α99 II ILCA-99M2 ボディ レビュー・評価

2016年11月25日 発売

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥348,210

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥348,210

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥202,800 (12製品)


価格帯:¥348,210¥430,389 (30店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥348,210 〜 ¥427,900 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥348,210 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.59
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:80人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.37 4.52 38位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.76 4.54 14位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.17 4.29 33位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.43 4.16 50位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.18 4.26 42位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.68 4.42 10位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.69 4.33 9位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.78 4.43 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

powinさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
折りたたみ自転車・ミニベロ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

発売年に納入されてデジタルカメラはa7D・a77・a77U・a7・a7U・7RUと使用し
a99Uの3年目の使用感想再評価です。

【デザイン】
気に入っているa77タイプと変わらず重さが少しずっしりした程度
縦位置グリップも新型に変えて特にボディ上部のなだらかなライン流線型のペンタ部は
カメラバックへの出し入れも楽で気に入ってます。

【画質】
4200万画素の世界になれるとRAWファイルで拡大した時に嬉しくなりますね
そんな訳でEマウントのサブカメラもR7Uに変更しました
高感度はISO6400までは許容範囲
a77Uより2段は良くなりトリミングやクロップモードでも躊躇なく使えます。

【操作性】
まったく何の問題もない。
a77Uでの使用感に慣れていたので真新しさはあまりありませんが
ISO AUTO低速限界の設定ができるのが良いですね。
またマルチセレクターやシャッターボタンの使用感で意見が分かれていますが
親指AFを設定してる私にはこちらのほうが好みです。
操作に対する動作もサクサクと気持ちよく写真が撮れます。
このカメラを実際に使った人なら分かる筈。

【バッテリー】
デジタルカメラにはフイルムの変わりに予備電池を持ち歩き
縦位置グリップ必至、これは最初に使ったa7Dの時からの私の感想です
高速連写撮影をすればすぐに電池は減ります。でも
フイルム時代に某社のF−1でモードラ連写をすればすぐにフィルムの入れ替え
それに比べたら電池の入れ替えなど可愛いものです。

【携帯性】
撮影の状況によりカメラバックの中で幅を利かすのはレンズです
カメラの携帯性の評価はあまり必要ないのかも
ただ、大型レンズを持ち歩き撮影する時は縦位置グリップ付きは
構えやすく安定するし、街撮りスナップで持ち歩く時は
グリップを外し単焦点レンズを付ければ気軽なお散歩カメラにもなります。

【機能性】
今までのデジタルより電源を入れた時の立ち上がりの早さと
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで気持ちよく撮影出来ます。
動き物に関しての動体AFはまだこれからですが静止した物の撮影に関してのAFは合掌も早く正確ですから
MFでの調整や確認が少なくなり今は中央ボタンは瞳AFが使いやすくそちらに割り振っています。

【液晶】
EVFは綺麗で明るくなり見易くましたが実際の撮影画より明るいため調整してます
チルト液晶モニターはa77U同様に鳥撮りでドットサイトを使う時に
ファインダー部分に被せて使う積もりでしたが
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで
ファインダーで追えるのでドットサイトが要らなくなりました。

【総評】
ミノルタ時代からAレンズの魅力に嵌って他社カメラから移行し
aデジタル一筋になった者としてフィルムでは考えなかった色合い
そして連写・AFなどに目をつぶり使い続けようやく片目を開けられるカメラが出来ました(^^♪
カメラ内手振れ補正を始めEVF・チルト液晶・小型化・裏面照射そして瞳AF等
私にとっては高いハードルもありましたが乗り越えた先に
写真を撮る道具としてはいまのところ最高の機能を秘めたカメラ
撮る楽しみを与えてくれるカメラだと思っています。
この完成度の高いAマウントカメラにソニーさんが無関心で放置されている事に
残念で悔しく思っています。
無理な構成をせずにすむ50mm口径を活かした新レンズの開発と
ファームアップを期待しています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった47人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kossy201306さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
26件
95件
デジタル一眼カメラ
2件
65件
プリンタ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明ミノルタHS80-200APOで撮影
機種不明ミノルタHS80-200APOで撮影
機種不明タムロン28-75ズームにて。ISO1600

ミノルタHS80-200APOで撮影

ミノルタHS80-200APOで撮影

タムロン28-75ズームにて。ISO1600

機種不明ツァイス135/1.8にて。
   

ツァイス135/1.8にて。

   

思えばロッコール時代からアルファ7700などを経由し、ソニーに引き継がれてからはA100からスタートしA65→ A77IIへ。そして今回A99IIへと移行!(ぞの間フルサイズはA7シリーズを併用するカタチで来てます)。
持ちやすく、シャッターフィーリングは、やはりA7シリーズよりもこちらが、ずーっと馴染み深く感じます。というよりも「ある種の一体感・身体の延長感覚」が感じれます。道具として使うモノはドライバーだろうが何であれ、その感覚があるかないかでは利用感覚に大差が生じます。

手に入れてから大体ひと月。

動きモノを撮るために買った!と言っても過言ではありません。

少しカラダに慣れさせてから、まずはコンサートの撮影。シャッター音が小さいとは言え、無音ではないので拍手とか賑やかな曲に紛れての利用。が、この時はメインにA7Sを利用(サイレントシャッターと暗がりにスポットなどのシーンでの撮影のため)。

その後、街中スナップや紅葉などを撮影し、古きAマウントレンズたちが息を吹き返すのを感じました。
もちろんソニー時代のツァイスたちもひと皮むけたように良くなりました。

縦位置でも使いやすい液晶。

保ちの良いバッテリー(永観堂撮影?学園祭撮影まで動画撮影4本含めて約800ショット、1日保ちました)

ダブルスロットの安心感。

顔認識と瞳AFによる、絞り開放多様するポートレート写真の歩留まりの良さ。

フラッグシップ機種なのに、小型で軽量。

ひとつ難点は、「マニュアルフォーカス時の拡大操作」にまだ不慣れなことぐらい…

もう少し動きモノを撮りこんでみて、さらに使いこなしてゆきたい!と思います。

A7rIIIが出ましたが、アレがこのA99IIとA9を受け継いでる機種のようにも思えます。

Aマウントレンズたちを手放さなくてホントに良かったな、と、感謝の気持ちと共に思ってます。

ソニーに感謝を覚える機種です。

永く大切に使ってゆきたいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h1deak1さん

  • レビュー投稿数:120件
  • 累計支持数:344人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
63件
デジタル一眼カメラ
3件
62件
レンズ
13件
11件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

ミノルタ時代からのレンズ数本に縛られて、今なおAマウントから抜けられずにいます。
ソニーになってからはα55→α77IIと使用してきて、今回発売から一年が経過して、足りないところも含めた評価が定まって、売価も一段落したα99IIに乗り換えました。

【デザイン】
α77IIと地続きのよく言えば精悍な、別の言い方をすれば無難なデザインです。

α77IIから乗り換えた私にとって縦位置グリップを使いまわせたのは嬉しい誤算でしたが、これも良し悪しで旧α99無印のようにカメラボディ本体と縦位置グリップに合計で3本収められないことが残念とする見方もあるみたいですね。
※α99II/α77/77IIの縦位置グリップを使用する場合は、合計で2本収まります。

話が脱線しましたが、見た目は気に入っています。

【画質】
α77IIと比べ、等倍表示した時の細かさには圧倒されます。
その分ブレが気になりやすく、撮影はシビアになっているようにも思います。

私自身はここ三台のカメラボディは全てTLM機を選んできたため、このα99IIでもTLMというハーフミラーがあることは承知の上で選んでいて困ることはありません。
もっとも、TLMを気にする方はそもそも本機を選ばないでしょうね。

【操作性】
個人的に一点だけ残念に思うのは、シャッターのドライブモード専用スイッチが、モード切り替えスイッチの下半分にワンタッチで切り替えできるようになっていたら言うことありませんが、専用ボタンで呼び出してダイヤルを回すやり方はα77IIと変わりません。

背面液晶の並びにあるジョイスティックはα77IIと感覚が違い評判も様々ですが私個人は一週間で慣れ、縦位置グリップとの操作感との違いも慣れでカバーできています。

【バッテリー】
α55→77IIと来ての99IIですが、縦位置グリップ非装着のボディ単体で持ち歩く場合は念のため予備バッテリーを二本持ち歩いています。

その予備電池は私の撮影スタイルでは出番がないことが大半ですが、αのAマウント機を何世代も使い続けてきたユーザーは予備バッテリーの携行は日常的な営みだと思いますので、旧機種と比べて電池の持ちが悪いとは思わないでしょう。

【携帯性】
α77IIと比べ重さはズッシリ来ますが、外形は似たり寄ったりなのでカメラバッグはそのまま使いまわせています。

レンズやフラッシュなどのシステム全体での携帯性もα77IIから変わらず持ち歩けています。

【機能性】
手元に来て一ヶ月経っていないため使いこなすにはまだまだこれからですが、使用感はα77IIと地続きなので今のところ使っていて困ることはありません。

【液晶】
オートレビューは基本的にOFFで利用しているため、連写時の見易さはα77IIからの移行で違和感を覚えることはなかったです。
α77IIやα99からの乗り換えであれば、ソニーαのEVFは綺麗だと言うまでもないことは解っておられるでしょう。

光学式ファインダーでないと云々言う層はそもそも相手にしていないでしょうから、そういう人たちに対してアピールすることは何もありません。
いつまでも豆粒みたいな撮影対象のフォーカスポイントを老眼と闘いながら撮影していたらいいと思います。

【ホールド感】
α77IIより良くなったという意見も散見されますが、私個人的にはいい意味で何も変わらないように思います。α77IIも悪くなかったですし、本機もそれと変わらず良いと思います。

【総評】
手元に来たばかりなので、まだ慣熟期間です。
デジタル化してから初めてのフルフレーム機なので、じっくり何年もかけて永く向き合って使いこなせるようにして行きたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
夜景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

αジローさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
73件
レンズ
1件
6件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種夜景 1
当機種夜景 2
当機種夜景 3

夜景 1

夜景 2

夜景 3

当機種夜景 4
当機種夜景 5
当機種夜景 6

夜景 4

夜景 5

夜景 6

α900と比較しての評価になります。

【デザイン】
900のトンガリ帽が強烈すぎて、99Aを見ると大人しい、無難なデザイン。ちょっと曲面多すぎかな。

【画質】
高感度で、明らかに軍配は99A。900はRAWでISO800までだったが99AはISO6400が使えるレベル。それでいて4000万画素オーバーなのは◎。ただしJPEG時は1600まで。裏面照射CMOSセンサーがTLMの減光分を補っているのだと思う。

【操作性】
十字キーの操作に慣れが必要。900の操作フィーリングの方がしっくりいく。だが99Aのフロントのマルチコントローラーは便利。

【バッテリー】
意外と持つが900と比べるとやはり悪い。99Aで1000枚以上撮るときは予備バッテリーが必要。ただ900と互換性があるのは◎。

【携帯性】
900と比べるとコンパクト。逆にこれ以上小さくならなくてよい。

【機能性】
キーの割り当て(ボタンカスタマイズ機能)がかなり自由なところが良い。あと5軸の手振れ補正は強力だし、旧ミノルタのレンズでも殆どのレンズで3軸(マクロは5軸)補正が働くのがミノルタからのAマウントレンズ持ち人間にとってはとても良い。12連射は試していないが8連射で動体撮りには十分。

【液晶】
バリアングル液晶、これは便利。人垣の上から撮影できるし、ローアングルでも這いつくばらずに撮れる。

【ホールド感】
900も良かったが、こちらも良い。

【総評】
TLM機は初代機の頃から店頭で触ってきてみていて、ずっと敬遠してOVFの900を使い続けていたが99Aを触ったとき「あれ?普通に撮れるぞ?」と思った。これが購入の一番の動機。これならEVFでも文句ないと思わせた。これ大事。EVF否定派でもすんなり撮影できると思うのだが。

投稿画像はミノルタ17-35Gで撮った夜景で、室内光の進入を防ぐためフードの上からタオルをぐるぐる巻きにし、タオルによるケラレを防ぐため敢えてAPS-Cクロップモードで手持ち撮影したものです。なので1800万画素相当になります。ピントはAF任せです。

最後にソニーさんAマウントを捨てないでください。ここまで作り込んだのですから次機種にも期待してしまいます。そのためにも新しいAマウントレンズなどそろそろ見たいものです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

clover1011さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
12件
au携帯電話
0件
3件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種TAMRON 90mm
当機種SAL70300 T型(ISO8000)
当機種SAL8514ZA

TAMRON 90mm

SAL70300 T型(ISO8000)

SAL8514ZA

当機種SAL8514ZA
当機種SAL8514ZA
 

SAL8514ZA

SAL8514ZA

 

他社カメラの開発に携わっていますが、先代A99から惚れ込んで使っています。

Aマウントの先行きがとても不安で、値段が下がりきる前にシステム一式売ろうかと悩んでいますが、やはりAマウントでないと撮れない写真があると思っています。
なので、Aマウント商品群の開発メンバーの方々に、今後もAマウントを続けて頂きたいという思いを伝えるためにレビューを書きます。

マニュアルモードでのポートレート撮影のレビューです。

【デザイン(形状、CMF)】
○基本的なプロポーションは塊感、剛性感を感じられて良いと思っています
○必要以上に大きな文字や極端な長体がなく、視認性と品位がバランスしていると思います、コントラストも十分
×プロ向けなのに、なぜMOVIEボタンがメッキなのでしょう?そこで動画機能の訴求をする必要はないと思います
×モードダイヤルについて、樹脂の凸形状に印刷のため軽くぶつけただけでも表示が傷みます。アルミ切削+レーザー印字で構成して頂きたいです
×バリアングルの機構部品が、華奢に見えます。バリアングルはフルサイズAマウント機の大きなアドバンテージの一つなので、(仮に十分な剛性が確保できているとしても)不安を感じさせない形状にして頂きたいです

【デザイン(操作性)】
概ね不満はありませんが、フォーカス関連の使い勝手を見直して頂きたいです。
EVFとバリアングルによるピント合わせの歩留まりの良さが私がA99を選ぶ一番の理由なので、その観点から。

×フォーカスモードがメニューに入ってからの変更となるところが不便です。ハードキーで直感的に変更できると良いです
×MFに変更→ピント領域拡大/ピント領域変更→MFの操作を行う時、指の動きがとても複雑になってしまいます。私のカスタマイズ設定がうまくないだけかも知れませんが、他社にない部分なので、もっとユーザビリティを練りこんで頂きたいです
×GUIは縦と横の移動が直感的に行えないです(一番上のタブを選択しないと横に動かせないので、その分操作が多くなる)。

【機能性】
★EVFによる拡大MF、バリアングルによるローアングル撮影、それらが他社フルサイズ機と異なりスムーズに行えることで、大変歩留まり良く撮影できることが一番の魅力だと考えています。これによって、撮影が大きく変わりました。ちょっと難しいことにもチャンレジしていけます。
◎EVFによる拡大MF→人や生き物のアイキャッチ、小物撮影を絞り開放で行う際に大変有効です。薄い被写界深度をコントロールすることに不安が全くありません。
◎バリアングルによるローアングル撮影→寝転ばなくても、ちゃんと水平垂直が出せます

【バッテリー】
△他社よりだいぶ劣るようですが、1本で1000枚前後撮れてます(液晶は閉じていることが多いです)

【レンズシステムについて(α7シリーズ、他社マウントとの比較)】
◎サイズこそ大きいものの、ZEISS銘の高品位なレンズがFEマウントと比べて割安で使えるところが良いです。同じスペックのレンズをFEマウントで揃えると、とんでもない金額になります。また、FEマウントでも大三元、大口径単焦点は結局大きく重い
◎ZEISSレンズの外観品位が良いです、プロ仕様だけれど全く垢抜けないEF、Fマウントレンズとの大きな差
◎Planar T* 85mm F1.4 ZA SAL85F14Zは、AFこそうるさく遅いものの、写りと外観は最高です

【画質】
◎基本RAW撮影ですが文句ありません
◎シャドウを大きく引き上げても、ノイズ気になりません
○高感度について、先代99は結婚式2次会などの暗所では使えたものではありませんでしたが、だいぶ良くなりました
(どちらかというと画素数アップよりもノイズ低減にもう少し注力して欲しかったです)
○瞳認識フォーカスの精度があまり良くないので、結局ピンポイントかMFになります

【まとめ】
他社システムも検討中ですが、上述の魅力がとても強いので、マウント乗り換えには至れません。
ただ、6Dmark2やD850など少しづつA99M2のアドバンテージを削るような商品も出てきつつあります。
商品投入スパンは長くてもいいので、楽しく安心して使い続けられるAマウント機の継続を是非ともよろしくお願いします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Yosshy Yasshyさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
0件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種左が99U、右が99.ペンタ部分が違います
別機種右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能
別機種99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

左が99U、右が99.ペンタ部分が違います

右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能

99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

別機種勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します
別機種定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです
当機種焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します

定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです

焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

【デザイン】
個人的には好きですが、人の好みは様々。99のペンタ部分はのっぺりとした感じ、99Uはシャキッとした感じ。

【画質】
文句なし。4200万画素は半端ないです。個人的には99でISO上限は3200でしたが、99UはISO上限6400です。画素数が上がっているのにISO上限を6400に出来るのは、裏面照射型センサーが活かされているから?だと思います。

【操作性】
99もそうでしたが99Uのマルチセレクターは99よりも使いにくい。99を使った人なら分かると思います。


【バッテリー】
まだ使い切っていません。液晶を使う事はあまりないので少しは良いかな。犬の連続撮影Hiの多用で約1,200枚撮って残り50%くらいでした。


【携帯性】
少し重たくなっていますが気にならない。と言うかこのサイズのカメラに携帯性を求めません。


【機能性】
あり過ぎて使い切れない。99ではなかったAPS-C/Super 35oへの切り換えは有り難い。99で犬の写真を撮る時はSAL70400G2を使い編集時にトリミング多用していましたが、99Uではトリミングをあまりする事がなく楽になります。400oの焦点距離がAPS-Cで600oの焦点距離ですから。

AFの合焦は99と比べ物にならないくらい向上しています。まだ使って間がないので完璧な比較では無いですが、動き物で99だと20%くらいの合焦率、99Uはそれ以上です。

99の初期設定でSSが前ダイアル、絞りが後ろダイアルでしたが、99Uの初期設定はその逆でした。構えないときは右手でカメラをもつので個人的にはSSが前の方が良いです。


【液晶】
99と特に変わらず。


【ホールド感】
99から違和感ありません。


【総評】
99から共通して使えるアクセサリーが多いのは有り難いですが、縦位置グリップが77、77Uの物で無いと使えない、これは99の縦位置グリップを所有している者からすれば「何で?」です。サイズが小さくなったから、そうなるのは分かりますが、何で77、77Uの縦位置グリップなの?と。

99はMade in Japanでしたが、99UはMade in Thailandです。Sony ストア大阪で購入時に店員に聞きましたが、色んなお客様から「何でMade in Thailandなの?」と質問を受けているみたいです。定価の税込価格で約40万円。A mountの最上位モデルやからMade in Japanであってほしかった。Made in Japanで定価がある程度上がってでもと思います。今後、Sonyでそんな事も検討してほしい。海外製造だからコストも販売価格も抑えられると思いますが、元々は日本の企業で世界のSony。日本で培った技術は日本人が魂込めて日本で製造してほしい。そうでないと諸外国の家電メーカーに技術が流用されそう。それに日本のSonyの工場で働いている人達の今後の仕事が気になります。これはSonyへ私からの個人的な苦言です。

RAWデータが圧縮で42M。それなりのPCで処理していますが重たすぎる。非圧縮なら…、と考えると、と思います。Adobe Lrは6で今のバージョンならα9まで対応しています。

今のSonyはE-mountに力を注いで色々とリリースをしています。しかしながら連続撮影、裏面照射型でのISO感度向上、APS-Cへの切り換え等、99からの進化を遂げた99Uは凄いと感じます。A-mountは今後どうなるのか知りませんが、これからも無くならず継続でお願いしたいモノです。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あげぜんスウェーデンさん

  • レビュー投稿数:533件
  • 累計支持数:2634人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
70件
986件
自動車(本体)
35件
255件
レンズ
110件
176件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

以前Aマウントのカメラを購入したことがあり、ボディは売却していましたが、レンズでツァイスの24-70F2.8のT型があったので?ということを理由に購入しています。

レスポンスもかなり良くなっており、かなり使いやすくなっていると思います。
同時に使っているα7R2、S2よりAFもいいです。
瞳AFも子供たちを撮るときによく使っています。

評価では☆5にしましたが、高感度がちょっと厳しいかなと感じています。
7R2よりは1/3ほど落ちるとはいろいろなところで言われていましたが、体感ではそれ以上に感じます。

ISO3200では7R2では問題ないのですが、こちらだと人物撮影には厳しい場面も出てきていると感じています。

ただ、明るいシーンでは4200万画素あるので、活躍できると思います。
ちょっと期待しすぎた感もありますが、とてもいいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junsanさん

  • レビュー投稿数:163件
  • 累計支持数:321人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
38件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
6件
23件
スマートフォン
6件
21件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】ソニーは元々好きなデザインで、7シリーズの妙に角張ったデザインに比べてコンサバですが、それが安心

【画質】99でも特に不満はありませんでしたが、ISOの実使用範囲が広いのと、何より高解像度なので正常進化としては当然ながら良くなってます

【操作性】個人的には、77と同じサイズという事でやや残念に思ってましたが、実際には、99との差が分かりませんでした。操作感はより改善されているものと当然思っていたが、ジョイスティックが誤操作しやすくなっていて、これがまだ全然慣れない

【バッテリー】99よりも短くなっていて、縦グリップもバッテリが1個少なくなってしまったので、それがやや不満

【携帯性】こちらは期待していないので気にしません

【機能性】99の正常進化版という事で特質する物は今の所見つからない

【液晶】ファインダーの液晶が、広く感じ明るく綺麗になっていてすごく見やすい
外部液晶は、以前同様ですが不満もありません

【ホールド感】使っていれば不満はない

【総評】今時なのにUSBTYPEーCではない事と、サポートもできていない事が一番不満
ソフトウェアも新型のMacには対応しきれておらず、応答不能になりやすい
何より、ワイヤレス機能が検証されていないため、繋がらない
結果的に、私には、画素数が上がった事くらいがメリットで、一番期待していたワイヤレスが使えないという事でまだ買わないでも良かったかな?と思いました。 

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kingrass99さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
0件
レンズ
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

Aマウントは33→55→77→99→99II
と移行して来ました。

【デザイン】
α99の丸っこいデザインとは違い、77的な角ばったデザインに戻りました。
個人的にはII型の方が好みです。

【画質】
αの低感度は昔から良かったのですが高感度だとダメダメでした。
今の状態でしたら無理して感度上げてもそれなりに使えるようになりました。
個人的な感度比較ですと下記の通りかな?と思いました。
α77 ISO800=α99 ISO1600=α99II ISO6400

【操作性】
十字キーがちょっと使いにくくなったような?
後はsceneモードが消えたのが残念。
初心者に代わりに撮影してもらうとかの時は便利なんですけどねw

【バッテリー】
TLM系なのでまぁ、いつも通りかなと。

【携帯性】
軽くはないですが他のメーカーと違ってフラグシップすら小型化するソニーの姿勢は大好きです。
重たいことは重いですけどね。

【機能性】
今までのはなんだったんだろうというほどの高速レスポンス!
これだけ動けば他マウントと比べても少しもたつくくらいかなぁ。
まだ高速化はできると思いますので頑張って欲しいです。

【液晶】
いつものソニーですね。
三軸バリアングル液晶がAマウントを選ぶ最大のポイントです。

【ホールド感】
小型化しましたが持ちやすいです。

【総評】
高画素、高速AF、バッファ増量、高速レスポンス化、中級機並みの小型化がされており昔発売されたα77の期待していたことを全て実現してくれたカメラです。
α77は色々ありましたが^^;
α99とは違い他人にも胸を張って薦められるカメラがAマウントで初めて出て来たかな?と思います。
不満点は、お手軽高倍率ズームが1つ出ればなぁとは思ったところです。

ただ、ここまでの高スペック出してくるとは思ってなかったのでありがとうソニーと一言声を掛けたいです。

レベル
初心者
主な被写体
風景
夜景

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

悩めるGGさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
11件
80件
レンズ
21件
4件
一眼レフカメラ(フィルム)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
   

   

初代α99との比較です、操作反応がキビキビと好感が持てます、当然ですが画質も高精細です、24−70 ZAとの相性もバッチりでAFもスパスパと決まり気持ちが良いです、それに手振れ補正がスゴイ”無理だろうと思ってシャッター切ってもかなりの確率で止めてくれるので助けられた。AF速度も素早く成った様で電車程度ならピッタリと合う様で嬉しくなりました。現在C.N.P.も使用してますが、これからは99Uの出番が多くなりそうな気がします。 不満な事は 書込み速度が遅いのとライブビューが明るくモニタリングされるので(0.5EV程)少し暗めに写してしまいがちです、慣れが必要かもしれません。  αを引き受けて10年一区切りに良いカメラを作ってくれました。次はEマウントのα9 近日中に期待してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

MINOLTA_Toshiさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
2件
デジタルカメラ
3件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

フルサイズは、α7、α7Uで沢山あるツァイスのレンズ達で遊んでましたが、数多くあるミノルタのAマウントレンズもアダプターなしのフルサイズで使いたく、購入しました。
※長女が幼稚園のクリスマス劇主役になったとき買ったα-7D、その彼女が大学に入学するから、入学式撮影の為にタイミング良く買い増しました。

【デザイン】
撫で肩は初めてですが、見慣れると格好いいです。
【画質】
α7、α7Uになってから、フルサイズの素晴らしさに感動してましたが、α99Uは、更に素晴らしいです。数多くあるミノルタレンズ達が、やっとよみがえりました。最高です。
フルサイズ以外はもう使う気がしません。
【操作性】
十字キーに慣もやっと慣れてきました。
その他はSONYのカメラ使用者なら、問題なく操作できます。自分好みの設定にするのに、いろいろいじって楽しんでます。
メニューは、新しく最新版です。
【バッテリー】
全く問題ありません。α7系とは比べものにならない位にもちます。
この電池パックは始めての形なので、付属の一個しかなく、予備は中華を2個買い足しました。なぜか充電器もついてきました。
【携帯性】
毎日のお散歩カメラはコンパクトなα7Uです。α99Uは気合い入れた撮影とかんがえてましたが、以外と携帯性が良く、α99Uを持ち出す機会も多いです。休日はα99Uばかりになりました。
バッグも新調したので、気にならず携帯できてます。
【機能性】
自分の使いやすいようにカスタマイズできますが、それがかなり進化してる感じです。
いろいろ入って、まだすべては使いこなせてません。
【液晶】
綺麗です。
【ホールド感】
持ちやすいです。微調整をMFに切り替えてピント合わせる事が多いですが、プレビューボタンにピント拡大を割り付けてます。うまくホールドして拡大できます。
【総評】
評判どおり、素晴らしいカメラです。
ミノルタAマウントレンズを本来の画角で使えます。また画質、AF、機能性も素晴らしいカメラです。私のようなミノルタレンズ保有者は、絶対にお薦めです。
今後はSONYのAマウントレンズも買い漁っていきます!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HAPPYTOGETHER19××さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

A99I型で不満だった各メニューのレスポンスが劇的に改善されています。
Aマウントのラインナップは私には必要十分です。今からFEマウントに乗り換えたとしても、中途半端なレンズしか揃えられないと思っています。MINORTA中古レンズ含めこまめに買いそろえて、美しいボケを楽しんでいます。
ネガティブ要素はマルチコントローラーですね。
慣れてきても押し間違えます。
ちなみに、サブ機はPanasonic GH4です。荷物を軽くしたいときは割り切ってそちらを持ち出します。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

okamisanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
101件
レンズ
0件
2件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

■総評
★4.5…四捨五入して★5になる感じ。


■ユーザー情報
父親のフィルムカメラを借りて巫女さん撮影を始めたのが最初(20年前)
友人のコスプレ撮影を始めたのが週末カメラマンのきっかけ(10年前)
現在、土日祝はほぼ撮影予定で埋まっています、
そんなコスプレ撮影が趣味のアマチュアカメラマンです。

カメラ歴はフィルムカメラ→
nikon coolpixs→α330→α77→α77-2→α7s→α99-2

使用レンズは主に35f1.3G 85f1.4Z 135f1.8Z 24-70Z2 70-300G

撮影場所は屋外6:室内3:夜1くらい
被写体は95%人物、コスプレorポトレ撮影です。

仕事以外でほぼほぼ撮影に出かけてますのでハイアマチュアにしてますが、腕はさほどです。



■デザイン
個人差あるでしょうが僕は好きです。

■操作性
少しずつマルチセレクターに慣れてきましたが、
「押したのに反応がない」「上を押したのに中央押したと認識される」ことがあります。
α77→α77-2→α7sでさほど混乱しなかったセレクターやボタンの操作ですが、
α99-2のマルチセレクターは操作感が違い過ぎてなかなか慣れません^^;
マルチセレクター以外の操作は他と特に変わりないので★−1です。

■画質
等倍にするとノイズ感が多少ありますが
特に酷いってこともなく、とても繊細で精細で綺麗だと思います。
知り合いからは「相変わらずsonyは発色が良い」と言われます、
ずっとsony使ってる僕にはわからないんですが^^;

■バッテリー
僕は上記カメラ歴なのでバッテリー5つありますし
現状、α99-2を買うのはα好きが多いと思うので問題はさほどないと思いますが、
新規で購入した人は多分、★2くらいの評価になりますね。

正直、バッテリー1個では何をするにも不安だと思うので、
α7シリーズのように最初からバッテリー2つ付けてほしいかな。
40万のカメラなんだから、+5000円でバッテリー2個にしても誤差の範囲かとw

■携帯性
他のフラグシップフルサイズに比べて小さいので鞄に入れても邪魔になりません。
α7シリーズに比べてもマウントアダプター付けるならさほど嵩は変わらないと思います。
…いや、α7に比べたらやっぱり大きいなw
それでも他社フラグシップに比べたら携帯性は悪くないです。
機能や仕様に対する携帯性はかなり良いと思うので★5です。

■機能性
撮影するのに大きな問題はないです。
α77でAFに対する信頼感がなくなったので、
α77→α77−2→α7sと全てMF…もしくはDMFで撮影しています。
α99−2からほぼほぼAFで撮影するようにしているのですが、
それまでの撮影スタイルから「ピピ(AF合唱音)・3・2・1・パシャッ!(撮影)」という感じの撮影をしてしまい、
AFがあった時→撮影までのタイムラグがあるからかピントが合ってない時がたまにあります。
MFで撮影していた時にはあまり感じなかった問題なので、
もしかするとα99−2のAFも完全に信頼出来るほど追い込まれているわけではないかもです。
(ジャスピンだったり甘かったり、時々で差がある。何度か半押しして調整する時もあります)

まだ撮影して日も経ってないので評価は早いかもですが、現状では★5には遠く、★4にしました。
今後、★5になるか★3になるかは分からないところです^^;


シャッターや電源ボタン以外のほぼ全てのボタンに機能が割り振れるので、カスタマイズが楽しいです。
他の人にカメラを借りるとシャッター押す以外は何も操作できなくなる可能性ありますw

■液晶
これを待っていたんだ!
ってくらい使いやすいいし見やすいです。
添付写真の1枚目ですが、カメラを固定した三脚を釣り竿のように持ち、
液晶を立てて被写体の上空中心部からリモートコマンダーで撮影しています。
(ストラップを伸ばして落下防止しています)
α7sでも液晶は立つんですが、三脚に固定すると下方向にはさほど動かないので
バリアングル液晶の凄さが身に染みて分かります。
その他、ハイアングル?でもローアングルでもどんとこいなので★6にしたいくらいです。

■ホールド感
特に問題もなく片手でしっかりと持ち歩けるくらいにホールド感は良いです。


■総評
4.5点です!

まだ撮影5回ほどですが、とても楽しく撮影出来ています。
知り合いから「お勧めカメラは?」と聞かれれば「α99-2がええで」と
お勧めできるくらいに良いカメラになったと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

candypapa2000さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:27人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
1890件
ビデオカメラ
0件
765件
デジタルカメラ
0件
286件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種70-400G2のフルサイズモード
当機種70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端
当機種70-400G2のAPS-Cモード

70-400G2のフルサイズモード

70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端

70-400G2のAPS-Cモード

当機種70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端
当機種70-400G2のAPS-Cモード
当機種70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端

70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端

70-400G2のAPS-Cモード

70-400G2のAPS-Cモードでの望遠端

77Uでも随分と77に比べAF性能が上がりましたが、今回の99UのAF性能は、動体の追従性、精度、速度とも文句のないレベルに仕上がったのでは、ないでしょうか。EVFのカクカク感も12連写でも全く気にならないレベルになっています。特にハイブリッドAF対応のレンズでAPS-Cモードで使うと画面全面の殆どがAFポイントになり、使いやすくなりました。あと、瞳フォーカスのできが素晴らしいですね。

画質に関しては、高感度耐性が77Uより、2段程度上がった感じです。ISO6400程度までは、許容範囲かなと思います。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

timfreemanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
別機種α99U&α77
当機種STFのMFとも相性抜群
当機種ローアングルも3軸チルト影響で簡単

α99U&α77

STFのMFとも相性抜群

ローアングルも3軸チルト影響で簡単

当機種マクロも手振れ補正で手持ち頑張れます
当機種池の噴水の波紋、時間を止めて
当機種トリミングも余裕です

マクロも手振れ補正で手持ち頑張れます

池の噴水の波紋、時間を止めて

トリミングも余裕です

α77を4年使用した後に念願のフルサイズへ移行しました。
本機は2カ月の使用にてのレビューです。

【デザイン】
α99の後継機ですが、α77と同じサイズとデザインで、個人的に好きなデザインです!SONYフルサイズ機の象徴であるマウント部のシナバーカラーのリングが何気にカッコイイです。

【画質】
α7RU同様のセンサー採用により、光量が豊富な環境、および低ISOの設定では非常に高精細かつ低ノイズな画質を提供してくれます。
TLM機で指摘されがちであった透過ミラーによる減光に起因する、主に低照度下で高感度の撮影では解像度低下は未だに皆無とは言えません。
しかしローパスフィルタレス4240万画素の裏面照射CMOSは集光効率を向上させ、高画素化によりノイズの粒状は細かくなっていますし、フロントエンドLSIにより高い感度域でのノイズを抑えた仕様によりノイズが出たとしてもRAW現像では解像感をある程度保った状態で画像を提供してくれます。
α77ではISO1600程度を限界と考えていましたが、α99UではISO6400までが限度でしょうか。
最近のフルサイズとしてはまずまずですが、高画素機として考えたら高感度耐性は高いと感じます。

【操作性】
サクサク動き、ストレスはありません。
電源ON時の画面表示の遅延がやや気になりますが、通常操作で不満はほぼありません。
マルチセレクタの操作には慣れが必要ですが、押し込むように操作すると意図したとおりに動いてくれます。
Aマウントを通して継承されたボタンレイアウトは非常に慣れた操作系で押しやすいです。ファインダーを覗いたままでも、ボタンの凹凸形状がそれぞれ違う見なくとも押せるよう配慮されていますので、押し間違いの頻度はかなり少ないです。
また、各ボタンへの機能の割り当てもかなり変更できますのでカスタマイズ性も非常に高いです。

【バッテリー】
α77と共通のバッテリーを使用できますので、その点はありがたいです。
AF-C設定でファインダー撮影をしているとバッテリー残量の減りが目立ちます。
最近のSONYのカメラ共通の問題かと考えますが、USB給電やバッテリーの高容量化などの対策が望まれます。
撮影状況に応じた最適なAFモードの設定やWi-Fi、Bluetooth等使用しない時の設定のOFFなど省電力を意識しながら撮影に臨まなければなりません。1日撮影なら予備のバッテリー1~2個は必須かと思います。

【携帯性】
α77比較で100g程度増量ですが、サイズはそのままなのでカメラバックの収まりも手に持った時のホールドも重さの点では全く気になりません。
むしろフルサイズで5軸手振れ補正内蔵の機種として考えれば軽くて携帯性は良いと思います。

【機能性】
SONY機らしく機能の充実性は素晴らしいです。
3軸チルト液晶はハイアングルでもローアングルでも縦位置においても光軸のずれがあまりありませんので撮影に集中できます。ただし、チルトさせた状態で画面を引き出すと意図せず反転されてします現象が確認されているようで、私もこの現象には困っています。ファームアップにて改善を大いに期待します。(減点1です。)
5軸手振れ補正に関しては高画素化によって手ブレが発生しやすくなったので重宝しています。ただし、撮影者側でしっかりカメラを保持しなければブレる時はブレますので甘えていてはいけません。
制限は色々ありますが純正レンズを使っていればAF/AE追従で秒12コマの連射で約4.5秒、8コマで7秒の連射で42Mの画質を得られるのは脅威です。
その他、ピーキング、ピント拡大によってMFでも効率よくかつ正確にピントを合わせられるのでどんな撮り方にもうまく対応できる機種です。
低輝度限界-4EVは中央のフォーカスポイントのみ暗所での補助光なしのAFができる点は何かと役に立ちます。

【液晶】
EVFは慣れていますが、本機ではファインダー倍率0.78倍でT*コーティングによるクリアでとても広い視野が得られます。連射時のブラックアウトも気になりません。
背面液晶も晴れた昼間でも視認性良好です。

【ホールド感】
機昔から定評のあるホールドは健在で、本機はサイズが中級機並みですが重いレンズを付けてもがっちりホールドできます。そのためのAマウントだと思っています。

【総評】
画質に関してはα7RUにほぼ並び低感度から中域の画質は最高の部類に間違いなく入るでしょう。高感度特性も突出してはいませんが申し分ありません。フルサイズで42Mの高画素を維持しつつ実用に耐えうるAF/AE追従で秒12コマの連射性能をもつ機種は、今のところα99Uだけです。
TLMの-1/3EVの減光は間違いなく存在する欠点ですが、欠点を補って余りあるAF性能と考えています。静物でのピント制度はAF(瞳AF含め)でとても早いかつ正確です、さらなる動態追従性能の向上がなされれば他社を含め、素晴らしいAF性能と謳われるカメラへとなっていくのではないでしょうか。また4年後が楽しみです。
ハイブリットAFによるAF性能向上、センサー性能向上や5軸手振れ補正、安心して使用できるISO感度範囲の拡張により、対応できる被写体を選ばず撮影できるカメラに仕上がっています。
従来の一眼レフの躯体のもつAマウントですが、そのホールド性の良さや高速で高精度のAFにより、Eマウントとは一線を画す性能がここにあると感じています。
これこそオールラウンダーと言えるべきカメラではないでしょうか。

最後にSONYさん。AマウントユーザーはAマウントがきっと好きです。
いいカメラを創っていただいて嬉しく思う一方で、レンズ資産の更新がほとんどと言って無いのは残念で仕方ありません。α99UではハイブリッドAFの縛りが強く他社のレンズは性能を十分に発揮できません。既存のレンズがある程度、画質やAF性能において対応できているといっても、まだセンサー性能を十二分に発揮できるレンズは無いと思います。生み出したならば責任をもってAマウントシステムを育て上げるのが親たるSONYさんの義務ではないでしょうか。そしてAマウントユーザーの願いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥348,210発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <593

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意