トヨタ RAV4 2019年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

RAV4 2019年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:RAV4 2019年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID X 2020年8月7日 マイナーチェンジ 2人
HYBRID X 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 11人
X 2020年8月7日 マイナーチェンジ 2人
X 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 8人
HYBRID X 4WD 2020年8月7日 マイナーチェンジ 3人
HYBRID X 4WD 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 7人
X 4WD 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 3人
Adventure 2020年8月7日 マイナーチェンジ 8人
Adventure 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 57人
HYBRID Adventure 2021年12月1日 マイナーチェンジ 2人
Adventure OFFROAD package 2020年10月2日 特別仕様車 3人
G 2021年12月1日 マイナーチェンジ 1人
G 2020年8月7日 マイナーチェンジ 2人
G 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 17人
HYBRID G 2020年8月7日 マイナーチェンジ 4人
HYBRID G 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 69人
G Z package 2020年8月7日 マイナーチェンジ 6人
G Z package 2019年4月10日 フルモデルチェンジ 19人
満足度:4.24
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:235人 (プロ:1人 試乗:62人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.53 4.33 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.84 3.92 77位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.12 77位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.29 4.20 65位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.23 4.04 59位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.87 61位
価格 総合的な価格の妥当性 3.67 3.86 78位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

和月さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
1件
3件
自動車(本体)
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】◎
 SUVらしいどっしりした感じが気に入って購入しました。
欲を言えばもう少し高級感や上品さが欲しいかなと思います。
ホイールはマイナーチェンジ前のシルバーの方が良かったです。

【インテリア】◯
 液晶メーター、9インチナビ、使いやすい物理スイッチは良いと思う。
ただトヨタ車共通のステアリングスイッチと、Adventure仕様のオレンジの差し色が少し安っぽい。

【エンジン性能】×
 これで2.5L?と思うほど安っぽい音でガッカリするほど非力です。
荷物をいっぱい積んで山に行く事もないので問題ありませんが。。。

【走行性能】×
 2.5LのHVという事で少し期待しましたが想像したより走りません。
また、E-fourはオマケみたいな感じで4WDとしての安心感はありません。

【乗り心地】◯
 社内は広くゆったりしていて乗り心地は良い。
シートの質感も良いが以前乗っていた車の方が良いので星4つ。

【燃費】◎
 納車2ヶ月でノーマルモードで19km台まで伸びたので満足。
ガソリンが高いのでマッタリ走ってます(笑)

【価格】△
 乗り心地や走りを考えると高いと思います。
値引は大きいが、それでもまだ30万円は高く感じます。
運転支援などでコストアップの部分もあると納得するしかないですね。

【総評】△
 見た目と燃費で購入する車です。
他の人のコメントにもありますが、コストダウンを随所でしてるんでしょうね。
遮音性が悪いのは気になります。
同じ価格帯ならハリアーの方がデキが良くコスパも高いと思います。

安全支援のレーントレーシングアシストはあっても良いが無くても良いレベル。
完成度はアイサイト比40%ってとこかな。
安全支援はホンダのヴェゼルの方が上です。
86にスバルのアイサイトが採用されていますが、トヨタ車全てに採用して欲しいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年11月
購入地域
和歌山県

新車価格
410万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
5万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

てんとう虫でんでん虫さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
89件
バイク(本体)
2件
10件
カーバッテリー
0件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

自分の車でなく親の車ですが、運転手として頻繁に乗らされているのでレビューします。

【エクステリア】
ハリアーと違い、四角いフォルム、ランクルみたいな車が
好きな人には受けが良いとは思います。
空気抵抗が悪くても良いのです。
SUVらしさをきっちり主張している。

【インテリア】
内装は値段的には、もう少し頑張ってほしいが、
ダメではない。
だが、装備的な部分でコストカットやダメな部分が多すぎるのが残念。
・助手席側のボックスが使いづらい
・ドア側のボタンが光らないため、夜、スイッチがわからない。
・運転席側にしかパワーシートが無い
・助手席側は高さ調整のできないシート
  シートが高すぎて、座席に座るときに、何度、頭をこすったか。
・メーターの表示タイプは、アナログ的なタイプを選ぶと、針がどこを
 さしているかが分かりづらい。なので私は数字表記に変えました。
・値段相応の静粛性がない。タイアハウスや、後ろの窓が薄い?為か、
 外の音が普通に入ってくる。せっかくハイブリットなのに静かでない
 のが残念。

値段自体は決して安くなく、十分高いのに何故か、コストダウンが
至るところにみられる残念な仕様。
高いんだから、車の魅力を下げるようなコストカットはしないで欲しかった。

【エンジン性能】
エンジン音は残念な部類にはいるが、踏んだらすぐに反応できるレスポンスと
パワーはとても良い。
車を気持ちよく走らせることができるので、ここは褒めたい。


【走行性能】
ノーマル状態は左右へのお釣りが大きいので、スポーティな走りは
できなくはないが、楽しくないのでオススメはしない。
後述の乗り心地を関連でも書いているが、乗り心地を良くするために
パフォーマンスダンパーをつけると、何故か、ボディがカチっとなって、
ロールまで減った。
構造的にボディにかなりの自由度?をもたせているのかもしれない。
スタビとかボディ補強でない、パフォーマンスダンパーをつけて、
ボディがしっかりした感想を得たのは、非常に興味深い結果だった。
少し、走りが楽しめる感じにはなったので満足。自腹を切った甲斐があった。
パフォーマンスダンパーありきで★3.5

【乗り心地】
ノーマルはハイブリットだからなのか、姿勢?揺れが完全に収まらない
ブルブルした乗り心地が残念。
街乗りだけなら、我慢できるかもしれないが、郊外へドライブにいくと、
気持ち悪い感覚に陥る。常に細かく揺らされている感が残る。
このままだと、運転するだけでストレスがマッハなので、
自分の車でも効果があったパフォーマンスダンパーを後付してみた。
そしたら、すごくボディがカッチリした乗り心地に変化。
カッチリした分、路面のうねりを拾いやすくなって、
ノーマルと比べると揺られやすくなったが、揺れたあとの収束は早く、
きっちり収まるので、どうにか及第点に達した。
これなら、長距離ドライブも耐えられる。
パフォーマンスダンパーありで★3.5

【燃費】
メータにでている平均燃費はちょっとづつ増えて、今16k位。
最初は5キロ台だった。
SUVなのでリッター16という数字が正確な数字ならば、優秀なのかな。
高速で静かに走れば20届くかもしれないが、パワーのある車なので、
気持ちよく100位で走っていたほうが良い。

【価格】
車に乗って色々なコストカットを知ってしまうと、まぁ普通?トヨタだし、
と思って納得?我慢していたのが、高いぞ、コレに変わってくる。
ハイブリットの出来はいいのに非常に残念だ。

【総評】
400万オーバーの車としてはコストカットが
ひどすぎる。
せっかく、素材はいいのにトヨタがすべて台無しにしてる。
マイチェンとかで改善されて、差が縮まることを願うばかりである。
せめて、標準装備でパフォーマンスダンパーはついてたほうがいいかなぁ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nonayu615さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:353人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
厳つい感じがして迫力があります。
シティSUVという感じとアウトドアのようなタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良いです。
アドベンチャーはアウトドア感があって特に良いと思います。
ただ、正直デザインの新鮮さはなく古臭い印象はあります。

【インテリア】
まず、質感について申し上げます。
アドベンチャーであればアウトドア志向なデザインなのでこの内装でも納得しますが、Gグレード等はシティSUVのような要素もあるのでもう少し高級感があってもいいのではないかと思います。
ソフトパッドなどの素材が使われているのは良いですが、内装に関しては古臭い上に安っぽく見えます。

室内空間に関しては十分と言っていいくらい広いです。
ミドルSUVとしてはかなり広い方だと思います。
後席でも圧迫感を全く感じずに乗ることが出来て、大人でも快適です。

【エンジン性能】
振動が少なく、とても静かでこれは本当に驚きました。
ただ、出だしはもっさりしていて重々しいです。
2000CCだと若干パワー不足かと思います。
前に販売されていたヴァンガードは2400CCですが、非常に軽快に走ってくれて快適なので物足りなさを感じます。

【走行性能】
思った通りに曲がってくれて、ブレーキタッチも非常に良く運転はしやすいです。
車幅も掴みやすく、運転のしやすさについては言うことはありません。

ただ、ノイズに関しては前のトヨタ車に比べると良くはなっているものの他社の車に乗ると劣っている印象です。

【乗り心地】
普通の道路を走る分には滑らかに走ってくれて十分かと思います。
路面が悪い所で凹凸を越えた時は、凹凸を拾いはするものの収束は良いです。
ただし、道路の継ぎ目などを越えた時はトヨタ車特有のふわふわ感が出てしまい、収束に関してもあまり良くありません。
足回りに関してはしなやかですが、他社の車と比べるとやはり劣る印象です。

シートの座り心地に関しては良いとは思えませんでした。
腰の部分のホールドが良くないため、短距離でもかなり腰痛になります。
また、合皮が安物なのか分かりませんが触感が安っぽく感じました。

【燃費】
ガソリンモデルで街乗りでリッター10キロから11キロ程度でした。
重量や大きさを考えると悪くない燃費だと思います。

【価格】
正直に申し上げると若干高めに感じます。

【総評】
アドベンチャーは悪くないと思います。
しかしGグレードなどは内装が全体的に地味で安っぽく見える上に、外装も若干古臭さを感じます。
ハリアーとの差別化もあると思うので、高級車のようにして欲しいとまでは思いませんが、もう少し高級感があっていいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はぐれミストさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
59件
カーナビ
0件
4件
洗濯機
1件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

納車から2年4ヶ月、28,000Kmを走りましたので、辛口なランキング方式で再レビューします。

良いところ:
1位.アドベンチャーのデザイン
2位.コーナリング、雪道の安心感
3位.高速道路の自動追従
4位.サンルーフがチルト可能
5位.シートベンチレーション

悪いところ:
1位.低速トルクが細い(2.5Lが欲しかった)
2位.2速(CVT)から1速(ギア)への変速がギクシャク(ATが欲しかった)
3位.急な上り坂を上がると、保護が働き回転数が上がらない
4位.とにかく不具合が多い(入院・通院を繰り返す)
5位.とにかく異音が多い

不具合:
1位.天井から雨漏り→ルーフレールと天井交換
2位.ディスコネクト時の異音→トランスファー交換
3位.タイヤ積載すると陥没→デッキ支え交換(対策後いまいち)
4位.サンルーフチルト走行で異音→サンルーフレール交換(2回)
5位.給油口のバネが取れて開けられない→バネ交換
6位.パワーシートリクライニング異音→パワーシート交換
7位.温度変化でリア異音→テールランプレンズ交換
8位.ヘッドライト液だれ→ヘッドライトレンズ交換
9位.エアコン異音→対策方法無し(既に対策済ユーザーいるが。。。)
10位.デッキボードのリベット取れる→デッキボード交換
11位.サンルーフのゴム剥がれ→ゴム交換

Youtubeの検閲・メディアの偏向報道で隠している新型ワク〇ンの重大な被害に比べれば些細な事ですが、購入予定者はこの不具合の多さを覚悟した方が良いです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった122人(再レビュー後:82人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しょんcさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格2

アドベンチャーを
2000km程走りましたのでレビュー
車歴としは30ソアラ
、30プリウス、dc2イングラを2台
乗った上での評価です。

トルク不足を皆嘆いてますが
個人的にはatコンピュータ制御が不完全なまま市場に出した気がします。
あまりに鈍いので踏み込むと粘らず
いきなりキックダウンしビックリします。
この点に関しては2021.4.13のアップデートにて結構走行フィーリングが良くなっている気がしています。

気のせいかもしれないので現在情報待ちです。


ECO時のハンドリングが柔らかすぎて忙しい。
Powerモード時は良いので
これは調整できるようにした方が良い

良い点
エンジンは吹け上がりがよいです。
尚更at+cvtが悔やまれます。
その点で言えばハイブリッドなら不満は無いと思います。
アップデートにより走りが良くなってきた気がしますこれは情報待ちです。

全体の質感が30プリウス時代とは桁違いです。
TNGが効いてます。
全体的に非常に惜しい車です。
走りのクオリティを上げるだけで相当変わる車だと思います
買うならハイブリッド〜phvがオススメです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年9月
購入地域
青森県

新車価格
331万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

物欲バイアグラさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
カッコいいです。アドベンチャーは軍隊みたいでアウトドア感満載!
【インテリア】
トヨタらしく可もなく不可もなく
【エンジン性能】
ボディにたいして少し力強さに欠けます
【走行性能】
可もなく不可もなく
【乗り心地】
高速でガタつきます。タイヤのせいかも
【燃費】
あのサイズで燃費は優秀
【価格】
価格相応かと。ハリアーと比べるとリーズナブル
【総評】
もう少しサイズが小さかったら買ってました

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぶし銅さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格3

【エクステリア】
あくまで主観です。好きな方、すみません。
どこから見ても安っぽいデザイン。
チープかつ子供っぽい昭和のロボットデザイン。そんな印象しか持てません。
それでも乗っている方が非常に多い車なのですから・・・すごいです。
トヨタ以外がこれと同じものを作ったらきっと売れてないのでしょう・・・。
威圧感があるというより、ひたすら不細工にしか見えませんが、これも味のひとつなのでしょう。
私の好みには合いません。すぐに飽きそうですし・・・。
同価格帯の新型ハリアーの方が遥かにマシでしょう。(そのハリアーも旧モデルの方がカッコ良いですが・・・)

【インテリア】
この車は4駆性能に重点を置いているので、インテリアはまさしくチープそのものですが、この辺にお金がかかってないのは仕方ないのでしょう。
ここに我慢できない方はそもそも買わないはずですから。
そういう意味では納得のチープ感です。

【走行性能】
4駆性能は二重丸。トヨタが自慢するだけあってさすがです。トヨタのe-fourとは違います。うちの家の旧ハリアーもこのくらい走れば・・・。

【乗り心地】
思ったよりごつごつとせず、街乗りにも十分耐えられる感じでしたが、この辺りは新型ハリアーの方が良かったですね。

【燃費】
4駆に燃費を求めてはいけないのでしょうね。

【価格】
トヨタ式の後付け安全装備で割高になりますが、4駆性能だけを求めて買うのであれば・・・・・・私ならフォレスターの方が良いと感じたかも。

【総評】
4駆性能をひたすら求めるならランクルなのでしょうが、街乗りもそれなりに求める方で、時々スキーなどの雪道も走りたい人で、トヨタじゃないと!という方には良いと思います。総合的には見た目が同じようにカッコ悪い(と私の主観では感じている)フォレスタ―の方が性能とコスパが優れていると思いました。
というわけでこの辺りの価格帯で4駆性能を求めて買うなら、私ならフォレスター、次に僅差でデザイン優先の方ならCX-5、同じく僅差でこの顔が好きならRAV4、次点でエクストレイルと言った感じでした。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
北海道

新車価格
319万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

win7-64bitさん

  • レビュー投稿数:138件
  • 累計支持数:1222人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

街中で見かけて気になり、試乗で乗りました。

・エクステリア
角ばった外見は最近にないデザインで最初違和感が有ったが実際見るとカッコ良いです。

・インテリア
最上級は革張りで内装も質感が良い。

・走行性能
うーん、加速がいまいちかなと思います。

・乗り心地
ふわふわしていていいですが、本格クロカンでは無いと思います。

・価格
もう少し頑張って抑えてほしい所です。

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junkypapaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
50件
スマートフォン
1件
4件
レコードプレーヤー
0件
4件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格4

【エクステリア】
・最近増えていたストリート系SUVと一線を画する力強い外観で、思わず惚れてしまいました。
・狭い道ですれ違う時など、対向車が避けることが多いような気がします・・・。
・良いデザインの車は、近くで見ても遠くから見ても格好良いですね。
・デザイン性だけでなく、擦り易い下回りが無塗装の樹脂になっているのも理に適っています。
・下回りの大部分がきれいにカバーされフラッシュサーフェスで、燃費にかなり貢献しています。

【インテリア】
・高級感はなく、車格相応かと思います。
・土禁には大変嬉しいシート下空間があり、久々に靴をトレーに置いて収納できるようになりました。
・フロントシートとセンターピラーの間に空間があり、傘が置けるのでとても便利です。
・ステアリング周囲がプラスチック素地のままで安っぽい。指の爪が触れたときの感触が悪く、がっかりします。
・グローブボックスが小さ過ぎ、車検証類の他には何も入らない。
・日本向けの車は、テイッシュとゴミ箱置き場を必須デザインにして欲しい・・・。(仕方がないので、助手席の足元に置いてます。)
・車幅に余裕があるため、ドアまでが遠く窓を開けても肘を置けません・・・。
・スカッフプレートが標準装備されていないので、乗り降りする度にボディーを傷付けます。(保護シートを貼りました。)
・ドアハンドルの位置は3ヶ月経った今も慣れません。風の強い日はヤバイでしょう。

【エンジン性能】
・普通に走ります。トルク感があり、燃費重視のセッティングが良い感じです。
・エンジン音は静かで、アイドリングストップが付いていないのも、貧乏臭く無くGOODです。
・高速道路もスムーズに走れ、特に不満はないです。
・スポーツモードは勿体無くて、なかなか押せません。

【走行性能】
・ボディー下回りの空力特性がかなり考慮されており、滑る様に走ります。
・アクセルワーク,ステアリング操作に対する車の挙動がとても自然で運転し易いです。
・ブレーキの効きが甘い気がします。(下り坂だと停止線を越えがちです・・・。)
・急な上り坂で失速しそうになると、キックダウン?の大きなショック,ガガガと異音がするときがあります。

【乗り心地】
・大きな起伏はクルーザーのように優雅に越えて行き、サスペンションのしなやかなストロークが感じられる反面、凹凸や段差が苦手でガタガタ振動が伝わってきます。
・ボディーの設計技術で、数値的な剛性は確保できているのでしょうけど、如何せん材料がペラペラであるため、”剛性感”がありません・・・。
・最近の車は皆そうなのでもう諦めていますが、20年前の車に比べると、実物大のペーパークラフトに乗っている印象です。
・ダブルウイッシュボーンのリアサスに期待しましたが、反ってダメなようです・・・。トーションビームの方がよほどマシでしょう。
・55扁平タイヤのアドベンチャーはもっと酷いのでは?

【燃費】
・平均速度30-35km/hの一般道中心で、3ヶ月の平均が15.3km/l程度です。(燃費を比較するときには平均速度が必須)
・燃費計と実測はほぼ一致しており、すばらしい精度です。
・ただし、一回の走行距離,道路状況,運転の仕方によってばらつきが大きく、9−21km/lくらいまで振れています。
・燃費計の瞬間値が最大値を振り切る状態を長く維持することにより、実燃費も必ず向上します。(当たり前ですが・・・)
・私の予想では、東京都内(平均速度20km/h):平均10km/l,その他の都市部(平均速度25km/h):12km/l,郊外(平均速度35km/h):15km/l,北海道(平均速度50km/h):18km/lとなります。
・これくらい燃費が良ければ、ガソリン車の方がトータルで地球環境に優しいのではと思います。
(エネルギー使って製造したバッテリー積んで重くなった車体に、必要以上に大きなエンジン積んで更に重くして、ちょっと燃費が良くなったからって道路傷めながら走られても、なんだかなぁって、個人的には考えてしまいます・・・。)

【価格】
・ガソリン車の価格設定は安いです。
・ほとんど使わない余計な装備が絶妙に省かれています。
・オプションも今までのような抱かせ売りではなく、欲しい装備を全部個別に付けられるのがGOOD。
・ハイブリッドの装備を変に優遇していないのも好印象です。

【その他】
・幅が広く、狭い我が家では出入りが心配でしたが、ボンネット角が把握しやすい形状であったり、クリアランスソナーが優秀なので、慣れれば楽になりました。
・Aピラーがかなり寝ているため、頭をぶつけないように乗り込もうとすると後ろに仰け反る体勢になります。そのうち腰を痛めそう。
・何でウインカーがヘッドライトの内側にあるんだろ。見難いでしょ???
・ボディーの建て付けが良くないです。フロントバンパーとフェンダーの隙間が一定でなく、新車なのに事故車のようです・・・。
・サンルーフの開閉に関わらず、シェードが単独で開け閉めできるのは最近の仕様でしょうか?シェードだけ閉めて、サンルーフ閉め忘れたらどうするの・・・!!
・ラゲッジに20kgの荷物を3個積んで走ったら、デッキボードが抜けて下段に落ちた。完全に設計ミスでしょ・・・。

【総評】
これだけ災害が増えると、いざという時には多少のオフロードも走れて車中泊も可能な車があると安心ですね。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
288万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポコポコランドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3

本日ハイブリッドG納車しましたので再レビューします。
【エクステリア】
グリルはアドベンチャーの方が好みでしたが、ハイブリッドが無かったので諦めました。後々出るかもしれませんね。
【インテリア】
ソフトパットも多用されていましたので、安っぽくはないと思います。また、小物入れも充実していたので、機能性は良いと思います。
【エンジン性能】
エンジンが掛かっても気付きにくい程静かで、力強い性能を持ち合わせていました。
【走行性能】
視野が高いので、周りが確認しやすいので、運転は楽でした。ただ、横幅がありますので、すり抜けは厳しいでしょうね。
【乗り心地】
段差の衝撃も少なく、横揺れも気になりませんでした。
【燃費】
本日納車なので、無評価です。
【価格】
総額424万で、値引きはやはり厳しく、9万でした。ちょっと高いかな。
【総評】
本日自分でコーティングをしていたのですが、天板を確認したときに、何かが擦れたような後が三ヶ所程着いていました。洗っても取れず、ディーラーに連絡しようと思いましたが、面倒臭いのでやめました。なので、星マイナス1です。皆さんも納車の際は細部まで確認した方が良いかもしれませんね

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
愛知県

新車価格
388万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jean Marcさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:365人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

この度、RAV4ハイブリッドをトヨタレンタリース滋賀 米原駅前店出発、トヨタレンタリース愛知 知立駅前店返却のワンウェイで借りました。

【エクステリア】
グレードはハイブリッドX E-Four、色は白でした。
精悍な顔つきでカッコイイですが、オクタゴン形状のボディのせいかキャビンが長く見えましたね。
Xというグレードに関して言うと、バンパーの色が未塗装でホイールもXのもので、フォグレスなので、安っぽさは否めませんでしたね。

ドアミラーも大きく、見やすかったです。

【インテリア】
初めて対面した新型RAV4がハイブリッドGで、内装色もライトグレーでしたので、その時のトキメキほどではなかったですね。
こんな感じの内装だったな〜と復習する感じでした。

でも初対面のときに感じたとおり、全体的に大きいなと感じましたね。
エアコンのノブといいドアハンドルといいエアコンの中央吹出口といい。

内装は大体良かったのですが、パワーウィンドウスイッチベースが露骨にプラスチック感があったのが残念でした。
これはGも同じみたいなので、もう少し何か加飾してほしいと思いました。
あと、エアコン吹出口のノブにシルバー塗装がほしいですね。

海外でも日本でもジャーナリストの評価は大体の方がかなりの高評価となっていますが、さすが80点主義のトヨタ!
どんなに高評価の車もしっかりダメ出しポイントを作ってくれちゃってますね!

【ユーティリティ】
後席は足元もフロントシート下もハリアー以上に広く感じます。
ラゲッジも、4人1泊分の荷物+愛犬(小型犬)のドッグフード、バッグ、おトイレ、おうちを入れてもスペースが4割くらい残っていました。
USB充電ポートも前後ともに2つずつ付いていて4人全員がスマホを充電できました。
もちろんシガーソケットも前とラゲッジに付いていたので、冷温庫などにも使えますね!

【エンジン性能】
カムリと同じA25Aで、音もほぼ同じように感じました。
加速感はハリアーハイブリッド(2.5L)とカムリ(日本仕様)の間で、スポーツモードでもカムリほどの加速ではなかったですね。
トヨタには2種類のハイブリッド(ゆったり走る燃費優先のハイブリッドとスポーティな加速を味わえる走りを求めたハイブリッド)があると思います。
ミニバンは燃費優先で、カムリのようなセダンは走り優先で、RAV4はその間もしくは走り優先に近い感じでした。

【走行性能】
一般道も高速も挙動もブレーキも安定していましたね。
EV走行できる速度はカムリと同じくらいで下りなら100km/hでもエンジンかかりませんでした。
平坦路でも80km/hくらいなら加速中でもエンジンかかりませんでした。

宿泊した場所が山の中で砂利道を走ったとこにあったのですが、全く不安なく走れました。

E-Fourも試乗動画ではほとんどFF走行で四駆にならないということでしたが、
発進時やJCTの急カーブでは後輪にも半分くらいトルクを分配してました。
また、一瞬だけですが、前輪より後輪の方に多くトルク分配していた瞬間もありました。

峠道として、「もみじロード」も走りましたが、アクセルを踏んでいる間はエンジンがスポーティな音を聞かせて走れました。
ハイブリッドなので、前後輪のトルク配分のみで、左右にはトルク配分できないのですが、
きついカーブでも、ボディサイズや車重の割にロールも不安定さも感じませんでした。

【安全性能】
第2世代セーフティセンスも試しましたので、その印象をお伝えします。

・全車速追従機能付クルーズコントロール
今までは車間距離が少しでも縮まるとブレーキがかかっていたのが、
RAV4は安全な車間距離の範囲で遊びがあり、若干縮まったり広がったりしてもすぐに減速したり、加速したりというのはなく、
加減速も緩やかでした。これは最初から搭載前提で開発していたからなのと、今までの経験が生きたのだと思います。

ただ、1つだけ危険な思いをしたのが、渋滞中に先行車が迫ってきているのに、減速感がなく、若干加速気味だったので、このままじゃぶつかるんじゃないか?と思ってブレーキを踏んでしまいました。
先行車は急に現れたわけではなく、ずっと前から追従していた先行車です。
これは危険を感じると思うので、もっと早い段階で減速を開始してほしいですね。

・レーントレーシングアシスト
修正舵が多かったですね。
人間は、多少狙いのラインから外れても、車線からはみ出ない範囲で運転するので、あまり蛇行しませんが、このシステムは狙いのラインを少しでも外れると修正舵が入り、修正の繰り返しで蛇行してしまうのです。
人間みたいに、もう少し狙いのラインの許容範囲が広くなって修正舵が減ることを期待します。

【乗り心地】
高速の凹んだ路面を通ったときに車体が大きく沈み込み、若干不快でした。
ハイブリッドでエンジンが静かだからか、ロードノイズが大きかったです。
私の18年前のRAV4と同程度のロードノイズでした。
風切音は同じ速度域で走行したときのカムリより静かでした。

【燃費】
当初はカムリより若干落ちて16km/Lいけばいいとこだろうと思っていたのですが、これが期待以上で、
4名乗車+各自の宿泊荷物(ラゲッジの6割くらい)でエアコンも快適な温度に設定、オーディオはBluetoothで音楽再生した状態で
高速は120km/h程度で日光市〜知立市の601km走って18.2km/Lでした。
カムリは16km/L程度でしたので、カムリ以上でした!

【価格】
以前、ハイブリッドGを見積もりしたら、ナビなしでサンルーフ、キッキングオープンなどを付けて420万円程度でした。
ハイブリッドだから仕方ないのかもしれないですけど、400万円超えはちょっと高いですね。

レンタカーとしての価格はワンウェイ代含めて35,856円でした。
ハリアーより安いから妥当なのかもしれませんが、もう気持ち安くしてほしいですね。

【総評】
燃費は予想を裏切る優秀さでしたが、ロードノイズが気になるので、もう少し静粛性をあげてほしいですね。

比較製品
トヨタ > カムリ 2017年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:4131人
  • ファン数:5人
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3
 

目障りなとこに鎮座してる9インチナビ

レトロなシート柄

 

長文で読みづらい為、編集しました。
【エクステリア】
ウネウネしたC-HRと違い全体的にカクカクしてフロントは精悍だが、ん〜どこかで見たようなと思ったら現行マスタングのライトとグリルがクリソツ。アメリカで売れてるのはそのせいか。
対してリアランプの形状はハリアー、アウトランダー似の平凡なデザインでアッサリ!

【インテリア】
路面から座面が高いシートに座り、正面見てピラーは気になりませんが、9インチナビが視界に入り邪魔に感じました。自分的には高さ抑え8インチで良いと思うのだけど。
センター液晶メーターの速度計が昔乗ってたシティターボのアナログ表示に似て半円形
トヨタにして珍しく直線基調でシンメトリーのシンプルなデザインは良いが、上面のシボや変な柄のトレイの質感がイマイチ
またエンジンスタートは左側に配置されてるがハンドル裏に隠れて全く見えない。手探りでボタンを押すハメに。
アドベンチャーの合皮スポーツシートは柄、デザイン、質感ともレトロ感が漂う、またシエンタ同様の、オレンジの差し色はワンパターンだし、センターコンソールボックスの蓋兼用アームレストの真ん中のステッチはオシャレ感を演出してるつもりなのだろうが出っ張ってるので腕置いたら皮膚に跡がつきそう。
シートは電動調整なのにウレタン仕様のハンドルで、シートヒーター、ハンドルヒーターは共にオプションでした。adventureなら標準装備でも良いんでないの?
アドベンチャーは装備が他グレードより随分と省略してるようです。
オプションのハンズフリーパワーバックドアはCR-Vよりは反応が良かったです。
また初めて見たデジタルインナーミラーは画質は悪くないですが老眼の始まった自分には瞬時に視点が合わず。荷物満載と雨天時以外は使わない装備に五万は勿体ない気がします

噂の3点のウィークポイントを確かめました

○リアドアのグリップ部
位置が前過ぎて自分でも座った状態で閉めるのに結構力込めないと無理でした。グリップの形状が平たく持ちにくいので尚更力が入りづらい
○シフトノブの位置
162の自分でも腕が伸び切ります。小柄な女性は身体を起こさないと厳しそう?
○後席の広さ
座面の高さが低い!足元のスペース狭っ!っと一見して分かるレベル。広い快適なCR-Vとは雲泥の差です。
ホイールベースも3cm長いのにもかかわらず、ニースペースは10cmは狭い。
後席を良く使う人は確かめましょう。
座面も低く、掌が座面と太ももに一枚弱入りました。
操作性より見映え、コスト重視のトヨタらしいおもてなし。

【エンジン性能】
日本初デビューの新開発のダイナミックフォース2Lエンジンですが、オルガン式のアクセルの為か重いので、結構強く踏み込まないと加速しません。
煩いとレビューありましたが、60キロ3000回転以下、40キロ巡航なら1000回転くらいで済むので、街中では特に煩いとも感じませんでした。
ただ試乗できてない荷物満載や坂道ではその限りではないでしょうけど…

【走行性能】
視点が高い車で遠くは見通せますが、直近の死角が多く、店舗から車出す時、狭い箇所があり気を使いました。
営業の話しでは360度ビューカメラみたいなオプションはないらしいです。
後輪のトルクベクタリングの恩恵か交差点左折した時に車体サイズの割には小回りに曲がれたような気がしました。
車重が同じAWDのCR-Vより30キロ軽い事もあり、ボディサイズの割には機敏です。
センターディスプレイに大きく四輪のトルク配分が表示され発進時や曲がる時もチョコチョコ動いてました。雪道の運転で性能を試したくなりました。

【運転支援装備】
accは試せていませんがロードサインアシストは機能してました。ホンダセンシングより表示が若干小さく感じましたが…
営業は最新のトヨタセーフティセンスが装備されてると言ってましたが、カタログ見るとアドベンチャーはサポカーの区分。サポカーSワイドはG以上のグレードが対象でした。
ブラインドスポットモニターもガソリン、HV共G以外はオプションなのですね。
これに対しCR-Vはグレード関係なくブラインドスポットもコーナリングライトも標準なので事故防止への意識はホンダの方が高い事が伺えます。

【乗り心地】
しっとりしたC-HRより昔のトラックベースのSUVみたいな硬質的な印象ですが悪くはないです。
路面から飛び出たマンホール踏んでも重い車体でがっしり押し付けてるので気にならず。
ただタイヤのパターンノイズは絶えず侵入してきて気になりました。

【燃費】
営業マンは11km/lと言ってましが、この車体サイズだと市街地オンリーで10いくかどうかでしょうね。

【価格】
パッと見は安いが、欲しい装備はオプションなのでトータルで考えるとライバルと大差無いかと。
値引き合戦に持ち込めば好条件が出そうです。adventureは見た目以外の装備が貧弱のように感じます。

【総評】
営業さんの話しでは、対エクストレイル、フォレスターがライバルなので、ガソリンAWDが推しのようですが、初期受注はハイブリッドの方が人気のようです。
流行りのSUVとハイブリッド組合せで、見映えの良い外観、内装、装備で若者や子育て卒業世代に暫くは売れるでしょう。そのうちC-HRやハリアーみたく街中に溢れかもしれまけんね。

余談ですが、RAV4、CR-Vは初代所有してた友人に乗せてもらった事ありますがRAV4はスターレットベースだった為、3DRの後席は軽自動車バン並みに狭かった。4DRでストレッチして広くなり実用的なサイズになりましたが。広さはシビックベースのCR-Vでしたね。コラムATと平な床でウオークスルーでき吹雪の渋滞中でも運転手交代が出来て、ミニバンみたいに快適で、トランクフードも折畳みテーブル付でキャンプで重宝しました。
奇しくも日本で同時期に返り咲きましたが、随分と大きく育ちましたね。
狭い道や駐車場を使う頻度が多い方は難儀するサイズでしょう。


レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

値引隊さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア無評価
インテリア無評価
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格1

父の車が初代RAV4でよくドライブをしたものです。比較対象は初代RAV4です。当時と比べると別物です。可愛くてもたくましく見えた初代の頃の姿を取り戻してほしい。こうゆう役割はランクルとかヴァンガードの仕事では?コンパクトSUVの中では高級車かも。デメリットは車体が大きくなったことにより、左の幅寄せの感覚が分かりにくい。フロントノーズの距離感が掴みにくい。メリットは車高が高いので見渡しは良い。後方視界も良い。初代よりはるかにエンジンに余裕がある。しかし2000ccを試乗では感じられなかった。オプションでサンルーフが付けれるのは嬉しい。当時はそこから顔を出して怒られてました。懐かしい。

レビュー対象車
試乗

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:391件
  • 累計支持数:2702人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格2

嫁が気になるらしく、ハリアー所有してますが、乗りつけて試乗しました。

【エクステリア】
マジカルハロィンのブーモリみたいな顔してますね〜
リアはレクサス風でかっこいい。

【インテリア】
安っぽい感じはしないけど高級感はありません。
後席が広くて、荷室も広くて、これは〇です。

【エンジン性能】
2リッターで足りる?

【走行性能】
ロールは思った以上に少ない。
小回りができず、車幅が大きいので、狭い道路は苦手です。
ハリアーより確か小ぶりなのに・・・

【乗り心地】
乗り心地は悪くはなくいがよくもなく、トヨタお得意のこんな感じで無難な乗り心地です。
ロードノイズが酷すぎるし、タイヤ?特徴はありません。

【燃費】
試乗なので無評価

【価格】
高い。

【総評】
これならMAZDAのCXシリーズを検討したほうがいいと思います。
もうちょっと、MAZDAみたいにオリジナリティーをだしてほしいです。
全体的に無難すぎる。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:637人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
特徴あるキャラクター設定で、好みは分かれるかもしれませんが個人的にはいいスタイリングじゃないかなと思います。
特に今回試乗したAdventureの外観はキャラクターが立ってていい感じです。
2トーンカラー選べますが、なぜブラックルーフが選べない?

【インテリア】
オレンジをアクセントカラーとした、人を選ぶなというインテリアデザイン。
フォレスターのX-BREAKと被るところはありますが、Adventureというキャラクターにはよくマッチしたインテリアデザインかと。
後席の広さ、荷室の広さはとても魅力的です。

【エンジン性能】
今回Adventureということで、2.0Lガソリンエンジンが搭載されたものに試乗してきました。
発進時のフィーリングはDirect-Shift-CVTの効果もあってか、CVTらしからぬ自然な出だしで好印象です。
ただ、坂道に入っていくと、かなりの力不足を感じます。踏ん張らなきゃいけない場面ではCVTの嫌なところも出てきちゃいます。
フォレスターは2.5L直噴エンジンですが、こちらの方が圧倒的に余裕を感じます。

【走行性能】
ハンドリング、コーナーの安定性は素晴らしいものを持っています。
Adventureグレードならではのダイナミックトルクベクタリングが効いているのかもしれません。
フォレスターも操舵性に関しては相当よかったですが、それ相当レベルの操舵性は持ち合わせているのかなと感じました。

【乗り心地】
19インチを履いているせいか、道路のざらつきをかなり受け取ってしまう感じが不快です。
あと、少し大きな段差を乗り越える際には、リアが大きな音を立て、ガツンと衝撃が来る感じで、しなやかさを感じることができませんでした。
18インチや17インチだと印象が変わってくるのかもしれませんが、個人的にはフォレスターの方が圧倒的にしなやかだなと感じます。

【価格】
こんなものかなとは思います。
ちなみに、フォレスターX-BREAKはRAV4 Adventureより20万安。

【総評】
期待していた分、気になる点が多くて残念です。
トルクベクタリングに拘らないのであれば、素直にハイブリッドを選んだ方がいいかもしれません。
同じガソリンで比べるなら、個人的にはフォレスターの方が魅力的です。RAV4にそこまでこだわりがないというのであれば、一度フォレスターX-BREAKも体験してみてはいかがでしょうか。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_rav4_2019/

比較製品
スバル > フォレスター 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RAV4 2019年モデル
トヨタ

RAV4 2019年モデル

新車価格:277〜410万円

中古車価格:242〜513万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <601

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/1,089物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
RAV4の中古車 (全2モデル/1,089物件)