天体望遠鏡すべて ユーザーレビュー

 >  >  > すべて

ユーザーレビュー > カメラ > 天体望遠鏡 > すべて

天体望遠鏡 のユーザーレビュー

(133件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
天体望遠鏡 > セレストロン > NexStar 4SE

ハムハム2013さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1件
デジタルカメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性3
安定性5
サイズ・可搬性5
機能性無評価
拡張性無評価
 

木星(アイピース25mm、X−T20)

土星(アイピース25mm、X−T20)

 

月や惑星を撮影したいと購入しました。

以前、某有名メーカー(他社)の3万円台の反射望遠鏡を購入し試みましたが、
月でさえブレてまともに撮れなくて、とても撮影できる代物ではありませんでした。
見るだけ(観測)なら使えるのでしょうが、安物で撮影は無理だと悟りました。

これなら普通に撮った方がマシと、400mmの望遠レンズで撮影してきました。
月ならとてもきれいに撮れますね。(APS−Cなら600mm)

しかし、惑星(木星や土星)を撮る場合、普通のカメラ撮影では難しかったです。
惑星は、暗くて小さな被写体ですので。

思い直して、再度、望遠鏡での撮影にチャレンジしてみた訳です。

送られてきた箱は大きかったです。これは前の望遠鏡でも同じでした。
開けてみて驚いたのは、望遠鏡本体(銅鏡)がとても小さかったことです。
しかし、土台が安定しないと撮影できないという前の反省もあり、
気を取り直してチャレンジしました。
三脚は、重くしっかりした作りです。

購入動機の1つとして、自動追尾装置(アライメント)があったことです。
勢いで、別売りのGPS装置も購入しました。

いざ撮影に臨み、アライメントの設定、何度やっても失敗しました。
GPS装置も働いてくれません。
この辺り(使い方)は、まだまだ修行が必要なんだろうと思います。

しかし、コントローラで望遠鏡の向きを変えることは問題なくでき、
このおかげで銅鏡の角度の微調整ができましたので、
初めて使った初日に、そこそこの写真が撮れました!

画像は、色、トリミングなど、多少いじっています。

【見やすさ】 とても見やすいというほどではありませんでしたが、
        まあ普通だと思います。

【操作性】 アライメントができませんでしたので、★1つ。
       コントローラによる微調整は、★5つ。
       間をとって★3つにしましたが、微調整ができたのが大きかったです。

【安定性】 これは望遠鏡の命ですね。銅鏡より大切だとさえ思っています。
       かなり安定しています。

【サイズ・可搬性】 とてもコンパクトです。
            銅鏡、台座、三脚を組んだまま、たためて、車の後部座席に
            余裕で置けます。

【機能性】 アライメントができなかったこと、GPS装置が働かなかったことから、
       無評価にしました。(私の腕の問題でしょうが。)

【拡張性】 GPS装置が付けられたり、アライメントを自動で行ってくれる装置を
       付けることも可能なようです。
       私はできていませんので、無評価にしました。

【総評】 上手くいくかどうかわからない、価格的に手が出せるもの、ということで
      4SEを購入しました。
      しかし、上手くいけば、すぐに上位機種(5SE、6SE、8SE)が欲しく
      なるのだろうなあ、と思っていました。
      今回、初めて使った初日に、そこそこの写真が撮れました。
      人に見せられるレベルの写真が撮れて、結果、大成功です。
      いい望遠鏡システムだと思います。
      アライメントの設定、撮影技術など、今後もっと腕を磨いていこうと思っ
      ています。
      すでに、8SEが欲しくなっているのですが、大きく重く、まあこれは何と
      でもなるとして、価格が10万以上違いますから、おいそれとは手が出
      せません。
      中間の5SE、6SEもありますので、悩むところですが、
      当面は、この4SEを使い倒したいと思っています。

      この機種は、経緯台式です。赤道儀式が優秀だと聞きますが、
      操作が難しそうですし、何より赤道儀式は価格が高いです。

      初めて望遠鏡で天体を撮影してみよう、という初心者の方に、
      お勧めできる望遠鏡だと思います!

購入目的
カメラで天体撮影などの補足品

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > ポルタII R130Sf

宮田亮(りょうちん)さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

加湿器
2件
0件
天体望遠鏡
1件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
見やすさ5
操作性5
安定性4
サイズ・可搬性5
機能性5
拡張性5

初めて買った望遠鏡です。
色々調べて長く使えそうな入門機という事でこの商品を選びました。

ビクセンは別売りのパーツ等が豊富で拡張性があるため後からの買い足しも便利。
また、この価格帯としては鏡筒の口径が大きいため暗い星も見ることが出来ます。

実際使ってみて思った以上に星を見る事が出来て満足。
月はもちろん、土星の輪っかや木星の縞々、そして4つの衛星も見ることが出来ました。
その他、有名な星団など様々な天体が見ることが出来ます。

個人的に感動したのは、はくちょう座の頭に当たる星を見た時です。
とってもキレイな二重星を見ることが出来ました。

別売りのアジャスターを使えばカメラを繋げて撮影をすることも可能です。
ただし架台が経緯台のため高倍率での長時間露光は被写体が移動してしまって撮影は出来ません。
たくさん星を見ることが出来た分、次の望遠鏡も欲しくなりました(笑)

ずっと使っているとさらに上のランクの望遠鏡も欲しくなりますが入門機としては最適かなと思います。
おそらく上のランクの望遠鏡を買っても取り回しの面でこの商品を手放すことはないでしょう。

長く使える望遠鏡として非常に満足しています。
おススメ出来る商品です。

購入目的
自身で天体観察

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > スペースアイ700

atomic_namazさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
9件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度3
見やすさ4
操作性3
安定性3
サイズ・可搬性2
機能性4
拡張性3
 

20mmのアイピースで35倍、スマホアダプタを使って撮影

8mmのアイピースで117倍、スマホアダプタを使って撮影

 

ここのレビューでは見かけませんが、Amazonのレビューでは微動ハンドルの引っ掛かりが多く報告されています。
私の場合も水平微動ハンドルがガリガリに引っかかります。
初めはまったく動かなかった為ペンチで無理矢理廻して動くようにはなりました。
返品交換しても無駄だということが過去のレビューでわかっていましたのでそのまま使用しています。
かろうじてスムーズに動く範囲が3〜5度くらいあるので、その範囲での微調整と割り切れば使えます。
微動ハンドルが無いよりはずっとマシです。

月を見るには十分すぎる性能です。
普通にアイピースに目をあてて見るだけでも迫力ある画が見れますが、別途購入したスマホアダプタ―を取り付けて写真を撮影し、後でパソコンで見てみるともっと細部まで美しい画像を捉えてることがわかります。
(添付の写真を大きいサイズで見てください)
スマホアダプタは1200円くらいで汎用品があるのでお奨めです。

星を見るには少し物足りないかも。
とりあえず金星を見てみましたが、単に光る点が見えるだけでした。
これから勉強して土星や木星の観測に挑戦します。
しっかりやれば土星の環が見えるはず、というだけでモチベーションが保てますね。

組立は大人には簡単で、説明書も不要なレベルです。
小学生には少々慣れが必要です。Youtubeなどでも解説が出回っていますので何とかなります。

ネットではキャリングケース付属と謳って販売しているものも見かけましたが、私の場合は付属していませんでした。
本体は800mm、三脚は1000mm程度のキャリングバッグを買うとちょうど良く収まります。

天体観測だけでなく、地上の遠くを見てみるのも楽しく遊べます。
数キロ先の鉄塔にとまっている鳥の動きが見えます。意味はないですが面白いです。

ポルタIIがほしいけどちょっと高いなと感じたら、このモデルが最もお奨めです。

購入目的
子供への購入

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > ポルタII A80Mf

文化の泉さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
8件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
プラズマテレビ
1件
4件
もっと見る
満足度5
見やすさ5
操作性5
安定性無評価
サイズ・可搬性4
機能性5
拡張性4
 

オリオン座大星雲

オリオン座大星雲その2

 

素人の観測や撮影には、価格、性能からこのセットが最適と思います。TリングでNikonの一眼レフをつなぎ撮影出来ました。
ちょっと大きいですが、それだけの価値はあると思います!

購入目的
自身で天体観察

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > ミニポルタ A70Lf

文化の泉さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
8件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
プラズマテレビ
1件
4件
もっと見る
満足度3
見やすさ3
操作性5
安定性3
サイズ・可搬性5
機能性4
拡張性4

コンパクトさ重視のキットなので、マンション住まいの狭い我が家にはピッタリと思い購入しました。

初めは満足していたのですが、しばらくしてどうしても80mfとの見え方の違いご気になり、鏡筒だけオークションで入手して比較しました。

やはり集光力の差は見映えの差に大きく影響する事を体感しました。僅かな差だと思ってましたが、使ってしまえば気にならない程度の大きさの差に対して見え方の差の方はもう70lfには戻れない…

ミニポルタ、すでに廃盤ですが80mfでも使えます。少し揺れが収まるまでかかりますが、コンパクトさはこっちのほうはかなり収納に影響しました。
微動ハンドルの長いのをつけて快適です。

購入目的
自身で天体観察

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > SD103S鏡筒

クロロ・ルシルフル(団長)さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:25人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1547件
レンズ
3件
252件
コンバージョンレンズ・アダプタ
0件
9件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性4
安定性3
サイズ・可搬性4
機能性4
拡張性4

皆既月食、少しだけトリミング

皆既月食MAX

皆既月食終わり始め

【見やすさ】
基本的には“ある天体”の撮影をメインに購入。
多少収差はあるものの、充分な性能です。

【操作性】
普通の屈折望遠鏡です。

【安定性】
長いのでさすがに揺れます。

【サイズ・可搬性】
とりあえず、デカイからと持ち出さなくなるのを
防ぐために103mmにしたのですが、おっくうに
ならないギリギリの大きさかな。

【機能性】
SDレデューサーやフラットナーも新型が出て、
EDよりも恐らく撮影の画質アップしている。

【拡張性】
レデューサー、フラットナーなどのレンズ。
スピードフォーカーサーなど、色々と
拡張出来る。
スターブックテンじゃないと楽しめない。
少し無理しても赤道儀を買うならスターブックテン
付属か、付属させるようにした方が楽しい。

【総評】
反射望遠鏡はなかなか敷居が高いとお考えの人には
屈折望遠鏡がおススメ。メンテナンスなど、楽です。

焦点距離が800ミリと言うことでやや長いので
星雲など、撮りにくい部分はある。自分は
違う被写体なのでもう少し長くても良かったかな。
月などの観望には何ら問題無い。

SXD2赤道儀とのセットで購入したが、
問題無く使える。ただ、キッチリとセット
しても少しづつズレて行くため、厳密には
オートガイドが必要になる。

購入目的
自身で天体観察
カメラで天体撮影などの補足品

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > セレストロン > COMETRON 114AZ

automoさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
361件
デジタルカメラ
3件
99件
レンズ
3件
67件
もっと見る
満足度4
見やすさ5
操作性5
安定性2
サイズ・可搬性4
機能性3
拡張性3

架台の動きが渋いのが残念
それ以外はよくできてます。
よく見えるし

購入目的
自身で天体観察

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ケンコー > SKY WALKER New SW-III PC

目指せ歩く価格comさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
12件
デジタル一眼カメラ
3件
11件
スマートフォン
6件
6件
もっと見る
満足度3
見やすさ3
操作性3
安定性3
サイズ・可搬性3
機能性3
拡張性2

クチコミに、【デジアイピース】土星をとるとこんな感じです を投稿しているものです。子供が土星が見たい という事でまずは入門機とし購入しました。思い出した際に時々 木星や土星や月を見るのに使っています。本当は天体写真が撮れれば良いのですが、専用のモータードライブなど周辺機器が見当たらず(売っておらず?)、拡張性がないのであきらめています。なので星撮りはPENTAX アストロトレーサーで代替しています。購入して数年経ちましたが普通に使えます。ただ、気をつけないとプラスチック製のパーツが破損しやすいです(※ハンドルはボキッと折れて交換する羽目に。。。)

購入目的
子供への購入
自身で天体観察

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > スペースアイ700

ぷらすハナさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
天体望遠鏡
1件
0件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性4
安定性3
サイズ・可搬性5
機能性5
拡張性3

【見やすさ】
素人が観測するのには十分です。
【操作性】
微動装置があるので追尾はしやすいです
【安定性】
架台のガタが若干ありますので高倍率ではかなりそーっとしないと揺れが大きいです。
ただ、そこまで気になるレベルではありません。
【サイズ・可搬性】
ちょうどいいです。
さっと取り出せます。
【機能性】
しっかり観測できます。
ただ、慣れてくるともう少し高倍率がほしくなります。
【拡張性】
よくわかりません
【総評】
微動付き架台、70mmというサイズを考えればこの価格は十分コスパが高いと思います。
入門には十分です。

購入目的
自身で天体観察

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ミード > AZM-70

リマーさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

天体望遠鏡
2件
9件
プリンタ
4件
6件
空気清浄機
1件
4件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性3
安定性3
サイズ・可搬性5
機能性4
拡張性4

【総評】ポルタII A80Mfが無難でお勧めだと思うが、3万円弱の価格差があるかと言えば、どうだろう。特に最初の予算はミニポルタ候補程度だったのに、いろいろ検討し始めてどうせ買うならいいものと言う感じで迷っている人も多いと思う。
ドローチューブなんかはどちらも樹脂だったり、架台はともかく三脚部分はほとんど似たり寄ったりかと思われる。対物レンズ8pはまさに理想的ではあるが、部屋に常設するには大きすぎのが短所になる。
本機の良さはずばりその大きさがちょうどいいことだろう。プレゼント向きで、貧弱ではなく、実力もそこそこということだ。そして他メーカーの全く同じF10の屈折型と比べ一番、価格が安い。
 この手のタイプで見るものと言えば、まず月、その年にもよるが木星・土星・火星などかと思われるが、月は別としても惑星の見え味は空のコンディション、シーイングのよるところがほとんどで、60o〜の対物レンズであればそうそう解像度は変わらない。であれば、常設できてちょいちょい稼働できて使い倒せる安い望遠鏡で十分だと思ったりもする。
 【見やすさ】すべて中国工場での生産である。まず使用されているアクロマート対物レンズは、スペック的にはモノコート、フーリーコートらしく、要するにマルチコートではない。しかし肝腎の見え味においては一定レベルの品質かと思う。しかも鏡筒内部は艶消し処理がなされているようだ。
ファインダーにはコスト削減を感じさせる。等倍で中央に赤いドットが写りこむタイプだ。しかしこれとて肉眼で見える惑星、月 2等星位までは慣れればこのファインダーで難なく誘導できるわけで、見えない星は誘導できないという意味である。

月の観測に関しては、アイピースの選択の方が重要だ(ムーングラスが必要なくらい明るすぎる)。問題は土星・木星などの観測だ。それなりに見えるが小さい。ぶっちゃけこれらの惑星を楽しむにはこの低倍率向きの鏡筒ではややもの足りない。とはいえ間違いなく見えるということは素晴らしい感動をもたらしてくれる。木星のイオ・エウロパ・ガニメデそしてすごく木星から離れてカリストが見えるのはとても感動するだろう。土星だってD環から土星本体の隙間はばっちり確認できる。しかし木星の縞はなんとかわかる程度、土星のリングのカッシーニの間隙になるとちょっと厳しいと思われる。付属のアイピースは26oと9o。当然惑星観測には9oを使用した上ので感想である。(後述の2倍バーローを使うとやや大きくなるが解像度は同じ)

【操作性】架台はフォーク式のようになっていて左右の動きはスムーズである。仰角つまり上下に関してはポルタ架台のフリーストップの様な使いやすさには程遠いかもしれない。機構的に鏡筒の前後の重量バランスの影響でキックバックもある。しかしこれはねじをある程度、締めれば気にならなくなる(その分、動くは堅くなるが)。微動ハンドルは上下動のみだが原理的に単純な機構なので、しっかり機能するし、ポルタのように両手が届きずらいという贅沢な悩みもない。
惑星などあっという間に視界から移動してしまうので、追尾するために望遠鏡を操作するわけだが、どちらかというと鏡筒本体あるいは接眼レンズを取りまわす感覚であってこれは好みによるが私は自然に感じる。(ドローチューブを持つとグリースまみれに)

【安定性】お値段を考えれば、各部しっかりとできていると思う。ただし高倍率だと上下左右のねじをがっちり固定していてもピントのつまみを少し回すだけでも視野から飛んでしまう。室内のフローリングに置いている分には架台の不安定さやちゃちさはまったく感じない。屋外だとその条件にもよるが、アルミで軽量なので厳しい面はあると思う。風が強い日などは、日を改めた方がよいかも。

【サイズ・可搬性】機能から言えば大きい方がよいだろうが、部屋への常設をぎりぎりがまんできるサイズ。移動は軽くて楽だし、収納にも苦労しない。

【機能性】対物レンズ70ミリと焦点距離の700oの組み合わせは高倍率には向かないが、明るさ・コントラスト・ピントの合わせやすさなどで絶妙ではないかと思う。ただ色収差はすこし目立つかもしれない。(眼視だと気にならないが写真を撮りたい人には気になるかも)もう一つの利点として低倍率に向く星雲・星団観測に威力を発揮する。一通り月を見て、その後惑星観測の通過儀礼、そのあとに発展性みたいなもの、可能性があるということでもある。

【拡張性】他の鏡筒は取り付けられない。付属の2つの接眼レンズは悪くないと思う。セットものだから余計な買い足しはしたくない気持ちはわかるが、6oくらいの焦点距離のアイピースを買い足せばさらに楽しめると思う。
正立プリズムは日中のバードウオッチング用と割り切った方がいい(覗く姿勢は厳しくなるが)。バーローレンズにはピントがきっちり合わない、視野がせまくなるなどのデメリットがあるが、まあこの付属品は使えるレベルではあると思う。
市販の機材を用意すればコリメート撮影はすぐにでもできそうだがドローチューブが堅固でないので、そこそこの軽量なものになると思う。

購入目的
自身で天体観察

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ケンコー > Sky Explorer SE-AT100N

リマーさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

天体望遠鏡
2件
9件
プリンタ
4件
6件
空気清浄機
1件
4件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性3
安定性5
サイズ・可搬性5
機能性4
拡張性3

店頭では見ていたが、家に届いて組み立てて、半分微妙、半分わくわく。
実際見てみると、やっぱり100oの主鏡って小さかったかな〜、結構斜鏡ってお邪魔虫だね〜、450oってやっぱ短焦点だよな〜などとぜいたくにぼやきながらも「お安かったしね〜、上を見れば切りがないし、第一でかくて重たくなるもんな〜」と納得。

中々どうしてシャープな見え味、変な色もつかず肉眼以上に白っぽい。
土星・木星 付属のKE6.3o十分に使えます。というか惑星観測ではこれ以外では低倍率すぎて小さい。
おもちゃと噂の3倍バーローレンズ、一応というか、KE6.3oにつけてもなんとか視野には入れられます。もちろん、ピントは合いませんが。20oにつけるともっと簡単でピントもそこそこ合います。まあ、それがKE6.3o単体で見ているのよりちょっと劣る感じで、倍率的にも似たり寄ったりなのでしょうからあまり意味はないかもしれません。
4oの接眼レンズを注文してみました。まだ届いていませんが、たぶん厳しいでしょう。いやこれだけ明るいから見えるかも。
32oの接眼レンズも注文しています。このアイピースをつけると何と14倍という低倍率、真ん中がぼやけてしまうでしょうか。
追加レビューをしたいと思います。

→追加レビューです。

きっと光学的なテクニカルな理由があるのだと思いますが、4oの接眼レンズ抜群に相性がいいです。ぱっと見は「お願い許して!そんなちっちゃい穴から何を見ろとおっしゃいますか?」という感じなのですが、いざ覗いてみると木星は感覚的にマイクロ満月のようですし、あんなに小さい土星も「もう小さいって言わせないぞぉ」という迫力で(今までと比べてですが)迫ってきます。解像度は、木星の2本の縞がなんとなく、土星本体に縞がおぼろげに、カッシーニの間隙は本当に後一歩、間違いなくA環って幅がせまそうで、ここのうすいところだよねとわかる感じですので、分解能も望遠鏡のマックスに近いところでしょう。それと視界の中で端から端までピントが合っている感じがするのでとてもじっくり楽しめます。
一方、32oの接眼レンズなのですが、これもテクニカルな根拠があるのだと思いますが、視野が安定しない短所があるようです。本当にわずかな視点のゆらぎで、画面全体がシャッターを下ろしたようにブラックアウトしてしまったり、大きな影がかぶさってきたりしていらいらします。斜鏡の影響かと思い、屈折式の方でも使用してみましたが、反射式ほどではないですが、同じ癖が出ていました。はたと気付いたのは、このアイピースの筒、スリーブの長さのせいではないかと思います。であればできるだけ真正面から覗き続けるしかなさそうです。
 以上追加レビューでした。予想していたのと反対の結果となりました。

その後、よくよく見ると星雲、星団観測用とはっきりとうたっているではあーりませんか!!
で、アンタレスを頼りにM4を見てみた(つもり)が、M4自体が暗すぎるのかよく見えない。あれがM4だったのだろうか今だ不明。
ま、光害だらけでおまけに室内からだから、そんなものでしょう。

それでハードルを下げて、低倍率で遊べないかと思い立つ。
付属しているアイピースは3点で、もっとも長焦点なのは20oだが、手持ちの26oの接眼レンズを付け、スーパースターX(ビギナーズ)をパソコンに起動させ、アートス8×42oの双眼鏡を傍らに、目視では今一はっきりしない次の恒星をのぞいてみました。
 かんむり座のアルフェッカを例にとると手順は、見えてるのはアルクトゥールスくらいの一等星くらいの星空で、アートスで星座全体像を確認、ファインダーで導入、視野の真ん中に入れる。17倍の低倍率とは言え視野がせまい。スーパースターXでアルフェッカを中心に拡大しまくって前後左右の星ぼしと実視とを照合する。(上下左右さかさまですが)間違いないと確認後、じっくり見続けて満足する。双眼鏡だとすぐ疲れるがいすに座ってゆっくり楽しめる。
 このパターンでラス・アルハゲ、ラス・アルゲティ、アルビレオ(これはおまけ)などを次々と眼視で実証確認後じっくり鑑賞しました。
1等星以外で固有名のついている2〜3等星は多数ありますので、以外と楽しめそうです。(有意義であるかは半信半疑ですが)

改めて感じましたが天頂付近の観測が楽です。今のところすべて室内からの観測で、椅子に乗せて、自分は小さい椅子に座って観測していますが、すごく楽です。ファインダーもよっぽど天頂以外は機能します。
つまり今のところ手動の経緯台として使用しているだけですので参考にならないレビューですみません。実は商品が届く前にACアダプターまで別注して手ぐすね引いて待っていたのですが、動作確認後、今のところ手動追尾です(笑)手動による微動でも鏡筒自体けっこう言うことをききます。赤道儀だと、接眼部分が上に行ったり下に行ったりするらしいですが。
とはいえ、自動追尾でなく自動導入を実現させるのが野望です。いろいろ準備はしましたがまだ実現していません。近々ご教授よろしくお願いいたします。

購入目的
自身で天体観察

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ミード > AZM-50

ぴーじぇーさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

冷蔵庫・冷凍庫
2件
0件
ノートパソコン
0件
1件
天体望遠鏡
1件
0件
もっと見る
満足度5
見やすさ5
操作性5
安定性5
サイズ・可搬性5
機能性5
拡張性4


星雲観察をしたくて探していました

初めて望遠鏡を買うので安くて軽くて三脚がついているもの。
月のクレーターはちゃんと見えて土星のわっかも小さいですが見ることができました

とにかく安くて簡単操作なので最初はこれで十分です

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > BORG > ミニボーグ71FL 6071

41nenさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

天体望遠鏡
1件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
ランタン・ワークライト
0件
1件
もっと見る
満足度5
見やすさ5
操作性3
安定性5
サイズ・可搬性5
機能性5
拡張性5
 

 

3年ほど使用しています。とにかくレンズの性能が優秀ですね。色収差がほとんど無く、テレコンの使用でも満足のいくものです。
主に飛行機を撮影していますが、重量が軽く振り回すのも苦になりません。重いレンズは利用頻度が下がりますから。
三脚を持ち運ぶのも億劫になります。飛行機は当然手持ち撮影ですから三脚は使用しませんが。
ボーグのシステムはマニュアルフォーカスが基本ですから、ピント合わせがネックとなっています。
私は独自のモーションフォーカシングテクノロジーを考案してこの問題を解決しました。
レンズの高性能を示す作例を掲載します。

撮影機材:1.4倍テレコンを2個+EOS7DUです。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > レイメイ藤井 > RXA124

ラジオの王様さん

  • レビュー投稿数:160件
  • 累計支持数:813人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
20件
96件
デジタル一眼カメラ
5件
92件
ラジオ
27件
6件
もっと見る
満足度4
見やすさ4
操作性4
安定性4
サイズ・可搬性5
機能性4
拡張性2

メーカの「レイメイ」は創業120年を超える文具メーカー。その文具メーカーが望遠鏡…?
レイメイ藤井の沿革を見ると、「1989年に栄光と合併」との記載がある。
どうやら、知る人ぞ知る望遠鏡メーカー・エイコー社(EIKOW)を吸収合併したようだ。
その望遠鏡(顕微鏡や双眼鏡も)をレイメイブランドで受け継いで地道に生産していたのだ。

通常、この形(ドブソニアン)は口径20cmを越える大型望遠鏡を三脚に乗せずに、地面の上にドンと置いて観測するというコンパクトさが売りなのだが、本機は地面ではなく机上に置いて気軽に月でも見ようか?というものである。
また、本機にそっくりな「ケンコー SKY WALKER SW-T PC 」も仕様が全く一緒だ。ケンコー製もレイメイで作っているものと思われる。見た目は色が違うだけで、本機のグレー色のほうがインテリアにマッチする。望遠鏡としてはほとんど使わずに置物として購入する人も多いかもしれない。

本機は反射望遠鏡なので、鏡筒の横側から見ることとなる。口径は76mmなので入門用としては十分だ。しかし、焦点距離が300mmと異常に短いので、倍率を稼げない。なので、間違っても土星の環や木星の縞を見ようなどと考えてはいけない。あまり高倍率を必要としない月のクレーターや星雲・星団の観測がふさわしい。

望遠鏡を外に出してまで見る気が無い、ライトユーザ向けの望遠鏡でしょう。

購入目的
自身で天体観察

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天体望遠鏡 > ビクセン > ポルタII R130Sf

toshimasa16さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
天体望遠鏡
1件
0件
もっと見る
満足度4
見やすさ5
操作性5
安定性2
サイズ・可搬性5
機能性5
拡張性5

素晴らしい望遠鏡だと思います。
子供の天体観測用に購入しました(小学4年生)
セットになっているので、すぐに使うことができました。 梅雨の晴れ間で 月を見ました。東の上りたての大きなオレンジ色の月を見ました。 付属のアイピースの倍率の低い方(約33倍)で ちょうどいい大きさに見ました。 倍率の高い方では、視野に収まりきらないほどでした。 今回は自宅のバルコニーから観察でしたので、手摺をかわすために三脚の脚をいっぱいまで伸ばしてみました。強度が若干足りていませんでした。 三脚はいずれ強度のあるものに交換します。

購入目的
子供への購入

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(天体望遠鏡)

ご注意