スバル フォレスター 2018年モデル 2.0Advance(2018年9月14日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:2.0Advance 絞り込みを解除する

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:113人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.34 4.34 71位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 49位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 65位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 28位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 24位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 113位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 41位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3

トヨタ車以外は買うとは思いませんでしたが、今回は奥様の車購入のため奥さんの指名によりフォレスターに決定。
トヨタじゃないにしろなんでスバル?これが最初の感想です。スバルのイメージとしてはしっかりした車ですが、時代に乗れてない感
たっぷりの車メーカーという勝手な評価をしていたのですが、いい意味で裏切られました。
今となっては何故マイナーメーカー(勝手な独断と偏見による評価)?もっと売れると思うし、売る気がないのか?
と思うほどフォレスターには良いところがあります。

【エクステリア】
SUVブームの中、他とは一線を画す個性的なシルエット。
【インテリア】
今まではせっかくいいもの作ってたんですがそれが伝わりずらいデザインでしたが、
最近のモデルはセンスを感じられる
【エンジン性能】
代々のフォレスター乗りからはここが落胆したポイント、ですが初スバルな私は
全然大丈夫です
【走行性能】
個人的にはここが評価したい。Hightな車両にありがちなふらつき、ロールが
よく抑えられてる、じゃなくてそのありがちがない!その挙動に挙動不審(すいません)
ついでに言えばまだまだ良くなることを期待
【乗り心地】
言いたいことは走行性能に書いてしまった。
【燃費】
SUBARUに乗るならここは文句つけるな
という意味不明なヤジがありここはノーコメント
【価格】
とくにadvanceは、モニタリングシステムとかいう時代の一歩先行くおせっかいな機能までついたアイサイトを装備、
それでこの価格はうれしいです。
【総評】
個人的なSUBARUへの評価が低かった分もありますが
よく作りこんだいい車です

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KTC23543さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

 トヨタ1.3L車歴13年からフォレスター先代SJ5のD型X―BREAKに乗り換えて、このほど新型ADVANCE(SKE)に乗り換えました。
 毎週末には有料道路を使わない一般道で、往復200キロ〜500キロ超のロングドライブを楽しんでいます。
 主に先代SJ5−D型との比較や燃費を中心にレビューしたいと思います。

@ツーリングアシスト
 これは期待通りで高速道路ではハンドルに手を添えているだけで本当に楽に運転が出来るようになりました。
Aオートクルーズ
 SJ5ではACをセットすると、設定速度を常にキープするためにエンジン回転数が100〜200回転ほど上がる仕様になっていました。SKEではそれがなくなり、セットしても回転数に変化はなく安定したままです。このおかげで燃費的にも精神的にも落ち着きを感じられるようになり良いです。なお、下り坂でエンブレが過度にかかって設定速度−5キロくらいまで下がってしまう“クセ”は直っていません。
B加速レベルが4段階設定可能
 常に「エコ」に設定しています。それでもちょっと早いかな?と思う加速ですが良くなった点です。
Cヘッドライトのアダプティブ機能
 SJ5よりも素早く切り替わるようになり感覚的に30%程度賢くなっています。カーブの反射板に過剰に反応しなくなり、道路左側へのハイビームの照射時間が長くなりました。
 参考までにSJ5-D型時代の記事ですが、「ヘッドランプ 賢く進化」でググっていただくと、機能の仕組みや1.6倍明るくなったLEDライトのことなど面白い記事がヒットしますので興味のある方は読んでみてください。
DSGP
 SGPの採用で車体の剛性が上がりサスもしなやかに動くようになったので、乗り心地はSJ5より数段アップています。
 SJ5の時に付けていたタワーバーは、SKEではその必要性は感じません。
E燃費
 はじめに、我が家は現在山陰地方の海沿いにあり、ほとんど信号で止まることのない空いている道路状況と数ある無料高速、平坦な道はあまりなくアップダウンの多くある地域にすんでいます。
 SK型発表時、高速道路では2.5LのSK9方が燃費が良いとのこと・・・。結果的にせっかく買い換えるなら先進のSKEを選択したのですが、同じ2.0Lでかつハイブリッドであること、直噴化・高圧縮化、EGR率アップなども採用されていることなどから、100キロの車重増加でも少なくともSJ5と同じくらいの燃費は出るだろうと・・・期待と不安が入り交じった納車待ち4ヶ月でした。
●以下、SKE購入後の燃費を掲載します。
山口市ドライブ 往復520キロ 燃費計:19.8K/L 満タン法:19.4 K/L
広島市ドライブ 往復420キロ 燃費計:18.6K/L 満タン法:18.7 K/L
越前大野市ドライブ 往復870キロ 燃費計:19.2K/L 満タン法:18.6K/L
太田市ドライブ 往復200キロ 燃費計:20.1K/L 満タン法:20.7K/L
福知山ドライブ 往復500キロ 燃費計:20.3K/L 満タン法:19.5K/L
●以下、SJ5です(満タン計測無)
山口県角島ドライブ 往復600キロ 燃費計:18.5K/L
呉市ドライブ 往復420キロ 燃費計:17.8K/L
津山市ドライブ 往復310キロ 燃費計:18.3K/L
広島市ドライブ 往復350キロ 燃費計:17.9K/L
余部鉄橋ドライブ 往復330キロ 燃費計:19.2K/L
 これだけ良い燃費はいつも空いている山陰エリアに住んでいるということが一因ですが、SJ5より結果が良かったので満足しています。
 SKEではブレーキランプが点かない程度の微妙な押し加減で、いわゆる手動でEV走行に切り替えられますので、下り坂では出来るだけEV走行をさせています。
 例えば無料高速の松江尾道道など瀬戸内側と日本海側を横断するような道路では、山間部から海側にかけて緩やかな下りが長く続くので、登りで消費した燃費を下りで回復させています。一定の斜度がある坂では発電量と消費電力量がほぼ拮抗することもあり、時速70キロで10分以上継続してEV走行できる場所も存在します。
 先日の福知山ドライブでは、エンジン停止時間「3h16分」SAVE量「2.872L」と表示され、少なくとも2時間以上EV走行があったということになります。
FEV走行
 スーパーの駐車場や軽い渋滞の場所ではヒュイーーンと音をさせながらEVのみで走行が可能です。
 エンジンの再始動はセルモーターではなくISGが行ってくれるので振動や音がほとんど無く、エンジンへの切り替えが非常にスムーズなのも良いところです。
Gドライバーモニタリングシステム
 よそ見警告機能・・・カーナビやインフォメーションディスプレイを注視してしまうとピーピーと怒られます。自分の癖に気がついて良いです。
 なお、SJ5ではあった「ODO燃費」の表示機能がSKEでは無くなってしまいました(区間燃費表示も)。それだけで買い換え検討のマイナスポイントでしたが、cartopia.の記事を読んでいたところ誌面に小さく「ドライバーごとの燃費表示機能がある」とのこと。すぐに営業さんに確認するとこの機能でODO燃費の代わりになる事が分かったのでホッと?しました。
 ちなみにドライバーモニタリングシステム上のODO燃費表示は現在19.3キロ/Lを表示しています。(注:3,000キロで顔認証を登録し直したので、そこから現在の9,800キロまでのODO燃費です。納車時からの総給油量で算出してみたら実燃費は18.36 K/Lでした)
 なお、SJ5時代の最終ODO燃費表示は15.4 K/Lでしが、この数値は、最初の2万キロを東京住まい、後の2万キロを現在の山陰住まいであったことをお断りしておきます。
Hその他
・我が家の駐車場に止めている姿は、SJ5よりも断然迫力があります。
・EVへの切り替えを意識しながら走るのは楽しいです。
・アクセサリーライナー-の暗さはいったい何なんだと思います。
・雨天走行時のフロントからのバシャバシャ・・・これって危険だと思うので対策を打った方が良いと思います。

 SJ5売却価格に125万円を上乗せしての購入となりましたが、その価値を十分に感じるこが出来、買い換えて良かったなと思っています。毎週末の日帰りドライブも以前より距離が伸びて新型フォレスターライフを満喫中です(^_^)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
鳥取県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまくまぁさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

5年越しに、お金を貯めてやっと買いました。アクアからの乗り換えです。車については、素人なので、その感覚でのレビューです。ここの記事を読んでお世話になったので、自分も何かの参考になればと。

【エクステリア】
満足。がっしりとしていて、カッコいい。特に後ろのテールランプがお気に入り。色は、迷いましたが、パールホワイト。きれいですね。

【インテリア】
満足。本革シートかファブリックでかなり悩みましたが、臭いがダメなのと汗かきなので、ファブリックに。でも、柔らかいですし、座り心地もよく、ファブリックで十分です。後部座席も広く、視界もよく、座高も高いので腰に負担がきません。快適に過ごせます。

【走行性能】
スッと車線変更できます。カーブも楽になり、山道でもぐいぐいと走ります。アクアとくらべ安心感が違いますね。これは、雪道でもさぞ活躍することでしょう。大きめな車でも自分の思い通りに、スッと動くという感じなので、負担が減るかと。自分は、そんなにとばすほうではないので、2.0で十分。

【アイサイト】
高速では、本当に使えますね。一般どうでも大きめの道路なら活躍します。特に渋滞時に足が解放されるということが、こんなにイライラしないようになるなんて思わなかった。車線変更の時も、光るのは、安心感がある。 モニタリングシステム、よそ見とかふっとしてしまってるときに、警告されるとはっとなる。座ったときに座席が動くのはいい。

【オプション】
パワーリヤゲート、いいね、楽です。
フットランプ、夜光るといいね笑
室内ライトLED、明るくていい。
パナナビ、きれいで、細かくでていい。
走ってもTVつくやつもいい。
カーゴネット、荷物ズリズリしなくなるのがなにげにいい。
サンバイザー、迷ったが、セットで購入。雨の日やはりあるといいなと思った。
アクセサリーライナー、かっこいい。
サンルーフとルーフレールは必要性を感じず、つけなかった。

とまぁ、素人からの目線ですので。ただ、そんな自分が乗ってもお値段以上ニトリてきな感覚を抱く車です。車に実を求める方はいいのではないでしょうか。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
群馬県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃあーさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:300人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
47件
自動車(本体)
3件
16件
Mac デスクトップ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

はじめてのスバル車です。
国内外問わず色々車を買いましたが、最近はトヨタ車が続いてました。
今回購入理由は3台ある内の1台を北海道の雪道を意識して、冬に強い、最低地上高の高い点での選択です。
周囲のスバルの冬道評価は高く、他社の見掛け倒しのなんちゃって四駆とは違うようです。
市街地中心の日常利用を想定。
高速など距離乗る場合は別の大きな車に乗る為。
ブラウンレザーの見た目、モニターリングシステム先進性、市街地のストップアンドゴーを考えて、advanceを選択しました。
【エクステリア】
横幅が広過ぎます。恩恵も感じない。
この車の性格から前モデルくらいの車幅がベストだと思います。
advanceのシルバーの装飾と白とのマッチングが嫁の受けが良かった。
後方視界はマルです。
似たような他社SUVはこの点が全てダメです。
ただ、慣れていないせいか、サイドミラーのせいか、バックで止めづらいです。
【インテリア】
広さは普通かな。
ブラウンレザーはかなりオススメ。
外車チックになります。
サンルーフは広く開放感あります。
パワーゲートも必須だと思います。
ナビはパナソニックにしましたが、値段の割にやはり8インチは小さいです。
BIG X に慣れているせいもありますが。
サブモニターと連動があるのは良いですね。
色々高級志向に努力されてはいるの感じますが、
全体的にトヨタ車に比べると質感、特に重厚感が足りなく、チープな感じがします。
【エンジン性能】
iモードとSモードで結構違います。
私も40後半のいいオヤジですので、一部ここの書き込みに書かれているような、強烈なターボパワーは求めてないので十分と思います。
【走行性能】
特に不満ありません。
最低地上高が高い割に車高余り高くなく、
走りもフワフワ感なくスポーティ。
ツーリングアシストも良く出来ていますが、不満と言えば、5キロ単位設定かな。
トヨタにも同様の追随ついていますが1キロ単位設定可能です。
【乗り心地】
特に不満はありません。
トヨタ車が長かったせいもありますが、
家族的にはトヨタ車の方が上。普通の車だそうです。
乗り心地重視のトヨタ
走り心地重視のスバル
の違いだと思います。
【燃費】
まだ慣らし程度の利用です。
これからもう少し伸びると思います。
一般道 8位
高速 14位
【価格】
オプションフルセットすると総額軽く400万円超になります。レクサスや外車など、他で同様の性能を求めるともっと高いですから、おトク感はあります。

余談です。
こちらの書き込み参考にさせて頂き、購入しましたが、購入者の方のコメントは参考になりましたが、試乗レベルでのコメントはちょっと違う感じがしました。
車を所有し、道具として、じっくり乗って、わかることがありますので、その点含んで参考にされると良いかと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
北海道

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォレちゃんフォレたぜさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費2
価格4

 前車、インプGP7の3回目の車検が近づきディーラーで車検見積もりを取りながら、フォレスターとXVを試乗しました。営業さんから「インプは特に問題となる箇所はなく、定期的な部品交換だけで済むということでしたが、走行距離は12万を超えていて今後のメンテナンス、下取りを考慮すると買い換えのタイミング」と提案を受けました。ちょうど、RAV4の先行予約が始まっていたこともあり、情報収集を始めました。
 RAV4は、最新型、写真でしたがデザインが良さそう、メーカー試乗会に参加した営業さんのインプレッションを聞く限り購入候補としましたが、フォレスターと同等の安全装備、快適装備のオプションを加えると購入資金が跳ね上がることがわかりました。実車を見ずに高額な買い物に二の足を踏みました。フォレスターは、納車までの代車等も好条件を提示してくださり、インプで体験したアイサイトの安心感が捨てがたく購入を決めました。

【エクステリア】 キープコンセプトと揶揄されますが、SUVの王道スタイルだと思います。力強いフォルムと前方左右の見切りの良さ、後方斜めの視界の良さが気に入っています。

【インテリア】 メカニカルなデザインが好きな私には、いろいろなスイッチがごちゃごちゃしているところが、かえってポイント高いです。

【エンジン性能】 まだ慣らし中なので、加速や高速巡航のポテンシャルはわかりませんが、街中走行においては滑らかに静かに走り出し、スムーズに加速します。

【走行性能】 街中走行は不満なし。これから高速や山道を走って、追加報告したいと思います。

【乗り心地】 街中の道路では若干、道路の凸凹を拾い上下のロールがあるかと感じます。

【燃費】 街中慣らし中、エアコン常時使用で500km走って10を切るくらい。街中でも12は欲しいと思っています。

【価格】 安全装備、快適装備、なんちゃってハイブリッドなどを考慮すれば他車と比べて良心的な価格設定だと思います。

【総評】 買って良かったと思える車です。これからの行楽シーズンにキャンプ、登山、車中泊と楽しみが広がりそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:470人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった61人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こここぱぱさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

【再レビュー】
700q乗ってみて。

燃費は、街乗りで短時間の運転が多いのですが、燃費計で10.8、高速に少し乗るとどんどん数値が伸びていきますが、下りてしばらくすると、またその数値に近づいていきます。エアコンを一番弱い風力でつけながら運転しても、大して変わらないので、この燃費がうちの乗り方でのトータルの平均値と思います。前車が9.4だったので、約+1qで数倍快適になったことを考えれば十分満足です。

乗り心地は相変わらず最高。自分は運転席、後部座席、助手席の順で快適です。後部座席の方が良いのは足元の広さ。足を前に投げ出してゆったり座れます。

ナビの進化にも驚きます。到着予測も外れませんね。音はあまり重視しなかったのでパナソニックにしましたが、画面の美しさにびっくり。家のテレビより綺麗だったりして。音は少し軽いというか、まあ子どもがウルトラマンを聞くぐらいなのでよし。

パワー不足というか、出足のゆっくり感はストップ&ゴーの繰り返しになるとやはり気になりますね。でも、信号や車の少ない時には文句なし。高速は大好きになりました。ほんとに自動運転。といっても、足を使わない代わりに、そのぶん周囲をよく確認することが出来るので目や手に集中するようになりました。安全だなー。

トヨタがRAV4が発表されハイブリットの出来や見た目の斬新さが気になって、最初は比較してから買えばよかったかと思いましたが、全く気にならなくなりました。

心配していたエンストやリアゲートの不具合も今のところ何もありません。評価の悪いレビューも気にならなくなりました(笑)

フォレスターで良かったと家族で言っています。

【はじめに】
9年乗ったトヨタのミニバンから乗り換えです。子供が3人いるのでスライドドアのミニバンしかないと思っていましたが、数年前から妻も自分も運転して楽しい車に乗りたいなと探していました。ホンダのハイブリッドステップワゴンにも試乗しましたが、結局ミニバンはあまり変化ないかなと。次に、cx-8。私が気に入って決まりかけましたが、普段買い物で使う妻が車幅の大きさを気にして断念。

そんなとき、2列シートだけど気になってたフォレスターにとりあえず試乗しに行ったら、家族一同気に入って、2日で決まりました。一瞬で契約しただけに、そこから納車までの3ヶ月近くが異常に長く感じました。

【エクステリア】娘がカッコいいと気に入っています。白にしたので、ゴツさとスマートさが楽しめています。グリルを網々のオプションにするか迷いましたが、やめました。

【インテリア】茶色のシートがいいのですが、少し地味なのでステップやスイッチ回りをサムライプロデュースのシルバーで飾る予定です。

【エンジン性能】もともと踏み込まず、のんびり運転するタイプなので、加速感やトルクの物足りなさは気にしていません。最初に2.5と乗り比べた時は、スバルらしいトルクが良くて2.5にするつもりでしたが、翌日また乗り比べたら、advanceのもっさりがゆったりに感じられて、静粛性も優れているのでこちらに決めました。

【走行性能】曲がるたびに、良さを実感してます。

【乗り心地】ゆったりして満足です。後席は大人1人、子ども1人、チャイルドシート1台のフル乗車ですが、前車よりも余裕があり、膝スペースも十分です。前車でも3列目に乗りたがらず2列目フルだったので、それよりも快適です。

【燃費】乗りはじめで街乗り10くらいです。

【価格】こんなものかなと。安全装備が充実してるし、気に入っているので。

【総評】早く遠出がしたいです!ミニバンが嫌だなと思っている5人家族の方はぜひ試乗してみてください。2列目はエクストレイル、cx-5、アウトランダーと比較しても、一番広いと思います。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴンゴンゴン!!さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
52件
ノートパソコン
2件
23件
自動車(本体)
1件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
フロントに厚みが有って重厚感がある
XVに試乗してそれほど大きなサイズ差がなかった 発売前の新型フォレスターをろくに車を見ずに契約したが実車を見ると結構デカイ
advanceはシルバーの装飾がされているが白との相性がなかなか上品で良かった
視界がとても良い
今の車皆に言える事ですが何気に大きいので幅感覚になかなか慣れません
モニターセンサー類はフルセットにしておいて本当に良かったです
【インテリア】
とにかく中が広い
家族を乗せるのに後ろが広いのでとても満足している
ブラウンレザーがなかなか上品
サンルーフが大きくて室内がとても明るく解放感が素晴らしい
ナビはダイヤトーンにしたが標準スピーカーでも音がとても良く実に気持ちが良いです
しかしナビ自体はちょと不満が残る
時々変なルート そして案内して欲しい微妙な交差点でそのまま素どうりとか・・ 
そして音声認識は使えなくはないが精度が悪く  私の滑舌が悪いのだろうが何時も「自宅」が「北区」になってしまう。この機能はおまけ程度に考えた方が良いかもしれない。
15年前のKENWOODナビで音声認識を使っていたがそちらの方が全然認識が良くとても使いやすかった
ブルトゥース接続は直ぐに繋がりストレスが無い
電子パーキングのせいか特に何も細工してないが走行中でも普通にTVが見れてる
画質はとても綺麗

ナビコンアプリを併用すると検索が便利になります
そしてBluetooth接続などとてもレスポンスが良いのでストレスは無いです
このナビは特に細工しなくても走行中でも普通にテレビやDVDも観れてます
子供にDVD見せながらナビはマルチファンクションディスプレイ使って案内 何て使い方が出来ているのでとても重宝してます
標準スピーカーですがライブ音楽など臨場感も有って私には充分満足

【エンジン性能】
特に飛ばさないので不満は無く充分
今までほとんどiモードしか使ってない
しかしiモードで高速合流時加速などでもう少しパワーが欲しいと思うことはある
Sモードにするととてもパワフルになりiモードと全然違う

【走行性能】
全く不満なし
高速ではツーリングアシストがとにかく楽で最高です!
高速はECOクルーズにセットして使っています
毎日高速を使っていますが本当に楽です
特に渋滞にはまった時なども手だけ操作で楽チンです。
ブレーキアクセル操作が基本的に要らないのは疲れ方が全然違います
それとAVHも一般道では便利です。
今後もっと発展するでしょうが この機能だけでもこの車にして良かった思っています
(追記)
ツーリングアシストを毎日高速で使っています
首都高などカーブがキツイ所で何度か急に速度が落ちる事が有りビックリしました !
最初不具合かと思い担当者に聞きましたら前車追従していないでカーブがキツイ所など入ると壁と認識する事が有る様です
カーブがキツイ所などは直ぐにアシスト解除出来るように
・右親指をボタンに添えながら進入するか
・予め解除して進入
・またはブレーキを踏んで解除し少しスピードを落としてカーブに入るようにしました
何はともあれツーリングアシストのおかげで長距離高速クルーズが驚くほど楽になりました そして渋滞にはまった時も超楽です!!!!!
これは本当に買ってよかった!!!!!!!!!!!とても優秀です!!

乗り心地】
特に不満なし
前車がベンツEでしたが特に乗り換えて何ら不満ありません
エンジン音と乗り心地は流石に6気筒のベンツは静かでしたが比べる事自体ナンセンス…
それ以外は全てフォレスターが楽しく乗れます ベンツとは言え10数年前の骨董品なので比べるまでもありません
今のフォレスターで充分満足で楽しいです
今の車はまさにコンピューターの塊ですね!

【燃費】
一般道 10位
高速 14〜15位
AC使うと-1位
ザックリです


【価格】
この装備でこの安全性と楽々ツーリングアシスト
とにかくてんこ盛りオプションフルセットでこの価格なら充分満足です
とても安いと思います
しいて言えば後ろのパワーオープンがセンサーとの兼ね合いだと思うけど開けるのに色々試さないと開かないことが有る
ちょっと複雑

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった79人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ランバ★ラルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

納車後の再レビューです。
今のところ不具合なく安心して乗っています。
レビューは全て個人の感覚なので、あてにしないでください。

【視界】
試乗時から感じていましたが視界性能は秀逸です。今までの車が悪すぎたのか、視界が体感で30%ほど広がった感じです。

【走行感】
街乗りメインで使っていますが、発進直後のモーターアシストは、この車体に対して必要十分でスペック以上の力感があります。パワーで引っ張るのではなく、バランス良く、当然ですが四つ脚で歩き出すイメージです。
乗り心地は、後軸上部に置いたバッテリーが奏功し、重量感のある1クラス上の乗り味です。エンジン音は静かとは言えませんが、うるさくも感じません。
ただし、アイドリング時の回転数が高過ぎるように感じる事があります。

【お勧めオプション】
・パワーリヤゲート→標準装備にすべきマストアイテム。

【お勧めしないオプション】
・三菱製ETC→作動音に違和感あり。
・純正ドラレコ→後方撮影の画質がイマイチ(リアカメラの問題?)
上述2点は、パック商品かつ相当額の値引きがあったのでやむを得ず購入。

【論外オプション】
・ドアバイザー→風切音の原因
(過去30年間付けた事がない)

【値引き額】
ナビパック半額キャンペーン(約190千円相当)を含めて約460千円(値引き前総支払額の約11.7%)です。

【その他】
購入前に数台と比較検討したので、他車のフォレスターより優れている点を以下にまとめておきます。

ディーラーの顧客対応に期待するのであればトヨタが間違いなく、見た目の高級感を重要視するならハリアー、ガンダム感を重要視するならC-HR、試乗はしていませんがカタログスペックを重要視するならRAV4。
田舎暮らし、車通勤の方、若しくは、圧倒的なパワーと燃費性能を重視するのならマツダCX-5(XD)。
値引きによるお買い得感を味わいたい場合は日産エクストレイルかVWティグアン。
プレミアム感を味わいたいのならBMW X2かボルボXC40。

以上のように、他車と比較した場合、フォレスターには飛び抜けた長所が無いので、購入を迷われている(他車に未練がある)方は、敢えてフォレスターを選ばなくていいと思います。
試乗して感性が合った方にのみお勧めします。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
宮城県

新車価格
309万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bashishさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
13件
デジタルカメラ
0件
9件
自動車(本体)
2件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

某社のミニバンからの乗り換え、半年ですね。
約5000km乗っての以下j回答です。

【エクステリア】
前代とあんまり変わらないかなと思っています。
でも個人的には現行の方がかっこいいと思ってます。

【インテリア】
シンプルですね。収納はあまりないです。

【エンジン性能】
元々ミニバン乗りだったので、そこまでパワーいらず。
重い荷物を載せたときに少し非力かと感じましたが、
普段は全く問題ありません。
また、3000回転以下は静かです。

【走行性能】
たぶん、よくわかっていないところ。
もちろん、通常の路上は問題ないです。
悪路はそのうち挑戦してみたいですけど、ほとんどないでしょうね。

【乗り心地】
先代の試乗のときに気に入らなかったところが、モデルチェンジによりかなり変わったと思います。
購入に傾いたポイント。
以前は硬めで路上の凸凹をすべて拾っていたように感じましたが、
今の仕様はうまくいなしている感じ。
リアシートの乗り心地も嫁さんの感覚で合格点が出ているので、問題ないと思います。
(ちなみに嫁さん採点最悪だったのは同じ会社のL)

あと、アイサイト、最高です。
本当はダメなんですけど、うたたねしてしまいます。
でも完璧ではないので、急な割込みとか、前の車がいなくなったときの急加速はいけていませんね。

【燃費】
いま、14キロ弱くらい。
機器表示のものなので、実際には9割くらいの12キロ強でしょう。

【価格】
ナビが高すぎ!
あとはそんなもんかと。

【総評】
少し気に入らないところとして、エコモードにしているときでも
3000回転以上エンジンが回り、うるさくなります。
そこは調整してほしいです。
でも、アイサイトがついたことにより、120キロ以上スピードを出すことがなくなったので、
違反でつかまる可能性も低くなり、満足しています。

いい車です。おすすめ!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャカリキ1番さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費1
価格2

ミドルクラスsuvを購入希望で、フォレスターも評価がいいので試乗してみました。。
が、これはハイブリッド?
まず、カタログ値ですらなぜこの燃費の悪さ。そこ、改善しないのか。
パワーだけのためなの?
インテリア良くもなく悪くもなく普通。質感はあって
内装、スイッチ類、使いやすくなってるんだけど何か進化してる感じがない。。。昔ながら的なオーソドックス感、内外ともになぜか古さを感じるデザイン。
乗り心地は良かったけど、心惹かれるトキメキポイントがない車だなと感じます。
アイサイトの優秀なとこくらいかな。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイマロンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
33件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

購入後2000kmのレビューになります。
B型が出る前にA型購入検討の参考になればと
前車はフォレスターsj5 アイサイトv2
アウトランダーPHEV、CX5あたりと検討中した結果、フォレスターに決めました。
【安全運転支援】
アイサイトツーリングアシストはとてもよいです。これだけでも選ぶ価値があると思います。
ステレオカメラのみでセンサーがないので、
各安全評価では他メーカーには数値で若干劣る部分もあるかと思いますが、実用面では十二分かと思います。
主観になりますが、ACC(追従)やレーンキープに関しては各メーカー同様な機能が揃っていますが
より人間の感覚に近い味付けはスバルに1日の長があるかと思います
レーンキープでは他メーカーで感じた端の白線を追尾する感じではなく中央をキープする感じです。
ハンドルの動きは人間の動きを感知して優先してくれるので不自然さを感じません。
中央道八王子ー韮崎でほぼレーンキープ解除なしで行けます。ハンドルの握り方に慣れればとても楽で疲労軽減の出来きます。
【インテリア】
sj5とあまり変わらない様な。
センターコンソールの肘掛が出来なくなりました残念です。
xmodeボタンがデカすぎます、しかも一番真ん中で。ここを違う事に使って欲しかった。
【エンジン性能】
性能は良いと思います。
他メーカーと比べるとパワー不足かもしれませんが実用面で困る事はありません。
アイドリングスットプからの復帰もとてもなめらかで静かです。
ただ、アイドリングストップ中に解除される時、エンジン回転数が急に上がり騒がしい感じがする時があります。
普通に街中や高速道路で走る分にはとても静かで快適です。
ただ、低速域や坂道で出だしが欲しい時は回転数が上がりうるさい感じがします。
【走行性能】
ともてゆったり走る感じがあり安心感を感じます。
特にワインディングでのカーブでは道に吸い付くように曲がって行きます。
運転の面白みより安心安全を感じる走りです。
ハンドリングが軽くも重くもなくちょうどいい感じです。
【乗り心地】
とてもよいです。
車幅の感覚も掴みやすく運転がしやすいです。
タイヤが18インチになって少しコツコツをひろいますね。
【燃費】
燃費は高速6割、市街地3割、郊外ワインディング1割で13.5km/lくらいです。
【価格】
アイサイト、その他装備を考慮すると
このクラスではコスパは高いと思います、
ただDOPのパナナビが高すぎです。工賃入れて30万弱とは、今どき30万あればどんな電化製品が買えるか。
【エクステリア】
少しゴツくなってる様な気もしますが、sj5とあまり変わらないです。
ボディー白色と樹脂ホイールアーチトリム黒色のコントラストがとても良いですね!
【その他】
電動パワーゲートの開閉がとても素早いです。
スマートリヤビューミラーがとても見やすく常時こちらで良い感じです。
後部座席を倒した時のフラット感がsj5と比べてかなり改善されています、ややまだ段差ありだがこれならなんとか寝れそうです。
e-boxerの未熟さは否めませんが、コツを掴めばevモードになり燃費向上も期待出来ます。
トヨタのハイブリッドには敵わないので、
ガソリン車との価格差を抑えたなんちゃてハイブリッドはある意味良い戦略かと思います。
【総評】
安全安心を感じる車です。運転のしやすさ見切の良さを含め今までのスバル車にさらに磨きがかかった感じです。
フル装備にして各ライバル車と比較してみて下さい。コスパは高いと思います。
オシャレな内装、スタイリッシュな外観、スタートダッシュや追い越しでは負けたくないって方は、
この車は向きません。
安全にゆったりと心地よく目的地へ
家族でキャンプ、温泉、登山などのアウトドア使用にはもってこいの1台だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okirakuoyajiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
381件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

新車効果なのか
用も無いのに気分転換で山間の登り坂を乗ってます。
当初は差ほど気にならなかった騒音が妙に耳について来たので静音計画を実施中です。
アルミテープチューニングも銅テープで行っていてロードノイズ低減には少しは効果的かなと思ってます。
タイヤへ1cm角で貼ったのが思った以上に低減効果が有ったような気がする。
お陰でロードノイズは有るのだが、それよりエンジンや風切り音が耳障りに感じて来ている。
ロードノイズは道路の保守状態がかなりの影響を与えるのが良く分かる
特に田舎だけに、ここ数十年放置状態で凸凹ザラザラな所が多い。
広島市も中心部は常時保守されているが田舎に行けば行くほど放置されていて、東広島の方が整備状況が良いのが音で分かる。


【エクステリア】
良いです。奇抜でないのが良い。気に入ってますよ。
ブラックは土埃で汚れが目立つが、いい色です。

【インテリア】
別に高級感は感じない。安っぽさも感じない。
違和感も感じない。普通に馴染む。でも他車よりは良い。
曲面が多いから、スマホ設置とか後付けが難しい。 スマホホルダーは基本で用意して欲しい。
収納が少なく使いにくい。狭いし取り出しにくい。
一番困るのはゴミです。
ナビがね〜〜〜〜純正ナビ以外は下方設置になるから見にくいですね。(仕方ないか!)
まぁ車載ナビはほとんど使ってないし、使ったとしてもAR HUDと音声で運用するから問題なし。
最近はスマホでヤフーカーナビを使っている

シートヒーターとかステアリングヒーターは愛用してます。思った以上に快適です。
AVH(オートビークルホールド)は常用してます。


【エンジン性能】
2.5とあえて比べてないが
下道走行しかしてないが良くふけあがるし登り坂も加速するし快適です。
セメントとか砂とか運ぶけど(セメント25kg+砂18kg4袋+砂利18kg4袋=約170kg)
全然問題ないです。

EV走行は段々増えてきた気がする
バッテリーが2/3から4/5で50〜59km/hの時によくEV走行している
平坦だと結構長時間バッテリーが1/3位まで継続する。
トルクが必要な状態になるとモーターのトルクが弱いからエンジンが起動する。

今後の太陽光のオフグリットを考えると自宅で充電できるPHVが欲しいです

【走行性能】
安定しています
乗りやすいです。
山道はSモードですね
いつの間にか速度が出ているから要注意です。

【乗り心地】
ファファやゴツゴツも無く
良いです。
シートはやっぱ大きい。山道のカーブで腰が安定しない
ヘッドレストの調整上もっと小型を選択できたら良いのですが・・・

後部座席の乗り降りで開口部が広いのは良いです。
特に足腰の弱まった老人には必需機能です


【燃費】
厳密に調べてないのですが、郊外で13〜14km/Lです。

【総評】
いい車です。

最近、走行音に目覚めたので
次回は静かな高級感のある車種を選定したいと考えています。

ちょっとした静音材でも変わるのだから静音性を高めた
体にフィットするシートがチョイスできる
グレード設定が欲しいです。

比較製品
ホンダ > クロスロード
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

STEVIE1981さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

・エクステリア
見た目のエレガントさより視界性能を最大限に確保してくれた事のメリットが大きく、運転に不慣れな妻もコンパクトカーからの乗り換えにも関わらず車格を気にせず安心して運転出来ています。
他車同様に各種カメラも装備してますが、やはり後方まで直接目視できる方が素早く、狭いエリアでの走行や駐車、幅寄せも確実です。


・インテリア
オプションで選択したブラウンレザーとサンルーフのラグジュアリー感を高めているのは車内の高い静粛性です。本当に後席の子供と会話しやすいです。
運転席やドアのレザーのあしらい方、エアコン吹出口の取り回しもSGP採用以前と比較するとインテリアはエクステリアと違い数段レベルが上がったなという印象です。
2.5Lと共通ですが、後席ヒートシーター&エアコン、前後席の豊富なUSBや12v電源、後席収納ポケットも充実しており、家族が退屈しない快適環境が乗り手のカスタマイズ次第で自由に作れます。
広大な荷室にもコンビニフックや12v電源があり、本当に活用アイデアを考えるのが楽しい車です。
特に妻が助かっているのはバック連動で角度を変えるサイドミラーと障害物センサーの表示&音、そして乗込時に座席位置を「瞬時に」ドライバーセッティングに自動で変えてくれるモニタリングシステムです。
エンジン起動したまま、停車中に妻へドライバーが変わってもすぐに認識して座席を再設定してくれます。
メガネの方でWユーザー登録される方もいますが、メガネ外した方が90%以上の確率で登録認識してくれますから乗り込みの際に外す方がオススメです(頻繁に余所見する方でなければ) 登録ユーザー毎に燃費も別計算されますし。

・エンジン性能
Advanceが2.5Lと決定的に異なるのは極端な2面性を持つS/Iモードの存在です。

iモードの場合、高速エコクルーズ時は80kmでも平坦な道路ではEV走行しましたが、停止や右左折の多い一般道では多くの場合は減速時や交差点、路地などしかEV走行はないと思います。
電池はすぐ貯まり、EV走行ですぐ減りますから、エンジンがかかる/かからない条件やアクセルワークに慣れないと、iモード試乗時はバタつく方もいるかと思います。

Sモードにした途端、90km未満までの加速性能は「CVTの出足の鈍さを解消する機敏さ」であたかも車重が軽くなったようなアクセルワークに変わります。
90キロ到達くらいまではシートに身体をやや抑えつけられるような擬似ターボ加速が出るため、AdvanceはS/Iモード設定で別の車に変わります。
あとSモードだと1〜2分も走ればiモードでEV走行に必要な電池がすぐ貯まります。すぐ電池貯めたいならSにすべきです。

・走行性能
上述の通り、S/Iモードにより機敏に走りたいか、しっとり大人っぽく走りたいかの選択が出来るので、エンジンの回転数がやや高い事以外は不満はないです。
基本100キロ以上の速度で高速を毎日走る人は2.5が良いでしょうが、街中でのAdvance走行性能に不満を持つ低評価レビューの多くはiモード試乗のみでのレビューの方が多い印象です。

SGPの恩恵やハンドリングの良さ、Xモードの走破性は皆様のレビューの通りで、市街地、ワインディングまたは悪路であっても、スバル車種らしい「走る喜び」を感じられます。
これはSUVとして至極当たり前の事のようであって、実際に性能として体現出来ているSUV車種はこの価格帯ではとても限られている気がします。


乗り心地
車体の揺れがすぐ治まり、カーブも驚くほどロールがなく、子供が車酔いしにくいです。
街乗りではロードノイズやエンジン音も、角が取れ、しっとりした中低域成分しか入ってこないため、会話や音楽を阻害せず、気になりません。
後席は足元が広く、装備も充実で、子供二人の核家族には理想的な車です。


燃費
街乗りかつ短距離だと冬場は8km/l前後、暖かくなって11〜12km/l前後でしょう。しかし、ある程度長距離になると20km/l近くまで格段に伸びます。良くも悪くも乗り方が燃費を大きく左右してしまう車です。冒険しろって燃費で言ってるんですね、わかります。
advanceは燃費よりガソリン容量の少なさ(48l)のがネックですが、XVeみたく荷室スペース削るよりはという判断かと。
この点からもAdvanceは街乗り向きグレードであり、単純に上位グレードとは言いにくいです。


価格
世界的評価の高いSUBARU予防安全性能&衝突安全性能、運転支援機能の全部入。価格相応の価値があります。

総評
Advanceの魅力は何か。
自分なりの結論は、新型コンセプト「Comfort for Loved Ones」の通り「同乗者快適性」だと思います。
運転者の快適性に優る車は数あれど、乗る人全員の快適性や安全面にこの価格でここまでリーチする車は少ないはずです。

そしてフェアにAdvanceの要改善点もあげておくと、

× 2.5に対してガソリンタンク容量が少なく、最大後続距離が短い
× Sモードでも100km以上の高速域になると加速性能が薄れる
× 基本的にエンジンの回転数が高くなりすぎる傾向がある

しかし×なポイントは主観ですが実用速度域での快適性とのトレードオフになった印象もあります。

・高速域まで一気に伸びる俊敏性が同乗者にとっても快適か。
・街乗りユーザーにターボ加速を楽しめる場面が実際どれだけあるか(一時的なSモードによる擬似ターボ加速で事足りるのではないか)
・荷室スペースを犠牲にしてまでも街乗りメインのユーザーに豊富なガソリンタンク容量が必要か

多分悩んだ末の価格とのスレッショルドがフォレスターAdvanceなのかなと思います。

それでも遠出は時々、基本街乗りの4人家族、静粛性と安全性は最大限に、でも子供と遊ぶ荷物は沢山積みたい。時々は気持ちよく走りたい。そんな私にAdvanceはドンピシャの仕様でした。

改善点もまだまだありますが、フォレスターAdvanceとても良い車です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
千葉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった174人(再レビュー後:51人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:401人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
339件
デジタルカメラ
3件
280件
デジタル一眼カメラ
1件
185件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格2

当方、フォレスター SJ XT D型に乗っており、現在はスカイラインハイブリッドに乗り換えています。
今回友人がアドバンスを購入したため借りて使ってみました。

スカイラインとの比較は意味が無いため、SJ XTとの比較です。

【エクステリア】
よく言えばキープコンセプト。悪く言えば間違い探し。
SJとどこで見分けると言われたら「カニ爪」と揶揄されるテールランプですね。


【インテリア】
これが一番「??」となりましたね。
フォレSJはD型でのビッグマイナーで頑張ってインテリアの質感を上げようとしているのを感じましたが
SKになってむしろかなり質感が落ちたと思います。

その理由は樹脂パーツをごまかすためにラバー素材を多用したことでしょうか。
アウトドアの雰囲気を出したいのでしょうが、それは既に10年以上前にエクストレイルがやっています。
エクストレイルはラバー素材を使う理由として荷室をラバー素材を敷いて、スノボやサーフィンボードのように
濡れたギアもそのまま積める!アウトドアに最適!という提案をして、一定の支持があったと思いますが・・・

何故インパネやサイドにべたべたラバーを貼る!?という感じです。
ドアには一応ファブリック素材を貼ったりもしていますがペラペラ。現行の(世代的にはフォレより古い)レヴォーグの
方が遥かに良い素材です。

さらにダッシュボードのプレートもSJの後期のようなツルツル素材で質感を維持することなく
プラスチック丸出しのおもちゃのような質感。これは酷いです。


【エンジン性能】
XTと比較しては話にならないので、CX5のディーゼルターボと比べると、トルクは同等くらいなので
高速道路以外ではそれほど不満はでないと思います。


【走行性能】
XTの中古やレヴォーグの2.0と乗り比べてはいけません!
が、同じスバルの中ならまぁこんなもんではないでしょうか。


【乗り心地】
SGPの恩恵は確かにSJと比べてありますね。突き上げ感がかなり減っています。
まぁ、アウトドア向け!と謡ってる半面で乗り心地は良くするという二律背反のようにも感じますが、
他社と比較したときにそこが著しく劣っていると比較対象から外れかねないのでそうなりますよね。


【燃費】
不明です。が、友人が100キロほど走って8.3kmだったので正直、マジか?!という感じです。


【価格】
他社比較で言えば高過ぎず安過ぎずでしょうか。


【総評】
SJを使っていた身としてうらやましい!と思ったのはパワーリアゲートの開閉の速さ。
あとはアイサイト3.5の素性の良さ。くらいです。

尖ったXTモデルを廃止して、ハリアーには上質感で歯が立たず、アウトドアイメージはエクストレイルのほうが強い。
ハイブリッド!といってもCX5やCX8のディーゼルターボがいる上に、この2車にも内装などは全く歯が立たない。
安めにするにしてもRAV4など、なんちゃってSUVとSUVの間を埋めるラインナップがほかの会社も増えてきている。


と、正直SJ後期からXT以外のグレードはアイデンティティが薄れつつあるなと感じていましたが、
改めてSKになっても、この車ならでは!というのがいまいちピンときません。

先進機能!などと謡っている居眠り防止機能なども寝てないし目線を少し下にしただけでアラームが鳴るなど
発展途上レベル。

何をしたいのかが全く見えてこないです。この車で何年戦うのやら・・。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった81

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:309万円

中古車価格帯:279〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1312

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意