スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2019年7月18日 マイナーチェンジ 3人
2.5Premium 2019年7月18日 マイナーチェンジ 1人
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 49人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 38人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:120人 (試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.34 4.34 70位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 49位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 78位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.51 4.21 31位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 31位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 115位
価格 総合的な価格の妥当性 4.08 3.88 35位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:高級感」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ToyBoxxxさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
152件
レンズ
8件
3件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

購入して2ヶ月
大人4人乗車で1泊2日1000kmを走ったので再評価です

【エクステリア】
やはりスタイリングパッケージは必須ですね
魚焼きグリルがいいアクセント
付けてよかったオプション
意外と付けてない人が多いので差別化出来る

【インテリア】
小物収納が欲しいと思う機会が増えた
質感は物足りなさを感じるわけでもなく満足
パドルシフトはもう少しクリック感が欲しい

【エンジン性能】
2.5L NAのプレミア
新穂高ロープウェイまで道中の山道をフル乗車で試せました
急な傾斜のある坂道での加速は1テンポ遅れる感はありますが、結構な登り坂でも一発免停の速度までは割と早く到達しそうです
3000回転付近になるとややエンジン音が耳につき始めますがストレスになる程ではありません
常用域が静かすぎるので「相対的に大きいな」と感じる程度
ファミリーカーなら急坂でのこの加速は合格でしょう
高速道路も快適そのもの
合流も苦になりません
ただ下り坂でのエンブレの効きが悪い
1速or2速にしないと減速しませんね


【走行性能】
乗車人数が増えた方がリアが安定しますね
後席2人を降ろした後は跳ねるなぁと、露骨に感じます
山道でのワインディングは安定してました
高速道路の出入り口のカーブも気持ちよく曲がる
だんだん4WDの走らせ方がわかって来ました

【乗り心地】
1泊2日で1000km走ってそれなりの疲労感はありますが
アイサイトツーリングアシスト効果とシートのお陰か
持病の腰はさほど痛くありませんし、帰路にハマった渋滞も余裕を持って走れました
純正タイヤは路面コンディションを露骨に伝えるのか
ロードノイズが酷いところと静かなところの差が激しい
溝が無くなり次第、ミシュランかブリヂストンの静音タイヤに変えたいところ
最低地上高220mmからくる?縦揺れは致し方ないのかな
SUVは初めてなので比較出来ません

【燃費】
1000km走りMFD読みで平均燃費13.9kmでした
フル乗車であることとアップダウンの激しい山道を走ってこの結果は満足です
行きの平地での高速道路と下道では一時的に15.8kmを記録
アイドリングストップ機能はエンジン始動後即カットしています

【価格】
値引き込みで乗り出し400万です

【総評】
購入後、初の長距離走行でしたが総じて快適な走行が出来たと思います

後席の同乗者からは後席の広さ、腰にフィットするシートが良いとの声もありました
窓も広く道中の景色を存分に楽しめたとのことです

注文をつけるとするなら、
走行モードのSモードをもっと過激な味付けに
エンブレをもっと効きやすく
アイドリングストップ機能は設定で永続カット出来るように
復帰時のブルルン!!は21世紀の車とは思えない!
ダイヤトーンナビに付くETCが煩いので音量を小さくしたい
ハンドルの重さを任意で変更したり、車速追従式にして欲しい
今思いつくのはこんなところ
他社のライバル車と比べたらお買い得だと思います

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はやたんたんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
無線LANアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

初めての車購入でフォレスター プレミアムを選びました。
検討していた車は他に新型RAV4 CX-5 エクストレイルです。各社で試乗しましたが最もトータルバランスが良かったのがフォレスターでした。
どの車も一長一短ありますが、フォレスターで気になったのは燃費くらいで、皆さんおっしゃっているように運転のしやすさ、走行性能はフォレスターが頭一つ出ているように個人的には感じました。

【エクステリア】
外観は完全に個人の好みなので評価が分かれるところですが、フォレスターはオーソドッグスなSUVスタイルで良いと思います。あまりごちゃごちゃするよりシンプルな方が私は好感持てます。

【インテリア】
アイサイトのスイッチ等ドライバーが操作しやすいよう作られているように思います。ただ、ボタンの数が多いので最初は戸惑いましたが、慣れてしまえば問題ありません。

【エンジン性能】
2.5L 直噴エンジンはパワー、トルク申し分なく高速道路、峠道でも余裕を持って走行できます。
ターポ車のような圧倒的パワーはありませんが、実用域では必要充分でこれ以上のパワーは要らないと個人的には思います。

【走行性能】
おそらくSKフォレスター最大のウリはこの走行性能ではないでしょうか。水平対向エンジン、スバル グローバルプラットフォームの恩恵で走行安定性は国産SUVの中でトップではないでしょうか。峠道ではフォレスターの走行性能の高さが顕著に表れ、カーブでは見事にロールが抑えられておりこれには驚きました。

【乗り心地】
運転席からボンネットの先端、サイドが目視できる為非常に運転がしやすいです。
また、アイサイトツーリングアシストが長距離ドライブでの疲労感を大幅に低減してくれます。機械が制御しているのではなく、人間が運転している感覚に近いのが凄い。まるで自動車教習所の教官にハンドリングやアクセル操作をアシストしてもらっている様な感じです。

【燃費】
フォレスターのウィークポイントは燃費でしょうか。
平均10km / Lです。

【総評】
総評としてはとても乗りやすいフォレスタープレミアムを購入して満足しています。
スバルグローバルプラットフォーム / アイサイトツーリングアシストを開発した人は天才だと思います。
これまでのSUVの常識を打ち破り、次の世代に突入したように感じました。
もし次に買い換えるとしてもおそらくフォレスターを選択すると思います。
それくらい良く出来た車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tora_musubiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
SJのエクステリアを継承しつつも少し大柄になって存在感は増したと思います。自分が所有したからですがテールランプのコの字は見れば見る程スタイリッシュです。
【インテリア】
マルチファンクションディスプレイが素晴らしいですね。
各メーカーRAV4、CX-5、フォレスター違いはあれどシート形状やリアシートの広さ、ステアリングの操作類は1番分かり易かった。
【エンジン性能】
前車ミニバンの2リッターNAでしたがフラット4とe-BOXERの相性は悪くないです。始めはEV走行にのみにこだわっていましたが気にしないで乗る車ですね。そこまで考え尽くされています。
【走行性能】
Sモードで加速や登板坂また高速道路で走ると回転数を上げて待ってくれている感覚ですね。
待ってくれるだけの走りは期待を裏切りません。大げさもしれませんが別の車に豹変します。
【乗り心地】
SGPを侮っていました。とにかくロールは何も持っていかれません。そして何より静粛性が素晴らしいです。家についても子供達は、まだどこかに行きたがります。しかし近くをもう少し回ると静粛性の高さゆえ寝てしまってます。18インチ全く問題ありません。本当にうまく吸収してますガチャガチャというのは皆無です。
【燃費】
いいに越したことはないですが最初から、そこに特化した車でないことは理解していましたので全く不自由はありません。伸ばそうとするより普通に走っている方が伸びると思います。
【価格】
トータル400万強でしたが価格に見合っていると思います。
【総評】
安全性能や運転席からの見切りが最高です。
色んなピッっという音はしっかりと検知して教えてくれます。メーカーの0次安全の思いが伝わります。
他車のミドルクラスSUVも素晴らしいんだとは思います御近所にお住いのネッツトヨタの店長さん(整備士上がり)に、スバルの安全性はトヨタ、各メーカーどこよりも今は敵いません。おそらく世界一でしょうとまでと言われ素直に嬉しかったですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:649人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
234件
0件
3件
カーナビ
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
先代からのキープコンセプト。先代との差別化が微妙。ブルドックテイストのスタイルは好きだが、これなら先代の中古ターボが良いな。
良く言えば正常進化。
【インテリア】
私にとってインテリアを評価する車ではない。
【エンジン性能】
売れなかったターボ廃止が響く。普通としか評価できない。
【走行性能】
普通
【乗り心地】
普通
【燃費】
普通
【価格】
内容の割には安いといえば安いが、コスパ的には絶賛までにはならない。お手頃価格。
【総評】
ネットで濃い信者の多数のスバル車。
が、現行フォレスターは優等生的というか小さくまとまっており、存在感が希薄。
華がない、ときめかない、そんな車。
かっての堅実イメージも不正行為でどぶに捨てているためメーカーの信頼性も微妙。
他社ではなく、あえてスバルSUVに拘るなら中古ターボか、XVやフルモデルチェンジされるレガシィアウトバックかな。
バランスはよいがボクサーエンジンしか売りはない。アイサイト、AWDも匹敵するメーカーはあるだろうし。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
その他
レビュー対象車
新車

参考になった25人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フレブル太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

フォレスター三代目に乗車していて、スバルの良さは充分わかっていながら、次はもうスバル車無いなと思えてる次第です…
【エクステリア】
X -breakはオレンジの差し色が子供ぽくあまりカッコいいとは思えないのと、他のグレードはシルバーメッキ加飾がお年寄りっぽい感じです。
若者向けのX -breakと落ち着いた他グレードと考えたのでしょうが、作り手がターゲットを意図しすぎてシンプルさがないとうか…主張しすぎというか。
これ乗ってサーフィンやスノボ行ったり、旅行でかけても決まらないね。
【インテリア】
ボタン配列などメカメカしいと誰もが思う感じではないでしょうか。
自分は子供ぽく好きでは無いです。
そしてやはりX -breakのオレンジは無いなと思います。
【エンジン性能】
特筆すべきことは無いですが、いいと思います。
【走行性能】
走行性能はピカイチだと思います。やはり文句なく間違いないですが、それだけにエクステリアとインテリアが残念すぎる。
【乗り心地】
コーナリングは最高ですね。
これも文句は無いでしょう。
【燃費】
良くはないですね。
【価格】
高くなくコストパフォーマンスはいいです。
お買い得感があります。
【総評】
見た目や内装を気にしなければ買って間違いない車だと思いますが、私自身としては、エクステリアとインテリアがどうしても受け付けない。
三代目フォレスターは、シンプルで無骨にまとまってたのに、オレンジ加飾やシルバー加飾とか内装もメカメカしくしたり、クドさがでて相棒にはしたくないですね。
車ってこんな人が乗るという一般的なイメージがあると思うんですが、新型のフォレスターはアウトドア好きなアクティブな年配の方ってイメージですかね。
昔のフォレスターとは間違いなく違うイメージでそこがスバル車卒業する理由ですね。
将来歳重ねたらスバル車乗るかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

giogioabcさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
ラベルライター
0件
2件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

昨年12月試乗レビュー後、契約、納車したので、再レビューします。

【エクステリア】
SJのA型からの乗り換えです。正直ぱっと見はあまり変わりません。
ただし、ボンネットやリアからは高級感が伝わるようになりました。また、ドアハンドルのメッキも高級感あります。
【インテリア】
インパネがかっこいいし、1ランク上がった感じですね。
SJの純正ナビは明るい場所ではとにかく見づらかったのですが、はっきり見えます。
純正のパナソニックナビにしましたが、みなさんの評価はあまり高くないようですが、
インテリアとあっていますし、ナビとしての性能も悪くないと思います。

ブラウンの本革内装にしましたが、カタログよりも暗めの色で、いい意味で落ち着いていてよかったです。

欠点はドアハンドルが無くなったこと、相変わらず収納があまり充実していないことですかね。

【エンジン性能】
試乗時の印象は、プレミアムの方が、ゆったりしていい味付けでしたが、
私はあまり高速には乗らないので、期待値を込めてアドバンスを契約しました。
アドバンスはスムーズにモーターと切り替わるので、いい意味でハイブリッド感がないです。
マイルドハイブリッドなのでそういうものなのでしょう。
ただ、Sモードにすれば、元気に回るので、きびきび走りたいときは悪くないです。
【走行性能】
アドバンスの方が、低速時の加速感があるので、街乗り中心の自分には向いています。
【乗り心地】
静粛性はかなりあがったと感じます。
カーブの揺さぶりも減りました。
段差はあまり無いところを走ったので、よくわかりませんでした。
【燃費】
今のところ高速で14キロ、街中で9〜11くらいです。
SJのNAとほぼ同じで、車重が重くなった分とハイブリッドでトントンという感じなのでしょうね。
暖かくなって少しよくなるのを期待しています。、
【価格】
少しオプションをつけるとすぐ400万円なので、前モデルよりあがりました。
でも他メーカーもあがってますし、車格があがっているのでそんなものでしょう。
【総評】
もともと高い評価の安全性や取り回しのよさがいかされているので、いい進化です。
自分の場合は街乗りなのと外装がいいアドバンスにしましたが、
郊外の方はプレミアムかX-breakがいいでしょうね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

長ーい名前で失礼しますさん

  • レビュー投稿数:132件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
7件
84件
デジタルカメラ
5件
33件
自動車(本体)
4件
29件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

良かった点
・KEYでトランクハッチが上下します、シートのポジションもドア連動自動でした。
・アイサイトの信頼性です。保険料金も下がりました。
・走行安定性は抜群、AWDは違和感なく2WDのようです。


悪い点
・フロントウインドウにアンテナが張り付けてあります。
 ウインドウを拭くのに引っかかります、そして安っぽいです。
・ナビ(パナソニック)画面の解像度が低く見にくいです。
・フロントマットが小さく汚れはマットの下に溜ります。
・出だしのエンジン音がうるさいです、ディーゼルみたいです、回転数が下がれば静かになります。
・アイドリングストップがうざいです。
・ドラレコ 撮れているのかどうかが分かりません。

燃費は少し悪いように思います。
通常走行 11-12km/Lといったところです。カタログ値は14.4km/L ほぼ信号のないところではカタログ値どうりにでるのですが。
ガソリンは2回しか入れてないので今後良い結果が出るかもしれません。

3/25
通勤時 が主体  400kmで43Lの給油でした。(9.3km/L)
高速60%一般道40%(混雑無)
320kmで22.3L 14.3km/L
どうも出だしの加速時に燃料を食っているようです。CVTの性能なのかは分かりませんがかなりエンジンが吹きます。
マークXが通勤時11.0km/L 、高速60%ぐらいで14km/L でしたのでトルコンの性能差に思えます。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フランフランス人さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格3

去年アドバンス試乗開始直後に、アドバンスと、2.5を試乗しました。
現在はフォレスター2.0XTアイサイトに乗っています。

■エクステリア
良くも悪くも変わりばえしない。
コンセプトカーのデザインに少しでも近い未来系に変貌する事を期待してましたが、最悪のキープコンセプトでした…。(私個人には)

■インテリア
かなり良くなっていました。
質感もかなり向上していて、試乗車に座った時点では購入意欲がかなり上がりました。

■走行性能
ここが1番心配でしたが、アドバンスはやはりパワー不足感が半端なかったです。XTの加速に慣れていた事がパワー差を感じた大きな要因と考えますが、スタートでアクセル踏み込んだ時に、ワンクッション遅れてモタモタ加速…。(ショックでSモードは試し忘れました)2.5はまずまずの加速でしたが、ハイブリッドの様な新技術でないと現行から乗り換える意味が見当たらず却下でした。

■総評
フォレスター三代乗り継いでおり、今回のフルモデルチェンジを楽しみにしてましたが、私的には内装以外に今のXTを超えるポイントがなく見送りました。
(当然色々な部分で進化はしてると思いますが)
試乗の帰り道、XTに乗って「やっぱ気持ちいいー」
ってなりました(笑)

SJGフォレスターのターボは全体の数%しか売れてないらしいので、無くなるのはしょうがない…。
走りをもとめるならレボーグとかにしろって事ですかね。
形はSUVであの無駄なパワーが良かったと。

まとめるとSUVはスバル(フォレスター)じゃなくて良い!となりました。2019年は色々出るみたいなのでスバリスト卒業です。
遅れてダウンサイジングターボが出たらまた考えますが…。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RASCAL87さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
3件
自動車(本体)
1件
1件
メモリー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

エスティマ2.4リットル160PSからの乗換え。
加齢による反応のトロさと間違いをカバーする為に
ぶつからないクルマが欲しかったのが購入動機。
ドライバーモニタリングシステムが欲しかったので
このグレードになったが他グレードでもオプション
選択できたらe-Boxerにしなかったかも。
アイサイトがカラーになって赤信号認識するようになったし
安全性能はピカイチで安心して走れるし
e-ACCは賢くて上手だし疲れないね。
燃費は街乗りで14km/リットルはまあまあだけど
高速で16km/リットルはイマイチかな。
燃費期待しないなら2.5リットルのe-Boxerがあっても
良かったかも。
ブレーキ後のノーズダイブはちょっと大きいから
サスペンションの硬さを切換できると尚良し。
サスはもっと硬くて良かった。
バンプの後の治りはあまり良くないかな。
リアのショックが抜けた13年酷使したエスティマと
同じくらい。
ハンドリングは良くて狭い駐車場の取り回しはしやすいし
ワインディングではラインのトレースし易く
運転が上手くなったと誤解する。
暖冬で雪が無く雪道走ってないので分からないが
雨の日の走行安定性は自慢できるレベル。
欲しかったものとしては
リアシートのスライドが欲しかった。
リアシートに座ると狭い。荷物満載時は仕方ないが
4人乗車時はカーゴスペースを犠牲にしても
リアシートのスペース確保したかった。
純正ホイールから覗くブレーキが安っぽ〜いので
効きは申し分無いがブレーキのオプション選択が
欲しかった。
ガソリンタンクがちょっと小さいかな。
私の使い方だと航続距離がちょっと短い…
あと、US SUBARUのHP見てビックリ。
US SUBARU並みにオプション選択できると良かった。
でも総合的に満足しています。
購入して良かったと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:165人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

XVからの乗換で比較検討した数回の試乗についてレビューを残します。

【エクステリア】  
曲線というよりは直線を感じさせるデザインでありスタイルよりも実用性を重視したエクステリアだと思いました。 良く言えば完成されたデザインですが、悪く言えば変わり映えしないデザインで保守的です。但しリアに関しては間違いなくワイド感が強調され進化したと言えると思います。


【インテリア】
良い点
質実剛健のデザインで無駄無く纏められています。
分かりやすいパッケージングで、それぞれの機能で戸惑うこと無く使えると思います。
また室内空間と窓の配置・大きさで開放感と見切りの良さは特筆しています。

悪い点
インプレッサやXVと比べても特段変わらないインテリアは如何かと? 先代のように一部フォレスターだけのドアハンドル等、もう少し違いを考えて欲しかった。
またグローブボックスやコンソールボックスに、ついてフェルトでの仕上げもなく高級感は感じられず。競合しているCX-5と比べても大きく劣る点だと思います。


【エンジン性能】
前車の2000CCに比べて余裕がかなりあります。
CVTも進化したのかよりリニアに感じるようになり違和感もほぼ無くなりました。
但し燃費や税金の減税等も無いと考えると、不利な面になるかと思います。


【走行性能】
新プラットフォームのSGPを採用しており安定性という面では高いレベルにあるように思います。
カーブの安定性も含めて比較した車の中で一番良かったと感じました。


【乗り心地】
空間効率と走行安定性が非常に高い為、ゆったりと乗車出来ます。
同クラスの車で最も高いレベルにあると思いました。

【燃費】
都内乗りだと10k/L位なので良く無いです。


【先進装備】
基本的なものは全部付いています。前車追従に関してはカーブの局面で顕著ですが、優れた追従性を発揮します。賛否両論のあるMFDですが、一部の表示をHUDに移して両立出来ればもっと良いかと思いました。
ネガティブな面ではハイブリッド等での環境才能を改善して一定程度導入していかなくてはならない世相で、一体何年前の機構を付けて売出しているのか不思議です。小手先だけで少し改善よりは、ダウンサイジングターボやハイブリッドの根本的な改善に繋げて導入して貰えることを期待します。


【価格】   
車両本体では高くは感じないのですが、必要なオプションを付けて行くと一気に上がります。
特にナビやバックカメラの金額はパッケージ割が適用された状態が適正だと思います。
また動力系統に革新性が無いことから、車の乗出しに掛かる税金がフルで掛かることも不利な面になります。
ここ数年これだけ利益が出ているのであれば、車の諸々に付加価値をもう少し付けたらどうなのか?と疑問に感じます。


【総評】
今回の乗換に際し筆頭候補であったものの、思っていた程のアップデートを感じないモデルチェンジであり、比較したマツダの企業努力の方が結果として商品力の差になっていると感じCX-5を購入しました。
決して悪い車ではないものの、自身の中での期待度の高さから失望も大きくなってしまいました。

次に乗換をする時にはより良い改善がなされることを大きく期待しております。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:418人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

自分の車(インプレッサGT2)の点検の待ち時間に試乗させて貰いました。基本的に1.6Lのインプレッサとの比較になります。
【エクステリア】
スモール連動でリアのハッチ部分?(内側)も光るのがカッコ良い。インプレッサも光らせて欲しいです笑

【インテリア】
インプレッサのインテリアをポップにしたように感じました。個人的にはインプレッサのように必要最低限のほうが好きですが、人によって好みは別れると思います。

【エンジン性能】
e-boxerに期待し過ぎたのかもしれませんが、ほとんどモーターでは動かず、重い車体を2Lのエンジンで回すので、非力に感じました。そしてハイブリッドはエンジン音が静かかと思ってましたが、かなりエンジン音が響きます…。ひょっとしたら1.6Lインプレッサよりうるさいんじゃないかと感じて、そこが1番残念でした。

【走行性能】
上記エンジン性能と車高が高くてロールを感じる分、1.6Lのインプレッサの方が走ってて楽しいです。

【乗り心地】
雨の中での試乗だったのも影響していると思いますが、うるさかったです。知り合いがアウトバック乗ってて、動画サイトでもアウトバックに近づいたって見てたんですが、そんなこと無かったです。
正直、インプレッサの方が乗り心地良く感じてしまいました。

【燃費】
気にしません。ハイブリッドだから10は割らないんじゃないかと思います。

【価格】
アイサイト、シートヒーター付きの4WD SUVでかつハイブリッドということを考えると割安です。

【総評】
自称スバリストですが、フォレスターは残念でした。
あと少し出せば、静かでパワーのあるアウトバックが買えるし、SUVにこだわらないならインプレッサの方が運転が楽しい(インプレッサ乗りなので、若干贔屓してるのは大目に見て下さい笑)。WRXやレヴォーグのようなスポーツ系ならうるさいのも味だけど、個人的にはフォレスターに必要な味じゃない。なんか全体的に中途半端。。
もう少し防音材を入れるか、ターボを復活させれば、かなり良い車になると思います。
また試乗できてませんが、どうしてフォレスター!という人はプレミアム(2.5L)を試乗して、比較した方が良いと思います!!

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サード虎吉さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

フォルクスワーゲンゴルフから乗り換えて約1か月たちましたのでレビューします。
乗り換えの条件は、4WDであることと荷物をたくさん積めることが条件で、さらに安全装備充実のフォレスターを選びました。

【エクステリア】
○見た目に関しては文句有りません。先代モデルから注目していました。
○見晴らしがとても良い。
×ボンネットのくぼみに水がたまりやすい。
×ドアの閉まり具合が甘い。

【インテリア】
○ハンドルヒーターは地味だがとても便利。
○後席まで段階調節付のシートヒーターがあるのは親切。
○後席にもUSBがあるのは親切。
×ハンドルが滑りやすい。もっと上質の革を使って欲しい。
×アームレストが小さい。かつスライドしない。
×LEDアクセサリーライナーのスイッチの位置が悪いし、小さい。
×ドライバモニタリングシステムと本革(ブラウン色)をアドバンス以外で選べないのは不親切。

【エンジン性能】
○排気量なりのエンジンで普通に加速してくれます。
×CVTの加速は好き嫌いがはっきりすると思う。DSGからの乗り換えなのでCVTは退屈に感じる。

【走行性能】
○アイサイトツーリングアシストは本当に便利。高速での疲労度が格段に違う。
×AVH(オートビークルホールド)がエンジンを切るたびに解除になるのは不便。無意識に解除になっていることを忘れてブレーキを離してしまうことがある。
×アイドリングストップ解除時の振動が大きい。

【乗り心地】
○カーブでの安定感は本当に抜群。
×高速走行時においてハンドルに伝わってくる振動が大きい。

【燃費】
未評価

【価格】
フル装備で300万円台で購入できるのは素晴らしい。(歩行者用エアバッグ、ハンドルヒーター、後席シートヒーターなどはオプションであることが多い。

【総評】
豪雪地帯ではないが雪国でありしかも路面凍結が多い地域に住んでいる私にとって、これだけの安全・安心装備満載で、しかも4WD&X−MODE付きのフォレスターは、日本車の中ではベストの選択だったと思う。
ただし、満点にしなかった理由は、これが乗っていて楽しいかとか人生最後に選びますかと聞かれると躊躇する自分がいます。走っていて、そしてボディ剛性はあきらかにドイツの大衆車の方が数段良かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
岩手県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夏のひかりさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:973人
  • ファン数:38人

よく投稿するカテゴリ

SSD
21件
3949件
自動車(本体)
6件
2262件
デジタルカメラ
3件
395件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

再生する

その他
東北自動車道 80km/h 走行騒音

XT (D型)から乗り換えました。
ターボの加速に慣れた身にプレミアムは満足出来るでしょうか?(笑)

【エクステリア】★★★★★
・素人目には先代と同じ車に見えます。
・買え替えを知られたくないので、変わり映えしないスタイルで良かったです。
・バックライトのデザインが一新されて今風になりました。
・後側方警戒支援システムの表示がドアミラーの窓側になったので見やすいです。
・給油口を開けるレバーが無くなり簡単に開けられる様になりました。
・バックライトがやっと両側に付きました。
・2.5Lエンジンは直噴化で排気管の汚れが懸念されましたが綺麗です。
・パワーリヤゲートは開閉が速くなったので便利です。
▼リアタイヤハウス内の内張がフェルト風になり耐久性が気になります。
▼ボンネットダンパーが廃止されたので開閉が重く面倒になりました。

【インテリア】★★★★★
・マルチファンクションの時計がナビのGPSに連動したので狂わなくなりました。
・ステアリングヒーターが付いたので冬は手が暖かく癒やされます。
・前席のシートヒーターは3段切替になりLEDの点灯で見やすいです。
・シートヒーターは先代よりも強化されており暖かいです。
・後席のシートヒーターは従来通り2段切替です。
・前席ヘッドレストの角度は従来通り4段階に可変できます。
・後席は従来通り4段階にリクライニングできます。
・後席の膝元スペースが先代よりも広くなりました。
・ステアリングスイッチの照明とエアコンの照明が白色になりました。
・本革シートを選びましたが高級感があり座り心地も良く静電気も発生しません。
▼気温が低い日は内気循環とA/C-OFFではフロントガラスが曇りやすいです。
▼ドアウィンドーの開閉スイッチは先代よりも小さくなり操作感が悪くなりました。
▼メーターリングなどピカピカメッキが日差しを反射して眩しい時があります。
▼物の置き場所が先代よりも狭くなりました。
▼シートのサイドサポートが柔らかいので峠を走るとサポート不足を感じました。
▼相変わらずハンドルが滑ります。(テニスグリップを巻いて対策)

【エンジン性能】★★★★★
・改良型のFB25エンジンは低速からトルクフルです。
・アクセルを踏めば軽快に加速します。
・イトーヨーカドーの屋内駐車場への上り坂も楽に加速できます。
・高速の登坂車線や峠の上り坂でも加速に不満を感じる事はありません。
・XT(D型)からの乗り換えですが一般道での加速に不満はありません。
・暖機運転が3分で終わるようになりました。
▼アイドリングストップからのエンジン再起動音は五月蠅く振動を伴います。
▼アイドリングストップOFFとAVHはエンジンをかけ直すと解除されます。

【走行性能】★★★★★
・SGPの採用でコーナリング性能が先代よりも向上しました。
・STI フレキシブルタワーバーとドロースティフナーを付けたので
ノーマルよりもコーナリング性能が向上していると思います。
・ACCの速度設定が135km/hまで可能になりました。
・全車速追従オートクルーズはAVHが付いたので完全停止まで出来ます。
・高速道路でのレーンキープ(車線中央維持)は運転が楽になりました。
・先代はイトーヨーカドーの屋内駐車場でハンドルを切るとキーキーと
 タイヤが鳴いていましたがプレミアムでは鳴かなくなりました。
▼レーンキープは車線が消えていたりカーブがキツいとキャンセルされます。
▼レーンキープはハンドルに軽く手を添えているだけだとキャンセルされます。

【乗り心地】★★★★★
・SGPの採用で先代よりも乗り心地が向上していると思いましたが互角でした。
・タイヤの空気圧を20kpa落として後輪=200kpa 前輪=210kpaにする事で
 しっとりした乗り心地に変わりました。
・減速帯の通過でもタンタンと軽やかに乗り越えて行きます。
・走行性能と乗り心地のバランスが取れていると思います。
▼納車時は空気圧が高かったのでリヤのバウンドが先代よりも大きく感じました。
▼同様にざらついた路面では細かい振動が伝わってきました。

【燃費】★★★★
・高速燃費:東北自動車道で浦和〜佐野間をACC=80km/hで走り
 平均燃費計で19.2 km/Lでした。
・市街地燃費:5km未満の買い物や送迎がメインなので 7km/L程度です。

【価格】★★★★★
・見積額 → 435万円
・1次値引き → 25万円(車両 7万円+DOP 18万円)
・DOP=78万円−18万円(値引き)=60万円
・下取り→ 220万円+18万円(更に値引き)=238万円
・値引き合計 → 43万円
・総支払い額 →172万円
・12ヶ月点検時に出荷検査問題のリコールで5万円がキャッシュバックされます。

【総評】★★★★★
・大幅機能アップで毎日運転するのが楽しいです。
・次はフォレスターEVの登場を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格5

CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベンドルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
写真で見た第一印象は先代と変わらないと感じていましたが実車を見てみたらまるで印象が違います。陰影がハッキリしてボンネットも高くとても迫力ある面構えです。
リアも負けていません、シンプルであり剛性感も思わせる装いは欧州車に通ずると感じました。

【インテリア】
最後まで悩んだのが本革の色。
ブラックとブラウンどちらにするか、私は結局ブラックを選びました。納車の日まで本革仕様を見てなかったのでドキドキでしたが、
いざ納車されてインテリアを見回したら私がイメージした通りだったので満足です。
色もブラックで良かったのですが
ブラウンの実車を見たら気持ちが変わるかもですね。
ちなみにブラックの本革仕様はダッシュボードのトリムの所も黒の本革仕様です。

【エンジン性能】
ここはまだ慣らし中なので正しい評価できませんが、世界でも唯一無二に近いボクサーってだけで素晴らしいでしょう。

【走行性能】
ハンドリングもいいしカーブもいい。ただ残念なのがEVで走行してる状態からエンジンかかるときのギクシャク感、特に交差点では急にエンジンがかかり一瞬動力が止まる感覚がある。

【乗り心地】
他の方も言われてるようにとてもしっとりして高級感あります、メルセデスやVWにも乗っていたのですがそれに似た重厚さがあります。

【燃費】
色々なレビューを見た感じではマイルドハイブリッドだし全く期待できないのかな?と覚悟していたのですが、いい意味で期待を裏切られました。
十分にハイブリッド車だと思います。(過去にプリウス所有歴あり)
燃費も街乗りで11〜13、郊外や高速だと14〜17は走ります。平均で12〜14が現実的な燃費だと思いました、四駆でこの車重、十分じゃあないですかね?

【価格】
これで400前後ならコストパフォーマンスに優れていると思います。
新型なのに値引きも頑張ってくれました。

【総評】
メルセデス、cx-5、フォレスターと乗り継ぎました。メルセデスは文句なしに素晴らしい車でした。
次のcx-5はどうしてもメルセデスと比べ
燃費だけは勝てたのですがレーダークルーズ関連や足回り全体的な質感では大きく差がありました。
今回のフォレスターはcx-5(ke2aw)と比べたら燃費と馬力やトルク以外では全て勝っています。
欧州車に近い質感があります。
現行のcx-5とならいい勝負だったでしょう。
アイサイトですが前の車を認識する距離がレーダーと比べたら遅いと感じました。
ハンドルアシストは思ってたよりも結構強めの介入度です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
長崎県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜315万円

中古車価格帯:239〜370万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1323

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意