スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 48人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 37人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:113人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.34 4.34 70位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 48位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 62位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 27位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 25位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 111位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 39位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

とびぞうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

試乗もせずに車だけ見て注文してから丁度1年経ちました
11100km走っての再レビューです。
個人的には大満足で大正解でした。

簡単に書くと
走りが良くて運転が楽で安心できる。
そして、高齢者にやさしい。

強いて書くなら
図体が大きくて未だにサイズ感がつかみきれない、(前車はFF)
小物の置き場に困るのとエアコンの自動調節が自分に合わない
ドアノブからの茶色い線汚れがすぐできる

デザイン
丸っこいSUVより角ばった方が好きなので気に入ってます。
窓が大きいのも開放感があって好きです。

走り
峠道・高速道路での追い越しでパワーは必要十分。
100kg程度の荷物を積んでも、ほとんど重さを感じさせない。
山道を安定して快適に走れる。
橋上での横風や突風でも、前車(エクストレイル)に比べかなり横揺れが少ない。
SUVとしては、かなり良い走りをすると思います。

燃費
高速メインですが満タン法で11.7/表示は12.7(平均値)
高速だけの燃費表示は14-15くらいです
ほぼ高速だけの時の最高の実燃費は13.4でした
最近、暑くなってから街中ばかり乗ってたら表示が7.7くらいになってます。

アイサイト
自動追尾(クルーズコントロール)は初め怖かったけど、馴れると非常に楽です。
特に高速では疲労度が1/10くらいに激減、長距離運転の帰りなど余裕です。
市街地の渋滞でも同様です。
(アイサイトに限らず他の車でも同様のようです)
おかげで、イライラが少なくなり車線を変更する回数も減りました。
ただ、一般道で右左折する時前車を見失って急に設定速度に上げようとするのは怖いです。
その為市街地では設定速度を低くしてアクセルで調整してます。
まぶしいLED照明のトンネルではOFFになることが多々あります。

自動ブレーキ
自動ブレーキが3回働きました(自分のフットブレーキとほぼ同時)
乗り始めて車に馴れてなかった頃、車間が詰まったとき
高速でカーブを曲がったら、目の前で渋滞していた時。
道路工事で誘導員の横を指示に従ってすり抜けようとした時

スマートリヤビューミラー
自分好みに調整でき後方視界が荷物に邪魔されず最高で非常に便利、ただ、曇ったりする。
渋滞時後ろの車の運転手が良く見える。自分も同様に見られてるかも!!

バック
後方で動くものがあるとすぐ警報音が鳴るのは良いが、
かなり遠くのものにも反応するので何が危険かわからない時がある

X-MODE
雪の小さな集落に迷い込んだ時一度だけ使用しました
一つ脱輪しても動けるはずと精神的に助かりましたが効果の程は不明

AVH
ほぼ常時使用、足が楽
パドルシフト
エンジンブレーキとして細かく調整でき有用だが解除法がよくわからない
マニュアルとしては未使用

使い勝手
前方視界が良い、乗り降りが他社SUVより楽。
カーゴルームは、床がフラットで開口部が広いので使いやすい。
後部ドアが広く開くのも、物の出し入れが楽
後部座席は倒したままで使ってないのですが、高齢者を乗せるとき楽そう
小物入れの使い勝手は過去最低。
パナソニックのカーナビ、使い勝手が悪すぎて今の所ほとんど使用してません。

その他
予防安全性能・衝突安全性能等の安全に関する評価が最高クラスなので
この点も選んでよかったと思ってます。
と同時に、車に頼りがちになるので気を引き締めないといけないと思ってます。
シート・ハンドルヒーターは冬場大活躍でした。
ライトの自動点灯、暗くなるまで付かないので早め点灯に調整してもらう予定
純正ドライブレコーダ、時間をきちんとセットしてない。純正なのに。

個人的には、思い切って買ってよかったです。

*************************************


初代エクストレイルからの乗り換えました。
重視した項目は、以下の3点です。
1.走りの良さ、
2.仕事でも使うので重量物の載せ易さ(フラットである)
3.小柄で足を痛めている妻の乗り込み易さ

初め、スカイアクティブのCX-5を95%買うつもりでいましたが。
CX-5は、店で見て座っただけですが、2と3が決定的に良くなかったです
エクストレイルは試乗しましたが、1と3が良くなかったです。特に1が。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
京都府

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまくまぁさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

5年越しに、お金を貯めてやっと買いました。アクアからの乗り換えです。車については、素人なので、その感覚でのレビューです。ここの記事を読んでお世話になったので、自分も何かの参考になればと。

【エクステリア】
満足。がっしりとしていて、カッコいい。特に後ろのテールランプがお気に入り。色は、迷いましたが、パールホワイト。きれいですね。

【インテリア】
満足。本革シートかファブリックでかなり悩みましたが、臭いがダメなのと汗かきなので、ファブリックに。でも、柔らかいですし、座り心地もよく、ファブリックで十分です。後部座席も広く、視界もよく、座高も高いので腰に負担がきません。快適に過ごせます。

【走行性能】
スッと車線変更できます。カーブも楽になり、山道でもぐいぐいと走ります。アクアとくらべ安心感が違いますね。これは、雪道でもさぞ活躍することでしょう。大きめな車でも自分の思い通りに、スッと動くという感じなので、負担が減るかと。自分は、そんなにとばすほうではないので、2.0で十分。

【アイサイト】
高速では、本当に使えますね。一般どうでも大きめの道路なら活躍します。特に渋滞時に足が解放されるということが、こんなにイライラしないようになるなんて思わなかった。車線変更の時も、光るのは、安心感がある。 モニタリングシステム、よそ見とかふっとしてしまってるときに、警告されるとはっとなる。座ったときに座席が動くのはいい。

【オプション】
パワーリヤゲート、いいね、楽です。
フットランプ、夜光るといいね笑
室内ライトLED、明るくていい。
パナナビ、きれいで、細かくでていい。
走ってもTVつくやつもいい。
カーゴネット、荷物ズリズリしなくなるのがなにげにいい。
サンバイザー、迷ったが、セットで購入。雨の日やはりあるといいなと思った。
アクセサリーライナー、かっこいい。
サンルーフとルーフレールは必要性を感じず、つけなかった。

とまぁ、素人からの目線ですので。ただ、そんな自分が乗ってもお値段以上ニトリてきな感覚を抱く車です。車に実を求める方はいいのではないでしょうか。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
群馬県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスカル98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

4月の納車から約3000km程走りましたのでレビューします。
(エクステリア)
奇をてらわないデザイン。見切りも良く本当に運転しやすい。目新しさはありませんが、理詰めで考えられた合理的なデザインと思います。
敢えて言うならAdvance と比べてPremium はフロント、リア、サイドのボディ下部のシルバー加飾が廃されているので少し寂しい位かな。

(インテリア)
黒革内装を選んだのでその分、前車のSJG(ノーマル内装)と比べたら良くなった。
特にシートの作りやドアパネルなどは良くなった印象です。
ただ、パワーウィンドウSWパネルなど相変わらずプラスチッキーなところも目立つので、ここは後付けパーツでカスタマイズすると良くなります。エクステリア、インテリアの後付け加飾はサムライプロデュースのステンレスのものが雰囲気も壊さずピッタリでした。
ダイアトーンナビは機能に対して価格が高すぎですね(値引きの原資なんでしょうけど)。音は「ウリ」の部分でしょうから良いですが、ナビ機能は渋滞表示が道路脇に表示されるタイプで前車の楽ナビの方が見やすかった。音声認識は車の音を拾ってしまうようで認識はイマイチ。CarPlayでつないだGoogleマップの方が見やすいです。
フロント、リアスピーカーともディーラーオプションのダイアトーンGS100を入れましたが、ちゃっちいマグネット、樹脂フレームの割にはフラットな良い音です。(ただしこれも高いですね)
オプションの拡張視界は便利ですし、後付けができない装備ですのでつけておくべき。

(走行性能&乗り心地)
NAとしては過不足無いです。
前車のSJGとは比べるべきではありませんが、いつもカーゴルーム&ルーフラックにキャンプ用品満載で遊びに行く時も、家族4名乗車でも談合坂のダラダラの上り坂でもしっかり加速。
不快なロールもありません。あとSJGではあまり感じなかった、「塊感」を感じる走り心地で、ここはSGP の効果なのかな?と感じます。
気になる点はアイドリングストップから復帰する時の振動くらいかな。

(安全性能)
アイサイト搭載車はBRレガシィのVer.2から4台目です。バージョンが同じでも確実に進歩しているところに好感が持てます。
ツーリングアシスト、便利です。

(価格)
車両はコストパフォーマンスが高いですね。その分、ディーラーオプションが高め。
ただ、値引きもしてもらえるので、総じてバーゲンプライスです。
Advance は減税の恩恵も受けるので価格差はありません。Premiumとどちらを選ぶのかは高速での走りの気持ち良さを取るか、街中の取り回しの良さを取るかでしょう。
何れにしても良い車です。







乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フレブル太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

フォレスター三代目に乗車していて、スバルの良さは充分わかっていながら、次はもうスバル車無いなと思えてる次第です…
【エクステリア】
X -breakはオレンジの差し色が子供ぽくあまりカッコいいとは思えないのと、他のグレードはシルバーメッキ加飾がお年寄りっぽい感じです。
若者向けのX -breakと落ち着いた他グレードと考えたのでしょうが、作り手がターゲットを意図しすぎてシンプルさがないとうか…主張しすぎというか。
これ乗ってサーフィンやスノボ行ったり、旅行でかけても決まらないね。
【インテリア】
ボタン配列などメカメカしいと誰もが思う感じではないでしょうか。
自分は子供ぽく好きでは無いです。
そしてやはりX -breakのオレンジは無いなと思います。
【エンジン性能】
特筆すべきことは無いですが、いいと思います。
【走行性能】
走行性能はピカイチだと思います。やはり文句なく間違いないですが、それだけにエクステリアとインテリアが残念すぎる。
【乗り心地】
コーナリングは最高ですね。
これも文句は無いでしょう。
【燃費】
良くはないですね。
【価格】
高くなくコストパフォーマンスはいいです。
お買い得感があります。
【総評】
見た目や内装を気にしなければ買って間違いない車だと思いますが、私自身としては、エクステリアとインテリアがどうしても受け付けない。
三代目フォレスターは、シンプルで無骨にまとまってたのに、オレンジ加飾やシルバー加飾とか内装もメカメカしくしたり、クドさがでて相棒にはしたくないですね。
車ってこんな人が乗るという一般的なイメージがあると思うんですが、新型のフォレスターはアウトドア好きなアクティブな年配の方ってイメージですかね。
昔のフォレスターとは間違いなく違うイメージでそこがスバル車卒業する理由ですね。
将来歳重ねたらスバル車乗るかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はやたんたんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
無線LANアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

初めての車購入でフォレスター プレミアムを選びました。
検討していた車は他に新型RAV4 CX-5 エクストレイルです。各社で試乗しましたが最もトータルバランスが良かったのがフォレスターでした。
どの車も一長一短ありますが、フォレスターで気になったのは燃費くらいで、皆さんおっしゃっているように運転のしやすさ、走行性能はフォレスターが頭一つ出ているように個人的には感じました。

【エクステリア】
外観は完全に個人の好みなので評価が分かれるところですが、フォレスターはオーソドッグスなSUVスタイルで良いと思います。あまりごちゃごちゃするよりシンプルな方が私は好感持てます。

【インテリア】
アイサイトのスイッチ等ドライバーが操作しやすいよう作られているように思います。ただ、ボタンの数が多いので最初は戸惑いましたが、慣れてしまえば問題ありません。

【エンジン性能】
2.5L 直噴エンジンはパワー、トルク申し分なく高速道路、峠道でも余裕を持って走行できます。
ターポ車のような圧倒的パワーはありませんが、実用域では必要充分でこれ以上のパワーは要らないと個人的には思います。

【走行性能】
おそらくSKフォレスター最大のウリはこの走行性能ではないでしょうか。水平対向エンジン、スバル グローバルプラットフォームの恩恵で走行安定性は国産SUVの中でトップではないでしょうか。峠道ではフォレスターの走行性能の高さが顕著に表れ、カーブでは見事にロールが抑えられておりこれには驚きました。

【乗り心地】
運転席からボンネットの先端、サイドが目視できる為非常に運転がしやすいです。また、アイサイトツーリングアシストが長距離ドライブでの疲労感を大幅に低減してくれます。今後更に進歩するのでしょうが現行バージョンでもアイサイトの恩恵は大きいです。

【燃費】
フォレスターのウィークポイントは燃費でしょうか。
平均10km / Lです。

【総評】
総評としてはとても乗りやすいフォレスタープレミアムを購入して満足しています。もし次に買い換えるとしてもおそらくフォレスターを選択すると思います。
それくらい良く出来た車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

聖カノンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

前車「インプレッサスポーツ」から乗り換えです。
6年目の1年点検時に試乗して、空間の広さに妻が「これがいい」と即決させられ、点検が買い替えになりました。
現在納車2か月が経ち走行2500キロになります。

【エクステリア】
前車とほとんど変わっていないように見えますが、最近は見分けがつくようになってきました。
個人的には新型のほうが好きです。
また、ハリアーのような丸い形が好きではないので、気に入っています。

【インテリア】
インプレッサスポーツが初スバルで、それまではトヨタ車に乗っていたのですが、インプレッサスポーツの内装がチープで静粛性も低かったので妻が文句を言ってました。
確かにこんなに違うものか?と思うほど外の音が入ってきました。
しかもオートウィンドウが運転席だけとかエンジンを切ったらミラーが畳めないとか。まあ、コストをかけていない感じが満載でした。
それが、今回のフォレスターは、インプレッサスポーツに比べては静粛性も内装も数段良くなったと思います。
X-BREAKにはボディにオレンジのラインがあり、内装にもオレンジのデザインがあり、初めはどうかな?と思っていましたが、少し乗っていると慣れたというか気にならなくなりました。むしろ遊び心があって良いような気もしています。
ナビは、営業の人が「反射で画面が見ずらいようにならない」とのことでDiatoneを勧められたので。
音はそれほど重要視していませんが、そこそこ良い音が鳴っているかと。
収納が少ないのと肘置きが前後にスライドしないのが不満点です。

【エンジン性能】
前車が2.0LのNAだったので、当然力強く感じます。
また、CVTの?出だしのもっさりとした感じがかなり解消されてるように思います。
3000回転以下で走っても、高速の合流も余裕でした。
普段の走行では、高速も含め3000回転以上回すことはまずないような気がします。
ただ、エンジン音は前車のほうが心地よい音だったように思います。
アイドリングストップで結構揺れるといわれてますが、こんなものかと私は気になりません。

【走行性能】
道路に張り付くような走りではなく、滑るような感じで走っていきます。
走っていてとても気持ちが良いです。でも楽しいという訳ではありません。
楽しさは前車のほうが楽しかったですが、それは車のタイプが違うのでしょう。
楽しさより、ゆったり安心して乗れる車です。新東名高速の120キロも試しましたが、とても安定した走りをしてくれました。
それと、なんといってもロールが少ない。前車に比べ車高が高いはずなのにSGPの恩恵なのか前車とは比べ物になりません。
高速のカーブでも、それなりの速度で突っ込んでもなんなく曲がってくれます。

【乗り心地】
道路のコツコツとした突き上げを、うまくいなしてくれている感じで、見た目と違ってとてもマイルドです。
高速の継ぎ目もフワフワせずスッと戻ってくれる感じ。ゆったりと運転するには良い車です。
前車もそうでしたが、個人的にシートが固く感じるので必ずクッション(座布団)が必要です。
電動でシートポジションを結構広い範囲で調整できるのが良いです。
片道600キロのロングドライブでも、前車に比べ疲れにくい感じでした。

【燃費】
チョイノリばかりだと7〜8km/L、市街地走行で10km/L前後、高速走行で14〜15km/L程度。
もう少し良くなってくれれば嬉しいですが、まあこんなものだと思います。
燃費を重視するのであればハイブリッドに乗るしかないと思っているので。
でもハイブリッド以外の車だと、どこのメーカーの車もあまり変わらないような気がします。

【価格】
いろいろ付けて総額400万弱。高いですね。特にナビが。
でも、安全装備がこれだけ付いたらそれくらいはするのかも?とも思います。
最近の車は安全装備の研究費などでコストアップ傾向ですね。軽でも200万しますからね。


【総評】
ドライブ好きで長距離を乗ることが多いので、ガソリンタンクが大きい方。乗り心地で17インチを。
ということでXーBREAKにしました。
初めは大きいので運転しにくいのでは?と思っていた妻も、前車より運転しやすいと言ってます。
飽きるかな?と思いましたが、現時点ではオレンジラインも気に入っています。
先日、近くのスーパーの催事で新型RAV4が展示されていたので、運転席に乗ってみました。
第一印象が、狭い!でした。車高がフォレスターより低いこともあるのでしょうが全体に狭い印象でした。
それと視界がイマイチ。スバル車の視界の広さを改めて実感しました。
運転していないので走りは分かりませんが、それだけでもフォレスターにしてよかったと思いました。
アイサイトも進化していますし、乗り心地も良いので気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

灯里アリアさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:402人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
339件
デジタルカメラ
3件
280件
デジタル一眼カメラ
1件
188件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格2

当方、フォレスター SJ XT D型に乗っており、現在はスカイラインハイブリッドに乗り換えています。
今回友人がアドバンスを購入したため借りて使ってみました。

スカイラインとの比較は意味が無いため、SJ XTとの比較です。

【エクステリア】
よく言えばキープコンセプト。悪く言えば間違い探し。
SJとどこで見分けると言われたら「カニ爪」と揶揄されるテールランプですね。


【インテリア】
これが一番「??」となりましたね。
フォレSJはD型でのビッグマイナーで頑張ってインテリアの質感を上げようとしているのを感じましたが
SKになってむしろかなり質感が落ちたと思います。

その理由は樹脂パーツをごまかすためにラバー素材を多用したことでしょうか。
アウトドアの雰囲気を出したいのでしょうが、それは既に10年以上前にエクストレイルがやっています。
エクストレイルはラバー素材を使う理由として荷室をラバー素材を敷いて、スノボやサーフィンボードのように
濡れたギアもそのまま積める!アウトドアに最適!という提案をして、一定の支持があったと思いますが・・・

何故インパネやサイドにべたべたラバーを貼る!?という感じです。
ドアには一応ファブリック素材を貼ったりもしていますがペラペラ。現行の(世代的にはフォレより古い)レヴォーグの
方が遥かに良い素材です。

さらにダッシュボードのプレートもSJの後期のようなツルツル素材で質感を維持することなく
プラスチック丸出しのおもちゃのような質感。これは酷いです。


【エンジン性能】
XTと比較しては話にならないので、CX5のディーゼルターボと比べると、トルクは同等くらいなので
高速道路以外ではそれほど不満はでないと思います。


【走行性能】
XTの中古やレヴォーグの2.0と乗り比べてはいけません!
が、同じスバルの中ならまぁこんなもんではないでしょうか。


【乗り心地】
SGPの恩恵は確かにSJと比べてありますね。突き上げ感がかなり減っています。
まぁ、アウトドア向け!と謡ってる半面で乗り心地は良くするという二律背反のようにも感じますが、
他社と比較したときにそこが著しく劣っていると比較対象から外れかねないのでそうなりますよね。


【燃費】
不明です。が、友人が100キロほど走って8.3kmだったので正直、マジか?!という感じです。


【価格】
他社比較で言えば高過ぎず安過ぎずでしょうか。


【総評】
SJを使っていた身としてうらやましい!と思ったのはパワーリアゲートの開閉の速さ。
あとはアイサイト3.5の素性の良さ。くらいです。

尖ったXTモデルを廃止して、ハリアーには上質感で歯が立たず、アウトドアイメージはエクストレイルのほうが強い。
ハイブリッド!といってもCX5やCX8のディーゼルターボがいる上に、この2車にも内装などは全く歯が立たない。
安めにするにしてもRAV4など、なんちゃってSUVとSUVの間を埋めるラインナップがほかの会社も増えてきている。


と、正直SJ後期からXT以外のグレードはアイデンティティが薄れつつあるなと感じていましたが、
改めてSKになっても、この車ならでは!というのがいまいちピンときません。

先進機能!などと謡っている居眠り防止機能なども寝てないし目線を少し下にしただけでアラームが鳴るなど
発展途上レベル。

何をしたいのかが全く見えてこないです。この車で何年戦うのやら・・。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった82

このレビューは参考になりましたか?参考になった

giogioabcさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
ラベルライター
0件
2件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

昨年12月試乗レビュー後、契約、納車したので、再レビューします。

【エクステリア】
SJのA型からの乗り換えです。正直ぱっと見はあまり変わりません。
ただし、ボンネットやリアからは高級感が伝わるようになりました。また、ドアハンドルのメッキも高級感あります。
【インテリア】
インパネがかっこいいし、1ランク上がった感じですね。
SJの純正ナビは明るい場所ではとにかく見づらかったのですが、はっきり見えます。
純正のパナソニックナビにしましたが、みなさんの評価はあまり高くないようですが、
インテリアとあっていますし、ナビとしての性能も悪くないと思います。

ブラウンの本革内装にしましたが、カタログよりも暗めの色で、いい意味で落ち着いていてよかったです。

欠点はドアハンドルが無くなったこと、相変わらず収納があまり充実していないことですかね。

【エンジン性能】
試乗時の印象は、プレミアムの方が、ゆったりしていい味付けでしたが、
私はあまり高速には乗らないので、期待値を込めてアドバンスを契約しました。
アドバンスはスムーズにモーターと切り替わるので、いい意味でハイブリッド感がないです。
マイルドハイブリッドなのでそういうものなのでしょう。
ただ、Sモードにすれば、元気に回るので、きびきび走りたいときは悪くないです。
【走行性能】
アドバンスの方が、低速時の加速感があるので、街乗り中心の自分には向いています。
【乗り心地】
静粛性はかなりあがったと感じます。
カーブの揺さぶりも減りました。
段差はあまり無いところを走ったので、よくわかりませんでした。
【燃費】
今のところ高速で14キロ、街中で9〜11くらいです。
SJのNAとほぼ同じで、車重が重くなった分とハイブリッドでトントンという感じなのでしょうね。
暖かくなって少しよくなるのを期待しています。、
【価格】
少しオプションをつけるとすぐ400万円なので、前モデルよりあがりました。
でも他メーカーもあがってますし、車格があがっているのでそんなものでしょう。
【総評】
もともと高い評価の安全性や取り回しのよさがいかされているので、いい進化です。
自分の場合は街乗りなのと外装がいいアドバンスにしましたが、
郊外の方はプレミアムかX-breakがいいでしょうね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまモンだもんもんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車1週間経過後のレビュー

【エクステリア】
非常に満足。流線型の丸っこいボディが流行りでダセェと受け入れられなかった中で角ばったデザインはかなりいい感じ。

【インテリア】
ブラウンレザーはかなり悩みましたが、冒険してみて正解だった。
後方座席のリクライニングは地味な幅だが妻が喜んでた。

【エンジン性能】
まだ1週間しか運転してないけど、前車のコンパクトハイブリッドカーからの乗換えなので加速、伸びは比べ物にならない程いい。

【走行性能】
雪が降る地域でも無いし、勾配が多い地域でも無いので悪路走行の真価は解らず、、
よくターボが無いから駄目とか伸びが遅いとか見かけるけど、そもそも制限速度がある日本でそんなの必要ない。

【乗り心地】
家族ではミニバンを使用してるが、いくら低重心化してきたとはいえ横揺れは酷く、下の小さい子は車酔いするが、先週フォレスターで遠出をしてみたが車体の剛性と安定感は素晴らしく車酔いせず。
ミニバン売却してSUVを買い足そうか検討中など。

【燃費】
まだまだ試行錯誤の運手中だが13km/Lなので満足。
前車が25km/Lぐらいだったので給油は増えそうだが、仕方なし。

【価格】
これだけの装備が付いてこの値段なら問題なし。

【欲を言えば欲しい機能】
・CX-5のアクティブ・ドライビング・ディスプレイ
これは目線も無駄にズラす事なく安全性にも繋がるし、次回から是非採用して欲しい。
無くてもまたフォレスター買いそうですが、、

・エクストレイルのリアハッチの挟み込み防止装置
ハッチの停止精度は良かった。ちょっとした力で停止するから子供が勝手に遊んでいても安心。
フォレスターも止まるんだがエクストレイル程では無かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
熊本県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コリィ#8さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
14件
自動車(本体)
1件
8件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
メッキがなく、すべてブラックアウトされているところが大変気に入っています。
CX-5と悩みましたが、ここが決め手になりました。

【インテリア】
いいのですが、ナビ周りがシルバーなのがイマイチです。
あそこオレンジだったら完璧だったのに。

【エンジン性能】
GP系XVからの乗り換えですが、速く、パワーもあり満足しています。
ただ音はあまりよくありません。XVのSモードの方がいい音してました。

【走行性能】
ロールが少なく、パワーもあるため、峠でも楽しめています。
しかしエンジンブレーキが抜けるようなときがあります。そこはいただけないと感じています。

【乗り心地】
XVに比べ、柔らかく、ロールも少ないため乗りやすいと思います。

【燃費】
XVもよくはなかったですが、さらに悪くなりました。
一人乗りで東京街乗り10キロ前後でしょうか。

【価格】
このパッケージでこの価格は、安いと思います。
アイサイト系が標準装備なのが大きく、他のメーカーで同等の車格の車に、同じような機能をつけたら、この価格では購入できません。

【総評】
不満なのはディーラーオプションのナビでしょうか。
AndroidAutoのためにPanasonicを選択しましたが、価格に比べて、機能がしょぼすぎます。
更新もMACではできないし。
一瞬AndroidAutoあんまりかも…と思い、Panasonic使ってましたが、今はAndroidAutoに戻り、ほとんどAndroidAutoで済ませてしまっています。

オプションでよかったのは、パワーリアゲートです。車中泊でも便利で、しかも静か。つけてよかったと感じている一番の機能です。
逆になくてもよかったのは、ルームミラーのバックカメラ化です。バックカメラを映すと、外枠が出て見える範囲が狭くなるのと、なんだか距離感がつかめなくて、ほとんど使ってません。

メーカーの姿勢や、ディーラーにはある程度の不満はあるものの、車自体には大変満足しております。
デザインも走りも満足いくもので、納車後2ヶ月で3000キロ超乗りましたが、もっと乗りたいと思っています。
壊れなければ長く乗りたいなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きのこごはんRさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

普段はB型レヴォーグ1.6GT−Sに乗ってるので全く性格の違う車ですが所感を挙げてみたいと思います。

外観はひと目で分かるスバルレンズのフォレスター顔。それ以下でも以上でもない。テールレンズはちょっと狙いすぎ感。
大きさはレヴォーグと比べると大きく見えるけど、背の高さでそう感じるだけでよくこの程度で収めたという印象。後席も荷室も十分な広さ。

内装はブラウンレザーがまず目を惹きました。いい意味でスバルっぽくない。スポーティな内装が好みな自分でもオシャレに見えました。ナビ周り、インパネ、シフトレバー、コンソール辺はインプレッサとほぼ共通で目新しさは特にないですがドリンクホルダー横並びと8インチナビはやっぱりいいなあ。
シフトレバーの操作感、手触りはレヴォーグの方が良かった。相変わらずアルミペダルは滑ります。この時期北国ユーザーから不満は出ないでしょうか。

初めてのe-boxerでしたが、ターボとは全く違う加速感で街乗りでも高速でも滑らかに巡航速度まで達します。モーター音は静かでいいんですが、エンジンの吹け上がり音があまり気持ちよくない。EV走行でいかに燃費を稼ぐかという乗り方になりそうです。
気になったのはクリープが無い?ので冬道の発進には慣れが必要かと。

走行性能は前評判通り。加速G減速G旋回Gどんな状況でも姿勢が安定してます。ロールはするけど開始が早いし必要最小限。視界の良さも相まって極めて運転しやすい車です。
気になったのはブレーキのフィーリングがかなりレヴォーグと違うところ。制動力は十二分でフォレスターは踏み始めのかなり手前から割と強めに制動し始めます。アクセルペダルはそこそこ踏み込まないと加速しないのでちょっとアンバランスな気がしました。そもそもレイアウト的にブレーキペダルのがアクセルより手前にあるので踵の位置に戸惑いました。
試乗なのでX-modeは試せず。

乗り心地はレヴォーグと比べると勿論いいです。でも想像してたよりは硬くて街中はけっこうゴトゴト感じました。しかし不快ではない、路面の状況に対して当たり前の反応といったレベル。
シートはもう少しホールド感があれば言うことなし。後席も乗り心地良さそう。

価格に関しては2.5は乗ってないので何とも言えませんが、advance単体で見たらちょっと高いかなーと感じました。
乗り降りはしやすいし、視点は高いし、侵入角は気にしなくていいし、リアゲートは電動だし、SUVも良いじゃんと思わせてくれる、普通にいい車でした。ただ…レヴォーグは楽しい(^-^)

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RASCAL87さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
メモリー
0件
1件
ビデオカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

エスティマ2.4リットル160PSからの乗換え。
加齢による反応のトロさと間違いをカバーする為に
ぶつからないクルマが欲しかったのが購入動機。
ドライバーモニタリングシステムが欲しかったので
このグレードになったが他グレードでもオプション
選択できたらe-Boxerにしなかったかも。
アイサイトがカラーになって赤信号認識するようになったし
安全性能はピカイチで安心して走れるし
e-ACCは賢くて上手だし疲れないね。
燃費は街乗りで14km/リットルはまあまあだけど
高速で16km/リットルはイマイチかな。
燃費期待しないなら2.5リットルのe-Boxerがあっても
良かったかも。
ブレーキ後のノーズダイブはちょっと大きいから
サスペンションの硬さを切換できると尚良し。
サスはもっと硬くて良かった。
バンプの後の治りはあまり良くないかな。
リアのショックが抜けた13年酷使したエスティマと
同じくらい。
ハンドリングは良くて狭い駐車場の取り回しはしやすいし
ワインディングではラインのトレースし易く
運転が上手くなったと誤解する。
暖冬で雪が無く雪道走ってないので分からないが
雨の日の走行安定性は自慢できるレベル。
欲しかったものとしては
リアシートのスライドが欲しかった。
リアシートに座ると狭い。荷物満載時は仕方ないが
4人乗車時はカーゴスペースを犠牲にしても
リアシートのスペース確保したかった。
純正ホイールから覗くブレーキが安っぽ〜いので
効きは申し分無いがブレーキのオプション選択が
欲しかった。
ガソリンタンクがちょっと小さいかな。
私の使い方だと航続距離がちょっと短い…
あと、US SUBARUのHP見てビックリ。
US SUBARU並みにオプション選択できると良かった。
でも総合的に満足しています。
購入して良かったと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パグウェルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

XVからの乗換で比較検討した数回の試乗についてレビューを残します。

【エクステリア】  
曲線というよりは直線を感じさせるデザインでありスタイルよりも実用性を重視したエクステリアだと思いました。 良く言えば完成されたデザインですが、悪く言えば変わり映えしないデザインで保守的です。但しリアに関しては間違いなくワイド感が強調され進化したと言えると思います。


【インテリア】
良い点
質実剛健のデザインで無駄無く纏められています。
分かりやすいパッケージングで、それぞれの機能で戸惑うこと無く使えると思います。
また室内空間と窓の配置・大きさで開放感と見切りの良さは特筆しています。

悪い点
インプレッサやXVと比べても特段変わらないインテリアは如何かと? 先代のように一部フォレスターだけのドアハンドル等、もう少し違いを考えて欲しかった。
またグローブボックスやコンソールボックスに、ついてフェルトでの仕上げもなく高級感は感じられず。競合しているCX-5と比べても大きく劣る点だと思います。


【エンジン性能】
前車の2000CCに比べて余裕がかなりあります。
CVTも進化したのかよりリニアに感じるようになり違和感もほぼ無くなりました。
但し燃費や税金の減税等も無いと考えると、不利な面になるかと思います。


【走行性能】
新プラットフォームのSGPを採用しており安定性という面では高いレベルにあるように思います。
カーブの安定性も含めて比較した車の中で一番良かったと感じました。


【乗り心地】
空間効率と走行安定性が非常に高い為、ゆったりと乗車出来ます。
同クラスの車で最も高いレベルにあると思いました。

【燃費】
都内乗りだと10k/L位なので良く無いです。


【先進装備】
基本的なものは全部付いています。前車追従に関してはカーブの局面で顕著ですが、優れた追従性を発揮します。賛否両論のあるMFDですが、一部の表示をHUDに移して両立出来ればもっと良いかと思いました。
ネガティブな面ではハイブリッド等での環境才能を改善して一定程度導入していかなくてはならない世相で、一体何年前の機構を付けて売出しているのか不思議です。小手先だけで少し改善よりは、ダウンサイジングターボやハイブリッドの根本的な改善に繋げて導入して貰えることを期待します。


【価格】   
車両本体では高くは感じないのですが、必要なオプションを付けて行くと一気に上がります。
特にナビやバックカメラの金額はパッケージ割が適用された状態が適正だと思います。
また動力系統に革新性が無いことから、車の乗出しに掛かる税金がフルで掛かることも不利な面になります。
ここ数年これだけ利益が出ているのであれば、車の諸々に付加価値をもう少し付けたらどうなのか?と疑問に感じます。


【総評】
今回の乗換に際し筆頭候補であったものの、思っていた程のアップデートを感じないモデルチェンジであり、比較したマツダの企業努力の方が結果として商品力の差になっていると感じCX-5を購入しました。
決して悪い車ではないものの、自身の中での期待度の高さから失望も大きくなってしまいました。

次に乗換をする時にはより良い改善がなされることを大きく期待しております。

レビュー対象車
試乗

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:410人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

自分の車(インプレッサGT2)の点検の待ち時間に試乗させて貰いました。基本的に1.6Lのインプレッサとの比較になります。
【エクステリア】
スモール連動でリアのハッチ部分?(内側)も光るのがカッコ良い。インプレッサも光らせて欲しいです笑

【インテリア】
インプレッサのインテリアをポップにしたように感じました。個人的にはインプレッサのように必要最低限のほうが好きですが、人によって好みは別れると思います。

【エンジン性能】
e-boxerに期待し過ぎたのかもしれませんが、ほとんどモーターでは動かず、重い車体を2Lのエンジンで回すので、非力に感じました。そしてハイブリッドはエンジン音が静かかと思ってましたが、かなりエンジン音が響きます…。ひょっとしたら1.6Lインプレッサよりうるさいんじゃないかと感じて、そこが1番残念でした。

【走行性能】
上記エンジン性能と車高が高くてロールを感じる分、1.6Lのインプレッサの方が走ってて楽しいです。

【乗り心地】
雨の中での試乗だったのも影響していると思いますが、うるさかったです。知り合いがアウトバック乗ってて、動画サイトでもアウトバックに近づいたって見てたんですが、そんなこと無かったです。
正直、インプレッサの方が乗り心地良く感じてしまいました。

【燃費】
気にしません。ハイブリッドだから10は割らないんじゃないかと思います。

【価格】
アイサイト、シートヒーター付きの4WD SUVでかつハイブリッドということを考えると割安です。

【総評】
自称スバリストですが、フォレスターは残念でした。
あと少し出せば、静かでパワーのあるアウトバックが買えるし、SUVにこだわらないならインプレッサの方が運転が楽しい(インプレッサ乗りなので、若干贔屓してるのは大目に見て下さい笑)。WRXやレヴォーグのようなスポーツ系ならうるさいのも味だけど、個人的にはフォレスターに必要な味じゃない。なんか全体的に中途半端。。
もう少し防音材を入れるか、ターボを復活させれば、かなり良い車になると思います。
また試乗できてませんが、どうしてフォレスター!という人はプレミアム(2.5L)を試乗して、比較した方が良いと思います!!

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーヒー飲む男さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
7件
自動車(本体)
2件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

気分を変えてプレミアム用純正アルミ・ホイールとスタッドレス・タイヤをつけました。

   

2003年に三菱デリカ(ディーゼル・ターボ)から乗り換え、以来フォレスター(SG5,SHJ,SJ5)。すべてNAです。
フォレスターの電動化に関心があり、e-BOXERにしました。

私の利用環境や燃費など細かいことはブログあります。
http://foresteradvance.sblo.jp/


【エクステリア】 5
○先代に似ていると思いましたが、使ってみると、それなりに変化があり「逞しさ」を感じています。
○少しですが、大きくなりました。
○18インチ・タイヤやメッキ加飾は思ったほど派手派手しさがなく好感をもっています。
△SHJのときにデュアル・マフラーになりましたが、SJ5と同じで相変わらずシングル・マフラーです。

【インテリア】 5
○前席も後席も広くなり、今までのフォレスターに比べて「ゆったり」としています。
○SG5のLLビーン・エディション同様に、ブラウンの革シートがお気に入りです。
○荷物が充分積めるうえ、荷物出し入れが、さらにやりやすくなりました。
△ドア内側の取っ手がなくなり、ドアの開閉がやりづらいときがあります。

【エンジン性能】 4
○モーター・アシスト・エンジンは扱いやすく、モタツキは感じません。
○今までのNAエンジンとは異なる「モーター・アシストのフィーリング」が面白く感じられます。(加速時や高速でのEV)
○高速や峠でも、車の流れに乗って通常運転をしていれば、先代のSJ5に比べて何ら不満はありません。
△屋内駐車場の急な上り坂では、重たいと感じます。
△SJ5と同様に寒くなると、暖気運転が長くなります。

【走行性能】 5
○先代よりカーブでのロールが少なく、コーナリングの操作性が良くなりました。
○慣れるとブレーキングも、先代よりコントロールしやすくなりました。
○やはり、オールラウンダーです。今までのフォレスターと同様に走行安定性に安心感があります。冬シーズンも楽しみです。
○先代のアイサイトV2からツーリングアシストになって、高速道路でのロング・ドライブがさらに疲れにくくなりました。

【乗り心地】 5
○18インチ・タイヤになりましたが、先代の18インチ車試乗で感じた道路継ぎ目でのゴツゴツ感はうまく抑えられています。
○静かで落ち着いた乗り心地を楽しんでいます。
○ドライバー・シートの座り心地はよく、腰の疲れは残りません。

【燃費】 5
高速道路では、アイサイトの全車速追従機能付クルーズ・コントロールで車速を95km/h〜100km/hに設定し、「ECOクルーズコントロール」をONにして走行。S/IモードはIモード。
○納車以来、走行距離は2,239km、使用した燃料は153.6l。満タン法での実燃費は14.6km/l。ちなみに、ほぼ同じ条件で先代SJ5は13.2km/l。
○市街地、渋滞のある郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約11km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞がある高速道路の組み合わせでは約14km/l。
○市街地、渋滞のない郊外、渋滞のない高速道路の組み合わせでは約16km/l。

【価格】 4
○乗り出し価格は417万円
○下取りは131万円

【総評】 5
○私の利用環境では、関心が高かった環境性能、安全性能とも予想以上で満足しています。
○ドライバー・モニタリング・システムから「脇見警告」のメッセージが出たときは、新鮮な驚きと「未来への一歩」を感じました。
○先代までのフォレスターに比べて使いたい機能が増えています。設定や操作、注意喚起など、よりシンプルなユーザー・インターフェースへ進化を期待しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:268〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意