スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2019年7月18日 マイナーチェンジ 3人
2.5Premium 2019年7月18日 マイナーチェンジ 1人
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 49人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 38人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:120人 (試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.34 4.34 70位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.14 3.93 49位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 78位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.51 4.21 31位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 31位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 115位
価格 総合的な価格の妥当性 4.08 3.88 35位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:快適性」で絞込んだ結果 (絞込み解除

喧嘩無礼講さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
30件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
   

   

【エクステリア】
新型RAV4とかなり迷いましたが、RAV4のボディサイズは普段使いに気を使う所が余りにも多く断念しました。フォレスターは落ち着いたデザインでスッキリまとまって良い感じです。ボンネットの左右が盛り上っていて、ボディの見切りもよく運転しやすいです。また、STIのエアロパーツを付けることにより、スタイルがしまってみえます。

【インテリア】
特に問題なく、全体的にまとまっています。ただ、スマホを置場所が限られてたり、ドリンクホルダーの位置が私には使用しにくい場所にあります。シートサイドポケットを付けたり、ドリンクホルダーを購入して対応してます。好みですがメーターも白が基本で見やすいです。

【エンジン性能】
2.5リッターエンジンはトルクフルで使いやすいです。街乗りではそんなにアクセルを踏み込むことは無いですね。トルクで走ってる感じです。
高速も家族四人で関西から九州まで移動しましたが、合流、追い越しもストレス無く走れました。
【走行性能】
安心の安定感です。コーナリングもSUVにしてはロールも少なくハンドリングも気持ち良いです。エアロのお陰か解りませんが、雨の高速も安定してダウンフォースを感じながら走れます。

【乗り心地】
道路のうねりを通過するときは、左右に揺れたりしますが、シートの作りもよく疲れにくいです。後席は前席よりも座面が高い位置にあるため、前方が見えやすくクルマ酔いの軽減に繋がると思います。娘も気持ち悪いと言わなくなりました。(前車はVOXY)

【燃費】
高速平均、リッター約16キロ弱位
郊外平均、リッター約12キロ位
街中平均、リッター約9〜10キロ位

妻が乗ると、マイナス1キロ位です。アクセルの踏み方でかなり変わると思います。
フルタイム4WD、2500ccを考えるとかなり優秀ではないでしょうか?熊本まで家族四人約700キロを走りましたが、到着時1/4も燃料が残っていました。

【価格】
走行性能、エンジン、装備、内装、質感を考えるとコスパはいいと思います。

【総評】
今回初めてスバリストに成ったのですが、運転が楽しく暇さえあれば乗っている状況です。
フォレスターで初めて冬を迎えますが、先輩曰く「スバル車は雪道で更に良さが解る」と言っていたので、雪道を走るのも楽しみです。
買って後悔はしない?車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
大阪府

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bechigon_BR9さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

タイヤ交換の相談にディーラーに行ったらフォレスターの試乗予約になり、後日試乗後、購入といったことになりました。
BS9(A型ベースモデル)の車検が残り半年、消費税も増税前ということで2回目の車検を待たずしてフォレスター・アドバンスに乗り換えです。
アウトバックのフルモデルチェンジが車検までに間に合わないこともあり、最新技術てんこ盛りのフォレスター・アドバンスユーザーの仲間入りに。
まだまだ、慣らし運転中ですが、高速も走ったし取り敢えず気がついたことをメモとして残しときます。

【エクステリア】
SK型はSJ型より全長が長く成ったせいか、横からの見た目がちょっとステーションワゴンっぽくなりました。
色は前者がタングステンだったので一番近い色を、と思ったのですがシルバーについで汚れが目立ちにくいものということでフォレスター専用色のセピア・ブロンズにしました。
光のあたり具合でいろんな表情を見せてくれるので、とても気に入っています。白・黒の方が高く下取って貰えるのはわかっていますが…。

【装備】
装備はサンルーフとか、パワーリアゲートとか、ルーフレールとか使わないことが明らかなものはオプションから外しました。流行のドライブレコーダーも前車ではつけていなかったので、必要に迫られてからでもいいかなと除外。
その代わりにセイフティプラス拡張(フロントカメラ)はつけました。安全性の方を重視しました。

【インテリア】
運転席からの見晴らしは広々としていて、見切りもいいです。流石のゼロ時安全。
センターコンソールって言うのでしょうか、ナビの画面も大きくなり、ディーラーオプションナビはパナソニックのストラーダにしたらnanoe発生装置がついているではありませんか、効果のほどは・・・ですが。
ハンドルで音量やナビの切り替え操作ができるのはGoodです。以前ならここらへんは別料金でしたよね。もっとも前車のナビより高額になっていますけど。
モニターもなんやかんや切り替えができていろんな情報が表示されるのも中々面白いです。後部座席もシート素材が変わったのか荷物とかすべりやすくなっているようで急ブレーキかけると荷物が落ちたりすますね。
縦方向の座面が心なしか短くなっているのかな。あと年次改良で荷物忘れ防止警告がつきました。後部座席にはいつも物を置いていますので、毎度警告されます。あんま意味なし。
収納とかはあんまり前車と変わらないですね。ETCのカードスロットはむき出しです。前車は見えないように格納できましたが、逆に蓋の開け閉めがなくなったことで、使用しないときはカードを抜く習慣がつきそうです。

【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
試乗ではXVのe-BOXER、フォレスター・アドバンス、プレミアムの3台に乗り、前者と比べると装備的にXVは不十分で、フォレスターのどちらかとなったわけですが、2.5Lの自然吸気は、直噴エンジンになったせいか前車よりもクイックでパワフルではあるものの乗り味が近かったので、大枚払うのであれば違うものにしたいということで、アドバンスにしました。
エアコンなしで40km/hぐらいなら街中を運転すると結構な頻度でEV走行ができるし、高速でも下り坂なら80km/hで結構長い距離をEV走行してくれました。これが意外と楽しい。日頃ちょい乗りが多いため、EVで走ってくれると燃費が稼げてお財布にもいいです。
前車がエアコン有りでちょい乗りを繰り返すとリッター8kmとかで、フォレスターなら12ぐらいはいけそうなので助かります。ま、本格的なハイブリッド車には程遠いですけど。ハイブリッドじゃなくてe-BOXERでしたね、失礼しました。とにかく、前車とは違った走りができるのは楽しいです。
新しいシャシのSGPもいい感じです。峠道のワインディグも難無くこなします。がっしりした足回りです。BS9A型アウトバックのSIシャシからの乗り換えではっきりわかりました。前車の場合、曲がりながら段差を乗り越えると車体の揺れが酷かったのですが、SGPシャシのおかげか気にならなくなりました。突き上げ感もしっかりいなしてくれているかと思います。
あと一定の車速になるとドアロックがかかりますね。BR9のときもBS9のときもドアロックはかかりませんでした。フォレスターだからでしょうか。

【全体的な満足感、総合評価】
なにしろ以前ならオプション装備だったものが標準でついていたりするので、買い替えでの追い金は増えましたが、その分はカバーされているのかなと。ドアロックをするとミラーが自動で折りたたまれたり、バック時にはリアセンサーで警告音出してくれたり。
そしてアドバンスといえばドライバーモニタリングシステムですね。もう何度かお世話になっております(苦笑)。前をちゃんと見て運転しないと注意されます。
アイサイトも進化が感じられます。Ver.3も年次改良が進んでアイサイト・ツーリングアシスト&セイフティプラスになり、現時点での最新技術全部載せ的なフォレスター・アドバンスは楽しくも有り頼もしくもある相棒です。価格もかなり頑張った感じのお値段ではないでしょうか。お買い得だと思います。
尚、待ち乗りSUVとして購入しているため、X-modeはおそらく使用する機会はないかと思いますので、レビューはなしと致します。以上、長々と失礼いたしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ToyBoxxxさん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:330人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
152件
レンズ
8件
3件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

購入して2ヶ月
大人4人乗車で1泊2日1000kmを走ったので再評価です

【エクステリア】
やはりスタイリングパッケージは必須ですね
魚焼きグリルがいいアクセント
付けてよかったオプション
意外と付けてない人が多いので差別化出来る

【インテリア】
小物収納が欲しいと思う機会が増えた
質感は物足りなさを感じるわけでもなく満足
パドルシフトはもう少しクリック感が欲しい

【エンジン性能】
2.5L NAのプレミア
新穂高ロープウェイまで道中の山道をフル乗車で試せました
急な傾斜のある坂道での加速は1テンポ遅れる感はありますが、結構な登り坂でも一発免停の速度までは割と早く到達しそうです
3000回転付近になるとややエンジン音が耳につき始めますがストレスになる程ではありません
常用域が静かすぎるので「相対的に大きいな」と感じる程度
ファミリーカーなら急坂でのこの加速は合格でしょう
高速道路も快適そのもの
合流も苦になりません
ただ下り坂でのエンブレの効きが悪い
1速or2速にしないと減速しませんね


【走行性能】
乗車人数が増えた方がリアが安定しますね
後席2人を降ろした後は跳ねるなぁと、露骨に感じます
山道でのワインディングは安定してました
高速道路の出入り口のカーブも気持ちよく曲がる
だんだん4WDの走らせ方がわかって来ました

【乗り心地】
1泊2日で1000km走ってそれなりの疲労感はありますが
アイサイトツーリングアシスト効果とシートのお陰か
持病の腰はさほど痛くありませんし、帰路にハマった渋滞も余裕を持って走れました
純正タイヤは路面コンディションを露骨に伝えるのか
ロードノイズが酷いところと静かなところの差が激しい
溝が無くなり次第、ミシュランかブリヂストンの静音タイヤに変えたいところ
最低地上高220mmからくる?縦揺れは致し方ないのかな
SUVは初めてなので比較出来ません

【燃費】
1000km走りMFD読みで平均燃費13.9kmでした
フル乗車であることとアップダウンの激しい山道を走ってこの結果は満足です
行きの平地での高速道路と下道では一時的に15.8kmを記録
アイドリングストップ機能はエンジン始動後即カットしています

【価格】
値引き込みで乗り出し400万です

【総評】
購入後、初の長距離走行でしたが総じて快適な走行が出来たと思います

後席の同乗者からは後席の広さ、腰にフィットするシートが良いとの声もありました
窓も広く道中の景色を存分に楽しめたとのことです

注文をつけるとするなら、
走行モードのSモードをもっと過激な味付けに
エンブレをもっと効きやすく
アイドリングストップ機能は設定で永続カット出来るように
復帰時のブルルン!!は21世紀の車とは思えない!
ダイヤトーンナビに付くETCが煩いので音量を小さくしたい
ハンドルの重さを任意で変更したり、車速追従式にして欲しい
今思いつくのはこんなところ
他社のライバル車と比べたらお買い得だと思います

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
30万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

shige-vaioさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

 

 

まもなく一年。再レビューです。

【エクステリア】個人的にはかっこいいと思います。最近は、RAV4の方がかっこいいかな?と感じたり・・・。

【インテリア】まぁ、一般的です。しかしながら、コンソールリッドにウルトラスエードを追加しました。これはいい!ちょっと高級感出ます(笑)
前席のシートは、後部シートに比べて形状が異なり、疲れにくいシートです。長時間の乗車でも苦ではありません。収納が少ないのは非常に痛いところ。最近の大き目なスマホは、どこに置けばいいのやら・・・。2.1AのUSBは、急速充電で重宝します!
後部座席。スノーボードを嗜む私としては、分割を6:4ではなく、4:2:4シートにして欲しい。モデルチェンジで変更があるなら乗り換えてもいい!

【エンジン性能】冬場は、走り出しの際モーターからの供給をほぼ受けないので、2500回転くらいは毎回上がります。若干うるさいかな。しかしながら、春先以降、夏場でもモーターの充電が効率よく行われるためか、冬場ほど回転は上がらないと感じます。

【走行性能】文句なし!高速で一定速度での走行では静粛性抜群です。一般道でも、よほどの悪路ではない限り静か。もちろん、SGPの恩恵は最大限受けており、多少、カーブで踏み込んでも、ロールは皆無です。

【乗り心地】文句なし!冬場以外はモーターの恩恵を受けるので、エンジン音も静かです。

【燃費】今までの平均で13.3km/L。4WDとしては素晴らしいと思います!

【価格】1年乗って。いい買い物をしたと思います。

【総評】A型ゆえ、そこそこの不具合はありました(段差を走行すると、「カタカタ」と異音がするなど)。その度に真摯に整備をしていただき、今ではほぼ不満点はありません。後部座席の分割対比を変更して欲しい位かな。ただ、ナビに関しては制約が多すぎます。純正品も、もう少し現代のニーズに合わせないと、ただでさえライバルひしめくSUV市場で、見放されてしまう可能性はあります。個人的には、ブルーレイが見れる純正品を追加してほしい。折角、パナソニックと提携しているのだから。
アイサイト。これは本当に素晴らしい先進技術だと思います。年配者でも安心して運転できます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はやたんたんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
無線LANアダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格5

初めての車購入でフォレスター プレミアムを選びました。
検討していた車は他に新型RAV4 CX-5 エクストレイルです。各社で試乗しましたが最もトータルバランスが良かったのがフォレスターでした。
どの車も一長一短ありますが、フォレスターで気になったのは燃費くらいで、皆さんおっしゃっているように運転のしやすさ、走行性能はフォレスターが頭一つ出ているように個人的には感じました。

【エクステリア】
外観は完全に個人の好みなので評価が分かれるところですが、フォレスターはオーソドッグスなSUVスタイルで良いと思います。あまりごちゃごちゃするよりシンプルな方が私は好感持てます。

【インテリア】
アイサイトのスイッチ等ドライバーが操作しやすいよう作られているように思います。ただ、ボタンの数が多いので最初は戸惑いましたが、慣れてしまえば問題ありません。

【エンジン性能】
2.5L 直噴エンジンはパワー、トルク申し分なく高速道路、峠道でも余裕を持って走行できます。
ターポ車のような圧倒的パワーはありませんが、実用域では必要充分でこれ以上のパワーは要らないと個人的には思います。

【走行性能】
おそらくSKフォレスター最大のウリはこの走行性能ではないでしょうか。水平対向エンジン、スバル グローバルプラットフォームの恩恵で走行安定性は国産SUVの中でトップではないでしょうか。峠道ではフォレスターの走行性能の高さが顕著に表れ、カーブでは見事にロールが抑えられておりこれには驚きました。

【乗り心地】
運転席からボンネットの先端、サイドが目視できる為非常に運転がしやすいです。
また、アイサイトツーリングアシストが長距離ドライブでの疲労感を大幅に低減してくれます。機械が制御しているのではなく、人間が運転している感覚に近いのが凄い。まるで自動車教習所の教官にハンドリングやアクセル操作をアシストしてもらっている様な感じです。

【燃費】
フォレスターのウィークポイントは燃費でしょうか。
平均10km / Lです。

【総評】
総評としてはとても乗りやすいフォレスタープレミアムを購入して満足しています。
スバルグローバルプラットフォーム / アイサイトツーリングアシストを開発した人は天才だと思います。
これまでのSUVの常識を打ち破り、次の世代に突入したように感じました。
もし次に買い換えるとしてもおそらくフォレスターを選択すると思います。
それくらい良く出来た車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tora_musubiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
SJのエクステリアを継承しつつも少し大柄になって存在感は増したと思います。自分が所有したからですがテールランプのコの字は見れば見る程スタイリッシュです。
【インテリア】
マルチファンクションディスプレイが素晴らしいですね。
各メーカーRAV4、CX-5、フォレスター違いはあれどシート形状やリアシートの広さ、ステアリングの操作類は1番分かり易かった。
【エンジン性能】
前車ミニバンの2リッターNAでしたがフラット4とe-BOXERの相性は悪くないです。始めはEV走行にのみにこだわっていましたが気にしないで乗る車ですね。そこまで考え尽くされています。
【走行性能】
Sモードで加速や登板坂また高速道路で走ると回転数を上げて待ってくれている感覚ですね。
待ってくれるだけの走りは期待を裏切りません。大げさもしれませんが別の車に豹変します。
【乗り心地】
SGPを侮っていました。とにかくロールは何も持っていかれません。そして何より静粛性が素晴らしいです。家についても子供達は、まだどこかに行きたがります。しかし近くをもう少し回ると静粛性の高さゆえ寝てしまってます。18インチ全く問題ありません。本当にうまく吸収してますガチャガチャというのは皆無です。
【燃費】
いいに越したことはないですが最初から、そこに特化した車でないことは理解していましたので全く不自由はありません。伸ばそうとするより普通に走っている方が伸びると思います。
【価格】
トータル400万強でしたが価格に見合っていると思います。
【総評】
安全性能や運転席からの見切りが最高です。
色んなピッっという音はしっかりと検知して教えてくれます。メーカーの0次安全の思いが伝わります。
他車のミドルクラスSUVも素晴らしいんだとは思います御近所にお住いのネッツトヨタの店長さん(整備士上がり)に、スバルの安全性はトヨタ、各メーカーどこよりも今は敵いません。おそらく世界一でしょうとまでと言われ素直に嬉しかったですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フォレちゃんフォレたぜさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格4

 前車、インプGP7の3回目の車検が近づきディーラーで車検見積もりを取りながら、フォレスターとXVを試乗しました。営業さんから「インプは特に問題となる箇所はなく、定期的な部品交換だけで済むということでしたが、走行距離は12万を超えていて今後のメンテナンス、下取りを考慮すると買い換えのタイミング」と提案を受けました。ちょうど、RAV4の先行予約が始まっていたこともあり、情報収集を始めました。
 RAV4は、最新型、写真でしたがデザインが良さそう、メーカー試乗会に参加した営業さんのインプレッションを聞く限り購入候補としましたが、フォレスターと同等の安全装備、快適装備のオプションを加えると購入資金が跳ね上がることがわかりました。実車を見ずに高額な買い物に二の足を踏みました。フォレスターは、納車までの代車等も好条件を提示してくださり、インプで体験したアイサイトの安心感が捨てがたく購入を決めました。

追記
 納車から3ヶ月が過ぎ、ようやく高速道、山道走行を含む長距離ドライブに行ってきました。2,000CCの非力さが指摘されていたので高速や山道の走りが気になりましたが、私の走りでは十分な力感です。山道では初めてSiモードを使いましたが登りのくねくね道をぐいぐい登って行きました。
 レーンキープ機能は私の運転感よりやや左側に寄ります。トラックが左を走るときはちょっと恐さを感じましたが、馴れの問題かな。アイサイトは前車のインプGP7より加速、減速が滑らかになり進化を感じました。後方からの車両接近時にミラー内側が点灯することも安全確保に役立ちます。バックするときの警告音は、かなり離れている車両や人にも反応し煩わしさを感じるくらいです。 難点はガソリンタンク容量が少なく、給油機会が増えたことです。
 旅行中に半日ほど、RAV4と同じ行程を走りました。言葉は交わしませんでしたが、駐車場ではお互いに相手の車両を意識してしまいました。RAV4はがっしりでかいですね。実車ないときにカタログ比較で購入検討しましたが、予想以上に大きく、私の家の駐車場は厳しいかと改めて感じました。
 以下、ファーストインプレッションに書き加え修正してきます。

【エクステリア】 キープコンセプトと揶揄されますが、SUVの王道スタイルだと思います。力強いフォルムと前方左右の見切りの良さ、後方斜めの視界の良さが気に入っています。
 追記 
 前方正面からの力強い感じとアドバンス系のシルバー加飾が気に入っています。

【インテリア】 メカニカルなデザインが好きな私には、いろいろなスイッチがごちゃごちゃしているところが、かえってポイント高いです。
 追記
 収納場所が少なく、しかもセンターコンソールが使いにくいし、ペットボトル置き場も使いにくい。

【エンジン性能】 まだ慣らし中なので、加速や高速巡航のポテンシャルはわかりませんが、街中走行においては滑らかに静かに走り出し、スムーズに加速します。
 追記
 必要十分なパワーと扱いやすいフィーリングです。

【走行性能】 街中走行は不満なし。これから高速や山道を走って、追加報告したいと思います。
 追記
 山道でも車高の高さからくる振れは感じませんでした。さすがスバル車という感じです。

【乗り心地】 街中の道路では若干、道路の凸凹を拾い上下のロールがあるかと感じます。
 追記
 サスが馴染んできたのか自分が車に馴染んできたのか上下ロールは気にならなくなりました。

【燃費】 街中慣らし中、エアコン常時使用で500km走って10を切るくらい。街中でも12は欲しいと思っています。
 追記
 今回のドライブで平均15.8でした。まあまあかな。

【価格】 安全装備、快適装備、なんちゃってハイブリッドなどを考慮すれば他車と比べて良心的な価格設定だと思います。

【総評】 買って良かったと思える車です。これからの行楽シーズンにキャンプ、登山、車中泊と楽しみが広がりそうです。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

三毛さんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

先代インプレッサスポーツ(GP7)オーナーですが、点検時に試乗させていただきました

【エクステリア】
無骨な雰囲気が好きです。リアのランプはインプレッサ同様モデルチェンジで横長になりましたね。

【インテリア】
先代フォレスターよりもスタイリッシュになっています。高級感があるとか、特別凝っているわけではないですが質感は向上しています。

また、視界の良さは相変わらずで開放感はありますし、安全にもつながります。後部座席のニースペースはひろく、170cmの運転手のポジションで後ろでは頑張れば足が組めます。

【エンジン性能】
エンジン自体は2Lで先代と特に変わりません。問題はモーターです。たしかにガソリン車よりはレスポンスの良さを感じられますが、もう少しパンチがあってもいいような気がします。例えばホンダのI-DCDはモーターの加速感がすごく感じられますし、トヨタのハイブリッドシステムは燃費に振られています。
2社のような個性があればいいのですが、特に強いパワー感はありません。

実燃費も市街地の試乗で1割〜2割程2.5lモデルより良いくらいだそうで、高速では変わらないそうです。(営業マンによると)

【走行性能】
SUVに人生で始めて乗りましたが、意外にも思い通りに曲がってびっくりです。ロールもそこまで大きくありません。市街地のみなので詳しくはわかりませんが良好なハンドリングを期待させます。

【乗り心地】
重心が高い分揺れを感じますがSUVの傾向として仕方ないですね。家族は低重心な車が酔わずに好みです。

【価格】
2.5Lモデルより500cc排気量がない代わりにモーターとバッテリーが付いていると考えるとこれくらいになるのでしょうか。装備が充実しているのでしょうがないでしょうが、もう5万円くらい安くてもいいような…

【総評】
高速移動が多いユーザーには間違いなく2.5Lモデルをお勧めします。
低速でのアクセルレスポンスを重視する方にはオススメですが、総じてもうすこし「e-boxerを選ぶ理由」がほしいです。
車体の作りは素晴らしいです!

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HM1955さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車4か月目で走行4000キロです。
グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。
さらに、ガソリンタンクの容量がプレミアムのほうが15L大きいので高速での航続距離に大きな差が出る(高速の燃費は変わらないので200km以上違います)ことも決め手でした。

【エクステリア】
これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

【インテリア】
この点は前車と較べてやや残念なところです。
■質感:ダッシュボードはまだしも座席の両端が樹脂むき出しでシートベルトの金具があたると妙な音がします。残念!
■静粛性:タイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
■使い勝手:コンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
■トランク容量:海外旅行用の大型のスーツケース3個も余裕で収納。全く不満ありません。

【エンジン性能】
前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

【走行性能】【乗り心地】
この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

【燃費】
高速道路を90〜110で走れば16km/L、少し飛ばすと14km/L。
信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
大都市の市街地で10km/L。
家内の近場の買い物だと坂道が多いせいか7km/L。
なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

【価格】
コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

【総評】
乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
スバルさん、ありがとう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KTC23543さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

 トヨタ1.3L車歴13年からフォレスター先代SJ5のD型X―BREAKに乗り換えて、このほど新型ADVANCE(SKE)に乗り換えました。
 毎週末には有料道路を使わない一般道で、往復200キロ〜500キロ超のロングドライブを楽しんでいます。
 主に先代SJ5−D型との比較や燃費を中心にレビューしたいと思います。

@ツーリングアシスト
 これは期待通りで高速道路ではハンドルに手を添えているだけで本当に楽に運転が出来るようになりました。
Aオートクルーズ
 SJ5ではACをセットすると、設定速度を常にキープするためにエンジン回転数が100〜200回転ほど上がる仕様になっていました。SKEではそれがなくなり、セットしても回転数に変化はなく安定したままです。このおかげで燃費的にも精神的にも落ち着きを感じられるようになり良いです。なお、下り坂でエンブレが過度にかかって設定速度−5キロくらいまで下がってしまう“クセ”は直っていません。
B加速レベルが4段階設定可能
 常に「エコ」に設定しています。それでもちょっと早いかな?と思う加速ですが良くなった点です。
Cヘッドライトのアダプティブ機能
 SJ5よりも素早く切り替わるようになり感覚的に30%程度賢くなっています。カーブの反射板に過剰に反応しなくなり、道路左側へのハイビームの照射時間が長くなりました。
 参考までにSJ5-D型時代の記事ですが、「ヘッドランプ 賢く進化」でググっていただくと、機能の仕組みや1.6倍明るくなったLEDライトのことなど面白い記事がヒットしますので興味のある方は読んでみてください。
DSGP
 SGPの採用で車体の剛性が上がりサスもしなやかに動くようになったので、乗り心地はSJ5より数段アップています。
 SJ5の時に付けていたタワーバーは、SKEではその必要性は感じません。
E燃費
 はじめに、我が家は現在山陰地方の海沿いにあり、ほとんど信号で止まることのない空いている道路状況と数ある無料高速、平坦な道はあまりなくアップダウンの多くある地域にすんでいます。
 SK型発表時、高速道路では2.5LのSK9方が燃費が良いとのこと・・・。結果的にせっかく買い換えるなら先進のSKEを選択したのですが、同じ2.0Lでかつハイブリッドであること、直噴化・高圧縮化、EGR率アップなども採用されていることなどから、100キロの車重増加でも少なくともSJ5と同じくらいの燃費は出るだろうと・・・期待と不安が入り交じった納車待ち4ヶ月でした。
●以下、SKE購入後の燃費を掲載します。
山口市ドライブ 往復520キロ 燃費計:19.8K/L 満タン法:19.4 K/L
広島市ドライブ 往復420キロ 燃費計:18.6K/L 満タン法:18.7 K/L
越前大野市ドライブ 往復870キロ 燃費計:19.2K/L 満タン法:18.6K/L
太田市ドライブ 往復200キロ 燃費計:20.1K/L 満タン法:20.7K/L
福知山ドライブ 往復500キロ 燃費計:20.3K/L 満タン法:19.5K/L
●以下、SJ5です(満タン計測無)
山口県角島ドライブ 往復600キロ 燃費計:18.5K/L
呉市ドライブ 往復420キロ 燃費計:17.8K/L
津山市ドライブ 往復310キロ 燃費計:18.3K/L
広島市ドライブ 往復350キロ 燃費計:17.9K/L
余部鉄橋ドライブ 往復330キロ 燃費計:19.2K/L
 これだけ良い燃費はいつも空いている山陰エリアに住んでいるということが一因ですが、SJ5より結果が良かったので満足しています。
 SKEではブレーキランプが点かない程度の微妙な押し加減で、いわゆる手動でEV走行に切り替えられますので、下り坂では出来るだけEV走行をさせています。
 例えば無料高速の松江尾道道など瀬戸内側と日本海側を横断するような道路では、山間部から海側にかけて緩やかな下りが長く続くので、登りで消費した燃費を下りで回復させています。一定の斜度がある坂では発電量と消費電力量がほぼ拮抗することもあり、時速70キロで10分以上継続してEV走行できる場所も存在します。
 先日の福知山ドライブでは、エンジン停止時間「3h16分」SAVE量「2.872L」と表示され、少なくとも2時間以上EV走行があったということになります。
FEV走行
 スーパーの駐車場や軽い渋滞の場所ではヒュイーーンと音をさせながらEVのみで走行が可能です。
 エンジンの再始動はセルモーターではなくISGが行ってくれるので振動や音がほとんど無く、エンジンへの切り替えが非常にスムーズなのも良いところです。
Gドライバーモニタリングシステム
 よそ見警告機能・・・カーナビやインフォメーションディスプレイを注視してしまうとピーピーと怒られます。自分の癖に気がついて良いです。
 なお、SJ5ではあった「ODO燃費」の表示機能がSKEでは無くなってしまいました(区間燃費表示も)。それだけで買い換え検討のマイナスポイントでしたが、cartopia.の記事を読んでいたところ誌面に小さく「ドライバーごとの燃費表示機能がある」とのこと。すぐに営業さんに確認するとこの機能でODO燃費の代わりになる事が分かったのでホッと?しました。
 ちなみにドライバーモニタリングシステム上のODO燃費表示は現在19.3キロ/Lを表示しています。(注:3,000キロで顔認証を登録し直したので、そこから現在の9,800キロまでのODO燃費です。納車時からの総給油量で算出してみたら実燃費は18.36 K/Lでした)
 なお、SJ5時代の最終ODO燃費表示は15.4 K/Lでしが、この数値は、最初の2万キロを東京住まい、後の2万キロを現在の山陰住まいであったことをお断りしておきます。
Hその他
・我が家の駐車場に止めている姿は、SJ5よりも断然迫力があります。
・EVへの切り替えを意識しながら走るのは楽しいです。
・アクセサリーライナー-の暗さはいったい何なんだと思います。
・雨天走行時のフロントからのバシャバシャ・・・これって危険だと思うので対策を打った方が良いと思います。

 SJ5売却価格に125万円を上乗せしての購入となりましたが、その価値を十分に感じるこが出来、買い換えて良かったなと思っています。毎週末の日帰りドライブも以前より距離が伸びて新型フォレスターライフを満喫中です(^_^)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
鳥取県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまくまぁさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

5年越しに、お金を貯めてやっと買いました。アクアからの乗り換えです。車については、素人なので、その感覚でのレビューです。ここの記事を読んでお世話になったので、自分も何かの参考になればと。

【エクステリア】
満足。がっしりとしていて、カッコいい。特に後ろのテールランプがお気に入り。色は、迷いましたが、パールホワイト。きれいですね。

【インテリア】
満足。本革シートかファブリックでかなり悩みましたが、臭いがダメなのと汗かきなので、ファブリックに。でも、柔らかいですし、座り心地もよく、ファブリックで十分です。後部座席も広く、視界もよく、座高も高いので腰に負担がきません。快適に過ごせます。

【走行性能】
スッと車線変更できます。カーブも楽になり、山道でもぐいぐいと走ります。アクアとくらべ安心感が違いますね。これは、雪道でもさぞ活躍することでしょう。大きめな車でも自分の思い通りに、スッと動くという感じなので、負担が減るかと。自分は、そんなにとばすほうではないので、2.0で十分。

【アイサイト】
高速では、本当に使えますね。一般どうでも大きめの道路なら活躍します。特に渋滞時に足が解放されるということが、こんなにイライラしないようになるなんて思わなかった。車線変更の時も、光るのは、安心感がある。 モニタリングシステム、よそ見とかふっとしてしまってるときに、警告されるとはっとなる。座ったときに座席が動くのはいい。

【オプション】
パワーリヤゲート、いいね、楽です。
フットランプ、夜光るといいね笑
室内ライトLED、明るくていい。
パナナビ、きれいで、細かくでていい。
走ってもTVつくやつもいい。
カーゴネット、荷物ズリズリしなくなるのがなにげにいい。
サンバイザー、迷ったが、セットで購入。雨の日やはりあるといいなと思った。
アクセサリーライナー、かっこいい。
サンルーフとルーフレールは必要性を感じず、つけなかった。

とまぁ、素人からの目線ですので。ただ、そんな自分が乗ってもお値段以上ニトリてきな感覚を抱く車です。車に実を求める方はいいのではないでしょうか。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
群馬県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラスカル98さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

4月の納車から約3000km程走りましたのでレビューします。
(エクステリア)
奇をてらわないデザイン。見切りも良く本当に運転しやすい。目新しさはありませんが、理詰めで考えられた合理的なデザインと思います。
敢えて言うならAdvance と比べてPremium はフロント、リア、サイドのボディ下部のシルバー加飾が廃されているので少し寂しい位かな。

(インテリア)
黒革内装を選んだのでその分、前車のSJG(ノーマル内装)と比べたら良くなった。
特にシートの作りやドアパネルなどは良くなった印象です。
ただ、パワーウィンドウSWパネルなど相変わらずプラスチッキーなところも目立つので、ここは後付けパーツでカスタマイズすると良くなります。エクステリア、インテリアの後付け加飾はサムライプロデュースのステンレスのものが雰囲気も壊さずピッタリでした。
ダイアトーンナビは機能に対して価格が高すぎですね(値引きの原資なんでしょうけど)。音は「ウリ」の部分でしょうから良いですが、ナビ機能は渋滞表示が道路脇に表示されるタイプで前車の楽ナビの方が見やすかった。音声認識は車の音を拾ってしまうようで認識はイマイチ。CarPlayでつないだGoogleマップの方が見やすいです。
フロント、リアスピーカーともディーラーオプションのダイアトーンGS100を入れましたが、ちゃっちいマグネット、樹脂フレームの割にはフラットな良い音です。(ただしこれも高いですね)
オプションの拡張視界は便利ですし、後付けができない装備ですのでつけておくべき。

(走行性能&乗り心地)
NAとしては過不足無いです。
前車のSJGとは比べるべきではありませんが、いつもカーゴルーム&ルーフラックにキャンプ用品満載で遊びに行く時も、家族4名乗車でも談合坂のダラダラの上り坂でもしっかり加速。
不快なロールもありません。あとSJGではあまり感じなかった、「塊感」を感じる走り心地で、ここはSGP の効果なのかな?と感じます。
気になる点はアイドリングストップから復帰する時の振動くらいかな。

(安全性能)
アイサイト搭載車はBRレガシィのVer.2から4台目です。バージョンが同じでも確実に進歩しているところに好感が持てます。
ツーリングアシスト、便利です。

(価格)
車両はコストパフォーマンスが高いですね。その分、ディーラーオプションが高め。
ただ、値引きもしてもらえるので、総じてバーゲンプライスです。
Advance は減税の恩恵も受けるので価格差はありません。Premiumとどちらを選ぶのかは高速での走りの気持ち良さを取るか、街中の取り回しの良さを取るかでしょう。
何れにしても良い車です。







乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
東京都

新車価格
302万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃあーさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:304人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
47件
自動車(本体)
3件
16件
Mac デスクトップ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

はじめてのスバル車です。
国内外問わず色々車を買いましたが、最近はトヨタ車が続いてました。
今回購入理由は3台ある内の1台を北海道の雪道を意識して、冬に強い、最低地上高の高い点での選択です。
周囲のスバルの冬道評価は高く、他社の見掛け倒しのなんちゃって四駆とは違うようです。
市街地中心の日常利用を想定。
高速など距離乗る場合は別の大きな車に乗る為。
ブラウンレザーの見た目、モニターリングシステム先進性、市街地のストップアンドゴーを考えて、advanceを選択しました。
【エクステリア】
横幅が広過ぎます。恩恵も感じない。
この車の性格から前モデルくらいの車幅がベストだと思います。
advanceのシルバーの装飾と白とのマッチングが嫁の受けが良かった。
後方視界はマルです。
似たような他社SUVはこの点が全てダメです。
ただ、慣れていないせいか、サイドミラーのせいか、バックで止めづらいです。
【インテリア】
広さは普通かな。
ブラウンレザーはかなりオススメ。
外車チックになります。
サンルーフは広く開放感あります。
パワーゲートも必須だと思います。
ナビはパナソニックにしましたが、値段の割にやはり8インチは小さいです。
BIG X に慣れているせいもありますが。
サブモニターと連動があるのは良いですね。
色々高級志向に努力されてはいるの感じますが、
全体的にトヨタ車に比べると質感、特に重厚感が足りなく、チープな感じがします。
【エンジン性能】
iモードとSモードで結構違います。
私も40後半のいいオヤジですので、一部ここの書き込みに書かれているような、強烈なターボパワーは求めてないので十分と思います。
【走行性能】
特に不満ありません。
最低地上高が高い割に車高余り高くなく、
走りもフワフワ感なくスポーティ。
ツーリングアシストも良く出来ていますが、不満と言えば、5キロ単位設定かな。
トヨタにも同様の追随ついていますが1キロ単位設定可能です。
【乗り心地】
特に不満はありません。
トヨタ車が長かったせいもありますが、
家族的にはトヨタ車の方が上。普通の車だそうです。
乗り心地重視のトヨタ
走り心地重視のスバル
の違いだと思います。
【燃費】
まだ慣らし程度の利用です。
これからもう少し伸びると思います。
一般道 8位
高速 14位
【価格】
オプションフルセットすると総額軽く400万円超になります。レクサスや外車など、他で同様の性能を求めるともっと高いですから、おトク感はあります。

余談です。
こちらの書き込み参考にさせて頂き、購入しましたが、購入者の方のコメントは参考になりましたが、試乗レベルでのコメントはちょっと違う感じがしました。
車を所有し、道具として、じっくり乗って、わかることがありますので、その点含んで参考にされると良いかと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
北海道

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フレブル太郎さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費2
価格4

フォレスター三代目に乗車していて、スバルの良さは充分わかっていながら、次はもうスバル車無いなと思えてる次第です…
【エクステリア】
X -breakはオレンジの差し色が子供ぽくあまりカッコいいとは思えないのと、他のグレードはシルバーメッキ加飾がお年寄りっぽい感じです。
若者向けのX -breakと落ち着いた他グレードと考えたのでしょうが、作り手がターゲットを意図しすぎてシンプルさがないとうか…主張しすぎというか。
これ乗ってサーフィンやスノボ行ったり、旅行でかけても決まらないね。
【インテリア】
ボタン配列などメカメカしいと誰もが思う感じではないでしょうか。
自分は子供ぽく好きでは無いです。
そしてやはりX -breakのオレンジは無いなと思います。
【エンジン性能】
特筆すべきことは無いですが、いいと思います。
【走行性能】
走行性能はピカイチだと思います。やはり文句なく間違いないですが、それだけにエクステリアとインテリアが残念すぎる。
【乗り心地】
コーナリングは最高ですね。
これも文句は無いでしょう。
【燃費】
良くはないですね。
【価格】
高くなくコストパフォーマンスはいいです。
お買い得感があります。
【総評】
見た目や内装を気にしなければ買って間違いない車だと思いますが、私自身としては、エクステリアとインテリアがどうしても受け付けない。
三代目フォレスターは、シンプルで無骨にまとまってたのに、オレンジ加飾やシルバー加飾とか内装もメカメカしくしたり、クドさがでて相棒にはしたくないですね。
車ってこんな人が乗るという一般的なイメージがあると思うんですが、新型のフォレスターはアウトドア好きなアクティブな年配の方ってイメージですかね。
昔のフォレスターとは間違いなく違うイメージでそこがスバル車卒業する理由ですね。
将来歳重ねたらスバル車乗るかもしれません。

レビュー対象車
試乗

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:576人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


【インテリア】
車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
質感も良い方だと思います。

ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


【エンジン性能】
2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


【走行性能】
走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


【乗り心地】
乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


【燃費】
2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


【価格】
諸費用込みでも340万円前後になります。
妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


【総評】
繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018

レビュー対象車
試乗

参考になった64人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜315万円

中古車価格帯:239〜370万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1323

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意