トヨタ RAV4 2019年モデル HYBRID X 4WD(2019年4月10日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:HYBRID X 4WD 絞り込みを解除する

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:235人 (プロ:1人 試乗:62人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.33 40位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.84 3.92 83位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 85位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.20 82位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.04 74位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.87 60位
価格 総合的な価格の妥当性 3.67 3.86 73位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

M1NEutさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
128件
車検・整備
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
カッコイイです。今年小学校に上がる子供にも好評です。子供が見てもかっこいいSUVです。
X Hybridなのでメッキパーツが無いですが、どうも私はウィンドーモールを除くメッキパーツが多いのが好きでは無いので、こちらで満足してます。黒にしたのですが、リアハッチのメッキパーツも黒になるのでいい感じです。17インチのホイールもキレイにしているとこれはこれで意外と良いです。
【インテリア】
よく出来てます。X Hybridなのでファブリックですが、高級感を求めていないので満足しています。天窓つけたらいい感じです。ドラレコの配線を自分でやったら細かい、見えないところまでよく出来ていることがよくわかりました。パネル間は配線を通しやすく柔らかくしてありますが、隙間は少ないです。バッチリ詰まっている感じで、これが静粛性の源ですね。
【エンジン性能】
前車はクリーンディーゼルでしたが、少なくとも都内を走る分にはこちらのハイブリッドが上です。アクセルのツキがいいし、踏んだ瞬間に出ます。ただ、エンジンの音質を気にする人にはどうかな?
【走行性能】
ハンドリングも秀逸。AWDがこんなにいいものだとは!と思えます。走ってよし、曲がってよし、止まってよし。シャシの出来から違うんでしょうね。
【乗り心地】
最高です。運転していて安定感があるのに、段差などでのガタンがとても丸められています。家族に非常に好評です。
【燃費】
都内エコモードで20km/L前後です。渋滞での燃費が落ちないのでいい感じです。ノーマルモードで走ると15ちょいぐらいでした。エコモードでもトルク間がまあまああるので、普通に走る分にはエコでも十分です。この走行性能とこの燃費を両立できる、ユーザーが選択できるのが最高です。
【価格】
高いですけど、値段の割にいい買い物をしたと思います。このクラスでは群を抜いた出来ですから、適切な値段だと思います。日本はデフレですけど、良いものにはお金を払う意識を持たないと、永遠にデフレです。サステナブルな商売をしてもらわないとクルマも進化しません。Gグレードはより値段の割に物がいい感があるので、Gが良かったかもと思う時もあります。
値引額はゼロではありませんがナイショです。
【総評】
現状で同クラスのクルマでは走行性能、燃費等々さまざまな観点から群を抜いた出来です。造り込みの次元が違います。
通勤やちょっとした買い物まで楽しくなりますし、その上、物がたくさん積めます。
少なくとも先5年はルンルンで運転して楽しめそうです。

2022/1/31加筆
下取りが少なくとも290万円つくとの事でアドベンチャーハイブリッドに乗り換えました。納期が8月以降との事で、30ヶ月乗って車体のコストが100万円ちょいでした。買取価格は上がりそうなのでここからさらにコストが下がりますが、月5万円は確実に切る算段です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
351万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

貧乏暇なし(笑)さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
8件
腕時計
0件
4件
自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

1年経っての感想です。
【エクステリア】一目惚れでした(笑)カッコいいの一言です。外から見た大きさに比べ運転しやすいのに驚きです。
【インテリア】室内灯が豆球なのは正直『う〜ん』ってとこです。それ以外は結構気に入っています。あとは純正ナビの馬鹿さですかね(笑)
っというのも、NSZT-Y68Tを使っているのですが
1.特定の場所で自車位置を見失って、ナビでは民家を突き進んでいます(苦笑)
2.地図の縮尺を50mにして走っていると【市街図がありません】と音声が流れ縮尺が変わり市街図がある所に入ってもその縮尺は変更前に戻らないですし
3.本線を走っているのに勝手にナビ上で側道に入って【この先、止まれがあります】と間違った音声が流れるますし
4.音声認識は使い物にならないし
【エンジン性能】初めてのSUVなので参考程度ですが、室内にあまりエンジン音は漏れてこないと思います。アクセルを開けたときは別ですが通常走行するぶんには何ら問題はないですね。
【走行性能】オフロード走行はしないのでわかりませんが、舗装道路やめの粗いコンクリートの道路などを走ってますが段差などのショックも少なく問題ないレベルです。去年〜今年にかけて雪が多く降って久々の【冬】って感じで4WDが威力を発揮してくれました。
【乗り心地】フワフワするわけでもなく、ゴツゴツするわけでもない丁度いい塩梅になってると思います。
【燃費】春〜秋までは県内で遠出して25km/リットル、私が住んでいるのが岩手県なのですが冬で10km/リットルとやはり車体の大きさ・重さとエンジンの大きさにより燃費の振り幅が大きいですね
【価格】それなりではないでしょうか?

【総評】
今までSUVにはそれほど興味がわかなかったのですが9年間乗ったアクアを点検に出したときに試乗車が有って、待っている間担当営業マンに話を聞いてだんだん興味を持ち、色々自分で調べたりもして購入に至りました。いろいろ納得して購入したので文句はないですが、唯一あるとしたらナビですね
20万も出して着けた物があの程度とは残念です。私は純正信者ではないのでこれから購入を考えている方には純正ナビはおすすめしませんね。もし同じ金額を出すならカロッツェリアなどの上位機種をかいますね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岩手県

新車価格
351万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h−nishioさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
タブレットPC
0件
3件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】外観に関しては1年になりますが、かっこいいなぁと思います。個性的でスタイリッシュだと思います。ただ好き嫌いがはっきり分かれるデザインかもしれません。万人受けするタイプではないのかもしれません。

【インテリア】グレードとしては一番下のXタイプですが、落ち着いた感じがしています。ただ以前乗っていたヴァンガードから比べると収納が少し少ないです。小さい棚がいくつかありますが、あまり使い勝手がよくありません。

【エンジン性能】静かなエンジンだと思います。ただ出足はゆっくりで、少々もたつき気味だと思います。

【走行性能】それほど悪路を走ることはありませんから、実際にどうかは解りませんが、パワフルです市、特に問題はありません。欲を言えば、自動走行の時の出足がゆっくりで、アクセルを踏むことが多いです。この点はマイナスです。

【乗り心地】良いです。静かだと思いますし、シートの感じもしっくりしていると思います。

【燃費】ハイブリッド車ですから当然良いです。ヴァンガードが2.4Lで燃費が10km前後でした。RAV4ハイブリッドXは2.5Lで19〜20kmです。価格のもとは取れないかもしれませんが、日々の割安感は大きいです。またモーター走行もエンジン走行も比較的静かだと思います。

【価格】もっと高いかと思いましたが、最初から20万円引きの提示には驚きました。

【総評】総合的には満足のいく自動車だと思います。Xグレードですが、十分満足です。またBluetoothでのハンズフリー電話、Tコネクト等の使い勝手も良いです。自動走行については前車を認識していない場合がたまにあるのでちょっと気になります。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
351万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろ01973さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格1

2.5L-HVの4WDに試乗しました。
他の方のレビューにも書かれていましたが、あまりに走らない。加速感が無いという印象です。凄い加速という書き込みがある一方で、契約や納車を済ませた後に、あえてガソリン2リッターガソリンに試乗し「ハイブリッドを選んで良かった〜。」という謎のレビューもいくつも見られます。メーカーか営業の方が頑張って書き込みされたのでしょうか?

実際にメーターはそこそこ回っているけれど、スポーツモードでアクセルベタ踏みの加速があんなに酷いとは。安全装備も他メーカーと比べると劣っているものの、価格は抑えて走りに振ったのかと思いきや、あまりの出来の悪さに切なくなりました。
セールスマンが同乗して、「モーターも有りますから凄い加速でしょう?」と言いながらドヤ顔で見られたので、「思ってたものと全く違っていた。」と伝えて帰りました。

買おうと思っている方は絶対試乗してください。

これなら、日産のエクストレイルのガソリンかハイブリッドの方が圧倒的に良いですよ。運転しているというリニア感が全く違います。乗用車的なマイルドさで見た目四駆を求める方には良いかもしれません。これでキビキビ走ればプラドが売れなくなるでしょうしね。

若者が車を買わないのではなく、車がこんな感じだから売れてないんだろうなと思いました。それでもこの車は人気らしいですから、皆さん乗り味はあまり重視されていないんだなと思いました。

同じ日にデリカD5のDT2200ccに乗りましたが、出来の良さがまるで違いますね。トヨタが輝いていた日は、過去の栄光なのでしょう。CVTではなく多段ATであれば、もっと印象は違ったのだと思います。2500ccに多段AT はアメリカにはあるのに日本には無いのは何故なんでしょうか? トヨタ商法で人気が無くなった頃にアドベンチャーの仕様で2.5リッターモデルとか発売して、また顧客を増やすんだろうなと想像しました。何年後かにこのレビューが当たっていることを期待します。 

ハイブリッド車はモーターが加速に貢献している感じは全くしなかったです。
スポーツモードでゼロスタートの強力な加速があれば、もっと印象は違ったはずです。






2019年11月30日に追記
新型モデルが発表されましたね。北米で2020年夏デビュー(記事は2021年と書いていますが誤植でしょう)ですが、この仕様が出るまで待った方が良さそうですね。2500ccのCVTではない多段AT モデルのある北米でも、モアパワーの需要があるという事でしょう。

以下Caview の記事から抜粋

EVモードでの走行距離は最大39マイル(約63km)で、PHEVのSUVモデルとしては最長。歴代RAV4最強の302馬力を発揮し、0-96km/h加速も歴代RAV4最速の5.8秒と、現行の北米トヨタブランドのラインナップではGRスープラに次ぐ俊足を誇る。

新開発のハイブリットシステムは既存のRAV4ハイブリッドよりも強力なモーターを搭載していることも注目だ。リチウムイオンバッテリーもプリウスPHVとは異なる。パドルシフターやヘッドアップディスプレイもRAV4として初めて用意される。PHEVのバッテリーは床下に収まり、後席スペースおよびカーゴエリアの使い勝手はハイブリットモデルとなんら変わらない。

外観では専用19インチホイール、ヘッドランプ、フロントバンパー、サイドシル、テールレンズ、テールゲートのアルミ風モールディング等がプライム専用だ。

RAV4の上級グレードとしての位置付けで、RAV4プライムとしてSEとXSEの2グレードが用意され、ガソリンエンジン、ハイブリッドモデルのRAV4は基本北米生産だが、RAV4プライムに限って国内のトヨタ長草工場での生産となる。

RAV4プライムはアメリカでは2021年モデルとして来年夏の発売。国内ではプライムのネーミングになるかについては未定。

https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20191126-20105771-carview/1/

これなら、楽しい車になりそう。
言ったでしょ、「トヨタ商法」なんですってば。
まあ私もトヨタ車は嫌いではないですが。

レビュー対象車
試乗

参考になった143人(再レビュー後:81人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

akiryou_99さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
95件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
3件
イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

先週末納車しました。
日産エクストレイルハイブリッドから乗換えです。
早速、高速に一般道走ったので感想です。

エクステリア
予算の都合、HV-Xにした結果少々寂しさと物足りなさを感じますがカッコイイです。
フォグも純正LEDを付け、照度が気掛かりでしたが純正の割には明るいです。
白ならフォグだけでも夜間走行可能です。

インテリア
車幅が広く、快適。車高が少し低いと思っていましたが気にならない高さだと思います。
Xですが、シンプルで良いと思います。
シートヒーターは付けたかったですが割り切れば問題なし。
ナビも純正9インチで大きく見やすい。
走行の妨げにはなりません。
走行性能
エクストレイルに比べて安定性は増してます。
車幅も全く気にならなく運転できます。
アクセルワークは流石トヨタ、スムーズ➕パワーも良しです。
高級感あるパワステで適度な重みで一般道では程良い重み、高速では重みを増して楽しい走行出来ました。

燃費
450キロ走行で高速を6割で最高速度100キロで20.7キロです。
一般道が増えれば燃費落ちるでしょうが
エクストレイルより良いでしょう。

価格
高いと評価する方もいますが、セーフティー機能や全車速追従機能など盛り沢山付いてるので安いと思います。
昨年から興味を持ち欲しいと思い購入した事も含め、大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
千葉県

新車価格
351万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jean Marcさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:369人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

この度、RAV4ハイブリッドをトヨタレンタリース滋賀 米原駅前店出発、トヨタレンタリース愛知 知立駅前店返却のワンウェイで借りました。

【エクステリア】
グレードはハイブリッドX E-Four、色は白でした。
精悍な顔つきでカッコイイですが、オクタゴン形状のボディのせいかキャビンが長く見えましたね。
Xというグレードに関して言うと、バンパーの色が未塗装でホイールもXのもので、フォグレスなので、安っぽさは否めませんでしたね。

ドアミラーも大きく、見やすかったです。

【インテリア】
初めて対面した新型RAV4がハイブリッドGで、内装色もライトグレーでしたので、その時のトキメキほどではなかったですね。
こんな感じの内装だったな〜と復習する感じでした。

でも初対面のときに感じたとおり、全体的に大きいなと感じましたね。
エアコンのノブといいドアハンドルといいエアコンの中央吹出口といい。

内装は大体良かったのですが、パワーウィンドウスイッチベースが露骨にプラスチック感があったのが残念でした。
これはGも同じみたいなので、もう少し何か加飾してほしいと思いました。
あと、エアコン吹出口のノブにシルバー塗装がほしいですね。

海外でも日本でもジャーナリストの評価は大体の方がかなりの高評価となっていますが、さすが80点主義のトヨタ!
どんなに高評価の車もしっかりダメ出しポイントを作ってくれちゃってますね!

【ユーティリティ】
後席は足元もフロントシート下もハリアー以上に広く感じます。
ラゲッジも、4人1泊分の荷物+愛犬(小型犬)のドッグフード、バッグ、おトイレ、おうちを入れてもスペースが4割くらい残っていました。
USB充電ポートも前後ともに2つずつ付いていて4人全員がスマホを充電できました。
もちろんシガーソケットも前とラゲッジに付いていたので、冷温庫などにも使えますね!

【エンジン性能】
カムリと同じA25Aで、音もほぼ同じように感じました。
加速感はハリアーハイブリッド(2.5L)とカムリ(日本仕様)の間で、スポーツモードでもカムリほどの加速ではなかったですね。
トヨタには2種類のハイブリッド(ゆったり走る燃費優先のハイブリッドとスポーティな加速を味わえる走りを求めたハイブリッド)があると思います。
ミニバンは燃費優先で、カムリのようなセダンは走り優先で、RAV4はその間もしくは走り優先に近い感じでした。

【走行性能】
一般道も高速も挙動もブレーキも安定していましたね。
EV走行できる速度はカムリと同じくらいで下りなら100km/hでもエンジンかかりませんでした。
平坦路でも80km/hくらいなら加速中でもエンジンかかりませんでした。

宿泊した場所が山の中で砂利道を走ったとこにあったのですが、全く不安なく走れました。

E-Fourも試乗動画ではほとんどFF走行で四駆にならないということでしたが、
発進時やJCTの急カーブでは後輪にも半分くらいトルクを分配してました。
また、一瞬だけですが、前輪より後輪の方に多くトルク分配していた瞬間もありました。

峠道として、「もみじロード」も走りましたが、アクセルを踏んでいる間はエンジンがスポーティな音を聞かせて走れました。
ハイブリッドなので、前後輪のトルク配分のみで、左右にはトルク配分できないのですが、
きついカーブでも、ボディサイズや車重の割にロールも不安定さも感じませんでした。

【安全性能】
第2世代セーフティセンスも試しましたので、その印象をお伝えします。

・全車速追従機能付クルーズコントロール
今までは車間距離が少しでも縮まるとブレーキがかかっていたのが、
RAV4は安全な車間距離の範囲で遊びがあり、若干縮まったり広がったりしてもすぐに減速したり、加速したりというのはなく、
加減速も緩やかでした。これは最初から搭載前提で開発していたからなのと、今までの経験が生きたのだと思います。

ただ、1つだけ危険な思いをしたのが、渋滞中に先行車が迫ってきているのに、減速感がなく、若干加速気味だったので、このままじゃぶつかるんじゃないか?と思ってブレーキを踏んでしまいました。
先行車は急に現れたわけではなく、ずっと前から追従していた先行車です。
これは危険を感じると思うので、もっと早い段階で減速を開始してほしいですね。

・レーントレーシングアシスト
修正舵が多かったですね。
人間は、多少狙いのラインから外れても、車線からはみ出ない範囲で運転するので、あまり蛇行しませんが、このシステムは狙いのラインを少しでも外れると修正舵が入り、修正の繰り返しで蛇行してしまうのです。
人間みたいに、もう少し狙いのラインの許容範囲が広くなって修正舵が減ることを期待します。

【乗り心地】
高速の凹んだ路面を通ったときに車体が大きく沈み込み、若干不快でした。
ハイブリッドでエンジンが静かだからか、ロードノイズが大きかったです。
私の18年前のRAV4と同程度のロードノイズでした。
風切音は同じ速度域で走行したときのカムリより静かでした。

【燃費】
当初はカムリより若干落ちて16km/Lいけばいいとこだろうと思っていたのですが、これが期待以上で、
4名乗車+各自の宿泊荷物(ラゲッジの6割くらい)でエアコンも快適な温度に設定、オーディオはBluetoothで音楽再生した状態で
高速は120km/h程度で日光市〜知立市の601km走って18.2km/Lでした。
カムリは16km/L程度でしたので、カムリ以上でした!

【価格】
以前、ハイブリッドGを見積もりしたら、ナビなしでサンルーフ、キッキングオープンなどを付けて420万円程度でした。
ハイブリッドだから仕方ないのかもしれないですけど、400万円超えはちょっと高いですね。

レンタカーとしての価格はワンウェイ代含めて35,856円でした。
ハリアーより安いから妥当なのかもしれませんが、もう気持ち安くしてほしいですね。

【総評】
燃費は予想を裏切る優秀さでしたが、ロードノイズが気になるので、もう少し静粛性をあげてほしいですね。

比較製品
トヨタ > カムリ 2017年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たたからんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

衣類乾燥機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

走行2500kmを過ぎたのでレビューを上げたいと思います。

【エクステリア】
ゴツさは慣れますね。
車幅に関しても前車が現行アテンザだったので、それほど気になりません。
ただ、耳たぶミラーは意味がない気がします。
あれでギリギリ狙ったら、すでにミラーをこすってる気がします。
それ以前に見づらいので、自分には使えません……。

【インテリア】
デザイン的には値段相応な気がしますが、質感は満足とはいきません。
コンソールボックスはスライドオプションを付けているためか、
使いずらさが半端ないです。
スライド部の分だけ高さが上がり肘が起きにくく、
スライドするとドリンクホルダーが隠れます。
チケットを挿す場所が無いのもちょっとマイナス。
ただ、満足ではないですが、バランスはとてもいいと思います。

【エンジン性能】
加速は申し分ないと思います。
ハイブリッドということで静音にも期待していましたが、
モーター状態でも結構音は出ます。

【走行性能】
ハンドリングと走行ラインが一致するので、凄く運転しやすいです。
オートクルーズコントロールは、ちょっとお馬鹿さんかな……。

【乗り心地】
モーターの重みのせいか、発進時・停車時には前後の上下動がかなりあります。
著名人の動画レビューにもありましたが、少しある程度ではなく、
かなりあると考えたほうがいいと思います。
それ以外の乗り心地はロードノイズをそれなりに拾うぐらいで、
トータルで見るとかなりいいと思います。

【燃費】
街乗り(都内)ですと18km/Lになります。
高速では19〜20km/Lでした。
ハイブリッド=低燃費、という車ではないです。
(もしかしたらSUVにしてはいいのかもしれませんが、
アテンザがディーゼルで17km/Lだったもので、少し拍子抜けでした)

【価格】
寒冷地仕様を除くほぼ全てのオプションを入れて、
480万くらいでした。
納得して買ったので高いとは思いませんが、
コストバランスがいい車とは言えないと思います。

【総評】
SUVは扱いづらいのかと思っていましたが、
RAV4はとてもバランスのいい車だと感じました。
全てが及第点(いい意味で)に達していると思います。
この上の良さを求めようと思ったら、
600〜700万クラスの車になると思うので、
上下をつなぐ中間グレードとしては不得手の無い事は、
かなりの強みになるのではないでしょうか。

エンジンと走行性能が同グレードトップクラスで、
欠点らしい欠点(価格以外)の無い車、といった感じです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
351万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RAV4 2019年モデル HYBRID X 4WD
トヨタ

RAV4 2019年モデル HYBRID X 4WD

新車価格:351万円

中古車価格:329〜439万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <599

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/1,330物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意