スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2019年7月18日 マイナーチェンジ 4人
2.5Premium 2019年7月18日 マイナーチェンジ 1人
2.5X-BREAK 2019年7月18日 マイナーチェンジ 1人
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 50人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 40人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 13人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:126人 (試乗:30人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.35 4.34 74位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.12 3.93 61位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.15 4.13 80位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.53 4.21 31位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 20位
燃費 燃費の満足度 3.52 3.89 124位
価格 総合的な価格の妥当性 4.11 3.88 28位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:買い物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

cbr_ssさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

【エクステリア】
最近のSUVに比べれば、無骨で、スタイリッシュさには欠けますが、飽きの来ないデザインとも言えます。
【インテリア】
インプレッサ 、XVとほとんど同じです。
シートヒーター、ステアリングヒーターが快適で良いです。
【エンジン性能】
コールドスタート時のエンジン音が思いの外大きいが、走行中は気になりません。
気になるのはエアコンコンプレッサーの音。
この価格帯でエアコンコンプレッサーのマグネットクラッチがカチカチと音を立てていることはあまり関心はしません。
特にハイブリッドを名乗るなら尚更です。
電動コンプレッサー 、せめて可変容量コンプレッサー(提携先のトヨタさんが良いもの持ってます)を使用したエアコンを使用して欲しいです。
e-boxerは想像していたよりEV走行があることに驚きました。

【走行性能】
ハンドリングが非常に素直で、綺麗に曲がります。
回生ブレーキの制御が少々大袈裟で、ブレーキの踏み方に対して強めに制動します。
そのため自分の想像する位置より手前で止まってしまいます。
【乗り心地】
軽快でしっとりとした乗り心地。
高級車を思わせる乗り味です。
【価格】
安くはないですが、今後のマイナーチェンジで小改良を重ねれば更にコスパの良い車になると思います。
【総評】
新しい車は乗ると欲しくなります。
今乗っているXVの次はフォレスターかなと思っています。(元々フォレスターが欲しかったのですが…)

レビュー対象車
試乗

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sapphire-blueさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
37件
カーナビ
0件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年9月納車。現在、4000km走行。
候補はRAV4、CX-5、エクストレイル。
趣味で登山・スキー・ファミリーキャンプ使用。

【総評】
「家族でワクワク、冒険に出かける」、今どき、こんな直球でベタなCMありますか。でも、その愚直さに惹かれました。
「家族で」というからには、女性(妻)でも運転しやすいことも大切ですし、各種安全性も大事です。女性がSUVを運転するCM、フォレスター・XV以外、ほとんど無いと思います。0次安全を始めとするSUBARUの安全への姿勢、大いに賛同します。

・美しく走るSUV (でも見切りやユーティリティが犠牲になっているし、そもそもアウトドア使用で美しくと言われても??)
・好きにまみれるSUV (でもデカすぎて取り回しは?サイドモニターもないし?)
・やっちゃえSUV (でも基本設計が古くて安全性は?)

「家族で冒険」ってベタだけど、それを一番体現できているのが、フォレスターではないかとしみじみ思います。


【エクステリア】
・0次安全を体現する機能美。
・良くも悪くもカッコつけない。SUVに高級感だの美しさだの霞のたなびくような佇まいは要らない。
・程よいサイズ感。軒並みワイドボディ化する流れにあって1.8mちょいにとどまってくれている。
・ホライゾンブルー・パールが◎

【インテリア】
・道具として使うSUVに、そこまでの高級感は求めないが、300万の車なりの質感はあってほしい、という道具感と高級感のバランスがよいと思う。よってイイもの感もありつつ、アウトドア使用で傷・汚れ付いても、あまり気になりません。
・DIYで内張り剥がすと、見えないところにも異音対策のシートなど、きちんとコストがかけてあって、感心します。
・ドライバーモニタリングシステムは、自動シート調整・居眠り警告など、競合にはなく、お勧めです。
・後席リクライニング、全席シートヒーター、前席裏にあるスマホポケット、USB充電端子は、家族にも好評。

【エンジン性能】
・e-BOXERはマイルドハイブリッドということになっていますが、限定的ながらピュアEV走行もできるし(〜40km/h、アクセル開度20%以下)、100km/h以下ではモーターアシストも効くので、狭義のマイルドハイブリッドよりは、気合が入っています。
・Sモードだとモーターアシストが強力に効いて2000cc、1.6t越えの車重を忘れさせる運動性能となって楽しいです。e-BOXERを評価する場合は、Sモードを是非使って欲しいと思います。

【走行性能】
・林道、高速道、雪道、雨天時、AWDの信頼感が半端ない。
・直進安定性も高く、横風や隣をトラックが通過したときのグラッと感がなく安定している。
・ADB(ヘッドランプ)+ステアリング連動のヘッドランプは、夜の山道でも運転しやすい。
・ACCは自然な制御で、これも安心感がある。
・意外と小回りが利く(最小回転半径5.4m)

【乗り心地】
・重厚。硬すぎず柔すぎず、微振動もうまく抑制されている。
・標準は18インチタイヤですが、冬タイヤを17インチにしました。18インチで乗り心地が硬く感じる場面はなかったので、17だと柔らかすぎになるかもと思ったが、シャーシ性能が高いせいか、全然アリと思えるレベル。完全に好みの世界です。
・静粛性もよく、3000rpm以下ではノイジーという印象はなく、むしろ水平対向のエンジン音が気持ちいい。
・車中泊もしましたが、フラットで寝やすいです。ただ、前席と後席の間に隙間ができるので、身長によっては詰め物が必要になります。

【燃費】
・渋滞ありの都市部で夏冬は8〜11km/l。アウトドアで田舎に遠出した場合は道路状況にもよるが、15km/l〜18km/l。高速は15km/l。
・燃料タンクが小さい(48L)ので、高速で600km以上を一気に移動したい人には不向き。
・水平対向に乗ってみたくてSUBARUを選んだので、特に気にしていませんが、e-BOXERに過大な期待はしない方が良いと思います。

【価格】
・競合の装備を細かく比較していくと、フォレスターの装備の良さが光り、コスパが高いと感じます。
・ナビ、ETC、ドラレコは高いので、社外品をDIYで取付けました。値引きは少なくなりますが、トータルではDOPよりも低コストで最新機種を入れれます。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
愛知県

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

takchaaanさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
4件
ミニコンポ・セットコンポ
1件
2件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【内外装】
好みの問題なのでアレコレ言ってもしょうがないですが、ドラポジを確保した時の直接視界性能の良さを大事にしているSUBARUの思想と機能美を良いところでバランスさせていると思います。内装質感は価格相応でチープという訳でも無いですし、使い込むのを躊躇うような妙な高級感も無いです。ボタン類や表示系のインターフェースはそれなりに分かりやすいです。

【2.5Lエンジン性能】
一言でいうとパワフル。実用域では充分過ぎるトルクと加速性能が有ります。CVTの中ではアクセルワークに機敏に反応する部類で爽快です。その気になれば飛ばせますが、ゆったり乗るのが向いていそうなこの車で敢えてエンジンを駆るような場面は少なそうです。回転数は時速100q巡航で1500rpm程度、至って静か。出力曲線を変更する「S/Iドライブ」やパドルシフトも面白い装備ではありますけどね。

【走行性能】
上背の割にロール(左右の揺すられ)は極めて少ないです。路地などの低速時は回頭性良くステアリングが反応し、高速巡航時はブレや修正舵も少なく直進安定性に優れています。このクラスでは小回り性能と直接視界性能にも優れているので、女性でも大きさは余り気にせず乗れると思います。例えば運転席から見えるボンネットの左右の峰が車幅間隔を掴みやすくしています。ブレーキ制動は「遊び」が少なく、かといって「カックンブレーキ」無しで直感的で自然な制御が可能。

【乗り心地】
静かでロードノイズも少ないです。サスは決して柔らかくは無いですが段差の入力、収束もしなやかさが有り不快感は無いです。18inchタイヤが唯一の懸念(他のガソリンモデルは17inch)でしたが杞憂でした。ただ乗り比べは行ってないので可能な方はその辺り確認されると尚良いかも。

【燃費】
分かっていたことですが「現代のクルマとしては」良く無い。それでもひと昔前の2Lカーと大差無いので個人的には許容範囲。燃費は良いに越したことは無いですが走りの楽しさとトレードオフのような一面も有りますので自分の場合(所謂普通のハイブリッド程燃費が稼げない)e-BOXERは最初から検討外でした。高速巡航なら15km/L前後は出そうです。

【その他】
<マイナス、微妙な点>
・アイドリングストップが洗礼されていない。復帰時「くしゃみか?」という程ブルっとする。気になる人は無効化できますがエンジン起動毎にOFFにする必要アリ。
・自動レーンキープ機能…優秀だと思いますが状況によって突如切れたりするので注意が必要。例えば環状高速にあるような直角に近いカーブでも50km制限を守れば案外自動で曲がれますが、カーブ手前の制限速度のままACCをONにした状態で任せきり運転をしていると突如の無効化で怖い思いをするので(当たり前ですが)速度順守、自身での安全運転が基本です。
・スマートリヤビューミラー…左右はともかく上下の視野角が小さい気がします。画質は並ですが、夜間は後続車ライトのハレーションが気になります。通常のミラーモードでも防眩対策されているのでそれだけでも充分。
・サイドモニタ、フロントモニターの機能自体はGoodだが表示ボタンがシフト周りにあるため、視線の移動が若干不便。(同様にハザードスイッチも慣れが必要)
・ナビの音声認識があまりよくない。
・ナビの選択肢が実質2つしかない…DOPのビルトイン以外を選択すると中央コンソール上部に1DIN分の謎のスペースが生じ、美観を損ねるため多くのユーザーはこの時点でパナか三菱にするしかなくなってしまう。
※ナビのデザイン性自体はGoodですが、三菱だと本体とモニタの間に若干の段差アリ(然程気にはなりませんが)。パナは全体が完全フラットなガラスフレームで美観は優れています。自分はダイアトーン×スピーカーアップグレードですが、音質は想像以上に良いです。
・ETCゲート通過時のピー音が存外煩い上に音量調節出来ない(三菱ETC2.0の場合)。

<良い点>
・アイサイトの制御は本当に素晴らしい。前走車との車間制御も人間の感覚に近く、怖さが無い。ただACCは高速道路での使用が基本。市内走行でも使えなくは無いが前走車が居ない状態でACCオンにした時、信号待ちの停止車両に遭遇するとほぼ「壁」扱い。つまり放置すると緊急ブレーキが発動するでしょう。ACCは前走車を「予めロックオン」しているか否かがポイント。
・AVH(オート・ビークル・ホールド)…信号待ちのブレーキを踏むという当たり前の行為が疲れを生んでいたことに気付いた。
・シートメモリー…奥さんも乗るので座面とミラー角をプリセット登録出来るのはGood
・リバース連動チルトドアミラー…後退時助かる。
・アダプティブドライビングビーム…案外使える。
・スバルリヤビークルディテクション…後側方車両検知を知らせるランプの加減は思ったほど煩くない割に視認性Good。
・マルチファンクションディスプレイ…DOPナビを選ぶと道案内時のポイントごとに連動表示してくれるので視線移動も少なく助かる。この辺りはステリング連動スイッチと併せてDOPナビの少ないメリットの一つ。
・左右独立調整エアコン…奥さんとは好みの温度が合わないので重宝。冬の時期はシートヒーターやステアリングヒーターも嬉しい。最初は「不要な物」と考えてましたが、食洗機なんかと同じで一度経験すると便利です。

【総評】
快適装備ならともかく「安全装備がグレードによって付けられない」ということがSUBARUの場合まず有りません。それ以前に大半の安全装備が標準装備されているのが素晴らしい。他社で同じような機能をOP追加していくと、フォレスターのコスパの良さが分かると思います。
そうそう、乗り始めて気付いたのですが左のサイドミラーは端面1/4が広角に折れ曲がって視野を広げる設計です。ちょっとしたことですが安全、快適性への配慮が行き届いていてこの車がますます好きになりました。
もちろん運転する愉しさ、これが一番にあってのことですが。

これから車を買う皆さんに少しでも参考になれば幸いです。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
愛知県

新車価格
308万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SASACCHIさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
5件
タイヤチェーン
0件
5件
自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

 フォレスターは1、2、3代目まで乗りました。満を持しての5代目購入です。比較は3代目(外観は4代目)です。
 8月納車で5ヶ月弱乗りました。あんまり距離は乗っていませんがレビューします。購入の際にはグレードは迷いませんでした。タイヤの18インチの有用性に疑問があったのと、ブルーに乗りたかった時点でtouring1択でした。
【エクステリア】
 3代目、4代目との比較では、一気に派手になりました。感覚的には3代目:スポーティー、4代目:地味、5代目:派手 です。ボンネットが3代目だとダンパーで開いたのですが、5代目ではこの辺をケチった感があります。サードパーティーで後付けでダンパーに出来るものを見つけたので、到着を待っています。あと、ヘッドライト周りがくぼんでいるため、雨の日などは水が飛んできます。出所がわかるまで?でした。
 
【インテリア】
 これは文句のつけようがありません。アイサイトには初めて乗りましたが、こんなにハイテク満載なんてびっくりです。信号に合わせてエンジンがストップになったり掛かったりがほぼ自動。ACCは最初試してみましたが、高速に乗ると良さがわかります。まだ街中しか乗っていないので、遠出の時に試してみようと思います。また、室内カメラがかなり見張ってます。後部座席のシートベルトもちゃんと掛けるように指示します。あと、何気にスゴイのが、爆音で音楽を聴いているときに交差点で止まると、気持ち音量が下がります。これ、普通の音量であればわからないと思いますが、安全対策のためそうなっています。だからディーラーでもナビが先付け推奨なのが理解できました。パナソニックにしましたが、ケンウッドと迷いました。ハイレゾを聴くのでダイヤトーンは外しました。このナビ、評判は今ひとつですが、僕の使い方では不満はありません。暖房機能も北国暮らしでは欠かせません。

【エンジン性能】
 3代目は2,000ccでした。2,500になって思ったのは「トルク太い」です。出だしで軽くアクセルを踏んだだけで隣の車線の車の一歩先を行きます。最初はアクセルワークがわからなくてギクシャクしましたが、3,000キロを越えたところからガラリと変わりました。雪の積もった日などは他の車を置いてけぼりにしたくなります。

【走行性能】
 3台目は4AT、5台目はCVTですが、4ATに泣かされてきた身としては、CVTのほうがずっといいです。走行中はあまりCVTは前面に出てきませんが、エンジンを掛けて発進するときだけCVT感が出る程度です。

【乗り心地】
 最初は硬かったのですが、前述のとおり3,000キロになった瞬間からしっくりくるようになりました。夏場に暇がなくて長距離を走れなかったので、ここまで変わるなら夏場に走り込みをするべきだったかなと思うくらいです。冬タイヤも新品ですが、ブリジストンではないので(北国では6割ブリジストン)、冬道でのカーブのふらつきをトルクベクタリングがビシッと抑えてくれます。これで冬タイヤがブリジストン(夏タイヤがブリジストン)なら安心感は格別ではないでしょうか。17インチの特性がこの車にぴったりだと思っています。

【燃費】
 今次点で毎日通勤で往復20キロ、買い物で往復25キロ程しか走っていないので、3台目とまだあんまり変わらないです。アイドリングストップ分だけ燃費がいい程度です。そもそもSUVに燃費の論理はいらないなと思っていますので。自分の走り方ではe-BOXERは合いませんでした。

【価格】
 思いっきり装備をつけたのでそれ相応の価格になりましたが、他メーカーの同レベルSUVよりは安いかと。タイヤも維持費安いですし、強いて挙げれば税金ですかね。

【総評】
 当方、20年以上のスバリストです。何かのネット記事にて「スバルとトヨタの連携うんぬん」の記事を見ましたが、RAV4がカーオブザイヤーを取ったのも1/4くらいはスバルのおかげかなと思っています。フォレスターも去年辞退しなければ間違いなく取っていただろうと思っています。スバルに関してはちょこちょこリコール問題が出ていますが、今はどのメーカーにもあることだと思ってますし、何より北国の道路にはこれくらいのSUVが小回りきいていいのです(本州では大柄でしょうが)。他のメーカーがタイヤをどんどん大型化してますが、何のメリットがあるのかが未だに理解できません。あと最低地上高も最低200ミリないとSUVを名乗る資格がないと思っているので(220ミリで助かった覚えが何度もあります)、この車にしてよかったとつくづく思います。ただし、6代目は絶対ノーマルエンジンを残してください(XVのマイナーはあんまり感じよくないです)。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2010年12月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゴンゴンゴン!!さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
52件
自動車(本体)
1件
25件
ノートパソコン
2件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

一年使って追記 感想

何の不満もない!車内広いし居住性も良く満足感高い!
強いて言えば真夏エアコン使用時は燃費が2キロ位落ちるかな 特に市街地は落ち方が顕著
毎日片道20キロ首都高速通勤していますが大体13キロ台 そんなもんでしょう

★遊びで評判のSTIフレキシブルタワーバー付けました!!3万ちょっとで安いし・・
自分は攻める運転もスピードもあまり出さないので正直言ってあまり違いが解りませんが言われてみれば首都高のカーブが減速しなくてもすんなり曲がれる様になって怖さが無くなった様な・・・?? 少しだけハンドルが重くなった様な・・・?? 大きな違いと言うよりは何となく程度 
はっきり言って普段運転していて特に意識しなければ何の違和感も違いも無いので満足も不満も有りませんが 確実にBODY剛性は強くなっていると思うので満足かな・・ たった3万だし・・

そして相変わらずツーリングアシストは優秀で最高です!

【エクステリア】
フロントに厚みが有って重厚感がある
XVに試乗してそれほど大きなサイズ差がなかった 発売前の新型フォレスターをろくに車を見ずに契約したが実車を見ると結構デカイ
advanceはシルバーの装飾がされているが白との相性がなかなか上品で良かった
視界がとても良い
今の車皆に言える事ですが何気に大きいので幅感覚になかなか慣れません
モニターセンサー類はフルセットにしておいて本当に良かったです
【インテリア】
とにかく中が広い
家族を乗せるのに後ろが広いのでとても満足している
ブラウンレザーがなかなか上品
サンルーフが大きくて室内がとても明るく解放感が素晴らしい
【DIATONE ナビ】
ナビはダイヤトーンにしたが標準スピーカーでも音がとても良く実に気持ちが良いです
しかしナビ自体はちょと不満が残る
時々変なルート そして案内して欲しい微妙な交差点でそのまま素どうりとか・・
地図を新年版に更新してもまだ東京外環道が出来ていない地図で通るたびにおかしくなる(更新が遅い!)
そして音声認識は使えなくはないが精度が悪く  私の滑舌が悪いのだろうが何時も「自宅」が「北区」になってしまう。この機能はおまけ程度に考えた方が良いかもしれない。
15年前のKENWOODナビで音声認識を使っていたがそちらの方が全然認識が優秀でとても使いやすかった
ブルトゥース接続は直ぐに繋がりストレスが無い
電子パーキングのせいか特に何も細工してないが走行中でも普通にTVが見れてる
画質はとても綺麗

ナビコンアプリを併用すると検索が便利になります
そしてBluetooth接続などとてもレスポンスが良いのでストレスは無いです
このナビは特に細工しなくても走行中でも普通にテレビやDVDも観れてます
子供にDVD見せながらナビはマルチファンクションディスプレイ使って案内 何て使い方が出来ているのでとても重宝してます
標準スピーカーですがライブ音楽など臨場感も有って私には充分満足

【エンジン性能】
特に飛ばさないので不満は無く充分
今までほとんどiモードしか使ってない
しかしiモードで高速合流時加速などでもう少しパワーが欲しいと思うことはある
Sモードにするととてもパワフルになりiモードと全然違う

【走行性能】
全く不満なし
高速ではツーリングアシストがとにかく楽で最高です!
高速はECOクルーズにセットして使っています
毎日高速を使っていますが本当に楽です
特に渋滞にはまった時なども手だけ操作で楽チンです。
ブレーキアクセル操作が基本的に要らないのは疲れ方が全然違います
それとAVHも一般道では便利です。
今後もっと発展するでしょうが この機能だけでもこの車にして良かった思っています
(追記)
ツーリングアシストを毎日高速で使っています
首都高などカーブがキツイ所で何度か急に速度が落ちる事が有りビックリしました !
最初不具合かと思い担当者に聞きましたら前車追従していないでカーブがキツイ所など入ると壁と認識する事が有る様です
カーブがキツイ所などは直ぐにアシスト解除出来るように
・右親指をボタンに添えながら進入するか
・予め解除して進入
・またはブレーキを踏んで解除し少しスピードを落としてカーブに入るようにしました
何はともあれツーリングアシストのおかげで長距離高速クルーズが驚くほど楽になりました そして渋滞にはまった時も超楽です!!!!!
これは本当に買ってよかった!!!!!!!!!!!とても優秀です!!

乗り心地】
特に不満なし
前車がベンツEでしたが特に乗り換えて何ら不満ありません
エンジン音と乗り心地は流石に6気筒のベンツは静かでしたが比べる事自体ナンセンス…
それ以外は全てフォレスターが楽しく乗れます ベンツとは言え10数年前の骨董品なので比べるまでもありません
今のフォレスターで充分満足で楽しいです
今の車はまさにコンピューターの塊ですね!

【燃費】
一般道 10位
高速 14〜15位
AC使うと-1位
ザックリです


【価格】
この装備でこの安全性と楽々ツーリングアシスト
とにかくてんこ盛りオプションフルセットでこの価格なら充分満足です
とても安いと思います
しいて言えば後ろのパワーオープンがセンサーとの兼ね合いだと思うけど開けるのに色々試さないと開かないことが有る
ちょっと複雑

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった92人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

現在のフォレスター

エンジンカバー

シリコンシート

 

シリコンシート貼り付け後

PDR800fr

 

■20191207再レビュー
1)一年経って走行距離が前車の倍、8000kmを超えた。1日の移動距離が飛躍的に伸びたのが大きく、往復800kmならまだまだ行ける。
2)北海道の郊外の道は信号もなく直線的でツーリングアシストも併用している。また峠道でもカーブが緩やかなら適用可能で速度設定することでエンジンブレーキとしても運用している。
3)スタッドレスタイヤのピッチが収まらない現象は相変わらずで、STIサポートフロントキットとタワーバー導入で変化が起きないか期待している。
4)低速時のCVTのギクシャクした感じはあるが慣れた。アクセルワークを車に合わせてのんびり踏んでいる。
5)三菱製カーナビのオーディオ設定を詰めたら高音の伸びと低音がしっかり出てきた。CarPlay連携が専らだがカーナビと併用している。
6)降雪時にはウインドウ面が曇りアイサイト機能が失われる事があるので、空調や窓面の汚れ取りを念入りにやっている。
7)シートベルトの金具がBピラー内張に干渉するのは吸着シリコンシートで保護した。
8)北米版のエンジンカバーを装着した。カバー本体の他にステーや専用ネジが必要なのでそれなりに手間がかかった。エンジン音が低めに聞こえるようになった。
9)ドラレコにPDR800fr導入。純正ドラレコよりも常時監視やアプリからのデータ閲覧や設定調査可能で価値は高い。ソニー製映像素子はフルHD画質もHDR適用可能で画質も良い。
10)エクステリアの不満はオプション装着などで微調整。慣れるとじわじわと染みる機能美。

■初回投稿時のレビュー
CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夏のひかりさん

  • レビュー投稿数:89件
  • 累計支持数:1011人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

SSD
21件
3999件
自動車(本体)
6件
2309件
デジタルカメラ
3件
399件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

フロント

バック

ドアミラー

パナナビ

スバルリヤビークルディテクション

燃費記録 19.6 km/L

▼プレミアムのトピックス
・12ヶ月点検を実施
・走行距離は5,404km
・不具合なし、異音なし、リプロなし
・完成検査リコール支払い:5万円(普通為替証書は2〜3ヶ月後に届く予定)

●グッド評価

【高速カーブの安定性が抜群】
・前車XT(D型)では60km/hでぐらっとロールして怖い思いをしていた
・プレミアムでは70km/hを越えても安心して曲がれる。

【エアコンが良く効く】
・今年はうだるような猛暑で外気温が40度でも車内は快適だった。
・外気温が38℃の時に本当に外は暑いの?疑問に思い窓を開けると、
 むっとした熱気が入ってきた。
・エアコンの温度設定は25℃にしている。
・フロントガラスがIRカットになったので効果が認められる。
・ボディ色は白、地域は埼玉県。

【表示される文字が老眼でも読める】
・ナビもメーターも見やすい。

【時計が狂わない】
・GPS連動になったので狂わなくなった。

【レザーシートの座りごごちが良い】
・長時間乗っていても腰や背中が痛くならない。

【撥水コート専用撥水ワイパー替えゴム】
・フロントにスーパーレインXを塗っているが純正ワイパーでは
 ワイパー鳴きが五月蠅かった。
・スバル純正撥水コート専用撥水ワイパー替えゴムに交換したら
 ワイパー鳴きが消えた。

【排ガスがクリーン】
・排気管が全く汚れずいつもピカピカなので気分が良い。

【フロントコーナーセンサーを追加】
・横断歩道で直前を横切る人にも反応し安全装備が更に充実した。

【アイサイト・ツーリングアシストの実力】
・全車速追従クルーズは停止まで自動なので感動した。
・全車速追従クルーズ+レーンキープ機能は自動運転の様で素晴らしい。

【アイサイト・ツーリングアシストの安全性】
・緊急ブレーキの設定が絶妙で安心できる。
・後退時緊急ブレーキが作動してぶつからずに助かっている。
・スバルリヤビークルディテクションはドアミラーの根元に付いていて、
 とても見やすい。

【AVHの特性】
・ブレーキペダルの踏みが弱いとAVHはオンにならない。
・ブレーキペダルを強く踏むとAVHがオンになりブレーキホールドされる。
・AVHがオンの状態でブレーキペダルから足を離し、
 もう一度踏み込むとAVHはオフになる。以降交互にオン、オフを繰り返す。
・AVHがオンの状態で一時停止中にアクセルにちょっと触れただけで
 解除され動き出すのでヒヤッとしたことがある。
・今は安全を考慮してAVHがオンの時もブレーキペダルを踏み続けている。

【加速感】
・低速トルクがあるので上り坂でも楽に加速できる。
・Sモードに切り替えると加速感のアップがはっきり感じられる。

【走行騒音】
・40km/h時のエンジン回転数は1000回転なので静かである。
・荒れた路面では五月蠅いがほぼ満足出来るレベルだと思う。
・高速で100km/hで走行しても特に五月蠅く感じない。

【走行安定性】
・スバルのAWDはとても信頼性があり走行安定性はとても良い。
・タイヤがスリップする経験が無い。
・高速でもふらつかず安定している。

【純正8インチパナナビ】
・画面がフラットなので、はめ込み感が無く見た目が良い。
・液晶の画質は良く視野角も広い。
・バックカメラ映像は画面が広く夜間でも見やすい。
・純正スピーカーは交換しているので音質は良い。
・ルート案内に不満は無い。
・地図のアップデートがすぐ終わる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★バッド評価

【燃費が悪い】
★短距離走行だと 5〜6km/L程度しか走らない。

【パワーリヤゲートの不具合】
★納車から6ヶ月後にパワーリヤゲートの制御ユニットを対策品に交換済み。

【安全性】
★高速道路で追従型ACCとレーンキープを使うと眠くなる。
★レーンキープはいつキャンセルされるかわからないので不安がつきまとう。
★ACCはカーブを考慮していないので前車を見失うと、設定速度まで、
 どんどん加速して怖い。
★メーターリングのメッキに日差しが反射すると眩しい。
★Aピラー側のエアコン風向レバーのメッキに日差しが反射すると眩しい。
★本革ステアリングは質感が悪くハンドルが滑ってうまく回せないので
 安全運転に支障がある。

【傷、汚れ】
★シートベルトを外すとバックルがBピラーに当たり、細かい打ち傷が出来る。
★シフト回りのピアノブラックパネルは予想外に
 擦り傷、汚れ、埃、指紋が付きやすい。

【乗り心地】
★乗り心地は良いが路面が荒れてるとコツコツと細かい振動を拾う。

【操作が面倒】
★エンジン始動時に毎回アイドリングストップOFFスイッチを押している。
★エンジン始動時に毎回AVHを押している。

【収納】
★折り曲げられないA4サイズの書類の置き場所に困る。

【純正パナナビ】
★パナナビのアナウンスの声は個人的に好みでは無い。
★学習機能をONにしているのに全く学習しない。
★リバースにしたときにバックカメラが表示されるまで若干間がある。

【全く使っていない装備】
・X−MODE
・パドルシフト
・ヘッドライトウォッシャー
・リヤワイパー
・リヤフォグ
・後席シートヒーター
・後席エアコン
・オートワイパー(間欠ワイパーに変更済み)
・テンパータイヤ
・ジャッキ、工具

【ほとんど使っていない装備】
・電動シート(納車後一度設定したら使わない)
・フロントカメラ(見づらい)
・サイドカメラ(見づらい)
・スマートリヤビューミラー(目のピントが合わず違和感がある。視野角が狭い)
・新型タントカスタムのカメラの方がずっと良かった。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった80人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

喧嘩無礼講さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
新型RAV4とかなり迷いましたが、RAV4のボディサイズは普段使いに気を使う所が余りにも多く断念しました。フォレスターは落ち着いたデザインでスッキリまとまって良い感じです。ボンネットの左右が盛り上っていて、ボディの見切りもよく運転しやすいです。また、STIのエアロパーツを付けることにより、スタイルがしまってみえます。

【インテリア】
特に問題なく、全体的にまとまっています。ただ、スマホを置場所が限られてたり、ドリンクホルダーの位置が私には使用しにくい場所にあります。シートサイドポケットを付けたり、ドリンクホルダーを購入して対応してます。好みですがメーターも白が基本で見やすいです。

【エンジン性能】
2.5リッターエンジンはトルクフルで使いやすいです。街乗りではそんなにアクセルを踏み込むことは無いですね。トルクで走ってる感じです。
高速も家族四人で関西から九州まで移動しましたが、合流、追い越しもストレス無く走れました。
【走行性能】
安心の安定感です。コーナリングもSUVにしてはロールも少なくハンドリングも気持ち良いです。エアロのお陰か解りませんが、雨の高速も安定してダウンフォースを感じながら走れます。

【乗り心地】
道路のうねりを通過するときは、左右に揺れたりしますが、シートの作りもよく疲れにくいです。後席は前席よりも座面が高い位置にあるため、前方が見えやすくクルマ酔いの軽減に繋がると思います。娘も気持ち悪いと言わなくなりました。(前車はVOXY)

【燃費】
高速平均、リッター約16キロ弱位
郊外平均、リッター約12キロ位
街中平均、リッター約9〜10キロ位

妻が乗ると、マイナス1キロ位です。アクセルの踏み方でかなり変わると思います。
フルタイム4WD、2500ccを考えるとかなり優秀ではないでしょうか?熊本まで家族四人約700キロを走りましたが、到着時1/4も燃料が残っていました。

【価格】
走行性能、エンジン、装備、内装、質感を考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
今回初めてスバリストに成ったのですが、運転が楽しく暇さえあれば乗っている状況です。
フォレスターで初めて冬を迎えますが、先輩曰く「スバル車は雪道で更に良さが解る」と言っていたので、雪道を走るのも楽しみです。
買って後悔はしない?車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

eelcatoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

トヨタ車以外は買うとは思いませんでしたが、今回は奥様の車購入のため奥さんの指名によりフォレスターに決定。
トヨタじゃないにしろなんでスバル?これが最初の感想です。スバルのイメージとしてはしっかりした車ですが、時代に乗れてない感
たっぷりの車メーカーという勝手な評価をしていたのですが、いい意味で裏切られました。
今となっては何故マイナーメーカー(勝手な独断と偏見による評価)?もっと売れると思うし、売る気がないのか?
と思うほどフォレスターには良いところがあります。

【エクステリア】
SUVブームの中、他とは一線を画す個性的なシルエット。
【インテリア】
今までもいいもの作ってたのであろうがそれが伝わりずらいデザインでしたが、
最近のモデルはセンスを感じられる
【エンジン性能】
代々のフォレスター乗りからはここが落胆したポイントなのかなと、ですが初スバルな私は
全然大丈夫です
【走行性能】
個人的にはここが評価したい。Hightな車両にありがちなふらつき、ロールが
よく抑えられてる、じゃなくてそのありがちがない!その挙動に感動しつつ、
ついでに言えばまだまだ良くなることを期待
【乗り心地】
言いたいことは走行性能に書いてしまった。
【燃費】
燃費に多少の不満はありますが、このグレードのガソリンタンクの容量が48Lとは解せぬ!
HVシステム搭載の影響と思われるが、にしても解せぬ。
【価格】
とくにadvanceは、モニタリングシステムとかいう時代の一歩先行くおせっかいな機能までついたアイサイトを装備、
それでこの価格はうれしいです。
【総評】
個人的なSUBARUへの評価が低かった分もありますが
よく作りこんだいい車です

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okirakuoyajiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
404件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

運転は余り好きでは無かったのだけど…
今迄の倍。13100kmです。
ほぼ毎日乗ってます
用事も無いのに気分転換で山道へガソリンを浪費しています
燃費? 燃費を考えたら乗らないのが一番です

荷物も米、セメント、ソーラーパネル、水等々運んでいます

先日の広島ー名古屋の日帰りはブチ疲れたけど
今迄は高速で100km/hを超えると身体が緊張していたが
車の安定性とアイサイト・ツーリングアシストの相乗効果で変な緊張感も無くて疲れが軽減出来た。
80km/h以下だと快適感が有ります。

車のサイズについては駐車場で難は感じるが
運転での取り回しでは違和感が無い
ただ車の周辺が表示されるラウンドモニターは欲しい!

黒のボディカラーもシリコン洗車で何とか保ってます

当初は差ほど気にならなかった騒音が妙に耳について来たので静音計画を実施中です。
アルミテープチューニングも銅テープで行っていてロードノイズ低減には少しは効果的かなと思ってます。
タイヤへ1cm角で貼ったのが思った以上に低減効果が有ったような気がする。
お陰でロードノイズは有るのだが、それよりエンジンや風切り音が耳障りに感じて来ている。
ロードノイズは道路の保守状態がかなりの影響を与えるのが良く分かる
特に田舎だけに、ここ数十年放置状態で凸凹ザラザラな所が多い。
広島市も中心部は常時保守されているが田舎に行けば行くほど放置されていて、東広島の方が整備状況が良いのが音で分かる。

シートヒーターとかステアリングヒーターは愛用してます。思った以上に快適です。
AVH(オートビークルホールド)は常用してます。

【エクステリア】
良いです。奇抜でないのが良い。気に入ってますよ。
ブラックは土埃で汚れが目立つが、いい色です。

【インテリア】
別に高級感は感じない。安っぽさも感じない。
違和感も感じない。普通に馴染む。でも他車よりは良い。
曲面が多いから、スマホ設置とか後付けが難しい。
スマホホルダーは基本で用意して欲しい。
収納が少なく使いにくい。狭いし取り出しにくい。
一番困るのはゴミです。
ナビがね〜〜〜〜純正ナビ以外は下方設置になるから見にくいですね。(仕方ないか!)
まぁ車載ナビはほとんど使ってないし、使ったとしてもAR HUDと音声で運用するから問題なし。
最近はスマホでヤフーカーナビを使っている

【エンジン性能】
2.5とあえて比べてないが
下道走行しかしてないが良くふけあがるし登り坂も加速するし快適です。
セメントとか砂とか運ぶけど(セメント25kg+砂18kg4袋+砂利18kg4袋=約170kg)
全然問題ないです。

EV走行は段々増えてきた気がする
バッテリーが2/3から4/5で50〜59km/hの時によくEV走行している
平坦だと結構長時間バッテリーが1/3位まで継続する。
トルクが必要な状態になるとモーターのトルクが弱いからエンジンが起動する。
モータートルクを増強したらEV走行が増えると思う。

今後の太陽光のオフグリットを考えると自宅で充電できるPHVが欲しいです

通常走行では現状に特別な不満は無いが
モータージャーナリストや総評にはターボモデルが有った方が宣伝効果が有ると思う

【走行性能】
安定しています
乗りやすいです。
山道はSモードですね
いつの間にか速度が出ているから要注意です。

【乗り心地】
ファファやゴツゴツも無く
良いです。
シートはやっぱ大きい。山道のカーブで腰が安定しない
助手席は体格上
ヘッドレストの調整上もっと小型を選択できたら良いのですが・・・

後部座席の乗り降りで開口部が広いのは良いです。
特に足腰の弱まった老人には必需機能です

【燃費】
厳密に調べてないのですが、郊外で13〜14km/Lです。

【総評】
いい車です。本当に良い車です。

最近、走行音に目覚めたので
次回は静かな高級感のある車種を選定したいと考えています。

ちょっとした静音材でも変わるのだから静音性を高めた
体にフィットするシートがチョイスできる
グレード設定が欲しいです。

STIで高級志向モデルを出せば良いのに!
次の買替えはランクアップを考えている
スバル。気に入ったからスバルにしたいです。

比較製品
ホンダ > クロスロード
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bechigon_BR9さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

タイヤ交換の相談にディーラーに行ったらフォレスターの試乗予約になり、後日試乗後、購入といったことになりました。
BS9(A型ベースモデル)の車検が残り半年、消費税も増税前ということで2回目の車検を待たずしてフォレスター・アドバンスに乗り換えです。
アウトバックのフルモデルチェンジが車検までに間に合わないこともあり、最新技術てんこ盛りのフォレスター・アドバンスユーザーの仲間入りに。
まだまだ、慣らし運転中ですが、高速も走ったし取り敢えず気がついたことをメモとして残しときます。

【エクステリア】
SK型はSJ型より全長が長く成ったせいか、横からの見た目がちょっとステーションワゴンっぽくなりました。
色は前者がタングステンだったので一番近い色を、と思ったのですがシルバーについで汚れが目立ちにくいものということでフォレスター専用色のセピア・ブロンズにしました。
光のあたり具合でいろんな表情を見せてくれるので、とても気に入っています。白・黒の方が高く下取って貰えるのはわかっていますが…。

【装備】
装備はサンルーフとか、パワーリアゲートとか、ルーフレールとか使わないことが明らかなものはオプションから外しました。流行のドライブレコーダーも前車ではつけていなかったので、必要に迫られてからでもいいかなと除外。
その代わりにセイフティプラス拡張(フロントカメラ)はつけました。安全性の方を重視しました。

【インテリア】
運転席からの見晴らしは広々としていて、見切りもいいです。流石のゼロ時安全。
センターコンソールって言うのでしょうか、ナビの画面も大きくなり、ディーラーオプションナビはパナソニックのストラーダにしたらnanoe発生装置がついているではありませんか、効果のほどは・・・ですが。
ハンドルで音量やナビの切り替え操作ができるのはGoodです。以前ならここらへんは別料金でしたよね。もっとも前車のナビより高額になっていますけど。
モニターもなんやかんや切り替えができていろんな情報が表示されるのも中々面白いです。後部座席もシート素材が変わったのか荷物とかすべりやすくなっているようで急ブレーキかけると荷物が落ちたりすますね。
縦方向の座面が心なしか短くなっているのかな。あと年次改良で荷物忘れ防止警告がつきました。後部座席にはいつも物を置いていますので、毎度警告されます。あんま意味なし。
収納とかはあんまり前車と変わらないですね。ETCのカードスロットはむき出しです。前車は見えないように格納できましたが、逆に蓋の開け閉めがなくなったことで、使用しないときはカードを抜く習慣がつきそうです。

【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
試乗ではXVのe-BOXER、フォレスター・アドバンス、プレミアムの3台に乗り、前者と比べると装備的にXVは不十分で、フォレスターのどちらかとなったわけですが、2.5Lの自然吸気は、直噴エンジンになったせいか前車よりもクイックでパワフルではあるものの乗り味が近かったので、大枚払うのであれば違うものにしたいということで、アドバンスにしました。
エアコンなしで40km/hぐらいなら街中を運転すると結構な頻度でEV走行ができるし、高速でも下り坂なら80km/hで結構長い距離をEV走行してくれました。これが意外と楽しい。日頃ちょい乗りが多いため、EVで走ってくれると燃費が稼げてお財布にもいいです。
前車がエアコン有りでちょい乗りを繰り返すとリッター8kmとかで、フォレスターなら12ぐらいはいけそうなので助かります。ま、本格的なハイブリッド車には程遠いですけど。ハイブリッドじゃなくてe-BOXERでしたね、失礼しました。とにかく、前車とは違った走りができるのは楽しいです。
新しいシャシのSGPもいい感じです。峠道のワインディグも難無くこなします。がっしりした足回りです。BS9A型アウトバックのSIシャシからの乗り換えではっきりわかりました。前車の場合、曲がりながら段差を乗り越えると車体の揺れが酷かったのですが、SGPシャシのおかげか気にならなくなりました。突き上げ感もしっかりいなしてくれているかと思います。
あと一定の車速になるとドアロックがかかりますね。BR9のときもBS9のときもドアロックはかかりませんでした。フォレスターだからでしょうか。

【全体的な満足感、総合評価】
なにしろ以前ならオプション装備だったものが標準でついていたりするので、買い替えでの追い金は増えましたが、その分はカバーされているのかなと。ドアロックをするとミラーが自動で折りたたまれたり、バック時にはリアセンサーで警告音出してくれたり。
そしてアドバンスといえばドライバーモニタリングシステムですね。もう何度かお世話になっております(苦笑)。前をちゃんと見て運転しないと注意されます。
アイサイトも進化が感じられます。Ver.3も年次改良が進んでアイサイト・ツーリングアシスト&セイフティプラスになり、現時点での最新技術全部載せ的なフォレスター・アドバンスは楽しくも有り頼もしくもある相棒です。価格もかなり頑張った感じのお値段ではないでしょうか。お買い得だと思います。
尚、待ち乗りSUVとして購入しているため、X-modeはおそらく使用する機会はないかと思いますので、レビューはなしと致します。以上、長々と失礼いたしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige-vaioさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

 

 

まもなく一年。再レビューです。

【エクステリア】個人的にはかっこいいと思います。最近は、RAV4の方がかっこいいかな?と感じたり・・・。

【インテリア】まぁ、一般的です。しかしながら、コンソールリッドにウルトラスエードを追加しました。これはいい!ちょっと高級感出ます(笑)
前席のシートは、後部シートに比べて形状が異なり、疲れにくいシートです。長時間の乗車でも苦ではありません。収納が少ないのは非常に痛いところ。最近の大き目なスマホは、どこに置けばいいのやら・・・。2.1AのUSBは、急速充電で重宝します!
後部座席。スノーボードを嗜む私としては、分割を6:4ではなく、4:2:4シートにして欲しい。モデルチェンジで変更があるなら乗り換えてもいい!

【エンジン性能】冬場は、走り出しの際モーターからの供給をほぼ受けないので、2500回転くらいは毎回上がります。若干うるさいかな。しかしながら、春先以降、夏場でもモーターの充電が効率よく行われるためか、冬場ほど回転は上がらないと感じます。

【走行性能】文句なし!高速で一定速度での走行では静粛性抜群です。一般道でも、よほどの悪路ではない限り静か。もちろん、SGPの恩恵は最大限受けており、多少、カーブで踏み込んでも、ロールは皆無です。

【乗り心地】文句なし!冬場以外はモーターの恩恵を受けるので、エンジン音も静かです。

【燃費】今までの平均で13.3km/L。4WDとしては素晴らしいと思います!

【価格】1年乗って。いい買い物をしたと思います。

【総評】A型ゆえ、そこそこの不具合はありました(段差を走行すると、「カタカタ」と異音がするなど)。その度に真摯に整備をしていただき、今ではほぼ不満点はありません。後部座席の分割対比を変更して欲しい位かな。ただ、ナビに関しては制約が多すぎます。純正品も、もう少し現代のニーズに合わせないと、ただでさえライバルひしめくSUV市場で、見放されてしまう可能性はあります。個人的には、ブルーレイが見れる純正品を追加してほしい。折角、パナソニックと提携しているのだから。
アイサイト。これは本当に素晴らしい先進技術だと思います。年配者でも安心して運転できます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はやたんたんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
無線LANアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

初めての車購入でフォレスター プレミアムを選びました。
検討していた車は他に新型RAV4 CX-5 エクストレイルです。各社で試乗しましたが最もトータルバランスが良かったのがフォレスターでした。
どの車も一長一短ありますが、フォレスターで気になったのは燃費くらいで、皆さんおっしゃっているように運転のしやすさ、走行性能はフォレスターが頭一つ出ているように個人的には感じました。

【エクステリア】
外観は完全に個人の好みなので評価が分かれるところですが、フォレスターはオーソドッグスなSUVスタイルで良いと思います。あまりごちゃごちゃするよりシンプルな方が私は好感持てます。

【インテリア】
アイサイトのスイッチ等ドライバーが操作しやすいよう作られているように思います。ただ、ボタンの数が多いので最初は戸惑いましたが、慣れてしまえば問題ありません。

【エンジン性能】
2.5L 直噴エンジンはパワー、トルク申し分なく高速道路、峠道でも余裕を持って走行できます。
ターポ車のような圧倒的パワーはありませんが、実用域では必要充分でこれ以上のパワーは要らないと個人的には思います。

【走行性能】
おそらくSKフォレスター最大のウリはこの走行性能ではないでしょうか。水平対向エンジン、スバル グローバルプラットフォームの恩恵で走行安定性は国産SUVの中でトップではないでしょうか。峠道ではフォレスターの走行性能の高さが顕著に表れ、カーブでは見事にロールが抑えられておりこれには驚きました。

【乗り心地】
運転席からボンネットの先端、サイドが目視できる為非常に運転がしやすいです。
また、アイサイトツーリングアシストが長距離ドライブでの疲労感を大幅に低減してくれます。機械が制御しているのではなく、人間が運転している感覚に近いのが凄い。まるで自動車教習所の教官にハンドリングやアクセル操作をアシストしてもらっている様な感じです。

【燃費】
フォレスターのウィークポイントは燃費でしょうか。
平均10km / Lです。

【総評】
総評としてはとても乗りやすいフォレスタープレミアムを購入して満足しています。
スバルグローバルプラットフォーム / アイサイトツーリングアシストを開発した人は天才だと思います。
これまでのSUVの常識を打ち破り、次の世代に突入したように感じました。
もし次に買い換えるとしてもおそらくフォレスターを選択すると思います。
それくらい良く出来た車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tora_musubiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
SJのエクステリアを継承しつつも少し大柄になって存在感は増したと思います。自分が所有したからですがテールランプのコの字は見れば見る程スタイリッシュです。
【インテリア】
マルチファンクションディスプレイが素晴らしいですね。
各メーカーRAV4、CX-5、フォレスター違いはあれどシート形状やリアシートの広さ、ステアリングの操作類は1番分かり易かった。
【エンジン性能】
前車ミニバンの2リッターNAでしたがフラット4とe-BOXERの相性は悪くないです。始めはEV走行にのみにこだわっていましたが気にしないで乗る車ですね。そこまで考え尽くされています。
【走行性能】
Sモードで加速や登板坂また高速道路で走ると回転数を上げて待ってくれている感覚ですね。
待ってくれるだけの走りは期待を裏切りません。大げさもしれませんが別の車に豹変します。
【乗り心地】
SGPを侮っていました。とにかくロールは何も持っていかれません。そして何より静粛性が素晴らしいです。家についても子供達は、まだどこかに行きたがります。しかし近くをもう少し回ると静粛性の高さゆえ寝てしまってます。18インチ全く問題ありません。本当にうまく吸収してますガチャガチャというのは皆無です。
【燃費】
いいに越したことはないですが最初から、そこに特化した車でないことは理解していましたので全く不自由はありません。伸ばそうとするより普通に走っている方が伸びると思います。
【価格】
トータル400万強でしたが価格に見合っていると思います。
【総評】
安全性能や運転席からの見切りが最高です。
色んなピッっという音はしっかりと検知して教えてくれます。メーカーの0次安全の思いが伝わります。
他車のミドルクラスSUVも素晴らしいんだとは思います御近所にお住いのネッツトヨタの店長さん(整備士上がり)に、スバルの安全性はトヨタ、各メーカーどこよりも今は敵いません。おそらく世界一でしょうとまでと言われ素直に嬉しかったですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびぞうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

フォレスターが嫌いな人のコメントが一番上に来るのが嫌なので
再レビューします。
間違いなく、この価格で買える車では最高の一台と思います。
-----

試乗もせずに車だけ見て注文してから丁度1年経ちました
11100km走っての再レビューです。
個人的には大満足で大正解でした。

簡単に書くと
走りが良くて運転が楽で安心できる。
そして、高齢者にやさしい。

強いて書くなら
図体が大きくて未だにサイズ感がつかみきれない、(前車はFF)
小物の置き場に困るのとエアコンの自動調節が自分に合わない
ドアノブからの茶色い線汚れがすぐできる

デザイン
丸っこいSUVより角ばった方が好きなので気に入ってます。
窓が大きいのも開放感があって好きです。

走り
峠道・高速道路での追い越しでパワーは必要十分。
100kg程度の荷物を積んでも、ほとんど重さを感じさせない。
山道を安定して快適に走れる。
橋上での横風や突風でも、前車(エクストレイル)に比べかなり横揺れが少ない。
SUVとしては、かなり良い走りをすると思います。

燃費
高速メインですが満タン法で11.7/表示は12.7(平均値)
高速だけの燃費表示は14-15くらいです
ほぼ高速だけの時の最高の実燃費は13.4でした
最近、暑くなってから街中ばかり乗ってたら表示が7.7くらいになってます。

アイサイト
自動追尾(クルーズコントロール)は初め怖かったけど、馴れると非常に楽です。
特に高速では疲労度が1/10くらいに激減、長距離運転の帰りなど余裕です。
市街地の渋滞でも同様です。
(アイサイトに限らず他の車でも同様のようです)
おかげで、イライラが少なくなり車線を変更する回数も減りました。
ただ、一般道で右左折する時前車を見失って急に設定速度に上げようとするのは怖いです。
その為市街地では設定速度を低くしてアクセルで調整してます。
まぶしいLED照明のトンネルではOFFになることが多々あります。

自動ブレーキ
自動ブレーキが3回働きました(自分のフットブレーキとほぼ同時)
乗り始めて車に馴れてなかった頃、車間が詰まったとき
高速でカーブを曲がったら、目の前で渋滞していた時。
道路工事で誘導員の横を指示に従ってすり抜けようとした時

スマートリヤビューミラー
自分好みに調整でき後方視界が荷物に邪魔されず最高で非常に便利、ただ、曇ったりする。
渋滞時後ろの車の運転手が良く見える。自分も同様に見られてるかも!!

バック
後方で動くものがあるとすぐ警報音が鳴るのは良いが、
かなり遠くのものにも反応するので何が危険かわからない時がある

X-MODE
雪の小さな集落に迷い込んだ時一度だけ使用しました
一つ脱輪しても動けるはずと精神的に助かりましたが効果の程は不明

AVH
ほぼ常時使用、足が楽
パドルシフト
エンジンブレーキとして細かく調整でき有用だが解除法がよくわからない
マニュアルとしては未使用

使い勝手
前方視界が良い、乗り降りが他社SUVより楽。
カーゴルームは、床がフラットで開口部が広いので使いやすい。
後部ドアが広く開くのも、物の出し入れが楽
後部座席は倒したままで使ってないのですが、高齢者を乗せるとき楽そう
小物入れの使い勝手は過去最低。
パナソニックのカーナビ、使い勝手が悪すぎて今の所ほとんど使用してません。

その他
予防安全性能・衝突安全性能等の安全に関する評価が最高クラスなので
この点も選んでよかったと思ってます。
と同時に、車に頼りがちになるので気を引き締めないといけないと思ってます。
シート・ハンドルヒーターは冬場大活躍でした。
ライトの自動点灯、暗くなるまで付かないので早め点灯に調整してもらう予定
純正ドライブレコーダ、時間をきちんとセットしてない。純正なのに。

個人的には、思い切って買ってよかったです。

*************************************


初代エクストレイルからの乗り換えました。
重視した項目は、以下の3点です。
1.走りの良さ、
2.仕事でも使うので重量物の載せ易さ(フラットである)
3.小柄で足を痛めている妻の乗り込み易さ

初め、スカイアクティブのCX-5を95%買うつもりでいましたが。
CX-5は、店で見て座っただけですが、2と3が決定的に良くなかったです
エクストレイルは試乗しましたが、1と3が良くなかったです。特に1が。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
京都府

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった75人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜317万円

中古車価格帯:209〜368万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1332

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意