スバル フォレスター 2018年モデル 2.5X-BREAK(2018年7月19日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:2.5X-BREAK 絞り込みを解除する

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:113人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.34 4.34 70位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 48位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 62位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 27位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 25位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 111位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 39位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
自動車(本体)
1件
5件
AVアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格2

前車A型SJGからの乗り換えです。

【安全機能】
 この車購入の一番のキモです。特に自分が気に入っているところを書きます。
〇アイサイトツーリングアシスト:アイサイトのバージョン2からツーリングアシストへの進化が劇的でバージョン2でもかなり使えると思っていましたが、ステージが変わった感じです。ハンドル操作はもちろん、追随機能でも、カーブが多い山道ではバージョン2では前走車を見失っていたとこでもちゃんと認識しています。町中の渋滞でも、アクセルブレーキだけでなくハンドル操作もしてくれるこの機能はもう手放せないです。
〇リアビューミラー:これが意外と使えています。濃い目のフィルムを張りましたが、通常の鏡のバックミラーでは視界が悪くなるところがこれのおかげで、リアをしっかりと視認でできます。リアゲートのフィルムはカメラ部分を切り抜いてもらいましたが外観上も全く違和感ないです。
〇サイドモニター:左前方だけですが、前車で実家の前に駐車しようとして、左前部を植木にこすりつけて傷だらけになったので(笑)
〇リアビークルディレクション:サイド後方の死角から近づく他車を教えてくれるので車線変更時の安心感が高いです。
〇エアバック:万が一事故した時のエアバックもフロント・サイドなどフルに装備されておりより安心です。

●アラウンドビューモニターが欲しかったのですが、スバル車は基本的に直接の視野が確保されているので無くても問題なかったです。

【エクステリア】
 はじめは、ほとんど変わっていないと感じていましたが、良く見るとより力強くなっており、カラーも前車のアイスシルバーからダークグレーにしたことで、オレンジのラインと相まって、たいへんカッコよくなったと感じ満足しています。

【インテリア】
 オレンジの加飾が、いままで乗ってきた車と違っていることが強調され、オプションを多用したようなプレミアム感を感じることができサイコーに気に入っています。ところどころにxbreakのロゴやタグがついているのも嬉しいです。子供っぽいとか言われますが、乗るたびに楽しくなり満足度は高いです。

【エンジン性能】
 前車のターボからの乗り換えで一番心配した点です。しかし、自然吸気でも排気量アップのおかげで低回転からトルクが出ているのか、普通に走っている分にはターボとの差は感じないです。

【走行性能】
 鈍感なのかアイサイトを多用してるためか違いはあまり感じていないです。

【乗り心地】
 SJGがSUVにしては固い方だったので柔らかく感じます。

【燃費】
 まだ、2週間程度なので未評価で

【価格】
 買い取り業者より圧倒的にディーラーでのSJGの下取りが良かったので買いましたがそれでも高いと感じました。
 自分は、車の安全性は国産車では圧倒的にスバルがナンバーワンだと思っているので、安全への投資と思って購入しました

【総評】
 SJGも大変気に入った車だったので、まったく買い替える予定はありませんでした。しかし、同じ車だけにアイサイトの進化など前車で気に入っていたところがさらに良くなっていたり、不満に思っていたところが改善されていたり、購入の決意を後押ししました。他メーカーでは当たり前の機能もありますが(笑)
 気に入った改善点はサイドブレーキの電動化によりアイサイトでの停止状態が維持できる・リアゲートを閉めると同時にロックできる・電動シートのメモリー・エアコンの吹き出し口の位置・リアシートを倒したときに床が前車よりフラットになってるなど。
 今のところ不満点が改善されているだけに不満に思うところが見つからず、たいへん満足しています。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
奈良県

新車価格
291万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

聖カノンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

前車「インプレッサスポーツ」から乗り換えです。
6年目の1年点検時に試乗して、空間の広さに妻が「これがいい」と即決させられ、点検が買い替えになりました。
現在納車2か月が経ち走行2500キロになります。

【エクステリア】
前車とほとんど変わっていないように見えますが、最近は見分けがつくようになってきました。
個人的には新型のほうが好きです。
また、ハリアーのような丸い形が好きではないので、気に入っています。

【インテリア】
インプレッサスポーツが初スバルで、それまではトヨタ車に乗っていたのですが、インプレッサスポーツの内装がチープで静粛性も低かったので妻が文句を言ってました。
確かにこんなに違うものか?と思うほど外の音が入ってきました。
しかもオートウィンドウが運転席だけとかエンジンを切ったらミラーが畳めないとか。まあ、コストをかけていない感じが満載でした。
それが、今回のフォレスターは、インプレッサスポーツに比べては静粛性も内装も数段良くなったと思います。
X-BREAKにはボディにオレンジのラインがあり、内装にもオレンジのデザインがあり、初めはどうかな?と思っていましたが、少し乗っていると慣れたというか気にならなくなりました。むしろ遊び心があって良いような気もしています。
ナビは、営業の人が「反射で画面が見ずらいようにならない」とのことでDiatoneを勧められたので。
音はそれほど重要視していませんが、そこそこ良い音が鳴っているかと。
収納が少ないのと肘置きが前後にスライドしないのが不満点です。

【エンジン性能】
前車が2.0LのNAだったので、当然力強く感じます。
また、CVTの?出だしのもっさりとした感じがかなり解消されてるように思います。
3000回転以下で走っても、高速の合流も余裕でした。
普段の走行では、高速も含め3000回転以上回すことはまずないような気がします。
ただ、エンジン音は前車のほうが心地よい音だったように思います。
アイドリングストップで結構揺れるといわれてますが、こんなものかと私は気になりません。

【走行性能】
道路に張り付くような走りではなく、滑るような感じで走っていきます。
走っていてとても気持ちが良いです。でも楽しいという訳ではありません。
楽しさは前車のほうが楽しかったですが、それは車のタイプが違うのでしょう。
楽しさより、ゆったり安心して乗れる車です。新東名高速の120キロも試しましたが、とても安定した走りをしてくれました。
それと、なんといってもロールが少ない。前車に比べ車高が高いはずなのにSGPの恩恵なのか前車とは比べ物になりません。
高速のカーブでも、それなりの速度で突っ込んでもなんなく曲がってくれます。

【乗り心地】
道路のコツコツとした突き上げを、うまくいなしてくれている感じで、見た目と違ってとてもマイルドです。
高速の継ぎ目もフワフワせずスッと戻ってくれる感じ。ゆったりと運転するには良い車です。
前車もそうでしたが、個人的にシートが固く感じるので必ずクッション(座布団)が必要です。
電動でシートポジションを結構広い範囲で調整できるのが良いです。
片道600キロのロングドライブでも、前車に比べ疲れにくい感じでした。

【燃費】
チョイノリばかりだと7〜8km/L、市街地走行で10km/L前後、高速走行で14〜15km/L程度。
もう少し良くなってくれれば嬉しいですが、まあこんなものだと思います。
燃費を重視するのであればハイブリッドに乗るしかないと思っているので。
でもハイブリッド以外の車だと、どこのメーカーの車もあまり変わらないような気がします。

【価格】
いろいろ付けて総額400万弱。高いですね。特にナビが。
でも、安全装備がこれだけ付いたらそれくらいはするのかも?とも思います。
最近の車は安全装備の研究費などでコストアップ傾向ですね。軽でも200万しますからね。


【総評】
ドライブ好きで長距離を乗ることが多いので、ガソリンタンクが大きい方。乗り心地で17インチを。
ということでXーBREAKにしました。
初めは大きいので運転しにくいのでは?と思っていた妻も、前車より運転しやすいと言ってます。
飽きるかな?と思いましたが、現時点ではオレンジラインも気に入っています。
先日、近くのスーパーの催事で新型RAV4が展示されていたので、運転席に乗ってみました。
第一印象が、狭い!でした。車高がフォレスターより低いこともあるのでしょうが全体に狭い印象でした。
それと視界がイマイチ。スバル車の視界の広さを改めて実感しました。
運転していないので走りは分かりませんが、それだけでもフォレスターにしてよかったと思いました。
アイサイトも進化していますし、乗り心地も良いので気に入っています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トライ&エラーさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
3件
10件
自動車(本体)
1件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
6件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

【エクステリア】
決して悪くないと思います。
運転をしていて見切りがとても良いので、デザインが無骨でも機能美と受け止めています。

Advanceやpremium、Touringと2系統のデザインの棲み分けが出来ていて、雰囲気がまるで違う様に見えるのも面白いと思います。

【インテリア】
デザインは嫌いではありません。
オレンジの加飾も、うるさいかな〜と思いましたが、慣れれば何とも思いません。

残念なのは、情報表示のディスプレイがバラバラで見にくい事ですね。
MFDなんて最たるものです。

正直、試乗の時は「これカッコいい!!」と思いました(笑)
でも、カッコいいのと見やすいのは違うということを見落としていました。
MFDには必要な情報は殆ど無いので、不要だと思います。

で、なぜ前方カメラのスイッチがシフトレバー脇なんでしょう?
ハンドルに無駄なスイッチいっぱいあるんだから、ハンドルに付ければ良いのにと思います。

デザインは好みです、でも機能性には疑問符がつきます。

【エンジン性能】
驚いたのが、低回転で十分に使えるエンジンであるという事です。
水平対向エンジンといえば高回転型というイメージを持っていましたが、一般道で流れに乗る程度であれば2000回転で十分です。
トルクフルという訳ではありませんが、悪くないレベルです。
また低回転常用という事で、車内も静かです。

その上Sモードにしても、きっちりとパワー出てくるあたり、エンジニアはクルマのイメージに合わせてよく作ってきたなと感じます。
このエンジンはとても良いエンジンだと思います。

ただ、やはり水平対向エンジンといえば軽快にレブまで駆け上がるイメージでしたので、そのイメージからすると「普通のエンジン」だな〜と思ってしまいます。ここは無い物ねだりと割り切りが大事です。

【走行性能】
非常にクルマが軽く感じます。
車重以上にクルマが軽い感じを受けます。

軽快というよりは薄い感じ。といえば理解してもらえるでしょうか?
ずっしりとした落ち着きは、このクルマにはありません。
運転してて愉しいと思える感じはないですね。

ただし、雪道の安定感は抜群でした。この辺りはスバルです。

小回りについては、素晴らしいの一言です。
車体の大きさを一切感じさせません。
軽自動車しか乗ってこなかった女性が、違和感なく運転できるレベルです。

【乗り心地】
とても良いです。
硬すぎず柔らかすぎず、でも正直トヨタや日産の2リッタークラスのミニバンと大差ないです。


【燃費】
そんなに悪いでしょうか?
所有しているミニバンが11〜12km/L、ハイブリッドSUVが13km/L、4WDの軽が10km/L程度。
こんな状況下で、フォレスターは12〜13km/L走ってます。

十分では無いでしょうか?
私の印象では、エコカーを除けばそんなに燃費の良い車は多くないと思っています。

【価格】
正直、高いですね。
車両本体は300万円弱ですが、必要なものを付けていくとオプション価格は50万を簡単に超えます。
しかもX-BREAKには初期設定でプッシュスタートも付いていません。
今どき軽でも付いてきますよね?
で、セットオプションでどんどん値段高くなります。
最初から「そんなもんだろう」と考えて商談に向かって下さい。

【総評】
スバル車を20年乗ってきて、正直なところ期待値が大きかったのでしょう。
「スバルだから安全性が高い」「スバルだから運転が楽しい」と思い込んでいたんでしょうね。

正直なところ、とても良い普通のクルマです。
クルマ好きじゃない人が、プレーンな気持ちで乗れば満足出来るはずです。
でもつまらないです。運転してて楽しくない。

良いクルマだからこそ色々惜しいと思います。

せっかく視界が広く、車両感覚のつかみやすいボディ形状をしておきながら、視線がバラバラになるディスプレイ類やスイッチ類は、本当に安全運転に寄与するのか。
増してや視線を集約するには、ナビはメーカーOPを着けないといけないとか...。おかしいと思います。

そして、SUVをこれだけ長年作ってきながら、パワーゲートはあるのに、なぜイージークローザーはないのか?(リアゲート閉まりにくいし…)

本当に細かいのですが、使い込むと不便なところが惜しいです。

スバルは昔と違った次元で、すごく良いクルマを作れることは分かりました。

年次改良で細かいた部分も、ユーザー目線で改良していって貰えればと思います。

あ、新車なのに走ると様々なところからギシギシ不快な音がするのは、昔からのスバルらしい伝統の様です(笑

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
秋田県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コリィ#8さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
14件
自動車(本体)
1件
8件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

【エクステリア】
メッキがなく、すべてブラックアウトされているところが大変気に入っています。
CX-5と悩みましたが、ここが決め手になりました。

【インテリア】
いいのですが、ナビ周りがシルバーなのがイマイチです。
あそこオレンジだったら完璧だったのに。

【エンジン性能】
GP系XVからの乗り換えですが、速く、パワーもあり満足しています。
ただ音はあまりよくありません。XVのSモードの方がいい音してました。

【走行性能】
ロールが少なく、パワーもあるため、峠でも楽しめています。
しかしエンジンブレーキが抜けるようなときがあります。そこはいただけないと感じています。

【乗り心地】
XVに比べ、柔らかく、ロールも少ないため乗りやすいと思います。

【燃費】
XVもよくはなかったですが、さらに悪くなりました。
一人乗りで東京街乗り10キロ前後でしょうか。

【価格】
このパッケージでこの価格は、安いと思います。
アイサイト系が標準装備なのが大きく、他のメーカーで同等の車格の車に、同じような機能をつけたら、この価格では購入できません。

【総評】
不満なのはディーラーオプションのナビでしょうか。
AndroidAutoのためにPanasonicを選択しましたが、価格に比べて、機能がしょぼすぎます。
更新もMACではできないし。
一瞬AndroidAutoあんまりかも…と思い、Panasonic使ってましたが、今はAndroidAutoに戻り、ほとんどAndroidAutoで済ませてしまっています。

オプションでよかったのは、パワーリアゲートです。車中泊でも便利で、しかも静か。つけてよかったと感じている一番の機能です。
逆になくてもよかったのは、ルームミラーのバックカメラ化です。バックカメラを映すと、外枠が出て見える範囲が狭くなるのと、なんだか距離感がつかめなくて、ほとんど使ってません。

メーカーの姿勢や、ディーラーにはある程度の不満はあるものの、車自体には大変満足しております。
デザインも走りも満足いくもので、納車後2ヶ月で3000キロ超乗りましたが、もっと乗りたいと思っています。
壊れなければ長く乗りたいなと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格5

CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

foredarkgrayさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4


14年落ちのステージアに代わる車が見つからず困っており、SJでは踏み切れなかったのですが、SKを試乗して即決しました。

【エクステリア】
ネガを消したと言われておりますが、まさに車格やリヤの物足りなさを見事に払拭してくれました。
どこから見ても武骨で整った姿になりました。

【インテリア】
古い車からの乗り換えなので、まったく不満はありません。
強いて言えば、スペースが無駄に広くとられているところ(インフォメーションディスプレイ周辺)と、もう少し余裕が欲しいところ(ドアポケット)の差があります。また、一人乗りが多いので、リヤの広さよりトランクルームに空間を割いてもらえたら嬉しいです。

【エンジン性能】
まだ慣らし運転中ですが、先代2.0Lと比較すると明らかにトルクが太くなっていることを感じます。全開走行が楽しみです。
日頃はゆとり運転をしているので、ダッシュをしなければ1500回転を超えることはありません。100km走行でも1500回転前後でグイグイ走ります。

【機能】
アイサイトの凄さを思い知らされました。これ高速道路では自動運転できますよね。(笑)
電動ブレーキも先代で思い留まった理由ですが、待って良かったとつくづく思いました。
夏場は高速で300km弱を走行しますが、疲れ方が半減し、音楽やメディアの楽しみが倍増しました。渋滞も苦ではなくなります。
ただ、個人的には高速では車間距離を開けてブレーキレスで走るのが好み(燃費も上がるし渋滞解消にも貢献)なので、オートクルーズに加減速をもう少しゆとりを持ってコントロールするモードが欲しいです。
ルームミラーのオプション機能(液晶ビュー)は、場面によっては大変便利です。
ナビは楽ナビですが、これまでの物が古かったので機能スピードともに進化を感じており大満足です。

【走行性能】
カーブでオーバースピード気味に侵入してビビる場面がありましたが、あまりに余裕に横Gも感じさせない走りにビックリしました。
これはどんなマジックを使用しているのでしょうか?恐らく峠とかでも相当な走りが出来そうですよ。
あと視界が本当に良いです。

【乗り心地】
どこかしらにネガを書こうと思いましたが、ここに書いておきます。
エンジンもトルクフルで素晴らしく、コーナーでも余裕の走りをして楽しませてくれますが、クセのある段差では前後揺れが生じます。
また、CVTはもう少し成熟させていただくか、高機能ATを望みたいところです。アクセルオフからオンにする瞬間に不快なショックが発生します。特にエアコンを入れている時に大きいようです。折角全体的に高級感が増しているのに、これはいただけませんね。
ロードノイズは大きめですが、こちらはタイヤを変えれば解決する問題であり、むしろ急な降雪に遭えば評価は上昇するでしょう。

【燃費】
3000回転までしか回していませんが、高速メインで13〜14km/Lで落ち着いています。恐らくもう少し元気に回した方が良い場面もありそうです。逆に回しても酷く落ちることは無いように思えます。
(前車がハイオクで街乗り6km/L、高速ゆとり運転で11km程度だったので、かなり経済的には優しいです)

【価格】
あれこれ付けると400万近くなりますが、ディラーさんと本音で語り合いながら先方が付けたいオプションに応じ、こちらの希望も説明しながら納得するところに落ち着きました。他社の同系統の車種よりは納得感が得られる価格です。

【総評】
次世代の車を思わせる車です。運転を楽しむこともでき、楽をすることもできる素晴らしい車と出会いました。長く乗るつもりなので、10年単位でどのような品質を保っているのかを見守りたいと思います。
折角なので趣味も増やして、X−mode使ってみたいですね。
※煽り運転が問題になっておりますが、優秀で冷静なアイサイト君に残念な方が挑んでいるようで笑えます。
 もちろん透いている道路で飛ばしている車が来たら譲りますが、渋滞やスローな時にはアイサイトが頼もしいです。

(再レビューを追記します)
慣らしも終えて、ある程度回すときは回して楽しんでいます。
高速メインですが、燃費は当初より良くなったようです。多少渋滞も含みで16km/l超えています。
細かなことは気にせず乗ることにしています。
Sモードで踏み込めば、そこそこ走ります。不足はありませんが、感動の速さではありません。
ただし、足回りは限界が見えないほど凄いです。
法定速度内ですが、高速のJCTループでその威力を発揮します。先日はレクサスGSが直線で勢いよく抜き去って行ったので
ループで1/3差位つけてあげました。今回はZが強引に前に入り込んで抜き去られたので、同じくループで車線変更しながら
ぶっちぎりです。Zドライバーはかなりビビっていたようで、その後の直線でも無茶な運転を控えていました。
そして渋滞突入。もはやアイサイト無しでは運転できないかもしれまぜん。本当に楽です。9割運転支援してくれます。
ただし甘え過ぎは禁物です。一般道で一瞬よそ見をしてしまい、アラート鳴らされました。ブレーキは自力でセーフです。
時折、車線もACCも解除して、運転感覚を維持しておかないと、本当に運転力の衰えが恐ろしいです。
しかしながら、ここまで頼もしく楽しく楽な車だとは思っていなかったので、良い買い物になりました。
ちなみに見切りがいいので、カメラ類は不要ですよ。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スバル&カープさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

【エクステリア】
先代フォレスターに似ているとの評価も多いですが、実車はイメージが異なっており、その堂々たるたたずまいに惚れ惚れします。ホワイトのXーBREAKはブラックアウトされたグリルやレッドオレンジラインも映え、このグレードを選ぶ一つの要素になりました。

【インテリア】
内装のオレンジ差し色は少々目立ち過ぎですが、1か月で慣れました。今はアクセントが心地よいと感じます。インパネの操作性やシートの質などは抜群で、私の体型(175p69s)にはしっくりくるシートです。

【エンジン性能】
この車を選んだ最大のポイント。アクセルonに対する加速感が素晴らしい。前車はXVハイブリッドでパワーも今一つでしたので、2.5リッターの恩恵を感じます。

【走行性能】
オンザレール感覚。まさにそんな感じで滑るように加速していきます。車体が重たいため、発進時は若干もたつく感じもありますが、中間加速の気持ちよさでそんな不満は吹き飛びます!

【乗り心地】
ロールも少なく車体が安定しています。乗車人数が多いとき、路面の継ぎ目を多少拾う感じがありますが、高速道路などでは抜群の乗り心地です。

【燃費】
前車のXVハイブリッドに3万キロほど乗りました。春秋はまずまず伸びますが、夏冬はハイブリッド走行するまでに時間がかかるため燃費が悪化し、結果として平均9キロ前後でした。
今回のフォレスターは排気量も大きく車体も重いので過剰な期待はしていませんが、納車から1000キロで街乗り(郊外走行含む)10キロ前後といったところです。高速のみを走ると、15〜16キロはいきそうです。2.5リッターとしては立派なものだと思います。

【価格】
装備満載とはいえ、やはり少々高いですね…

【総評】
前車でマイルドハイブリッドを堪能しましたので、フォレスターではeーboxerは選択しませんでした。仕様があまり向上しませんでしたし、冬場の燃費悪化が顕著だったことと、燃費だけを意識する走り方になり本当の走りの楽しみに欠いてしまったので。
試乗したXーBREAKはことのほか印象が良く、ほぼ即決でした。前々車がSHフォレスターでしたが、隔世の感があります。SGPの恩恵を受けたおおらかで滑らかな乗り味、アイサイトによるACCの制御、いずれも素晴らしいです。今後の更なる技術の進歩に期待しています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
広島県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kazu1045さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

ホンダジェイドHVからの乗り換えです。スバルはアルシオーネ以来30年振りに戻ってきました。
素人評ですがご了承ください。
【エクステリア】
黒のボディにオレンジのアクセントが気に入リ、XーBREAK以外に選択肢はありませんでした。
乗り込む度に満足しています。写真よりも実物の方が格好良く見えますね。前からだと実寸より大きく見えるのではないでしょうか。
【インテリア】
内装もオレンジが気に入ってます。
本革ではありませんし正直言って高級感はあまりないです。でもオプションをほぼフルで付けましたので機能が盛りだくさんでチープさは感じず値段的にも十分満足しています。
シートは本革にしたかったのですがXーBREAKが最優先だったので諦めました。それでも愛犬を乗せる事が多いので結果的に本革にしなくて良かったかもしれません。
ナビは営業マンに勧められたパナにしました。口コミでは三菱製の評価が高いようですが見やすいですし不満は感じません。ナノイーの効果は??です。
【エンジン性能】
とてもスムーズでパワーがあります。前車のマイルドハイブリッドにストレスを感じていたのですが、この2.5リッターエンジンは走って直ぐに良いと感じました。大人4人乗車でゴルフバックを4つ積んでいても高速道路の追い越しでストレス無い加速が出来るパワーです。Advanceは試乗していないのでエンジン比較はしていません。
【走行性能】
アイサイトの性能は素晴らしいです。しかし性能が高い分、運転支援でアイサイトのハンドル介入が強く何か自分の運転にダメ出しされているように感じてしまう時があります。xモードを使う機会は多分無く、保険くらいに考えています。
【乗り心地】
前車が低床でしたので上下の揺れと振動は多目に感じますが気になるレベルではありません。高速は雨でもどっしり安定して走ってくれます。
気に入らないのはAVHが効いている時、アイドリングストップ中にエンジンが掛かるとドンと振動がきます。これが嫌でアイドリングストップは毎回キャンセルしています。
【燃費】
高速と近場の街乗りが半々でリッター11km位です。そんなに距離を乗らないのであまり気にしてません。
【価格】
値引後で390万でした。下取り価格は前車を購入した先のディーラーより高かったです。
【総評】
いろんな意味で楽に気持ち良く運転できる車です。購入して良かったと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
千葉県

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ほり爺さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

初スバルです。SJフォレスターの頃から気になっていましたが、電子ブレーキ化するのを待っていました。

【エクステリア】
ボンネットの形状がボクシーなため前端左右の位置を運転席から把握しやすい。
X-Break 特有の赤いラインは朱色に近く、内装のオレンジと色相が違うのが、デザインの統一感という面で少々気になる。
ただ、メッキ系ピカピカ加飾が好きでない事 & 泥汚れ系の利用シーンが多いため、光り物がほぼ無く撥水処理内装の X-Breakにした。

【インテリア】
ボタンが多すぎて、まだ全機能を把握しきれていない。時々ロボットを操縦している気分になる。
もう少し、良く使う機能とそうでない機能を整理した方が良いように思う。

生活を楽しくしてくれる機能性に一番期待しているので、無闇な高級感は求めないが、UI/UXデザインはまだ詰めが甘いように感じる。

三菱のサウンドナビは、音離れの良い聴きやすい音で鳴るので、気持ちよく走れる。サラウンド処理がされているが、サラウンド臭さがあまり無いのが、グッド。
ETC2.0との連動でVICS情報を取得するナビの性能も基本的に満足。

ただし、2つ程注意点がある。
まず OpenInfo の登録が不親切。ナビの取説には「NR-MZ300-BIN-F」と型名が書かれているが、サイトへ登録する際は三菱電機での型番「H0014SJ000SS」で登録する必要がある。ナビの取説にもその型番を書くか、サイトでも取説の型番で選択できるようにすべきだ。

また、ナビから DriveConnect のサービスにログインできなかった。三菱電機に問い合せた所、「現在、Openinfoサービスは緊急のサーバーシステムメンテナンスを行っており、以下の機能を一時停止させていただいております。」と返信があり、同時にサイトもその旨が掲示された(2018/10/4付けの掲載)。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/info/notice_of_outage_05.html
今後はこのような事の無いように願いたい。

【エンジン性能】
まだ慣らし運転中だが、必要十分なトルクとパワーがあると思う。非常に身軽に感じる。また低重心かつ縦置きエンジンらしい回転のスムースさも体感できて非常に満足。普通に運転している限り高速でもエンジン音はほとんど聞こえず、車内はとても静か。

【走行性能】
低速ではやや路面のうねりの影響を強く受ける気がするが、高速になると路面にピタッと張り付いたように気持ちよく走る。
曲がる時も、すっと回頭しイメージ通りに走るので運転が楽しい。

また、今までは緊張した急降下の高速道路の坂道を、ハンドルに手を添えているだけで、安定した半自動走行で走り抜けたのには感動した。アイサイト・ツーリングアシスト、素晴らしい!

自動ハイビームもすごく便利。街灯の無い真っ暗な山道を走っていると先行車の周りだけを避けてハイビームしているのが良く分かる。
ステアリングを切ると、進行方向に向けて曲がるハイビーム領域と先行車を認識して照らさない部分が有機的?にグニャグニャと変わっていくのが面白く、感動した。
山道を安全に走るツールとして最高だと思う。

【乗り心地】
低速での道路のうねりの影響はリアサスがピョンピョンするイメージで、前席ではあまり感じないが、後席では落ち着きなく感じてしまう。
高速ではピタッと吸い付くように走り、道路の凸凹等も安定していなすので、高速走行は大満足。

【燃費】
市街地で渋滞気味だと6Km/リットルくらいまで悪化するが、高速を走る事が多い(走行距離の8割程度は高速か自動車専用道な)せいか、今の所平均14Km/リットル程度で走っており、概ね満足。アイサイト・ツーリングアシストはとても優秀。運転が穏やかになったと妻の評価も上昇中。

【価格】
出たばかりのニューモデルなので当初値引きは渋かったが、営業マン氏が頑張ってくださり、オプション満載状態で予算内に収めて頂いたので、大満足。

【足りない機能に気づいた点】
・停車時にシフトレバーをPに入れるとドアロックを解除するが、解除するのは前席のみ。
・車内側からリアゲートを開けられないようなので、開けられると便利。というか開けられないのは不便。
・DOPのドラレコとバックカメラをつけたので後ろの動画も録画できるかと思っていたが、どうもできていないようだ。
・後退時も雨足が強いとバックカメラの映像は水滴で何も見えないので、バックカメラ用のカメラブロワーを追加注文した。
・エンジンOFF時にリモコンで全窓を開閉する機能が欲しい。
これだけ便利機能がてんこ盛りな最新機種なのに、10年以上前設計の車より機能が低下する部分があったのだけは少し残念。

【総評】
細かい所では多少課題もあるが、かゆい所に手の届く便利機能満載の、楽しく走れるロボットカーというイメージ。
とにかく多機能で、マニュアルが分厚いため、初スバルユーザーには全貌を理解するのが大変。でもマニュアル好きにはそれも楽しい。
アウトドア的ユースケースが多く、アップダウンの多い高速走行の割合が高いためある程度トルクとパワーがあるパワートレインが必要、という事で2.5リットル化したフォレスター X-Break がライフスタイル的に最適という結論となって契約。
現在はまだ確認しきれていない機能もあるので、ひとつづつ確認しながら妻向けに簡易マニュアルを作成中(笑)。相当の取説好きでないと、あの取説を読みこなすのは困難と思う。それはイコールUI設計に問題あり、という事。
スバルの中の方、もっとUI/UXデザインを頑張ってください。せっかくの素晴らしい機能の数々も、取説読まないと使いこなせないのでは宝の持ち腐れになりかねません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チコチチさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
15件
docomo(ドコモ)携帯電話
2件
8件
腕時計
1件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

 納車から10日あまりの感想ですし車に詳しくはない者の感想ですし、4日ほどしか乗っていないので一過性の感想であることをお断りした上での評価です。

【エクステリア】
 ・X-BARKはレッドオレンジの加飾があり、少し派手な感じがしましたが慣れそうです。
 ・無骨な外見ですがSUVと考えればこれもありだと思います。

【インテリア】
 ・撥水シートを選んだためX-BARKになったのですが、シートの色やストレッチは気に入っています。
 ・エアコンの吹き出し口やセンターコンソールの加飾は慣れるのに時間がかかりそうです。

【エンジン性能】
 ・2.5Lのエンジンは加速時に余裕があり、合流時に安心感が持てます。
 ・ターボがないことに不満を持たれる方々がいらっしゃるようですが、私には不満はありません。

【走行性能】
 ・コーナーリングにおける安定性があります。
 ・発進時の「飛び出し感」は、私には感じられません。

【乗り心地】
 ・前車にレカロシート(ERGOMED)を乗せていたため、比較をするとやや不満ではありますが、ホールド感はあると思いますし悪いシートではないと思います。
 ・後部座席は広くなったと言われています。
 ・後部座席のリクライニング機能については意見がある方がいるかもしれませんが、私は基本的に運転席なので気になりません。
 ・走行安定性があるため、乗り心地は良いと思っています。

【燃費】
 ・高速道路・自動車専用道路と一般道を合わせての2回ほどの給油実績では、リッター10キロ強でした。
 ・メーター表示では、高速10〜11キロ位、一般道では7〜9キロ位でした。
 ・2.5Lのエンジンであることを考えるとそれほど悪い数字ではないと思います。
 ・但し、ガソリンスタンドに行くのには一万円札が必要です。

【価格】
 ・アイサイトなどの機能が標準担っていることや乗り心地の良さを考えると、本体価格はかなり安いと思います。
 ・しかし、カーナビやETC・ドライブレコーダ―などを付けると400万くらいになるため、安いとは言いきれないと思います。

【総評】
 ・見切りがし易く大きさの割に取り回しが良く、「スバルの車は死角が少ない」ということが実感できています。
 ・車内が広くなっているので仕方ないですが、それでも日本の道路には少し大きいように思われます。(他社の車も同程度の横幅なので諦めるしかありませんでしたが…)
 ・一時停止時にはAVH機能を使用し、ハンドブレーキやブレーキの踏み続けがなく喜んでいます。
 ・10年ぶりの買い替えですので、機能やスイッチを覚えるだけで加齢を感じるくらい時代の変化を感じています。
 ・アイサイトの「車線中央維持機能」は頻繁に解除されるので、将来的な改善が望まれると思います。
 ・ドライブレコーダ―は標準のものを選びましたが、自車のモニターで確認できなかったりスマホでの確認も簡単でないなど、自動車保険と同じようなものと割り切ることにしました。(「事故時に役に立つかもしれない安心代金で楽しむものではない」との割り切りは、少し寂しいですが…)アプリ等の改善が望まれます。
 ・Advanceにしか設定されていない「ドライバーモニタリングシステム」が気になっていましたが、「車線逸脱抑制機能」と「シートポジションメモリー機能」で満足しています。
 ・カーナビはダイヤトーンを選択しましたが、行先の音声入力や操作方法など10年前のカーナビとの比較ですので大変満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
東京都

新車価格
291万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryocyan-Kさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

本日愛車の点検の間に試乗してきました。試乗した車種は2.5X-Breakです。
【エクステリア】
先代とあまり変わらないけど、正常進化した印象です。僕はこのデザインは個性としてとらえています。The フォレスターという印象です。
【インテリア】
インプレッサ、XVに近いデザインですが、メーターの見やすさ、手を伸ばせば簡単にスイッチ類にアクセスできるように考えられているように感じます。スバル車から乗りかえた方ならすんなり納得できるようなインテリアに感じます。ぜいたくを言えば、見映えの高級感ももうちょっとあればいいかなあ。
【エンジン性能】
トルクフルで滑らかに更け上がるボクサーエンジンの印象を受けました。個性派と言うより優等生なエンジン。音も静かですね。
【走行性能】
CVTは更に自然になった印象。多段速のAT似も負けない印象です。自然に法定速度まで上がっていく印象ですね。ステアリングも自然なフィールで交差点であまり意識せずに自然に曲がれました。
【乗り心地】
これは素晴らしいです。段差でのいなしではボディ剛性がものすごく高いことがわかります。何と言うのか、根っこを張ったような安定した乗り心地を感じます。ロードノイズはあまり感じませんでした。タイヤとのマッチングもいいのではないかなあと思います。
【燃費】
試乗のため無評価です。
【価格】
乗ってみれば、納得いく価格設定だと思います。ただ、カタログだけでは、アピールが足りないのはちょっと残念。
【総評】
SUVがブームですが、その中でも抜きんでた乗り心地を持っている車だと思います。自然にすんなり運転できる優等生的な車ですね。2.5リットルのボクサーエンジンは必要十分で街乗りから、アウトドアまで幅広く対応できると思いますが、スバルらしい個性的なパワーユニットも期待したいですね。ハイブリッドも良いけど、このシャーシーならスポーティなターボの復活も検討しても良いかもしれません。STI Sportsがあってもおかしくないですね

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:562人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
先代から比べると、パッと見全然変わっていないようにも見えますが、細かなところで洗練された印象を受けます。
並べて見てみると、新型がどれかははっきりと分かりますね。
コの字型のデイライトもいい感じです。

【インテリア】
X-BREAKに乗ってきましたが、オレンジアクセントがいい感じで、アクティブさを演出しています。
車内が結構明るく見えますね。
撥水シートもいい感じで、後席の居住空間はかなり広々としています。
ラゲッジスペースの広さもさすがフォレスターといった感じです。

【エンジン性能】
今回新たに用意された2.5L直噴エンジンですが、想像以上に加速フィーリングがいいです。
出足も滑らかで力強く、エンジンフィーリングもとても気持ちがいいです。
スペック以上の加速フィーリングがある気がしますね。

【走行性能】
何と言ってもステアリング操舵性が素晴らしいですね。
スバルグローバルプラットフォームの最大の恩恵じゃないかと思ってます。
走行安定性も非常に高く、乗っていて安心感がとてもあります。

【乗り心地】
非常に引き締まった乗り味で、フラットな乗り心地が心地いいですね。
もっとフワフワした感じを想像していたのですが、そういった印象が全くありませんでした。

【価格】
これで300万円を切ってきますので、かなりお買い得なモデルじゃないかなと思います。

【総評】
全体的に走行性能が素晴らしく、かなりバランスよくまとまっているなと感じました。
本格派SUVを探している方はもちろん、オンロードメインの方にも非常におすすめの1台になると思います。
かなり欲しくなってしまいました。
ハイブリッドモデルも気になるところですね。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_forester_xbreak_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった35人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:291万円

中古車価格帯:279〜338万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1309

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意