デジタル一眼カメラすべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > デジタル一眼カメラ > すべて

デジタル一眼カメラ のユーザーレビュー

(44471件)
RSS

デジタル一眼カメラ > ペンタックス > PENTAX KF ボディ

ポン さんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
19件
空気清浄機
1件
17件
ガスコンロ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感5

【デザイン】(ブルーモデル)
シンプル、コンパクトに纏まったカメラで旅行や街中に連れ出してもよさそう。スポーティーな感じてす。

【画質】
極みを言わなければ悪くない。スマホやSNSメインで使うなら申し分無い

【操作性】
ボタンを減らしシンプルにまとまりエントリーmodelとしてよいと思う

【バッテリー】
K3と比べ小さいのですが液晶をあえて使わないようにもできるのてみ日常使いに問題は感じませんでした。

【携帯性】
携帯性は軽く作られておりよいです。
本来のペンタックスらしさは小型で使いやすいそのあたりに回帰してるとと思います。

【機能性】
エントリーモデルのノウハウを活用して誕生しただけありK3Vのようなスペックをそぎおとし、小型化しており普段使いの中では不自由しませんでした。

【液晶】
昔のガラケーのようにぱかぱかできて液晶をみながら撮影できシンプルにみやすい感じす。

【ホールド感】
片手でシャッター切れる安定感があります。K3Vに似たホールド感ですがコンパクトになっており手の小さな方はこちらの方がしっくりくると思います。

【総評】
今回は私がK3V。パートナーがKFでお出かけするよう買いました。これなら軽いと好評です。SNSに上げるなど今時の機能もあり、secondカメラとしても軽いのでよいです。野草や木々、うまく行けば野鳥もというエントリーモデルとして18mm-270mmズームレンズと組み合わせましたがこのカメラレンズ交換なしでオールマイティーな利用がよいと感じました。
家族皆で使えるカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > OMデジタルソリューションズ > OM SYSTEM OM-1 ボディ

ポロあんどダハさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1029件
レンズ
6件
356件
レンズフィルター
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感無評価
当機種1000mm(換算2000mm)で手持ちハイレゾショット
当機種8mmでHDR撮影 海の波がぶれてない!
当機種8mmで普通に撮影

1000mm(換算2000mm)で手持ちハイレゾショット

8mmでHDR撮影 海の波がぶれてない!

8mmで普通に撮影

当機種手持ちハイレゾは高感度時のノイズも良好
当機種ISO6400普通撮影 E-M1Xより進化
当機種ISO12800普通撮影 使えるレベルまで進化

手持ちハイレゾは高感度時のノイズも良好

ISO6400普通撮影 E-M1Xより進化

ISO12800普通撮影 使えるレベルまで進化

E-M1XやE-M1mk3から飛躍的に進化しており、フラッグシップ機から縦グリップを省略したハイエンド機としてはかなり高機能だと思います。
後はE-M1Xのような縦グリ一体型のフラッグシップ機の登場を待つのみです。
HLD-10の問題点は本体側とシャッターボタンを基準にしたホールディングの感じが異なることで、E-M1Xのフィーリングの方がシックリきます。

ハイレゾショット、ライブND、深度合成、HDR撮影、ライブコンポジットなどのコンピュテーショナル フォトグラフィは新しい撮影分野を開拓してくれているように感じています。
後は、使いこなせるかどうかにかかっています。

レベル
プロ
主な被写体
スポーツ
報道
その他

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R V ILCE-7RM5 ボディ

exc77さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4
機種不明α7RVで撮影
機種不明α7RVで撮影
 

α7RVで撮影

α7RVで撮影

 

11月上旬、ソニーストア大阪にて、プロ向けに「α7R V じっくり個別体験会」という先行体験会があったので行ってきました。
言葉の通り、1時間、個別でじっくり良くなった点などを聞いて、実際にカメラを操作してきました。
これは、撮影現場で使えると思い発売日にα7RVを購入しました。

仕事でホームページ制作や映像・動画制作を行っています。映像・動画制作では、α7SVやFX3、α6600を使っています。
写真撮影では、お客様の商品撮影など忠実に色、形を表現する必要があります。

今まで写真撮影は、α7RVで撮影していました。α7RVでも問題なく撮影できています。
風景や花、モデル撮影、商品撮影、建物、車、飛行機、花火など色々と高精細な撮影ができています。

ですが、α7RVを下取りに出してα7RVを購入しました。

そこで、α7RVの進化ポイントはたくさんありますがここでは代表的なものを記載します。
このレビューの下に動画のURLも合わせて記載しています。

●AIプロセッシングユニットを搭載
これによりAFの精度が飛躍的に上がりました。被写体の骨格情報を認識して、その動きを高精度に捉え続けることができます。
この精度がかなり進化しています。動画で具体的にジェスチャーしながら紹介しています。これが一番の驚きポイントでした。

●有効、約6100万画素の解像性能
α7RWに比べ、これは同じ解像度ですが、今回は、ロスレス圧縮RAWでL・M・Sと選べて、Mを選択すると2600万画素となり、6100万画素が必要ないときは、サイズダウンもできるので、用途に合わせて利用することができます。

●α7RW比で約8倍の高速処理能力
画像処理エンジンが、BIONZ XからBIONZ XR なって高速処理が可能になり、α7RWに比べ、RAW、JPEGなど連続撮影枚数がかなり増えました。

●手ブレ補正 8段
70-200mm(200mm側)GM2 など望遠レンズを付けたときα7RVとは違うなと実感しました。高画素機は、ブレは大敵です。

●4軸マルチアングル液晶
チルトとバリアングルの両方を兼ねそろえた液晶モニターで非常に便利になってスキがなくなりました。
プロの中では、チルトがあれば大丈夫と言う方もいますが、やはり両方あると非常に便利です。
バリアングルでは、ローアングル&縦構図に最適です。

●位相差AFが693点
α7RVの位相差AFは399点でα7RVは、693点に増えたことでより細かなピント合わせが可能となるのでこれは良いなと思いました。

●ホワイトバランスの精度向上
これも購入の決め手になった一つのポイントです。
カメラ前面に物理的に「可視光とIRセンサー」を搭載し、AIプロセッシングユニットの働きもあり、実際の色をほぼ忠実に簡単に撮影できるようになりました。添付の写真ですが、ソニーストアにあったオブジェで、α7RVよりα7RVの方が本当に目で見たままの撮影ができました。
よく見ていただくと色合いの違いに気づいてもらえると思います。洋ナシの色を見比べると顕著に現れています。
α7RVは、やや黄色に傾いて、α7RVは、見たままの色が表現できています。
厳しい商品撮影の現場では、ホワイトバランスをカスタムセットして追い込んだ設定をしますが、そこまでシビアではない撮影ならこれで十分となり、撮影効率が上がります。

●ブリージング補正機能
ブリージングとは、動画撮影時、フォーカス移動時に起きる画角変動のことをいいます。
このブリージング補正機能は、その画角変動をできるだけ起こさない機能です。(指定の純正レンズ使用)私は動画撮影でこれが欲しかった機能です。
お仕事の動画撮影は、α7SVとFX3とα6600で行っていますが、どのカメラにもブリージング補正機能はありません。早くファームウェアのバージョンアップをしてくれないかな〜と思っているのですが・・・なかなか、実装されません。「ソニーさん、是非よろしくお願いいたします」
以下の動画で実際のブリージング補正機能の映像も紹介しています。

★動画で『5つの注目ポイント!』を話しています。良ければ参考にしてください。
https://youtu.be/Ft8Vjx5rdK4

次に重さですが・・・
α7RV=約657gで、α7RV=約723gで、66g重くなったのですが、個人的は数字以上に重くなったように感じます。

▲以下の場合は、CFexpress Type A メモリーカードが必要です。ご注意ください。

■静止画
・圧縮RAW形式:最大583枚の高速連写
・非圧縮RAW形式:最大135枚の高速連写
・非圧縮RAW+JPEG形式:最大88枚の高速連写
・JPEG形式:1000枚以上の高速連写

■動画
・4K 記録 スロー&クイックモード … XAVC S-I記録 フレームレート60fps

現在、CFexpress Type A メモリーカードを発注中(3週間待ち)です。
その感想もまた、追記できればと思います。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > OMデジタルソリューションズ > OM SYSTEM OM-1 12-100mm F4.0 PROキット

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:170件
  • 累計支持数:738人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
112件
レンズ
40件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4
別機種
   

   

【デザイン】
身の丈に合ったデザイン、グリップの握り良し

【画質】
センサーサイズが小さい割に頑張っている
手ぶれ補正のボディ側とレンズ側の協調動作とかハイレゾ合成とか自縄自縛
被写界深度の深さとか、望遠レンズのコンパクトさとか、センサーサイズの利点を活かそう

【操作性】
電源オン・オフのためのレバーが軍艦部の脇にあって操作しづらい
ボディがこれ以上小さくなったら、グリップもしっかり保持できないし、液晶の表示が細か過ぎて読めなくなるし、ボタンもダイヤルも小さすぎるし間隔も狭過ぎるしで、却ってますます使いづらくなるだけ
限度を超えたボディの小型化・軽量化は操作性の低下しか招かない

【バッテリー】
明らかに持続時間が足りないから、常に予備を持ち歩かなければならない、泊まりがけなら専用充電器も
(二個用の充電器は大きいし重いし、ボディ経由の USB 充電は遅いからダメダメ、面倒でも一個用の専用充電器も用意すべき、自分ならそれを二個買う)

【携帯性】
これだけが唯一の取り柄、ただし自分は専用バッテリーグリップが手放せない
他には何もない、常にフルサイズ機の影に怯えて、シャドーボクシング消耗戦

【機能性】
フルサイズの後追い、追いつけ追い越せ、欲しがりません勝つまでは、武士は食わねど高楊枝
そりゃそうでしょ、下手の考え休むに似たり、無理が通れば道理がひっこむ

【液晶】
まぁこんなもんでしょ、拡大してピント確認できれば十分、自分はカメラ内で加工はしない

【ホールド感】
OM-1 のグリップは握り良し
OM-5 は小さな単焦点レンズ専用になってしまって、望遠レンズの装着も手ぶれ止めもアウト、グリップがないレンズ交換式カメラはダメダメ
望遠捨てたマイクロフォーサーズは不完全な紛い物、楽しみの半分以上は捨てていると思う(もちろんセンサーサイズなりの割り切りは必要だが、レンズ交換式の一眼カメラでグリップなしはあり得ない!)

【総評】
サルコペニア・フレイル・カメラマンには事実上の一択

比較製品
OMデジタルソリューションズ > OM SYSTEM OM-5 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった12人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 9 ボディ

MooFuuさん

  • レビュー投稿数:170件
  • 累計支持数:738人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
112件
レンズ
40件
5件
デジタルカメラ
3件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4
当機種
当機種見よ瞳AFの追随性能(違
当機種

見よ瞳AFの追随性能(違

当機種
当機種
 

 

【デザイン】
縦位置グリップ一体型はいい!
横位置だけだけど、フォーカスモードボタンは、便利でいいね!
再生ボタンと消去のゴミ箱ボタンが泣き別れ配置になって、最初は慣れるまで違和感があった
そういえば今はもう、ジゥジアーロの事務所には、高いデザイン料は払っていないんだろうなw

シャッターボタンの周りに電源スイッチが有ることには、もう慣れてしまったので気にならない
今はもう充電池の容量をあまり気にしないので、Canon EOS R6 mark2 のように、たとえ電源スイッチがボディ上をあちこち彷徨うことになっても、今後あまり驚かないで済むだろうとは思う、動かないと信じてるけどw

ただ身の丈に合った質実剛健で無骨な外観デザインも嫌いではないが、できたら曲線曲面を繋いだボディ造型の方が好きだなぁ・・・

【画質】
自分は気に入っている
武装したボディガードとかガイドとかドライバーとか雇って、ゴツいランクルとか借りない限り、ナイトサファリは危険だから、暗所での撮影はまずしない、そもそも閉所恐怖症と高所恐怖症だしw
RAW 現像も面倒だから滅多にやらないし、ピクセル等倍で拡大して舐めるように画像の粗探しするような、根気も暇も全くないのであったw
DXOmark のセンサースコアは最高とは行かないようだが、そもそもはブラックシップ機が初めてのアマチュアなので、まるで無関係の無問題w

【操作性】
デザインの項の上の方に書いたが、フォーカスモードボタンが横位置の時しか使えず、縦位置では異なる位置関係のボタンに、カスタマイズでその機能を割り振るしかないこと
他はむしろ痒いところに手が届く感じ、カスタマイズの自由度の高さには驚く

【バッテリー】
もうこっちに慣れると却って充電するのが面倒臭いくらい

【携帯性】
D5 / D6 と比べたら小さいでしょうw

【機能性】
そりゃフラッグシップ機ですからw

【液晶】
後から拡大して細部を確かめることはあるが、カメラ内で全ての作業を済ませるわけではないので無問題

【ホールド感】
バッチリ!手袋はめてても OK 牧場!(著作権:ガッツ石松さん)

【総評】
買って良かった!心の底から(それで明日モデルチェンジしたら泣くw

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T5 ボディ > FUJIFILM X-T5 ボディ [シルバー]

koujiijiさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:1089人
  • ファン数:44人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
14件
500件
デジタル一眼カメラ
5件
227件
自動車(本体)
3件
64件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明Viltrox 安価なレンズです
機種不明大きくしてもくっきりです
機種不明8秒です

Viltrox 安価なレンズです

大きくしてもくっきりです

8秒です

機種不明縦チルト
別機種大きさはほとんど変わりません
別機種高さが少しあります

縦チルト

大きさはほとんど変わりません

高さが少しあります

元々T3・T30を使っていましたが S10に替えてH1を買い増しして2台体制で使ってきましたが、この度 H2が発売されましたが、バリアングルが苦手でみおくっていました。
T5が発表されて即日予約しました。決め手は3本の軍艦とチルト 4000万画素かな〜
大正解でした。思っていた以上に好いカメラです。


【デザイン】X-T3が返って来た様でとても良い感じです。

【画質】良い感じですね Z7以上かな?

【操作性】電源を入れる前にある程度設定できるのでとても楽
T3・T30・をつ摺っていましたが
【バッテリー】予備バッテリーを2個用意していましたがそこまで入らないかな?

【携帯性】XS10を残していまたが持った感じやXS10で使っていたポシェットもそのまま使えるくらいコンパクトで27・2.8oを付けると携帯性はとても良い

【機能性】あまりいじったり深堀摺るタイプじゃないので ダイヤルだけで事が済みそうです。

【液晶】とても見やすい

【ホールド感】H1・S10・Z7 の様にグリップの厚みはないけどしっかりホールド出来るのは不思議です。T3とは全然違います。

【総評】クチコミなどを見てH2と迷ったりしましたが実際手にしてみるとT5で大正解でした。
シャッターフィーリングだったりファインダーだったりまったく問題ありません。趣味でカメラを集めているのであれば最高の出来だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
報道

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > D850 ボディ

seaflankerさん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
825件
レンズ
11件
599件
スマートフォン
12件
576件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種AF-S 24-70/2.8E ED VR
当機種AF-S 300/2.8G ED VR II
当機種AF-S 70-200/2.8E FL ED VR

AF-S 24-70/2.8E ED VR

AF-S 300/2.8G ED VR II

AF-S 70-200/2.8E FL ED VR

当機種AF-S 70-200/2.8E FL ED VR
   

AF-S 70-200/2.8E FL ED VR

   

【デザイン】
内蔵ストロボがなくなりましたが、同じくストロボ廃止となったD5/D500とは異なったペンタ部の造形で、
シュッとしています。のっぺりデザインではなくなり、メリハリが効いていて良い外観です
【画質】
やはりD850の魅力の一つがここで、流石専用設計でセンサーを起こしただけのことはあるなあと感じます
高感度時のノイズも、ジャリジャリ感が少なく、むしろ以前使っていた24MPのα7IIIより高感度時のノイズの
出方は好ましいですね。ノイズの粒度が細かく、あまり不快になりません
いいレンズと組み合わせたときの階調もとても良いですね
【操作性】
D5から導入されたAFモード割り込みが実に重宝します。オートエリアAFとグループAFの切り替えを
結構頻繁にするんですが、さっとボタン一つで割り込めるのがとても便利。
ZのカメラでこれができるのはZ 9しかなく、この機能結構使うので、D850をZ 7やZ 7IIで置き換えはとても無理でした笑
サブセレクターも、グループAFをさっと動かすときとても便利ですね!
【バッテリー】
やはりレフ機はセンサー常時駆動が不要なのでZ 6やZ 9より持ってくれます。EN-EL18系バッテリーも追加すると、
無限に撮れるんじゃないかというくらい持ってくれます
【携帯性】
D850は縦方向にサイズが大きいですね。背が高い。レフ機で比べても高さは高いほうだと思います
横幅は並かな
【機能性】
最新の電磁絞りEタイプレンズから、70年代のAIレンズまで内蔵露出計も動いてほぼ制限なく使えるので、
レンズ遊びから本気の撮影にも使える
MB-D18とEN-EL18系を付けると、ミラー駆動速度も上がるのかシャッター音のキレも良くなるし、
7fpsから9fpsに上がります。9fpsってD3Sと同レベルですから、ちょっと前のプロ機並の連射性能になります
【液晶】
チルト液晶になり、ローアングルやハイアングルもしやすくなりました。とても助かる
またカメラの背面液晶としてはサイズ解像度も高い方で撮影結果確認用としては結構信頼寄せています
【ホールド感】
基部からグリップ先端に向けて少しRを描いた形状なので、握っても手にフィットします。
欲を言えばソニーα900のように少し下部に少し出っ張りがあると完全に手に馴染みそうです
【総評】
プロ機ではないカメラですが、それらを除けば各社のフルフレームレフ機でもトップと言える出来に
仕上がったカメラだと思います
一台しか持っていませんが、もう2台くらい、5年落ちとなった今でも新品を買い増ししたいくらい
それくらいには出来が良いと思います

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R V ILCE-7RM5 ボディ

Puzzledさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
14件
Mac デスクトップ
1件
6件
Mac ノート(MacBook)
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3
別機種
別機種
機種不明ISO 6400 JPEG リサイズ

ISO 6400 JPEG リサイズ

まだ使い込んでいないので、初見のインプレッションを軽く記載。

最初に、恐らくほとんどの方が、R4からセンサーが変わっていなく、価格が爆上がりしてしまった事で、様子見の方が多いいと思います。そういう方に少し参考になる情報を選んで、個人的に注目した部分だけ書いてみます。

また、一部で位相差AF点数がR4から変わっているので、新設計のセンサーと勘違いしてる人がいるようですが、それは間違いで、センサーはR4から据え置きになります。(ソニー説明)

画質ですが、R4を所持していませんので、比較はできませんが、さすが6100万高画素機といった感じを最初は受けました。本機の新しい機能として、RAW撮影においてノイズ処理レベルを「切、弱、標準」で設定できるようになっています。ただ、RAWで確認しても、高感度耐性を上げるという機能ではなく、これまで強制的にかかっていたノイズ処理を、弱くできるといった機能なようです。JPEGに関してはRAWで撮ったものより、高感度撮影においてのノイズ処理をうまく処理しているな、という印象を受けました。

本機ではバルブ撮影がメニューから秒数で設定できるようになりました。星を撮ったり、流れる滝、海の風景写真撮ったりする方にはとても便利な機能です。ただ、バルブ撮影の設定はメニューに進まないと変えられず、Fnメニューに追加もできないので、なんとかしてほしいと思います。

ソニーのホワイトバランスはデフォルトで黄色味が若干強い指向になっていますが、本機に搭載されているAI処理によるオートホワイトバランスはかなり良くなっています。室内での撮影で、そのままオートでいけると思ったソニー機はこれが初めてです。

8段の手ぶれ補正ですが、正直すごいという印象は受けなかったですが、純正レンズと組み合わさると8段に+になるようです。またスチルと動画では動きが違いますので、今後ゆっくり検証となります。

予想はしてましたが、レビュー記載現時点に置いて、LightroomがRAW対応してないので、私の仕事ではまだ本機を使えません。

AIによるAFは家族やTVに映る人で試しましたが、人物であれば後ろを向いても追従し、画面で選んだ人物をロックすれば、その人物だけを追っていったりという挙動をしていました。例えばですが、ウエディング撮影において、最初に新郎新婦を設定しておけば、人混みにいても、その人物だけにフォーカスを持っていくことができるかと思います。また、動画でも機能するので、そういう部分ではカメラマンの業種によっては助かる機能かと思います。

現状のインプレッションで思うことは、画質(画素数ではない)という部分で進化がなかった本機は、かなりの人が購入を思い止まってしまったかと思われます。機能的には進化はしましたが、なんだかもやもやする登場をしたカメラになってしまいました。また、AIAFに関しては、新型のα9に搭載されて本領を発揮しそうな点も、様子見な人を増やしてしまった要因になっているのではと想像します。

色々思うことはありますが、細かいレビューは他の方にお任せして、今度使っていく中で、また書きたいことがあれば再レビューしてみたいと思います。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 5 ボディ

絶対価格よりコスパさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
4件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感4

Z7ありますが
ニコンを使う日のサブ機が欲しくなり安くなったので購入しました

【デザイン】
Zは批判する人いますが個人的には好き
ただZ5は軍艦周りは差別化で上位よりチープです

【画質】
Z7より劣りますが役割違いなので納得
オールドレンズやFマウントを変換して使うなら十分

ニコンはメーカー比較でデジイチ初期はホワイトバランス怪しかったのですが
Z世代だと個人所有内では1番信頼してます

【操作性】
ダイヤル減ってますがそれ以外のボタンはZ7と共通で便利
全く同じ感覚で使えます
エントリー機でいじったり減らしたりされてないのは良い部分

他の機種でもそうですがDXクロップは選択式じゃなくボタン1発にできないかなぁ

【バッテリー】
ここも購入ポイントZ7より上
給電できるのでWebカメラでも使いやすい
バッテリー単体でも良いお値段するので

充電器+バッテリーとしてサブ機で活躍できます

【携帯性】
Z7と変わらず レンズ側を軽したいですが
Fマウントだと変換アダプター分大きく重くなる、、

不満というより今後の期待として
α7C対抗機種欲しいですよね 将来出るかもの zfの基礎にもなりそうですし

【機能性】
Z30、zfcとは悩みましたが センサーサイズもそうですが
手ブレ補正があるので決めました
オールドレンズやVR無しレンズで遊びたいですよね

AFは残念ですが割り切り対象
行ったり来たりする事が今時あるのですが許せる使い方向け

拡大できるしピント表示も画面に出るのでマニュアルレンズも使いやすい

【液晶】
EVFも綺麗
この辺手を抜いて無いのでサブ機でも生理的な不満が出にくいです

【ホールド感】
上位と全く同じ
個人的な手の大きさだとニコンは指先がボディに触れず
小指も余らないのでちょうどいい

【総評】
Z7使いながらオールドレンズにレンズ交換して、、とかが不要になるし
日常でもZ40mmなどで気軽に使いたい機種として使えています

AFはアレなので動きものは 残っている一眼レフに任せる形で
FからZへの入れ替え始めとして選ぶには良い機種だと思います

キャッシュバック込みで今の値段なら
Zでさらに新機種出た時に入れ替えしても差額は多く無いはず
ミラーレス切り替えデビューとしてもオススメです

レベル
アマチュア

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-H2 ボディ

絶対価格よりコスパさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
4件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

X-H1がお気に入りだったので後継機を購入してみました

【デザイン】
デザインを求める機種ではなく
無難でいいと思います

【画質】
高画素機にそこまで期待して無かったのですが
思った以上の画質
あとはAFの被写体認識でフォーカスが今までよりガッチリあうので
対象の被写体だとフォーカス分画質が上になる面があります

ただ室内とかでホワイトバランス自動だと怪しい時が他社に比べてある
RAWからの修正が必要でここだけマイナス

【操作性】
フジらしい操作性から変わって残念かなと思いきや
被写体認識の切り替え と カスタムボタンの組み合わせが便利すぎる

カスタムボタンに対象被写体の設定とセットでいれておけば
風景で遅めのシャッタースピード AF-S シングルシャッター から
鳥が来たら 鳥認識、コンティニアスAF、早いシャッタースピード 連射モードに一発変更可能

飛行機、猫用などもそれぞれ設定しておけば取りたい被写体が急に来ても便利

被写体認識を積極的に使うならこの操作体系の方が向いてます

【バッテリー】
一日中使うとH1は午前と午後でバッテリーそれぞれ必要でしたが
H2なら一個でもつかどうか

USB-Cの充電も高速なので お昼あたりにモバイルバッテリーで充電すれば
予備バッテリーいらずです

【携帯性】
スペック上 H1より軽くなったというのは実感できませんが
そこを求める機種では無いと思います

フルサイズ と あまり変わらないですが
ミラー時代よりは確実に良くなっています

【機能性】
デジタルテレコンが便利
後でクロップすれば同じなのですが
結果が分かりながら写真を撮れると モチベーションに関わります
4000万画素のおかげで 1.4倍までは画素数低下もあまり気になりません

XF16-55が 換算24-116F2.8 感覚で使えるようになった感じです

高画素いらない派の人いますがISO上げてのノイズが抑えられているなら
大は小を兼ねるであればあるほど便利なのを実感

手振れ補正も進化しましたが、H1は手振れ補正の動作音が少ししてたのが
無くなったので耳障りが無くなったのも大きい

被写体認識は飛んでる鳥がいたら流しでAF追い続けるので
他社競合では普通かもしれませんが
H1より確実に上 X-E1時代から比較すると別世界


【液晶】
元々H1から良かったので使い始めで感動はできなかったのですが
H1に戻ると H2使う前まで 不満がなかったのに
気になる身体になってしまいました、、、

【ホールド感】
フジフィルムの公式でホールド感が良いと真っ先に紹介される事があり
「Tシリーズはともかく H1比較なら元々良いやろ」くらいに考えていたのですが
人差し指の窪みができてホールド感が向上
ゴムっぽい手触りは店頭ではイマイチと思っていたのですが
一日使うとこっちが良くなる、、、

H1に戻すとココが体感的に一番気になります
間違えて押す事もあったQボタンは移動
個人所有では ニコン系がグリップ良かったのですが
超えてきた感じ

【総評】
H2sとは悩んだのですが デジタルテレコンが便利すぎてH2にして結果正解だったと思います

H1でそこまで不満無かったのですが 一度H2を使うとH1がサブ機としても不満を感じてしまうレベル
被写体認識も便利

気軽に買える値段ではないですが他社フラグシップよりは安いので
上位モデル狙いならおススメできます


レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物
スポーツ

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS R5 ボディ

hanagusukuさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
0件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
とても気に入っています。
【画質】
申し分ありません。素晴らしいです。 一つ言えば、暗い場所、光の少ない屋内での使用の時、ISOを上げると高感度のためなのか、ノイズが多少出ます。(8000以上はキツイです。ライトルームでノイズ消せばいいとタカを括って撮り続けましたが、ダメでした。涙) ライトやストロボで解消かなと思います。
この点は、R6、R6mark2の方が有利でしょうか。  対策、検証を続けたいと思います。
【操作性】
とても使いやすいです。 強いて言えば電源スイッチが右でも良かったかなと思います。
【バッテリー】
減りが早いので、予備を用意します。
【携帯性】
このスペックで、コンパクトかなと思います。
【機能性】
思いついた素晴らしいイメージが、想像以上に掴める気がします。
【液晶】
最高。
【ホールド感】
気持ちいいがっしり感です。

【総評】
動画についてはデータが少なく未検証ですが、とても素晴らしいカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった15人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R V ILCE-7RM5 ボディ

mk9aさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
12件
レンズ
4件
6件
イヤホン・ヘッドホン
2件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性無評価
機能性無評価
液晶2
ホールド感無評価
機種不明ISO6400撮って出し
別機種R Vの背面モニタ
別機種R IIIの背面モニタ

ISO6400撮って出し

R Vの背面モニタ

R IIIの背面モニタ

α7R IIIとα7S IIIを所有しており、主にこれらとの比較となります。

【AF】
R IIIからの改善を顕著に感じます。
元々、AF性能面での不満はトラッキングの有効範囲にあると考えていました。R III場合、位相差センサーは縦横いずれも約70%のカバー率です。これがR Vでは縦横いずれも約85%のカバー率となります。S IIIでは縦97%/横94%であることからするとまだ心配でしたが、実際には明らかにカバーエリアを超えた四隅でもトラッキングが続きます。自動でAF対象を選ばせた場合は周辺部には合いませんが、手動でタッチパネルで指定すると、四隅からでもフォーカスとトラッキングを開始できました。
コントラスト検出エリア数が昔に戻っていることも、実用上の問題は感じられませんでした。よくよく見てみると、元々25点から425点に増えた際の説明として、「今まで合焦枠が表示できなかったシーンについても枠を表示できるようになった」とあり、フォーカス速度や精度に対する効果とはされていません。今回フォーカス表示枠が最初から大きくなったため、細かく表示する機能がなくなったと解釈するのが良さそうです。
S IIIとの比較では、「思った被写体に合う確率が上がっているかも」という程度で、今のところ大きな違いはありません。R VではAIによるAFを売りにしていますが、これは随分と前からやっていることと同じですし、アルゴリズムとしては少し強化しただけかと思います。他に売り要素が足りないので無理矢理前面に押し出されているように感じます。

【手ぶれ補正】
全く期待していなかったのですが、85mmで適当なものを試し撮りしてみると、確かにR IIIよりも補正が効いています。8段分あるのかどうかはわかりませんが、元々の5.5段分も眉唾だったので、相対的に向上しているのは間違いなさそうです。

【高感度ノイズ】
R IIIからR IVでノイズが増えたと言われており、R Vも同じだろうと思っていました。
ただ、撮って出しのJpegのノイズ量は明らかにR IIIよりも減っています。処理エンジンが進化したことが大きいようです。ISO 6400の撮って出しを掲載しておきます。撮って出しでも十分に使えるレベルのように思います。
設定の中にある高感度ノイズ低減は、R IIIとR IVではRAWには反映されておらず、RAWでは強制的にオンだったという検証結果がYouTubeにありました。R VではRAWにおいてもこの設定に従うようです。ということは、RAWでも処理エンジンの改善でノイズが減るのかもしれません。その後に自分で更にノイズリダクションをかけるなら結局同じかもしれませんが。このあたりは後日検証します。

【操作性】
細かいボタンのサイズやメニューなどは、S IIIとほぼ同じで、R IIIから比べると大きく改善を感じます。
ただし背面モニタには大きな問題があります。収納時にも飛び出した形状になり、右にあるダイヤル部の左を押そうとすると干渉してしまいます。フォーカスエリアの指定や、撮影後の確認時の拡大エリア移動などは、ジョイスティックを使えということなのでしょう。使い方を変更して、それに慣れられることを祈ります。

巨大化したファイルサイズに関しては、書き込みが早くなっているので、特に不便を感じませんでした。なお、設定画面でJpeg 60Mという表記を見てびっくりしましたが、60MB(ファイルサイズ)ではなく、60Mピクセルのことだったようです。ファイルサイズは17MBくらいです。

スマホへのファイル転送時に、カメラ側で転送画面にしておかなくても、スマホ側のみの操作で完結するようになりました。地味ですが、これは自分にとって感動的な改善でした。ただしiOSのImaging Edgeでは、ここ2年ほどずっと、一度繋いでから暫くすると接続が切れ、再度繋ぐと安定するという問題があります。この点は変わっていませんでした。この問題はR III、S III、R Vの全てで、端末も5台程度のiPad全てで、iOSのメジャーバージョンアップやImaging Edgeのアップデートを跨いで発生しています。

【寸法】
横幅はR IIIが126.9 、R IVやS IIIが128.9だったのに対して、R Vは131.3と少し広くなっています。自分にとってこれが曲者で、今までピッタリだったのでカメラ置き場にしていた小物トレイに入らなくなりました。世の中にはR IVとR Vの共用として売っているエクステンションがありますが、本当に使えるのか要注意だと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > OMデジタルソリューションズ > OM SYSTEM OM-1 ボディ

ゼロニャンさん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:1284人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
29件
18件
レンズ
21件
0件
デジタルカメラ
18件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種飛行機と背景に富士山
当機種レンズが軽いから流し撮りもイケる!
当機種150-400mmは300-1000mm相当の焦点距離

飛行機と背景に富士山

レンズが軽いから流し撮りもイケる!

150-400mmは300-1000mm相当の焦点距離

当機種こんなアップも撮れます。
当機種こんな感じも好き
当機種肉眼で豆粒でしたが、ファインダー覗いたらポケモン飛行機でした。

こんなアップも撮れます。

こんな感じも好き

肉眼で豆粒でしたが、ファインダー覗いたらポケモン飛行機でした。

普段はSONYのαシリーズをメインにドックランや動物園、水族館などで撮影しています。
比較対象はSONYα1とCanonR6です。(余談ですがR3を去年10月に予約済みですがまだ来ません、後から今年2月に予約したOM1の方が先に届きました。)

追記部分
バージョンアップでかなり追従性能が上がりました。
最近はM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROでほとんど撮っています。
AI被写体認識の飛行機が優秀でした。羽田で飛行機を撮ったのでサンプル上げておきます。
FUJIFILM X-H2S+XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRよりも優秀です。
追記ここまで。

【デザイン】
OMシリーズを継承したデザインで好感が持てます。
従来機から違和感なく使えます。
【画質】
これが一番驚いたとこです。かなり改善されています。OM-D E-M1 Mark IIIやOM-D E-M1Xとは別次元です。
画質、色味、再現性において全て従来機とは別物です
【操作性】
OM-D E-M1 Mark IIIに近いです。違和感なく使えます。
【バッテリー】
新しいバッテリーになってます。充電器は別売りですね。
連写するので予備2っと充電器も別途購入しました。
ふと思ったのですが容量や形状は違いますが、接点位置と接点形状は前と同じなんですよね。
高速連写SH2 / プロキャプチャーSH2など連写すると当然ですがバッテリーの減りは早いです。
【携帯性】
小型軽量これに尽きると思います。
特にED 12-200mm F3.5-6.3との組み合わせは最高!
レンズ交換無しで、フルサイズ換算で24-400mm動物園・水族館ならこれ1本でOK
このレンズだと高速連写SH2とプロキャプチャーSH2 の連写速度の設定は 25コマ/秒に制限されますが、よくよく考えるとCanonR6やSONYのα9IIで最高約20コマです。制限されてもそれを上回っています。
また、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは テレコンバーター MC-14 / MC-20 装着時も高速連写SH2 50コマ/秒 または プロキャプチャーSH2 50コマ/秒 の設定ができます。
【機能性】
オマケ?で付いてたフラッシュが優秀!上下だけでなく左右にもバウンスできて小型!しかもポーチ付き。これで十分です。
従来機は光源が混在する状況だと露出のバラツキがあったけど、OM1は安定しています。
オートフォーカス性能や手ぶれ補正はSONYα1とCanonR6と同等、条件によってはそれ以上かもしれません。
これはOM1の価格を考えると驚異的です。
【液晶】
ファインダーが優秀!今まで従来機はどれもマニュアルフォーカスはピーキング使ってもイマイチだったのでマニュアルフォーカスする気が起きませんでした。
OM1はそのままでピントの山がしっかり見えるのでマニュアルフォーカスする気になります。
【ホールド感】
これも好感が持てます。
【総評】
50コマ/秒の連写撮影に釣られて買って見たけど、思ったよりも他の部分が高性能になっててびっくりです。

今回ドックランで試してみました流し撮りではSONYα1は1/80が自分の限界ですが、OM1は1/40と成功率が同等でした。コレはボディ+レンズの軽さ小ささが貢献してるかと思います。
 ドックランは柵越しで撮影しています。(ドックラン外側からレンズフードを柵に付けて撮影しています)この場合センサーサイズが大きい方が柵がよりボケるので有利です。

サンプルは全てJPEG撮ったままの無加工でトリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった88人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-H2S ボディ

ゼロニャンさん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:1284人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
29件
18件
レンズ
21件
0件
デジタルカメラ
18件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4
当機種背景にうっすら富士山
当機種被写体検出機能を飛行機にすればコックピットに合わせてくれます。
当機種朝日の中で

背景にうっすら富士山

被写体検出機能を飛行機にすればコックピットに合わせてくれます。

朝日の中で

当機種35mm判換算:229mm-914mm相当なので寄れます。
当機種あまり動かない動物なども得意です、シャオシャオのあくび
当機種229mm-914mm相当は動物園やサファリパークなんかは重宝する。

35mm判換算:229mm-914mm相当なので寄れます。

あまり動かない動物なども得意です、シャオシャオのあくび

229mm-914mm相当は動物園やサファリパークなんかは重宝する。

普段はSONYα1でドックランや水族館、動物園の撮影がメインです。
結論から言うとイマイチです。

基本レンズはXF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRをメインで使っています。またXF200mmF2 R LM OIS WRも時々使います。
正直発売後レビューとかオートフォーカス性能とか被写体認識の評判良かったので期待しましたが思ったほどではありませんでした。まあ、確かにX-T4より良くなってるのは実感できます。
ドックランではオリンパスOM-1とM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROの方が活躍しています。

追記部分です、ダメなとこばかり書いたので追記は良いところを書きます。
動きの速いものや動きの起伏があるもの安定しないものは苦手です。(ドックランで検証済み)
さて、この組み合わせ何が得意だろう?って考えたところ安定して動くもの、動きの起伏が無いもの・・・。
ああ、モータースポーツとか得意かも?と思い浮かびました、
電車とか車とか飛行機とか(モトクロスは苦手ってポイです。)
羽田空港に行って試してみましたが、これが正解でした。
被写体検出機能を飛行機にすればコックピットにピントを合わせてくれます。(飛行機撮影はα1より楽だった)
あとバージョンアップでファインダーのブラックアウトは無くなりませんでした。(多少の改善はされた気がする)
結論のイマイチは変わらないかな?不安定だし炎天下で撮影してオーバーヒートでクールダウンしないと動かない機種は、正直プロは使わないと思う。(いくら別売りの冷却ファンFAN-001があってもね)
ここまでが追記

【画質】
コントラストのある被写体は美しいのですが、暗所はイマイチで残念です。
曇天などではメリハリのない悲しい絵が出てきます。日陰も残念です。
α1と同じ感覚で露出補正すると白とびします。適正よりもアンダーで撮った方が良い結果が出る気がします。

また、ファインダーが良くないです。
ファインダーの見た目と撮ってる絵が大幅に違う気がします。

【バッテリー】
残念ポイント、その1です。連写しているとすぐにバッテリーが無くなります。
とにかくバッテリーの持ちが悪い、午前1回、午後1回、夕方1回で3本は必要
X-T4よりも早い気がします。
ちなみに同じように連写して使用してるα1やOM-1やCanonR3は1日1本で持ちます。

【携帯性】
よくないです。APS-C機にしてはボディがでかすぎです。
フルサイズのSONYα7シリーズの方が小ぶりに感じます。

【機能性】
残念ポイント、その2です。熱に弱いです。炎天下で撮影してたらグリップが熱くなってきて警告が出ました。
動画ならわかるのですが、静止画撮影で警告が出た機種は初めてです。

【ホールド感】
XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRとのバランスはいいですね。

【総評】
動態認識もAF追従も思ったほどではありませんでした。
連射性能が高くてもピントが合ってなければ意味ないですです。
XF200mmF2 R LM OIS WRだと割とピント追従するので、もしかしたら自分のXF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRがハズレ個体なのかもしれません。

※サンプルは全てJPEG撮ったままで、トリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった43人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > CANON > EOS RP ボディ

ハヤトモさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

コンデジから10年位前にkissX2の中古で一眼レフを楽しんで来ましたが、低価格のフルサイズRPを中古で購入したアマチュアです。年配の方ならお判りでしょうが「いつかはクラウン」じゃないですが「いつかはフルサイズ」と思っていました。ハイアマチュアの方々等のレビューを拝見して、「シャッター音が・・・」「連写が・・・」「動体撮影が・・・」「センサー保護が・・・」等の不満がレビューされていますが、私はこの価格で、これだけの美しい写真が撮れることに「本当に購入してよかった」と思っています。動画、動きの速い物は撮りません。レンズは、EF系レンズとキットのRF24-105mm F4-7.1 IS STMです。ただバッテリーは、予備が必須と思います。昔から聞かされた言葉に「世の中、物が安く手に入るのには、理由が有る」でも、この価格に全てを求めるのはどうでしょうか?私は自分自身の撮影スタイルで「キレイな、美しい」と思える写真が撮れることに喜びを感じています。







レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意