スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 48人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 37人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:113人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.34 4.34 70位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 48位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 62位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 27位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 25位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 111位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 39位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

とびぞうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

試乗もせずに車だけ見て注文してから丁度1年経ちました
11100km走っての再レビューです。
個人的には大満足で大正解でした。

簡単に書くと
走りが良くて運転が楽で安心できる。
そして、高齢者にやさしい。

強いて書くなら
図体が大きくて未だにサイズ感がつかみきれない、(前車はFF)
小物の置き場に困るのとエアコンの自動調節が自分に合わない
ドアノブからの茶色い線汚れがすぐできる

デザイン
丸っこいSUVより角ばった方が好きなので気に入ってます。
窓が大きいのも開放感があって好きです。

走り
峠道・高速道路での追い越しでパワーは必要十分。
100kg程度の荷物を積んでも、ほとんど重さを感じさせない。
山道を安定して快適に走れる。
橋上での横風や突風でも、前車(エクストレイル)に比べかなり横揺れが少ない。
SUVとしては、かなり良い走りをすると思います。

燃費
高速メインですが満タン法で11.7/表示は12.7(平均値)
高速だけの燃費表示は14-15くらいです
ほぼ高速だけの時の最高の実燃費は13.4でした
最近、暑くなってから街中ばかり乗ってたら表示が7.7くらいになってます。

アイサイト
自動追尾(クルーズコントロール)は初め怖かったけど、馴れると非常に楽です。
特に高速では疲労度が1/10くらいに激減、長距離運転の帰りなど余裕です。
市街地の渋滞でも同様です。
(アイサイトに限らず他の車でも同様のようです)
おかげで、イライラが少なくなり車線を変更する回数も減りました。
ただ、一般道で右左折する時前車を見失って急に設定速度に上げようとするのは怖いです。
その為市街地では設定速度を低くしてアクセルで調整してます。
まぶしいLED照明のトンネルではOFFになることが多々あります。

自動ブレーキ
自動ブレーキが3回働きました(自分のフットブレーキとほぼ同時)
乗り始めて車に馴れてなかった頃、車間が詰まったとき
高速でカーブを曲がったら、目の前で渋滞していた時。
道路工事で誘導員の横を指示に従ってすり抜けようとした時

スマートリヤビューミラー
自分好みに調整でき後方視界が荷物に邪魔されず最高で非常に便利、ただ、曇ったりする。
渋滞時後ろの車の運転手が良く見える。自分も同様に見られてるかも!!

バック
後方で動くものがあるとすぐ警報音が鳴るのは良いが、
かなり遠くのものにも反応するので何が危険かわからない時がある

X-MODE
雪の小さな集落に迷い込んだ時一度だけ使用しました
一つ脱輪しても動けるはずと精神的に助かりましたが効果の程は不明

AVH
ほぼ常時使用、足が楽
パドルシフト
エンジンブレーキとして細かく調整でき有用だが解除法がよくわからない
マニュアルとしては未使用

使い勝手
前方視界が良い、乗り降りが他社SUVより楽。
カーゴルームは、床がフラットで開口部が広いので使いやすい。
後部ドアが広く開くのも、物の出し入れが楽
後部座席は倒したままで使ってないのですが、高齢者を乗せるとき楽そう
小物入れの使い勝手は過去最低。
パナソニックのカーナビ、使い勝手が悪すぎて今の所ほとんど使用してません。

その他
予防安全性能・衝突安全性能等の安全に関する評価が最高クラスなので
この点も選んでよかったと思ってます。
と同時に、車に頼りがちになるので気を引き締めないといけないと思ってます。
シート・ハンドルヒーターは冬場大活躍でした。
ライトの自動点灯、暗くなるまで付かないので早め点灯に調整してもらう予定
純正ドライブレコーダ、時間をきちんとセットしてない。純正なのに。

個人的には、思い切って買ってよかったです。

*************************************


初代エクストレイルからの乗り換えました。
重視した項目は、以下の3点です。
1.走りの良さ、
2.仕事でも使うので重量物の載せ易さ(フラットである)
3.小柄で足を痛めている妻の乗り込み易さ

初め、スカイアクティブのCX-5を95%買うつもりでいましたが。
CX-5は、店で見て座っただけですが、2と3が決定的に良くなかったです
エクストレイルは試乗しましたが、1と3が良くなかったです。特に1が。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
京都府

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しか煎餅さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
自動車(本体)
1件
5件
AVアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格2

前車A型SJGからの乗り換えです。

【安全機能】
 この車購入の一番のキモです。特に自分が気に入っているところを書きます。
〇アイサイトツーリングアシスト:アイサイトのバージョン2からツーリングアシストへの進化が劇的でバージョン2でもかなり使えると思っていましたが、ステージが変わった感じです。ハンドル操作はもちろん、追随機能でも、カーブが多い山道ではバージョン2では前走車を見失っていたとこでもちゃんと認識しています。町中の渋滞でも、アクセルブレーキだけでなくハンドル操作もしてくれるこの機能はもう手放せないです。
〇リアビューミラー:これが意外と使えています。濃い目のフィルムを張りましたが、通常の鏡のバックミラーでは視界が悪くなるところがこれのおかげで、リアをしっかりと視認でできます。リアゲートのフィルムはカメラ部分を切り抜いてもらいましたが外観上も全く違和感ないです。
〇サイドモニター:左前方だけですが、前車で実家の前に駐車しようとして、左前部を植木にこすりつけて傷だらけになったので(笑)
〇リアビークルディレクション:サイド後方の死角から近づく他車を教えてくれるので車線変更時の安心感が高いです。
〇エアバック:万が一事故した時のエアバックもフロント・サイドなどフルに装備されておりより安心です。

●アラウンドビューモニターが欲しかったのですが、スバル車は基本的に直接の視野が確保されているので無くても問題なかったです。

【エクステリア】
 はじめは、ほとんど変わっていないと感じていましたが、良く見るとより力強くなっており、カラーも前車のアイスシルバーからダークグレーにしたことで、オレンジのラインと相まって、たいへんカッコよくなったと感じ満足しています。

【インテリア】
 オレンジの加飾が、いままで乗ってきた車と違っていることが強調され、オプションを多用したようなプレミアム感を感じることができサイコーに気に入っています。ところどころにxbreakのロゴやタグがついているのも嬉しいです。子供っぽいとか言われますが、乗るたびに楽しくなり満足度は高いです。

【エンジン性能】
 前車のターボからの乗り換えで一番心配した点です。しかし、自然吸気でも排気量アップのおかげで低回転からトルクが出ているのか、普通に走っている分にはターボとの差は感じないです。

【走行性能】
 鈍感なのかアイサイトを多用してるためか違いはあまり感じていないです。

【乗り心地】
 SJGがSUVにしては固い方だったので柔らかく感じます。

【燃費】
 まだ、2週間程度なので未評価で

【価格】
 買い取り業者より圧倒的にディーラーでのSJGの下取りが良かったので買いましたがそれでも高いと感じました。
 自分は、車の安全性は国産車では圧倒的にスバルがナンバーワンだと思っているので、安全への投資と思って購入しました

【総評】
 SJGも大変気に入った車だったので、まったく買い替える予定はありませんでした。しかし、同じ車だけにアイサイトの進化など前車で気に入っていたところがさらに良くなっていたり、不満に思っていたところが改善されていたり、購入の決意を後押ししました。他メーカーでは当たり前の機能もありますが(笑)
 気に入った改善点はサイドブレーキの電動化によりアイサイトでの停止状態が維持できる・リアゲートを閉めると同時にロックできる・電動シートのメモリー・エアコンの吹き出し口の位置・リアシートを倒したときに床が前車よりフラットになってるなど。
 今のところ不満点が改善されているだけに不満に思うところが見つからず、たいへん満足しています。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
奈良県

新車価格
291万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスカル98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

4月の納車から約3000km程走りましたのでレビューします。
(エクステリア)
奇をてらわないデザイン。見切りも良く本当に運転しやすい。目新しさはありませんが、理詰めで考えられた合理的なデザインと思います。
敢えて言うならAdvance と比べてPremium はフロント、リア、サイドのボディ下部のシルバー加飾が廃されているので少し寂しい位かな。

(インテリア)
黒革内装を選んだのでその分、前車のSJG(ノーマル内装)と比べたら良くなった。
特にシートの作りやドアパネルなどは良くなった印象です。
ただ、パワーウィンドウSWパネルなど相変わらずプラスチッキーなところも目立つので、ここは後付けパーツでカスタマイズすると良くなります。エクステリア、インテリアの後付け加飾はサムライプロデュースのステンレスのものが雰囲気も壊さずピッタリでした。
ダイアトーンナビは機能に対して価格が高すぎですね(値引きの原資なんでしょうけど)。音は「ウリ」の部分でしょうから良いですが、ナビ機能は渋滞表示が道路脇に表示されるタイプで前車の楽ナビの方が見やすかった。音声認識は車の音を拾ってしまうようで認識はイマイチ。CarPlayでつないだGoogleマップの方が見やすいです。
フロント、リアスピーカーともディーラーオプションのダイアトーンGS100を入れましたが、ちゃっちいマグネット、樹脂フレームの割にはフラットな良い音です。(ただしこれも高いですね)
オプションの拡張視界は便利ですし、後付けができない装備ですのでつけておくべき。

(走行性能&乗り心地)
NAとしては過不足無いです。
前車のSJGとは比べるべきではありませんが、いつもカーゴルーム&ルーフラックにキャンプ用品満載で遊びに行く時も、家族4名乗車でも談合坂のダラダラの上り坂でもしっかり加速。
不快なロールもありません。あとSJGではあまり感じなかった、「塊感」を感じる走り心地で、ここはSGP の効果なのかな?と感じます。
気になる点はアイドリングストップから復帰する時の振動くらいかな。

(安全性能)
アイサイト搭載車はBRレガシィのVer.2から4台目です。バージョンが同じでも確実に進歩しているところに好感が持てます。
ツーリングアシスト、便利です。

(価格)
車両はコストパフォーマンスが高いですね。その分、ディーラーオプションが高め。
ただ、値引きもしてもらえるので、総じてバーゲンプライスです。
Advance は減税の恩恵も受けるので価格差はありません。Premiumとどちらを選ぶのかは高速での走りの気持ち良さを取るか、街中の取り回しの良さを取るかでしょう。
何れにしても良い車です。







乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃあーさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:300人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
47件
自動車(本体)
3件
16件
Mac デスクトップ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

はじめてのスバル車です。
国内外問わず色々車を買いましたが、最近はトヨタ車が続いてました。
今回購入理由は3台ある内の1台を北海道の雪道を意識して、冬に強い、最低地上高の高い点での選択です。
周囲のスバルの冬道評価は高く、他社の見掛け倒しのなんちゃって四駆とは違うようです。
市街地中心の日常利用を想定。
高速など距離乗る場合は別の大きな車に乗る為。
ブラウンレザーの見た目、モニターリングシステム先進性、市街地のストップアンドゴーを考えて、advanceを選択しました。
【エクステリア】
横幅が広過ぎます。恩恵も感じない。
この車の性格から前モデルくらいの車幅がベストだと思います。
advanceのシルバーの装飾と白とのマッチングが嫁の受けが良かった。
後方視界はマルです。
似たような他社SUVはこの点が全てダメです。
ただ、慣れていないせいか、サイドミラーのせいか、バックで止めづらいです。
【インテリア】
広さは普通かな。
ブラウンレザーはかなりオススメ。
外車チックになります。
サンルーフは広く開放感あります。
パワーゲートも必須だと思います。
ナビはパナソニックにしましたが、値段の割にやはり8インチは小さいです。
BIG X に慣れているせいもありますが。
サブモニターと連動があるのは良いですね。
色々高級志向に努力されてはいるの感じますが、
全体的にトヨタ車に比べると質感、特に重厚感が足りなく、チープな感じがします。
【エンジン性能】
iモードとSモードで結構違います。
私も40後半のいいオヤジですので、一部ここの書き込みに書かれているような、強烈なターボパワーは求めてないので十分と思います。
【走行性能】
特に不満ありません。
最低地上高が高い割に車高余り高くなく、
走りもフワフワ感なくスポーティ。
ツーリングアシストも良く出来ていますが、不満と言えば、5キロ単位設定かな。
トヨタにも同様の追随ついていますが1キロ単位設定可能です。
【乗り心地】
特に不満はありません。
トヨタ車が長かったせいもありますが、
家族的にはトヨタ車の方が上。普通の車だそうです。
乗り心地重視のトヨタ
走り心地重視のスバル
の違いだと思います。
【燃費】
まだ慣らし程度の利用です。
これからもう少し伸びると思います。
一般道 8位
高速 14位
【価格】
オプションフルセットすると総額軽く400万円超になります。レクサスや外車など、他で同様の性能を求めるともっと高いですから、おトク感はあります。

余談です。
こちらの書き込み参考にさせて頂き、購入しましたが、購入者の方のコメントは参考になりましたが、試乗レベルでのコメントはちょっと違う感じがしました。
車を所有し、道具として、じっくり乗って、わかることがありますので、その点含んで参考にされると良いかと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
北海道

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フレブル太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

フォレスター三代目に乗車していて、スバルの良さは充分わかっていながら、次はもうスバル車無いなと思えてる次第です…
【エクステリア】
X -breakはオレンジの差し色が子供ぽくあまりカッコいいとは思えないのと、他のグレードはシルバーメッキ加飾がお年寄りっぽい感じです。
若者向けのX -breakと落ち着いた他グレードと考えたのでしょうが、作り手がターゲットを意図しすぎてシンプルさがないとうか…主張しすぎというか。
これ乗ってサーフィンやスノボ行ったり、旅行でかけても決まらないね。
【インテリア】
ボタン配列などメカメカしいと誰もが思う感じではないでしょうか。
自分は子供ぽく好きでは無いです。
そしてやはりX -breakのオレンジは無いなと思います。
【エンジン性能】
特筆すべきことは無いですが、いいと思います。
【走行性能】
走行性能はピカイチだと思います。やはり文句なく間違いないですが、それだけにエクステリアとインテリアが残念すぎる。
【乗り心地】
コーナリングは最高ですね。
これも文句は無いでしょう。
【燃費】
良くはないですね。
【価格】
高くなくコストパフォーマンスはいいです。
お買い得感があります。
【総評】
見た目や内装を気にしなければ買って間違いない車だと思いますが、私自身としては、エクステリアとインテリアがどうしても受け付けない。
三代目フォレスターは、シンプルで無骨にまとまってたのに、オレンジ加飾やシルバー加飾とか内装もメカメカしくしたり、クドさがでて相棒にはしたくないですね。
車ってこんな人が乗るという一般的なイメージがあると思うんですが、新型のフォレスターはアウトドア好きなアクティブな年配の方ってイメージですかね。
昔のフォレスターとは間違いなく違うイメージでそこがスバル車卒業する理由ですね。
将来歳重ねたらスバル車乗るかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:473人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった61人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャカリキ1番さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格2

ミドルクラスsuvを購入希望で、フォレスターも評価がいいので試乗してみました。。
が、これはハイブリッド?
まず、カタログ値ですらなぜこの燃費の悪さ。そこ、改善しないのか。
パワーだけのためなの?
インテリア良くもなく悪くもなく普通。質感はあって
内装、スイッチ類、使いやすくなってるんだけど何か進化してる感じがない。。。昔ながら的なオーソドックス感、内外ともになぜか古さを感じるデザイン。
乗り心地は良かったけど、心惹かれるトキメキポイントがない車だなと感じます。
アイサイトの優秀なとこくらいかな。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライ&エラーさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
10件
自動車(本体)
1件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
決して悪くないと思います。
運転をしていて見切りがとても良いので、デザインが無骨でも機能美と受け止めています。

Advanceやpremium、Touringと2系統のデザインの棲み分けが出来ていて、雰囲気がまるで違う様に見えるのも面白いと思います。

【インテリア】
デザインは嫌いではありません。
オレンジの加飾も、うるさいかな〜と思いましたが、慣れれば何とも思いません。

残念なのは、情報表示のディスプレイがバラバラで見にくい事ですね。
MFDなんて最たるものです。

正直、試乗の時は「これカッコいい!!」と思いました(笑)
でも、カッコいいのと見やすいのは違うということを見落としていました。
MFDには必要な情報は殆ど無いので、不要だと思います。

で、なぜ前方カメラのスイッチがシフトレバー脇なんでしょう?
ハンドルに無駄なスイッチいっぱいあるんだから、ハンドルに付ければ良いのにと思います。

デザインは好みです、でも機能性には疑問符がつきます。

【エンジン性能】
驚いたのが、低回転で十分に使えるエンジンであるという事です。
水平対向エンジンといえば高回転型というイメージを持っていましたが、一般道で流れに乗る程度であれば2000回転で十分です。
トルクフルという訳ではありませんが、悪くないレベルです。
また低回転常用という事で、車内も静かです。

その上Sモードにしても、きっちりとパワー出てくるあたり、エンジニアはクルマのイメージに合わせてよく作ってきたなと感じます。
このエンジンはとても良いエンジンだと思います。

ただ、やはり水平対向エンジンといえば軽快にレブまで駆け上がるイメージでしたので、そのイメージからすると「普通のエンジン」だな〜と思ってしまいます。ここは無い物ねだりと割り切りが大事です。

【走行性能】
非常にクルマが軽く感じます。
車重以上にクルマが軽い感じを受けます。

軽快というよりは薄い感じ。といえば理解してもらえるでしょうか?
ずっしりとした落ち着きは、このクルマにはありません。
運転してて愉しいと思える感じはないですね。

ただし、雪道の安定感は抜群でした。この辺りはスバルです。

小回りについては、素晴らしいの一言です。
車体の大きさを一切感じさせません。
軽自動車しか乗ってこなかった女性が、違和感なく運転できるレベルです。

【乗り心地】
とても良いです。
硬すぎず柔らかすぎず、でも正直トヨタや日産の2リッタークラスのミニバンと大差ないです。


【燃費】
そんなに悪いでしょうか?
所有しているミニバンが11〜12km/L、ハイブリッドSUVが13km/L、4WDの軽が10km/L程度。
こんな状況下で、フォレスターは12〜13km/L走ってます。

十分では無いでしょうか?
私の印象では、エコカーを除けばそんなに燃費の良い車は多くないと思っています。

【価格】
正直、高いですね。
車両本体は300万円弱ですが、必要なものを付けていくとオプション価格は50万を簡単に超えます。
しかもX-BREAKには初期設定でプッシュスタートも付いていません。
今どき軽でも付いてきますよね?
で、セットオプションでどんどん値段高くなります。
最初から「そんなもんだろう」と考えて商談に向かって下さい。

【総評】
スバル車を20年乗ってきて、正直なところ期待値が大きかったのでしょう。
「スバルだから安全性が高い」「スバルだから運転が楽しい」と思い込んでいたんでしょうね。

正直なところ、とても良い普通のクルマです。
クルマ好きじゃない人が、プレーンな気持ちで乗れば満足出来るはずです。
でもつまらないです。運転してて楽しくない。

良いクルマだからこそ色々惜しいと思います。

せっかく視界が広く、車両感覚のつかみやすいボディ形状をしておきながら、視線がバラバラになるディスプレイ類やスイッチ類は、本当に安全運転に寄与するのか。
増してや視線を集約するには、ナビはメーカーOPを着けないといけないとか...。おかしいと思います。

そして、SUVをこれだけ長年作ってきながら、パワーゲートはあるのに、なぜイージークローザーはないのか?(リアゲート閉まりにくいし…)

本当に細かいのですが、使い込むと不便なところが惜しいです。

スバルは昔と違った次元で、すごく良いクルマを作れることは分かりました。

年次改良で細かいた部分も、ユーザー目線で改良していって貰えればと思います。

あ、新車なのに走ると様々なところからギシギシ不快な音がするのは、昔からのスバルらしい伝統の様です(笑

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
秋田県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:404人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
339件
デジタルカメラ
3件
280件
デジタル一眼カメラ
1件
188件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格2

当方、フォレスター SJ XT D型に乗っており、現在はスカイラインハイブリッドに乗り換えています。
今回友人がアドバンスを購入したため借りて使ってみました。

スカイラインとの比較は意味が無いため、SJ XTとの比較です。

【エクステリア】
よく言えばキープコンセプト。悪く言えば間違い探し。
SJとどこで見分けると言われたら「カニ爪」と揶揄されるテールランプですね。


【インテリア】
これが一番「??」となりましたね。
フォレSJはD型でのビッグマイナーで頑張ってインテリアの質感を上げようとしているのを感じましたが
SKになってむしろかなり質感が落ちたと思います。

その理由は樹脂パーツをごまかすためにラバー素材を多用したことでしょうか。
アウトドアの雰囲気を出したいのでしょうが、それは既に10年以上前にエクストレイルがやっています。
エクストレイルはラバー素材を使う理由として荷室をラバー素材を敷いて、スノボやサーフィンボードのように
濡れたギアもそのまま積める!アウトドアに最適!という提案をして、一定の支持があったと思いますが・・・

何故インパネやサイドにべたべたラバーを貼る!?という感じです。
ドアには一応ファブリック素材を貼ったりもしていますがペラペラ。現行の(世代的にはフォレより古い)レヴォーグの
方が遥かに良い素材です。

さらにダッシュボードのプレートもSJの後期のようなツルツル素材で質感を維持することなく
プラスチック丸出しのおもちゃのような質感。これは酷いです。


【エンジン性能】
XTと比較しては話にならないので、CX5のディーゼルターボと比べると、トルクは同等くらいなので
高速道路以外ではそれほど不満はでないと思います。


【走行性能】
XTの中古やレヴォーグの2.0と乗り比べてはいけません!
が、同じスバルの中ならまぁこんなもんではないでしょうか。


【乗り心地】
SGPの恩恵は確かにSJと比べてありますね。突き上げ感がかなり減っています。
まぁ、アウトドア向け!と謡ってる半面で乗り心地は良くするという二律背反のようにも感じますが、
他社と比較したときにそこが著しく劣っていると比較対象から外れかねないのでそうなりますよね。


【燃費】
不明です。が、友人が100キロほど走って8.3kmだったので正直、マジか?!という感じです。


【価格】
他社比較で言えば高過ぎず安過ぎずでしょうか。


【総評】
SJを使っていた身としてうらやましい!と思ったのはパワーリアゲートの開閉の速さ。
あとはアイサイト3.5の素性の良さ。くらいです。

尖ったXTモデルを廃止して、ハリアーには上質感で歯が立たず、アウトドアイメージはエクストレイルのほうが強い。
ハイブリッド!といってもCX5やCX8のディーゼルターボがいる上に、この2車にも内装などは全く歯が立たない。
安めにするにしてもRAV4など、なんちゃってSUVとSUVの間を埋めるラインナップがほかの会社も増えてきている。


と、正直SJ後期からXT以外のグレードはアイデンティティが薄れつつあるなと感じていましたが、
改めてSKになっても、この車ならでは!というのがいまいちピンときません。

先進機能!などと謡っている居眠り防止機能なども寝てないし目線を少し下にしただけでアラームが鳴るなど
発展途上レベル。

何をしたいのかが全く見えてこないです。この車で何年戦うのやら・・。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった82

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まさかのマサキさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

レヴォーグ1.6GTS C型からの乗り換えです。

【エクステリア】
変化に乏しいとのレビューが多いですが、最近の数多くの車種で見られる細いヘッドライトが好みでない私には、フロントマスクはむしろ好印象です。STIパーツも含めると、オプション選択が多く、個性を出せるのもプラスです。

【インテリア】
全体的にレヴォーグよりも質感が高く、アウトバックと比較して同程度といったところです。advanceで選択できるブラウンレザーシートが選べないのは残念。
また、後部座席は非常に広く、同乗者からは好評価です。
サンルーフもつけましたが、後部座席の足元まで日が入るほど大きくこちらも満足です。

【エンジン性能】
advanceを選ばず、2.5Lを選んだ理由がここで、2.5Lでは、80km以上でも伸びのある加速が楽しめましたが、advanceでは、高速域でのモーターアシストがないため、純粋な2.0Lエンジンのパワーに。。。advanceでは、2.5Lに比べて車重も100kg重く、高速道路、ワインディングでの運動性能で明らかに両者に差があります。
2.5Lは、出足の加速も軽快で、前車のレヴォーグ1.6Lと比較しても全く不足を感じません。非常に気持ちのよい軽快さを楽しむことができます。

【走行性能】
直進性、コーナーでの接地性は流石です。SUVと思えない走行性能で、こちらも車高の低いレヴォーグと比較して、不足、不満を全く感じません。
アイサイトツーリングアシストも秀逸で、ver.3からの進化を感じます。特に先行車を認識したブレーキングが自然になっています。

【乗り心地】
ロードノイズによる突き上げ感が少なく、同乗の家族からは好評です。

【燃費】
市街地で10km/l、高速で16から18km/l程度でしょうか。
可もなく不可もなくです。

【価格】
オプションを、つけていくと、それなりの値段になりますが、それでも他社のSUVと比較して非常にお買い得な一台と思います。

【総評】
今回のフォレスターは、全体的に優等生というイメージで、不満点がほとんどなく、乗れば乗るほど良く考えて作られたまじめなクルマと感じます。特にSGP採用による走行性能は、他の国産SUVと全く異なり上質です。この点、カタログスペックでは、決してわからないので、SUV車の購入検討の際に、一度試乗してみることをオススメします。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きのこごはんRさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

普段はB型レヴォーグ1.6GT−Sに乗ってるので全く性格の違う車ですが所感を挙げてみたいと思います。

外観はひと目で分かるスバルレンズのフォレスター顔。それ以下でも以上でもない。テールレンズはちょっと狙いすぎ感。
大きさはレヴォーグと比べると大きく見えるけど、背の高さでそう感じるだけでよくこの程度で収めたという印象。後席も荷室も十分な広さ。

内装はブラウンレザーがまず目を惹きました。いい意味でスバルっぽくない。スポーティな内装が好みな自分でもオシャレに見えました。ナビ周り、インパネ、シフトレバー、コンソール辺はインプレッサとほぼ共通で目新しさは特にないですがドリンクホルダー横並びと8インチナビはやっぱりいいなあ。
シフトレバーの操作感、手触りはレヴォーグの方が良かった。相変わらずアルミペダルは滑ります。この時期北国ユーザーから不満は出ないでしょうか。

初めてのe-boxerでしたが、ターボとは全く違う加速感で街乗りでも高速でも滑らかに巡航速度まで達します。モーター音は静かでいいんですが、エンジンの吹け上がり音があまり気持ちよくない。EV走行でいかに燃費を稼ぐかという乗り方になりそうです。
気になったのはクリープが無い?ので冬道の発進には慣れが必要かと。

走行性能は前評判通り。加速G減速G旋回Gどんな状況でも姿勢が安定してます。ロールはするけど開始が早いし必要最小限。視界の良さも相まって極めて運転しやすい車です。
気になったのはブレーキのフィーリングがかなりレヴォーグと違うところ。制動力は十二分でフォレスターは踏み始めのかなり手前から割と強めに制動し始めます。アクセルペダルはそこそこ踏み込まないと加速しないのでちょっとアンバランスな気がしました。そもそもレイアウト的にブレーキペダルのがアクセルより手前にあるので踵の位置に戸惑いました。
試乗なのでX-modeは試せず。

乗り心地はレヴォーグと比べると勿論いいです。でも想像してたよりは硬くて街中はけっこうゴトゴト感じました。しかし不快ではない、路面の状況に対して当たり前の反応といったレベル。
シートはもう少しホールド感があれば言うことなし。後席も乗り心地良さそう。

価格に関しては2.5は乗ってないので何とも言えませんが、advance単体で見たらちょっと高いかなーと感じました。
乗り降りはしやすいし、視点は高いし、侵入角は気にしなくていいし、リアゲートは電動だし、SUVも良いじゃんと思わせてくれる、普通にいい車でした。ただ…レヴォーグは楽しい(^-^)

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フランフランス人さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:2人
満足度2
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格3

去年アドバンス試乗開始直後に、アドバンスと、2.5を試乗しました。
現在はフォレスター2.0XTアイサイトに乗っています。

■エクステリア
良くも悪くも変わりばえしない。
コンセプトカーのデザインに少しでも近い未来系に変貌する事を期待してましたが、最悪のキープコンセプトでした…。(私個人には)

■インテリア
かなり良くなっていました。
質感もかなり向上していて、試乗車に座った時点では購入意欲がかなり上がりました。

■走行性能
ここが1番心配でしたが、アドバンスはやはりパワー不足感が半端なかったです。XTの加速に慣れていた事がパワー差を感じた大きな要因と考えますが、スタートでアクセル踏み込んだ時に、ワンクッション遅れてモタモタ加速…。(ショックでSモードは試し忘れました)2.5はまずまずの加速でしたが、ハイブリッドの様な新技術でないと現行から乗り換える意味が見当たらず却下でした。

■総評
フォレスター三代乗り継いでおり、今回のフルモデルチェンジを楽しみにしてましたが、私的には内装以外に今のXTを超えるポイントがなく見送りました。
(当然色々な部分で進化はしてると思いますが)
試乗の帰り道、XTに乗って「やっぱ気持ちいいー」
ってなりました(笑)

SJGフォレスターのターボは全体の数%しか売れてないらしいので、無くなるのはしょうがない…。
走りをもとめるならレボーグとかにしろって事ですかね。
形はSUVであの無駄なパワーが良かったと。

まとめるとSUVはスバル(フォレスター)じゃなくて良い!となりました。2019年は色々出るみたいなのでスバリスト卒業です。
遅れてダウンサイジングターボが出たらまた考えますが…。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TBONOCSGさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
スマートフォン
0件
6件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

車歴は国産・輸入車含め10台程度、短いもので3年、長くて8年位乗りました。
仕事・プライベートで社用車やレンタカー等で運転した車を含めると100台以上にはなります。
前車は5ナンバーミニバンです。
以上のような者が書くあくまで自分の中での他の車との比較・感想ですので
全く違った感想を持たれる方も多くおられると思いますがご容赦ください。
現在2500キロ走り、ある程度評価が定まったのでレビューします。


【エクステリア】
デザインだけで言えばCX5のほうが好みですが、逆に飽きるのも早いかもしれないと今は思います。
そういう意味ではSKのデザインは飽きにくいのかな?
フロントは凛々しくて結構好きです。
リアはワイド感はSJより増しましたが、カニの爪があまり好きではありません。
XVのようなリアランプのほうが安定感があり好きです。


【インテリア】
昔所有していたスバル車と比較すると隔世の感があります。
スイッチの多さもメカ好き男子としては良いです。
女性目線だと、マツダやトヨタのインテリアの方が好まれるでしょうね。
豪華ではありませんが、安っぽくもありません。

【エンジン性能】
2.5ノンターボでも街乗りから高速、峠と全く不満ありません。
大人しくも元気にも走れ、普通の使い方では不満は無いと思います。
逆にアクセルレスポンスが少し過敏に感じる程です。
車歴の半分以上は2Lオーバーのターボ車で本来はターボ車好きですが
これ位走ればノンターボでも十分です。(年のせいかもしれませんが)
ただ、グレードに2Lターボがあればそれを選んでいたと思います。


【走行性能】
SGP最高です!このプラットフォームを設計した人は天才です。
試乗で最初の交差点を曲がった時に「これだ!」と感じました。
若い頃に乗っていた背の低いスポーツカーのようなダイレクト感のある
切れ味の良いハンドリング。
山道は数回しか走ってませんが、SUVと思えないハンドリングで
ハンドルを切るのが楽しくてしかたありません。
前車ミニバンとは全く別の乗り物です。

【乗り心地】
これもSGPのおかげか、滑らかで良く足が動きハンドリングとのバランスは高次元です。
単に乗り心地の良い車なら他にもありますが、ハンドリングと両立しているのは
なかなか無いと思います。
他の人を乗せるとみんな「外見から想像するのと違って静かで乗り心地が良い」と言います。
加速時はそれなりに音が大きくなりますけどね。

【燃費】
年間数千キロの走行なので、あまり気にしてません。
購入時に10万以上するオプションはホイホイ付けるのに、燃費が1キロ悪いとかガソリンが1円安いとか
気にするのは本末転倒だと思います。
もちろん、燃費が良くガソリンが安い方が良いに決まってますが、車を単なる移動手段としてだけでなく
考えている人にとっては燃費よりもっと重要なポイントがあると思います。
私はそういうタイプですし、スバルユーザーもそういう人が多いと思いますので
海外での規制等もありますが、過度に燃費重視のメーカーにならないでほしいと思います。


【価格】
標準装備の内容から考えると安いのではないでしょうか。
ここ最近の車はどれもかなり高くなりました。
4WDが必要な人なら他車と比較してかなりお得だと思います。
惜しいのは、ナビが使い勝手を考えるとDOPのビルトインしか選択肢が無く
性能のわりに高いのでなんとかしてほしいですね。
純正のドラレコも画像がイマイチです。


【総評】
停まっている愛車をうっとりと眺めたいならマツダ、停まったまま中に座って満足したければトヨタ
周囲への自慢がしたければ輸入車かレクサス、動かした時に乗っている人全員が満足できるのがスバル
私が無理やり短いコメントでまとめれば以上のような感じです。

アイサイトは及第点ですが、ハンドル操作やブレーキ操作の点でまだまだ上手い人の運転には
追いついてないです。安全対策の方はかなり良いのでしょうが(試すすべはありませんが)
運転支援の方は今後の改良に期待です。

Dの対応も非常に良く、買って本当に満足しています。
価値観は人それぞれですが、運転が好きな(好きだった)家族持ちの人にはホントおすすめで、
無駄に運転したがった免許取り立ての頃を思い出させてくれる車です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RASCAL87さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
メモリー
0件
1件
ビデオカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

エスティマ2.4リットル160PSからの乗換え。
加齢による反応のトロさと間違いをカバーする為に
ぶつからないクルマが欲しかったのが購入動機。
ドライバーモニタリングシステムが欲しかったので
このグレードになったが他グレードでもオプション
選択できたらe-Boxerにしなかったかも。
アイサイトがカラーになって赤信号認識するようになったし
安全性能はピカイチで安心して走れるし
e-ACCは賢くて上手だし疲れないね。
燃費は街乗りで14km/リットルはまあまあだけど
高速で16km/リットルはイマイチかな。
燃費期待しないなら2.5リットルのe-Boxerがあっても
良かったかも。
ブレーキ後のノーズダイブはちょっと大きいから
サスペンションの硬さを切換できると尚良し。
サスはもっと硬くて良かった。
バンプの後の治りはあまり良くないかな。
リアのショックが抜けた13年酷使したエスティマと
同じくらい。
ハンドリングは良くて狭い駐車場の取り回しはしやすいし
ワインディングではラインのトレースし易く
運転が上手くなったと誤解する。
暖冬で雪が無く雪道走ってないので分からないが
雨の日の走行安定性は自慢できるレベル。
欲しかったものとしては
リアシートのスライドが欲しかった。
リアシートに座ると狭い。荷物満載時は仕方ないが
4人乗車時はカーゴスペースを犠牲にしても
リアシートのスペース確保したかった。
純正ホイールから覗くブレーキが安っぽ〜いので
効きは申し分無いがブレーキのオプション選択が
欲しかった。
ガソリンタンクがちょっと小さいかな。
私の使い方だと航続距離がちょっと短い…
あと、US SUBARUのHP見てビックリ。
US SUBARU並みにオプション選択できると良かった。
でも総合的に満足しています。
購入して良かったと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良宇右衛門さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格無評価

現在、先代XTを保有しているので乗り換え対象としてどうかを視点に試乗してみました。

【エクステリア】
角張ったデザインで先代より力強く見えて良いと思います。
SJからのサイズアップはわずかですが、それ以上に大きくなったように見えるデザインです。
運転席に乗り込んでもその印象は変わらず取り回しやすさはSJの方が良いように感じました。

【インテリア】
SJと比べるとほぼ全ての質が向上していて好印象です。
X-modeのスイッチの位置だけは不満です。SJも同様ですが、もっと目立たない、且つ押しやすい場所にしてもらいたい。

【エンジン性能】
2.0Lエンジン+モーターアシストに期待してスタートしましたが正直なところは残念な印象でした。
普段からXTのSモードで運転しているから感じるのかもしれませんが、モーターアシストを感じられるのはスタートしたときのほんのわずかの間だけであっという間に軽快な加速感は途切れ、思ったような加速が出来ないモヤモヤを感じました。特に登りでは力不足を感じました。平地で40km/h以下くらいの穏やかな運転であればアシストも感じられますが、50〜60km/h以上で流れる幹線道路ではアシストの存在感が希薄です。ただ巡航する状況になるとEVランプが点灯しエンジンが停止することも多いので燃費は良くなりそうだと思いました。

【走行性能・乗り心地】
SGPの良さだと思いますが非常に好印象でした。
路面の凹凸の不快さを感じさせないいなし方。カーブでもロールは抑えられ車体は常にフラットを維持していました。
車内に入ってくる音もSJよりも少なく抑えられ静かで上質な印象でした。

【総評】
おだやかに走る上質な車。
…ですが、XTの乗り換え候補とはならないと思いました。私の普段の運転の加速感で走ろうと思うとadvanceのモーターでは明らかな力不足だと感じました。アシストで車体を軽く感じられるのは発進直後のわずかな瞬間だけで試乗全体を通して車の重さを感じました。
普通の運転をするのに力不足ということはないですが、車の力強さを感じられるような運転が好きな方には不向きだと思います。

ただ微細な振動も抑えられたフラットは乗り心地、静粛な車内には魅力を感じました。穏やかな運転で同乗者に乗り心地の良さを感じさせる車を求めるなら有力候補です。

ちなみにadvanceの試乗の前にtouringにも試乗しました。touringも満足なパワーとは感じませんでしたが、乗り換え候補とするならtouringの方かと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:268〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意