スバル フォレスター 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
2.0Advance 2018年9月14日 フルモデルチェンジ 48人
2.5Premium 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 37人
2.5Touring 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
2.5X-BREAK 2018年7月19日 フルモデルチェンジ 12人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:113人 (試乗:28人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.34 4.34 71位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 4.16 3.93 49位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 4.13 4.13 65位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 4.52 4.21 28位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 4.45 4.05 24位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.52 3.89 113位 燃費の満足度
価格 4.06 3.88 41位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

すべての病ますはまぬけさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:573人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格3

【エクステリア】
先代からのキープコンセプト。先代との差別化が微妙。ブルドックテイストのスタイルは好きだが、これなら先代の中古ターボが良いな。
【インテリア】
私にとってインテリアを評価する車ではない。
【エンジン性能】
売れなかったターボ廃止が響く。普通としか評価できない。
【走行性能】
普通
【乗り心地】
普通
【燃費】
普通
【価格】
内容の割には安いといえば安いが、コスパ的には絶賛までにはならない。
【総評】
ネットで濃い信者の多数のスバル車。
が、現行フォレスターは優等生的というか小さくまとまっており、存在感が希薄。
他社ではなく、スバルSUVに拘るなら中古ターボか、XVやフルモデルチェンジされるレガシィアウトバックかな。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しか煎餅さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
6件
自動車(本体)
1件
5件
AVアンプ
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格2

前車A型SJGからの乗り換えです。

【安全機能】
 この車購入の一番のキモです。特に自分が気に入っているところを書きます。
〇アイサイトツーリングアシスト:アイサイトのバージョン2からツーリングアシストへの進化が劇的でバージョン2でもかなり使えると思っていましたが、ステージが変わった感じです。ハンドル操作はもちろん、追随機能でも、カーブが多い山道ではバージョン2では前走車を見失っていたとこでもちゃんと認識しています。町中の渋滞でも、アクセルブレーキだけでなくハンドル操作もしてくれるこの機能はもう手放せないです。
〇リアビューミラー:これが意外と使えています。濃い目のフィルムを張りましたが、通常の鏡のバックミラーでは視界が悪くなるところがこれのおかげで、リアをしっかりと視認でできます。リアゲートのフィルムはカメラ部分を切り抜いてもらいましたが外観上も全く違和感ないです。
〇サイドモニター:左前方だけですが、前車で実家の前に駐車しようとして、左前部を植木にこすりつけて傷だらけになったので(笑)
〇リアビークルディレクション:サイド後方の死角から近づく他車を教えてくれるので車線変更時の安心感が高いです。
〇エアバック:万が一事故した時のエアバックもフロント・サイドなどフルに装備されておりより安心です。

●アラウンドビューモニターが欲しかったのですが、スバル車は基本的に直接の視野が確保されているので無くても問題なかったです。

【エクステリア】
 はじめは、ほとんど変わっていないと感じていましたが、良く見るとより力強くなっており、カラーも前車のアイスシルバーからダークグレーにしたことで、オレンジのラインと相まって、たいへんカッコよくなったと感じ満足しています。

【インテリア】
 オレンジの加飾が、いままで乗ってきた車と違っていることが強調され、オプションを多用したようなプレミアム感を感じることができサイコーに気に入っています。ところどころにxbreakのロゴやタグがついているのも嬉しいです。子供っぽいとか言われますが、乗るたびに楽しくなり満足度は高いです。

【エンジン性能】
 前車のターボからの乗り換えで一番心配した点です。しかし、自然吸気でも排気量アップのおかげで低回転からトルクが出ているのか、普通に走っている分にはターボとの差は感じないです。

【走行性能】
 鈍感なのかアイサイトを多用してるためか違いはあまり感じていないです。

【乗り心地】
 SJGがSUVにしては固い方だったので柔らかく感じます。

【燃費】
 まだ、2週間程度なので未評価で

【価格】
 買い取り業者より圧倒的にディーラーでのSJGの下取りが良かったので買いましたがそれでも高いと感じました。
 自分は、車の安全性は国産車では圧倒的にスバルがナンバーワンだと思っているので、安全への投資と思って購入しました

【総評】
 SJGも大変気に入った車だったので、まったく買い替える予定はありませんでした。しかし、同じ車だけにアイサイトの進化など前車で気に入っていたところがさらに良くなっていたり、不満に思っていたところが改善されていたり、購入の決意を後押ししました。他メーカーでは当たり前の機能もありますが(笑)
 気に入った改善点はサイドブレーキの電動化によりアイサイトでの停止状態が維持できる・リアゲートを閉めると同時にロックできる・電動シートのメモリー・エアコンの吹き出し口の位置・リアシートを倒したときに床が前車よりフラットになってるなど。
 今のところ不満点が改善されているだけに不満に思うところが見つからず、たいへん満足しています。
 

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
奈良県

新車価格
291万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KTC23543さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

 トヨタ1.3L車歴13年からフォレスター先代SJ5のD型X―BREAKに乗り換えて、このほど新型ADVANCE(SKE)に乗り換えました。
 毎週末には有料道路を使わない一般道で、往復200キロ〜500キロ超のロングドライブを楽しんでいます。
 主に先代SJ5−D型との比較や燃費を中心にレビューしたいと思います。

@ツーリングアシスト
 これは期待通りで高速道路ではハンドルに手を添えているだけで本当に楽に運転が出来るようになりました。
Aオートクルーズ
 SJ5ではACをセットすると、設定速度を常にキープするためにエンジン回転数が100〜200回転ほど上がる仕様になっていました。SKEではそれがなくなり、セットしても回転数に変化はなく安定したままです。このおかげで燃費的にも精神的にも落ち着きを感じられるようになり良いです。なお、下り坂でエンブレが過度にかかって設定速度−5キロくらいまで下がってしまう“クセ”は直っていません。
B加速レベルが4段階設定可能
 常に「エコ」に設定しています。それでもちょっと早いかな?と思う加速ですが良くなった点です。
Cヘッドライトのアダプティブ機能
 SJ5よりも素早く切り替わるようになり感覚的に30%程度賢くなっています。カーブの反射板に過剰に反応しなくなり、道路左側へのハイビームの照射時間が長くなりました。
 参考までにSJ5-D型時代の記事ですが、「ヘッドランプ 賢く進化」でググっていただくと、機能の仕組みや1.6倍明るくなったLEDライトのことなど面白い記事がヒットしますので興味のある方は読んでみてください。
DSGP
 SGPの採用で車体の剛性が上がりサスもしなやかに動くようになったので、乗り心地はSJ5より数段アップています。
 SJ5の時に付けていたタワーバーは、SKEではその必要性は感じません。
E燃費
 はじめに、我が家は現在山陰地方の海沿いにあり、ほとんど信号で止まることのない空いている道路状況と数ある無料高速、平坦な道はあまりなくアップダウンの多くある地域にすんでいます。
 SK型発表時、高速道路では2.5LのSK9方が燃費が良いとのこと・・・。結果的にせっかく買い換えるなら先進のSKEを選択したのですが、同じ2.0Lでかつハイブリッドであること、直噴化・高圧縮化、EGR率アップなども採用されていることなどから、100キロの車重増加でも少なくともSJ5と同じくらいの燃費は出るだろうと・・・期待と不安が入り交じった納車待ち4ヶ月でした。
●以下、SKE購入後の燃費を掲載します。
山口市ドライブ 往復520キロ 燃費計:19.8K/L 満タン法:19.4 K/L
広島市ドライブ 往復420キロ 燃費計:18.6K/L 満タン法:18.7 K/L
越前大野市ドライブ 往復870キロ 燃費計:19.2K/L 満タン法:18.6K/L
太田市ドライブ 往復200キロ 燃費計:20.1K/L 満タン法:20.7K/L
福知山ドライブ 往復500キロ 燃費計:20.3K/L 満タン法:19.5K/L
●以下、SJ5です(満タン計測無)
山口県角島ドライブ 往復600キロ 燃費計:18.5K/L
呉市ドライブ 往復420キロ 燃費計:17.8K/L
津山市ドライブ 往復310キロ 燃費計:18.3K/L
広島市ドライブ 往復350キロ 燃費計:17.9K/L
余部鉄橋ドライブ 往復330キロ 燃費計:19.2K/L
 これだけ良い燃費はいつも空いている山陰エリアに住んでいるということが一因ですが、SJ5より結果が良かったので満足しています。
 SKEではブレーキランプが点かない程度の微妙な押し加減で、いわゆる手動でEV走行に切り替えられますので、下り坂では出来るだけEV走行をさせています。
 例えば無料高速の松江尾道道など瀬戸内側と日本海側を横断するような道路では、山間部から海側にかけて緩やかな下りが長く続くので、登りで消費した燃費を下りで回復させています。一定の斜度がある坂では発電量と消費電力量がほぼ拮抗することもあり、時速70キロで10分以上継続してEV走行できる場所も存在します。
 先日の福知山ドライブでは、エンジン停止時間「3h16分」SAVE量「2.872L」と表示され、少なくとも2時間以上EV走行があったということになります。
FEV走行
 スーパーの駐車場や軽い渋滞の場所ではヒュイーーンと音をさせながらEVのみで走行が可能です。
 エンジンの再始動はセルモーターではなくISGが行ってくれるので振動や音がほとんど無く、エンジンへの切り替えが非常にスムーズなのも良いところです。
Gドライバーモニタリングシステム
 よそ見警告機能・・・カーナビやインフォメーションディスプレイを注視してしまうとピーピーと怒られます。自分の癖に気がついて良いです。
 なお、SJ5ではあった「ODO燃費」の表示機能がSKEでは無くなってしまいました(区間燃費表示も)。それだけで買い換え検討のマイナスポイントでしたが、cartopia.の記事を読んでいたところ誌面に小さく「ドライバーごとの燃費表示機能がある」とのこと。すぐに営業さんに確認するとこの機能でODO燃費の代わりになる事が分かったのでホッと?しました。
 ちなみにドライバーモニタリングシステム上のODO燃費表示は現在19.3キロ/Lを表示しています。(注:3,000キロで顔認証を登録し直したので、そこから現在の9,800キロまでのODO燃費です。納車時からの総給油量で算出してみたら実燃費は18.36 K/Lでした)
 なお、SJ5時代の最終ODO燃費表示は15.4 K/Lでしが、この数値は、最初の2万キロを東京住まい、後の2万キロを現在の山陰住まいであったことをお断りしておきます。
Hその他
・我が家の駐車場に止めている姿は、SJ5よりも断然迫力があります。
・EVへの切り替えを意識しながら走るのは楽しいです。
・アクセサリーライナー-の暗さはいったい何なんだと思います。
・雨天走行時のフロントからのバシャバシャ・・・これって危険だと思うので対策を打った方が良いと思います。

 SJ5売却価格に125万円を上乗せしての購入となりましたが、その価値を十分に感じるこが出来、買い換えて良かったなと思っています。毎週末の日帰りドライブも以前より距離が伸びて新型フォレスターライフを満喫中です(^_^)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
鳥取県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

プレイマロンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
33件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

購入後2000kmのレビューになります。
B型が出る前にA型購入検討の参考になればと
前車はフォレスターsj5 アイサイトv2
アウトランダーPHEV、CX5あたりと検討中した結果、フォレスターに決めました。
【安全運転支援】
アイサイトツーリングアシストはとてもよいです。これだけでも選ぶ価値があると思います。
ステレオカメラのみでセンサーがないので、
各安全評価では他メーカーには数値で若干劣る部分もあるかと思いますが、実用面では十二分かと思います。
主観になりますが、ACC(追従)やレーンキープに関しては各メーカー同様な機能が揃っていますが
より人間の感覚に近い味付けはスバルに1日の長があるかと思います
レーンキープでは他メーカーで感じた端の白線を追尾する感じではなく中央をキープする感じです。
ハンドルの動きは人間の動きを感知して優先してくれるので不自然さを感じません。
中央道八王子ー韮崎でほぼレーンキープ解除なしで行けます。ハンドルの握り方に慣れればとても楽で疲労軽減の出来きます。
【インテリア】
sj5とあまり変わらない様な。
センターコンソールの肘掛が出来なくなりました残念です。
xmodeボタンがデカすぎます、しかも一番真ん中で。ここを違う事に使って欲しかった。
【エンジン性能】
性能は良いと思います。
他メーカーと比べるとパワー不足かもしれませんが実用面で困る事はありません。
アイドリングスットプからの復帰もとてもなめらかで静かです。
ただ、アイドリングストップ中に解除される時、エンジン回転数が急に上がり騒がしい感じがする時があります。
普通に街中や高速道路で走る分にはとても静かで快適です。
ただ、低速域や坂道で出だしが欲しい時は回転数が上がりうるさい感じがします。
【走行性能】
ともてゆったり走る感じがあり安心感を感じます。
特にワインディングでのカーブでは道に吸い付くように曲がって行きます。
運転の面白みより安心安全を感じる走りです。
ハンドリングが軽くも重くもなくちょうどいい感じです。
【乗り心地】
とてもよいです。
車幅の感覚も掴みやすく運転がしやすいです。
タイヤが18インチになって少しコツコツをひろいますね。
【燃費】
燃費は高速6割、市街地3割、郊外ワインディング1割で13.5km/lくらいです。
【価格】
アイサイト、その他装備を考慮すると
このクラスではコスパは高いと思います、
ただDOPのパナナビが高すぎです。工賃入れて30万弱とは、今どき30万あればどんな電化製品が買えるか。
【エクステリア】
少しゴツくなってる様な気もしますが、sj5とあまり変わらないです。
ボディー白色と樹脂ホイールアーチトリム黒色のコントラストがとても良いですね!
【その他】
電動パワーゲートの開閉がとても素早いです。
スマートリヤビューミラーがとても見やすく常時こちらで良い感じです。
後部座席を倒した時のフラット感がsj5と比べてかなり改善されています、ややまだ段差ありだがこれならなんとか寝れそうです。
e-boxerの未熟さは否めませんが、コツを掴めばevモードになり燃費向上も期待出来ます。
トヨタのハイブリッドには敵わないので、
ガソリン車との価格差を抑えたなんちゃてハイブリッドはある意味良い戦略かと思います。
【総評】
安全安心を感じる車です。運転のしやすさ見切の良さを含め今までのスバル車にさらに磨きがかかった感じです。
フル装備にして各ライバル車と比較してみて下さい。コスパは高いと思います。
オシャレな内装、スタイリッシュな外観、スタートダッシュや追い越しでは負けたくないって方は、
この車は向きません。
安全にゆったりと心地よく目的地へ
家族でキャンプ、温泉、登山などのアウトドア使用にはもってこいの1台だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーチャン.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
16件
自動車(本体)
1件
14件
スマートフォン
0件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

人生で初めてのスバルです。
この値段でこの安全性能は他社の追随を許しません。
アイサイトのすばらしさに脱帽です。
通勤時、ほとんど足を使いません。

通勤で毎日郊外の道路を片道40km走行しています。
現在走行距離14000kmぐらいです。
とにかくカーブの走行安定性は抜群です。ローリングが抑えられています。
視界も良く。前車ハリアーよりも見晴らしが良いです。
シートを革張りにして正解でした。静電気が全くありませんでした。
難を言えば、収納スペースが少ないことぐらいです。

燃費は冬場と今現在で2.0kmぐらいの差がありました。
冬場の気温が低いときはエンジンが温まるまで時間を要するせいか12.5km/l
今現在は14.5km/lぐらいです。
車体の大きさから満足と言えるレベルです。

バックギアを入れると左サイドミラーが左後方車輪方向へ自動的に下がるのは便利です。
冬の寒い時のステアリングヒーターとシートヒーターは助かりました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
新潟県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまモンだもんもんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車1週間経過後のレビュー

【エクステリア】
非常に満足。流線型の丸っこいボディが流行りでダセェと受け入れられなかった中で角ばったデザインはかなりいい感じ。

【インテリア】
ブラウンレザーはかなり悩みましたが、冒険してみて正解だった。
後方座席のリクライニングは地味な幅だが妻が喜んでた。

【エンジン性能】
まだ1週間しか運転してないけど、前車のコンパクトハイブリッドカーからの乗換えなので加速、伸びは比べ物にならない程いい。

【走行性能】
雪が降る地域でも無いし、勾配が多い地域でも無いので悪路走行の真価は解らず、、
よくターボが無いから駄目とか伸びが遅いとか見かけるけど、そもそも制限速度がある日本でそんなの必要ない。

【乗り心地】
家族ではミニバンを使用してるが、いくら低重心化してきたとはいえ横揺れは酷く、下の小さい子は車酔いするが、先週フォレスターで遠出をしてみたが車体の剛性と安定感は素晴らしく車酔いせず。
ミニバン売却してSUVを買い足そうか検討中など。

【燃費】
まだまだ試行錯誤の運手中だが13km/Lなので満足。
前車が25km/Lぐらいだったので給油は増えそうだが、仕方なし。

【価格】
これだけの装備が付いてこの値段なら問題なし。

【欲を言えば欲しい機能】
・CX-5のアクティブ・ドライビング・ディスプレイ
これは目線も無駄にズラす事なく安全性にも繋がるし、次回から是非採用して欲しい。
無くてもまたフォレスター買いそうですが、、

・エクストレイルのリアハッチの挟み込み防止装置
ハッチの停止精度は良かった。ちょっとした力で停止するから子供が勝手に遊んでいても安心。
フォレスターも止まるんだがエクストレイル程では無かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
熊本県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61

このレビューは参考になりましたか?参考になった

天丼よりカツ丼さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
166件
レンズ
0件
22件
自動車(本体)
1件
18件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
フロントはとても力強く押し出し感のあるデザインでとても気に入っています
それに比べてリアは少し貧弱でバランスがとれていないような感じです
見慣れてくると顔だけ大きく見えるので頭でっかちに見えます
リアのデザインにもう少し厚みを持たせるか
3pくらいリアを長くするとバランスが良いように思います

【インテリア】
高級感とスポーティーな感じがうまく融合していて大好きです
ただ一つ気になるところがあります
エンジンスタートボタンが私のシートポジションからだと
見えません
ステアリングヒーターONのボタンが暗すぎて昼間スイッチを入れても
ついているのかどうかとても分かりにくいです


【エンジン性能】
各所でアドバンスはパワー不足と言われていますが
私にとっては十分です、
軽やコンパクトカー、昔の2リッターミニバンなどの
160馬力くらいまでの車にしか乗ったことがない人にとっては十分でしょう

【走行性能】
ワインディングにいくと水平対向の低重心をかなり感じ
気持ちよくコーナーを抜けていきます
ミニ四駆のシャシーに鉛の重りを下部に張り付けてある感じです
正直アドバンスでここまで良いとは思ってませんでしたので
ガソリン車はもっと快適でしょう

【乗り心地】
乗り心地は大変良いですが
平坦な道をまっすぐ走っていると走行中にコツコツとショックを感じます
路面からくるものでもモーターのアシストでもなく一定速度で走っていると角があるような感じです
今度ディーラーに話してみます

【燃費】
思っていたよりはよくないですがこれから暖かくなり
夏用タイヤになれば改善してくれることを期待しています

【価格】
んー
CX−5とくらべれば高いけどCR−Vとくらべれば安いです

【総評】
子供が生まれたので少し大きい車が欲しくなり
ステーションワゴン、ミニバン、SUV中からこの車を選びました
ミニバンは以前乗っていたことがあり
一人で運転していると空気を運んでいるような無駄を感じてしまい
今回は外しました
ステーションワゴンは各社とも車種が減ってしまい
選べませんでしたが
新車でアコードワゴンやステージアがあればまた違っていたかもしれません
アテンザワゴンも見に行きましたけど少し狭かったです

SUVは初めCX−5を見に行きました
エクステリアもインテリアもとっても質感高く素晴らしいの一言ですが
運転席、後部座席共にタイトに作られすぎていて思っていたよりも狭いのと
趣味で釣りをする時に長さが足りず
釣り竿が入りきらないので候補から外しました
CR−Vは室内も広かったのですが
インパネシフトが少し苦手だった事と
ナビが7インチしか入らなく、しかも社外が取り付け不可との事、
それにセンターコンソールのテーブル?の形が
12年前のオデッセイのセンターテーブルの金型をいまだに使っているショックから
候補から外しました

エクストレイルはエクステリアはよかったのですが
さすがにインテリアデザインの基本設計が古くなり
モデル末期なので食指が動きませんでした

RAV−4も発売されることはわかっていましたが
車検が間に合わないことと
フロントのデザインが好みではないので無理でした

フォレスターはネットで見たときは古臭いデザインだと思ってましたが
実物を見た瞬間に何か感じるものがあり
運転席も後部座席も広く使いやすかったです
ラゲッジのフロア下にもう少し収納があれば100点でしたけど
総合的にみればとてもいい車だと思います

これからも長く乗っていきたいと思える1台です

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
群馬県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きのこごはんRさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

普段はB型レヴォーグ1.6GT−Sに乗ってるので全く性格の違う車ですが所感を挙げてみたいと思います。

外観はひと目で分かるスバルレンズのフォレスター顔。それ以下でも以上でもない。テールレンズはちょっと狙いすぎ感。
大きさはレヴォーグと比べると大きく見えるけど、背の高さでそう感じるだけでよくこの程度で収めたという印象。後席も荷室も十分な広さ。

内装はブラウンレザーがまず目を惹きました。いい意味でスバルっぽくない。スポーティな内装が好みな自分でもオシャレに見えました。ナビ周り、インパネ、シフトレバー、コンソール辺はインプレッサとほぼ共通で目新しさは特にないですがドリンクホルダー横並びと8インチナビはやっぱりいいなあ。
シフトレバーの操作感、手触りはレヴォーグの方が良かった。相変わらずアルミペダルは滑ります。この時期北国ユーザーから不満は出ないでしょうか。

初めてのe-boxerでしたが、ターボとは全く違う加速感で街乗りでも高速でも滑らかに巡航速度まで達します。モーター音は静かでいいんですが、エンジンの吹け上がり音があまり気持ちよくない。EV走行でいかに燃費を稼ぐかという乗り方になりそうです。
気になったのはクリープが無い?ので冬道の発進には慣れが必要かと。

走行性能は前評判通り。加速G減速G旋回Gどんな状況でも姿勢が安定してます。ロールはするけど開始が早いし必要最小限。視界の良さも相まって極めて運転しやすい車です。
気になったのはブレーキのフィーリングがかなりレヴォーグと違うところ。制動力は十二分でフォレスターは踏み始めのかなり手前から割と強めに制動し始めます。アクセルペダルはそこそこ踏み込まないと加速しないのでちょっとアンバランスな気がしました。そもそもレイアウト的にブレーキペダルのがアクセルより手前にあるので踵の位置に戸惑いました。
試乗なのでX-modeは試せず。

乗り心地はレヴォーグと比べると勿論いいです。でも想像してたよりは硬くて街中はけっこうゴトゴト感じました。しかし不快ではない、路面の状況に対して当たり前の反応といったレベル。
シートはもう少しホールド感があれば言うことなし。後席も乗り心地良さそう。

価格に関しては2.5は乗ってないので何とも言えませんが、advance単体で見たらちょっと高いかなーと感じました。
乗り降りはしやすいし、視点は高いし、侵入角は気にしなくていいし、リアゲートは電動だし、SUVも良いじゃんと思わせてくれる、普通にいい車でした。ただ…レヴォーグは楽しい(^-^)

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

太しさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格無評価

現在SJに乗ってますが新型試乗しました、

足回りはしっかりと、剛性感のある乗り心地で良いと思います、

2lLですがモーターアシストが効いていてそれほど不足は感じませんでした、

ただハンドルリモコンは標準装備になったら操作スイッチが減ってしまい、なぜか不自由になってしまいました、残念!!!

SJのハンドルリモコンはマッハ号もビックリのボタンの多さですが足りなくなると不自由です!

内装もなぜか地味に!

次のマイチェンでの復活を希望いたします!!!

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

RASCAL87さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
メモリー
0件
1件
ビデオカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

エスティマ2.4リットル160PSからの乗換え。
加齢による反応のトロさと間違いをカバーする為に
ぶつからないクルマが欲しかったのが購入動機。
ドライバーモニタリングシステムが欲しかったので
このグレードになったが他グレードでもオプション
選択できたらe-Boxerにしなかったかも。
アイサイトがカラーになって赤信号認識するようになったし
安全性能はピカイチで安心して走れるし
e-ACCは賢くて上手だし疲れないね。
燃費は街乗りで14km/リットルはまあまあだけど
高速で16km/リットルはイマイチかな。
燃費期待しないなら2.5リットルのe-Boxerがあっても
良かったかも。
ブレーキ後のノーズダイブはちょっと大きいから
サスペンションの硬さを切換できると尚良し。
サスはもっと硬くて良かった。
バンプの後の治りはあまり良くないかな。
リアのショックが抜けた13年酷使したエスティマと
同じくらい。
ハンドリングは良くて狭い駐車場の取り回しはしやすいし
ワインディングではラインのトレースし易く
運転が上手くなったと誤解する。
暖冬で雪が無く雪道走ってないので分からないが
雨の日の走行安定性は自慢できるレベル。
欲しかったものとしては
リアシートのスライドが欲しかった。
リアシートに座ると狭い。荷物満載時は仕方ないが
4人乗車時はカーゴスペースを犠牲にしても
リアシートのスペース確保したかった。
純正ホイールから覗くブレーキが安っぽ〜いので
効きは申し分無いがブレーキのオプション選択が
欲しかった。
ガソリンタンクがちょっと小さいかな。
私の使い方だと航続距離がちょっと短い…
あと、US SUBARUのHP見てビックリ。
US SUBARU並みにオプション選択できると良かった。
でも総合的に満足しています。
購入して良かったと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
静岡県

新車価格
309万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

POPOHIMEさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
65件
自動車(本体)
2件
24件
タブレットPC
2件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
前型フォレスターも気に入ってたので、似てると言われても問題なし
ただ他社のように先進的では無い
気に入ってる特徴的なボンネットは撥水コートしてあると水が飛んでくる
見切りも良い

【インテリア】
機能的な感じ、前後シートヒーターなど使いやすい
フロントにスピードメーター合わせると3つのモニターが少し気になる、最近流行りのタブレット端末のようなモニターと液晶スピードメーターとヘッドアップディスプレイの方がモダンだし見やすい

【エンジン性能】
前車より0.1L増加だけどそれ以上に力強い感じ、高速も追い越し楽

【走行性能】
地に足が付いてる感じがする、フロントの重さをあまり感じない
高速ではまっすぐ走る、楽になった。

【乗り心地】
前車とあまり変わらない、静粛性は少し劣る
ただそれは見切りの良さによる心理的な物かもしれない

【燃費】
前車より自分の通勤で1km/L減った、高速では同等以上に伸びるが市街地は苦手なよう
ほとんど信号待ちならadvanceが良いかも

【価格】
高いかなと思う
特にナビが!社外をつけると上にスペースができて気になる逆なら良かったけど、結局ビルトインナビになる

【総評】
クリーンサイドシル、ツーリングアシスト、前後シートヒーター等使い勝手がいい
特に足の短い自分にはクリーンサイドシルはSUVには必須
アイサイトは素晴らしいがこの時期一日に一回不可になりカメラの限界を感じる、レーダーと併用のタイプにして悪天候時にも最低限機能してほしい
不満点は耐えられない程じゃないので総じて完成度が高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
愛知県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KS1301さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:410人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格3

自分の車(インプレッサGT2)の点検の待ち時間に試乗させて貰いました。基本的に1.6Lのインプレッサとの比較になります。
【エクステリア】
スモール連動でリアのハッチ部分?(内側)も光るのがカッコ良い。インプレッサも光らせて欲しいです笑

【インテリア】
インプレッサのインテリアをポップにしたように感じました。個人的にはインプレッサのように必要最低限のほうが好きですが、人によって好みは別れると思います。

【エンジン性能】
e-boxerに期待し過ぎたのかもしれませんが、ほとんどモーターでは動かず、重い車体を2Lのエンジンで回すので、非力に感じました。そしてハイブリッドはエンジン音が静かかと思ってましたが、かなりエンジン音が響きます…。ひょっとしたら1.6Lインプレッサよりうるさいんじゃないかと感じて、そこが1番残念でした。

【走行性能】
上記エンジン性能と車高が高くてロールを感じる分、1.6Lのインプレッサの方が走ってて楽しいです。

【乗り心地】
雨の中での試乗だったのも影響していると思いますが、うるさかったです。知り合いがアウトバック乗ってて、動画サイトでもアウトバックに近づいたって見てたんですが、そんなこと無かったです。
正直、インプレッサの方が乗り心地良く感じてしまいました。

【燃費】
気にしません。ハイブリッドだから10は割らないんじゃないかと思います。

【価格】
アイサイト、シートヒーター付きの4WD SUVでかつハイブリッドということを考えると割安です。

【総評】
自称スバリストですが、フォレスターは残念でした。
あと少し出せば、静かでパワーのあるアウトバックが買えるし、SUVにこだわらないならインプレッサの方が運転が楽しい(インプレッサ乗りなので、若干贔屓してるのは大目に見て下さい笑)。WRXやレヴォーグのようなスポーツ系ならうるさいのも味だけど、個人的にはフォレスターに必要な味じゃない。なんか全体的に中途半端。。
もう少し防音材を入れるか、ターボを復活させれば、かなり良い車になると思います。
また試乗できてませんが、どうしてフォレスター!という人はプレミアム(2.5L)を試乗して、比較した方が良いと思います!!

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サード虎吉さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

フォルクスワーゲンゴルフから乗り換えて約1か月たちましたのでレビューします。
乗り換えの条件は、4WDであることと荷物をたくさん積めることが条件で、さらに安全装備充実のフォレスターを選びました。

【エクステリア】
○見た目に関しては文句有りません。先代モデルから注目していました。
○見晴らしがとても良い。
×ボンネットのくぼみに水がたまりやすい。
×ドアの閉まり具合が甘い。

【インテリア】
○ハンドルヒーターは地味だがとても便利。
○後席まで段階調節付のシートヒーターがあるのは親切。
○後席にもUSBがあるのは親切。
×ハンドルが滑りやすい。もっと上質の革を使って欲しい。
×アームレストが小さい。かつスライドしない。
×LEDアクセサリーライナーのスイッチの位置が悪いし、小さい。
×ドライバモニタリングシステムと本革(ブラウン色)をアドバンス以外で選べないのは不親切。

【エンジン性能】
○排気量なりのエンジンで普通に加速してくれます。
×CVTの加速は好き嫌いがはっきりすると思う。DSGからの乗り換えなのでCVTは退屈に感じる。

【走行性能】
○アイサイトツーリングアシストは本当に便利。高速での疲労度が格段に違う。
×AVH(オートビークルホールド)がエンジンを切るたびに解除になるのは不便。無意識に解除になっていることを忘れてブレーキを離してしまうことがある。
×アイドリングストップ解除時の振動が大きい。

【乗り心地】
○カーブでの安定感は本当に抜群。
×高速走行時においてハンドルに伝わってくる振動が大きい。

【燃費】
未評価

【価格】
フル装備で300万円台で購入できるのは素晴らしい。(歩行者用エアバッグ、ハンドルヒーター、後席シートヒーターなどはオプションであることが多い。

【総評】
豪雪地帯ではないが雪国でありしかも路面凍結が多い地域に住んでいる私にとって、これだけの安全・安心装備満載で、しかも4WD&X−MODE付きのフォレスターは、日本車の中ではベストの選択だったと思う。
ただし、満点にしなかった理由は、これが乗っていて楽しいかとか人生最後に選びますかと聞かれると躊躇する自分がいます。走っていて、そしてボディ剛性はあきらかにドイツの大衆車の方が数段良かった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
岩手県

新車価格
302万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あんべーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格無評価

父が購入し、私も何度か運転した感想です。
私自身は、2017年モデルのマツダCX-5 XD PROACTIVEに乗っています。ディーゼルです。

【エクステリア】
とても良いと思います。先代と比べパッと見るだけでは違いが分かりませんが、前よりも様々な部分が強調されていて美しいなぁと感じます。

【インテリア】
これは素晴らしいです。ブラウンのレザーパッケージですが、先代に比べ高級感が格段に増しています。室内は広く、窓も大きいため見晴らしがとても良く快適です。

【エンジン性能】
この車の問題はエンジン性能です。車重が重たい割に、エンジン自体が2リッターでありトルクが少ないため、車がとても重たく感じます。モーターはあくまで補助的であり、他のハイブリッドシステムと比べモーターのアシストはわずかです。
従って、速度変化があるとエンジンの回転数が3千から4千回転まで回るときもあり、そこまで回しても加速が遅いので、つまり疲れます。とても疲れます。
ゆっくりとアクセルを踏むとモーターのみ走行も可能ですが、モーターの出力が低いため加速はとても遅くなります。はっきり言って後続車がいる際は迷惑になるレベルなので、自宅付近以外はやめたほうがよいです。
以上から、長距離は疲れるので遠慮したいです。

【走行性能】
パワーユニットはかなり悪いですが、走行性能は良いです。どんどん曲がっていきますし、思い通りに運転出来ます。プラットフォームの出来はかなり良いと思います。

【乗り心地】
先代に比べると非常に良いですが、18インチホイールは路面のショックを割と伝えてきます。ノイズはあまり入ってきませんが、振動は少し入ってきます。しっかり感はあまりありません。

【燃費】
一般道のみ(田舎です)で燃費を気遣って14キロ程度です。高速に乗ったら12キロ程度でした。車体が重い割にパワー、トルクがないので、時速60キロを境に速度が上がるごとにかなり燃費が悪化します。
2.5リッターモデルに比べ、燃料タンク容量が15リッター少ないため、一回の給油で500か600キロくらいしか走れません。実際にはガス欠前に給油するので、満タン後400か500キロ走れば良い方です。
高速になるとさらに燃費が悪化するので、もっと短くなると思います。

【価格】
父が購入したので無評価。

【総評】
街乗りでは良い車ですが、重たい上にエンジンの絶対的な余裕がないため、かなり疲れます。燃料タンク容量も小さく、給油回数が増えると思います。なぜ、2リッターエンジンでeボクサーをやったのかと感じます。なぜモーターが補助的なレベルでしかないのに元のエンジン性能が低いのか。2.5リッターでモーターアシストを付けたほうが付加価値が高いと思います。
私が普段ディーゼルに乗ってるせいもあるかもしれませんが、この車はトルクがないので加速するためにエンジンの回転数を上げるしかなく、しかもかなり上まで回るのでうるさいです。そしてその割に遅いです。

ですので、敢えてこのグレードを選ぶ意味が見いだせないです。燃費や低速域の力強さを求めるなら他のフルハイブリッド車を選べば良いですし、フォレスターのキャラクターであるオフロードやアウトドアに行くなら、より車体が軽くパワー、トルクがある他のグレードのほうが魅力的だと思います(2.5X-BREAKのほうがこのモデルに比べ100キロ以上軽く、馬力は40馬力以上高いです)。また、高速道路主体なら、ダウンサイジングターボを採用しているCR-Vや、ディーゼルの太いトルクがあるCX-5があります。

まだeボクサーは黎明期だと思うので、今後の発展に期待します。エンジン性能以外はとても良い車です。

ちなみに、XVのアドバンスは、フォレスターのe
ボクサーと同じ排気量・システムで、フォレスターに比べ100キロ車重が軽いので、このフォレスターアドバンスよりは走行性能が良いのかなと思っています。今度試乗してみます。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
新潟県

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

inosato02さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格5

CW5Wアウトランダーの後継として新型アウトランダー、エクリプスクロスと乗り比べて購入しました。
【エクステリア】
無骨でありながらデザインとして機能破綻していないキャラクター。エクストレイルが丸くなり、貴重な存在。SHとはコンセプトは変わらずとも工事用車両のイメージが薄らいだ。この排気量アップと車格感でないと購入していなかった。
【インテリア】
X-Breakの朱色の挿し色はやり過ぎかとも思ったが、走るぞーて高揚感を煽る。カップホルダーのサイズ調整機能はいろはすが凹んでしまい無粋だった。
【エンジン性能】
アドバンス程ではないにしろ走り出しからトルクに余裕を感じる。CVTが滑る感覚は薄め。前車の2.4Lから100ccアップでも60km/hあたりからドーンと盛り上がる加速感がある。エンジン音もはじめてのスバル車体験者にちょうど良い音圧。
【走行性能】
カーブ時の安定感はSGPの良さを感じる。素直に曲がる感じ。冬道では四駆の介入を感じさせない素直なラインをトレースしてくる。直進時の路面に吸い付く感じがもっと欲しい。
【乗り心地】
高速走行時のピッチが強い。バタバタした感じはある。ただし17インチスタッドレスタイヤでサスペンションもこなれていない影響もある。段差突き上げは抑えているのに不思議。雪道でちょうど良いくらい。
上物が左右に揺すられないのはSGPのおかげ。アイドリングストップからの復帰振動は大きい。
【燃費】
高速時で13.8km/L街乗りで11.2km/L程度。雪道では7.7km/Lに落ちるのは厳しいが、前車より向上している。
【その他オプション】
三菱電機のカーナビそんなに音が良いかな?iTunesからのCarPlayで聴いているけどS/N比は良くてもなかなか低音が強く出ない。ハイレゾ音源でないとだめかな。USBケーブルがグローブボックスから出るのは事前に知らせて欲しかった。後からUSBフロントパネル購入して取り回しを変更した。
【価格】
安全装備満載で300万円切る価格は有り難い。
【総評】
エンジンとハンドリングにアイサイトのレーンキープやドライブアシストの出方を伺いながら気楽に巡航できる楽しさがくわわった。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
北海道

新車価格
291万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:268〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1312

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意