デジタル一眼カメラすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > デジタル一眼カメラ > すべて

デジタル一眼カメラ のユーザーレビュー

(40814件)
RSS

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 6 ボディ

大観坊さん

  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【今までの経歴】
D70からカメラをはじめ、D200、D300、D7000からD600、D610とニコン一筋できました。

Fマウント資産も増え十分に満足しておりましたが、時代はもはやミラーレスといった中で、今後も一眼で行くかミラーレスに切り替えるかで迷っていたところにD780とZ20f1.8が発表され、D780には一番欲しかった機能の手振れ補正が付かずがっかりしてしまいましたが、Z20f1.8のMTF曲線を見るに広角でもこんなに凄いのかと感心し、これからはZだと思いFマウント資産を一斉売却し乗り換えをいたしました。

・・・で、ひと月使った感想になります。
主にD600、D610との比較になりますので、参考になれば幸いです。

【デザイン】
好みの問題ですが可もなく不可もなくといった感じです。

【画質】
基本RAW撮影の為、RAW現像した比較になります。
ISO100〜800位は違いはそこまでわかりませんが1600以上はずいぶん違います。現像段階でもノイズが少ないと感じます。
星景写真を撮る際にはD600等はISO3200迄が許容範囲でそれ以上はNRを強くしないと厳しいかな〜って感じですが、Z6はISO8000でもOKっといった感じです。
ただ、やはり画質はレンズに依る所が大きくFマウントは単焦点メイン(24F1.4や35F1.4等)でしたがZは24-70f2.8、比較しても改めて単焦点の凄さを実感しました。
(ここではカメラのレビューの為割愛します。)

【操作性】
操作ボタンが全て右側に来ており、一眼からの乗り換え組は少し戸惑うと思いますが、ニコンを使ってきたならそう難しくはありません。1日で大体慣れます。
ジョイステックは慣れると便利が良いですね。
タッチパネルシャッターは個人的には不要です。スマホライクな使い方を好まれる方はいいかもしれません。

【バッテリー】
夜景撮影時4〜10秒の露光時間で94枚撮影して一メモリ減りました。
公称の300以上は楽に行けると思いますが、やはり一眼レフ程はもちません。
(撮影の仕方次第でしょうけど500〜700枚といったところでしょうか)

【携帯性】
カメラバックに隙間が大分できるようになりました。重量よりもカメラが薄くなった事で余裕が出来た感じです。

【機能性】
・初のチルトですがこれは便利が良すぎます。
高低のアングル撮影時に物凄く助かりますし、三脚使用時でも高さに合わせて液晶を動かせるのでいちいち、こちらが液晶を覗き込むような感じで見なくても良いので楽になりました。
・手振れ補正はホント便利が良いといいますか、すごいですね。
70mmで撮影時に1/15でも全然ブレませんでした。今後は手持ち撮影が増えそうで、三脚使用禁止の場所でも臆せず撮影できそうです。
・Ver3.00の動物AFは家で猫を撮る際にはキチンと追従しておりますが、屋外の撮影は試していないため何とも。家で動く回る猫程度ならまぁ良いのでは?
・AFは画面全体にフォーカスポイントがあるのが非常に便利です、風景写真撮影ではとても役に立ちます。
・レンズを取ると直ぐそこに撮像素子が見えるのはチョット怖いな〜と感じます。一眼レフ時代は野外でも気にせずレンズ交換をしていましたが、ミラーレス機は躊躇してしまいそうです。
これについては、キャノンを見習ってほしい。例えば電源を入れたままレンズを外すとシャッターが下りて撮像素子を保護するとか改善の余地はありますってかそうして欲しいです。また、オリンパス位の強力なダストリダクションの開発をお願いします。
・悪名高きシングルスロットルですがD300まではシングルだったわけで、個人的には全然気にしていません。むしろXQDが少ないうえに高いのでそこが問題かと・・・

【背面液晶】
D600に比べ各段に進化したのを感じます。
D600、D610の場合、昼間の確認時は手を液晶にあて太陽光が当たらないようにしないと見えませんがZ6は余程日差しが強くないとそんな事しなくても大丈夫です。
まぁ最近発売されているカメラはみんなそうなんでしょうけど・・・

【ファインダー液晶】
EVFとOVFの最大の違いですね。
夜景撮影時には圧倒的にEVFですね、OVFでは見えにくいところもEVFではハッキリと見える為、位置合わせがすごく楽になりました。
星景はややEVF有利かな〜って感じですが、星景の場合は基本背面液晶で確認しますので。
昼間の撮影時はD600のショボい?ファインダーでもOVFの方が見やすく感じます。朝夕の撮影では太陽光を直接見ないで済む分EVFの方が良いですね。

【ホールド感】
D600組と比べればZ6の方が抜群に持ちやすい形状です。薄くなったのも要因の一つかと、お陰で手持ち撮影時はだいぶ楽になりました。

【総評】
長年使ってきたシステムを一斉に入れ替えた甲斐はあったと思います。

FTZを使って既存のレンズ資産を生かそうとも考えましたが、マウントアダプターはミラーレスの利便性を損ないますし、購入の際に少しでも価格を安くしたかった懐事情もあったので全て売りました。
今後のメーカーの主力は間違いなくミラーレスになると思いますので、Fマウントからの乗り換えを考えている人がいたら今のうちにシステム変更をする事をお勧めします。(今なら高く売れますし)

レンズに関しては懐具合もあり、直ぐに揃えることは厳しい為、時間をかけすこしずつ揃えて行こうと思います。

これでキャプチャーNX2が使えていたら最高なんですけど・・・

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > D850 ボディ

国産カメラマニアさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:94人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
12件
イヤホン・ヘッドホン
3件
4件
レンズ
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
NIKONらしいデザインです。
ペンタ部もスッキリし、好きです

【画質】
まだ購入後、本格的な撮影に行けず、あまり撮れておりませんので高画素の威力を実感するには至っておりませんが、EXPEED5なので(D500と同じ様な処理ならイマイチかなあと少々心配しておりましたが、階調豊かで杞憂でした。)
JPEG撮って出しでも使えそうな気がします。

【操作性】
D750、D610、D500を使っておりましたので、慣れており、違和感ありません。
NIKON機共通のON-OFFスイッチ場所も使い易いです。

【バッテリー】
同じAFセンサーのD500よりも大分長持ちする印象です。
(D500では、凄いAFシステムを採用しているのでバッテリーを消耗しやすいのは仕方ないと諦めておりましたが、D850はかなり電池が長持ちします。少し不思議な気がします。)

【携帯性】
1kg越えですし、レンズも重たくなりますが、これは仕方ありません。

【機能性】
視力が衰えてきた私には、強力なAFと見やすいファインダーが、一番の魅力です。AFの精度も高いです。
クロップ時には使わない周辺部がマスキングされ、ファインダー倍率の高さも相まって、使い易いです。(マスキングの部分が赤く光るのは今一ですが)

追記:最近Z50を買いましたが、比較してみて、D850のAFの正確さを改めて実感しました。
SIGMAのART 35mm、40mm、50mm を使いましたが、SIGMAのサービスセンターでAF調整をしてもらうと、最高のピントとピントの合った部分の浮遊感が得られます。

【液晶】
見やすいです。

【ホールド感】
D750、D500の方が握りやすいですが、ボディーが大きい割には、持ち易いです。

【総評】
迅速かつ信頼性の高いAFと見やすいファインダー、ショックの少ないシャッター、階調豊かな画像、基本性能の高さを感じます。私にとっては、今まで買ったカメラの中で、一番高価なカメラですが、愛着を持って、長く使うカメラになると思います。
敢えて言えば、昔から一眼を使っているものにとって、シャッター音が少し寂しい気もしますが、ブレ対策の結果でしょうし、昔、店で触ったF4も、思い起こせば音は控えめでした。
D500購入時、古くはフィルム時代のEOS1やPENTAX Z1購入時と同様、大変満足です。

-------------------------------

今回、完全な電子シャッターが利用可能になり、これまで殆ど使わなかったライブビューを使うようになりました。手振れもしにくく、「撮りますよ」と構えることもないので、その場の雰囲気を変えることなく、また、画面のどこでもピントが合うので、凄く便利です。
(以前、レビューした時は、使いこなせてませんでした。失礼しました。)

追記:重たいので、これからは普段遣いにZ50をと考えましたが、ピント精度、画質(ニコンのDXレンズの性能)と言った面から、結局、D850できちんと撮るか、iPhoneで撮るかの二択になりましたら。



レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった28人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ

ミノルタファンになりましたさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1335件
レンズ
1件
226件
デジタルカメラ
2件
118件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性2
機能性4
液晶4
ホールド感4

2018年3月発売日に予約して購入。しばらくT2と一緒に使いました。画質はT2と同等ながら、しっかりしたボディ剛性とIBISでフラグシップらしい機種でした。少し重いけれどAFも満足していました。

しかし半年後にT3を購入すると状況は一変します。
AFは比べ物にならないくらいT3が上です。またポートレートにおいては瞳AFの効き具合が大違い。H1の瞳AFはそもそもどアップでしか効きません。コンティニアスでは機能しませんし。

せっかくのIBISもポートレートにおいては被写体ブレ対策でかなり速めのシャッター速度を使いますので、恩恵は限定的です。

したがって、T3購入後は出番が激減しました。

購入時は22万円もしたのに、1年も経たないうちに下取り価格は10万円以下。まだ後継機の噂すらないのに。この理由はT3の登場とキャッシュバック3万円だと思います。私は怒っています。

フジはフラグシップ機を見誤っていると思います。派手なキャンペーンも価格下落もその後に買う人には良いですが、ブランドイメージが低下することも考えるべきです。H1はフラグシップ機なのですから。

2020/03/27 再
現在のキタムラ下取り価格はAAで45600円です。Aだと4万円くらい。22万円もしたカメラが2年使って下取り4万円はあんまりではないでしょうか…

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった58人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-H1 ボディ

らまにさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
カメラバッグ・リュック
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種
当機種XF16-55/2.8 ETERNA
当機種XF16-55/2.8 ACROS

XF16-55/2.8 ETERNA

XF16-55/2.8 ACROS

当機種XF16-55/2.8 ETERNA
当機種XF16-55/2.8 Classic Chrome
 

XF16-55/2.8 ETERNA

XF16-55/2.8 Classic Chrome

 

X-T4発表に伴い値落ちしたので購入。自分なりに使い込めてきたと思うので画像追加&補足していきます。人物撮影が多いので作例があまりありませんが…
【デザイン】
好きです。今までがCanonユーザーなので慣れないですが、角が立ったボディも悪くないなと思います。

【画質】
最高です。フィルムシミュレーションを選ぶ楽しさがあります。どのモードも無理な色出しがなく自然に使えるので全て常用できます。特に本機種から追加されたETERNAはスチルで使用しても広いダイナミックレンジから多くの場面で使用できると思います。カスタム設定に7つまで設定を保存できるため、各フィルムシミュレーションごとに細かい色の調整を登録、呼び出しできます。

【操作性】
ダイヤルには時期に慣れるでしょう。露出補正ダイヤルはなくても問題ないと思います。操作設定から露出補正ボタンを押しながらダイヤル操作で変更できるように設定しました。

【バッテリー】
最初のレビューで最悪と書きましたが、連写中心の使い方であれば相当持つようです。ドライブをCHモード固定にしたところ300枚撮影してバッテリー残量は48%でした。またUSB-PD対応のモバイルバッテリーを購入したのでこれで恐らくバッテリー問題は解消できたかと。ただ撮影時バッテリーに気を配り続けるのは精神的に嫌なので評価は星2です。

【携帯性】
今までが1D4+28-70/2.8なのでこれに関してはミラーレスの恩恵を受け取っているとしか。APS-Cミラーレスではかなり大きい部類ですが、あまり小さいカメラは好きではないのでこのくらい存在感があったほうが気分もいいです。

【機能性】
IBISはすごいですね。16-55/2.8で使っていますがテレ端でも気合いを入れればSS1/2で止まります。フェザータッチシャッターはさすがに少し浅いのでサービスセンターに持って行ってストローク調整してもらいたいと思っています。細かいところですが、CHモード/CMモードで必ず2枚以上撮影されるのはやめてほしかったです。今はCLモードを常用して高速連写の必要な場合だけCHモードに切り替えています。

【液晶】
必要十分です。チルト液晶のギミックはすごいです。タッチパネルは撮影画像の拡大程度にしか使っていないですが特にストレスは感じないです。サブ液晶は必要十分の情報が表示されていて便利です。電源オフ時にバッテリー残量が確認できるのが便利です。
購入時要らないと思っていたチルト液晶は、いざ撮影となるとかなり重宝しますね。アングルの自由度が増した感覚です。

【ホールド感】
このボディの大きさのおかげで快適です。AF-ONに指を掛けたままのホールディングも気持ちがいいです。特に大きなグリップが好きなので私個人の中では良い方です。

【総評】
初めてのミラーレスですがEVFのラグの少なさなど技術の進歩に感動しました。フィルムシミュレーションがファインダー内で確認できるのはとても便利です。この色を出せるのは富士フイルムだけです。Canonのサブ機として買いましたが、富士フイルムにマウント統一も考えています。軽さと相まってどんどん連れ出したい一台になりました。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった19人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M1 Mark III ボディ

浅利さかむしさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:117人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
321件
ビデオカメラ
2件
297件
デジタルカメラ
3件
176件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
別機種E-M1 markVとE-M1 markU
別機種マルチセレクター
別機種顔認識(斜めからでも瞳AFが機能)

E-M1 markVとE-M1 markU

マルチセレクター

顔認識(斜めからでも瞳AFが機能)

別機種顔認識。横からは瞳AFが外れる。
当機種オリンパスらしい抜けの良い画像
当機種吐き出される画像は、E-M1 markUと同じ

顔認識。横からは瞳AFが外れる。

オリンパスらしい抜けの良い画像

吐き出される画像は、E-M1 markUと同じ

プライベート&仕事(Webサイト用画像の撮影)でE-M1 markUとE-M1(初代)を保有していましたが、E-M1をE-M1 markVに置き換えました。

【デザイン】
Proレンズをつけた時のカッコよさは、他メーカーにはない魅力です。
敢えて難点を言うと、前面にあるE-M1 markVはなくてもよかった。
【画質】
良くも悪くも、E-M1 markUと同じです。
高感度耐性は、マイクロフォーサーズ機としては目いっぱいのところだと思います。
通常ISO3200まで、室内で動くものを撮るときにはISO6400まで使います。
【操作性】
待望のマルチセレクターが搭載されたことで、操作性がアップしました。
少し押し込むことでAFを上下左右に動かせるので、慣れが必要かと思います。
【バッテリー】
E-M1 markUと同じですが、最大撮影枚数がほんの少し減ったので★4としました。
手振れ補正が強力になった影響でしょうか?
【携帯性】
そもそもマイクロフォーサーズ機としては大きい部類にあるので★4。
E-M1 markUより6g重くなりましたが、実際持った感触では、少しだけズッシリ感が増した感じです。
【機能性】
アートフィルターにプロキャプチャーモードと、E-M1 markUの時点で機能性は十分すぎるくらい。
加えて、E-M1Xで実現した「手持ちハイレゾショット」も実現。これ以上望むことはありません。
あと、個人的に一番うれしいのは、顔認識・瞳AFが強化されたことです。
【液晶】
E-M1 markUと同じで、必要十分に見やすいです。
EVFは進化してほしかったところ。モニター画像を覗いたような感覚は拭えません。
【ホールド感】
私の手ではちょうどよい感じ。
大きい手の人だと、小指が少し余るかもしれません。
【総評】
E-M1 markUの発売から3年余り、その割に進化点が少ないという印象を、私も確かに持ちました。
しかし、顔認識・瞳AFの強化やマルチセレクターの搭載といった、E-M1 markUの不満点を着実に改善してきているのも確かです。
あと発売直後の価格は、E-M1 markUの時より抑え気味の19万円台。
そのあたりを考慮に入れて、機能が一層充実したE-M1 markVを購入するか、よりお値打ちなE-M1 markUを買うか、判断の分かれ目になるかと思います。

※より詳しい記事をブログ記事に書いてみました。参考までに、ぜひこちらもご覧ください。
https://kuon.ensan-blog.net/entry/2020/03/24/110526

比較製品
オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OLYMPUS PEN E-PL9 ボディ > OLYMPUS PEN E-PL9 ボディ [ブラック]

アルガ君さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
4件
自動車(本体)
1件
1件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感3

EPL-6が故障したため、5年ぶりの買い替えです。macbook proの写真が今のバージョンではepl-6では取り込めなくなったためでもあります。EPL-10では上部が黒になっていたため、上部がシルバーのEPL-9にしました。評価はEPL-6との比較ですが、当然のことではありますが、全体的にブラッシュアップされていて使いやすくなっています。特にSCNとAPは使いやすいです。画質も素晴らしい。日常の使用には十分すぎる性能ではないでしょうか。ちなみにレンズは12-40mmF2.8proを使用しています。スマホが普及した今、手軽にちょっと上のランクの画像が必要なら、これが一番と思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS M6 Mark II ボディ > EOS M6 Mark II ボディ [ブラック]

デザイン真さん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:472人
  • ファン数:3人
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー無評価
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

※モニタレビューは評価用製品による試用レビューです。販売されている製品仕様と一部異なる場合があります。
※モニタレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

まず、
試用と言う事で短期間ですが、
このカメラを使ってみました、

ボディだけを借りましたが、
レンズはミラーレス一眼用の、
Canonの標準ズームと単焦点を持ってます、


やはり、
単焦点のボケ味は良く表現されてます、

ただし、
もう少し予算があれば、
フルサイズミラーレスに手が届く、、、

やはり、
スマホで綺麗に写真が撮れる時代で、
それより綺麗に撮りたいならミラーレス機!


ミラーレス機では高価なカメラですが、
まだまだ純正レンズが少ないのが残念、
アダプターかましてレンズ使うべきです、


最後に、
EOS KISS Mが大ヒットしましたが、
こちらも負けない良いカメラです!





参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS M6 ボディ > EOS M6 ボディ [シルバー]

デザイン真さん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:472人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
14件
73件
au携帯電話
10件
20件
薄型テレビ・液晶テレビ
8件
18件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4

まず、
自分はM100からの買い替えです、
ミラーレス一眼とは言え設定が細かくできず、
物足りなさを感じてました、


ちなみにM100は、
ダブルレンズキットで購入したので、
ボディだけ売却して、M6の資金へ、

やはりミドルクラスのミラーレス!
なかなか細かい設定もできて、
動画撮影もフルハイビジョンだが綺麗、


自分は4Kモニター持ってないので、
今はフルハイビジョンで充分です

次は、
フルサイズを購入したいと思ってたが、
なんとマーク2が発売されてしまった、、。




レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS 90D ボディ

mshsdさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:255人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
レンズ
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性3
液晶1
ホールド感5
当機種JPEG撮って出しです。
当機種ライトルームで補正。高画素化の恩恵で階調があるのでJPEGでも充分なレタッチ耐性。
当機種こちらも輝度差のある被写体をJPEG撮って出し。

JPEG撮って出しです。

ライトルームで補正。高画素化の恩恵で階調があるのでJPEGでも充分なレタッチ耐性。

こちらも輝度差のある被写体をJPEG撮って出し。

当機種7D2でこれだけシャドーを持ち上げるとノイズが酷いけど90Dだと何とか耐えられます。
   

7D2でこれだけシャドーを持ち上げるとノイズが酷いけど90Dだと何とか耐えられます。

   

【デザイン】
良くも悪くもキャノンらしいデザインです。
あとはお好みで...笑

【画質】
高感度画質がかなり改善されました。
わたしは7D2との比較なのですが、勝負にならないほど高感度画質は改善されました。
7D2では敬遠していたISO3200が躊躇なく使えます。
NR使用時のディテール喪失も以前に比べると向上し、気にならないレベル、高画素の恩恵もあり、APSであきらめていた階調も滑らかになりJPEGで撮影し後から補正をかけてもそれなりに使えるようになりました。

【操作性】
小さくなったサブ電子ダイヤルの操作以外は、個人的には7D2よりも使いやすいです。

【バッテリー】
とても長持ちします。感覚的には7D2の1.5倍以上長持ちするように感じます。

【携帯性】
KISSなどと比較すれば大きいのですが、十分にコンパクトだと思います。
EOS Rなどのミラーレスの場合、ボディはコンパクトですがレンズが大きいので、セットした状態ではこちらの方が軽くコンパクトに感じますし、なによりバランスがいいので撮りやすいと感じます。

【機能性】
必要にして充分だと感じています。
7D2と比較すると、連射速度の設定やファイル名の設定などなど...欲しいと思う機能もありますが、普段使いには充分です。

【液晶】
個人的な見解ですが、なぜバリアングル???なのです。
例えばライブビューでローアングル狙いの時、レンズの中心にモニターがないことがとても違和感あります。
以前中判カメラなどを使っていた人は、真上から覗いて撮影することに慣れていますし、横に出っ張るバリアングルよりも、三軸チルトの方が絶対的にいいと思います。
ここが唯一で最大の不満点です。

【ホールド感】
5D系や7D系に慣れている人はグリップが細いと感じる思います。
ただ特に親指AFを使用する人は、AFボタンが自然な位置にあるので、是非握ってみて欲しいと思います。
一番使用頻度の高いAFボタンが1DX系に近い操作感であることは非常によく、長時間の撮影でも疲労が少なくてすみます。

【総評】
一眼レフとミラーレスのいいトコ取りしたカメラという噂は本当です。
個人的にはライブビューで使うとAFの食い付き、精度、露出などにおいてEOS R、EOS RPよりも向上したと感じます。
こどもの撮影では、激しく動き回るときは光学ファインダーで、何かに夢中になってじっとしているシーンではライブビュー&電子シャッターでひっそりと...、ファインダーとライブビューを使い分けながら、カメラの設定に気をとられることなくガシガシ撮影しても、補正の効かない失敗は少ないです。
おかげで最高の表情なのに救いようのないアンダー・オーバーで使えないという悔しい思いをせずに済みました。
画質についてわたしは今までフルサイズじゃないと”ダメ!”って決めつけていたのですが、このカメラを使ってAPS-Cもまだまだ捨てたもんじゃないっと思えるようになりました。
いままで7D2は1DX2のテレコン替わりのサブ機的位置付けで、とりあえず写ってないと困る時に仕方なく使っていましたが、90Dならもっと積極的に使ってもいいかな?って思えます。
APS-Cですから、焦点距離の短いレンズを使用した時はレンズの都合もあってイマイチですが、中望遠以上のレンズであれば無理にフルサイズでなくていいかもと思える充分な画質だと感じます。
作例は、絞り優先オート(補正なし)、WBオート(雰囲気重視)、オートライティングオプティマイザー、デジタルレンズオプティマイザーともにOFF。
レンズは17-55の並ズームのため解像力も色乗りもイマイチだと思われる方も多いと思いますがそこはご愛嬌、駄作ですが参考にしていただければ嬉しいです。

最後に作品展などに出展される方にはオススメしませんが、家族の日常や旅行などの記録で失敗したくない人にはオススメです。

主な被写体
人物
風景
室内
スポーツ

参考になった21人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS 5D Mark III ボディ

てつくみさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
11件
レンズ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4

いわゆる、街のフォトスタジオのカメラマンを、しています。
これまで、6D、6D2を、メインに使用してきました。
どちらも、スタジオ撮影のみですので、何の不満もありませんでした。カメラをもう1台増やすことになり、5D3を、マップカメラさんで、12万円台で購入。
限られた、スタジオという中での使用ですので、6D系で充分ではあるのですが、ついに、憧れの5D系に手を伸ばしてしまいました。。。
性能的なことは、詳細に語り尽くされていますので、
実際の使用感を、書かせて頂きます。

□まずは、5D3という、ステイタスですね。なんか、プロっぽい、という演出が出来る。。。

□やっと、中古で10万円前後になり、買いやすくなった。5D4にしなかった理由は、価格面が大きいです。今年中にR5、の発売の噂がありますから、20万円前後を5D4につぎ込むのは、もったいなかった。

□6D系の操作と微妙に違うので、撮影中細かい設定変更に、まごつくことが多少ありますが、慣れの問題かと思われます。

□EF24-70mm F2.8L USMとの組み合わせでは、鉄アレイか、と思うくらいの重量感。これも慣れですが、その重さ故に、写真が斜めになってしまう時があります。反省。

□出てくる画は、6D系と、言うほど変わらない気がします。もちろん、外での撮影で、どんな状況になっても、安心感があり、安定した撮影が出来ると思います。まあ、過保護な環境でのカメラ使用ですので、一定レベル以上の、今のカメラたちなら、どれも素晴らしいのかな、と思います。機能面で言えば、自分のフィールドでは、完全にオーバースペックです。

□皆さんのレポートのように、液晶が若干青っぽいです。でも、画としては、正常です。6D2に慣れてる自分も、撮りながら、加減を探る感じです。

□ファインダー内の視認性は、6D2の方がクリアに見え、明るく感じます。5D3の視野率100%は助かります。見えてるもの、が写る、ということで安心できます。

□6D2のシャッター音が好きです。そして今回の5D3のシャッター音は、もっと好きです。これは、完全に好みの問題ですので、良い、悪い、ではなく、純粋に自分は、一回でも多くこの音を聞きたくて、シャッターを押してしまう感じです。1D系の連写音はまさに、マシンガンですが、それに負けず劣らず、撃ちたくなる=押したくなるような音ですね。

□カメラ業界が、ミラーレスに移行していくこの過程で、まだまだ光学ファインダーでいける、と思えます。

6D2と、5D4、とどれを買ったらいいかと、自分も散々悩みましたが、やっと5D3を手に入れました。旧いけど、満足度で言えば、5D3。5D4は、は今なら、R5登場まで、待ちましょう。バリアングル欲しいければ、6D2で。
どれを選んでも、
撮れる写真は、そんなに変わりませんよ、きっと(小声)

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T30 15-45mmレンズキット > FUJIFILM X-T30 15-45mmレンズキット [ブラック]

zensugaさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
11件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種XC15-45 15mm JPEG撮影のまま
当機種XC15-45 15mm JPEG撮影のまま 中央部のみ切り抜き
当機種XC15-45 45mm WBシフト R+1,B-2   JPEG撮影のまま    解像度を33.3%に縮小

XC15-45 15mm JPEG撮影のまま

XC15-45 15mm JPEG撮影のまま 中央部のみ切り抜き

XC15-45 45mm WBシフト R+1,B-2 JPEG撮影のまま   解像度を33.3%に縮小

当機種XC15-45 45mm WBシフト R+1,B-2 JPEG撮影のまま   中央部のみ切り抜き
当機種XC15-45 23mm WBシフト R+1,B-2 JPEG撮影のまま   解像度を50%に縮小
当機種XC15-45 45mm RAW現像 SILKYPIXでトーンカーブとファインディティールを使用

XC15-45 45mm WBシフト R+1,B-2 JPEG撮影のまま   中央部のみ切り抜き

XC15-45 23mm WBシフト R+1,B-2 JPEG撮影のまま   解像度を50%に縮小

XC15-45 45mm RAW現像 SILKYPIXでトーンカーブとファインディティールを使用

2年ほど前にメインカメラを、Canon EOS 5D-Mk2からFujifilmのGFX50Sに変更しましたが、サブカメラのほうは、EOS M3を使い続けてきました。
EOS M3は使い勝手が良く、画質にも不満は有りませんでしたが、なんとなく飽きてきてFujiに変えようかなと思って、X-A7やX-T200を調べだしました。 色々調べているうちにキャッシュバックキャンペーンを知り、この価格差なら画質評価の高いX-T30がお買い得と思って、あまり細かく調べずに購入してしまいました。

私は、デジカメにオールドレンズを取り付けてマニュアルで撮影するのが好きなのですが、オートフォーカスのズームレンズも1本有ると便利だし、キャッシュバック金額もレンズキットのほうが多くなるので、持ち歩きに便利なXC-15-45のキットを選びました。
XF16-55のほうがさらにキャッシュバックが多く食指が動きましたが、「高画質は単焦点」という意識が働いてしまい、所詮はズームレンズだし持ち運びに不便なものを高いお金を出して買うことはないと躊躇してしまいました。

【デザイン】
昔の一眼レフ風なのが良いと感じます。 
色は、チャコールに少し惹かれましたが、使い慣れている黒にしました。 
X-T30とXC15-45の組み合わせは、サイズ感もぴったりマッチしていると感じます。

X-T30にパンケーキのXF27mmF2.8を取付けた感じは、昔使っていたコンタックスRTSにテッサー45mmF2.8を付けたような感じがして、好感が持てます。
【画質】
解像度、コントラスト、色再現、共に素晴らしいと思います。
XC15-45は、広角から望遠まで破綻の無い画質で、スナップ写真やちょっとした記録写真などには十分な画質だと思います。
パンケーキのXF27mmF2.8を付けると、解像度、コントラスト共に高く、想定していた以上の高画質画像が撮影できました。
JPEG撮って出しのホワイトバランスは、少し青味に感じましたので、ホワイトバランス補正(WBシフト)をR+1、B-2に設定しました。
【操作性】
GFXを使っているので、違和感は有りませんでした。
スイッチやダイヤルやボタンは、たくさん有って使いこなせていません。
もう少し整理しても良いのではないかと思います。
フロントコマンドダイアルの操作がいまいち使いこなせてなく、ISOとF値が勝手に切り替わるようなことが有ってイライラする時が有ります。
【バッテリー】
持ちはこんなものかなと思います。
付属の充電器が、USB端子で本体に接続している時にだけしか充電できないのは、充電中に撮影できないことがストレスになります。
パソコンにつないでいる時に、パソコンの電源から勝手に充電されるのは便利です。
長短有りますが、予備のバッテリーと充電器を中古で購入してしまいました。
【携帯性】
ジャケットのポケットに入れられるということが重要選択条件でしたので、一眼レフのような外観は、出っ張りが邪魔になる心配が有りましたが、持ってみるとポケットに入れるのに不便は有りませんでした。
【機能性】
私の用途では十分です。 
色々と盛りだくさんなので、まだ使っていない機能がかなりあります。
XC15-45はかなり近接撮影ができるので、テーブル上の小物撮影等にも便利です。
【液晶】
問題ないと思います。 
LCDのティルトは、GFX50Sのように横方向にも動くようになっていると縦位置撮影に便利ですが、動かないので残念でした。
初期設定ではLCD、LVF共に鮮やか過ぎるように感じたので、彩度を-2に設定しました。
LVFの視度調整は、ステップが粗いように感じました。
初期設定では、10秒くらいボタン操作をしないと、画面が暗くなって画像の動きがカクカクして使いにくかったので、「消費電力設定」の「パフォーマンス」を「ブースト」にしました。
【ホールド感】
コンパクト優先なので、こんなものかなと思います。
EOS M3は私の手には小さすぎて大きなレンズを付けた時に持ちにくかったですが、X-T30はボディーが少しだけ大きくなっているので、持ちやすく感じました。
【総評】
X-T30をあまり調査せずに購入してしまいましたが、結果的には良い買い物だったと思っています。
新発売のX-T4には便利な機能がいろいろと盛り込まれているようですが、センサーと画像プロセッサーが同じもののようなので、画質は同レベルではないかと判断して、価格が安くなったX-T30を選びましたが、予想以上の高画質に満足しています。

X-Trans CMOS 4センサーは、これまでよりかなりステップアップした高画質センサーのように思えます。
新発売されるX-T4にも同じセンサーが使われているようなので、現時点の最高レベルといえる、メーカーの自信作ではないかという気がします。

サブカメラとして購入したのですが、メインカメラのGFX50Sの出番が少なくなりそうな気配もしています。

注:私のパソコン環境では、画像データが大きいと転送エラーになってしまいますので、縮小してアップロードしています。
1枚目の港の写真は、画像解像度を50%にして、2枚目は解像度を変えずに中央部だけ切り抜いています。富士山の写真も、中央部だけ70%の大きさに切り抜きました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > D3500 18-55 VR レンズキット

psnittaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感3

初心者ですが、何とか使えてます。悪い点は現在特にないです。

レベル
初心者
主な被写体
子供・動物
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > D3S ボディ

やんたろうno.2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5

nikon最上級グレード=nikon初のFX機操作性、Nikonユーザーならステップアップしてもすぐ慣れると
思います。ホールド手になじみ最高です。D3sは十年以上たちますがまだまだこれからも現役で撮ってきた。耐久性に優れたカメラです。
以前にD2H使用していましが、当時まだAPS-c機でノイズ・シャッターユニットの不備に悩まされていましたが、写し方によって、深見のあるいい写真が撮れカメラの楽しみを教えてくれたD2H...
D3sは今現在のD5,D6の原本であるカメラだと思います。
私見たいなアマチュアが最上級グレードで腕を磨くの手に入れ安い価格になっているD3s・・・
これから最上級グレードと思った方・・・とりあえずD3sそれからデモンストレーションとしてコスパ最高だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-S1R ボディ

ClockMakerさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
2件
デジタルカメラ
3件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー2
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感4

再生する

作例
東京タワーの日暮れをタイムラプス機能で撮影

タイムラプス撮影に頼りになる撮影機材として満足しています。

私は、Lumix S1Rの高画素数を活かし8Kのタイムラプス映像の制作に利用しています。S1Rの画質の高さを体験できるので、ぜひ作例を参照くださいませ。
■YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PL2XqcC9xrA57UcDW-B_FTieZUpDNme71q

【総評】
強力な手ぶれ補正など全体的に優等生のカメラだと思いますが、不満がないわけではありません。
元SONY α7RVユーザーとして辛口で評価してみます。


【画質(撮って出しJPEG)】
4730万画素のセンサーの画質は十分に高い。だが、JPEG画質が今ひとつ(FINEで画質80%ぐらい?)。
α7RVのエキストラファインに比べるとJPEG画質の低さは明らか。
S1RのJPEG運用は限界があり、画質重視の方はRAWを使うしかない。


【画質(高感度)】
悪くはない。ISO3200まで常用できる。
ただ、デュアルゲインを持つα7RVに比べると高感度耐性が弱い。ISO400ぐらいからノイズが目立つ。
記事によってはS1Rのほうが高感度でノイズが目立ちにくいと評価されているが、ISO400〜3200の範囲だとα7RVのほうが良好だと感じる。
タイムラプス映像制作時に、ノイズの多さに苦戦している。


【画質(ハイレゾモード撮影)】
良い。カメラ内でRAWファイルを生成できるので、他メーカーのハイレゾより取り回しが楽。

・SONY ピクセルシフトマルチ撮影 → PCソフトEditで合成する。動体補正は使い物にならない。
・SIGMA SFD → PCソフトSIGMA Photo Proで合成する。データも重いし、処理もモッサリ。
・S1R ハイレゾモード → カメラ内でRAWを生成。PCソフトは不要。いきなりLightroomに取り込める。動体補正も良い。

ただ、ハイレゾモードによる1億8700万画素相当の高解像写真は、高スペックマシン(Core i9 8コア / メモリ128GB)でも扱いが難しい。快適な現像作業は期待しないほうがいい。


【デザイン】
直線的な黒ボディーは悪くはない。この路線のデザインでは、競合としてはLeica SL2が挙げられるが、どちらも官能的である。値段に見合う価値は感じられる。

ただ、「LUMIX」のロゴが前面にデカデカと存在感を主張しているのは、心底いただけない。
TOYOTA/Lexusのように、低価格帯とブランドを分けた方がいいのでは。「LUMIX」には浜崎あゆみのイメージがつきまとう。

シャッター音は好みかが分かれる。「カシュ…」とした低いシャッター音。重さも好みの話だが、私は重たくデカいのは歓迎していない。強力な手ぶれ補正との天秤だと思って、我慢して使っている。


【操作性(外観)】
ボタンの多さが魅力。かゆいところに手が届く。
露出を直接変更できるダイヤルが欲しいところだが、それ以外は概ね満足。


【操作性(デジタル部)】
メニューUI(ユーザーインターフェース)は悪くはない。
・メニューは適度にカテゴリー分類されており、ダイヤルでの選択もしやすい
・キビキビとUIが反応する(ココ重要)
・メニュー内の日本語フォントはダサくない
SONY α7RVよりメニューは確実に使いやすい。

不満といえば、英語UIへ切り替えられないこと。日本のS1Rは日本語でしか使えない。
※Leicaだと他言語に切り替えられる


【機能性(スマホアプリ)】
スマホアプリLUMIX Syncは落第点。早急な改善を求めたい。
・Bluetoothは不安定。位置情報の連携はすぐに解除される
・LUMIX SyncのUIがイケていない(昭和のUI)

SONYのImaging Edge Mobileもひどい出来だが、SONYのほうが位置情報の連携が安定している(それでも不安定だが)。


【機能性(手ぶれ補正)】
手ぶれ補正はかなり満足。
動画撮影時の「手ぶれ補正ブースト」の効きには感動する。
ジンバルのRONIN-SCと組み合わせると、映画のようなカメラワークで撮影できる。
手ぶれ補正の効きは、SONY α7RVよりS1Rのほうが確実に良好。


【機能性(ISO)】
ISOの「下限シャッター速度」は選択肢が少なく不満。
「Auto」も色々チューニングしたい。S1Rは手ぶれ補正が強いのだから、ISO感度を優先させるといった選択肢が欲しい。
SONY α7RVのほうが選択肢が多く、この点はSONY α7RVのほうが良い。


【タイムラプス】
カメラ本体でタイムラプス動画を作れるのは非常に良い。
露出平滑化機能もあり、4K 30fpsの動画も作れる。これは大変気に入っている。

今後のファームウェアや将来機種で希望だが、H.264だけでなくHEVC形式も採用して欲しい(S1HだけでなくS1Rにも切望)。せっかくの高解像度カメラなのでタイムラプスの8K動画生成にも対応して欲しい。
なお、SONY α7RVに比べるとタイムラプス撮影時のバッテリー消費量は高い。

タイムラプスでの難点は、S1RのRAWファイルの容量が大きいこと。一枚約70MB。
NikonのロスレスRAWや、SONYの圧縮RAWのような選択肢が欲しい。
タイムラプスではRAWを1000枚撮影するが、1回の撮影で容量が70〜80GBになりストレージの圧迫がキツい。

---

以上辛口評価となりましたが、ヘビーに使用しているからの希望がたくさんとなりました。
総合的に満足しているので、ご検討中の方はぜひオススメします。

比較製品
SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS M200 リミテッドゴールドキット

あなろぐおやじさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
15件
デジタルカメラ
0件
16件
レンズ
1件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
別機種
当機種
当機種

当機種
   

   

1か月のアジア旅行に持っていくカメラとして、まず
EOS KISS Mを選び、サブ機として選んだのがEOS M100でしたが
KISS Mと比較するとかなり残念なスペックだったのでほぼ出番が
ありませんでした。
帰ってきてM100は手放し次の旅行用に選んだのがM200です。
Digic8は画期的です。これまでのCanonのミラーレスに関する
不満があらかた払拭できました。
EOS Rも購入したのですがやはり本体は軽くコンパクトですが
レンズが重すぎる。
バッテリーも共通だし、長旅のお供はKISS MとM200のコンビに
決定です。

KISS Mをもう一台という選択肢もありましたが、それよりも
さらにコンパクトという利点と、リミテッドゴールドの色に
かなり惹かれました。

街撮りでは洒落のつもりでLレンズをバンバン使っています。
なかでも気に入っているのがEF135mmF2LにX1.4のエクステンダーを
合わせ、APS-CのX1.6でイコール300mmF2.8つまり「インスタント・
サン・ニッ・パ」これがとても面白いです。
M200で組むとまったくレンズしかもっていない気分。
で本物には及ばないにしてもなかなかの絵が取れます。
EF135mmF2の色目が好きなので実に気持ちがいい。

ファインダーが使えないのが玉に瑕ですが、M200のAFの
食いつきは実に見事なものです。液晶タッチだけで瞳AFに任せて
います。KISS Mにはない、サーボでも使える瞳AFは便利です。

M100とM200は劇的に違います。安さに惹かれてM100を選び
私のような失敗をなさらないよう、ご用心ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意