α99 II ILCA-99M2 ボディ レビュー・評価

α99 II ILCA-99M2 ボディ

  • 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサーを搭載した、Aマウントの最上位機種(※発売時点)。
  • 世界最多399点(※発売時点)像面位相差AFセンサーや新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」により、被写体を素早く正確に捉える。
  • 動画撮影時は高ビットレート100MbpsのXAVC S(4K)フォーマットに対応し、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を実現する。
α99 II ILCA-99M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥278,000 (前週比:+4,226円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年11月25日

店頭参考価格帯:¥332,000 〜 ¥420,120 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:770g α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディSONY

最安価格(税込):¥278,000 (前週比:+4,226円↑) 発売日:2016年11月25日

  • α99 II ILCA-99M2 ボディの価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの中古価格比較
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの買取価格
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの店頭購入
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのスペック・仕様
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの純正オプション
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのレビュー
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのクチコミ
  • α99 II ILCA-99M2 ボディの画像・動画
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのピックアップリスト
  • α99 II ILCA-99M2 ボディのオークション

α99 II ILCA-99M2 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.58
(カテゴリ平均:4.62
レビュー投稿数:79人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.36 4.52 38位 見た目のよさ、質感
画質 4.75 4.54 18位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 4.17 4.30 34位 メニュー操作・設定のしやすさ
バッテリー 3.44 4.16 46位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.18 4.26 40位 軽さ、コンパクトさ
機能性 4.68 4.42 7位 手ぶれ補正、撮影モードなど
液晶 4.69 4.33 8位 液晶画面は見やすいか
ホールド感 4.78 4.43 9位 しっかりホールドできるか
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α99 II ILCA-99M2 ボディ

α99 II ILCA-99M2 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:人物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

よしにゃんさん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
5件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
その他カメラ関連製品
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶3
ホールド感4

【デザイン】
すでに所有しているα77Uとほぼ変わらないデザインです。嫌いでは無いのですが、α77Uと多少違っても良かったのではないでしょうか?デザインとは直接関係ないが、付属のストラップに関して。なぜ「α99U」と表記せず「α99」なのでしょう?こういう細かい、どうでも良いのかもしれないが、きちんと「α99U」とストラップに記載して欲しかったです。77Uのストラップよりもカッコ良いだけに残念な部分で、99Uを持つ喜びが半減してしまいます。

【画質】
高精細です。撮影している時のファインダーや背面液晶では、77Uとの違いが判らなかったが、PCを通してみると違いは歴然ですね。フルサイズ4.2Mなので、PCへの負荷が一気に上がりました。。。

【操作性】
77Uや過去に使っていたα77とほぼ同じ操作なので問題なし

【バッテリー】
77Uよりも減りが早いのに驚いた。縦位置グリップを装着してバッテリー2個装備していないと不安になるくらい・・・

【携帯性】
77U同様、本体+グリップ付なので、こんなものでしょう。

【機能性】
77Uよりも、更にきめ細かい設定が出来るようになったという感じ。あと77→77Uになった時同様、AF補助光が無くなったのは、良いのか悪いのか・・・

【液晶】
背面液晶は77Uとあまり違いを感じませんね。ファインダーは少し明るめな印象です。

【ホールド感】
構えやすくて好い。縦位置グリップも旧ミノルタ時代の良い所を引き継いでいて不満はありません。

【総評】
すでにα77Uは所有していて使っているのですが、サブで使っていたα700の信頼低下をきっかけに思い切ってα99Uを購入することに。銀塩時代から今まで、ずっと「7」ボディにこだわってきたが、ついに9ボディに手を出しました。Eマウント変更も検討しましたが、予算の関係もあるけれど「Aマウントレンズの性能を100%引き出せるのはAマウントカメラのみ。EマウントにはAマウント変換アダプタがあるけど、100%の能力を引き出すのは不可能」という言葉に納得して、購入を決意し購入しました。Aマウントの将来は正直明るくありませんが、きっと見直され、所有していて良かったね!!と思う日が来ることを信じて使って行こうと思ってます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
スポーツ
報道

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

古いpapaさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:395人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
470件
自動車(本体)
5件
37件
レンズ
8件
26件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
 

 

<使い込んでのレビューではないので、あとで訂正するかもしれませんが、手にしたばかりですから、評価5は当然です、
操作性4はまだ操作に慣れてない事、フィ-ルド撮影を行っていないので、慣れれば変わると思います。
電池の消費は気になるほどではないですが、900同よう予備バッテリ-は必要です、この点900も77も同じタイプを使っているので、慌てる事は無いのですが、動画を撮るときは、縦位置グリップが欲しくなるかもしれません、このグリップ私は嫌いなんですが、900よりは、コンパクトに納まると思うのですが、評価はやはり4かなと思うます、今どきのカメラはどれも電気をやたら食うので、ましな方かもしれません。
いずれ写真は掲載します、>

使い始めて2年以上たちました。
時々フリ−ズ、ホワイトアウトしますので、電源カットするか、最悪本体リセットしながら使ってます。今まで2回ほどリセットしました。
その程度ですから、修理は出してません。これは99M2の特性と思ってます。

デザイン  77と同じデザイン気に入る気に入らないより、馴染みが良いのが何よりです。

色彩は 私の好きなタイプです、 画質は 問題ありません、購入当初、900との重量差からか、シャッタ−ぶれをして、芳しくなかった      のですが、今は慣れてきましたので、多少SSを上げる程度で問題ないです、

操作性は 本当に機能の見本市みたいで、地図を片手に迷子状態ですが、メインストリ−トしか歩かない私は、中央重点とその周辺のセンサ−が使えればいいので、操作禁止機構が付いていれば、進入禁止の所にハマることもなくなる、フリ−ズの原因もその辺りにあるのかもしれないと思ってます。

バッテリ− 予備を十分用意すれば問題ない、900及び77と同じバッテリ−にしてくれたのは何より、12本のバッテリ−で使いまわしてます

機能性  操作に工夫が必要、音声認識とかせめて、タッチパネルにするか、全部使い切る人どれくらいいるのか疑問、

液晶    明るい所は使えない、有機液晶でも同じかなあ、ファインダ−があるから問題ないけど、

ホ−ルド  手の大きさに因るので、個人的な意見になるけど、軽めのレンズなら片手で、写せるギリギリの感じ、ということは悪くな        いと言うことか、

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった26人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

powinさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:91人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
折りたたみ自転車・ミニベロ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

発売年に納入されてデジタルカメラはa7D・a77・a77U・a7・a7U・7RUと使用し
a99Uの3年目の使用感想再評価です。

【デザイン】
気に入っているa77タイプと変わらず重さが少しずっしりした程度
縦位置グリップも新型に変えて特にボディ上部のなだらかなライン流線型のペンタ部は
カメラバックへの出し入れも楽で気に入ってます。

【画質】
4200万画素の世界になれるとRAWファイルで拡大した時に嬉しくなりますね
そんな訳でEマウントのサブカメラもR7Uに変更しました
高感度はISO6400までは許容範囲
a77Uより2段は良くなりトリミングやクロップモードでも躊躇なく使えます。

【操作性】
まったく何の問題もない。
a77Uでの使用感に慣れていたので真新しさはあまりありませんが
ISO AUTO低速限界の設定ができるのが良いですね。
またマルチセレクターやシャッターボタンの使用感で意見が分かれていますが
親指AFを設定してる私にはこちらのほうが好みです。
操作に対する動作もサクサクと気持ちよく写真が撮れます。
このカメラを実際に使った人なら分かる筈。

【バッテリー】
デジタルカメラにはフイルムの変わりに予備電池を持ち歩き
縦位置グリップ必至、これは最初に使ったa7Dの時からの私の感想です
高速連写撮影をすればすぐに電池は減ります。でも
フイルム時代に某社のF−1でモードラ連写をすればすぐにフィルムの入れ替え
それに比べたら電池の入れ替えなど可愛いものです。

【携帯性】
撮影の状況によりカメラバックの中で幅を利かすのはレンズです
カメラの携帯性の評価はあまり必要ないのかも
ただ、大型レンズを持ち歩き撮影する時は縦位置グリップ付きは
構えやすく安定するし、街撮りスナップで持ち歩く時は
グリップを外し単焦点レンズを付ければ気軽なお散歩カメラにもなります。

【機能性】
今までのデジタルより電源を入れた時の立ち上がりの早さと
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで気持ちよく撮影出来ます。
動き物に関しての動体AFはまだこれからですが静止した物の撮影に関してのAFは合掌も早く正確ですから
MFでの調整や確認が少なくなり今は中央ボタンは瞳AFが使いやすくそちらに割り振っています。

【液晶】
EVFは綺麗で明るくなり見易くましたが実際の撮影画より明るいため調整してます
チルト液晶モニターはa77U同様に鳥撮りでドットサイトを使う時に
ファインダー部分に被せて使う積もりでしたが
EVFでの連写時のパラパラ感が無くなった感じで
ファインダーで追えるのでドットサイトが要らなくなりました。

【総評】
ミノルタ時代からAレンズの魅力に嵌って他社カメラから移行し
aデジタル一筋になった者としてフィルムでは考えなかった色合い
そして連写・AFなどに目をつぶり使い続けようやく片目を開けられるカメラが出来ました(^^♪
カメラ内手振れ補正を始めEVF・チルト液晶・小型化・裏面照射そして瞳AF等
私にとっては高いハードルもありましたが乗り越えた先に
写真を撮る道具としてはいまのところ最高の機能を秘めたカメラ
撮る楽しみを与えてくれるカメラだと思っています。
この完成度の高いAマウントカメラにソニーさんが無関心で放置されている事に
残念で悔しく思っています。
無理な構成をせずにすむ50mm口径を活かした新レンズの開発と
ファームアップを期待しています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
その他

参考になった47人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミノルタSixさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
283件
自動車(本体)
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種テスト撮影
   

テスト撮影

   

【デザイン】特に問題はありませんがSONYのロゴマークが嫌いです。

【画質】文句なしです。

【操作性】マルチセクターボタンの反応が悪すぎる。手ぶれ補正機能切りの設定がボディに無いのが残念。

【バッテリー】全く保たない運動会での撮影では3個必要。

【携帯性】特に悪くはありません。

【機能性】ありすぎる。

【液晶】こんなもんでしょうか?

【ホールド感】他社と比べても良いです。

【総評】SONYとしては頑張ったのでしょう。次が出なかったら他社に乗り換えです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OM->αさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:197人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1050件
デジタルカメラ
1件
41件
レンズ
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種2月の梅
当機種3月の桜
当機種3月の桜(2)

2月の梅

3月の桜

3月の桜(2)

当機種8月の蓮
機種不明2秒間連写(左上→横→下段へ)
当機種連写の1枚目(全景)

8月の蓮

2秒間連写(左上→横→下段へ)

連写の1枚目(全景)

購入して1年経過しましたので再レビュー。

【デザイン】★★★★☆
α77そっくりさんですが、内蔵ストロボがないためすっきりしています。

【画質】★★★★☆
色々なシチュエーションで撮影しましたが、破綻無くきれいに撮れます。

高感度ノイズ耐性は今までのαAで一番良いと思います。
RAW+JPEGで撮影していますので、必要に応じてRAW現像で対応でき、大変使いやすい。

色味は、CSをニュートラル使用で自然な(落ち着いた)発色で使いやすい。

【操作性】★★★★☆
シャッター半押しから全押しで、クリック感を求める方もいるようですが、私は重さの変化が少なく大変使いやすい。
当初、半〜全押しのストロークが少し長いと感じたが、慣れました(短い方が良いけど)。

操作性とボタン類の多さは、少ないアクションで操作でき、かつ、背面ボタンに加え軍幹部、前面部のボタンもカスタム可能で、設定可能項目も多くなった。
なお、AF関連の割り当ては、シャッター半押し=AFオフ&AELオン、中央ボタン=AFオン、AELボタン=瞳AF、AF/MFボタン=再押しAF/MFとした。AFがうまく動かなければAF/MFボタンを押して、MFに切り替えにして継続使用中。

希望(不満)としては、自分好みに多くの項目でカスタマイズできるので、リセットなどを考慮して、設定内容をメモリーへのバックアップ&リストアできるようにして欲しい。
また、メニューの構成はごちゃごちゃしており、上記のAF設定を行う場合、メニューを色々動かす必要があり面倒。具体的には、カスタムキー設定、シャッター半押しAFとAELの設定はそれぞれ離れており、まとまって欲しい。設定項目を、複数配置すれば、設定しやすいと思う。

【バッテリー】★★★
予備バッテリー2個携行は必須。α77の時よりもさらに短くなったように感じるが、実用範囲。
従来モデルと共用のためだと思うが、常時ライブビューを考慮してバッテリー容量アップしてほしかった。

【携帯性】★★★★☆
α900より、小さく、背面液晶を裏返せることと、内蔵ストロボがないためバッグに入れやい。

APS-Cレンズ使用時は、α900はファインダーのフレーム表示だけだが、EVFは表示範囲が変わるので違和感なく使えるメリットを活かし、画素数18Mを許容すれば、APS-Cレンズでの総重量削減も選択しやすくなった。(価格以外は)ASP-Cモデルの必要は感じません。

【機能性】★★★★☆
フルサイズ42MでのAF追従12コマ/秒の連写に正直驚いた。AF追従性を確認してみたが、一般道を60km/h(以上?)で走行中の乗用車のナンバーに合わせて2秒(以上)連写して、それなりに追従した。

AFは、レンズによる制約があるが、広範囲の象面位相差やハイブリッド位相差で良く合う。AFを使う機会が増えそう。特に瞳AFは、左右を選べないのは残念だが、想像以上に合う。
瞳AFやEVFでの拡大表示は、老眼の目に優しい。α99Uには、クリアで合わせやすいα900のOVFとは違う使いやすさがある。α77は長時間使うと目が疲れたが、α99Uは疲れにくくなった。

さらに高精細、ブラックアウトフリーになれば、さらに使いやすい。
次期モデルがでるなら、是非そうしてもらいたい。

MS-DUO互換のメモリーカードスロット1は大きなサイズのSDでエラー出たら嫌なので、スロット1はJPEG、スロット2はRAWに振分け保存で使用。
(実使用でエラーが出たことはないけど、そんな書込をあったので念のため)
手ぶれ補正は、α900より数段良くα77の24M APS-Cと同等に効く。
ファイル名先頭3文字を変更でき、ファイル名管理しやすくなった。
GPSロガーを使用してるので問題は無いが、GPS機能は残してほしかった。

【液晶】★★★★☆
液晶そのものには不満なし。
EVF使用時にオートビュー表示されない方がリズムが崩れないので、ポストビュー表示は未使用。必要により再生ボタンで表示する。でも撮影直後にパッと確認したいな、という時もあり、α900等のOVF機は、ファインダーを覗いていれば当然ビューは表示されず、目を外せばセンサーが働いて背面液晶に表示される。α99Uでも同様の動作にさせるため、EVFと背面液晶で違う設定にできるようにしてもらいたい。

【ホールド感】★★★★★
個人差あると思いますが、α99Uが過去のαAの中で一番持ちやすい。
グリップした状態で各ボタン操作もしやい。

【満足度】★★★★☆
メニューのバックアップ&リストア、バッテリーライフ、ブラックアウトフリー無しを除き満足です。Aレンズを所有している方には良い機種です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった50人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とびしゃこさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:528人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
54件
264件
デジタル一眼カメラ
9件
276件
デジタルカメラ
0件
17件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)
当機種2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)
当機種3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

1.絞ってすっきり描写。AF28mm f2N (f8)

2.ふわりとしたボケと鮮やかな発色。AF35mm f1.4GN (f1.4)

3.このレンズは開放もかなりシャープです。AF35mm f2N (f8)

当機種4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)
当機種5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)
当機種6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

4.高倍率ズームもなかなかのものです。Tamron 28−300pzd(40mm, f4)

5.マクロ域でも手持ちでシャープに撮れます。SP90mm(f2.8)

6.優しいボケとシャープな描写。AF100mm f2 (f2.8)

旧ミノルタユーザーで手持ちのAマウントレンズを活かすため、
α900(高感度がちょっと)→α7S、7II+LA-EA4(使用感が・・)
→そこで本機、の流れでの入手です。

【デザイン】
以前からのソニーαAマウントの流れを継ぐデザインです。

【画質】
Jpeg撮って出し専門です。
被写体は人物(子供)、スナップ、スポーツ(運動会)、風景です。
ISOオートの上限は6400設定です。Jpeg標準設定は、街中や人物
などはよいのですが、風景を撮ると(補正ありきの?)何とも締まり
のない画像になりますので、素直に風景モードを選んでいます
(これはなかなか良いです(*^-^*))。

α7RIIIでも使われている4200万画素のCMOSは、等倍拡大でも
すっきりとしていて評判が良いのも頷けます。高感度にも強く、
TLMで半段程度の減光がある本機の高感度機能を支えています。
α900のJpeg撮って出し(ISO800も怪しい)からすると飛躍的
な向上です。

(写真1-6は本機でのJpeg撮って出しです。)

【操作性】
操作性はダイレクト感がなく、いまひとつです。特にAFモード
等の選択がマウント脇のマルチセレクトボタンを押して、背面
液晶から選んで、というE-M1mkIIと同様に液晶を使わせる
流れで好みではありません。
パナのルミックスシリーズのような、ダイレクトな操作感のある
物理スイッチやレバー切替えが好みです。

街や風景をスナップし歩きながら画質モードを標準、風景モード
と切り替えしますが、それも少し面倒です。(ペンタK-1やルミックス
のように万能に使える標準画質モードであればよいのですが。)

ほぼAF-Sで中央一点ですが、人物などではAFポイントをあらかじめ
やや上方に動かすことはあります。そこで背面のジョイスティックを
使うのですが、これが非常にやりにくいです。

親指の先でジョイスティックを操作してフォーカスポイントを選んで
そのまま決定しようと押すと(実際には決定されずに)フォーカス
ポイントがずれます。指先でなく親指の腹で押すとよいのですが、
変に敏感といいますか・・。これもマイナス点です。

【バッテリー】
NP-FM500H(1600mA)でαA機では定番のものです。α7シリーズで
使われていたNP-FW50(1020mA)ほどではありませんが、この電池も
ボディに入れておくだけで放電します。ソニーのインフォリチウムの
欠点なのでしょうか。

【携帯性】
本機の幅x高さx奥行き:142.6x104.2x76.1 mm、重量:770 gです。
ニコンF850は幅x高さx奥行き:146x124x78.5 mm 、重量:915 g、
ペンタK-1は幅x高さx奥行き:136.5x110x85.5 mm、重量:925 g、
と多点AFや高画素連写機のスペックからすると、非ミラーレス機と
しては比較的軽量コンパクトに思えます。
(D850 は似たスペックで、k-1は手持ち機材のため比較しました)
ガラスの塊のペンタプリズムがないのも軽量の理由かもしれません。


【機能性】
当方のスナップ、人物撮影には十分なAF性能です。
手持ちはミノルタ製のボディ駆動のレンズ(24o~200oの単焦点)
がメインで、純正SSMレンズや本格的望遠ズームもないため本機の
AF-C機能はきちんと試したことがありません。

高画素機ですがボディ内手ブレ補正機能もあり、旧ミノルタ製
レンズも安心して使えます。

防塵防滴ボディですので、砂浜や雨、風の時はタムロンレンズの
簡易防滴、防塵防滴機能と合わせて使っています。

シャッターはバシャン、と大きくややうるさいです。同じボディ
内手ブレ補正機構付きフルサイズシャッターのペンタK-1の方が
音は小さいです。α900のバシャッコン、よりはキレがあります
が街角スナップでは気になるレベルのシャッター音です。
そういうわけで、電子シャッターがないのはとても残念です
ファームアップでの追加を期待します(実効1/30秒でも・・)。

高画素&高速連写機なのに読み書きの早いUHS-II仕様でない
のは残念です。ここはコストをかけて欲しかったです。フリッカー
レス機能は安心感があります。

ミノルタ、コニカミノルタ製レンズもソニーレンズ同様に使え
ます。しかしレンズの収差補正は働かず、色収差などそのまま
表れてしまいます(空抜きの木の枝の青被りなど)。レンズの
味わいと思って楽しんでいます。

やや大柄ですが比較的安価で高性能なタムロンの新SPシリーズ
や28-300oPZDなどを使って、ミノルタ単焦点レンズ群をカバー
しながら使っています。

TLM機は初めてでしたが、素子に蓋があるせいか以外にごみ
付着が少ない印象です。

【液晶】
EVFは0.78倍、236万画素で十分にきれいです。
木洩れ日や水面のきらめきではまだOVFの見え味がよいですが、
OVFのフォーカシングスクリーン(実際より2段ほど深く見える)
よりも撮影予定画像の深度そのままで見えるEVFの方がより
正確にピントが追い込めます。

背面液晶は123万画素レベルで十分きれいです。オートレビュー
は「切」設定で、必要な場合にピント拡大、消去コマ確認をする
程度なので十分です。

【ホールド感】
悪くありません。摩擦係数の程よいゴムがグリップと親指を置く
背面にあります。初代から約5mmの減の横幅のせいか、タムロン
新SPシリーズなどを付けるとすこし窮屈です(実際に当たる
ことは稀です。)

【総評】
ボディ駆動のAマウントレンズ群をアダプターなしで使えることが
本機の最大の利点です。すでにα9が世に出ていましたが、
メカシャッタースペックなどまだ進化途中を感じさせるものであり、
納得して本機を選びました。

使える高感度やAF、4200万画素、防塵防滴、ボディ内手ブレ補正等、
Aマウントレンズ群を活かす母艦として十分な性能です。サイレント
(電子)シャッターはファームアップで実走してほしいです。

本当は4.5点ぐらいですが、近い将来のファームアップを期待しつつ、
満足度は4点です。

比較製品
ニコン > D850 ボディ
ペンタックス > PENTAX K-1 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チェロぴきさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
9件
洗濯機
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3
機種不明
機種不明
 

 

【デザイン】
α77iiも所有してるためバッテリーグリップが
共有できて◎

【画質】
4000万を超える画質は圧倒的
瞳の奥の表情まで見えそうです。
トリミングしても余裕

【操作性】
ソニーのカメラを使っていた方なら
難しいことありません。

【バッテリー】
保険に2本体制で行きますが
私の場合1本で事足ります。

【携帯性】
重いのを承知で買いましたが、
むしろこのレベルでは軽い方でしょう

【機能性】
機能についてはたくさんありすぎて
一年たった今でもこんな使い方があったんだ!と
これもできたんだ!と驚かされます。

【液晶】
Eマウント機にもない3軸チルドはとても助かります。
自撮り好きには必須です。
タッチパネルにすれば尚良かったと思う。

【ホールド感】
私は手が大きいので正直ホール感は
α99のほうがゴツくて好きでした。

【総評】
Eマウント機が賑やかでソニー使いとしては嬉しい限りですが、
Aマウントのα99iiすごいの一言です。

動きもの撮影に関しては今まで撮りたいと思っていたものが
いとも簡単にコマ12枚かつ高速連射でばしばし撮れるようになりました。
4000万越えの画素数のおかげでトリミングも余裕です!

欲を言えば液晶のタッチパネルにしてほしかった。
それから動画に関しては、マニュアルモードにした際
AFもマニュアルになること
せっかくの4K動画を持ち合わせてるのでこの辺なんとかならないのかな?
アップデートとかで改善してほしいところです。

ソニーミラーレス機ではマニュアルモードでもAFは稼働するんだけどなぁ
その方が手軽に動画も取れてファミリー層でも行けそうな気がします。

α7iiiも発売されてEマウントに心揺れ動きそうですが
私がα99iiを選んだ理由は

市場に安く販売されているミノルタレンズで遊べる事(古いレンズがまたいい味をだしてくれます)

3軸チルト液晶(自撮り房にはたまりません!α7シリーズはチルトのみ)

圧倒的画素数

α7や9シリーズとはまた違った描写力

とまぁあげたらキリがないのですが、動画関連を除けば
スチール撮影では優れたパフォーマンスをしてくれてるので
私が使用する範囲においては申し分ない機材です。

最近発売されてるカメラでも見劣りしない性能
本気にさせてくれる良いカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kossy201306さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:156人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
25件
84件
デジタル一眼カメラ
2件
61件
プリンタ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明ミノルタHS80-200APOで撮影
機種不明ミノルタHS80-200APOで撮影
機種不明タムロン28-75ズームにて。ISO1600

ミノルタHS80-200APOで撮影

ミノルタHS80-200APOで撮影

タムロン28-75ズームにて。ISO1600

機種不明ツァイス135/1.8にて。
   

ツァイス135/1.8にて。

   

思えばロッコール時代からアルファ7700などを経由し、ソニーに引き継がれてからはA100からスタートしA65→ A77IIへ。そして今回A99IIへと移行!(ぞの間フルサイズはA7シリーズを併用するカタチで来てます)。
持ちやすく、シャッターフィーリングは、やはりA7シリーズよりもこちらが、ずーっと馴染み深く感じます。というよりも「ある種の一体感・身体の延長感覚」が感じれます。道具として使うモノはドライバーだろうが何であれ、その感覚があるかないかでは利用感覚に大差が生じます。

手に入れてから大体ひと月。

動きモノを撮るために買った!と言っても過言ではありません。

少しカラダに慣れさせてから、まずはコンサートの撮影。シャッター音が小さいとは言え、無音ではないので拍手とか賑やかな曲に紛れての利用。が、この時はメインにA7Sを利用(サイレントシャッターと暗がりにスポットなどのシーンでの撮影のため)。

その後、街中スナップや紅葉などを撮影し、古きAマウントレンズたちが息を吹き返すのを感じました。
もちろんソニー時代のツァイスたちもひと皮むけたように良くなりました。

縦位置でも使いやすい液晶。

保ちの良いバッテリー(永観堂撮影?学園祭撮影まで動画撮影4本含めて約800ショット、1日保ちました)

ダブルスロットの安心感。

顔認識と瞳AFによる、絞り開放多様するポートレート写真の歩留まりの良さ。

フラッグシップ機種なのに、小型で軽量。

ひとつ難点は、「マニュアルフォーカス時の拡大操作」にまだ不慣れなことぐらい…

もう少し動きモノを撮りこんでみて、さらに使いこなしてゆきたい!と思います。

A7rIIIが出ましたが、アレがこのA99IIとA9を受け継いでる機種のようにも思えます。

Aマウントレンズたちを手放さなくてホントに良かったな、と、感謝の気持ちと共に思ってます。

ソニーに感謝を覚える機種です。

永く大切に使ってゆきたいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

odekake hippoさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質5
操作性2
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

以前A900を使用。今回はレンタルで半月使用

【デザイン】
ニコキャノでいう中級機のボディ・操作性に詰め込んでいるため、見た目より重く感じる
全く好きになれない形


【画質】
低画素なら最高。こんなに精細な画を出すのかと感動もの


【操作性】
A900前とかなり変わっているので注意が必要


【バッテリー】
レフ機に比べてやはり持たない

【携帯性】
この性能でこのサイズに組み込んだことは、大変素晴らしい!


【機能性】
こちらも技術のソニー。先進機能満載です

【液晶】
こちらもトップクラス。
EVFは間違いなくトップ。2位以下をダブルスコアで引き離します

【ホールド感】
これもしっかり考えられている。人間j工学に基づいたグリップの良さ

【総評】
基本的には良い機体。ただフラッグシップ機の割に小さく作ったため
自社フラッグシップレンズを装着した際のバランスが最低。
高感度も我慢して1600、ダイナミックレンジも狭いのでかなりピーキー。
はっきり言って使いづらく、選択肢があれば私は絶対に選ばないカメラです。

A900の時に合ったモノとしての良さもなく、これに30万以上の機体とは思えないチープさ。
所有感は全く得られません。
ツァイス装着のバランスも悪く、ほんとにフラッグシップ機?と感じてしまいます。
しかし、性能は文句のつけようがなく、EVFもすっきりとOVFのように感じます。

考えうる性能とスペックを重視しすぎた結果、スチールカメラとしてはイマイチな機体
動画もとる or 中級機としてなら☆二つ追加かな


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

h1deak1さん

  • レビュー投稿数:115件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
7件
62件
デジタル一眼カメラ
3件
60件
レンズ
12件
11件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5

ミノルタ時代からのレンズ数本に縛られて、今なおAマウントから抜けられずにいます。
ソニーになってからはα55→α77IIと使用してきて、今回発売から一年が経過して、足りないところも含めた評価が定まって、売価も一段落したα99IIに乗り換えました。

【デザイン】
α77IIと地続きのよく言えば精悍な、別の言い方をすれば無難なデザインです。

α77IIから乗り換えた私にとって縦位置グリップを使いまわせたのは嬉しい誤算でしたが、これも良し悪しで旧α99無印のようにカメラボディ本体と縦位置グリップに合計で3本収められないことが残念とする見方もあるみたいですね。
※α99II/α77/77IIの縦位置グリップを使用する場合は、合計で2本収まります。

話が脱線しましたが、見た目は気に入っています。

【画質】
α77IIと比べ、等倍表示した時の細かさには圧倒されます。
その分ブレが気になりやすく、撮影はシビアになっているようにも思います。

私自身はここ三台のカメラボディは全てTLM機を選んできたため、このα99IIでもTLMというハーフミラーがあることは承知の上で選んでいて困ることはありません。
もっとも、TLMを気にする方はそもそも本機を選ばないでしょうね。

【操作性】
個人的に一点だけ残念に思うのは、シャッターのドライブモード専用スイッチが、モード切り替えスイッチの下半分にワンタッチで切り替えできるようになっていたら言うことありませんが、専用ボタンで呼び出してダイヤルを回すやり方はα77IIと変わりません。

背面液晶の並びにあるジョイスティックはα77IIと感覚が違い評判も様々ですが私個人は一週間で慣れ、縦位置グリップとの操作感との違いも慣れでカバーできています。

【バッテリー】
α55→77IIと来ての99IIですが、縦位置グリップ非装着のボディ単体で持ち歩く場合は念のため予備バッテリーを二本持ち歩いています。

その予備電池は私の撮影スタイルでは出番がないことが大半ですが、αのAマウント機を何世代も使い続けてきたユーザーは予備バッテリーの携行は日常的な営みだと思いますので、旧機種と比べて電池の持ちが悪いとは思わないでしょう。

【携帯性】
α77IIと比べ重さはズッシリ来ますが、外形は似たり寄ったりなのでカメラバッグはそのまま使いまわせています。

レンズやフラッシュなどのシステム全体での携帯性もα77IIから変わらず持ち歩けています。

【機能性】
手元に来て一ヶ月経っていないため使いこなすにはまだまだこれからですが、使用感はα77IIと地続きなので今のところ使っていて困ることはありません。

【液晶】
オートレビューは基本的にOFFで利用しているため、連写時の見易さはα77IIからの移行で違和感を覚えることはなかったです。
α77IIやα99からの乗り換えであれば、ソニーαのEVFは綺麗だと言うまでもないことは解っておられるでしょう。

光学式ファインダーでないと云々言う層はそもそも相手にしていないでしょうから、そういう人たちに対してアピールすることは何もありません。
いつまでも豆粒みたいな撮影対象のフォーカスポイントを老眼と闘いながら撮影していたらいいと思います。

【ホールド感】
α77IIより良くなったという意見も散見されますが、私個人的にはいい意味で何も変わらないように思います。α77IIも悪くなかったですし、本機もそれと変わらず良いと思います。

【総評】
手元に来たばかりなので、まだ慣熟期間です。
デジタル化してから初めてのフルフレーム機なので、じっくり何年もかけて永く向き合って使いこなせるようにして行きたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
夜景
スポーツ

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

clover1011さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
12件
au携帯電話
0件
3件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー3
携帯性無評価
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種TAMRON 90mm
当機種SAL70300 T型(ISO8000)
当機種SAL8514ZA

TAMRON 90mm

SAL70300 T型(ISO8000)

SAL8514ZA

当機種SAL8514ZA
当機種SAL8514ZA
 

SAL8514ZA

SAL8514ZA

 

他社カメラの開発に携わっていますが、先代A99から惚れ込んで使っています。

Aマウントの先行きがとても不安で、値段が下がりきる前にシステム一式売ろうかと悩んでいますが、やはりAマウントでないと撮れない写真があると思っています。
なので、Aマウント商品群の開発メンバーの方々に、今後もAマウントを続けて頂きたいという思いを伝えるためにレビューを書きます。

マニュアルモードでのポートレート撮影のレビューです。

【デザイン(形状、CMF)】
○基本的なプロポーションは塊感、剛性感を感じられて良いと思っています
○必要以上に大きな文字や極端な長体がなく、視認性と品位がバランスしていると思います、コントラストも十分
×プロ向けなのに、なぜMOVIEボタンがメッキなのでしょう?そこで動画機能の訴求をする必要はないと思います
×モードダイヤルについて、樹脂の凸形状に印刷のため軽くぶつけただけでも表示が傷みます。アルミ切削+レーザー印字で構成して頂きたいです
×バリアングルの機構部品が、華奢に見えます。バリアングルはフルサイズAマウント機の大きなアドバンテージの一つなので、(仮に十分な剛性が確保できているとしても)不安を感じさせない形状にして頂きたいです

【デザイン(操作性)】
概ね不満はありませんが、フォーカス関連の使い勝手を見直して頂きたいです。
EVFとバリアングルによるピント合わせの歩留まりの良さが私がA99を選ぶ一番の理由なので、その観点から。

×フォーカスモードがメニューに入ってからの変更となるところが不便です。ハードキーで直感的に変更できると良いです
×MFに変更→ピント領域拡大/ピント領域変更→MFの操作を行う時、指の動きがとても複雑になってしまいます。私のカスタマイズ設定がうまくないだけかも知れませんが、他社にない部分なので、もっとユーザビリティを練りこんで頂きたいです
×GUIは縦と横の移動が直感的に行えないです(一番上のタブを選択しないと横に動かせないので、その分操作が多くなる)。

【機能性】
★EVFによる拡大MF、バリアングルによるローアングル撮影、それらが他社フルサイズ機と異なりスムーズに行えることで、大変歩留まり良く撮影できることが一番の魅力だと考えています。これによって、撮影が大きく変わりました。ちょっと難しいことにもチャンレジしていけます。
◎EVFによる拡大MF→人や生き物のアイキャッチ、小物撮影を絞り開放で行う際に大変有効です。薄い被写界深度をコントロールすることに不安が全くありません。
◎バリアングルによるローアングル撮影→寝転ばなくても、ちゃんと水平垂直が出せます

【バッテリー】
△他社よりだいぶ劣るようですが、1本で1000枚前後撮れてます(液晶は閉じていることが多いです)

【レンズシステムについて(α7シリーズ、他社マウントとの比較)】
◎サイズこそ大きいものの、ZEISS銘の高品位なレンズがFEマウントと比べて割安で使えるところが良いです。同じスペックのレンズをFEマウントで揃えると、とんでもない金額になります。また、FEマウントでも大三元、大口径単焦点は結局大きく重い
◎ZEISSレンズの外観品位が良いです、プロ仕様だけれど全く垢抜けないEF、Fマウントレンズとの大きな差
◎Planar T* 85mm F1.4 ZA SAL85F14Zは、AFこそうるさく遅いものの、写りと外観は最高です

【画質】
◎基本RAW撮影ですが文句ありません
◎シャドウを大きく引き上げても、ノイズ気になりません
○高感度について、先代99は結婚式2次会などの暗所では使えたものではありませんでしたが、だいぶ良くなりました
(どちらかというと画素数アップよりもノイズ低減にもう少し注力して欲しかったです)
○瞳認識フォーカスの精度があまり良くないので、結局ピンポイントかMFになります

【まとめ】
他社システムも検討中ですが、上述の魅力がとても強いので、マウント乗り換えには至れません。
ただ、6Dmark2やD850など少しづつA99M2のアドバンテージを削るような商品も出てきつつあります。
商品投入スパンは長くてもいいので、楽しく安心して使い続けられるAマウント機の継続を是非ともよろしくお願いします。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cap38740さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
39件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
15件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感4
当機種蓮
   

   

【画質】 非常に美しいです。液晶画面で確認しても、4Kモニターに映すと全く印象が違います。(綺麗に撮れています) シャッターを押させる気にさせます。多くの方が仰っていますが高感度耐性は、ISO 1600  までにしています。 あまり強くありませんが、α900はISO800だったので、まぁ極端には向上していませんが進歩しています。暗い場所は苦手です。フラッシュが必要です。
画質が悪いとのレビューされている方もいますが、5軸手ブレ補正、頼りすぎると駄目ですよ。 明らかに画質低下を感じます。あくまでもお守りです。極力ブレさせないように撮影するのは、基本中の基本です。

【バッテリー】 1本の予備バッテリーは必ず持参しています。

【携帯性】 フルサイズ一眼レフ 仕方ありません。

【総評】 思っていた通りにシャッターが切れます。非常に使いやすい。今まで使用したカメラの中で楽しいお天気なカメラです。どうしても、スマートフォンや〇〇〇なカメラでは、シャッターを押す気になれない、撮影した映像が目に浮かんで撮りきにさせません。そんな中毒症状の私の為のカメラだと感じています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Yosshy Yasshyさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
9件
0件
カメラバッグ・リュック
5件
0件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
別機種左が99U、右が99.ペンタ部分が違います
別機種右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能
別機種99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

左が99U、右が99.ペンタ部分が違います

右の99には99の縦位置グリップが装着出来ますが、99Uは不可能

99もですが99UもM42マウントレンズが装着可能です

別機種勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します
別機種定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです
当機種焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

勿論MINOLTAのAマウントレンズも装着可能でAF作動します

定番のAマウントレンズ、Carl Zeissバリゾナ24-70がお似合いです

焦点距離400o、APS-Cモードです。犬の写真ですいません

【デザイン】
個人的には好きですが、人の好みは様々。99のペンタ部分はのっぺりとした感じ、99Uはシャキッとした感じ。

【画質】
文句なし。4200万画素は半端ないです。個人的には99でISO上限は3200でしたが、99UはISO上限6400です。画素数が上がっているのにISO上限を6400に出来るのは、裏面照射型センサーが活かされているから?だと思います。

【操作性】
99もそうでしたが99Uのマルチセレクターは99よりも使いにくい。99を使った人なら分かると思います。


【バッテリー】
まだ使い切っていません。液晶を使う事はあまりないので少しは良いかな。犬の連続撮影Hiの多用で約1,200枚撮って残り50%くらいでした。


【携帯性】
少し重たくなっていますが気にならない。と言うかこのサイズのカメラに携帯性を求めません。


【機能性】
あり過ぎて使い切れない。99ではなかったAPS-C/Super 35oへの切り換えは有り難い。99で犬の写真を撮る時はSAL70400G2を使い編集時にトリミング多用していましたが、99Uではトリミングをあまりする事がなく楽になります。400oの焦点距離がAPS-Cで600oの焦点距離ですから。

AFの合焦は99と比べ物にならないくらい向上しています。まだ使って間がないので完璧な比較では無いですが、動き物で99だと20%くらいの合焦率、99Uはそれ以上です。

99の初期設定でSSが前ダイアル、絞りが後ろダイアルでしたが、99Uの初期設定はその逆でした。構えないときは右手でカメラをもつので個人的にはSSが前の方が良いです。


【液晶】
99と特に変わらず。


【ホールド感】
99から違和感ありません。


【総評】
99から共通して使えるアクセサリーが多いのは有り難いですが、縦位置グリップが77、77Uの物で無いと使えない、これは99の縦位置グリップを所有している者からすれば「何で?」です。サイズが小さくなったから、そうなるのは分かりますが、何で77、77Uの縦位置グリップなの?と。

99はMade in Japanでしたが、99UはMade in Thailandです。Sony ストア大阪で購入時に店員に聞きましたが、色んなお客様から「何でMade in Thailandなの?」と質問を受けているみたいです。定価の税込価格で約40万円。A mountの最上位モデルやからMade in Japanであってほしかった。Made in Japanで定価がある程度上がってでもと思います。今後、Sonyでそんな事も検討してほしい。海外製造だからコストも販売価格も抑えられると思いますが、元々は日本の企業で世界のSony。日本で培った技術は日本人が魂込めて日本で製造してほしい。そうでないと諸外国の家電メーカーに技術が流用されそう。それに日本のSonyの工場で働いている人達の今後の仕事が気になります。これはSonyへ私からの個人的な苦言です。

RAWデータが圧縮で42M。それなりのPCで処理していますが重たすぎる。非圧縮なら…、と考えると、と思います。Adobe Lrは6で今のバージョンならα9まで対応しています。

今のSonyはE-mountに力を注いで色々とリリースをしています。しかしながら連続撮影、裏面照射型でのISO感度向上、APS-Cへの切り換え等、99からの進化を遂げた99Uは凄いと感じます。A-mountは今後どうなるのか知りませんが、これからも無くならず継続でお願いしたいモノです。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bessa365さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

銀塩9,7からの出戻り
かねてから周囲では評判であったので購入、予想以上の出来に初レビュー

【デザイン】
デザインには無頓着なため無評価。筐体はあくまでコンパクトで、安っぽさや華奢な印象は無い。
【画質】
非常に良い。
どちらかというと古いタイプの人間なので、高画素は必要無いどころか欠点であるとすら考えていたが、見事に打ち砕かれた。
緻密な描写でシャープネスもおおむね自然、デジタル臭さを感じさせない。現像次第で、今風の描写ももちろん可能である。7RIIと個人的に比較した範囲では、TLMはほぼ単純な減光のみで顕著な影響は見受けられなかった。
高感度ノイズについては20MP台センサーの方がさすがに有利だと考えていたが、同サイズに圧縮すると期待したほど20MP台のノイズ面での優位性を感じず、ディテールは42.4MPの圧勝である。
【操作性】
特段ダイレクト感がある操作系ではないが、ブラインドでも操作しやすい凹凸が随所に見られ、及第点。レフに慣れていても違和感は少ない。
悪名高い(?)マルチセレクターも慣れれば問題は感じなかった。
EVFのキレも悪くない。ただ欲を言うともう少し精細感が欲しいところではある。
任意にフォーカスモード・エリアをカスタマイズボタンに登録する機能が無いのは、AFが良くなっただけに少々残念。フォーカススタンダードで中央1点AF-Sのみであるが即座に呼び出せはする。
【バッテリー】
EVF+旧世代からのバッテリーなためもちは良くはないものの、タテイチ装着時には不満を覚えることは少ない。
【携帯性】
ボディ自体は非常にコンパクト、センサーサイズの関係上システム全体は肥大化する(当たり前だが)。
【機能性】
EVF、3軸チルト、最新レンズ使用時にはほぼ無制限の高速連射、動画性能、使える瞳AFと軽いカルチャーショックを受けた。
ファインダーはOVFほど自然な見え味ではないが、機能面は圧倒的である。特に露出に関しては、とても確認しやすく使いやすい。
【液晶】
3軸チルトは大変便利。表示も綺麗である。
【ホールド感】
少しばかり鈍感なのか、昔からカメラのホールド感を気にすることはなかったので無評価にするか迷ったが、超望遠装着時も特に問題は無かったため☆5とした。

【総評】
限られたリソースの中、丁寧に作りこまれたカメラという印象。
中央EV-4、S-Gamut3/S-Log3対応など地味にブラッシュアップされているところも◎
EVF、細かな制限/制約、TLM減光分の工夫、現状では古いレンズシステムなど手放しで万人に勧められるものでは決してないが、各要素が高い次元でまとまっている。
これからのAマウントシステムの進展、GMリニューアルなどつい期待してしまう。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kome00rさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3件
ノートパソコン
1件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度1
デザイン4
画質2
操作性1
バッテリー3
携帯性無評価
機能性2
液晶4
ホールド感4

以前α99を使ってました。
EVFには抵抗なく、むしろ
使い勝手がいいと感じてました。
機能も他メーカーにはない面白いのがあり
好きでしたが、室内スポーツを主に撮影してる
私は高感度耐性の無さと熱問題に悩まされ
ニコンに変更。
さすがはニコンと何も不満なく過ごしていましたが
4kの魅力とα99よりも向上したという高感度耐性に期待し
軽くてEVFのα99Aに出戻りしました。
しかし噂ではiso6400は普通に使えるとか
言われてますが、iso1600限界のα99と同等としか思えませんでした。
画質もこれが4000万オーバー?と疑う程の普通の画質。
マルチセレクターも気持ち悪くなる程動きが悪いし。
結局12コマ連写などはこのカメラには意味はなく
進化はしたが、iso800以下で風景しか撮れないカメラであることに
変わりはなかったようです。
30万も出して買うカメラではありません。
そんなお金があるなら他にもっといいカメラがあります。
このカメラを高評価している方は
他のカメラを使った事が無いのだと思います。

私はニコンD820を待つべきでした。
すごく後悔してます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった58人(再レビュー後:53人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α99 II ILCA-99M2 ボディ
SONY

α99 II ILCA-99M2 ボディ

最安価格(税込):¥278,000発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α99 II ILCA-99M2 ボディをお気に入り製品に追加する <599

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意