スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
1.8SPORT 2020年10月22日 マイナーチェンジ 14人
2.0Advance 2020年10月22日 マイナーチェンジ 2人
2.0X-BREAK 2020年10月22日 マイナーチェンジ 2人
2.5X-Edition 2020年1月23日 特別仕様車 3人
2.0Advance 2019年7月18日 マイナーチェンジ 17人
2.5Premium 2019年7月18日 マイナーチェンジ 8人
2.5Touring 2019年7月18日 マイナーチェンジ 1人
2.5X-BREAK 2019年7月18日 マイナーチェンジ 2人
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 58人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 43人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 13人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 15人
満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:185人 (試乗:35人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.37 4.33 62位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.13 3.93 54位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.17 4.12 42位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.55 4.20 19位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.51 4.04 12位
燃費 燃費の満足度 3.45 3.88 110位
価格 総合的な価格の妥当性 4.19 3.87 18位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

J Businessmanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

半年、Advance(SKE C型)に乗っている感想です。その前はLegacyのBR9(ペッタンコのやつ)に乗っていました。
本当によくできた車で、本革シートが包んでくれる安心感と、素晴らしいドライビング性能で、毎日でも乗りたい、と思わせてくれるのが今でも続いています。同クラスの国産車、ならびに1.8Sportと比較しましたが(ハリアー、RAV-4,CX-5、CX-8、エクストレイル)、全く予想していた通りのイメージです。

まず、外観・内装には大変満足しています。他社の同クラスのSUVは大きさのわりに居住空間の容積やそれほどでもなく、より、フォレスターが箱型だろうと思うのですが、本当に実用的です。幅は気持ち小さいのに、中に入るとより広い。
PanaのNaviはネット上ではそれほど良くない評判なのですが、自分としてはシンプルな見た目が好きで、色の濃いガチャガチャが嫌いなので、Mapも見やすく、Blu-Rayがみれるのも満足しています。
ドライバーモニタリングシステムを高速で使うと、当初は「左に寄り過ぎか?」と思っていたのですが、いつの間にセンターキープができていて、長距離は本当に楽になりました。BR9はどこで効いてるんだ、と不安もあったのですが、人が前にパッと出ると、すぐに反応してくれたり、反応もとても良いです。

燃費もこの安全スペックとフルAWDとして十分満足しています。東京の街中ではクーラーを使用しなくて7km/L行かないのが標準。それだけ、東京は渋滞だらけなんですが。Advanceはクーラーを使用しないで10-11km/L。実験的にクーラー全開にしたら、満タン法で7-8km/Lぐらいです。高速では、15-16km/L。100km/h-95km/h程度。中央道でスキー場の往復をしたときの燃費です。

一番気に入っているのは、街中の強さ。もともとBR9はトルクフルで、1.8Sportよりもぐっと速いかったのですが、家族からは不評で「速すぎるし、酔う。」Advanceは、試乗でもわかっていたのですが、最初はブレーキは効きすぎる一方、アクセルは反応が悪いか、とやや心配していたのですが、慣れると、ブレーキは素晴らしく、かつ、滑らかで不安もない。アクセルもコツがあって、トルクがゆっくり入るように踏むと、一瞬弱めに入りつつ、あっという間に希望以上の速度まで行ってしまいます。「スゲー、マイルドハイブリッド」という感じです。とにかく、運転の基本みたいな話ですが、アクセルもブレーキも焦らないこと。全くもって高級車感に変わっていくわけです。多分、スバルの設定がそういう設定を目指していたんでしょうね。
家族の評価は「凄い乗り心地がが良くなった。」「でも、めっちゃ速くてちょっと心配。」という感じです。

ちなみに高速の追い越しも、ネットの記事であるように、モタモタというのはあまりないという印象です。この車はアクセルを踏みすぎると、モーターが仕事を止めてガソリンだけで回すので、4-5000回転ぐらいまで瞬時に上がっていきます。その反応の良さもBR9より速い、と思ったのですが、やはり2000-2500回転でモーターがちゃんと効く設定なので、そこを狙って回すのがコツみたいです。4-5000回転のガソリンだけで踏んでも、2000-2500回転+モーターでも、変わらないかよりパワフルというのがミソです。
なお、平地であれば、40km/hまで、緩やかな下りであれば60km/hでガソリンなしでモーターで走っていきます。逆に坂の上りはすぐにガソリンになります。
なお、焦ってぐっと踏んじゃったりすると、ガタン感が出やすくなりますが、落ち着いてアクセルワークをゆっくり操作して運転すると全くガタン感は出ません。

これだけ満足している現車ですが、一点だけ課題があります。「燃料タンク」。48Lしか入らないので、遠出すると往復できるかな、という心配が出る点でしょうか。

新型Outbackの繋ぎとして買ってみたのですが、思った以上に家族から、運転しやすいし(妻)、乗り心地も良い(子供)という好評なので、「絶対買い替えちゃダメ!」と止められてしまっています・・・。うーん・・・。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
東京都

新車価格
315万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ADDPさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
3件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
カーナビ
0件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

Advance 購入後6ヶ月の再レビュー

【エクステリア】
骨太でたくましいイメージで、道具としてのSUVの魅力が表現出来ていると思います。視界確保や車幅制約のある中でよく頑張ったと思いますが、コンセプトカーのVIZIV FUTURE CONCEPT と比べると野暮ったい印象はあります。D型が出ましたがVIZIVとはまた違う方向の顔つきになりましたね。

【インテリア】
Advanceにした一番の動機であるブラウンレザー内装は色味が上品で、シートだけでなくインパネやドアパネルにもブラウンが散りばめられており、室内の雰囲気が華やいで素敵です。

【エンジン性能】
再レビュー最大の動機はe-BOXERに対する評価見直し。このパワーユニットは始動時は必ずエンジンがかかりますが、冷間始動が高回転でやかましく、早朝だと近所迷惑なレベル。加速に関してはモーターアシストの効果が小さ過ぎなのか、モーターのみで加速させるのは後続車の迷惑になるので実用にならない。夏場はエアコン維持のため、停止中に勝手にエンジンが始動しますがクルマが派手に揺れて不快。更にエンジンのトルク感がかなり希薄で、登り坂や高速の合流や追い越しの場面では割と簡単に3千~4千回転まで回ってしまい、心地良くないタイプのエンジン音なのもあり、やかましいなと感じる。そしてその音の割にスピードが乗って来ず、気疲れします。ラバーバンドフィールというか、伸び切ったゴムみたいです。思ったとおりに加速しないクルマがこんなに疲れるとは。これから現行フォレスターをお考えの方には、SPORT一択で間違いなしとアドバイスしたいと思います。

【走行性能】
窓が大きく視界が良いので車体の大きさの割に持て余さないうえ、ステアリング操作に対するクルマの応答が素直で、運転が苦になりません。サイドミラー内側の車両接近警報も頼りになる存在。また、車両が停止する際の動きがなめらかなブレーキも気持ちがいいし、オートビークルホールドで停止中のブレーキが維持されるのも疲れなくて良い機能です。更にアイサイトツーリングアシストの運転支援も動作が自然で、高速移動での安心感とストレスの低減に大いに貢献してくれます。

【乗り心地】
どっしりしっとりとした乗り心地で同乗者の評価も高いです。市街地走行では静粛性も高く高級感が漂います。一方で高速走行では乗り心地自体は良いものの、ザーっというノイズがそれなりに高まるので、さほど静かなクルマとは言えません。ロードノイズがとか、風切り音が、とか特定の耳につく音があるのではなく、全体的に騒音が高まる印象です。街乗り星5、高速星3といった印象。

【燃費】
6000km走行、市街地7:高速3でAve.12.1km/lで、数値的には期待値を下回っています。マイルドハイブリッドだし、とエクスキューズするにもこの燃費ではわざわざバッテリー積んだ意義が見出しにくいです。パワーアシストのためのモーターだと開発陣は言っているようですが、前述のとおりパワー感は希薄。燃料タンクが小さく、アシが500km程度なのも給油回数が多くて小さなストレスです。

【価格】
数々の安全装備、おもてなし装備、走破性の高いAWD、実用性の高い立派な体躯を考えると、価格競争力が高いクルマだと思います。エンジン性能以外は、よくまとまった良いクルマです。

【総評】
e-BOXERの性能の低さが減点要素ですが、車体はとても良いです。目に見えるところ、手に触れるところがしっかりと作り込まれていて、所有満足度が高いです。高度な安全性、運転支援機能もあって、誠実なクルマ作りが伝わってきます。ただ、繰り返しになりますが、SPORTに積まれているターボエンジンの方がフォレスターに本来求められる性能だろうと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
315万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった75人(再レビュー後:44人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nobuhimeさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
8件
ラジオ
1件
4件
PCモニター・液晶ディスプレイ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

購入後1年6ヶ月。購入理由はただただ安全であること。
購入の目的である安全性能面では全く不満はありません。
(安全運転のための装備)充分信頼できる。以前乗っていた車には戻せないぐらい安全に配慮されている。購入の目的である安全装置は非常に優秀でもっと宣伝しても良いと思う。アイサイトは本当に良くできているがスイッチの配置と表示に人間工学的考察がたりない。
(車の基本性能)走行安定性、非常に良い、雨天の中央高速下り線のわだちにハンドがほとんど取られない。旋回性能、非常に良い。
特に運転席からの視界が良く死角がないため歩行者に対して安全性が高いと思う。
(内装)普通。スイッチの配置がちぐはぐで使いにくいが慣れもあります。
(外装)普通。外装は購入の基準には全く入っていなかったのでこれで充分。購入後すぐにタイヤショップでホイールナットの錆を指摘された。表からは解らないが明らかにナットの内側が激しく錆びていて交換した、交換後1年錆は出ていません。他の出来が良いのに少々残念です。
(総合評価)安全性能は素晴らしい。多分次もスバルかな。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
308万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長屋之熊八さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【良いところ】
夕暮れのオレンジの映り込みが美しいホライゾンブルーパール。

SUV然としたスタイルはSHから受け継ぎ、SJからキープコンセプトしつつも、低く抑えたような面構えはSF、SGの面影、つまり歴代フォレスターの要素を押さえたデザイン(に見える)。

カニテールも立体(特に斜め後ろ)で見ると悪くない(夜間も)。

良好な視界および室内の開放感(なので夏場は日差しが暑い)。

自分の体型(174cm67kg)に合っているのか、腰痛尻痛とは無縁で調整範囲の広いシート(ファブリック)。

運転席からの見切りが良好なうえ、サイドカメラ、リアカメラ 、リアセンサー、DOのフロントコーナーセンサーで、駐車場での死角に対する不安はほぼ解消。

ステアリングとシートのヒーター、シートとミラーのポジションメモリーがありがたい。

かつてのボクサーサウンドとは無縁だが、それでも独特な音と感触の今時ボクサーエンジン。

FB25とリニアトロニックの組み合わせは、鋭い加速こそないがフラットトルクで扱いやすく、トラクションに優れているのではないか、と思われる。

リニアトロニックはFB25のトルキーな性質を助長し、FB25のトルクがCVTの癖をカバーしている気がする。

駆動系の抵抗が小さく、1.5t超AWDとは思えぬホイール回転の軽やかさ。

ブレーキはコントローラブルで、効き、タッチとも素晴らしい。

路面追従性に優れた足回りとAWDによる、雨天のワインディングや高速道路での安定感と守られ感(もちろんタイヤがまともだとして)。

サスペンションのストロークが長めなので、それなりの挙動変化はあるものの、SUVにしてはシャープなライントレース性とハンドリングを有しているため、山道やワインディングは楽しめる(もちろんSGPのおかげと思われる)。

前輪が「掻き」後輪が「蹴る」、独特なコーナリング感が面白い。

牧歌的な自然吸気2.5Lエンジン、滑らか変速CVT、路面追従性良好のストロークの長い足、開けた視界、それらの組み合わせにより、さほど高くない速度の流れでも気分良く走ることができる(前走車が変じゃなかったら)。

過剰反応もままあるがアイサイト に慣れてしまうと、その手の装備がない車に乗ったとき若干の不安を感じるようになった。

高速道路でツーリングアシストに任せると 、セコい追い越しを繰り返し少しでもはやく前に進みたい、というイラついた気持ちが緩和され、精神衛生上(もちろん安全面でも)よいな、と思った。

【良くないところ】
フロントやリアは独特のデザインなのだが、横からの見た目が凡庸。

0次安全は良いものの、スイッチ類とモニターからの目に入る情報量がいささか多めではないか。

フォレスターというキャラクターからして、インテリアはもうちょっと傷や擦れやほつれに強い素材を使って欲しかった。

埋め込み型ではなく、SJのようなグリップ型にして欲しかったインナードアハンドル。

朝日や西日に強く照らされるモノに過剰反応するアイサイト、思わぬ状況でのブレーキングにびっくり、ヒヤリしたことが何回もある。

通勤路で、急に隣の車線にハンドルを切ろうとする場所があり、それ以来下道ではレーンキープアシストを切るようにしている。

50キロ以下ではいささか乗り心地が硬く、正直なところ軽トラックの方が乗り心地が良い、と思う場面が多々ある。

いくつかの条件が重なると、リアからビヨヨンといった不快な横揺れが発生する(だいたい50キロ以下、ハンドルは直進でも切っていても、左右の路面からの入力の差?)。

正直なところ、見た目の納まり具合とApple car playが使用可能というだけで、DOのパナナビを選択したが、タッチパネルの反応が鈍かったり変に敏感だったりと(インナーフェイスからして)使いづらい。

運転席側ドアミラー、格納時のモーター音が大きくなり、助手席側のリバース連動の動きが渋くなった(特に高温時)。

MOのパワーリアゲート、納車10ヶ月で一回故障(保証修理)、現在25ヶ月だが反応が悪い時があり、ドアミラー共々心配。


【燃費】
下道でアップダウンがあるようなら9から10km/L台
下道で流れが良く平坦なら11から12km/L台
高速道路は13から14km/L台(速度によってはもっと上がりそう)

【その他】
納車後、ただ硬いだけの足まわり、リニアトロニックの変速を迷ったような挙動、低速時のドンツキ(唐突なトルクの出方)感、シートとダッシュボードのきしみなどに、なんだこれはと正直暗い気持ちになったが、1万キロを過ぎた頃には、足まわりはしなやか、変速機とエンジンはスムーズ、きしみは自然治癒、軽やかに走るクルマになっていた。
馴染むまでに時間を少々要したが、それだけに「スバルは面白い物づくりをするなぁ」と感心した次第。

ほどほどの動力性能、ほどほどの走破性、ほどほどの居住性、ほどほどの積載性、ほどほどの価格。
中途半端な性能だけど、それがちょっと高いところでバランスしていて、気負わず安心してアクセルを踏むことができるクルマだと思う。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サボテンあみ〜ごさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2

SJ5をもらい事故で失い、代替えでSK C型SPORTSを購入
競合は RAV4 ADVENTURE OFFROAD PACKAGE 

【エクステリア】
SJのキープコンセプトで、SKデビュー当初は購入意欲が湧かなかった。
しかし、C型SPORTSはメッキが少なく好印象
運転席からの視界は非常に良いです。これぞスバルといった感じ

【インテリア】
全体的には非常に使いやすく、高級感があって良いと思います
皮シートにはベンチレーションも搭載望む。または標準シートをファブリックにして皮シートをオプションにしてほしい(夏が暑くて堪らない)
エアコン操作は3ダイアルが使いやすい
ドライバーズモニタリングは非常に良いです。認識するとシート・ミラーを自動で調整、乗車時はシートがバックする。最高のおもてなしです。一つ問題があり、エンジンスターター起動すると乗車時に認識しないので要改善

【エンジン性能】
XTまでの性能は求めていないので扱いやすい丁度良いと思います。が、ゼロスタートのアクセルワークに気を使います。思いのほかグッと出る感じです
トルクが下から盛り上がるので、どの走行シーンでも楽に走れます

【走行性能】
SPORTS専用の足回りということで、安心して山道を走れます
SJのX-MODEで足りていたので、2モードのX-MODEは過剰かも

【乗り心地】
腰がありつつも、しなやかに動くのでSJに比べると良いです
SJはピッチングが多かったですが、SK SPORTSはサスがうまく動いています

【燃費】
スバル、ターボということであまり期待はしていません
エアコンフルオート 25度設定で荷物少な目。大体リッター12.5〜13キロ程

【価格】
見積り見たときは「なんじゃこの金額!?」と驚きました(RAV4も同じ位)
しかし、税込価格であるのと、装備を考えるとバリュープライスであることは間違いない

【総評】
C型は地味ですが、良く出来ていて買いです。機能・価格を考えるとバリュープライス
D型はデザインが好み、気にならないならお勧めです

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年4月
購入地域
福島県

新車価格
328万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどんどんあがるさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格無評価

今回レンタカーで長距離運転しました。
ちなみに今はなき2.5リッターモデルになります。

【エクステリア】
まあ正直可もなく不可も無い印象。
ただヘッドライト周りは最近マイナーチェンジしたタイプよりはいいと思いました。
ボンネットの見切りはとても良く、車幅も他メーカーより若干狭い事が駐車時の安心感を増してくれていました。

【インテリア】
価格帯としては割といい印象でしたね。
手に触れる部分はそこまで安っぽい印象は無かったです。
惜しいのはスマホを置くスペースや運転席周辺にあったら便利なコイン入れなど、ちょっとした収納スペースが無いところですね。

【エンジン性能】
2.5リッターエンジンは低速からの加速が十分で扱いやすい印象でした。
が、加速時にエンジンを回した時の音が唸りの様な音だったのは残念に思いました。

【走行性能】
前述の通り、排気量の恩恵が低速からの発進時に感じる事が出来ました。
ただ、やはりCVTのあの何とも言えない加速感はガッカリしてしまうところでした。

【乗り心地】
舗装の悪いところでの突上げはありましたが、それ以外は良好でした。

【燃費】
4日間で約830キロ走ってリッター14.5キロ。4駆で2.5リッターという排気量での燃費としはかなり良い方…と言いたいところですが、殆どが高速に近いような道ばかりなので、これくらいは出るのかな、と。
でもやっぱりマイカーよりは燃費良いです。

【価格】
レンタカーなので割愛。

【総評】
スバル車の批評はこれで3台目になりました。
フォレスターもSGPのモデルになり、全体の出来はとても良いと思いました。
ここで評価しましたレヴォーグはかなり低い評価になってしまいましたが、やはり新しいプラットフォームの効果はありますね。
レンタカーとはいえ、ネットで見かけたきしみ音は特に無く、アイサイトもツーリングアシスト機能付きで、スバルのアイサイトの深化は素晴らしいと思っています。
また運転席メモリー付きの両席パワーシートやシートとステアリングのヒーター等、マイカーに欲しい機能満載なのは良かったです。

で、個人的に改善して欲しいな、と思ったのは静粛性。
マイカーが中古の18クラウンなのですが、やはりそれと比較すると室内に入ってくる音は気になってしまいました。
比べるのはどうかと思いますが、前述したエンジンの音が唸り音で、運転を楽しみたいと思った場合は「騒音」に感じでしまう。そこを上手く出せるとより良い車になると思いました。

でも久しぶりにSUVに乗りましたが、次の愛車はこういう車が良いな、と思わせてくれたクルマでした。

できればRAV4、ハリアー、CX-8、3008等も1日借りて試乗してみたいなと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

友太さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:123人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
デジタルカメラ
3件
0件
空気清浄機
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

購入から3年が経過しましたのでレビューを書かせて頂きます。
60数年の中で人生初の「SUV、四駆、スバル車」です。検討車種は「CX5.CX8.ハリアー、ティグアン」でしたが、検討結果は割愛します。前車はゴルフ7です。この車は本当にいい車で乗り心地、操作感、燃費もよかったですが、5年を過ぎたころからDCTに滑りが感じられ、皆さんのよく言われるVWは5年が目途と感じ乗り換えることにしました。ゴルフからフォレスターに乗り換えてびっくりしたことが「コーナリングが良い」と感じたことです。普通はSUVのもっさりがあるのかと思いましたが大きな誤算でした。コースで攻め込めばそれなりのロールが生じるでしょうが、通常の運転では一般道・高速道共にまったく問題ありません。接地感が高くまた乗り心地も非常によく家族にも好評です。室内も広く荷室の積載量も充分です。(ゴルフと比較すること自体がナンセンスですが)また見切りが非常によく検討車種の旧ハリアーは恐怖さえ覚えるほどの死角の多さでした。ただ皆さんがおっしゃっている静粛性は賛同できません。確かに30km以上の速度や、高速走行時の静粛性は非常に良いのですが、停止時からの初速は非常に音質が耳障りなうるさいエンジン・ミッションです。私の車の固有かもしれませんがディーラーに言っても「こんなもんです」の一言でした。実際スタート時、回転数を1500rpm以下で2速につながるよう運転すると静かです。自動運転はゴルフ以来手放せません。新東名の一部区間が最高速度120kmですが、アイサイトは最高135kmのセットが可能ですので非常に有効です。自動追従も非常に優秀です。但しレーンキープは今一です。ゴルフでは車線のど真ん中をビシッと進みますが、アイサイトは少し曖昧なセッティングなのか、はたまた白線の認識度合いの関係なのか車線の真ん中が曖昧でチョコチョコ自動から外れることがあります。その他フロントカメラは見にくいですが、サイドカメラ・デジタルインナーミラーは重宝しています。エンジンパワーは2.5Lですので十分です。長々と書きましたがなぜか今まで購入対象になっていなかったスバル車。安全第一をうたうメーカーの車づくり。残り人生の購入対象メーカーとなりました。
※追記します。アイドリングストップ後の再起動はあまりにも悲惨です。音質、振動共に妻のキャストのほうがよっぽど静かです。ナビはパナソニックですがパナにこだわりがなければ三菱がよろしいかと思います。(サイドブレーキをかけないと画像が映らずナビも操作できない。何のためのAVHか?三菱は速度0で操作Ok)サンバイザーに内蔵されている追加のバイザーは本当に素晴らしいです。他車も見習って付けてほしい機能です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

せいじEVO2さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:335人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
26件
自動車(本体)
1件
25件
プリンタ
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】見た目の好き嫌いは分かれますが、なぜリアハッチが立ってるか?など考えると後方の視界が良かったり好きならありだと思います。

【インテリア】ディーラーの人曰くスバルは安っぽいとよく言われますが、1.8のSPORTのウルトラスエードやピアノブラックの塗装など落ち着いた上品な雰囲気でいいと思います。
機能性の面で言うと運転席、助手席共にパワーシートなのはこのクラスとしてはアドバンテージなのと、ドライバーモニタリングシステムなど先進的で便利な機能がこの値段なのは驚きです。

【エンジン性能】低速からフラットに伸びてゆく感じはもう一回りか二回りくらい上のクラスのNAのようですが、踏めばしっかりターボだと分かる加速なので個人の乗り方で性格が変わる良いエンジンだと思います。

【走行性能】試乗車はスタッドレスタイヤ(ヨコハマG075)を履いていましたが、グニャグニャ感は感じられずフラットな感じで良いです。

【乗り心地】振動がほとんどなく同乗者も気持ちよく寝られると思います。

【燃費】試乗なので割愛します。

【価格】ほぼフルオプションのサンルーフ、ルーフレール付で430万円ほどなので他メーカーのものと比べると安いかなと思います。

【総評】当初はアドバンスを買うつもりでしたが、1.8のターボの噂を聞いてじっくり検討してセールスさんに事前にもらっていた情報を元に発売翌日の10/24に契約しました。
初スバル車ですがアイサイトの安心感やオートブレーキホールド、プラド並みの最低地上高など北海道という土地では大きなアドバンテージとなりました。
また、ダウンサイジングしたターボも俊敏な走りもゆったりした走りも楽しめるので試乗してみて1番良い車と感じました。

2021/5/6 追記
約半年乗っての再インプレです。
ストップ&ゴーの比較的少ない道路での燃費は、リッターあたり14キロ前後で長距離かけるともう少し17キロ程度はでます。
またスタッドレスから標準のオールシーズンタイヤ+純正ホイールの組み合わせですが、スタッドレス装着時とハンドルの重さは変わりました。結構重めですが直線安定性は上がったと感じます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年12月
購入地域
北海道

新車価格
328万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった95人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

katα7rIIIさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

奈良上北山村ナメゴ谷の昇龍の様な桜とフォレスター

   

2021.1 に乗っていたレヴォーグ1.6GT-Sを下取りにしてフォレスタースポーツを商談し、契約。
2021.3 に納車し、先日一か月点検を済ませ約800q走行。
【エクステリア】
最近のスバルのフロント…ホークアイ。格好良いと思っています。リアのテールランプ形状に賛否があるようですが特に気にはなりません。
スポーツのグレードの黒系を使ったグリル、ホイールも良いですし、アクセントにグレーがミラー、ルーフアンテナ、テールゲートに入り2本出しのマフラーと共に他のグレードと差別化がされていると思います。

【インテリア】
装備は値段相応かとは思いますが、前車レヴォーグと似ていて乗り換えてもアタフタする事なく運転操作出来ています。
乗り換えて強いて言うならば、ハザードのボタンが下になったので、時々指先が彷徨ってるのと、アイドリングストップOFFのボタンが遠のいた事。
ルームランプは球を交換しましたが、LEDに統一していても良かったのではないかと。

【エンジン性能】
試乗は昨秋にフォレスタースポーツが発売された折にしました。1.6から1.8に変わりましたが、劇的な変化はありませんが、今の1.6や、1.8は良く出来ています。長い登り坂を走る機会もありましたが、Sモードにすればストレスはありませんでした。
昔、実家にあった大排気量ガソリン車の日産テラノや、いすゞのビッグホーンに比べても眼からウロコです。

【走行性能】
まだ、Xモードは試せていません。当方の近畿地方でも冬には冠雪のエリアもありますので今はそれを楽しみにしています。タイヤも擦り減ったならば、セイムサイズでラギットテレーンのタイヤなどにも交換して楽しみたいところです。
この一カ月は山の方にも出かけましたが全て舗装路。実力はまだまだ発揮出来ていません。しかしながら明るいライトと小回りが効くので狭く暗い夜の山道でも安心して導いてくれました。


【乗り心地】 
前車レヴォーグは良い足回りで時に気持ちよくカーブを楽しめましたが、舗装が悪いとゴツゴツを感じてました。フォレスターは車高はあるものの適度に減速して、カーブに進入すれば特に不安もないですし、一般道の車線変更でも穏やかに運転すれば何も問題ないと思っています。

【燃費】
ガソリンでターボでAWDです。スバルですよ。
あまり期待はしてはいません。
10から12でしょうか?タンクの大きいスポーツでロングで高速を走行し帰省予定のGWがダメになりましたが。高速でのアイサイトとの併用で伸びに期待しています。
【価格】
パナソニックナビ、ETC、パワーリアゲート、サンルーフなど付けて430
最近は値引き後の見積をくれません?
40は引いてくれたと思います。
【総評】
素人の感想で申し訳ありませんが、良い車です。 
カタログや、YouTubeやら見てスポーツグレードはイメージカラーはシルバーだ!と決めつけてシルバーにしましたが、スポーツグレードのグレーのアクセント、黒の加飾が良い雰囲気です。
白や、黒を含めフォレスターのどのカラーも格好良いです。
最近街中でも良く良く見かけるフォレスター乗ってみて人気の高さがわかります。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
大阪府

新車価格
328万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

totorattiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
 スバルらしさがひとめで分かるデザイン
【インテリア】
 前車のXVと変わらず
【エンジン性能】
 初代XVハイブリッドよりモーターに入る頻度が高く燃費向上には役立ちます。フォレスターの車体には非力を感じてしまう事もあります。
【走行性能】
 安心してのれます。
【乗り心地】
 XVハイブリッド、GT7XVより車高が高くゆったりしています。
【燃費】
 スバルならではの燃費 
【価格】
 装備などを考えれば、安いと思います。
【総評】
 スバル車らしい車
 

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年3月
購入地域
千葉県

新車価格
305万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OMMOMMさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】威圧感とか高級車風な感じが無いのでとても良い。
街にも自然にも似合う外観がとにかく良いです。

【インテリア】運転席が広くて良い。
ただし携帯や小物の置き場所が絶妙に無くて困る。
前評判の悪いパナナビで心配でしたが、
結果的に問題無くアマプラやYoutubeが綺麗に見れるので子供が暇しません。

【エンジン性能】良い。

【走行性能】クルコンかなり良い。

【乗り心地】とても良いです。

【燃費】スピード出さなきゃ問題無い範囲です。

【価格】妻曰く安いとの事。

【総評】今まで乗った車の中でも、とても満足出来る車になります。
よく比較に挙がる競合車も試乗しましたが圧倒的にフォレスターで満足しています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
328万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Car Maniaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格5

九州在住で、以前はミニバン(2.5Lガソリン車)に乗ってました
次の車はSUVと決めており候補がマツダCX-5とスバルフォレスターでした。当時CX-5の上位グレードは価格が高いイメージがあったのと、サイズがフォレスターの方が取り回しが良さそうだったので、フォレスターを選びました。
1年近く所有してわかった、私にとってのネガティブポイントがいくつかありますので
レビューします。

【エクステリア】
個人的には大好きなデザインですし、意外と舵角も多く小回り効きます。

【インテリア】
・スバルが"ゼロ次安全" を掲げているだけあって、さすがスバルの視界はNo.1だと思います。その分、他メーカーよりガラスの面積が広いので、真夏の暑さはメーカーオプションのレザーシートと合わさるとヤバいです、フォレスターはベンチレーションの設定がないため、特にレザーシートを検討中の方で西日本地域の方は夏に試乗されるのをおすすめします。
私は運転席に透明遮熱フィルムを貼って対処しています。

・サンルーフはオプション料金55,000円と安いですがガラスもUVカットのみで断熱ではありませんし、大型なのでチルト機能がない(開閉のみ)ことと、閉め忘れ警告的な機能もありませんので、閉め忘れには注意してください。

・視界拡張のオプションでデジタルインナーミラーがありますが、もともとアイサイトの関係上ルームミラーが小さい上に液晶部分は更に小さいので、ほとんど使ってない。

【エンジン性能】
・馬力は重視していませんでしたが、個人的には2.0e-boxerはフォレスターには少し非力さを感じます。EVモードで走れるのは、下り坂や一定速度での負荷のかからない場面に限られ、住宅街などの曲がり角が多い場面(停止寸前の速度域)ではアクセルのオン・オフでEVモードとエンジンモードの切り替えが頻繁に行われアクセルの踏み込みに対して加速がワンテンポ遅れる印象があり、運転していて
煩わしく感じる時もありますので慣れが必要です。
制御が独特で、「アクセルOFF→エンジンOFF、アクセルON→エンジン復帰」みたいなイメージなのでこの部分は運転のスタイルで好みが別れるところかな?

e-boxerには、アイドリングストップ的な概念は存在しないので、ガソリン車に比べ、アイドリングストップのキャンセルスイッチが存在しないのと社外パーツも出てないので、ご自身が良く通るルートなどを試乗されることをお勧めします。

・走行モードも2種類選べますが、両極端すぎるので中間の設定が欲しいところです。

【乗り心地】
やはりSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)は非常に良いです、乗り味最高ですね。コーナーも気持ちいいですしロールをあまり感じません、4輪がビシッと路面に張り付いてる感覚です。

【ラゲッジ容量】
フォレスターは他のライバル車に比べ後席が広いと思いますが、その反面フル乗車時のラゲッジの奥行きが狭い印象です、特にAdvanceはリチウムイオンバッテリーがあるため、ラゲッジ下の収納がありませんので積載量は期待しない方が良いです。

【燃費】
通勤メインでの使用ですが
一般道では12〜14Km/L 遠出では高速と一般道で16〜17Km/L
と、まずまずな数値ですが、真冬は一般道では11Km/L前後に落ち込みます。
【価格】
価格設定は安いと思いますが、ビルトインナビが高いので社外ナビを付けました。ただ、他メーカーに比べ、ナビの選択肢があるのはいいことだと思います。

【総評】
散々書きましたが、個人的には平均点は高いと思いますし、もっと売れていい車だと思います。
ただ2.5Lが廃止になったのは残念に思いますし、今後の改良に期待します。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
鹿児島県

新車価格
315万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ポッポ2000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】フロントとサイドは、いい意味で無骨でフォレスターらしいスタイリングです。     リアは、見慣れたとはいえカニ目のテールランプが個性的です。

【インテリア】現行の他モデルとの共通点が多いので、あまり変わり映えしませんが視認性が良くいいです。

【エンジン性能】レヴォーグのエンジンが載ったといっても、Sモードにしても期待していた程、力強くないです。
        確かに下からターボが効いているのは分かりますが、もっさりと言うか回しても変化の少ないエンジンでした。回して楽しいエンジンではないですが、これなら2500のNAの方が私は好きです。

【走行性能】シャシーの違いなのか、先代のとんがった所が洗練されたような感じがしました。
     
【乗り心地】良いですね。ちょっとだけ気になったのはオールシーズンタイヤとの相性と言うか、何故スポーツを名乗るモデルにオールシーズンタイヤなのでしょうか!? せっかくよく出来たシャシーがもったいないですね。 

【燃費】数日間の試乗でしたので、一般道がメインでしたので数値はカタログ値には届きませんがません、11キロに近かったです。

【価格】オプションを選び過ぎると高くつきますが、車両価格は妥当なところでしょう。

【総評】満足度は普通の星3つになりましたが、とんがった個性が薄れてしまった印象なので、この評価としました。
    

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okirakuoyajiさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
421件
その他ネットワーク機器
0件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

他車に乗り換えて改めて感じる。改善希望点。

きっとスバル社員や愛好家は
車好きで運転慣れしている方が大半なのだろう

だから他社のほとんどが採用している
車の外周をモニター表示する機能を提供しない

アイサイトが使い易いし安心感があるのだが
ラウンドモニターは使うと便利で必須です
メーカーオプションでも良い
車選定では必須項目です

比較製品
ホンダ > クロスロード
乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった92人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MYSCさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

前車フォレスターSJGD型が10万Kmを超えたので、フォレスタースポーツに乗り換え、SK5型も5千Km超えたのでレビューします。
【エクステリア】前SJ型と比べてデザイン角張っており、降雨時ボンネットにたまった雨水が凹部から直接フロントガラスに当たるのでもう少し風をうまく処理できないか。強い向い風や横風に対して、取り込んだ空気がボンネット内から車外へキレイに抜けずフロントが安定し難い。怖くはないが前車SJ型の様にもう少し落ち着くと良い。しかしスバル車らしく見切りは良く運転し易いです。

【インテリア】質実剛健だけの内装から、モデルチェンジ重ねる毎に少しずつ改善。遂にウルトラスェード(アルカンターラ)かなり快適。ハンドルヒーターは冬場の朝、重宝しました。内装のインパネ、メーター、ハンドルからシート、ニーパッド隙間から位置関係がムダに隙間開かず適切に配置され、それが車としての安心感につながっている感じです。

【エンジン性能】買い替えに当り、一番心配したのがFA20DITからCB18の出力とトルクの差、特にFA20ターボの5000rpmから6000rpmのカムにのった回転の上がり方と速さは望むべくもない。しかし5000Km走りエンジン慣らしとあたり付くとそれなりに回る。交通の流れについて行くのに問題ないレベル。それでもFA20の音と速さが懐かしいです。

【走行性能】SJGD型、SK5C型共、STIタワーバー、ドロースティフナー(SJGDは更にサポートサブフレームリヤも)取付での比較。特にSJ型はフロントに対しリヤの追従性良くないので、これで大分改善したものの、弱点は小さなショックに対し硬く動く、大きなウネリは車ごと揺すられたこと。高速道路の合流箇所で、路面荒れた場所では車を安定させて走れず。SK5型はこの点が大きく改善され大小の変位を上手にいなしながら走れる。一ヶ月点検時スバル技報2020年版の新型レボォーグ記事を読むと、エンジン、エンジンマウントからフレーム、足回り構造まで最新のレボォーグに近いかと見ると、確かに同じ技術が使われています。エンジンがCB18型で同じなので、SKE型と違う印象です。

【乗り心地】小さな凹凸はガタガタさせずに収束させ、大きなウネリに遭遇しても、車高高くとも何処かに飛ばされずに収束ーなかなか良い。後は耐久性を今後見ていきたいと思います。

【燃費】SJGD型、10万Kmの平均燃費が8.6Km/L。SK5型は、5千Kmで10.8Km/L。踏めばダウンサイズターボなのでそれなりの燃費へ。燃費の良くなる運転として最初に加速したら後は出来るだけアクセルの急のつく操作をせず走らせる様心掛けて運転しています。

【価格】20年前SF5-212.2万円(240ps)、10年前SH-272万円(230ps)、5年前SJGD-312.8万円(280ps)、最新型328.9万円(170ps)、少しずつ価格が上がっています。しかし、アイサイトV3等の安全装備が付いてこの価格なら納得感あります。

【総評】対風に対しての走行安定性だけは気になります。後付けできる改善された風抜きのボンネット内装材が出たら即付けたいです。フォレスターターボはSF型から4代目、20年強乗り替えています。モデルチェンジする度に前のモデルのネガティブな部分が少しずつ改善されています。欲を言えば、SF型の軽快感と、SJ型のパワー、SK型から更に改善した燃費合わせた形でもっと完成度を上げていって欲しいと思います。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
愛知県

新車価格
328万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

フォレスター 2018年モデル
スバル

フォレスター 2018年モデル

新車価格:293〜330万円

中古車価格:216〜353万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1420

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意