『古臭さを感じる』 トヨタ RAV4 2019年モデル nonayu615さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

『古臭さを感じる』 nonayu615さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:456人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3
古臭さを感じる

【エクステリア】
厳つい感じがして迫力があります。
シティSUVという感じとアウトドアのようなタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良いです。
アドベンチャーはアウトドア感があって特に良いと思います。
ただ、正直デザインの新鮮さはなく古臭い印象はあります。

【インテリア】
まず、質感について申し上げます。
アドベンチャーであればアウトドア志向なデザインなのでこの内装でも納得しますが、Gグレード等はシティSUVのような要素もあるのでもう少し高級感があってもいいのではないかと思います。
ソフトパッドなどの素材が使われているのは良いですが、内装に関しては古臭い上に安っぽく見えます。

室内空間に関しては十分と言っていいくらい広いです。
ミドルSUVとしてはかなり広い方だと思います。
後席でも圧迫感を全く感じずに乗ることが出来て、大人でも快適です。

【エンジン性能】
振動が少なく、とても静かでこれは本当に驚きました。
ただ、出だしはもっさりしていて重々しいです。
2000CCだと若干パワー不足かと思います。
前に販売されていたヴァンガードは2400CCですが、非常に軽快に走ってくれて快適なので物足りなさを感じます。

【走行性能】
思った通りに曲がってくれて、ブレーキタッチも非常に良く運転はしやすいです。
車幅も掴みやすく、運転のしやすさについては言うことはありません。

ただ、ノイズに関しては前のトヨタ車に比べると良くはなっているものの他社の車に乗ると劣っている印象です。

【乗り心地】
普通の道路を走る分には滑らかに走ってくれて十分かと思います。
路面が悪い所で凹凸を越えた時は、凹凸を拾いはするものの収束は良いです。
ただし、道路の継ぎ目などを越えた時はトヨタ車特有のふわふわ感が出てしまい、収束に関してもあまり良くありません。
足回りに関してはしなやかですが、他社の車と比べるとやはり劣る印象です。

シートの座り心地に関しては良いとは思えませんでした。
腰の部分のホールドが良くないため、短距離でもかなり腰痛になります。
また、合皮が安物なのか分かりませんが触感が安っぽく感じました。

【燃費】
ガソリンモデルで街乗りでリッター10キロから11キロ程度でした。
重量や大きさを考えると悪くない燃費だと思います。

【価格】
正直に申し上げると若干高めに感じます。

【総評】
アドベンチャーは悪くないと思います。
しかしGグレードなどは内装が全体的に地味で安っぽく見える上に、外装も若干古臭さを感じます。
ハリアーとの差別化もあると思うので、高級車のようにして欲しいとまでは思いませんが、もう少し高級感があっていいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった41人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
タフな感じとシティSUVな感じのバランスが良い車です


【エクステリア】
厳つい感じがして迫力があります。
シティSUVという感じとアウトドアのようなタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良いです。
アドベンチャーはアウトドア感があっていいですね。
ドアを閉めた時もしっかりしています。
ただし、現代風かと言われると1、2世代ほど前のように見えて若干古臭さがあります。
また、エクステリアに高級感はないです。

【インテリア】
アドベンチャーであればアウトドア志向なデザインでいい感じだったのでこの内装でも納得しますが、その他のグレードだとシティSUVの要素もあるのでもう少し高級感があってもいいのではないかと思います。エクステリアが比較的厳ついのに対して地味な気がします。
基本的なデザインは悪いものではなく、使い勝手は十分だと思います。
車中泊は快適です。
また、室内空間はこのクラスとしてはかなり広い方でした。
パワーシートも付いていてドラポジの調整もしやすいです。

ここからは辛口になりますがご了承ください。
合皮?のシートの触り心地はあまり良くありません。合皮の中でもかなり安っぽい感じです。
コストダウンのため仕方ありませんが、ステアリングもトヨタ車で統一されたもので、オリジナリティは感じません。
メーターは中央が液晶になっていて、表示が切り替えられて使い勝手は良さそうですが、やたら液晶の部分が目立つので気になる人は気になると思います。
ハリアーのような二眼のメーターなどの方がかっこよかったと思います。
あとは、2列目シートがCXー5のようにトランク内にあるレバーから倒すことができるとなお良かったと思います。

【エンジン性能】
振動が少なく、とても静かでこれは本当に驚きました。
出だしはもっさりしています。
非力という程では無いですが重々しいです。
2000CCだと若干パワー不足かと思います。
前に販売されていたヴァンガードは2400CCですが、非常に軽快に走ってくれて快適なので物足りなさを感じます。

【走行性能】
かなりノイズは抑えられていると思います。
ロードノイズもエンジンノイズも全く不快感を感じることはなく、快適です。
思った通りに曲がってくれて、ブレーキタッチも非常に良く運転はしやすいです。


【乗り心地】
比較的固めですがしなやかな感じの足回りだと感じました。
普通の道路を走る分には非常に滑らかで不快感は一切ありません。
多少路面が悪くても昔のトヨタ車ほどゴツゴツ揺れたりせず不快感はさほど感じなくなり、突き上げ感もだいぶ感じなくなりました。
ただし、道路の継ぎ目を越えた時にはトヨタ特有のふわふわ感が出て、収束もあまり良くない印象です。

シートは基本的にサポートは張り出していていい方ですが、腰のホールドがイマイチで腰痛が出ました。
座り心地はあまり良いと思いませんでした。

乗り心地の面ではライバルのCXー5などに比べると劣ります。


【燃費】
ガソリンモデルで街乗りでリッター10キロから11キロ程度でした。
重量や大きさを考えると悪くない燃費だと思います。

【価格】
正直に申し上げると若干高めに感じます。

【総評】
アドベンチャーは悪くないと思います。
しかしGグレードなどは内装が全体的に地味で、外装も若干古臭さを感じます。
ハリアーとの差別化もあると思うので、高級車のようにして欲しいとまでは思いませんが、もう少し高級感があっていいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
タフな感じとシティSUVな感じのバランスが良い車です

友人から乗せてもらう機会があったのでレビューします。
走りなどについては普段乗っているCXー5のディーゼルと比べながらレビューしたいと思います。
もし迷われている方がいらっしゃったら参考になさってください。

【エクステリア】
厳つい感じがして迫力があります。
シティSUVという感じとタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良く、素晴らしいデザインだと思います。

【インテリア】
高級感は感じませんが、シティSUVな感じとタフな感じを両立させた感じがあってエクステリアの評価の点でも述べましたが、バランスが良いです。

ここからは個人的な意見ですので参考程度でお願いします。
合皮?のシートの触り心地はあまり良くありませんでした。
ステアリングはトヨタ車で統一されたもので、安っぽさを感じます。
メーターは中央が液晶になっていて、表示が切り替えられて使い勝手は良さそうですが、やたら液晶が目立つので気になる人は気になると思います。
ハリアーのような二眼のメーターなどの方がかっこよかったと思います。

【エンジン性能】
振動が少なく、とても静かでこれは本当に驚きました。
出だしはもっさり感がありますが、非力という程ではありません。
良いエンジンだと思います。
私が乗っているCXー5はディーゼルなので、ガソリン車同士での比較にはならず参考にはなりませんが、当然ながらガソリン車の方が静かです。
パワートレインはトルクが太いディーゼルが優秀です。

【走行性能】
アクセルを踏むと多少エンジンが唸りますが、かなりノイズは抑えられていると思います。
道路の継ぎ目を超えた時なども非常に静かです。
ただ、CXー5に比べるとディーゼルのエンジンノイズを除いて遮音性は劣ります。
また、RAV4のタイヤノイズはうるさい方だと感じました。
ただ、どちらも乗っていて退屈することはなく楽しいです。
運転していて疲れることもないです。

【乗り心地】
だいぶがっちりとした固めな足回りだと感じました。
道路に張り付いているかの感じがしました。
シートについては固めですがホールド性は良く、腰痛などの疲労は出にくいと思います。
足回りは固めですが、平坦な道は滑らかに走って、路面が悪くてもバタつきは少なく、乗り心地は比較的良いと思います。
ミドルのSUVということもあってCXー5はロールが気になりましたが、RAV4はミドルのSUVなのにロールが気にならずに、これは非常に驚きました。
RAV4は継ぎ目を超えた時などのショックは少し大きめのように感じました。

人間工学に基づいて車を作られているマツダですが、シートの座り心地は明らかにCXー5が上です。
ホールド性、固さなどのバランスが非常に良いシートです。
足回りについてはCXー5の方が明らかに柔らかいです。
段差のいなし方などはショックが少なく感じます。
ただし、CXー5は路面が悪いところでのバタつき(人によってはかなり不快になったり、酔う可能性も考えられる)や時々フワフワする点が気になるので、ここはRAV4の方が上です。

【燃費】
ガソリンモデルで街乗りでリッター10キロから11キロ程度でした。
重量や大きさを考えると悪くない燃費だと思います。
ちなみにCXー5のディーゼルは街乗りでリッター13〜14キロは走ります。

【価格】
価格に対して内装はチープですが、コンセプトを考えれば悪いインテリアではありません。
走りは非常に優秀なのでありだと思います。

【総評】
非常にコンセプトに見合っていて、素晴らしい車だと思いました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
佐賀県

新車価格
326万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「RAV4 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
週末アウトドア趣味にはちょうど良い車  5 2022年11月9日 13:47
ガソリンでも可。  4 2022年10月31日 10:38
ガソリン車はパワー不足  3 2022年10月21日 13:09
できるだけ長く乗りたいと思っています  5 2022年10月16日 19:13
Hybrid X AWDからHybrid Adventureに乗り換え  5 2022年10月9日 02:31
HVアドベンチャー、新車購入  3 2022年9月20日 08:17
ガソリンGはリーズナブルな価格  4 2022年9月12日 21:38
比較対象は違えど別格に感じています  5 2022年8月13日 10:33
ガソリンモデルとHV  5 2022年5月5日 20:42
ハイブリットは良いのに残念な車  3 2022年3月14日 23:57

RAV4 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:239人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RAV4 2019年モデル
トヨタ

RAV4 2019年モデル

新車価格:293〜450万円

中古車価格:238〜548万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <600

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/2,042物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意