされ
カーソルの移動も格段に反応が早くなりました
シャッターの周りのパワーボタンの感触が絶妙な押し心地に
カスタムキーが深くまで押し込むように改善されています
露出補正ダイアルにロックボタンが付きました
後ろダイアルは露出式になり3ミリほど高くなりました

【バッテリー】
第3世代からのZバッテリーは継承しています
4世代目となった縦位置グリップに2本入るのも同じです
USB type C 3.2に対応した充電 給電 
データ転送に対応しています

【携帯性】
タムロンの17-28F2.8RXDなんかをつけると
もうどこにでも持ち出したくなります
6100万画素をこのサイズで、手持ちで十分いける
これだけでも素晴らしいです

【機能性】
大容量データの高速記録を実現するUHS-2対応のダブルスロットに対応
その代わりメモリースティックのサポートは終わりました
MIシューのオーディオインターフェースをデジタル化することで
ノイズの少ない高音質のデジタル音声をカメラにダイレクトに
伝送し録音することが可能になりました

【ビューファインダー】
576万ドットの高精細ファインダは見れば見るほど美しいです
細かい立体感が3Dのように見えます
ピントの合掌具合もとても見やすくなりました
高解像レンズを付けてファインダを覗くと今までにない解像感

【ホールド感】
グリップの改善により、GM単焦点レンズをつかっている時など
右手の疲労度がR3に比べ格段に楽になり
集中力も上がり撮影が楽しくなりました

【総評】
NEX-5、NEX-7、α7R、α7S、α6300、α6500、
α7R2、α7S2、α9、α7R3と乗り換えてきて、
(正確にはNEX-7とα6500とα9はまだ手元にあります)
ここにきてα7R4^^Sonyもカメラメーカーとして
ひと皮むけたなと感じました
今までは、イメージセンサーは世界一のものを乗っけました
ビューファインダーも最高のSony内製です、という感じで
それぞれの部品がばらばらに動いているようでした
この7R4では6100万画素を最大限生かすために
どうしたらいいだろうと本気で取り組んだのだろうと
そしてそれが、一つのカメラに身をむすんだのだと感じました

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった42人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-A5 レンズキット > FUJIFILM X-A5 レンズキット [シルバー]

Ogi山さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性2
機能性3
液晶4
ホールド感4
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

コンデジS95が壊れたので同程度のコンデジの買い換えを考えたが、画質重視なら一眼レフの方が良いと思った。しかし大きくて重いのでAPS-Cセンサーのミラーレス一眼を探した結果、発色の良いと言われているフジに決定した。X-A3と迷ったが比較的新しくてレンズの短いA-5にした。
チルト液晶は便利ですが明るい所では見難い、光学ファインダーがほしいところです。電源SWが不意に入りやすいのと持った時に動画SWを抑えてしまうので注意が必要です。マニュアルが不完全な所があります、フラッシュが光らなくて初期不良かと思ったが色々触った結果シャッターがメカニカル以外では発光しない事が分かった、又セルフ時のお知らせ発光がしなかったりで色々戸惑う事が多かったです。
撮影については流石に美しく撮れてますし、センサーが大きいので写真を切り抜いてもそこそこの画質になりますので満足しています。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DMC-G8M 標準ズームレンズキット

ダルマダラーラhaさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:1030人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
53件
8件
自動車(本体)
10件
0件
イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
貫禄もそこそこあるくせに、実はコンパクトで軽い。今となっては目新しいデザインではないものの、飽きがこなそうなデザイン。
【画質】
素晴らしい。マイクロフォーサーズ舐めてました。フルサイズ、APS機を主に使っておりましたが、今回動画目的で購入。スチルも動画もバランスがとにかく良いし、どちらも満足できるのはそうそうない。手振れ補正が搭載されており、レンズキットも素晴らしいので、センサーがマイクロフォーサーズでも素晴らしい写真が撮影できる。とくに、マニュアルで撮影すれば良い。
【操作性】
慣れるまでは、ボタンが多くて迷います。
シャッターボタンや動画録画独立ボタンなど、また、割り当てボタンもちゃんと揃っており多機能を使いこなすには申し分のない操作性。
【バッテリー】
ミラーレス機など特に富士フィルム機はスチル用に複数台所有しておるので、それらと比べらたらそりゃもう持ちます。自分は予備バッテリーそこまでいらないかと。
【携帯性】
これが、また素晴らしい。見た目からしてデカそう、重そうな感じはあるのですが、キットレンズどらちをつけたままでも、ショルダーカバンにも簡単に入ります。
【機能性】
ここも購入の決め手となったポイント。
手振れ補正、4K動画撮影、4Kフォト、連写、バリアングルモニターで便利。
【液晶】
いいです。問題なし。
【ホールド感】
こちらも、いいですね。なるべく薄くて軽いのが好きですが、薄くなればなるほどホールドはどうしても落ちます。このくらいのほうがしっかりグリップできるので、三脚もいまのところほとんど不要だしジンバルなどつける必要性を感じない。
【総評】
手振れがきくし、4k撮れるし、まさに動画専用機としても素晴らしい価値。ズームは便利だしこれがまたいいレンズ。しかしもう一本ついてきた25mmf1.7だったかな?この単焦点がまた素晴らしい。今はキットレンズ付きのものしか新品購入できないようですが、キットレンズも素晴らしいですよ。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OLYMPUS PEN-F ボディ > OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]

やまちゃん@8148さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1件
自動車(本体)
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感2
別機種OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PROを装着
当機種OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PROとのコンビは満足できる画質
当機種テーブルフォトもしっかり寄れます

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PROを装着

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PROとのコンビは満足できる画質

テーブルフォトもしっかり寄れます

【デザイン】
このカメラを購入した動機はこのデザインにあるといっても過言ではありません。唯一無二のデザインで愛着が湧きます。

【画質】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PRO装着での画質は想像以上に良くて、色乗りとシャープさのバランスが良く、コンパクトなシステムとは思えない画質です。

【操作性】
デザインのために若干操作性が犠牲になっていますが、慣れてくれば設定の変更が容易に行えると思います。

【バッテリー】
思ったよりも「持つ」感じです。少なくとも以前使用していたPanasonic LUMIX G99よりは持つので、旅行時のスナップ撮影では十分なバッテリーライフかと。

【携帯性】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PROとの組み合わせでは700g以下。大きさも含めて通勤用バッグにも放り込めます。

【機能性】
手ぶれ補正は公称(5段)よりも効く感じです。日中であればほぼ手ぶれの心配はありません。
ARTフィルターが独立ダイヤルで使う気になれますね。

【液晶】
普通ですが、OLYMPUS機でこれ以上綺麗な液晶を持つカメラが無いんですよね。

【ホールド感】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PRO(254g)以上のレンズを装着する場合はなんらかの対策(ボディジャケット装着など)が必要かと。

【総評】
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45o F4.0 PRO(254g)の登場で最高のスナップカメラになりました。後継機登場もないようなので、これからも大事に使っていきたいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 50 ダブルズームキット

prohikerさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
4件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ライとルームにて現像。シャドーが粘ってくれ編集の自由度が高い。
当機種望遠側に伸ばして開放で。ボケもいい感じです。
当機種望遠の圧縮効果を生かして。編集で周辺減光を追加しています。

ライとルームにて現像。シャドーが粘ってくれ編集の自由度が高い。

望遠側に伸ばして開放で。ボケもいい感じです。

望遠の圧縮効果を生かして。編集で周辺減光を追加しています。

当機種とにかく軽いので瞬時に取り出せ構図を決められる
当機種逆光もそこそこ行けます
当機種夜にDX16-50にて手持ち1.6秒で撮影。割といける。

とにかく軽いので瞬時に取り出せ構図を決められる

逆光もそこそこ行けます

夜にDX16-50にて手持ち1.6秒で撮影。割といける。

元々メインで使っていたのがソニーのα7RUとズーム・単焦点数本で、そのサブ機として本Wズームキットを購入しました。
仕事の都合で海外に行く際に会社のパンフレットの撮影も兼ねており、先月行った国の人がカメラを極端に嫌うという情報があったため、いつものフルサイズ+目立つ大きなレンズ複数本では支障があると考えてのことでした。

結果、その圧倒的携帯性・利便性・高画質のトリプルパンチに魅了され、αを手放しZ6購入を決断するほどにこのZ50と二本のズームレンズに惚れ込みました。

基本絶賛していますが作例も参照していただければ幸いです。画像は全てRAWで撮影しライトルームにて現像しています。


【デザイン】
aps-cですが無骨なデザインで、EVFが中央に来るのがいい。逆にライトな層や女性にはウケないと思いますが。
ちょうどZ6・Z7をそのまま小型化したような感じです。

【画質】
軽さに対して圧倒的と言ってもいいと思います。
シャドーがよく粘ってくれる上にWズームの二本、DX16-50とDX50-250が両者ともキレキレで、
前者は携帯性が特筆に値します(135g)。
開放からよく写る上に、自分が所有していたソニーフルサイズのF値固定24-105mmズームより解像感が上でした。
ですが一番のお気に入りはDX50-250で、全焦点域で解像感、発色とも素晴らしいです。
沈胴式の手間も慣れると気にならず、望遠側でも性能が落ちない上に250mm近く開放で撮ればポートレートでも
いい感じにボケてくれ、自分の足である程度の労力をプラスすればほとんどのものは撮れます。
また高感度もaps-cにしては強いです。等倍で見なければiso6400までは個人的にアリ。
瞳AFは通常の用途(素早く踊ってるとかでなければ)であれば十分に効きますが、個人的にこれがなくても「写真」は撮れると思ってるのでそこまで重視してません。
ただし動きものはNG。高速で動く動物をDX50-250で何度か狙いましたがAFが追わずかなり歩留まり悪いです。

【操作性】
持った状態でマウントの右側にFnボタン2つあり、好きに割り当てられるのとiメニューのカスタマイズである程度自由に撮れる。露出補正も簡易設定にするとわざわざ専用ボタン押しながら調整する必要がなくなりいい。
Z6との一番の違いは右側にほぼ全てのボタン類があることです。小さいボディなのでこれが逆に使いやすい。
タッチパネルでの拡大・縮小はZ6のボタンの方が使い勝手はいいです。

【バッテリー】
あんまり持たないです。メーカーの公称(300枚)あたりまで行くかも微妙。
外国での使用がメインで毎日電源があるわけでもないので、予備は欲しいです。

【携帯性】
大きさがバッテリー込み本体450g、DX16-50標準ズームが僅か135gのパンケーキ並みの小ささ。 DX50-250の望遠ズームが405g。
標準ズームだと装着しても本体込み585g、フルサイズ換算で24~375mmまでカバーできて総重量990gで1kgいきません。
自分の使い方ではキットレンズのどちらかをZ50 に装着しピークデザインのキャプチャー&プロパッドでウェストポーチに固定。
使ってない方のレンズをポーチに入れ必要に応じて瞬時に付け替えられます。
この携帯性を知ってしまうとフルサイズを使うこと自体が億劫になってきます。
キットレンズ2本はマウント径が大きいため沈胴式にして小型化ができたとのこと。

【機能性】
背面液晶がチルト式で下に動くタイプです。
私の使い方ではピークデザインのスタンダードプレートを装着した時点でこのチルトが開かなくなるため、
使用頻度を考えると微妙かなと。できればバリアングルのが使いやすそうですが、携帯性・小型化を優先した結果だろう
と思うので文句はありません。そもそも自撮り自体ほとんど使わないので。

【液晶】
EVFメインで使っていますが、こちらはZ6より画素数少ないながら自然な見え方という点では変わらないです。
違和感なく撮影に集中できる良いEVFだと思います。
背面液晶パネルも問題なし。

【ホールド感】
こちらも素晴らしい。小指余りもなく、しっかりと手でホールドできている感じです。
握り心地◎。

【総評】
携帯性と写り。この二つのバランスという点で見れば私が今まで使ったカメラの中では一番です。
ハイエンドなカメラではなく、メディアもシングルスロットですが、上記の意味合いにおいてコンセプトが一貫しており、
作り手の意志がカメラを通して伝わってくるようでした。
キットレンズはどちらも沈胴式で、一手間かかりますがZマウントの口径が大きいために沈胴式とし、画質に妥協せずに大きさと重量を抑えているトレードオフと考えれば納得できます。

これをメインで持っていった仕事ではいつもの重量とレンズ交換の手間から解放され、
撮影に集中し、楽しむという本来の目的を思い出させてくれました。
購入される方はWズームキットを迷いなくオススメします。標準ズームだけではこのシステムの本当の良さはわからないと思います。

購入をオススメできる方は
・なるべくカメラ関係の重量を小型化しつつ、写りに妥協せず幅広いジャンル(動きもの除く)を撮りたい方
・優秀なサブ機を探している方

逆にオススメできない方は
・動きものを撮りたい方
・夜の撮影をメインにされる方
・スペック重視の人

です。冒頭に書いた通り、Z50とキットレンズに感動しZ6を導入しました。
こちらはまだ買ったばかりで十分に使っていない状況ですが、これから思い切り使い込むのが楽しみです。
そしてフルサイズを使っていても、いまだに携帯性を含めた総合満足度ではZ50Wズームが優っていると感じています。

最後に注意点として、Wズームキットではキットレンズ2本にレンズフードと後ろ玉をカバーするリアキャップが付属しません。(黒いリアキャップの代わりに変な白いプラケースが付いています。)自分は純正がネットで売り切れだったのでアマゾンで互換性の安価なフードを2種購入し、あとはリアキャップもZマウント用のものを2個別に用意しました。

購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった39人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット > α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット [ブラック]

arakirsjさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
9件
タブレットPC
0件
7件
プリンタ
0件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶2
ホールド感4

【デザイン】可もなく不可もなし

【画質】二日前に入手したばかりで、小物を数枚撮っただけですが、ややシャープさに欠けるかと。

【操作性】特に不満はなし

【バッテリー】やはり減りが早いように思います。満充電後、初期設定でメニューを弄っただけで、充電コードを繋いだら始まったので、Batteryの消耗は早いと思います。付属には充電器が付いていないので本体で充電しましたが、5時間も掛った上での事なので、この点は大きなマイナスです。

【携帯性】軽い物をと考えて購入をしたのですが、やはり重いです。

【機能性】電源スイッチにはがっかり。menueはDisplay上で操作できるとスマートでした。

【液晶】理解して買いましたが、やはり発色、シャープさに欠けると思いました。後、バリアングルではない点に目を瞑って購入しましたが、バリアングルが良かった。液晶パネルが常に剥き出しなのは感心できない。

【ホールド感】良いと思いますがハンドストラップを購入しました。

【総評】富士のXT200が本命でそればかりを触っていたのですが、発売直後にFocus性能を比べたところ、これの性能が勝っていたので、魅力のバリアングルには眼を瞑る事になりました。あとの不満点は、他の方のようにアプリのWi-Fiリンクに失敗しています。BTは素直にリンクしたので、休み明けにサポートに問合せしようと思っています。投稿目的での購入なので重要視する点です。SONYはアプリ全体の評価は低過ぎることを恥じて貰いたいと思う。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7 III ILCE-7M3 ボディ

南万騎が原さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
11件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
カメラストラップ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
角ばったデザインでカッコいいですし、高級感もあるのでとても気に入っています。
【画質】
画素数は一般的ですが低感度から高感度までとても優れています。特に高感度は良いですね。ISO25600でもノイズがとても少なく、ISO51200ではノイズは出るものの細かいのでピントが合った部分はくっきり写ります。個人的には51200でも全然許容範囲内です。
ですが、色味に関しては良いとは言えませんので調整が必須だと思います。
【操作性】
メニューの項目が多いですが慣れたら大丈夫だと思います。また、カスタムボタンで機能を割り当てできるので自由度が高く、むしろ使いやすいと感じています。ただ、個人的に気になった点はタッチ操作で、なぜメニューの時に使えないのか気になります。
【バッテリー】
使った感じだと、レフ機と遜色ないくらい持ちますし、USB充電・給電も可能となっていて素晴らしいです。ただ、充電器(BC-QZ1)が別売なのがイマイチです。
【携帯性】
抜群です!コンパクトなレンズとの組み合わせだと、ジャンパーのポケットにも入ります。D850と一緒に使っているとその差は歴然です。
【機能性】
まずはAFについてです。AFの追従性は素晴らしく、一眼レフ上級機と遜色ない感じです。合焦スピード・AFの精度は一眼レフ上級機より僅かに優れているように感じました。
また、防滴性能に関しては雨の中撮影をしていないのでわかりかねますが、耐寒については冬の北海道(氷点下5度)で1時間ほど撮影しましたが一応大丈夫でした。
超解像ズーム、瞳AF、ボディ内手ぶれ補正などレフ機にはない便利な機能が使えるのも良いですね。特に超解像ズームは鉄道などを撮っている時に重宝します。
【液晶】
背面液晶は普通だと思いますが気になった点はファインダーで、粗さが目立つような気がします。とはいったものの実用上は問題ないです。
【ホールド感】
グリップの深さはなかなか良いです。また、小指はあまってしまいますが、ボディの底面に小指を置くかグリップエクステンションなどを装着すれば問題ありません。
【総評】
自分は今までほとんど一眼レフしか使っていませんでしたが、最近は携帯性の良いα7iiiを持って行く機会が多くなっています。他にも画質や機能性(AF)、バッテリーなど利点がたくさんあるため、あげたらキリがないくらいです。唯一気になったのは色味くらいですが、なんとか調整して使おうと思います。あと、これはどうでもいいことなのですが、Z6やEOS Rのように肩液晶があってもいいのではと感じました。

レベル
初心者
主な被写体
風景
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OLYMPUS PEN-F ボディ > OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー]

近所迷惑2号さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
21件
自動車(本体)
0件
13件
レンズ
0件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
機種不明
   

   

【デザイン】
昭和レトロな感じが◎

【画質】
E-M1と同等かそれ以上

【操作性】
ボタンやレバーが多いですが、割当をカスタマイズできるので◎

【バッテリー】
あまり持ちませんが、E-M1,.E-M5,E-P5のバッテリーが使えました

【携帯性】
性能の割にコンパクト

【機能性】
E-M1で気に入っていたアートフィルターブラケットやデジタルシフトもあって十分以上

【液晶】
E-M1と同等ですがチルト方式のが良かった

【ホールド感】
角ばっているので少し持ちにくい

【総評】
オリンパスアウトレットで安価でしたので、E-M1のサブ機に購入しました

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
室内
その他

参考になった7人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ミラーレス一眼)

ご注意