トヨタ RAV4 2019年モデル X(2019年4月10日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:X 絞り込みを解除する

満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:235人 (プロ:1人 試乗:62人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.33 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.84 3.92 77位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 76位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.20 65位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.04 59位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.87 61位
価格 総合的な価格の妥当性 3.67 3.86 77位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

おとうふとうふさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

ディスプレイ上の平均燃費

   

総距離2500qを走行しての感想です。当方地方住まいで、信号の少ない幹線道路をメインに使用してます。
購入モデルは、Gグレードも試乗して悩みましたが、なるべく費用は安く!と思い、Xグレード/2WDのエントリーグレードにしました。(追加でインテリジェントクリアランスソナーとフォグランプ付けました。)
19年から現行モデルの国内販売されて以降、各社ミドルサイズSUVの中でも上位にランキングをされてますし、総じて良い買い物だったかなと思っています。


【エクステリア】
日本未発売の時点で、当時溢れかえっていた都会SUVスタイルではなく、すごくワイルド/タフな見た目のモデルでいいなぁと気になってました。個人的には特にリアのデザインが好きです。(フロントはかなり灰汁の強い見た目ですが)
Xなので装飾はシンプルですが、Gとさほど差は気になりません。でかい見た目自体はほとんど変わりませんからね。総じてエントリーグレードでも大変満足しています。それでも見た目が地味。。と思う方は、例えばXにモデリスタやTRDを付ければ、総額も大分抑えれるのではないかなと思います。

【インテリア】
Xなので布シートにウレタンハンドルです。全体雰囲気は高級感はなく地味です。ハンドルはメーカーオプションに革の選択が欲しかったと思ってますが、ウレタンでもハンドルの形は気に入ってます。シートは適度に左右にホールドしてくれて良きです。追加でインテリアイルミネーションをオプションで頼みましたが光量はもう一段階明るくしてほしいです。(決して目立たないわけではないですが。。)

【安全装備&燃費&乗り味】
標準のレーンキープアシストはしっかりハンドルで自動矯正してくれるし、衝突軽減ブレーキシステムも、事前警告の反応が良くて頼もしいです。燃費は田舎道メインなので平均15.6行きました。ガソリンででかい図体なのに15越えてくれたので満足です。
乗り味は、17インチホイールの影響か、突き上げのショックはマイルドな感じで、高速道路運転も楽になりました。普段はエコモードで巡航走行で、追い越し時はスポーモードに切り替えると、エンジンは唸り音を出しますが、その代わり胸をすく加速をしてくれます。

【気になった点】
・室内がオール豆球なのはがっかり。リアのナンバー灯は白色LEDなのが唯一の救い。かといってディーラーオプションは高いです。
・ボンネットが平な所があるので、夏は水垢が発生しやすい印象。ボディは黒できれい好きなオーナーさんはメンテ大変かも。
・もれなく付く耳たぶミラーは本当に使えないです。いざというときも、なにが映ってるのかよく見えません。
・フォグランプ光量が今一つ。市販のものに変えましたが結構明るくなりました。
・1855mmの車幅は、住宅地内生活道路だと気になるレベルです。ですがいまどきフルサイズミニバンのアル/ヴェルやランクルに乗られてる老若男女は多いですから、じきに慣れるものかと。駐車場の広さといっと物理的制約はありますが。
・前席に乗ると天井の圧迫感を感じます。ミドルサイズSUVですが後部座席のみゆったりと座れる印象。
・一度だけ、未だによくわからないタイミングでなんらかの警告音がなった時がありました。そして停車するまで止まないから心配になりました。。ディーラーに聞いたのですが結局わからずでした。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大分県

新車価格
265万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ginya-さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地4
燃費4
価格4
 

ラゲージ:横幅530×2箱でちょうど良い

ティッシュ置き場(笑):鼻炎持ちには重要

 

2019年5月の納車から丸1年、12,000kmです。総合して満足しています。

モデル:ガソリンX(2WD)
オプション:バックカメラ、安全装備一式
前車:ラッシュ(11年使用)
用途:通勤(片道15km)、レジャー(自分+妻+子供2人、オンロードのみ)
燃費:12〜14km/L(通勤:非渋滞(30分))、7〜9km/L(通勤:渋滞時(50分))、16〜18km/L(通勤:高速使用時(25分))、エコモード、エアコン使用。
その他:降雪なし

【エクステリア】
〇 力強さと洗練さを両立している。しばらく飽きそうに無い。
△ ホイールのデザインが17インチと18インチで似通っている(ただし実際見てみると、思ったよりは印象が違った)
× フロントノーズがフラットな分、雨の日や雨上がりは水たまりができる。また、減速時にフロントグリルで弾けたと思われる水しぶきがフロントガラスに飛んでくる。さすがにもう慣れたが、安全運転上、良いことではない。

【インテリア】
〇 主観的な話だが、必要十分で良いと思う。不必要な豪華さは無く、かつ簡素すぎずで良いと思う。
× 室内灯が暗すぎる。ただ、自分のような素人でも大して金も手間もかけずに交換できるので大した問題ではない。
△ 室内の広さは十分だが、天井の高さは思ったより低く窮屈で、このクラスのSUVとしては物足りない。
× シートの調整によっては、オーディオパネル最上部の反射がフロントガラスに映り込み、夜は気になることがある。
〇 後席、ラゲージともに十分な広さ。ラゲージは50Lのボックスを2つ置くとちょうど良い感じになる(写真1)。また、5chで議題になっていた「ティッシュの置き場所」は、後席のキックガードにつけた(写真2)。ティッシュボックスは多少高い位置にあるべき。低い位置だと子供に蹴られてしまうし、運転中に手を伸ばすのがしんどくなる。自分は鼻炎持ちなのでティッシュは必須。
△ ウレタンハンドルが細くツルツル感があり、滑りそう。気になる人は対策した方が良い。

【エンジン性能】
△ このサイズに2000のため、さすがに発進時(特に坂道)ではもっさり感がある。ただし踏めばそれなりに動くし、SPORTモードなら実用上は問題ない。自分は元々ふんわりスタート派なので気にならない。
〇 40〜50km/hぐらいから加速がすいすい伸びる。ディーゼルCX-5のような力強い伸びではないが、回転数や音がおとなしい割にやたら伸びる印象。調子に乗るとすぐ80〜90km/hぐらいまで到達してしまうため、慣れるまでは一般道では気を付ける必要がある。


走行性能
(運転技術が無く、またオフロード走行機会もほとんどないため、評価外。
特にネガティブな印象は無いが、パドルシフトは欲しかった。)


乗り心地
〇 シートは快適で、2時間程度の運転では特に疲れない。
〇 レーントレースは結構しっかりしている。
〇 安全機能がとにかく良い。RCTA、BSMが優秀。先代(11年前)とは隔世の感がある。
〇 クルコンは実用的。ノロノロ渋滞でもちゃんと機能していて驚いた。普通のカーブでも問題なく追従する。ただ、運転が疲れないので、ほとんど使っていない。
△ カーブでは思ったより横に振られる印象。
× ドアハンドルの位置が悪く、非常に閉めずらい。

燃費
〇 40〜50km/h以上からはアクセルを軽く踏むだけですいすい加速するので、その速度域に乗ってしまえば燃費性能は良い。そのため、市街地でも道が広く渋滞が無いなど40〜50km以上ですいすい走れる条件ならWLTCと同等以上の数値も出せる(例えば通勤片道15kmを国道20分+生活道路10分、エアコン有りで、14km/L出る。
× 逆に言うと、信号の停止や低速域の割合が多いと、大きく燃費が落ちる(渋滞時は7〜9km/L)。アイドリングストップが無いことも効いている。ハイブリッドとの差が最も出るケースなので、燃費目的でハイブリッド検討するなら、ユースケースに渋滞がどの程度含まれているかを重視すると良い(よく使う道路をガソリンとハイブリッドで試乗して比較した方が良い)。
〇 エコモードで慣れると、エコモード固定にしてもほとんど困らない。自分はすぐ慣れた。

価格
〇 価格発表直前まで「どうせCX-5とCR-Vの中間ぐらいだろう」と思われていたのが、最廉価グレードだけならほぼCX-5に寄せてきたのは良かった。
〇 最廉価グレードでも安全装備をオプションでつけることができるのも良かった。C-HRみたいな「安全装備欲しければ上級グレードにしろ」商法でないことは喜ばしい。C-HRに+30万でRAV4が選択肢に入り、さらに安全装備もつけられるのは良い(とはいえ安全装備をRAV4ベースグレードにフルでつけると、結局C-HRの最上位モデルに手が届くのだが)。
△ 上位グレードとの価格差がかなり大きい。X→Gで+60万、ハイブリッドでも+60万。コスパについてはグレードによって評価が分かれそう(もちろん上位グレードならではの大きな魅力があることは承知)。
× ボディカラーのグレード制限が結構大きい。ADV専用色で悩んでみたかった。

【総評】
安全装備オプションと値引きも含めて、300万に収まったので、良い買い物だったと思う。
4WDのイメージが強いし特徴的にもその通りだと思うけど、外見が好きなら、日常の使い勝手の良さや安全性重視でも、有力な選択肢になると思う。

以下の条件を満たすなら、ガソリンXの選択肢もアリだと思う。
 ・渋滞がそこまで多くない
 ・内装を必要十分と感じる
 ・馬力に大きな不満が無い
 ・アーバンカーキ/シアン/ツートンでなくても良い
 ・上級グレードを見ても劣等感を感じず、むしろ「仲間だ!」と思える性格(笑)
 ※安全装備は必要/不必要どちらでも問題ない
 ※4WDが必要/不必要どちらでも問題ない(降雪やオフロード走行が少ない場合は2WDを選択肢にできる)

(参考)
自分が重視した点
 ・運転時のアイポイントの高さ(アイポイントが低い車は苦手)
 ・安全装備(最重要。アイポイントが高いと手元に死角が増えるのでその意味でも重要)
 ・購入価格
 ・それなりの風格と個性
 ・普段の使い勝手の良さ
 ・それなりの燃費

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
沖縄県

新車価格
265万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BOGOTAさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:299人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
6件
158件
自動車(本体)
7件
135件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
46件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5
 

降雪地ではないのでフォグもLEDに

メッキ無しのドアハンドルでXグレードと判別可能

 

これまでクルマのレビューは乗り換えの際に総括として書き込んできました。
今回初めて購入後一年未満でのレビューです。
なお登録済未使用車(新古車)を購入したため正確には中古車購入です。

RAV4を一言でレビューすると

高級感皆無なのにユーザーを満足させているのはスゴい!

マツダ車やハリアーなど、見かけの高級感が訴求力となるクルマが増えています。
軽自動車にすら高級感が求められている昨今です。
高級ではなくあくまで高級「感」に過ぎないのですが、それが所有者の満足「感」につながるならば、売り手も買い手もお互い丸く収まるのでしょう。

そんな中でこのRAV4、高級でないのはもちろんのこと高級感すらありません。
一応ソフトパッドや加飾はあるものの内装は実用本位で、上位グレードでもシート表面は合成皮革です。
ATではなくCVTだし…と安っぽいところを挙げればキリがありません。
それでも爆売れ。満足度も決して低くはないようです。
もうこれはトヨタがユーザーをなめていると言うより、むしろ価格と装備のバランスについて最大限の努力を払って素晴らしい!と敬意を表するしかありません。

当方の車両グレードはX。つまり一番下のエントリーグレードです。
新古車ゆえメーカーオプションを選択する余地はありません。
幸い購入したのは、ほぼフルオプション装備状態でしたので今回のレビューは主に各オプションの必要性をレビューいたします。

恐らくXグレードを購入する方は少ないでしょう。

でも
C-HRの後席狭い!
カローラツーリングの荷室狭い!
ミニバン嫌い!
大きいクルマが欲しいけど高いのは買えない!

そんな方はRAV4のXに必要なオプションを選ぶという買い方もアリ、かもしれません。

各ユーザーの使用状況によってオプションの必要度は大きく異なりますので、個人の感想程度としてご覧ください。

< X対応メーカーオプション >

◎ 18インチアルミホイール&タイヤ

社外品に交換前提でしたら標準の17インチアルミのままでもよいと思います。
交換予定がなければ嫌がらせのようなデザインの17インチアルミよりもだいぶましな18インチアルミのオプションを選ぶ価値は大いにあります。
差額も良心的だと感じます。


◎ スペアタイヤ

いざという時の安心感は応急キットの比ではありません。
タイヤ交換のスキルがあれば選ぶ価値は大きいです。
  

◎ バックカメラ

むしろ装着しない理由が見つかりません。
XとAdventure以外のグレードですとバックカメラは標準装備です。
つまりXは安いプライスタグを掲げるため、必須と思える装備もオプション扱いとなっています。
ちなみにナビはディーラーオプションではない社外品ですが、問題なく後方確認可能です。


◎ インテリジェントクリアランスソナー

車体の見切りがよく車両感覚がつかみやすいものの、やはり大きめのボディですからありがたい装備です。
当方TRDのエアロを装着しましたので前後が若干長くなっています。
そのためソナーを頼りに壁寄せすると、エアロバンパーと壁との間が結構ギリギリでびっくりしたことがあります。
ブレーキサポートも付いていますのでぶつかる心配は少ないのですが、エアロ装着予定でしたらご留意ください。


二重丸を付けた、以上が装着されていてよかったオプションです。


○ ムーンルーフ

Gグレード以上に装着可能なパノラマムーンルーフと比べれば開放感はかなり劣ります。
とはいえ、後からは選ぶことのできない装備の筆頭がムーンルーフですので、欲しいと思ったなら10万円払う価値はあると思います。
採光や換気くらいでしたら普通のムーンルーフでも役立ちます。


○ ブラインドスポットモニター

後方接近車両が近いとサイドミラーに表示してくれます。
この装備が必要かどうかは各ユーザーの使用状況によりかなり異なると思います。
当方はあまり恩恵を感じません。
むしろ車両をバックさせている時に、かなり後方にある障害物にも反応しサイドミラーに表示されるのでありがた迷惑です。
また、このオプションを選択するとサイドミラーにウェルカムライトが装備されます。もちろん豆球です。
室内灯をLEDに交換しましたので、ウェルカムライトもLEDにしました。室内灯に比べて交換の難易度が少し上がりますので、ウェルカムライトのLEDは耐久性の高いものをお勧めします。


○ ボディカラー

個人的には白がベスト。当方は赤色。
センシュアルレッドマイカも白も同じ価格のオプション色です。
ヴェゼルやマツダの赤と比較して、落ち着いた雰囲気で性別年齢を問わず似合うと思います。
しかしながら購入店の話では、どちらかと言えば不人気色らしくそのおかげで随分お安く購入できました。
ボディーカラーについてはお好きな方はどうぞーと言うしかないオプションかと思います。
  

○ デジタルインナーミラー

この装備の必然性・必要性が分かりません。
録画機能なし、解像度いまいち。夜は普通のミラーよりも見やすいかと言えばそうでもなく。
ラゲッジに荷物満載で普通のミラーでは後方確認不可なんてこともなし。
もったいないから(?)意地になって使っていますが、妻がRAV4に乗った後は普通のミラーに切り替わっています。
おそらく今後進化していく装備だと思います。現時点では個人的に不要で5万円以上払う価値はないと感じます。


丸印の付いた上記メーカーオプションは必要ならばどうぞ、といった感じです。

当方はこれまで三菱車とマツダ車ばかり選んでいました。
二社のクルマに魅力を感じたのはもちろんですが、アンチトヨタを自負していたからでもあります。

時は流れ、周りと違うクルマを選ぶことでアイデンティティーを主張することなど無意味だと気付きました。
今回トヨタのどストライク車を選ぶことができ、やっと大人になれたのかもしれません。

「そんなつもりでRAV4作ったんちゃうで。このクルマは若者向けや」
トヨタの嘆きが聞こえてきそうです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった77人(再レビュー後:38人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さまよえる蒼い弾丸@さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

先日納車されたので日が浅いですが思ったことをつらつらと書きます。
前車はヴェゼルHVZ初期型でした。5年乗って距離も結構いったので買い替えを検討。一回り大きいSUVに乗りたくてCX-5、フォレスター、エクストレイルなども検討しましたが、一目見たときから一目惚れしてしまったRAV4に決定。完全に見た目だけで決めました(笑)
予算の兼ね合いでグレードはスタンダードなXにサンルーフ、フロアマット等の最低限なオプションと18インチタイヤ、9インチナビ、スペアタイヤのオプションをつけました。


【エクステリア】
前車ヴェゼルのようなクーペスタイルとは違って、SUVらしいゴツゴツとした無骨さを感じますね。フォレスターも同じくゴツゴツした感じがありますが、個人的には全高が低いRAV4の方が好みでした。
特に斜め前から見たフォルムは毎日惚れ惚れしてしまいます。
ヘッドライトは3灯式LEDということでとても明るくて見やすいです。デイライトはハイブリッドの方が好みですね。
フォグランプさ付けなかったんですが、特に不満はありません。気分転換したくなったら後で付けるかもしれませんが。
タイヤは18インチを選択して正解だったと思います。ホイールのデザインが圧倒的にカッコイイので。

【インテリア】
Xグレードなのでシートはファブリック素材ですが、安っぽさはあまり感じないので満足です。シートヒーターなども付けていませんが、前車ではほとんど使ったことがなかったので不要と判断しました。ファブリック素材なら冬場でも革製ほど冷えないだろうと思いますし。
数少ない不満を挙げるとするならば、1つはハンドルの素材がウレタン一択だったことでしょうか。ここはGグレードと同じ皮巻きのタイプをオプション選択できればなお良かったと思います。
もう1つ挙げるとルームミラーが自動防眩式ではないということですかね。防眩ミラーにはなっていますが、ヴェゼルでは自動だったので少し煩わしさを感じます。

【エンジン性能】
2リッターNAエンジンですが、必要十分だと判断します。多くの方が仰られていますが、確かに走り出しはもっさりしますが、速度が上がってからは加速もスムーズですので不満はありません。峠道もたまに走りますが、登り坂もそれほど非力さは感じません。
個人的にはアイドリングストップ機能が付いていないこともとても気に入っています。エンジンが止まったり動いたりという挙動がどうにも苦手でしたし、一時的に機能を停止させたりも出来るとは思いますが、RAV4のように最初から付いていない方が断然良いです。

【走行性能】
ただのXグレードですのでFFですが、カーブは十分曲がりやすいと感じます。どっしりと路面をとらえて走れている感じがしますので、安心して運転できます。

【乗り心地】
前車ヴェゼルと比較すると、とても乗り心地は良いです。これは前車がかなり硬めな乗り味だったということもありますが。
身長180cm近くありますが頭がぶつかることもありませんしとても広々しています。
後部座席も自分で座ってみるとかなり足元に余裕があるので快適でした。同乗している家族からも評判は良いです。
静粛性にも優れていて、ガソリンエンジン車とは思えないくらい静かだと思います。

【燃費】
通勤時は約15km/lで走れています。
平均しても12〜15km/lで走れているのでかなり上出来なのではないかと思います。
この辺はヴェゼルの時に燃費の良いアクセルワークを身につけたことも大きいかとは思いますが。

【価格】
値段相応だと思います。
最新の安全機能も標準装備されていますし、何も不満はありません。
強いて言えば、XGグレード間やガソリンHVとの価格差が少し大きいかなと思いますが、それぞれの内容を考えれば仕方ないのかなとも思います。

【総評】
とにかく全てにおいて満足しています。
私のようにRAV4に乗りたいけれど、予算もあまりないという方にはXグレードで最低限のオプションはベストマッチだと思います。あるに越したことはない装備はたくさんありますが、私にはなくても困らないような装備ばかりでしたので。
もちろん上級グレードに比べれば内装などもかなりチープかもしれませんが、RAV4であることに変わりはありませんし、とにかくカッコイイので大満足です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
265万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

win7-64bitさん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:1222人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

街中で見かけて気になり、試乗で乗りました。

・エクステリア
角ばった外見は最近にないデザインで最初違和感が有ったが実際見るとカッコ良いです。

・インテリア
最上級は革張りで内装も質感が良い。

・走行性能
うーん、加速がいまいちかなと思います。

・乗り心地
ふわふわしていていいですが、本格クロカンでは無いと思います。

・価格
もう少し頑張って抑えてほしい所です。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お台場大好きさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
69件
スマートフォン
0件
11件
自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
スポーティで良い

【インテリア】
無難な品質ですが、平均以上

【エンジン性能】
2.0でもスポーツモードでキビキビ走る

【走行性能】
ハンドリングの良さ、セーフティ機能に満足

【乗り心地】
大満足です!
現行ハリアーからの乗り換えですが、ハリアーの上を行っているのには驚きです

【燃費】
現行ハリアー2.0より良くなってますので、充分です

【価格】
やや高い

【総評】
走行性能、セーフティ機能、乗り心地、燃費など、ほぼ全てが現行ハリアーより上でした!
次期ハリアーが大型化する噂の記事を読み、失望のあまり、高値で下取りができるうちにRAV4に乗り換えて、正解でした。街乗りならば、2.0で充分です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
東京都

新車価格
265万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハイライトメンソールさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:106人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
クレジットカード
2件
2件
腕時計
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
試乗したのはアドベンチャーでした、いかにも北米で走ってそうなデザインで好みでした。
購入したXグレードはブラックを選択したのですがグリルが黒塗りでスキッドプレートが無いので全身真っ黒になりシンプルでカッコ良いです(個人的に)
【インテリア】
大柄な人でも問題無いゆったりしたスペースと大きなラゲッジを備えてました、ただアドベンチャー専用のオレンジの差し色はちょっと苦手でした。
購入したXはシンプルで少し安っぽい部分もありますがファブリックの触り心地も良く視界も広くて不満はありません。
【エンジン性能】
この車重に2000ccなんでびっくりするくらい速いって事は無いですが郊外をある程度のスピードで走っても不満はありませんでした。
アドベンチャーと比べるとXのFFは車重がかなり軽いのでより軽快に走りました。
【走行性能】
車高がある割にロールも小さく自然に曲がります。
過去に乗っていたプラドやエクストレイルと比べても良いと感じました。
【乗り心地】
思ったよりふわふわせず気持ちよく走れました、段差を車内に伝えるのも柔らかく感じました。
同乗した妻も「静かだし、座り心地も良いね〜」との事。
【燃費】
リッター13.2キロ
郊外在住通勤片道11キロ、一般道のみでの数字です。
【価格】
ベースグレードでも安全装備はほぼ標準なので妥当な値付けだと思いました。
【総評】
アドベンチャーを購入予定でしたが内装のオレンジの差し色が苦手で最低限必要な装備の揃ったXグレードを購入しました。
価格コムに酷評するレビューがありましたが実際乗ってみると私には悪いところは感じられず「売れてるだけの事はあるなぁ」と感心し、購入に至りました。
特にCVTに文句を言う人が居ましたが本当に運転したのか疑わしいくらいで、一昔前のものとは別モノと言っていい自然な変速です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
愛知県

新車価格
265万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった87人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ザンザスーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

レビューはガソリンXの2WDが少ないので、ガソリンX検討中の方へ参考になればと思います。
私は外観と、トヨタブランド、試乗した感じでこの車にしました。
外観は好みなのと燃費はまだ給油は初回の一回なので省きます。

前車が2Lミニバンで、それと比べると出だしは少し重たい感じはあります。ですが車速10キロ超えるとrav4 の方がエンジンフィールはとてもいいです。
安定感もあります。
Xの2WDはアドベンチャーより約100キロ軽く、17インチということもあるせいか、試乗でアドベンチャーに乗った時よりは軽快です。
プラス燃費にも少し期待ですね。

車内も広く視界もいいです。
収納は確かに少ないですね。
内装もグレー色も正解でした。
総合的には、満足です!

私みたいに、この車に高級感を求めてない方、SUVがいいけど別に4WDは必要ない方、ハイブリッド2.5もいいけど出来るだけ価格は抑えたい方、おススメです。
260万からで価格には満足です!
ちなみにガソリンxかハイブリッドxかでも迷いました。ハイブリッドも試乗しましたが、低速からそこまで飛ばしたいと思わなければガソリンでもありかと思います。これに乗ってからゆったりした気分で運転出来ている気がします。
個人的にはハイブリッドより2.5に乗りたかったのですが…

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
265万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった65

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RAV4 2019年モデル X
トヨタ

RAV4 2019年モデル X

新車価格:265万円

中古車価格:244〜402万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <601

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/1,094物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意