トヨタ RAV4 2019年モデル HYBRID G(2019年4月10日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:HYBRID G 絞り込みを解除する

満足度:4.23
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:143人 (試乗:47人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.34 45位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.90 3.93 82位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.02 4.13 84位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 60位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.24 4.05 50位
燃費 燃費の満足度 4.22 3.89 47位
価格 総合的な価格の妥当性 3.61 3.88 97位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

 10月初めに契約し納車待ち状態です。人気車種のため納車は来年2月末だそうです。当方ガテン系の仕事のため、RAV4は会社までの通勤、お客さんのところへの営業車として使用、仕事場までの移動(関東・関西・北陸くらいまでならよく走ります。年間2万キロ以上)に使用します。あとはたまに嫁さんを乗せて近場の普段使いもすることでしょう。アウトドアの趣味はないため仕事9割家庭1割という感じです。
【エクステリア】
 初めて見た時の感想は「なまはげのお面」「鬼瓦」「聖●●Uのベースの人」みたいで第一印象は「嫌いだ!」と思いました。…やがて見慣れてくると、短頭種の犬…いわゆる花ぺちゃ犬(フレンチブル・パグ・チワワ…)に見えてきて…いまでは好きすぎて我が家で飼っている犬(2歳チワワオス)に見えてきました。関係ないですが名前をレオナルドといいます。RAV4は私の猟犬のような忠実な存在になってくれるでしょう。
 今回RAV4に決めた理由はなんと言ってもてエクステリアです。正直他の国産車では物足りませんでした。人それぞれ好みもありますが古臭くておとなしいデザインが多かったような気がします。エクステリアで気に入った輸入車ではミニクロスオーバーでした…しかし、悲しいかな小さすぎて…仕事でも使うので荷物があまり乗りません。ミニのフェイスで全長5m越えのダブルキャブのピックアップトラックが出たら直ぐ買います!あとラングラー…エクステリアは強烈でしたが右ハンドル車では左の足置きスペースがない?長距離ドライブはちょっと辛いという感想でした。並行輸入の左ハンドル車はまだ見てませんが…。
【インテリア】
平凡な黒の合皮です。ラグジュアリ感はあまりないのでメッキ調の後付けカスタムパーツ等を自分好みにゴチャゴチャつける予定です。
【エンジン性能】
他のレビューでは走らないという意見もありましたが…もともとハイブリッド車に乗っていて急加速はしない運転、急ブレーキはしない運転に慣れているためよっぽど強くアクセルは踏まないです。また一人で運転することは少なく、横に嫁さんや仕事仲間が乗っている機会が多くあえて無理して飛ばす運転は少ないでしょう。そのため、トルク不足や馬力不足を感じることはあまりないでしょう。また数値的に見たら十分すぎる性能ですし試乗時にもそう感じました。サーキットまで持ち込んで乗る趣味はありません。
ただしPHVの情報は気になります。上位車種としての300馬力は非常に気になります( ;∀;)今回無茶苦茶オプションを付けたためPHVは十分射程圏内でした。速攻DLさんに巻き替えの要望を伝えるも今はまだ無理とのこと( ;∀;)
【走行性能】
仕事中心の車のため、名古屋市内を中心としたSTOP&GOの多い街乗り7割と高速が3割くらいでしょう。アウトドアで未舗装の山道や川原や砂丘を走ることはなく本当の意味でのオフロードは皆無とおもいます。たまにですが、冬の東北や北陸に行くことはあります。以上トータルで考えてみてRAV4の走行性能は十分合格ですし不満もないことでしょう。
【乗り心地】
主にプライベートで乗っているボルボXC60 D4 AWD Inscriptionにあってないものといえば運転席のマッサージ機能とシートベンチレーションですが長距離運転の場合これは欲しい!
あと!ディスプレイオーディオ…YOU TUBEは無茶苦茶見るのでこれもつけて!とDLの営業さんに交渉するもまだ無理みたい。YOU TUBEだけならIPOD対応USB/HDMI入力端子があればディスプレイに投影可能なため今回はあきらめ…。今度のPHVにはつくらしい(あとから小出しで出してくるトヨタ商法は大っ嫌い!)
後述しますが、RAV4はカスタムしがいのある車のようです。それゆえ私にとってワクワクポイントは高いです。イコール乗り心地が良い車といえるかもしれません。
【燃費】
十分いいです。ですがPHVであればもっといいです。ガソリンスタンドで給油するという煩わしさは少しでもない方がよいです。出張はたまにありますが自宅で給電できれば最高です。
【価格】
今回無駄だとおもうくらいオプションをたくさんつけました。
【MKOP】ホワイトパール・1500W・デジタルインナーミラー・パノラマムーンルーフ・ハンズフリーバックドア・おくだけ充電
【DLOP】TCナビ9インチ・ドライブレコーダー・スマートキー・ベーシックセットC・LEDサイドミラー・ナンバーフレームデラックス・ドアエッジプロテクター・バイカラーLED切り替え式・システムベースラック・ブラインドコーナーモニター・ETC車載器・IPOD対応入力端子・プレミアムダブルツイーターシステム・アームレストスライド・マッドガード・リバース連動ミラー・モデリスタLEDルームランプセット・モデリスタスマートフットライト・モデリスタラゲージLED・モデリスタIRカットフィルム・モデリスタクールシャインキット
結果値引きは50万は軽くオーバーしてくれました。(もうちょっと行きたかった( ;∀;))
DLさんでの乗り出し価格は523万です。
さらにThuleのキャリアバスケットTrail824Black限定品を予約し、どうしても20インチへインチアップしたいのでフルクロスRV5の限定品を頼んでしまいました。
結局総予算は560万程になりそうですが…。
【総評】
とにかくRAV4が好きすぎてしょうがなくなりました。納車が待ち遠しいです。
車は2台ありますが、ボルボXC60は主に週末の嫁さんとのショッピングやロングドライブで楽しみます。ほぼノーマル仕様です。
RAV4は主に仕事に使用するため、最終距離数は10万キロは軽く走破するでしょう。仕事仲間と過ごすことも多いでしょう。それゆえ自分好みにカスタムは続けます。RAV4はインテリアもエクステリアもカスタムしがいのあるワクワクポイントの高い車のようです。

レビュー対象車
試乗

参考になった26人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

XFOUR92さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:2290人
  • ファン数:14人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格2

家内と2LのFFと2.5L-HVの4WDに試乗したが、家内曰く、「この車、壊れていません?」だった。
結論から言うと、2LのNAも2.5LのHVも他の皆さんが仰っているように余りにも非力だ。
スポーツモードでも市街地で扱いにくく、高速では全く期待できないと感じた。

2LのNAは171hp、21.1kだが、最大トルクの発生回転数は4,800rpm。
普通のドライバーは普段せいぜい3,000程度しか回さないと思う。
性能曲線は判らないが、3,000rpmでは90Hp、18K程度と推測され車重が1,600Kg強だから走るわけもなく、そしてCVT。
CVTは発進用ギヤ付きだが、走り出してしまえば、やっぱり滑りまくりのいつものCVT。走っていて全然楽しくない。
2.5LのHVには期待した。
フロントに20.6K、リアに12.3Kのトルクを発生させるモーター積んでいるのだから、踏めばグイッと加速すると思っていたが・・・見事に期待を裏切られた。
2Lより少しマシな程度で何よりも踏むと不快なノイズが五月蠅い。遮音材ケチった?

いつも思うのだが、CVT、そろそろやめませんか?
北米仕様の2.5LにはCVTではなく新開発の8速ATとのこと。
アメリカでは何故か車の価格は日本車に限らず独車でも本国より安いが、同じ価格で日本は2L、アメリカでは2.5L、オプションも多く用意されている、みたいな印象を受ける。

CVTに否定的な事を言うと、メーカー勤務の友人は、CVTに合わせたドライビングが必要。特性を理解してドライバーが車に合わせたろと。

この発言こそが本質だと思う。

何故なら、CVT搭載車でも数少ないが、ATと比較してもラグが気にならない、許容範囲の車があるからだ。
その多くは、低速トルク型、或いはトルクバンドが広い車だ。しかし、RAV4の2L NAは低速トルクが豊かとは言えず、1,600Kgと重い。明らかにミスマッチ。
メーカー側は半数のユーザーは不満を抱くが、半数はこれでよしとすることを承知の上で、10点満点中8点ではなく5点、6点を狙ってきていると感じる。
一方で北米ではラバーバンドフィール、CVTラグは販売戦略上もネックと判っており、2.5Lに排気量アップして8速ATとし必要十分の8点を狙ってきたと感じる。
それで価格がほぼ同一なら、日本のユーザーは馬鹿にされていないだろうか?

CVTにはコスト、燃費、重量という利点もあるが、コスト面は日本ではユーザーよりもメーカー側に還元されていると感じる。
エンジン開発にしても、まずCVTありきだからこそ、ダウンサイジングターボが少ないのではないか?
ダウンサイジングターボ車は昔の様にラグが大きいドッカンではなく、高燃費もスポーツドライビングも可能でドライバーに選択する余地がある。しかし、RAV4にスポーティなドライビングはHV車でも厳しい。(HVはパワーデバイスで無く燃費デバイス)
まさに車に合わせて運転しろである。
なんで?高いお金を払って車に合わせる必要があるのか?
踏んだら、すぐに反応した方が良いに決まっている。人間の感性はそうできている。
相当な比率で存在するであろうCVTしか知らないドライバーがATに乗ってもCVTの方が良いと言うだろうか?
※FF用の8速ATは2.5LエンジンとセットでRAV4の他にカムリ等に採用するとされたが、残念ながらカムリも日本向けはHVのみ。それどころか、プレミアムのレクサス NX300やRX300含め2Lターボは未だにエンジン性能を引き出せない古くさい6速AT。ボルボの2Lターボは5年前からアイシンの8速採用だから、TOYOTAが如何に北米を重視というより、贔屓しているかが判る。

CVTは日本特有のガラパゴス。
近い将来、様々な形でモーターの時代になったら真っ先に消えていくとメーカー自身が言っている。

問題の本質は、CVTではなく作る技術があってもコスト他の要素が優先でユーザーに良い車を提供する意志があるとは感じられないこと。
それは今のレクサスの出来から外れてないように感じる。

動力性能は散々であったが、ハンドリングもいただけない。
何よりもステアリングを切ってからの反応が鈍く曲がらない!
正確には曲がるまでにタイムラグがある。これは一体どういうことだろうか?
これでSUVを名乗るのなら、TOYOTAの奢り以外の何物でも無い。
C-HRと比べても明らかにモッサリ。話にならないハンドリングだ。
ここは日本。アメリカンのハンドリングは要らない。

試乗車はディーラーOPのナビ等で¥430万弱と言うプライス。
TOYOTAが仲の良いBMWのX1のsDrive18iというFFモデルはナビ標準で438万からだ。場合によってはTOYOTA車の10倍の値引き。
1.5Lの直3ガソリンターボで、140hp、22.4kながら1,500rpmで最大トルクを発生することとDCTだからか?馬鹿みたいに軽快に走る。
日本人として、スープラがBMW丸投げに情けないと思ったが、RAV4の出来がここまで酷いといっそ、X1ベースのOEMもありかと思った。
そして、TOYOTAの技術者が提携した際にMAZDAに負けていると認めたことをネットで読んだが、ここまで堕落したかと・・・CX-5にも問題はあるだろうが、2.2Lのディーゼルターボや2.5Lのガソリンターボと装備が劣る2L NAがほぼ同じ価格では流石にTOYOTAの技術者も反論できないだろう。

メディアで良い車作りますと言うモリゾウさんの答えがこれならガッカリですね。
TOYOTAには良い車を作る技術も能力も、販売力もある。しかも製造業では日本一だ。
いくら市場の性質が異なるとは言え、日本でも流石TOYOTAという車に乗りたいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった259人(再レビュー後:115人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まーち526さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
18件
デジタル一眼カメラ
2件
8件
自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
良い点:造形的には非常に気に入っています。
白や黒は多そうだったので、NAVYを選択しました。カタログでは明るい紺に見えましたが、やや暗めの環境だとほぼ黒のような見え方もしますし、強い光が当たるとカタログのようなきれいな紺色に見えます。なかなか面白い色設計だと思いました。
悪い点:
アルファードについている傷が消える塗装がついていないのは残念です。紺色なので、どうしても傷は目立ちます。ブルーグレーのアルファードも使っていますが、こちらはあまり傷が気になりません。

【インテリア】
良い点:
ダイヤルなども使いやすく、造形的な出来は良いと思います。
悪い点:
飲み物を置くスペースがもうちょっと欲しいです。ドアのボトルホルダーは本当にボトルサイズで、ちょっと大きなものが入りません。
また、黒の合成皮革のシートですが、夏はシートが暑く、通気性がないのでシート部分に汗がこもります。通気性のあるシートカバーを装着予定です。

【エンジン性能】
良い点:アクア、30系アルファードハイブリッドでは60-70km/hrを超えるとエンジンがかかっていましたが、RAV4では、高速道路でも下りなど低負荷の場合、モーターのみで走行します。燃費にも好影響です。
そんなに飛ばさないので、性能的にはハイブリッドは十分と感じています。
エンジンは比較的排気量の大きな直4なので、モーター走行中にエンジンがかかった時は若干振動があります。

【走行性能】
積極的にリアモーター駆動がかかるみたいで、フロントタイヤで無理をしている雰囲気が少ないです。安心してコーナリングできます。不整地走行はまだしていないのでわかりません。
大きな車体ですが、電動パワステもしっかりしています。操舵力は軽いですが、非常にスムーズで上質な印象でした。

【乗り心地】
今回はTNGAでシャシーがよいとのことですが、不快な振動や揺れなども明らかに少ないように感じます。
アルファードのほうが大きくホイールベースも長いのですが、設定の問題なのか、アルファードのほうが機敏な印象を受けています。タイヤの絶対的なサイズのせいでしょうか・・・ RAV4は良い意味で若干ゆったりとした雰囲気。どちらが良い悪いではなく、どちらも有です。

【燃費】
市街地から200mの標高差を含む山間部への通勤路(登り)の比較で、アルファードハイブリッドが15km/l、アクアが27-30km/L に対し、RAV4が20-23kmです。アクセルオフでエンジンが止まる比率が高く、エンジン走行比率は40%前後です。
夏場に燃費を出そうとエアコンオフで走ると、バッテリーの温度が上がるためか、エンジンがかかりっぱなしになるケースがありました。エアコンオンのほうが燃費が高くなるケースもあるようですね。

【価格】
ちょっと高い気もしますが、ハリアーと同等のサイズですし、妥当ではないかと思います。
設計がモジュール化されて、機構部分の設計に時間をかけている印象があるので、今までのモデルよりも買い得かもしれないですね。
今回ハイブリッドモデルを購入しました。燃費だけで元は取れませんが、モーターの出足の良さや静粛性などは内燃機関モデルとは別次元の快適さがあります。加えてエンジンの熱効率や、フロント&リアのモーター構造など、個人的には現時点での世界最高峰のハイブリッドシステムだと思っているので、ある意味お安いかもしれません。

【その他 使い勝手】
・ボンネットは大きいですが、アルミ製なので軽く、作業性はよいです。CX-5は非常に重かったので印象的でした。
・幅が大きく、スーパーなどの駐車場ではちょっと持て余します。
・また、ドアの取っ手の位置が前過ぎて、開け閉めに気を遣うとのコメントが散見されていますが、事実だと思います。しかし、致命的なものではなく、気を付ければ大丈夫得です。それくらいしか目立ったマイナスポイントがないということかなと感じています。
・アルパインのナビを付け、フロントのカメラを付けたので、純正のバックカメラと合わせて駐車時などに重宝します。あまり不安は感じません。
・自動ブレーキなど、おせっかいと思う部分もありますが、絶対についていて損はないと思いました。オートクルーズも30系アルファードの初期のものと比較すると、非常に自然で十分実用になります。

【総評】
購入してから通勤や外出が以前よりも俄然楽しくなりました。乗り心地もよく、燃費チャレンジもでき、運転していて楽しいです。個人的には非常におすすめです!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
岡山県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tx76さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
3件
自動車(本体)
1件
1件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

 プリウス50系からの乗り換えです.ホンダCR-Vも候補でしたがアクセサリーコンセントをつけたいのでRAV4にしました.
■エクステリア
 個性的で気に入ってます.私の街ではあまり見かけません.左ドアミラーの下についているサブミラー(補助確認装置)は小さ過ぎて役立ってません.ドアの取っ手がドアヒンジに近い件,右ひじがあたる付近にドアを掴めるような凹みがあればベストですネ.
■インテリア
 全体的に「シンプルですっきり」してます.ハリアーのような豪華さはありません.9インチナビは見やすい位置にあります.ハンドルは本革巻きではなく合皮っぽい?助手席の座面が高く視野が狭く感じるというのが家内の評価.手動で高さ調整できればよかったです.
 収納スペース...助手席前のオープントレイは5mm高ければティッシュ箱が入ったのに残念.グローブボックスは車検証と取扱書2冊を入れると結構いっぱいになります.取扱書(本体とナビ)はPDFをタブレットに入れて見れるので車に載せないことにしました.コンソールボックス内のUSBコンセントは中ではなく外側につけてほしかった.中から外に線を引き出す必要があり使いにくい.
■エンジン性能&走行性能
 走行はスムースで力強さもそれなりにあると感じますが,アクセルの踏み込みに対するレスポンスはそれほどよいとは感じません(SUV本来の荒々しい乗り方をしたら印象が変わるかも?).前後のクリアランスソナーの警告音がうるさい!と思いましたが,狭い駐車場では「危ない!」と気づかされることが多いです.停車時に前の車が発信したときにチャイム(ブザー)がなるのは大変便利です.
■乗り心地
 車のサイズ,重量,室内空間が大きいですので,安定感がありゆったりした乗り心地です.車重が小さいプリウスは,原因不明のカタカタ音があり家内には不評でしたが,RAV4よりも静かだったと言ってます(多分エンジンの大きさの違い).エコ運転すると,大型プリウスという感じです.
■燃費
 市街地16〜17km/l,郊外21〜24km/lでWLTC燃費に近いです.約1700km走行して平均燃費20.6km/l(エアコンON,ノーマルモード).バッテリーは普通3〜4目盛.満タン8目盛になったのを確認したのは2回だけです.プリウスで燃費28〜30km/lの道(距離60km)はRAV4では23km/l程度になりました.
■価格
 月に1000km以上走るのでハイブリッドを選びました.総額で400万を超えたときは迷いましたが,「まずまずいい車」を買ったと思ってます.

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
京都府

新車価格
388万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
25万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヴォルビック501さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
95件
ビデオカメラ
0件
6件
タブレットPC
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
ボディデザインのラインがとても綺麗で遠くから見ても「なんか良い車が来たな」って感じます。
以前乗っていたCHRとの比較になりますが、RAV4の方がよりSUVらしさがあって押し付け感がなく嫌味のないデザインだと思います。

【インテリア】
シンプルで上質、個人的にはCHRのようにピアノブラックを使いややごちゃごちゃした押し出しのある高級感よりもRAV4のシンプルで上質なデザインの方が好みです。ギア感というか質実剛健さもあって欧州車のようなデザインがすごく良いと思いました。
【エンジン性能】
普段はハイブリッドの静かで素晴らしい燃費性能が楽しめ踏めばエンジン音は少し大きくなりますが、かなり力強く加速してくれるので日本で走る限り全く不満もなく乗れます。

【走行性能】
例えるなら大海原で少し大きな船に乗っているかのようなゆったり感があります 笑
長距離クルーズに向いていてめちゃめちゃ楽に走れます。
個人的にはエコモードがメインですが走行モードを切り替えてみると、ハンドルを切ったら反応も早くスポーティーに走れて色んな楽しみ方ができます。
【乗り心地】
ゆったり滑らかで上質です!
CHRとの比較ですが、CHRも非常に滑らかでしたがRAV4はさらにその上をいく滑らかさと上質さを持っています。
静粛性も外部からの遮音が凄い高いレベルにあると思いました。ロードノイズもかなり抑えられていて静粛性でもCHRより上だと思います。

【燃費】
個人的な使用環境では実燃費がエコモードでリッター25以上いきます。カタログ値を超える驚異的な燃費性能です。
CHRで実燃費リッター28?32だったので、RAV4のサイズと重量を考慮してみても驚異的な燃費性能だと思いました。
CHRに比べてバッテリー容量も大きく、上手にアクセル調整をすればEVモード走行もより長時間可能だと思いました。
参考までに燃費計数値の写真もアップしておきます。
【価格】
性能に見合って妥当な価格だと思います。
むしろ、この完成度でよくこれだけ価格を抑えられたなという感想です。
【総評】
シンプルで上質。素晴らしい車です^ - ^
世界で販売されて1番アメリカで売られているらしいですが売れている理由が納得です。

個人的に気になる点をあげておくとすれば、ドアハンドルが前の方に付いているため、駐車場で隣の車にドアをぶつけないよう、
ドア開度調整の力加減がしにくい事です。
もう少し中央部にドアハンドルが付いていればドアを支える力調整がしやすいかなと思いました。
ドアグリップはとても良くて気に入ってますけどね笑

アメリカでは日本と違い広いのでそう言う事は気にならないのかもしれませんけどね笑

とにかくめっちゃ良い車で欠点もほとんど見つかりません。
長く乗れる車だと思います!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
滋賀県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

べっぽんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

BMWX1からの乗り換え
子供達には何が違うのと言われました。
個人的な評価です
【エクステリア】
スタイリッシュでかっこいいと思います
他でも言われているけど、中からドアが開けにくい。風が強い日はドアパンチしそうで怖いです。
後席側は驚くほど軽くて、これまた怖いです。
ブレーキランプも自分では分からないけど小さくて視認性は?かな。
【インテリア】
助手席側に電動シートが無いから×
ベンチレーションも無いから×
シートヒーターが2段階でスイッチ類も安っぽい
シートが柔らかすぎる。これは慣れかな?
DOPのナビだけどバックモニターの画像も悪い
スモークを濃いのにしたらドラレコのバック側が
夜間は写りにくくなるので注意
あとは普通に良い
【エンジン性能】
初めてのハイブリッドだけどいい感じ
【走行性能】
慣れてないのかハンドリングが柔らかくて
運転しにくい。
【乗り心地】
これも慣れてないのか足回りが柔らかいので
ふわふわするけど、同乗者には好評
【燃費】
まだ街乗りのみで16〜18
色々工夫してみたい
【価格】
オプション高いね。LEDなんかは自分で変えたほうが
いい。
【総評】
細かいところが中途半端。すぐに飽きるかもしれない。
でも値段相応かな。
MCしてから考えてもいいと思う

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛媛県

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

警視庁捜査13課さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

パワーユニットは最新式、安全装備も最新式です。 アクセルを踏み込むと早いですね トルクと押し出し感を背中に感じます。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
東京都

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャム吉さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

契約からちょうど100日待って、9月7日に納車されました。
待ちくたびれて気絶しそうでした。

ちょうど10日経ちました。
SUV車を候補に、購入を迷われている方がおりましたら、ぜひ参考に見てください。(再レビューです)

                      
                         ◇


【エクステリア】
はじめはごつごつしていて、イノシシ顔に見えていましたが、今は最高にイケメン顔に見えています。笑
特に、ヘッドライトの形状やコの字のデイライト、テールランプは、LEDのつぶつぶ感が無く、とても凝った形状をしており
気に入っています。なんとも精悍で凛々しくかっこいいフロントマスクで心を奪われました。

【インテリア】 
RAV4の評価項目の中で、なかなか★5が付かない項目ですが、私は5を付けました。
水平基調で、階層のようなインパネは、購入後だんだんよく見えてくるから不思議です。

7インチ液晶の多くの情報が見られるメーター類、夜の薄いブルーに光る文字や9インチのナビなどとても満足しています。

私はライトグレー色の内装にしたのですが、これが本当にいいです。黒とのツートンの感じや室内が明るく感じられ、友人たちにも内装がいい、と言われました。グレー色はそれほど白くなく、汚れを気にしている方もおられるかと思いますが、黒ばかりうすいの内装が多いので迷われておられる方、ライトグレーにしてみてがいかがでしょうか。絶対満足します!

【エンジン性能】 
アクセルを強く踏むと、2.5とモーターの合わせたトルク感が素晴らしいと感じます。
ガソリン車の4駆システムも魅力的ですが、トルク配分の変わるE-Foreもいい感じです。
速く雪道を走りたいです。(^▽^笑)

【乗り心地】
実は、私がLAV4購入を決定づけたのはHVGの乗り心地でした。
多くのSUV車を乗りましたが、静粛性やしっとり感が素晴らしいと感じたのは、RAV4とホンダCR-Vのハイブリッド車でした。
ハイブリッド車はハリアーより乗り心地は上ではないでしょうか。

【燃費】
職場までの通勤往復54キロでは、平均燃費は21kmぐらいです。(エアコン常時26℃設定、ノーマルモード)
これまでマツダMPVに乗っていて燃費は7kmだったので、ありえないほどよいと感じています。

【価格】
RAV4のハイブリッド購入者の多くが★3ぐらいでやや高いと感じているようです。

私はこの車のできなら車体価格が400万いかないことが素晴らしいと感じているぐらいです。
有人から価格を聞かれて「381万円」と答えると、「たっけー!」と返ってくることが多いのは確かです。
決して高級車ではないですが、ハイブリッドGの価格はそう思われるようです。

だから・・安もんの車に思われない満足感があります。笑



                                   ◇



すべてに★5にしましたが、細かい所で不満が無いわけではありません。

【不満なところ】

不満1‥サイドカメラ設定がない。当方、スキーが趣味でけっこう山の中を走ります。
細い道路も多く、すれ違いのときMPVのサイドカメラ(オプション)をよく利用しました。
海外のRAV4には設定がありアラウンドビューにもなるのに、これが一番の不満点です。

不満2‥内側ドアノブの位置が前に行きすぎ。力が入りにくく、なかなか慣れません。娘を後ろに乗せたとき、ドアを締める瞬間、「おとーさん、この取っ手の位置、おかしくない? なんか締めにくいんだけど」と指摘されました^_^;

不満3‥これはRAV4というよりトヨタ純正のバックカメラへの不満かと思いますが、バックして駐車場に止めるとき、カメラに映るぐにょーって曲がる黄色の予想進路線が馴染めず、うまく止めることができません。これまでの曲がらない線に慣れてしまっているからでしょうか。それで黄色選だけでも消せるといいのですが、赤線1本以外は全部消えてしまってこれも使いにくいです。
結局、グリーンの線モードが合ってなんとか解決しました。
MPVでは、進路予想線は無く、線の位置も自分で微妙に変えることができたのがよかったのですが。

不満4‥ハンドル、あるいはナビに一発でTVの音等、消音させるボタンがない。
MPVで重宝したのであるとよかった‥。

不満5‥室内灯の暗いこと。夜、室内で説明書まほとんど暗くて読めませんでした。
すぐに、LED室内灯を注文しました。


など、細かいところはいろいろ出てきますね。それでも総じて大満足な車です。

MPVは20万キロ乗りましたが、RAV4も長く、大切に乗っていこうと思います。


長文で失礼しました<(_ _)>

レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やす0914さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
インパクトのあるデザインに惹かれました。

【インテリア】
ハリヤーなどと比べると内装はいたって普通です。値段の割にはチープに感じるかもしれません。

【エンジン性能】
ガソリン車と乗り比べてやはりハイブリッドの方が余裕があり、加速が気持ちいいです。

【走行性能】
中央道で自動運転を試しましたが、ほぼ何もしなくても走行可能で運転が楽です。追い越しはウインカーを出すと右側の車線に自動で移動できます。

【乗り心地】
同乗者の意見では広くて静かで快適との評価です。

【燃費】
週末のみの使用で、高速と下道を使って600kmほど走り、今のところ平均で18L/kmです。

【価格】
ハイブリッドGでオプションと諸費用コミコミで465万でした。値引きは15-20万くらいだったと思います。
2.5Lのガソリン車があれば選んでいたでしょうけどパワーが欲しいのでハイブリッドにしました。あえて2.5Lのガソリン車をラインナップから外しているのはうまい戦略かな。

【総評】
ちょっと高い買い物でしたが、おおむね満足です。
安全性や自動運転の面でフォレスターを買おうかと思っていましたが、その点ではRav4も同等のレベルまできているので、目新しさとかっこよさで選びました。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
東京都

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さいたまん2019さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

3代目2005年モデルからの乗り換えです。5月に購入、8月頭に納車してから2周間、1000km超走っての感想です。
主に埼玉県から群馬県、長野県の街中、高速、山道を走った感想です。
■エクステリア
最悪です。ちっちゃくて可愛かったRAV4が好きでした…。RAV4でなければ買いませんでした。でも、RAV4だから買いました。
■エクステリア
収納スペースが減った来ますが、必要十分です。ドリンクホルダにペットボトルを置くと手が当たるので、エアコン吹き出し口にホルダをつけるか悩み中です。後部席エアコンとUSBは接待旅行に重宝します。
■エンジン性能
3代目も満足する走りですが、燃費や山道でのパワーは新車に満足です。もともとエコ運転しているので、車重が重い感じはしますが出だしの静かな加速も気に入っています。
■走行性能
3代目も満足する走りですが、新車は山道のカーブも粘り強く曲がるので、とても安心です。安全機能は不要でしたが、万が一の保険として捉えています。
■乗り心地
3代目にも満足していますが、大きくなった分ゆったりしているかと。シートが大きい気がしますが、スポーティな押さえつけがない様なので疲れません。後部座席は乗ったことがないのでわかりませんが、同乗者には好評でした。
■燃費
燃費良ければ3代目に乗り続けていました。
街中だけだと16km位ですが、ロマンチック街道を沼田〜日光までで20kmでました。松本からさいたままでで18kmなので、満足しています。
■価格
高いです。値引きがなかったらマツダのCX-5にしていました。ループランプはLEDにして欲しかったです。

3代目の丸みのあるかわいい姿に愛着があり乗り続けていましたが、ガソリンの高騰から乗り換えを検討していました。
車幅は狭いところが気になりますが、全長はあまり気になりません。乗り味は3代目と変わらず、運転しやすかったです。
登山で山道を走る事が多いですが、カーブは思った通りのラインを走れて、Gを余りかんじません。
また、荷室も長くなったので、車中泊も楽になりました。
いかつい顔は今はまだ抵抗ありますが、慣れれば愛着が湧くと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
388万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chihipuuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
41件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
私は…前々車、ルミオンに乗っておりました。
前車は燃費を重視し、プリウスαに。
個人的に四角張った形がとても好みでしたのでルミオンを手放し、後悔していた私にはディーラーより送られてきたカタログを見て…一目惚れでした!
そして…ブラックがこの良さをより強調しているようですごくカッコいいです!!!

【インテリア】
HBGの標準装備のシート…
質感がとても好きです。汚れもすぐにとれます。
ただ…夏場は熱を吸収して暑いです。
ドアを閉める際の取っ手が重さを感じ、慣れるまでは半ドアになってしまうことがしばしば。
ティッシュボックスを入れる収納スペースがあれば…
もっと良いなぁ〜と。
しかし、箱型ティッシュではなく袋に入ったローションティッシュでちょうどいいサイズを見つけ、ナビしたの収納スペースに置いております。
ちなみにクリネックスのソフトパックというものです。参考までにティッシュ置き場に困ってる方はぜひ!

【エンジン性能】
上記に述べたように前車はプリウスαを乗っておりましたが納車して初めてエンジンを入れた時の静かなこと、静かなこと。プリウスαとは比べ物にならないくらい静かなかかり具合でした。
性能的なものは無知なので…
私には快適ですとしか言いようがありません(^^)

【走行性能】
とても静かで、滑らかだと感じています。

【乗り心地】
シートが体にフィットしていてすごく気持ちがいいです。ハンドルの触り心地も好きです。
車体が大きいのですがすぐに慣れました。
高さがあり、見晴らしもよく運転しやすいです。

【燃費】
毎日片道20qを14日終え、平均燃費は19〜20q
この排気量では十分です。
プリウスαは18q程度だったため超えました。
高速はまだ乗ってませんがより向上が見込めます。

【価格】
高価ではありますが…
最新の安全性能には乗っていて驚きました。
もしかしたら、見合った金額なのかも。

【総評】
ホールド機能も便利ですし、やはり何よりも私好みの形、デザインなので気に入っています。
毎日運転が楽しみで仕方ありません!!
これからも愛情持って乗り続けたいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
福島県

新車価格
388万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポコポコランドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

本日ハイブリッドG納車しましたので再レビューします。
【エクステリア】
グリルはアドベンチャーの方が好みでしたが、ハイブリッドが無かったので諦めました。後々出るかもしれませんね。
【インテリア】
ソフトパットも多用されていましたので、安っぽくはないと思います。また、小物入れも充実していたので、機能性は良いと思います。
【エンジン性能】
エンジンが掛かっても気付きにくい程静かで、力強い性能を持ち合わせていました。
【走行性能】
視野が高いので、周りが確認しやすいので、運転は楽でした。ただ、横幅がありますので、すり抜けは厳しいでしょうね。
【乗り心地】
段差の衝撃も少なく、横揺れも気になりませんでした。
【燃費】
本日納車なので、無評価です。
【価格】
総額424万で、値引きはやはり厳しく、9万でした。ちょっと高いかな。
【総評】
本日自分でコーティングをしていたのですが、天板を確認したときに、何かが擦れたような後が三ヶ所程着いていました。洗っても取れず、ディーラーに連絡しようと思いましたが、面倒臭いのでやめました。なので、星マイナス1です。皆さんも納車の際は細部まで確認した方が良いかもしれませんね

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
愛知県

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PKエリアさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
77件
スマートフォン
0件
4件
電子タバコ・加熱式タバコ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

まず最初に、2回目のレビューでボロクソに言ってすいませんでした。
乗りなれてきたら不満部分より良い部分の方が勝ってきました。
ただ、やっぱりハリアーかプラドがTNGAになるまでのツナギの車って気持ちは残ってますが^^;
理想は海外モデルのRAV4が日本で出るか、日本向けの高級モデルが追加されるかかなぁ。
3年乗ってみてその頃どうなってるか分かりませんが、現時点でこの車以外の選択肢は無い事に気付きました。(個人的意見として)


もう特に書く事も無いんですけど、採点部分だけでも直したいので再々レビューします。


過去コメントに関しては今でも同じ気持ちなので、以降試してみたものだけ。

某テストコースでヴェルファイアで180出せた直線は170弱まででしたが、ほぼ3.5リッター並みの加速はありますね。
上りもかなりグイグイいきます。足回りもそこまで悪くはないですが、下りのフルブレーキ、そこまで重い車じゃないのに全く止まりません。。。
普通に走ってる分には何の問題も無いです。むしろ快適です。

最初の燃費は約17キロでした。この数値には↑の50kmくらい走ったのも含まれますので、普通ならもっと行くでしょう。

車幅に関しては走ってる分には問題ないですが、なぜか駐車場だとでかいのを感じます。
ナビの誘導線で進んでいってドアミラー見たら隣の車にぶつかりそうってのが何度かありました。

クチコミでもさんざん出てるドアノブの位置も確かに微妙です。閉める時はちょうどいいけど、開ける時はPWスイッチの隙間に手置いてます。
隣に車がいる時は慎重になる程度の問題なので、むしろ逆に良いのかもしれません。


元々が高級車枠では無いので質感がチープなのは仕方ないでしょう。
トヨタにしては珍しくデザインを売りにした車だなと思ってるので、やっぱり若い人向けなんでしょうね。俺みたいなおっさんは文句しか言わないので(笑)

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
388万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てっちゃん☆825さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格2

先週納車、土日使用した感想です。

C-HR HYBRID Gからの乗り換えです。

高速道路を運転したところ、ACCとLTAのおかげで疲労感は少ないです。
前車がLDAでしたのでより感じます。
乗り味はゆったりとしていて良いと思います。
2.5リッターエンジンではありますが車重もあるので
特別速いとかではないですが余裕はあります。
E-fourも発進時やアクセルを踏み込んだ際に
後輪に駆動力が発生しています。
2WDとの違いは鈍感な私にはわかりません...。

インテリアは所々にプラスチック感は若干感じます。
皆さんがご指摘されているドアハンドルが前方側なのは
使いにくさを感じる同乗者の方がいました。
ドア自体は軽いので慣れですが、軽いせいか前車に比べて
半ドアになる事があります。
あとはアドベンチャーにオプション設定のある
シートベンチレーションが選べないのは残念でした。
その他インテリア関係はルームランプ、ラゲッジマット、トノカバー
ドアのサイドガードマットあたりを社外品で取り付けました。

エクステリアですがヘッド・リア共に電球が多いです。
アダプティブハイビームも設定あれば良かったなと感じます。
オートマチックハイビームだとパッシングみたくなることがあり
結局ほとんど使いません。

HYBRIDGは乗り出しもそこそこな価格ですので、もう一押し
快適装備等が装備できるといいかなと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
静岡県

新車価格
388万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HRI55さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

レガシーBPユーザーです。レボーグSTIの購入を決意し販売店に向かう途中にカローラ店に立ち寄ったのが元でRAV4 を購入してしまいました。状況を正直に話したら値引は他の方の記載する価格より大幅に値引いて頂きました。金額はディーラーさんに迷惑になるかもしれませんので割愛します。
最初に試乗したのがGZモデルでした。自宅の狭い駐車場に入るかチェックの意味で乗ったので、アレコレ試さなかったのですが、ロールの少なさと視界の良さに惚れ込んでしまいました。
その後、ハイブリッドGに試乗。パワーは車重からして普通と思いましたがモーターの特性なのか、ミッションの味付けなのか非常にレスポンスが良い。回転数が落ちやすい峠道が楽しそうである。但し、ロール及びピッチングはGZより大きような印象を得た。乗りごごちは柔らかで、段差を超える際に身構えたのに拍子抜けするぐらい滑らかに乗り越えてしまった。ノイズですが、運転中は気にならなかったのですが、ロードノイズが大きいのかエンジン音なのか、はたまた外部の音に対する遮音性が高過ぎるのか、隣を走る救急車の音が小さくしか聞こえなかった。
インテリアは個人の美意識の問題なので評価はしませんがシンプルで好きです。9インチモニターは視界を邪魔しないギリギリの位置に配置されとても使いやすい。サイドミラーも大型で不安感が無い。後方車のサインが出るが必要としない。インテリジェントバックミラーは遠近感が無く緊急用でしか無い。
不満点はワイパーが時間調整式間欠しかない事、左側面がみづらい事。これはサイドミラーにおまけのようなサブミラーが有るがとても使えたものでは無い。フェンダーアンダーミラーをオプションで販売して欲しい!
最後まで悩んだのがボディ色。保守的な自分はグレー系か紺色に乗り継いで来たが、最後の車としてレッドを選んでしまった。とても綺麗だが、とても不安。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格帯:388万円

中古車価格帯:359〜460万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <471

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意