α99 II ILCA-99M2 ボディ レビュー・評価

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥278,294 (前週比:+4,520円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥420,120 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,294 (前週比:+4,520円↑) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:79人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.36 4.52 38位 見た目のよさ、質感
画質 4.75 4.54 18位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.17 4.30 34位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.44 4.16 46位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.18 4.26 40位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.68 4.42 7位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.69 4.33 8位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.78 4.43 9位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディ

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:528人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
54件
264件
デジタル一眼カメラ
9件
276件
デジタルカメラ
0件
17件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)
当機種2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)
当機種3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)

2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)

3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

当機種4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)
当機種5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)
当機種6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)

5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)

6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

旧ミノルタユーザーで手持ちのAマウントレンズを活かすため、
α900(高感度がちょっと)→α7S、7II+LA-EA4(使用感が・・)
→そこで本機、の流れでの入手です。

【デザイン】
以前からのソニーαAマウントの流れを継ぐデザインです。

【画質】
Jpeg撮って出し専門です。
被写体は人物(子供)、スナップ、スポーツ(運動会)、風景です。
ISOオートの上限は6400設定です。Jpeg標準設定は、街中や人物
などはよいのですが、風景を撮ると(補正ありきの?)何とも締まり
のない画像になりますので、素直に風景モードを選んでいます
(これはなかなか良いです(*^-^*))。

α7RIIIでも使われている4200万画素のCMOSは、等倍拡大でも
すっきりとしていて評判が良いのも頷けます。高感度にも強く、
TLMで半段程度の減光がある本機の高感度機能を支えています。
α900のJpeg撮って出し(ISO800も怪しい)からすると飛躍的
な向上です。

(写真1-6は本機でのJpeg撮って出しです。)

【操作性】
操作性はダイレクト感がなく、いまひとつです。特にAFモード
等の選択がマウント脇のマルチセレクトボタンを押して、背面
液晶から選んで、というE-M1mkIIと同様に液晶を使わせる
流れで好みではありません。
パナのルミックスシリーズのような、ダイレクトな操作感のある
物理スイッチやレバー切替えが好みです。

街や風景をスナップし歩きながら画質モードを標準、風景モード
と切り替えしますが、それも少し面倒です。(ペンタK-1やルミックス
のように万能に使える標準画質モードであればよいのですが。)

ほぼAF-Sで中央一点ですが、人物などではAFポイントをあらかじめ
やや上方に動かすことはあります。そこで背面のジョイスティックを
使うのですが、これが非常にやりにくいです。

親指の先でジョイスティックを操作してフォーカスポイントを選んで
そのまま決定しようと押すと(実際には決定されずに)フォーカス
ポイントがずれます。指先でなく親指の腹で押すとよいのですが、
変に敏感といいますか・・。これもマイナス点です。

【バッテリー】
NP-FM500H(1600mA)でαA機では定番のものです。α7シリーズで
使われていたNP-FW50(1020mA)ほどではありませんが、この電池も
ボディに入れておくだけで放電します。ソニーのインフォリチウムの
欠点なのでしょうか。

【携帯性】
本機の幅x高さx奥行き:142.6x104.2x76.1 mm、重量:770 gです。
ニコンF850は幅x高さx奥行き:146x124x78.5 mm 、重量:915 g、
ペンタK-1は幅x高さx奥行き:136.5x110x85.5 mm、重量:925 g、
と多点AFや高画素連写機のスペックからすると、非ミラーレス機と
しては比較的軽量コンパクトに思えます。
(D850 は似たスペックで、k-1は手持ち機材のため比較しました)
ガラスの塊のペンタプリズムがないのも軽量の理由かもしれません。


【機能性】
当方のスナップ、人物撮影には十分なAF性能です。
手持ちはミノルタ製のボディ駆動のレンズ(24o~200oの単焦点)
がメインで、純正SSMレンズや本格的望遠ズームもないため本機の
AF-C機能はきちんと試したことがありません。

高画素機ですがボディ内手ブレ補正機能もあり、旧ミノルタ製
レンズも安心して使えます。

防塵防滴ボディですので、砂浜や雨、風の時はタムロンレンズの
簡易防滴、防塵防滴機能と合わせて使っています。

シャッターはバシャン、と大きくややうるさいです。同じボディ
内手ブレ補正機構付きフルサイズシャッターのペンタK-1の方が
音は小さいです。α900のバシャッコン、よりはキレがあります
が街角スナップでは気になるレベルのシャッター音です。
そういうわけで、電子シャッターがないのはとても残念です
ファームアップでの追加を期待します(実効1/30秒でも・・)。

高画素&高速連写機なのに読み書きの早いUHS-II仕様でない
のは残念です。ここはコストをかけて欲しかったです。フリッカー
レス機能は安心感があります。

ミノルタ、コニカミノルタ製レンズもソニーレンズ同様に使え
ます。しかしレンズの収差補正は働かず、色収差などそのまま
表れてしまいます(空抜きの木の枝の青被りなど)。レンズの
味わいと思って楽しんでいます。

やや大柄ですが比較的安価で高性能なタムロンの新SPシリーズ
や28-300oPZDなどを使って、ミノルタ単焦点レンズ群をカバー
しながら使っています。

TLM機は初めてでしたが、素子に蓋があるせいか以外にごみ
付着が少ない印象です。

【液晶】
EVFは0.78倍、236万画素で十分にきれいです。
木洩れ日や水面のきらめきではまだOVFの見え味がよいですが、
OVFのフォーカシングスクリーン(実際より2段ほど深く見える)
よりも撮影予定画像の深度そのままで見えるEVFの方がより
正確にピントが追い込めます。

背面液晶は123万画素レベルで十分きれいです。オートレビュー
は「切」設定で、必要な場合にピント拡大、消去コマ確認をする
程度なので十分です。

【ホールド感】
悪くありません。摩擦係数の程よいゴムがグリップと親指を置く
背面にあります。初代から約5mmの減の横幅のせいか、タムロン
新SPシリーズなどを付けるとすこし窮屈です(実際に当たる
ことは稀です。)

【総評】
ボディ駆動のAマウントレンズ群をアダプターなしで使えることが
本機の最大の利点です。すでにα9が世に出ていましたが、
メカシャッタースペックなどまだ進化途中を感じさせるものであり、
納得して本機を選びました。

使える高感度やAF、4200万画素、防塵防滴、ボディ内手ブレ補正等、
Aマウントレンズ群を活かす母艦として十分な性能です。サイレント
(電子)シャッターはファームアップで実走してほしいです。

本当は4.5点ぐらいですが、近い将来のファームアップを期待しつつ、
満足度は4点です。

比較製品
ニコン > D850 ボディ
ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Royal_bbさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:254人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
9件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種業務撮影で威力を発揮。αシステムのすばらしい画質。 *WEB使用許諾済
当機種成人式撮影業務でも瞳AFで絞り開放でも完璧なピントでAF楽々撮影。 *WEB使用許諾済
別機種Aマントユーザーとソニーの硬い約束:待望のAマウントフラッグシップ機α99U

業務撮影で威力を発揮。αシステムのすばらしい画質。 *WEB使用許諾済

成人式撮影業務でも瞳AFで絞り開放でも完璧なピントでAF楽々撮影。 *WEB使用許諾済

Aマントユーザーとソニーの硬い約束:待望のAマウントフラッグシップ機α99U

別機種αシステムの優秀なレンズ・ライティングシステム。スタジオ撮影で威力を発揮。
当機種驚愕の4200万画素 秒間12連射 熟成された4Dフォーカス。飛行犬もあっさりと撮れた。
機種不明主要メーカー同クラスカメラとの比較。機能性・携帯性はNO,1

αシステムの優秀なレンズ・ライティングシステム。スタジオ撮影で威力を発揮。

驚愕の4200万画素 秒間12連射 熟成された4Dフォーカス。飛行犬もあっさりと撮れた。

主要メーカー同クラスカメラとの比較。機能性・携帯性はNO,1

【デザイン】
奇抜すぎず野暮すぎず、センスもよく飽きが来ないデザイン。

【画質】
満足。というか驚愕に近い満足。
α99比1.7倍の画素数は緻密そのものです。それでいて高感度耐性もすばらしく、ISO-6400付近も躊躇する理由はございません。
TLMの減光分をセンサーをゲインアップで治療し、副作用がノイズというのがお決まりの理屈でしょうが、実際の運用では主要他社様製品は手振れ補正がボディ側になく、それ(手振れ)を防ぐためにISOをアップさせるため、結局は同じことである。

5軸手振れ補正の効果はすさまじく、シャッターを半押しした瞬間、オイルフリュード雲台の如く、ぬるぬる・ふわふわとした不思議な浮遊感の中で、カメラが被写体にビッシッと釘を刺してくれるので時間軸が1/10に感じる。
「安心してシャッターをどうぞ」とお膳立てしてくれ失敗のゆるされない業務使用で威力を発揮している。
カメラの性能検証サイト:「DxOMark」によると、センサー性能の比較が数値にて公開されており下記の主要メーカーの旗艦機を比較してみた。

@Phase One IQ180(400万円 8000万画素)
AD5(58万円 約2000万画素)
B1DX-MKU (59万円 約2000万画素)
α99U(37万 4200万画素)はTLMというサングラスをかましているのにもかかわらず以上機3機種より何とα99Uのセンサー性能が上回っていることが実証されており、実際の運用でも疑う余地はありません。

【操作性】
シャッターボタンですが、
半押しのクリック感がぼやけている。そしてストロークも足りない。
縦グリのそれが丁度良いのに。なぜ同じにしないのか謎の仕様である。
森を見て木を見ないという言葉そのものでボタンの形状・大きさ・遊び・深さも含めて研究してほしい。

十字スティクは真ん中がくぼみ中央押し(決定)のしやすさを意識しているのだろうが、真ん中を押下したつもりが敏感すぎて上下左右に意図しない方向に動き、真ん中を意識して慎重に押さないと中央押しとならないことがしばしば。フラストレーションもいいところである。

FUNCTIONメニューの並びであるが、
α99は左右に項目が分かれていたのが99Uでは、画面下部へまとめられました。
しかし左右に項目があったほうが画面の中央部にかからないことと、項目が左右にわかれることで直感的にどこに何の項目が脳にインプットされやすいので前のほうがよろいかと。

【バッテリー】
丁度良いです。
婚礼業務でも350-400枚の間です。
カタログにしっかりと「(CIPA規格準拠測定)液晶モニター使用時:約490枚」と書いてあります。それを了承して購入しているので、レビューで悪いとか良いとか書けといわれても困りますね。
仮にこれが1000枚撮影可能といわれても、一抹の不安はぬぐいきれず どうせこうせ予備バッテリーはいかなる機種でも必要である。

換言すれば撮る事もない600枚分の余計なバッテリー重量を持たさせているということでもあるので、必要な分より少し上回る程度が丁度良いのが私の官能検査での持論です。その意味で丁度良いということです。

一例として、同条件の比較(液晶モニター使用)で1DX-MKUはα99Uの何と半分の260枚しか撮れません。α99Uは実は低電費の優秀な機種のようですね。
しかしながら、バッテリーの同サイズ・重量であれば容量が多いに越したことがありません。例えば現状の1600mAから30%増しの2000mAへ高容量化バージョンを提供すればユーザーも微笑むだろう。

【携帯性】
α99Uは主要ハイエンド・フルサイズ機5種で(縦横奥行き共)最小・最軽量です(*下記リンク参照)。
しかしながら当該レビューに風説の流布を行い、酷評を連発し製品の評価を汚している方が散見されると聞いております。夜討ち朝駆けもいとわずα99Uの小型化を設計された方・技術者に対して泥を塗る行為であることを今一度 考慮願いたい。

比較リンク↓
http://kakaku.com/prdcompare/prdcompare.aspx?pd_cmpkey=K0000912430_K0000903380_K0000670648_K0000852017_K0000843467&pd_ctg=0049&spec=101_1-1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15-16-17-18,102_2-1-2-3-4-5-6-7-8-9-10-11-12-13-14-15-16-17,105_5-1-2-3-4-5-6,106_6-1-2-3,103_3-1-2,104_4-1

【機能性】
比較リンク(スペック項目)の通り、α99Uは47項目中15項目でトップであり最多である。
しかし、AF性能などは数値に表せないものであり、私の主観である官能検査を記しておきたい。
前モデルのα99は、カタログに『進化した「追尾フォーカス」機能』と書いてあったので、早速購入し向かってくる疾走犬を撮影してみたところ、嘘偽りなく見事に追尾したと皮肉っておりました。(AFが遅くて顔にピントが合わず尻尾にピントが合焦)

ところが99Uは同じ条件で疾走犬を撮ってみたところ、バチピンとまでは行かないまでも、4Dフォーカスによる動体予測AFにより、α機としては信じられない位の好印象を受けました。秒間12連射となると、離陸犬〜飛行犬〜着陸犬まで三コマ撮影できるので、99では運任せだった飛行犬が、AFの設定は適当に設定したのに簡単に撮影できたのには驚きました。

むしろ予測AFが効きすぎるくらいで次回撮影の時にはAF感度を弱くするか、AF調整を+側にするなどして検証したい。
これでやっとAマウントのAF性能は1DXmkUや5Dの背中が見える位置となりトップグループの仲間入りを果たした感があり、スポーツやレース系の動体撮影の受注も物怖じせず承れそうな予感がする。

【液晶】
大変キレイで明るく、太陽光下でも見やすい。

【ホールド感】
爪がぶつからず4指の懐が深く、しっくりくる。

【総評】
業務として楽しくAマウントを使っております。
残念なのは、ピクチャーエフェクトのソフトフォーカスが無くなった事です。婚礼業務などその場でデーター納品することがある場合、ソフトフォーカスを入れるとお客様に喜ばれるのに残念。

拙い文章で失礼しました。長文にお付き合いいただきありがとうございました。

参考になった109

このレビューは参考になりましたか?参考になった

himuhoさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
4件
セキュリティソフト
0件
5件
ゲーム機本体
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種日没後 135ZA F11
当機種日没後 135ZA F1.8

日没後 135ZA F11

日没後 135ZA F1.8

当機種
   

   

α99を手放し、α7s→α7rUを使用。
現在α900とα99Uを所持。

α7rUにマウントアダプターでαレンズを使用していた。
(Eマウントレンズは未所持)
主にα99、α7rU「αレンズのみ]との比較。

【デザイン】
持っていて無骨さも少なく只者感がないが
その分コンパクトにおさまっている。
個人的なデザインの好みはα900。

【画質】
文句無し。現在最高レベル
値段も考慮するとナンバー1
α7rUと比べても、ネット上での微妙な比較はされていますが、
そんな微妙な差が分かるほど極端な場面での撮影は少ないので、
まったく遜色は無いです。

よく高感度撮影時のノイズについても話題が上がるが、
抜群に高感度に強いα7sでもしっかりとノイズが出ます。
α7sは撮影の幅は広がるが、暗いところではノイズが出るし、
ザラつきます。
そう考えると高画素なα99Uの高感度画質も充分満足です。

【操作性】
α77やα99のようなモッサリ感は無いし、
α7シリーズよりもメニューが使いやすい。
連射時に画面が暗くなることがなく、
撮影画像をすぐに確認できることに感動!

【バッテリー】
α99とあまり変わらない。
他社と比べると、持ちが悪いと思う。

【携帯性】
α99よりもコンパクトになった。
フラッグシップとしてはかなりコンパクト。

【機能性】
正直、どんな使い方でもできる。

【液晶】
非常に見やすく不満無し。
自由自在に動く液晶は便利だし、
持ち運ぶときは、液晶は裏返しにして
画面を保護できるのがありがたい。

【ホールド感】
持ちやすいし、重いZEISSレンズを使うときも
しっくりくる。


【総評】
 α99からの大幅正常進化で、4年という歳月も納得する仕上がり。
α99は、α900と比べてカメラというよりも
家電製品っぽくなったような気がした。(画質は大幅に向上したが)
 4年もの間、5DシリーズやD800に比べて、
ZEISSレンズは誇れたが、カメラ本体は大きく引き離されていた。
α99Uになったら、レンズも本体も誇れるほど化けました。
家電屋さんで触った5DIVが骨とう品に思えるほどだった。
α7シリーズの成功があったからこそ、ここまで進化したと思う。
歩留まりもα99、α7シリーズよりも良いです。

α7rUにマウントアダプターでαレンズを使っていると、
α7rU本体及びαレンズの真価を発揮できなかったので
待望のα99Uに大満足です。


α99Uに欲しい機能は、α7rUにはある機能で、
・USB給電←モバイルバッテリーが使えてかなり安心で便利。
・サイレント撮影

あとひと言、希望があるとすれば、
α99Uが、α900の撮影フィーリングだと最高です。
(α900の1コマ1コマ撮影している感が最高に好きなので)

比較製品
SONY > α7R II ILCE-7RM2 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった49

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥278,294発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <599

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意