トヨタ RAV4レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

RAV4 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
RAV4 2019年モデル 4.27 自動車のランキング 63 198人 RAV4 2019年モデルのレビューを書く
RAV4 2005年モデル 4.33 自動車のランキング 9人 RAV4 2005年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 27人 -

RAV4 2019年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.34 46位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.85 3.93 97位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.04 4.12 89位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.34 4.20 47位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.26 4.05 42位
燃費 燃費の満足度 4.22 3.89 53位
価格 総合的な価格の妥当性 3.67 3.87 71位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地4
燃費2
価格3

アドベンチャーが走ってるのを見て一目惚れしての購入でしたが、あまりにも車が遅くて半年で手放しました。
世界初という駆動系も楽しみでしたが、どんなに凝っていてもCVTが全てを台無しにしています。
CVTのクルマに楽しい車なし。異論は認めません。もういい加減CVTを辞めたらどうでしょう。
リセールが良かったので大損はしませんでしたが、2度とCVTのクルマには乗らないようにします(*´ω`*)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
熊本県

新車価格
319万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiro1670さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
386件
デジタルカメラ
0件
5件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
   

   

納車されて1ヶ月弱の時点のレビューです。

【エクステリア】
ゴツゴツしすぎず、かと言って軟派ではなく好きです。強いて言えばもう少し樹脂パーツが少なかったらベストでした。
【インテリア】
ハリアーほど高級感はないが、十分です。この御時世仕方ないのかも知れませんが、メッキパーツは少なめにしてほしいです。
【エンジン性能】
シエンタからの乗り換えのため、十分です。
ただエコモードでしか運転してないので、車体の重さは感じることはあります。
【走行性能】
舗装路しか走ってませんので大したこと言えませんが、ダイナミックトルクベクタリングAWDのおかげで純正の足回りで一番ロールを感じず、オンザレールの気分を味わえます。
【乗り心地】
足回りはかなりしっかりしてます。タイヤが19インチだからか路面のショックの入力は多めです。
【燃費】
片道15キロ強でトヨタの渋滞の影響を多少うけつつの運転で12キロくらいの燃費表示をしているのでこの車体にしてはまずまずかと思います(シエンタで14キロくらいでした)
【価格】
TNGAとダイナミックトルクベクタリングAWDで運転性能はかなりいいので価格相応かと思いますが、あきらかなコストカットと思われる箇所もあるのは少しマイナスかと。
【総評】
一言「いいクルマです」

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
愛知県

新車価格
353万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

R60G3261さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
スタイリングは基本的に好み
フロントのブルドッグ顔も悪くない
リアもタイヤハウス後方からテールランプ下部にかけて気持ち幅寄せしてる感(狭まる感じ)が良い
フォグランプは機能的にハロゲンが良いのでしょうが ディーラーにてLEDへ変更

【インテリア】
今までに高級車と言われる車を所有したことのない私にとって申し分なし
試乗したレクサスRXや 送迎で助手席、後席に乗るアウディ A6、A8Lとは価格が違いすぎて比較にならないが 、380万円の車体価格にしては上出来
電灯が豆球は残念。標準でLEDであって欲しい(DOPにて総替)
運転席ドアのウィンドウSW サイドミラーSWに照明がなく 夜間の操作性が悪い、見た目もNG なので 照明付きに変更

【エンジン性能】
総合パワーは申し分なし モーターのトルク感を十分に感じる (充電がFULLに近づく程パワーも増すように思う)
欲を言えばRAV4 PHV のモーターパワーが欲しいかな(体験してないがまわり情報から想像出来る)
エンジンは軽くよく回る(タコメーター欲しい)
アクセルを踏み込んだ時の車内に入ってくるエンジン音も良い
そのエンジン音と共に車体も滑るように速度を増していき高級感を感じる

【走行性能】
山道のコーナーリングは楽しい
きつく攻めるわけではないが 上りも下りもノーズは大きく流れる事なくタイヤの方向に素直に向いてくれる
コーナの立ち上がりでのアクセルONは後輪のモーターのトルク感を感じ運転の楽しさを増してくれる

【乗り心地】
静か、遮音性も十分
(サイドバイザーは付けてない)
タイヤのノイズは路面の状態によって大きく感じるが基本静か
急な凸凹も余裕でいなしてくれる
シートは最初は慣れずに遠乗りでお尻が痛くなったが すぐに慣れ快適
背もたれは幅広でゆったりしているがホールド感があり申し分なし
後席について
足元は175cmの私の後ろ目のシートポジションでも余裕あり(180cm近い息子がパソコン広げる事も有るが苦になさそう)
シートも硬過ぎず 柔らか過ぎず ちょうどいい感じで快適
後席からの見晴らしも良く フロントのインパネ周りの見栄えも良く夜は最高
リアウィンドウは広く 天井も余裕があり圧迫感なし
パノラマムーンルーフで開放感は増し付けて良かった

【燃費】
今年の夏はかなり暑かったが8月に満タン1000kmを記録 走行状況は 片道100kmの距離を3往復 残り400kmは通勤片道15kmの往復 軽いアップダウンあり
写真はガソリン満タン時の走行可能距離に注目 普段は見れない数字
気持ちに余裕を持ってタイヤ空気圧少し高めでその気になれば誰でも実現出来ると思う
夏場は2回記録し 最近も走行距離700km、航続可能距離250kmからその気になり おとなし目の運転で達成
VOXY HVでも経験あり
HV車の特典です笑
【価格】
ガソリン車も含めこの車格で200万円台からチョイスできるのは素晴らしい

【ラゲッジスペース】
ゴルフバッグ 4人分を載せる事ができ素晴らしい
しかし 3人の送り迎えで大変になった笑

【総評】

「良い車」

年間100万台に迫る販売台数は「いい車」の証
これだけ売れれば品質面も間違いなく良いでしょう

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
福岡県

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1965自由人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

ネッツ店でアドベンチャーを2020年7月契約9月納車、エクストレイルから乗り換えで22年ぶりのTOYOTA車です。一月半乗ってみて、買って正解だったと感じています。
まず、そもそも見た目が気に入り購入を検討、エンジンの性能が良いのかエクストレイルと比べ加速感がかなりあり、まわせば回すほどぐんぐん速度が出る感じで普段はむしろ抑え気味で運転しています。
燃費は街乗りで12q/L、長距離はまだ実測していませんが14~15q/Lは楽に出るかなといった感じです。乗り心地も自分はいいと感じていますが、隣に乗った妻は走行中の下からの音が多少気になると言ってます。(自分はあまり気にしていません)
購入価格は現金一括払いで下取なし(前車は別の買い取り業者へ)税・諸費用込みで約325万円でしたが、自分が当初考えていたより、かなり安く買えたと思っています。
オプションは、特別色と錆止め塗装やマット・バイザーなど(冬タイヤ、ドラレコなどはこれから購入予定)必要最低限で逆にメーカー価格って何だったのかな?とつくづく思いました。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
北海道

新車価格
331万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おとうふとうふさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

ディスプレイ上の平均燃費

   

総距離2500qを走行しての感想です。当方地方住まいで、信号の少ない幹線道路をメインに使用してます。
購入モデルは、Gグレードも試乗して悩みましたが、なるべく費用は安く!と思い、Xグレード/2WDのエントリーグレードにしました。(追加でインテリジェントクリアランスソナーとフォグランプ付けました。)
19年から現行モデルの国内販売されて以降、各社ミドルサイズSUVの中でも上位にランキングをされてますし、総じて良い買い物だったかなと思っています。


【エクステリア】
日本未発売の時点で、当時溢れかえっていた都会SUVスタイルではなく、すごくワイルド/タフな見た目のモデルでいいなぁと気になってました。個人的には特にリアのデザインが好きです。(フロントはかなり灰汁の強い見た目ですが)
Xなので装飾はシンプルですが、Gとさほど差は気になりません。でかい見た目自体はほとんど変わりませんからね。総じてエントリーグレードでも大変満足しています。それでも見た目が地味。。と思う方は、例えばXにモデリスタやTRDを付ければ、総額も大分抑えれるのではないかなと思います。

【インテリア】
Xなので布シートにウレタンハンドルです。全体雰囲気は高級感はなく地味です。ハンドルはメーカーオプションに革の選択が欲しかったと思ってますが、ウレタンでもハンドルの形は気に入ってます。シートは適度に左右にホールドしてくれて良きです。追加でインテリアイルミネーションをオプションで頼みましたが光量はもう一段階明るくしてほしいです。(決して目立たないわけではないですが。。)

【安全装備&燃費&乗り味】
標準のレーンキープアシストはしっかりハンドルで自動矯正してくれるし、衝突軽減ブレーキシステムも、事前警告の反応が良くて頼もしいです。燃費は田舎道メインなので平均15.6行きました。ガソリンででかい図体なのに15越えてくれたので満足です。
乗り味は、17インチホイールの影響か、突き上げのショックはマイルドな感じで、高速道路運転も楽になりました。普段はエコモードで巡航走行で、追い越し時はスポーモードに切り替えると、エンジンは唸り音を出しますが、その代わり胸をすく加速をしてくれます。

【気になった点】
・室内がオール豆球なのはがっかり。リアのナンバー灯は白色LEDなのが唯一の救い。かといってディーラーオプションは高いです。
・ボンネットが平な所があるので、夏は水垢が発生しやすい印象。ボディは黒できれい好きなオーナーさんはメンテ大変かも。
・もれなく付く耳たぶミラーは本当に使えないです。いざというときも、なにが映ってるのかよく見えません。
・フォグランプ光量が今一つ。市販のものに変えましたが結構明るくなりました。
・1855mmの車幅は、住宅地内生活道路だと気になるレベルです。ですがいまどきフルサイズミニバンのアル/ヴェルやランクルに乗られてる老若男女は多いですから、じきに慣れるものかと。駐車場の広さといっと物理的制約はありますが。
・前席に乗ると天井の圧迫感を感じます。ミドルサイズSUVですが後部座席のみゆったりと座れる印象。
・一度だけ、未だによくわからないタイミングでなんらかの警告音がなった時がありました。そして停車するまで止まないから心配になりました。。ディーラーに聞いたのですが結局わからずでした。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大分県

新車価格
265万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぶし銅さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
あくまで主観です。好きな方、すみません。
どこから見ても安っぽいデザイン。
チープかつ子供っぽい昭和のロボットデザイン。そんな印象しか持てません。
それでも乗っている方が非常に多い車なのですから・・・すごいです。
トヨタ以外がこれと同じものを作ったらきっと売れてないのでしょう・・・。
威圧感があるというより、ひたすら不細工にしか見えませんが、これも味のひとつなのでしょう。
私の好みには合いません。すぐに飽きそうですし・・・。
同価格帯の新型ハリアーの方が遥かにマシでしょう。(そのハリアーも旧モデルの方がカッコ良いですが・・・)

【インテリア】
この車は4駆性能に重点を置いているので、インテリアはまさしくチープそのものですが、この辺にお金がかかってないのは仕方ないのでしょう。
ここに我慢できない方はそもそも買わないはずですから。
そういう意味では納得のチープ感です。

【走行性能】
4駆性能は二重丸。トヨタが自慢するだけあってさすがです。トヨタのe-fourとは違います。うちの家の旧ハリアーもこのくらい走れば・・・。

【乗り心地】
思ったよりごつごつとせず、街乗りにも十分耐えられる感じでしたが、この辺りは新型ハリアーの方が良かったですね。

【燃費】
4駆に燃費を求めてはいけないのでしょうね。

【価格】
トヨタ式の後付け安全装備で割高になりますが、4駆性能だけを求めて買うのであれば・・・・・・私ならフォレスターの方が良いと感じたかも。

【総評】
4駆性能をひたすら求めるならランクルなのでしょうが、街乗りもそれなりに求める方で、時々スキーなどの雪道も走りたい人で、トヨタじゃないと!という方には良いと思います。総合的には見た目が同じようにカッコ悪い(と私の主観では感じている)フォレスタ―の方が性能とコスパが優れていると思いました。
というわけでこの辺りの価格帯で4駆性能を求めて買うなら、私ならフォレスター、次に僅差でデザイン優先の方ならCX-5、同じく僅差でこの顔が好きならRAV4、次点でエクストレイルと言った感じでした。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
北海道

新車価格
319万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょんcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格2

アドベンチャーを
2000km程走りましたのでレビュー
車歴としは30ソアラ
、30プリウス、dc2イングラを2台
乗った上での評価です。

トルク不足を皆嘆いてますが
個人的にはトルクより電スロによる
出足のレスポンスが悪すぎるという感覚でした。
あまりに鈍いので踏み込むと粘らず
いきなりキックダウンしビックリします。
走行モードをスポーツならまだマシな発進をします。
なのでスロコン必須でしょう。

ミッションがダメすぎる。
レスポンスが悪くat1速からcvtの繋ぎ目が不自然過ぎて萎えます。
これはATにしてしまった方が良いとおもいます。

ハンドリングが柔らかすぎて忙しい。
ハイブリッドのハンドリングは出来が良いのに何故?

良い点
エンジンは吹け上がりがよいです。
尚更at+cvtが悔やまれます。
その点で言えばハイブリッドなら不満は無いと思います。
全体の質感が30プリウス時代とは桁違いです。
TNGが効いてます。
全体的に非常に惜しい車です。
走りのクオリティを上げるだけで相当変わる車だと思います
買うならハイブリッド〜phvがオススメです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
青森県

新車価格
319万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h−nishioさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
タブレットPC
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】外観に関しては1年になりますが、かっこいいなぁと思います。個性的でスタイリッシュだと思います。ただ好き嫌いがはっきり分かれるデザインかもしれません。万人受けするタイプではないのかもしれません。

【インテリア】グレードとしては一番下のXタイプですが、落ち着いた感じがしています。ただ以前乗っていたヴァンガードから比べると収納が少し少ないです。小さい棚がいくつかありますが、あまり使い勝手がよくありません。

【エンジン性能】静かなエンジンだと思います。ただ出足はゆっくりで、少々もたつき気味だと思います。

【走行性能】それほど悪路を走ることはありませんから、実際にどうかは解りませんが、パワフルです市、特に問題はありません。欲を言えば、自動走行の時の出足がゆっくりで、アクセルを踏むことが多いです。この点はマイナスです。

【乗り心地】良いです。静かだと思いますし、シートの感じもしっくりしていると思います。

【燃費】ハイブリッド車ですから当然良いです。ヴァンガードが2.4Lで燃費が10km前後でした。RAV4ハイブリッドXは2.5Lで19〜20kmです。価格のもとは取れないかもしれませんが、日々の割安感は大きいです。またモーター走行もエンジン走行も比較的静かだと思います。

【価格】もっと高いかと思いましたが、最初から20万円引きの提示には驚きました。

【総評】総合的には満足のいく自動車だと思います。Xグレードですが、十分満足です。またBluetoothでのハンズフリー電話、Tコネクト等の使い勝手も良いです。自動走行については前車を認識していない場合がたまにあるのでちょっと気になります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
351万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

じゅりあーの君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

動画編集ソフト
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

一番下の子の手が離れ、16年乗ったアルファードからRAV4にダウンサイジングしました。新車購入後、1000km走って感じた事を書きます。

【エクステリア】
購入前はレクサス系SUVのエクステリアが好みでしたが、ブルドック顔のSUVらしいスタイルでだんだんと愛着が湧いてきました。街中、オフロードともに似合いますね。

【インテリア】
購入したグレードがハイブリッドGなので、運転席シートメモリ、パワーバックドアなど欲しい装備は一通りそろっていました。細かいことを言えば、インナードアハンドルの開閉がやりにくい事、リアシートのリクライニングが2段と少なくもう少し角度調整できるといいですね。

【エンジン性能・走行性能・燃費】
ハイブリット車懐疑派でしたが、1000km走行してTHS2(E-Four)の素晴らしさを実感しました。9月に入って燃費良好で、片道40km程度の往復で23km/l走りました(9月、エアコンオフ、大人3名乗車、メータ読み)。近場の買い物・街乗りのみで16.2km/lくらいでした(8月、エアコンオン)。

名阪国道(名古屋ー天理)のアップダウンのある道路をそこそこのスピードで走りましたが、不快な車両挙動もなく、TNGAのよさを実感しました。下り走行中に充電量、駆動状態をモニタしていましたが、モータとエンジンの切り替わりもとても賢く燃費もいいです。

【乗り心地】
不快な車両挙動なく非常にいいです。欲を言えば、シート形状がもう少しサイドサポートの張り出しがあるといいです(米国人向き?)。

【安全・支援装備】
ACC+LTAの車両制御にだんだんと慣れてきました。幹線道路でACC+LTAを有効活用でき、渋滞道路も苦にならなくなりました。今ではなくてはならない装備の一つです。また、衝突回避ブレーキ系装備は普段活用する機会はありませんがエアバッグと一緒で付いていて安心です。

【価格】
ガソリン車よりハイブリッド車の定価が60万ほど高いです。元を取れるかどうかも計算して購入していますが、次の16年乗り潰すつもりですので十分ペイ可能です。
オプションは1500W電源、ハンズフリーパワーバッグドアのみで、下取車入れて60万の値引きをしてもらい満足です(現金払い)。

【災害対策装備】
4万円のオプションの1500W電源を取り付けました。自宅の太陽光発電では夜間に給電できず、蓄電池の購入も考えましたがまだまだ非常に高価です。その点で災害時に常時給電できる1500W電源は非常にいいです。キャンプや車中泊にも活用できそう。

【総評】
はじめは新型ハリアーも検討候補でしたが、居住性の良いRAV4を購入して正解でした。ナビはブルーレイの再生できる社外品を取り付けましたのでエンタメ性能も満足しています。また、社外のカスタマイズ商品も充実しており、この1カ月半でライト・照明関係のLED化、スカッフプレート装着、ドアハンドルのイルミネーション化など取り付けしましたがもうちょっと弄りたいところ。
最近ヤリスクロスなどBセグの車も発売されていますが、DセグのRAV4はサイズ感も丁度良く、日常生活のみならず、キャンプ、ウィンタースポーツ、小旅行(車中泊)など楽しめそうです。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年8月
購入地域
愛知県

新車価格
388万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yoshi-Yoshi-iikoさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格1

北海道でレンタカー使用しました。4日間で600km乗った感想です。
SUVの4WD車を予め指定して、車種はフォレスターかCX-5の希望を備考欄に書きましたが、用意されてたのは2リッターガソリンのRAV4アドベンチャーでした。

大人4名乗車で旅行中に山道も走るのでパワーが劣るRAV4は不安でしたが、走行距離2,000kmのほぼ新車を用意してくれたので、不満は伝えずにそのまま借りました。結果は後述しますが、やはりパワー不足が顕著で不満が残りました。

【エクステリア】
爬虫類系の顔ですが、SUVらしくカッコいいと思います。ただ横幅が大きく、もう少し細っそりさせた方がよりカッコ良くなるように思います。
北海道の広い道ではこの横幅も気になりませんが、都会の狭い道では苦労しそうなサイズだなと感じます。北米の仕様に合わせて、そのまま日本に持ち込む車種が最近多いですけど、もう少し日本のドライバーの事もメーカーは考えて欲しいものです。

【インテリア】
ダメなところが目につきます。
特にダメなところは、

ドアグリップの位置が前過ぎ
何故こんなに前に付いてるの?
設計者は試作車に乗って確認してないの?
安請負の工務店がトイレのトイレットペーパーホルダーの位置を、便座からお尻を浮かせないと届かない所に取り付けしたような、それと同じ感じがしますww 使用者の事を考えていない。

ステアリングのスイッチボタンがペラペラで安っぽいですね。押せたのかどうかがよく分からない触感ww
ステアリングもウレタンだし、この車格だと標準で本革にして欲しい。

メーターが見にくい。
いろいろな色を使ってカラフルですが、まぁ見づらいし、何だかおもちゃっぽい。ステアリングもそうですが、カローラと同じもの?
ミドルクラスのSUVなんだから、もう少し高級感のあるものに出来ないのでしょうか?

【エンジン性能】
山道では明らかにパワー不足です。
アクセル踏み込んで、エンジンがけたたましく音を上げて、やっと登って行きます。
街乗り中心の乗り方では充分かも知れませんが、1.6トン以上のこの重い車でこのエンジンはミスチョイスでしょう。乗っていて全く楽しくありませんでした。

【走行性能】
優秀だと思います。カーブでもあまりロールを感じる事は無く、スーッと曲がって行きます。
シャシー性能がこの車の売りなんでしょうね。
乗り心地も良かったのも、この新しいシャシーのおかげだと思います。

【乗り心地】
新しいプラットフォームということもあり、これについては良いと思います。平坦路では静かで、段差を乗り越えたショックも少なく良い感じでした。

【燃費】
600km走って17kmでした。2.0のNAガソリンで且つ、信号が殆どない北海道の田舎道では普通の燃費だと思います。

【価格】
車両本体が320万円の車としては価格に見合ったものでは無いような気がします。
他社の同クラスのSUVはこの車よりエンジン性能も高く、装備も充実していて、それでいて同じくらいの価格ですので、コスパは明らかに悪いですね。
最近のマイナーチェンジで10万円以上値上がりしたようですのでますますコスパは悪くなっているかと思います。
今乗ってるひと世代前の車と同じ位の値段ですが、エンジンははるかに劣りますし、標準装備、安全装備も劣っているので、個人的にはこの値段では買う気にならないです。

【総評】
プラドの2.7のエンジンとか積めないのでしょうかね?シャシーはよく出来ているのに勿体無いです、最近出た車としては標準の装備もショボいと思います。
他社で耳たぶミラーのミドルクラスSUVは無いですよトヨタさん。トヨタならもっと装備良くして、高級感出せるだろうに。
でもこの内容でも売れているんだからトヨタは気にもしないんだろうなww
トヨタブランドに拘りがあるなら別ですが、個人的にはオススメしない車です。

レビュー対象車
試乗

参考になった25人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らふぁえる0928さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

試乗しての感想です。

【エクステリア】
残念ながら最近トヨタ車にある、ゴテゴテした感じは好きではないです。
見た目は好きではないのですが、機能面は悪くないので☆3としました。

【インテリア】
オフロードっぽい感じが好きなのであれば、良いデザインだと思います。
ただシートメモリー機能がないなど、価格帯の割に充実しているわけではありません。
トランクスルーがないのも、自分としてはマイナスです。

【エンジン性能】
ちょっとパワーが物足りないというか、頑張ってアクセルを踏んであげないと進んでくれない印象がありました。街乗りでは良いでしょうが、長距離走行等を考えると物足りないですね。

【走行性能】
ハンドリングはしっかりしていました。ふらつくことは少なかったです。

【乗り心地】
トヨタ車にありがちな変にふわふわしている感じがなく、自分好みの乗り心地でした。これくらいカチッとしてくれた方が、運転していて楽です。

【燃費】
試乗なのでノーコメントで。

【価格】
おそらく乗り出しは400万前後になるでしょう。競合するのはCX-5、フォレスター、エクストレイルになります。機能面が充実しているCX-5ほどのお得感はないですが、妥当な金額だと思います。

【総評】
カローラツーリング、カムリを試乗した感想として、ふわふわした乗り心地が否めず、あまり期待はしていなかったのですが、試乗してみると好感の持てる乗り心地でした。
ミドルクラスのSUVで、オフロード系の車を求めているならぴったりの車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっさんwaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

13年以上乗っていた嫁のヴィッツからの買い替えです。
RAV4のハイブリッドを書きました。
金額は残クレ450万と高かったですが、
今は後悔してません。           妥協しなくてよかったです。
良いところは、ハイブリッドなんで燃費が良い所です。平均15キロ走っています。
また、ハイブリッドを意識した走りをしようと思うとどーしてももっさりとした走りになります。でも、アクセルを踏めばストレス感じる事なく走れます。
また、ハイブリッドはガソリンエンジンと比べエアコンがすぐに涼しくなることもいいですね。
訳あって、RAV4のガソリンエンジンの車も、乗らざるを得なかったのですが、その時、ガソリンエンジンはアイドリングの時うるさかったのと、その時は無駄にムーンルーフがついてたのですが、今年の実際使用しようとしてた真夏で暑い暑い汗
確かに高い買い物なのですが、実際、試乗して決められる事をおすすめします。


乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
愛知県

新車価格
388万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Deyanthさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車され1週間ほどです。
改良後で変更になったところや使用して感じたことをレビューします。

【エクステリア】
パノラミックビュー標準装備でキノコミラーが無くなりすっきりしてます。
ホワイトパールのムーンルーフ付、ドアミラーをブラックにして擬似ツートンにしました。

【インテリア】
デジタルインナーミラーのディスプレイ拡大、昼間はとても見やすく夜間はザラついた画像です。
ディスプレイオーディオはディーラーナビに比べ画質は落ちますが、使用上問題ないです。
音質設定はLOW、MID、HIGHだけ、スピーカーの音は悪くありませんでした。
パノラミックビューやバックモニターの映りは良いとは言えませんが許容範囲、パノラミックビューは自車の色を変える事が出来るので良いと思います。

【エンジン性能】
もう少しトルクがあれば良いなぁと感じますが、すぐに慣れるでしょう。

【走行性能】
発進用ギヤのおかげでCVT特有のもたつきは軽減、トルクベクタリングAWDはよく曲がってくれます。

【乗り心地】
シャーシの剛性は高く、サスは道路の凹凸を上手く吸収して乗り心地は悪くないです。

【燃費】
ドライブ、買い物、通勤で一般道を240kmほど走行し、液晶モニターの燃費は11.3km/Lです。
街乗りで10km/L程度走るような気がします。

【価格】
ディスプレイオーディオが標準装備され、総支払い額は安くなりました。
MOPはホワイトパール、ムーンルーフ、DOPはETCだけ、ドアミラーカバーはサービス、点検パック加入、下取り無しで現金一括365万でした。

【総評】
ディーラーナビよりもディスプレイオーディオの方が自分には合っていました。
これからの進化にも期待したいです。
ベンチレーションはオプションでも選択出来るようになってほしかったです。
少しくらい不満があっても、それ以上に良いところがあって満足度が高い車でした。
長い付き合いになりそうです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
静岡県

新車価格
353万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

聖貴さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格5
   

   

2020年8月7日に仕様変更となったRAV4 GZパッケを
購入しました。セカンドカー?になるのか。
運転するのは主に妻です。免許取りたての息子も乗るかな。
グランドチェロキー、ジムニーみたいなデザインの
車が好きらしいのですが大きいから運転できないし
怖い、と不安がっていたんですね。
それは実際に乗ってみなきゃわかんないからと、
試乗してもらいました。
乗ってみたら視界は広いし乗り心地もよくて、
小回りもきくし運転しやすいねってなったんで
買いました。
【エクステリア】
フロントの大きなグリルで形状はUSトヨタの
タンドラとかタコマに似てます。
SUVらしい逞しいデザインで説得力があります。
サイドからみると19インチホイールの存在感半端ないです。
リヤはボリュームのあるバンパーに2本出し
マフラー。
フロントの逞しさ後ろ姿のボリュームはまさにSUV。
プラスチッキーさが少ないこのグレードは
ハリアーみたいに車格が高そうで見栄えよし。
モデリスタにするとさらに映えます。
TRDのオーバーフェンダーstreetmonsterのカラードも
いいけどそこまでオフロード感をオミットしたいなら
ハリアーで良くね?って妻に言われて納得。
サイフの紐が固ぇ。
【インテリア】
ワイドボディのおかげかAピラーが遠く開放感があり
視界が広い。
視線が高めで運転が楽なだけでなく居住性の良さは
この価格帯ではトップクラス。
内装の色がアドベンチャーと違い彩度低め。
ほぼ黒ですが、カラフルな3連メーターは見やすく
スポーティさもある。
クリヤブルーのフットライトのおかげで高級感も
さりげなく演出されてます。
シフトレバーの奥の物置とかドリンクホルダー、
後席エアコン等、必要なモノの配置が上手く
実用性が高い。素材感もそこそこ良い。
運転手の為にステアリングスイッチに操作系が
まとめてあり多機能ながらシンプル。
説明書みなくても感覚的に使えます。
電動シートで座席を高くすると広い視界がさらに
広くなるんで、大きな車に苦手意識のある妻でも
運転が楽だったみたい。
運転運転席をめいっぱい下げても後部座席に余裕が
あり天井も高く俺が後ろにのっても窮屈さがない。
シートのメモリー機能もしっかりついてるから、
たとえば俺が乗ってシートがめいっぱい下がってた
としても妻はボタン一つでシートの位置を戻せます。
これならお互いにストレスがない。
荷物はラゲッジに580リットルも積める。
ハンズフリーバックドアは両手がふさがりがちな
スーパー帰りに役立ちます。
内装はかなり優秀なんですがなんで?と思う部分も。
前席にシートヒーターはつくが
シートベンチレーションがつかない。
アドベンチャーにはあるのに。−1点。
【エンジン性能】
やや物足りない。北米版のRAV4XLEプライムと
国内では生産を一時中断しているRAV4PHVより
非力。
CVTが頑張ってくれてるんで170馬でも
「サンルーフがなければ」もっさり感はありません。
アクセル踏めば高トルク。ガッツリ加速できます。
北米仕様の1速AT付CVTってどんなんだろう。
国内版にも採用してほしかったな。
【走行性能】
急カーブや切り返し悪路や坂路でもぐいぐい走る。
車高が高いわりに姿勢は安定している。
さらにすごいのがプラド並みにデカイのに
狭い道路でも切り返ししないで曲がれること。
新型AWDってすごいね。
難しい操作も車がやってしまうので楽です。
評価では低めの点数になってますが、馬力は
前期ハリアーターボ以下だし走破性はランクルに
及ばない。さらに上がいるから相対的だとこの位置かと。
【乗り心地】
良いです。シートの形状は違うけどアルヴェルと
同じくらい良い。
フォレスターみたいに路面のゴツゴツは拾わない
(フォレスターは路面のダイレクト感がある)のに
CX-30ような不安定さ(後輪トーションビームの揺れ)が
RAV4にはない。運転席でも後部座席でも快適。
サスペンションと新型AWDとCVTの合わせ技は
素晴らしかった。ただしサンルーフがなければの話。
サンルーフ有りはダメ。RAV4の良い部分を潰します。
天井が重くなるんで横Gで揺れる。エンジンパワーを
持っていかれるから加速も鈍くなる。
PHVモデルより非力なエンジングレードはさらに
その傾向が強くなります。あと暑いよ。
雨漏りするかもしれないし。売るときの事なんか
どうでもいい。自分が欲しいものを買おう。
【燃費】
悪い。リッター8か9。だがそれでいい。
良く回るエンジンのおかげでパワー不足を感じない。
SUVなんだからこれでいい。潔い。
【価格】
安い。エアロはモデリスタ3点セット、
オプションフル装備、スマイルパス3,870,000円(税込)
カード作って割賦にすると12万くらいキャッシュバックで
手数料が4万くらい。
【総評】
RAV4かハリアーかは好きなほうでいいと思いますが、
ハリアーはハイブリッドで上品に使いたい人向け。
気軽に使いたい人や女性は運転が簡単なRAV4がおすすめ。
フォレスターが10月にマイナーチェンジ予定。
トヨタのSUV買うなら今です。納車は2か月後。

レビュー対象車
試乗

参考になった18人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

志賀帝塚7さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

購入後半年で6,000km走行しましたのでレビューいたします。使用目的は温泉旅行、ゴルフ、オートキャンプなどレジャー主体で、冬季には信州スキーにも頻繁に出かけます。高くつきましたが標準と同サイズのスタッドレスタイヤ&ホイールも購入し、標準ホイールとクロスで使用しています。

【エクステリア】 フロントオーバーハングが長すぎずリアのそれは適切で、FR車っぽく見えます。全幅が広いため、縦横比に安定感を感じます。ラジエーターグリルデザイン、19インチホイール&扁平率55%タイヤがたくまく、野性的なデザインです。スカットル、ベルトラインが低いため視界良好で、リアウインドウの傾斜が程よく、特に斜め後方から見た形が気に入っています。

【インテリア】 総じて良好。難があるとすればドアグリップの位置が前過ぎて、ドアの開閉に力が必要です。降車時、後方からの突風を受けると危険(突然ドアが開き、場合によってはドアヒンジを痛めかねない)ですし、ドアグリップ位置で個性をアピールするのはナンセンスだと思います。

【エンジン性能】 1.6トンを越える巨体に自然吸気2リッターはそもそも非力だとは思います。が、回せば力がありますし、かといって低回転トルクが細いわけでもなく、トヨタのエンジンでは秀作の部類ではないでしょうか。上り坂などでアクセルを踏み込むとエンジンが唸りノイジーですが、静粛性を求めるのは無いものねだりですね。CX5のXDにもよく乗りますが、マツダのディーゼルは静かで力があります。アクセル全開では両車いい勝負ですが、CX5は回さなくとも十分な力が出るのはさすがです。フォレスターにも試乗しました。スバル水平対向エンジンは長所がたくさんあるものの、泣き所は力が無いのに燃費が良くないことですね。

【走行性能】 CVTのプログラムに大きな特徴があります。Dレンジは極端にハイギアードな設定で、アクセルオフにしてもエンジンブレーキはほとんど効きません。いわばコースティングに近い状態で、日産自慢のe−POWER/1ペダル方式とは対極にあります。YouTubeなどで「ブレーキの利きが甘い」との評価が散見されますが、原因はここにあると思っています。従って、減速が必要な状況 --- 長い下り坂、信号が赤になった、高速インターチェンジで降りるなど --- では、シフトレバーをマニュアルモードに倒すだけで適度なエンジンブレーキを得られますし、シフトダウンのレスポンスも速いため操作を楽しめます。疑似10速モードがあるものの、時速100キロ以上でなければ10速に入りません。一般走行では2速〜7速を使うことになります。なお、10速よりもDレンジの方がさらに回転が落ちるため、事実上11速あると考えていいでしょう。

【乗り心地】 硬めの乗り心地でロール少なく、重心が高い割にワインディングを楽しめます。

【燃費】 遠距離で15〜16km/l、中距離で12〜13km/l、近距離ばかりだと10km/lを切ることがあります。エコランで18km/l超も体験しました。ただ、10万キロ以上乗るのであれば、トータルコストでハイブリッドに軍配が上がります。

【価格】 いわゆる高級車ではなく「大きな割に安い」車です。ピアノブラックではなくマットブラック、本革シートではなく合成皮革シート、タイヤノイズやエンジンノイズの遮音対策にはあまり金を掛けない、といった具合ですが、細部に至っては決して大衆車ではありません。

【総評】 私の愛車遍歴は、1992年初代幅広エスティマ以外は全てホンダ車です。そのため最後までCRVハイブリッドと迷いました。クイックなハンドリング、シームレスな加速など「FUN TO DRIVE」面ではCRVが勝りますが、デザイン、コスパ、世界初のトルクベクタリングAWD、9インチナビ、19インチホイール&タイヤなどでRAV4・アドベンチャーに決めました。

ホンダ車と違いボンネットがスラントしていません。そのため運転席からボンネットが見え車両先端の見切りはいいのですが、直前視界がよくありません。そこを補うにはブラインドコーナーモニターが必須だと思うのですが、アドベンチャーだけはナンバープレート取り付け位置の関係で装着できません。今回ディーラーに無理をお願いし取り付けてもらいましたが、ほんのひと工夫のことなのに残念です。

パドルシフトは、他メーカーはほぼ標準で付いてくるのに、RAV4ではオプションでも装着できません。パドルシフトがあればハンドルから手を離さずに迅速なシフトダウンが可能ですし、しばらく変速せずほおっておくと自動でDレンジに戻る便利な機能が手に入ります。今後のマイナーチェンジで選択できるよう改善を望みます。

安全運転支援分野について、つい10年ほど前まではスバル、ボルボの2社が突出していました(と私は認識しています)が、色々な評価を見る限り、この分野に及び腰だったトヨタが今やその2社に引けを取らないレベルに達していると思います。

マツダの言う「人馬一体」の運転感覚を望むのは到底無理ですが、マルチパーパスに対応できる、極めて欠点の少ないお薦めの車です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
大阪府

新車価格
319万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格:274〜402万円

中古車価格:38〜516万円

RAV4をお気に入り製品に追加する <557

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/705物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意