スバル フォレスター 2018年モデル 2.5Touring(2018年7月19日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:2.5Touring 絞り込みを解除する

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:120人 (試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.34 4.34 68位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 48位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 77位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.51 4.21 31位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 30位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 113位
価格 総合的な価格の妥当性 4.08 3.88 34位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

15年乗ったエルグランドはまだまだ元気でしたが、ほぼほぼ夫婦でしか乗らなくなったので、久しぶりに大好物のSUVに戻りたくなった次第。また、ここ数年の新車の安全装備の充実ぶりにも後押しされました。SUV歴としてはフォードエクスプローラー、初代ハリアー、ジムニーに乗りましたが、エクスプローラはFR,ハリアーはFF,ジムニーはパートタイム四駆だったので、AWDはフォレスターが初めてとなります。
実は最初はXVを買う気満々でスバルディーラーへ行ったのですが、やや荷室が狭いかなと感じました。ツーリングアシストもついて、実質30万程度しか変わらないなら、フォレスターの方がいいかなと急遽路線変更。

【エクステリア】
最初は先代との変化があまりないように思え、XVのようにもうちょっとモダンでクリーンなデザインだとよかったなーなどと思ってましたが、実際納車されてみたらなかなか良く思えました。いやむしろどんどん好きになってきています。

【インテリア】
特筆すべき点はありませんが、まずまず機能的かと。ハザードスイッチが押しづらいのと、ワンプッシュの交通情報ボタンがないのがやや残念。2列目までの居住性も前車と比較してそれほど遜色ないかと。

【エンジン性能】
前車と同じ2.5リットルで400kg近く軽量なので、申し分ありません。
前車はV6だったので、やや騒々しくは感じます。特にアイドリングストップから復帰する時の振動が少し気になります。

【走行性能】【乗り心地】
ミニバンと比べたら無論、天と地です。
CVT車は初めてですが、それほど違和感を感じません。

【燃費】
まだ総走行が400km程度ですが、街中で8〜9キロ、高速で13〜14キロといったところかと。
これまた前車は街中5キロ、高速で9キロ程度だったので、全く不満はありません。

【価格】
充実した安全装備、デザイン、エンジン、ボディサイズからすると破格のコスパに思えます。

【総評】

ツーリングを選んだのはハイブリッド車があまり好みではないことと、イエローのLEDフォグをオプションでつけたかったこと。XBREAKも外観、オールシーズンタイヤ装備等、捨てがたかった(今でも)ですが、内装のオレンジが少しやりすぎかなというところが個人的に引っかかった次第です。
オプションはセーフティ系全てとパワーシート、パワーリヤゲート、LEDフォグ、コーナーセンサー、楽ナビ。

先週末初めて高速でキャンプにでかけました。アイサイトツーリングアシストの運転の楽さは感動的でした。
走行車線で先行車についていくのも苦にならないので、以前のように無理に車線を替えて追い越しをかける気にもあまりならず、そういった面でも安全運転に寄与している気がします。
キャンプ装備も十分に収納できる荷室も満足。やや無骨なデザインも自然の中で映えますね。

GWは渋滞を恐れず超長距離ドライブに出かけよう、そんな気分にさせてくれています。
前車同様長く大切に乗っていきたいと考えています。

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆきえぱぱさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

前車がトヨタ車のセダンでした。
【エクステリア】
全高が高いので大きく見えますが取り回しはし易いです。
(Uターンや車庫入れなど)
ボディーデザインは好みなのでコメントしません。

【インテリア】
華美なところはありませんが黒を基調にしっかり
できているように見えます。
私の重要なチェックポイントであるシートはしっかり
したコシのあるシートです。

【エンジン性能】
2.5Lノーマルエンジンは低中速域で余裕のある
トルクを出してくれます。
CVTの設定効果か100Km/h前後で1500回転強で
ゆったり走ってくれます。

【走行性能】
フルタイム4WDは初めてですが、コーナリング中若干のオーバーステア
を感じました。良く曲がってくれます。
ブレーキ、アクセルのタッチもほどよくしっかりしています。
長距離も疲れにくいです。

【乗り心地】
SUV車初めてですが、もう少し無骨かと思いきや
荒れた舗装路やゼブラゾーン凹凸もしっかり受け止め、
高速走行時もフラットな乗り心地です。
あまり、ふわふわせず酔いません。
かといってゴツゴツもしません。
SJ型よりはこの点ははるかに良いと思います。

【燃費】
10キロ前後か?
冬季なので条件としては悪いと思います

【価格】
最近のクルマ全般にいえる事ですが、車両価格自体は高く感じなくても
オプション込みの総額は相応以上になる気がします。

【総評】
永く乗るつもりで購入しました。
流行に流されず、基本性能はしっかり
飽きが来ないだろうなという判断で購入に至りました。
その判断は間違っていないと思ってます。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
茨城県

新車価格
280万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みかんTHECATさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
スキー板
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車後、3000q走行してみてのレポートです。
【エクステリア】試乗車を見た時の第一印象では、リアのボリューム感が増しているので取りまわし性はどうか、またウィンドウのラインがリアに向けて切れ上がっているので後方視認性はどうかが心配でしたが、実際に運転してみるとバックの時の取りまわし性は非常によく、サイドウィンドウとリアウィンドウが大きいため後方視界もよく、視界確保とデザインが絶妙なバランスを取っていることがわかりました。
【インテリア】室内の品質感はかなり向上していると思います。ピアノブラックのインパネや皮のような感触の素材が多く使われています。ディスプレイは最初雑然としているのではと思ったのですが、実際に使ってみると必要な情報が適切に表示され、ハンドルのSW群も使いやすく、見た目よりずっと使いやすい印象です。ナビはカロッツェリアの楽ナビとカロッツェリアの純正スピーカーをつけました。
この組み合わせでは車種別音響チューニングがついてくるのですが結構大胆なイコライジングがなされていて、ノーマルなイコライジングと比べると音がすっきりして、眼前にボーカルや楽器がしっかり定位して、なかなか良い感じです。エージングで更に音も変わってくると思います。
【走行性能】前車と最も違いを感じるところがここです。サスペンションがしっかり働いて路面の凸凹を吸収してくれるしカーブでのロールが少ない。またシートがしっかり体をホールドしてくれるので前車だとブレーキングしてからでないと入れないようなカーブでもブレーキングなしで入っていけます。
【乗り心地】ロードノイズなど音は静かに抑えられています。高速での巡航時など本当に静かです。
【燃費】私の乗り方だと今のところ15q/L位いきます。前車比較でかなり良くなりありがたいです。
【価格】Touringですが基本性能に対する割安感があると思います。
【総評】高速での追い越しなどもとてもスムーズで0.5L分のパワーアップが実感できます。ハンドリングとサスペンションの良さで峠道でも面白いのではないでしょうか。また安全性能の進化は目をみはるものがあります。事故は絶対に起こしたくないのでアイサイトのサポートはかなり安心感があります。この車はファミリーでアウトドアに出かけるというシーンが一番似合うと思いますが、SGP、2.5Lエンジン、アイサイト、完成度の高い内外装によって、ひとりでドライブに行ってもついニヤけてしまう、とても楽しい車だと思います。Xモードはまだ試していませんが、この車の限界はどこなんだと言いたくなる良い車です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福島県

新車価格
280万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kandaharuruさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

先代フォレスターSJからの乗り換えです。
【エクステリア】
先代より重厚な感じになり、高級感が増したように思います。少し大きくなりましたが、差分はほとんど感じません。

【インテリア】
SJより明らかに高級感が増しました。収納も増えました。ただ、左腕の肘掛が無くなったのと、前車からの移設の7インチナビのモニター位置が低いところにしか付かないのがちょっと残念です。

【エンジン性能】
必要にして十分です。高速での追い越しや山道でも力不足は一切感じません。Sモードの加速はGを感じてなかなかのもんです。

【走行性能】
なんと言ってもアイサイトが素晴らしいです。時速135キロまで対応なので、追い越し等で走行車線を走る際も煽られることは殆ど無くなりました。またボディも足回りもしっかりしていて、カーブや凸凹でも安定した走りをしてくれます。怖さを感じません。林道等の不整地でも、ショックをしっかり吸収してくれますし、横滑りも無く、力強く走ってくれます。

【乗り心地】
静かですし、車体の揺れも気になりません。

【燃費】
高速でアイサイト使用したら14kmくらい、街中では8〜9くらいです。
【価格】
この性能にしてこの価格ならお得だと思います。Xブレイクと迷ったのですが、オプションでツーリングアシストプラスを付けるくらいで、ほとんど他はいらないという結論に至り、こちらにしました。かなり安くなりました。
【総評】
素晴らしいの一言です。自信をもってお薦めできます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
280万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

微速後進さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

 先代インプレッサ(2.0il)からの乗り換えです。
 サンルーフ以外のメーカーオプションはすべて装着。各グレード迷いましたが、窓枠等のメッキ加飾があまり好みでなかったことと、17インチタイヤのコスト面、乗り心地からTouringを選びました。

・乗り心地(舗装路)
 まず最初に乗り換えの動機になったのが劇的な乗り心地の向上でした。
 別件でディーラーを訪れた際になんの気なしに試乗したのですが、乗り心地の良さ、伝わってくる振動の少なさに驚愕しました。
 シャシーが弱い車は、わだちがある路面など、平坦ではない場所では車体のたわみが感じられ不安感、不快感につながる
のですがSGPにはそれがほとんどありません。とにかくどっしりとした安定感ある走りをしてくれます。

・乗り心地(不整地)
 時々林道に乗り入れる機会があるのですが、正直不整地での乗り心地の向上は舗装路以上だと思いました。
 砂利道、路面のデコボコ等、とにかく路面から伝わってくる振動の角が取れている。不整地ではどうしたって揺れ、振動はつきもの
ですが、新型は振動の伝わり方にもはっきりと質感の向上が分かります。せっかくこういう車を手に入れたのなら一度は林道なども行かれてみるとよいのではないでしょうか。

・走行性能(舗装路)
 前車から500CC増加分はっきりと余裕が感じられます。これまではそれなりの踏み増しが必要だった坂道でもわずかな踏み込みで登っていってくれます。通常の使用では2000回転を超えて回す必要はあまりないと思います。もっとも当然ですがターボ車のようなシートに押しつけられる加速ではありません。しかし個人的にはスポーツカーでないこのような車高の高い車で飛び抜けた加速性能の必要性は感じないので不満はありません。スバルの意向としてはデザイン等の変化も含めて、フォレスターは目を皿のようにして乗るのではなく、ゆったり余裕を持って乗る車に育てたいということではないでしょうか。
 しかしエンジン性能より驚くのがコーナリング性能でした。詳しい理屈は分からないのですが、二車線の整備された峠道のカーブにそれなりの速度で進入してもなぜかあまり車体が傾く感じがなく、不安感を感じません。昔T30エクストレイルに乗っていた際はちょっとしたカーブでも車体が大きめにロールして、SUVだから仕方がないかと思ったものですが、そういう感じは皆無と言っていいと思います。むしろ先代インプレッサよりコーナリング性能は上だと思われます。

・燃費
 先日太平洋側某都市から日本海側某都市へ300キロほど走行しましたが(郊外一般道7,高速2、都市部1程度の割合)、行きは15.3km/l 帰りは18.5km/l となりました(アイドリングでの休憩時間など違いあり)。
新東名をトラックの後ろについて流すような走り方だと19km/l程度はいきます。もちろん都市部で渋滞にはまりつつの走行などだと10km/l切ると思いますが、走行性能などを踏まえると個人的には不満はありません。

・エクステリア
 旧型と変わらない等賛否両論あるようですが、実物を見てみるとはっきりと質感の向上が認められると思います。
 個人的な印象ですが、SJ型は本格的なSUVデザインに舵を切りつつ、SH型までのスポーティな雰囲気をどこかに残している
ように見えますが、新型は完全にゆったり系、どっしり系の方向性に舵を切ったデザインと感じます。あとは好みの問題でしょうか。
 なおよくマツダ、ホンダ等の競合車と比べてデザインが...というような意見も耳にしますが、たしかにあれはあれでかっこいいですが、あれらのようなデザインの車が林道等不整地を走っている姿はちょっと想像しづらくSUVとして見るとチグハグ感がある(個人的見解です)ので、SUVとしてはこちらの方がしっくりくると個人的には感じます。

・インテリア
 個人的には特段可もなく不可もなくという印象です、価格なりの質感は保っていると思いますので十分合格点です。

・アイサイトツーリングアシスト
 相当便利です。一度セットすると高速道路上の巡航についてはほとんどやることがありません(もちろん何かあったときに対応できるようにはしています)なにより重要なのは、システムを作動させている最中に不安感を感じるような挙動がほとんどないことです。同じような機能を備えていると謳っていても、実際はハンドルが小刻みに震えたり、無意味に中央に寄っていったり、なぜ、というタイミングで加速しだしたりすると不安を感じて安心して任せていられないものですが、そのような挙動がなく安心して任せていられます。

・課題 不満点
 ・運転席付近にティッシュボックスを収納するスペースが皆無です。先代インプレッサはドアポケットになんとか縦置きすることができたのですが、デザイン上の都合かそれができなくなってしまいました。
 ・ステアリングリモコンの機能が限定されています。先代インプレッサまではメーカーオプションのステアリングリモコンでナビの地図の拡大、縮小などができましたが、現在標準装備のステアリングリモコンはほぼオーディオ関係の操作に限定されてしまっています。ディーラーオプションでもよいのでこれまでのような高機能のステアリングリモコンを設定してほしいです。
 ・XBREAK以外のグレードは、革シートを選択しない限りコンソールリッドのふたがソフトパッドタイプにならず、シフトレバー両サイドのコンソールオーナメントも樹脂素材になってしまう点。新型インプレッサでも上位グレードはソフト素材になるのですから、この点はケチらずに対応して欲しかったです。

 総合的に見て買って後悔することはほとんどないと思われます。特に、
・乗り心地、走りの質感に敏感な方
・長距離を疲れずに走りたい方
・林道等不整地に乗り入れることがある方
・内外装の、分かりやすい外面的な豪華さにはあまり興味がない方

などには特におすすめできると思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
青森県

新車価格
280万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ulc51さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
14件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

3代目フォレスターからの乗り換え。
試乗でやられました。

【エクステリア】
フロントノーズとタイヤが大型化し、車格は変わらないのに大きくなった感じがあります。SUVなので進化と言って良いのでは。個人的には3代目の大人しい感じも好きでした。

【インテリア】
2世代飛び越えたのと、他の会社を比べなかったので、えらくよくなった感じがします。車の特性的に元々生活用品のつもりですので、変に高級感出されてもそぐわないかと思います。軽く汚しながら使うには適度です。

【エンジン性能】
2.5L NAは、かなり余力があります。刺激はありませんが、そういう路線は別のシリーズが担うのでしょう。快適に走るには十分です。

【走行性能】
SGPでかなりねじれ剛性が上がったようです。ロールはほとんどせず、セダンっぽい走り方をします。見張らしも良いのでとても気持ちがいいです。

【乗り心地】
運転していて気になるようなレベルではありません。助手席や後部座席はどうなんだろうか。
ドライビングアシストでかなり負担軽減出来るので、特に高速道路は楽です。手放しでも割とスムースに制御されているように思いますが、一抹の不安は残る精度でもあります。個人的にはこれで十分です。

【燃費】
12km/L前後くらいでしょうか。どこまで求めるかによりますが、燃費を気にして乗る車ではないかと思います。気になるならもっと軽い車を探しては如何でしょう。

【価格】
数ヶ所こすっていた割には下取り80ほどでました。
差額で乗り出し300になりました。値引きは大体20くらいでしょうか?結構オプション付けたのでもっと行ってるかも。
安いとは思ってませんが、車の総合力は高いので、余程自動運転が進化しない限りは長く乗りたいと思っています。

【総評】
試乗で飛躍的に向上した剛性感にやられてしまい、更にドライビングアシストがかなり有用とのことで、7年落ちの3代目からの買い換えに踏み切りました。
NAグレードは恐らく安定志向で、ストレスをほとんど感じません。こういうエコノミー寄りなSUVには重要な特性だと思います。とにかく快適ですが、刺激もありません。
何でもかんでもスポーティーにすればいいというものでもないのでこれは一定の到達点だと思います。清純派アイドルに色気を強要しても仕方ありません。ブランド的にはどこかで仕掛けるべきとは思いますが、advanceは中途半端なのでは?
とまれ、自分は買い換えで満足しました。快適かつ便利な上にいい車感も高いです。他社と比較はしなかったので、もしかしたら各社ともに似たような進化をしているのかもしれませんか、スバルのエンブレムやフォレスターというネーミングも地味に気に入っていたりするので、次もフォレスターな気がします。愛ではありませんが、愛着がわいているのは感じています。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
和歌山県

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダルマダラーラhaさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:945人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
個人的にはダサい。相変わらずスバルはデザインが
微妙。全般に言える。過去のアイサイト以前のデザインは良かった。年々悪くなってる。アイサイトにコストをとられてデザインは??

しかし、ディーラーで実物をみると
間違いなく、実物のほうが良いデザイン。
所有したい!というデザインではない。
【インテリア】
エクステリア同様、ちゃちい。
インテリアはデザインではなく、質感がとにかく安っぽい。残念なことに、新型もここは期待したものの変わらず。
【エンジン性能】
水平対向エンジンが悪いわけがない。
構造上、燃費は仕方ない。燃費が良ければ全ていいわけではない。2500はベストバランスか?
【走行性能】
確実に前モデルより良くなっている。試乗でここは体感できた。
【乗り心地】
走行性能同様に、確実に良くなっている。
部品が向上された?
【燃費】
2018年でライバル他社に負けてる。
でも、水平対向エンジンで、と考えたら
確実に燃費は上がってる。
【価格】
高い。
アイサイトつけなければ250万でも利益じゅうぶんにとれる。アイサイトなしモデルもスバルさんだしてほしい。例えば、アイサイトがないけども水平対向エンジンに乗りたい若者などの需要もあるはず。
【総評】

期待したものの、今回の販売パターンは幻滅した。

中途半端なハイブリッド。

それならスバルは前のモデルのようなターボを出して欲しかった。いや、それがでてれば、即印鑑押していた。デザイン、室内は相変わらずだけど

アイサイトと、ターボの加速感でじゅーぶんその
不満を逆転できる魅力があったから。

結局自分のまわりで購入決めた人間は、ずっとスバル車を乗ってる人間のみ。新たな顧客層を取り込めない。ハイオクでも、あの加速とトルク、そしてアイサイトという前回の販売は素晴らしかった、しかもマニュアルまでパターンをだしてくれた!!ほんとスバルは
自動車メーカーだ!と心から思った。

自分は試乗と販売パターンを確認して
幻滅し、別のメーカーの4wd車にした。

いつか、ターボもしくはマニュアル復活するなら

試乗しに行こうと思う。


アイサイトついて、ハイブリッドて名前つけてるなら

結局、他社との差別化は後退間違いない。


レビュー対象車
試乗

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鏑矢さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:728人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

Touringを試乗。
比較は前モデルの2.0i-L EyeSight。
まず、その時の印象。

 『FC前のファイナルバージョン。
 グレードはノンターボの2.0i-L EyeSight。
 まず感じたのは以前試乗したインプレッサスポーツ2.0i-Sよりもパワフルに思えたエンジン。
 カタログ上ではフォレスターの方が6ps低いのだけど伸びる感じは上だった。
 このエンジンが載ってたら2.0i-Sの印象も変わってたと思う。
 ほかに新型インプよりも勝っている点。
  ・ブレーキフィール 適度に遊びのあるブレーキが自然。FCでは変更されるかも。
  ・高い着座位置 視野が広がり運転がしやすい。
  ・広大な後席 旧型レガシィよりもゆったり。これなら長時間乗っても不満なし。
  ・たっぷりの頭上空間と道を選ばない最低地上高。
  ・開けるのに苦労するほど重いドア。しっかり守られてる感じがした。
 使い方やスタイルの好みはあるかもしれないけれど、個人的にはインプ2.0i-Sよりもこちらを選ぶ方が正解に思えた。
 価格差は値引き交渉で縮まるだろうし、完成された最終型という安心感。
 新型はもっと良くなるかも知れないけれど高価格になるのは避けられそうにないしね。
 購入を迷ってる人、買って損はないですよ!』


で、新モデルの印象。

後席は前モデルと同じか若干広くなってるいるのかもしれないけど、シートの質感は前モデルの方が良かったように思えた。
前席は良い意味でこれといったものはなし。メーターは相変わらず見やすいし視界も良好。
レヴォーグのようにタイトじゃないのも好感が持てる。

走り出してまず思ったのは低速域で異様に軽いステアリング。
速度感応式であえてこうしてあるのらしいけどもっと手応えがあっても良いような気がした。
同じようにサスの柔らかさも気になった。
乗り心地が良いと言えばそれまでだがもう少しカッチリした方が好きだ。

一番気になったのはエンジンフィール。
B4と同じ2.5リットルエンジンで大いに期待していたのだけど残念な結果に。
アイドリング状態はとても静かで2.0リットルエンジンよりも上質。
でも少しアクセルを踏み込むとガーというようなガサツで大きなエンジン音を発生。
そのギャップが大き過ぎて一気に興ざめしてしまった。
いつもなら100km/h辺りでの走りもチェックするのだがこの日はせずに帰還。


個人的に前モデルの満足度はほぼ満点に近いものだったけど新モデルは平均以下。
全てはエンジンによるものなのでe‐BOXERのAdvanceなら全然違うものになったと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どんどんぱんぱんさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:482人
  • ファン数:75人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
24件
5件
自動車(本体)
8件
7件
ビデオカメラ
6件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

   

スタートも安心、コーナーも安心。走る安定感、です。初回納車だと思いますが、黒ツーリングです。
だいぶ乗ったので書き直します。

【エクステリア】
カッコイイです。うまい進化版だと思います。メリハリ効いてて好きです。コの字ライトは見ていて嬉しくなります

【インテリア】
高級感あります。黒多めで目に優しい。

【エンジン性能】
余裕たっぷり。500cc増量は低速でも高速でもメリット享受できます。ドッカンではないのでグーンって加速。法定速度なら十分。
振動も少なく静かです。

【走行性能】
SUVじゃないみたいにがっしり走ります。腰高感も感じさせません。コーナーが楽しいです。

【乗り心地】
ふわふわ過ぎずに、路面のデコボコをいなしてくれる。そう、いなす、感覚です

【燃費】
想定の範囲内。燃費は良いに越したことないけど、前の車が酷かったので全然OKです。

【価格】
標準装備で既にもりもりなのでコスパは良いと思います。エクストレイルなんてアルミホイルもオプションだった!

【アイサイト】
ぶつからない仕組みだとばかり思っていたら、自動追尾とかレーンキープとか未来の仕組み満載!
そして自動運転はめっちゃスムーズに嫌になるほど。オフったあとに自分の運転でギクシャクするので癪に障りますね。
結構なきったない白線も読み込むのでびっくりしています。

【音響】
デフォルトの初期設定が酷くて落ち込んでいましたが設定したら俄然よくなって安心。
iPhoneは勝手につなぐほどで凄く楽です。

【サイドビュー】
アンダーミラーが無くなってモニターになりました。これが最高です!良く見えます。
操作ボタンが下過ぎる意外は素晴らしいです。

【総評】
最高です!この値段で最高な安心感を買えます。あと、普通に角ばっててカッコイイです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
280万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shooo-zさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

ひとりで30分お借りしました。

【エクステリア】
前からはいい顔つきと思いますが、リアのデザインが子供っぽい。その他は良いだけに非常に残念。
マフラーのデザインも二本だしとか、もう少し凝った形にしてほしい、できないならアウトバックのように見えないほうがスッキリして良い。

【インテリア】
ステアリング周り、ディスプレイ関係は見易い。
エアコンスイッチがちょっとちゃっちい。
アイサイトの制御や音、前、ミラー下がみえるカメラ等正常進化している部分はあると思います。
シートがしっかりしていい。

【エンジン性能】
ここが一番残念。
直噴2.5NAで、アウトバックよりカタログ数値は少し上がっていたので期待していましたが、全開加速感は同等、中間加速はレスポンスがわずかにこちらがよい程度。ここまでは、許容範囲だか、全開加速時の音と吹け上がりが良くない、回すとうるさく音が悪い。直噴前は高回転がなめらかで、音もよかった。新車だから?
相当飛ばしたときの印象で、普通に走った分には静かでよいエンジンなのはどちらも同じです。

【走行性能】
シャーシがいいのか、接地感が高く段差のいなしもよいです。特にブレーキがしっかりしていて、高速域からのブレーキングで進化が感じられました。

【乗り心地】
非常によいです。
変な横揺れ、揺さぶられ感がしない。
アウトバックのA型が良くないだけかもしれませんが、静粛性も良くなっていると思います。
メカニカルなノイズが減った感じがします。

その分、エンジン音が主役で回すと結構聞こえるのでそこが不満。

【燃費】
試乗のため不明。

【価格】
う〜ん、て感じ。ちょっと高くない?

【総評】
室内も広く、アウトバックとそんなに変わらないです。
シャーシのおかげで車として、正常進化してますので、全体的にワンランクよい印象があります。が、エンジンが残念なのと外観含めて乗り換える要素がないと思いました。スバル頑張ってください!
他社の同カテゴリーの車と比較すると頭ひとつ抜けていると思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はり助101さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸は衝撃吸収であった方がいい。
・わりと狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげ。後、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが向きを変えて白線を見るのも楽。ちなみに前にもコーナーセンサー付。良いです。
・他所様の白の新型見たけど、ありゃデカく見える。
・スズメの止まり木もつけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変。フォレスターなら大抵何でも積めるから家族がもっと増えたら後でキャリアつけるからいい
・ホイールもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。プレミアムのは平凡すぎて、、、
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を上げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。元々フォレスターは視点が高いしさらにシートも高く変更できるのでナビで1din分視線を下げても苦にならない。(これがインプだと話が違う。)
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るしSpotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いのでバックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイーが入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでも入れておいて使うとこの酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは最近のiPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録すると可能だが、解錠時も自動で自分のシートになってくれている。だからSKEの例のあれは不要。
《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。コンビニ並み。夜間めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけてBBQの時用。それ以外不要。
・リアゲートは力無くても下ろせるが、最後閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない
【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。アドバンスが米で販売されない理由を考えて欲しい。高速域での滑らか感が旧モデルのna2.0には無いし、アドバンスも電池が切れたら同じはず
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただその多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVよりマシ。交差点ではロールは感じたことはない
・CVTとは思えないし、パドルシフトでエンブレ掛けた時も滑らかで素晴らしい
【乗り心地】
・悪くない。都会じゃなきゃ17インチ正解。乗り心地◎
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかな走り
・ただコーナーやアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出た。おそらく道の特性か?
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
冬op整備延長、保証もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じ。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。

新型フォレスター、本当に最高。旧型より全てにおいて進化。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラーメン大好きKさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

数年ぶりに自動車の購入を検討し、色々なディーラーを回った結果、新型フォレスターを契約しました。初めてのスバル車です。
納車はまだ先ですが、2.5X-ブレイクを試乗しましたのでレビューをします。

以前は日産の乗用車に乗っていました。

新型フォレスター。まず乗り心地はとても良いです。後ろ席に人が乗っていてもパワーは十分だと思います。
スポーツモードであれば、アクセルを踏んだ時の加速は気持ちいいです。
都内の一般道のため制限はありますが、ストレスなく運転することができました。

視認性はとても良いと思います。車幅は広く感じますが、視界が良いため、運転はしやすいです。

とくに気に入ったのが、後ろ席の広さです。自分のシートポジションにしたあとに、後部座先に乗りましたが、とても広く感じました。
タクシーやクラウンに乗る機会がよくありますが、居住性は同等か、天井が高い分むしろ快適にも感じました。

新型フォレスターの試乗車が来る前に、レガシィアウトバックを試乗しましたが、感覚としては同じか、それ以上に感じました。

気になる点といえば、価格でしょうか。値引きは精いっぱい頑張っていただきましたが、それでも350万円オーバー。
当初は中古車も検討していたので、かなり高い出費となりました。

それでも試乗をしたあとの今としては、フォレスターにしてよかったと思っています。
納車が今から待ち遠しいです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
280万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280万円

中古車価格帯:239〜315万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1325

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意