トヨタ RAV4 2019年モデル Adventure(2019年4月10日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:Adventure 絞り込みを解除する

満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:121人 (試乗:40人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.54 4.34 41位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.89 3.93 80位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.00 4.13 75位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.33 4.21 51位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.26 4.05 45位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.23 3.89 44位 燃費の満足度
価格 3.57 3.88 103位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格1

高い!!
でもパノラマムーンルーフを付けると天井の色が黒になる、(白だと海外モデルのツートンっぽくなるんじゃないかな、似せるならラッピングも良いが同じゴールとしたらコスパは一目瞭然で良い)そして車内の開放感がど迫力!!
多分一番付けて満足度の高いオプション。
個人的にシートクーラーは付けたけどそこまで重視しなくて良い。

納車前にここだけは確認して下さい。
もうすでに出てますが、車検のシールの貼る位置はトヨタ社員に出されているマニュアルでは、顧客にとって非常にフラストレーションがたまる位置になる。実際ここに書き込んで下さった方のカキコミのお陰で速攻で剥がして貼り直しました(多少シールがよれてますが、元ある位置にあるよりマシと思えるくらい邪魔ですよ!本当に!)
私のディーラーでは、車載カメラの両面テープに気泡が入っていたので「絶対このクオリティは譲るつもりはない」と言いました。メッシュ部分の範囲が大きいので、同じような完成度で渡される可能せは非常に高い。直せるんで後の祭りにならないようチェックして指摘して下さい。
(車検シール、車点検の丸いシールを貼る位置を相談してもらうように最初に言っておくべき)
社外品を考えている方へ

ナビ、音響、セキュリティ、ドレスアップ、全ての面で既存のシステムと干渉がないか細かく確認をして下さい!ネットでrav4 専用と謳っていても、いざ付けたら保険料、保証(保険会社、ディーラー双方)から外される可能性が高いです。

散々ネットで見た情報を見て、不安が大きく値段的にボルボの方が安いじゃんとか浮気心が走った時期もありましたが…納車されて走り出したら感動しました!
ネットは良い面も悪い面もありますね。

ただ購入した人達に、自分と同じ過ちを踏まないで欲しいという思いで載せました。

ホイール交換考えてる方(僕は交換しました)、そろそろ値段の相場は4万円台になりつつあります。私はギリ7万でした。
純正のホイールもめっちゃかっこいいので、消費税増税後まで経過観察でいいです。
持ってた車を売ってディーラーの方に試乗車で迎えに来てもらいましたが、その時の試乗車の平均燃費は12キロでした。


アクセルレスポンスは、ちょっと気持ち踏まないと立ち上がりのもたつきを感じる人もいると感じてます。

トヨタで新車購入しましたが、色んな意味で王様ですね。
同僚はアンチトヨタもいます。「絶対後でターボ出たり値引きがすごくなったり、セコさを感じてしまうからトヨタにいいイメージない」と。

でも今の私の意見としては、最高の所有欲を満たしてくれています。

これから乗って行く中で、愛を込めて厳しくジャッジして共有させていただきます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
313万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yssk1969さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

大きいですが慣れれば運転は楽です、加速も十分です燃費もやさしいアクセルを心掛ければ12〜14くらいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
京都府

新車価格
313万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

66-XXさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
31件
スマートフォン
1件
32件
自動車(本体)
1件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

納車1ヶ月で2000km走ったのでレビューを書きたいと思います。
ほぼフルオプションです。


【エクステリア】
アドベンチャーのエクステリアで決めたようなものです。
細かな部分の質感は競合車に劣る部分もありますがこれだけ人気があればアフターパーツで自分好みに替えれると思うので細かな部分は気にしないでいいと思います。


【インテリア】
最近の車っぽく使い勝手のいいインテリアです。エクステリアと同様に細かな質感アップはアフターパーツで十分補えます。
LEDは標準搭載してほしかったですが交換も簡単なのでまずは第一歩としてどうでしょうか。


【エンジン性能】
この重量で2Lエンジンでは大人4人乗車だと発進時にもたつく感はあると思います。
ただそれ以外での加速性能は公道では十分ですし通常用途では必要十分です。

【走行性能】
安全装置や特にクルコンが最高です。高速道路で足をペダルに載せない運転がこんなに楽だとは思いませんでした。
一般道でも使用は可能ですが注意してください。

【乗り心地】
乗りはじめに硬さは感じましたが距離が延びるにつれて硬さもとれてきました。
上級セダンほどではありませんがハリアーと比べればRAV4の方が上回る点が多いと感じます。


【燃費】
燃費に関してはアクセルの踏み方で大きく変わるのでだいたい街乗りで10kmくらいで高速で15kmくらいです。
一般道でもアクセル操作に気を付ければ14kmは出せます。
この重量と排気量を考えれば十分ではないでしょうか。

【価格】
高いという方がいらっしゃいますが安全性能などを考えると価格相応ではないかと思います。
むしろコスパ、リセールを考えれば安いとも思います。残クレ5年で48%設定は相応の車種にすれば強気だとも思いますがそれだけ(海外も含め)需要が見込める自信だと思います。

【総評】
モデルチェンジの写真が出た時点で第一候補になりました。
それ以外ではNX、UX、ハリアー、フォレスターなどありましたが
NXは高すぎ、UXは値段の割に小柄、ハリアーは経年による見劣り、フォレスターは変わり映えのない外観によりRAV4になりました。

ほとんどの人にRAV4買ったと言うと初代のイメージからRAV4?って小物感を感じますが
実物を見てギャップに驚いてくれるところが自己満足です。


上を見てもキリがないし自分の車なので見た目重視で好みの方は買って損はないと思いますよ。
「好きにまみれろ」です

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
福岡県

新車価格
313万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷうま417さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】フロントマスクは迫力あって文句ないけど、リアテールランプデザインがかっこよけば完璧。

【インテリア】スタイリッシュでシンプルなデザインで好きです。

【エンジン性能】納車後、1,000km超えましたが、NAでもパワー不足と感じることはないです。必要であればスポーツモードで回転数とレンスポンスが上がりますし、特にエコモードが優秀で、低回転でありながらそこそこストレスなく走れます。

【走行性能】LTAやトルクベクタリングなど最新技術が装備されている点も購入の決めてとなりました!

【乗り心地】滑らかな乗り味で、社内も静か快適です。アドベンチャーのみシートベンチレーションも装着できるため絶対おすすめです!

【燃費】下道は10〜12kmで、高速道路では15〜17kmは走るので優秀だと思います。

【価格】オプションをつけると400万以上になるため安くはないですが、最新の安全装備など考えると妥当かなと思います。

【総評】見た目、内装、最新設備、走行性能、快適さが揃った車だと思います。家族にも好評ですし、いろんな所に出掛けてくなります!グレードで悩みましたが、アドベンチャーにしてほんとに良かったなと思います!ノーマルでも十分ですが、ジャオスのノーズプロテクターを装着するだけで更にワイルドになるのでお勧めです!

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
愛知県

新車価格
313万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カレー大好きおじさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

初めて試乗せずに買いました。それでも良いと思わせる車です。
最近コレといった車がなく、ミニなどの海外の車種に目移りしているところにrav4 復活。
以前ハリアーを試乗して興味が失せた過去があり、納車されるまで正直少し不安でした。
高い買い物なので試乗無しで購入など自分ではあり得無いと考えていましたが、それでも購入に至ったのはカッコ良かったから。ビビビッときました。車幅がプラドとあまり変わらないのも少し気にはなりましたが、人生一度っきり。やっぱ気に入った車を買おうと決めました。
【エクステリア】
カッコよす。アドベンチャーがドンピシャでした。
今見ると白のgzもカッコいいですね。
【インテリア】
デザインが良いと思います。高級感はあるがデザインがダサい車種がある中、キャラにあったバランスの良いインテリアだと思います。
エアコンの吹き出しの作りが若干安っぽく見えます。デザインがカッコいいだけに少し残念。
あとボックステッシュどこ置けばいい?ってな感じです。後ろかな。
【エンジン】
凄く心配でしたが軽くて良く回るエンジンです。かといってうるさくもなく嫌な感じはありません。今から買う人は是非試乗して決めてください。
【走行性能】
一般道と高速しか走っていません。
高速道路ではハンドルは軽いし軽快です。
インチが大きいので小回りはききません。前がコンパクトカーだったので尚更です。がそのうち慣れるでしょう。
ベクタリングはまだ体感できていません。四駆の安定感は高速道路でもいい感じです。モニター確認ですがフロントとリアのトルクは結構ゴニョゴニョ制御されているようです。
【乗り心地】
これぞ最新型という感じです。フワフワロールケーキの感じもなく静寂性もあります。
アイドリング中のエンジンの振動も気になりません。ハリアーはここが無理でした。
それからcvtが無理だったと評価している人がいますが自分はどこが?ってな感じです。前の車がcvt炸裂車だったのでかもしれませんが。
自分の想像を超えて来たので5です。
【燃費】
まだ評価出来るほど乗っていません。現在ノーマルで走行中。次の給油でエコも試します。でもこれで10軽く超えるんだったら満足です。
【価格】
純正ナビが高い。30万って、でも7インチモニターと連動して曲がるところの表示が出るのは流石純正ナビだと思いました。
ハンズフリー無しのパワーバックドアの選択をさせないいやらしさがムカつきます。
でも安全性能や技術の進歩を考えるとこのくらいの値段はするかなーって感じです。

総じて車幅が広く小回りがききませんが、センサーやバックモニターがフォローしてくれるし、乗り心地や所有感は最高です。デイライトもカッコいいしポジションランプもいい感じ。
とにかくカッコいいので得たものの方が多いです。買って良かった。
価格ドットコムしばらく卒業かな。

【補足】
オプションについて記載漏れがありましたので補足します。
内装色はオーキッドブラウンにしました。アドベンチャーカタログのグレーっぽいやつです。
本革ステアリングにしたかったのでベンチレーション付きにしました。シートの質感も変わります。メッシュっぽくなります。
リアはベンチレーション機能は付いていませんが、シートの質感はフロントと同じくメッシュっぽくなります。
ステアリング、シートの質感、センターコンソールのベンチレーションボタンでインテリアのイメージが随分変わります。

アドベンチャーはセンターコンソール下の物置がオレンジ色の面積が多いので若干、主張が強い感がありますが、置くだけ充電をつけるだけで黒の面積が増えるので、程よいビビット感となります。

上の2つのオプションでインテリアの雰囲気が随分変わります。インテリアの評価の書き込みがあれば上記仕様かどうかも参考にされるといいと思います。

後パワーバックドアは最初に下のセンサーの位置を把握しておかないと反応しにくいです。が、リモコン開閉が結構便利なので重宝しています。

上記の3つは、アドベンチャーおススメオプションです。
優先順位は上から順だと思います。TRDのドアハンドルの爪傷防止シールをつけて約20万増ですが、自分は良かったと思います。

最後に今回、フェンダーがプラスチック化に戻りました。草や砂利はねで傷が付きにくい仕様になったので大歓迎です。
オフ性能がどんなにすごくても傷が心配で結局行けないでは意味がありませんからね。
車選びの参考となれば幸いです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
愛媛県

新車価格
313万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

レガフォーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

エクステリアが気に入ったので購入しました
インテリアは若干チープに感じます
エンジン性能は気にしません
走行性能は大きい割にはよく曲がりますがハンドルの回転が少し軽く感じます
乗り心地は目線も高くいいと思います
燃費は気にしません
価格はオプション付けるとあっという間に400万円超えます
これはネックですね

総評としてエクステリアが良ければ全て良しといったところでしょうか

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
大阪府

新車価格
313万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:88件
  • 累計支持数:717人
  • ファン数:21人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
 

オールテレーンタイヤを装着。どんな悪路も平気よ!

男らしい姿に惚れ惚れ

 

発売当初、一目見た瞬間に恋に落ちてしまったRAV4 。
その瞬間から寝ても覚めてもこの車のことしか考えていませんでした。
街で同じRAV4とすれ違う度に、「やっぱりかっこいい〜〜♪」と見惚れてしまいます。

【エクステリア】
タフで逞しいエクステリア、ワイルド感はいいですね。
フロントフェイスも素敵です(*^^*)
このデザインはまさに芸術の域です。
地球上で最も美しいSUVに間違いありません。

17インチにインチダウンして、オールテレーンタイヤを履かせました。
この男らしいワイルドな姿は見る度に惚れ惚れします。

タイヤは頑張ってホワイトレターを自作しました。
SUVのドレスアップにホワイトレターは欠かせませんよね。
良いアクセントになりました(^^)

【インテリア】
高級感とは違うけど、嫌味の無いスッキリしたデザインは素敵です。
後席も広くて家族四人で使えます(^^)


【エンジン性能】
NAですが、街乗り、高速道路とも充分なパワーがあります。
パワーが必要な上り坂などは、踏み込むと滑らかに力強く加速します。
先日、奥多摩周遊道路で我が物顔で走っていたロードバイクの群れをごぼう抜きにして差し上げましたわ(*^^)v

【走行性能】
最小回転半径が5.7mと大きいですが、見通しがいいので市街地でも意外と困りません。
悪路走破性はすごいの一言です。タイヤをオールテレーンに履き替えたこともあり、月でも火星でも走れそうな感じです。人類史上最強ではないかしら?
男前で力強い走りをするのにドキドキします。

【価格】
かなり満足しています。
もう少し値引きがあったら、もっとよかったかな?

【総評】
発売当初から、カッコイイなぁ、素敵だなぁと思っていたRAV4と一緒になることができて本当に嬉しいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった32人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おりすけさん

  • レビュー投稿数:53件
  • 累計支持数:926人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
410件
レンズ
20件
32件
自動車(本体)
4件
34件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
   

駐車場ではカーキ色のフォレスターと並んでいます(汗)

   

日本海側居住で森林関係の職場に勤めており、これまでジムニー(JB64)とエスクード2.4(TDA4W)の二台体制でした。二台とも林道・雪道走行は大前提で、ジムニーは悪路、エスクードは遠距離移動、家族での野外レジャーなどに使用してきました。TDA4Wは11年15万kmになり、そろそろ次の車を考えなきゃと思っていた矢先に登場したのが新型RAV4でした。
ラダーフレーム・サブミッション付き四駆が欲しかったのですが、ミドルクラスからは絶滅。ランクルはデカ過ぎ、フォレスターは以前に保有していたので新味を感じず、試乗の上、RAV4を契約しました。180度方向転換してオフに振ったデザインと新しいトルクベクタリングに魅力を感じました。
5月6日に契約。6月22日納車。現在、納車後3日で慣らし走行800kmほどの段階での再レビューです。

【エクステリア】
4ランナーやタコマの弟分という感じのゴツいデザインが最高。Aピラーの立ち方、リアクォーターウィンドウの大きさなど車輌感覚が掴みやすい。オフを意識したデザインで道具感もあるし下回りの泥汚れが気にならない。斜め後ろからのヒップラインが特に綺麗。バンパーのデザインは衝突安全性との兼ね合いもありそうだがアプローチ・デパーチャーアングルを下げてしまっている。リアデフが消えた下回りはフラットに作ってあり、オフで打ちにくくなっている。タイヤハウス内側の仕上げが滑らかで泥や雪が詰まりにくいのも高得点。ただし、オフを意識したグレードなので、17インチのA/Tタイヤに同価格で変更できるようにするべき。車体サイズはやや大きめだが、ミドルクラスSUVの運転経験がある人ならなら数日で慣れる範囲だと思う。

【インテリア】
スッキリしており機能的で個人的に好みのインテリア。シートは質素だが大振りで座り心地は良く、ドラポジもチルト・テレスコのおかげでピッタリくる。腰回りの形状が良く、アジャストが決まると長距離でも疲れない。ラゲッジは広大で使いやすく見事な出来。一度車中泊をしてみたが、身長170cmくらいの体格なら脚を伸ばして寝られる。ラゲッジボードの下にスペアタイヤを収納するスペースが確保できているのは立派。テンパータイヤとはいえ出来は良く安価。サイドウォール破損が多い林道走行には必須だと思う。寒冷地仕様とシートヒーター・ベンチレーションのセットが快適。後席もTDA4W比でかなり広くて座り心地良く、エアコン左右独立制御など家族にも好評。

【エンジン性能】
この新しいM20Aエンジンは、ロングストロークで極低回転で非常に粘る特性で、まるで建機のエンジンみたい。一方、高回転の吹け上がりも小気味よいので好印象。実は名機かも。ギアレシオの幅を大きく取とったCVTとの組み合わせで、巡航速度ではECOモードで1100回転、NORMALで1500回転、SPORTで2000回転強で黙々と仕事をこなしてしまう。ECOとNORMALは燃費重視のセッティングでアクセルレスポンスは悪い。通常のATに感覚が近いのはSPORTモード。これなら非力さは特に感じない。CVTに発進用のギアを組み合わせる機構はダイレクト感があり、とても良くできている。ただ、マニュアルモードで10速も切るのであれば、パドルシフトは欲しかった。マニュアルモードは悪路走行に重宝すると思う。

【走行性能】
トルクベクタリングはまだオンロードでしか試していないが、急カーブを高速コーナリングする際に威力絶大。通常はブレーキを踏む場所で軽くアクセルを踏みながら侵入すると外側後輪にトルク配分されて綺麗にリアから曲がっていく。この感覚は新鮮。オフロードでは原理的には直結四駆やセンターデフ+LSDと同等の性能を出せるはずなので、あとはトヨタの言う「統合制御」が上手くいっているかどうか。「Rock & Dirt」は浮き輪が出るのを前提に後輪への駆動力を最大化し、TRCを最小化、ブレーキLSDを効かせるモード(センターデフ+LSDの動作に近い?)。「Mud & Sand」は、後輪への駆動トルク配分を常時最大化し、TRCとVSCを最小化、適度なスリップを許容する(ほぼ直結四駆状態)とのこと。これをマニュアルモードのシフトで使いこなせれば、かなりの悪路まで対応出来そう。

【乗り心地】
精密感が強く滑らかな脚まわりはオンロードで乗り心地良し。リアのダブルウィッシュボーンが効いている感じ。町中ではフラットで直進性が非常に高く、ハンドリングもリニア。低速ではステアインフォメーション少なめで軽い。高速では適度な重さ。ボディ剛性はカムリ譲りで非常に高く、快適。試乗時は19インチホイールは乗り心地を悪化させているように思えたが、納車後しばらく走ってみるとオンロードではマッチしていることが分かった。

【燃費】
エスクード2.4から乗り替えて、長距離移動時の燃費が劇的に改善。NORMALモードで、一般道11-13km/L、首都高都心部80km/hで18.0km/L、関越道の練馬ー谷川岳間でACC使用100km/hで14.3km/L、谷川岳ー新潟間で17.3km/Lを記録。ほぼWLTCの数値どおり。1.6tの車体に2LNAエンジンで、この実燃費は見事。

【価格】
Adventureの価格は、安くはないがてんこ盛りの安全装備を考えると仕方が無い。問題は、オプションをつけすぎると簡単に400マン超えになってしまうこと。こんなクルマは怖くて林道には持ち込めない。そこで今回はオーディオレス(社外品DIY装着)にして、必要最小限のメーカーオプションだけをつけ、下取り・諸費用込みで約30万円引きの322万円。これなら納得。納期も1ヶ月半程度と意外に早かった。

【総評】
これまで、縦置きエンジン、ラダーフレーム、サブミッション付きの四駆をたくさん乗り継いできたので、歴代RAV4は正直眼中にありませんでした。ただ、今回の50系はいままでとは別物です。「モノコックボディのエンジン横置きというレイアウトならば、TNGAのリソースをごっそり使って、浮いた開発リソースは全部四駆にぶち込んでしまえ」という開発チームの弁(意訳)には説得力があり、実際そういう気合いを随所に感じます。家族受けも非常に良く、「これは、買って良かったー」としみじみ感じています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
千葉県

新車価格
313万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった103人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スカイフックさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

8年ぶりの新車購入だったので、いろいろ機能が増えてて満足感はすごく高いです。
(ブレーキホールドやベンチレーションシートというのは、そういうものがあること自体知りませんでした^^;)
外観とインテリア、どちらもすごく好みでした。
走行性能ですが、十分加速します。(ここは感じ方にかなり差があるようですね^^;)
乗り心地も滑らかで、ロードノイズも気になりません

見た目でほぼ即決でしたが、トルクベクタリングなどの性能面も頑張っててすごくいいと思います
長く大切に乗りたいと思います!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
岐阜県

新車価格
313万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:1673人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3
 

目障りなとこに鎮座してる9インチナビ

レトロなシート柄

 

長文で読みづらい為、編集しました。
【エクステリア】
ウネウネしたC-HRと違い全体的にカクカクしてフロントは精悍だが、ん〜どこかで見たようなと思ったら現行マスタングのライトとグリルがクリソツ。アメリカで売れてるのはそのせいか。
対してリアランプの形状はハリアー、アウトランダー似の平凡なデザインでアッサリ!

【インテリア】
路面から座面が高いシートに座り、正面見てピラーは気になりませんが、9インチナビが視界に入り邪魔に感じました。自分的には高さ抑え8インチで良いと思うのだけど。
センター液晶メーターの速度計が昔乗ってたシティターボのアナログ表示に似て半円形
トヨタにして珍しく直線基調でシンメトリーのシンプルなデザインは良いが、上面のシボや変な柄のトレイの質感がイマイチ
またエンジンスタートは左側に配置されてるがハンドル裏に隠れて全く見えない。手探りでボタンを押すハメに。
アドベンチャーの合皮スポーツシートは柄、デザイン、質感ともレトロ感が漂う、またシエンタ同様の、オレンジの差し色はワンパターンだし、センターコンソールボックスの蓋兼用アームレストの真ん中のステッチはオシャレ感を演出してるつもりなのだろうが出っ張ってるので腕置いたら皮膚に跡がつきそう。
シートは電動調整なのにウレタン仕様のハンドルで、シートヒーター、ハンドルヒーターは共にオプションでした。adventureなら標準装備でも良いんでないの?
アドベンチャーは装備が他グレードより随分と省略してるようです。
オプションのハンズフリーパワーバックドアはCR-Vよりは反応が良かったです。
また初めて見たデジタルインナーミラーは画質は悪くないですが老眼の始まった自分には瞬時に視点が合わず。荷物満載と雨天時以外は使わない装備に五万は勿体ない気がします

噂の3点のウィークポイントを確かめました

○リアドアのグリップ部
位置が前過ぎて自分でも座った状態で閉めるのに結構力込めないと無理でした。グリップの形状が平たく持ちにくいので尚更力が入りづらい
○シフトノブの位置
162の自分でも腕が伸び切ります。小柄な女性は身体を起こさないと厳しそう?
○後席の広さ
座面の高さが低い!足元のスペース狭っ!っと一見して分かるレベル。広い快適なCR-Vとは雲泥の差です。
ホイールベースも3cm長いのにもかかわらず、ニースペースは10cmは狭い。
後席を良く使う人は確かめましょう。
座面も低く、掌が座面と太ももに一枚弱入りました。
操作性より見映え、コスト重視のトヨタらしいおもてなし。

【エンジン性能】
日本初デビューの新開発のダイナミックフォース2Lエンジンですが、オルガン式のアクセルの為か重いので、結構強く踏み込まないと加速しません。
煩いとレビューありましたが、60キロ3000回転以下、40キロ巡航なら1000回転くらいで済むので、街中では特に煩いとも感じませんでした。
ただ試乗できてない荷物満載や坂道ではその限りではないでしょうけど…

【走行性能】
視点が高い車で遠くは見通せますが、直近の死角が多く、店舗から車出す時、狭い箇所があり気を使いました。
営業の話しでは360度ビューカメラみたいなオプションはないらしいです。
後輪のトルクベクタリングの恩恵か交差点左折した時に車体サイズの割には小回りに曲がれたような気がしました。
車重が同じAWDのCR-Vより30キロ軽い事もあり、ボディサイズの割には機敏です。
センターディスプレイに大きく四輪のトルク配分が表示され発進時や曲がる時もチョコチョコ動いてました。雪道の運転で性能を試したくなりました。

【運転支援装備】
accは試せていませんがロードサインアシストは機能してました。ホンダセンシングより表示が若干小さく感じましたが…
営業は最新のトヨタセーフティセンスが装備されてると言ってましたが、カタログ見るとアドベンチャーはサポカーの区分。サポカーSワイドはG以上のグレードが対象でした。
ブラインドスポットモニターもガソリン、HV共G以外はオプションなのですね。
これに対しCR-Vはグレード関係なくブラインドスポットもコーナリングライトも標準なので事故防止への意識はホンダの方が高い事が伺えます。

【乗り心地】
しっとりしたC-HRより昔のトラックベースのSUVみたいな硬質的な印象ですが悪くはないです。
路面から飛び出たマンホール踏んでも重い車体でがっしり押し付けてるので気にならず。
ただタイヤのパターンノイズは絶えず侵入してきて気になりました。

【燃費】
営業マンは11km/lと言ってましが、この車体サイズだと市街地オンリーで10いくかどうかでしょうね。

【価格】
パッと見は安いが、欲しい装備はオプションなのでトータルで考えるとライバルと大差無いかと。
値引き合戦に持ち込めば好条件が出そうです。adventureは見た目以外の装備が貧弱のように感じます。

【総評】
営業さんの話しでは、対エクストレイル、フォレスターがライバルなので、ガソリンAWDが推しのようですが、初期受注はハイブリッドの方が人気のようです。
流行りのSUVとハイブリッド組合せで、見映えの良い外観、内装、装備で若者や子育て卒業世代に暫くは売れるでしょう。そのうちC-HRやハリアーみたく街中に溢れかもしれまけんね。

余談ですが、RAV4、CR-Vは初代所有してた友人に乗せてもらった事ありますがRAV4はスターレットベースだった為、3DRの後席は軽自動車バン並みに狭かった。4DRでストレッチして広くなり実用的なサイズになりましたが。広さはシビックベースのCR-Vでしたね。コラムATと平な床でウオークスルーでき吹雪の渋滞中でも運転手交代が出来て、ミニバンみたいに快適で、トランクフードも折畳みテーブル付でキャンプで重宝しました。
奇しくも日本で同時期に返り咲きましたが、随分と大きく育ちましたね。
狭い道や駐車場を使う頻度が多い方は難儀するサイズでしょう。


レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

unknown.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
adventureのフロントマスクが気に入っている。
ゴツゴツした見た目がかっこいい。
HYBRIDモデルもこのフロントマスクが選べたらHYBRIDを選択したと思う。
【インテリア】
シートの座り心地が良い。
パノラマムーンルーフに憧れていた、かっこいいし、室内が明るくなって、運転に爽やかさがプラスされる。
私はデジタルインナーミラーと、サイドミラーの死角ランプは良いと思う、安全第一です。

室内のオレンジ色の部分は結果として違和感なし。

リアシートの位置調整の自由度がなくて少し不満。
標準のティッシュケース置く場所なくて困ってる。

【エンジン性能】
hold機能から揺れなく(エンジン再始動ないから)滑らかにスタートさせられる。低速時の滑らかさは見方を変えると良い点。また、40km以上からの加速はスムーズです、パワー不足は感じません。

CVTの低速時のややもっさり感は特に右左折の時の安全運転には繋がりますよね。日本の道路には合う面もありかもって素人ながらに思いました。

【走行性能】
運転しやすいです。コーナリングは感覚に一致した曲がり方をしてくれる。駐車が心配だったが、バックモニタのガイドに沿って、思ってたより楽に停められてる。

【乗り心地】
静かだし、エンジンやタイヤの音が聞こえても不快に思ったタイミングはありません。

バスに乗ってる感覚の揺れが凸凹道では感じるから、子供が乗り物酔いしないか心配、今のところ大丈夫ですが。タイヤの空気圧で変化は出るかもしれない?誰か教えてください。

【燃費】
普通。

【価格】
普通。買える人が買えば普通なのである。

【総評】
良い車。運転していて楽しい。
グローバル販売の広告見て、迷いなく欲しいなって思ったから、3月初旬に契約したんですが、その時の営業の方との会話やオプション選びが楽しかったなー、限られたカタログ手元にワクドキ満載、子供みたいに楽しんだ。そんな買い方もたまにはありということで。

日本各社のSUVでどれも評価1はないと思います。


乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
313万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カービング大好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

cx5ディーゼルを10万キロ走り、アドベンチャーを1000キロ走ったレビューです。
走行距離もかさみ、安全装備の整った車への乗り換えを考えました。
通勤やウィンタースポーツでたくさん乗ります。
新型cx5やフォレスターと迷いました。フォレスターは親しい知人が数人乗っているため却下。cx5は、あまりにも都会派なルックスがどうしても好きになれませんでした…。かっこよすぎるというか、可愛げが欲しいと個人的には思いました。もう少しアウトドアな進化を遂げていたらcx5にしていたかもしれません。そんな中アドベンチャーのルックスに一目惚れし、ディーラーさんの好感の持てる対応もあり、試乗もせずに決めてしまいました。
下取りを頑張ってもらったので、本体値引きは0としました。

【エクステリア】
かっこいいです。もともとタンドラ、ハイラックスなどの見た目が好きなかたなら、アドベンチャーのマスクはドンピシャではないでしょうか。
カッコよくもありながら、可愛げのあるルックスが気に入ってます。

【インテリア】
前車に比べて小物入れも増えて使いやすくなりました。ギア感が押し出されていながらもやりすぎない感じが気に入ってます。
前車と比べて劣っていると思った点は、後部座席のセンターシートのみ倒せない点でしょうか。
スキー板や釣竿を載せても、四人乗りが出来てしまいます。アドベンチャーという名を冠しているので、このあたりの配慮があると個人的には嬉しかったです。マツダ車のレビューでもあまり語られませんが、これはマツダの良かった点です。

【エンジン性能】
多数の方がレビューで悪評するほどのものではないと感じています。確かに出だしのトルク感は前者のディーゼルよりは劣る印象ですが、30キロを超えたあたりからの伸びやかな加速はとても気持ちいいです。坂道でもスピードに乗った後は軽快に加速します。常用域でのクルーズはとても気持ちいいです。
個人的にはエコモードの滑らかな加速を好んで使っています。
飛ばす車ではありません。そこを理解して乗れば応えてくれる車だと思います。
総合点でいえば、前者よりも高いと個人的に思います。

【走行性能】
ダイナミックトルクベクタリングのおかげか、思った通りに曲がり、運転がとても楽しいです。
クルーズ機能はすばらしいですね。高速道路での100キロ巡行は快適そのものです。スバルをはじめとする他メーカーとの比較はしてませんが、本当に感動しました。

【乗り心地】
包み込まれるようなシートのおかげか、長距離運転も苦になりません。
静かですし、剛性のおかげか振動も少ないです。
車内環境はとても優れていると思います。
シートベンチレーターも快適です。予算に余裕があればおすすめします。

【燃費】
下道12キロ、バイパス中心や高速道路なら15キロ前後です。
これはマツダのクリーンディーゼルに軍配が上がりますね。軽油ですしね…。

【価格】
安全装備等考えれば、これくらいが妥当ではないでしょうか。

【総評】
迷ってる方の参考になればと思い、前車との比較をしながら書かせていただきました。念のために補足すると、前車もとても大事に乗っていました。比較してどちらかを貶めようというつもりはありません。

総合点は非常に高い車だと思います。
しかしながら、車選びにおいては、見た目やコンセプトがびびっとくるかが一番大事な気がしています。
愛着をもって長く乗れる、良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
茨城県

新車価格
313万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なきたろうさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
10件
自動車(本体)
1件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

2月にインターネットで再び発売されることを知り、エクステリアが気に入ったので、3
月上旬に契約し、5月の中旬に納車され、1ヶ月以上が経過しました。

普段は通勤用に毎日往復25q、週末には家族で郊外にショッピングに行くため使用しています。

【エクステリア】
Adventureはやはり自分好みでかっこいいです。
XSEの映像を見て購入を決めましたが、とても気に入っています。

【インテリア】
まぁまぁ、値段相応だと思います。
今までヴェルファ2.4を乗っていたので、収納が少なく感じます。
もう少し、小物を入れるポケットがあればよかったです。

【エンジン性能】
2.0ℓと2.5ハイブリットのみの発売と知った時は、正直2.0リットルで;は厳しいと思っていました。
しかし、いざ乗ってみると、よく走ります。
発信用の1速ギアや加速性はCVTを感じさせません。
ただし、速くはないです。また、急勾配な坂で家族4人だとパワー不足を感じます。

【走行性能】
トルクベクタリングの恩恵なのか、カーブでのコーナーリングはスーッと曲がります。
乗っていて気持ちがいいです。

【乗り心地】
エンジン音は静かです。ただし、他の方も指摘されていますが、
ロードノイズは結構します。
おそらく、オールシーズンタイヤのせいかと思われます。
そしてタイヤの溝によく小石が挟まり、タイヤの周期で、変な音がなります。
その際は、家の鍵で小石を取り除いています。

【燃費】
郊外:街乗り約5割づつ、一人乗り8割、エアコンなし、エコモードで13.5リットルぐらいです。
思ったより、燃費はいいです。

【価格】
最新のToyota Safety Senseや内外装を考えてみれば、金額相応ではないでしょうか。
ただし、純正ナビは高いと思います。

【残念な点】
アダプティハイビームのオプションがない。
収納ボックスが少ない。
最近の新車では当たりまえの、ウィンカーがLEDでない。
リアシートのリクライイングの調整がほぼない。


ヴェルファイアからの乗り換えなので、今までになく快適に運転ができると感じています。
購入して非常に満足しています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
大分県

新車価格
313万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はぐれミストさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
カーナビ
0件
4件
洗濯機
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

スキーとスノボーが好きでレガシィツーリングワゴンのターボに10年乗り、家族が出来てエスティマ2.4Lの4WDを8年乗りました。レガシィのフルタイム四駆は素晴らしかったのですが、エスティマの4WDはスタッドレスでも、滑りながらやっと上がる坂が多く、普段の運転も全然楽しく無かったので、次は雪に強い4WD、かつ運転の楽しい車、を求めていました。 そんな中、RAV4のデザインを見て、2.5Lの8ATが日本でも出る事をずっと期待して待っていましたが、日本仕様は2LのCVTだと分かり落胆してました。

フォレスターはスペックに対しコスパが大変良く、発注寸前までいきましたが、テールランプのデザインと、ナビの低い取り付け位置と、サンルーフにチルト機能が無い事が、どうしても受け入れられませんでした(VIZIV FUTURE CONCEPTのイメージのまま市販されたら、我慢して買ってたかも)。また毎日不安なニュースを見たり、リコール祭りで1年間はディーラー凄い混んでるよ、と同僚に言われ、またトヨタに気持ちが傾きました。そしてRAV4のアドベンチャーのデザインは、文句無しに良いし、4WDも良さそうだし、2.0LのCVTだけど安いからいいか、と思い発注に至りました。

乗った感覚は、思ったよりパワーあり、エスティマの2.4Lより、加速が気持ち良く感じます。平面ではパワー不足はほとんど感じませんが、坂道の低速からの加速だけは、エスティマ2.4Lよりも重たく、少し不満に感じます。

コーナーリングは低速時にトルクベクタリングが効くため、予想以上に気持ち良く曲がります。ノーマルモードの50km/h以上は基本FFになりますが、スポーツモードにするとトルクベクタリングが効き、ハンドリングが気持ちいいです。4WD動作中はレガシィと同じ安心感があります。しかし横幅が大きいため、通る道には気をつかいます(狭い道は別の車で出掛けます)。

サンルーフの開く面積は少ないですが、基本チルトしか使わないので気になりません。シートベンチレーションはとても快適で、アドベンチャーを選んで正解でした。

高速の運転支援は、とても丁寧な制御でした。前に車が割り込んでも、ちょうど良く減速するし、安心して遠くまでスキーに行けそうです。早く雪道で運転試してみたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
313万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sui20さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

adventure(カーキツートン)5月に納車されて1ヵ月経ちました

最初はadventureのフロントで白、HVが理想だったのですが、その仕様がありませんでした...
でも今となってはカーキにして良かったと思います!


走り出しはみなさん書いてるとおりたしかに重いですが、あまり気になりません。
4WDですが燃費もいいです。
幅広いですが、運転しやすいです。


パノラマムーンルーフつけたんですが、ルーフの部分黒くなってかっこよくなったと思います。なので、ムーンルーフはやや高いですがつけるのお勧めします。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
岩手県

新車価格
313万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格帯:313万円

中古車価格帯:279〜358万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <432

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意