α99 II ILCA-99M2 ボディ レビュー・評価

2016年11月25日 発売

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥210,500 (6製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.60
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:84人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.35 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.76 4.53 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.16 4.28 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.44 4.13 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.18 4.25 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.68 4.39 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.65 4.31 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.80 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

もぐもぐ36さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
10件
レンズ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
当機種100mmマクロ
当機種100mmマクロ
当機種100mmソフトフォーカス

100mmマクロ

100mmマクロ

100mmソフトフォーカス

当機種100mmソフトフォーカス
   

100mmソフトフォーカス

   

ミノルタα-7で一眼レフを使いだして20年少し、風景や花の撮影をメインに楽しんでいます。
α-7Dからα700と来たところで、遠景やスナップ・動き物撮影に不満が出てニコンへ乗り換えました。
現在は適正露出が事前に分かるミラーレスのZ7IIを使用しています。
Aマウントはミノルタの100mmマクロとソフトフォーカスだけを残していて、アダプター挟んでMFのみで花撮影をしていました。(過去形・笑)
今年に入り、この100mmコンビがネイティブに使えるAマウントカメラが欲しくなり調べたところ、こちらのα99IIにたどり着きました。
発売から数年がたちファームアップもほぼない状態で、おそらくは最後のAマウントカメラかと寂しく感じているところです。。。

とはいえ、さすがに昔感じていた不満点がほぼ無くなっていて、
「ソニーさん、最後にありがとう!」
といった感じで、週末の撮影の旅を楽しんでいます。

写真はハウステンボスでのアジサイです。
カラーノイズだけはLightRoomでササっと消しますが、感度を上げた際のざらつきはフィルムライクで気にしないので、画質も大満足です。
100mmマクロはDタイプなので、AFポイントをどこにでも持っていける上に精度もバッチリです!
当時からすると、こんなに撮影が楽になるとは最高です。
大切に使っていこうと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

大島一周さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感5

SONYのαマウント最後の輝きでした。
いつもライバルの後塵を拝してきたSONYが、当時の他社のライバル達に追いつき追い越した初めてのSONY機だったと思います。

【デザイン】
個人的には丸みを帯びたデザインはイマイチでした。50マクロくらいの大きさのレンズを付けるとバランスが良くてかっこいいですね。

【画質】
言うことなし!
ややノイジーですがα900とかに比べたら。
4000万画素オーバーは精細で素晴らしいです。
暗いところではあまり使いたくはないですが。

【操作性】
α機独特の遅延はやや残っています。が気になるほどではないです。
どうしてα機はいつもほんの少しだけレスポンスが悪いのですかね?

【バッテリー】
α900もそこまで良くはなかったですが、EVFということもあり更に減りは早いです。とはいえ、撮影中気にするほどではなく、私のペースでは問題なく一日使えました。

【携帯性】
フルサイズ機にしては小さいです。
そのため24-70を付けるとややバランスが悪いです。

【機能性】
当時としてはてんこ盛りだったと思います。
ピクチャースタイルもよく使ってましたし、今はなきHDRも高画素なのに頑張って合成してくれました。
手ブレ補正もそれなりに効いていた気がします。

【液晶】
α900や99と同じく96万(だったかな?)ドットの液晶ですが、気持ち前機種よりも見やすくなっていた気はします。チューニングの問題でしょうか?
ただ、今見るともう少し精細感のあるものがいいですね。
SONYはその辺甘く考えていると思います。
私の初カメラはα700だったのてすが、当時としては非常に液晶が美しく、友人のニコンD90やキヤノン40Dと比べても段違いでした。そのため自分が写真がうまいのではないかと錯覚させられましたが、初心者にはそれくらいでいいと思います。多分その原体験がなければすぐに飽きていたかも。
未だにSONYは液晶は手を抜いていますね。自分は大容量のカードに撮りためてカメラ内で再生することが多いので、最近の他社より劣る液晶では萎えることがあります。特にα6600とかはそれだけで好きになれませんでした。
話を戻しますがα99m2の液晶は悪くはないですが、今の時点でみるとやや発色は地味かも知れません。
持ち運びの時に裏返しにしておけるのはいいですね。

【ホールド感】
悪くありません。

【総括】
よくぞ最後にこれだけのものを出してくれたという感じです。
α700の後900に進み、99はフィーリングが悪く見送っていましたが、900のバッテリーを探していたところ2個バッテリーの付いた99の中古を見つけてポチってしまいました。そうしたらM2も欲しくなり無理して買ってしまいました。
でも後悔はまったくない良いカメラです。
α77M2の筺体を使うなど当時のαマウントの肩身の狭い状態を体現しているのかもしれませんが、開発者の方々の努力の跡というか心意気が伺えます。
さすがに最近は持ち歩くことも少なくなりましたが、αマウントレンズの母艦としてずっと使い続けたいと考えています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GKOMさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:56人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
1140件
デジタルカメラ
5件
260件
カメラその他
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
旧モデルが流線形でしたが今回はエッジが効いたデザインに変更されています体積比が小さいことも相まってかなり小型になった印象を受けます。 

前回は握りしめる気持ちよさがあったのに対し今回は包み込む気持ちよさに変わった感じ。

【画質】
4年の熟成期間を経てさらに磨きがかかりました、高感度ノイズは格段に減ったので三脚が使えない野外のパブリックスペースなどでは重宝します。

AFアルゴリズムやバッファ周りも強化されフルサイズ高画素機で連射は出来ないという概念を打ち破った本機はエポックメイキングだと思います。

【操作性】
メニューはα99から大幅に変更が入ってます、階層の深さは他社のデジカメとさほど変わらないのでソニーやフジ、キヤノンをそれなりに使いこなしている方であれば説明書なしで操作できます。

ジョイスティックはデザインが変わりメニューのレスポンスも速くなったのでストレスなく操作できるようになっています

【バッテリー】
Aマウント フラッグシップは共通バッテリーですので買い足しなくそのまま使えるのが良いです。

三脚撮影、タイムラプスや長時間露光、連射を主にするならば4個くらいはあったほうがいいと思いますがこれに関してはEVF機に限ったことではなくOVF機でも予備にたくさん用意するのは常識なので不便と感じたことはありません。

*旅行先のスナップ撮影程度であれば予備に一個持っておけば一日で使い切ることはまず無いです。

【携帯性】
ボディ全体は一回り小さくなっているのですが、重さは少し増えているので体積分の恩恵はあまり感じないかな。

ミニマムボディを求めるならEマウントのほうがしっくりくるかもしれません。

【機能性】
初代機でも特に不便を感じたことが無かったのですがカスタムボタンに充てられる機能が増えたのは地味にうれしいです。
ボタンの配置もほぼ変更がないのでファインダーから目を離さず操作できます。

【液晶】
文句無しの高精細液晶です、縦グリを使っても違和感なく画面を回転させてローアングルが撮れる三軸チルトは大変便利です。

【ホールド感】
初代は欧米のユーザーを意識してか少し大きめでしたが今回は手が小さな方でもしっかり握れるようになってます個人的には大きめのほうが好きなので多少窮屈かなと感じます。

【総評】
フルサイズ4,000万画素オーバーのカメラが手ぶれ補正レンズを使わなくても気軽に撮れるようになったことに時代を感じますファインダーを覗きながら紙のように薄いピント面を自在に操り大口径レンズを絞り開放で撮る楽しみはEVFならではかと。

連射やAFの機能も良いですがマニュアル露出MF派の人でも満足できるカメラに仕上がってると思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった119人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

光速の豚さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:294人
  • ファン数:50人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
1168件
カメラその他
0件
150件
レンズ
13件
116件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種ちょちょっとHDRでなんちゃってウユニ塩湖とか
当機種縮小でも精細な描写は高画素機ならでは
当機種Aマウントの名玉を最大限に活かしたい貴方

ちょちょっとHDRでなんちゃってウユニ塩湖とか

縮小でも精細な描写は高画素機ならでは

Aマウントの名玉を最大限に活かしたい貴方

当機種派手だけじゃない枯れた描写も出来ます
当機種あらゆるAマウントレンズの魅力を引き出します
当機種使われた事の無い方は是非とも

派手だけじゃない枯れた描写も出来ます

あらゆるAマウントレンズの魅力を引き出します

使われた事の無い方は是非とも

【デザイン】
α99比で容積は小さくなり
締まったデザインは所有欲満たします

【画質】
TLM機の弱点はそのままです
NRの進化は有りますが99比で
Jpegのコッテリ感は減らされてます
高画素を活かしきれるAレンズを使えば
不満は有りません

【操作性】
必要機能をアサインするに足りるFnボタン数
便利極まりないバリアングル液晶
コンパクトな筐体も操作感は99比で良好です

【バッテリー】
持ちません、自分は大量に予備持ってます
EVF機の宿命ですね

【携帯性】
小さいです
77Uよりも見た目の印象が大きいでしょうが
背が低いので高倍率ズームと
ウエストバッグとかにも入るので良いです

【機能性】
バリアングル(三軸チルト)は
あらゆるアングルを可能にします
チルトのみのα7系に行かない
理由のひとつでも有ります、便利すぎる
強度の心配も壊れた事は一度も無いです

【液晶】
99比でファインダーも背面も向上してます
併用すると差が良く分かります

【ホールド感】
グリップ感と厚み、高さ自分の手に合います
縦グリもフィット感抜群なのが良いところ

【総評】
もはや終わったに等しいAマウントですが
自分は描写の気に入ってるAレンズ群と
性能的に不満の無い99Uのお陰で楽しく
撮影趣味を満喫出来ています
更にカメラは進化して置き去りになる可能性
ソコを我慢してでも使いたい馴染んだカメラ
それが自分にとっての99Uです
SONYさん、どうか販売継続だけは…(  ̄- ̄)

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

electrictowerさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
31件
レンズ
1件
4件
カードリーダー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

α-7000、α700、α900と使用してきました。
使用して1年以上経過したのでそろそろレビューします。

【デザイン】
流線型で好みのデザインです。
できればα77よりα99に寄せて欲しかった。
グリップが変わらずボディが小さくなったのは良いことなのですが、SAL2470Z2との重心のバランスが微妙に悪いのが気になります。

【画質】
非常に良いです。
ただ、α700/900の頃は目立たなかった粗が目立つようになり、一時的にすごく写真が下手になった気分を味わいました。
レンズを選びますので、SIGMAの50mmF1.4artあたりだとかなり解像感のある高精細な絵になります。

【操作性】
すごく良いです。
ただ、発売後数年経った今となっては、シャッター半押しでのリアルタイム瞳AFが欲しいなと。
瞳AFにカスタムボタンを割かれると、マニュアルフォーカス時の拡大ボタンやAPS-Cモード切り替えボタンの割り当てがギリギリになってしまうのが弱点です。

【バッテリー】
EVF機はあまり持ちません。
フルで撮るなら1日3本欲しいです。

【携帯性】
一眼レフとしては非常に良いです。
軽いので、SAL50F14を相棒に毎日持ち運んでいました。(α7R4に取って代わられるまで)

【機能性】
Aマウントレンズで秒間12コマのAF追従をメカニカルシャッターで達成しており、動きものも画面中央であればかなり追えます。
LA-EA3+Eマウント機で撮れない、Aマウントレンズを生かした撮影ができます。
(ただ、レンズの解像とかは最新設計のGMレンズに勝てません…)

【液晶】
EVFは最新機種にくらべると見劣りします。
とは言え、そんなに気にはなりません。

【ホールド感】
α700/α900と比較すると、小指の引っ掛かりがなんか違う気がします。素材の差が大きいのかもしれません。

【総評】
Aマウントレンズを最大限に活かせる、すごく良いボディです。
逆に、Aマウントレンズを持ってない方には全くお勧めできないカメラでもあります。

新しいレンズが出ない以上、ボディだけここより先に進めた(α99M3)としても、システムとしては完全に死んでしまったように感じております。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アダムス13さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
3465件
レンズ
2件
795件
デジタルカメラ
0件
107件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】4
【画質】5
【操作性】5
【バッテリー】4
【携帯性】比較対象によるので無評価。
【機能性】5
【液晶】5
【ホールド感】5
【総評】とても完成度が高く、使っていて気持ちが良いです。
ただし、他社レンズではAF機能が制限されます。

主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった92人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ささみねこさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
0件
レンズ
4件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5

SONYになってから
A700
A900
A55
A57
A58
A77
A99
と多くの機種を使って来ましたが、完成度ではA900と並ぶボディだと思います。

筐体はA99より若干小型化していますが、手が大きいと思う自分でもグリップし辛かったA99より良くなっていますし小指が余る事もありません。
電源スイッチが若干薄くなっているので、A99の方がサクッと電源を入れやすい気がします。

A7系はαの特徴であったAF/MFボタンが省略されてきましたが、まだ本機にはあります。
現在はその機能だけでなく、様々な機能を割り振る事が出来る上に、やはりある程度の面積にボタンやレバーが配置されていた方が、狭い所に押し込まれ状態より操作しやすいです。

A99ではA77からそのまま持ってきたような中心に寄った測定点で使いづらかったですが、IIは別物。 像面位相差AFセンサーを踏まえれば昨今のミラーレスと同じ感覚で使用出来ます。
手持ちのA7R IIIにLA-EA3とSSMレンズを付けた時と変わらない測定点の広さは快適そのもの。
旧いMINOLTAのレンズは専用測定点だけしか認識しませんでしたが、専用測定点だけを見てもA99より範囲が広く他社一眼レフと同等になったと感じます。

AF精度もかなり向上しました。
開放F1.4のレンズを使用した場合、A99だと50%はハズしていましたし、F2.8でも30%はアテになりませんでしたが、開放F値に関わらす20%位の外しで済むようになりました。
ただ、A900はF2.8のレンズであれば限りなく100%の精度でしたので、それに較べれば今ひとつと言えるかも知れませんが、総じてハイブリッドクロス測定点は高精度だと思います。
ただ、像面位相差部分は較べると認識力で劣ります。

私は歩きながら撮ると言う事をするのですが、A900に較べA99は9割ピントを外していて無駄なカットを量産していたところ、IIになって5割程度は使えるようになったので、ここはかなり向上したと言えます。

画質も明確な向上をしました。
RAW形式での話ですが、画素数が増えた分、高感度は不利になるはずですが寧ろ良くなっており、ハイライト部も以前より粘るようになっていて、A99と同等の解像度に縮小すれば更に差が開きます。

ファインダーも向上しました。
A99では青空の時、ハイライトが潰れて表示される事がありましたが、そういう不自然さは見受けられず自然な見えです。

手ぶれ補正も5軸になってより向上した事が実感出来ますし、今までは出来なかったファインダー像の安定もするようになったのでMF時や望遠レンズ使用時には助かります。
ピント拡大も実用的になったので活用出来ます。 拡大時のAF機能がないのは残念ですが。

各種カスタマイズも出来る要素が増えた為、実用的になっていますが、最新のA7系に較べると設定可能項目は少なく、A7IIよりずっと多くA7RIIIよりちょっと少ない。

その他諸々書き切れない程に機能向上が図られており、多くの状況で恩恵を受けると思いますが、GPSとAF補助光が削られたのは地味に痛い。
位置情報は後で役立つし、補助光は中央だけとは言え暗所では有効だったので残念。

動作は酷評されたA99よりキビキビとしていますが、A900に較べればモッサリ感があり、A7系と似たような感覚に思えます。

バッテリーは保ちません。
ただ、TLMシステム共通の欠点で、この機種固有の問題ではありません。
A7II辺りよりは多く撮れるのでバッテリー容量を考えると妥当だと思えます。

また、一部で言われているとおり、シャッターの遊びが殆ど無くシビアです。
馴れ、と言えばそうなのですが、メーカー側もストローク調整をする位なので認識はしていたはず…
更に、スティックの操作がイマイチやりづらい。
これも馴れかも知れませんが。

操作性に関しては少々クセがあるとは言え、機能的に欠点がないと思えるボディですが、価格が問題です。
発売から年月が経過しましたが、未だに高額で気合いを入れないと買える価格ではありません。

しかし、Aマウントユーザーなら投資して後悔する事はないと思いますし、EマウントユーザーでAマウントレンズ持ちと言う人も、フロントヘビーにならず長時間快適な撮影が出来る本機は購入候補に考えて良いと思います。
旧いレンズでもAFが使えるのは本当に有り難いです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よしにゃんさん

  • レビュー投稿数:173件
  • 累計支持数:319人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
19件
1件
純正インク・インクカートリッジ
13件
1件
その他カメラ関連製品
12件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
すでに所有しているα77Uとほぼ変わらないデザインです。嫌いでは無いのですが、α77Uと多少違っても良かったのではないでしょうか?デザインとは直接関係ないが、付属のストラップに関して。なぜ「α99U」と表記せず「α99」なのでしょう?こういう細かい、どうでも良いのかもしれないが、きちんと「α99U」とストラップに記載して欲しかったです。77Uのストラップよりもカッコ良いだけに残念な部分で、99Uを持つ喜びが半減してしまいましたので、今はアクセサリーのショルダーストラップSTP-SS5に変えてしまいました。

【画質】
高精細です。撮影している時のファインダーや背面液晶では、77Uとの違いが判らなかったが、PCを通してみると違いは歴然ですね。フルサイズ4.2Mなので、PCへの負荷が一気に上がりました。。。

【操作性】
77Uや過去に使っていたα77とほぼ同じ操作なので問題ないのですが、縦位置グリップがα77Uと共通となってしまった為、マルチセレクターが横位置と縦位置では相違があるので最初戸惑いました。今はかなり慣れましたが、α99や77Uや77と併用している時は、気を付けたほうが良いかもしれません。シャッターボタンの半押しストロークですが、なぜあんなに浅いのでしょう?私には浅すぎてとても違和感を覚え、即、サービスセンターへ直行、縦位置グリップと同じ半押し時の深さにしてもらいました。シャッターボタンの操作をカスタマイズできるというのは一見すると良い事に見えますが、裏を返せば私同様、違和感を覚えている方々が多いという証拠にもなります。こういうユーザーの余計な出費になるようなことは、今後辞めてほしいし縦位置グリップは専用品を出して、操作部は縦横関係なく統一してもらいたかった。

【バッテリー】
77Uよりも減りが早いのに驚いた。縦位置グリップを装着してバッテリー2個を常に装備していないと不安になります。α99のように縦位置グリップ装着時は3個になれば不安は一気に解消できるのですが。

【携帯性】
77U同様、本体+グリップ付なので、こんなものでしょう。

【機能性】
77Uよりも、更にきめ細かい設定が出来るようになったという感じ。あと77→77Uになった時同様、AF補助光が無くなったのは、良いのか悪いのか・・・

【液晶】
背面液晶は77Uとあまり違いを感じませんね。ファインダーは少し明るめな印象です。

【ホールド感】
構えやすくて好い。縦位置グリップも旧ミノルタ時代の良い所を引き継いでいて不満はありません。

【総評】
すでにα77Uは所有していて使っているのですが、サブで使っていたα700の信頼低下をきっかけに思い切ってα99Uを購入することに。銀塩時代から今まで、ずっと「7」ボディにこだわってきたが、ついに9ボディに手を出しました。Eマウント変更も検討しましたが、予算の関係もあるけれど「Aマウントレンズの性能を100%引き出せるのはAマウントカメラのみ。EマウントにはAマウント変換アダプタがあるけど、100%の能力を引き出すのは不可能」という言葉に納得して、決意し購入しました。Aマウントの将来は正直明るくありませんが、きっと見直され、所有していて良かったね!!と思う日が来ることを信じて使って行こうと思ってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ
報道

参考になった33人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

古いpapaさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:428人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
470件
自動車(本体)
5件
37件
レンズ
9件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

<使い込んでのレビューではないので、あとで訂正するかもしれませんが、手にしたばかりですから、評価5は当然です、
操作性4はまだ操作に慣れてない事、フィ-ルド撮影を行っていないので、慣れれば変わると思います。
電池の消費は気になるほどではないですが、900同よう予備バッテリ-は必要です、この点900も77も同じタイプを使っているので、慌てる事は無いのですが、動画を撮るときは、縦位置グリップが欲しくなるかもしれません、このグリップ私は嫌いなんですが、900よりは、コンパクトに納まると思うのですが、評価はやはり4かなと思うます、今どきのカメラはどれも電気をやたら食うので、ましな方かもしれません。
いずれ写真は掲載します、>

使い始めて2年以上たちました。
時々フリ−ズ、ホワイトアウトしますので、電源カットするか、最悪本体リセットしながら使ってます。今まで2回ほどリセットしました。
その程度ですから、修理は出してません。これは99M2の特性と思ってます。

デザイン  77と同じデザイン気に入る気に入らないより、馴染みが良いのが何よりです。

色彩は 私の好きなタイプです、 画質は 問題ありません、購入当初、900との重量差からか、シャッタ−ぶれをして、芳しくなかった      のですが、今は慣れてきましたので、多少SSを上げる程度で問題ないです、

操作性は 本当に機能の見本市みたいで、地図を片手に迷子状態ですが、メインストリ−トしか歩かない私は、中央重点とその周辺のセンサ−が使えればいいので、操作禁止機構が付いていれば、進入禁止の所にハマることもなくなる、フリ−ズの原因もその辺りにあるのかもしれないと思ってます。

バッテリ− 予備を十分用意すれば問題ない、900及び77と同じバッテリ−にしてくれたのは何より、12本のバッテリ−で使いまわしてます

機能性  操作に工夫が必要、音声認識とかせめて、タッチパネルにするか、全部使い切る人どれくらいいるのか疑問、

液晶    明るい所は使えない、有機液晶でも同じかなあ、ファインダ−があるから問題ないけど、

ホ−ルド  手の大きさに因るので、個人的な意見になるけど、軽めのレンズなら片手で、写せるギリギリの感じ、ということは悪くな        いと言うことか、

参考になった33人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エレン・イエーガーさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
自動車(本体)
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶2
ホールド感5
当機種昔の70-210f4レンズ
当機種24-85mmf3.5-4.5
当機種135mmSTF4.5

昔の70-210f4レンズ

24-85mmf3.5-4.5

135mmSTF4.5

当機種70-210mm F4ではちょっときつい
当機種海の白飛びはDレンジオプティマイザーで要検討
 

70-210mm F4ではちょっときつい

海の白飛びはDレンジオプティマイザーで要検討

 

ローパスレスと4200万画素に憧れついに買ってしまいました。
題名でも述べたようにファインダーは最低である。
1世代前のα55や57のEVFの方がまだまし
生成り色の壁が真っ白に見えたり朱色が真っ赤に変わって見える。某YouTuberの人も認めているので故障ではなさそう。
背面液晶で確認せざるおえない。日差しの強い晴天時は背面液晶は見にくいので仕方なく使う。ただの画角の確認とピントや絞り情報確認の為だけに使う。
それを差し引いても余りある画質なのでファインダーには目をつむろう。
やはりフルサイズローパスレスは最強です。
昔のαレンズの良い所を最大限引き出してくれます。
Eマウントに乗り換えなくて良かったです。
99マーク2は一眼初のα7デジタルの色の良さを今なお受け継いでます。
操作の基本的な部分はわかるんですがまだまだ使い切れてないので取説をよく見て覚えます

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いーくん@E-1板さん

  • レビュー投稿数:108件
  • 累計支持数:1439人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
48件
310件
レンズ
42件
42件
自動車(本体)
2件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5

【デザイン】
ソニーAマウント機独特のスタイルです。好き嫌い別れます。自分は気に入っています。ペンタ部の突起を意識的に潰してきているところが「らしい」のですが、同じメーカーの製品であるEマウントとの整合性がとれていないですよね。あちらはどっちかといえばα900の発想かも。
【画質】
α7RIIを引き継ぎ、α7RIIIにつながっていく流れなので、違和感はありません。ただ、ダイナミックレンジの広さや高感度画質を見てしまうと、やはり最新のαが最良画質のαなのかもしれません。
【操作性】
カメラ自体に適切な大きさがあるおかげで、すぐ手に馴染みました。メニューの呼び出し方も、馴れの問題でしょう。
【バッテリー】
あまり持ちません。私の使い方では一日あたり2個消費する感じです。
【携帯性】
α77IIよりちょい大きい程度ですから、小さいレンズをつければ実はなかなかによかったりします。
【機能性】
ソニー機で出来ることで、自分に必要なことは大概出来るので不満はないです。カメラ内RAW現像は出来て欲しかったですが。
ただし、機能をフルに活用出来るレンズが少ないのは不満です。せめてソニー製のレンズでは像面位相差センサーを使えるようにして欲しかったです。ファームの行進も飽きたからヤーメタ、という感じですね。
それと機械的な信頼性がいまイチ。トランスルーセントミラーのデリケートさや、防塵防滴の信頼性、各可動部分の作り付けには、オリンパスやペンタックスと較べても不安を感じます。
【液晶】
背面液晶のコーティングがダメダメな時代の製品ですね。中古で買っていますので、一刻も早く保護ガラスを、という感じでした。
EVFは文句なしです。その他の見えや性能についても大きな不満はありません。
【ホールド感】
α7RIIIの小ささは魅力。サムヤンの35mmみたいな小さいレンズを組んでいればぶら下げていても気分がいいのですが、グリップ感はこちらの方が断然好みです。
【総評】
市場に蓄積されたAマウントのレンズ資産を活かして、より経済的にソニー機を使うことができるかなと思って導入。期待通りか、少し上回る活躍をしてくれそうです。
ただ、サブカメラ選びが難しい。結局もう1台α99IIが欲しくなるという展開にいまハマりつつあります。当面、銀塩のα-9を相方に置いて、デジタルはオリンパス・レガシーフォーサーズと併用になりそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

powinさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
3件
折りたたみ自転車・ミニベロ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

発売年に納入されてデジタルカメラはa7D・a77・a77U・a7・a7U・7RUと使用し
a99Uの3年目の使用感想再評価です。

【デザイン】
気に入っているa77タイプと変わらず重さが少しずっしりした程度
縦位置グリップも新型に変えて特にボディ上部のなだらかなライン流線型のペンタ部は
カメラバックへの出し入れも楽で気に入ってます。

【画質】
4200万画素の世界になれるとRAWファイルで拡大した時に嬉しくなりますね
そんな訳でEマウントのサブカメラもR7Uに変更しました
高感度はISO6400までは許容範囲
a77Uより2段は良くなりトリミングやクロップモードでも躊躇なく使えます。

【操作性】
まったく何の問題もない。
a77Uでの使用感に慣れていたので真新しさはあまりありませんが
ISO AUTO低速限界の設定ができるのが良いですね。
またマルチセレクターやシャッターボタンの使用感で意見が分かれていますが
親指AFを設定してる私にはこちらのほうが好みです。
操作に対する動作もサクサクと気持ちよく写真が撮れます。
このカメラを実際に使った人なら分かる筈。

【バッテリー】
デジタルカメラにはフイルムの変わりに予備電池を持ち歩き
縦位置グリップ必至、これは最初に使ったa7Dの時からの私の感想です
高速連写撮影をすればすぐに電池は減ります。でも
フイルム時代に某社のF−1でモードラ連写をすればすぐにフィルムの入れ替え
それに比べたら電池の入れ替えなど可愛いものです。

【携帯性】
撮影の状況によりカメラバックの中で幅を利かすのはレンズです
カメラの携帯性の評価はあまり必要ないのかも
ただ、大型レンズを持ち歩き撮影する時は縦位置グリップ付きは
構えやすく安定するし、街撮りスナップで持ち歩く時は
グリップを外し単焦点レンズを付ければ気軽なお散歩カメラにもなります。

【機能性】
今までのデジタルより電源を入れた時の立ち上がりの早さと
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで気持ちよく撮影出来ます。
動き物に関しての動体AFはまだこれからですが静止した物の撮影に関してのAFは合掌も早く正確ですから
MFでの調整や確認が少なくなり今は中央ボタンは瞳AFが使いやすくそちらに割り振っています。

【液晶】
EVFは綺麗で明るくなり見易くましたが実際の撮影画より明るいため調整してます
チルト液晶モニターはa77U同様に鳥撮りでドットサイトを使う時に
ファインダー部分に被せて使う積もりでしたが
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで
ファインダーで追えるのでドットサイトが要らなくなりました。

【総評】
ミノルタ時代からAレンズの魅力に嵌って他社カメラから移行し
aデジタル一筋になった者としてフィルムでは考えなかった色合い
そして連写・AFなどに目をつぶり使い続けようやく片目を開けられるカメラが出来ました(^^♪
カメラ内手振れ補正を始めEVF・チルト液晶・小型化・裏面照射そして瞳AF等
私にとっては高いハードルもありましたが乗り越えた先に
写真を撮る道具としてはいまのところ最高の機能を秘めたカメラ
撮る楽しみを与えてくれるカメラだと思っています。
この完成度の高いAマウントカメラにソニーさんが無関心で放置されている事に
残念で悔しく思っています。
無理な構成をせずにすむ50mm口径を活かした新レンズの開発と
ファームアップを期待しています。

参考になった58人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雪野 繭さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:651人
  • ファン数:16人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
228件
レンズ
8件
28件
デジタルカメラ
1件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

今年の2月、所有していたα99II を2台とも売却して、
Aマウントに決別宣言をしました。Eマウントのα7RIIIを導入するために。
ところが先日、α99II の程度の良い中古品が手に入り、
封印中だったSonnar 135mmとコンビを組ませることに。
改めて、α99II の良さに気がついたところです。

【デザイン】
α7RIIIと比較するなら、α99II の方が好きです。
特にボディ上部のなだらかなラインにはセクシーさすら感じます。
完成されたデザインです。

【画質】
私はα7RIIIではピクセルシフトマルチ撮影を常用しているのですが、
α99II のRAW画像も、なかなか良いものがあります。
特にSonnar 135mmとのコンビは最高です。
神レンズの性能を余すところなく発揮できるのは、
今のところα99II だけです。

【操作性】
またα7RIIIとの比較になりますが、ボタン類が大きいため、
とても扱いやすいです。

【バッテリー】
これはα7RIIIに完敗しています。
予備バッテリーが欲しいところです。

【携帯性】
α7RIIIに慣れてしまったせいか、再会したときは、
とても大きく、そしてとても立派に見えました。

【機能性】
フォーカスポイントのエリアが広くて使いやすいです。
それと瞳AFですが、α99II ですと、
目をつぶったドールには合焦しないケースが多いです。
その点、今のα7RIIIはかなり悪い条件でない限り、
確実にピントを拾ってくれるので、すごい進歩だと思いました。

【液晶】
バリアングルモニターと久しぶりに対面いたしました。
このパーツはα99II の宝物です。
是非とも、今後のSONYさんのミラーレス機に受け継いで欲しいです。

【ホールド感】
これはα7RIIIより断然良いです。
やはり、ある程度の大きさがないと、
良好なホールド感は得られないのですね。

【総評】
私は室内で三脚を据え付けての人形撮影しかやりませんので、
電子ファインダー・手ぶれ補正・高速連写・AF追従性能・動画撮影…etc、
まだまだあるであろうα99II の高機能には言及できませんが、
このカメラは間違いなく、オールマイティの完成度の高い高性能機です。
ただ私の手元に来たばっかりに、変則的な使われ方をされて、
申し訳ないのですけど、「Sonnar 135mm・専用機」として、
働いてもらうことになりました。
どうか、私の趣味に付き合ってください。

レベル
アマチュア
主な被写体
その他

参考になった56人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミノルタSixさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
293件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種テスト撮影
   

テスト撮影

   

【デザイン】特に問題はありませんがSONYのロゴマークが嫌いです。

【画質】文句なしです。

【操作性】マルチセクターボタンの反応が悪すぎる。手ぶれ補正機能切りの設定がボディに無いのが残念。

【バッテリー】全く保たない運動会での撮影では3個必要。

【携帯性】特に悪くはありません。

【機能性】ありすぎる。

【液晶】こんなもんでしょうか?

【ホールド感】他社と比べても良いです。

【総評】SONYとしては頑張ったのでしょう。次が出なかったら他社に乗り換えです。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

migsis1さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
13件
液晶テレビ・有機ELテレビ
2件
12件
ブルーレイプレーヤー
3件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明天板がボケてますが・・・
   

天板がボケてますが・・・

   

これまでオリンパスPENを使ってきましたが、いきなりα99 Uを購入。ずいぶん使い心地が良く、購入して一ヶ月ですが、満足しています。使用目的は商品撮影で、ほぼ毎日使います。使用頻度が高いので、いきなりここまで飛んで正解でした。


【購入動機】
用途がネットオークションの商品撮影メインなので、一眼までは不要かな、という気分で10年近くおりましたが、頻繁に使うので、

1. 撮影がつらくなくなる心地よさ
2. 愛玩品になり得る質感

そんな理由で、いきなりα99 Uを買いました。上記二点ともに満足がいく機種だと思います。

偶然かもしれませんが、このカメラで撮るようになってから売り上げが上がりました。買い手の方の心に響くものがあると信じたいです。

【感心した点】

撮像素子の感度が高いので、光が弱くても粒子が荒れにくく、大型で運びにくい品でも、室内で照明を強くするなど気を配らなくても撮れるのが、いちばん助かっています。これほど進歩していたのか・・・という感じですね。

【操作感】

シャッターボタンを押して、オートフォーカスして、シャッターが切れる。このリズムがとても良いカメラなので、撮影が楽しく、作業がはかどります。撮影の失敗も発生しづらく、後でPhotoshopやCamera Rawでムリな補正をしようということがほとんどなくなったのも、助かっています。三脚の出番がなくなりました。

【愛玩品として】
実はレンズ、APS-C用とフルサイズ用とに分かれていることを知りませんでした。
最初に買ったのはDT 16-105mm F3.5-5.6で、画角と焦点距離表示が合わないのに気づき、両者の違いにたどりつくというお粗末さ。後で28-75mm F2.8 SAMを買い足しましたが、こんどは商品撮影には、望遠側が短い(被写界深度を確保するため)。そこで70-300mm F4.5-5.6 G SSM IIを追加するという有様です。

パソコンのディスプレイにはEIZOのEV3237(4K 31.5インチ)を使っています。目の解像度を超えているのがわかります。

DT 16-105mm F3.5-5.6でフルサイズを生かせていなくても、そんな画質なのですが、愛玩品としては、本体との重量・物理的口径のバランスが良くないのが気になるところです。28-75mm F2.8 SAMは、その点が解消されるような印象です。

動画撮影スタートの、オレンジ色でマーキングされた、シルバーのボタン。これが金属製だったら、なお良かったですね。Aマウント・フラグシップということで、細部にこだわったと書かれている記事を見るので、もしかしたらと期待したのですが、さすがにプラスチックにメッキ部品でした。

【ボケ味】

商品撮影では、撮影対象にボケた部分があっては具合が良くないので、ボケ味など考えたことがないのですが、ポートレート風の写真を試しに撮ってみて、みなさんがこだわるボケの味わいに気づかされました。カメラ本体には直接関係のない部分ではありますが。

【使い勝手】
商品撮影では、背景がごく薄いグレーにしているので、露出補正の操作が毎回必須です。
シャッターボタンの近くにボタンがあり、持ち替えることもなく手探りで操作できるのは、さすがにプロ用を意識した機種というところでしょうか。ありがたい部分です。

毎秒12コマの高速シャッターも、それ自体は必要ないのですが、BKT撮影で露出補正3カット撮るのも当然早くなるので、その点も撮影のリズム感の良さにつながっています。

【消費電力】

他の方レビューにもあるとおり、電池があっというまに空になりますね。このクラスのカメラを使う方は、プライド?ということで、互換バッテリーを使わないのでしょうか。
安価な互換バッテリーを2個買って、合計3個、ローテーションして使い倒しています。


レンズの選択では失敗しましたが、Aマウント系列と、Eマウント系列があることは、事前に知っていました。Eマウント最上級機という選択もあり得たのですが、ボディ容積がAマウントのα99Uの方が大きいようなので、手にしたときのボリューム感があるな、どうせ外出時に携行することはほとんどないのだし、なんて選択の仕方でした。ペンタプリズム方式になっていて、さらに重いほうが、愛玩品という視点では、良いくらい、という指向です。

愛玩品としても、買って正解だったと思います。手に取ったときの悦びは10日間くらい続きましたし、一ヶ月程度経ったいまでも、メモリーカードを入れないで操作して、遊んでいます。

いままで知人の何人かがデジタル一眼を持っていて多少は気にしていましたが、たいてい現物に触れなくてもわかるプラスチッキーな外見に、所有欲はわきませんでした。いまの一眼はそういう仕上げの品ばかりという思い込みがありました。そのあたりを解消するには、それなりの投資が必要ということですね。

かなり特殊なレビユーになってしまいました。

レベル
初心者
主な被写体
その他

参考になった16人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月25日

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <560

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意