一眼レフカメラ(フィルム)すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > 一眼レフカメラ(フィルム) > すべて

一眼レフカメラ(フィルム) のユーザーレビュー

(835件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F6 ボディ

ninjyasanjyouさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
12件
マザーボード
1件
13件
レンズ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
表現力4
ホールド感4
操作性5
機能性5
設定項目5
携帯性3

2020年3月に、
Nikon F、Nikon F2 Nikon F100 を処分してNikon F6を購入しました。

【購入理由】
マニュアルレンズで頑張っていたのですが、寄る年波でオートフォーカスに頼りたく、AFレンズが使えること
そして、、Exif情報を記録できることが購入理由です。
Nikon F100もExif情報の記録はできたのですが、時計が内蔵されていないため撮影時刻の記録をするにはF6に切り替える必要がありました。
Nikon F6は、つい最近デスコンになりましたので、フィルム一眼レフ機は世の中から新品はなくなってしまいました。
私の場合、当然程度の良い中古を手当てしましたので、新品の1/4程度で購入できました。


【良い点】
デジタル一眼のNikon D850と、まったく同等のレンズを使え、AF-Sレンズも共用できるので便利でした。フィルム写真はデジタル写真にない面白さがあって、それが、これまで以上に手軽に楽しめるようになったことです。

【悪い点】
Nikon D850とほぼ同じ大きさ、重さです。性能に比しても、なんせ大きくて重いです。

【銀塩写真の面白さ】
一回の撮影で使うフィルムは1本と決めていますので、36枚の贅沢を味わっています。
デジタルとフィルムでは、1枚のシャッターを切る際の覚悟が違うわけです。デジタルは何回も撮り直せますが、フィルムは切ったらおしまいです。
シャッターの瞬間、真剣にとらえるので、どんな写真を撮ったかを覚えています。ただし、出来上がりが予想と反することも多く、それも面白さです。
まあ、解像度ではデジタルには遥かに及びませんが、それは、PCで拡大したときの話であり、2Lサイズくらいまでですと、デジタル、フィルムでの解像感の差はごくわずかです。
2020年10月にNegative Lab Proを導入したのですが、このソフトのネガポジ変換力は大変すばらしくって現像が手軽になりました。

【今後の銀塩写真】
富士フイルム、35mmカラーネガフィルム「フジカラー 100 24枚撮」「フジカラー SUPERIA PREMIUM 400 27枚撮」の販売を完了。
今後は、ネガカラーは、36枚撮りの「フジカラー 100」「フジカラー SUPERIA PREMIUM 400」の2種類しか残りません。
コダックは、2022年に、2割値上げとのことで、銀塩写真はますます贅沢な趣味になっていきます。
ニコンは、Nikon F6を2030年まで修理してくれるということなので、それまでは贅沢な趣味を続けたいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F80D ボディ

ハイドロキノンさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
43件
カメラバッグ・リュック
4件
0件
デジタルカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
表現力4
ホールド感4
操作性4
機能性4
設定項目3
携帯性5

20年程前に通常はF5を2台使っていたがシンクロ(音声同録)の現場取材用にシャッター音がニコンの中で1番静かだったので購入。
F5にニコンの純正の消音ケースを
付けてのシャッター音と
当機のむき出しのシャッター音を
音声スタッフに聴いてもらい
同等と判断してもらえたので
この手の仕事にはメイン機種に
なった。
その後、数年でフィルムから
デジタルに移行したが
その際のメイン機のD100が
当F80をベースにしていたのは
感慨深いものがあると同時に
上位機種のF100をベースに作られた
D1xはバッテリー消耗が酷過ぎて
使い物にならなかったのは
デジタル過渡期故の今となっては
苦笑にしかならない笑い話
(もちろん皮肉)かも。
ずっとF一桁の所謂フラッグシップを
使っていた自分はこの手の下位機種を
使うのに抵抗はあったが
使ってビックリ、とても使いやすかったし
内蔵のスピードライトに助けられた事も
数回あった。
シャッターのレリーズにタイムラグがあるのが残念だがこの辺りは慣れと
腕でカバー出来る範疇。
何よりこの手の機種で仕事が賄えると
知らしめてくれた自分にとっては
エポックメイキング、目から鱗なカメラなのは間違い無い。
使わなくなって仕事先のロッカーに
仕舞いっぱなしになってたのを
数年前に引き上げたら
加水分解を起こしてグリップが
ベトベトになっていた。
売っても数百円にしかならないし
思い出深い機種なので
手元に置いておこうと思う。

レベル
プロ
主な被写体
人物
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > CANON > EOS Kiss V ボディ(ブラック)

工助さん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
25件
1件
タイヤ
12件
0件
腕時計
11件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
表現力無評価
ホールド感3
操作性無評価
機能性無評価
設定項目無評価
携帯性4

コンパクトで軽いですが、ただそれだけ。
EOS1000のほうが格好いいですね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > CANON > EOS Kiss 5 ボディ

工助さん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
25件
1件
タイヤ
12件
0件
腕時計
11件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン2
表現力無評価
ホールド感3
操作性3
機能性無評価
設定項目無評価
携帯性3

グリップ形状は持ちやすいですが、なぜツルツルにしたんだろう?
Kissシリーズの品質は画期的なEOS1000以来あまり変わってないような気がします。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > CANON > EOS-7 ボディ

工助さん

  • レビュー投稿数:123件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
25件
1件
タイヤ
12件
0件
腕時計
11件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
表現力3
ホールド感4
操作性4
機能性3
設定項目3
携帯性3

視線入力のせいか、ファインダーの見え方に違和感があります。
同じ視線入力のEOS55やEOS IXEではあまり感じられませんがね。
デザインはEOS55よりは格段に格好いいんですが、高級感はありません。
EOS100を長く使いましたが、7はイマイチ愛着が湧きません。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F6 ボディ

イーグルワンさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
4件
29件
レンズ
5件
7件
自動車(本体)
0件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
表現力5
ホールド感5
操作性5
機能性5
設定項目5
携帯性5

フィルム利用でニッコールを保有しているのであれば、現有唯一のAF一眼レフである。手放してしまったら2度と手には入らないであろう。人手に渡ったものはやはり何かホールドが悪く感じたであろう。多少の不満は気にもならない。じゃあと言ってデジタルへ移行しつつあった時代で設計できていたので、夢が生じるのも無理はない。後続機に必ずや全てを制覇するものが派生していくNIKON F DNA の 頂点となって・・・

レンズF値をレンズ側の絞り環で操作もできる設定があるため、絞り優先での操作設定で往年のF値優先オートが使いやすく、何とも言えない。フィルムで撮りたいのだという人専の製品」コマンドダイアルでなく、シャッター優先で使うときのF4のようなシャッターダイアル(常用速度だけでもいい)を丈夫パネルを省略した形でのデザインで搭載していただきたかった。

 MFレンズの場合、レンズ交換ごとに保有レンズ分の開放F設定、焦点80mm/F1.4を事前にしておく。いちいち設定切り替え必要でF4より面倒なのでオールドレンズはさすがにニッコールでもF6では略されたか。レンズの開放Fレバー検出等を駆使して、装備いただきたかった。何もせず撮ってみたら、撮れたりしたのでもしかしたらマニュアル読み込みをもっと行わないと使いこなせない機能かもしれない。ここは、メーカの設計者の以降を汲み取り、潔く諦めてすべてAFS以降を使うべきだ。
そう思い、AFSをどのような構成で保持するか。それを考えるのもまた楽しいのかもしれない。55mmMFだけは残しFM3Aとの共有を図る。このレンズだけはCPUを積み、設定操作は不要だと思った。

 ファインダーの見易さは好ましかった。しかし、装着レンズ(カメラ駆動)の旧型を用い、大雑把に操作を行うとやや前ピン傾向が出た。ファインダーのAFセットと少し癖があった固有機だったのかも、シリアルNoが前半であったせいかもしれないようだ。ファインダー内に測距データ(MFでいう焦点距離)を表示していただくと判断しやすかった。(スイッチ切替でもいい)
もしも、Fujiの焦点合致範囲表示までできたら最高だった。

 SB-900との調光を行うとまったくを持って指摘箇所の少ない無難な画像が得られた。本体側で調光補正できるのて問題なかった。

 写し込み機能で、コンタックスのように0コマに全データを記録する方式か、USBによるPC転送機能を持たせたかった。

 写し込み内容の組み合わせ、コマ間、画面内項目の組み合わせ制限があり、うまく欲しいデータが取れず、MVを必要とした仕様は指定したコマデータを確実にアイコンでも写しこんでほしい。F6存続時のフィルム、スキャナ精度から2行ズラシ写し込みが可能であれば素晴らしかった。

 AFモードレバー、測距モードレバー類は大きく、金属としてほしい。(折れた。修理の際、「担当者のフラグシップなのにすみません。」えっ?でしたらマイナーチェンジしてほしかった。)

 測光にスポットでハイライト基準、アンダー基準の測光モードを数点測光計算機能を付加していただきたかった。そうか、平均測光に変更すれば良しだ。切り替えが簡便に行えて好ましかった。

 次期モデルには、上記のようにインターフェイス、撮影データ(PCリンクで後分析できる)、調光制御を改善し、AFを最新のエリア合焦表示が正確に判断できる製品を希望します。

・いずれ、運用に耐えない状態となるであろう。
些細な機能やインターフェイスも将来、必ず制覇してしまう。そのものが出てもF6以上が出るということは確信されうるものだ。だが。

NIKON F DNA は無限に続く。このままの F と冠する唯一のものなのだと思われた。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった10人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > FM3A ボディ (シルバー)

岡若芽さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
一眼レフカメラ(フィルム)
3件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
表現力4
ホールド感4
操作性5
機能性4
設定項目3
携帯性5
 

ニコマートFTNとともに

ヨンサンハチロクを装着

 

さて、FM3A銀色だ。新発売のZfc に似ているが大丈夫。こちらが先祖の銀塩写真機だ。
FM3A。素晴らしい写真機だ。さすが最後の銀塩写真機、と思わされる。
でも、ここでは辛口にいこう。
まず気になるのは、裏側の塗装だ。黒色が剥げて、銀色の地が見えてくる。みすぼらしい。首からぶら下げていると、服との摩擦で塗装が剥がれてしまう。もう少し丈夫な塗装を施せなかったのかしら。
この銀色には、「ヨンサンハチロク」を付けている。このレンズの解放値は3.5なので、明るくはないレンズだ。このレンズに限らず、室内や暗い所でファインダーを覗くと、指針式露出計が見えにくいのだ。せっかくの特長の露出計なので、もう少し見え易くなる工夫はできなかったのかしら。
また、視度調整機構が付けられなかったのは仕方ないにしても、度付きアイピースの入手困難さはいただけない。もう少し供給を増やすことはできないのかしら。
取り敢えず、フイルムを巻き上げてみましょう。ちょっと巻き上げレバーの感触がゴリゴリしています。F3は一枚目から最後まで上質な巻き上げ感が続くも、FM3Aは最初と最後では巻き上げトルクが違う感じで、もう少し巻き上げ機構を工夫することはできなかったのかしら。
気を取り直して撮影してみましょう。パシャ。ちょっとミラーショックが大きくありませんか。想像の2倍のミラーショックです。コストダウンの為に、FM2かFEの機構を引き継いだのかもしれないが、もう少しショックを抑えることはできなかったのかしら。
同世代のF6並みに上質に、とは言わないが、このミラーショックには閉口してしまう。
さて、結論としては、この写真機は「ニコマートFTNの末裔」かしら。ニコマートもそれなりにミラーショックはあるはずだが、それほどは気にならない。重さや剛性感の違いかしら。ニコマートは重くてガッチリしていて、硬派な写真機という感じ。
正直、使って満足感が大きいのはニコマートFTNかなぁ。レンズを交換したときのガチャガチャも、特別な手順を行っているみたいで、ワクワクさせられる。
余談だが、添付写真のニコマートFTNを先日ニコンにメンテナンスに出した。父の代から50年近く使っている写真機なのに、露出計も正常、シャッター速度は千分の1だけ微調整、あとは正常、とのことで、ピカピカになって帰ってきました。果たして華奢なFM3Aにそこまでの耐久性があるのかな?
やはりご先祖のニコマートFTNが偉大だと、末裔のFM3Aは苦労させられるな、と思う。でも、ハイブリッドシャッターだけでも、この写真機の存在価値は十分にある。当時の技術者の意気込みを感じることができる。それでいいと思う。
誰もがお気に入りのカメラを持っていて、楽しく写真を撮っていることと思う。デジカメでも写ルンですでも何でもいい。写真は楽しく自由に。そんな中でも、僕はフイルムと光学ファインダーが大好きだ。
そして、今日も僕は写真機を持って、ファインダーを覗いている。
〜追伸〜辛口のレビューを書きました。色々と文句を書きましたが、気になる所を正直に書きました。なお、FM3A黒に甘口のレビューを載せています。辛口嫌いの方はお口直しにどうぞ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > FM3A ボディ (ブラック)

岡若芽さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
一眼レフカメラ(フィルム)
3件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
表現力4
ホールド感4
操作性5
機能性5
設定項目2
携帯性5
 

ニコマートFTNと

黒いやつ

 

さて、FM3A黒だ。新たにZfcが新発売されたが、何も怖がることはない。だって、これは銀塩写真機だぜ。
レンズはAi Nikkor 45mm F2.8Pだ。フイルムはどうする?今日はロモグラフィーのネガでいこう。感度は400だ。フイルムが年々廃れていくなか、楽しいフイルムを出し続けてくれるロモは素晴らしいと思う。フイルムを装填する。新たな旅が始まるように、ワクワクドキドキする。
無事にフイルムを装填できたら、ゆっくりと
巻き上げレバーを操作する。グリグリとしたベアリングの感触とともに、フイルムを巻き上げていく。この感覚はフイルムカメラだけに与えられた特権だ。
光学ファインダーを覗き、アングルを決める。最初はAEだ。ポーズをきめる長女をテンポよく撮っていく。信頼できる露出計だから、飽きっぽい長女を撮るときはAEを活用している。
次は長男を撮る。ここはAEを解除して、機械式シャッターを楽しもう。光の方向を考えながら、アングルを決めて絞りとシャッター速度を合わせていく。ふと、はにかんだ笑顔が見えた。シャッターをきる。いい瞬間が切り取れた。これ一枚で十分だ。
子供たちは「どんなんが撮れた?」とFM3Aの裏側を見に来る。
 「ゴメン、フイルムなんだ。」
 「ちゃんとデジカメで撮ってよ〜。」
子供たちは不満げである。そうしてデジカメでの撮影会が始まる。
でもね。お父さんは君たちの貴重な一瞬をフイルムに残せて満足です。
フイルムは僕の子供に対する愛情も残してくれるだろう。それは永遠にフイルムに刻まれていく。それらはデジタルデータでは残せないものと思う。
フイルムを愛し、想いも残してくれるFM3Aをはじめとする写真機を愛する。
フイルムは年々廃れていくが、その反面、細々と残っていることも事実だ。それは僕みたいなフイルムを愛する時代遅れがある程度は居るからだろう。フイルムを交換するときのワクワク感は代え難い。それはデジカメのメモリーカードを交換するときには得られないものだ。
さて、表現の仕方は人それぞれだ。デジタルを否定するものではない。でも、銀塩愛好家として、皆さんにもフイルムの良さを再確認してほしいと思う。その為に、このFM3Aに限らず、写ルンですでも、安いコンパクトカメラでもいい、フイルムカメラを使ってほしい。そうやってお仲間が増えたら嬉しいな。
〜追伸〜あまり、FM3Aの機能と関係ないレビューになりましたね。ゴメンなさい。まぁ、甘口のレビューとして大目に見てください。甘口がお嫌いな方は「FM3A銀」の方に辛口のレビューを書くので、お口直しにどうぞ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F100 ボディ

ライトニングマスターさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
4件
一眼レフカメラ(フィルム)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
表現力5
ホールド感5
操作性5
機能性5
設定項目5
携帯性5

妻と一緒に写真を撮りに行く事が多いので
妻用に購入

【デザイン】
カッコいい!

星5つ

【表現力】
バブル崩壊後に製造されたんだっけか

当時のフラグシップ機のF5の普及機モデルで小型軽量低価額化をした機体で

F5を所有している事で
製造者の製造意図表現が良く汲み取れる。

小型化
ファインダーが比較的小さい事と縦グリップ分小さくなっている

軽量化
縦グリップ分と金属部分がやや減っている

機体の剛性が低いためシャッター挙動がやや軽い

など、普及機としての製造表現として何も間違いがなくいいと思う。

星5つ

【ホールド感】
重量が軽く握り手もしっかりしていて良い
多少重いレンズをつけても問題なし

星5つ

【操作性】
完成された操作性と云える
ので星4つとしたいとこ程が

カスタムの仕様が番号に各項目が付与されていて取説無しではカスタム設定が難しいが
覚えられないこともない。

こう言うギミックには、血湧き肉躍るので

星5つ

【機能性】
多重露光も簡単も手軽にできる
自動巻取り

機能性十分

ミラーアップ撮影が出来ないことだけが悔やまれる

でも星5つ

【設定項目】
いいよ

星5つ

【携帯性】
大判カメラに比べると相変わらず小さすぎて無くすし置き忘れそうなくらい小型。

一畳あたりに100台以上置けるから
携帯性抜群である

星5つ

【総評】

カメラは、ニコンかディアドルフ

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F5 ボディ

ライトニングマスターさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
7件
4件
一眼レフカメラ(フィルム)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
表現力5
ホールド感5
操作性5
機能性5
設定項目5
携帯性4

【デザイン】
ゴツくてめちゃくちゃカッコいい!
大好き!

星5つ

【表現力】
シャッターのカシャッ!
フィルム給送のウィンッ!
フィルム自動巻取ッ!
裏蓋の開閉ッ!
各所の駆動音の全てがすごく良いッ!
設計から製造までの製造者の表現力と言うか熱くなるものがあるッ!

当時の用な馬鹿みたいに
ありったけ詰め込んでるのに丈夫すぎる
技巧の光る、こう言った工業製品が大好きである。

星5つ

【ホールド感】
機体自体は、かなり重いが。
ホールド感が抜群に良くて
個人的には、水素よりも軽く感じるから

星5つ

水素をホールドしたことは無いのだが(照)

【操作性】
カスタムは取説で項目の内容を探す必要があるが
昔ながらのギミックに全身が血湧き肉躍る操作性と言えるので。

星5つ

【機能性】
余計な機能が少なく、必要な物が全てある。
オフストロボ撮影も、もちろん可能。
現行のPCレンズも使用可能。
PC-Eレンズは、対応していないかもしれない。

撮影時に置いて不足している機能といえば
センサー側での煽り撮影が出来ないとかくらいかな?

星5つ

【設定項目】
いいじゃん☆

星5つ

【携帯性】
大判カメラと、比較すると小さすぎて
無くしそうなくらい小型。

星5つ

【総評】
フィルム一眼レフの集大成
あの時の日本の物作りは、最高と云いたい、、否ッ!最高だッ!

【最後に】

F6は、どちらかと言うと普及機であるF100をフラグシップにブラシュアップした機体であり
フィルム一眼レフのプロフェッショナル向けのフラグシップ機の終着点は、F5である。


Nikon F5をチョイスした頭脳明晰で聡明な私こそが正真正銘の

★★★★★星5つ

であるな、がはは笑笑

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった7人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ペンタックス > PENTAX MZ-3 FAズーム28〜70mmF4AL付

Alfakeiさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:347人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
146件
レンズ
19件
40件
デジタルカメラ
3件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン4
表現力5
ホールド感5
操作性5
機能性5
設定項目無評価
携帯性4

【デザイン】
今となってはこのプラ感もこの時代を象徴するデザインで良いと思います。

【表現力】
キットズームの28-70mm F4はボケも良く、そつない写りでしっかりと被写体を写し出します。
プログラムオートを始めとする全ての露出モードに対応し、自在な表現も可能です。

【ホールド感】
軽量コンパクトなボディには十分なグリップです。

【操作性】
ペンタックスのAFフィルムカメラで、分かり易いダイヤル式のSS操作が出来るのは貴重です。

【機能性】
便利なのは3種類の測距・測光モードが選べる事や、プレビューボタン、露出メモリーロック、視度調節機能、最高シャッタースピードは1/4000秒を備えている事。

【携帯性】
やはりsmc PENTAX-FA 43mm F1.9 Limitedとの組み合わせが最高だと思います。

【総評】
時流でプラスチックを多用していますが、ファインダーはしっかりとペンタプリズムを使用していますし、マウントも金属製。底面にもステンレス板を使っており、強度的にもそこそこ安心できます。しかし、内部ギヤにプラスチックが使われており、それが割れて故障原因となるのが気になる所です。
また、現行品のケラレなく仕様出来るKAF対応のDAレンズだと、絞りリングでの操作が出来ないためフルマニュアル操作が出来ず、その点だけで言えば下位モデルのMZ-7の方が自由度の高いAF機と言えます。
多くの機能が電子化されているが故に、完動個体は減って行くばかりだと思いますが、良品を見掛けた際は是非使ってみて欲しい名機です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > CANON > EOS-7 ボディ

ガンショット・クリークさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
3件
デジタル一眼カメラ
5件
2件
SDメモリーカード
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
表現力4
ホールド感5
操作性4
機能性4
設定項目3
携帯性4

【デザイン】
昔ながらのEOS系のデザインですが、丸みと角張り具合がちょうどいいというか、いいバランスのデザインがされているカメラだと思います。今のデジタルEOSも含めた歴代EOSの中で自分は一番これが好きかも。

【表現力】
フィルムカメラなので画の表現力はフィルムとレンズ次第ですが、レンズが最新のSTM系レンズも含めて使用可能という点で幅を広げてくれるという点で+加点ですかね。このへんのレンズ互換性はEFマウントの強み。

【ホールド感】
ほどよい大きさにそこそこ深いグリップと、私の手の大きさには実によい塩梅です。今のEOS 5D/6D系よりもこちらの方が持ちやすいですね。6Dをちょっとスリムにしたくらいの感じのサイズ感ですが、その「ちょっと」が結構大きな差に感じます。

【操作性】
20年も前のカメラなので背面周りの機能の操作性は若干難ありな部分もありますが、操作系の考え方は現在のカメラにかなり近いのでフィルムカメラとして考えるとすごく近代的な操作系のカメラだと思います。デジ一眼から持ち換えてもあまり悩むことなくすっと使える、そういう操作系です。
ただボタンとかが少ない関係で一部機能の切り替え方法とかは説明書読まないと思いつかないと思うので、ネットに落ちてる説明書を拾ってくるのは必須。

【機能性】
こちらも20年前のカメラなので現在のデジタルカメラには見劣りしますが、7点AFに4コマ毎秒の連写能力、そしてスペックに現れない軽快なシャッターレスポンスとおとなしめのシャッター音と、フィルムカメラとしてはかなり完成度高いです。測光モードも切り替え可能だし露出補正機能等も一通り乗っているので、撮影に関する機能はきちんと現在のカメラに遜色ない機能が乗っています。
あと現在のカメラにはない機能として視線入力AFがあります。あんまり人気なかった機能のようですが、ちゃんとキャリブレーションしてやると意外とこれが結構使える&使ってると面白い!w
これはデジ一眼でもぜひ復活させてほしい機能です。

【設定項目】
フィルムかつ中級機なので設定項目はさほど多くないですが、P/S/A/Mモード切替や測光モード切替、連写モード切替等撮影に関わる機能はしっかり乗っています。このへんはほぼ現在のデジ一眼と同じ感覚で使えます。

【携帯性】
フィルムなので中級機の割にはかなり軽い(確か580gくらいだったはず)方ですが、大きさはそれなりにあるのでKissシリーズのように軽快というとこまではいかないです。ただホールドしやすい形状なので、あまり重さを感じることはないです。

【総評】
フィルムカメラの末期に発売された最後の中級機だけあって、今のデジイチと非常に操作系や使用感が近く、大変使いやすいフィルムカメラです。なんとなく気に入っていて、デジタルメインになった今でも手元に残しています。
まあいまどきフィルムカメラ買う人は不便でもその味を楽しむという人も多いのでこの手のカメラは手が伸びないのでしょうが、全くフィルム使ったことないという人なら好きなカメラと合わせてこれを1台持っていると「フィルムで失敗せずに撮影する方法」を理解するのに助けになるのではないかと。
またレンズは最新レンズでもキャノン純正ならしっかり動くので、デジ一眼と併用してたまにフィルムも・・・という使い方にもよくマッチしている機種だと思います。
近代的なフィルムカメラが欲しいのであれば、最近高騰しているEOS-3よりもこちらの方が手ごろ&軽快で使いやすいのでおススメかなと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ニコン > F100 ボディ

お騒がせのサルパパさん

  • レビュー投稿数:742件
  • 累計支持数:4039人
  • ファン数:144人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
68件
1399件
レンズ
237件
1139件
デジタルカメラ
78件
231件
もっと見る
満足度5
デザイン5
表現力5
ホールド感5
操作性5
機能性4
設定項目4
携帯性3

【デザイン】
格好いいと思いますし、質感もとても良いです。

【表現力】
使い手の思うように動いてくれるカメラですね。
カメラで表現力を問われる意味がいまひとつピンときませんが、こう撮ろう、ああしようという要望に十分こたえてくれるという意味では表現力はとても良いと思います。

【ホールド感】
同時にバッテリグリップも購入しましたが、重いです。
ただ縦位置での撮影では威力を発揮しますね。
ただし個人的にはバッテリーグリップ未装着でも持ちやすいと感じています。

【操作性】
スイッチ類の配置、機能の割り当て、実によく考えられていると感じます。
ニコン機は他社よりスイッチ類が多い気がしていたのですが、イメージと全く逆でした。
スイッチ類が充実していた方が操作性が良いのだと実感できました。

【機能性】
フィルムカメラとして必要と感じる機能は満たされています。
ただ電源が単3電池というのが個人的にはどうかと…
確かに出先でも調達できる強みはありますが重いです。

【設定項目】
案外直感で操作できるので設定はしやすいと思います。

【携帯性】
バッテリーグリップを付けると重くて持ち出す気が失せます。
私は主にバッテリーグリップなしで使っていますが、それでも乾電池式は重く、お世辞にも携帯性が良いとは言えません。

【総評】
とにかく乾電池式ということを覗けば素晴らしいカメラです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > CANON > EOS-7 ボディ

お騒がせのサルパパさん

  • レビュー投稿数:742件
  • 累計支持数:4039人
  • ファン数:144人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
68件
1399件
レンズ
237件
1139件
デジタルカメラ
78件
231件
もっと見る
満足度4
デザイン4
表現力5
ホールド感5
操作性4
機能性5
設定項目4
携帯性4

【デザイン】
カメラらしいというか、EOSらしいというか。
質感が微妙ですが、チープな感じはしませんね。
上面の液晶の淵が黒でアイコン?が白抜きだったらもっと良いのですが。

【表現力】
イメージして撮りたいシチュエーションで不足を感じることはないので、不満に感じることはないです。そもそもフィルムカメラに表現力を求めてもね…。

【ホールド感】
適度な大きさで握りやすいと思います。

【操作性】
全般によくできているのですが、設定でいまだに戸惑うときがあります。
背面スイッチと上面液晶とで操作するのはちょっと面倒でもあります。

【機能性】
何といっても視線入力でしょうね。
慣れるまで違和感を感じますが、慣れてしまえばこんな便利な機能はありません。
今のデジタルカメラにもどんどん投入してほしい技術です。

【設定項目】
操作性でも書いた通り、背面のスイッチと上面の液晶の組み合わせが今一つ使いづらさを感じます。

【携帯性】
大きさの割には軽く感じます。
フィルムカメラとしては携帯性は良い方だと思います。

【総評】
以前EOS7sを持っていたのですが、もうフィルムでは撮らないかなと思って売却してしまいました。
最近になってまたフィルムで撮るようになり、せっかくEFレンズがあるのだからと思い、再度購入を検討し、EOS7でも機能的に十分だと判断して購入に至りました。
フィルム一眼レフも末期の機種。
大切に使っていこうと思います。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一眼レフカメラ(フィルム) > ライカ > Leica MP 0.72 (Silver)

Takeshi90ssさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

一眼レフカメラ(フィルム)
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
表現力無評価
ホールド感2
操作性無評価
機能性3
設定項目無評価
携帯性5
   

ライカビットを付けると三脚の取り付け位置が「比較的」中央寄りになります(笑)

   

【デザイン】
M6やM7よりクラシカルに踏み込んだプレーンな外観までは良いのですが
各打刻のフォントが現行のライツ・ノルムのままなのは中途半端な印象。
復活直後のズマリットシリーズみたいにクラシカルなフォントを採用して欲しかったです。

【ホールド感】
パッと見はシャークスキンみたいですが期待してはいけない貼り革?でした。ツルツルです(笑)
有償サービスのヴァルカナイトに変更してからは天候に気にせず持ち出せるレベルになりました。

【機能性】
ファインダー、あくまでも主観的ですがM3やデジタルのM型ライカよりも明るく感じます。
ただM型ライカ全般に言えることですが視度調整機能がデフォルトでは無いのは何とも。
たしか一部のバルナックライカは視度調整機能があるので少なくとも各視度補正レンズを
数枚は標準で入れるべきだと思います。
あと微妙な位置の三脚取り付け穴も相変わらずです。ライカビット付けてやっとこさデジタルMや
他ブランドと同じ感じに持ってこれます。
露出計は思っていたより正確でリバーサルフィルムを使用した際も良好な結果をだしています。

【携帯性】
これもM型ライカ全般に言えますがミニマムで広角から中望遠までのレンズシステムを
一揃い持ち歩いてもコンパクトに収まるのは荷物を減らしたい長期の撮影旅行の際には助かります。

【総評】
ヨドバシカメラさんで購入して気付けば10年、当時40万円台だったこの機材も今や大御所クラス(笑)
とは言ってもTTL露出計が付いてもM-Aより低価格なので心とお財布にゆとりのある方はどうぞ。
  

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(一眼レフカメラ(フィルム))

ご注意