α99 II ILCA-99M2 ボディ レビュー・評価

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥273,776 (前週比:+12,947円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥420,120 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥273,776 (前週比:+12,947円↑) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:79人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.36 4.52 39位 見た目のよさ、質感
画質 4.75 4.54 19位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.17 4.30 36位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.44 4.16 47位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.18 4.26 41位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.68 4.42 7位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.69 4.33 8位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.78 4.43 9位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディ

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:スポーツ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

よしにゃんさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
5件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
その他カメラ関連製品
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
すでに所有しているα77Uとほぼ変わらないデザインです。嫌いでは無いのですが、α77Uと多少違っても良かったのではないでしょうか?デザインとは直接関係ないが、付属のストラップに関して。なぜ「α99U」と表記せず「α99」なのでしょう?こういう細かい、どうでも良いのかもしれないが、きちんと「α99U」とストラップに記載して欲しかったです。77Uのストラップよりもカッコ良いだけに残念な部分で、99Uを持つ喜びが半減してしまいます。

【画質】
高精細です。撮影している時のファインダーや背面液晶では、77Uとの違いが判らなかったが、PCを通してみると違いは歴然ですね。フルサイズ4.2Mなので、PCへの負荷が一気に上がりました。。。

【操作性】
77Uや過去に使っていたα77とほぼ同じ操作なので問題なし

【バッテリー】
77Uよりも減りが早いのに驚いた。縦位置グリップを装着してバッテリー2個装備していないと不安になるくらい・・・

【携帯性】
77U同様、本体+グリップ付なので、こんなものでしょう。

【機能性】
77Uよりも、更にきめ細かい設定が出来るようになったという感じ。あと77→77Uになった時同様、AF補助光が無くなったのは、良いのか悪いのか・・・

【液晶】
背面液晶は77Uとあまり違いを感じませんね。ファインダーは少し明るめな印象です。

【ホールド感】
構えやすくて好い。縦位置グリップも旧ミノルタ時代の良い所を引き継いでいて不満はありません。

【総評】
すでにα77Uは所有していて使っているのですが、サブで使っていたα700の信頼低下をきっかけに思い切ってα99Uを購入することに。銀塩時代から今まで、ずっと「7」ボディにこだわってきたが、ついに9ボディに手を出しました。Eマウント変更も検討しましたが、予算の関係もあるけれど「Aマウントレンズの性能を100%引き出せるのはAマウントカメラのみ。EマウントにはAマウント変換アダプタがあるけど、100%の能力を引き出すのは不可能」という言葉に納得して、購入を決意し購入しました。Aマウントの将来は正直明るくありませんが、きっと見直され、所有していて良かったね!!と思う日が来ることを信じて使って行こうと思ってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ
報道

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ミノルタSixさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
283件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種テスト撮影
   

テスト撮影

   

【デザイン】特に問題はありませんがSONYのロゴマークが嫌いです。

【画質】文句なしです。

【操作性】マルチセクターボタンの反応が悪すぎる。手ぶれ補正機能切りの設定がボディに無いのが残念。

【バッテリー】全く保たない運動会での撮影では3個必要。

【携帯性】特に悪くはありません。

【機能性】ありすぎる。

【液晶】こんなもんでしょうか?

【ホールド感】他社と比べても良いです。

【総評】SONYとしては頑張ったのでしょう。次が出なかったら他社に乗り換えです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:525人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
54件
264件
デジタル一眼カメラ
9件
274件
デジタルカメラ
0件
17件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)
当機種2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)
当機種3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)

2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)

3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

当機種4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)
当機種5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)
当機種6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)

5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)

6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

旧ミノルタユーザーで手持ちのAマウントレンズを活かすため、
α900(高感度がちょっと)→α7S、7II+LA-EA4(使用感が・・)
→そこで本機、の流れでの入手です。

【デザイン】
以前からのソニーαAマウントの流れを継ぐデザインです。

【画質】
Jpeg撮って出し専門です。
被写体は人物(子供)、スナップ、スポーツ(運動会)、風景です。
ISOオートの上限は6400設定です。Jpeg標準設定は、街中や人物
などはよいのですが、風景を撮ると(補正ありきの?)何とも締まり
のない画像になりますので、素直に風景モードを選んでいます
(これはなかなか良いです(*^-^*))。

α7RIIIでも使われている4200万画素のCMOSは、等倍拡大でも
すっきりとしていて評判が良いのも頷けます。高感度にも強く、
TLMで半段程度の減光がある本機の高感度機能を支えています。
α900のJpeg撮って出し(ISO800も怪しい)からすると飛躍的
な向上です。

(写真1-6は本機でのJpeg撮って出しです。)

【操作性】
操作性はダイレクト感がなく、いまひとつです。特にAFモード
等の選択がマウント脇のマルチセレクトボタンを押して、背面
液晶から選んで、というE-M1mkIIと同様に液晶を使わせる
流れで好みではありません。
パナのルミックスシリーズのような、ダイレクトな操作感のある
物理スイッチやレバー切替えが好みです。

街や風景をスナップし歩きながら画質モードを標準、風景モード
と切り替えしますが、それも少し面倒です。(ペンタK-1やルミックス
のように万能に使える標準画質モードであればよいのですが。)

ほぼAF-Sで中央一点ですが、人物などではAFポイントをあらかじめ
やや上方に動かすことはあります。そこで背面のジョイスティックを
使うのですが、これが非常にやりにくいです。

親指の先でジョイスティックを操作してフォーカスポイントを選んで
そのまま決定しようと押すと(実際には決定されずに)フォーカス
ポイントがずれます。指先でなく親指の腹で押すとよいのですが、
変に敏感といいますか・・。これもマイナス点です。

【バッテリー】
NP-FM500H(1600mA)でαA機では定番のものです。α7シリーズで
使われていたNP-FW50(1020mA)ほどではありませんが、この電池も
ボディに入れておくだけで放電します。ソニーのインフォリチウムの
欠点なのでしょうか。

【携帯性】
本機の幅x高さx奥行き:142.6x104.2x76.1 mm、重量:770 gです。
ニコンF850は幅x高さx奥行き:146x124x78.5 mm 、重量:915 g、
ペンタK-1は幅x高さx奥行き:136.5x110x85.5 mm、重量:925 g、
と多点AFや高画素連写機のスペックからすると、非ミラーレス機と
しては比較的軽量コンパクトに思えます。
(D850 は似たスペックで、k-1は手持ち機材のため比較しました)
ガラスの塊のペンタプリズムがないのも軽量の理由かもしれません。


【機能性】
当方のスナップ、人物撮影には十分なAF性能です。
手持ちはミノルタ製のボディ駆動のレンズ(24o~200oの単焦点)
がメインで、純正SSMレンズや本格的望遠ズームもないため本機の
AF-C機能はきちんと試したことがありません。

高画素機ですがボディ内手ブレ補正機能もあり、旧ミノルタ製
レンズも安心して使えます。

防塵防滴ボディですので、砂浜や雨、風の時はタムロンレンズの
簡易防滴、防塵防滴機能と合わせて使っています。

シャッターはバシャン、と大きくややうるさいです。同じボディ
内手ブレ補正機構付きフルサイズシャッターのペンタK-1の方が
音は小さいです。α900のバシャッコン、よりはキレがあります
が街角スナップでは気になるレベルのシャッター音です。
そういうわけで、電子シャッターがないのはとても残念です
ファームアップでの追加を期待します(実効1/30秒でも・・)。

高画素&高速連写機なのに読み書きの早いUHS-II仕様でない
のは残念です。ここはコストをかけて欲しかったです。フリッカー
レス機能は安心感があります。

ミノルタ、コニカミノルタ製レンズもソニーレンズ同様に使え
ます。しかしレンズの収差補正は働かず、色収差などそのまま
表れてしまいます(空抜きの木の枝の青被りなど)。レンズの
味わいと思って楽しんでいます。

やや大柄ですが比較的安価で高性能なタムロンの新SPシリーズ
や28-300oPZDなどを使って、ミノルタ単焦点レンズ群をカバー
しながら使っています。

TLM機は初めてでしたが、素子に蓋があるせいか以外にごみ
付着が少ない印象です。

【液晶】
EVFは0.78倍、236万画素で十分にきれいです。
木洩れ日や水面のきらめきではまだOVFの見え味がよいですが、
OVFのフォーカシングスクリーン(実際より2段ほど深く見える)
よりも撮影予定画像の深度そのままで見えるEVFの方がより
正確にピントが追い込めます。

背面液晶は123万画素レベルで十分きれいです。オートレビュー
は「切」設定で、必要な場合にピント拡大、消去コマ確認をする
程度なので十分です。

【ホールド感】
悪くありません。摩擦係数の程よいゴムがグリップと親指を置く
背面にあります。初代から約5mmの減の横幅のせいか、タムロン
新SPシリーズなどを付けるとすこし窮屈です(実際に当たる
ことは稀です。)

【総評】
ボディ駆動のAマウントレンズ群をアダプターなしで使えることが
本機の最大の利点です。すでにα9が世に出ていましたが、
メカシャッタースペックなどまだ進化途中を感じさせるものであり、
納得して本機を選びました。

使える高感度やAF、4200万画素、防塵防滴、ボディ内手ブレ補正等、
Aマウントレンズ群を活かす母艦として十分な性能です。サイレント
(電子)シャッターはファームアップで実走してほしいです。

本当は4.5点ぐらいですが、近い将来のファームアップを期待しつつ、
満足度は4点です。

比較製品
ニコン > D850 ボディ
ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h1deak1さん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
62件
デジタル一眼カメラ
3件
59件
レンズ
12件
11件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

ミノルタ時代からのレンズ数本に縛られて、今なおAマウントから抜けられずにいます。
ソニーになってからはα55→α77IIと使用してきて、今回発売から一年が経過して、足りないところも含めた評価が定まって、売価も一段落したα99IIに乗り換えました。

【デザイン】
α77IIと地続きのよく言えば精悍な、別の言い方をすれば無難なデザインです。

α77IIから乗り換えた私にとって縦位置グリップを使いまわせたのは嬉しい誤算でしたが、これも良し悪しで旧α99無印のようにカメラボディ本体と縦位置グリップに合計で3本収められないことが残念とする見方もあるみたいですね。
※α99II/α77/77IIの縦位置グリップを使用する場合は、合計で2本収まります。

話が脱線しましたが、見た目は気に入っています。

【画質】
α77IIと比べ、等倍表示した時の細かさには圧倒されます。
その分ブレが気になりやすく、撮影はシビアになっているようにも思います。

私自身はここ三台のカメラボディは全てTLM機を選んできたため、このα99IIでもTLMというハーフミラーがあることは承知の上で選んでいて困ることはありません。
もっとも、TLMを気にする方はそもそも本機を選ばないでしょうね。

【操作性】
個人的に一点だけ残念に思うのは、シャッターのドライブモード専用スイッチが、モード切り替えスイッチの下半分にワンタッチで切り替えできるようになっていたら言うことありませんが、専用ボタンで呼び出してダイヤルを回すやり方はα77IIと変わりません。

背面液晶の並びにあるジョイスティックはα77IIと感覚が違い評判も様々ですが私個人は一週間で慣れ、縦位置グリップとの操作感との違いも慣れでカバーできています。

【バッテリー】
α55→77IIと来ての99IIですが、縦位置グリップ非装着のボディ単体で持ち歩く場合は念のため予備バッテリーを二本持ち歩いています。

その予備電池は私の撮影スタイルでは出番がないことが大半ですが、αのAマウント機を何世代も使い続けてきたユーザーは予備バッテリーの携行は日常的な営みだと思いますので、旧機種と比べて電池の持ちが悪いとは思わないでしょう。

【携帯性】
α77IIと比べ重さはズッシリ来ますが、外形は似たり寄ったりなのでカメラバッグはそのまま使いまわせています。

レンズやフラッシュなどのシステム全体での携帯性もα77IIから変わらず持ち歩けています。

【機能性】
手元に来て一ヶ月経っていないため使いこなすにはまだまだこれからですが、使用感はα77IIと地続きなので今のところ使っていて困ることはありません。

【液晶】
オートレビューは基本的にOFFで利用しているため、連写時の見易さはα77IIからの移行で違和感を覚えることはなかったです。
α77IIやα99からの乗り換えであれば、ソニーαのEVFは綺麗だと言うまでもないことは解っておられるでしょう。

光学式ファインダーでないと云々言う層はそもそも相手にしていないでしょうから、そういう人たちに対してアピールすることは何もありません。
いつまでも豆粒みたいな撮影対象のフォーカスポイントを老眼と闘いながら撮影していたらいいと思います。

【ホールド感】
α77IIより良くなったという意見も散見されますが、私個人的にはいい意味で何も変わらないように思います。α77IIも悪くなかったですし、本機もそれと変わらず良いと思います。

【総評】
手元に来たばかりなので、まだ慣熟期間です。
デジタル化してから初めてのフルフレーム機なので、じっくり何年もかけて永く向き合って使いこなせるようにして行きたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
夜景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yosshy Yasshyさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
0件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種左が99U、右が99.ペンタ部分が違います
別機種右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能
別機種99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

左が99U、右が99.ペンタ部分が違います

右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能

99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

別機種勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します
別機種定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです
当機種焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します

定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです

焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

【デザイン】
個人的には好きですが、人の好みは様々。99のペンタ部分はのっぺりとした感じ、99Uはシャキッとした感じ。

【画質】
文句なし。4200万画素は半端ないです。個人的には99でISO上限は3200でしたが、99UはISO上限6400です。画素数が上がっているのにISO上限を6400に出来るのは、裏面照射型センサーが活かされているから?だと思います。

【操作性】
99もそうでしたが99Uのマルチセレクターは99よりも使いにくい。99を使った人なら分かると思います。


【バッテリー】
まだ使い切っていません。液晶を使う事はあまりないので少しは良いかな。犬の連続撮影Hiの多用で約1,200枚撮って残り50%くらいでした。


【携帯性】
少し重たくなっていますが気にならない。と言うかこのサイズのカメラに携帯性を求めません。


【機能性】
あり過ぎて使い切れない。99ではなかったAPS-C/Super 35oへの切り換えは有り難い。99で犬の写真を撮る時はSAL70400G2を使い編集時にトリミング多用していましたが、99Uではトリミングをあまりする事がなく楽になります。400oの焦点距離がAPS-Cで600oの焦点距離ですから。

AFの合焦は99と比べ物にならないくらい向上しています。まだ使って間がないので完璧な比較では無いですが、動き物で99だと20%くらいの合焦率、99Uはそれ以上です。

99の初期設定でSSが前ダイアル、絞りが後ろダイアルでしたが、99Uの初期設定はその逆でした。構えないときは右手でカメラをもつので個人的にはSSが前の方が良いです。


【液晶】
99と特に変わらず。


【ホールド感】
99から違和感ありません。


【総評】
99から共通して使えるアクセサリーが多いのは有り難いですが、縦位置グリップが77、77Uの物で無いと使えない、これは99の縦位置グリップを所有している者からすれば「何で?」です。サイズが小さくなったから、そうなるのは分かりますが、何で77、77Uの縦位置グリップなの?と。

99はMade in Japanでしたが、99UはMade in Thailandです。Sony ストア大阪で購入時に店員に聞きましたが、色んなお客様から「何でMade in Thailandなの?」と質問を受けているみたいです。定価の税込価格で約40万円。A mountの最上位モデルやからMade in Japanであってほしかった。Made in Japanで定価がある程度上がってでもと思います。今後、Sonyでそんな事も検討してほしい。海外製造だからコストも販売価格も抑えられると思いますが、元々は日本の企業で世界のSony。日本で培った技術は日本人が魂込めて日本で製造してほしい。そうでないと諸外国の家電メーカーに技術が流用されそう。それに日本のSonyの工場で働いている人達の今後の仕事が気になります。これはSonyへ私からの個人的な苦言です。

RAWデータが圧縮で42M。それなりのPCで処理していますが重たすぎる。非圧縮なら…、と考えると、と思います。Adobe Lrは6で今のバージョンならα9まで対応しています。

今のSonyはE-mountに力を注いで色々とリリースをしています。しかしながら連続撮影、裏面照射型でのISO感度向上、APS-Cへの切り換え等、99からの進化を遂げた99Uは凄いと感じます。A-mountは今後どうなるのか知りませんが、これからも無くならず継続でお願いしたいモノです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

kome00rさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン4
画質2
操作性1
バッテリー3
携帯性無評価
機能性2
液晶4
ホールド感4

以前α99を使ってました。
EVFには抵抗なく、むしろ
使い勝手がいいと感じてました。
機能も他メーカーにはない面白いのがあり
好きでしたが、室内スポーツを主に撮影してる
私は高感度耐性の無さと熱問題に悩まされ
ニコンに変更。
さすがはニコンと何も不満なく過ごしていましたが
4kの魅力とα99よりも向上したという高感度耐性に期待し
軽くてEVFのα99Aに出戻りしました。
しかし噂ではiso6400は普通に使えるとか
言われてますが、iso1600限界のα99と同等としか思えませんでした。
画質もこれが4000万オーバー?と疑う程の普通の画質。
マルチセレクターも気持ち悪くなる程動きが悪いし。
結局12コマ連写などはこのカメラには意味はなく
進化はしたが、iso800以下で風景しか撮れないカメラであることに
変わりはなかったようです。
30万も出して買うカメラではありません。
そんなお金があるなら他にもっといいカメラがあります。
このカメラを高評価している方は
他のカメラを使った事が無いのだと思います。

私はニコンD820を待つべきでした。
すごく後悔してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった58人(再レビュー後:53人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momoumeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種レンズを変えAPS-Cモードです。

レンズを変えAPS-Cモードです。

α55、α77、α77-2、NEX5、と常にAPS-Cを使ってきましたが念願のフルサイズ。
α77-2はお気に入りでしたが、99-2のAPS-Cモードとの差があまりなかったので
ドナドナしました。
撮り比べた感じでは改めてα77-2の良さを感じ悩みましたがレンズ購入の資金にしました。
メインは子供のバスケットの試合でたまに鳥と電車です。

デザインは元々α77-2が好きで、α99のぼてっとした感じが嫌だったので良かったです。

画質は文句ありません。まだ、バスケットの試合を撮っていないので体育館でどこまで撮れるか
楽しみです。

操作性も少し皆さんと同じでジョイスティックに戸惑います。

バッテリーは今までとあまり変わらないので5にしました

携帯性もα77-2と変わりないので5です。

機能性、液晶も私には必要十分です。

ホールド感これが不思議とα77-2よりいいです。なぜでしょう?

初のフルサイズで、ピントを合わすのが難しく今まで雑に撮って来たと反省しました。
ボケなどがよく出て、感動しています。

早くバスケットが撮りたいなと思うところです。






レベル
アマチュア
主な被写体
風景
スポーツ

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

フクマコさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
22件
カーオーディオ
0件
9件
デジタルカメラ
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
当機種シグマ180マクロです
当機種シグマ180マクロ
当機種ソニーT24−70F2.8です

シグマ180マクロです

シグマ180マクロ

ソニーT24−70F2.8です

当機種タムロン150−600G2です
当機種ソニーT24-70F2.8
 

タムロン150−600G2です

ソニーT24-70F2.8

 

α99も使って居ましたがM2に変えました
画像的には、かなり細かくクオリティーが違ってとてもナチュラルで素晴らしいです。
いろいろなレンズでもっとっていますが
手ぶれも格段に上がっているためハンドでも結構とれてしまいます。
α99の方が少し大きく少し軽いです。
M2は、小ぶりだが少し重めで下リップ感は持ちやすくなり握力の温存お楽になりましたが
扱い方が少し複雑になってしまったためα99よりもなれるまでは 難しかも
何枚か写真をアップしておきます。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

scuderia+さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
241件
レンズ
1件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

α7S → α7R2 → α99m2 と使ってきました。α7R2 は 6D や 80D とも併用していました。子供がバレーボールをやっているので、小学校の体育館や市の体育館で撮影する機会が多いです。他にも風景撮りやスナップにも使っています。

【デザイン】
6D や 80D と比べてもオーソドックスで飽きのこないデザインだと思います。

【画質】
α7R2 とほぼ同じで非常に良いです。ISO12800 あたりから α7R2 のほうが若干良かったようにも感じますが、差はわずかです。6D や 80D と比べると高画素数なので、トリミングに非常に強いのは助かっています。

【操作性】
SONY のミラーレス機、キヤノンのレフ機と比べても大きな違いはなく使いやすいです。背面のマルチセレクターは最初少しとまどいましたが、慣れると α7R2 よりフォーカス位置指定がスムーズにできます。前面にあるフロントマルチコントローラだけはいまだに使い道が思いつかず使っていません。

【バッテリー】
EVF ゆえ、6D や 80D よりはバッテリーの持ちは悪いです。ですが、α7R2 よりはだいぶ持ちが良く、動画を撮らなければ1日持ちます。

【携帯性】
α7R2 と比べればやはり大きく、嵩張ります。カメラバッグを新調しました。レンズ(SAL70200G2)と一緒に携帯するとかなりの重量になりますが、6D や 80D を使っていた時と変わりません。

【機能性】
小学校の体育館は照明が古いので、α7R2 にはなかったフリッカー低減機能が活躍します。80D のフリッカーレスと比べると効果は限定的ですが、ある程度の効きは実感できます。
AF は、α7R2 では低照度下では迷うことが多かったのですが α99m2 にしてからはその悩みが解消されました。
連写性能も α7R2 よりバッファフル後の回復時間が短く、スポーツ撮りに向いています。
α7 シリーズのようにアプリを追加できないというのを購入後に知りましたが、アプリはサブ機の RX100m3 で使うので問題ありません。
サイレントシャッター機能が搭載されていない点は少し残念です(発表会などで重宝していた)。

【液晶】
綺麗で見やすいです。フルサイズのレフ機では液晶が固定のものがほとんどなので、ローアングルからの撮影で可動式のありがたみを実感できます。個人的にはバリアングルより α7R2 のようなチルト液晶のほうがシンプルで使いやすいです。

【ホールド感】
良いです。α7S から α7R2 に変えてすごく良くなったと思いましたが、やはりミラーレス機とは別格です。

【総評】
低照度下でシャッタースピードを稼ぎたい室内スポーツ撮影においては現時点で最高の選択肢だと思っています。
5D4 も検討しましたが、同じような価格でより高画素で高感度に強く、瞳AF などの便利機能も備わっているという点から α99m2 になりました。
Eマウントはレンズも本体も新製品ラッシュで目移りがしますが、Aマウントはじっくり長く使えそうで気に入っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

junsanさん

  • レビュー投稿数:147件
  • 累計支持数:280人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
2件
38件
スマートフォン
5件
20件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
5件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】ソニーは元々好きなデザインで、7シリーズの妙に角張ったデザインに比べてコンサバですが、それが安心

【画質】99でも特に不満はありませんでしたが、ISOの実使用範囲が広いのと、何より高解像度なので正常進化としては当然ながら良くなってます

【操作性】個人的には、77と同じサイズという事でやや残念に思ってましたが、実際には、99との差が分かりませんでした。操作感はより改善されているものと当然思っていたが、ジョイスティックが誤操作しやすくなっていて、これがまだ全然慣れない

【バッテリー】99よりも短くなっていて、縦グリップもバッテリが1個少なくなってしまったので、それがやや不満

【携帯性】こちらは期待していないので気にしません

【機能性】99の正常進化版という事で特質する物は今の所見つからない

【液晶】ファインダーの液晶が、広く感じ明るく綺麗になっていてすごく見やすい
外部液晶は、以前同様ですが不満もありません

【ホールド感】使っていれば不満はない

【総評】今時なのにUSBTYPEーCではない事と、サポートもできていない事が一番不満
ソフトウェアも新型のMacには対応しきれておらず、応答不能になりやすい
何より、ワイヤレス機能が検証されていないため、繋がらない
結果的に、私には、画素数が上がった事くらいがメリットで、一番期待していたワイヤレスが使えないという事でまだ買わないでも良かったかな?と思いました。 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

二俣のジァイアンツさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
8件
デジタルカメラ
1件
0件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

フルサイズへの憧れでa77iiから奮発買い換え。

【デザイン】
a77iiから見ると驚きは皆無。いつも通り。完成されてる。
【画質】
今までapscしか自分の目で見たことは無かった。
フルサイズを見てさらなる高みの写真が撮れた。1枚更に皮が剥けた感じ。早くフルサイズにしておけば良かった。多少の悪い条件でもいい絵が撮れた。これで撮れなきゃ自分の腕を疑え。
【操作性】
一瞬ダイヤル十字キーに慣れず、壊れているかと思い、返却も検討してしまいました。慣れれば、どうって事無いがソニーユーザー五年超の私でも戸惑ってしまった。
【バッテリー】
a77iiと同じ型番。
【携帯性】
a77iiより少し重いと感じるが、逆にそれが優越感。
【機能性】
全部入り。
【液晶】
a77iiから見ると変わらない。
【ホールド感】
少し持ちやすくなったか?
右手の引っ掛かりが更に深くなり持ちやすい。
【総評】
奮発して購入したフルサイズ機。
今までa550、a55、a77iiと購入してきたが最高の相棒を手に入れた。性能も画質も最高に。周りとは違う優越感。iiiが出るのはオリンピック後くらいかと思いますが、これ以上の物は無いですし、あと4年弱使い潰していく。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

HAPPYTOGETHER19××さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

A99I型で不満だった各メニューのレスポンスが劇的に改善されています。
Aマウントのラインナップは私には必要十分です。今からFEマウントに乗り換えたとしても、中途半端なレンズしか揃えられないと思っています。MINORTA中古レンズ含めこまめに買いそろえて、美しいボケを楽しんでいます。
ネガティブ要素はマルチコントローラーですね。
慣れてきても押し間違えます。
ちなみに、サブ機はPanasonic GH4です。荷物を軽くしたいときは割り切ってそちらを持ち出します。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ΠΠΔΑさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質2
操作性2
バッテリー無評価
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感4
当機種AFボール
当機種AF瞳
当機種白髪化

AFボール

AF瞳

白髪化

当機種フリッカー1
当機種フリッカー2
 

フリッカー1

フリッカー2

 

カメラフェアで実機を触ってのレビュー

【デザイン】
いつからカメラは流線形なのだろうか?
某社の真似じゃなくて、もっとソニーのオリジナリティを出してほしい

【画質】
30万円もするカメラ本体とレンズ、トータル50万円以上のセットでの結果を期待して、撮って出しを等倍鑑賞して驚愕
 ●髪の毛や眉毛が白髪になったり、ドロドロに溶けている
 ●連写がことごとく、縞々(フリッカー?)に覆われている

室内スポーツを期待したが、ISO3200レベルでは、葉書サイズまでしか使い物にならない感じ
とても4000万画素のカメラの画質とは思えない

【操作性】
慣れの問題があるが、思い通りのメニューが直ぐに出ない

【バッテリー】
他のソニー製品でも、バッテリーの発熱は要注意と思うが、短時間使用で無評価

【携帯性】
見た目ほどかさばらない

【機能性】
 ●初心者だが結果的にAFが結構いける
 ●連射中、ファインダーがパラパラ漫画みたいになって何を撮っているか全くわからない
 ●連射後の書き込みがもっさりしていて、ワンテンポ撮影が遅れる

【液晶】
●外部は見やすい
●内部はゲームの画面みたいで肝心のシーンが見辛い

【ホールド感】
大きなズームレンズを着けてたが、しっかりホールドできた

【総評】
●AFは連射途中で何を撮っているか分からないが結果は良好
●JPEGの画質が、ビデオの切り出しみたいで期待通りでなく残念
●室内撮影では終始縞々模様が多発し、全体の画質に影響

初心者にとっては、特に画質面では厳しいカメラだった
今後にもっと期待

レベル
初心者
主な被写体
人物
室内
スポーツ

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

α9ほっすい〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
58件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種ミノルタ時代のレンズでも気持ち良くフォーカスが合います
   

ミノルタ時代のレンズでも気持ち良くフォーカスが合います

   

ミノルタ、フイルム時代からAマウントを使い続けているユーザーの使用レビューです。
SONYではα700、55、77-UとAPS-Cを使ってきましたが、フルサイズはα900、99共にパスし、α7無印だけをサブカメラ的に使ってきました。


【デザイン】
自分としては武骨なデザインも捨てがたいと思っているので、★一つ減点しました。飽きのこない無難なデザインだと思います。ただニックネームの通り、ミノルタのα9のデザインで出てきたらもう溺愛しちゃいます(笑)

【画質】
皆さんがおっしゃっている通りISO6400位までは許容範囲だと思います。それ以上の高ISOも破綻なく使えるレベルになっている感じです。気軽に持ち出して4240万画素を楽しめる稀有な機材だと思います。

【操作性】
ずっとαを使ってきましたので、何の問題もなく操作できます。メニューが若干変更されていますが、うまく整理されており、さらに使いやすくなっていると思います。

【バッテリー】
皆さんのご指摘の通り、液晶の多用やBluetoothで位置情報を随時更新しているとバッテリーの減りが早いように思います。一日スポーツを撮影しましたが、予備バッテリーが必要でした。ただ、α700〜77U等のバッテリーと共通ですので、買い増しの自分にとっては何の問題もありませんでした。

【携帯性】
α7等のミラーレスなどに比べると、当然携帯性は劣りますが、フラッグシップ機としての携帯性は他社のそれより優れていると思います。これだけの大きさに、よくぞまとめてくれたものだと思います。

【機能性】
ピーキング機能や拡大機能などOVFに無い機能を使って、135STFのとろけるボケを楽しんでいます。ファインダーも見やすいのでMFレンズが気楽に使えます。ピント調整機能を使ってミノルタ時代のレンズもストレス無くAFが使えています。ハイブリットAFが使えないのは残念です。

【液晶】
十分に綺麗です。ただ、老眼が進みつつある目では細かい文字は見にくいです。タブレットのように簡単に拡大できると良いのですが(笑)

【ホールド感】
手は小さい方では無いので、やや深めのグリップをしっくりホールドできる感じです。フラッグシップモデルらしいずっしりくる塊感をグリップが受け止めています。

【総評】
α99UはAマウントユーザー待望のカメラです。マウントを変更させてまで新たな利用者を拡大しようとする意図はあまり感じられません。Aマウントのレンズの今後を不安視する声もちらほら聞こえてきますが、そう言った方に無理して勧めるカメラではありません。インタビューでSONYも答えていましたが、Aマウントユーザーのために開発されたカメラです。ミノルタ時代のレンズが生き生きと蘇った感じです。私は今持っているレンズ資産とこのα99Uで4年間は遊び尽くせそうです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マムやんさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
12件
デジタルカメラ
2件
7件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

2008年の発売早々、嫁に買わされた(汗)α900から8年…待望のフルサイズ機の買い増しとなりました。
(サブ機にはEVF内臓のAPS-C・ミラーレスを使用)

【デザイン】
五軸手振れなどの最新技術を盛り込みながら、サイズを縮小化させたのは設計開発の努力として大いに歓迎しますが、イマイチ特徴が無さ過ぎるデザインなので、α900のようにもう少し「尖った」ルックスにして欲しかったです。
(あくまで個人の好みとなりますが、前機種となるα99よりは良いと思います)

【画質】
4000万画素Over + ローパスレス…常用している2470Zや85Zのキレやボケの質感がグーンと増したように感じます。
あと、α900ではISO800でも厳しかったISO感度が、本機はストレスなくISO6400位までは常用できるようになりました。
。。。ただ、薄暗い室内などでは無駄に明るくキレイに撮れ過ぎてしまう(汗)嫌いがあるので、露出補正で調整しています。

【操作性】
もともとαユーザーなので、おおかた説明書無しにすんなり操作できますが、オーナーの好みで割り当てができるカスタムボタンが増えており、とても使いやすいです。

【バッテリー】
電池の消耗についてはEVF化による弊害…と理解しておりましたので、予想していたよりは「やや持つ」印象です。。。が、やはり予備バッテリーは必要かと。
(OVFとなるα900使用時は、殆ど予備バッテリー無しで済みました)

【携帯性】
コンパクトでとても良いと思いますが、フルサイズ機故、解像度などを重視したZeissやGレンズはそれ相応に「巨大」となる関係で、個人的にはそれ程メリットは感じません。

【機能性】
多機能過ぎる程素晴らしいです!!。。。と言いたいところですが、α99やα77IIと比較してディフォルトで搭載しているピクチャーエフェクトのモード数が少なく(⇒Why??)、且つ、昨今のαシリーズやRXシリーズには対応する、タイムラプスなどの “Play Memories Camera Apps” に非対応なのはとても残念です。

【液晶】
液晶の見やすさは去ることながら、ハイでもローでもサイドでも…アングルを選ばない、いかにもSONYらしいギミックとでも言うべき 3軸チルト式液晶モニターが、5点満点中10点をあげたくなる程スゴぶる便利です。
。。。他社のデジイチでは、ハンディーカムのように液晶モニターをサイドにパカッと展開〜回転させる2軸式のものが多く、この方式ですと光軸がズレてしまい使い難いので、本機に搭載される3軸チルト式の方が断然優れていると思います。

【ホールド感】
ボディのコンパクト化による弊害を予想しておりましたが、Aマウントのフラッグシップ機らしく、適度な厚みと深さがありとても握りやすいです。

【総評】
キヤノン/ニコンの足元にも及ばないながらも、Eマウントのα「一桁」シリーズは世界的に(??)そこそこ成功しているなか、今更Aマウント機を開発しても利益は望めないでしょうから、今後Aマウントの後続機はリリースされないだろう。。。と、完全に諦めていたところに寝耳に水っ!!
しかも、現段階でSONYが持ってる機能をほぼ全部入り…という内容だった為、予約開始早々Sony Storeにて予約してしまいました。(因みに届いたのは、2016年12月20日頃でした)

デジタル一眼を主に使う嫁さんも、時々貸して貰う(笑)自分も、α900のような「スッキリ見える」OVFが好みだったので、購入前はビデオ・モニター・ライクで滲みやラグのあるEVFが大きな懸念でしたが、本機に搭載されているEVFはクリアで非常に見やすく、とても感動しました。
あと、SONYにしては珍しい(汗)爆速且つ食いつきの良いAFも、ISO高感度の耐性も、キビキビした動作感も…旧機種のネガを殆ど打ち消した仕上がりだったので、4年も待って買った甲斐ありで大満足です。


追伸: 最後に『残念』に思えた点。。。
(下記@Aは価格.comのレビュー他、よく指摘されています)

@ 本体背面にあるマルチセレクターの操作感が良く無い。
初めは「壊れているのか??」と思う程スティックの反応が鈍く、時折り意図しないモードが選択されてしまいます。

A 後日「有償で調整が可能になる」と訊きましたが、シャッターレリーズのストロークが浅すぎて、誤写を誘発してしまう。

B ここまで「全部入り」なのに、何故にわざわざ外した??
。。。上記【機能性】欄にも書きましたが、「ピクチャーエフェクト」のモード数が少なく、また “Play Memories Camera Apps” に非対応なのは残念過ぎます。(泣)


SONYさん、
これらについては、是非とも次回のファームアップ(⇒有償調整でも可)での改善を、何卒宜しくお願い致します!!

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
スポーツ
その他

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥273,776発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <602

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意