トヨタ RAV4 2019年モデルレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
Adventure 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 43人
G 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 11人
G Z package 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 10人
HYBRID G 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 47人
HYBRID X 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 5人
HYBRID X 4WD 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 4人
X 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 1人
X 4WD 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 2人
満足度:4.20
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:131人 (試乗:42人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.52 4.34 45位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.89 3.93 81位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.02 4.13 80位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 55位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.05 51位
燃費 燃費の満足度 4.25 3.89 37位
価格 総合的な価格の妥当性 3.58 3.88 98位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:2096人
  • ファン数:13人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格2

家内と2LのFFと2.5L-HVの4WDに試乗したが、家内曰く、「この車、壊れていません?」だった。
結論から言うと、2LのNAも2.5LのHVも他の皆さんが仰っているように余りにも非力だ。
スポーツモードでも市街地で扱いにくく、高速では全く期待できないと感じた。

2LのNAは171hp、21.1kだが、最大トルクの発生回転数は4,800rpm。
普通のドライバーは普段せいぜい3,000程度しか回さないと思う。
性能曲線は判らないが、3,000rpmでは90Hp、18K程度と推測され車重が1,600Kg強だから走るわけもなく、そしてCVT。
CVTは発進用ギヤ付きだが、走り出してしまえば、やっぱり滑りまくりのいつものCVT。走っていて全然楽しくない。
2.5LのHVには期待した。
フロントに20.6K、リアに12.3Kのトルクを発生させるモーター積んでいるのだから、踏めばグイッと加速すると思っていたが・・・見事に期待を裏切られた。
2Lより少しマシな程度で何よりも踏むと不快なノイズが五月蠅い。遮音材ケチった?

いつも思うのだが、CVT、そろそろやめませんか?
北米仕様の2.5LにはCVTではなく新開発の8速ATとのこと。
アメリカでは何故か車の価格は日本車に限らず独車でも本国より安いが、同じ価格で日本は2L、アメリカでは2.5L、オプションも多く用意されている、みたいな印象を受ける。

CVTに否定的な事を言うと、メーカー勤務の友人は、CVTに合わせたドライビングが必要。特性を理解してドライバーが車に合わせたろと。

この発言こそが本質だと思う。

何故なら、CVT搭載車でも数少ないが、ATと比較してもラグが気にならない、許容範囲の車があるからだ。
その多くは、低速トルク型、或いはトルクバンドが広い車だ。しかし、RAV4の2L NAは低速トルクが豊かとは言えず、1,600Kgと重い。明らかにミスマッチ。
メーカー側は半数のユーザーは不満を抱くが、半数はこれでよしとすることを承知の上で、10点満点中8点ではなく5点、6点を狙ってきていると感じる。
一方で北米ではラバーバンドフィール、CVTラグは販売戦略上もネックと判っており、2.5Lに排気量アップして8速ATとし必要十分の8点を狙ってきたと感じる。
それで価格がほぼ同一なら、日本のユーザーは馬鹿にされていないだろうか?

CVTにはコスト、燃費、重量という利点もあるが、コスト面は日本ではユーザーよりもメーカー側に還元されていると感じる。
エンジン開発にしても、まずCVTありきだからこそ、ダウンサイジングターボが少ないのではないか?
ダウンサイジングターボ車は昔の様にラグが大きいドッカンではなく、高燃費もスポーツドライビングも可能でドライバーに選択する余地がある。しかし、RAV4にスポーティなドライビングはHV車でも厳しい。(HVはパワーデバイスで無く燃費デバイス)
まさに車に合わせて運転しろである。
なんで?高いお金を払って車に合わせる必要があるのか?
踏んだら、すぐに反応した方が良いに決まっている。人間の感性はそうできている。
※FF用の8速ATは2.5LエンジンとセットでRAV4の他にカムリ等に採用するとされたが、残念ながらカムリも日本向けはHVのみ。それどころか、プレミアムのレクサス NX300やRX300含め2Lターボは未だにエンジン性能を引き出せない古くさい6速AT。ボルボの2Lターボは5年前からアイシンの8速採用だから、TOYOTAが如何に北米を重視というより、贔屓しているかが判る。

CVTは日本特有のガラパゴス。
近い将来、様々な形でモーターの時代になったら真っ先に消えていくとメーカー自身が言っている。

問題の本質は、CVTではなく作る技術があってもコスト他の要素が優先でユーザーに良い車を提供する意志があるとは感じられないこと。
それは今のレクサスの出来から外れてないように感じる。

動力性能は散々であったが、ハンドリングもいただけない。
何よりもステアリングを切ってからの反応が鈍く曲がらない!
正確には曲がるまでにタイムラグがある。これは一体どういうことだろうか?
これでSUVを名乗るのなら、TOYOTAの奢り以外の何物でも無い。
C-HRと比べても明らかにモッサリ。話にならないハンドリングだ。
ここは日本。アメリカンのハンドリングは要らない。

試乗車はディーラーOPのナビ等で¥430万弱と言うプライス。
TOYOTAが仲の良いBMWのX1のsDrive18iというFFモデルはナビ標準で438万からだ。褒められたことでは無いが、場合によってはTOYOTA車の10倍以上の値引き。
1.5Lの直3ガソリンターボで、140hp、22.4kながら1,500rpmで最大トルクを発生することとDCTだからか?馬鹿みたいに軽快に走る。
日本人として、スープラがBMW丸投げに情けないと思ったが、RAV4の出来がここまで酷いといっそ、X1ベースのOEMもありかと思った。
そして、TOYOTAの技術者が提携した際にMAZDAに負けていると認めたことをネットで読んだが、ここまで堕落したかと・・・

メディアで良い車作りますと言うモリゾウさんの答えがこれならガッカリですね。
TOYOTAには良い車を作る技術も能力も、販売力もある。しかも製造業では日本一だ。
いくら市場の性質が異なるとは言え、日本でも流石TOYOTAという車に乗りたいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった121人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junkypapaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
4件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格4

【エクステリア】
・最近増えていたストリート系SUVと一線を画する力強い外観で、思わず惚れてしまいました。
・狭い道ですれ違う時など、対向車が避けることが多いような気がします・・・。
・良いデザインの車は、近くで見ても遠くから見ても格好良いですね。
・デザイン性だけでなく、擦り易い下回りが無塗装の樹脂になっているのも理に適っています。
・下回りの大部分がきれいにカバーされフラッシュサーフェスで、燃費にかなり貢献しています。

【インテリア】
・高級感はなく、車格相応かと思います。
・土禁には大変嬉しいシート下空間があり、久々に靴をトレーに置いて収納できるようになりました。
・フロントシートとセンターピラーの間に空間があり、傘が置けるのでとても便利です。
・ステアリング周囲がプラスチック素地のままで安っぽい。指の爪が触れたときの感触が悪く、がっかりします。
・グローブボックスが小さ過ぎ、車検証類の他には何も入らない。
・日本向けの車は、テイッシュとゴミ箱置き場を必須デザインにして欲しい・・・。(仕方がないので、助手席の足元に置いてます。)
・車幅に余裕があるため、ドアまでが遠く窓を開けても肘を置けません・・・。
・スカッフプレートが標準装備されていないので、乗り降りする度にボディーを傷付けます。(保護シートを貼りました。)
・ドアハンドルの位置は3ヶ月経った今も慣れません。風の強い日はヤバイでしょう。

【エンジン性能】
・普通に走ります。トルク感があり、燃費重視のセッティングが良い感じです。
・エンジン音は静かで、アイドリングストップが付いていないのも、貧乏臭く無くGOODです。
・高速道路もスムーズに走れ、特に不満はないです。
・スポーツモードは勿体無くて、なかなか押せません。

【走行性能】
・ボディー下回りの空力特性がかなり考慮されており、滑る様に走ります。
・アクセルワーク,ステアリング操作に対する車の挙動がとても自然で運転し易いです。
・ブレーキの効きが甘い気がします。(下り坂だと停止線を越えがちです・・・。)
・急な上り坂で失速しそうになると、キックダウン?の大きなショック,ガガガと異音がするときがあります。

【乗り心地】
・大きな起伏はクルーザーのように優雅に越えて行き、サスペンションのしなやかなストロークが感じられる反面、凹凸や段差が苦手でガタガタ振動が伝わってきます。
・ボディーの設計技術で、数値的な剛性は確保できているのでしょうけど、如何せん材料がペラペラであるため、”剛性感”がありません・・・。
・最近の車は皆そうなのでもう諦めていますが、20年前の車に比べると、実物大のペーパークラフトに乗っている印象です。
・ダブルウイッシュボーンのリアサスに期待しましたが、反ってダメなようです・・・。トーションビームの方がよほどマシでしょう。
・55扁平タイヤのアドベンチャーはもっと酷いのでは?

【燃費】
・平均速度30-35km/hの一般道中心で、3ヶ月の平均が15.3km/l程度です。(燃費を比較するときには平均速度が必須)
・燃費計と実測はほぼ一致しており、すばらしい精度です。
・ただし、一回の走行距離,道路状況,運転の仕方によってばらつきが大きく、9−21km/lくらいまで振れています。
・燃費計の瞬間値が最大値を振り切る状態を長く維持することにより、実燃費も必ず向上します。(当たり前ですが・・・)
・私の予想では、東京都内(平均速度20km/h):平均10km/l,その他の都市部(平均速度25km/h):12km/l,郊外(平均速度35km/h):15km/l,北海道(平均速度50km/h):18km/lとなります。
・これくらい燃費が良ければ、ガソリン車の方がトータルで地球環境に優しいのではと思います。
(エネルギー使って製造したバッテリー積んで重くなった車体に、必要以上に大きなエンジン積んで更に重くして、ちょっと燃費が良くなったからって道路傷めながら走られても、なんだかなぁって、個人的には考えてしまいます・・・。)

【価格】
・ガソリン車の価格設定は安いです。
・ほとんど使わない余計な装備が絶妙に省かれています。
・オプションも今までのような抱かせ売りではなく、欲しい装備を全部個別に付けられるのがGOOD。
・ハイブリッドの装備を変に優遇していないのも好印象です。

【その他】
・幅が広く、狭い我が家では出入りが心配でしたが、ボンネット角が把握しやすい形状であったり、クリアランスソナーが優秀なので、慣れれば楽になりました。
・Aピラーがかなり寝ているため、頭をぶつけないように乗り込もうとすると後ろに仰け反る体勢になります。そのうち腰を痛めそう。
・何でウインカーがヘッドライトの内側にあるんだろ。見難いでしょ???
・ボディーの建て付けが良くないです。フロントバンパーとフェンダーの隙間が一定でなく、新車なのに事故車のようです・・・。
・サンルーフの開閉に関わらず、シェードが単独で開け閉めできるのは最近の仕様でしょうか?シェードだけ閉めて、サンルーフ閉め忘れたらどうするの・・・!!
・ラゲッジに20kgの荷物を3個積んで走ったら、デッキボードが抜けて下段に落ちた。完全に設計ミスでしょ・・・。

【総評】
これだけ災害が増えると、いざという時には多少のオフロードも走れて車中泊も可能な車があると安心ですね。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
288万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h−nishioさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
16件
タブレットPC
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】 まず外観に惚れ込みました。ヴァンガードからの乗り換えでした。ヴァンガードは個人的にはリアのデザインがいまいち
           だと思っていましたが、RAV4はどこから見てもかっこいいと思います。初代のRAV4の5ドア車にも乗っていましたが、
           やはりリアのデザインがいまいちでした。今回は本当に良いと思います。

【インテリア】 グレードがXですが、あまりチープさを感じません。ただヴァンガードから比べると収納スペースが若干少ないです。また
         グローブボックスは小さいので説明書や整備手帳等を入れるとほぼいっぱいです。むき出しの棚のような収納もあります
         が、これに関してはあまり使い勝手が良いとは思いません。前席のセンターボックスもヴァンガードは2段になっていまし
         たが、RAV4はシンプルなボックスタイプ。ちょっと残念です。

【エンジン性能】 ハイブリッドを選択しました。少しアクセルを踏み込むと2.5Lエンジンの力強さを感じます。それでいて、静かです。余裕
           があります。

【走行性能】 まだ一般道しか走っていませんが、ロードノイズや風きり音が静かだと思います。余裕を感じます。

【乗り心地】 乗り心地は良いです。運転もしやすいです。ただ少しヴァンガードに比べると車高が低く乗り込むときに頭をぶつけそうに
        なりました。

追記【安全装備について】 一般道で運転支援システムを試しました。時々自動ブレーキがきかないことがありました。これは残念です。
 

【燃費】 初めてのハイブリッド車ですが、非常に燃費は良いと思います。かなりの大きさと重さの車体ですが、ハイブリッドのおかげ
      か、ガソリンのメーターがあまり動きません。現在の平均燃費としてパネルに表示される数字は19〜20kmです。

【価格】 たぶん高くて手が出せないだろうなと思いながら試乗して見積もりを出してもらいました。思ったほど高くなく、何とか手が届く
      位だったので数カ所のディーラーをまわりました。その中の一つがいきなり20万円引き、16万km以上走行しているヴァンガード
      の下取りを39万円と提示してくれ、決めました。

【総評】 迷いもありましたが、買って良かったと思います。後は走行用のバッテリーがどの程度保つかが気になります。ディーラーの説
      明では10万キロまでは行けるとのことでした。もちろんそれ以上保つことも十分にあるとのことでした。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
351万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーち526さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
18件
デジタル一眼カメラ
2件
8件
自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
良い点:造形的には非常に気に入っています。
白や黒は多そうだったので、NAVYを選択しました。カタログでは明るい紺に見えましたが、やや暗めの環境だとほぼ黒のような見え方もしますし、強い光が当たるとカタログのようなきれいな紺色に見えます。なかなか面白い色設計だと思いました。
悪い点:
アルファードについている傷が消える塗装がついていないのは残念です。紺色なので、どうしても傷は目立ちます。ブルーグレーのアルファードも使っていますが、こちらはあまり傷が気になりません。

【インテリア】
良い点:
ダイヤルなども使いやすく、造形的な出来は良いと思います。
悪い点:
飲み物を置くスペースがもうちょっと欲しいです。ドアのボトルホルダーは本当にボトルサイズで、ちょっと大きなものが入りません。
また、黒の合成皮革のシートですが、夏はシートが暑く、通気性がないのでシート部分に汗がこもります。通気性のあるシートカバーを装着予定です。

【エンジン性能】
良い点:アクア、30系アルファードハイブリッドでは60-70km/hrを超えるとエンジンがかかっていましたが、RAV4では、高速道路でも下りなど低負荷の場合、モーターのみで走行します。燃費にも好影響です。
そんなに飛ばさないので、性能的にはハイブリッドは十分と感じています。
エンジンは比較的排気量の大きな直4なので、モーター走行中にエンジンがかかった時は若干振動があります。

【走行性能】
積極的にリアモーター駆動がかかるみたいで、フロントタイヤで無理をしている雰囲気が少ないです。安心してコーナリングできます。不整地走行はまだしていないのでわかりません。
大きな車体ですが、電動パワステもしっかりしています。操舵力は軽いですが、非常にスムーズで上質な印象でした。

【乗り心地】
今回はTNGAでシャシーがよいとのことですが、不快な振動や揺れなども明らかに少ないように感じます。
アルファードのほうが大きくホイールベースも長いのですが、設定の問題なのか、アルファードのほうが機敏な印象を受けています。タイヤの絶対的なサイズのせいでしょうか・・・ RAV4は良い意味で若干ゆったりとした雰囲気。どちらが良い悪いではなく、どちらも有です。

【燃費】
市街地から200mの標高差を含む山間部への通勤路(登り)の比較で、アルファードハイブリッドが15km/l、アクアが27-30km/L に対し、RAV4が20-23kmです。アクセルオフでエンジンが止まる比率が高く、エンジン走行比率は40%前後です。
夏場に燃費を出そうとエアコンオフで走ると、バッテリーの温度が上がるためか、エンジンがかかりっぱなしになるケースがありました。エアコンオンのほうが燃費が高くなるケースもあるようですね。

【価格】
ちょっと高い気もしますが、ハリアーと同等のサイズですし、妥当ではないかと思います。
設計がモジュール化されて、機構部分の設計に時間をかけている印象があるので、今までのモデルよりも買い得かもしれないですね。
今回ハイブリッドモデルを購入しました。燃費だけで元は取れませんが、モーターの出足の良さや静粛性などは内燃機関モデルとは別次元の快適さがあります。加えてエンジンの熱効率や、フロント&リアのモーター構造など、個人的には現時点での世界最高峰のハイブリッドシステムだと思っているので、ある意味お安いかもしれません。

【その他 使い勝手】
・ボンネットは大きいですが、アルミ製なので軽く、作業性はよいです。CX-5は非常に重かったので印象的でした。
・幅が大きく、スーパーなどの駐車場ではちょっと持て余します。
・また、ドアの取っ手の位置が前過ぎて、開け閉めに気を遣うとのコメントが散見されていますが、事実だと思います。しかし、致命的なものではなく、気を付ければ大丈夫得です。それくらいしか目立ったマイナスポイントがないということかなと感じています。
・アルパインのナビを付け、フロントのカメラを付けたので、純正のバックカメラと合わせて駐車時などに重宝します。あまり不安は感じません。
・自動ブレーキなど、おせっかいと思う部分もありますが、絶対についていて損はないと思いました。オートクルーズも30系アルファードの初期のものと比較すると、非常に自然で十分実用になります。

【総評】
購入してから通勤や外出が以前よりも俄然楽しくなりました。乗り心地もよく、燃費チャレンジもでき、運転していて楽しいです。個人的には非常におすすめです!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
岡山県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomo desuさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
60件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

adventureの顔つきに一目惚れ。

室内も他の方のレビュー見ましたけど…自分は満足です。

燃費も良いし、普段乗りなら全く問題ない加速性能だな!
という印象を受けました。(町乗り)
車体が大きいので取り回しが大変かと思いましたが以外と大丈夫ですよ。

HVからのガソリン車への乗り換えなので、ガソリンスタンドへ行く頻度が増えましたが、ここは我慢(^_^;)

室内とかは気に入らない部分が有れば、自分好みに弄っていけば
最高の相棒になるのでは☆

実際納車されてから乗ってますが、この車壊れてるの?
って思った案件は、駐車場でバックで下がる際にギアが(予想)噛み合わなくて「ゴッッ」て音がした時くらいです。
Dには、情報入れましたが再発していないのでこのまま楽しく乗ってます(笑)

唯一不満があるとすれば、海外仕様と差が有りすぎかなぁ…

後期型は多分……(怒)

でも、良い車ですよ〜(^^)v
購入を検討されている方は是非参考にしてください!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
愛知県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トム456さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格4
   

   

約6000km乗りました。

【エクステリア】
アドベンチャーのフェイスに一目惚れしました。
見慣れると大きく感じないです。普通のサイズだと思います。リフトアップしたい気分になります。

【インテリア】
高級感はありません。そもそも車のコンセプトを考えれば普通。ただしチープだな〜という印象もなく、全体的な印象として価格帯の割に綺麗に仕上がっていると思います。
所々プラスチック感が否めませんが、汚れても気にしないと考えて見慣れました。飽きたら、被せるだけ系のカバーがネットで沢山出てくるので、装飾すればいいかなと思ってます。
ドアが重い?というレビューを良くみますが、今まで乗った車で一番軽いです。何も入ってないんじゃない?って感じです。ドアは全開にすると「ギギギッ」とヒンジが軋みます。

【エンジン性能】
重量感を感じますが、踏めば一般的な加速はします。登坂などでエンジンの回転数が上がると室内にも低いエンジン音が聞こえます。
最近、アイドリング時の振動が大きくなってるような気がします。空調OFFなのに…まぁこんなもんですかね!

【走行性能】
トルクベクタリングですかね!峠や大きなカーブで、ちょっと無理な速度で入っても、よく曲がります!今までの車と安心感が違います。
動画投稿サイトでは、結構な悪路走ってますけど、あんな所走る予定ないので、パワーも十分と感じてます。
車は基本街乗りで、整地されたキャンプ場でのキャンプ・釣り・登山などで使いますが、普通に道ありますからね。

【乗り心地】
普通ですよね。そもそも試乗無しで購入してるので、期待値が低かったかもしれないですけどねw
突き上げも若干ありますが、トヨタのフワフワした乗り心地が嫌いなので、テイストとしてはキビキビした印象で、個人的には満足です。

【燃費】
現在燃費計で12.9です。ガソリン満タンにした時にリセットしてるので、今は街乗り300kmぐらいの走行の表示。
高速含めてぶっ通し100km走行時は17〜22ぐらいの表示してます。嘘か誠か。いい方じゃないでしょうか。


【価格】
最近の車は、高いですからね。普通だと思います。
下取り車価格が、よかったので、乗り出し250万で買えた、私からすると、良い買い物でしたね。

【総評】
見た目に惚れて購入でしたが、街で被る事が増えてきたらカスタムしたくて仕方なくなりますね。今まで年に数回ぐらいしか被らない良き車達でしたので優越感や所有欲を満たしてくれていましたが…相当数売れているみたいですし、これからもっと被る機会が増えるのかと思うと…やっぱカスタムしたいですね!
まぁとは言っても概ね満足しています。

今まで色んな車と付き合ってきましたが、家族も増えてもう少しで30歳ですし、この車で落ち着き長ーく付き合っていきたいと思います。

リフトアップして…ワイドフェンダーにして…タイヤは…
今は、カスタム妄想が楽しいです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
北海道

新車価格
319万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tx76さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

 プリウス50系からの乗り換えです.ホンダCR-Vも候補でしたがアクセサリーコンセントをつけたいのでRAV4にしました.
■エクステリア
 個性的で気に入ってます.私の街ではあまり見かけません.左ドアミラーの下についているサブミラー(補助確認装置)は小さ過ぎて役立ってません.ドアの取っ手がドアヒンジに近い件,右ひじがあたる付近にドアを掴めるような凹みがあればベストですネ.
■インテリア
 全体的に「シンプルですっきり」してます.ハリアーのような豪華さはありません.9インチナビは見やすい位置にあります.ハンドルは本革巻きではなく合皮っぽい?助手席の座面が高く視野が狭く感じるというのが家内の評価.手動で高さ調整できればよかったです.
 収納スペース...助手席前のオープントレイは5mm高ければティッシュ箱が入ったのに残念.グローブボックスは車検証と取扱書2冊を入れると結構いっぱいになります.取扱書(本体とナビ)はPDFをタブレットに入れて見れるので車に載せないことにしました.コンソールボックス内のUSBコンセントは中ではなく外側につけてほしかった.中から外に線を引き出す必要があり使いにくい.
■エンジン性能&走行性能
 走行はスムースで力強さもそれなりにあると感じますが,アクセルの踏み込みに対するレスポンスはそれほどよいとは感じません(SUV本来の荒々しい乗り方をしたら印象が変わるかも?).前後のクリアランスソナーの警告音がうるさい!と思いましたが,狭い駐車場では「危ない!」と気づかされることが多いです.停車時に前の車が発信したときにチャイム(ブザー)がなるのは大変便利です.
■乗り心地
 車のサイズ,重量,室内空間が大きいですので,安定感がありゆったりした乗り心地です.車重が小さいプリウスは,原因不明のカタカタ音があり家内には不評でしたが,RAV4よりも静かだったと言ってます(多分エンジンの大きさの違い).エコ運転すると,大型プリウスという感じです.
■燃費
 市街地16〜17km/l,郊外21〜24km/lでWLTC燃費に近いです.約1700km走行して平均燃費20.6km/l(エアコンON,ノーマルモード).バッテリーは普通3〜4目盛.満タン8目盛になったのを確認したのは2回だけです.プリウスで燃費28〜30km/lの道(距離60km)はRAV4では23km/l程度になりました.
■価格
 月に1000km以上走るのでハイブリッドを選びました.総額で400万を超えたときは迷いましたが,「まずまずいい車」を買ったと思ってます.

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
京都府

新車価格
388万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴォルビック501さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
91件
ビデオカメラ
0件
6件
タブレットPC
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ボディデザインのラインがとても綺麗で遠くから見ても「なんか良い車が来たな」って感じます。
以前乗っていたCHRとの比較になりますが、RAV4の方がよりSUVらしさがあって押し付け感がなく嫌味のないデザインだと思います。

【インテリア】
シンプルで上質、個人的にはCHRのようにピアノブラックを使いややごちゃごちゃした押し出しのある高級感よりもRAV4のシンプルで上質なデザインの方が好みです。ギア感というか質実剛健さもあって欧州車のようなデザインがすごく良いと思いました。
【エンジン性能】
普段はハイブリッドの静かで素晴らしい燃費性能が楽しめ踏めばエンジン音は少し大きくなりますが、かなり力強く加速してくれるので日本で走る限り全く不満もなく乗れます。

【走行性能】
例えるなら大海原で少し大きな船に乗っているかのようなゆったり感があります 笑
長距離クルーズに向いていてめちゃめちゃ楽に走れます。
個人的にはエコモードがメインですが走行モードを切り替えてみると、ハンドルを切ったら反応も早くスポーティーに走れて色んな楽しみ方ができます。
【乗り心地】
ゆったり滑らかで上質です!
CHRとの比較ですが、CHRも非常に滑らかでしたがRAV4はさらにその上をいく滑らかさと上質さを持っています。
静粛性も外部からの遮音が凄い高いレベルにあると思いました。ロードノイズもかなり抑えられていて静粛性でもCHRより上だと思います。

【燃費】
個人的な使用環境では実燃費がエコモードでリッター25以上いきます。カタログ値を超える驚異的な燃費性能です。
CHRで実燃費リッター28?32だったので、RAV4のサイズと重量を考慮してみても驚異的な燃費性能だと思いました。
CHRに比べてバッテリー容量も大きく、上手にアクセル調整をすればEVモード走行もより長時間可能だと思いました。
参考までに燃費計数値の写真もアップしておきます。
【価格】
性能に見合って妥当な価格だと思います。
むしろ、この完成度でよくこれだけ価格を抑えられたなという感想です。
【総評】
シンプルで上質。素晴らしい車です^ - ^
世界で販売されて1番アメリカで売られているらしいですが売れている理由が納得です。

個人的に気になる点をあげておくとすれば、ドアハンドルが前の方に付いているため、駐車場で隣の車にドアをぶつけないよう、
ドア開度調整の力加減がしにくい事です。
もう少し中央部にドアハンドルが付いていればドアを支える力調整がしやすいかなと思いました。
ドアグリップはとても良くて気に入ってますけどね笑

アメリカでは日本と違い広いのでそう言う事は気にならないのかもしれませんけどね笑

とにかくめっちゃ良い車で欠点もほとんど見つかりません。
長く乗れる車だと思います!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
滋賀県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

べっぽんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

BMWX1からの乗り換え
子供達には何が違うのと言われました。
個人的な評価です
【エクステリア】
スタイリッシュでかっこいいと思います
他でも言われているけど、中からドアが開けにくい。風が強い日はドアパンチしそうで怖いです。
後席側は驚くほど軽くて、これまた怖いです。
ブレーキランプも自分では分からないけど小さくて視認性は?かな。
【インテリア】
助手席側に電動シートが無いから×
ベンチレーションも無いから×
シートヒーターが2段階でスイッチ類も安っぽい
シートが柔らかすぎる。これは慣れかな?
DOPのナビだけどバックモニターの画像も悪い
スモークを濃いのにしたらドラレコのバック側が
夜間は写りにくくなるので注意
あとは普通に良い
【エンジン性能】
初めてのハイブリッドだけどいい感じ
【走行性能】
慣れてないのかハンドリングが柔らかくて
運転しにくい。
【乗り心地】
これも慣れてないのか足回りが柔らかいので
ふわふわするけど、同乗者には好評
【燃費】
まだ街乗りのみで16〜18
色々工夫してみたい
【価格】
オプション高いね。LEDなんかは自分で変えたほうが
いい。
【総評】
細かいところが中途半端。すぐに飽きるかもしれない。
でも値段相応かな。
MCしてから考えてもいいと思う

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛媛県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

警視庁捜査13課さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

パワーユニットは最新式、安全装備も最新式です。 アクセルを踏み込むと早いですね トルクと押し出し感を背中に感じます。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cx500さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

先日購入するつもりでadventureに試乗しました。
センターメーターの液晶に4輪のトルク配分が表示されたり、色々な走行モードのスイッチ類があったりで男心をくすぐる内装でした。
オールシーズンタイヤを履いていたせいかロードノイズは少し気になりました。
私は車の色は白にこだわりがあるのですが、何故かadventureには白が無い!
そしてよくよく見るとグレードの設定に色々謎が。
adventureには白が無い。
adventureにしかシートベンチレーションが装備できない。
Gグレードに付いている安全装備のいくつかがadventureではオプション扱いになっている。
コの字型デイライトはハイブリッドのみ。
何故かアイドリングストップ機能が無い。
荷室トノカバーがオプション。
グレードに360°モニターが無い、オプションも無い。

などなど。
白を選ぶならadventure以外にせざるを得ず。
選択に色々制限があると感じました。
購入される際は各グレードの違いをよく見てからの購入をオススメします。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mi 1106さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

高い!!
でもパノラマムーンルーフを付けると天井の色が黒になる、(白だと海外モデルのツートンっぽくなるんじゃないかな、似せるならラッピングも良いが同じゴールとしたらコスパは一目瞭然で良い)そして車内の開放感がど迫力!!
多分一番付けて満足度の高いオプション。
個人的にシートクーラーは付けたけどそこまで重視しなくて良い。

納車前にここだけは確認して下さい。
もうすでに出てますが、車検のシールの貼る位置はトヨタ社員に出されているマニュアルでは、顧客にとって非常にフラストレーションがたまる位置になる。実際ここに書き込んで下さった方のカキコミのお陰で速攻で剥がして貼り直しました(多少シールがよれてますが、元ある位置にあるよりマシと思えるくらい邪魔ですよ!本当に!)
私のディーラーでは、車載カメラの両面テープに気泡が入っていたので「絶対このクオリティは譲るつもりはない」と言いました。メッシュ部分の範囲が大きいので、同じような完成度で渡される可能せは非常に高い。直せるんで後の祭りにならないようチェックして指摘して下さい。
(車検シール、車点検の丸いシールを貼る位置を相談してもらうように最初に言っておくべき)
社外品を考えている方へ

ナビ、音響、セキュリティ、ドレスアップ、全ての面で既存のシステムと干渉がないか細かく確認をして下さい!ネットでrav4 専用と謳っていても、いざ付けたら保険料、保証(保険会社、ディーラー双方)から外される可能性が高いです。

散々ネットで見た情報を見て、不安が大きく値段的にボルボの方が安いじゃんとか浮気心が走った時期もありましたが…納車されて走り出したら感動しました!
ネットは良い面も悪い面もありますね。

ただ購入した人達に、自分と同じ過ちを踏まないで欲しいという思いで載せました。

ホイール交換考えてる方(僕は交換しました)、そろそろ値段の相場は4万円台になりつつあります。私はギリ7万でした。
純正のホイールもめっちゃかっこいいので、消費税増税後まで経過観察でいいです。
持ってた車を売ってディーラーの方に試乗車で迎えに来てもらいましたが、その時の試乗車の平均燃費は12キロでした。


アクセルレスポンスは、ちょっと気持ち踏まないと立ち上がりのもたつきを感じる人もいると感じてます。

トヨタで新車購入しましたが、色んな意味で王様ですね。
同僚はアンチトヨタもいます。「絶対後でターボ出たり値引きがすごくなったり、セコさを感じてしまうからトヨタにいいイメージない」と。

でも今の私の意見としては、最高の所有欲を満たしてくれています。

これから乗って行く中で、愛を込めて厳しくジャッジして共有させていただきます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
319万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャム吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

契約からちょうど100日待って、9月7日に納車されました。
待ちくたびれて気絶しそうでした。

ちょうど10日経ちました。
SUV車を候補に、購入を迷われている方がおりましたら、ぜひ参考に見てください。(再レビューです)

                      
                         ◇


【エクステリア】
はじめはごつごつしていて、イノシシ顔に見えていましたが、今は最高にイケメン顔に見えています。笑
特に、ヘッドライトの形状やコの字のデイライト、テールランプは、LEDのつぶつぶ感が無く、とても凝った形状をしており
気に入っています。なんとも精悍で凛々しくかっこいいフロントマスクで心を奪われました。

【インテリア】 
RAV4の評価項目の中で、なかなか★5が付かない項目ですが、私は5を付けました。
水平基調で、階層のようなインパネは、購入後だんだんよく見えてくるから不思議です。

7インチ液晶の多くの情報が見られるメーター類、夜の薄いブルーに光る文字や9インチのナビなどとても満足しています。

私はライトグレー色の内装にしたのですが、これが本当にいいです。黒とのツートンの感じや室内が明るく感じられ、友人たちにも内装がいい、と言われました。グレー色はそれほど白くなく、汚れを気にしている方もおられるかと思いますが、黒ばかりうすいの内装が多いので迷われておられる方、ライトグレーにしてみてがいかがでしょうか。絶対満足します!

【エンジン性能】 
アクセルを強く踏むと、2.5とモーターの合わせたトルク感が素晴らしいと感じます。
ガソリン車の4駆システムも魅力的ですが、トルク配分の変わるE-Foreもいい感じです。
速く雪道を走りたいです。(^▽^笑)

【乗り心地】
実は、私がLAV4購入を決定づけたのはHVGの乗り心地でした。
多くのSUV車を乗りましたが、静粛性やしっとり感が素晴らしいと感じたのは、RAV4とホンダCR-Vのハイブリッド車でした。
ハイブリッド車はハリアーより乗り心地は上ではないでしょうか。

【燃費】
職場までの通勤往復54キロでは、平均燃費は21kmぐらいです。(エアコン常時26℃設定、ノーマルモード)
これまでマツダMPVに乗っていて燃費は7kmだったので、ありえないほどよいと感じています。

【価格】
RAV4のハイブリッド購入者の多くが★3ぐらいでやや高いと感じているようです。

私はこの車のできなら車体価格が400万いかないことが素晴らしいと感じているぐらいです。
有人から価格を聞かれて「381万円」と答えると、「たっけー!」と返ってくることが多いのは確かです。
決して高級車ではないですが、ハイブリッドGの価格はそう思われるようです。

だから・・安もんの車に思われない満足感があります。笑



                                   ◇



すべてに★5にしましたが、細かい所で不満が無いわけではありません。

【不満なところ】

不満1‥サイドカメラ設定がない。当方、スキーが趣味でけっこう山の中を走ります。
細い道路も多く、すれ違いのときMPVのサイドカメラ(オプション)をよく利用しました。
海外のRAV4には設定がありアラウンドビューにもなるのに、これが一番の不満点です。

不満2‥内側ドアノブの位置が前に行きすぎ。力が入りにくく、なかなか慣れません。娘を後ろに乗せたとき、ドアを締める瞬間、「おとーさん、この取っ手の位置、おかしくない? なんか締めにくいんだけど」と指摘されました^_^;

不満3‥これはRAV4というよりトヨタ純正のバックカメラへの不満かと思いますが、バックして駐車場に止めるとき、カメラに映るぐにょーって曲がる黄色の予想進路線が馴染めず、うまく止めることができません。これまでの曲がらない線に慣れてしまっているからでしょうか。それで黄色選だけでも消せるといいのですが、赤線1本以外は全部消えてしまってこれも使いにくいです。
結局、グリーンの線モードが合ってなんとか解決しました。
MPVでは、進路予想線は無く、線の位置も自分で微妙に変えることができたのがよかったのですが。

不満4‥ハンドル、あるいはナビに一発でTVの音等、消音させるボタンがない。
MPVで重宝したのであるとよかった‥。

不満5‥室内灯の暗いこと。夜、室内で説明書まほとんど暗くて読めませんでした。
すぐに、LED室内灯を注文しました。


など、細かいところはいろいろ出てきますね。それでも総じて大満足な車です。

MPVは20万キロ乗りましたが、RAV4も長く、大切に乗っていこうと思います。


長文で失礼しました<(_ _)>

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やす0914さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
インパクトのあるデザインに惹かれました。

【インテリア】
ハリヤーなどと比べると内装はいたって普通です。値段の割にはチープに感じるかもしれません。

【エンジン性能】
ガソリン車と乗り比べてやはりハイブリッドの方が余裕があり、加速が気持ちいいです。

【走行性能】
中央道で自動運転を試しましたが、ほぼ何もしなくても走行可能で運転が楽です。追い越しはウインカーを出すと右側の車線に自動で移動できます。

【乗り心地】
同乗者の意見では広くて静かで快適との評価です。

【燃費】
週末のみの使用で、高速と下道を使って600kmほど走り、今のところ平均で18L/kmです。

【価格】
ハイブリッドGでオプションと諸費用コミコミで465万でした。値引きは15-20万くらいだったと思います。
2.5Lのガソリン車があれば選んでいたでしょうけどパワーが欲しいのでハイブリッドにしました。あえて2.5Lのガソリン車をラインナップから外しているのはうまい戦略かな。

【総評】
ちょっと高い買い物でしたが、おおむね満足です。
安全性や自動運転の面でフォレスターを買おうかと思っていましたが、その点ではRav4も同等のレベルまできているので、目新しさとかっこよさで選びました。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

現役爺爺さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
CPU
1件
10件
クレジットカード
4件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
・自分が車を購入する際に重視するポイントではありません。
・RAV4はSUVとしては比較的落ち着いたデザインの中にトヨタらしさをミックスしていると思います。


【インテリア】
・RAV4ですから、LEXUSとは違いますから、高級感を求める方は別な車を選んだら良いと思います。
・必要な装備がコンパクトに備わっており、使いやすい位置にそれぞれ設計されています。

【エンジン性能】
・このところ、1.8リッターの新車が多くて、そのわりには価格が高い印象を持っておりました。
・RAV4のこの大きいボディーに、2リッターガソリンのエンジンで、加速等期待できないのかと
思っていましたが、試乗したX、見事に先入観を裏切って、軽やかに加速します。
3名試乗車に乗っている重さを考えても、予想以上の加速でした。その後、自分のガソリンGを乗っていますが、燃費は想像以上に良かったので喜んでいます。


【走行性能】
・トヨタカローラのディーラーの周囲の公道をかなり走ってみた感じでは、現在乗っているヨーロッパ車(ワゴンタイプ 2リッター)よりも加速も良いと思います。視界について酷評している方もいますが、特に見えにくい点もなく、使いやすい感じ。ガソリンGで2400km走り、視界や、スムーズな加速についてもだいたい容量を得たと思います。


【乗り心地】
・シートの感じが他のメーカーとは比較にならないくらいトヨタ車は優れています。他社(複数)SUVを試乗してきましたが、ホールド感もあり、運転する際に快適です。他社のシートもこれぐらいだと安心できるのですが。ガソリンGの人工皮革、使い勝手が良いです。汚れなどもとれやすいし。


【燃費】
・以前所有のヨーロッパ車よりは車体の重量がやや重いですが、燃費はRAV4のほうが優れています。

【価格】
試乗はガソリンXでした。価格は妥当だと思います。どうしても必要なオプションを追加するのであればガソリンGを選択することになりますが、その場合は、個別に追加するよりはトータルで考えればお買い得です。

【総評】
・試乗した印象としては、価格以上の価値を見出すことができました。
・乗っていたヨーロッパ車(ワゴンタイプ 2リッター)とRAV4は、車体の長さや幅、最小回転半径は似たようなもので、特段運転するのがたいへんとか思いません。よほど小道を選んで走るのでなければ問題はありません。最小回転半径は予想よりも良かったため、車庫出し入れが容易です。


・他社のSUVもいろいろ試乗してきましたが、オフロードメインで選択するのか、都会や近郊をメインで走るのかを考えていろいろな装備やエンジンを検討すればよいと思います。自分の場合は都会や近郊をメインで、時々長距離、年1〜2で超長距離走ります。


乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
千葉県

新車価格
326万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格帯:265〜388万円

中古車価格帯:243〜499万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <454

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意