トヨタ RAV4レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

RAV4 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
RAV4 2019年モデル 4.28 自動車のランキング 50 171人 RAV4 2019年モデルのレビューを書く
RAV4 2005年モデル 4.33 自動車のランキング 9人 RAV4 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 27人 -

RAV4 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.57 4.34 30位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.91 3.93 70位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.06 4.13 51位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.32 4.21 38位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.28 4.05 33位
燃費 燃費の満足度 4.26 3.89 34位
価格 総合的な価格の妥当性 3.67 3.88 69位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

当方田舎住みをご了承のうえ、拝読お願いします。
グレードはガソリンGzパッケージ。納車は19年12月末。走行距離は1万キロを超えました。
【エクステリア】
価格や燃費など、様々な要因がありつつも、購入の決定打はエクステリアです。なかなか癖の強いエクステリアですが、刺さる人にはブッ刺さるデザインだと思います。特に純正のホイールはお気に入りです。

【インテリア】
シフトノブの位置にドリンクホルダーがあるので、助手席の方が飲み物を置かれると腕と干渉します。
車内灯が豆球なので非常に貧相です。ここは納車後すぐに交換しました。
助手席側のグローブボックス上の小物入れはもう少し大きくてもいいかと思います。
上記以外は荷室も大きく満足しています。

【エンジン性能】
素晴らしいの一言です。非力とよくレビューされていますが、そのような方々は一体どのような走り方をされているのでしょうか。
確かに蹴り出しは重さを感じますが、走り出してからの加速は十分です。
田舎住みのため目的地までの距離が長く、通勤にも使用しているため走行距離が1万キロを超えましたが、表示上は満タン給油で800km、リッター15.8km走ります。山道も走るときは本車に搭載されている四駆システムが急カーブでの安定性に凄まじく貢献しています。
巡航時は静粛性が高く、同席された方からはハイブリッド車と聞かれたほどです。

【走行性能】
エンジン性能で記述したとおり、静粛性は高いです。視点が高く、車体も角ばっているため見切りが良く、運転のしやすい車だと感じます。
ノーマルモードから積極的に後輪にトルクを送るため、車体に見合わずカーブでもグイグイ曲がってくれます。

【乗り心地】
エコモードで走るときは、カーブで若干振られる感覚があります。
曲がる際の回転半径自体は大きいので、乗り換え前の車によっては慣れるまでに時間がかかるかと思おもいます。

【価格】
カーナビ、ETC、ドラレコと、最低限のオプションを付ければ、他に何も付けなくて良く、値引きコミコミで360万程度ならばかなりコスパが良いのではと思いますが、デジタルインナーミラーだけは価格と性能に見合っていないと感じます。

【総評】
かなり満足感の高い車です。本当にいい車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

toshi1200さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
5件
18件
自動車(本体)
6件
7件
プラズマテレビ
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

2. の対策にCUSCO製ボディプレース(追加補強材)を入れました。

まず,リアゲートの軋みがなくなりました。
当初はショックアブソーバが実はあんまり動いていなかった(ボディがねじれて衝撃吸収していた)ようで足回りががちがちに感じましたがある程度走るとショックアブソーバの動きもタイヤの動きも良くなり,運動性が大幅に向上しました。

ただ,やはり足回りの動きが固くはなるので万人にはお勧めしません。
ドイツ車のような足回りが好きな人,要です。

ついでにガソリン車で不満だったDRLの見えにくさをLEDウインカーボジションを入れて解消しました。
配線設計が大変でしたが,出来上がりに満足です。

あとはUSToyotaのスカッフプレートを入れました。

===============================
慣らしも終わりましたので、第二報を

ネガティヴポイントを
1. シートがも一つ。
700kmくらいで尻が痛くなります。
カローラは1000kmでも大丈夫なんだけど、仕向け地の走行距離の問題だと思います。
日本では問題無いかもしれません。

2.ボディが揺らされる。
慣らしも終えてスピードが上がるとサスの柔らかさと上物の重さでコーナー侵入や切り返しで揺らされます。
これも一般的には関係無いかもしれません。

3.エンジン車はACCと相性悪い。
CVTのせいもあり、前走者と間が空くと高回転で速度を戻そうとします。
また、エンブレも高回転まで上げて速度を落としにかかります。
あと、ACC中の停止が回生ブレーキでは無く、普通のブレーキで止まるため、車が重く、キツいブレーキになります。
ACCとの相性はHV車の方が良いと思います。

ーーーーーーー
GZ飼いました。

HYBRIDにするか考えましたがこの車の予定使用状況からガソリンで充分と言う結論になりました。

燃費はさすが、世界最高効率(市販車)なのでこの車体で高速慣らしでも15近く。
ワンタンク、700k走りそうです。
TMCの友人に聞いたら、「あのエンジンは高すぎて使えない。」と言っていた通りエンジンが良いです。
CVTはもう少しチューニングして欲しいです。
車体は非常に大きく、4駆なので小回りや細い道は苦手。
目線もかなり高くて独特ですが走り出すと違和感は無し。
電子ミラーはカローラに付けたオプションより画質は良いですが画像範囲は小さめ。

現状は満足です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
大阪府

新車価格
341万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ath-w11rさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
2件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
ヘッドセット
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

前車は30系前期プリウスでした。
走行に関わるオプションは、TRDパフォーマンスダンパーを付けています。
納車後半年・5000Kmを超えましたのでレビューします。

【エクステリア】
カッコいい!一目ぼれでした。
TRDエアロなども検討しましたが、私にはノーマルで十分すぎるほどです。
同僚や友人からも褒められます。前のプリウスでは無かったので新鮮です。
アウトドア感が丁度よく、都市でも山中でも映える良いデザインだと思います。未舗装路を見つけるとつい入りたくなります。

【インテリア】
合成皮革ですが安っぽさは無く、全体的に上質な感じが気に入っています。
室内空間は十分広く、荷物が沢山積めます。ラゲッジスペースにシガーソケットがあるので、車載冷蔵庫を乗せたときに重宝しています。充電用USB端子が後部座席にもあるのがポイント高いです。
ただ、グローブボックスが小さいのが難点です。ちょっとした小物を入れたかったのですが、車検証+αぐらいしか入りません。他の小物入れも小ぶりです。大きな車なのにプリウスより収納力が無いのはいただけません。
あと照明が薄暗いです。作業は簡単にできるので、私はサードパーティ製のLEDに換装しました。

【エンジン性能】
分かっていたことではありますが、坂道や発進時などのシーンで車重に対して非力だと感じることがあります。坂道発進ではうなります。
ただしストレスを感じるほど弱いわけでは無いですし、ある程度加速した後は過不足ありません。グングン加速します。

【走行性能】
剛性が高いためかどっしりとした安定感があります。積雪は遭遇しなかったこともあり、今のところ4WDの恩恵はあまり実感はありません。
パフォーマンスダンパーが効いているのか、峠道でも変にロールせずスイスイ曲がりますので運転していて楽しいです。
自動運転技術の進歩には感動しました。レーントレーシングアシストとレーダークルーズコントロールのおかげで、ハンドルを握っておく必要はありますが高速道路等はほぼ操作する必要がありません。停止状態も対応するので、特に渋滞時に恩恵を感じます。10年で隔世の感があります。この部分は正直あまり期待していなかったので、満足度は非常に高いです。

【乗り心地】
車重が細かい凹凸をいなしているようで、振動が少なくゴツゴツ感をあまり感じません。この手の車としてはとても良いと思います。少なくともプリウスよりは良いです。
購入前に3代目ハリアーも試乗しましたが、私にはRAV4の方が良いと感じました。
タイヤのせいか走行音がそこそこ入ってきますが、自分は音楽を大き目の音で鳴らすので気になりません。

【燃費】
基本的にエコモードにしております。
自分の乗り方(通勤で渋滞する街中を片道10km前後往復)では9km/L台です。プリウスの時の約半分です・・・。もう少し良いと思っていたのでショックでした。
でも、夜中ガラガラの時に少しラフに同じルートを走ると12km/Lでした。アイドリングストップが無いので、渋滞でストップアンドゴーが続くと劇的に悪化するようです。
遠出で田舎道を走るときは大体15〜16km/Lとほぼカタログスペックが出ます。燃費に気にした運転をすればもう少し上がるでしょう。
渋滞が多い道を良く使う方はハイブリッドの方が幸せになれそうです。

【価格】
性能を考えるとむしろ安いと感じます。

【総評】
6月契約したのですが、消費税増税に間に合わないという理由でガソリンGにしたこともあり、自分の乗り方ならハイブリッドGにすべきだったと一時期後悔しておりました。
しかし、燃費以外は概ね期待以上なので満足度はとても高いです。MY TOYOTAアプリで毎週安全運転とエコドライブの点数が出るので、この機会に渋滞でも燃費が伸びる運転技術を身に着けたいと思います。
あと、ブラインドスポットモニター(BSM)は地味に役立ちます。車線変更がとても楽になりました。余裕があれば、この手の安全装置は付けることをお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
福岡県

新車価格
326万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ginya-さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地4
燃費4
価格4
 

ラゲージ:横幅530×2箱でちょうど良い

ティッシュ置き場(笑):鼻炎持ちには重要

 

2019年5月の納車から丸1年、12,000kmです。総合して満足しています。

モデル:ガソリンX(2WD)
オプション:バックカメラ、安全装備一式
前車:ラッシュ(11年使用)
用途:通勤(片道15km)、レジャー(自分+妻+子供2人、オンロードのみ)
燃費:12〜14km/L(通勤:非渋滞(30分))、7〜9km/L(通勤:渋滞時(50分))、16〜18km/L(通勤:高速使用時(25分))、エコモード、エアコン使用。
その他:降雪なし

【エクステリア】
〇 力強さと洗練さを両立している。しばらく飽きそうに無い。
△ ホイールのデザインが17インチと18インチで似通っている(ただし実際見てみると、思ったよりは印象が違った)
× フロントノーズがフラットな分、雨の日や雨上がりは水たまりができる。また、減速時にフロントグリルで弾けたと思われる水しぶきがフロントガラスに飛んでくる。さすがにもう慣れたが、安全運転上、良いことではない。

【インテリア】
〇 主観的な話だが、必要十分で良いと思う。不必要な豪華さは無く、かつ簡素すぎずで良いと思う。
× 室内灯が暗すぎる。ただ、自分のような素人でも大して金も手間もかけずに交換できるので大した問題ではない。
△ 室内の広さは十分だが、天井の高さは思ったより低く窮屈で、このクラスのSUVとしては物足りない。
× シートの調整によっては、オーディオパネル最上部の反射がフロントガラスに映り込み、夜は気になることがある。
〇 後席、ラゲージともに十分な広さ。ラゲージは50Lのボックスを2つ置くとちょうど良い感じになる(写真1)。また、5chで議題になっていた「ティッシュの置き場所」は、後席のキックガードにつけた(写真2)。ティッシュボックスは多少高い位置にあるべき。低い位置だと子供に蹴られてしまうし、運転中に手を伸ばすのがしんどくなる。自分は鼻炎持ちなのでティッシュは必須。
△ ウレタンハンドルが細くツルツル感があり、滑りそう。気になる人は対策した方が良い。

【エンジン性能】
△ このサイズに2000のため、さすがに発進時(特に坂道)ではもっさり感がある。ただし踏めばそれなりに動くし、SPORTモードなら実用上は問題ない。自分は元々ふんわりスタート派なので気にならない。
〇 40〜50km/hぐらいから加速がすいすい伸びる。ディーゼルCX-5のような力強い伸びではないが、回転数や音がおとなしい割にやたら伸びる印象。調子に乗るとすぐ80〜90km/hぐらいまで到達してしまうため、慣れるまでは一般道では気を付ける必要がある。


走行性能
(運転技術が無く、またオフロード走行機会もほとんどないため、評価外。
特にネガティブな印象は無いが、パドルシフトは欲しかった。)


乗り心地
〇 シートは快適で、2時間程度の運転では特に疲れない。
〇 レーントレースは結構しっかりしている。
〇 安全機能がとにかく良い。RCTA、BSMが優秀。先代(11年前)とは隔世の感がある。
〇 クルコンは実用的。ノロノロ渋滞でもちゃんと機能していて驚いた。普通のカーブでも問題なく追従する。ただ、運転が疲れないので、ほとんど使っていない。
△ カーブでは思ったより横に振られる印象。
× ドアハンドルの位置が悪く、非常に閉めずらい。

燃費
〇 40〜50km/h以上からはアクセルを軽く踏むだけですいすい加速するので、その速度域に乗ってしまえば燃費性能は良い。そのため、市街地でも道が広く渋滞が無いなど40〜50km以上ですいすい走れる条件ならWLTCと同等以上の数値も出せる(例えば通勤片道15kmを国道20分+生活道路10分、エアコン有りで、14km/L出る。
× 逆に言うと、信号の停止や低速域の割合が多いと、大きく燃費が落ちる(渋滞時は7〜9km/L)。アイドリングストップが無いことも効いている。ハイブリッドとの差が最も出るケースなので、燃費目的でハイブリッド検討するなら、ユースケースに渋滞がどの程度含まれているかを重視すると良い(よく使う道路をガソリンとハイブリッドで試乗して比較した方が良い)。
〇 エコモードで慣れると、エコモード固定にしてもほとんど困らない。自分はすぐ慣れた。

価格
〇 価格発表直前まで「どうせCX-5とCR-Vの中間ぐらいだろう」と思われていたのが、最廉価グレードだけならほぼCX-5に寄せてきたのは良かった。
〇 最廉価グレードでも安全装備をオプションでつけることができるのも良かった。C-HRみたいな「安全装備欲しければ上級グレードにしろ」商法でないことは喜ばしい。C-HRに+30万でRAV4が選択肢に入り、さらに安全装備もつけられるのは良い(とはいえ安全装備をRAV4ベースグレードにフルでつけると、結局C-HRの最上位モデルに手が届くのだが)。
△ 上位グレードとの価格差がかなり大きい。X→Gで+60万、ハイブリッドでも+60万。コスパについてはグレードによって評価が分かれそう(もちろん上位グレードならではの大きな魅力があることは承知)。
× ボディカラーのグレード制限が結構大きい。ADV専用色で悩んでみたかった。

【総評】
安全装備オプションと値引きも含めて、300万に収まったので、良い買い物だったと思う。
4WDのイメージが強いし特徴的にもその通りだと思うけど、外見が好きなら、日常の使い勝手の良さや安全性重視でも、有力な選択肢になると思う。

以下の条件を満たすなら、ガソリンXの選択肢もアリだと思う。
 ・渋滞がそこまで多くない
 ・内装を必要十分と感じる
 ・馬力に大きな不満が無い
 ・アーバンカーキ/シアン/ツートンでなくても良い
 ・上級グレードを見ても劣等感を感じず、むしろ「仲間だ!」と思える性格(笑)
 ※安全装備は必要/不必要どちらでも問題ない
 ※4WDが必要/不必要どちらでも問題ない(降雪やオフロード走行が少ない場合は2WDを選択肢にできる)

(参考)
自分が重視した点
 ・運転時のアイポイントの高さ(アイポイントが低い車は苦手)
 ・安全装備(最重要。アイポイントが高いと手元に死角が増えるのでその意味でも重要)
 ・購入価格
 ・それなりの風格と個性
 ・普段の使い勝手の良さ
 ・それなりの燃費

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
沖縄県

新車価格
265万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:63件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

アドベンチャーのみに設定されているツートンボディカラーは5万5000円のオプション

専用デザインの19インチアルミホイールはアドベンチャーのみに標準装備されます

インテリアのオレンジコーディネートは好みですが、機能面はしっかり担保されています

AWDのマルチテレインセレクトスイッチはダイヤル式で確実な操作を可能にします

快適温熱シートにオプションで設定できる「シートベンチレーション」がオススメです

ラゲージ容量は580L、左右方向の張り出しも少なく奥行きも1015mmと使えるサイズです

2019年4月に発売を開始して今年3月末までの販売台数も7万1539台とSUVジャンルでトップとなったトヨタRAV4のガソリンモデルである「アドベンチャー」にコロナ禍が発生する前に試乗しました。

新型RAV4には2.5L直4ハイブリッドと2L直4のガソリン車をラインナップします。特にその中でもアドベンチャーはガソリンのみの設定で年齢を問わずアクティブ志向のユーザーをターゲットしたことで売れ線グレードとなっています。

先に結論を言ってしまうと、アドベンチャーと他グレードは特にエクステリア周辺のデザインに大きな違いがあります。好みはあるとはいえ、ハイブリッド車でこのエクテリアが欲しいと感じている人もディーラーで話を聞くと一定数いることがわかります。

もちろんいずれは(マイナーチェンジ時期?)そのような設定も追加されるかもしれませんがクルマの個性を際立たせるためにも初期導入はこのような形でラインナップしてきたと推察できます(トヨタの担当者の一部からもそのような意見はあったと聞いています)。

ボディサイズは全長4610×全幅1865×全高1690mmと堂々としたものです。個人的には全幅が1800mmを超えるクルマは日本の道路事情を考えると積極的には購入しようと思いません。クルマの取り回し性能はボディサイズだけでなく、ステアリングの切れ角も含めた「最小回転半径」や運転席からの視界などトータルで判断すべきですが、それでも19インチアルミホイールを装着するグレードが5.7m、その他が5.5mに何とか抑えている点、また特に前方の見切りの良さも手伝って実用上に大きな問題はありません。

新型RAV4の大きな特徴はグローバル環境で対応できる(特に北米市場)3種類のAWDシステムをグレードに応じて設定している点です。

その中でもトヨタが結構プッシュしてきたのがこのアドベンチャーとG“Zパッケージ”(つまり19インチ仕様車)にのみ搭載される「ダイナミックトルクベクタリングAWD」です。

簡単に言えば前後だけでなく後輪の左右間のトルク配分もコントロールできることでAWD車(特にFFベース)特有のコーナリング時のアンダーステアを抑える効果があります。

またこのシステムの優れている点は「特にAWDは必要ない」と車両側が判断した際にプロペラシャフト前後の動力伝達をカットする「ディスコネクト機構」を装備している点です。これにより実用燃費を高める効果もあります。

実は車両導入時にこの3種類のAWDの違いを専用のテストコースで試す機会に恵まれました。トヨタの開発陣が「それぞれのシステムの違いがわかりやすい」ということで設定したコースですからその差は顕著でした。

アドベンチャーの場合は少しオーバースピードでコーナーに侵入した際にリア側から押されるような感覚でフロントがインにグイっと入ってきます。その分ややコントロール性は求められますが決して運転技量が高いとは言えない筆者でも少しだけリアを滑らすような感覚を保ちながら車両の動きは把握できる。そんな走りを楽しむことができます。

一方で今回は触れませんがハイブリッド車の電気式AWDである「E-Four」もパワーと制御のバランスは抜群です。車両価格が異なりますので比較はしづらいのですが、安定志向であればこちらも候補に挙がります。

一般道では一番感じたのが静粛性の高さ、そして接地性の確かさです。今やトヨタが誇る「TNGA」による新型プラットフォームが生み出す走りの質感向上に対して説明は不要ですが、街中の交差点を曲がる際でもステアリング操作に対しクルマの動きが素直です。最低地上高が200mm(19インチ仕様)あるSUVでも一拍遅れてグラッと来るようなロール感が本当に少ないのです。

一方ステージが変わって高速道路を走ると静粛性の高さには驚かされます。前述したクルマの動きにプラスして後席にカメラマンを乗せた状態でも会話明瞭度が高いことがわかります。今後のトヨタ車は皆、こうなるはずですが、初代RAV4や他社のSUVを数台乗ってきた筆者からすれば「SUVの静粛性は大体こんなもの」と思っていたのを根底からくつがえされる程の進化を遂げています。

エンジンに関しては必要十分の性能とは思いますが、ここ一発の追い越しなどは2Lエンジンではややツラい部分もあります。理想は2.5LのNAエンジンが欲しいところですが、そこは無い物ねだりなのと不足部分は「Direct Shift-CVT+10速シーケンシャルシフトマチック」がフォローしてくれます。このシーケンシャルシフトはレクサスUXのガソリン車に搭載された機構ですがトヨタブランドではRAV4が初、実用燃費をキープしつつ、いざという時にはダイレクトな変速フィーリングや走りを楽しむことが出来ます。

冒頭に触れたようにアドベンチャーにはガソリン車しかありません。しかし専用の内外装のほか、先進安全装備も基本的なものは装備されているのでその点でもイチ押しグレードであることは間違いないでしょう。

ただ購入時には上位グレードに設定されている「インテリジェントクリアランスソナー(2万8600円)」「リアクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター(6万8200円)」は安全性の観点からも装着すべきでしょう。

また快適装備としては大型の「パノラマムーンルーフ(14万3000円)」「快適温熱シート+運転席・助手席シートベンチレーション(他装備と一緒で8万1400円)」は将来のリセールバリューにもプラスに働くので少々高めでもオプション候補に残しておくことをオススメします。

今後はハリアーや2020年秋にはヤリスクロス、そしてこのRAV4にも時期未定とはいえPHEVが導入されることでトヨタのSUVラインナップはさらに充実します。価格差や車格の違いはあるとはいえ、選択肢が増えることはユーザーにとってのメリットも増えることになります。これらの動向を見ながらSUV選びを楽しんで下さい。

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ディープリバーさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
3件
9件
スマートフォン
2件
7件
プロジェクタ
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
先先代(先代は日本未発売)と比べてガラリと変わった見た目で、アメリカンテイストが前面に押し出されて力強い見た目でカッコいい!エクステリアも人気の一つとの事で納得のセールスポイント

【インテリア】
過剰な高級感もなく、かと言ってまったく安っぽくない絶妙なデザイン。
所々合皮素材を使用し、ステッチも施してあるのでおしゃれです。収納もグローブBOXは広くてそこが深いし、サングラスホルダーも装備、ドリンクホルダーも大きくてホールド性もあります。

USBソケットも前後各2箇所づつ装備されており、エアコンは左右温度調整独立式のダイヤル設定で操作性良いです。

ただ電飾系全般のチープさが目立ちます。ドアのインパネ周りの電飾は運転席のパワーウィンドウのみで、他のボタンは真っ暗な車内では目視できないし、ルームランプは豆球で暗過ぎて実用性に欠ける、今時ウインカーも豆球ならバックフォグまでも電球とコストの削り方がなんだかなぁです。
ルームランプとバックフォグ(見にくく危ない)は高輝度LEDに交換しました。
(純正のLEDルームランプは高すぎですので社外で十分)

【エンジン性能】
2.5リッターダイナミックフォースエンジンなのでパワフルです。エコモードはかなりもっさりしパワー不足を感じます、ノーマルモードでは市街地で走るのには十分、スポーツモードは必要十分に力強くグッと踏み込めばかなり速いです。
コレで遅いとか非力と言う人は一体何と比較して、一体どこで何km出すつもりなのか?と疑います。不安でしたらディーラーでスポーツモードで試乗する事をお勧めします。

因みなエンジンはクラウン2.5、レクサスES、カムリ、新型ハリアーと同じと思います。

【走行性能】
SUVのわりにロールに強くあまりフワフワしない感じがしますが、大きいせいか意外と風で左右に振られる気もします。
本格的な4×4仕様ではないので悪路走行性能は分かりませんが至って不満もなく普通の車です。

【乗り心地】
装備も相まって楽です。ホールド機能もあり信号待ちでブレーキを踏み続けなくていいし、アダプティブクルーズコントロールで高速ではほぼアクセル、ブレーキ操作不要、レーントレースしてくれるのでゆるやかな車線はハンドルに手を添えておくだけw足元も広く左足にフットレストもあるのでとにかく楽です。

外の車や風切り音はあまり気になりませんが、他の方も言ってる通りロードノイズは若干気になります。

【燃費】
正直市街地メイン(通勤片道20km弱)で高速を月に2,3回走る程度なのであまり期待していませんでしたが良い意味で裏切られました!
初めての給油でエコモード17.6km(思ったより悪いな)
2回目エコモード19.4km(ちょっと伸びたぞ!コレならまぁ…)
3回目ノーマルモード21.5km(えっ!マジで?めちゃ走るじゃんw)
とこの車格とエンジン性能を考えると文句なしです(何故かノーマルモードの方が良い…)

【価格】
ハイブリッドXで400万オーバーで決して安い部類ではなく高いと思います。
かといってハイブリッドを乗ってしまうとガソリン車には戻れないのでGとXの二択でした。

個人的にはムーンルーフは滅多に大人数乗らないので不要、レザーシート(合皮)は夏場熱く冬場ひんやり冷たいのでファブリックが良かったので却下、フォグはヘッドライトが明るいので必要性を感じなかったしパワーゲートはあまり荷室を開けないので不要、唯一パワーシートはほしかったですが運転席のみの設定だったので微妙で無くてもよいかなと諦めました。

シートヒーターとハンドルヒーターは純正のエンジンスターターをつけた事で全て解決(むしろこの方が快適かも)
その他センサー関係で不足分はオプションで追加できます。
クリアランスソナーとBSMは装着し悪路走行はしないのでE-fourはやめにしました。

上記の装備がほしくハイブリッドならG一択になると思います。
7.0TFT液晶と4.2の違いはありますが表示できる情報量はどちらも一緒で、個人的に7.0は大きいですがごちゃごちゃ入れ込みすぎた感があってなんだか…。

【総評】
購入時RAV4PHVが発表されて購入圏内でしたが待たずに購入してしまいました。

以下考察
予想されるであろう価格差でどれだけ走行したらペイできるか?が若干頭に浮かび…いくら高いかわかりませんがプリウスぐらいならおそらく12万キロ以上走らないとペイできないかなと。
その時はあちこちメンテナンスや修理が必要でしょうし。

あと知らなかったのですが200vの急速充電はOPで公共での利用は別途料金が発生するとのこと。
当然家もコンセント工事が必要、EVだけで60kmほど走行できるが通勤だけで毎日の充電が必須で200vのコードが盗難されるらしい(ディーラー曰く)ので片付けとか面倒かなと推測。
HVでガソリン満タン1000km近く走れるので毎日のコンセントの着脱はめんどくさいw

うわさではディスプレイオーディオが年次改良、PHEVで標準装備になるとのことだったので社外のナビ派や音にこだわる人は取り替えが不可になると思うので要チェックです。
このディスプレイオーディオが原因で新型のカローラは候補から外しました^^;

ナビはケンウッドでドラレコ(前後)ETC2.0、スピーカーはカロッツェリア(バッフル込み)に全て(6ヶ所)交換で純正ナビとほぼ同額(工賃込み)でした。
Frドアスピーカーはカーショップ(聞きに行きました)での取り替えは不可でして、調べると説明書にエアバッグセンサーと干渉の恐れがある為取り替え不可との記載がありました…でもなぜかTRDのスピーカーのみOPである謎…でもディーラーに頼んだら交換してもらえましたのでご参考に(公式には不可です)

あと耳たぶミラーがどうしようもなく使えないので北米仕様にあるパノラミックビューモニターはほしかった…時期マイナーチェンジでつくと思われますがなんとも。

以上長文失礼しました。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
愛知県

新車価格
326万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大吉まるまるさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:192人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
400件
レンズ
6件
155件
自動車(本体)
2件
26件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】外観は購入の重要なポイントでした。前からのデザインは、モデリスタを付けたためか、一層ごっつくなってしまいましたが、横、後ろからのデザインはとても好きです。ただフォグランプはともかく、ウインカーがハロゲン(豆球)にはがっかりで、先日LEDに替え発光がとてもよくなりました。また長さは問題ないのですが、幅が広いため、スーパーの買い物では、駐車に気を付けております。

【インテリア】一旦購入を諦めましたが、その理由は価格の割に、ハリアーと比べてプラスチック的な部分が多かったことです。また細かいことを言えばティッシュBOXを入れるところがないのが残念です。

【エンジン性能】いいです。

【走行性能】いいです。エンジンを吹かした時に、4輪が地面を掴んだような安定した力強さがあります。ただ、ただ乗り出しが車体の重さのため、もっさり感がありますが静かです。

【乗り心地】いいです。私の身長は174cmですが、乗り込む時もスムーズに乗れます。これがプラドだと乗降時少し頑張ります(慣れもあるでしょうが)。高速運転も街乗りも心地いいです。ただ10年も乗ればシャーシーも経年疲労で、ロードノイズも拾って振動も体感するのが強くなるのでしょうね。10年は乗りたいと思っております。

【燃費】この車重での燃費満足しています。現在2500km、月〜金で毎日片道15kmの通勤をデータを取ったところ、下記の通りとなりました。意外だったのがノーマルもエコノミーモードも殆ど変わらなかったところです(ノーマルもエコノミーも各10日程の実績です)
  @ノーマル  朝 気温 10.1℃ 14.9km/L
         夕 気温 14.5℃ 23.7km/L    
         【ノーマル平均】 気温 12.3℃ 19.3km/L

  Aエコノミー 朝 気温  8.9℃ 14.8km/L
         夕 気温 14.1℃ 23.5km/L    
         【エコノミー平均】 気温 11.5℃ 19.1km/L

  朝の行きは、だらだらの上り、反対に帰りは下りです。朝エンジンが冷えている
  ため、乗り始めは燃費は良くないです。
  あと、車体が重たいため、ストップ&ゴー(信号待など)の回数は
  燃費に大きな影響があり、あと200kg車体が軽かったら?と、難しいことを
  考えたりしてしまいます。
  ちなみに、スポーツモードは、3日の実績で 気温 13.0℃ 17.6km/L でした。
  

【価格】ドラレコ、エアロなど、450万円でした。こんなもんだと思います。
    Rav4が好きになったから、満足しています。

【総評】以前、トヨタクルーガーに乗っていて、SUVが好きになり、プリウスαを経由し、乗ってて楽しいSUVに乗り換えました。現在納車から50日です。満足度は高く買って良かったと感じております。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

テント侍さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

20インチ・ランニングボード・マッドガード履かせ、ルーフバケット乗せてイメチェン

オフロード志向のSUV車をオンロードで走るカッコよさ

我が家のCOTYコンビです!ボルボとツーショット!2台ともタワーパーキングはNGです!

営業車なので迷いましたがつけちゃいました!とっても気に入っています!

画素数悪く映像はあまりよくありません。夜の運転で老眼がきっつい人には厳しいかも!

RAV4のお尻がSEXYで一番好きかも!NICEBODYなんです!

 昨年10月初めに契約し,今年2月初めの納車となりました。主に、通勤用・お仕事用(営業車兼工事車両として関東・関西・北陸くらいまでならよく走ります。年間2万キロ以上)に使用します。あとはたまに嫁さんと近所の外食&買物用にプライベート車として使用します。オフロード走行や車中泊は皆無です。つまり本格オフロードっぽい車をオンロードで走るカッコよさを求めています。ところで今回の車選びのポイントは、モデルチェンジしてから間もない車(モデル末期のハリアー、プラド、エクストレイルは興味なし)、SUV(ミニバン・セダンは不可、アルベルは落選)、やや大きめの車(大きすぎてもNGで、ランクルやハイラックスは車庫がギリギリなので断念)、オフロードっぽさ重視(シティ派志向のSUVもかっこいいけど今回はNGとしCX-5、CX-8、NX、UX、はかっこいいけど除外)
【エクステリア】
 RAV4に決めた理由はエクステリアです。人それぞれ好みもありますが他は退屈なデザインが多かったような気がします。エクステリアで気に入った輸入車ではミニクロスオーバーでした…しかし、悲しいかな小さすぎて…仕事でも使うので荷物があまり乗りません。ミニのフェイスで全長5m越えのダブルキャブのピックアップトラックが出たら欲しいです!あとJEEPラングラー…エクステリアは強烈でしたが右ハンドル車では左の足置きスペースがない?長距離ドライブはちょっと辛いという感想でした。並行輸入の左ハンドル車はまだ見てませんが…。
【インテリア】
黒の合皮です。手で触れば本革でないことはわかりますが、座っている分には全く問題ないです!ラグジュアリ感は全然ないのでメッキ調の後付けカスタムパーツ等を自分好みにゴチャゴチャつけてます。(それがまた楽しくて荷物が届くのがとても楽しみなんです。)
【エンジン性能】
仕事中心の車のため、名古屋市内を中心としたSTOP&GOの多い街乗り9割と高速が1割くらいです。普段乗りの車としてはバッチリ合格です。ゆったりと走っているときも、セカセカと走っているときもストレスは感じません。ただしPHVの情報は気になります。上位車種としての300馬力は非常に気になります( ;∀;)今回無茶苦茶オプションを付けたためPHVは十分射程圏内でした。速攻DLさんに巻き替えの要望を伝えるも断念。
【走行性能】
アウトドアで未舗装の山道や川原や砂丘を走ることはなくオフロード走行は皆無です。また高速道路等で限界走行性能を意識するような乗り方もしないです。普段乗りの車としては問題なく合格です。
【乗り心地】
主にプライベートで乗っている我が家のCOTYコンビのボルボXC60 D4 AWD Inscriptionにあってないものといえば運転席のマッサージ機能とシートベンチレーションですが長距離運転の場合これは欲しい!あと!ディスプレイオーディオ…YOU TUBEは無茶苦茶見るのでこれもつけて!とDLの営業さんに交渉するも無理でした。でもあまり評判よくないらしいのでちょっと安心。
【燃費】
本当はもっといいはず。というのは燃費に悪いものたくさんつけてしまいました。ルーフバスケット&常時荷物(仕事用脚立とそれを収納する為の迷彩色のルーフバッグ)、マッドガード、ランニングボード、インチアップ(18→20)&タイヤ…おかげで街乗り14Km/L弱は少なし( ;∀;)
【価格】
今回無駄だとおもうくらいオプションをたくさんつけました
【MKOP】
ホワイトパール よい
1500W 便利です
デジタルミラー 鏡ではなく映像なので老眼が強い人はNG
パノラマムーンルーフ  ダークフィルムを貼ったので車内が明るく解放感
ハンズフリーバックドア やっとコツをつかんだ
おくだけ充電 使わない
【DLOP】
TCナビ9インチ 老眼には優しい
ドライブレコーダー 非常時のもの
リモートスマートキー一体タイプ 勉強中
ベーシックセットC よい
LEDサイドミラー よい
ナンバーフレームデラックス よい
ドアエッジプロテクター 他のシルバーパーツと相まってGOOD
バイカラーLED切り替え式 実用性は少なし
システムベースラック パノラマつけたけど干渉しません
ブラインドコーナーモニター 車庫から出るとき一応見る
ETC車載器 可も不もなし
IPOD対応入力端子 ユーチューブを見ます
プレミアムダブルツイーターシステム 私は高音より低音派です
アームレストスライド 使わない
マッドガード 燃費によくない…JAOSのマッドフラップに変更検討中
リバース連動ミラー 高級輸入車でもなかなか見ない
車検証入 地味に必要
モデリスタLEDルームランプセット 車内明るいのはGOOD
モデリスタスマートフットライト 中途半端に暗い
モデリスタラゲージLED 夜荷物をごそごそ見るのによい
モデリスタクールシャインキット 絶対かっこいい…一押し
TRDIRカットフィルム ホイールの黒と相まってGOOD
TRDドアハンドルプロテクター 他のシルバーパーツと相まってGOOD
50数万円の値引(下取りなし)DLさんでの乗り出し価格は¥523万です
【社外品】
ホイール フルクロスRV5limited 18→20にインチアップしたけど全然やりすぎ感なし、赤いラインマークは営業車としてはちょいはずかしいかも
タイヤ ヨコハマパラダSPEC- X245/45/20 履き心地18と比べても全然かわらない
ThuleのキャリアバスケットTrail824Black(取付DL依頼) かっこいいとおもってます
北米トヨタ純正ランニングボード(取付DL依頼) 乗降にはちょっと邪魔、キャリアバスケットの使用時は便利、個人的にはフルエアロより絶対かっこいい
サブウーハー パイオニアTSWX130DA 重低音人間なので
以上5点で取付込で¥52万です。
【その他】
アマゾンで購入した内外装パーツ合わせて25点で合計12万円弱
結局大幅に予算オーバー(◎_◎;)
他の上位車種ならそんなに追加オプションはないのにRAV4は標準装備品が少ない為、オプションで費用が高騰!
【総評】
楽しい車!
仕事にまみれるぜ!
P.S.打倒!コロナ!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
愛知県

新車価格
388万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった62人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:538件
  • 累計支持数:2705人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
71件
988件
自動車(本体)
36件
259件
レンズ
110件
176件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
RAV4の特徴的なところではないでしょうか。
ここが気に入って買う方も多いのでは。
ライズの方がガンダムっぽい感じはしますけど…。

【インテリア】
気を遣わなくて良いレベルで、満足できるものだと思います。
Gの合成皮革も結構いいですよ。

【エンジン性能】
ハイブリッドプラス2.5リッターなのでプリウスよりはエンジン音も気になりません。
でも、もうちょいなめらかでもいいかなー。価格的に。
【走行性能】
適度な感じですし、レールを維持しながら走ってくれるのでとても楽です。
【乗り心地】
もう少し堅めでもいいかも。ちょっとだけ。
【燃費】
1000キロ程度走って高速道路で16-17、一般道で15-17キロくらいでした。
【価格】
ちょっと高いかも。
【総評】
ミドルサイズ、家族5人で出かける用途にはとてもいいかも。
手軽に使えるSUVとしては安全装備も含めてとてもいいと思います。
レーンキーピングは遠出でやっぱり楽かも。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岩手県

新車価格
388万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はぐれミストさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
48件
カーナビ
0件
4件
洗濯機
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

納車から10ヶ月、15,000Kmを走りましたので、再レビューします。

【エクステリア】
アドベンチャーに一目惚れしたので、とても気に入ってます。ホワイトがないのが残念ですが、巷で噂のホワイトパールの塗装剥がれ問題が心配だったので、グレーで概ね満足してます。ただ車幅が大きいのが難点で運転する分には問題ないですが、駐車場は狭く感じるので、離れた隅っこに駐めています。あとリアのエンブレム付近のガーニッシュのデザインが良いのですが、温度変化による異音がメキメキ煩いです。ガーニッシュを手で触るとメキメキ音が確認出来ます。

【インテリア】
アドベンチャーのシートベンチレーションはなかなか快適ですが、細かい丸い穴にゴミが詰まるのが気になります。リアのドアハンドルがプラスチックとか、所々にコストカットによる安っぽさがありますが、全体的には統一感があって良く出来ています。でも収納は少ないかな。チルト可能なサンルーフは風切り音も少なく快適です。
ただ売りの2段ラゲッジが華奢でタイヤを載せると、デッキボードが落ちる点が酷いです。耐荷重の仕様が弱過ぎです。

【エンジン性能】
エンジンは2Lにしては良いですが、上り坂ではエンジンが3〜4000回転位になるため車両重量に対して不足しています。いい歳なのでスピード出しませんが、海外仕様の2.5Lが欲しかった。ダイレクトシフトCVTは発進用ギアのおかげで、出だしはとてもスムーズです。しかしスピードを落としてから再加速する際に、ギアが2速、1速、2速と切り替わって加速する時のギクシャクはビックリする程に酷いです。再加速する際はいつもマニュアルモードにして、このギクシャクを避けてます。

【走行性能】
トルクベクタリングは、期待以上にいい仕事をします。右左折で後輪に押される感じが良いです。フォークリフトの様に後輪のタイヤが曲がった様に少し感じます。スポーツモードだと50Km/h以上でもベクタリングが効きコーナリングが気持ちいいです。1番期待していた雪道ですが、期待通りでした。アイスバーンは要注意なのは変わりませんが、フルタイム4WDのレガシィみたいに安心してコーナを進めます。

【乗り心地】
車高が高いですが、コーナーでボディが揺れる感じはほとんど感じません。ステーションワゴン程では無いですが、乗り心地はとても良いです。レーダークルーズコントロールは最高です。長距離移動時の高速道路の疲れが軽減され、燃費が向上します。レーントレーシングはハンドルが小刻みに揺れ、それに慣れるのに時間がかかりますが、慣れればリラックスして運転出来ます。

【燃費】
通勤で一日56Km乗りますが、11〜13Km/L位です。高速では18Km/Lを超えるので凄いです。ハイブリッドだと燃費、トルクともに良いのですがトルクベクタリングが無く、途中でエンジンが止まったり始動したりするのが苦手なので、ガソリンにしました。距離乗りますが、燃費が良くても故障時の部品代等考慮すると、元が取れる訳ではないと割り切ってます。ハイブリッドにトルクベクタリングが出来たら選ぶかもしれません。

【価格】
先進装備なのは分かりますが、安全に関する装備がオプション扱いなので、2Lなのに総額400万を超えてしまうため高いと感じます。

【総評】
デザイン、チルト可能なサンルーフ、トルクベクタリングでこの車を選んだのですが、レーダークルーズ付きで乗り心地が高良く、満足感は総じて高いです。1番期待していたトルクベクタリングが本当に良く出来ています。細かな不満はありますが、これで低速トルクが強ければ満点でした。大きな不満はラゲッジのデッキボードの耐荷重の設計不良ですね。タフな車なのにラゲージがタフじゃない。
1番の心配事はディスコネクト機構の異音発生ですが、それさえ発生しなければ、満足度は90点位ですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ざっくんばらんさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
59件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
7件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車後1ヶ月のレビューです。

【エクステリア】
アメリカンスタイルが好きなので、大満足。

RAV4に限らず、最近の車のデザイン傾向で、助手席側後方が死角になる。
ルームミラー(ワイド曲面ミラーを取り付け)だけでは補えず、サイドミラーでの確認が必須。
※助手席ヘッド部分が後部座席の窓を覆ってしまうため。
サッカーの司令塔並みに道路状況を常に把握しておきたい
私としてはサイドミラーに視線を動かす癖をつける途中ではあるが
その視線移動が、まだ苦痛ではある。補助ミラーで補完できないか模索中。
この部分で、星四に降格。この部分は使っているミラーと
ドライブ癖からなので、個人差ですが。

【インテリア】
シンプル最強。
メーターの先進感が良いです。

オプションでルームランプをLEDに変えて正解。
DIYで交換できると知った時は後悔しましたが、
過ぎた事は忘れます。明るくて良いです。

同じようにオプションで、パノラマムーンルーフも
室内を明るくしたい時は、大変便利。
開放感がすごく良いです。後悔無し。

ロードノイズが最初気になっていたが、最近はあまり気にならなくなった。

【エンジン性能】
前回、走り出しに難と書きましたが訂正。
走り出しの重さは燃費制御のためだと思う。(勝手な推測)
スポーツモードで走るとそうでもなく。
走行性能と合わせて、星五に昇格。

【走行性能】
中速から高速域の加速は文句無しです。
高速のインターから合流時は、気持ちがよいです。
前車の背の低いH社ミニバンが色褪せました。

【乗り心地】
サスがよくて流石です(だじゃれw)
フニャフニャ感を感じませんので、
高速では安定感があり、半自動運転も合間って、
非常に心地良いです。

【燃費】
文句無し。
通勤(片道12キロ)合計480キロ、土日プチ遠出400キロ、
その他、プチ短出(造語?、近くのコンビニとか)で合計200キロ
くらいで、平均13キロオーバーです。
高速は17〜18キロくらいは余裕で出ている感じです。
走り方を意識すれば平均14キロは行ける感触。
周りに迷惑かけるから、そこまでやらないw。
前車が9キロくらいだったのを考えれば、雲泥の差。

【価格】
値段相応。初老の私には先進機能が非常にありがたい。
楽の一言と、ドライブが楽しい。
こちらも星五に昇格。

【総評】
歴代乗った車の中では文句無し一番です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
栃木県

新車価格
326万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

現役爺爺さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:243人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
クレジットカード
14件
2件
CPU
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
・自分が車を購入する際に重視するポイントではありません。
・RAV4はSUVとしては比較的落ち着いたデザインの中にトヨタらしさをミックスしていると思います。


【インテリア】
・RAV4ですから、LEXUSとは違いますから、高級感を求める方は別な車を選んだら良いと思います。
・必要な装備がコンパクトに備わっており、使いやすい位置にそれぞれ設計されています。

【エンジン性能】
・このところ、1.8リッターの新車が多くて、そのわりには価格が高い印象を持っておりました。
・RAV4のこの大きいボディーに、2リッターガソリンのエンジンで、加速等期待できないのかと
思っていましたが、試乗したX、見事に先入観を裏切って、軽やかに加速します。
3名試乗車に乗っている重さを考えても、予想以上の加速でした。その後、自分のガソリンGを乗っていますが、燃費は想像以上に良かったので喜んでいます。


【走行性能】
・トヨタカローラのディーラーの周囲の公道をかなり走ってみた感じでは、現在乗っているヨーロッパ車(ワゴンタイプ 2リッター)よりも加速も良いと思います。視界について酷評している方もいますが、特に見えにくい点もなく、使いやすい感じ。ガソリンGで2400km走り、視界や、スムーズな加速についてもだいたい要領を得たと思います。
9ヶ月経過して、本日は片道700キロ走行しましたが、驚くほど加速が俊敏に反応しています。さすがに運転していて「ふらつき」をクルマが感知してワーニングが出たので一服しました。前を走るクルマを追尾する機能、初めて試しましたが、便利です。こんなことができてしまう!という感じ。



【乗り心地】
・シートの感じが他のメーカーとは比較にならないくらいトヨタ車は優れています。他社(複数)SUVを試乗してきましたが、ホールド感もあり、運転する際に快適です。他社のシートもこれぐらいだと安心できるのですが。ガソリンGの人工皮革、使い勝手が良いです。汚れなどもとれやすいし。


【燃費】
・以前所有のヨーロッパ車よりは車体の重量がやや重いですが、燃費はRAV4のほうが優れています。

【価格】
試乗はガソリンXでした。価格は妥当だと思います。どうしても必要なオプションを追加するのであればガソリンGを選択することになりますが、その場合は、個別に追加するよりはトータルで考えればお買い得です。

【総評】
・試乗した印象としては、価格以上の価値を見出すことができました。
・乗っていたヨーロッパ車(ワゴンタイプ 2リッター)とRAV4は、車体の長さや幅、最小回転半径は似たようなもので、特段運転するのがたいへんとか思いません。よほど小道を選んで走るのでなければ問題はありません。最小回転半径は予想よりも良かったため、車庫出し入れが容易です。


・他社のSUVもいろいろ試乗してきましたが、オフロードメインで選択するのか、都会や近郊をメインで走るのかを考えていろいろな装備やエンジンを検討すればよいと思います。自分の場合は都会や近郊をメインで、時々長距離、年1〜2で超長距離走ります。


乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
千葉県

新車価格
326万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

弍号機さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
アドベンチャー。アウトドアが似合うデザインです。ゴツゴツしてて無骨にワイルド。国産車なのに欧州車のような〜というメーカーの車よりSUVとしての本質を突き止めたデザインと感じました。奇抜なデザインや、同メーカーで同じような顔つきの車は飽きますが、無骨なスタイルは斬新さがないぶん飽きません。僕的に車はアートじゃありません。乗るためのツールです。

【インテリア】
高級感はさほどありません。他にBMWとアルファード所有していますが、値段に見合う内装かと。安っぽいわけではありません。ツールとしては合格です。シートも汚れにくくエアコン、シフトレバー、各種スイッチボタン系は操作しやすいです。逆にこのような性格の車がピアノブラック塗装とかだとホコリや拭き跡や指紋が目立ちやすく疲れます。また中途半端な半合革を貼り付けた内装はみっともないです。BMWのように天井からピラー、バイザー、コンソールボックス内、アームレスト内、コインボックス内まで統一したレザー等を全面に張り詰めていると統一感がありいいですが。

【エンジン性能】
2Lとしては走りますねー。以前所有していたBMW320より走ります。CVTなのに回りますね、演出ですけど違和感感じません。あえてエンジン音を車内に取り入れることで聴覚とアクセル踏込みがシンクロしていて面白いです。子供達が後ろでブオーンと言います。笑
ディーゼルのようなトラック的なデュルルルルって音は好みではないので。所有しているアルファードはハイブリッドですが、やはりガソリン車の方がブレーキやエンジンの反応が素直ですね。ハイブリッドは静かなんですがエンジン始動したときのエンジン音はゲロゲロ汚い音だし、エンジンかかったときの加速音は汚いし、エンジン音はモーーー!という牛だし…。2Lはトルク不足?そんなことありません。普通に使うぶんに十分です。試乗でもrav4HV乗りましたが、速いですが、車としての楽しみや一体感は感じれませんでした。

【走行性能】
TNGA?でしたか。素晴らしいですね。C-HR所有してましたが、その時も走りがトヨタなのに良く感じてました。その前のヴェゼルはあまりにも酷すぎて半年で売却でした。背が高いSUVなのに直線はおろか、コーナーでも足がしっかりついてきます。ベクタリングの効果でしょうか。絶対的にみるとセダンには敵いませんが、このクラスにしては足がよく感じます個人的に。

【乗り心地】
柔らかすぎず硬すぎず。後部座席にも風は入ってきません。ヴェゼルは普通に隙間風感じます、隙間音かな?

【燃費】
片道通勤35kで現在14.5k。C-HR1.2GTは13でした。ヴェゼルHVは15。アルファードHVは12。BMWは11。まぁ普通かと。車体の重さと四駆ってことを考えれば良い数字かもですね。

【価格】
TRDフルエアロ、JAOSマフラー、マットガード、ナビ、ETC、TRDホイールタイヤ、防錆処理、コーティング、エンスタ一体型、ブルーミラー、バック連動ミラー、パノラマサンルーフ、パワーバックドア、ウインカーLED化、プレミアムホーン、ベンチレーションシート、寒冷地、希望ナンバー、フロアマット、色はレッド、等々で400万でした。値引きなしだと500万ぐらいのはずです。毎年、車を購入してるので
お得意様なのかもしれません。

【総評】
レクサスUX買えました。もしくはハリアーも買えました。でもSUVだから家族で泥にまみれてあちこち行ける車としては満足です。アルファードもBMWもジャージでは乗れませんが!rav4ならジャージやカジュアルでどこへでも行けます!てかジャージが似合う車!スーツ着用してrav4乗るぐらいならハリアーかレクサスNX、RX、LX!もしくはBMW X3.5を検討です。ネットで話題の欧州車のような〜という国産車は僕的に無しです。SUVとして綺麗に纏っていて用途不明、またブランドとしての価値も感じません。トヨタは日本一。リセールが動かぬ根拠。人気車種であれば新車から2年で買い換えれば65%の残価率。素晴らしい。頭金だせばずっと2年ごとに新車買えます。日本人だからこそ安く買えるトヨタ車。次はBMWからレクサスNXに乗り換えようか検討中です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
東京都

新車価格
319万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
65万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

M1NEutさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
60件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
カッコイイです。今年小学校に上がる子供にも好評です。子供が見てもかっこいいSUVです。
X Hybridなのでメッキパーツが無いですが、どうも私はウィンドーモールを除くメッキパーツが多いのが好きでは無いので、こちらで満足してます。黒にしたのですが、リアハッチのメッキパーツも黒になるのでいい感じです。17インチのホイールもキレイにしているとこれはこれで意外と良いです。
【インテリア】
よく出来てます。X Hybridなのでファブリックですが、高級感を求めていないので満足しています。天窓つけたらいい感じです。ドラレコの配線を自分でやったら細かい、見えないところまでよく出来ていることがよくわかりました。パネル間は配線を通しやすく柔らかくしてありますが、隙間は少ないです。バッチリ詰まっている感じで、これが静粛性の源ですね。
【エンジン性能】
前車はクリーンディーゼルでしたが、少なくとも都内を走る分にはこちらのハイブリッドが上です。アクセルのツキがいいし、踏んだ瞬間に出ます。ただ、エンジンの音質を気にする人にはどうかな?
【走行性能】
ハンドリングも秀逸。AWDがこんなにいいものだとは!と思えます。走ってよし、曲がってよし、止まってよし。シャシの出来から違うんでしょうね。
【乗り心地】
最高です。運転していて安定感があるのに、段差などでのガタンがとても丸められています。家族に非常に好評です。
【燃費】
都内エコモードで20km/L前後です。渋滞での燃費が落ちないのでいい感じです。ノーマルモードで走ると15ちょいぐらいでした。エコモードでもトルク間がまあまああるので、普通に走る分にはエコでも十分です。この走行性能とこの燃費を両立できる、ユーザーが選択できるのが最高です。
【価格】
高いですけど、値段の割にいい買い物をしたと思います。このクラスでは群を抜いた出来ですから、適切な値段だと思います。日本はデフレですけど、良いものにはお金を払う意識を持たないと、永遠にデフレです。サステナブルな商売をしてもらわないとクルマも進化しません。Gグレードはより値段の割に物がいい感があるので、Gが良かったかもと思う時もあります。
値引額はゼロではありませんがナイショです。
【総評】
現状で同クラスのクルマでは走行性能、燃費等々さまざまな観点から群を抜いた出来です。造り込みの次元が違います。
通勤やちょっとした買い物まで楽しくなりますし、その上、物がたくさん積めます。
少なくとも先5年はルンルンで運転して楽しめそうです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
351万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ねいちいさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:322人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

某カローラ店で一日試乗のモニターで乗ってきました。
首都高と都心部、実家周辺の道なりを走った印象で書いております。

【エクステリア】
最近は都会派SUVのエクステリアが多い中、武骨で男っぽい雰囲気なのでかっこいいですね。
ただ意外など全長は短く感じます。
なのでカタマリ感あるデザインになっているのだとおもわれます。

【インテリア】
エクステリアの武骨さとは裏腹に意外とシンプルです。
エアコンのダイヤルと走行に関するものぐらいしかなく、それらが手に届く範囲でまとめられております。
ですので、初見でも迷うことなく使えると思います。
USBの出力も座席分確保されているので、スマホの充電で奪い合いはないでしょう。
(これに関しては最近出てきた車は問題ないでしょうけれどね。)
室内空間や後席、荷室も広くて独身の遊びからファミリーでも使えそうな車です。
ただ難点はシートでした。
うまくポジションが決まらずクッション性も良くないのか常にシートとランバーサポートをいじっていました。
カロスポのスポーツシート(赤黒のやつです)が良くてトヨタのシートもかなりレベルアップしたなという体験があっただけに、ここはマイナスポイントです。

【エンジン性能】
2.0のダイナミックフォースエンジンですが、レスポンスはなかなかいいのですがやはり車重に対して若干力不足かな?というのは否めません。
スポーツモードも試しましたが、確かに高回転を使ってピークパワーを使って走ろうとするんですが、やはり車重とパワーのアンバランスさは否めないです。
良いエンジンだけにRAV4で使ってしまうのがマイナスになってしまっています。
2.5にするか出るかわかりませんがこの2.0をベースとしたターボ仕様などあればバランスすると思います。
トヨタがよくやる後期モデルで出してくるのかな?と思いました。

【走行性能】
アドベンチャーのみトルクベクタリング4WDが装備されていると誤認していたため、ベクタリングに関してプラシーボ無しで乗れたかなと。
コーナーへのターンインや立ち上がりなどでこのなりのわりには曲がってくれるなあとは感じたので、おそらくベクタリングは効いていたと思います。
ただレジェンドのSH-AWDのようにアクセル全開でもグイグイ曲がると期待してたので、ここは期待値が高すぎたかな?と反省です。
レジェンドはモーター制御+ミシュランPS3、RAV4は2.0NA+ヨコハマAVIDなのでそりゃRAV4の方が分が悪いのは当たり前ですが。
あとはシャシー性能はかなりレベル高いです。
ロールやピッチは大きめですが、なかなか頑張ってくれています。
タイヤがズルズル流れる感覚が伝わってくるので、これ以上はダメなのねというのが分かりやすいです。
CR-Vはと比べると、CE-Vは意外とスポーツカーのようにグイッと曲げてくれるので、走りが好きな人はこっちが合うかな?といった感じです。
(CR-VはロットにもよりますがダンロップのSPORTMAXX履いてますからね。)

【乗り心地】
フルTNGAはカムリから始まりましたが、このカムリの良さを受け継いでいると実感しました。
とにかく足の動きがスムーズで終始リラックスして乗ることが出来ました。
ステアリングやブレーキのタッチも滑らかで、全体として統一感が図れている乗り心地だと思います。
ワゴンが無いトヨタのラインナップのなかでワゴンライクに使える車だと思います。
ワゴンほど走行性能は高くないですが、それでも満足いく乗り心地です。
唯一、高速域でのロードノイズと風切り音が気になりました。
背が高くM+Sタイヤなので仕方ありませんが。

【燃費】
首都高でガンガン走っても12.5km/L程度出たので、熱効率41%は伊達ではありません。
おとなしく走ればかなり良い燃費をたたき出しそうです。
アイドリングストップ無しで良い燃費を出せるという開発者のコメントがありましたが、それを実感出来たと思います。

【価格】
もし購入するとなればアドベンチャーかなと思いますが、この乗り心地の良さと走行性能の高さで400万円程度で買えるのは脅威ですね。
ロッキーも250万円で現代の車に必要な装備は載っているので、最近のトヨタやダイハツはなかなか意欲的なモデルばかりで、つまらないメーカーという見方がガラリと変わりましたね。

【総評】
TNGAの出来は50プリウスに乗って以来常々驚かされるばかりでしたが、RAV4も大当たりですね。
私の好きなジャーナリストはRAV4の出来の良さをトヨタに隕石が落ちたようと表現してましたね。
難点はパワー感とシートの出来ですが、それ以外は満足いく結果となりました。
1日だけだったのでまだ目に見えない部分もあるのでしょうが、パッと乗った限りは良い出来だと感じました。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格:265〜388万円

中古車価格:19〜488万円

RAV4をお気に入り製品に追加する <517

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/629物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
RAV4の中古車 (全2モデル/629物件)