ミラーレス一眼すべて ユーザーレビュー

ユーザーレビュー > カメラ > ミラーレス一眼 > すべて

ミラーレス一眼 のユーザーレビュー

(10625件)
RSS

レビュー表示
表示切替
すべて表示
動画付き
デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-S1 ボディ

コレモナンデ商会さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性1
機能性5
液晶5
ホールド感5

GH5(手振れ補正)とGH5S(高感度)の特性を併せ持ったようなカメラ

【画質】

・静止画 : 高感度に強い。静止画ISO6400、動画はISO12800までは完全に実用できるレベル。もう一段上げても十分使える。低感度撮影においても、現在これを超える画質が必要だったり、その微々たる違いが確実に見分けれる人がどれほどいるのか?

・動画   : まったく不満ない美しさ。フルサイズの被写界深度のおかげか、GH5Sよりきれいに感じる。7月の有償アップデートでV-Logが実装されたら、とんでもないことになりそう。GHシリーズはV-Log l だが、当機種はV-Logなので、ダイナミックレンジはより優れるのだろう。
バリアブルフレームレート撮影では、はっきりと画質の違いが認識できる。GH5Sはノイズも多く解像度もかなり低い(180fps,240fpsともに)が、S1の180fpsはかなりクリアでノイズレス、解像度もたかく非常に美しい。※しかし、クリエイティブ動画モードは使用できないデメリットあり
     

【操作性・機能性】

4K60pだとAPS-Cにクロップされるのが批判されているが、ワンボタンで4K30pフルサイズ領域との切り替えが可能なので、ソニーのαで使えるクロップモードのように状況によって使い分けれて便利。
また、4K60pで29分まで撮影可能なので、ほとんどすべての状況で困ることはない。30分を超える録画は4K30pに切り替えるだけで時間無制限記録となる。※熱による制限はあり。


AFは静止画、動画ともに実用十分。コントラストAFの弱点を理解して利用すればさほど不満はない。


カスタムボタンの設定項目がかなり幅広い。その他ボタン配置も絶妙の配置で全くストレスを感じない。

       
ロックレバーが最高。現場撮影時に、ぶつかったかなにかで突然設定が変わっているという恐怖がなくなる。業務使用を考えられているなと思う。        


ボディ内手振れ補正が異常なほど強力。フルサイズでここまで止めるとは、、、。ブーストモードにすると、もはや一脚に据えているかのよう。50mm f1.4単焦点使用時でも、もちろん変わらずすごい。他社の5段分〜みたいなのがウソにしか思えない。もはや恐怖。すごすぎて笑いしかでない。


メディアスロットカバーのロック機構はありがたい。


フォーカスリングをノンリニアからリニアに設定できる。※Sシリーズレンズ使用時のみかも?


バッテリー残量表示がようやくパーセント表示になり、現場で分かりやすくなった。


瞳認識、人体認識AFがけっこう使える。動画撮影時でも瞳認識が機能するのがすごい。


【バッテリー】

容量が大きいだけあって、かなり長時間持つ。カタログ値の撮影可能枚数がやたら少ないので期待していなかったが、GH5よりかなり長持ちする。※省電力ファインダーモード使用時


【携帯性】

携帯性はもちろんない。でかい重い。これだけで候補から外す人も多いだろう。しかし、その分性能面では圧倒的に利点が多い。まさに待ち望んでいたカメラ。非力な方や、ここまでの堅牢性、操作性、ホールド性、動画性能が必要なくて、小さい軽いカメラを探しているならばαシリーズを。


【ファインダー】

とにかくすごすぎる。圧倒的美しさ。 店頭で試したくらいだと他機種との差がわかりにくいが、2日も使えばもう他のカメラを
使いたくなくなるほどその差を実感する。


【ホールド感】

グリップについても批判を目にするが、過去最高のグリップ。よほど研究してこだわったのが伝わるグリップ感。
普段手袋のサイズはMなので小さいほうだが、日本人の小さな手のサイズでもがっちりと違和感なくホールドできる。


【不満・改善要望】

・カスタムボタンに、「ISOオート」の機能を追加してほしい。例えば通常はISO100にて固定し撮影しているが、必要なシーンでのみISOオートを一時的に使用したい場面はよくある。

通常の方法だとISOボタンを押しながら、いちいちダイヤルをカチカチと回すなりしてオートまで移動して設定、終わったらまた同じ手間で戻さないといけない。これが非常にストレス。設定したカスタムボタンを押せば「ISOオート」に一発で設定できればどれほど楽なことか。


・ロックレバーですべてのボタンがロックできるわけではない。すべてのカスタムボタンごとに、ロックするかどうか選択できるようにしてほしい。


・動画撮影でISOオート時にも、現在のISO値を表示してほしい。現在の設定値がリアルタイムで確認できることで、露出決定や妥協値の重要な情報となる。動画制作者はみんな欲しがっているはず。。


・GH5やGH5Sにある「ビデオガイドライン表示」を早く追加してほしい。このガイドラインがあるかないかで、業務に使用するかしないか決める撮影者もいるほど重要。なはず。。


・バリアブルフレームレート設定時に、なぜかクリエイティブ動画モードが選択できない。ISOオートになり、露出決定はISOとシャッタースピードのみのフルオートとなる。(露出補正ボタンでの調整のみ)F値は解放にて固定の為露出設定の自由度に制限がでてくる。
すべてマニュアルで設定できるよう改善希望。


・メディアスロットカバーに1mmほどの遊びがあり簡単にカタカタと動く。防塵防滴を強くアピールする割には??と思う。この隙間が空いている状態の時の防塵防滴性能は正直あやしい。


・EXテレコン利用時はRAW設定できない。sonyのような分かりやすい単純なaps-cクロップモードが欲しい。


・バリアブルフレームレート撮影時のオートフォーカス。


・カスタムボタンが少ない。あと3つはほしい。


・上面液晶は堅牢性の面からは必要ないかも。ぶつけたり、何か落としたりして壊れやすい箇所は少ないほうが良い。


・G9のように叩き売りするのはちょっと。せっかくの新ブランドの価値が下がってしまう。一応プロ機らしいので。月産も少ないし。。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ
その他

参考になった13人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OM-D E-M1 Mark II ボディ > OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

豆腐ようさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
画質3
操作性2
バッテリー2
携帯性4
機能性4
液晶2
ホールド感3

【操作性】E-M5も所有してますがあまり統一感もなく設定変更が面倒で時間がかかります。

【バッテリー】大きい割にはそこまで持ちません。裏表がない形で、暗い所での交換は非常にイライラします。形状に思慮が浅いですね。


【機能性】いろいろ機能があるので我慢して使ってますがAFが非常に遅くて不正確。メーカーに修理に出すもリファレンス機と比べても問題ありません、とのこと。いろいろ調べてもらったんですがそれがE-M1の性能です、と連絡ありました。E-M5より劣る場面も多いので非常にがっかりな個体です。

【液晶】この時代にまだ3インチしか搭載できないのか、他のメーカーも同じですが進歩がありませんね。


【総評】E-M5の倍の金額出してのこの基本性能の低さを考えると買って後悔でした。EOS Kissとも比較しましたがやはりKissにも及ばなかったです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R III ILCE-7RM3 ボディ

使者誤入さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:232人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
325件
レンズ
2件
125件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
69件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種本機で手持撮影
別機種キヤノン5060万画素機で手持撮影
当機種手持ちマクロ撮影

本機で手持撮影

キヤノン5060万画素機で手持撮影

手持ちマクロ撮影

当機種手持マクロ撮影
   

手持マクロ撮影

   

キヤノンの5100万画素機5DsRからの乗り換え。したがって、本報告はこのカメラとの比較になる。
◎特筆事項
@背面モニター/ファインダーの画像が、カメラの向きによってフレキシブルに変化する。つまり、カメラを縦、逆さまにしても、モニターに映る写真も回転し、普通に見ることが出来る。キヤノンの場合、これはカメラの本体設定でモニター表示を縦位置にするか、横位置にするかを選択し、一旦それで設定すると、常にその状態でモニターしなければならなかった。縦位置写真を横長画面で全画面表示するように設定しておくと、パソコンで取り込んだ場合、この写真はパソコンでも横長写真として表示され、フォトショップなどでも横長写真として認識される。つまり、いちいち回転させて現像しなければならないわけで、この面倒は尋常ではなかった。それをこのカメラは一番見やすいように、常に表示する写真の上をモニターの上側に自動で切り替えてくれる。
Aサイレント機能
シャッターを押してもウンともスンとも音がしない。当初、不良品をつかまされた、と激昂した。ところが、画像確認ボタンを押してみると、シャッターボタンを押した回数分の写真が次々に表示されて仰天した。サイレント機能をONにしていた。キャノンがマンモスの足音だとすれば、これは「文明開化の音」。もう、これはカメラの比較という次元では語れない。もちろん、音がしないから、本当に写っているか心配ならば、一定時間、表示させることもできる。
B極小ピンポイントAF
通常はAFフレームはキヤノンと変わらないが、「拡大」を選ぶと、□から+表示に変わり、+の中心部にピントが合う。正にピンポイント表示。しかも、ファインダーの中でそのエリアを12.4倍に拡大してくれるから、ピントの失敗が「あり得ない」。キヤノンで苦労したのは,AFフレームが大きいため、そのフレームの中に遠近の違う三つくらいの被写体がが入っていた場合、一体どれにピントが合っているのか分からない。「拡大」機能はあるが、液晶か、パソコン画面でしか確認できず、ほとんど「拡大」の役目を果たせない。このカメラは、これというところに見事にピントを合わせてくれる。
これ、本機の白眉。
CAFフレームが、ボタンを一回押したら1フレーム移動するキヤノンと違って、押し続けると端から端まですっ飛んでいく。この軽快さは、使ってみないと、わかんねえだろーな。
DしかもそのAF領域が、ファインダーの60%に満たないキヤノンと違って、90パーセントを超える。この使い勝手も、キヤノンを圧倒している。
E当然瞳AFに触れるべきだが、私は使用しないので、ここはスルー。
F高ISO撮影の結果。キヤノンとの比較は書込番号:21705797を参照のこと
ISO1600でこれだけ写るから、もう、明るい単体レンズを買う必要なし。シャッタースピードを稼ぐにせよ、夜間撮影するにせよ、ISOをAUROにするか、手動で高ISOに切り替えるだけで、十分、ありとあらゆる写真が撮れる。
その他のポイント
 @とにかく、小さい、軽い。これが一番。マイクロフォーサーズの感覚でフルサイズで撮影できる。しかも、内蔵の「手ぶれ補正」が圧巻。キャノンの場合、最も優れたレンズでは300ミリ端で1/30秒のシャッターで被写体が止るのに、標準ズームでは28ミリ端で、ISのついた機種でも、1/125秒で当たり前のようにブレる。つまり、広角では「手ぶれ補正」の効果がほとんどなかったが、このカメラの場合、「手ぶれ防止」が内蔵で超強力であるだけ、効果抜群。ようやく、三脚の使用から解放された。
 Aファインダーの画像が実像以上に明るく、ピントを合わせやすい。以前のミラーレス機のファインダーをのぞくと、夜や、暗い場所、室内では盛大にノイズが出て、本当に汚なかったが、このファインダー画像は実に自然で美しい。実像を直接見るのと違和感がないばかりでなく、明るい分だけ、撮影が楽になる。
 Bムービーは4Kの設定になっているが、普通にHDMIで再生でき、しかも真夜中で、通常、ノイズが走り回るような状況でも、全くノイズ感がない。まるで映画の巨大スクリーンを見るがごとく。ただし、設定がごっつい専門的。ほとんどわからないまま4Kで撮ったが、これはパナのテレビでも映せた。ダウンコンバーターが入っているよう。(ISO AUTOでメモリは256GB東芝Exeria Pro使用)
 C常用で使用する設定が7つまで登録できる。(うち、3つは本体、4つはメモリー内に。キヤノンは本体の3つだけ)その為、いざというとき、瞬時に必要なモードに切り替えられる。これ、いい。

【それぞれの標準ズームで使用した場合の比較】
既に口コミでも公開したが、
キヤノンの5060万画素機 5DsRと本機で
それぞれの標準ズームを使用したときの写真をアップしておく。
画質は見ての通りで、同じISO3200でもソニーの標準ズームが
画質的に圧倒していることがわかる。

【購入して1年半】
ケーブルレリーズがすっぽすっぽ。おまけに接触が悪く、使い勝手が悪いと口コミに書いたら、
今回、新型ワイヤレスリモコンが発売になった。
これがどえらく、いい。
おまけにまたシステムのバージョンアップで、
電源が待ち時間なく立ち上がるように。
もう、文句の付けようがなくなって、新製品に目が行かなくなってしまった。
浮気好きのスケベも形無し。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった138人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α9 ILCE-9 ボディ

6084さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:913人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7336件
レンズ
19件
443件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感3
当機種1)BMXフリースタイル
当機種2)インラインスケート
当機種3)BMXフリースタイル

1)BMXフリースタイル

2)インラインスケート

3)BMXフリースタイル

当機種4)FMX(ナイトセッション)
当機種5)FMX(ナイトセッション) ダンサー
当機種6)FMX(ナイトセッション)

4)FMX(ナイトセッション)

5)FMX(ナイトセッション) ダンサー

6)FMX(ナイトセッション)

α9の詳細な評価に関しましては以前の私のレビューをどうぞご参照下さい。


“何故ミラーレス機が登場したのか”

多分、各社のミラーレス化の推進力は「コストカット圧力」が主だと思います。第二には一眼レフを作る技術を失ってしまった会社があるという事。今までのミラーレス機は、本来まだ必要だったパタパタミラーやピントスクリーン、ペンタプリズム等を取り去ってしまった為に、一眼レフに追いつけなくなってしまった「劣化一眼レフ」だったと言えるでしょう。

そのため動体撮影時のAF能力やファインダー表示に多くの不満が出たと思います。私達消費者がミラーレス機より遥かに先にファインダーが滑らかに表示される「ビデオカメラ」を経験してしまったのも一因と思います。

各社のミラーレス化の進行は消費者側からの要求ではなくて、メーカー側の都合だったという事です。

しかしながら、理由はなんであれ、カメラのミラーレス化は避けられない歴史の流れであるとも私は感じています。それならばより私達に使い易いミラーレス機を消費者の側から要求する必要があると思います。

α9の発売で、8割方これに目途が付いたと実感しました。まだ「こんにゃく現象」の根本的解決策であるグローバルシャッターは搭載されていませんが、ファインダー表示はビデオカメラの様であり、これが動体撮影に威力を発揮するならば、カメラ界でのミラーレス化を更に推進する鍵となるでしょう。

しかしこれも基本的な部分では最新技術とは思えず、既にメーカー各社には有った技術で、ただコスト的な問題で中々製品化しなかったのだと思います。ですから、α9は手の届きにくい大変高価な製品となりました。

コストカットの為にミラーレス化したのに高コストのミラーレス機を製品化するにはそれなりの理由づけ(=プロ機)が必要だったのだと思います。

言い方を変えるとミラーレス機でも真面目に作ればこうなるというのがα9で、真面目に作ると高価になるとも言えるでしょう。

α9を境にミラーレス機は「旧来のミラーレス機」と「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」に分かれて行くと思います。

ニコン、キヤノン、パナソニックもある意味追従を余儀なくされ、フルサイズミラーレス機を投入して来ました。

α9から始まる「本来あるべき、ミラーレス機らしいミラーレス機」は劣化一眼レフではなく、一眼レフの構造的限界を乗り越えて行くでしょう。

ただしこれはセンサーサイズを意味するのではなく、カメラ内部の信号処理がα9と同等以上となり、本当の意味でのブラックアウトフリーのファインダーを実現することだと思います。

ただし、私達消費者は動体撮影や高速連写を必要とする方ばかりでは無く、また、フイルムカメラの経験の少ない或いは無い方には必ずしもフルサイズである必要も無いと感じます。

“α9の評価”

私はα9を現状のミラーレス機で一番完成度が高い機種であると考えています。
しかしながら、此処で詳論は避けますが、それでも人肌の色の再現に重大な問題を抱えており、照度変化で色味が変わる様に感じられるので、α9はデジタルカメラのもっと基本的事項に未熟な部分を未だに抱えているのだと思います。

ソニーは放送機器分野では権威であり、放送機器ではそういう問題はあり得ないので、静止画のカメラに於いても、最優先課題として根本的にこの問題を改善される事を強く要望します。

作例について

α9は「動体撮影機」であると言う事は衆目の一致する所ですが、動体撮影の作例が非常に少ないです。

私も平素スポーツを撮影していますが、選手の肖像権、競技団体のパブリシティ権にリスペクトしなければならないのでそうした写真は価格コムに貼る事は出来ません。

お仕事でスポーツ撮りをされているプロの方々も当然クライアントに権利のある写真は貼れないでしょう。

先般開催されましたストリート系のスポーツのエキシビジョンイベントである「キメラゲームvo.7」はステージのミュージシャンと一般観覧者以外の写真は掲載可能との事で、貼らせて頂きます。以前も同イベントのvol.3の写真を貼らせて頂いた事もあります。

最初の3枚は日中行われたBMXフリースタイルとインラインスケートの選手、後の3枚は夜に行われた、フリースタイルモトクロスでの、ダンサーの女性と選手です。

機材

日中:α9、SEL70200G(F4)

夜間:α9、メタボーンズ5型アダプタ、シグマ105mmF1.4キヤノン用
*フラッシュは禁止なので使っていません。



REV4.0:20190521:文書の改訂、作例のさしかえ
REV3.0:20170616:文書加筆、作例への差し替え
REV2.0:20170616:文言の一部修正

比較製品
CANON > EOS-1D X ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった113人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T3 ボディ > FUJIFILM X-T3 ボディ [シルバー]

ikn0055さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
デジタル一眼カメラ
2件
5件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶4
ホールド感5

X-T20からの買い替えです。
ミノルタからキャノンと渡り歩いてきましたが、フジのフィルムシミュレーションに感動し、現在、メイン機はフジにしています。

まず、AFの進化が素晴らしいです。メインが人物撮影のため顔AF・瞳AFの進化は撮影を大幅に楽にしてくれます。
バックが窓など、顔が暗くなる撮影シーンでのフラッシュ撮影が多く、X-T3では顔検出はもとよりAFも迷うことが、全くと言っていいほどなくなりました。そのお陰か露出・WBともにT20に比べ安定しています。

やはりポートレ-ト撮影では、テンポが重要なためこの進化はとても大きいです。

デザインでですが、他社と違いシルバーが選択できるのは大変素晴らしいと思います。もちろん好みの問題ですが、黒だとあまりにカメラカメラしすぎて映えない印象です。

画質についてはいうことありません。この時代よほど大きな商材でもない限り、画質よりメーカーの絵作りが重要だと私は考えます。
この点が言うまでもなくフジを選択する決定的な理由です。フィルムシミュレーションを使い始めると他社のカメラを使う気にならないほどです。一部センサー変更による画質低下を言われてますが、私のように人物撮影メインの場合は、当然ながら低感度での撮影のため全く気になりません。

操作性もT20からの移行ですので、まったく問題ありませんでした。

バッテリーは、やはりなくなるのが早く感じます。しかし、新たに購入しなくともT20のバッテリーが使えるので、念のため撮影時は2個持っていきます。

携帯性ですが、T20に比べるとやはり重たく感じます。この点がT3とT30の購入を迷わせた大きなポイントです。実際、両機を比較した場合、鉄道やレースなどの連写でもしない限り、T3のメリットを享受できないと考え、私の撮影環境では6万円の投資価値はないと判断するのが妥当でしょう。しかし、後から上級機にすればよかったと後悔しないために今回はT3の購入に至りました。撮影中はT20よりグリップがいいためか、重さは気になりませんでした。

機能性ですが、前回のT20のレビュー時は他社フラッシュが利用できることを知らなかったため、この点の充実を図ってほしいとコメントしましたが、ニッシンのフラッシュが利用できることを知り、私の撮影環境では十分代用がききます。しかし、やはり手振れ補正があるに越したことはありません。メインレンズが XF16-55mmF2.8 R LM WRのため、私の技術では100枚に1枚程度は手振れします。

液晶は室内利用のため、室外ではわかりませんが、綺麗だと思います。

ホールド感ですが、 BLC-XT3を利用していることもあり、あくまでT20との比較ですが当然ながら格段にいいと思います。

他社もこの価格ではフルサイズが購入できることもあり、AFなどは一昔前の一眼レフのフルサイズに肉薄レベルという印象ですが、一度フジのフィルムシュミレーションによる絵作りにはまると当分抜け出せそうにありません。もちろん一枚一枚RAWでレタッチするのも楽しみでしょうが、プロでもないのでその作業は骨が折れます。

以上が製品の感想ですが、購入して本当に満足してます。ポジフィルム時代のフィルム選びを思い起させてくれる素晴らしいカメラです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > 富士フイルム > FUJIFILM X-T2 ボディ

Yanesenさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
2件
カメラバッグ・リュック
4件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶3
ホールド感4

5DIIのサブカメラとして、購入した。
結果的に、これは、サブとしてではなく、マウント変更してメインで使うべきカメラであった。
しかし、Canonのフルサイズから離れることができなかったので、どっちつかずの運用となってしまい、最後は手放した。


まず、操作性はばつぐんである。
すべてがダイヤルで決定できるのは本当に便利でやりやすい。

そしてフィルムシミュレーション。
これ最高。
写真を撮ってるという気になる。

AFはあまりよくなかった。何しろ枠が大きい。
枠は大中小と変更できるが、小にすると迷うことが多くなる。

また、「EVFが常に見えてて、撮った画像だけモニターで見る」というモードがなかったのが残念。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

sss333さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
ミラーレス機の中では最も気に入っています。
細かいところまで機能性が高いデザインです。
小指でしっかり握れるし、グローブを付けていても操作がしやすいです。

【画質】
Z6より特に動画の画質が良く感じます。
シネマライクDでグレーディングすると、Z6のフラットより上手くいきます。
解像度はz6の単焦点より高かったです。

【操作性】
非常に良く考えられています。
ソニーやニコンのミラーレスを使ってきましたが、もうそれらを使う気になれません。

【バッテリー】
なかなか消耗が速い。
1日の撮影でも2個の予備が必要。

【携帯性】
大きさには賛否両論だと思いますが、このサイズの方が使いやすいです。
持ち運びには不便ですが。

【機能性】
動画と写真を最も高いレベルで撮れるのは、現時点でこれだと思う。

【液晶】
バリアングルでなくて良かったです。
自撮りをするユーチューバーではないので、テザーや縦持ちの時にはこちらの方が良いです。

【ホールド感】
大きいのでしっかり握れます。
身長が180cm以上あるので、このサイズがちょうど良いと感じます。

【総評】
悪い点
・価格の値下がりへの懸念
・シャッター音
・バッテリーの持ち
・10bit V-logが有償
・AF性能がもう一歩
・ファインダーやモニターのタイムラグが大きい

良い点
・メニューが使い易く、ボタンのカスタマイズ性能が優秀
・剛性感があり耐久性や熱耐性が高い
・Sプロレンズの写りが官能的なほど美しい
・デュアル I.S
・デュアルスロット
・質感が高く、所有感がある

Z6と両方買いましたが、Z6を手放しました。
Z6を使っていた時の不満がなくなりました。
全体的に性能が高く、仕事機として十分です。

Vlogの価格が安いことを望みます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7 III ILCE-7M3 ボディ

テキトウニンゲンさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
157件
自動車(本体)
1件
44件
レンズ
2件
20件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
シンプルで好き。初代のエッジパキパキの方が好きだけどグリップしやすさやシャッターの押しやすさで言えばこちらの方が良いか
【画質】
普通に良い。気兼ねなくISO感度を上げられる高感度耐性も気に入ってる
【操作性】
だいぶ良くなったけどダイヤル類はキヤノンとかニコンのミラーレスの方が操作しやすい。デザインにも関わる部分なのでトレードオフだとは思うが。
【バッテリー】
1日撮っても余裕でもつし、USB給電できるので予備電池要らなかったかな
【携帯性】
素晴らしい。 35oF2.8や85oF1.8などの短いレンズ付けてぶらぶら散歩するの好き
【機能性】
なんといっても瞳AF。子供撮るのにこんな便利なもんはない。シャッター半押しAFCにも対応したし連写しとけばベストショットが撮れてる。
【液晶】
ここがちと残念で、色味がアンバーよりに表示される。撮れた写真をタブレットなどに転送すると問題ないホワイトバランスなので液晶の色味がおかしいんだよね。調整してもましにはなるけど完璧とはいかない。
EVFはその点問題ないけど他社のきれいなのと比べると粗いかな
【ホールド感】
電池がでかくなってグリップも分厚く持ちやすくなった。それでももう少し安定して持ちたかったのでサムレストを購入。親指が上まで握り込めるから小指余りも解消。良いです。
【総評】
使っていてストレスの少ない楽しいカメラです。
AF性能も高ISO耐性もよく、カメラ任せで撮れちゃうのであとはいかに楽しく写ってもらうかに集中してシャッターを切れる。電池の持ちも気にならなくなったしね。
久しぶりに写真を撮る事が楽しくなってどこへ行くにも持ち歩いてます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DC-G9 ボディ

6084さん

  • レビュー投稿数:104件
  • 累計支持数:913人
  • ファン数:66人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
7336件
レンズ
19件
443件
フラッシュ・ストロボ
5件
99件
もっと見る
満足度3
デザイン1
画質3
操作性4
バッテリー1
携帯性2
機能性3
液晶3
ホールド感4

再生する

その他
暗所AFテスト

当機種ポゴスティック、昔のホッピングの現代版、もっと過激!
当機種フリースタイルモトクロス
当機種フリースタイルモトクロス

ポゴスティック、昔のホッピングの現代版、もっと過激!

フリースタイルモトクロス

フリースタイルモトクロス

当機種インラインスケート
当機種インラインスケート
当機種BMXフリースタイル

インラインスケート

インラインスケート

BMXフリースタイル

前回レビューも是非ご参照下さい。作例は女性ポートレートです。

https://review.kakaku.com/review/K0001014251/#1213013

デザイン1
α9、EOSRと同様、最低最悪。

各社共ミラーレスでは一眼レフを模したデザインは放棄すべき。GX7のデザインは好きです。

画質3
「1ピクセル当たりのシリコンフォトダイオードの面積が小さくなりS/Nが悪化するので1600万画素程度に抑えて欲しい」という知人の意見があります。

操作性4
EOSRよりは使いやすい。

α9と違いシャッターと連写の動作モードの選択肢が多いのは良いが、その切り替えが少しやり難い。

電池1
端子形状に難(前回レビューの写真参照)

端子が剥き出しで、端子カバーもポリ袋もボディ添付品には附属しません。

例えこれらを付属していても、ユーザーがそれらを何時でも適切に使用する保証は無く、電池を鍵束等と一緒にポケットに入れショートする可能性が有ります。

ソニーのミラーレス機全機種、キヤノンの一部の機種では電池の端子はショート防止構造で、電池単体で持ち歩く事が考慮されている。

また、信頼性が指摘される互換電池に、ガスケットを装備する防滴に考慮した電池ケースを附属する純正電池よりも安全性等に考慮された製品がある。

縦グリップ
グリップ側に電池は1個しか入らず、本体側と合わせて2個。全部交換するには縦グリップを外す必要がある。

こんな実践的で無いデザインは止めて欲しい。私はこの縦グリップは買わず、電池代に回します。

私が愛用するキヤノンEOS1D系は電池、電池トレー、電池室フタが一体化され、電池そのものは大型で交換の頻度は少ないのに交換は一瞬で終わります。こうしたデザインは真似すべき。

携帯性2
軍艦部の突き出したファインダーが問題。防水プラスチックトランクに収納する場合大変邪魔。

機能性3
AFは明るい所では動作は早く、機能も多いのですが、暗所では基本性能としてあまり良好とは思えない。


添付動画:夜間屋外にて、撮影者から3、5、7、9mの位置にターゲットを置き、夫々のターゲットに合焦後撮影。その時の背面液晶を別のカメラで動画撮影。

各カメラ共通設定:AF−S、半押し以前にAFを開始している「プリAF」の類は全機種OFF、ISO感度25600、絞値:F4(開放、F2.8のレンズはF4に絞る)

サンプル1:ボディG9、レンズオリ12−100

サンプル2:ボディEOSR、レンズEF70−200F2.8ISL(T)

サンプル3:ボディα9、レンズSEL70200G(F4)





AF/連写/シャッター方式の組み合わせによりファインダーの見え方等が大きく変わります。使いこなすには撮影用途に有った動作モードを良く理解して見つける必要があります。

電子シャッター&AF−C時にファインダーがブラックアウトフリーにならず、レフ機のそれより気になるブラックアウトを盛大に発生し、期待していただけに残念。

SH2(電子シャッター、毎秒20コマ)ではファインダーはブラックアウトフリーで、AF−C動作可能。液晶の動画風再生は不便。

6Kフォトは撮影直後、液晶画面で採用コマを選択するのは普通のスポーツ撮りでは全くナンセンス。ミルクスプラッシュ等の撮影には有効。

液晶3
他社機も同様、複雑な構造で華奢な蝶番は廃止し、本体と一体化して欲しい。

タッチパネルは身体や衣服に触れて設定が不用意に変わるので廃止すべき。

EOSRでも同様ですが、再生画像確認時にうっかりパトローネ室跡を左手で掴むと左手親指で液晶画面に触れてしまい、測距枠が行方不明になります。

本機は「お鼻AF」と言われる様に鼻が液晶画面に接触して不用意に測距枠が動く。

ファインダー(3)
僅かに青いが表示の色味としては大変良好。

ソニーのα9等はどうでも良い家具の縁等で盛大にモアレを発生するが本機のファインダーにそれは殆どない。

しかし、ファインダーの光学系の問題か、表示の4辺には糸巻き状の歪曲がある。

ホールド感4
単体で良好。

総評
今はフルサイズミラーレスブームで、私も他社フルサイズ機を有り難がって使っているクチですが、これは画質的な性能を期待しての事では無くて、手持ちのレンズがそのままの画角で使えるとか、他社レンズをマウントアダプタで利用できると言う点で重宝しているのです。

私はフルサイズ機を否定する立場でもありませんが、フイルムカメラに経験の少ないならば、フルサイズに拘る必要も無く、m4/3機やAPS−C機、更にはレフ機を見直しても良い時代と思います。

作例
今回は動体撮影の作例です。本機は添付動画の様に暗所のAFには若干不安が残りますが、明るい所でのAFは良好で動体撮影にも対応可能です。

作例はAF−C&メカシャッターで撮影。トラッキング不使用。

モデル:キメラゲームvol.7の選手の皆様。主催団体様にメールで問い合わせ、選手は未成年者も含め掲載可能な事を確認しました。

ボディ:G9、レンズ:オリ12−100F4

Rev2.0:20190521:文言の一部修正、作例入れ替え。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ
その他

参考になった12人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α7R II ILCE-7RM2 ボディ

yezoshimaさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
213件
イヤホン・ヘッドホン
3件
160件
デジタルカメラ
0件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶無評価
ホールド感3

デジカメは初心者です。今までContax で、初めて買ったのがα7II。その次です。レンズは28(ワイコン2つ) 35 55 85 28-70 70-300 Aマウントのマクロ50 マクロ100 ミラー500 (AマウントはMFになる)。とるのは夜景メインの風景で、人物は後ろからか強烈な光をバックに影にします。(前から知らん人を取るのは怖い)

JPEG撮って出し、低解像度にセットして1100万画素機として運用しています。
理由

1、24ディスプレイで見るには500万画素でも多すぎる。ベイヤ―センサの場合解像限界のMTFは30%ほどになるわけですし、素片は捨てても大した画質低下にはならないというのもあります。

2、実測1.5段分S/Nが向上する。

3、無劣化デジタルズーム2倍が手に入る。(超解像はX1.4まで十分に使い物になる。だから単レンズでも実質3倍ズームと同じ。AFに制約は出るが、もともとDMFかMFしか使わないので、問題なし。普段は35o一本だけで殺意鋭している。)

長所
α7IIと比べ、高感度ノイズは大幅に減りました。ASA12800なら楽勝、ASA40000でもOKだと思います。(この辺がASA100フィルムの粒状性と等しい)。シャッターショックの低減と小型軽量で開放から使えるレンズ性能も併せ、300o以外でなら夜景手持ち撮影に不安を感じることはありません。(300oは歩留まり率が悪い、正直一脚が要ると思います。) 
 暗闇で撮影すればEVFはノイズだらけになるのですが、写す絵はクリア。またMFで使う場合は、リフレッシュレートを半分にしてノイズをほぼなくす機能も備えています。

欠点
(1)α7RIIIに比べてAFが遅いとか精度が悪いとか、連射速度が遅いとか、瞳AFの精度が悪いとか言われます。ここを必要な方は新型を購入しましょう。が、センサ自体はα7RIIIとほぼ同じものですので、じっくりとる場合は問題ないでしょう。

(2)デフォルトで用意された色温度設定がぴったり来ていないというのはあります。この辺はカスタムが3つ用意されているので時間をかけて調整すれば問題はないでしょう。いくらEVFが事前モニタリングできるといっても夜景は例外。結果を見るまでどう映っているかわからない世界です。いろいろ設定や光線状態を変えて写してみないと、特に夜景ではいい絵は取れません。

(3)グリップは小指があまってホールドが悪いです。これはバッテリーグリップをつけると大幅に改善し、手振れ性能も1-2段分は向上すると思います。だから動画を取る場合や海外にもっていく場合は、バッテリーグリップをつけます。(私のは社外品です。Neweer 十分)

(4)悪条件でも、たとえば暗闇や、雲には、ピントが合いにくいです。が、EVFは、MF支援が素晴らしく、基本MF派の私としては不満はありません。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > ニコン > Z 6 ボディ

akira._さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー無評価
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

元々はアフルファーを購入予定

z6を触ってなんだか良さに気づいて、z6を購入。

見直されて、徐々に人気出てきましたね

主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > SONY > α6400 ILCE-6400Y ダブルズームレンズキット > α6400 ILCE-6400Y ダブルズームレンズキット [ブラック]

oleo1958さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種枯れてますが
   

枯れてますが

   

昔はOM-1を使っていましたが、巻き上げの故障をきっかけに数年のブランクを経てコンデジを使い続けて来ました。
最近になってマニュアルで撮りたくなったのでコンパクトさを兼ね備えたミラーレスα6400を購入し連日DMFをメインにシャッターを切っています。
AFのスピード、瞳AFなど、フォーカス関連のバリエーションが充実していて大変満足しています。

レベル
初心者
主な被写体
風景

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > パナソニック > LUMIX DMC-GX7MK2 ボディ > LUMIX DMC-GX7MK2-K ボディ [ブラック]

blackfacesheepさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:1861人
  • ファン数:146人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
1003件
レンズ
35件
230件
デジタルカメラ
3件
27件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN
当機種Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 56mm F1.4 DC DN

Lumix GX7MK2 + Sigma 30mm F1.4 DC DN

使い始めてほぼ一年半経ちましたので、再レビューしたいと思います。
一言で言えば、費用対効果が高い「全部入り」万能機、レンズを選べばフルフレーム機の代替としても使える優秀なカメラです。

【デザイン】
ドイツ・バウハウスを想起させる機能的でミニマルなデザインです。
GM5やGX8と異なりプラスチック外装ですが、触ってみなければほとんどわかりません。
パナソニック機の伝統通り、電源スイッチが右手だけでON/OFFできる位置にあるのが、右利きの私には使いやすいです。

【画質】
同じマイクロフォーサーズでも、オリンパス機とパナソニック機の作画傾向はRAWで撮っても違うように感じています。
このGX7MK2も、パナソニック機らしいニュートラルな発色、豊かな階調、過剰すぎないシャープネスが特徴の落ち着いた描写です。

またGM5やGX8に比べて、ヌケの良いクリアな描写をするように感じます。
ローパスフィルターレスも効いてますが、低衝撃・静音メカニカルシャッターで中間速度シャッター時の微ブレも抑えられているからでしょうか。
高感度画質も、ISO1600程度なら、なんら問題なく常用感度ですが、m4/3は明るいレンズが多く、そこまで感度を上げることはあまりありません。

【操作性】
パナソニック機らしく、ユーザーインターフェースは直感的に理解しやすく、使いやすいです。
前後ダイヤルの大きさは十分で、Fnボタンは種類も豊富でカスタマイズしやすいです。

【バッテリー】
ミラーレス機としては標準的で、一日中撮影をするときは、予備バッテリーが必須です。

USBによる本体充電仕様で、バッテリーチャージャーが付属しません。
私は、GM5に付属してきたバッテリーチャージャーDE-A99で充電しています。
GX7MK2用のBLG10バッテリーは、GM5用のBLH7バッテリーと厚みが違うだけで、幅・奥行きは同じのようです。

【携帯性】
毎日携帯しても気にならないぎりぎりのサイズです。
GM5に比べると大きいですが、手振れ補正機能・フラッシュ・ティルト液晶を内蔵していることを考えれば納得です。

【機能性】
5軸手ブレ補正は効果絶大で、添付2枚目のように1/4秒も手持ちで撮れます。

電子シャッター1/16000とISO100が使えるので、1枚目のように明るい状況でもF1.4のレンズを絞り開放で使え、ボケ写真が撮りやすいです。

EVFはGX8のそれには敵いませんが、0.7倍とフルフレーム機なみに大きく、十分見やすいです。

またガイドナンバーは小さくても、フラッシュが付いているのが便利です。
暗所でどうしても撮りたいときはもちろん、デイライトシンクロに使えるので、ポートレート用途に重宝しそうです。

ダストリダクションはとても優秀です。
SONY α7IIVも使っていますが、ダストリダクション機構の効果は限定的で、時々ブロワーでゴミを吹き飛ばす必要があります。
でも、GX7MK2はセンサーのゴミ問題で悩まされることが皆無です。
今までマイクロフォーサーズ機は何台も使ってきましたが、やはりマイクロフォーサーズ機のSSWFはミラーレス機の中で最強のダストリダクション機構だと思います。

また、SONY機と違って、多重露光機能がデフォルトで搭載されており、アプリを追加購入する必要がありません。
3枚目のような多重露光写真が簡単に撮れます。

【液晶】
ティルト液晶は、6枚目のようなローアングル撮影だけでなく、2枚目のような街中でのストリートスナップをするときにも重宝します。
ウェストレベルだと撮影しているように見えないせいか、ステルス性が高くなるようです。

【ホールド感】
GX8に比べるとグリップが浅いですが、「街のスナップシューター」と言うこのカメラの性格を考えると、これで十分だと思います。

【総評】
必要十分な画質、中庸なサイズ、過不足のない機能・・・費用対効果抜群のカメラだと思います。
サラブレッドではないですが、実用性に優れたワークホースだと思います。

メインとして使っているフルフレーム機のSONY a7IIIでSigmaのArtラインの単焦点レンズを使い始め、その描写能力の素晴らしさに感銘を受けました。
マイクロフォーサーズでも使ってみたくなり、30mm/F1.4と56mm/F1.4のContemporaryラインのレンズを手に入れました。
フルフレーム機に換算すると、それぞれ60mm/F2.8、112mm/F2.8となり、大三元ズームレンズの中でもよく使う焦点距離、同じF値となります。

この2本のSigma製レンズはSONY APS-C機用も存在し、メイン機のa7IIIとのマウント共通化のために、サブをSONY a6xxxにしようかとも考えました。
でも、イメージサークルが大きなAPS-C機で使うと周辺部の口径食に問題があるようです。
また、SONYのAPS-C機はフラッグシップ機のa6500以外は手振れ補正機能が本体に内蔵されておらず、Sigma製単焦点レンズを暗所で使う際には、少々不安です。
さらに、SONYのAPS-C機だと1/4000までしか使えず、明るい戸外でF1.4の絞開放で使おうとするとNDフィルター必須となり、面倒です。
Lumix GX7MK2の最速シャッター速度は1/16000なので、明るい戸外でもF1.4の絞開放でボケを活かした撮影が可能です。
これらの理由により、GX7MK2のサブ機として使うことを決めました。

このカメラで撮った駄作を6枚貼っておきます。(Adobe Lightroomにて16:9に切り出し、ポストプロセスしています。)
また、下記の私のデジタル写真ブログにもこのカメラで撮った作例が置いてあります。
ご興味がありましたら、ご覧になってみてください。

●カラー写真ブログ:http://blackface2.exblog.jp/tags/LUMIX%20DMC-GX7MK2/
●モノクローム写真ブログ:https://nobssoliloquy.exblog.jp/tags/LUMIX%20DMC-GX7MK2/

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-GX8H-S 高倍率ズームレンズキット [シルバー]
パナソニック > LUMIX DMC-GM5-K ボディ [ブラック]
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった50人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット > OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット [シルバー]

デジカメの旅路さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
560件
レンズ
0件
118件
デジタルカメラ
0件
46件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

旅行で荷物が多い場合自動車での移動であれば、
「メインのレフ機にお気に入りレンズ」を持参することは
問題が少ないが、電車や飛行機での移動ともなればなるべく荷物を
軽量化したいもの。
また旅先では、機材の紛失のリスクが有り、
@万が一の盗難や紛失の場合でも安価で調達可能。
A軽量でも性能に妥協はしたくない。
Bそこそこ堅牢。

という事で E−P3を入手しました。
以前は高額だったと思われるが現在は中古美品のレンズ付きで
1万円少々。

望遠が欲しい場合にシグマの 60ミリ 2.8DNを持参します。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

デジタル一眼カメラ > オリンパス > OLYMPUS PEN E-PL8 ボディ > OLYMPUS PEN E-PL8 ボディ [ホワイト]

aigis01さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

手軽で気楽に持ち歩ける様なカメラとして購入しました。

カメラ本体の機能的には問題はありません。
ただ、多少の画質の悪さは諦めるのでファインダーを付けて欲しかったです。
室内等なら問題は無いのですが晴れた屋外だと背面液晶は見難いです。
オプションで後付けファインダーも出ていますが正直見た目は「ダサい」かと。
元々この機種のスマートさは完全に無くなります。

恐らくこの機種の対抗馬はPanasonicのGX7mark2辺りだと思いますが好みの違いかもしれません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページの先頭へ

動画付きユーザーレビュー
ユーザーレビュートピックス
ユーザーレビューランキング

(ミラーレス一眼)

ご注意